TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言32/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言34 

 2005/12 12月、ライトセーバーを使用した作品をお送り下さい。
日記の先頭に行く
今月はチョット非関税障壁?
ライティングには必ずライトセーバーを使用して下さい。
出来れば使用したライトセーバーの写真も貼付していただければ嬉しいですね。
引き換えにというわけではありませんが、被写体は何でも結構です。
ライトの性格から言えば切り抜き・・・そんな作品も多いことでしょう。
物ばかりではなく果敢に人物にトライしてもOKです。
ライトセーバーはLEDでも良し、懐中電灯でも良し。
携帯電話の液晶を光源にしても良し。
要はペインティングライト状態での撮影ということになるのでしょうか。
師走ですのでお忙しいこととは思いいますが
ホ〜と唸るような作品お待ちしております。

10月からinfoから始まるメルアドは迷惑メール扱いさせていただいております。
(その手のメールが沢山来るためです。)
ヨロシクお願いいたします。
月例作品募集要項
27:12/30 BEN
新藤さん、お世話様です! .. ギリギリになりましたが作品を送らせていただきまーす。 時間の関係でライトセーバーを制作出来なかったので、懐中電灯で撮影してみました。 来年も宜しくお願い致しまーす。 .. *-------------- スタジオ ベン --------------* Ben Web http://www.studio-ben.jp/ 白ヒゲ:背景は液晶パネル? その上に弾丸? もし液晶ならばタングステンとは 相性が良くないはず・・・BENさんの裏技が炸裂でしょうか・・・ 2005年の酉ですね。2006年も宜しくです。
26:12/30 菅 正輝
新藤さま 菅です。 11月初旬にLEDライトについて相談の乗ってもらったのに あれから引越しで余分な出費とバタバタで結局まだ買っていないです。 だから今月の課題は諦めていたんですが、ここで止めたら折角 今まで続けていた意味がなくなってしまうと思い(笑)携帯LEDライトで撮りました。 携帯が丁度良い具合に外装が黒のバックスキンで反射しない素材なのと 携帯画面を白一色にする機能があるので、それを利用しました。 被写体は新藤さんは大嫌いでしょうがタバコです。 引越しして部屋での喫煙を止め夫婦揃って台所(換気扇下)での喫煙です(苦笑) 引越しを機にタバコの本数を減らすのと、タバコで部屋が汚れるのを防止する作戦です(笑) 意外と効果があり、来年の春くらいにはタバコを止めているかも。 年末のギリギリにすみません。 来年も宜しくお願い致します。 20D EF-s60mm/F2.8 http://kan.pinky.ne.jp/

白ヒゲ:ギリギリでもOKですよ。そう参加することにも意味はあるはずです。
エ〜、動機が何であれタバコの本数を次第に減らしていくことは良いことです。
春ですね、しっかりと覚えておきます。(笑
さて、作品ですが、誰がこれを見て携帯を光源にして撮影したと想像するでしょう!!
RAWで撮影されたのでしょうか? 白も奇麗ですね。(キヤノンだから??)
光源のサイズ的にはややモノ足りませんが、また光量的にも不足しているでしょう。
しかしながら、この様にしっかりと撮影が出来る! このことを見事に証明してくれた作品ですね。
有り難うございました。
nokiaの携帯バックライトを白に設定できるのはイイですね。私のオバカのNEC N506iは
そんな優れた機能はありませんので、蛍光灯をカメラで撮影して背景に貼り付けています。
(へんな柄が出るくらいならこのほうが余程見易いため・・笑)
25:12/30 山田彰一
新藤様 今年一番遅いジェダイデビュー者かもしれません。 仕事が無い年末を利用して、ジェダイマスターitoさんからおすすめのLEDライトを聞き ヨドバシで購入。ちょっと練習してみました。 左はD2X感度100 12秒 f14 撮ったままです。 右はニコンキャプチャーの最新バージョンNC 4.4で露出をマイナス一段しました。 NC4.4の改正機能D2Xのハイライト補正のテストになってしまいました。 ライトセーバー、人物写真の補助光への展開を考えてみたいです。 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| カメラマン 山田彰一 http://shoic.blog24.fc2.com/

白ヒゲ:こちらも掲載が遅くなり申し訳ありませんでした。
ライトセーバーは息子さんに大受けでした? (カワイイ!)
簡易タイプのライトセーバーですね。
  御存知とは思いますが、このままですとレンズ前には入れませんので使用に限界があります。 
さて、頂いた作品。ニコキャプで現像するとここまでハイライトが蘇りますか、なかなかですね。
でも・・・まあニコンに限った話ではありませんが
ここまで余力があるのなら初めからハイライトをキッチリと出してくれればもっと嬉しいですよね。
ライトセーバーに戻りますが、使い方次第では結構応用も利き、楽しめるライトです。
何でもこれが最高かといえばそうではありませんが、便利グッズであることに間違いはありません。
山田さん、有り難うございました。
24:12/29 平井伸造
今月のお題はライトセーバーによる写真ということで、 はてさて困ったなあという感じでした。 というのは、新藤さんのサイトからこのライトセーバー情報はたくさん頂いてはいたのですが、 あまり興味がなかったからです。 ま仕方ないか、だまされたと思って、登山用のヘッドランプを利用して短時間で作り、 早速長時間撮影。 撮影後カメラモニタに画像が現れる時間, 待つこと約30秒。 で、その画像を見てびっくり。 おおおっ、なんだかすごい。これって光画ではないかあ。 そんなわけで、ライトセーバーに遅ればせながらはまりそうです。 本当はこのカットはライトセーバーの始めての撮影なのでテストのつもりでした。 改めて本格的に撮影しようかなと思っていたら、やれやれ締め切りマジか。 仕方ないので今月はこのカットで応募します。 DATA:CANON20D 約30秒、絞りf8。感度400。 みなさま、良いお年を。 http://www008.upp.so-net.ne.jp/hirai-s/index.html 白ヒゲ:平井様、お待たせいたしました! 年を越えてしまいましたがお許し下さい。 さて、頂いた作品ですが初めてのトライでここまで作り上げるとは 素晴らしいライティング感覚の持ち主ですね!! 背景の微妙なトーンが美しい! ボトルのハイライトも言うこと無し。 これを通常のストロボでセットを組むならば天トレ・・サイドもトレペ 2灯では無理ですね。ストロボで全く同じには不可能かもしれません。 まあ、それぞれ一長一短があるわけですが、悪くはなかったでしょ。 是非ハマッテ下さい。有り難うございました。
23:12/29 新藤修一
白ヒゲ:申し訳ありません! 何だかバタバタしていて・・・ 先日撮影したキーホルダー(プレミアム商品?)ライトセーバーで撮影したものです。 もう少し、気の利いたものを出すべきなんでしょうが、とりあえずこれで勘弁。 管理人として恥ずかしいかぎりです。
22:12/29 asa_k
今回「ライトセーバー」使用という事で 右手でスポット型ライトセーバーを動かし自分の左手を撮影。 材料は28LEDライトにウールペーパーで作ったスヌート。 光の出口を二重構造にして内側の反射を防ぎ 先端が画面の中に入っても影響の無い構造にしました。 狭い範囲で部分的に露出を与えていく方法で ブラシ的な使い方に向いているのではないかと思います。 Nikon D70 18-70mm 露光時間55秒 画像処理  asa_k

白ヒゲ:反転させて、モノトーンにした感じでしょうか?
これはイイですね! 不思議な感じに仕上がっています。
反転させていない感じ!と言えばよいのでしょうか・・・
これは間違いなくプロの技。ポイント高いですね。
しかも、先端二重構造。凝ってます。
美しい作品有り難うございました。

        

21:12/29 ヒゲMac

作品は私のクロスです
知人がグランドゼロで礼拝があったときに手に入れてくれました。
日本の方だとクリスマス前にこれをお見せすれば良かった
かもしれませんが、丁度腰痛の激痛時でしたから間に合いませんでした。
ライトセーバーのジェイダイマスターを目指される皆様に
ホースの加護のあらんことを・・
ヒゲMac

白ヒゲ:2001年9月11日・・・・あれから既に4年あまりの歳月が
過ぎたのですね。時の流れの速さを痛感します。
その間にも、ヒゲは益々白くなり、額の面積だけが上向き加減。
こうして何とか一年を切り抜けようとしている私です。
2006年が頂いた作品のように輝かしい年であって欲しいものですね。
12月に相応しい写真有り難うございました。

20:12/26 藤山寛治

おつかれさまです、今年も残すところあと一週間。
パワー振り絞って乗り切っていきたい気持ちです。
半年前からこちらにおじゃまするようになって
新藤様、はじめ皆様の惜しみない技術アンド知識情報のおかげで
自分なりにスキルアップできたのではと感謝しております。
この場お借りしてお礼申し上げます。
さて作品ですが、被写体はフィルム・ライティングはセーバー・
気持ちはノスタルジア、振り返りました。
(背景のポジ飛び過ぎか・・・・。)
ではではよいお年をお迎えくださるよう心よりお祈り申し上げます。
D2x 18-70 二重露光(フィルム部分・セーバー使用・15秒 F11)
          (ビュアー部分・1/2秒 F11)
           撮影のちNC4補正

白ヒゲ:藤山サマ、お早うございます。懐かしのコダクローム。
思い出しますねえ・・・私がフリーになったころは、そうコダクロームの全盛期でした。
横浜尻手まで夜中に持っていったこともあったなあ〜。
12月も押し迫った今、何とも今年を振り返るに相応しい一枚と呼んでいいでしょう。
・・・背景のポジはこの位明るくて良いと思いますよ。

19:12/25 関 行宏氏 :その2

新藤様
 こんにちは
 今月は参加点数が皆さん少ないようのでもう1点送ります。
 僕らの年代のカメラ好きなら一度は手にしたであろうOM−1
 中学に入ったあと無理を言って父親に買ってもらいました。
 嬉しくて毎日のように空シャッターを切っていました。
 自分の写真の原点のようなカメラです。
 その父親も1月に鬼籍に入ってしまったので、思い出の詰まった個体を、
 かなりの金額をかけて思い切ってオーバーホールしました
 (程度のいい中古が2台は買える)。
 いずれ息子に譲りたいと考えていますが、使ってくれるかな?
 さて、セーバーの2作目を作ろうとフレキシブルLEDテープは
 買ってあるのですが、なかなか時間がなくてまたタッパーです。
 レンズを少し飛ばしすぎたかもしれません。
  EOS-1D + EF100mm/F2.8macro
    f20, 20secと30secの2枚からいいところを合成
関 行宏
http://www.sekitechnologies.com/

白ヒゲ:OMー1・・・このカメラは一世を風靡しましたよね。小さくて軽くて
その上使用感も素晴らしい。デザインもシンプルで美しいですしね。
オーバーホールに散財されたとのこと、O社の方もこれを読んで感激するでしょう・・・
さて、作品ですがタッパーライト使用とのことですが、いいんじゃないですか。
ノープロブレムですね。確かにレンズが白濁しているように見えなくもありませんが
それ以外は・・・と思ったけど光りを僅かながら回しすぎている?
そうでもない?? どことなく被写体のカメラににて懐かしいライティングな
感じがしますね。
追伸:シャッターがレンズ根元だったのですね。忘れていました。
ニコマートと同じだったんですか。これって結構好きなんですけどね。

18:12/24 伊藤裕一

新藤さま
ご苦労様です。
今年ものこすところ、あと一週間ですね。
いまだ年賀状も作れずバタバタ状態です。
ライトセーバー作品ですが本当は気合いを入れて撮るつもりでしたが
断念、妻からもらったクリスマスプレゼントのキューピーを使い
お手軽撮影で応募致しました。
カメラはGR-diGitalで f9 s2 
ではメーリクリスマスと言う事で。
四谷の仮面ライダーより
http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html

白ヒゲ:キャワユイ!! こんなプレゼントはお茶目でイイですね。
思わず笑顔になってしまうでしょう。
ウチですか? 長男がケーキを持ってきてくれましたが・・・
さて、作品ですが、液晶とLEDライトセーバーの色味が見事にマッチしてますね!
これは驚きです。(たまたま??それとも技を掛けました??)
全体的にはホノボノとしていて、何も言うことは無し・・・です。
それだけ完成度が高いということですね。
クリスマスらしい作品有り難うございました。

17:12/24 dojou7

ライトセーバーというほどのものでもなく、ただのLED懐中ランプで。
被写体は畑で拾ってきた、チョウセンアサガオの実です。ちょっと追い込みが足
らないですね(^^;)。
dojou7
D60 マクロ100mm 
 
http://dojou7.exblog.jp/
http://dojou8.exblog.jp/

白ヒゲ:ブログの植物達の写真を見て何時も感心しておりましたが
まさにそのdojou7氏らしい作品ですね。
有り難うございます。
光りの感じが飛ばず潰れず、絶妙ですね。
やや半逆光的な当て方も丁度イイ感じです。
このチョウセンアサガオ、初めて見ましたが不思議なやつですね。
ホントお隣の国なのに、意外にも日本には無くてアチラにはあったり
またその逆もあるようです。
思い巡らせることが沢山ある写真は間違いなく素晴らしい作品と
呼んで間違いないでしょう

16:12/19 福岡の O氏 :その2

新藤さま こんばんは。
福岡 O です。
例の紫(紫外線)LEDライトが作成完了。
テスト撮影で「何を写そうか・・・・」
結局、「アラビックヤマト」の液状のり。
「のり」の下にあるのは木製の台で、背景はグレイの背景紙です。
ディフューズをすると色が変わりましたので、LEDは剥き出しで撮影しています。
しかし、このライトよく電気を食べてくれます。計算上で「5V 4A」です。
紫外線LEDは蛍光塗料とか蛍光剤の入ったものにかなり反応する様です。
その辺にある物を照らすと、白色の肌着・封筒・紙とか結構身の回りにある
ものに蛍光剤が使用してありますね。
「それで、ど〜なんだ」と言われそうですが、以上でご容赦くださいませ。
カメラ  D200
レンズ  VR18−200
画像を2枚添付しますが、1枚は紫外線、もう1枚はD200で多色LEDで撮影
しています。
お手間でなければ「月例」に2枚目ということでお願いします。
世間一般の方は「ジングルベル」でしょうが、私の場合は「シングルベル」・・・
では。

管理人:Oさま、こんにちは。紫外線LED! 5V4Aは凄いですね。
キャップに蛍光染料が入っているのでしょうか? 激しく明るいですね。
蛍光染料をチェックするためにハンディブラックライト(蛍光灯式)を使用していた
時代を思い出しました。(今もまだあります。)
これって使い方次第では、ケッコイウ面白いものが撮れそうですね。
但し、ディフューズすると紫外線がかなりカットされてしまう点は惜しいですが・・・

15:12/16 PLIE

新藤さん おはようございます。
溝渕@PLIEです。
初めて月例作品応募させて頂きます。
本日会社を退職した時に贈られた花束をライトセーバで
記念にさっさっと撮影してみました。
お花が大きかったのでライトセーバをあまりにも早く振り回して
いたら途中で スコンとライトからセーバ部分が抜けて
しまって 途中からは、LEDライトのみ
フリフリしていました。
という偶然の産物です。
切り抜きは 時間がなかったのでお許しを...
http://www.plie.org/ballet.html

