TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言33/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言35

 2006/01 初心に戻り【タマゴ】です。
日記の先頭に行く
新しい年が始まります。
今年はどんな年になるのでしょうか?
一年365日という時間の短さを益々感じてしまう私ですが
何もしなくても、一年という時間は過ぎ去っていきます。
一日一日を大事にしたいですね。

前置きが長くなりましたが、今年最初の月例展は・・・(考え中)
初心に戻って【タマゴ】にしましょー!
ニワトリのタマゴに限定します。
今回は熱を加えてはいけません。割ることは自由です。

では、今年も素晴らしい作品をお待ちしております。

正月中はパワーブックを連れて帰ると書きましたが、どうも無理のようです。
ごめんなさい。

月例作品募集要項
55_56:01/30 松本成実
新藤様 お世話になります。松本です。 ぎりぎり駆け込みで月例をお送りいたします。間に合うか? 1、デッサン 昔むかし。中学校の美術の時間に先生がおっしゃいました。 白い紙に鉛筆の線だけで丸を描いて見なさい。 陰影は付けてはいけません。 君が描いた丸は何に見えますか? 落ちている輪ゴム?たまご?だだの丸い線? 一本の線の強弱だけでそれを表現してみなさい。 それだけ一本の線に集中してください。 中学生の頃の初心に帰って(帰り過ぎ・・・?) 白バックに白たまご。エッジのラインだけでたまごを表現できるか?
撮影前に頭に思い描いていた写真とはちょっと違う。
シンプルになるほど難しいですね。
Canon 10D
50mm f1.8
Extension Tube EF12
ST-E2
EX580
ライトテーブル
シンプルな写真ほど持ってる機材総動員
PHOTPSHOPでトーンカーブ調整
2、○○のたまご
デザイナーのたまご。
カメラマンのたまご。
○○のたまご。
□□のたまご。
一生懸命勉強している大勢のたまご達へ。サクラ咲け。

白ヒゲ:松本さま、こんにちは。今月のラストを飾る2枚、有り難うございました。
どちらもとても気持ちが良い作品です。1は光りとボケによる抽象の世界のようでも
ありますがタマゴの可能性を上手く表現していると思います。
2、こちらも花びらのハイライトと影のコントラストが美しく
フレッシュな清潔感に溢れています。
もうすぐ春が来ますね。今日の雨も僅かながら春を感じました。
さくらの季節も近いようです。
54:01/30 山形の鈴木
新藤様  こんばんは、山形の鈴木です。 初めての月例作品送らせていただきます。 自宅の屋根の雪下ろしの際に落下した汚い氷の塊を卵のサイズ分だけ溶かし撮影しま した。 すこしレタッチしたかったのですが、photoshopの使い方が未熟で無理でし た・・。 がんばって修行します。よろしくおねがいします。 白ヒゲ:2通目のメールで規定に気がつき辞退したいとあったのですが せっかく頂いた作品です、私の判断で掲載しました。 雪下ろしの時の氷の固まりですか・・・ これも文字の力を感じますね。 氷も溶かし方もとってもナチュラル。 これでもう少し透過光的な光で氷の透明感が得られれば もっと美しいかも・・・ 更にタマゴが幾つかあっても面白いですね。 これって、かなり頭の中でイメージが膨らみますね。
53:01/30 川井 淳
新藤様、おはようございます。 ご無沙汰です。 大変遅くなりました、、もう締め切りでしょうか? いろいろ考えましたがアイデア的に出尽くしてる感がありましたので こんな感じになりました。 スキャナの上で転がしてみました!正確には撮影していないので写真ではないですね。 すいません。 次回は正攻法で挑戦します! 白ヒゲ:赤玉のタマゴを転がした?? 不思議な作品になりましたね。 水面の揺らぎのようにも見えますね。 意図した通りにいかないところがデジタルなのにアナログ的な面白さ? 自由な発想は大事です。 素敵な作品有り難うございました。
51_52:01/30 菅 正輝
新藤 様 こんばんは。菅です。 今月のテーマの「タマゴ」ですが1/11にとりあえず1カット撮ったものがあります。 タマゴも手に持って台所のタイルの目地に合わせてみて 良い案がないか考えている時に撮った写真です。 これを撮った時点で送ろうかと思ったんですが、送ってしまうと 2点目の写真を撮らずに今月のテーマは自分の中で終わってしまう 気がしたので送らずにいて・・・ 今日やっと撮りました。 前回は影を強調したタマゴだったので今回はタマゴと分かる ギリギリまでフラットにした作品にしてみました。 1点目 台所の蛍光灯のみ 20D EF24-105mm/F4.0 2点目 自然光 + レフ 20D EF-s60mm/F2.8 HARRISON D-2 Diffフィルター使用 http://kan.pinky.ne.jp/ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/ 菅 正輝
白ヒゲ:引っ越し、大変だったでしょ。落ち着きましたか?
さて、いきなり2点の参加有り難うございます。
え〜と・・・1点目。
タマゴの陰影は大変キレイですね。
でも、そう、目地の生かし方がイマイチか?
これは難しい。手ごわい。
2点目。
こちらは堂々と正攻法ですね。
フラットな中にも立体感がしっかり。
奥行き感も十分です。
HARRISON ディフュージョンフィルター! 懐かしい。
私もこの手は2〜3枚持っていたはずです。
すっかり忘れていました。
フィルム時代はごっそりとゼラチンフィルターをレンズ用と
ストロボ用を用意して撮影に臨みましたが、今となっては思い出ですね。
50:01/30 ひ!氏 
 新藤様    このあいだはメールのご返事までいただきありがとうございました。  昨年は、愛・地球博に行っては写真を組み合わせて遊んでいましたが、 ここのところ寒いのと、被写体とイメージがわかずカメラもほとんど 触っていませんでした。  たまごについてもオリンピック作品(参加することの方です)になっちゃいました。 蛍光灯下の手持ちでやはりぶれています。  アローカナ種の緑色の卵の殻を見てほしかったのですが昼間にちょっとした アクシデントがあり太陽下での撮影ができませんでした。 微妙な色をお見せできないのが残念ですが、雰囲気だけ味わってください。  豊橋名産の鶉3個、名古屋コーチン、アローカナ種(2個)を使用しました。  鶉は子供たちが食べたいというのでもうあとかたもなく食しました。 明日の朝は緑の卵は卵かけご飯と化すでしょう。では!  ひ。改め「ひ!」でお願いします。  愛知県xxxx  49歳になりました。 白ヒゲ:タマゴも色々あるものですね。アローカナ種と言う名前は初めて耳にしました。 今検索してみましたが美濃三色卵として出てきました。 検索件数が446件でしたのでまだレアものですね。(笑) 愛知は名古屋コーチンが有名ですが、東西の接点でもありますし 京都と同様に独自の歴史と文化があるようですね。 〔最近愛知県に興味津々な私です。) 珍しい物を教えて頂き有り難うございました 追伸:頂いた作品を拝見しますと表面がキレイな感じがしますが気のせい??  
49:01/28 福岡のTTH
新藤様、今年も宜しく御願いします。 遅くなりましたが、変な卵になってしまいました ほんとに使いにくそうなマウスですね、 これじゃ買う気になりません(笑) D70/105マクロ それでは、宜しくお願いします。 白ヒゲ:TTHさま、こんばんは。 これ、何だかカワイイですよ。 振るとカラカラ音がしそうです。 本物のように見えます、違和感なし! 売っていたらどうしよう・・・ 茹で卵料金ほどなら、3〜4個買っても良いですね。 で中身が食べられれば言うこと無し。 ユーモアのある作品、有り難うございました。
48:01/28 雨宮秀也
新藤様 遅れましたが卵を送ります。 今年のぼくの目標は「普通の写真」を撮ることです。 普通にするには勇気がいります。 普通であることは悪いことのようにも思われます。 他と違うもの、インパクトなど写真に求められます。 でも、卵は卵でいいのではありませんか。 その人が思い描いているぼんやりしたイメージにピタッとあてはまると「良い普通感」が あります。 てなことを考えているうちに投稿がおくれました。 Canon10D FD50mmf1.4 RAW    雨宮秀也 http://www.hibihana.com  白ヒゲ:雨宮様、こんにちは。 特別でないこと、普通であること、良いと思います。 私も常々そうありたいと思っております。 また、写真においてもプライベートな散歩写真では正にその感を強くします。 さて、このコーナーとは一体ナンナンだ? と思いを巡らせると ・・・仕事ではない。なんでもありなはず。多少の制約はあれども自由です。 その意味においては普通の写真もまたアリですね。 雨宮さんの悟りにも似たその心意気大好きです。 哲学的なモノの考え方大好きです。 ですが、一つ言えることは矢張り言葉の力ですね。 もし添えられた文章がなければ 【普通のタマゴ】は永遠に、カーペットの上に転がっている 普通のタマゴで居続けてしまうかもしれません。 それはタマゴですから間違いではないのですが 何かタマゴにメッセージや思いを託することも大事なのではないでしょうか。 参加者全員が普通のタマゴで攻めてきたらどうしよう〔笑 今月も哲学的な話題と作品、深く深く感謝いたします。
46_47:01/28 浅石氏(asa_k氏)
新藤様 お世話になっております、浅石です。 提出遅くなってすみません。 初心に帰ってタマゴ 二回目というので悩みました。 悩んで今回は2点提出します。 1点に絞っていただいてもかまいません。 ----------作品1コメント--------- 真上から見ると ピンポン玉みたいだけど ほらね、私はタマゴ ----------作品2コメント--------- Photoshop Plugin ではありませんが モザイク作成のフリーソフト AndreaMosaicで作りました http://www.andreaplanet.com/andreamosaic/ タマゴでたまご ----------------------------------- 遅くなりましたが 本年もよろしくお願いいたします。
白ヒゲ:浅石さま、こんにちは。
シンプルで良いですね。物足りなくも見えますが、何だか気持ちがイイ感じ。
縁側に干してあった布団の上で微睡む感じ。
ホノボノとあったかい。
タマゴと影のバランスが絶妙ですね。

作品2:モザイク作成ソフトですか!
良いものを教えていただきました。
知ってしまうと【なんだ】かもしれませんが
それを知らない人の方が圧倒的に多いわけで、その差は大きいですよね。
40_45:01/28 MOTOI氏+学生6人による作品
以前一度だけ投稿いたしましたが、通常は情報をいただくのみで失礼しております。 今回のテーマが「たまご」ということで、実は昨年の秋頃からの学生に課したテーマが 「たまご」でした。(グラフィック選考の学生に印刷実習として写真を教えております) カメラマンとはまた違った発想で写真を撮るのが面白く、今回新藤さんの趣旨とは違う かもしれませんが何人かの作品を添付いたしました。 実は実習が終了してからこのサイトでこのテーマが発表となりましたのでほっとして おりました。もちろん趣旨と違っておりましたら削除されて結構ですが授業も終わり 成績もつけましたので(笑)ご覧ください。 白ヒゲ:MOTOIさま、一年ぶりですね。お元気でしたでしょうか? 月例展始まって以来のケース!(前回は4X5でも初参加でしたね) 常々もっと若い方も参加してくれれば良いのに・・・ そう思っていたところなので、ホント嬉しいですね。 別枠を設けるべきか悩みましたが、またここに掲載すると私のコメントも付くしなあ〜。 既に一度評価されたものを私が新たに評価してよいものか・・・ まあ、色んな見方があるということでお許しを。 タナカさんの作品。 これは本物のタマゴではなくプラスチック製のタマゴを題材にして作られたものですね? 生命の神秘、或いは輪廻の様なものを感じさせますね。 手の形のためでしょうか宗教的ですらあります。 全体の色味のバランスが非常に取れていますね。 右手の縦のラインは偶然ですか? それとも意図してでしょうか? このラインは私はかなり気になっていて これだけで縦横組み合わせ平面構成的な作品も美しいかも。 そうそう、それから・・・私の月例展にもいえることですが 最終的な使用サイズを考慮しないとデザイン的に手の大きさが不自然になる場合が あります。授業ではどうだったのでしょう?
タチバナさんの作品。
ユーモラスなタマゴですね。手足の動きが非常に良い。
でも・・・後ろのタマゴは中身が無い?!
孵化してしまったのでしょうか?
とすると、手前の手足が生えたタマゴとの関わりが曖昧。
これは余計だったかも。
ライティングはドラマチックでもあり大変良いですね。
背景はもっと作り込んでも良かったか?
何処か場所を設定する。キッチンの雑然としたテーブルの上だったり
宇宙の彼方の惑星だったり・・・ってのは如何でしょう。
コバヤシさんの作品。
真上から撮影することはその立体感を表現する上で結構難しいものですが
見事に黄身も白身もそして殻も表現出来ていますね。
飛び散り方もいい感じ。
さて、問題はコンセプト。
哲学的ですねえ・・・。
右上の赤丸は日本国旗でしょうか。そして割れ飛び散ったタマゴ。
その中からは深紅ではなくイエローの丸(黄身)が登場する。
一皮むけた新しい日本の象徴、って感じ?? と私は勝手に解釈(汗
もしこの作品にキャッチコピーをつけるならどんなでしょう?
キムさんの作品。
空飛ぶ黄身!
黄身は大変良い感じに撮影されてますね。
立体感も十分。
問題は背景。
どこから選んだのでしょうか? 手持ちから?
こんな場合には、必ず背景を先に用意して下さい。
それに合わせて黄身を撮影する。
そうしないと、どこかミスマッチになってしまいます。
でも、自由な発想も大事ですよね。
私が、写真に拘り過ぎかもしれませんね。
カワカミさんの作品。
タマゴから植物の芽が出てくる。
柔軟で面白いアイデアですね。
これもライティングは大変キレイです。
が・・・上下の積み重ね方は意図的ですか?
チョット安定感に欠けるかも。

でもマア、皆さんグラフィックデザインを勉強されていて
ここまでの写真作品を制作されている・・・
そのレベルの高さに正直驚きです。
大変な時代になったのか、MOTOIさんの教え方が素晴しいのか・・
〔多分そうでありたいと願っております、笑)
私の写真学校時代とはレベルが異なるのではないでしょうか。
アサクラさんの作品。
おお、こちらもタマゴから植物の芽が出てますね。
たった一つのタマゴから発芽した様に見える植物。
タマゴは宙に浮いています。植物も浮いていますね。
と思ったけれど・・・タマゴはアクリルの上にある?
影を手前に書いてあげた??
あら、良く見ると植物には種の残骸が・・・
〔チョット矛盾しますね。)
ゴメンナサイ、つまらない指摘をしてしまいました。
構成力があり、アイデアも豊富。
シンプルで力強い作品です。

