TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言37/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言39 

 2006/05 5月のテーマはレモンです。
日記の先頭に行く
第21回5月の月例作品展のテーマ・・・昨年は野菜でしたね。
まあ、拘らずに・・・久しぶりに食べ物・・・レモンです。
ママでも良し。輪切りでも良し。
一部で誤解されているようですが・・・ママレモンは無しという方向で・・・
マンマでも良しという意味です(笑
酸っぱい作品お待ちしております。
月例作品募集要項

 36:05/30 新田倫生

新藤さま 竹富島のそーめんが忘れられません。
ぎりぎり月例作品です、よろしくお願いします。
ブリザーブド(植物の水分を有機剤の置き変える)という方法でコチコチになったレモンです
5D・JPG・ISO100・AWB・室内の地明かりのみで撮影しました、PhotoShopで補正なし。

白ヒゲ:先日は有り難うございました。また竹富島行きましょうね!
今月の作品・・何だか不思議ですね。本物??と思ってよく読めば・・・
ブリザーブド・・早速検索してみましたが、は〜あれですか!!
レモンでもなっちゃうんですね・・・驚きです。
イヤイヤ、面白いものを見せていただけました。
これって色々使えそうですね!

追伸:ホントは新田さん締め切りを越えてます。月末の一日前までですよ。
今回は特別OKということで。(笑

 35:05/30 川井 淳

新藤様、こんばんは&ご無沙汰しています。
ひと月というのはあっという間ですね。
今日昼食を食べながらカレンダーを見たら30日だと気づき
あわてて撮りましたがタイムオーバーかしら?
国産レモンが輸入品より高く、色も濃いのですね。
味はこれから確かめてみます。

20D 17-85mm RAW DPP現像
1/30sec F8 ISO400 580EX2台 ST−E2使用

オフ会にも行けずに本当にご無沙汰してますので
お暇なときにお邪魔したいと思います。

白ヒゲ:こだわりの国産レモン。見てくれはあまり良くないですし小振りですよね。
ですが低農薬だったり安心ということなんでしょう。
今月の作品、私は好みですね。動きがありますし、雰囲気があります。
手前のボケは何でしょう?効いていますね。

そう言えば最近お目にかかっていないですね。
何時でも都合付けちゃいますよ、是非遊びに来て下さいね。

 34:05/30 墨田区のT氏 :その2

新藤様

今月も結局ギリギリになってしまう墨田区のTです。
あれから何回かトライしたのですが、なかなか納得のいく
作品が出来上がらず、皆様の作品を見ると更に深く悩み・・・
そろそろ頭から煙が出そうです。
レモン・・・手強かったです。しばらくはコーラにレモンを入
れるのをやめようかと思っています。

EOS?1D Mark2
EF100mmマクロ
ライトセーバー使用

白ヒゲ:先ずは、こうして2枚目を頂いたことに感激です。
このレモンも周囲は氷でしょうか?まるでドボンと水に落とした瞬間のようですね。
?!目玉焼きの黄身のようにも見えてきました。
レモンらしさはありませんが、何だか面白い。
正にTさんの苦労の結晶ですね。
お疲れさまでした! 
Tさん、悩ませてしまい申し訳ありませんでした。
どうぞコーラにレモンを入れてあげて下さい。

 33:05/30 三鷹のJQ

新藤様

 お世話になります。今月はバタバタしていて、その内にと思っていたらあっという間に月末になってしまいました。仕方なく仕事の合間に一発撮り。今回はこんなものでご勘弁ください。どうぞよろしくお願いいたします。
追:今回もオフ会に参加できませんでした。無念です。皆さんの秘密兵器を楽しみにしていたのですが・・・。サイトで募集を募り、秘密兵器コーナーなどできたら良いなと思うのですが。
Jacquie Quartertruth Photography
http://jq-photography.blog.ocn.ne.jp/

白ヒゲ:オフ会でお会いできるかなあ〜・・そう思っていたのですが
お忙しいことは何よりです。(私も今月はバタバタしていますけどね。笑)
秘密兵器コーナー・・・良いですね! 面白い!
でも何処まで皆さんフランクに出してくれるかが問題ですね。
(やってみる価値は十分ですね!)
さて、作品ですが仕事の合間という割にはキッチリ!
格子柄のグラスがとても効いています。黒アクリルの上の水滴もとってもいいですね。
JQさんフレーミングが何時も上手!ライティングも上手い。
ホント安心してお願いできそうな感じですね。

 32:05/30 牛ちゃん氏 :その2

新藤 さん、こんにちは。

自然光(太陽光)と人工光のミックスのやわらかい写真を撮っ
てみたのですが、学生君のすばらしい感性を見てこれにしまし
た。(学生さんの上の写真は、写真の中心のわずかなゴミ?み
たいなものが惜しいですね。背景の美しさがあるだけに。簡単
に修正してくれれば最高でした。自分のことは棚にあげますが..)
EOS-1D / TAMRON 90mmF2.8Di
F13 / 1/200sec / モノブロックx2灯

白ヒゲ:今月は2本立てですね。凄い!
さて、2作目は直球勝負ですね。
でも簡単そうに見せかけておいて、意外に手が込んでいる?
先ず宙に浮かせていますねえ。背景もなんだか不思議なテイストです。
一作目と比べると全く異る世界ですね。
でも・・・・・・牛ちゃん・・・ごめんなさい
私はどちらかと言えば一作目のファン。(笑
2作目はもう少し変化があっても良かったかなあ・・
何て思うのですが、皆さんは如何?

 31:05/30 Miraiさん

新藤様、こんにちは。

CAのMiraiです。
ぎりぎりセーフをお許しください。

EOS20D、タムロン28−300、ISO100、自然光、フォトショップ
で微調整しました。

新藤さんのお家の庭に山椒があるなんて、なんとまあ、めずら
しいですね。

それでは宜しくお願い致します。

白ヒゲ:Miraiさん、こんにちは。
今月の作品は何だか不思議ですねえ。空のような水面が光っているような・・
カーテン越しのCAの空? (しかも空の色味は矢張りCA的なんでしょうか?)
スッキリサッパリ爽やかさん! レモンといえばカリフォルニアって感じ?
だんだんMiraiさんが見えてきました。(笑

山椒はCAには無いでしょう? ウチには沢山生えてます。(鉢から種が飛んで
増えたみたい)プラムが採れる、トカゲもいる、亀もいる、蛇もでる。ウグイスもなく。
カブトムシも希に・・・って言うと一体どんな山奥??と思うかもしれませんが
駅から徒歩2〜3分です。久我山ってホントのどかです。
 

 29_30:05/30 菅 正輝

新藤 様

こんばんは。菅です。
オフ以来です。

レモンはオフを行なう前に購入していて、当初の予定では
購入後にすぐにカットしたレモンを撮影(1枚目)→放置→干からびたレモンを
撮影(2枚目)して時間の経過の撮影を考えていたんですが・・・
1枚目の撮影を行なわないまま、締切り間近になったので添付写真のように
同じ構図で携帯LEDライトセーバーの光の当て方を変えた2点を送ります。

20D EF-s60mm/F2.8
携帯LEDセーバー
SILKYPIXにて露出・色温度調整+Photoshopで調整

http://kan.pinky.ne.jp/

白ヒゲ:先日はオフ会に来ていただき有り難うございました。
今回の発想とにたような事を私も考えていました。
私のは、次第に腐っていくレモン・・・
チョット危ない写真ですけどね。
さて、頂いた作品ですが個人的には圧倒的にライトセーバーを使用したものに
軍配を上げますね。
(一枚目の作品が光りを回し過ぎという噂もありますけど・・・)
2枚のライティングをストロボでこなそうとしても実現不可能に近いでしょう。
メリハリ、立体感、周辺部の気持ちの良い落ち方。
改めてライトセーバーの魔力を思い知らされた感じですね。
カッコイイ作品、有り難うございました。

 28:05/28 大河原利道

お世話になります。
新藤様、

天気がちょっとよくなってきたので、
窓の光で撮ってみました。

かわいいというより
ちょっと怪しい感じになってしまったような?
どこかでみたことあるような??
意外と手強いレモンでした。

よろしくお願いします。

http://www.remus.dti.ne.jp/~toshim/

白ヒゲ:イヤヤ〜可愛いですね。全体のライティングも美しい。
このチョットした工夫。これは実は大事ですよね。
このユーモラスな作品を見た方は思わず微笑んでしまうことでしょう。
素晴らしい作品有り難うございました。

 26_27:05/28 慶子さん

新藤様

新藤様、初めまして。
今回のレモンから、月例作品に参加させて頂けたらと思います。
私は大学でデザインを専攻している学生です。
写真に関しては何分初心者なもので・・・。
お手柔らかに、お願いします。。。
レモンをどう撮影するか・・・、
とても悩ましい課題でした。
考えた末、一部切ってみました。
2作品の添付です。

Canon PowerShotG3、使用。

よろしくお願いいたします。

神奈川県在住

白ヒゲ:慶子さん、初めまして。
近頃顔触れが固定化していた?ところにニューフェイス。
嬉しいですね。しかも学生さん、その上ここでは貴重な女性です。(笑
デザインを勉強されているのですね。ウンウン。
さてさて、一枚目。
スッキリとしていて、同系色でまとめた。画面内のレイアウトも良い感じですね。
惜しい点は右に伸びる影。
影はあっても当然なのですが、その質です。この場合ならもう少し柔らかな
影の方が美しいでしょう。
 
イキナリ2枚の作品、有り難うございます。
これも面白いですよ。
ところが・・・切り口の面白さが生かしきれていない。惜しい!
切り口の水平と垂直の部分は、ライトの当て方をもう少し工夫して
立体感を持たせたほうが良かったか・・・
(敢えて平面的な不思議さを狙ったのでしたら、ゴメンナサイ)
さて、ヤヤ辛口な評価をしてしまったかもしれませんね。
ですが、どちらも流石デザインを勉強されているためでしょうか
広告デザイン的に言えば大変レイアウトのしやすい作品ですよね。
全体の色味も明るく健康的。
紙面や店頭でも良く目立つ事となるでしょう。
慶子さんの来月の作品に多いに期待した良いと思います。

 25:05/27 fss2301

新藤様、いつもお世話になっております。
今月はアイディアも浮かばないためパスさせていただこうかと思っておりました。
が…子供のゴルフ練習に行く直前、レモンでもかっ飛ばしてみるか?と思いつき、
撮影してきました。
タイトル:レモンは飛ぶか?
レモンだけティーにのせたカットを先に撮り、そのあと普通にゴルフボールを打つカット
を撮って合成しました。
スピード感を増すため、ゴルフクラブのブレ幅を増やし、またレモンの方は飛んで
いくような感じを出すために、斜め方向にブラしてみましたが、
あまり面白くないので本人もガッカリです。(^_^;)
D200 + Nikon DX ED 18-70mm
絞り優先f5.6 1/180sec ISO400
内臓スピードライト(スローシンクロ)
P.S. A-DATAのCFメモリ、私も5月10日に120倍速4GBの物を入手して使っておりますが、
速度も申し分なく、トラブルも今のところありません。
ネット通販で、12,999円で購入しましたが、今もう一度見に行ったら、
11,999円になっていました。
http://dennobaio.sakura.ne.jp/tkxcgi/shop/goods_detail.cgi?CategoryID=
000027&GoodsID=00001196
CFメモリも随分と買いやすい値段になったものです。
WEBネーム:fss2301
HomePage:http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html

白ヒゲ:オヨ・・・レモンティ・・・ですか?(笑
失礼しました。このシチュエーションで仕事を依頼されることを考えると
結構難しいですね。ブラス、これが意外に難しいのです。
ビデオなら分かりやすいのですがスチールの場合には、手強い。
にもかかわらず、果敢にチャレンジしていただいたことに感謝です。
改めて、写真の奥の深さを再認識しました。

 24:05/27 福井の谷口氏 :その2

白ヒゲさま、おつかれさまです。
福井の谷口です。月例2点目、送らせていただきます。
なんか今年は気温が上がりませんが、季節的には初夏も過ぎようとしているので、
清涼感が出るようなこんなカンジで、2点目です。。。
どんなもんすかねぇ?(笑
では、よろしくです。
PS.
右腕、画像処理の疲労がたまっているんじゃ?
とりあえず、お医者へGO!ですよ。
(飲みすぎ?尿酸値が高い?痛風?まさか。。。(笑))
失礼いたしましたっと。。。
お大事に、です。(笑

