TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言40/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言42 

 2006/08 8月のテーマは【オモイデ】
日記の先頭に行く
第24回8月の月例作品展。
何と丸2年の歳月が流れようとしています。早いですね。
そんな時の流れを思い起こすことも時には必要なことですよね。
・・・・8月のテーマは、【オモイデ】です。
例によってモノで表現して下さい。

月例作品募集要項
 37:08/31 尾苗 清、
何時もお世話になってます仙台の尾苗です。 個展準備等でお忙しいでしょうが今月のナニ宜しくお願い致します。 今年の年賀状で睨みを利かせていた黄色い犬の忘れ形見、東京都杉並区役所謹製「犬鑑札」 人にお見せしたり人様に語れる程の「思い出」って..........正直...............無いかも(笑 後ろのクリップは説明不要ですよね? D200 & PC85mm f2.8 http://www.elle-studio.com/ 白ヒゲ:【思い出】の深さとは人それぞれで何も思わない方もいるかもしれません。 仰せのように非常にプライベートなもので他人には理解に苦しむようなものもあるでしょう。 今回頂いた作品。どちらといえばプライベート色が強い。 でも、その思い出の深さは十分に伝わって来ます。 日常の一コマを上手く切り取ったように見せかけたお苗さんの力量を感じます。   注:実は正に窓辺に置いてあったものをエイヤッとシャッターを押しただけ・・・・   そんな場合も往々にしてありますが、それでもそのセンスのよさは隠せません。 消えかけた文字錆びた鉄・・・どれもが時の重さを感じさせますね。 気持ちの伝わる作品、有り難うございました。 追伸:最後の3人さま。日付が13日になってますがデータを頂いたのは 30日ですので締め切り的には全くOKです。念のため。
 36:08/31 ポムギ氏 :その2
新藤先生 こんにちは。 先日は ご丁寧なコメントをありがとうございました。 出展は 2枚までとの事ですが 悩んで悩んで 2枚見て頂くことを お許し下さい。 3390の写真は 「フォト・イズ」 です。 愛猫を撮りたくて買った初めてのコンデジの写真を 引っ張り出して撮りました。 私の大切なモデルでしたが 今年の初めに他界しました。 被写体へのオモイデと同時に 写真を撮る事もオモイデで 愛猫が残してくれた素敵な プレゼントになりました。 「フォト・イズ」 は そんな気持ちでつけてみました。 よろしくお願いします。 カメラ canon 10D  レンズ TS?E 90 http://pom.blog.ocn.ne.jp/ 白ヒゲ:ポムギさん、こんばんは。誠に申し訳ありませんが、規約通り2枚とさせて頂きました。 ですが、初参加でここまで積極的な方は初めてでしたので、私も嬉しいかぎり・・・ 9月のテーマ決めにやる気が出るというものです! さて、頂いた作品。 ペットとは家族のようなものですよね。癒されたりケンカしたり。 ウチのカメ達ですら、癒されるのですからね・・・ 9月の作品、楽しみにしております。有り難うございました。
 35:08/31 田中龍一
新藤様 いつも駆け込み投稿ですいません田中です。暑中お見舞い申し上げます。と、今年の 夏はそんなに暑くなかったような・・・「ぞろ目会」後の夏風邪、影ながら心配して おりました。私は何とか引かずに夏を乗り切ったようです。 さて、「オモイデ」。 つい最近私の手元に回ってきたフィールドタイプの4x5カメラ。テスト撮影がてら近 所の小学校にてぱしゃり。 時代に逆行してこれからこのカメラでちょこちょこ「思い出」を作っていこうと思い ます。(笑) 先日久しぶりに専門学校の隣のラボに現像を出しに。 ラボのおばさん「あら、お久しぶり。4x5何て珍しいわね。」 自分「最近趣味で写真を始めました。」 なんて冗談を言いながらこれから上がりを取りに行くところです。 今回もTS-E45を使用しましたが、2xエクステンダーが使えるのは美味しいですね。ま さに、「一本で2度美味しい」レンズです。しかしながら、若干後ピンぽいのは最近 目が悪くなってきたのかな?と心配しております。そろそろ2.5倍に出来るアングル ファインダーを買おうかな?と言う今日この頃。九月のぞろ目会、予定が立っていま せんが、また、参加させてください。では、そんなに暑くないとはいえまだ残暑。お 体にお気をつけて下さい。         田中龍一 白ヒゲ:TS−E45+x2エクステンダー技は思いつきませんでした! 90mmx2も当然あり?ですね。 さて、この4x5はホースマン??レンズは90mm?? 何を撮影されたのでしょう? 9月のゾロ目会。 御都合が合えばまたいらして下さいね。 その時に、撮影された作品も是非見せて下さいね。
 34:08/30 ヒゲMac