皆さんが、どんな風にこれらの作品を仕上げていったのか
どのくらいの時間をかけたのか。
作品に対する思い入れなど頂ければ嬉しいのですが・・・
デザインを勉強されていて、これから先どんな仕事をしていくのか・・・
多いに楽しみですね。
今後の活躍を期待しています。
MOTOIさま、有り難うございました。お疲れさまでした。
6人の学生諸君、継続は力ですよ。
39:01/26 伊藤裕一氏 :その2
新藤様 暇なので二作目撮影しました。 アイディアはffss2301さんの「空中を平行移動するたまご」を参考に 転がっているたまごと言う事で。 データーはRG-diGital+ワイドコンバーター f9.0 1/12 ISO64 オリジナル写真は私のサイトのday dy dayの方に載せておきますので お暇な方見て下さい。 この撮影方法ですが、車の広告用の撮影でカープを走っている設定の時に よく使います。 ただカメラを支える為にもっと大げさなセットになってしまいます。 では宜しくお願い致します。 http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html 伊藤裕一 白ヒゲ:伊藤さん、2作目有り難うございます。 この作品不思議ですね。クルマなら凄いスピードでこちらに向かってくるような 気がするのにタマゴですと背景が物凄いスピードで動いているような気がする。 つまりタマゴは走らないという先入観?? でも、素晴らしい作品。インパクトも十分。 これは私たちに多いに刺激を与えてくれますね。 種明かし、よろしくお願いしますね。 これって色々な場面で使えますね!!
38:01/25 シンゴ
新藤様今年もお世話になります。 久しぶりの投稿です。仕事が忙しかったのと、体調を崩したりとで、 なかなか投稿できませんでした。 今回は、たまごで生命の繋がりみたいなものを テーマに何か表現出来ないかと考えてみました。 決して干し柿をイメージしたものではありません(笑)。 背景が飛ばないよう撮影し、後からPSで調整しています。 SB800とSU800買いました。これは重宝しますね。 今はいろいろテストしているところですが、 今回の作品撮りでセットが小さくて済むのと、 余計なコードがないのとで、狭いスタジオが広く感じたほどでした。 新藤さんのおっしゃるとおり、SU800はマニュアルでせめて半段きざみで コントロールできればと感じました。 機材:D2X+Nikon35mm 露出:マニュアル F11 1/60 ISO:400 WB:プリセット 光源:SB800+SU800 http://members.jcom.home.ne.jp/d.com/ 白ヒゲ:シンゴさま、こんにちは。 頂いた作品、とってもスマートですね。並び方も気持ちが良いですね。 ライティングは透過光のみでの撮影ですよね? これは場合によってはサイド光を一つ入れても良かったかも。(判断に悩みますが・・) SB800、SU800購入ですか!  あれは良いですよね。キヤノンユーザーとしても羨ましい。悔しい・・・(笑 ドンドン使いまくって下さいね。
37:01/25 三鷹のJQ
新藤様  今年もお世話になります。今年初めの月例なので凝った物をと思っていたのですが、 結果、サンドストーンにタマゴを置きLEDライトで照らすだけというお手軽な撮影に なってしまいました。  現像は、先日アドビでもらってきた「Lightroom」を使ってみました。 当初はスピード、操作感共にあまり気に入らないアプリだったのですが、なんとなく Camera_Rawよりも調子が良いような気がして改めて試してみることにしました。  簡単に撮ってしまったもので申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。 Jacquie Quartertruth Photography http://jq-photography.blog.ocn.ne.jp/ 追伸:先日作ったフラッグフレーム、まさに極楽です。これが一つあるだけで、なにかと 重宝します。「まだお持ちでない方は、この機会にぜひ」とお薦めしたいアイテムです。 白ヒゲ:簡単に撮影とありますが、ひねくり回せばよいというものでもなく タマゴ表面の質感描写、背景の選択、そしてライティング どれを見ても十分すぎるほどのクオリティを感じさせます。 ドラマチック感もあり、インパクトもあります。 何かが始まる予感がしますよ。 フラッグフレーム、便利でしょ。カーボンでなくグラスファイバーを使用すれば コストは半分、強度も十分。絶対のお薦めですよね。
36:01/25 廣畑 勝則
新藤様、お世話になります。 寒い日が続きますね。東京が雪の日はこちらはちらほらしか降りませんでした。 先日はコメントありがとうございました、「白ヒゲ様」によろしくお伝え下さい(笑。 月例を応募致します。2枚目は全く関係なくてすみませんが、卵を撮っててふと卵に近い 大きさだったので、ご存じかとは思いますが便利ツール!?なのかどうかご紹介がてらに。 商標「ごろ寝マウス」、今でも販売されてますが、5年くらい前に大阪は日本橋で発見して、 それ以来の友です。ネットサーフィンなんかはとても便利ですね。またこじつけですけど 手のひらのツボを刺激!なんて書いてありました。ペン型マウスやワイヤレス、 様々な物がでてますねえ、今は。 あり得ないシチュエーションでしょうが、たとえば俯瞰撮影でどうしてもリモート 撮影しないといけないとき、そしてPCとも離れざるを得ない状況のとき、役立ちます でしょうか?いや、あり得ないですね...、流してください、すみません。 本題です。 徹夜続きで息抜きに撮りました。で、訳のわからないことをしてしまいました... 、白いマウスに群がる卵?或いは花? 飛ばし気味にして、さわやかさを出してみたかったです。 Proマウスの白の美しさが私は好きです。いつもは黒い初期のを使ってますが...。 DCS Pro14n ストロボ4灯 1/60 f22 28-70の70mm お忙しい中すみません、よろしくお願い致します。 http://www.sarumac.com/ 白ヒゲ:見事ですね、1パックのタマゴを使いきっています!!(笑 失礼しました。光りがとっても奇麗! フレーミングも最高。 幸せそうな白マウス。 appleの広告でも可笑しくないほどの完成度ではないでしょうか。 追伸:スタジオのマウスはマイクロソフト製、G5は黒、パワーブックは白 ワイヤードですけどね・・・ デザインは勿論appleの勝利でしょう。

35:01/25 ☆ぴぃ〜氏 :その2
新藤様 いつも新藤さんに手の内を読まれっ放しの☆ぴぃ〜、「たまご」その1は、 そのリベンジ・トラップだったのだぁ〜!、わぁ〜い、わぁ〜い!、なので、 出展その2というより「これで翡翠君がタマゴの横にいたらサイコー!!」の 返信フォトとゆーコトで「翡翠とタマゴとレトロウォッチ」を提出いたします ☆Heart de Kiss Graphity:http://ktai.blogzine.jp/ フィギュアな「翡翠」も、掲載中…(^。^)/ OLYMPUS E-300, ZUIKO MC AUTO-ZOOM 85-250mm F5 ISO:200, 1/90sec, F5, f=200mm (400mm相当), WB: PRESET OLYMPUS Master 1.4 / 3200x2400→560x420pix, ガンマ補正(EGG仕様) Z-Lighting (GE/HITACHI EFA13ED 3波長形昼光色13W) 白ヒゲ:リベンジ有り難うございます! この翡翠君良く出来てますねえ。惚れ惚れしますねえ・・・ ぴ〜と言う声が聞こえてきそうですね。 おっと、作品を差し置いて翡翠君を褒めまくってしまいました。(笑 勿論!!写真としての完成度も言うこと無しです。 添えられた時計も渋いですねえ。 アッと言うまの2作目、有り難うございました。
34:01/24 牛ちゃん氏 :その2
新藤さん、こんにちは。 お題です。 EOS-10D / EF100mmMACRO M撮影 S 1/ 20 sec F14.0 +-0.0 EV タングステン300W x 1灯 ロウソクを使ったり、LEDをいろいろ使ったり してみましたが、面白いものはなかなかできませんでした。 結果がこれです。一応血管が表現できていればと いいというぐらいで、セッティングから撮影まで10分でした。 白ヒゲ:何だか凄いものが出来ましたね。背景は不織布でしょうか?? 生命の神秘的な不思議さとアートを兼ね備えた作品ですね。 ジッと見ていると目のようにも見えてきて、見入られているような気もします。 面白いですね。 これを10分で仕上げたスキルの高さは凄いですよ。
33:01/24 ☆ぴぃ〜
新藤様 本当は「新年明けましておめでとうございます」と共に「たまご」を出展する ハズが苦戦を強いられ、降雪当日「たまご」を携え雪の「翡翠(カワセミ)」撮り に出掛けたのですが、すでに翡翠は漁の最中ですっかり「たまご」の存在を忘れ 翌日、杭の上の残雪に「たまご」を置いて翡翠撮り用600mm相当で撮影したもの です。「たまご」は日陰で、バックの雪(白い部分)には未だ色温度の低い朝日が 当り、「たまご」を色温度中心にして再氷結した雪の「氷河のようなブルー」と 相反する「朝日」のツートーン・コントラストをフリーズしてみました…(笑) Heart de Kiss Graphity:http://ktai.blogzine.jp/ 「雪翡翠」掲載中です、お楽しみくださーいっ! OLYMPUS E-300, Tokina AT-X100 (100-300mm F4 SD)めっちゃGood Lens! 8:06AM撮影, ISO:200, 1/1000sec, F8 1/2, f=300mm (600mm相当), WB: 5600K OLYMPUS Master 1.4 / 3200x2400→560x420pix, ガンマ補正(特設展仕様) 白ヒゲ:300mmが600mmになるのは嬉しいですね。 さて、作品ですが静寂の中の冬の朝のきりきりとした寒さを感じさせますね。 色の組み合わせも美しい。これで翡翠君がタマゴの横にいたらサイコー!! すいません・・・無い物ねだりですね。(笑
32:01/24 福井の谷口氏 :その2
おつかれさまです。 福井の谷口(n.u.) です。 たまご2作目、よろしくです。 いんちきリング・ストロボ『おしゃれ1号』でライティングしました。 と、言っても発光面を下に向けて箱うまの上に置いただけ、 リングのぞきの、俯瞰です。。。 1D2 EF100macro ISO50 1/125sec F22.0 DPP で 現像(WB、ちょちいじり) PScs では、アンシャープとノイズちょちのせ では、よろしくです。。。 そういえば東京は大雪でしたね。足下、御注意下さい。。。 http://nuphoto.exblog.jp/ カメデジデメカ -- std.nukes. ==Taniguti*syuzi*hidehalu==  http://nuphoto.exblog.jp/ 白ヒゲ:御心配有り難うございます。久我山は雪深いのですが何とか堪えています。 オシャレ1号チョット大きすぎないか?と心配していたのですが杞憂だったようですね。 一枚目のタマゴとは大違い! サッパリと美しい。本来の谷口さんらしい感じ? タマゴの優美なラインを思いっ切り生かした作品。 素晴らしいのではないでしょうか。 で、オシャレ2号はどんなのが出来るの???
31:01/24 すぎ
新藤様 12月はサボってしまいましたので、戒めに(!?)マクロレンズを買いました(^^;) また、アドバイスいただけると嬉しいです。 モデルは、独り身らしくコンビニの塩味付きゆでタマゴ。 皮をむくだけで食べられて便利なのですが、 塩をかけて食べるゆでタマゴの方が数倍美味しく感じてしまうのは僕だけでしょうか・・・。 EOS-20D 50mm F2.8 1/800 IS100                        すぎ 白ヒゲ:ゆで卵に塩は必需品でしょう。私も撮影した残りは全てゆで卵して頂きました。 さて、今月の投稿規定では加熱はイケマセンとあるのですが、一人暮らしのすぎさんです ので特別許可します(笑   さて、頂いたタマゴですが、畳が効いてますね。これは良いと思います。 が・・・問題はタマゴ。もう少し立体感が表現できると良かったのですが・・・ 剥いてしまうと表面がつるつるになりすぎライティングが難しくなります。 (いつか今度、剥いたゆで卵を課題にするのも良いかも) これはかなり難しい被写体です。良くここまでもってこれましたね。 結構大変だったでしょ。もしお時間がとれるようでしたら是非生卵でもう一度 挑戦してみて下さい。頑張って!
30:01/23 fss2301
新藤様、なんとか1月分の「たまご」を撮影しましたので、提出させていただきます。 実は正月休み中に、たまごの後ろから高輝度LEDで光らせたものを撮影しましたが、前回の たまご作品の中に同様のものがあったのを見つけ(しかも私のよりずっと凝っていました) たので、それはボツにしました。 で…そのあと体調を崩したりしていたので提出が遅れました。 今回は空中を移動するたまごをカメラで追って撮影するというシチュエーションで やってみましたが、出来上がったものをみると、この程度なら別撮りで合成したほうが 簡単だったかなぁ?と思いました。 タイトル:空中を平行移動するたまご たまごを適当に作ったステーでカメラ前方に固定し、三脚上でカメラをパンして背景が 流れるようにしてみました。 後はフォトショでステーを消して、色味などを調整しました。 D200 + AF-S DX ED 18-70mm F3.5-F4.5G 絞り優先f18 1.5sec AWB ISO100 ステー消去→レベル補正→トーンカーブ調整→リサイズ →JPEGファイルサイズ調整 http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html 白ヒゲ:なるほど、おっしゃるようにCS2等で合成するという手もありますね。 と言うよりも、言われなければそう思ってしまうかもしれません。(笑 ある意味その苦労が報われない時代かもしれませんね・・・ 正直者がばかを見る・・のか?  でもでも、今月の作品、素敵ですよ。空気感がありますね。 fss2301さんらしいアイデアだったのではないでしょうか。
29:01/23 平井伸造
普段は、写真は機材ではない、弘法は筆を選ばずだ、とか生意気こいていますが、 お守りみたいな気分でPlanar50mmとDistagon28mmのレンズを持っています。 ほとんど使っていないので、うっすらカビも生え始めていますが、 数日前、突然、Canon20Dに装着して使い出しました。 今回の写真はそのPlanar50mmでの撮影です。 光源は登山用ヘッドランプを工夫した簡易ライトセーバーです。 露光時間約20秒。絞りF8。 やっぱりツアイスのレンズで撮るのは気分がいいです。 http://www008.upp.so-net.ne.jp/hirai-s/index.html 白ヒゲ:平井サマ、こんにちは。 ライトセーバーを使用したためなのか、はたまたplanar効果なのか・・・ 大変に美しく、階調も豊かな作品に仕上がっていますね。 (待てよ、平井さんの技が優れているって事ですね!) 背景のキッチンタオル、見事な再現力です。(勿論タマゴもね。) ナチュラル、シンプル、さりげない。 気持ちが良い作品、有り難うございました。
28:01/21 大河原利道
雪の降る中、撮ってみました。 雪は柔らかくて、 ふわふわでした。 konicaminolta α-7D 50mmF1.7 http://www.remus.dti.ne.jp/~toshim/ 白ヒゲ:昨日の雪は日本海側の雪と比較するとかわいいものですが・・想像以上でしたね。 そんな悪条件の中で撮影を決行した勇気と努力にまず心を打たれます。 作品は被写界深度の浅さのためでしょうか? 不思議な魅力がありますね。 また、雪の天然レフのためでしょうか、気持ちの良いフラットさ加減です。 これで、もう一捻りあれば更に良し・・・ですね。 大河原様、寒い中お疲れさまでした。
27:01/20 尾苗 清、
何時もお世話になってます。 仙台の尾苗です。 年明けからちょこちょこと忙しくなり始めまして 今日、月例ようやく撮影出来ましたので送らせて頂きます。 後出しになると段々ネタが無くなってきますね(笑 苦肉の策で初心に帰り昨年一発目と同じ照明器具です。 あの時はマグライトに光ファイバーアタッチメントでしたが 今回は何時も使ってるLEDライトにパーマセルで無理矢理付けて使用 卵は穴を空けて白身だけを抜きファイバーを差し込んで透過光 下手奥から車のキーホルダーに付けてある極小LEDライトでアクセント 天板はいい加減他のは無いのかいな?と突っ込まれそうな何時もの銀レフ 20Dにタム90mmf2.8マクロでf7.6で20sec 以上お粗末様です。 http://www.ne.jp/asahi/crazy/crow/ 白ヒゲ:尾苗サマ、どうもです。忙しいとのこと、メデタイですね。 さて、このタマゴ・・・黄身は残ってるんですか?!! 何とも不穏な今にも恐竜が生まれ出てきそうな不思議な作品に 仕上がっていますが、黄身のせいもあるようですね。 天板が代り映えがしない?ですか・・・それを言ったら私も同罪。 何よりも毎月レベルの高い作品で参加していただくだけでもホント嬉しいですよ。 これからもヨロシクお願いいたします。
26:01/20 一休さん
新藤様 お世話になっております。 2ヶ月ぶりです。今年はちゃんと送れるように! 早めに撮影しました。 ここ4日ほどずっと撮影でミニュチュアの街を作っていた ので・・・。ぐりとぐらみたいな感じで。 よろしくお願い致します。 一休 白ヒゲ:一休さん、こんばんは。お久しぶりです。 さてさて、作品ですが楽しい雰囲気に溢れていますね。 背景の感じや、柵、樹木の入れ方、画面の構成、良いと思います。 でも・・・この場合はタマゴは、ど真ん中じゃないほうが良かったか? ライティングも廻しすぎかも・・・ セット中の人物と光源のサイズを比較してみて下さい。 小さいものを撮影する場合に、光源に大きなものを使用するとフラットになりすぎる ことはありえます。 ケースバイケースですが、丁度良い大きさは存在するのではないでしょうか。 忙しいこととは思いますが、今月もう一つ行ってみましょー!!(笑
25:01/20 墨田のT
新藤様 ご無沙汰しております、墨田のTです。 今年から毎月参加させていただこうと思います。 皆様の写真を見させて頂くとなかなか自分の創造力の無さに ほとほとあきれてしまいますが、とにかく応募しようと思いました。 白い卵が10個パックしかなかったのと、表面に付いた黒いヨゴレ が落ちないのに泣かされました。ちなみに夕食はゆで卵と卵焼きです。 Eos1?DMark2 EF100mm F6.3 1/125sec ストロボ一灯使用 よろしくお願いします。 白ヒゲ:Tさん、こんにちは。こうしてまたここでお会いでき嬉しいかぎりです。 さて、作品ですが堂々シンプル路線ですね。 一見簡単に撮影しているようにも見えますが、影から判断するかぎり タマゴは何かで少し浮かしている? その分背景のボケが強まり、影が柔らかい・・・ タマゴのテクスチャーの表現も見事ですね。 辛口を少々書けば・・・背景の素材はなんでしょうか? ブルーのウールペーパー?? もっとスムーズな表面の方が美しかったかも。 タマゴの左上辺り、チョット飛びすぎ・・・かも 個人的には、何だかタマゴに引き寄せられる様なこの強さは好きです。 白とブルーのコントラストも気持ちが良いですね。 さあ、来月はどんな作品を見せていただけるのか、楽しみにしています。
24:01/19 伊藤英夫
新藤様 東京都東大和市の伊藤英夫です。 大変遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願いいたします。 12月のライトセーバーの課題、何とか参加しようと試みましたが、私のデジタル一眼 では、高感度、長時間露光の撮影はとても無理でした。 なお、ライトセーバーは完成させましたので次はニコンかキャノン(悩ましい選択で す)を購入して挑戦いたします。 玉子の撮影ですが、幼い頃乾物屋に玉子を買いに行くと、新聞紙で作った袋に入れて くれました。それを家で開封した感じを撮影いたしました。 古い日本語の新聞がないのがちょっと残念です。 よろしくお願いいたします。 コダックDCS Pro14N マイクロニッコール105mm f2.8 25分1秒 f5.6 太陽光 レースカーテン越し自然光にトレペ+新聞裏からスライドビュアー 白ヒゲ:確かに英字新聞はビミョーですが、何とも懐かしい感じはありますね。 また、新聞とタマゴの色味が丁度マッチしていて、且つそれらがアンバーなので レトロ感を増幅させてくれます。 光りも美しい。シワの感じもイイ具合です。有り難うございました。 伊藤サマ、一つお願いがあります。 もしまだそのデータが御手元に残されているようでしたら送っていただけると 嬉しいのですが・・・ ・・・矢張り14nで長時間露光は無理でしたか・・・
23:01/19 広島の123
新藤様 ご挨拶が遅くなりましたが、今年も宜しくお願い申し上げます 新年度、一発目となります月例作品を投稿させて頂きます 正直、今回直球勝負です・・・(汗 女房の協力を得ることが出来ませんでした 色々とアイデアだけはあったのですが・・・ 直球勝負はアマチュアにはとても辛いです! お手柔らかにお願い申し上げます。 EOS-1Ds TS-E 90mm ストロボ使用(傘)?2灯 「卵」固定用に両面テープ使用 広島の「123」でした  http://blog.goo.ne.jp/powered-123/ 白ヒゲ:いつもブログ楽しく拝見しています。 今月も参加していただき有り難うございます。 さて、作品ですが・・・シンプルでキレの良い直球と呼んで良いのではないでしょうか。 気持ちはとても伝わってきます。(苦労とともに??) 背景は何を使われたんでしょう? 僅かな写り込みがありますね。 もしマットな背景を選ばれたらもっと楽だったと思いますよ。 待てよ、光沢面の背景を使用したお陰でタマゴが背景と良く分離して見える とも考えられますね。 タマゴの立体感が良くでています。 これで影がもう少し整理でき柔らかくなれば 言うこと無しですね。 123さん、お疲れさまでした。 追伸:実は私もブログの2番目、好きですね。男の世界ではないかもしれないけれど かわいい! タマには良いんじゃないでしょうか。
22:01/18 谷口正規
進藤様 ご無沙汰しております。 本年もよろしくお願いいたします。 ダラダラ仕事に忙殺されて12月の課題はとうとう提出できませんでし たが、年を明けて久しぶりにカメラを手にすることが出来ました。 以前の「手」の時は夜光塗料(ルミノーバ)を塗った糸でしたが、今回 はELの糸(紐?)です。 今回使用の物は、1.3mmの太さ×2mの長さで一方の端にインバータ回路 内蔵の電池ボックスがあります。 明るさはそれなりですが、結構おもしろい素材だと思います。 今回の露出が「ISO100,F16,15秒」ですのでライトセーバーと組み合わ せて遊ぶのにいいかもしれません。 よろしくお願いいたします。 - camera:CANON 1D mk2 lens:TAMRON 90mm 露出: 15秒 : F16 ISO:100 - 谷口正規 http://www.vivo-design.com/ _V_I_V_O___________________________ _M_A_S_A_N_O_R_I_T_A_N_I_G_U_C_H_I_ 白ヒゲ:ルミノーバ、これも良いですよね。私も今度挑戦してみようかなあ。 ところで、インバータ回路を組み合わせたとありますが・・・その辺りの説明を 更にお願いできますでしょうか? またルミノーバはどこで購入可能でしょう? 教えてくんですが、ヨロシクお願いいたします。 遅くなりましたが作品的には、非常に面白いですね。谷口さんのセンスのよさには 感動いたします。 こちらにルミノーバの購入先があります。
21:01/18 伊田淑乃さん
新藤様。本年もよろしくお願いいたします。 タマゴ撮影しました。 はたしてこれは(このような形状という意味で)やっぱり小包扱いでしょうか? Canon1DsM2 90mmでF5.6半 文字部分は合成しています。 大型ストロボ2灯37w/sと63w/s (大型ストロボの必然性は全くなしですね)。 STUDIO M2 伊田淑乃 -- 伊田淑乃  STUDIO M2 http://www.st-m2.com 白ヒゲ:伊田サマ 今年もヨロシクお願いいたします。 今回はシンプル路線ですね。 タマゴの文字は合成ですか? 驚きですね。 さて、これが小包み扱いか?? 生ものだから×?? 壊れ物だからパッキングを要求されるので×?? 重量的には定形外なら140円 でも定形外と小包みってどう違うんだ???
20:01/17 Seiichi
ついに月例参加です。頂いた年賀状に参加するようにとの 新年早々のプレッシャー、破門されないウチに応募いたしました。 ブツ撮りはホントにシロウトなので小細工せずにアイデアを 映像に具現化してみました。そんな大げさな話でもないですが。 ラベル作成30分、撮影10分です。 ラベルを丸く切り抜くのがが大変でした(笑) D100 VR24−120mmF3.5−5.6G 90mm相当1/1.3 F11 露出優先モード 白ヒゲ:お待ちしておりました! いつ参加していただけるのかと首を長くしていましたよ。 頂いた作品は見事に2006年を切り取った超大作!(笑 タイムリーな写真です。 このようなシールが現実にならないことを祈るばかりですね。 シンプルな中にも風刺の精神と、確かな技を感じます。 よかった! 来月もお待ちしてますからね。
19:01/16 BEN
新藤さん、お世話になりまーす。 .. 今回はバックに使う素材を自作してみましたが、どうかなぁ...(汗) 特別な意味は無いんですが、殻とのコントラストを狙ってみました。 .. Ben Webでは、自作ポストカードを募集しています! 新藤さんの今回の作品は文字が入ってポストカードっぽいですね。 文字の入り方もユニークでとても参考になりました。 是非、ポストカード・コレクションに加えたいので、 Ben Webのポストカードギャラリーにも参加してもらえませんでしょうか。 みなさんも是非ご検討くださいませ〜! .. *-------------- スタジオ ベン --------------* Ben Web http://www.studio-ben.jp/ 白ヒゲ:Benさん今月はいつになく早い?(笑 スペシャルな背景は紙粘土?石膏?  白い世界の中に白いタマゴ。 光りも柔らかな中に適度な硬さもあり、Benさんらしい明るい作品に なっていますね。有り難うございました。 さて、Benさんのサイトでは年賀状ギャラリー開催してます。 (募集中でもあります)皆さんも是非。
18:01/16 伊藤裕一
新藤さま 何時もお世話になっています。四谷の伊藤です。 お酒飲み過ぎていませんか? 写真ですが、今回は背景と水面をフォトショップのプラグインソフトの Aurora2を使ってみました。 水面の反射などけっこうリアルに表現してくれます。 卵のお題から少し離れてしまいましたこと、お許し下さい。 白い卵を使えば良かったかなと・・・ カメラはRG-D  8sec F8  ライトは多色ライトセーバー ではサイト楽しみにしています。 伊藤裕一 http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html 白ヒゲ:新年会ではチト飲みすぎたかも・・・(笑・・反省。 さて、今月の作品、伊藤さんパワー全開! かわいいし、上手い! Aurora2・・いいですねえ。 私も入れてみようかなあ。 (プラグインって中々使えるものが少ないですよね?)
17:01/16 岸本陸一
新藤様、 岸本です。先日はD200テストに参加させて頂き、ありがとうございました。 また、岸本レンズを取り上げて頂き、ありがとうございました。普段アクセス数が 一日50程度の私のサイトに350件ほどのアクセスがありました。 月例作品を応募させて頂きます。 題: クックしていないトリプレット 卵が冷蔵庫に3個あったので、こりゃ3枚玉のトリプレットだなと。生なのでクック してないな、ということで、クックのトリプレットで撮影してみました。駄洒落です。 普通に撮影できるのですが、他のレンズと区別がつかないので昔風にしてみました。 レンズ: TAYLOR-HOBSON COOKE LENS 6 1/4 inch f/3.5  (明治26年に発表されたレンズ) 1893年(明治26年)英国ヨーク州のクック社の光学設計主任であったデニス・テーラー は全く新しい形の三枚玉写真レンズを開発した。テーラーの勤めるクック社は写真レンズを 作る気持ちは全くなかったので、設計図を数年前レスター州に設立されたテーラー・ホブスン という小さい光学機器関係の会社(テーラーとは無関係)に見せた。同社は喜んで トリプレットレンズの製造を始めたが、テーラーの雇い主に敬意を表して、クックの トリプレットと名付けた。この頃から現在まで、あらゆるメーカーがトリプレットレンズ を作り、いろいろな商品名で市販した。 (写真レンズの歴史 ルドルフ・キングズレーク著、雄倉保行訳、朝日ソノラマ刊から抜粋) 昭和19年の”国産写真機ノ現状調査”によると、昭和18年に販売された201種類の 国産カメラには66種類のレンズが使われており、そのうち実に48種類がトリプレット (3枚玉)である。(スプリングカメラでいこう 写真工業出版社刊を参照) 私の持っているF3.5はシリーズ11ですので(当初はシリーズ5まで)、 少し後の製造だと思います。 因みに、テーラーホブソン社は今でも超精密測定/超精密加工の会社として存在します。 http://www.taylor-hobson.co.jp/ カメラ: EOS10D 照明: スライドビューワー 長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。 岸本陸一 http://www.ksmt.com/