-- std.nukes.
==Taniguti*syuzi*hidehalu== http://nuphoto.exblog.jp/

白ヒゲ:オオ!レモンらしからぬお茶目なレモン。
何と言いましょうか・・・ゾウリムシ君みたいでイカシテル。
画面上のグラスの入り方が福井って素敵(なんだそれ??)
・・・??これグラスなの??レモンがミニ??
nuさんの作品は安心してみられますね。光りも気持ち良い。

右腕
画像処理の徒労がたまってるかも(笑

 23:05/26 BEN

新藤さん、お世話になりまーす!
レモンを見て、水銀灯の電球を思い浮かべるのは変ですか?
という事でこんな作品になりました。(笑)
ちょっとレモンが小さくて、ごめんなさ〜い!
..
*-------------- スタジオ ベン --------------*
Ben Web
http://www.studio-ben.jp

白ヒゲ:こんにちは!この風景はBENさんちの近くですよね?
何だか凄い雲ですね、炎のようです。
全体的にイラスト風に仕上げてあり新たなテイストを楽しめました。
色使いもバランスが良く流石BENさん!
レモンが小さい・・・まあ、確かにそう言えなくもないですけど
たまには良いんじゃないでしょうか。

 22:05/26 雨宮秀也

新藤様
今月もよろしくお願いします。
レモンといえば・・・
レモンハウスなんて喫茶店がありました。レモンちゃんと呼ばれていた女性作家もいました。レモンイエローなんて色彩もありました。
かってレモンは永遠の理想だったのでしょうか。
いいオッサンになって、ふとあのレモンも眺めると。
なんか違う。こんなはずじゃなかった。そんな気がします。
レモンは、すだちでもカボスでもユズでも当然、ボンタンでも無かったはずなのに。
レモンばかりがくだものじゃない。
なかなか気がつきませんでした。
では、また来月。
Canon 20D.EF100マクロ.LEDライトセーバー使用.

雨宮秀也
http://www.hibihana.com

白ヒゲ:お〜!(さて、何に感嘆したのでしょう?)
真っ先に目が行ったのは・・・実は天板。イイ味出てますね。
勿論、レモンが堂々とシンプルに雨宮ワールドの静寂の中に佇んでいる感じは大好き!
LEDライトセーバーの振り方もパーフェクトですね。
アッと言うまに今月も残り僅か。さあ、来月は何にしましょうねえ。

 21:05/26 牛ちゃん

新藤修一 さん、こんばんは。

先日は楽しいひと時ありがとうございました。
さてお題です。

EOS-1DsMk2 / TAMRON 90mmDi
1/250sec / F14.0 / ISO 100
モノブロック150w x 2灯(例のフロム沖縄ものです)

うーん、このライティングではお金にならない...
でもメンドクサクなってしまいました。

二つ目に燃えましょう。

白ヒゲ:こちらこそお会いできて光栄でした。
さて、今月の作品。これは大変だったでしょう。実は私も考えたのですが
そう、準備が大変ですよね。(撮影も大変ですけど)
でも、その苦労は十分に報われている感じがします。
このライティングでは仕事にならない??
そんなことはないでしょう。仕事は作るものですよ。
意外だったのは、ストロボ。閃光速度・・・結構速いですね。

 20:05/25 シンゴ

新藤様こんにちは
月例送ります。
レモンのアイデアが浮かばないまま月も半ばを過ぎ、すこし焦ってきておりましたが、
ある大学の文学系作品集のお仕事をいただき、表紙はなんとしてでもレモンでいこう
と決めました。結果、使用したのがこれです。表紙はこのビジュアルの周りにコピー
を配置して、シンプルにまとめました。

機材:D2X+Nikon60mmMACRO
露出:マニュアル F8 1/250
ISO:100
光源:モノブロック1灯

http://members.jcom.home.ne.jp/d.com/

白ヒゲ:こんにちは。今月も参加有り難うございます。
作品はハイキーな中にも芯があり、流されない強さを感じさせます。
大事に育てられたレモン・・・その作品集の表紙に相応しいですね。
これはシンゴさんのアイデアですが、何だかレモンが表紙になったと聞き
嬉しい気分ですね。(笑
そうそう、テーマは抽象と現実を交互にと考えていたのに、つい忘れて
現実をテーマにしてしまいました。
お許しのほどを・・・
(ま、あまり杓子定規では無く、大らかに行きましょう。)

 19:05/24 墨田区のT

新藤様

先日のオフ会、お疲れ様でした。
何度か沖縄に行き、評判のお店でも料理を食べた事があるのですが、
今まで食べた中で一番美味しかったです。ゴーヤのおひたし?が特に
印象的で、最初は苦くて食べられないのではないかと思ったのですが、
食べているうちに癖になる味でした。
ゴーヤチャンプル、コンブ?、煮物?・・・どれも絶妙なバランスで飽きの
こない調理が施されていて、ソーキソバを食べられなかったのがとても
くやまれます。ソーキソバ大好きなんですよ、私。
お父さんとおかぁさんの唄と踊り、周りの空気がとてもやさしい雰囲気に
なりとても癒された感じで、新藤さんがお奨めされるのがとても分かる
ような気がします。

さて作品ですが、どうにもこうにも・・・とりあえず寄りで(汗
オレンジではありません、レモンです。ちゃんと成城石井で・・・

撮影データ
EOS?1D Mark2
FE100mmマクロ
ライトセーバー使用

墨田区 T

白ヒゲ:金曜日はオフ会に参加していただき有り難うございます。
気に入っていただけたみたいで自分のことのように嬉しいですね。
私は火曜日も竹富島に行ってしまいました。(笑
さて、このレモン。皮がしっかりしてますねえ・・・!!
成城石井でこのレモンですか・・・(現在は牛角のグループ会社です。)
ひょっとして恵比寿の成城石井?? 私も時々寄りますよ。
話が脱線ですね。
・・・Tさん・・・この作品はストレートでインパクトがあります。
が、もう少し工夫があると良かったかも。
その工夫がなんなのか難しい部分ですが、時間はまだあります。
忙しいこととは思いますがもう一枚、行ってみましょう!
お待ちしてますよ。

 18:05/24 窪田勇

新藤さま

先日のオフ会楽しかったですね。自分も最後の方の記憶が・・・
今日先程まで良かった天気が一面にわかに真っ暗になりそして雷。
バケツをひっくり返したような雨。
そうだ!この雨の中で撮ろうと思いつきびしょ濡れになりながら
撮影しました。

EOS10D,EF100macro,MR-14EX

よろしくお願いします。
--
**********************************
STUDIO M2
KUBOTA Isamu 窪田 勇 
http://www.st-m2.com

白ヒゲ:竹富島を私に教えてくれたのが窪田さんです。本当に感謝ですねえ。
もうすっかり虜状態です。
さて、作品ですが・・・あの土砂降りの中で撮影ですか!!
カメラは大丈夫??リングライトは危険ではなかったですか??
窪田さんってば漢ですね・・・
想像しただけで涼しくなってしまいました。(笑
勇気と決断の傑作有り難うございました。

 17:05/24 ☆ぴぃ〜:その2

Heart de Kiss Graphity☆ぴぃ〜です。/
レモンは硬いのだっ!スライサーでお気楽に薄い輪切りが出来ると思っていたら
スッパイ…ということで、厚めにしか切れなかった1枚をミニグラスに押し込み
炭酸レモンを注いで完成…の予定だったのですがリテイク用の吸い上げストロー
を入れたまま撮ってみたら丁度いいアクセントになったので、これを完成カット
にしました。レモンは萎びるのが速くリテイクでお腹がガポガポいってます…(笑)
今回は仕掛けをしながらの撮影なので、久々にKingのレトロなアルミ三脚を引張り
出して「E-300:低振動モード」で撮ってみました…(^。^)/
Heart de Kiss Graphity:
http://ktai.blogzine.jp/
「遠距離に強い望遠レンズが近距離でもバッチリ使える方法」
http://ktai.blogzine.jp/heartkiss/2006/05/post_58e1.html
「☆ぴぃ〜流「ME-1 Magnifier Eyecup」E-300 マグカップ公開」
http://ktai.blogzine.jp/heartkiss/2006/04/me1_magnifier_e_1f01.html
【撮影情報】E-300, SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4 (600mm相当), レトロ三脚
LIGHTING: Z-Light (GE/HITACHI EFA13ED 3波長形昼光色13W), 無印コンビニ袋
[ ISO:100, 1/25sec, F8, WB:PRE4500K+2STEP, sRGB, 2448x3264→427x570のみ ]

白ヒゲ:今月唯一の2作目投稿!素晴らしい!!
頂いた作品は例によってライティングがキレイ。泡の感じも良し。
グラスの曇り方もイイ感じです。
レンズは例の長玉ですね。
これも不思議に物撮りに合いますね。
お疲れさまでした。

 16:05/24 dojou7

新藤様、お久しぶりです。
レモン送ります。今月はドキュメンタリーです。
娘のパフォーマンスの1カットです。
そのときの様子は 
http://shukoshu.exblog.jp/m2006-05-01/#3571618
dojou7
玉内公一
船橋市
http://dojou7.exblog.jp/
http://dojou8.exblog.jp/
http://dojou9.exblog.jp/

20D
タムロン18-200mm
PS:オフ会参加したかったのですが、残念でした。次回よろしくです。

白ヒゲ:こんばんは。お忙しそうですね。私も大学の仕事が一段落。ホッとしました。
さて、作品ですがお嬢さんのパフォーマンスの小道具なのですね。
何だか凄いですね。素晴らしい!
また、いつの間にかブログが三つも!! こちらも驚きです。
有り難うございました。(そうですね、次回のオフ会には是非!)

 15:05/22 新藤修一:白ヒゲ

今朝、夢を見ました。謎の男は私に告げました。
【モノやカタチに拘ってはいけない。重要なことはココロだ!】
その男ともっと話をしたかったのですが、残念ながら彼はフッと消えたのでした。
そう言えば、最近具体的な撮影が多くココロを忘れていたかもしれません。
その反省を込めて今月の月例にチャレンジです。

とは言え、フォトショップのお力も僅かに借りています。
使用機材はEOS20D+580EX+sigma17−70

心に響く写真・・・撮りたいですね・・・

(古びたレモンなので誤魔化したのではないかという疑惑については
キッパリとここで否定いたします!!!!(笑)・・・)

 14:05/22 伊藤英夫

新藤様
いつもお世話になっています。
東大和市の伊藤です。
先日はオフ会参加させていただきありがとうございました。時間のたつのも忘れるほ
ど楽しい時間でした。
ご一緒させていただいた皆様、本当にありがとうございました。
今月も課題提出させていただきます。
仕事場で育てている芝生と花をささやかにカーテン越しに入れてみました。
ニコン200D
マイクロニッコール105mm
よろしくお願いいたします。
伊藤英夫

白ヒゲ:先日は有り難うございました。作品を見ると伊藤さんの表情が
浮かんでくるようです。
仕事場に芝生と花があるんですか!! 素晴らしい・・・
ウチとは大違い。素敵な環境ですね。
作品は柔らかな光りに包まれ、居心地の良さを感じさせますね。
それでいて、立体感も十分。平和な一時を有り難うございました。

 13:05/22 ☆ぴぃ〜

Heart de Kiss Graphity☆ぴぃ〜です。/
今回のお題「レモン」、簡単かと思いきや、これがけっこう手強い…
なかなか良いカタチと色のものを探すのが大変…千疋屋さんならいざ知らず、
墨田区内最寄りのスーパーではじっくり選ぶ訳にも行かず、前回ミニカーより
調達の難易度が高いのが分かり、エントリーの少なさも納得してしまいました
そんなこんなで、やっと気に入ったものをゲット出来たのでスライスする前の
色合わせと望遠マクロの被写界深度&描写チェックを兼ねた準備カットで恐縮
ですが、萎びてしまう前に撮ったものを1枚目で出展します…(^。^)/
Heart de Kiss Graphity:http://ktai.blogzine.jp/
「フォーサーズの被写界深度」って、どーなのよ?【予告編】
http://ktai.blogzine.jp/heartkiss/2006/05/post_6bf9.html
STEREO PHOTOGRAPHY
http://ktai.blogzine.jp/heartkiss/stereo_photography/
【撮影情報】E-300, SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4 (600mm相当)
LIGHTING: Z-Light (GE/HITACHI  EFA13ED 3波長形昼光色13W)
[ ISO:200, 1/125sec, F5.6, WB:PRE4500K, sRGB, 2448x3264→427x570のみ ]

白ヒゲ:☆ぴぃ〜さま、こんにちは。私の購入したレモンも気が付くと痛みかけてます!
時の流れの速さを思うべきか、自分の怠慢さを反省するべきか・・・
さて、準備カットと謙遜されましたが、面白い構成です。
いつものZライトも絶好調。
レンズが600mm相当には驚きです。
凄まじいですね。(と同時に良くブレませんね・・・)
で・・・時にはウイスキー嗜まれるんですね(笑

 12:05/21 ひ!