単身で北米に渡り、まさしく洒落にならないほど所持金もなく
英語も冗談ぬきで話せないまま憧れだけで踏んだ異国の大地。
その時のコミュニケーションツールが二つ!一つがギター、そして
もう一つがこのポケット辞書。
今も現在進行形で活躍してくれていますが、手にする度にあの時の
あの頃の情景を思い出します。
(赤枠、ばってん、この辞書の最終ページ「Z」ただ1ページを除いて
全部に入っているほど必至で生きていた事を今更ながら思います)

しかし素晴らしい事や出会いがあっても決してあの頃に戻りたいとは
まったく思わないのです。今もこれから先の可能性と出来事や巡り会いを
楽しみにしているからなんですね。

ヒゲMac

白ヒゲ:ヒゲMacさんらしい青春時代?
そんな経験が作品のどこかに、或いはヒゲMacさん自身に滲んでいるようです。
この使い込んだ辞書、折り目のついたページ。
漢だねえ!!
仰せのようにこの先の可能性、楽しみにしたいものですね。
素晴らしい作品有り難うございました。
 33:08/30 慶子さん

新藤様

こんにちは。
今月の課題「オモイデ」ということで・・・。
先月は大学の課題に追われ参加できませんでしたが、
今月こそはと、またぎりぎりで参加です!

テーマ「思い出」で思い付いたのが「時」です。
もう単純です。時ということで時計。一秒前、1分前のコトは思い出の時間。
時が立つのは早いものです。
1秒さえも大事に日々を送りたいと思うのですが・・・、
なかなか自分には甘いのもです。
部屋にある愛用の時計を逆光で撮影しました。

キャノンパワーショットG3で撮影

よろしくお願いします。

神奈川県在住

白ヒゲ:先月は現れませんでしたので、チョット心配しておりました。
さて、頂いた作品。
シンプルで素直! レモンの作品を彷彿とさせる感じがします。
逆光気味な光が良い。フレーミングが素直。
2:25分ですね。部屋の中は涼しそう。
僅かにハレっぽいような感じもしますが、それも味のうち・・・
あれ? 今月はチョット甘かったかな?(笑
 31_32:08/29 山形の鈴木
新藤様 こんばんは、山形の鈴木です。 夏に入ってから毎週末は一泊二日で粟島へ。盆の連休も5日間滞在して、民宿で3日 間バイトもしました。 海が綺麗で、自然がいっぱいでした。食事も天然のワカメ、めかぶ、野菜、岩のり、 刺身、どれもおいしく体が生き返ります。 毎日潜って海中散策してFinePix F30&防水ケースで水中撮影をしました。 そのときの写真を月例に送ります。1枚目はフグの群れです。手のひらサイズの小さ いフグが目の前を泳いでいきます。 雨のあとで海がにごっていたのが残念ですが、一緒に泳ぐことができてとても不思議な 感じがします。 2枚目は早朝散歩中に山の畑にあったカボチャです。 バイト中こんなことがありました。 その日、宿泊客に障害者の子供を連れたAさん家族がいました。 お父さん、お母さん、子供兄弟。そのお兄ちゃんの方が、流動食しか食べられず自分 で動くこともできない子でした。移動はおかあさんにだっこされて。 夕食が終わって片付けに行ったときの事です。テーブルには皿が種類ごとに綺麗にま とめられ、残ったのは魚の骨だけ。 これほど綺麗に食べてくれるお客さんは本当に少ないです。10組に1組くらいで しょうか。 その中でAさん家族は今までで一番綺麗だったと思います。 反対側のテーブルではBさん家族がいて子供が2人と大人が4人でした。 そのテーブルはいたるところに米粒、おかずが飛び散っており、畳にまでボロボロこ ぼれています。 料理もだいぶ残っていました。子供の席のみならず大人の席も同じ有様。 この対照的な二組をみて考えさせられました。 片方は不自由なく好きなものを好きなように食べ、躾もされずに育ち、もう一方では 食べたくても食べられない人がいる。Aさん家族は食べられる事、食物への感謝の気 持ちをしっかり持ち、子供への躾もしっかりしているのが伝わってきました。 普段こんな事って改めて考えさせられることはなかなか無いと思います。こんな貴重 な体験をさせてもらえたことに感謝すると同時に、自分が親になった時、Aさんの両 親のように子供に教えてあげたいと思いました。 Aさん両親はとても感じの良い方で、優しさが伝わってきました。 以上、夏のオモイデでした。
白ヒゲ:鈴木サマ、こんにちは。
粟島での素晴らしい思い出、良い夏を過ごされたようで良かったですね。
物を粗末にしないことは大事です。
  まあ、私のようにしぶとすぎるくらい物持ちが良いのも
  日本経済的には問題がありますけど・・(笑
それぞれの家族がこれからどんな生活を送るのか、そこまで見届けることは難しいですが、
多分、子供は親を見て育ちます。
・・・と、書くことは実は簡単。
親になるということもナカナカ大変なことなんです。
  鈴木さんでしたら、きっと素敵な父親になれると信じています。