管理人:PLIEさん、こんばんは。
そうですか・・ついに英断をされたんですね。
お目出度うございます。(でいいんですよね  笑)
これで、時間的な余裕が増えると良いのですが・・

頂いた作品は、完成度十分、切り抜きの必要は全くないのではないでしょうか?
ライトセーバーの良さが十分に発揮されていると思います。
バレーだけでなく、物どりのセンスもバッチリですね。

追伸:私に出来ることがあれば何時でも御連絡下さい。

14:12/16 fss2301氏 :その2

新藤様、今月はお忙しい中のサイト更新ありがとうございます。
さて昨日Nikon D200を入手しましたので、早速月例作品その2を初撮りとしてみました。
なお、まだ10カットしか撮っていないので詳しいインプレは語れませんが、
D70に比べるとファインダーが非常に見やすく、MFがやりやすいのは実感いたしました。
タイトル:戦いの前の静けさ
先日、ネットオークションにて42LEDのライトを手に入れたので、
それを使ってライトセーバーの第2弾を製作しました。前回のは発光部が結構長く
取り回しに難しさを感じたので、今回は発光部を10cm×23cm程度にしてみました。
そしてライトの固定部分は、差込式としましたので、使わないときは簡単に外しておく
ことができます。また、42LEDの威力は相当なもので、直視するとマジで目を痛めそうです。
そのためライトセーバーボックスに組み込んでもかなり明るいので、セロファンもしくは
クリアPPシートを発光部に貼れば、色付きセーバーとしても使えそうです。
おっと、ライトセーバーの話で長くなってしまいましたが、今回の被写体は
グラス・チェスです。たまたま、忘年会の進呈用景品として用意していたものなの
ですが、被写体として手ごろなので箱を開けて写真だけ撮らせてもらいました。
ちなみに私は将棋は指せるもののチェスはやったことがありません。(笑)
D200 + VR ED 80-400mm F4.5-5.6D
マニュアル露出f29 30sec ISO100 光源:ライトセーバー 三脚&レリーズ 
レベル補正→トーンカーブ調整(コントラストと色味)→リサイズ
→アンシャープマスク→JPEGファイルサイズ調整(絵柄が複雑な為
60KB以内に抑えたら輪郭にノイズがのってしまいました)
P.S. D200でサイズ:ラージ&画質:ノーマルで撮ったオリジナル
のファイルに興味のある方は以下を参照して下さい。(D70で撮ったCFに続けて撮影した
ので、ファイル番号は2318となっています)
http://fss2301.dyndns.org/dc_up/DSC_2318.JPG
http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html

管理人:こんばんは、D200・・MFが宜しいとのこと、私はまだ触っていないのですが
正に今日から発売ですね! さて、頂いた作品は例の蜂の巣状のLEDライト。
(下の完成したLEDライトセーバーを見ると矢張り色温度はかなり高めでしょうか?)
作品上では、気持ちの良い色に仕上がっていますね。
トーンカーブを調整したためでしょうか?
一作目とは全く異る被写体、テイスト、有り難うございました。

追伸:D200についての使用記をお待ちしています。


13:12/16 山田哲也
新藤修一さま  今年も残すところ2週間ですね。 伊藤裕一さんのホームページで紹介されていた 三鷹のJQさんに習ってライトセーバーを作りました。  本体はお昼に食べた「一平ちゃん焼きそば」の容器。 ディフューザーはセブンイレブンの袋です。  10分もかからずに完成したので、テストを兼ねて 先日衝動買いしたLeica D-LUX2を撮影しました。  商品撮影は、めったにしないのですが、次の仕事で使ってみようと思っています。 Camera:Canon EOS-1D Mark2 Lens:TS-E90/f2.8 ISO:200 12sec f14 LED Lightは、http://www.led-light.jp/で買った ホワイトLEDが28個付いた109です。 http://www.ymd.ne.jp/ 管理人:11月にお会いしたのが遠い過去のような気がしますねえ・・・!! その節は有り難うございました。 頂いた作品は、背景が山田さんらしい?(イイ感じですね。) カメラの質感もアルミの感じが良く出ています。 で・・・D-LUX2・・・この使用感が結構気になります。 是非その後をメール下さいね、期待しています。 デザインがライツらしいシンプルで好ましいものですね。 どうして国産メーカーはこのレベルのデザインをしてくれないのか、全く不思議! 自分でデザインしたいくらいですよね。(笑
12:12/15 雨宮秀也
新藤様 寒くなりましたね。お元気でしょうか。 今日撮影でうかがった先方で干し柿をいただきました。 徳島の柿だそうです。 あんまりキレイだったので持ち帰り写真に撮ることにしました。 CFカードから今日のデータをバックアップしている脇でライトセーバーを振るいました。 ライトをセットしないのは楽ですね。 よろしくおねがいします。 雨宮秀也 http://www.hibihana.com 管理人:こんばんは、私は何とか生きてますよ! ちょっと咽が痛かったりしてますが、今日も静岡まで行ってきました。 徳島の干し柿ですか・・・ 何とも渋い!(干し柿ですから何とも甘いでしょうか??) ライトセーバーの振り方も流石ですね。 微塵の狂いもない。 スーパーイラストレーションのようなタッチに仕上がっています。 で、この干し柿のお味は如何だったのでしょう???
11:12/11 うみぞー
新藤さま、 はじめて “月例” に参加させていただきます。 先日、LEDライトセーバーを使って撮ったマーチャンダイズがま だスタジオ内にあったので、 それを使って、あらためて撮りおろしてみ ました。 どうせ長時露光の撮影になるなら、瞬間光のストロボ撮影ではできない 撮影をしてみよう とゆうのがオリジナルのコンセプションでした。 クリスマス・マンスとうことで、バックグランドは、赤と緑のファブ リックを使用 しました。どちらも3、4枚程度の合成です。 1枚は静止した時計、次はモーションのためにスウィングせた時計、 そ してバックグラウンド(これはストロボで撮ってます。) 基本的には、LEDライトセーバーを使った6〜8秒の長時間露 光なのですが、 その露光中にバックグランドに向けて(時計そのものは LEDライトセーバーだけで撮影 してます。)ストロボを何度か発光させ ています。 ポイントはやはり、モーションをキャプチャーするためのプロダクトと LEDライトセーバー の動かし方、そしてストロボ発光のタイミングで しょうか。 基本的に独りで撮影しているので、プロダクトをスイングさせて、 シャッターをオープン させて、LEDライトセーバーを動かしつ つ、タイミングを見計らってストロボをトランス ミッターを使って発光 させるわけですが、これらを暗闇の中、6〜8秒のあいだに うまく まとめるには、なかなか難しかったです。 しかし、それもディジタルならでは。ポラロイドを消費することもない し、カメラと “tether” にしたPCで撮影直 後に確認しながら、頭のなかにイメイヂしている画が キャプチャーでき るまで、トライ&エラーを繰り返しました。 撮影後、レタッチ用のMacにデータを移し、エディットの後、デヴェ ロップ&レタッチ とゆうワークフローです。 撮影機材 Camera : Canon EOS-1Ds Mark2 Lens : TS-E 90 / f2.8 Lights : Surefire U2 Ultra Norman D24 power pack with 1 head PS.AppleのApertureが届きました。近いうちにでも簡単 なレポートをさせて いただきたいと思いますが、何かご希望がございま したら、お知らせください。

管理人:うみぞーさま、NYからの初参加有り難うございます。どちらも3〜4枚合成とのこと。
ブラシを加えた撮影はそれだけでも結構大変、これは力技ですね。
想像しただけで汗が出ます。美しい作品有り難うございました!
Apertureの件ですが、どこまで非力なマシンで使用に耐えるのか・・・この一点に興味は集まるのでは
ないでしょうか。また、インストールは何台まで可能ですか? 使いにくい点は無いでしょうか。
Photomechanicとの比較では如何でしょうか? 現像後のクオリティ、作業性は如何でしょう?
質問が欲張りすぎ?? お手すきの時で構いませんので、レポートお待ちしていますね。
10:12/11 福井のn.u.(谷口)
おはようございます。福井のn.u.(谷口)です。 寒いからと室温を上げるとアトピーでカイカイになり、 にっちもさっちもいかない、不調な日々ですが、 いつまでもそんなことも言ってられないので、ライトセーバー、振ってみました(笑 昨今のコンパクトデジの性能アップのおかげで (特にマクロ機能) 広角系の寄り絵が求められることが多くなりましたよね? ライトアックスをレンズに乗せるようなカンジで使っています (リングライトの半分点灯みたいなカンジですかね?) 後ろからはストロボのモデリングを2秒くらい ライトセーバーのみのライティングで無いのでなんですが。。。 すんまっせん、よろしくお願いします eos5D TS-E24 ExtensioTube EF12 ISO400 30sec F22.0 http://nuphoto.exblog.jp/ 管理人:福井といえば・・私の記憶に間違いが無ければメガネフレームの産地でも あったはず。でも・・・これは谷口さんの愛用品?ですね。(笑 頂いた作品はメガネフレームだけにフレーミングがイイ感じ。 大胆でインパクトがあります。 下部と上部の色味の違いは、いっそのこと全てタングステン色の方が思いきりが 良かったか?・・・ 東京も昨夜(日曜日)雪がぱらついたようです。風邪に気をつけえて下さいね。
9:12/10 尾苗 清、
お忙しい中恐縮ですが宜しくお願い致します 撮影データ カメラ:S3-pro レンズ:PC85mm 20sec f9 光源:5wLEDヘッドライトにスヌート状のリフレクターを付けた物を生光で スチレンボード(普段レフ版に使っているもの)を二つ折りにしたもので覆い かぶせる様にし、バウンス光でハイライトを計算しながら移動してライティング 水面はかき混ぜてブラしました。 PSの加工は説明が面倒くさいので割愛御免! 撮影は自宅の浴室です。 http://www.ne.jp/asahi/crazy/crow/ 管理人:美しい絵が完成しましたねえ! 心象風景のようでもアリ色のバランス、構図、 どちらも完成度が非常に高い。 クールで知的、先日の夜景と言い、尾苗さんの感性の豊かさを感じさせます。 素晴らしい作品有り難うございました。
8:12/09 福岡の O
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 ライトセーバーで撮影したものという事で・・・・・・ ライトセーバーで撮影した「ライトセーバー軌跡」です。 「問題あり!」とクレームがつくかも! 完成に近い例の「物」で撮影しています。 テスト撮影していましたが面白くないのでLED剥き出しで撮影。 よろしくお願いします。 では。 管理人:何と!美しい!! こんな使い方があったなんて・・・・ 5WのLEDライトでは逆立ちしても不可能な作品! 奥行き感もアリ、光りの軌跡が優美です。 これで色味がもっと変化していけば、物凄いアートですね。 (イエ、今のままでも十二分にアートです。) 素晴らしいですね。見事ですね。審査員特別賞を差し上げちゃいます。
7:12/08 三鷹のJQ
新藤様  お疲れさまです。今月は後半バタバタしそうなので早目に撮影しました。 が、性懲りもなく横着をして、またカップ麺を使用してしまいました。 ちゃんと正統派のライトセイバーを作って、できれば2作目にトライしたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。  最後になりましたが、お誕生日おめでとうございます。 Jacquie Quartertruth Photography http://jq-photography.blog.ocn.ne.jp/ 管理人:今月ライトセーバーを選んだのは実は12月でバタバタとしているところに 沢山応募されても・・・と言う読みも実は少々ありました(笑 ズバリ当たったというべきか、悲鳴を上げずに済みそうです。(めでたし さて、頂いた作品は、ちょっとアメリカンテイストな作品。 コントラストが美しい! 背景もライトセーバーですよね?? 途中で色を変えたりして技が細やか。・・・なのにフレーミングは大胆・・・ インパクトありますね。お疲れさまでした。 誕生日の件、もう目出度くも何ともない気分ではあるのですが お祝いの言葉を頂くと素直に嬉しくもあります。 根が単純って事ですね。(笑 励ましやねぎらいを含め、皆様有り難うございました。
6:12/05 福岡のTTH
新藤様、お世話になります。 福岡は昨晩から雪です、家族3人仲良く風邪ひきました。 寒いので酒量がアップしてます? さて光源はあのデカイ蛍光等バンクではありません(笑) オーロラみたいな光のカーテンは如何でしょうか?F8の30 秒です、酔いながらの撮影でした、光が酔ってるのかも(笑) 撮影した焼酎はいつも撮影でお世話になってる大分県の老松酒 造様の麦焼酎です口当たりが良く飲みやすいですよ、全国に出 回ってると思います、ちゃっかり宣伝したりして(汗) それでは、宜しくお願いします。 管理人:福岡も雪ですか。どうやら冬も本格的になってきたようですね。 【閻魔】は東京でもシバシバ見かけます。 広告もしていた様な気がしますね。 焼酎は今や東京でも大ブーム。 域なり焼酎スタートも有りって感じでしょう。 おっと、作品ですが ほろ酔い加減が効いているのか? オーロラのような 光りの軌跡が美しいですね。色温度の高さがそれを倍増させているかも・・・ 12月は何かと酒量も増えます。 どうぞ皆様飲み過ぎにご用心のほどを。
5:12/04 関 行宏
新藤様  今月も手ごわい御題をありがとうございます。  あまりフードフォトの作例がないようなので、  「ホ〜と唸る」ほどではありませんが、  夜食のラーメンで挑戦してみました。 EOS-1D + TS-E90mm/F2.8 DPP 2.0で現像 + ピクスタは風景 武器は先日持参したライトタッパーです  いちばん難しかったのは美味しそうなラーメンを作ること。  やっぱりラーメン屋さんは上手なんですねぇ。  しかも写している間にどんどんノビる。  腹に入れてしまったので再撮不可というオチ。  ということで、よろしくお願いします。 関 行宏 http://www.sekitechnologies.com/ 管理人:笑)、確かに食べ物は瞬間芸ですね。 そんな意味ではライトセーバー向きではないかもしれません。 ですが、あのライトタッパーで怯むことなく挑戦した心意気に感服いたします。 これで熱々感がでていればノープロブレムでしょう。 で、ラーメンのお味の方は如何だったのでしょう?
4:12/02 fss2301
新藤様、いつもお世話になっております。 さて今月のテーマですが、これによってライトセーバーを 製作される方が増えること間違いなし?な企画ですね。(笑) でも、一度使ってみれば、物撮りでこんなに便利なものは ない?ので、今回新たに製作される方は納得されるでしょう。 で…今回はごくストレートな写真ですが、1枚目はこれで。 タイトル:不自然なバラ 青いバラは、現在まだ開発中で存在していません(たぶん)。 今回撮影したバラは、通常の水の変わりに青く色を付けた水 で育成したもので、その影響で葉の部分まで青くなり不健康 な色となっていました。ちなみに青いバラの代わりとしては 他にトルコキキョウの青いものが使われたりするようです。 ライトセーバーは一度の撮影中にいろいろな角度から光を当 てられるので、バラの花のようないりくんだ造形の物でも キツイ影を作らない写真が撮れるのがいいですね。 D70 + SIGMA DG 28mm F1.8 三脚使用 絞り優先f4 2sec AWB 光源:LEDライトのみ トリミング→リサイズ→アンシャープマスク WEBネーム:fss2301 http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html 管理人:荒技ですね! ここまでブルーのバラが作れるなんて知りませんでした。 そう、おっしゃるように入り組んだ花弁は影を作りやすく、 正にライトセーバー向けですね。 間近で見ると葉脈?の部分が僅かに不気味な感じもしますが チョット離れると色味の美しさもあり目を引きます。 この様な色味の花にミツバチはどんな反応を示すのでしょう?? この技はどこかで使えそうですね。 勉強になりました、有り難うございます。
3:12/02 山本耕司
新藤さま いつもお世話になります、山本です。 僕のライトセーバーはこんな感じで、かなり、いい加減な作りです。 時々仕事に使ってますが、重宝しています。 ぴぃ〜氏と同じタイプを、秋葉原で沢山買ってきて試していますが、 このタイプは色が青紫っぽい感じですね。 AWBで補正される場合もあるし、されない場合もあるようです。 朝、道にきれいな葉っぱが落ちていたので、拾ってきたのですが、 そのまま撮っても面白くないので、水に浮かべて撮影してみました。 もちろん水面を少しゆらしましたが、好きなところにテカリを入れられて、 しかも、デジタルだとすぐに確認できますから、すごいことです。 銀塩じゃ恐くてこんなことできませんよね、100枚撮っても全滅かも知れません。 EOS20D+TS-E90mm ISO400 f16 15秒ですが、 ずっと光を当てていたわけではないので、もう少し短いと思います。 http://home.j08.itscom.net/studio-k/ StudioK's 山本耕司   