お久しぶりです! 愛知のひ!です。
 今月のお題は、「レモン」ですが、芸のない私は
普通の写真しか撮れないため、5月に「レモン」を
見たときは、昨年の撮り忘れたレモンが数個干か
らびている樹を見て、これを撮るかとちらっと頭に
よぎりましたが、やっぱり「こりゃだめだ!」と・・
 で、ようやくレモンの花が満開になっていました
ので、今朝、奈良のキトラ遺跡の白虎を見に行く
出発前の5時のレモンの花を送ります。福岡の
TTH氏の作品にも花がありましたが送ります。
 あわてて撮りましたのでたいした写真ではあり
ませんが、花だけを見ていただければと思います。
では!

白ヒゲ:ひ!さん、こんばんは。
随分沢山の花がつきましたね。15年前、渋谷に事務所があったころ
ベランダにレモンがあり、大きなレモンが幾つかなったことを思い出しました。
(忘れていたとも言えますけどね・・・)
ストレート勝負の一枚ですが、これもまたアリですね。
素直な気持ちを感じました。
追伸:キトラ古墳は如何でしたでしょうか?

 11:05/21 asa_k

レモン
LEMON
檸檬
れもん
初恋の味?
・・・・・
Nikon D70 50mm/F1.4+Kenko Zoom closeup lens 自然光
このクローズアップレンズは開放気味で撮ると
良い感じのにじみが出て気に入っています。

白ヒゲ:asa_kさま、こんばんは。
これもまた爽やかな作品ですね。
二つのレモンが寄り添い、微笑ましく初々しくも感じます。
背景のグリーンもレモンには似合いますね。
有り難うございました。

追伸:次回のオフ会には是非いらして下さいね。

 10:05/19 ヒゲMac

なんだかすっきりしない天気が続いてる感じなのですが、
そちらの方はいかがでしょうか?

今回の課題「レモン」を送らせていただきました。
外光に対してソフトバンクのフロントデュフューザーで覆ってます
後はレフおこしに現像処理となりました。
(猫の毛がついているバンドエイド・・ちょっとした
生活感と感じてやってください・・汗)

今日はみなさんでオフ会、楽しく盛り上がりそうですねぇ。

ヒゲMac

白ヒゲ:最近の天気は不順ですねえ・・・この時期なら昨年は既に半そでを着ていたような
気がします。(それって単なる温暖化??)
さて、頂いた作品ですがレモンのテクスチャーを見事に捕らえていますね。
シンプルで美しく見えるレモンも間近でみるるとこんなだったんだ!
そう再認識いたします。
いや、再認識させてくれたのはヒゲmacさんのスキルのお陰ですね。
どうも有り難うございました。
 9:05/18 広島の123
新藤様 大変ご無沙汰致しております 広島のアマチュア「123」でございます 今月は私事でありますが暇な月でありまして、仕事中に撮影を致しました 今月に入りまして、ブツ(レモン)だけは用意しておりましたが、さすがに 萎みかけてきて、焦っていました(汗 バックと白いカラー(花)の露出がかなりヤバイ写真ですが、 レモンだけを見て戴ければ・・・ 出来ればもう一作品をと思っておりますが、諸般の事情により厳しいかと思われます(笑 今後も宜しくご指導の程、宜しくお願い申し上げます。 EOS-1Ds  TS-E90mm 広島「123」 白ヒゲ:123さん、こんにちは。お久しぶりですね。 頂いた作品ですが、とても爽やかですね。 露出が一部ヤバイと心配されていますが、大丈夫。 飛ぼうが潰れようが、気持ち良ければ、美しければ、それで良いはないでしょうか。 左手のハイライト効いてますね。 カラーの影も効いています。 カラーの角度と入り方は僅かに微妙?(笑 とは言え、全体的には気持ちが良い作品に仕上がっています。 有り難うございました。   ところで・・・腱鞘炎・・・手術するんですか・・・大変ですね。 早く完治すると良いですね。
 8:05/16 福岡のTTH
新藤様、ご無沙汰しております。 何故か二回連続お休みしてしまいました、根性なしですね。新 藤様も大学案内のお仕事されてらっしゃる様ですが、私も同じ く大学の仕事が区切りがつき少し暇になりました。 作品ですが、少し弱った花がシャキッっとなるのではないかと 、レモンに挿してみましたところ反応なしでした(笑) それでは今後とも宜しく御願いします。 白ヒゲ:レモンのあの酸味は、シャキッとしますよね! でもこの植物には効果が無かったのですね・・・ しかしながら、作品的には美しい。 ファンタジーの世界ですね。 ジャックと豆の木のようにこのまま天まで伸びてゆく様を想像してしまいました。 ・・・私も早く作品作りをしないとイケマセンね。 有り難うございました。
 7:05/14 伊田淑乃さん
新藤さんこんにちは。 レモンの写真です。 ロケ以外では今までほとんど使ったことのなかったCONTAX645で撮影してみました。 ボトルの中身はレモンのアロマを抽出したものを撮影したかったのですが中身 の液体が なくなっていたのでレモンの親戚?7番のシトロン。8番ボトルが LEMONでした。 香り関係のお仕事をされている方にはなじみのあるものだと思 います。 コアントローの製造元に撮影に行ったときにもらったコアントローのアロマリ スト12種の 中の1本ですが、そのときのキャンペーンが「COINTREAU on ICE!」あの甘〜い リキュールをロックで食前酒、食後酒でどうぞ、ってわけ です。 広報の人の手前、夕食前のバーで何にするか聞かれ、担当者と声をそろえて 「COINTREAU on ICE!」と。いただきましたが、やはり、コアントローは ア イスクリームに垂らしたり、お菓子に使った方が....。 120mmでF11 大型ストロボ2灯+ナショP PHASE ONE P25 現像、調整は画像処理人 http://www.st-m2.com 白ヒゲ:レモンの水々しさがテカリによって見事に表現されていますね。 ボトルとの調和もイイ感じ。 レモン右手のシャドー部も締まり具合が大変グッド。 背景を黄色にする事は以外にこんな場合手強いものですが シャドー部の締まり方が効いていて申し分ありません。 一番難しい点はレモンを何処まで入れるのか・・・とボトルの画面上でのサイズ・・・ その辺り? オッ! PHASE ONE 登場ですね。しかも大型ストロボにナショPですか。 やるなあ〜。
 6:05/10 福岡の O
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 また、廻してしまいました。 周囲をトリミングしようと思っていましたが、じ〜っと見てい ると「これも良いかな」と、そのままです。 レモンと言えばレモンですが、レモンに見えますでしょうか? D200 VR18−200 ストロボ 多重発光 レモン 3個 + 轆轤 よろしくお願いします。 -- 白ヒゲ:Oさん、こんにちは。 ウオ!轆轤をお持ちなのですか!! 流石、通ですね。 私にはレモンに見えますよ。 レモンの表面の光沢感が面白くみえていますね。 まるで白いノイズ? 不思議な感じです。 もう少し寄っても良かったかも・・・? ところで、私もやっとレモン調達してきました。 ボチボチとりかからないと。
 4_5:05/07 関 行宏

新藤様

 いつもお世話さまです。
 今月は少し路線(テースト)の違う2枚ができました。

 先日の記憶喪失飲み会(笑)で、四谷のライダーさんから、関さんのと
ころは奥さんの写真は載せないの?と質問があったようななかったような。
結婚して十ン年なので、レモンのような酸っぱい思い出はどこへやら
ですが、ぶーぶー文句言われながらモデル(手タレ)を依頼。こちらは最
近の雑誌風に。

 隣りで見ていた息子が自分も撮ってとリクエスト。露出アンダーポジの
ような面白いトーンになったので2枚目ということでお願いします。(両
方ともブツ撮りになってませんがご勘弁を)

 EOS-5D + TS-E90mm
 室内自然光+行き当たりばったり露出

 目黒区竹富島でお会いできる日を楽しみにしています。

関 行宏
http://www.sekitechnologies.com/

白ヒゲ:関さん、こんにちは。どちらも素晴らしい出来ですね。
暖かな穏やかな家庭の雰囲気がジワリと伝わってくるようです。
ママレモン!(ブログ読んじゃいました、笑)グッドです。
奥様のマゼンタ系のボケた袖が効いています。
息子さんのその時の嬉しそうな顔も見えるようです。
自然光で撮影したとありますが、このコントラスト感も好ましいですね。

チョット褒めすぎちゃった??
でも、ホント関さんの進化は目覚ましいですね。
 3:05/03 福井の谷口
毎度、お世話になります。 福井のnu、谷口です。 枯れ木も山の賑わいなんてカンジで1点目、送らせて頂きます。 口中に唾液があふれ出して来るような酸っぱい写真をめざしてたんですが、 ありきたりな、しょっぱい写真になってしまいました。 ここからどう転ばせるかが、肝心なんですがね。。。 では、よろしくです。 次、いってみよ〜。。。(笑 -- std.nukes. ==Taniguti*syuzi*hidehalu== カメデジデメカ:http://nuphoto.exblog.jp/ 白ヒゲ:谷口さん、こんばんは。 頂いた作品は種が効いてますね。 フレーミングも絶妙。 新鮮さも十分。 背景の白もイイ感じですね。 レモンって意外に手強いかも・・・被写体がシンプルすぎた??
 2:05/02 伊藤裕一
新藤様 お世話になっています。 連休中、悔しい事に風邪を引き終日ベットの中・・・ 応募規定の3ヶ月以内撮影・・しめしめ・・取り合えず一作お送り致します。 撮影は今年の春、南イタリアのマントンと言う小さな街のレモン祭り一コマです。 きっと今月も皆さんレモン写真で楽しませてくれる事でしょう。 はい元気になったらあと一作頑張ります。 伊藤裕一 http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html 白ヒゲ:あの〜・・・これってレモンでしょうか?? 私にはオレンジに見えますが・・・ウ、ウ〜ム・・・ 伊藤さん熱でうなされてません??(笑 でもでも・・・風邪で床につきながらもこんな風に参加していただけたことに 深く深く感謝です。 ・・・でも・・これってオレンジ? レモン?? ほんとはドッチ? このキューピーさん、私も欲しい・・・ カワイイ、伊藤さんにそっくり!! 新藤様 早速の掲載ありがとうございます。 未だベットの中、連休中なのに悔しいです。 写真たしかにオレンジに見えますね(笑 Googleでオレンジ色のレモンで調べてみて下さい。 確かにオレンジ色のレモンは存在します。 熟するまで木に付いているとオレンジ色に変わる品種と思います。 写真の物はジャム用と言う事でした。 やっぱり、オレンジ色、緑色はレモンに見えませんよね。 白ヒゲ:ウワ〜ホントですね。4万件以上のヒット。私の無知だったわけですね。 ピンクグレープフルーツみたいなものでしょうか。
 1:05/02 尾苗 清、
何時もお世話になってます毎度おなじみ仙台の尾苗です。 先日、地元の生協に買い物がてらレモンを物色......ついでにオネェ.....略 最近の陳列棚に使われてる照明は良い色がでますね。 GR-DのAWB吐き出しにレンズフィルターでGを軽く乗せただけの画像です。 当初はコレを送るつもりは無かったのですが見ているうちに気に入ってきましたので 手付けで一枚目軽く行きたいと思います。 宜しくお願い致します。 http://www.ne.jp/asahi/crazy/crow/ 白ヒゲ:尾苗さん・・・ハヤッ!!(笑 イヤイヤ、これほど速くに提出していただけるとは思ってもいなかったので・・・ しかも正にズバリレモン。 意表をつかれた思い。 義経のひよどり越??でしたっけ?? 裏から攻められた感じ。 ま、これはこれで良し・・です・・・当然。 でもでも・・・ひょっとして・・・裏の裏?? 尾苗サンってば・・・
.
このページの先頭に行く
 2006/05/30 いわごろさん/ライトセーバー発売?/新型アンブレラホルダー。
昨日の話。
12時にスタジオで某社社長撮影。
3時から渋谷の有名IT系企業取材数名。