私はこの夏休み見事な夏風邪を手に入れてしまいましたので、楽しい毎日を送ることが
出来ましたが、もっと楽しい夏休みも欲しい〜。トホホ。


  
 30:08/28 伊藤裕一
新藤様 ご無沙汰しています。 今月は駆け込みになってしまいました。 結婚してから10年ちょっと、何気に貯めたワインのコルクですが 気がつけば500個弱も貯まっていました。 楽しい酒、喧嘩になった酒、私の中の思い出と言う事で 今回の素材にさせて頂きました。 撮影データーはCanon20D Sigma70mm DC Macro 1.3秒 F13 ライトはLED懐中電灯。 伊藤裕一 http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html 白ヒゲ:伊藤さん、こんばんは。 一ヶ月の早いこと! 8月も残り少なくなりましたね。 9月からは本格手に仕事が動き出すと良いのですが・・・(希望) さて、作品。凄いですね。500個ですか・・・壮観ですね。 ライトの硬さも気持ちが良いですね。 オウ!レンズが例のシグマ70mm。良さそうですね。 私はワインに明るくないのですが、ボトルのラベルは捨てちゃうんですか? 剥がすことが大変ですがコルクよりもその時の記憶が残っているかもしれません。 って、余計なお世話ですね。失礼いたしました。 新しい事務所、残念でしたね。早く良い物件が見つかると良いですね。
 29:08/28 asa_k
夏休み 秋田の知人の家に子供と一緒に遊びに行きました ある朝の朝食の後子供達がキャッチボールをしに出て行き なかなか帰らないので散歩がてらに見に行くと 近所のおばさんと話をしながら白いんげんの豆むきの手伝い お礼にもらった盛りだくさんの野菜 トマトときゅうりはおばさんの教え通り 井戸水で冷やして塩をかけて10時のおやつ いまはまだ夏休みの出来事ですが きっと何年たっても良い思い出として 心に刻まれていることでしょう ________________________Nikon_D70______asa_k 白ヒゲ:これはココロに染み入りますねえ・・・ この懐かしいキュウリ達、そしてトマト。 東京ではナカナカお目にかからない野菜達ですね。 今時の子供たちはキュウリは真直ぐ育つものと思っているかも! 蝉時雨とチョット涼しげな秋田の風を感じさせてくれました。 野菜にはめっぽう弱い白ヒゲにピッタリの作品ありがたく頂きました!
 28:08/28 菅 正輝氏 
新藤 様 こんばんは。今月の写真『オモイデ』です。 撮影場所はなんと屋久島! もう新婚とは言えない気もしますが・・・ 新婚旅行ってことで20日から行ってきました。 妻の体力を考慮して残念ながら屋久島の縄文杉は見に行けませんでしたが、 幸い天気も良く非常にゆっくりとしてきました。 写真は帰りの港にて。 物はサラリーマンしてた時に広島から神戸に転勤になった際 後輩がくれた靴ベラの『チャーリー』です。 滅多に使うことない靴ベラですが、今回履き慣れない かかとまである登山靴を履く為に、そして思い出の品の撮影と思い出作り。 なんてのも良いかと思い、持って行って撮ってきました。 PowerShot A520 http://kan.pinky.ne.jp/ P.S 新藤さんGR-Digital購入したんですね。   今回、屋久島にはA520と*istD+21mm+50mmを持って行ったんですが、   遊びメインの旅行だとGRが一台あれば他は必要ないかも。   って思いました。   A520では心もとないし、*istD+21mmは一眼としては小さいとは言え   大きいですね。   あとは、やはり広い風景は歪曲が少ないレンズが良いと痛感しました。 白ヒゲ:屋久島初上陸オメデトウございます! 縄文杉まで辿り着けなかったことは 残念でしたが、またチャンスは訪れることでしょう。 奥様の身体をいたわる菅さんの優しさですね。 さて、作品ですがA520キレイに撮れてますね。被写界深度の深さは 流石コンデジ。キヤノンらしいノイズの少なさ、ナチュラルな色味を感じます。 これでGR-D的な歪みの少ないレンズを載せてくれたらもっと良いのに!!・・ですね。
 27:08/27 雨宮秀也氏 
新藤様 いつまでも暑い日が続きますがお元気でしょうか。 今月のお題の「おもいで」を送ります。 いい歳して思い出を語るもナンですが。 思い出というからには当然、過去のことです。 人間ひとりの持ち合わす時間は限られています。 歳をとればとるほど思い出の分量は増えて、思い出の原資は減ります。 良い思い出悪い思い出はあるにせよ、そろそろ結構たまったはずです。 そこで、大切にすべきは思い出ではなく減ってきた原資です。 原資といっても遠い未来のことは分かりません。 とりあえず今日とか今でしょうか。 川の流れを見てそんなことを考えます。 写真は近所に流れる鶴見川です。自転車でしばらく走ると源流部までいけます。 下ると工業地帯を通過して横浜まででます。 Canon 20D EF50mm f1.6 RAW撮影CS2にて現像 雨宮秀也 http://www.hibihana.com 白ヒゲ:考えてみれば殆ど全ての川の上流は汚れてはいません。 恐らくは下流になるにしたがって人間の排水が川を汚しているのでしょうね。 生まれたばかりの赤ん坊が年とともに俗世間の汚れや煩悩にまみれていく姿に 似てなくもない。 途中にダムを造って塞き止めてしまったり・・・護岸をコンクリートでガチガチに してしまったり・・・ アア、今月も雨宮さん的哲学にハマッテしまった私です。(笑
 26:08/25 伊藤英夫氏 