管理人:山本さま こんにちは。
28LEDタイプですね。矢張り青いんですね・・・キヤノンをもってしてもAWBが難しい場合が
あるとは驚きです。
作品は水に浮かべたアイデアが素晴らしいですね。ブラシ方も丁度イイ感じ。
ホントデジタルならではの作品です。
秋の終わりに相応しい一枚有り難うございました。
2:12/01 ☆ぴぃ〜
新藤様、Heart de Kiss Graphity☆ぴぃ〜です。/ ライトセーバーミーティング以降、速攻でLEDライトのWeb調査・選定をして 秋葉原を探しまくって、28LEDライト(単4x3タイプ)を1500でゲット! 次に被写体、これはどこまでリアルなライティングが出来るのかが知りたくて フィギアに決定、ディスカウントショップの前を通ったら、段ボール箱に山積 みになった「仮面ライダー」があったんで200でゲット、値段からも分かるよ うに超リアルなモノではなく、ソフトビニール製…これを、どこまでリアルに 見せられるかトライしてみました! 予想外だったのが、28LED直射にも関わらずフラットになり過ぎて、意図した 等身大のイメージにならず、このシーンで12カット撮ってしまったこと で、やって分かったことは、光を噴射するエアブラシを使ってペイントしてる 感覚でライトを動かすと上手くできること 嬉しいことに、ブログに「LED Brush Light」としてレポートしたら早速、賛同 者があり目下、LEDライトを手配中とのコメントを頂きましたっ! この多灯LED面配列バージョンは、単灯ライトと似て非なるモノで、その効果は まさに「光のブラシで絵を仕上げる感覚」ですっ! 派生系ライトセーバーではありますが「LED Brush Light Saber」ということで ヒカリ小物撮影レポートとさせて頂きます、詳細はブログをご覧ください 「Light Saber」カテゴリURL:http://ktai.blogzine.jp/heartkiss/light_saber/ 機材:OLYMPUS E-300, SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC, OLYMPUS Master v1.3    ISO100, F11, 6sec, WB:Auto, f=52mm (35mm換算)

管理人:28LEDライト! オークションなどでも目にしますね。
ハスの実のような独特なデザインが楽しいですね。
これをダイレクトに使用してここまで撮影するとは・・・流石ですね。
このまま発光面自体がディフューザーをチョコンと付けただけで面光源になりますし
素晴らしいアイデアですね。
勿論、頂いた作品の出来も言うこと無し。
カッチョイイ!! 着眼点のユニークさに脱帽いたしました。
1:11/30 STUDIO M2
新藤さま この前のライトセーバーミィーティングお疲れさまでした。 今月はSTUDIO M2という事(自分と伊田の合作)でお願いします。 ちょうど今週の作品撮りがカメレオンセーバーを使って撮影したもの だったので、もしかしたら念願の一番乗りになれるかも・・・と淡い期待を 込めて送ります。 背景にカメレオンセーバーを使って光の軌跡のカットを何枚か作り CS2で合成しています。 1DsmkU, TS-90mm , sec10 , f22 ではよろしくお願いします。 ********************************** STUDIO M2 KUBOTA Isamu 窪田 勇 http://www.st-m2.com 管理人:ウワオ! まだ11月なんですけど・・・(笑 って訳で間違いなく一番乗りです、お目出度うございます。 さて、作品ですが、お二人の合作とのこと、羨ましいですね。 カメレオンセーバーを見事に使い切ってます。 しかもよく見ると光りが輪をくぐっていたりと芸が細かい!! ただ美しいだけでなく、奥行き間もお見事です。 撮影と合成の見事な一体感、ブラボーですね。
.
このページの先頭に行く
 2005/12/29 コンセント、アルチザン スタンドバッグ。 
撮影は今日が最終。午後一から7時辺りまで新浦安あたり。
年賀状は、何とか進行中。
このペースでは元旦に到着はかなり無理か。
掃除も全くしていないしね。
今年の年末年始で変わったことといえば、パワーブックを自宅に連れて帰ろうかと思っていることか。
ですので、サイトのアップも可能です。
月例展も元旦からドシドシ送って下さい。(笑

年末には全く関係のない話を一つ。
先日自宅で問題になった話題。
電気器具についているACコードの先端部分、これって何と呼んでいますか?
カミサンは【コンセントでしょ?】と譲らなかったらしい。
三男がそれは壁についている受けの部分でしょ? と受けて立てば
【アッ、ソケットか?】とカミサン。
【それは電球なんかをくるくる付ける部分・・・じゃないの?】と三男。
で、その夜私が帰宅してその話題になったわけです。
【その部分ならプラグでしょう!】(自信たっぷり)
【ウソ〜、そんな話は聞いたことが無いわ!】と噛みつきます。

仕方なく電子辞書で調べてみますと
プラグで間違いないようです。
ソケットも電球に付随する言葉でOK。
コンセントは矢張り受けの部分。

ところが・・・コンセントとは【同意、承諾、一致】・・英語ではそんな意味のようです。
なんでそれがそうなっちゃたの??(簡単に言えば和製英語なんですね。)
じゃ、英語でコンセントは何て言うの?
英語では予想外にソケット、米語ではアウトレット。
  と調べてアウトレットは思い出しました。



オオタカ氏が近くで撮影してたので・・・と連絡をくれて昨日遊びに来ました。
そんな訳ですので機材アリです。私同様、電車移動が多いようです。
カメラバック(ボディ2台・・・ここは流石プロですね、ibook、レンズ トリッパー等)
ストロボバッグ(マンフロットカーボン三脚、コンパクトストロボ、スタンド、傘等)
完ぺき主義者のオオタカ氏、私よりも重装備、担がせていただきましたがチョット重い・・・(笑
これで腰は大丈夫と聞くと【腰より私は膝に来ます】とのこと。
まあ、電車移動はスマートですが体力勝負も事実です。
皆さんも日頃の行いに注意しましょうね。
さて、ここで気になったのが氏の愛用しているスタンドバッグ、アルチザン製
新宿マップカメラで入手したということなので
夕方早速行ってみました。が・・・ありません。
カタログにもないのです。
ヨドバシにも寄ってみました。女性店員がアルチザンに電話まで掛けてくれたのですが
3年ほど前にディスコンになったようでした。
仕方なく、スタンドバッグ売り場で物色してみましたが
電車移動にピッタリで大きすぎず、コンパクトストロボ一式も収まりが良い様なものは見当たりません。
が・つ・か・り。
大概は長さが90cm近くあり大きすぎ。
コメット製で小さめを見つけましたが、太すぎ、しかもデザイン悪し。
  今私が使用しているバッグは実はコメット製
  CL1250を購入したときにオマケで頂いたもの。
  90CMで長すぎ。肩ひもが中央についていて、電車内やエレベーター内で
  後の方の顔にパンチを食らわせそうになることもあり、苦慮している最中です・・・
  デザインはシンプルなんだけど。

アクセス解析を見ていましたら【新藤さんのサイト】で検索して来られた方がおりまして どれどれと私もググって見ました。 あらま・・・75件のヒット。その9割り方はこのサイトのことのようです。 名前で検索してこられる方は新藤修一や、新藤だけで検索して来る方が殆ど。 色々な検索方法がアルワイとチョット楽しめました。   名前って不思議ですよね。子供時代は自分の名前がどうにもシックリ来なかったのですが   (テストの時に字画が多いことが不満でしたし、最後が一画はバランスがとりにくい)   今時はすっかり慣れています。   意外にも検索してみると同姓同名の方は、ごく僅かしかいないようで全く不思議な気分ですね。
 2005/12/28 ニコンD200、キヤノンEOS20Dテストに対する反響・・・その3 
テスト結果第一弾も素早いアップで、本当にお疲れ様です。
その後いろいろネットでチェックしていると、
どうもD200の再生画面のスクロール方向、縦横はカスタマイズで変更できるようですね。
どうも皆さんD200使用時は今までのニコンのカメラよりカスタム変更をしなければならない項目が多いようです。
とはいってもボタン位置やCFカードスロットは変更効かないですし、とまどうのは確かですね。
白ヒゲ:wanwan氏からの指摘でした。
私もそこまではチェックしていませんでしたが、カスタマイズの細かさも言い様な悪い様な・・・
借り物のボディを使う場合など、要注意ですね。
D200を使用して現在までに感じた事を報告させていただきます。
今まで使用してきたデジタル一眼レフはD70のみなので、それとの比較が基本となっている事を、まず申し上げておきます。
また私のメインの被写体は航空機であるため、その部分に比重をおいた評価となっております。

【良い点】
ほとんどの点でD70より良くなっていると感じています。なので特にこれは非常に良いと感じている点のみ、
思いつくままあげてみます。

1.ファインダーが明るく大きくなった
 →D70でのMFは、全く自信が持てなかったので大進歩です。
2.液晶画面でのピントチェックが楽になった
 →D70ではPC画面上で見るまでピントチェックは不可能でしたがD200ではセレクタボタンの押し込みに
  画像拡大表示を割り付けることで、ワンアクションで確認可能となりました。
  さらにその状態でメインコマンドダイアルで撮影画像を前後表示する事もできるのは大変便利です。
3.連写5コマ/秒、レリーズタイムラグ&ミラー消失時間の短縮→一瞬を切り取る飛行機撮影がメインの私にとって、
  この改善点の恩恵は大きなものがあります。
4.ブルーミングやスミアが発生しにくくなった
 →太陽でなくともやや強い光源を画面に入れた場合、D70では、かなり絞らないとブルーミングが発生していました。
  航空機に付いているライトや滑走路誘導灯などを一緒に撮影する場合もあるので、これはありがたいです。 
5.撮影モードの変更が、ファインダーをのぞきながら可能となった
 →私は露出優先モードとシャッター優先モードを瞬時に切り替えて撮影するケースがあります。
  (航空機が滑走中はスローシャッターで流し撮りとし、空に上がったら露出優先でシャッタース
  ピードを上げるなど)D200では、この切り替えが右手でカメラをホールドしたまま出来るようになったので大助かりです。 
6.ISO感度がファインダー内に表示されるようになった
 →直前の撮影でISO感度を上げたまま、その後の撮影を行って悔しい思いを何度かしました。
  (はい、私が間抜けなんです)今後はそのようなミスも大幅に減りそうです。
7.画像削除に画像送り方向が選べる
 →不要画像を削除する時に、削除後に表示する画像を前画像、後画像、直前の送り順の画像、のうちから選べるようになりました。
  私の場合、直前の送り順の画像を指定しておく事により、作業効率がアップしました。
8.ボディの剛性感がアップ
 →2.5kgほどの望遠レンズを装着すると、D70ではマウント部分が歪みそうで、いつも気が気ではありませんでした。
  D200では、安心感が全い、その剛性感を実感しています。
9.白とびしにくくなった
 →青空をバックに白い航空機を撮影するような場合では、D70では-1/3〜-2/3ぐらい露出補正が必要でした。
  D200では、ほぼ必要無いと思える出来で満足しています。
10.AFロック機能の搭載
 →航空機撮影では、手前にある障害物の前後で撮影を行うケースがありますので、
  手前の障害物にAFが引きずられないようにする、この機能(その強度の設定もできるところがさらに○)は、
  まさにうってつけです。サンプルとして以下に1枚アップしておきます。
  http://fss2301.dyndns.org/dc_up/d200rep/D200report1.html

私にとっての問題点
1.バッテリーの持ち具合
 →D70との比較では、半分ぐらいの撮影枚数となるようです。
  私の使い方では、1バッテリー当たり約400枚程度。
2.測光モード切替スイッチの場所
 →AF-L&AE-Lボタンを中心としたダイアル式となっていますが
  AF-Lを多用する私は、気づかないうちに測光モードが切り替わってしまっている時があります。
  現在は冬場で外撮りの時に手袋をしているのも要因のようです。
3.高感度撮影時のノイズ
 →多少の改善はみられますが、欲を言えばISO感度においてあと1段分程頑張って欲しかったです。
  すなわちISO400で今回のISO200並み、ISO800で今回のISO400並みに…(^_^;)。
4.リモコンでの撮影ができなくなった
 →厳密には、10ピンターミナルにルミコントロールセットML-3を装着することでワイヤレスでレリーズは可能です。
  しかし10ピンターミナルに受信機を接続するなど面倒な作業が発生するのが…(略)
5.液晶保護カバーの色ムラ
 →ローパスフィルターのゴミを確認するために白い壁を撮影し画像を確認していたら、
  画像上部に淡い黄色の色ムラがありました。
  結局それは液晶保護カバーによるものでしたので、購入店で交換してもらいました。
  しかし、それにも同じような色ムラが確認できました。
  そのため、もうあきらめて液晶保護用フィルム(100円ショップでPDA用のを購入して)を貼って使っています。
6.赤色部分のエッジにおける階調特性
 →これはD70でも同様でしたが、くっきりした輪郭を持つ赤色部分のエッジにおいて、階調特性がイマイチです。
  詳しくは、以下のページの画像をごらん下さい。
  http://fss2301.dyndns.org/dc_up/d200rep/D200report2.html
  もしかすると…空の色をきれいに出したいのでカラーモードをモードVにしているせいかなぁ?