その中の一名が彼。
17才にしてサイトを立ち上げ仕事も同時にスタートさせてしまった福井県出身の【いわごろ】さん、23才。
取材中もデジカメの話やらで盛り上がったりとこちらも順調に終了。
終えてスタジオに戻ってみるといわごろさんからmixi経由でメールが・・・
流石〜、速い!
さて次は、先日撮影したタオルのイメージカットの見本プリントをクライアントに届ける。
先方は大変喜んでくれて、こちらも順調。
戻ってきコンタクトをとり、合成作業を一点。
気が付けば既に11時。何処にも寄らずに家路についた。


こちらは北海道の橘さんが見つけたライトセーバー
スイッチ一つで赤く光ったり白に切り替えたりと優れ物?
値段は7770円。

今日は情報満載! 最近の私の580EXセット公開。
既にマンフロット改造雲台は御存知とは思いますが
(穴空け軽量化までは知ってますよね?)
この上に小型自由雲台を取り付けたのです。
こうすることで間違いなくストロボは傘の中央目がけて
発光可能ですし、ソフトライトボックス使用時にも
オフセットが少なく使いやすくなります。
・・・これが現在のところ最強ではないでしょうか?
TENBAトートバッグに疑念を抱く。バッグからフケ?
04/23にテンバトートバッグを紹介しました。
それ以来愛用してきたのですがどうにも腑に落ちないことが一点あります。
電車移動で撮影地につきバッグを開きます。
!!バッグの中のカメラボディやレンズポーチにフケが付いているのです!
初めはそう思いました。
でもね、テンバのバッグのファスナーはシッカリと隙間もなく外部からゴミは入りにくい構造なのです。
(F64のトートバッグを選ばなかった理由はここにあります。)
で最近疑っているのがテンバのナイロン生地の裏側。
裏側は防水のためか樹脂コーティングされているのですが
その半分の面積に相当する部分のコーティングの質が悪く剥がれてきてフケになる!
そんな結論に至りました。
少なくともテンバといえば信頼性で売っていたはずです。
トートバッグはテンバ的にはカメラバッグとして見ていない・・・としても
チョット頂けません。
近日中に購入店で相談する予定です。乞う御期待。
05/31 トートバッグのその後/片桐さんからf64トートバッグ。
昨夜閉店間際、購入店の新宿Yカメラ本店に寄ってきました。
さて、店内を見回しますが私と同じテンバのトートバッグは見当たりません。
店員がそばに居りましたので、コレコレシカジカと説明をすると
早速パソコンでYカメラ全店の在庫を当たってくれましたが在庫はゼロ
銀一でも切らしているらしいのです。
申し訳無さそうな顔で、明日にでも銀一から電話させましょうか? といってくれましたが
それでどうになるわけでもなく・・・困ったものです。
で、今朝。
銀行に行った後、先ずハンズに行ってみました。
確か数カ月前に悪くないトートバッグを見た覚えがあったのです。が・・・無い。
次にロフトに行きました。・・・無い。
道玄坂の世界堂というバッグ屋さんにも行ってみました。
ここにはUS製の米軍御用達(でました!)のヘビーナイロン生地使用の
トートバッグ3種類があったのですが丁度良い大きさのものだけファスナーが無いのです! 残念。
更に東急東横店にも寄りましたが矢張り無い。
探しているときには見つからない!! そんなものですね。
仕方なく、不動前に辿り着き、洋服のお直しをしてくれる店に飛び込み
裏地を取り付けてもらうことにしました。(ここまでするか!!)
工賃4000円(思ったよりもリーズナブル?)

今回もダメならネットで探して新藤スペシャルトートバッグを何処かで作ってもらおうか・・・
マジそこまで考えましたよ。
追伸:午後1:20 銀一からは何も連絡無し。
追伸:午後5:00 Yカメラから3時頃だったか連絡がありました。
          7月でないと入荷しませんとのこと。裏地を付けてもらうことにしたと説明。
          ところで・・・最近テンバの質の低下を実は良く耳にします。
          時代は変わるって事ですね。
新藤様
いつもお世話になっております。
TEMBAトートバッグの件、拝見しました。
私は雨やゴミ問題に頭が回らずf64を買ったバカモノですが...
開閉部のアジャストを閉めると片方はなんとか許容範囲かと思います。(1)
でもやっぱりもう片方はなんともなりません。(2)
写真を撮りながら、浮いている部分の内側にベルクロを貼ればもうちょっとましにな
るかも、と思いました。
今度やってみます。
白ヒゲ:片桐様、こんにちは。例のf64ですね。
端がシッカリと締まらないこと以外に問題点は如何でしょう?
使用感を今度お願いいたしますね。
ところで・・・なんだか黒が赤いのはニコンのせい? 光源の問題?
まさか・・・片桐さんの問題???(笑・・・失礼いたしました。
注:片桐さんの名誉のために書きますが、大変真面目で前向きで素晴らしい写真をとられる方です。
新藤様
サイト拝見しました。

あ、いやお恥ずかしいです。
画像は酔っぱらって撮って、ろくに確認もせずそのまま送ってしまいました。
ちゃぁんと確認しなきゃとアコムも言ってますしね。
撮影はFUJI S2pro(まだ持ってる) + SB-800 で、AWBです。
天バンのみ、白天井ですがうちのはなぜか色温度がかなり低くなりますのでその影響
を受けてると推測します。

f64は今のところフケはでていません。
ベルクロレポートは作業次第お送りします。

片桐 圭
白ヒゲ:06/01 正直言えば酔っぱらって作業することは時々ありますし
片桐さんのことを笑えませんよね。申し訳ありませんでした。
S2Pro・・・それにしても何かMっぽいですよね。
色温度の問題だけではない感じ。
ところで、私のテンバお直しから帰ってきました!
ばっちり!! これでフケも問題なし。イヤア良かったぁ。 

 2006/05/28 Imacon Flextight Precision 1 欲しい方いませんか?


スキャナーを手放そうと思います。希望者は御連絡下さい。
サイト上でのオークションとさせていただきます。
開始価格は5万円。(購入当時は200万程度だったか?)なるべく取りに来られる方を希望します。
締め切りは来週の日曜日夜の12時ジャスト。
  (上の写真とは楕円マークのデザインが異なります。私のものはこれよりも僅かに古いかも)
   私の一存で早期終了もありえます。適正価格が微妙ですけどね・・・

FLEXTIGHT PECISION1 読み取り最高解像度4800DPI(35mmフィルム使用時)
ブローニーフィルム 2400dpi
4x5       1600dpi
scsi接続(大きなサイズのコネクターです)
私はmacG4(タワータイプ)でOS9.2で動かしていましたが
ドライバーを入手すればOSXでも動作するはずです。
このスキャナーの特徴はキャリアです。
ステンレスとマグネットゴムを使用したキャリアは弧を描くようにボディの中に吸い込まれていき
その時の弧のテンションによってフィルムの平面性を確保する仕組みです。
また、キャリアはガラスも何もありませんのでゴミに対しても有利であることは言うまでもありません。
銀一で購入しました。
あまり知られていないと思いますが、オマケの様なものですが
A4までの反射原稿もスキャンできます。
日時:05/28         入札人数: 1      入札最高値:180,000  終了しました。

落札されたSさま、オメデトウございました!!



話題は変わってMO。
私はMOをもう長いこと使用していません。
先方にもデータはCD−Rかネットで送って下さいと伝えてありますが
それでも、たまにMOが来ることがあります。
そんな場合には仕方なくそのためだけにG4を立ち上げ、スカジー接続のオリンパス製MOドライブのお世話になるのです。
・・・待てよ・・・スカジーをUSB変換するコネクターが昔は売っていたよねえ。
そう思い売り場で聞きますと、ありました!
RATOC製U25CX。早速繋いでみると何の苦もなくMOを認識。
もっと早く購入するんだった・・・(ていうかもうすぐこの変換プラグすら巷から消えそう・・・)

    05/29 SCSI から FW400への変換アダプター 阿野さんからのメール。

こんにちは。

1度だけ14nの発売の頃にメールを差し上げたことがあります、阿野と申します。専門は建築写真です。
かなりのヘビーウォッチャーですが、月例や情報等で参加できる機会もなかなか無く心苦しくも楽しく拝見しております。

さてFLEX TIGHTを売却されるとのことですので、ちょっとご参考までに。

プレシジョンです1型が、2nd waveのSCSI-FW400アダプターで変換しても使用できると思います。
私は3型を購入したときに付属されていました。

OSXだとドライバー不要です。(ただし当時、OSX10.3にPM G4での確認です)
http://www.2ndwave.com/details.asp?ProductID=63&mscssid=0C0H1S9VX8JQ8P3S91MHVKAJHT7427C9
これでしたらPCIを潰さなくても済むのと、SCSIカードは意外と他のカード(ATAなど)との相性があったりするので、、、。

私のところは3型 -> FT 646 -> FT 949と乗り換え、結局、現在はもう1台追加してFT949 x2台という有様です。
撮影は4x5メインで、若干6x9が混じる程度。
撮影の内容からすると仕方が無いのですが、ラボが喜んでピックアップに来るのには、ちょっと苦笑します。

白ヒゲ:阿野さま こんばんは。
私の勉強不足がまた露見してしまいましたが(笑
こんな便利なものがあったのですね。驚きです。
SCSIボードは入手難になっているようですし、これで使用出来るならば正に朗報ですね。
まあ、既に入札もされておりますし、どこかで別れを告げる決心も必要かと・・・
実際2年以上私のためには使用していませんので、どなたか大切にしてくれる方の元に
嫁ぐべきでしょう。
ですが、このアダプター、一つあれば重宝しそうですね。
貴重な情報有り難うございました。

 Power MAC G4 450dual 売ります。
そんな訳ですのでパワーmacG4 450dual。このマシンも手放します。
メモリー1.25G
内蔵ハードディスク 120G+80G
OS9.2.2
こちらはスタート1万円から。(取りに来られる方が望ましいです。)
希望者にはナナオの17インチモニター(ブラウン管式)E-57Tもオマケで付けましょう。
既にインストールされている各種ソフトは確認用にそのままにしておきますが
確認後はHDの初期化をお願いいたします。
追伸:05/29 このマックにはウルトラSCSIボードもついています。
今更ですが20G!(笑)外部増設のHDDもオマケしちゃいましょう!!