白ヒゲ:岸本レンズ、あれは面白かったですね。
そのシステムで撮影された今月のタマゴ、とても素直で柔らかい。
クールな色味なのに温かみを感じさせます。
ライティングもビュアーを使用されたようですが、丁度イイ感じですね。
有り難うございました!!
16:01/11 牛ちゃん
新藤さん!、今年もよろしくお願いします。 年初から考えていて、撮影前に福岡の O氏さんの力作 が出てしまったので、ちょっと考えたのですが... ゆでてはいけないということなので、中身を抜いて、LED を中に組み込みました。下の反射との兼ね合いに迷いま まりましたが、結局これです。 EOS-1D / TAMRON 90mmF2.8Di 実は4個このようなお馬鹿なものを作りました。 どうしましょう。 白ヒゲ:こちらこそ、今年もヨロシクお願いいたします。 内部に透けて見えるムラは薄皮でしょうか? 単純ではなく面白い効果が出ましたね。 背景はブラックの光沢アクリル? LEDへの配線はphotoshopで消した? ところで・・牛ちゃんもトライしたかもしれませんが・・・ LEDの光りが均一に廻りすぎかも。 どこかがもっと明るかったり、或いは暗かったりしても良いのではないでしょうか。   そうすることでドラマチックになる予感がするのですが・・・ また、立体感も更に表現できたのではないでしょうか。 チョット辛口でしたが、その心意気が素晴らしいですね。 有り難うございました。
15:01/11 福井の谷口
新藤さま お世話になります、福井の谷口です。 この豪雪のお陰で、連日の雪かきで一杯一杯。 正月明けの経済も停滞気味。 お仕事も春が来るまでなんかスローペースです、多分。 暗いなぁ。。。(他所はもっと降ってるのだからぜいたく言うな) そんな気持ちが反映されてしまったようなタマゴ作品、送ります。 ロールシャッハ・テスト風味ですね。。。(笑 さて、皆様、この絵で何を連想されますでしょうか? (新鮮なタマゴ達の中、きちゃない作品でお許しください。) eos5D ef100macro 1/125sec F22 DPP PScsで、あれやこれや。。。 もうひとつ、新年にふさわしい爽やかなやつ、作ります。 ごめんなさいです。。。 http://nuphoto.exblog.jp/ -- std.nukes. ==Taniguti*syuzi*hidehalu== 白ヒゲ:谷口様、お疲れさまです! 今年の雪はホント大変のようですね。何時まで降続けるのでしょうか? 雪かきも終わりが見えないですよね。 空から降ってくるものが雪ではなく仕事なら良いのにね。 さて、頂いたロールシャッハ風味、ついに殻を破りましたね。 エッ?何を連想するかですって? ウムム、難解ですね。私の四角い頭では理解不能。 谷口さんの涙? タマゴ自体はメリハリもあり、インパクト十分。 これで美しければ言うこと無し・・・でしょ。
14:01/11 藤山寛治
おつかれ様です。今年もよろしくお願いします。 スーパーで素材購入し賞味期限シール剥がずに 「新撰組」もとい「新鮮卵」でチャレンジ。(おやじ、オチてないッてば!) いかがでしょうかフレッシュ感・・・。 もう若くないので甘口なコメント願います。 今晩のおかず、+目玉焼きです。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~kanphoto/ 白ヒゲ:藤山サマ、こんにちは。 水滴が見事ですね。シリコンシーラントですか・・・勉強になりました! 背景ですが・・・アルミ板には見えませんね。(洋白の様にも見えます)   この辺りの情報は藤山さんのブログから収集です。 ライティングもイイ感じ、タマゴの位置も絶妙。 賞味期限シールは拘らなくとも良かったか? 十分にフレッシュ感は出ていると思いますよ。 でも・・・撮影日の証拠的、記録的意味的には面白いですね。 必ず何処かに日付が入っている写真っていけますね。
13:01/10 福岡の O:その2
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 月例「たまご」その2です。 え〜、本日は正常(?)な状態です(笑 たまごを「カガミ」に乗せまして撮影。 照明はトップからの蛍光灯と紫LED CS2はゴミ取りだけです。 D200 VR18−200 よろしくお願いします。 では。 http://bonzinlife.blog43.fc2.com/ 白ヒゲ:シャドー部のブルーは紫LED効果でしょうか? 写り込んだタマゴのエッジのハイライトともに効いてますね。 暫く見ていると・・・これって如何にも一月向けですね。 なんだか鏡餅のようです(笑 早速の2作目有り難うございました。 追伸:ブログの開設オメデトウございます!!
12:01/09 新藤修一:白ヒゲ:その2
その1とセットは殆ど変わらず。 タマゴも同一、カメラレンズも同じ。 代わり映えがしない・・・ごもっとも! 変わった点は、光源ですね。 5WLEDライト。6段階出力切り替え付きSurefire L2 L2の先端にトレペを付け、黒テープで周囲を覆い画面内に直接光源が 写り込むことを避ける。因みに出力は約0.3w(最高光度から5番目) タマゴへの照明の殆どは背景白ケントからの間接光。   厳密に言えば右サイド後方から直接光も僅かに・・・ 30sF16  ISO100 5枚ほど撮影した最後のカット。液晶で確認してこれで良しと判断。 RAWで撮影後、色味は現像時にCS2で調整。 気分は雪明かり? オーロラ? 温タマではなく寒タマ(カンタマ)。 追伸:小さなタマゴ相手に大型ストロボでこれは撮れんでしょ。ネエ。 【大きいことは良いことだ信仰】は止めましょー!!! ソソ・・ライティング中のこのアナログ感が堪りません。
11:01/09 dojou7
新藤様、本年もよろしゅうお願い申し上げます。 たまご、久しぶりに初心に返って撮ろうと思っておりましたが、たまたま今日窓 辺の光が...。いつものようにちょろっと。 すみません。 卵って鶏から出てくるときの状態で、このように途中に若干の段が出来たりしま す。子供の頃見た、生まれたての変な形をした卵を思い出しました。 D1H Aiマイクロにコール100mmF4 dojou7 http://dojou7.exblog.jp/ http://dojou8.exblog.jp/ 白ヒゲ:窓辺の光りは、あるときは優しく、あるときは激しく・・・ 私も多いに利用いたします。急に自然光で撮影したくなることってありますよね。 頂いた作品は、非常にシンプル。 背景は白ケントでしょうか? 微妙に波打っていて、僅かな陰影を見せてくれ しかも飛ばず潰れず。 簡単に撮っていそうに見せながら、しっかりとしたスキルの高さを見せていただきました。 今年もブログを楽しみにしております。 有り難うございました。
10:01/09 Miraiさん
新藤さんのサイトには2年半ぐらい前に出会いました。写真のクラスをとっていて、 広告写真の方向に進みたかったので、検索しているうちに新藤さんのサイトに たどり着いたのです。それからなにかと勉強になる情報の宝庫だったので 訪れているうちに新藤さんのサイトにやみつきになってしまいました(笑)。 今では朝のコーヒーと新藤さんのサイトはかかせません。 月例展にも密かに参加しておりました。でも、実際に参加するには少しばかり勇気が必要で、 なかなか送れませんでした。なにしろそうそうたるメンバーのなかで自分の写真が どう映るのかちょっと恐いような気がするのです。でも、おかげさまで、 密かに参加しながら勉強させていただきました。感謝しております。 そこで、新しい年にもなり初めての参加にふさわしい時ともおもいますので、 今回おもいきって、「参加することに意義があり」と参加させていただきます。 ハンドルネームはMirai、カリフォルニアに在住している貧乏未来フォトグラファー (まだ、フォトグラファーとは呼べないので、未来を前につけました)です。 なので、機材は自慢じゃないですが乏しいなかでやりくりして写すのが得意?です。 応募の写真はバックにラッピングペーパー、自然光+懐中電灯 のライトセーバーならぬマネーセーバーな一枚です。 EOS20D 100mm マクロ WB 日陰 S:0.5秒  A: F5.1 露出補正: 0  sRGB マニュアルフォーカス フォトショップでバックグラウンド手前右のしわというか、うねりというかを ほんの少し目立たなくしました(あまり巧くはないですが)。 それ以外はオリジナルのままです。 2枚送らせていただきますが、一枚(3eggsnal.jpg)が応募の作品で、 もう一枚は新藤様への年賀状です(ついでに卵で作りました)。 2枚参加の意味ではございません。 それではどうそ宜しくお願いいたします。 白ヒゲ:Miraiさん、初参加有り難うございました。 【今では朝のコーヒーと新藤さんのサイトはかかせません。】 嬉しいお言葉有り難うございます。 頂いた作品は、3このタマゴの位置関係が大変にバランスがとれていて 全体の色味の曖昧さもイイ感じですね。背景に使用したラッピングペーパー・・ この写り込みも素敵です。メインのタマゴのヤヤ飛び気味なライティングも 気になりません。ポイント高いと思いますよ。 年賀状の方も甲乙付けがたいくらいの出来ですね。 折角ですので皆様には別枠でお見せしちゃいます。
9:01/08 666氏:その2
新藤様 掲載ありがとうございます! 確かに土台にした部分が欠けていて格好悪かったです。 次回は隅々まで気を配るようにしたいと思います。 ところで頂戴したコメントにEF35/1.4とありましたがCarlZeissです・・ 文脈から皆さん分かってくれると思いますけど・・(汗 折角またメールさせて頂いてますのでもう1点撮影した画像を 添付したいと思います。月2点が上限との事、お言葉に甘えて・・ カメラ:KissDN レンズ:CarlZeissPlanar85/1.4 F2.8 シャッター速度:Bulb 光源:ライトセーバー P.S.それにしてもライトセーバー使い始めたばかりですが このような球状相手じゃ難しい・・です。 --- 666@岩手 白ヒゲ:2点目、有り難うございます。 そうなんですよ・・鏡面球体の場合、ライトセーバーと言えども非常に手強いです。 666さんの場合でもライティングの軌跡が見事に写り込んでいます。(笑 遠くないうちに、月例展の課題にしてみるというのもアリですね。 おお!今度はplanarですね。いいなあ・・・
8:01/07 新藤修一:白ヒゲ
今回はライトセーバーと呼ぶべきか・・・安物のレーザーポインターです。 (初回のタマゴ以来の登場ですね。) 背景は白ケント、タマゴも白物(L)です。 EOS1Dmk2+TAMRON SP90マクロ 30S、F11  30秒間振りまくるのですが、結構熱くなります。   熱くなるのはレーザーポインターではなくて勿論私の方です。(笑 最終的にCS2で僅かに加工してます。   タマゴを目立たせるために周辺を焼き込みました。
7:01/06 窪田勇
新藤さま 本年もよろしくお願いします。 今回はなんとなくサラッと撮影してしまいました。 撮影後カップ麺の容器を利用して温泉卵を作り食しました。 それと、D200用の マグニファイングアイピースを10Dに着け マニュアルフォーカスでやってみました。 これ結構よいかも。ただ装着したときにカチッとロックされないので うかつに肩にぶら下げているとコロッと外れてしまいそうなのが難点ですが・・・ 暮れの忘年会に参加出来なかったので、新年会をやるようでしたらお声を掛け てください。 よろしくお願いします。 EOS 10D, 180mm, ISO800, 1/125, f/3.5 -- ********************************** STUDIO M2 KUBOTA Isamu 窪田 勇 http://www.st-m2.com 白ヒゲ:窪田サマ、今年もヨロシクお願いいたします。 マグニファイアーですがオリンパスEー500用のものも良いらしいですよ。 D200用は私も購入しましたが、チョット見にくくないですか? さて、頂いた作品、正面突破ですね。(笑 全く奇をてらうことなく、堂々としています。 これで影がバラケてなければ更に高得点・・・惜しい。 イヤア、私も早く撮影しなきゃ。
6:01/06 666
新藤様 はじめて投稿させていただきます。 以前より新藤さんの「後書・独り言」や皆さんの素晴らしい投稿を 拝見させていただいておりました。 年も明けました事ですし私も参加させていただきたいと思い タマゴを撮影した次第であります。 タイトル"Egg Moon Rising" KissDN(Talbergスクリーン改) Distagon 35/1.4 F5.6にて あとはCSで色を乗せてあります 投稿者:666 白ヒゲ:666さん、初めまして。 思い切りましたねえ。ホントタイトル通り、これは月です! 色味も絶妙ですね。タマゴ表面の凸凹が月のクレーターのようですね。 僅かに台の部分でしょうか?下部が欠けているところが惜しい! ところでレンズはDistagon 35/1.4 スクリーンはTalberg・・・ 相当拘ってますね。(笑 素晴らしい作品、有り難うございました。
5:01/06 京都のrinaさん 
新藤様  あけましておめでとうございます。 京都のrinaです。 本当はまだまだ、このようなところに作品を持って来られるような レベルではないのですが・・・ 仕事柄、卵には人一倍愛着があるので、どうしてもチャレンジしてみたくなりました。 料理だけでなく、ケーキなどの洋菓子にも卵は欠かせません。 時に主役であったり、また脇役に徹したり。。。 でも卵ほど、いろんな物に変身する食材はありません。 卵の中には、魔物がいる・・・そんな気さえします。(笑) お気に入りの銀食器を使ってみました。 よろしくお願い致します。 Nikon D70 2006/01/05 21:10:41.9 JPEG (8-bit) FINE レンズ: 105mm F/2.8 D 焦点距離: 105mm 露出モード: 絞り優先オート 測光モード: マルチパターン測光 1/3 秒 - F/3.3 露出補正: +0.3 EV 感度: ISO 200 http://homepage.mac.com/jurinan/ 白ヒゲ:rinaさん、月例展にようこそ。 私は何気なく、或いはフォルムの美しさだけでタマゴを選びましたが料理という観点から 見れば、正に基本中の基本ですね。魔物がいる・・・その表現もオーバーではないのかも しれませんね。頂いた作品は、大変素直ですね。エッグスタンドの輝きが美しいですね。 よく見ると1/3s F3.3かなり暗い状態での撮影ですね。大変だったでしょう。 (写真の向きはこれで良いでしょうか?) もし私なら・・・背景をもっと明るく、つまり白っぽくするかなあ・・・ 如何でしょう?  rinaさん来月も是非いらして下さいね。
4:01/05 福岡の O
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 今年もよろしくお願いします。 お題「たまご」!! う〜ん、また難しいものを! 2月のお題は、まさか「ピーマン」ではないでしょうね? ライトビューアーの上を「たまご」をゴロゴロと転がし撮影。 「たまご」に見えないのですが「たまご」です。 画像は合成です。 アルコールが充填されまして記憶が定かではなくレイヤーは何枚か覚えていません。 あとは、PS2で弄りまくり、最後は自分で何をしているか判らなくなりました。 カメラはD2XかD200か忘れました。 レンズ!?  その辺に転がってたもの。 よろしくお願いします。 http://bonzinlife.blog43.fc2.com/ 白ヒゲ:大変に結構なもの有り難うございました。(笑 マジ、イイ感じじゃないでしょうか。 幻想的で面白いと思いますよ。アルコールですね、キーワードは・・・ ・・・私もあとでどう作業したのか判らなくて焦ることがあります。 ・・・そんなときに限って結構良かったりするんですよね。 話は変わりますが・・・D200やD2Xは多重露光が出来るんでしたよね? 使ったことはありますか??  D200・D2xは多重露光できます。 「たまご」も最初は多重露光で撮影していましたが、うまく「たまご」が 転がってくれなくて失敗の連続・・・(笑 あとからPSで調整したほうが早いと気づきまして、途中で止めました。 多重露光は静止物であれば有効かも知れません。 では。
3:01/04 関 行宏
新藤様  明けましておめでとうございます。  本年もどうかよろしくお願いします。  お題の卵、簡単に考えていましたが難物ですね。  縮小時にざらざら感が消えてしまったり、  色味が分からなくなったり(ほのかなピンク?)、  風邪気味なのに夜なべコースに突入してしまいました。  卵パックを開けたら干支のワンコが出てきたという  設定なのですが、なにぶん絵がヘタ。  犬なのかアザラシなのか…。アイディア倒れ。  応募しようか迷いましたが、  お正月ということでお許し下さい。m-_-m EOS-5D + TS-E90/f4 右から550EX + ST-E2 + 傘 関 行宏 http://www.sekitechnologies.com/ 白ヒゲ:アララ、風邪ですか。私も正月というと昔は良く寝込みました(笑 なのに夜なべコース!! 凄い気迫ですね。恐れ入りました! タマゴにイラスト、これは手強いですね。絵を描くという行為とイラストを描くという 行為は似て非なるもの、異る才能を要求されます。ヒョットすると欲張りすぎ?? タマゴの写真としては及第点ですが、イラストが中途半端感はチョットありますね。 ですが、その努力と気力に敬服いたします。 どうぞ今年もヨロシクお願いいたします。 追伸:・・・この高級そうなタマゴは伊達巻きに変身したのでしょうか?
2:01/04 ヒゲMac
月例作品 「卵」 初めて早めに出しました。 そのまま見たままの作品です。 卵として ヒゲMac 白ヒゲ:2006年一月に相応しい作品ですね。 立体感も十分! モノトーンに仕上げたことも犬の生っぽさを目立たなくする意味で 成功していますね。 文字を含めた全体のバランスも決まっていますね。 ところで・・・犬的にはタマゴにどんな興味を示すのでしょう? 簡単に申し上げますと 「フード」です(あまりに当たり前すぎて申し訳ない) 犬だけでなくとも捕食者の間では、これだけ高タンパクで栄養素の高い そしてダチョウの卵を除いて食べやすい食料はないでしょう。 ですからこの写真からも犬は舌を卵にあてようとしています。 もちろんこれはその犬や捕食者が卵というものがなんであるかを知って の事ですが・・・知らなければ・・・ただの白く丸い固まりで通り過ぎます。 白ヒゲ様の年賀状を拝見、そして綴られた文も拝見 動物の中で一番人間と歴史的に古くから伴に歩んできているのが このオオカミたちです。犬は人間が作り出したクリチャーですから 自然界に最初から存在しない生き物です。ですがこれだけ深い関わりを もっているのですから、人間には切っても切れないなにかが彼等に あるのでしょうね。アメリカでよく言うじゃないですか犬好き達が 「Dog」は神の送られてきた存在かもと・・さかさにして「God」だから・・ ゴロ合わせ? 今年も山あり谷あり、人生、生きていれば嬉しいこと半分、辛いこと半分ですから お互いぼちぼちいきましょう!(白ヒゲ様はバンバンいかれるかもしれませんね) 脈略のない文、申し訳ありませんでした ヒゲMac
1:01/02 和泉貞吉
 明けましておめでとうございます。 初めて月例に正月のほろ酔い気分の勢いで(不謹慎な)参加します。 私の卵(作品)は青い果実なるぬ未完の青い卵でなんとも、しまならい作品でご容赦の ほどお願いします。 さて卵をどのように料理するか手にしたもの無い知恵とスキルなさに今さながら思い知らされ ました。まずは卵を割ると一貫の終りになるので慎重にPCのキーボードに立てシャッターを 切る、これからが問題、料理の腕のなさ,さんざんにPotoshopをいじりましわした挙句が 投稿の作品です。 新藤さんや、他の皆さんであれば手馴れた腕で卵料理はお茶のこさいさいで朝飯前でしょうね。 どうか私の卵料理を味わってみてください。それとも腹が痛くなり勘弁のほど 「くわばら、くわばら」でしょうね。それもよく承知をしていますのでよろしくお願いします。 つまならい文にもう一つ、つけ加えさせて下さい。「くわばら、くわばら」の云われを この歳になり初めて知ることができました。 私の住む大阪和泉市に桑原の地名があります。ここに雷除けの西福寺と名のお寺がありまして、 昔この寺の井戸に雷が落ちたところ「井戸より這い上がらんとする雷を老婆が 井戸の上に意思(石)の蓋をおいて雷をせむることしたそうで、雷、大いに苦しんで誓って曰く 「これからはこの地に落ちることなし」といいければ意思の蓋をとりて、ゆるしてやりぬと、 それよりこの地に雷落ちたことなし、雷鳴の時、桑原、桑原というはこの云われであると」 お寺の由緒に書かれていました。他にも諸説があるそうですが一つとして紹介します。 長々と書き申し訳ありませんでした。 作品データ  カメラ D100 レンズ タムロン90mm  シャッター 10/1 f3  補正    -0.3   2006.01.02   バンドル名  和泉貞吉 白ヒゲ:和泉さま、初めまして。正月ですのでほろ酔い加減大歓迎ですよ。 先ずは今年の第一作目、有り難うございます。 さて、その作品ですが・・被写体として簡単そうに見えても作品として完成させるには 意外に手強いものってありますよね。タマゴもその一つでしょう。 ライティングはタマゴの質感もでていて美しいですね。 でも・・・問題はキーボード。イマイチ必然性に乏しい?  意味がありすぎて繋がりが良くないかも・・ そうですね〜、タマゴを最愛の女性と思って下さい。 どうでしょう??何か見えてきませんか??(笑 或いは、オブジェと割り切って考えてみても良いでしょう。 背景が白い紙で、例えば複数のタマゴと影だけで勝負しても美しいでしょう。 一月は始まったばかりです。 是非もう一度トライしてみて下さい。 スタートしていただいたことに感謝します。                                          
.
このページの先頭に行く
 2006/01/31 渋谷。
EOS20D タムロン28−75/2.8 朝一で撮影商品を渋谷のデザイン事務所に返却、道玄坂入り口のビックカメラにファインダースクリーンの返品に向かう。 が、まだ開店まで時間が少々。路地を散策する。 オヤ、珍しい・・・新藤なんてお店を発見! (まあ名前からしてロクデノ無いお店でありましょう。) 10分くらい散歩して再びビックカメラに向かったのだが、渋東シネタワーの前で突然引っ掛かる。 一年ぶり?で映画を見ることにする。有頂天ホテルだ。 平日なのでお客はガラガラ。ラッキー。 役所広司演ずるホテル副支配人。何と名前はシンドウさん。(漢字では新堂らしいですが・・)   映画の内容ですか? まあ予定通り、物足りなさが若干。(十分楽しめましたけどね)   それにしても、最近の国産映画の活況は大したものですね。   ホント頑張っています。 ところで、最近テレビでも何故かシンドウさんを目にする。余り多くはない名前なんですけどね。 シンドウといえば東京では進藤さんの方が圧倒的に多い。 新藤では印鑑を探すのに苦労することがあるくらい。 埼玉には私と同じ新藤が多い。   私が埼玉県出身ですから当然なのかな?? 10分間の散歩中で撮影枚数は12枚。最近散歩ではRAW+jpg(s)を使用している。 因みに上の写真はjpg(s)を更に縮小したもの。 サイト上ならこれで十分? 映画を見終わり外に出ると雨がパラパラ。どことなく春を感じさせる優しい雨だ。 追伸:話はガラリ変わります。 先日G5のHDDが快調になり、アクティビティモニタも復活したことを報告しましたが 何もしていないのにモニターのバーが半分くらいまで行っていることに気が付いたりします。 CPUに何が負担をかけているのかチェックしてみるとアララ、Mailです。 でも、よく見るとメールを読み込みに行っているわけでも無し。 タダ立ち上がっているだけなんですが・・・ どうしてなの?? ウチのmacだけ??? 不思議だ。  こんな時は一旦Mailを終了させることで復帰するようですが、気分が悪い。 またまたスキルのなさが露見してしまいましたが、天の声お待ちしてます。
 2006/01/30 写り込みのチェックに便利。
左の物体、何だと思います。蝿叩き?(懐かしい!)ではありません。
先端の大きさは7x10cm程度、反対側は白になっていて1mの棒に
つけられています。
その使用法とは・・・物どりの時写り込みのチェックに使用します。
カメラ位置にいながら、妙な写り込みや白レフ、黒レフの適正な位置を
判定するわけです。
小物の撮影ではとっても重宝しますよ。
簡単なものですから一つ如何ですか?