その他
1.AF調整について
 →以前D70のAF調整を自分で行ったという話をさせていただきましたが、
  このD200では同じような調整はできないことが分かりました。
  なお、D70,D70s,D50では、以下のサイトの情報を元に、自己責任において調整が可能です。
  http://www.leongoodman.com/d70focus.html
2.露出が暗めになるレンズがある
 →手持ちのレンズのチェックもまだ十分に出来ていないので、この情報だけを一人歩きさせたくないのですが…。
  SIGMA 28mm F1.8 EX DGを装着し、灯りをつけた室内で開放絞り付近にて使用したところ、
  -2/3〜-1段ほど暗めの露出となる傾向がありました。
  同条件のNikon DX 18-70mm F3.5-F4.5G とNikon VR ED 80-400mm F4.5-5.6D では適正露出でした。
3.SIGMA製の一部レンズでAF作動ボタンが動作しない
 →これは12月21日にSIGMAが発表している情報ですが、ニコン用HSM搭載レンズにおいて、
  AF作動ボタンが動作しないという不具合があります。
  詳細は以下を参照
  http://www.sigma-photo.co.jp/news/051221_hsm.htm
  私のSIGMA APO 300mm F2.8 EX HSM は、すでにメーカーに送りましたが、無償対応なので気にはしていません。
  
以上、長文失礼いたしました。
白ヒゲ:fss2301氏からのD200使用記でした。
短期のテストとは異り、実際に使用されている方からのメールですので
リアルで説得力がありますね。多いに参考になると思います。有り難うございました。
こんな場合の長文は大歓迎ですよ。

12/27 20:30:36 
新藤さま,福岡のIです.
ごぶさたしております.
HP,いつも楽しみに拝見しております.
さて今日のD200のノイズ比較画像,とてもビックリしました.
あの低ノイズといわれる20Dを相手に,この圧倒的な差は,驚きを通り越して不思議ですね.
人間の眼は色よりも明暗に敏感なので,この比較の場合も明暗のノイズは同等なため,
一見すると大差ないようですが,色ノイズに注目すると圧倒的な差がありますね.
試しにレベル補正でコントラスト強調した画像をお送りします.
星の写真などで,これに似た強調をかけることが多いんですが,その場合には,このような圧倒的な差が出ることになりますね.
Labカラーに変換すると,もっと分かりやすいです.
Lチャンネルは大差ないのに,aやbチャンネルの差は圧倒的です.
また,20Dは色転びがみられますが,D200にはほとんどありません.
興味深い比較テストの掲載どうもありがとうございました.
左D200、右20D
12/27/ 20:59:10
D200の驚異的な色ノイズの少なさが,どうしても気になったので,
メーカーのサンプル画像などを見て,古いデジカメと較べてみました.
断言はできませんが,かなり強力にノイズを潰してるようです.
Labでいうと,特にaチャンネルが,妙にのっぺりして不自然に感じます.
しかし,とても巧妙な演算らしく,フルカラー画像では不自然さは全く感じられません.
画像処理の進歩には感心するばかりです.
一般にはよくても,科学写真などでは,忠実度の点で問題アリかもしれません.
もっとも現代のデジカメは,どれもかなり『作った』絵を吐き出すことは,
間違いない事実ですので,程度の問題ではあるのですが...
白ヒゲ:そうなんですよね。D200のノイズは特徴的です。
この潰し方が好ましい場合と好ましくない場合の両方が有り得るでしょうね。
DIGICにも言えることですが、ユーザーに選択肢を与えてくれると助かるんですけどね。
  (何て事でメニューが益々複雑になっていくんですが・・・笑)

昨夜は忘年会合わせ技に7人の方が参加されました。 新しい場所に移動して初めての忘年会ですが昨年同様凄い混雑。 ここでも偶然25年ぶりにお会いした方もいたりと、ハプニング満開でした。
新藤さま こんにちは。
福岡 O です。
先日の「MB−D200」を購入しまして装着し大きさ・重量をD2xと比べてみました。
大きさ    
                高さ       幅
D2x             149.5    157.5
D200+MB−D200           158.0    147.0
並べて置くと、D200+MB−D200の方が8.5mm背が高く、幅は約1cm狭い
D2xを横に向けると同じぐらい。
重量(ボディのみ)
D2x  1354g
D200 1316g  MB−D200+EN-EL3e x 2  
     1356g  MB−D200+ニッスイ6本(電池ホルダー含)
D2xと同じ程度の重量ですね。
大きさ・重さも余り変わらないという事ですね。
MB−D200に2個のEN−EL3eを入れると片方の電池のみで作動し
片方の電池容量が無くなってから隣の電池に切り替わるようです。
背面から見て、右→左 の順序。
いつも予備電池が入っている状態です。
ニッスイ電池でのテストは行っていません。
ニッスイ電池は1本でも電池容量が無くなると使用できなくなるので・・・
あと、単三電池はどこでも入手できるので非常の場合は便利かなと思います。
ど〜でも良い報告です。(笑
と・こ・ろ・で
新藤さま、D200は購入されますか?
では。
白ヒゲ:サイズ重量ともに肉薄していますね。
まあ、増設電池バックを付けないという選択肢もあるわけですから
個人的にはD200がいいなあ・・・
購入の件ですが、もう少し見極めてからですね。
それ以前に巷では在庫もないようですし。
そうそう、新宿マップカメラではD200を15万で買い取りとでていました。
矢張り品薄、人気が高いようですね。
福岡のOさま、情報有り難うございました。
 2005/12/27 ニコンD200、キヤノンEOS20D、ISO1600でのノイズ・・・その2 
 
スイマセン、時間がタイトで今日はこれだけ。
ISO1600でのノイズを観賞して下さい(笑
左がD200、右が20D 等倍表示・・・AWB、オート露出、光源はエナジーランプ 5000k 70w
想像していたよりもノイズは少ないか?
また、そのノイズの素性もD200、悪くない。
解像力もかなり良い。(レンズは50mm F1.4 絞りはF2)
AWBはややウオームに表現されやすいかも。
ISO1600でのハイライトシャドーの見え方は互角か。

上はオリンパスEー500、ISO800画像、どういうわけかピントが外れてしまいました(汗
まあ、ノイズを判断するには問題ないということで参考出品です。
 2005/12/25 ニコンD200+SU800、キヤノンEOS20D・・・その1 
                                                                                                   
23日は4人が集まり、ボディは6台!
ダイナミックレンジ、ミックス光に対するAWBの効き。
ミックス光に外部ストロボを加えてのホワイトバランスを検証。
液晶の色味、拡大率のチェック。
24日は、岩木氏、岸本氏、そして私の3人が集まりました。
   岸本さんが持ってきてくれたスペシャルレンズは後日紹介させていただきます。
今日のボディは当初の予定のD200、E-500、20Dの3台。
昨日のテストの報告と高ISO感度でのノイズチェック。
広角系レンズでのテスト。
   (レンズスペックに差がありますので、単純には比較が出来ません。)

D200+SU800+SB800は休み明けには返却しなければならず
また、基本性能は1〜2年前と比較すれば格段の進歩。
そんなわけで詳細なテストというよりは、各社のデジカメを同時に触ってみてその印象を味わう、
そんなおおらかなテストをしたと思ってください。

     上の写真はマクベスカラーチャートの中央に50円玉を置き、ファインダー上でマクベスチャートがイッパイに写るように
     撮影し、それを背面液晶に最大表示させたものです。
左がマクベス+50円玉。
ニコンD200のデータです。
AWBで撮影しましたがマゼンタが強いですね。
僅かに蛍光灯補正が効きすぎ?(笑
     これほどの拡大率の差があるとは予想しませんでした。      撮影は蛍光灯光源(5000K)AWB、オート露出。      D2XとD200、Eー500の拡大率は立派です。D2xは相変わらずニコンらしい青さが残ってますね。
D200
想像以上に良かったです。
ダイナミックレンジが・・・電池のもちが・・・という噂もありますが
  実際に電池の持ちはイマイチかも、ですが電池情報が充実しているのと
  小振りな電池ですので予備電池を沢山持っていても負担は少ないですよね。
先ず感激したのは2.5インチ背面液晶
大きく拡大率も高く、ピントチェックは大変楽でしょう。
しかも、青さを感じさせません!!

メニュー画面、ニコンらしい階層の深さ・・・もう少しわかりやすくなると良いかも。
また、設定が多岐にわたりすぎ?? メニュー画面を複雑にしているという印象を受けます。
  各ユーザーの要望をすべて網羅してしまったんじゃないの??そんな感じです。
小さなことですが、ファインダー内情報にISOが確認できる点は進歩ですね。
AWBもD100時代と比較すれば相当に進歩しています。
大型ストロボのモデリングで色味が引っ張られるということも無いようです。
ミックス光でもまあまあ。
若干キヤノンの方が未だにこの辺りは僅かに有利か?
ニコンのデジカメのヒストグラム表示は画像内に大きく表示されるので比較的見やすいですね。
シャッター音が優しい感じがすることも良いです。
  キヤノン20Dよりも静かですので舞台撮影などでは重宝するでしょう。
多重露光や合成機能は評価が分かれる部分ですね。

D2Xユーザーのwanwan氏に言わせれば、D2Xとの操作性が異なりすぎ
これではサブ機として使いにくいという声も・・・

SU-800+SB-800+D200テストでは、噂どおりマニュアル制御をコマンダーで出来嬉しいですね。
敢えて言うならこの制御が半段ステップで出来ると更に好印象か。
取り説を読んでいて気づきましたが、D200の場合SU800は無くても外部ストロボを制御できるんですね。
〔この機能はD70からスタートしたようです)
つまり・・内臓ストロボ、これで外部ストロボを制御できるんです!
内臓ストロボはコマンダーとしてだけも使用可能で、露光には一切の悪影響を与えません。
これも驚きです。単なるオマケストロボから確実に一皮剥けています。
まあ、仕事で内臓ストロボを光らすってのは微妙ではありますけどね。
   また、複雑なメニューからコマンダー機能に行き着くまでになれないと結構大変。
   そんな場合にはSU-800は間違いなく便利です。
   SU-800を使用してもマニュアル時1段ステップ制御です。残念。
   SUー800のボディの高さは矢張り想像通り、どうしてもっと低くしなかったのか・・・不思議。
         しかし・・・3回路の外部ストロボを完全にマニュアルコントロール出来る点は凄い!
     内部ストロボをコマンダーに使用した場合には2回路をコントロール出来ます。
       その内蔵ストロボですが、この出来も悪くないようです。調光精度が侮れません。
       勿論SB800の調光精度も同様な感じです。
EOS20D
価格的にはD200と真っ向からぶつかり合う機種ですが
発売してからだいぶ時間が経過しているためにD200と比較するとヤヤロースペックな感じは否めません。
ですが、勿論メニューの操作性は誰でもがわかりやすい。
実際のカメラの操作性も初めて触った方でも取説がいらないほど。
  ニコンやEOS1D系に比較して明らかに判りやすいですね。
高機能ではありませんが?、基本性能は今でも十分。
800万画素という画素数は、大概の場面ではまあ十分と呼べます。
液晶は今時的には小さいですね。2.5インチは欲しいですね。
この2機種を今比較することはあまり意味がないかもしれませんし
20Dは多くの方が既に使っていて、機能や使い勝手も知られたものなので
今更説明するまでもない・・・という気持ちも働きます。
しかも、来春には??後継機が出るような予感がしますし本当の意味での対決はそれまでのお預けでしょう。〔笑
そうなると矢張りその後継機の事が頭から離れません。
ST-E2も次第に時代遅れ感が強くなっていますね。
3回路コントロールは欲しい、マニュアル制御は絶対に欲しい!
背の高さは是非このままで・・・
Eー500
このボディはもう暫く手許にありますので、また同一にテストするのもランクが異るという話もあり
オイオイユックリと評価します。
軽くて、小さくて、液晶も大きく悪くない。とりあえずここまで。
こうして改めて振り返りますとデジカメの基本性能はかなり完成の域に来ている?
とんでもない差は現在のところ大きくは無いようです。
まあ、この先はごみ取り、ボディ内手ぶれ、新型受光センサー、更にリファインしたAWB
ノイズ、ダイナミックレンジ・・・
あらら、結構出てきてしまいましたが、20DやD200や5Dなど現行機種は
その気になればかなり長期の使用が可能ですね。
ノイズやダイナミックレンジのテスト結果はもう少し時間を下さい。今日はここまで。
快く機材を貸しだしていただいたメーカーの方、テストに参加していき協力していただいた方々に深く感謝致します。
有り難うございました。

新藤さま こんにちは。
福岡 O です。
D200テストお疲れ様です。
早くレポートを読みたいですね。
山田彰一さんのメールにもありましたがD200のバッテリー消費は
すごく早いですね。
先日お送り致しました2枚の画像ですが満充電から始めて、終了時
には半分になっていました。
15秒露出を25回程度行ったぐらいです。
MB−D200を装着してニッスイ6本の方が長持ちするかも
しれませんね。
いま、ニッスイの大きいのは2700mAありますので・・・
EN−EL3eは1500mAですから約1.8倍。
しかし、MB−D200を装着するとD2xより大きく重くなりそうな感じ。
それから・・・
先日の画像の件ですが、赤い靴の方を月例に2作目と思ったのですが。(笑
では。

白ヒゲ:申し訳ありません。ウッカリ・・・
電池はそんなに消耗が速いのですか・・・どうしてでしょうねえ?