締め切りは同じく来週の6/4日曜日夜12:00
日時:06/04        入札人数: 7 落札金額 37,000     

写真を勉強している某氏が落札です。オメデトウございました。


06/01 質問頂きました。 ビデオカードは勿論ついています。デジタル出力もついているようです。
使用期間ですがメインで使用した時期は2〜3年と思います。
G5を入れてからはスキャナー用マシンとなりましたがスキャナーも滅多に使用しなくなりましたしね。
奥様が使用されるとありますが・・・どんな用途か書かれていませんでしたけど
ヘビーな用途でなければノートの方が良いかも(笑  余計なお世話ですね、失礼しました。

06/04   内蔵する2個目のHDにtigerインストールしてみましたが
無事にスムーズに動作いたしました。
 2006/05/27 ズキッ?
この3年間、寝込んだことはない。
二日酔いでも毎日9時前には家を出て、スタジオに出る。
生まれてから入院歴も無し。骨折も経験ゼロ。(捻挫は経験あり!)
カメラマンには多い腰痛持ちでもない。
年に一度の誕生月検診も・・まあ正常値。(たまに尿酸値が高めなことはある。)
21世紀になってタバコもやめた。
同様にクルマ移動も極力避ける。つまり二本の足で歩く。(今年撮影で苦渋年式を運転したことは一度きり!)
視力? まあ、老眼は思ったほど進行もせず。
mac作業で困ることも無し。
文庫本や新聞にも裸眼でOK。
知力、記憶力は生まれつき低レベルなので下がりようもない。
財力・・・私には無縁の言葉。(笑

そんな私ですが・・・最近右腕に問題を発見。
肘から先が何かの拍子に、ちと痛む。
EOS1D2ボディを持ち上げるときにズキッと来る。
仕事に差し支えるほどではないので、静観しているのだが
酷くならないうちに一度診てもらうべきかなあ。
・・・1D系のボディは矢張り重過ぎでしょ。・・・

と思ったけど・・・私の腕力に問題アリ・・・ってこと??
体力にも問題あり?? 
真面目に自分のカラダを見直す時期に来ているのかもしれませんね。

ズキッ

今のは私の心の痛みでした。

Heart de Kiss Graphity☆ぴぃ〜です。/

> 肘から先が何かの拍子に、ちと痛む。
ハクバ「カメラグリップLH, ピクスギア グリップストラップ」オススメです!
カワセミ撮影では、E-300カメラレンズセット重量が2.1〜3.2Kgで、カワセミ次第なので
常に持ったままで数時間に及ぶことも珍しくありません。オンシーズンではこのセットで
連日撮影していますが、これまで腕痛や落下事故もなく「グリップストラップ」の効果は
絶大です。今では完全にカメラの一部で、室内でもコレがないと怖くてカメラ持てません!
ぜひ、お試しを…、白ヒゲ弟より…(^。^)/
ハクバ「カメラグリップLH, ピクスギア グリップストラップ」
http://www.hakubaphoto.co.jp/hakuba/product/02accessory/302288.html
☆ぴぃ〜の使用例
http://ktai.blogzine.jp/heartkiss/2006/04/me1_magnifier_e_1f01.html

白ヒゲ:この手がありましたっけね。
良いものを思い出させていただき有り難うございます。
今度改めて見てみますね。

新藤 修一さま

小城です。
お疲れさまです。

そんな私ですが・・・最近右腕に問題を発見。
肘から先が何かの拍子に、ちと痛む。
EOS1D2ボディを持ち上げるときにズキッと来る。
仕事に差し支えるほどではないので、静観しているのだが
酷くならないうちに一度診てもらうべきかなあ。
・・・1D系のボディは矢張り重過ぎでしょ。・・・

恐らく日常生活の中、手で持ち上げる一番重い固形物がカメラでしょうから、それが
何らかの影響を及ぼしているのは間違いないでしょうねぇ。「大したことないだろ」
と思って放置しておくと、後でとんでもないことになってしまうことも希にあるので、
お気を付けくださいませ。(三年前MLB取材中に肩を痛め、相当辛い思いをしながら
帰国したことあり)

と思ったけど・・・私の腕力に問題アリ・・・ってこと??
体力にも問題あり?? 
真面目に自分のカラダを見直す時期に来ているのかもしれませんね。

知らず知らずの内に、カラダの左右のバランスが悪くなっていたり、部分的に筋力が
落ちることによって他の部分に負荷がかかったりなど、色々問題が起きる可能性はあ
ります。私自身も装備をNからCに変え、カラダに違和感を感じるのでフィットネスク
ラブに五年ぶりに入って測ってもらったところ、上半身左半分の筋力が落ちているこ
とが判明、プログラムを組んでもらってマシントレと水中ウォーキングで調整中です。
フィットネスクラブのトレーナー氏によれば「歩行に関係する筋肉は、歳をとっても
そうそう衰えないけれど、上半身は使い方によって随分違ってくるし、左右バランス
も知らず知らずの内に崩している例も多い」んだとか。フィジカルに限って言えば、
十年間体育会系スポーツ選手をやっていた鹿内嬢に負けるのが現状かも(笑)<私

とりあえず、軽めのダンベル(ダメだったら500mlのペットボトルでも可)で肘を支
点とした折り曲げ運動(水平から垂直へ)と左右動(90度折り曲げた状態で左右にス
イングしてみる)をやってみて、違和感を感じるようだったら医者に診てもらうのが
良いかと思います。

ご参考
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_162_189_18630620/14117637.html

以上、1Dmk2N+EF400/2.8ISで最近やっと背筋痛にならなくなった小城でした。

白ヒゲ:小城さん、こんにちは。
早速500ccのパックで折り曲げ運動してみました。左右動では、ヤヤ問題あり。
1Lでは確実に負担や痛みを感じるようです。
近日中に近所の医院に行ってみます。
それにしても・・・ヨンニッパって5.4kgじゃないですか!
それにボディと一脚がついただけで8kg程度!!!
鍛え方が私とは次元が異るかも。
御指導有り難うございました。

新藤様  

はじめてメールさせていただきます。
写真はまったくの素人ですが、仕事柄記録写真が必須のためNIKON D200に手を出した
バカモノです。貴HPは随分参考にさせていただいています。

私も1954製ですのでひと事と思えず、「ズキッ!」に共感したものですからお便りさせ
ていただきました。

仕事半分で中国武術(巷では太極拳と言ったほうが通ります)を教えています。
その経験からですが・・・

ヒジから先の痛みは、腕の内側でしょうか、それとも外側? 全体に走りますか?
これによって対策が若干かわります。

全般的に言えることですが、
肩・腰に負担が来て当然の年代です。これほとんど骨格と筋・腱・筋膜の加齢バラン
スから来ます。
ヒジ関節の屈筋と指の屈筋は協調作用しますが始点が違うためどちらかが弱ると、あ
る閾値を超えたとき斜め方向に引っ張るベクトルが生じ筋膜に痛みが出ます。
ヒジから先の内側全体がズキッとするような感じ・・・

対策は、小指・薬指連合の屈筋を鍛えるのが効果的です。
なぜならば、親指を除く4本のうち開くのが得意なのは人さし指と中指、握るのが得意
なのは小指と薬指だからです。
(グリップを握るとき、中指に力を入れていませんか?)
ダンベルはヒジの屈筋を鍛えるには適していますが、指を動かす筋肉は別物です。

方法はカンタン、小指・薬指をただニギニギするだけです。ただし力を入れて少しゆっ
くりめに100回続けます。意識するのは小指。これを一日3回。
軟式テニスボールがあればもっと効果が上がります。方法は同じ。

あと、はじめる前と終わった後に手首と指、ヒジのストレッチを忘れずに行ってくだ
さい。
方法は、
手のひらを上に向けて片側の腕を前に伸ばします。指も伸ばす。
反対の手で指先をつかんで、手首を下に向かって曲げるようにします。
チョット痛いかな、というところで10〜15秒ぐらい。

もしこれで緩和するようでしたら、次は肩を鍛えたほうが良いです。
(これは、腕の付け根がノドボトケの下にあるふたつのグリグリ(=胸鎖関節)であるこ
とを理解できれば、それだけでかなり効果ありますが)

なんて、はじめてにしては不躾なメールになってしまいました。お気に障りましたら
平にご容赦願います。

下記、私のHPです。写真には目をつぶってくださいませ。
By L.B.dragon
Izumi Higashi-ku Nagoya Aichi JAPAN
--
・・‥‥…―――――――――――…‥‥・・
L.B.dragon(橋 逸郎)
http://www.c-naikaken.com
・・‥‥…―――――――――――…‥‥・・

白ヒゲ:橋さま、お早うございます。
丁寧で詳しい御指導に感謝です。有り難うございました。
早速教えていただいたニギニギ、トライしてみます。(ストレッチも忘れずに)

最近イビキを書くようになったこと
就寝前に多量の酒や茶を飲むと早朝トイレのために目が覚めやすくなったこと。
記憶力の減退
そして腕の痛み・・・・
これらは御指摘のように加齢が原因でしょう。
51年間生きてきた証しでしょうかねえ(笑

追伸:幸い今朝の右腕は調子が良い様です。
橋さま、改めて有り難うございました。
 2006/05/27 大内田氏からニコンストロボの発光データを頂きました。

 白ヒゲ様とりあえずD2Xストロボ使用時の発光状態をイベントレコーダーでデータを記録とってみました。 
 赤目軽減モードでは5発発光してます、モニタ発光では2発になってますがほんとかな?
 5発までの遅延回路またはカウンタICなどで回路を組むと何とか簡単な回路できそうな感じがしますね!  
 昨日フォトTRとブレドボード買ってきたので例の無電源タイプのスレーブの追試をやってみます良い結果がでましたら報告します。  
白ヒゲ:【大内田スペシャルスレーブ】の大内田サンからのメールでした。
段々凄いことになって参りました!
ここまで来ると私の出番はもうない??(笑
福岡のO氏も大内田スペシャルを早速作られたようですが
これは感激モノの感度です。
weinのウルトラスレーブには及びませんが
プロ機材ドットコムのキヤノン用スレーブ、サンパックのスレーブ、ニコンSB−80DX内蔵のスレーブよりも
高感度です。腕に自信がある方はテストをお薦めします。
私も時間が出来れば大内田スペシャルスレーブに挑戦する予定です。

ところで・・・レモンの2作目に挑戦するつもりでいたのですが時間がとれません。
スレーブも中途半端。
今朝も家族5人分のボンゴレをサッと作り、今スタジオです。
今日明日はMAC作業ですね。トホホ(というべきか、有り難いというべきか・・・)

2005/12月にカシオQV−R51の不調を書きましたが
(修理に出しましたが問題なしで帰ってきてしまったのです。)
最近は不調の度がまし、新しい単3を入れONにしても
一瞬電源が入った後【電池の容量が低下しています】というメッセージが出てオフになってしまいます。
参ったなあ・・・・
使いやすいし悪くないカメラなんだけどねえ・・・

新藤さま こんにちは。
福岡 O です。

毎日、お忙しそうでですね、お疲れ様です。
巷では変なカゼ(声が出なくなる?)が流行っているらしいのでお気をつけくださいませ。

大内田さん、凄いところまで進んでますね。
もう、ついていけません(笑

ご存知かもしれませんが、下記のニコンHPでCLSの動作の解説みたいのがありました。

http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/film/slr/f6/features03.htm

複雑ですね。

遅延回路ですが、、、
SU−800でグループABCの内、ABまでは同調していましたが、今日やっとCまで加えて同調できました。
遅延回路をさらに1/24.2秒(0.0413秒)遅らせると同調するようですが、
1/400を超えると上手くシンクロしません。
(SU-800は全てTTLモードです。マニュアルモードなどを混在させると、もう私の頭では解決できません)

白ヒゲ:大内田サンもOさんも、どちらも素敵!
メーカーが対応してくれないなら、私たちが行動するしかないわけで・・・
何時かそう遠くない日に、重い腰を上げてくれる日が来ることを望みつつ。

 
 2006/05/26 ヒストグラムについて/CFカード。
EOS1D系は白飛び警告が再生中の液晶に表示されますが
20Dや30D(5Dも?)ではヒストグラムを表示させないと警告が現れませんよね。
1D系で出来てどうして他機種では出来ないの??
ツマラナイ差別かですか??
更に言えば、ヒストグラム。
キヤノンボディの場合、ヒストグラムを表示させると表示が二つにわかれて非常に醜い(イエ・・見にくい)
これは1D系でも同様。小さすぎて判らんでしょう。
これは使えない。
他社のように画像と同時に大きく表示させるべきです。
  若しくはヒストグラム用に別窓を作るとか・・・
また、キヤノンに限ったわけではヒストグラム自体にも問題があります。
物撮りなどで大きめに被写体を写したときならヒストグラムも有効ですが
横位置人物全身(主被写体が画面内で小さいという場面です)
こんな条件で人物のヒストグラムは読み取れるでしょうか?
例えば、拡大表示をしたときにヒストグラムも拡大画面に比例させて表示してくれれば
相当に読み取り精度や便利さが上がるはずです。
面倒なRAW撮影の機会も更に減少するでしょう。
キヤノンがここまで到達するには、同時表示に関する障壁まで考慮すると道のりは遠いのでしょうか?
ニコンなら近い???
まあ、何処でも良いですけどこんな機能があったらうれしいですよね。
・・・本当は是非ともキヤノンに付けて欲しい!!お願いですぜ!!!