追伸:月例展ですが30日夜(月末の一日前)で今月も締め切りです。
ヨロシクお願いいたします。
 2006/01/29 久しぶりの奥の細道、不動前。
EOS20D タムロン28−75/f2.8 Eー500でズームを見直し、今日はタムロンズームを付けてみた。 矢張り広角側がもっと欲しい。 御無沙汰していた奥の細道を散歩する。相変わらずヒッソリとした静かな雰囲気。 夏の蝉時雨も似合うけれど、冬の雪交じりもきっと風情があるに違いない。 再びテレビで話題の六本木ヒルズ。 蝉時雨も雪交じりも迷惑でしかありえなそう。 近代的な街並みや大きなビルは、例え多少の緑を作ったところで気休め。 一度壊したものが元に戻るためには、気が遠くなるほどの時間がかかるのか・・・ 日曜日なのに、細道を歩いたわけは今日中に 物撮りを4カット(集合)を撮り終えなければ ならないため。 さっ、ボチボチスタートしようかな。 追伸:3:23pm まだセットを組んでいる途中。 左はモーラ+大型ディフューザー トップはTKBOX(140cmタイプ)  ボディは1Dmk2+TS−E45か90mmを使用予定。 なのに、macに再び向かっている自分・・・気が乗ってない証拠か?! 日曜日だしね。(ホントの理由は他にもあるのだが・・・ここでは書かない。) 何て書いているところで、iTunesはキースジャレットのケルンコンサートを選曲。 益々撮影から遠ざかる感じ。 幸いにして、スタジオ内のアルコール備蓄量は只今ゼロ。 心を鬼にして? 撮影に戻ろうかな。 5:30pm 撮影終了、CDに焼き込む。
単なる集合だけど、されど集合。・・・4カットのうちの一枚。 思いっ切り遊び無しの物撮り。立ちあい無し。アシスタント無し。 結局使用したレンズはTS−E90mm+1Dmk2 大型ストロボ2灯 出力、左75w トップ100wかな? (この程度なら580EXでも3〜4灯あれば撮影可能ですね。絞りを開け気味で良ければ2灯でも可能でしょう。) 流石の私もこんな物撮りでは勿論三脚を使用します。 そう言えば昔はグラペって使う人がいたけど・・・今はどうなんでしょ? ウチですか? 数枚ありますが・・・10年以上使ったことは無し。裏白を使うことはタマに(これは悪くないですよ。笑) 因みに上の写真はライトで上を落としてます。やっぱりグラペは緊急用だよね。
 2006/01/28 山形のS氏からメール頂きました。