 2005/12/25 うみぞー氏からApple apertureに関するリポート頂きました。

新藤さま、
二十数年ぶりだかの、MTA(Metropolitan Transportation Authority)のストライキにより、
マンハッタンの公共交通機関は完全にその機能を停止し、ホリデイ・ショッピングで賑わう街は大混乱、
帰国を前にして、片付けておくべき仕事を山積みにした僕は、結局ブルックリンのアパートに帰ることをあきらめ、
2日間スタジオに泊りこむハメになってしまいました。
なんだか、日本も強力な低気圧の影響で大荒れのお天気のようですが だいじょうぶでしょうか?
以前お約束した、Aplle Apertureの件ですが、なかなかご報告できなくてすみません。 
仕事のスケジュールがかなりタイトだったなもので、なかなか使いこなせるまでにはいたっておりません。
それでもサワリだけ、ご報告しますと・・・
PM G5 2.5Quadと、PB G4 1.67にインストールしてみましたが、驚くほど速いとは感じませんでした。
僕は、iView Media Proを使ってるのですが、ビューワー&エディターとしての使用用途に考えると、それで充分です。
Photomechanicは、以前使っていたのですが、インターフェイスが僕的に美しくないので、iView Media Proに乗り換えまし た。
やはりスピードだけなら、Photomechanicが圧倒的に速いでしょう。
それでもやはり、「Windows XP & フォトの翼」のスピードは脅威的ですね。
RAWファイルは、Canon、Nikonの最近ものはすべて試しましたが、まったく問題ナシ。 
PhaseOne P25はOK、ちょっと古めの、PhaseOne LightPhaseとかMegaVision T32は開けませんでした。
現像は、かなり速いです。
え、もう終わったの?って感じです。
Capture OneやCanon DPP、Nikon Captureなどより確実に速いです。
画質に関しては、まだ比較してないのでなんともいいようがないです。すみません。 
非力なマシンで使えるか?とのご質問ですが、わかりません。。。
あ、でも、PB G4にインストールするときに、「メモリーが足らんので、インストールを中止します。」といって、勝手にインストールを止めました。。。
なんでも、メモリーが1GB以上ないと、インストールさせてくれないようです。
PB G4は買ったばかりで、まだメモリーを増設してなかったんです。。。
まだ使い込んでない現在の状況で、結論めいたことを書くのは、ちょっと時期尚早とゆう感じではありますが・・・・
さすが、Apple製だけあって、OSとの親和性は良好。Apureture上で、ハードドライブをアンマウントすると、
ファインダー上からも、アンマウントされる、とか・・・
PhotoShopに変わるものではないと思います。
とにかく機能が豊富で、憶えるのがかなり大変ではないかと思います。
その証拠に、チュートリアルのDVDが付属してくる。(もちろん英語)これがかなり大作で、途中で飽きてしまう。
ウエディング・フォトグラファーや取材系のフォトグラファーで、時系列でファイルをグルーピングしたり、
レイアウトまでやる方にはいいアプリケイションだと思います。
広告系なんかで撮影、エデイット、現像、レタッチとのワークフローのなかで、
それぞれ別のアプリケイションを使ってるフォトグラファーには、それほど大きなアドヴァンティジがないかもしれません。
もっと使いこんでいって、機能をちゃんと使えるようになっていたら、評価が変わる可能性はありますが、
現時点では、僕の仕事において、あの金額を払うほどの価値があるとは、ちょっと思いませんでした。
とにかく、機能が豊富なアプリケイションなので、それぞれの仕事のスタイルにマッチした使い方があるような気がします。
とゆうか、今までと違った考え方をして使えば、かなりいいアプリケイションなのかも・・・
いずれにしても、日本でも発売が始まったとゆうことなので、ご興味のある方は、ご自分でトライルすることをお勧めします。

(うみぞー)
白ヒゲ:うみぞーサマ、早速のリポート有り難うございます。
予想はしていたものの、もう少し様子見でしょうか??
先ずは【フォトのつばさ】の完成を心待ちにする私です。
27日の忘年会、ひさしぶりでお会いできること、楽しみにしております。
 2005/12/24 D200、Eー500、テストのマエフリ。
23日、渡辺氏☆ぴぃ〜氏、wanwan氏、そして私の4人。
カメラは、D2X、D200、D70、Eー500、Eー300、20D
随分沢山のボディが集合してしまいました。
詳しい解説はもう暫くお待ち下さい。
一つ言えること、どのボディをみてもこれはチョット・・・何て言う時代は過去のもの
そんな感じを受けました。
今回の目玉は、D200とEー500、プロ的にはD200が気になるところでしょう。
暫くニコンボディを触っていなかった私ですが、その進歩にはやや驚きました。
例えば内蔵ストロボ、メインで使用することは少ないと思いますが
SU800(ストロボリモートコマンダー)を使用せずともその内蔵ストロボで
外部ストロボをコントロ-ル出来ること。
また、2.5インチ液晶の拡大率や従来良く言われていた液晶の青さも改善され・・・

おっと、ボチボチ今日のテストの準備を始めなければなりません。
詳しくは後日。
それから、厳密なテストは今回はあまりしない予定です。
JPGがメインのテストですので、ザッと使用感程度にしようかと考えています。

参加していただいた皆様、有り難うございました。渡辺さんは無事に最終電車に乗れたでしょうか? 
新藤様
行けなくてすみません
私なりの情報です
D200画質はやっとキャノンに近づけるような良好なものらしいです。
最大のネックは電池。
すごく早く減ってしまうD200ということらしいです。
私個人では、D2系と同じバッテリーがほしいです、
図体でかくなってもいいので。
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
カメラマン 山田彰一 http://shoic.blog24.fc2.com/
白ヒゲ:山田さん、メール有り難うございます。
D200の進歩は驚きですね。
バッテリーは確かに減りが速い様な気はします。
でも小さいバッテリーなのとバッテリー情報が充実しているので私的には許せますね。
 2005/12/24 藤原さんからプアマンズ・ストロボ大全を教えていただきました。
新藤様
以前、赤坂の路上で声を掛けさせていただいた藤原です。
ご無沙汰しています。
早速ですが、こんなサイト見つけました。
http://www.geocities.jp/hirai_kjp/twin.html
10月13-14日の日記つながりで・・・
欽ちゃんの仮装大賞もビックリの工作ですが、
必要な機材を極める、自作すると言うのもカメラマンの大事な要素ですね。
私は来年は空撮にチャレンジします。
今日は神保町でロッククライミング用のハーネスを購入。
勢い余ってヘルメットも買ってしまいました。
空中でヘルメット被っても気休めにしかなりませんが・・・。
それでは良いクリスマス&良い年をお迎え下さい。
白ヒゲ:藤原様、お久しぶりです。
      撮影を終え、機材を担ぎ地下鉄の駅目指してペットボトルの水を飲みのみ歩いていた
      真夏のある日だったかな、【新藤さんですよね?】と声を掛けてくれたのが藤原さんでした。
プアマンズ・ストロボ大全、以前何かの拍子に訪れたことを思い出しました。
ライトセーバーのコンセプトにもチョット似た面白いサイトですよね。
忘れていた私のためにもここで改めて紹介させて下さいね。
空撮の件、その後の話はまた、お知らせ下さい。
有り難うございました。
    管理人から白ヒゲに変えたのはクリスマスイブのため??
    まあ、管理人ってのも硬いし、ヨソンチに書き込むときは最近白ヒゲですので
    これからは白ヒゲにしましょうかね。(笑
 2005/12/22 PDAJunkie氏からMamiyaZDのリポート頂きました。
新藤さま、PDAJunkieです。2年越しで待ってたMamiyaZD.、いよいよ本日発売、といってもかなりの限定数の出荷のようです。
幸いにも手元に届きましたのでちょっとReportをと思いました。
何せIxpress(Hasselbald)やPhaseOneのDigitalBackの三分の一程度の価格なので大きな期待はできませんが、
でもこんな製品を出したMamiyaは立派と思います。
さて、メカ、ダイアル等はマミヤらしくカッチリと作ってあってけっしてプラスチックの安カメラのようではありません。
マニュアルを読まなくてもすぐ使えましたし。シャッターラグが若干気にはなりますが、まあしょうがないですねぇ。
なにせ中版用のでっかいミラーもあることだし。ソフトもマミヤとしては初めてのDigital、と考えると良く出来ている方でしょうか。
早い段階でPhotoShopやCaptureOneがサポートしてくれることを望みます。
ホールド感は中版というよりは35mmといった感じです。
ちょうど重さや大きさもEOS-1DsMK2に大き目のレンズを付けて持っているような感じがします。
肝心な画質、これはまだ数十枚しか撮っていないので何とも言えませんが、ISO100で写したときにはちょっとがっかりしました。
ノイズが結構のるようです。ちょうどContaxのN Digitalがそうであった様に、結構私にはノイズが邪魔になります。
Contaxと全く同じCCDを使っていたPhaseOneがあれだけ素晴らしい画像を作り出すのに、やっぱりSoftwareが悪いんでしょうね。
まあ救いは、ContaxはFirmwareのUpgradeがありませんでしたが、Mamiyaはどんどんしてくれることを望みます。
と、酷評になりましたが、ISO50にすると俄然良くなります(この辺もContax N Digitalに似てますねぇ)。
やはり一画素の大きさ、画素数、素晴らしい画像を作り出してくれて当たり前ですよね。
ISO50ならばかなり満足のいくものになりました。(といってもまだ数十枚ですが)たいしたReportではないですが、
プロの方にもこの機種にはご興味ある方が相当いらっしゃると思います。
多いいに期待できるぞー、ってのが私の第一印象です。
ちなみに、Mamiyaさんにお聞きしたら、「街の写真館を全てこれでデジタルにしたい」そうです。Mamiyaさん、今後のサポートを期待します。

Note:一枚目はISO100、2枚目はISO50です。っ言ってもこの圧縮じゃあ変わりませんね。全て自然光、35mmF3.5です。
管理人:PDAJunkieさん、早速のZDリポート有り難うございます。
期待できる・・・のですね。
街の写真館をターゲットにているという噂は聞いておりましたが事実だったのですね。
ノイズについては他社の現像ソフトが対応してくれれば多少は改善するのでしょうか?
私的には、中判はチョット手強いかと考えています。
が、状況次第ではいずれ考えるときが来ることもありえます。
こうして、選択肢が増えることは望ましいことです。
先ずは、ZDの発売後の動向に注目ですね。



新藤様
初めまして。
営業写真館をしているTと申します。
突然のメール失礼します。
新藤様のHPは毎日欠かさずチェックしています。
私には非常に楽しいHPです。
そこで先ほどHPを見ましたらマミヤZDのレポートがあるではないですか!
そこで気になったのはマミヤが全国の営業写真館に・・・
と言うところですが先日マミヤサポートへ少々気になった点を質問してみました。
気になった点とはシャッターユニットの耐久性です。
知人のマミヤ645AFDが3万回を前にシャッターユニットが壊れました。
645AFD2は不明ですが・・・
すいません少し話しがそれました・・・
マミヤZDのシャッターユニットもAFDかAFD2の物を使っていると聞きました。
そこでシャッターの耐久性を聞いたところなんと3万回と返事がありました。
もちろんそれ以上のテストを重ねてはいると思いますが3万回とは正直驚き買う事は無いな。と思いました。
プロなら2台体勢で!と言われそうですが130万X2はちょっと・・・
管理人:Tさま、貴重な情報有り難うございます。
シャッター寿命3万回が事実だとすればEOS10D並・・
プロユースと呼ぶには、やや問題ありとも言えなくもありません。
この機種に限らず、新品状態では問題なしでも耐久性や、経年変化は私たちにとって
軽微な問題では済まされません。
幸いなことに?私は未だシャッターが壊れるという体験はしていませんが
常日ごろ予備ボディを持って歩かない私が、シャッター不調に出会わなかったのは
日頃の行いのためなのか、或いは悪運が強いだけなのか・・・
神のみぞ知るなのでしょうね。
どちらにしましても、先物買いはリスクが伴うことは間違いないですね。
  厳密に言えばハイリスクハイリターンとも言えますが・・

追伸:12/24 良く考えてみれば、35ではないのでそんなにメチャクチャシャッター回数が多いとも思えないか?
但し、通販系の物撮りなんて言う場合には、そうともいえず。
営業写真館をターゲットという点もその辺りを考慮しているのか??
 2005/12/21 テストは24日も続くかも・・・
21日、午後2時、ニコンD200テスト参加希望者は・・まだ現れません・・・
巷では、大人気で品薄状態らしいですが、意外な感じですね。
因みにオリンパスEー500も参加確定です。
  純正ストロボとレンズも2本ほど参加します。
キヤノンは、値段的には今更ですが20Dでしょうか?
  参考として1Dmk2も友情出演ですね。

3台ともなりますと、一日で全てをこなすことは無理があるかもしれません。
取りこぼした部分は、24日に行うつもりです。
  ですので、23はチョット・・・そう思われる方は24日に参加されてもOKです。
  24日は午後1時辺りからスタートする予定です。
  (未定・・・ 順調に進んで終わっている可能性も無いわけではありません。)
3機種は22日の夕方には全て勢ぞろいしますので、兎に角触ってみたいという方は
どうぞいらして下さい。幾つかのテストはスタートしているかもしれません。
触ってデータをmacで確認するだけでも意味があるでしょう。

テスト予定項目
AF精度、(太陽光、タングステン、蛍光灯)
動体に対する追従性
AWB、ミックス光に対する再現性
ダイナミックレンジ
露出精度
高ISOのノイズ
操作性
背面液晶の色調、拡大率、メニューの使いやすさ

【SU800、ST-E2】このテスト項目は未定
操作性、AE時の露出精度、マニュアル制御時の使いやすさ等

レンズについては焦点距離が揃ったものが集まるか微妙ですが
周辺部の描写や色収差、歪み、程度は判断できるでしょう。

ここから先は実際にボディを触ってみて現場判断ということになると思います。
参加希望者 23日 渡辺氏
      24日 岩木氏 wanwan氏
 2005/12/20 ニコンD200+SU800+SB800x2、テストを23日に決行します!
朗報が入りました・・・
秘かにニコンの某氏にD200+SU800+SB800x2の貸し出しを打診していたのですが
先程、連絡がありました。
22日着で発送していただけるそうです。
と言う訳で、23日それらのテストをしたいと思います。
上手くすれば、オリンパスのEー500も参加できるかも・・・
ニコンについては、無理を言っての要望でしたのでホント短期滞在です。
参加希望の方は御連絡下さい。

時間は午後3時辺りから、私のスタジオです。
参加希望者はメールを下さい。

追伸:わがままを聞いていただいた某氏にホントに感謝です。
有り難うございました!!
お元気のようで、なによりです。
D200のテスト楽しみにしています!
ところで、D200のノイズ問題について、詳しいことはわからないのですが、
この件、もしご存じでしたら、合わせてテストをお願いします。
高感度域で輝度差の激しい被写体に縦縞ノイズがでるという話です。
管理人:12/21 市川のKさんからテスト項目の希望頂きました。
そうですね、ネットでも騒がれていた件ですね。忘れずに・・・