話題は変わってCFカード。
最近値下がりが激しいですね。
野外系氏はその中でも最もコストパフォーマンスに優れた一つのAーDATA製CFカードを
テストしているようです。興味のある方は是非ご覧下さい。
私ですか? 私は上海問屋の家康には興味津々。
と言いつつ、トランセンドの4G120倍速をポチッとしてしまいましたけど(笑
  先日人物を1DS2でRAW+JPGで20人撮影していたら
  10G近くになり、慌てたためです。
  1Ds2のデータは矢張り大きいですね。

話はまた変わる。キヤノンもついにフィルム機の開発凍結を決意したようですね。
当然でしょう。
っていうか・・・凍結というからには開発をしていたということでしょ?
驚きですね。
余力があるというべきなのか。何なの??
 2006/05/25 久しぶりの玉川上水。
昨日で大学の仕事も一段落。本当はやらなければならないことが山積しているのだけれど 朝ヨドに寄る都合上、時間が余ってしまい散歩をした。 昨夜の雷雨がウソのように気持ちの良い朝。 植物たちは勢いをます。 木々は風の音を奏で、遠くの小学校からは歌声も聞こえる。 9:30井の頭公園に到着。
1D2+EF85/F1.8 ISO800
光源は手元のロウソクのみ。手持ち撮影。

右の写真は今月の月例のオリジナルです。
思ったほどは加工していないことが
わかるでしょ?
こんなとんがったレモンは無い??
いえいえ、普通のレモンですよ。
何故とがっているかは内緒。
こんにちは とてもよい天気で気持ちが良いですね。
今朝 不思議なさなぎが 蝶になれそうになっていましたが 
お尻が脱皮できないみたいです。
どうしょう 手出し無用ですよね 今まで見たことのない蝶です。
さなぎのときも 金色のとげがあったのです。
蝶は 一部ピンクいろに黒の水玉 下の羽もきれいで 
ゴールドがかっているところがあります。
アゲハ系だと思われますが わかりません。
うまく蝶になれたら よいのですが・・・ 名前も知りたい! 

白ヒゲ:先程とどいた私の姉からのメールと写真。
さてさて、私も勿論初めて見ました。
ピンク色の蝶ですか? 金色のトゲ??
どなたか詳しい方、教えてくださ〜い。

ヨロシクお願いいたします。

月例ではありませんが、写真の蝶は「ツマグロヒョウモン」と
いう蝶のメスです。バックにパンジーが写っていますが、
幼虫はパンジーを餌とします(野生ではスミレを食べています)
そのため、どんどん分布を広げているようで、30年ほど前は
日本の南の地域しかいなかったのですが、かなり寒い地方まで
生息できるようになっているのですね。(温暖化の影響??)
私の子供の頃は、大阪でも見ることのない蝶でしたが、今では
普通に飛んでいます。

白ヒゲ:ぷーさんから速攻で答えを頂きました!!
(アップしてから1時間チョットでメール頂いちゃいました!)
凄い!ぷーさんの博学とネットの威力にひたすら感謝です。
有り難うございました!
少しネットで調べてみましたが、埼玉県の昆虫愛好家が出している 同好会誌の2000年11月22日発行分に埼玉県大宮市でツマグロヒョウモン の幼虫を確認の記事(見出し)が出ていました。ですから、この頃では 特筆すべき発見だったようです。埼玉県では90年代の後半から徐々に 分布を広げているようです。 この蝶は幼虫で越冬するので、冬の気温が低い地方では生息できません。 1980年代までは近畿地方以西でしか見られなかった蝶のようです。 白ヒゲ:再びぷーさんからのメール。 僅か6年前ならニュースになるような発見!だったのですね。 数年するとそこら中この蝶だらけ・・・なんてことは無いですよね?(笑 ところで、ぷーさん・・・写真だけでなく蝶にも詳しいのですね。 新しい情報に感謝です。

さてさて、謎の蝶。
タテハチョウ科のツマグロヒョウモンだと思います。
漢字で書くと褄黒豹紋。羽の柄の特徴をよく表現している名前ですね。
ピンクの部分は日光にあたって燐粉が定着すると
黄色くなってしまいます。
残念ながら普通種で珍しいものではありません。
春型と夏型があるのですが
昆虫の世界ではもう夏。夏型が羽化したのでしょう。
今、手元に図鑑がないので同定できませんが、たぶんそうです。
蛹から脱皮する時が一番危険な時。
羽が展開できなくて飛べなかったり
脱皮の最中に蟻に襲われたり。
良く見つけて写真を撮りましたね。
うまく羽化して飛び立てるといいですね。

ああ、虫を眺めて暮らしたいな。
「鉄」だけではなく「虫屋」の血も濃い松本でした。
つくづく世の中の役に立たないことにばかり興味があるなぁ。

白ヒゲ:今度はオフ会にも参加された、そしてお世話になってもいる松本さんからメール。
あのピンクは日光に当たると黄色になってしまうんですか・・・道理で見たことないわけですね。
マニアックな松本さんに感謝です。
 2006/05/22 25年目の出会い。
先週のこと、2年半ぶりに浅草に行った。
観光ではない、撮影でもない。ニコンに行ったのだ。
残念ながらその事情を詳しくは説明できない。
数人のカメラマンとイメージングサポート部の方とお会いしたとしか言えない。
その中に、ゼネラルマネージャーのM氏がいた。
名刺交換をして、【あれ?この方とはどこかでお会いしている??!】
先方はAPAとかでお会いしてるんでしょう・・そう言ってくれたけど・・・
私はAPAには殆ど顔を出していない不良分子。
で、数分後・・・思い出した。
それは、もう、25年も前の記憶だった。
私が新正卓氏に師事していたころの話。
当時、西麻布にあった新正氏の事務所にM氏とT氏が二人でやって来たことがあった。
私の記憶では、撮例としてポジをお借りしたい・・・そんな経緯だったと思う。
当り前の話だけど、当時の印象とは異る。
微かにそのチョット童顔な印象が残っている気がした。

何でこんな話を書いているかって??
最近のことは自動的に消去されてしまう新機能を身に付けた私ですが
昔のことはその新機能が残念ながら動作しない・・・
そのことを改めて強く認識してしまったわけです。
まあ、どちらにしましても如何にも私的なトホホ話ですけどね。

追伸:T氏とは今でも時々お会いすることがあります。
淡々としていて、写真も上手い。
本当は今日もお会いできるチャンスだったのですが・・・残念、私がバタバタ。
一つ間違いなく言えることは、M氏もT氏も私にも25年の月日が流れていることでしょうか。
 2006/05/21 大内田スペシャルスレーブ! 
ご覧下さい。左の3枚は大内田スペシャルスレーブです。(敬称略)
この加工精度、お見事です。
私には真似が出来ません。
内部にはリチウムバッテリーも入ってますので高感度。
テストもしてみましたが、これならホント問題なし・・・ですね。
感激しました。
大内田さん、有り難うございました!!
これを作るしかないか!

右側の2枚、サンパック製スレーブ DSUー01。電池式です。
売られていることは知っていましたが、初めて現物に出会えました。(ヨド本店)
テストもしてみましたが、感度的には、まあまあ。
大内田スペシャルには劣ります。
が、タイミングを調節できる点は面白いですね。
カウンター回路を内蔵させたようです。
とは言え、ST−E2+ETTLで一台目のストロボを発光させ
二台目をこれでマニュアル発光させようとすると、OKだったりNGだったり・・・
ETTLには不向きなようです。
上の回路図ではバッテリーが抜けていますが、ダイオードは外して、ロジックICとフォトTRをバッテリーに繋ぐ方式です。 回路図通りでも動作するらしいのですが、早打ちが出来ないとのことでした。 回路図はこちらが正しいです。すいません。
 2006/05/20 オフ会報告/NP-E3用小形充電器の4分間充電テスト。
昨日は夕方6時から竹富島で3回目のオフ会が開かれました。
(左の写真は尾苗さんのサイトから借用いたしました。)
総勢17名。
参加していただいた皆様改めて有り難うございました!!

オフ会は自己紹介から始まり、持参してこられたかたからはプリントを見せていただきました。
その後は秘密兵器の自慢大会。
これは中々面白かったですね。
場が盛り上がった辺りでオトーサンのサンシン演奏と歌。
オカーサンの踊り。
店内は究極の癒しの場となったかんじですね。
さてさて、クメセンの一升瓶は3本目に突入。
後半はかなり記憶もヤバイ雰囲気。
気が付けば12時近い時間だったか??
確か2軒目も行ったはずだけど、殆ど覚えてません。ヤバー。
この写真も仙台の尾苗サンチから・・・こんなに盛り上がってたんですか!!   左側でオトーサンとオカーサンが熱演中です。 尾苗サンチにイパ〜イ写真上がってます。(尾苗サン、有り難うございました!!)   上野2枚はオカーサンとオトーサン。(松本さんから頂きました、有り難うございました) 20日土曜日は午後から撮影。酒が抜けてない・・・・ 21日日曜日はmac作業。 それからスレーブテスト。(月例展作品に取り掛かれない・・・・笑) 下の表は参加者のメイン機種(2台上げていただきました)
Phase one
Kodak 14n
EOS1Ds2●●●●
1DS
1D2●●●
1D2N
1D
5D●●●●●●●
30D●●
20D●●●●●
10D●●
D2X
D2H
D200●●
D100
istD
こちらは今年になってのデジタルカメラ使用率とパソコンOSのアンケートの結果です。
ほぼ100%●●●●●●●●●●●●●Windows●●●●●●●
75%●●●MAC●●●●●●●●
50%
25%
0%
上記のアンケート結果に対するコメントは書きません。 敢えて書くなら想像通り?ですか・・・
●●話は変わって・・・新藤スペシャル小型充電器です。
先程試しに空になった1D2の電池を4分ほど充電してカメラに装着してみました。
僅か4分の充電でどの程度使用に耐えるのかテストしてみたのです。
その時の条件はJPG 4Gマイクロドライブ、レンズは50mmF1.4でしたが
結果は何と300枚ほどの撮影が可能でした。
これなら電源さえあれば予備電池を持っていかなくともありでしょう。
これでまた僅かながらカメラバッグの軽量化に成功!!ですね。
(小形充電器は只今世界で3台稼働しています。笑)
EOS1シリーズを使用して初めに感じたのが純正充電器の大きさ。
あれは頂けません。もっと速やかに挑戦するんだったと反省中。
この充電器を作るだけの度胸が無い・・・
そんな方は御連絡下さい。
実費プラス加工料で製作いたします。

この充電器でもこの程度が可能なわけですから純正充電器でも僅かな時間充電するだけで
かなり撮影できるということでもありますね。
 2006/05/18 ディレクトリの再構築、DISKWARRIOR。
メインで使用しているパワーマックG5 1.8デュアル(今時少々非力ですが・・・)
最近何だか起動に時間がかかります。
これはボチボチ、ディレクトリの再構築をしないとイカンかと
DISKWARRIORから起動してディレクトリのグラフ化をしてみると
乱れは5%ほど・・・それ程でもありません。
でも、再構築をしてみました。
さてさて、その結果は・・・矢張り絶大です!
起動もスッキリ、MAILの立ち上げもかなり速やか。
前回何時最適化をしたか記録がありませんが、数ヶ月に一度はしてみるべきですね。
お薦めです。
蛇足ながら、このスッキリした状態でハードディスクのバックアップをとれば更に安心感のアップ。
こちらも是非。
 2006/05/16 無題。
今日の撮影は午後3時半から。
午前中はセレクト、人物切り抜きを先ず済ませ
仙台の某氏から依頼されていた新藤スペシャル小形充電器を
2コ製作し、今1:00。
19日オフ会の竹富島にも最終連絡を済ませ、どうやら何とか遅れを取り戻す。
(でもでも、まだやらなければならないことは溜まってますけどね・・)

左、チョットレトロなグランド照明。
空は合成。先月どちらも撮影したのでした。
左図は5/1に書きました小型充電器の充電曲線。X軸は時間(分)Y軸は電圧です。
256分までしか計測しませんでしたが、この程度の電圧になっていれば
取り敢えずは十分でしょう。
もっと時間をかければ14.4v辺りまで電圧は上昇します。
(一晩程度でしょうか)
充電器は充電初期は熱を持ち、電圧の上昇と共に熱は次第に収まります。
手で触ることで充電状態を確認できるという素晴らしい機能です!(笑