新藤様
こんばんわ、いつもお世話になっています。東大和市の伊藤です。
今月も月例に参加させていただきます、よろしくお願いいたします。
思い出は長く人生をすごしておりますのでたくさんありますが、いざ撮影しようと思
いますと具体的な品物が思いつかず遅くなってしまいました。
今回課題ですぐ思い浮かんだのが50年近く前に小学生時代に見た「黄色いカラス」と
いう映画でした。出演者等何も憶えていませんが、主人公の子供が絵を描くとカラス
を黄色で描いて親に怒られ泣くシーンだけです。なぜか妙にそれが頭にこびりついて
おります。
写真はジャズに夢中だった頃大きな音でステレオを鳴らし近所迷惑になるため購入し
たKOSSというメーカーのヘッドホーンです。もう30年近く前のものですが、けっこう
良い音を出していた記憶があります。本日視聴したところ端子が錆びており片チャン
ネルの音が出ませんでしたが、磨いたら正常に戻りました。
ニコンD200 マイクロニッコール105mm
フォトショップで黄色レーヤーを追加しました。

よろしくお願いいたします。

伊藤英夫

白ヒゲ:こちらこそ、何時もお世話になっております。私も遥か昔オーディオに
チョットだけ凝った時代があったことを懐かしく思い出しました。
頂いた作品、フレーミングもライティングも美しいと思います。
敢えて、申し上げれば・・・黄色レイヤーのたて方かなあ・・・
ハイライトにまで黄色が被ってきてますよね。それはそれで気持ちが良いことも多い
のですが、その判断が微妙・・・レイヤーマスクでハイライトの白を作ってあげても
良かったか? ん〜、悩みますね。
 25:08/24 岩手のsyn

新藤様

ご無沙汰しております。岩手のsynです。
今年の1月のタマゴがテーマの月例作品に掲載頂いた者です。
その後色々と楽しそうなテーマがありましたが
なかなか応募までには至らず見るばかりでした。

今回丁度撮影した作品と符号するテーマでしたので
8月も終わりそうですが応募してみようと思いました。

画題:  思い出の潟分校
機材:  EOS5D, CarlZeiss Distagon1.4/35,
絞りF1.4、1/400秒、ISO50、オートWB、Jpegにて撮影
コメント:秋田県田沢湖湖畔にある既に廃校となった小学校です。
     今は一般公開され、いつでも見学する事ができます。
     私が通った小学校も木造でしたのでこのような校舎を見ると
     当時の思い出が蘇るものです。
     写真的には奇を衒わずストレートに撮ってみました。

白ヒゲ:synさん、こんにちは。
5D+ディスタゴン35mm、良い組み合わせですね。
歪みも少なく、ボケも美しい!
室内も潰れず校庭や空もとんでいません・・・HDRの様な技を使いました??
いや・・・ストレートって書いてありますからそんな技は使ってないですよね・・・
それにしても懐かしい机ですね。
小学校の頃は校舎こそ鉄筋でしたがこんな感じでしたよ。
(中学校は木造のオンボロでした。)
これで校庭に子供たちが数人いればパーフェクトですね。
月例展的テーマである【物撮り】と言う観点から見れば
ややイレギュラーですが、素敵な作品ですし、たまにはこんな作品もいいでしょう。
synさん、有り難うございました。
 24:08/22 福井の谷口

新藤さま
おはようございます。
今回はパスしようかと思っておりましたが、
それではあまりにも無責任な只の放言野郎になってしまいますので、
月例展『オモイデ』遅ればせながら、参加させていただきます。
バブルがはじけてしばらくの頃、高級ワインの底値の時期がありました。
その頃、いきおいで呑んでしまった、おもいでの空瓶です。
雑な飲み方、してたよなぁ、、、あの頃は。。。
今じゃ、とても手が届きませんし、多分、抜栓する勇気もありません。
すいません、この僕のオモイデは『嘘』だったかもしれません。(笑
(もっと、色気のあるストーリーにすべきだったか。。。)
では、よろしくおねがいいたします。
eos1Ds(無印)ts-e90