昨夜、帰りがけに書店でD200本を2冊、パラパラトめくってみましたが
SU800についての記述は殆どありませんでした。
需要が余りないのか? もっとアピールすればよいのにねえ・・・
 2005/12/20 石油温風ヒーター回収告知CM。
松下電器の全TVCMは御存知のようにFF式石油ファンヒーターの回収告知CMに
切り替えて放送している。
そんな訳で民放TVを見ていれば、かなりの頻度で告知CMに遭遇する。
今更ナガラ【松下製品のCMが、これほどオンエアされていたのか・・・】と驚く。
   お蔵入りとなってしまったCMの数々、制作者の悲劇。
告知CMの冒頭のナレーション
【13年以上前に製造された・・・】と言う件は
【未だにそんな古い機種を使い続けているアンタら】とも聞こえるのは私の被害妄想か?
   自宅には結構古い電気製品は山のようにあって
   試しに確認して見たR社製ガスファンヒーターは、まだ新しいはずと思ってみても91年式。
   未だに乗り続けているボルボは90年式。
   冷蔵庫(松下製。未確認ですが結構古い)
   電子レンジ(これも松下製、15年選手かも・・・)
   IH炊飯ジャー(松下製これも10年選手だろう。)
   実家から頂いたIH調理器(95年式程度、松下製)
   調べればキリがないけれど、比較的新しいのは三菱製掃除機と今年購入した松下製食洗器くらいか?
     意外に松下製が多いことにチョット驚き。
       洗濯機、エアコン、TV、これらは他社製ですね。
   まあ、数多い松下製でナショナルタイマー内蔵と言う話はあまり耳にもしないし
   現実に我が家でタイマーが作動したものも無かったようだ。
また、告知CMとなった今、逆に企業広告にも見え
ナレーションを除けば、修理後の不具合という現実はあるにせよ、評価に値するのでないだろうか。
   ・・・と思ったのだけど、お詫びの気持ちがあまり感じ取れないのは気のせい??
   かなり告知に徹してますよね???
     このクラスの製品の製造後の責任というものは、どこまでついて回るのでしょうね?
2 PL法に基づく責任追及期間の制限(第5条)
 第5条で、「被害者又はその法定代理人が損害及び賠償義務者を知った時から3年間行わないときは、時効によって消滅する。
 その製造業者等が当該製造物を引き渡した時から10年を経過したときも、同様とする。」とされているが、
 このうち10年という期間は、「身体に蓄積した場合に人の健康を害することとなる物質による損害
 又は一定の潜伏期間が経過した後に症状が現れる損害については、その損害が生じた時から起算する。」とされている。
 そうすると、やはり、いつ引き渡したか、出荷したかを記録にとどめておく必要があることになる。
 ところで、製品に添付された保証書で、保証期間を1年と定めておくように、
 PL法に基づく以上の責任追求期間を例えば1年に限定することができるかどうかが問題となるが、
 このようなことは許されず、これを定めても無効となる。
 なお、契約責任の時効期間は10年である。
 したがって、損害及び賠償義務者を知った時から3年間経過したときは、製造物責任は問えなくとも契約責任は問えることになる。
 また、不法行為責任は、製造物責任と同様に、損害及び賠償義務者を知った時から3年間で時効消滅するが、
 そうでない限り、事故が20年以内に起これば不法行為責任は追求することができる点で、10年以内とされる製造物責任よりも重い。
 つまり11年目に事故が発生したときは、製造物責任は問えないけれども不法行為責任は問えるのである。
     (製造物責任法(PL法)入門 岡村久道より抜粋)http://www.law.co.jp/okamura/PL_Law/
追伸:相当使い続けている松下製オーブンレンジ。
最近時々ターンテーブルが逆回転するらしい。
カミサンが不安に思い電話したそうだが
電子レンジのターンテーブルはどちらに廻っても良いように作られているそうだ。
へ〜、知らなかった・・

とりあえず、カメラマンで良かったですね。
人様の命に直接かかわるような状況に置かれる心配は無さそうです。
PL法って中々大変のようですね。
1Dmk2+EF16−35 上記文面とは全く関係ありません。ハイ。 因みに階段手前から走ってもらいましたが、8.5コマ/秒は、こんな時には 大変有効ではあります。 そうそう、こんな場面でもアングルファインダーは勿論大活躍ですよ!
 2005/12/19 ニコンSU800、キヤノンST-E2。対決しませんか??
仙台の尾苗さんがニコンsu800を入手され、重宝しているらしい。
SU800とはキャノンで言えばST-E2、どちらも複数の外部純正コンパクトストロボを
リモートコントロールするための便利グッズだ。
しかも尾苗さん情報では、複数のSB800等をフルから1/128までマニュアルコントロールできるらしい。
これは羨ましい。
ST-E2では、ETTLと呼ばれるオート露出で撮影せざるを得ない。
  マニュアル出力も不可能ではないが、ST-E2側から出力制御は不可能。
しかしながら、やや怪しげなオート露出よりも確実なマニュアル制御は
キャノンにも咽から手が出るほどほしい機能の一つ。
  現実的にはST-E2にETTLで少なくとも2年間は問題なく過ごしましたが
  マニュアル出力コントロールも絶対に欲しい!!!
SU800のオート出力での制御性能は未確認。
オートも同時に優秀であれば助かる場合も少なくない。
  少なくともSB80DX時代のニコンは標準レンズ開放絞りでは
  結構離れないと露出オーバーになってしまった。
  それに対してキャノンは550EX、580EXともに10cmの距離でもそこそこオートが利用できる。
     確認して見ましたがSB800もSB80DXと同様にオートでも1/128までしか出力が落ちない。
     つまり、近距離絞り開放では露出オーバーになってしまう。
またニコンでは今までAWBの不安定さが問題視されていたようだが、その辺りの進歩も未確認。
背面液晶の青さの問題と相まって、その辺りの進歩がどの程度なのか、興味津々。
  D200の液晶は、大分改善されているという情報もあり?
SU800は、アングルファインダーを併用すると、横位置の場合そのままでは
おでこと異常接近してしまい極めて不都合。
オフカメラシューコードの使用を余儀なくされる。残念。

ところで・・・SU800にしてもST-E2にしてもメーカーのサイト上では余りにも
情報が少ない。詳しい使用感が全く無い。SU800では使用電池の記述すらない。
  因みにST-E2は2CR5、SU800はCR123A
どんな風に使用するのか、何が出来るのか、全く不明。
ST-E2もSU800もアマチュアは使用しないかもしれない。
プロでもその便利さを知る方はまだ多くは無い。
しかし、一度味をしめるとこれほど便利なものは無く
この使いこなしが結果的には手際や上がりに大きな差となって現れることも少なくない。
更なるサイト上での充実を望みたいところだ。
  すべての撮影でSU800やST-E2が有効でないことは今更書くほどでもあるまい。
  が、取材や簡単な物撮り、ちょっとした撮影では非常に有効な手段ではある。
  私の周りのキャノンユーザーのプロは殆ど全員がST-E2ユーザーといっても過言ではない。

ここは一つSU800 vs ST-E2対決を企画するしかない。
どなたかSU800を入手された方、対決しましょう!
じゃ。

追伸:オリンパスの新鋭機Eー500が短期滞在する予定です。
興味のある方は御連絡下さい。

追伸2:日本海側は物凄い雪のようですね、雪下ろしや、車の運転、お気を付けて!
因みに東京も寒いです!
今朝、9時20分にスタジオに着くと室温何と8度! 結構来てるでしょ。
 2005/12/17 年賀状を作り始める。
午後から、物撮り。化粧品のプレミアムグッズ。
EOS1Dmk2+TS-E90mmを久しぶりに使用しました。
照明はLEDライトセーバーで撮影、ラクチン。
その後は、年賀状のための撮影。
年が明けたらサイトにもアップしましますね。
出来ですか?? 時間がタイトだったのでチョット逃げてはいますが
まあ悪くはない出来でしょうか・・・・お楽しみに。

追伸:カミサンに見せたら、絵柄に問題点を指摘される、却下!!・・・ですと。
つくりなおしだ〜。
 2005/12/16 用賀、新宿。

10:30に用賀、午後は新宿に移動。夕方5時に無事終了。
明日は物撮り、ついでに年賀状もボチボチ何とかしたいものですね・・・
一週間近く前の話だけど、つまり先週の土曜日のこと。 代々木駅に、カメラバックを肩から提げた私がホームから階段をトボトボ降りてゆく。   (土曜日なのに仕事だった訳ですね・・・) お昼過ぎなのと、土曜日も手伝って乗降客も少ない。 私が階段を降りきると入れ違いに、幼子二人とバギーに乗せた乳児をつれた外国人女性が階段を上ろうとしていた。 私は、横目で見ながら改札に一瞬向かった。   彼女はどちらかと言えば体力もありそう・・・ でも、きびすを返しバギーをホームまで持ち上げることを手伝った。   意外に重いバギーを何時も彼女は一人でホームまで運んでいたのだろうか??     白人ではない、何人だったんだろう?  無事に手伝い終えると【ドーモアリガトー】彼女は白い歯を見せ笑顔で感謝を私に伝えた。 私は軽く手を上げて、その場を別れた。 すっかり忘れかけていた事なんだけど、何で急に思い出したんだろー。不思議。   たった一週間前の事なのに、忘れていたのかというツッコミはしてはいけません。   忘却は、既に大いなる力となりつつある私ですので・・・(笑
 2005/12/15 銀の鈴/英語車内放送。
今日は7時23分のコダマで袋井(静岡)に行ってきました。
珍しく東京駅【銀の鈴】7:10分集合です。
銀の鈴は地下にあって新幹線乗り場まではエレベーターで移動ですが 
そのためでしょうか?最近人気は無いようです。
さて、銀の鈴では驚いたことにその時間にイスで寝ている方が何人も・・・
ヒョッとして一晩過ごしてしまったのか??
照明が暗いせいもあるかもしれませんが、何とも空気が淀んでいる感じなのです。
これから仕事で新幹線に乗るかんね、って感じじゃない方が多い。
言い方を変えれば、この方達これからどこに行くの??とも言える。不思議です。

不思議といえば
英語電車内アナウンス。(何故か判で押したように女性の声)
新幹線は極めて模範的。
東京メトロも大抵は悪くない。
山手線は、ちょっと日本人ぽいけどハスキーで結構好き。
  ナンタラかんたらハンディキャップドパッセンジャーなんたらの辺りはかなり良し。
    って言ってもワカランよね?!(笑
都営三田線・・・これはいけません。
何だか水商売かナニカのロシア女(飽く迄もイメージです)の英語みたいな感じ。
訛っていて?品がない。一体誰がこれ決めたのよ?? 
とは言え、都営の他の路線まではノーチェック。
意外に路線で違う感じがするものですよ。
  で、英語放送をしている路線って東京以外でも多いの???
     車掌が乗っている路線は聞かないようですけど・・・
F810 静岡県袋井。
 2005/12/14 ロールプレイングゲーム。
最近の若者の殺傷事件では、しばしば凶器を複数用意していることが少なくない。
嘗て凶器といえば、たった一つを用意することがポピュラーだった。
複数の凶器を用意する話は聞いたことが無かった。
その原因はロールプレイングゲーム。どうもこれが原因らしい。
さて、その殺傷行為。
これは今も昔も、メッタザシにする事が少なくない。酷く残忍な手口と思われる場合もある。
が・・・これも見方を変えれば異る見解となる。
例えばプロの殺し屋なら急所を一突き、メッタ切りは絶対にしない。
初心者は、恐怖のあまり、また復活を恐れて、或いは無我夢中で何度も切りつけてしまうらしい。
一見残忍にも見えるけれど、必ずしもそうではないらしい。

以上のことは、藤原新也氏の本で読んだ記憶がある。(タイトルは失念。)
藤原氏は写真だけでなく社会を見る目も鋭い。
数冊の作品を読ませていただきましたが、どれも素晴らしい出来。
お薦めです。

管理人:話は変わりますが・・・LINKのページを変えました。
コメントを省きlinkを増量いたしました。
月例展常連の方は殆どlinkしたつもりです。
それから・・表紙に取り付けたグレーチャート、わかりにくかったので改良しました。
御確認下さい。
追伸:表紙のグレーチャート、私のI1で調整したシネマディスプレー20インチでも
意外に黒方向で横隣との差を判別することはかなり難しい感じです。
0と2、0と4の差はあるのですが2と4の差が判別しにくい・・・
ブラウン管時代は判別できたように思うのですが、こんなものでしょうか?
皆さんのモニターでは如何でしょう??

ついでながらこのグレーチャートを取り付けてから
輝度は120カンデラに、ガンマは1.8に変更しました。
 2005/12/13 CD-R破損。

今朝は7:50分に家を出て、井の頭線に飛び乗りました。
が・・・何だか寒い。
窓から外の景色を眺めると日陰に駐車中のクルマの屋根に霜が降りているようです。
東京も間違いなく冬になってしまったようですね。

ところで・・・撮影の合間の休憩中に携帯が鳴りました。
昨夜ゆうパックで発送したCD-Rが破損しているとのこと。
幸い時間的な余裕はアリ、今夜再発送しますがちょっと汗。
更にショックアブソーバーをいれなきゃダメって事ですね。

追伸:郵政公社も年末進行って事かな??

It went out of the house to 7:50, and it jumped onto Inokashira line this morning. 
However, ・・・ It is cold somehow. 
When scenery from the window to the outside is looked at, frost seems to get 
off in the roof of the car parking in shade. 
Tokyo seems to have become winter surely, too. 
By the way, ・・・ Carrying of taking a picture rang while taking a rest the interval. 
I hear that CD-R that had been sent out by Yu Pack last night had been damaged. 
It is a sweat that has time on one's side fortunately for a moment 
though sends out again tonight. 
In addition, if the shock absorber is not put, no goodness is a thing. 

The postscript: Is progress thing in Postal Service at the end of the year?
因みに上の英文は、私の今日の文章をhttp://www.excite.co.jp/world/english/で英文にしてみたもの。
はあ〜、何だか自分で書くよりは数段上か?!
USでのネット通販業者に文章を書くときなどとっても便利。
勿論和訳もある。Googleでも同様のサービスアリ。探せば幾らでもある?
それは家から7:50まで行きました、そして、今朝、Inokashira線に飛びつきました。 
しかしながら、・ ・ ・ Itはどうにか冷たいです。 
窓から外部までの風景が見られるとき、霜は日陰で車の駐車の屋根で降りるように思えます。 
東京は確実にまた、冬になったように思えます。 
・ ・ ・ 道、絵がaを取っている間に鳴らした取りのCarryingで、間隔を休ませてください。 
私は、昨夜ゆうパックによって出されたCD-Rが破損したと聞きます。 
もっともちょっと人の側で幸い時間がある汗が今夜再び出されるということです。 
さらに、緩衝器が置かれないなら、どんな善良もものではありません。 
追伸: 進歩ものが年末になると、Postal Serviceにありますか?
上の英文を更にExciteで和訳した結果がこれ・・・意味不明な感じ。ちょっとヤバイ??
新藤さま おはようございます。
インターネット翻訳って まだ実用にならないようですね。
翻訳の精度を上げるためには まず「翻訳向き日本語文章」を
つくらないと 駄目なようです。
「私は 今朝7時50分に家を出て・・・ 私はなんだか寒いと感じた」
という風に。
結局コンピュータは「言葉を翻訳」するのであって 「意味を翻訳」
できないのですね、現状では。

I left my house at 7:50 this morning and jumped onto a train of Inokashira line.
I felt somewhat colder than usual.
When I saw outside from a window of train, I found the roofs of cars parked
in shadow were covered by frost.
The winter has surely come to Tokyo, I think.
By the way, my mobile phone interrupted my break during the photo works,
telling that the CD-R which I had sent by YU-PACK last evening was damaged.
Fortunately the time schedule is not so tight that I can send the CD-R again
this evening. However, it was a thrill in fact.
A shock absorber may be necessary (to protect CD-R) in such case.
って ところでしょうか。 勿論もっとこなれた英語に翻訳される方は
たくさん居られるでしょう。
横田@川崎市
管理人:12/14 横田氏からインターネット自動翻訳についてのメール頂きました。
イヤ、全くその通りですね。
翻訳されやすい文章を書く・・・これが自動翻訳の秘訣のようですね。
さて、私のサイトには英語圏からのアクセスもそれなりにあるようですが(8〜10%程度)
その方達は実は海外の日本人なのか? 或いは自動翻訳で読んでいるのか?
う〜ん、ドッチなんでしょう・・・
 2005/12/12 山形のS氏/驚きの【ゆうパック】