この充電器は時間とともに充電電流も下がっていきます。
初めは0.5A程度から始まり、14v辺りまで上がれば
0.1A以下になっていると思います。
逆に言えば、14vから先の充電は緩慢なものとなるということです。
その分過充電しにくいとも言えますが、何よりもその小型なサイズを評価するべき・・・
でしょう。
2006/05/21 4分間緊急充電の結果
 2006/05/14 完全トホホ体?
いつものトホホ話。
例によって苦渋年式です。
日曜日は苦渋年式で川口まで移動したのですが
先日パンクした時に満タンにしたはず・・・・なのにフューエルゲージがエンプティ。
何故??
実は数年前からこのメーターは怪しげな動作を見せていました。
満タンにしても満タンラインまで振れない。
ブレーキの踏み方に合わせて盛大にふらつく。
まあ、予兆は十分にあったということですね。
ですので、慌てず。
200〜250k走ったらスタンドで給油をする。
  或いは予備タンクを購入しておくのも手か?
持ち主が持ち主なら車も車。
似た者同士ってことですね。
毎年もう苦渋年式は今年が最後かと思いつつ、未だ手放さない私は粘着系??
それとも完全トホホ体?
きっと走る限りは、なんだかんだ文句を言いつつ乗り続ける予感(笑

追伸:本日夕方、19日オフ会参加者予定者の皆様に案内メールを送信いたしました。
ありゃ? ウチには来ていないけど?? 何て方は御連絡下さいね。
 2006/05/14 大内田さんから新スレーブ回路頂きました。/母の日。

新藤様 第2作を作りましたので報告します。
今回はTrのダーリントン接続をやめAND GATEロジックICを使い感度UPを図りました。
又電源供給としてCR2032電池でフォトTrとICを別電源としました。
 R2,3はICのスレッショルド電圧よりわずかに低く設定するための調整抵抗で感度UPを図るためです。
C1はトリガーパルス幅を決める為に容量を大きくするとノイズ、
外部の明るさ等の影響でストロボが発光しやすくなります。
明る過ぎる為に発光が不安定又は不発光になる時はNDフィルター等で減光すれば良いと
割り切り(フォトTrの出力はサチィリ状態です)新たに第2作を作りました。
前作のスレーブより高感度で、明るい所でも発光する様になりました。 
(手持ち部品の為定数はおおざっぱに成っていますチューニングするともう少しよくなるかと思います)。             
                                 以上
白ヒゲ:そうなんですよね、電源を別にすれば自由度が増加するはずです。
例えばUNの高感度スレーブにもバッテリーが内蔵されているようですし
私が愛用しているWEINのウルトラスレーブもある日突然使用不可能になるという話を
聞いたことがありますので、恐らくはバッテリーを内蔵しているのでしょう。
私は相変わらずバタバタしていて、テストが進みません・・・
大内田さん、有り難うございました。


私も大内田さんに対抗して??先程テストしてみました。
先日入手した可視光カットタイプフォトTR TPS612を使用して回路は上記のよう。
TPS611も同時に僅かにテストしてみましたが小型フォトTRの方が使いやすい?
感度も上々、光源に向いていると反応しない場合もありますが、いままでよりは進歩しているか・・・
この程度ならなんとか580EX内蔵も可能か?

左上、我が家の山椒の実です。右上、実家の柴犬【さくら】1才? 番犬として大活躍しているようです。
左上、母の日のプレゼントのアジサイ。
 2006/05/12 今日はこんな一日。
昼間、時間が2時間近く空いたので秋葉に行きました。
神保町からですので、かなり近い!
先ずは秋月に直行!
swレギュラータ15v0.8Aを数台購入。
抵抗、ダイオードもついでに・・・
で目に留まったのがテスターです。
実はテスターは今でも3台持っています。
 写真には写ってませんが日置製アナログテスター。(30年もの)
 ついで古いのが写真右の4/5桁サンワテスター(20年もの?)
 左側のペンタイプサンワ製小型テスターです。
今回購入したものは中央のグリーンのもの。
素晴らしく高機能なうえに恐ろしいほどの低価格、破格の2000円。
戻ってきて早速テストしましたが・・・・
充電中のEOS用の電池電圧を測ってガックリ。
サンワ製は30年前のものもペンタイプもどちらも
13.98vを示しますが新しいMASTECH製MS8221Cは
14.05vと表示されます。
高々0.07vの違いといえばそうですが30年前の機種でも
多分あっているのに、これは頂けません。
2000円という値段に釣られた愚か者って訳ですね。トホホ。

右側の大型のものは当時でも3万位したことを思えば許せる??
秋月のついでに千石電商にも寄ってきました。
赤外光対応のフォトTRを購入するためです。
TPS611(黒い大型)80円
TPS612(黒い小型)50円だったか?
ついでにTPS601A 240円
TPS615(透明小型)50円も購入。

福岡のOさま、メール有り難うございました!!
 2006/05/11 最近の進行具合。
相変わらず女子大の撮影に毎日通っています。
夜は打ち合わせがあったり、今日は夕方6時から別件で撮影。
スレーブのテストや超小形充電器の検証、追加の製作・・・・もしなくちゃいけないし・・・
そんな訳で気ぜわしい最近です。散歩をする時間もとれない毎日です。
  スレーブといえば福岡のO氏から赤外フォトトランジスターを使用すると
  大変具合が良い様です・・・とのメール頂きました。
  早速明日パーツを帰りがけに入手してみます。
更に別件のアイデアを練ること、スタジオを探すこと・・・等々。
ここまで書くと忙しそうでしょ?
ところがところが、電話は静か。
大学の仕事がなかったら、かな〜りヒマかも。
想像しただけで恐ろしい。
まあ、仕事があるだけでも感謝ですね。
 2006/05/08 我が家の山椒。
我が家には山椒の木があります。
渋谷時代に園芸店で購入した鉢植えです。
かれこれ、15年ほどの時間が流れたでしょうか・・・
未だに高さは1m20cm程度。
春には小さな花を付けます。
久我山に越してきてからの山椒は風土が気に入ったのか
日当たりの悪さが性に合ったのか
暫くすると小さな山椒が狭い庭に生えてきて今は10本近い山椒があります。
しかも一番大きなものは幹の太さが2cm近くにまでなりました。
(元の鉢植えを優に越えています。笑)
昨日、窓の直ぐ外にある雨に濡れる山椒を見つめていてハタと気が付きました。
実がなっていたのです。
ウチの山椒は実がならない山椒なのね・・・そう思っていたのですが
今までは若すぎてのでしょうか?
良く観察してみると、数本の山椒に実がついていました。
一つ実を採り、親指で潰してみると、何とも良い香りがします。
  山椒は日本が主産地、中国、韓国の一部にもあるようです。
意外に気難しい山椒ですが、私は大好きですね。
その葉も実も、姿も、何ともイイ感じ。
山椒の葉が和食の上にハラリと載っている様は日本人で良かったと思える瞬間ですね。
 2006/05/07 久しぶりに大勢でAFピントテスト大会。
昨日、小城崇史氏の呼びかけでAFピントテストを久しぶりに行いました。
参加者は全員捨身研の研究員、10人程。ほぼ全員がプロカメラマン。
この手のテストでは過去最大級。(或いは前代未聞)
テストに用いた被写体は例によって旧一万円札。(新藤事務所常備品)
集まったボディはニコンがD70、D200(2台)、D2X
キヤノンはEOS20D、30D、1D2、1D2N、5D
レンズは超広角から、EF400/2.8まで超豪華版。
スタートが午後4時、終了した時点では何と午後11時でした。
光源はイルミックス。(堀内カラー製、蛍光灯ビュアー)
参加者はキヤノン、ニコンユーザーが半々。(捨身研は意外にニコン率高いです。笑)
結果はその場でドンドン判断し、エクセルにまとめるという手際の良さ。
  【フォトのつばさ】の陳さんも参加してくれて
  陳さんのノートPC+ナナオ24インチ(持参してきてくれました!)で
  さっさか拡大表示・・・【フォトのつばさ】ならではのスピード感!
  反対側では、鹿内さんが15インチパワーブックでエクセル処理。

驚きの??結果報告は、もう少し時間を下さいね。

小城崇史氏のサイトから写真を頂いちゃいました。

追伸:最終結果は5/8日の夜アップできると思います。
さて、このテストで驚いたことが一つあります。
70−200程度の望遠系ズームレンズを使用して低速でシャッターを切ると
ものの見事にブレが確認できるのです。
  ミラーアップすれば、ほぼそれは無視できます。
このことは四谷の伊藤さんも書いていましたが
是非御自身で使用されている三脚を低速シャッターでテストしてみることをお薦めいたします。
     AFピントテストの結果です。


敬称は略させていただきました。
条件は、ISO200、JPEG AWB、オート露出、3枚切り。(その度に一度ピントを外しています。)
長玉系ではスローシャッターのためにブレやすくISO800まで感度を高めました。
光源は普通の蛍光灯でテストをしてみたい・・・という多くの参加者の希望でインバータ式ではない
普通のイルミックスを使用しました。(露出が暗めなのはイルミックスの2本の蛍光灯のうち一本が点灯しなかったためです。笑)
テストのデータ写真は割愛させていただきますが、勿論保存はしてあります。
広角系ではいつもよりも引きで撮影しテストしました。
どうしてもテストデータをみてみたいという方は御連絡下さい。

この日のテストに参加された方は
捨身研:鹿内映里さん、菊池くらげさん、高橋  学氏、片桐  圭氏、山田彰一氏、M氏、
陳  純氏、小城崇史氏、新藤修一
ゲスト:米田氏
の以上10名でした。皆様お疲れさまでした。有り難うございました。
私もこのテストに参加することが出来、感謝の念に絶えません。
最後になりましたが、改めて今回のテストの発起人の小城さんにお礼申し上げます。

追伸:05/09 上記表の一部にズレがありましたので修正いたしました。
申し訳ありませんでした。

 2006/05/05 ニコンD2X+SUー4の組み合わせで不具合。

ことの始まりは、D2xで「遅延回路」のテストを行っていまして
D200では何の問題も無く異機種同時使用でOKなのがD2xではまるで駄目なことからです。
ニコンのSU−800ですが、D2xとD200では動作がどうも違うようです。
D200ではOKで、D2xではNGというパターンがありました。
諸条件はありますが、下記のようなものです。
1. SU−800をカメラに装着し、SB−800を2台、
  SB−29+SU−4を1台セットして、>(SB−29はSB−28の間違い? @白ヒゲ)
  SB−800をSU−4タイプに設定(全ストロボSU−4)し撮影すると
  D200では同調、D2xでは全てのシャッタースピードで
  不可(同調なし、全く発光しない時もある)
2. 同調シャッタースピードがD200では1/250がOKでD2xでは1/40以下しか同調しない
3. 上記条件で、SB−800の1台をRemoteにすると、ある程度
  (ストロボ設置条件による)のシャッタースピードまでは同調する。
  ただ、この事はマニュアル及びHPには記載はなし。
4. D2x+SU−800とSB−800だけの組み合わせではこの現象は出ません。 
多分、D2xは発売・ファームアップ時期を考慮すると基本的
には、SU−800用にチューニングされていないと言う事でしょう、たぶん。
ニコンカスタマーに問い合わせて、テストをしてもらうと、
上記「現象が確認されました」と報告がありましたが、具体的な
パターンなどが上記以外にもありそうで、はっきりしません。
また、ニコンのコメントとしては「ファームアップで対応可能」らしいのですが・・・
個々の機種固有(カメラ・ストロボ)の癖もありそうで難解です。
SU−800はD200で使用するのがベストです、D2xを
処分してD200に替えようかと真剣に思っています。
ブログには書きましたが、SB−800を2台保有していますが
当初、2台の同調がずれていまして、どちらが本当か判らず難儀しましたが、
結局シリアルの古いほうがダメでした、同じ機種を揃えるならばシリアルが近い方がベストですね。
-----------------------------------------------------------
よろしくお願いします。
では。
白ヒゲ:福岡のO氏からニコン一眼デジに関するトラブル情報でした。
SUー4を使用している方は多くはないと思いますが
実際の仕事で遭遇したならば冷や汗ものですね。
SUー800+SB−800の組み合わせでは起らないようですが
ストロボシステムの急速な進歩に追いついていっていないボディやストロボが
存在するということですね。
ニコンユーザーの方、もしSUー4をお持ちならくれぐれも気を付けて下さいね。
尚、福岡のO氏とはお会いしたこともありますし、
ストロボや写真に関する知識も豊富、大変信頼のおける方です。
貴重な情報を有り難うございました!!
 2006/05/04 限りなく地味な連休。
今日も良い天気。
草むしり、枝払い、・・・・そんな一日。
平和といえば平和。
地味といえば限りなく地味(笑
クリスマスローズもピークを過ぎ、ムスカリも終わり
今元気なのは左の花。(名前は何でしたっけね?)
左、本日切り落としたプラムの枝。
ノコギリは新藤スペシャル。
切り落としたプラムの枝に高枝鋏のオマケのノコギリを取り付けた。
これが滑りにくく、結構切れも悪くない。
ワイルドな雰囲気も中々!
かれこれ4年くらい使っているか?