-- std.nukes.
==Taniguti*syuzi*hidehalu==
カメデジデメカ:
http://nuphoto.exblog.jp/

白ヒゲ:こんにちは、谷口さん。
今月も参加していただき有り難うございます。
さて、さて、過ぎたことは水に流しましょう。
前向きに、前向きに進みましょう。

作品ですが、何だかオシャレ。色気もウッスラ感じますよ。(笑
影の感じが良いですね。
待てよ・・・影だけってのも悪くないか・・・
って言うか、惜しい。
全体にもう少し整理したほうがスッキリするかも。
ココロの迷いが出てたりする??
 23:08/22 三鷹のJQ

新藤様

 お世話になります。ちょうどこの時期思い出すのは、カワイの肝油ドロップです。小学生時分は夏休み前に学校で購入していた記憶があります。ただ、中身は好きだったのですが、缶だけはどうしても馴染めませんでした。夜にこの缶を見ると、白黒の少年の顔が何とも不気味に見えてしまったもので・・・。
 先日、偶然にこれを頂き、昔を思い出しながら面白半分に缶の写真を撮ったところ、心霊写真のような物が出来上がってしまい、少年時代に味わった気味の悪さを再体験してしまいました。カワイの会社の方には怒られそうな絵柄になってしまいましたが、幼き頃の思い出を再現したということでご容赦いただければと思います。また、月例展の雰囲気ににそぐわないかなとも思ったのですが、季節も夏ですし、ホラーチックなものもお許しいただけるかと・・・。
 掲載のご判断はおまかせいたします。何ぶん、見て楽しい写真ではありませんので。すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
Jacquie Quartertruth Photography
http://jq-photography.blog.ocn.ne.jp/

白ヒゲ:懐かしい! 早々夏休みといえば買わされたような記憶あります!!
でも、デザインは当時のままでしょうか?
結構色使いはキレイですよね。
この缶の少年・・・もう何年使用しているのでしょう?
モデルが実在するならばヒョッとして私よりも年上かもしれない!
肝油ドロップ少年のその後・・・誰か教えて下さい!

JQさま、夏を飾るに相応しい作品有り難うございました。
 22:08/21 ぷーさん
6月は失礼いたしました(笑)「オモイデ」を 物で表現ということで、夏の思い出の花火です。 線香花火を撮りましたが、最近の物は根性が無くなって いて、すぐに落ちてしまいます。昔は皆で、誰が長時間 火玉を保たせるかを競っていましたが・・・。 EOS 5D + EF24mmF1.4L マニュアルF1.4 1/16sec ISO3200 RAWで撮影 フォトショップCS2にてトリミング・調整 http://digitalpoohsan.hp.infoseek.co.jp/ 白ヒゲ:子供たちが小さいころは夏といえば花火は定番でしたが ついに今年は花火回数ゼロ。家族での旅行ゼロを記録。 なんだか家人達は全員忙しそう・・・。 さて、頂いた作品。安心しました、トリミングですね。 それにしてもISO3200ですか! 5D恐るべし!! そうそう、背景ですが・・・アンバー系よりもブルーっぽい方が 夏らしく感じるかも。 って、あんまりいじるのもなんですし、難しいところですね。
 21:08/19 窪田勇

新藤さま

今月のお題「おもいで」送ります。これは今では教習所で簡単に取得できてし まうらしい
自動二輪大型免許を二俣川の試験所に週一で8回通ってやっと限定解除の判子 をおしてもらった
記念の免許所です。
当時は一回の試験に約60人位受けて3人位合格者があれば良いほうだったよう な気がします。
でもよく見ると免停になった証拠も残ってますね・・・
ではよろしくお願いします。

EOS10D 、tamuron 28-75、ビュアーライト、580EX
--
**********************************
STUDIO M2
KUBOTA Isamu 窪田 勇 
http://www.st-m2.com

白ヒゲ:オオ!これはダイレクト! 分かりやすい!
微妙な透過光も効いてますね。簡単そうでいてここまでシッカリととることは
意外に難しいものです。
昭和61年に免停ですね。私も過去に免停60日を一度経験しましたが
嫌なモンですね。もうクルマには滅多に乗らないのに、レッカー移動される夢を
見ることがあります。(笑
蝉時雨、昭和は遠くなりにけり・・・ナンチッテ。
 20:08/19 関 行宏
新藤様  毎度です。  時間がないので、また手抜きですみません。  タンスの奥から子どもの臍の緒が出てきました。  背景に敷いた写真は、僕の生涯の?ベストショット  (コンタ+ツアイス50mmだったかな)  いちばん下は小2のときの皆勤賞の賞状  親ばかで失礼しました。  EOS-5D + EF100/F2.8macro   褪色風に加工  2作目は…予定…未定… 関 行宏 http://www.sekitechnologies.com/  よろしくお願いします 白ヒゲ:関さま、こんばんは。素晴らしい作品有り難うございます。 ベストショットにへその緒ですので、文句のつけようがありません。 2作目はツッコミ甲斐のある迷作送って下さい。 フホホ、楽しみにしてますからね。
 19:08/17 藤山寛治氏 :その2

お忙しいところ恐縮ですがたてつづきですみません。

新藤さまのご指摘に「ググッ」ときました(笑
セッティングそのままだったので早速ですが
リターンマッチさせていただきましたが、自信が・・・・。

ライティングとレンズ変更、よろしくお願いします。

白ヒゲ:藤山さま、早速のリターンマッチ有り難うございます。(ハヤッ!)
ヘッドのハイライトがシッカリ立ちました。
先程の作品よりも私は好きです!
背景に濃淡をつけることで遠近感が出ましたよね。
水面が光りで揺らめいているように見えます。
大成功ではないでしょうか。
こんなリターンマッチは嬉しいですね!