新藤様 こんにちは
山形のSです。
最近ずっと仕事が忙しくて、もうカメラいじる時間もない感じです。
今朝起きると快晴でしたので、我が家周辺の雪事情をお見せしようと思い撮りました。
EF−S 10−22mmの22mmで撮りcanonのphotostichでつなぎ合わせました。
初めて使ったんですがこれ簡単ですね。つなぎ目はみればわかりますが。
今年は本当に雪がすごいです。毎日埋もれています。
月例展は欠かさずチェックしています。今月こそは!と思いなにかないかと毎日思う
のですが、みなさんの作品に感心させられるばかりです・・
たまごと雪を使ってなにかできないかなと思っています。しかしもう月末・・・
撮れたら送ります!
それでは!
PS 頂いた銀玉撮影・・・・ねばりましたが無理でした・・不可能・・?
白ヒゲ:こんにちは。まだまだ随分積もってますね!
頂いた景色は7枚ツナギ! 確かにツナギ目は僅かに見えますが、photostichは簡単お手軽、便利です。
イイナア、この空の広さ!ホント素晴らしい。
雄大な自然や、大きな空、輝く無数の星、ゆったりとした海・・・
本当に人間に必要なものは、自然ですね。

月例展【タマゴ】はこの土日が山場でしょう。
焦らず、気軽に取り組んで下さい。
参加することに意味がある! お忙しいこととは思いますが楽しみにしていますよ。
 2006/01/27 EOS2D登場!!?

突然ですがEOS2Dの登場です。
フルサイズ、45点AF測距点、視線入力。AF制御の驚異的な精度向上
1800万画素、小型軽量ボディ
5コマ/秒 ダストオフ内蔵
3インチ高輝度忠実再生可能背面液晶パネル
  環境光を自動判定し液晶WB、照度をAI制御
操作系は20D、5D系と統一
新開発ローパスフィルター採用による超高精細描写
周辺部描写改善のための新設計マイクロレンズの採用・・・
2006年中に燃料電池パックを発売
3層式受光センサーへのアップグレード可能



ってのは勿論ウソ。コラ画像です。
元は私の1Dmk2ですので、汚れもあり・・・使用感をカバーするのにチョット苦労しました。
EOS5Dが登場したときにライトセーバーで撮影したもの。
  サイト上にその時の画像は貼り付けたはず。
まあ、コラ画像はチョット楽しめる。
実際にこんなボディが出たら良いなという期待を込めて・・・作ってみましたが如何でしょう?
  仕事の合間の作業なので細かい部分はいい加減かも。
  
来月の月例展のテーマにピッタリ・・・!!?

因みにこちらが元画像ですね。1Dシリーズ、やっぱり大きすぎだね。
 2006/01/27 i1のケース、プリント測定キット。
i1が新しくなったことは御存知と思いますが、左がそれ・・・
ではありません。
ホントは一番下のプリント測定用の台が欲しかったんです。
バッグとバンドル販売のみということで、購入しました。
まあ、今まで段ボールの箱でしたから進歩とも呼べるか。
とりあえずスッキリしましたが、カッコ良いとは言えないバッグ。
実用一点張り。これ持って歩いていたら怪しげなセールスマン?
(ネクタイ締めてればね・・)
プリントの測定はまだ行ってませんが、たぶん大分やりやすく
なったのではないかと思います。

左のバッグとプリント測定キット、合わせて約15000円。
銀一で購入です。
因みに大枚をはたいてバージョンアップを行った方は非常にレアだった
ようです。御安心のほどを。

さて、先日ナナオの勉強会に行ったことは書きましたが
その時に頂いた印刷物の中にi1の取説も入っていましたが
私のもの(グリーンの表紙)よりも随分判りやすくなっています。
不満のある方は取り寄せたほうが良いかも。

そうそう、標準セットのUSBケーブル。
ゴワゴワしていて扱いづらいですよね。
私はタマタマあったもう少し柔らかいものに入れ換えています。

追伸:オリンパスがEー330発表しましたね。 ライブビューが可能な一眼デジのようです。 これは使い方次第ではかなり面白い展開になるかも。
追伸:2 今朝は9時半に銀座。いつもよりも重装備。 EOS1Dmk2、レンズは16−35、28、50、85ですから変わらず。 ストロボは580EX 2台、550EX 2台 つまり4台! スタンド2本、小型スタンド1本、スタンド兼用カーボン三脚、傘2本 露出計!、カラーメーター!、トレペ。丸レフ・・・ いつものコメットスタンドバッグでは収まらないので懐かしいKPSグリーンバッグの登場。 担いでみると何だか紐が短い。 タクシーに乗るべきか、電車で行くべきか一瞬悩む。 地下鉄は混んでいる時間。駄目元で駅に向かう。 南北線直通に飛び乗る。溜池山王で銀座線に乗り換え。無事に銀座に到着。 まあ、何とかなるものだねえ。 重量的にも普段よりは4kg程は重いはずだが、こちらも何とか。 撮影は無事終了。 帰りは渋谷にでて、そのまま土日にこなす撮影商品をピックアップ 流石にタクシーのお世話になった。 カメラバッグのタイヤ付きはビミョーだけど、スタンドバッグのタイヤ付きは嬉しいかも。 (何もそこまでして電車に乗るなってば・・・意固地になってるね・・・笑)

  
 2006/01/26 デフラグは効果ありますね。
最近photoshop CS2の具合がチョットヤバイ。
どんなかと言うと【予期せぬ終了】をすることが時々。
仕方なく小まめに保存を掛けていたのだ。
これじゃマズイと言う訳で、CDから立ち上げデスクユーティリティを試す。
あら、CDから立ち上がらない・・・更にマズイ・・・
  具体的には、何時までたっても途中から進まないのでディスクユーティリティに辿り着かない。
外付けの160Gには予備のメインディスクのコピーが入っているので
そちらから立ち上げ、ユーティリティを実行。
先ずはディスクの検証、少々問題を発見、修復OK。
ディスクのアクセス権の検証。
こちらは途中でアクセスが中断、完了せず。(汗
次にディスクウオーリアを立ち上げ、デフラグの実行。
これは無事に終了。
再び起動してみると立ち上げの体感速度がかなり早くなっている。
皆さんもデフラグは時々したほうが良い様ですね。
  デフラグとは、ディスクの断片化をスッキリと並べ直すこと。
  ディスクの寿命にも影響を及ぼし、スピードも遅くなってくる。
  断片化は使用時間とともに増大し、デメリット以外何もない。
アクセス権の検証をもう一度試す。矢張りダメ・・・トホホ。
で、CS2の方がどうなったのかはこれからです。
まあ、何とか無事に動いてくれるのではないでしょうか。
アップルケアにまで電話してしまいましたが・・・
TigerのCDからは無事に立ち上がり、ディスクユーティリティもすんなり
しかもアクセス権の検証も問題なし。
10.3のOSCD内のディスクユーティリティに問題があったのか?
まあ、とりあえず無事らしいことが判明。メデタシ。
私の10.3のCDはどうも問題があるようですね。
アララ、死んでいたと思っていたアクティビティモニター(CPU負荷メータ)が
左サイドに復活している!ラッキー。

あ、今日ですか?
午前中は六本木で取材撮影。
午後mac作業とディスクのお世話。
で、もう午後六時。
明日は朝から銀座で撮影。チョット忙しぶってみるテスト。(笑
追伸:野口さん、昨夜トラ技購入しました!
久しぶりに読んだトラ技は驚きの連続。
何が一番驚いたかといえば広告が相変わらず沢山!!
今時これほどの広告が取れる雑誌は珍しいですよね。
遅ればせながらLED特集、勉強になりました。
まだザッと目を通しただけなので、なんですが
タマにはこんな専門的雑誌も如何でしょうか。

Photo mechanicがバージョンアップしてますね。 私が今まで使用していたのは3.8今日確認して見ますと4.0になっていました。 早速ダウンロードしてみましたが、セレクトし画像の拡大率が随分アップしてます。 何とx8倍まで出来るようです。(800%表示でしょうか?) 何もここまで・・・と言うくらいに拡大です。 追伸:湯浅さんからツッコミ頂きました。
カメラマンの湯浅です。http://homepage3.nifty.com/y2/
いつもお世話になっております。
早速ですが、、、
PhotoMechanicネタなので、僕が出ていかないと、、、と思い、メールを差し上げました。(^_^)
最新バージョンですが、4.4です。  
  > 私の勘違いその通りです!!
たしか、プレファレンスか、何かの設定で、起動ごとに最新バージョンを調べる機能
が付いていると思います。それをオンにしておくと毎回調べてくれます。うっとうしいですが。。。
それと、拡大ですが、RAWデータだと、現像した画像の拡大ではなく、サムネイルデー
タの拡大なので機種によっては使い物にならないことも多いです。キヤノン1D系だと
良いところ2倍くらいまでしか使えないです。あとはジャギーが出てしまい、肝心のピ
ントも分からなくなってしまいますので。 
  > そうなんですが、以前よりは多少増しになったでしょうか?
その点ではWInのフォトのつばさなどにはかないませんね。
ただ、露出とか、色とかは割に正確に見られると思うので、僕はPhotoMechaniが好き
ですが。
拡大は「Command + 」で拡大、縮小は「Command -」でショートカットできますから、
それを僕は「PowerMate」に割り当てています。結構、快適にセレクト作業が出来ますよ。 
  > PowerMate・・ オオ、アルミ削りだし風高級オーディオつまみっぽいものですね。
  > ナルホドね。
モデル撮影みたいなシャッターを押す回数が多い撮影の時には、無敵だと思ってます。
使っていない人はかわいそうだなと思いますよ。(マックユーザーに限りますけどね)
それでは、また!
   PowerMate自体はWindowsにも対応しているようです。
  > Photo mechanicはmac版のみでしたよね。でもあっちはフォトのつばさがあるからねえ・・・
 2006/01/25 野口さんから今月のトラ技、LED特集について。
新藤様
お久しぶりです。
ジェダイミーティングに参加しました野口です。
さて、早速ですが今月のトランジスタ技術、なんとタイムリー?にLED特集です。
なかなか良い記事がかかれているので、ライトセーバな方には必見です。
http://www.cqpub.co.jp/toragi/
最近使えそうなデバイスを輸入してみたり、LEDの諸特性を測定したり、
いかに効率的に光を広がらせるか(これが意外と難しい)などを調べま
したが、仕事がいろいろ立て込んでいて、肝心の回路製作の方は全く進んでいません。。。
なおかつLuxionの様なHigh power LEDの場合、今までの点灯回路では無駄な
電力が多すぎて、使い物になりません。なかなか難しいところです。
ちなみに今月のそのトラ技には、ここ2ヶ月ぐらい考えていた内容がかなり
まとめられていて、もう少し発売が速ければ。。と思ったぐらいです。
あと、Luxionの3W物のLED×4というライトセーバを作り、製品の撮影
に使いました。でも、3W×4は明るすぎでした。結局LEDの消費電力を半分
以下に落として使っています。このことと、発熱、光の回らせ方などを
考えると、0.1WぐらいのLEDを大量に並べた形がBestかもしれません。
(丁度福岡のOさんの作品のような形です。)
ちなみに点灯回路は製作出来なかったので、ちょっと気軽に買える値段
のものでは無いのですが、一定電流で駆動できる電源装置を使ってしまい
ました。まあ、測定器は沢山ある環境ですので。。。
-------
野口
白ヒゲ:野口さん、お久しぶりです。
【トラ技】懐かしいですね。昔はこう見えても時々購入していました。
  最近は立ち読みすらしませんけど・・・
今度見てみますね。
LEDですが確かに大出力は使いにくいですよね。
小出力を沢山並べる。一つの解決策ですね。
ですが、光源が大きくなりすぎる場合もあり、一長一短かも。
  どちらにしましても良質な白色のLEDが入手しにくいことでしょうか??
    色温度が揃っている、5500kに近い。
定電流駆動電源、これは間違いなくLED向きですよね。
フル出力からきめ細かなコントロールが可能になりそうです。
トラ技をまだ読んでいないのでこれ以上のことは書けませんが
最近書店に並んでいなかったりして・・大型店にイカナイと読めないか??
Finepix F810
 2006/01/24 オリンパス用マグニファイアー、アングルファインダーはキヤノンにもピッタリ。
昨夜のこと、オリンパスEー500を返却に小川町(オリンパスプロサポート)に行ったのです。
手ぶらでは何ですので冷たい泡のでるものが手土産です。
田中さんのサイトhttp://www.h3.dion.ne.jp/~tombo/にも私と長時間話をしたことは載ってましたが
まあ、ホント長い間お付き合いしていただき、思えば御迷惑をおかけしたのではないかとチョット反省。

さて、返却のついでに?面白い実験をさせていただきました。
Eー500用のマグニファイヤーが20Dにも使用出来ることは既に情報として
出回っていますが、私も借りてチョット付けてみました。
ホントキヤノンのために作られたかのような良い感じ。
想像以上の人気で巷では入荷待ちのようです。
それともう一つ、驚いたことがあります。
オリンパス用のアングルファインダー
これも当然ピッタリあいます。
キヤノンにも存在ますが、オリンパスも優れ物。
まずキヤノンのように取れ易くない。
倍率はx1とx2の切り替え式
キヤノンのX1.25倍と比較すると残念ながら視野が小さいのですがX2は相当見易い。
しかも、x1とx2を切り替えたときに視度がずれない。
つまりアングルファインダーの視度調節をグルグル廻さなくてOKなんです。
  これは相当重要ですよ! ホント変えるたびに視度調節はしんどいです。
ついでに言えばこの調節リングもかなり節度があり
気が付くと動いているキヤノン製よりも優秀。
x1が小さいことを除けば結構お薦めです。
今度覗いてみて下さい、是非。

追伸:LACIE 500Gハードディスクを修理に出したことは書きましたが、1週間程前に帰ってきました。
すっかり新しくなって戻ってきたようです。
バタバタしていて、初めて先程接続、勿論問題なし。
これで安心して使用出来ればよいのですが・・・
LACIEのサポートの方お手数をおかけしました。
まあ、見ていないとは思いますがここで感謝の意を表したいと思います。
 2006/01/23 久しぶりの駒場。
久しぶりに駒場に行った。(今朝は凄い寒かったね。)
10時から撮影開始。
撮影だけなので2〜30分で全て終了。
一枚目は自然光のみ。
2〜3枚目は580EX一灯+ST−E2。
アンブレラ使用。
EF50mm、EF28mm
絞りは2〜2.8辺り。
 2006/01/22 名残雪を口ずさみながら・・・
オリンパス Eー500 zuiko14−54zoom  21日(土)の雪は5年ぶりの大雪?と言う話。都心部でも9cmの積雪。 午後玉川上水方面に傘を差して散歩に出掛けましたが、10分ほどで断念。 根性のないことがまたまたバレバレ。 因みに久我山の22日午後、計測してみると約11CM(最後の写真のイスの上の雪) 我が家は随分雪深い雰囲気。 2時、ハンズに行くために渋谷に到着。 見回すと雪は一かけらもありません。 その後不動前のスタジオに向かいましたが、流石にまだ僅かに残っている感じ。 例によってセンター試験に合わせたように降った雪でしたが 春がそう遠くないという証しなのでしょうね。 日本海側ももう少しの辛抱です。頑張りましょう。
 2006/01/20 ケント紙や大判紙類の保管に最適。RUBBERMAID COMMERCIAL PRODUCTS社製 3552
スタジオに遊びに来た方はチェックされていると思いますが
左のゴミ箱?とっても便利です。
サイズは上部直径が約37cm高さは77cm
RUBBERMAID COMMERCIAL PRODUCTS社製 3552と言う型番の製品。
http://www.rcpworksmarter.com/rcp/products/detail.jsp?rcpNum=3552
チョット使用したケント紙や勿論新品のケント紙の保管に最適です。
直径が太いのでペーパーに巻き癖がつきません。
もう15年も使用していますが手放せない一品です。

私は当時渋谷東急ハンズで購入しましたが、現在も扱っているかは不明。
一時はアスクルのカタログでも見かけましたが最新版には載っていないかも・・・
アスクルに聞いてみれば何とかなるか??