追伸:高い場所の枝を切る場合にはノコギリは高枝鋏に取り付けます。
切り落とした枝を更に切り分けるときに新藤スペシャルが活躍です。
切り落としたプラムの枝には左のような小さな実が
沢山付いている。
ここ数年不作だったけど、今年は豊作か。
Eー300 EOS1Ds2等のテストは☆ぴぃ〜さん のサイトに詳細にアップされていますので 興味のある方はそちらを参照して下さい。☆ぴぃ〜さんヨロシクデス。 ところで・・・昨日、高井戸のオリンピックにも寄ったんだけど 【ネエ、これ買ったら?】とカミサンが指さしたのはテンピュール。 知る人ぞ知る、履いて熊倉。 イエ、ハイテク枕。NASAの技術が生かされているらしい。   NASAの技術って言われると日本人は弱いんだよね。(笑 低反発素材を使用した枕で、昨夜使用してみると具合は大変宜しい。 年のためか花粉症の後遺症なのか、最近イビキをかくらしいのですが テンピュール枕の効果? 静かに寝ていたようです。 華麗な人生なら良いのですが、加齢な人生になりつつあるわけですね。トホホ。            
 2006/05/04 E-300(フォーサーズ)とEOS1Ds2の画角についての考察。
☆ぴぃ〜さんのオリンパスEー300+シグマ18−50mm F3.5〜5.6DC
私のEOS1Ds2、レンズはEF35mmF2.0 EF50mmF1.4
先ず初めにテストしたのは、Eー300+18mm 1Ds2+35mm
画角的はどちらもほぼ同じ。

と判っていても、何か違うように感じることってありますよね。
初心に戻って試しに比べてみようよ・・・と言うテストです。

照明は大型ストロボのハロゲンモデリングランプ。(色味は無視して下さいね。)

EOS1DS 2 EF 35mm  F2.0

E-300   18mm  F3.5

EOS1DS2   F3.5

E-300   18mm  F8

EOS1DS2   F8

E-300   18mm  F16

EOS1DS2   F16
ご覧のように、フォーサーズの18mmと35フルサイズの35mmはほぼ似たように写ることがお分かりですよね? また、イメージャが小さい分被写界深度が深いことも予想通りでした。 被写界深度は浅いことが望ましい場合と深いことが望ましい場合の二通りがあります。 何でも浅ければよいというものでもありません。 今日はここまで。悪しからず。
 2006/05/03 580EX用スレーブ追伸。
昨日、大内田氏が遊びに来てくれました。
5/01にもメール紹介した方です。
で、メールでは詳細が不明でしたが
大内田氏が考えたスレーブが左の回路。
実物も見せていただきましたが
その加工完成度の高さに先ず驚き!
プロ並の仕上がりの美しさでした。
(しまった!写真を撮り忘れちゃいました)
フォトTRは見かけないものでしたが
感度的にも結構イイ感じ。
私も追試をして見たいと思います。
左は私が今日考えたもの。テストはまだしてません。
この回路のミソはフォトTRを複数用いて
感度アップを図ろうという魂胆です。
例えば、一つ目のフォトTRが明るい方向に向いていて
ONになっていたとしても、0.01のお陰でTR自体は
ONにはなりません。
そして2個目のフォトTRが運良くメインのストロボ光を
拾ってくれればスレーブはバッチリ。
更に2コ程度のフォトTRを追加すればかなりの高感度が
期待できるのではないでしょうか?
さて、連休も中盤を迎え以下がお過ごしでしょうか? 私ですか? 久しぶりに苦渋年式でマーケット・・・と思いクルマに乗ろうとすると 助手席側フロントタイヤがパ・ン・ク!!? アチャー・・・20年ぶりか? 先ずは空気を入れてみようと、お向かいさんに空気入れを貸していただけないかと声を掛ける。 が・・持ってません・・・とのこと。 ふ〜、スペアタイヤに換えてスタンドに行くしかないか、とタイヤ交換の準備をしていると お向かいさんが【これならあるよ】とだしてくれたのがホルツタイヤ修理材。 正直言えばこのタイプは初めて使う。 説明文にザッと目を通し、タイヤにシュルシュルと白い液を注入。 一分ほどで終了。 タイヤを見ると僅かながら空気が入っているように見える。   あらら、ダメなの??これじゃあね。 もう一度説明文を読むと、直ぐに低速で暫く走行するようにと書かれている。 はあ、そうですか・・・ 近所のガソリンスタンド目がけて走り出す。(ガソリンが空っぽ) 400m程走り小さなスタンドに到着。 注入したタイヤを見ると、なんと普通に見えるじゃない!! 念を入れてエアチェックをしてもらう。 さて、スタンドの人のも良さそうなオジサン。 窓を拭こうとして【お客さん・・・洗車したほうがいいんじゃない??】と なるほど、2年ほど洗車していないうえに、ナマジ屋根がある分埃だらけ。 前も良く見えないような状態。 【ジャ、お願いします。】というと二人がかりで手荒い洗車。 (洗車機がこのスタンドには無いみたい・・・) お陰さまですっかり奇麗になり、心なし苦渋年式も元気が蘇った。 メデタシ。 元気が蘇るといえば、今年も我が家の寝ぼすけのカメ達、やっと目覚めました。 小さなプラスチックのカメの池には見かけない水棲生物もいて カメ達は意外な素早さでそいつ達をガブリ! 大したこともせず一日はオシマイ。 こんな天気も素晴らしい日だったのに、チョット残念。
先日はお世話になりました、新藤さんのお使いのスレーブは、日中の明るさでも同調するので
私も色々な回路で実験しましたが、結論として5/4現在だめでした。(このスレーブとはWEIN ULTRA SLAVEのことです。@白ヒゲ)
その中で私も感度UPの為フォトTrを2個使いテストしましたがフォトTr2個の為に
スレーブから見たインピーダンスが低くなることにより発光しなくなる現象が出ました。
フォトTr2個使いの時は差動回路のように2個のフォトTrのエミッターどうしを接続したときのほうが結果は良かったです。
又スレーブ入力はTrのC,E間だけの接続としてフォトTr2個の電源は別電源1.5〜3.0V(SR44など)で動かすと
かなりの所まではいきます。
実験のまとめとして明るい所でも高感度で部品点数も少なくコストも安く誰でも作り易くは難しいです。       
 今回の実験ではオシロの波形を見ながら行いましたやはり便利でした。
追伸:05/04 大内田さんから追試報告を頂きました。
フォトTR2コは意外に難しいのか・・・
差動回路は私も一瞬頭に浮かびましたが、チョット手強そう・・・
別電源、これは矢張り本命なんでしょうかねえ。
580EXに組み込みならば、本体から供給する手もありますね。
まあ、意外に手強いことだけは事実のようですね。
大内田さん、詳しいレポート有り難うございました!!

追伸:05/05 更にテストしてみました。
大内田さんの使用したフォトTRと私がテストしたTPS601は特性が異なると思いますので
一概には言えないのですが・・・本日好結果が出たのはこんな回路でした。

テストに用いたストロボは550EX(580EXではありません。)
大内田さんのアイデアを頂きダーリントン接続にしました。(これは感度アップに効果的ですね。)
  ダーリントン接続とは右側の2コのTRを図のように2コ接続すること。
  増幅率が2コのTRの積になり感度が高まります。
しかしながら、全ての問題が解消できたわけではなりません。
例えば・・・フォトTRの前でLEDライトを点灯すればスレーブも動作してストロボが光ります。
明るい場所では無反応になる可能性が濃厚。
とは言え、たった4個のパーツでとりあえず完成は嬉しい。
この程度のパーツなら580EXに内蔵させることは可能ですね。
  完成は言葉のアヤ。実際にはブレッドボード上でのテストです。(笑
 2006/05/01 EOS1Dシリーズ用小型充電器の製作。/580EX用スレーブのその後。

先日予告した小形充電器、完成いたしました。
写真の上部に写っているのが純正充電器、大きいですね。
下部に写っているのが今回製作したスペシャル品。
重量も軽く何よりも小型! これなら何時でも持ち歩けます。
回路的には実は大分簡易的なモノにしました。
  簡単すぎて拍子抜けですね(笑
本来ならば電源には18V以上を用意して電流制限回路、設定電圧カット回路を組み込むべき
なのでしょうが、18V以上の小型安価SW電源が見当たらなかったために
大胆な回路にしてみたのですが・・・結果的には、これで十分だったようです。

用意したSW電源は15V0.8A(秋月電子で600円)
100V2Aダイオード、2Ω2W抵抗、小型ケース・・・のみ。
そうそう、純正充電器のコードをちょんぎる勇気がチョット必要ですね(笑
  でも・・・2コ同時に充電はメッタにしないでしょ??
上の回路で使いきった電池を接続すると初めは0.6A程度の電流が流れ
充電と同時に充電電流は低下していき最終的には15Vー0.6V(ダイオードの電圧降下)=14.4V
と最終的には正にこの手の電池のフル充電電圧にほぼ等しくなり
その時点では充電電流は50mA以下に下がります。
14V程度までなら2〜3時間程度で充電可能でしょう。
一晩充電を続けても過充電になる可能性も極めて低いと思います。
  一般的にニッカド系のフル電圧は公称電圧の120%辺り。
  12vX1.2=14.4v程度をもってフル充電とします。

2Ωは3wの方が余裕があり好ましいかもしれません。
  この2Ωはカットアンドトライで決定しましたが、これは重要な値です。
  下げたり上げたりしないほうが良いでしょう。
純正コードは切断しますと赤白青の3本のコードが見えますが
使用するのは赤と白、赤がプラスです。
青は使用しません。
トータルのコストは
SW電源15v 0.8A  600円
抵抗             50円
ダイオード          30円
ケース           200円  計880円!
パーツは全て秋月電子と千石電商で全てを揃えました。

充電中の発熱も然程なく、安心して使用出来る感じですね。
パーツを組み込んだケースはこの半分の大きさでもOKでしたね。(中はガラガラ・・・)

追伸:プロ機材ドットコムのEOS用スレーブが届きました。
感度的には驚くほどでは無し。
中を開けてみますと、小さな太陽電池を2コ直列に配し
その起電力1vを小型サイリスタのトリガーとして使用しているようでした。
他社製品で一発目は発光するのに2発目が発光しないのは
サイリスタがONになりっぱなしになってしまうからでしょうか? たぶん。
これなら新藤スペシャルを更に改良すれば十分太刀打ちできますね。
追伸:05/01 
ついに更なる小型充電器完成! この辺りが限界か??
使用したパーツはダイオードとプリント基盤用小型2w2Ω、(小型であることは熱的には好ましくない場合もありえます。)
秋月sw電源。
  セメント抵抗は参考のために載せました。


ホイ、これが完成図。涙モンでしょう。
本家が360g以上に対してこちらは涙の56g。
sw電源後部に2コのパーツを配置してエポキシ系接着剤で埋め込みました。
目障りなプラスチックボックスを削除。ブラボーでしょう。
尚、充電中の電池電圧はNP−E3の端子をテスターで測定することでモニターすることが出来ます。
  それにしても進歩ってヤツは凄いねえ。
  もしこれをトランス式で製作すれば、純正を遥かに越えて500gオーバーになることでしょう。
  まあ、サイズ的には純正程度で収まると思いますけどね。
この充電器はニッカド系二次電池のみに使用出来ます。
リチウム電池には絶対に使用しないで下さいね。
電圧を揃えたとしても危険です。
追伸:3
先日☆ぴぃ〜さんとイメージャーとレンズにおける焦点距離と画角の関係
及び被写界深度についてのテストを行いました。
詳細は近日中に公開します。
テストはオリンパスEー300 EOS1Ds2。
既に☆ぴぃ〜さんちではジワジワ公開中です。

追伸:05/16 この充電器の充電曲線をアップしました。
2006/05/21 4分間緊急充電の結果

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言37/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言39

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