追伸:その2にしてしまいましたがOK? ですよね?(笑
お疲れさまでした!!
 18:08/17 藤山寛治

新藤さまこんにちはお世話になります
毎日暑いです、九州ただいま台風接近中です。

あいも変わらずヘタくそなんですがゴルフを
始めて20年近くになります。
18年前に他界したオヤジの「パーシモン」
今やまったく出番ナシの道具です。
お盆の供養に作品にしました。(笑
よろしくお願いします。

D2x NIKKOR 85mm f2 1/125 f7.6 ISO100
WB AUTO RAW-NC4処理
バンク×2

白ヒゲ:東京も今日はムシムシ湿気が高いようです。
九州に災害が及ばぬようお祈りします。
さて、ゴルフ。その世界は全くの無知。パーシモンと言われてもそんなカメラ
有りましたっけ??って感じです。(笑
仕事でクラブを撮影したことは有りますが、結構難しいですよね。
全身写り込みバリバリ。
頂いた作品は写り込み・・素晴らしい。上手に処理してます。
惜しい点! 背景でしょうか。
フラットになりすぎているかも。
もう少しドラマチック感が有っても良かったか?
思い入れの深さが軽く見えてませんか?
思い切ってもう少しワイドで狙ってみても面白かったかも。
(スイマセン。好き放題の事を書いてしまいました。)
 17:08/17 にしだ
新藤 様 こんにちは。 オモイデは遥か彼方に...しかし、いつも隣にたたずむような.. 楽しいオモイデの第一番目は、「旅行」=旅ですね。 特に、気ままな「ぶらぶら旅行」です。 写真のタイトルは 「コクサイセン飛行機に乗ったよ」「ウンウン」です。 シャシン、本当は雲の上で撮ってほしかったけれど めずらしく満席で、窓の外は「成田Ap」です。 ちなみに、本物のマレーシアエアラインだよ!! 「ウンウン」 応募者ハンドル名=にしだ 写真に写っている人=ペケ君です。 カメラ=EOS-55 プレスト400/iso データ=ミノルタディマージュスキャンマルチ 楽しい写真が創れましたら、また応募差し上げます。 宜しくお願い致します。 白ヒゲ:先月に引き続きの参加有り難うございます。 さてさて、頂いた作品。21世紀的リアリズムですね。 とぼけていそうで真面目。平凡そうでいて意外に飽きない。 ストロボがやや勝ちすぎ感はありますが、もう少し詰めれば 更に面白い作品になったかも。 にしださんの感性は楽しみですね。
 16:08/16 牛ちゃん

新藤 様

かって中央信託銀行というものがあり、そこのキャラクターが
くまの「たっくん」でした。ショーウインドにあるそのくまが
どうしても欲しくなり、定期を組むからと支店長と交渉するこ
と30分、ゲットしました。もう10年以上も前の話です。
どうして欲しくなったのかは、ここでは書けません^^;;