夕方、南西の空に美しい雲が出ていた。
F810
先週の土曜日、山形のS氏が友人と東京に来たついでに遊びに寄ってくれた。 とても気持ちの良いお二人、夕方からと今日ドームに行くとのこと。 スノボー、写真、etc・・・自分のための人生を真剣に生きている姿に心を打たれた。 そのS氏がチラッと見せてくれたのがその右の丸い物体。 バンダイ製、20Q。 アメリカで大ブレイクして日本版も発売中らしい。 頭に一つイメージを描く。20Qの質問に答えていくと・・・    はい、いいえ、ときどき、わからない、の4通りの中から選択していく。 【それは牛乳ですね】なんぞとぴたりあててくれる優れ物。 子供から大人まで【瞬間的】には十分楽しめる。 最近TVでカメが物凄いスピードで走る抜けるCMをご覧になったことがありますよね。 先週の夜、コンタクトシートとCD-Rを発送するためにローソンによりました。   いつもなら普通郵便か佐川急便かQ-POST(840円)バイク便を使用するのですが   ちょっとした気の迷い、ローソンだったのでした。 夜10時前、A4の封筒を見せ【これを送りたいんだけど】と私 店員【ハイ、ゆうパックで宜しいですね、500円になります】と彼 用紙に記入したあと確認しました。【何時までに持ってくれば明日届くの?】 【都内でしたら朝の4時半くらいまでに持ってきていただければ、その日に届きますよ、大丈夫です。】 は〜?!!、カメが走り抜けるCMはダテじゃなかったって訳ですね。驚き。 しかも、数日後には届け済みの確認葉書が届く念の入れよう。   郵政公社、結構本気で頑張っているのか!?
 2005/12/12 京都に旅立つことになった8x10。
エイトバイテン・・・比較的入手が容易な最高峰とも言える撮影機材でしょう。
ご存じ無い方のために改めて説明すれば8x10とはフィルムサイズに由来する名称で
フィルム一枚が8インチX10インチ、20x25センチと言う巨大な面積を有するものです。
そのメリットは、超高解像度、豊かな階調、撮影時の緊張感辺りでしょうか。
逆にデメリットもあります。
今時ならばフィルムが取り寄せになるかもしれません。
一枚辺りのコストもバカにできません。
大きなイメージサークルのために使用出来るレンズも4X5とは事情が異ります。
重量もそれなり、三脚無しでは撮影不可能でしょう。
  その三脚も大型のしっかりとしたものが望まれます。
でもでも、カメラとしての一つの理想型と言っても言い過ぎではありません。
【いつかはエイトバイテン】そう思っている方もいらっしゃるでしょう。

そんな8x10を私は手放したのでした。
もう既にフィルムは2年以上使用していませんし、これから使用することはもう無いのかもしれません。
・・・私が所有していたのは長岡製8x10。
決して新しくはありませんが、程度はすこぶる良い。(と思う)
京都に嫁入りしました。
良かった。
京都なら、きっと被写体にも恵まれ活躍の場所があるに違いありません。

4X5も含めて、このタイプのカメラは壊れる部分も少なく、レンズも選択肢が多く半永久的に使用可能です。
  電子回路もなく電池も不要、故障しても結構自分で修理可能?
新しい御主人様の元で素晴らしい作品を露光し続けて欲しいと心から祈ります。

追伸:フィルムはもう使うことはないと言いつつエボニーSV-45とジナーP2。これらは未だ所有しています。
特にエボニーは個人的には苦難を共にしてきたカメラだけに、たぶん手放すことはないのか・・・
もし手放すようなことがあれば笑ってやって下さい。
 2005/12/10 地元商店の行方。
久我山駅が改築され、すっかり奇麗になりました。
小さいながらも駅ビルができ、数軒の店もオープンです。
コーヒーショップ、パン屋、スパゲッティ屋(スカイラーク系)、本屋(K文堂)
さて、たった数軒のお店ですが・・・例えば本屋
  久我山には駅を挟んで2軒の本屋さんが棲み分けています。
駅上に新しい本屋さんが開業したことは既存の店にとって死活問題。
まあ、この様な問題は大きなマーケットが進出する度に問題になる地元商店とのトラブルのようなものです。
普段の私ならば、あまり気にも留めなかったかもしれません。
でも、久我山南口の本屋は知り合いでもあるので、他人事ではないのでした。
魚屋、肉屋、金物屋、洋服屋、そして本屋
個人商店受難の時代は、とどまることを知らないのでしょうか・・・

スタジオのある不動前の隣の駅、武蔵小山
ここは立派なアーケードのある商店街で有名でしたが
個人商店の跡継ぎ問題や、不況のアオリでここ数年店を閉めた店も多く
100円ショップやドラッグストアばかりが目立つ商店街になってしまったのです。

或いは、苦労して開業したに違いない飲食店が、暫くしていくと閉店していることもあります。
あの主人は今どうしているんだろう・・・元気でいるんだろうか・・・なんてね。
やっぱり他人事じゃないよね。こういうことって。

追伸:突然ですが、本日よりGoogleサイト内検索取り付けました。
今までよりも多少は便利になったのではないでしょうか。
色々試してみて下さい。
尚このサービスは、勿論無料でどなたのサイトにも取り付け可能です。
http://www.google.co.jp/intl/ja/searchcode.html
 2005/12/08 Lensbabies+580EXはどうよ。/忘年会。
明日からの撮影で仕事では珍しくLensbabies(以下LB)を使おうかと企んでいます。
で、先程ST-E2+580EXでテストしてみました。
何分LBは絞りも距離も全くのマニュアル。
どうなったと思います。
意外にも?プリ発光のお陰でしょうか、結構マトモにLBに調光してくれたようです。
ってことは他社製レンズを使用してもソコソコ580EXが使用出来るということです。

で、D2Xの尾苗さん・・・LBは持ってないのよね・・・残念!

追伸:本日QV-R51を修理に出しました。
合理的というのでしょうか、修理料金は2段階、レンズ以外なら9400円
レンズ周りだと14000円?とか。
結構良心的なのでしょうか??


左:EOS1Dmk2+EF50/F1.4
慶応日吉校舎入口銀杏並木、既にピークを過ぎた感じですがまだイケマス。
新藤様
毎日HP拝見しております。
さて カシオのコンパクトデジタルカメラ不調とのことですが接点が酸化されて 電圧降下を起こしている可能性があります。
デジカメの接点を磨いてごらんになってはいかがでしょうか。
数枚撮影可能であったことから、完全な故障では無いようですし、
電圧の低いニッケル水素充電池で動かないのもカメラを動かす電圧に到達していない可能性があります。
個人的な経験では リチウム充電池使用の機種より単三型電池使用の機種に この種のトラブルが起こりやすいように感じております。
サンヨーのSX-550でたびたび経験しました。
見当違いかもしれませんが、一応ご参考までに。

横田 博史/川崎市
管理人:ウッ! シマッタ!!!!
何故そこに気が付かなかったんだろ〜〜〜。
どうも最近電気製品などに対する不信感の方が先に出てしまい、基本的なチェックを
怠るという醜態をさらけ出しているようです・・・トホホですね。
でも・・・もう出しちゃったし・・・アラアラですね。
次からは肝に銘じて注意いたします!!!!

追伸2:忘年会の件ですが27日、火曜日、例の場所(中央区)で7時辺りから如何でしょう。
参加したいという方は、直接例の場所に行くか場所が不明の方はご連絡下さい。ンジャ。
一応参加希望の方はメール下さい、ヨロシクお願いいたします。

参加予定者:☆ぴぃ〜氏 野外系氏 wanーwan氏 伊藤裕一氏 うみぞー氏
 2005/12/07 カシオQVR-51、ヲイヲイしっかり。
1年半前に自宅用に購入したカシオQV-R51、1/1.8インチ 500万画素 単3電池2本駆動コンパクトデジカメ。
カミサンが久しぶりに使おうと思い電源を入れるとウンともスンとも言わない。
電池を新品に替えてみる・・・数枚撮影できたが【電池の残量が不足しています】という警告がでて敢え無くシャットダウン。
テスターで電圧を測っても1.5V以上の電圧が残っている。
試しに充電後のニッスイで試してみると、全く動作しない。(ニッスイは公称電圧1.2V) 
内部の電圧チェック機能に問題が発生したのか??
簡単に修理が出来ると良いのだが・・・
 このQV-R51はAWBがオバカな事以外は大変良く出来ている。
   WBは太陽マークが宜しいようです。
露出補正もしやすいし再生も簡単、無理して薄型に拘らなかった点も好感が持てる。
電池も単3ですので、半永久的に入手可能。
立ち上げリも早く、シャッターのタイムラグも比較的少ない。
画質も1/1.8インチ 500万画素という構成ですので悪くはない。イヤ結構良い。
今でもお薦めできる機種の一つではないでしょうか。

追伸:12/15 QVーR51、本日電話がありました。どこも以上がありません・・・と。
矢張り電池の接触だったのでしょうか? とりあえずメデタシ。

予定通り朝の新幹線で大阪へ
帰りは17:40分ののぞみで東京へ
新富町で打ち合わせ
只今0:58分
新藤修一の51回目の誕生日はこんな風に無事に終了したのだった。

上の2枚は関ヶ原を超えた辺りか・・・Finepix F810
 2005/12/06 光沢商品撮影にお薦めのライティング、アクリルハーフド−ム。

上の写真を見て、ホ〜と思った方は物撮りに精通されている方です。(笑
3x6の片面マット乳白アクリル2mm厚を半円形にカットし紐で結ぶだけの
簡単なものですが、これが実に便利。
写り込みが美しい、撮影が簡単、セッテイングも楽。
光り物や鏡面仕上げの商品に最適です。
唯一問題があるとすれば・・・サイズに限界があることと
斜め俯瞰向け・・・そんなところでしょうか。
私のスタジオには更に大きなサイズもあります。(5X7から作ったもの)
  如何なる場合も言えますが大は小を兼ねないことも多いものですね。
  参考までにシナ合板の撮影台のサイズは90x120cm 右上は極めて安易にパシャリとシャッターを押したものですが、全く問題なしでしょ。 大型ストロボ一灯のみ、手持ち20D+EF28mm レフ無し。AWB。   2〜3灯使用することも勿論ありえます。 580EXでも同様に撮影できます。(光源が小さいので傘を付けたほうが良いかも・・・) 絞りを開けたい場合には580EXですね。 誰でもが失敗無く美しい写真を撮影できますよ。 蛇足ながら後に見えているカーボンフラッグとこのアクリルハーフドームがあれば鬼に金棒ですね。 そうそう、ライトセーバーもね。 追伸:昨日の撮影で金属製品ばかり幾つか撮影したのです。 初めはライトセーバーで試みましたが、写り込みにやや難がでて 久しぶりの登場となったのでした。 便利ではありますが、時々の登場ですね。 追伸2:人によっては新藤は物撮り系・・そう思ってる方もいるようですが 何でも屋ですので、人だろうが建物だろうが、貴金属だろうが、何でも果敢にアタックしてます。 毎度違うものと向き合うことは新鮮で良いですよ。 物ばかりじゃ滅入りますよね。 追伸3:明日は新幹線で大阪へ・・・ お会いしたい方も少なからずいるのですが、終わり次第戻って打ち合わせに行かなくてはならない。 残念!
 2005/12/05 Mamiya ZD 12月21日発売決定・・・/健康診断。
マミヤZD、やっと登場したようです。
ウェブ上でも正式に発表、12月21日発売とのこと。
幻のZDになってしまうのかと危惧していましたがマジで登場してきたことに軽い驚きを感じました。(笑

まず、ボディが軽量(1300g)の点はものすごい評価ですね。
中版ですのでファインダーも見やすい??(期待)
しかしながら、初めに発表されてから既に2年近い時間が経過したために
液晶画面1.8インチという規格が古色蒼然としたものに感じるのは仕様がないでしょうか??
AF測距点や精度はどうなんでしょう??
AFのスピードはUSMではなさそうなのと、レンズが大振りになってしまう点を考えると期待薄??
またRAWで撮影すると35Mのファイルサイズ・・・これはかなりきついですね。
また、用意されたレンズがチョット少ない、或いは魅力に乏しい。
1.2コマ秒という連射速度もスタジオユースなら許せるスピードですが最低でも3コマはほしいところですね。
2130万画素で130万円・・・
どの程度需要があるのか、楽しみですね。
(既に中版を必要としている方は他社を購入済みのケースも多いことでしょう。)
まあ、今後ペンタックスも参入してくる予定もあります。
プロの多くが中版に移行するのか、あるいはこのまま35タイプを使用し続けるのかこれも楽しみ。
こうして、中版でCPの高い商品が登場してくればCやNも更に高画素機を投入することになるでしょう。
EOS1Ds3?の登場が早まるのか???
nikonからもフルサイズ機が登場するのか??こちらも更に楽しみなところですね。
  サイト上でZDのサンプル画像が未だアップされていないことは残念ですね。
  私ですか? 中判に流れることは多分ありません。