国内で検索すると残念ながら発見できませんでした。
 2006/01/20 捨て身研、ナナオカラーエッジ/コニカミノルタ、カメラ事業から撤退。
藤吉とーきち隆雄氏http://www.tohkichi.org/が主宰する【捨て身研】私もそのメンバーに加わっています。
今月のテーマはナナオ(EIZO)カラーエッジhttp://www.eizo.co.jp/、昨日品川インターシティで開かれました。
参加者は・・・10人??前後だったか。私は3回目の参加。
雑誌やネットでは書かれることが無い生の声をそこで聞くことが出来るのです。
   先月は印刷工場に行ったはずです。かなりディープな話題で盛り上がったらしいです。
ナナオ側からは3名が参加、22インチと21インチのカラーエッジを中心にキャリブレーションや
その機能などを中心に説明していただけました。
   一台一台モニターの特性を測定し、内部で補正をかけているそうです。
お陰様で、素晴らしいモニターである事は十分に納得出来ました。
でも・・・22インチ(adobeRGBカバー)が60万円
21インチ(sRGBカバー)が30万円、19インチ(sRGBカバー)が20万円という価格も超素晴らしい!!
因みに当日参加したカメラマンの中でカラーエッジを実際に使用していたのはNYから来ていた方のみ。
それでも側色機(i1やスパイダーなど)の使用者は8割近い高率。
それだけカラーマネージメントに対する関心の高さを見せつけられた感じ。
   ナナオも含めて全員の意見が一致したことがあります。
   デザイナー諸氏のモニターに対する関心の低さ、カラマネに対する関心の低さ・・・
   これは昔から比べれば大分改善したとは言え、未だに大勢を占めているようです。
改めて言いますが、カラーエッジは現時点で選択できる最高の液晶モニターと呼んでよいようです。
が、購入には優先順位がありますので、なかなかねえ・・・
いつかはカラーエッジ・・・心の中に刻み込んだ私でした。
さて、その捨て身研の最中に飛び込んできた大ニュース。 コニカミノルタhttp://konicaminolta.jp/がカメラ事業、フィルム、ラボ機から撤退、デジタル一眼はソニーに譲渡のニュース。 ショックですね。 本当に止めるべきだったのか・・・諦めが早すぎない?? CCDが内製化出来ない、それはマイナス点ではありますが、言い訳に過ぎないのではないでしょうか? 要は商品企画力、これに尽きるのではないでしょうか。   似たような会社で思い出せばリコーがあります。(ミノルタとヤヤ近いと言う意味で)   最近ではGR-Dで気を吐いています。 正直に言えば、私が今気になるデジカメはコニミノには存在しません。   ボディ内手ぶれ補正はチョット気になりますがボディデザインが好きになれません。 コンパクトデジカメに至っては、どんな機種があることさえ・・・眼中に無いのです。 でも嘗てはCLEやTC−1等の名機を作れるだけの勇気を持ちあわせていたのに・・・ 世界で始めてAF一眼を開発した技術力と執念があったはずなのに・・・ 残った事業はOAですか? それだっていつどうなるのかワカランじゃないの? 具合が悪くなったらそれも止める?? そりゃよかったね。 熱くなってしまいました。 昔写真学校時代はミノルタユーザーでした。XE、X−1・・・ 初めて父から譲り受けた一眼ボディはSRT101でした。(懐かしい!!) 今でもCLE持ってます。フラッシュメータ、カラーメーター持ってます。 何だか歯がゆい、悲しい。残念だね。涙がデチャウヨ。 
追伸:01/23 冷静になってみれば、撤退することも大変に勇気が必要なわけで
苦渋の決断をしたということなんだろうね。
今までの技術がソニーに引き継がれ、更に素晴らしい製品が出てくるのであれば、それはそれ。
良しとするべきなんでしょう。
長い間、写真のために頑張ってきたコニミノに感謝の気持ちを捧げよう。
お疲れさんでした。軽い身体になって頑張って下さい。
・・・コニミノを去る方々の御武運を陰ながらお祈りします。
追伸:ポストを覗くとARTBOX international社http://www.artbox-int.co.jp/から
【出品依頼】と朱印の押された封書が来ていた。
開封してみると【現代日本の写真 vol.7】に作品を出しませんか? と言う案内だった。
出品依頼というからには当然招待(出品料無料)と考えるのが普通だろう。
だが、実際には申し込みには見開きで¥105,000を振り込むという内容。
これは話が違う。
  依頼とは人にお願いすること。お願いしておきながら金を払えはチト違うでしょ。
  つまり振り込みのお願いですか・・・振り込みの依頼?
こんな場合、【出品募集】とするのが正しいでしょ?
開封して欲しいという作戦だったとしても、チョット首をひねる。
国語力に問題ありすぎ。会社自体の信用まで疑ってしまう。
勿論、封書はゴミ箱に直行でした。
 2006/01/19 最近の若者はクルマ離れをしているらしい。
ここ数年デジカメでの取材撮影ならば、電車移動をしていることは何度も書いています。
それを見ているためか、私の息子達(上の二人は何とか大学生)はクルマには興味が無いようです。
免許すら取得していません。
で、今日クルマ関係の仕事をした後、制作のI氏と最近の若者の話になったのですが
我が家の若者だけでなく、少なくとも都市部の若者はクルマ離れをしているらしいのです。
一見、若者たちも環境問題や交通問題をまともに考え始めたのかとも思えますが
・・・ハハア、それってケータイが原因じゃないの??・・・というのが私の判断。
若者たちが命の次に大事と思っているケータイ。(因みにその次はコンビニ???或いは彼女、彼???、パソコン????)
そのケータイの使用料金、月3万円、そんな輩も沢山いるらしい。
可処分所得の殆どを通信に費やしてしまう。
そりゃ車が持てんでしょ。

日本のクルマメーカーがその辺りどう考えているのかは不明。
間違いなく言える一つのことは、ドコモやKDDIが吸い上げた膨大な料金は一体どこに消えちゃったのか??ってこと。
確かにインフラの整備にコストはかかるかもしれないけれど
ウイルコムなどの低料金を武器に進出してきている会社もあるわけで
ケータイの料金についてはまだまだ高過ぎるように思える。

低額定額料金システムを早く導入して欲しいものですよね。
ひょっとして日本の景気の片足を長らく引っ張っていたのはケータイだったんじゃないの???(言い過ぎか?)

まあ、ケータイ、ネット、パソコン、デジカメ・・・デジタル家電・・・(どれもがキーワードはデジタルですね。)
どれも普及したのは、ここ10年と呼んでも良いものばかりです。
一寸先は闇なのか、バラ色なのか、どちらでしょう?
新藤さま こんにちは。
福岡 O です。
先日、ある自動車学校での話。
「最近、若い人が免許を取りに来ません」と学校職員の方が嘆いておられました。
そして、「当学校に免許を取る方を紹介して下さい」と。
経営的にも先細りが見えているのかも知れません。
その時は「そうかな?」としか思いませんでしたが、新藤さま
のHPを「若者の車離れ」の話を読みまして「本当だ」と納得しました。
価値観が違うのでしょうが、何れ「必要」になると思いますけどね。
若いうちに取得したほうが費用も安いのに。
では。
白ヒゲ:Oさま、こんにちは。
東京ならば兎に角、そうではない場所でクルマは未だに必需品の場合は多いでしょうし
免許は身分証明書としての存在価値は絶大です。
また、それを持つことでのみ職業の選択肢が増える効果も見逃せないことは事実です。
何とかナル・・・そう考えているのか?
或いは若者特有の自信過剰なのか?
それとは逆に先行きに過剰な期待を持たない人が増えているのか? ウ〜ム・・・
 2006/01/18 谷口さんからルミノーバとELの情報です。
新藤様
早速の掲載ありがとうございます。
ルミノーバとELの購入先は下記ショップになります。

■ルミノーバ購入先
  UnDigital 科学博物館(楽天)
    http://www.rakuten.co.jp/undigital/
  ルミノーバのページ
    http://www.rakuten.co.jp/undigital/457800/
ちなみに、「手」の写真で使用した糸の色はグリーンです。
「ルミノーバ」のキーワードで検索するといくつか他のショップ
が見つかると思います。

■ELの購入先
  みらくるライト(楽天)
    http://www.rakuten.ne.jp/gold/systeminfinity/
今回撮影で使用した物は、「ELファイバー1.3mm」と「IBW-IT9372イン
バータ」です。
インバータについて
オンラインショップのページにELを光らせる構造内容が記載されていま
すが、ELを光らせるには発光面積に見合った出力電圧と周波数が無いと
光らないそうです。
そのために、インバータで電圧、高周波を発生させているんですね。
接続するインバータの出力が低ければ暗いor光らない、逆に出力が高け
れば明るい(が寿命が短くなる)ということで、なんでも繋げばOKと
言うわけにはいかないようです。
まあ、その点はLEDも同様ですね。
ELシートの「超高輝度EL-Profesionalキット」というのが気になります
が、高くて手が出ません。
通常の商品も電源のことなど考えると、明るさの割にはLEDよりも割高
な感じです。
これからの技術進歩に期待というところでしょうか。

谷口正規 http://www.vivo-design.com/
_V_I_V_O___________________________
_M_A_S_A_N_O_R_I_T_A_N_I_G_U_C_H_I_
白ヒゲ:谷口様、情報頂きまして有り難うございます。
これは、使い方次第で相当面白いことが出来ますね。
私のtodoリストに追加決定ですね。作例はこちら
 2006/01/17 シモノケ。
今日は毛の話。
私のアゴは御存知のように、すっかり白ヒゲ状態。
思えば若いときから(30代から)ヒゲが赤っぽかった。
では、頭は?
額は大分広くなった。でも意外に白髪は少ない。
  髪の毛の量も大分減少して扱いやすくなった??
  チョット伸びると未だに寝癖が酷い。
    頭髪の量と白髪の量は一般的言えば、比例関係に見える。
    つまり、白髪が少ない私は頭髪の量も少ない。
  まあ、白髪が少ないのは頭を使うことが無い証しか??
鼻毛、これは白髪が増えましたね。半数以上。アゴヒゲほどじゃないけどね。
で、妙なのはシモノケ。
あれは不思議。
初めて下の白髪を発見したのは何時だったか、既に記憶に無いけれど、とんでもなく昔のことじゃない。
エイッと抜く。
まるで何事もなかった様に、元に戻る。
そして暫くして、何かの拍子にまた一本・・・この繰り返し。
でも繰り返した回数は、まだ数回の様な気もする。

白髪が出る順番は個人差がかなりある。
頭から白くなる方もいれば、私のようにヒゲからの人もいる。
シモノケからという方は少ないとは思うけれど、なんでしょうね? これって・・・

追伸:何でこんな話を書いたかって?
年賀状を見ていて・・そう言えば某氏ががシモノケの話を昔してたよなあ・・・何て思い出して。(笑

父もかなり頭髪が薄かった。
高校時代、長髪にしても父が小言を言わなかったのは
何れお前も禿げになるのだから・・・と言う哀れみが心の何処かにあったに違いない。
まあ、息子の姿にモノノアワレを感じたってことかな。

追伸2:先日の新年会の話題の一つに2005年の景気がありました。
殆ど全ての方が、良くなかった!そう証言したのです。
勿論私も例外ではありません。
巷の景気からどうしても2〜3年遅れがちなようです。
しかしながら、この好景気が波及するためにはもう2〜3年続かなければ
広告写真業界までは届きそうもありません。
しかも・・下がった単価を上げることは容易なことではありません。
どうにも、写真業界自体がモノノアワレの対象・・・かも。

追伸3:タマゴの話。都内のマーケットではMとLは見かけますがLLはメッタに見かけません。
どうしてなのか考えてみたのですが、ウッスラとそれが見えました。
最近はブランドタマゴが幅を利かせていて、限られた売り場の中でそれらを扱うためには
LLタマゴは去っていただくしかない・・・そんな悲しい論理がまかり通っている!
まあ、日常生活でLLタマゴでなければイケナイ理由はないわけで
これはこれでカメラマン的なエゴイズムだったのかと小一時間・・・
でもねえ、そんなふ風に世の中が平均化することは実は良くないことかも。 
オリンパス Eー500 zuiko 14-54 Zoom WB /daylight SHQ_JPG 西五反田界隈
   
 2006/01/16 モノノアワレ。/プラグイン募集。
オリンパスEー500 14−54zoom 日曜日の玉川上水。
今朝は定刻に自宅を出て、井の頭線に。 午前9時チョット前辺り、久我山界隈では車内は空いていて、(と言っても空席はないくらい)一番前の車両の一番先頭の吊り革につかまった。 藤原正彦著【国家の品格】を読み始める。(関さんも御推薦の本。軽いタッチで書かれていてタイトルほど重くない。) 隣の富士見丘で30才くらいの男が一つ空けた吊り革に。 前方の景色が気になるのかこちらを向いている。 ・・・コイツ、タバコ臭い。キット駅までの道すがら2本くらい燻らしたに違いない。 5分くらい我慢したけれど、状況は変化しなかったので、既に混み始めてきた車内を移動する。 5m離れた場所に空いているつり革を発見。 無事に移動完了、再び本を拡げる。 気が付くと、今度は前に座っている私よりも年上の女性、足を組んでいる。ついてない。(邪魔なんだってば) それで吊り革が空いていたに違いない。トホホ。 さて、私は玉川上水を散歩すること、路地裏を散歩することが大好きです。 で、車内で読んでいた国家の品格は【もののあわれ】についてのページ辺り。   人間の儚さや悠久の自然の中で移ろいゆくものに美を感じてしまう感性です。・・・と文中にはあります。 どうも、そんな美を私も感じているのかも。 薄々は気づいていたけれど、今更改めて確認した自分も相当間抜けだね。 とりあえず十分に日本人的って事か?
最近電車内で座っている女性の足がヤバイ。
どうも緊張感が足りないのか、恥じらいが失せてしまったのか・・・たぶんどちらもでしょうねえ。
膝が甘い、だらしない。
突っ張った若者(男)のような大股開きは流石に見かけないけれど
何だか中途半端に開いていることを目にする。
超ミニで浅く腰かけ股をガッと開く・・・
そんな時代がこのままではそう遠くないのかもしれない。
女性の膝は国家の品格に比例するかも・・・

話題を変えます。
1/16日の月例展で伊藤さんはAurora2と言うプラグインを紹介してくれましたが
意外にプラグインで実用性があるものって少ないと思いませんか??
で、みなさんが使用されていて、これは悪くはないぞ・・・と思われるものについて、是非お知らせ下さい。
【フォトショッププラグイン特集】しましょー。
海外ではプラグインのページを沢山見かけますが、何分英語だったり、イマイチ感がありますよね。

追伸:早速Aurora2デモ版をダウンロードしてみました。
先ず操作画面が英語な上に意外に設定が複雑。手強そう・・・
適当に設定して先ずは実行あるのみ!
ところが・・・予期せぬ終了の嵐。なんでよ〜・・・トホホだねえ(トホホは勿論私です。)
  ダウンロードデモ版は2.0でして最新版は2.1。この辺りが問題のようです。
  つまり、2.1なら問題なし?(伊藤さん情報でした。)
 2006/01/14 仰天イカモノ堂、他。
今日は昨日に引き続き、楽しいサイトを御紹介しますね。
ゾーンゼロ・ウェブ、仰天イカモノ堂
なかでも楽しめたのはディスクを断片化するソフト【デデフラグ】
ディスク最適化(デフラグ)ではなく、細切れにちりぢりにまき散らし
如何にそれがディスクに負担であるかを検証するためのソフト。
・・・残念ながら私は追試はしていませんが(笑)
作者は、これ以外にも楽しめるソフトを作成されています。
是非一度、ご覧になって下さいね。

この3枚は、Finepix F810で昨日撮影しました。
どれも広角端。左上・・・十分に観賞できます。
右上、タル型歪みがかなり気になります。
左下、昼食をいただいた神保町学士会館。歪みは殆ど気になりません。
つまり水平線や、水平に近い直線が画面内に存在しなければ
然程気にならない・・・とも言えますが、気になりだすと鬱になりますね。

一眼レフタイプ用広角レンズでも歪みはシバシバ存在します。
ファインダーで覗いてだけで判断は禁物です。
必ず液晶かモニターで確認しましょう。
特に?キヤノンの場合にはファインダーに歪みがあります。
早とちりは禁物です。