会計用の事務所で、事務机の上に体調460mmの大きいくま君を
鎮座させ、天井からマット紙やトレペをたらして撮影しました。
仕上げは雑です。

EOS-1D/EF28-70mmF2.8L/モノブロック 150wx3

白ヒゲ:中央信託銀行って仕事したことありますけど・・・こんなキャラクターが
いたなんて知りませんでした。
それにしても30分粘ってゲットするとは素晴らしい努力!
ほんと、わたしにもそれくらいの粘り強さが欲しい!!(笑
さて作品。モノブロック3灯の効果でしょうか。立体感が十分出ているにも関わらず
背景の影がナチュラル。
キヤノンらしい見事なグレー。
・・・でも何か物足りません。コジンマリとまとまりすぎかも・・・
例えば事務所の雰囲気を生かしつつ
上手い具合にクマさんを撮影するってのはどうでしょう?
 15:08/16 fss2301
fss2301@仙台です。 新藤様、風邪のほうはそろそろ完治されましたでしょうか? 私も同様に喉の痛みとセキのため、お盆直前にかかりつけの医者に行ってきました。 子供にもうつしてしまったのですが今では二人とも良くなりました。 では、今月の作品を提出させていただきます。 タイトル:音楽に目覚めたあの頃 右に写っているのは、その当時流行っていたTVドラマ「柔道一直線」のレコードで 当時の価格330円の品です。親にねだって買ってもらった初めてのレコードです。 今回一緒に発掘された物には「アテンションプリーズ」 (もちろん最近リメークされたほうではありません) や「金メダルへのターン!」などがありましたが、 新藤様なら記憶にあるのではないでしょうか? もう1枚は、自分のお小遣いで初めて買ったもので、当時日本のローティーンの間で 爆発的人気だったベイシティローラーズの「サタデーナイト」500円の品です。 そういえば、この頃から洋楽や歌謡曲に目覚めたんだっけなぁ…という 私の思い出の品です。 D200 + SIGMA 28mm F1.8 MACRO 三脚使用 マニュアル露出 f10 2.5sec WBフラッシュ ISO100 光源:42LEDライト フォトショップでトリミング、リサイズ http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html 白ヒゲ:ベイシティローラーズ、柔道一直線・・・これはまた懐かしい。 TV番組や音楽の話になると生まれた時代が丸見えになりますよね。 ウ〜ム、私が音楽に目覚めたのは・・・姉達が購入したビートルズのLP。 日本公演もあったりと正に飛ぶ鳥を落とす勢いでした。 さて、頂いた作品です。 オオ!光源は42LEDライト。光りの周り方がとても素直ですね。 WBはフラッシュでOK? ホ〜。 正直に言えば、もう一捻り欲しい気分なんですけど、ついじっくり見てしまいます。 時の流れってそれは力なんですね。有り難うございました。
 14:08/13 ☆ぴぃ〜氏 :その2

Heart de Kiss Graphity☆ぴぃ〜です。/
今回のお題「オモイデ」…その1でネタ切れかと思ったのですが、
やはり年齢相応とゆーか、掘ってみると結構出て来るものですねぇ…
今回はいつもとチョット趣向を変えて、スポーツと家電ですっ…(笑)

被写体は、まだ屋内外アーチェリー場があちこちにあった'76-77年
頃にインドアで遊んでいた、YAMAHA製3ピースのアーチェリー・
リカーブ・ボウ「ytd66」の左用ハンドルと下リムです
バックグラウンドの「It's a Sony」ロゴシールのある、かなり汚れた
「Sonett」は'86-87年頃、SONYでは珍しい家電…コレが何か解る
人は、かなりのSONY通ですね…(^。^)/

とゆーコトで、現在では既にメーカーがジャンルから撤退してしまった
20年前・30年前の、懐かしい「オモイデ」を発掘してみました。/
ブログ:
http://ktai.blogzine.jp/

【撮影情報】
[ISO:400, F5.6, 1/125sec, WB:PRESET, sRGB]
E-300, SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC /18mm (36mm相当)
Z-Light (GE/HITACHI EFA13ED 3波長形昼光色13W), 無印コンビニ袋