年末恒例の誕生月健康診断に今朝行ってきました。
無料診断ですので、血液、X線、心電図、尿、便、問診・・・その後は眼科で眼底検査・・・
眼科の装置は因みにキヤノン製でした。プリント出力は三菱製。
眼底検査の結果は20台とそう変わらず優秀とお褒めのお言葉・・・ラッキー
血圧も全く正常。
何とか無事に仕事が続けられそうですね。
そそ、ついでにインフルエンザの予防接種も受けちゃいました。
去年も書きましたが、お薦めですよ!
身体が資本でしょ!! このお陰かどうか不明ですが3年ほど寝込むような風邪はひいていません。
家族全員がそんな感じですので、受けるが吉ですぞ。
  因みにその値段は場所によって異なり安い医院では2000円ほどから高いところでは5000円近いとか?
  保険適用外ですので自由価格のようです。
 2005/12/05 DELL24インチ モニター:その3 /多色ライトセーバー
新藤さま
wan-wanです。
早速のお答え、ありがとうございました。
過去の「オフ会アンケート」なるものに今気づいてしまいましたが(笑)
また新たな項目で皆さんの意見を聞いてみたいな・・・なんて思いました。
さて、DELL24インチ液晶モニターについての記事を見つけたので貼っておきます
ね。
24インチワイドはPVA方式、20.1インチはS-IPS方式とパネルが違うのですね。
でも24インチワイド、悪くない評価のようですね。
24インチワイドは以下
http://computers.yahoo.co.jp/sbp/review/20050424/20050424_review_12.html
20.1インチは以下
http://computers.yahoo.co.jp/sbp/review/20050124/20050124_review_06.html
管理人:12/05 wanーwanさんからの再びのメールです。
20と24インチでは液晶が異るようですね。
でも、実際の使用感についてはメールが来ません・・・意外に使用している方が少ないのか?
新藤さま こんばんは。
福岡 O です。
まずはモニターキャリブレーション時のターゲット輝度はどのくらいにされてますか?
wan-wanさんからのご質問があった様ですが、実は3日前ぐらいにモニターが
明るすぎるのではないかと感じておりました。
プリンターで印刷するとモニター表示との明るさが全く違うことになりまして
ターゲット輝度をイロイロと変えまして調整しました。
100では暗すぎ・推奨の140は明るすぎで、結局オプションを選んで輝度125で調整しました。 
プリントと少し違いますが私においては許容範囲です。
Win機で参考にならないと思いますが・・・・
モニターは EIZO S170のDual、ビデオカードはMatrox APVe 128MBです。
他にビデオカードは、ELSA 743・534、ATIなど手元にあります。
スピードについては2Dで使用するのであれば変わりないように思います。
ELSAはプロパティが親切・色は普通です、ATIは色の発色が派手。
Win機では例のメモリーの2G制限でELSA・ATIについては2Gバイト以上増設して
いるとビデオカードを認識してくれません。(あくまでも自分の環境で!!)
3G/スイッチなど設定しても同じです。
Matrox APVeにおいては2G制限を何故かクリアしています。
現在4GB乗せていますが3.7GBまでは認識しています。
時々、CS2が可笑しな動きをしますが・・・・
理由はわかりませんがAPVeで「Independent mode」で使用すると左右のモニター
の色が違うのに「Stretched mode」で使用すると左右で色の違いが殆どわからない動作をします。
----------------------------------------------------------------------
話は変わりますが。
野口さん、まだブレッドボードなんですね。
新藤さま「コントローラ製作指令」をプライオリティを高くして、彼に出してください。(笑
私のほうは、やっと発光部が完成しましたが・・・・
色は「5色」。
前回よりも発光部が153g重く427g。
そして、やたら電気を食べてくれます。
写真を添付します。
何箇所半田付けしたのかわかりません。(途中まで数えていましたが・・・・)
LEDの数は写真で数えてくださいませ。
では。
管理人:12/05 福岡のO氏からのメールでした。
次世代ライトセーバーは着実に開発が進んでいるようです。
内部構造が凄いことになっていますね・・・・力作です。
野口さんも頑張って下さいね。年内の朗報をお待ちしてま〜す。
 いつもHP拝見させていただいております。横浜のしんぺいと申します。
以前も1度?2度?メールを書かせていただいたのですが、僕自身いつ出
したか覚えてないくらいなので、進藤さんはお忘れだと思います^^;
 さて、メールをさせていただいたのはdell 24インチ液晶の使用感とい
うことなのですが、私こっそり使用していたりします^^; 前はsonyの
F520を使っていたのですが、どうしてもワンクラス上大きさが欲しくな
り、dellの購入に至りました。
 使用感としてはレタッチに使うにはちと辛いかな?というのが正直な
ところです。色に関してはi1 photoを利用し、さほど問題無いレベルにまでは
追い込めている(主観です^^;)つもりですが、問題は色変位角(?)と輝度です。
 色変位といっても色が変わるわけではなく、コントラストが変わるだけ
なのですが、画面に3枚横並びで表示させると真ん中にある画像より左右の
画像は明らかにコントラストが落ちて明るく感じられます。
 レタッチする画像を正面において1枚完結でレタッチするのなら、問題
無いのかもしれませんが、何枚か並べて調子や明るさを合わせる…なんて
作業は非常にやりにくいはずです。
 また輝度も問題で買ったばかりの個体は輝度を落としても120カンデラ
以上ありました。この辺は某巨大掲示板群でも散々言われていたので、
個体差じゃないようですし、液晶ではdellに限らず良くあることのよう
ですが。
 ところが購入して半年たった今、80カンデラに設定することが可能に
なってしまいました。もともと明るすぎて問題だったので、80カンデラ
になったことはありがたいのですが、この急激な輝度の落ち込みは少々
不安に感じます。
 とはいえ1900x1200の作業スペースは非常に快適! かつ、僕自身の仕
事の関係で自宅でレタッチする機会が少なくなったのもあって、現在も
使用し続けております。
 もしなにかこちらで検証できることがあれば、やってみますのでなん
なりと。ただ、現在年末進行中で超多忙なのでお返事が遅くなってしま
うことをお許しください。
 それでは今日はこれにて。乱文乱筆&長文失礼しました。

#日記にも書いておられた11/9。朝、新橋駅の近くで進藤さんをお見かけ
しました。一目見て、あっ!進藤さんだっ!って気がついたのですが、
声をかけることが出来ませんでした^^; はい^^;
管理人:12/06 しんぺいサマ、24インチの使用感有り難うございました。
また例の巨大掲示板でもこの24インチは話題になっているのですね。存じませんでした。
輝度が次第に下がってしまう件は、i1などの測定器具が無い方はやや辛いかもしれませんね。
(色味に関しましても持っていたほうが何かと都合は良いとは思いますが・・・)
11/9の件、ヒョッとして険しい顔をして歩いていたかもしれませんが(笑)
そんなときは、是非声を掛けて下さいね。
 2005/12/02 ヒカル小町2D+キヤノンST-E2は対応してません。残念!
月末にヒカル小町2D購入を書きましたが、その後日談・・・
小町の箱にはデジタルカメラ対応と書いてあります。
それはプリ発光対応と言う意味で、確かに20Dの内蔵ストロボならば問題ありません。
1Dmk2でも580EXをペンタ部に取り付けるなら問題なく発光します。
でも・・・ST-E2を使用するとダメです。
その原因はST-E2の指令を受けた580EXは3回発光するためのようです。
シャッタ-を押すとファインダー内でヒカル小町が発光している様子がハッキリと確認できてしまうのです。
ヒカル小町2Dは小さいし、悪くなさそうなのですが惜しい!!
  ヒカル小町には切り替えスイッチがついていて通常スレーブとプリ発光を切り替えるようになっているのですが
  3回目発光まで切り替えられれば無事にST-E2に対応できるんだけどねえ・・・

これならば既に何度か書きましたがニコンSB-80DXのスレーブの方が優秀
ST-E2を使用しても無事にシンクロしてくれます。
(SB−800では確かスレーブ機能が省略され不可能だったか??)

実はST-E2の3回発光。これも問題が無いわけではありません。
まばたきが多い方ですと、3回目の発光の時に見事に目をつぶってしまうことがあるのです。
まあ、20人に一人程度の確立でしょうか。
見た目には3回発光とは気が付かないのですが、感度の良い方はホント見事
100回撮影中、半分ダメ・・・てな具合ですね。
人間の目も切り替えスイッチがあれば助かるのですけどね。(笑
to:新藤様
とうとう師走に突入ですね。
良い正月を迎える為に頑張らなければなりません
ヒカル小町2D+キヤノンST-E2の件なんですが
後幕シンクロでは如何なんでしょう?
幕が開いた後に発光指令が送信されるのではと想像します。
SU800のほうは結構順調に働いてくれます。
先日も取材撮影の際に軽い仕込みライトとして活躍
あとはシンクロコードを引くのがが面倒なのでモノブロックのトリガーライトに使用
モノブロックとの相性も良かったです。
設定間違いでSB800がフルになってましたが並べてセットした200wsの色味と喧嘩する事無く上手く混じりました(笑
後幕シンクロでブラしつつ止める事も簡単にモニター確認しながら出来るのでもう手放せんね。
管理人:12/05 尾苗さんからのメール紹介しました。
そんな手もありましたねと早速後幕シンクロでテストしてみましたが状況は変わらず・・・
EーTTLからマニュアルに変更しても変わらず・・・
マニュアルなら絶対大丈夫と思っていたのにガツカリ。
SB800ではOKですか、ギリギリ(歯ぎしりの音) 
 2005/12/02 DELL24インチ液晶モニターの続き。
新藤さま
おはようございます、wan-wanです。
夜景展、朝からアップしていただきありがとうございます。
話題になっているDELLの液晶モニターですが、仕事では使っていないのですが、自宅パソコンがDELLなので
モニターは19インチのUltraSharp1905FP HASを使用しています。
本題の24インチではないのでパネルを始めスペックは違うと思いますが、何かの参考になるかと思いメールしました。
ひとつだけ気になる点がありまして・・・
それはモニターを調整しても輝度が低くなりきらないことです。
spyderの初代でキャリをしてまして、ソフトウェアキャリブレーションを採る前に「PreCAL」というソフトで
モニター側のOSDを使ってモニターの調整をするのですが、輝度を最低にしても・・・確か120cdくらいだったと思います。
ちょっと高すぎるのではないかなと。
プライベート写真を処理する程度なので、自分は割り切っていますが、仕事で使うとなると良く調べてからのほうが良いかも、です。
それ以外は特に気になるところなく、快適に使えてます。
(EIZO製品やCinemaと横並びにして比較していないのが頼りないですが)
それよりもPCのグラフィックボードのスペックが貧弱だと思うので、もうちょっとスペックアップを考えています。
そこで新藤さん、もしくは皆さんに質問。
まずはモニターキャリブレーション時のターゲット輝度はどのくらいにされてますか?
私の回りの方に聞くと80cd〜100cdの間でばらばらなのですが・・・
ちなみに私はうちの会社のお仕事用に使っているL567とCinema20inchを90cdにしてます。
そしてもうひとつはグラフィックボードについて。
われわれカメラマンにとっては3D性能はほぼ必要なく、
2Dに特化した良品を出来るだけ安価で、というのがテーマになってくると思います が、
Web上の情報はゲーマーさんの評価ばかりなので情報入手が難しいなと感じています。
特にWinユーザーにとっては大事なポイントだと思いますので。
先週秋葉のT-ZONEで店員さんからお勉強させてもらったところによると
液晶DVI接続前提では
ELZA NVIDIA Quadro NVS280・・・シャープネス高し
ATI FireMV・・・発色キレイ
Matrox Millenium P650・・・白黒のコントラストが得意も使うにはちょっとクセ有 あたりがおすすめのようです。
PCI-Express版でどれも2万5000円前後。
そのなかでは今キャンペーン中のELZAがおすすめとのことです。
とはいえ私は実際に使用していないので、お仕事で使っている方で「これがお勧め」という意見があったら
是非お伺いしたいのです。
なんか何処かのBBS向きのネタになっちゃいましたね。
ともあれもし差し障りなければ、新藤さんの今の環境を教えてくださるととても嬉しいです。
お忙しいなか、長文失礼しました。
管理人:wanwan氏からのメールを紹介いたしました。
エッと・・・ウチの環境ですが・・・
G5 1.8Dual標準のビデオカードにシネマディスプレー20インチ
輝度は140カンデラに設定しています。
これは明るすぎるのではと言うことを重々承知しているのですが
これに慣れてしまったために、また文字を打つときにはこの程度は必要でもありつい続けておる有り様・・・
  銀一では70カンデラを推薦していたように思います。
また、ビデオカードはGeForce 5200(64M DDR SDRAM)が装着されていてイマイチ非力感を感じています。

将来のためにもせめてRADEON 9600pro(256M)と交換しようかと画策中です。
新藤様
先日のライトセーバミーティングに参加した野口です。
DELLのディスプレーの話があったので、ちょっとだけ書かせてもらいます。
私は家、会社ともDELL20.1inchを使っていますが、CPを考えると、
これ以上のディスプレイは無いと思います。IPSパネルですので、色相の変化も少ないのが何よりです。
確かにNanaoと比べてしまうと、、、ですが、十分実用域です。
24inchは会社に使っている人がいますが、メカの人でCAD系の
ソフト以外の画面は見たことがないので、ちょっとコメントできません。
ただ、最近はDELLリアルサイトというのが、一部の電気店等にありますので、
そちらで確認されてはいかがでしょうか。
ちなみにパネル等詳細はこちらのページに書かれていました。
http://www.extremetech.com/article2/0,1558,1764466,00.asp
ぜひご参考に
なお、DELLのディスプレイは定価があって無いようなもの。
メールマガジン、Web等での特別価格が普通なので、安い時を
探して買うと良いかと思います。ちなみに20.1inchは最安48,000円ぐらいでした。
24inchは90,000ぐらいだったと思います。
現在はこのようなものがあります。
http://jpstore.dell.com/store/newstore/soho/masterNormal.asp?iConfigID=1&iSegID=8&c_SegmName=soho&c_ConfigType=Normal&BrandId=11031&FamilyId=16
法人限定とありますが、個人でもOKです。
--------------
先日私もライトセーバを完成させました。秋月のLED4個で40cm程のセイバーです。
(コントローラは依然ブレッドボードなのですが)
早速仕事の撮影に使ったのですが、ちょっと光量が足りないようです。
また、なぜか色が大変濃く出ることが気になりました。
Lumiledsの3W/5W LEDと、色調整用にRGB三色LEDというのが良いのではないかと
思っております。LEDの手配のメドがつきそうなので、今度はその構成で
試してみようと思っております。
------------
野口
管理人:野口さんからのメールを紹介いたしました。
24インチで9万円ならお買い得ですねえ〜。
20インチでは十分実用域、24インチもその延長線上にあると考えて良いのではないでしょうか?
話はずれますが、今後の問題の一つにバックライトがあるように思います。
ナナオの最高級モニターでもバックライトにムラがあるとの話を聞きました。
現時点ではこのムラの解消は不可能らしいとのことです。
有機ELの様な面光源をバックライトにするとか、新しい技がないとムラは出来てしまうようですね。
それでもブラウン管方式と比較すれば放射される電磁波が少ないこと。
原理的に滲みが無いこと、当然ながら隅までピントクッキリ
確かな直線が描けること(当り前ですけどね)消費電力が少ないこと
など、メリットは計り知れないと思います。

ライトセーバーの件、是非新型で月例展にも参加して下さい。
お待ちしております。

EOS20D EF28/1.8 品川区西五反田 不動前の小さな秋。 東京の紅葉は例年よりも美しく見えるような気がしますが・・・きのせいか??
 2005/12/01 【はやぶさ】にエールを送る。/他
【はやぶさ】が【イトカワ】に無事に着陸し、数百ミリグラムの鉱物サンプルを採取し、
無事に地球に向けて飛行を続けているという。
しかも推進力はイオンエンジン。電波でも18分も掛かるという遥か彼方からの帰還だ。
スタッフや予算も十分でない体制の中で、一度は見失いかけた【はやぶさ】が
どうやら孤独な仕事をこなして帰ってくる。1年半の帰還旅行になるらしい。
・・・なんだよ、やれば出来るじゃん。【はやぶさ】ってば・・・
なんだかケナゲな奴に見える。

角界では順当に朝青龍が優勝して琴欧州が大関昇進を決めた。
どちらも異国の地で頑張っている。
個人的には【はやぶさ】とチョットダブって見えたりもする。

頑張れば出来る。
どちらもそんな生易しいものではないだろう。
だから、どちらも応援したくなる。


話は変わる。
今日は10時に虎ノ門で待ちあわせ、芝浦に移動。
  この時点で被写体になる人物が11時まで急用で芝浦に着けないことを聞かされる。ヤバイ。
人物を数カット撮影後、12Kgの荷物を背負いレインボーブリッジを徒歩で走破。
台場側レインボーブリッジ上でで最後のショット。
問題は次の仕事。出来れば1:30までに本厚木に着きたい・・・
時計を見ると既に12:40を回っている。
12:50の特急にはもう無理。
それでも急いでタクシーを拾い新宿へ、なんとか13:10の【はこね25号】に滑り込む。
車内でサンドイッチを流し込む。
駅には担当者が待機してくれていて、タクシーで・・・
4時には無事に終了。
何とも慌ただしい一日だった。

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言32/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言34

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