追伸:今日は土曜日ですが・・・久しぶりに画像処理のために出社です。
追伸2:思い出しました! 昨夜神保町のO氏のスタジオに寄ったのですが Mac Book Pro情報をお一つ・・・ Appleのサイトではpowerbook G4より4倍のパフォーマンスと謳っていますが その4倍とはアップルのソフトについて言えることらしいのです。 他社製のソフトについては???らしいとのこと。 例えばAdobeのPhotoshop辺りではその恩恵に与らなかったとか。 私がこの目で確認したわけではありませんが、たぶん信用して宜しい情報かと思います。 暫くは過剰な期待は禁物なの???   その原因ですが・・・インテルCPUに他社製ソフトが最適化を未だしていない・・・ためらしいのですが・・・不明。
 2006/01/13 MANDELBROT  ON  COCOA・・フラクタル画像。
こんな感じの図柄を見たことはありますよね?
もう皆さん御存知のこととは思いますがMANDELBROTとか
フラクタル画像と呼ばれています。

コンピュータならではの不思議な映像が楽しめますよ。
右のデータはSADAさんが作成したフリーソフト(MAC版)の
MANDELBROT  ON  COCOAで描画されたものです。
index_japanese.html
  探せばフリーソフトが沢山あるようです。
  でき上がってくる画像はどれも当然フラクタルです。

時間を持て余してしまったとき、或いは実際の仕事にも
応用できるかも。

ではでは、日本海側に早く春が来ることを心から祈りつつ・・・
(なんだか日本海側は受難続きですねえ・・・)

フラクタルとは:
1960年代の後半、米国IBMのB,B,マンデルブローが
自己相似性という特殊な性質を持つ幾何学的図形に与えた名称。
自己相似性とは、図形の全体を幾つかの部分に分解したときに
その各部分は全体の縮小図になっており、さらにこの分解の操作が
限りなく続けられることをいう。・・・・
(マイペディアより)
カメラマンの湯浅です。
お世話になっております。
先日はHDネタでお世話になりました。
で、今度はMandelbrot on Cocoaのネタですが、、、
これのベンチマークをやってみました。
僕のメイン機だと17.66秒という結果。
Mac G5 DualCore 2.3G/HD500GB(250GB*2 RAID0)/memory2.5GB/OSX10.4.3
何かの参考になるんでしょうか??CPUの早さなのか?グラフィックの早さなのか??
そんなことで仕事の合間の気分転換にはちょうど良かったです。
情報有り難うございました。

Photographer Tats Yuasa  http://tatsphoto.air-nifty.com/
白ヒゲ:湯浅サマ、こんばんは。いつも価値ある情報有り難うございます。
さて、今回のマンデルブロー、楽しめたでしょ。
因みに私のG5、1.8Dual memory5G/OSX10.3.9
では20.6sでした。
メモリーの積載量は、この場合あまり関係ないとして
CPUのスペックほどじゃないし・・・なんでしょうねえ・・・
 2006/01/12 エージングを掛けた木材風味。
photoshop cs2
1:フィルター/描画/ファイバー
2:イメージ/トーンカーブ 反転
3:フィルター/表現手法/風
4:改めてトーンカーブ等で色味を調整

で作られたのが左。
元データはA4、350dpi
何となくエージングを掛けた木材風味。

イケテル??
新藤様
先日はありがとうございます。
途中で失礼して済みませんでした、翌日の撮影大丈夫でした。
あとIさんお酒強いですね。
まずはお礼申し上げます。
プラグインのファイバーけっこう使えますよね。
私も路面の走り感を表現する時によく使います。
ではまた宜しくお願い致します。

-- 
 伊藤裕一
白ヒゲ:新年会に参加していただき有り難うございました。
ところで・・・伊藤さんもファイバーを愛用しているのですか?!!
正直に言えばフィルターはあまり使用しないはだったのですが・・・
これからは心を入れ換えて更に精進ですね。
  そう言えば新年の誓いにも書いたっけ・・・ヤバイ忘れかけている!(笑
 2006/01/12 コンデジ雑感。
コンパクトデジカメを幾つか触ってみて、気に入らない点は矢張りある。
ノイズ。CCDのサイズに起因するものか。
ダイナミックレンジ。
レンズの歪み。(特に広角側)
殆どのズームレンズを使用したコンデジは歪みが凄い。
風景や人だけならまだ許せますけどね。
  先日ヨドバシでパナソニックFX9を手に取ってみた。
  手ぶれ補正付き、デザインもシンプル。
  一見レンズの歪みの少ない。
  が、画面周辺部は見事なのにそのチョット内側辺りは
  タル型に歪む。惜しい。
  流石にリコーGR-Dあたりは単焦点だけにかなり優秀みたい。
ソニーT-9。それなりに人気があるらしい。
まだ触ったことは無し。メモリースティックがねえ・・・
キヤノン、ixyシリーズ。
ノイズも比較的少なく、持っている方も多い。
が・・手ぶれ補正が無いのは今時辛い。
  今年は手ぶれ補正を載せてくる予感。
富士フィルム F810は今も手元にある。
これで歪みが無ければ結構悪くない。

28−56mm(35換算)辺りの明るめの歪みが少ないレンズ。
手ぶれ補正は、是非欲しい。1/1.8 500万画素CCD。
シンプルデザイン。
CFメモリー使用可。(最悪でもSDカード)
上 オリンパスEー500 zuiko14−54zoom  歪みが少ないレンズは安心して撮影できますね。 話題は変わってEOS20D後継機。 こちらも現実味を帯びてきましたねえ。 矢張り春には登場でしょうか?? APS-Hで800万画素、測距点は15点以上、ゴミ取り ダイナミックレンジの拡大。こんなのが欲しいなあ・・・
 2006/01/11 Mactel MacBookPro 登場。/ニコンD200+シグマレンズで不具合だそうです。
予想されていたこととは言え、想像していたよりも早いか。
MacBookPro iMac インテルCPU版、登場しました。
ノート機は15インチのみ、G4機比較最大4倍高速
グラフィックスパフォーマンスでは8倍アップ。
一見良い事だらけですな。(ですな・・・はオジン臭いのですが試しに言ってみるテスト・・・笑)
外観もノート機は僅かに変わった様子。(勘違いでした。)
こんな風に気が付けば進化していくことが正常なんですな。コホン。
  数字だけで判断するかぎり、想像よりもハイスペック。
  この先のデスクトップ機はどんなスペックに??

昨夜は新年会、無事に終了。
参加していただいた7人の方有り難うございました。
・・・今日は朝から撮影なのに飲みすぎたかも(笑

ホントにホントに・・2006年がよい年であって欲しいですな。

追伸:キヤノンは今年顔料系10色A3ノビプリンターを出すらしいね。
退色しにくく、9900のスピードで且つモノクロも優秀だとしたら
エプソン・・・ヤバイかも。
新年会情報でした。ジャ。
新藤さま
先月はD200の使用記を記載いただきまして、ありがとうございます。
さて、その中で私は「露出が暗めになるレンズがある」という項目
で、SIGMA 28mm F1.8 EX DG を上げておりましたが、このほどそれ
についてSIGMAより公式発表がありました。
以下のSIGMA社のページでは「「D200」との組み合わせにおきまして
、露出誤差が生じることを確認」という発表のもと、数本のレンズ
がアナウンスされていますが、私がレポートした、28mm F1.8 EX DG
も見事に?当たってしまっています。
http://www.sigma-photo.co.jp/news/060110_exposure.htm
無償にて対応調整となっているのが救いですが…。
それから、D200においてさらに気づいた点ですが、ローパスフィル
ターの清掃のため、クリーニングミラーアップを行う場合、バッテ
リー残量マークが1つでも欠けている状態だと、実行できません。
(D70ではそんな事はなかったのですが…安全のためでしょうね)
そのため、予備バッテリーをもう1つ買うはめになりました。
あと、縞々(バンディング)ノイズ問題ですが、私の個体では全く
出ておりません。なお、ネット上ではSCでの預かり修理の結果「撮
像素子部の調整」という事で治ったとの報告も出ています。
以上、ご報告まで。
P.S.月例作品…体調を崩しておりますが、1点ぐらいはなんとか
しようと思っておりますので、今しばらくお時間を下さい。

fss2301http://fss2301.dyndns.org/top.html
白ヒゲ:不思議ですねえ〜
何故D200でのみこのような現象が現れるのでしょう??
サイトには無償修理のアナウンスはされていますが、原因までは触れていません。
信頼感を崩すことは簡単なことです。
チョットしたフォローがこんな時こそ重要だと思うのですが・・・
fss2301さんからの貴重な報告でした。

Google Earth、mac版がやっと登場したようです。
早速ダウンロード。
でも動かない・・・OS10.3.9は蚊帳の外。
Tigerでないと動作しないようです。残念!!
 2006/01/10 黒毛和人。
今朝は普段よりも1時間早い朝8時の井の頭線に乗ってきました。
外を見渡すとウッスラと雪化粧をした場所もあります。寒さは緩いようですね。
その電車内でも感じたことですが、最近茶髪が減りましたね。
僅かに茶色、せいぜいこんな感じです。
電車に乗った時間がヤヤ早いせいもありますが、少なくとも最近の東京では【黒毛和人】が増えているようです。
  今時金髪ですと、脳味噌まで金色なんじゃなのと怪しまれますね。
  勿論、ネイティブで金髪の方はノープロブレムです。(笑
そうそう、増えているといえば女性のスタイルで目立つもの。
ひざ上くらいの短めのパンツにブーツスタイル。
目に付きます。ここ2〜3ヶ月くらい前からでしょうか?
どこぞの雑誌が仕掛けたのでしょうか??
でも・・・これは足が長めでキレイな足の女性でないと全く美しく見えません。
残酷な流行です。

追伸:新年会、予定通り夕刻から開かれます。
お時間の開いている方は是非。
 2006/01/09 岸本レンズ /Eー500。
ニコンD200のテストに参加していただいた岸本さん。
スペシャルなレンズを使用していて、後日紹介いたしますと書いたきり・・・
申し訳ありませんでした。http://www.ksmt.com/
そのユーモラスでいて実用性も十分な岸本レンズの全景は上のサイトにでています。
クラシカルなレンズでアオリも出来、描写も秀逸。
lensbabiesも吃驚ですよ。
Miraiさんからの年賀状。
こちらのタマゴも大変美しいですね。
有り難うございました。
オリンパス Eー500 zuiko14−54zoom WB:Dayright Eー500にも大分慣れてきました。 コントラストがヤヤ高めなことも、その設定をー2とすることで僅かながら改善の兆し。 露出補正ボタンなどのボタン配置は、未だ慣れません。   ファインダーを覗きながら操作しようとすると、ついシャッターを押してしまいます。 ファインダーのサイズは、次第に慣れてくるものですね。(笑 上の写真は8日、例によって久我山から井の頭公園まで。 レンズはこれ一本。開放が2.8固定でない点は惜しいです。 しかしながら、最短撮影距離は全域22cmと、かなりの接写が可能です。 更に歪みも非常に目立たない、或いは少ない。優秀ですね。   レンズキャップはニコンタイプに変更して下さい、是非。 ・・・12月は観測史上始まって以来の低温だったとか。 更に日本海側では記録的な豪雪。珍しく本格的な冬と言っても良いのでしょうね。   そちらにお住まいの皆様、どうぞ車の運転や、雪下ろし、十分気を付けて下さいね。 そのためでしょうか?、つい先日まで夏と同じコンバースを履いた私ですが 左足のクスリユビ、シモヤケ君気味です。 【どうしてそんな靴を冬も履いているのよ!】とカミサンはあきれ返る。 そんな訳で、コットンのコンバースは春まで冬眠することにしました。 ついでに私も冬眠したか気分です。 ヒロシです。 (とつぜんヒロシになってしまいました。) 追伸:田中サマ zuiko14−54 無事に発見いたしました! 御心配をお掛けして申し訳ありませんでした!!
 2006/01/07 SATAとPATA  その2/ 新年会。
昨日のサタとパタの続きです。
微妙に異っていた接続用の2本ケーブルは、今日改めて秋葉館で聞いたところでは、決して間違いではなく
twin saturnにはIーI、IーLの2種類のケーブルが入っていて正解なのだそうです。
つまりSATAボードの端子にはIとLタイプの2種類があり
秋葉氏がウッカリ失念していたことに問題があったようです。
  勿論私も知る由がありませんけどね。
私のSATAボードはLタイプなのでそれがもう1本必要だったわけですね。
  端子の形状問題はSCSI時代を彷彿とさせますね。
  私は未だに幾つものSCSIケーブルや変換ケーブルを持ってますよ。
  今更持っていても仕様が無いのですけどね。(貧乏性なので中々処分できません。)
さて、とりあえず2本のケーブルで無事にG5に接続でき、無事にRAID 1でフォ-マット出来ました。
が、問題はまだあります。
RAID 1とは同時に2コのドライブに同じデータを書き込むことで万一どちらかに不具合があっても
復旧が可能ということになっていますが
ハード自体にはチェック機能が無いので、しかもどちらかが正常に動いていれば
その不具合を見落としがち・・・
積極的にディスクユーティリティなどでチェックしないと判断できない。
使用中に不具合を感じたときには、2コのディスクがどちらも逝ってしまっている・・・
そんな最悪なケースもあるらしいのです。

今更そんなことを教わっても後の祭り、トホホ。
こまめにチェックするしかないのね・・・

RAIDは通常ならばハードウエアRAID、こちらは同時に一つのケースに2〜4台程度のドライブを装着します。
ケース内にチェック機能を持っているので一つでも怪しければ警告してくれるらしいです。
が・・それぞれが同じドライブが基本とか。
データの扱いとは相変わらず手強いものですね。

追伸:twin saturn 青いLEDがカッコイイですが
単なるパワーランプ、アクセスしても点滅しません。チョット能がない。
まあ、アルミケースと電源などで9900円ですので、あまり要求しても・・・ですか。

追伸:2 新年会しましょうよ。と言う声がチラホラ聞こえてきます。
で、急ですが10日(火曜日)辺り如何でしょう。
場所や会費は全く未定。不動前辺りで行き当たりばったり。割り勘ってことで。
御連絡お待ちしております。

とりあえず夕方暗くなった辺りから先ずはここに集まりませんか?
カメラマンの湯浅です。
おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
早速ですが、、、、
直近の日記でHDの件を書かれておりますが、僕ごときが恐れ多いのですが、、、ご提案を。
確か、メイン機がG5だと記憶しておりましたが、ドライブベイが一機空いていると思
われます。そこに純正と同じHDを増設します。>すでに増設済みなら、この際、同じ型
番のHDを2個買って、一気に入れ替えという手も良いかなと思います。250GB
のSerialATAHDなら一個12000円程度で買えるのでコストパフォーマンスが良いかと思います。
次にディスク・ユーティリティーでその2個をRaid設定します。ストライピングが速い
のでリスクを承知でそれにします。
次に外付けのHDは内蔵のHDのバックアップ専用とします。出来ればFW800のHDか、伊藤
さんのところみたいにSerialATAボード+SerialATAハードディスクを追加してスピード
追求しても良いかと思います。
バックアップはバックアップ用のソフトを使っても良いし、手動でやっても良いと思います。
以上は僕が現在やっているやり方です。
これのメリットは本体では最大限のスピードを追求しつつ、バックアップもスピード
追求して、更に安全性は外付けのHDと分かち合うという点です。
デメリットはストライピングが不安という点ですが、起動ディスクを丸ごと外付けに
バックアップしておけば、いくら外付け HDが不安定といっても、内蔵と一緒に壊れる
可能性は低いでしょう。
「釈迦に説法」かとは思いますが、、
どんなに安全だといわれているRaidを設定しても、完璧はないと思っています。結局
はローテクな「幾重にもバックアップ」というやり方しかないかなと。
かといって日常の仕事を幾重にもバックアップするのは非常に面倒ですし、、、手間
を掛けずに、安全に、しかも、スピードが速い、コストも安い、というのが理想ですね。
あんまり参考にならなかったですね・・・(笑)
これに懲りずに今年もよろしくお願いします。
Photographer Tats Yuasa
白ヒゲ:湯浅さんのブログにもHDDの事書いてありましたよね。
とりあえず、既にRAID 1設定してしまったので
これで様子を見てみます。貴重な情報を有り難うございました。
 2006/01/06 ヒゲmacさんからのメール。 /サタとパタ。
 
そういえば気になったのが「菅」さんと言う方がNokiaの702NKを
ご使用されておられのに目がとまり、それもフェースプレートのブラックを
着せておられれるみたいでびっくりしました。
実は私もノキアの同じものを使用しており、ちょっと興味がありました。
直接はメールアドレスがないのでお伺いできませんでしたが、数少ない
ノキアを使用されておられるので親近感があったりします。
今年から私のノキアはMac OS Xのテーマに変えてリフレッシュしました。
フォルダーも絵柄もOS Xになっているのはなかなか笑えます。
これも自分達で自分の使用にできるこの手のスマートフォンのおかげですね。
これからこの手に変わっていくのは間違いないでしょうが、なぜか日本では
まだまだ先のようです。
(使わない、いらないアプリや機能はさっさとアンイストールしてさっぱりできるのも
この手の良さなのですが)
また写真とは関係ないことで恐縮です
白ヒゲ:度々どうもです。何だかブログ状態ですね。
nokiaのデザインは独特なものがありますね。
そこにOSX風のデスクトップですか! チョットいかしますね。
菅さんhttp://kan.pinky.ne.jp/のポストはこのサイトの表紙にあります。
確か広島出身だったはずです。何度かお会いしていますが、爽やかな人物ですよ。

ところで、午後一辺りでドコモショップに寄りました。
どうにも使い勝手が悪いNEC端末を交換する魂胆だったのですが
気に入ったものが結局無く、5分ほどで店を後にしたのでした。

サタとパタと言っても物語の主人公ではありません。
LACIEの不調に慌てた私は、秋葉館に行ってきたのです。
例のツインケース(秋葉館オリジナル twin saturn) eSATA接続です。
サタとはSATA、シリアルATAでサタです。
それに対してパタとはパラレルATA、これでパタです。
  昔風に言えば、IDEだったリATA133のようなものはPATAの様です。たぶん。
  パラレルの方が早そうな気がしますが、今時は違うのだそうですよ。
  ジャ・・スカジーは?? 何て言うと誰もついてこられない御時世ですね。(笑
     firewire接続やUSB接続はPATAです。念のため。
PATAは既に風前の灯状態のようで、これからは絶対にSATAでしょうと言う店の
秋葉氏(マジで秋葉サンなの??)の言葉に背中を押されてケース購入となったのですが・・・
外付けで使用するにはSATA用のボードが必要、何とこれがケースよりも高い!
  安いものが売り切れていました・・・トホホその1
     Firmtek製のSATAボードは外部端子が4個出ていて
     そのうち今回2コ使用してしまいますが、その気になればまだ接続可能、これは嬉しい。
     もう一台twin saturnをRAID 0で接続して
     仮想デスクに割り当てれば、快適なんでしょうねえ・・・
HDドライブはSATA400Gを豪勢に2台。
  ドライブは絶対に日立(旧IBM)と心に決めていたのですが
     個人的にはIBMのHDで痛い目にあった経験は少なく、非常に信頼を寄せていたのです。
  コストパフォーマンスが高い400Gは売り切れ・・・トホホその2
  仕方なくシーゲート製7200rpmに決定です。
ケースに無事に押し込め、SATA基板をG5に取り付け(ドライバーソフトは不要です。)
さて、2本のケーブルでG5に接続。
あら?? 一本はOKなのですが、もう一本がどうにもG5に入らない。
改めて2本のケーブルを観察してみますと微妙に形態が異ります。
  このケ−ブルが太くはないけど何だか硬い。
  なのにコネクターの部分は小さめ、これも不安の一つ。
ウ〜、やられましたあ! ダメじゃん秋葉館ってば。 トホホその3
ケーブルは送ってくれることになりましたが、何だかなあ
新年早々来ましたよ! トホホの嵐が・・・・
まあ、そんな訳で、一台のみ接続してみましたが、無事に動くようです。
2台でRAID、ミラーリングする予定なのでケーブル待ちですね。
これで、無事に動けばいいんだけどね。
400G、上下反対に置いてない??というツッコミは無しです!
ご覧のように外付け4台揃い踏み状態。左リから400Gx2(試運転中)、LACIE500G(こいつが問題)、160G(FIREWIRE800)、160G(FIREWIRE400)
   G5内部にはSATA160Gが2台入ってます。
こんな風に、大分信頼性も上がったとは思いますが
後ろを見るとケーブルがゴチャゴチャ。
後ろ側には手を入れたくない感じ・・・トホホその4 
   400Gが快調に動いて、右側2台は外れることを期待してます。
さて、2006年はこれで颯爽と仕事がしたいものですね。

追伸:twin saturn・・・ボディは全く熱くなりませんが外部ACアダプターが結構熱を持つようです。
これってイヤですね。何だか不安、室温だって冬場でそれ程高くないんですから。
 2006/01/06 LACIE D2 bigdrive 500G悪夢再び。
年明け早々、ヒヤッとしたことが・・・
例のLACIE D2 BIGDRIVE、500Gハードディスク。
一昨日辺りからどうも妖しい動きをするのだ。
ついさっきは、起動後10分ほどでチッと言ってブルーのアクセス兼パワーランプが点滅。
デスクトップを確認するとマウントされていない。ウホ〜
再起動してもダメ。電源を入れ直して何とか正常にマウント。
このHDは昨年2月似購入後、早7月には故障、データ紛失、交換という事態を既に経験している!
なのにこの有り様。まいったなあ・・・
早速LACIEに連絡すると保証期間内ですので送り返して欲しいと親切な対応
でも、バックアップしてからでないと送り返せない。
って訳で今バックアップ中。
どうもこの500Gとは相性が悪いのか? 製品に問題があるのか?
大容量のHDは不具合の時のを受けるダメージもバカにできない。
大人しくRAID 1辺りでミラーリングさせて安全性を優先するべきなんでしょうねえ。ボチボチ。

追伸:今日辺り月例展の作品に挑戦・・・そう思っていたんですが・・・これじゃチト辛い。
 2006/01/05 オリンパスEー500、真面目な作りです。
オリンパスEー500、ZUIKO DIGITAL 7−14/f4.0、11−22/f2.8−3.5、35−100/f2.0
エレクトロフラッシュFL-50。
今お借りしている機材の全て。
今日ストロボを除いた3本のレンズをRAW+JPGでテスト撮影してみた。
左は35−100/f2.0を装着したEー500
どのレンズも35フルサイズ用と変わらない程度のサイズと重量がある。
折角のフォーサーズと言うメリットを生かしきっていないようにも思える。
が、いざ撮影してみると周辺部までどのレンズも気持ちの良い描写を見せてくれる。
周辺部の流れや、色収差も開放から非常に少なく優秀。
   ホント、この一点だけでも十分に価値があります。見事です。スナップや風景ならばノープロブレム。
流石デジタルのために一から全てを設計したと自慢するだけのことはある。 
RAWデータはオリンパススタジオで現像したが、こちらも改めて自動トーン補正の便利さを実感。
   バージョン1.4になって横幅に規制が掛かってしまったことは残念。
   バージョン1.2なら相当巨大なサイズでも16ビット標準TIFFファイルをオリンパススタジオで取り扱うことが出来たのに・・・
     白ヒゲ:01/16 上の2行、私の勘違いのようですので訂正いたします。1.4でも問題ないようです。
テスト撮影した場所が明暗差のある風景で、そもそもデジカメには辛い絵柄だったためか
思っていた通り、コントラストはヤヤ高め、シャドー部がヤヤ辛い感じ。
RAWデータからシャドー部を持ち上げると大分改善されるものの
拡大するとシャドー部にノイズが僅かに気になった。

35-100/F2のズーム。ボディは圧倒されるほどの存在感。(上の写真)
値段(35.5万円)も凄いけど、写りも凄い。
舞台撮影辺りではシャッター音の控えめなことと相まって重宝するんじゃないでしょうか。
開放F2と言う明るさは単焦点でしか得られなかった訳ですからねえ。
勿論開放から文句のつけようの無い描写。
フォーサーズですので被写界深度がとんでもなく浅い・・何て事も無いですしね。

Eー500ボディ。見易い2.5インチ液晶は嬉しいですね。
拡大率もD200程ではないですが十分。
メニューの操作感も誰でもが判りやすい。
軽量小型化したことも多いに評価。
御自慢のダストオフの効きも優秀。ゴミを気にしなくて良いことは多いに助かる。
これで明るい単焦点が充実して(現在常用域では50mmマクロ、35mmマクロのみ)
ファインダーがもう少し大きくなり、AF測距点が更に増え(現在は3点測距)
AFには超音波モーター使用し、Dレンジが更に拡大し
ワイヤレス式のコンパクトストロボが出れば、言うこと無いんだけど。

私は普段は単焦点を愛用していますが、ズームレンズも便利であることは認めます。
例えばZUIKO14−54ズームが開放F2.8、或いは思い切ってF2.0固定ならもっと魅力的なんだけど・・・

無い物ねだりの白ヒゲでした。(笑
 2006/01/05 正月といえば人生ゲーム、真の勇者。
正月恒例の人生ゲーム、一年ぶりに登場しました。
我が家の人生ゲームにはスペシャルな職業も用意されていて
例えばマフィーボ(マフィアのボス)。自分には決まった給料はなく人の給料から上前をはねます。
ですからゲームの参加者が大勢ならば潤うのですが2〜3人ですと分け前も少なくマフィアも楽じゃないって感じ。
真の勇者。これは検討課題になっているのですが・・・
他人の負債を見事に肩代わりしてあげる正に真の勇者!!
問題は勇者の収入源をどうするかということ。
初めに10万ドルくらいを勇者は持ち合わせている・・・悪くないですね。
ひたすら勇者は負債をため込む・・・これも勇者らしくてカッコイイ。

その辺りまでは盛り上がったんですが、残念ながら職業カードを作るところまでは至りませんでした。
さて、2007年の正月に再び人生ゲームが厳かに執り行われるかは・・・神のみぞ知る。

追伸:今朝は9時過ぎの井の頭線でスタジオに来ましたが
まだお休みの会社も多いのか、急行ですら空席が幾つか・・・
乗客数3割減?
年末の大掃除、バタバタしていて実行不能、未だにマンマです。
皆さんはピカピカになりました??
 2006/01/04 ニコンD200テスト その5
左からD200、20D、E500。
上段は左側にエナジーランプ(5000ケルビン 30G) 右側に250Wハロゲンランプ
下段は中央部に純正コンパクトストロボ
どれもがjpg、AWB デフォルト設定。
D2Xもテストしたはずなんですが・・・データが見当たらず・・・トホホ
E500はワイヤレスコントロールが存在しませんので友情出演。
  オリンパスも至急リモートコントロールを作るべきですね。

さて、結果は20DのAWBの優秀さが現れた?
D200今回はチョット分が悪い・・・(タマタマと言うことも有り得ます。)
  蛍光灯が見事にグリーン被りしています。
E500、想像していたよりも優秀?
  実は状況によってはAWBに暴れがあるようです。

  ここだけを見ますと、20Dが優秀に見えますが、曖昧な色味を強引にグレーに持っていってしまうこともあり
  絶対に優秀とも言えません。
  数年前から比較すれば大分安定はしましたが、AWBも未だ発展途上と言ってよいでしょう。

ミックス光の場合には、例えRAWで撮影したとしても
どれかの光源は犠牲にならざるを得ないでしょう。
  蛍光灯なのか、ストロボなのか、タングステンなのか、メインになる光源を決めなければなりません。
そんな意味では、jpgでのテストはこの場合決して無意味ではありません。

また、本来のテストでは予定していませんでしたが
SB800と580EXの配光特性の違いも興味深いものがあります。
SB800は素直な割りと円形に近い感じ。
580EXは見事な楕円形、光りに無駄が無いとも言えますが
カメラに直接装着する機会が少ない私的には、ニコンの配光特性は、羨ましい。

追伸:今回のテストでお伝えできるのはここまででしょうか。
この先は実際に長期で仕事で使用しないかぎり、判定不可能でしょう。
D200・・・総合的にはSB800のマニュアルリモコン可能な点を大きく評価して
私は悪い印象は余り無いですね。
電池の持ちと、シマシマ問題?(50%で確認できなければそう気にすることでもないと思いますけど・・・)
これらが解決できれば、ニコンユーザーにとって素晴らしいボディと呼んでよいのではないでしょうか。
 2006/01/03 ニコンD200テスト その4
先日おこなったD200一連のダイナミックレンジの検証をしていました。
D2X、D200、20D、E300、E500についてです。
まあ、どれもがJPGデータでしたので異論もあることでしょう。
ですが・・・面白い現象を見つけました。
ホントはデータを出したかったんですが・・・もう少しと言うところでCS2が予期せぬ終了!!
ったくもう・・・
って訳で文字だけでお許しのほどを。
  左は辛うじて保存できたD2Xのデータです。
テスト方法はコダックのグレースケールを適正露出、マイナス2、プラス2EVと3枚撮影し比較したものです。
先ほど書いたようにJPGですのでDレンジの正確な比較は出来ません。
一つ言えることは新しい機種ほどJPGでもDレンジが広い・・(まあせいぜい半段レベルですけどね・・)
  フォーサーズの場合、JPGでのDレンジは残念ながら広い感じはしませんでした。・・(これも半段レベルです。)
    とは言え、Dレンジは広いほど宜しいと私は考えています。
それよりも面白かったのは3枚撮影した色味です。
  光源は5000ケルビン インバータ点灯70W。 東京メタル製エナジーランプ(既に製造中止らしい)
古い機種は、具体的にはD2X、Eー300ですが
露光オーバー目はマゼンタ気味、アンダー目はG被りしていたのです。
  左のスケールでお分かりですよね?

ポジをスタジオユースで使っていた方なら、体験されたことがおありでしょう?
正にそんな感じ。
それが、D200、20D、E500辺りでは相当に改善されていて、露出にかかわらず比較的正しい色再現が
なされていました。
  逆に言えばD2X、E300はそれが目立ったと言うことですね。
  D200では、全体の色味は揃っていましたがヤヤ赤みが強く見えました。蛍光灯光源に対して
  補正過剰なのでしょうか?
悲しいけれど?、デジカメは新しいモノの方がデータが素直な感じ。

Dレンジの話に戻りますが・・・
RAWで撮影した場合にハイライト部がそれなりに描写可能なのならば
JPGでもそれは不可能ではないはずです。
私は相変わらずRAW対JPGの比率で言えば半々。
どちらも使用します。
イエ、どちらも使えなければ不満です。
JPGで済むならば、それに越したことはないのです。

ですから液晶の色味に拘りますし、Dレンジにも拘ります。
AWBも重要なのです。
当然AFも捨て置けません。この辺りを再考していただければ私は嬉しいですね。
  コントラストを上げると一見写真は奇麗に見えます。
  コンデジが奇麗に見えたりするのはそのためです。
  ですが、騙されてはいけませんよ。
  コントラストはユーザーに選択権があるべきです。
  押し付けられる類いのものではありません、絶対に!!

巷で噂になっているD200シマシマ問題。
それは幸い私がお借りしたボディでは再現しませんでした。
 2006/01/03 あけましてオメデトウございます。
おめでとうございます。
2006年・・・21世紀も6年目を迎えるわけすね。
国内的には昨年日経平均が40%の値上がりを見せるなど明るい兆しが見えてきました。

しかし・・
原油価格も落ち着いてましたが、かなりの高値。
中国の躍進、地球温暖化、異常気象、地震の多発。
更には団塊の世代のリタイア、日本人口減少が始まるなど過去には体験したことが無かった事象が目白押し。
相変わらず、先が見えない中を手探りで進んでいく気分です。
   経済アナリストの予想が、人それぞれ異なるカーブを描くことは良く目にします。
   が・・プロをしてそうなのですから
   門外漢の私たちに先が見えないことは、ある意味当然?
だからといって、自分が何もしなくて良いということにはならないことも当然。
出来ることを粛々とこなしていくことが大事なのでしょうね。

では、2006年に向けての自分の課題は何でしょう??

歩く・・・最近チョット散歩をしてないかも・・・
酒を減らす・・・記憶力にヤヤ難アリ・・・
出来ることはすぐ実行する・・・つい先にのばしてませんか?
作品をもっと作る・・・月例展、散歩写真も含めて
デジタルのスキルを更に上げる。

って感じでしょうか。
目標が毎年同じことの繰り返しじゃないかって?
しかも初めにスケールの大きなことに触れながら自分の目標が小さすぎないのか・・・
そんな噂も聞こえてきますねえ。
ウヌヌ・・・

2005年を振り返ってみると変化が見えるか?
 1月 サイトのアクセス数が50万件に
 5月 スタジオ内の音楽環境をCDからitunesに移す。
    第2回オフ会
 7月 Photoshop CS2 購入
 8月 独自ドメイン取得
 9月 ソニー15分ニッスイ充電器購入(これはホント便利ですよ)
     デジカメ日記統合
10月  EOS5Dテスト
     フォトのつばさ 勉強会
11月  Photo mechanic購入
     ライトセーバーミーティング
12月  ニコンD200+SU800テスト
     忘年会

さて、ざっと上げればこんな風。
   大したことは何もしないまま一年が終わっているかも・・・
どれもが、つい昨日の事の様にも思えます。

2001年からはじめたこのサイトも、気が付けば100万アクセスが目前!
昨年一年で約50万アクセス!!
月例展も沢山の方に参加していただけました。
このサイトを通して、沢山の方と知り合うことも出来ました・・・
これが2005年のもっとも大きな話題だったかも。

上は今年の年賀状、サイト上で知りあった方には気まぐれで出したり
出さなかったり・・・

直ぐ下の妙なモノ・・・御存知ですか? クワイです。中国原産、やや青身を帯びていて正月にしか見かけません。 我が家でも正月に頂きましたが、僅かに苦味があり大人の味。デモなんか不可思議なヤツです。
オリンパスEー500で撮影。

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言33/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言35

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