白ヒゲ:☆ぴぃ〜さん、こんにちは。2作目有り難うございました。
アーチェリーのことは守備範囲外で存じ上げませんが、何時も通りシットリとして
且つメリハリもある。☆ぴぃ〜さん的な仕上がりで安心いたします。
背景に使用したソネット。これって電磁調理器??
私はウグイス色の円形タイプを持っていたのですが・・・これは失敗でした。(笑
 13:08/10 沖縄のTessue
沖縄のTessueです。 先日荷物の片付けとかをやっていたら 古ーいクーラーバッグが・・・。 「子供とか海に連れて行くのに使う?」とかカミさんに。 ・・・「汚いからいらない!」つれない返事でしたw。 中に何か入っているようなので、あけてみると・・・。 ラボの箱もそうですが、この未現像のトライX。 ひょっとして中におもいでが入っているのだろうか・・・? S3pro Tamron17-50F2.8 15sec F8 LEDライトセーバーもどき http://tessue.a6m2.net 白ヒゲ:Tessueさん、初めまして。 どれも懐かしいものたちですね。コダクローム、東洋現像所の箱ですか! そして未現像のTriーX。 間違いなく記憶に無いほどの過去の一瞬が、このフィルムには露光されているわけで このフィルムは是非現像して下さい。 そして何が写されていたのか教えて下さい。 頂いた作品はライトセーバーもどきでライティングとありますが しっとりとした雰囲気が良いですね。 有り難うございました。
 12:08/08 新藤修一:白ヒゲ
これが何故【オモイデ】なのか? いぶかる方も多いことでしょう。 実は35mmフィルム機材に別れを告げようかと思っているのです。 もう3年も使用していないのですから・・・ しかしながら、嘗ては私のために働いてくれた機材達です。 最後のお別れの前の記念撮影。 せめて私の中の【オモイデ】として永遠に残してあげようという思い。 (その割にはバタバタと撮影してしまったので、杜撰な仕上がり・・・) この時代のニコンは故障も少なく、ホント沢山のプロが愛用していましたね。 (F100はF4から乗り換えて時間も少なく程度が余りにもキレイですけど) ニコンの黄金時代といっても良いでしょう。 さて、どこまで手放すべきか・・・悩みどころです。 多分全て・・・かな。 ニコンをすっかり切ってしまうという決意ではありません。 ここにあるレンズ達、設計も最新のものではなさそうでデジタル用としての ポテンシャルにはやや不安も残ります。 何れニコンがトンデモナク素晴らしいボディやレンズを作ることがあれば それはその時に調達すれば良し。 そうも思うのです。 F100、FE2、そしてレンズ達に感謝を込めて。   EOS1Ds2 TS−E90mm 大型ストロボ1灯使用。
 11:08/08 松本成実
オモイデ。と言われてまっ先に頭に浮んだのがアルバム。 夕方、実家へ撮りに行く。 積み上げようか。見開きで中も見せようか。 いろいろと撮り方を考えてみるも 撮影場所が実家の居間なので大袈裟なことはできない。 ブツとしての形の面白さもあまりない。 結局、棚に並んだありのままで撮る。 1941年が1冊。1954年からは毎年1冊から3冊のペースで 2002年まで全部で106冊の家族の肖像。 火事になっても到底持ち出せない。 2003年からは私が引き継いで・・・ サボリ気味でどうもいけません。 写真の仕事をしながら これだけの家族写真を残してくれた父に感謝です。 Canon 10D EF50mm f1.8 580EX 1灯 白ヒゲ:106冊・・・ですか! 素晴らしいオトーサマですね。 几帳面な背表紙の文字と、チョット黄ばんだアルバム達をみているとその存在感に圧倒 されます。で、その血が脈々と松本さんにも流れているわけですね。 ナルホド、今その秘密が解き明かされた気分です。(笑 これは何にも優る財産ですね。良いものを見せていただきました。 有り難うございました。
 10:08/07 たも。
 新藤様こんにちは。MacBookのトラブルで皆様にお世話になりました長崎のたも。です。 その節はお世話になりました。 先月も皿、いろいろアイデア出してやってみましたが写り込みやライティングに悩み断念 しました。今月はまた抽象的な月なのでちょっとどうかな〜なんて思ってたのですが、 1点送らせていただきます。 写真?は最近使わなくなった機材です。MacBookが来てから全く使わなくなったパソコン を開き電源入るのかな?なんて思ったのがきっかけでこの写真を撮りました。 奥からEOS5、1V、10D、mamiya645、ブローニーフイルム(期限切れ)にレンズ、 ストロボ、ルーペに学生時代に買った露出計。どれも思い出の詰まった機材達。 ほかにもトヨビューなどもありますがフィールドに持ち出し使用した機材の方が思い出が あります。どの機材も現役にすぐ復帰できそうですが、出番無いですね。 10Dはたまに予備として、また散歩するのに持ち出して使用する事がありますが… 第一線はほかのカメラにその場を奪われました。 いろいろライトを考えたりしたのですが、部屋での自然光が一番良さそうでした。 (というか表現力が無い自分に失望しました。)思い出ということでイメージはモノクロ なのですが、ちょっと自分の頭のなかではこのようなぼやけた感じなので(笑) PhotoShopで加工してみました。 EOS1DsMark2  TS-90F2.8 1/4秒 f11 Raw  Photoshop CSにて現像。 すいません、またも愚作で申し訳ありませんがなるべく参加したいという事で… よろしくおねがいします。 たも。 白ヒゲ:たも。さま、こんにちは。今月の作品、気持ちが良く現れているのではないで リアルに表現することだけが最良とは限りません。例えばモノクロ、色を捨てることで しょうか。想像力を刺激します。その延長線上にこの作品が存在しているようにも思える のです。細かいことを言えば幾つかあるでしょう。でもそうじゃない。 ここには気持ちが写ってるんですよ。 写真という狭い世界にしがみつきすぎることは感心しません。 既にデジタルという海を泳いでいるんですから。 正攻法ではありませんが、たも。さんの試み、良いと思いますね。
 9:08/07 ポムギ
HN ポムギ 住所 神奈川県 横浜市 URL http://pom.blog.ocn.ne.jp/ 新藤先生 はじめまして。 ☆ぴぃ〜さんから新藤先生のサイトを教えて頂いて いつも楽しく拝見していました。 「ご飯だよ」 今月のテーマ 「オモイデ」に 私の未熟な写真を 出品させて頂きたいと思いました。 みなさんの素晴らしい作品の数々の中 とても緊張してます。 今年1月まで使っていた愛猫の食器と写真を撮りました。 部屋の中を暗くして 手持ちのライトで光をあてました。 まだまだ初心者で未熟ですが これからもよろしくお願いします。 カメラ canon 20D  レンズ 100マクロ 白ヒゲ:ポムギさま、初めまして。 ☆ぴぃ〜さんのお友達ですか! こちらこそヨロシクお願いいたします。 さて、頂いた作品。どうやって撮影されたのでしょう?! 窺うような猫の目・・・皿とのこのヒゲにはピンが来ていますねえ・・・ しまった!皿の下にプリントが置いてあるのですね。 読解力不足がまた露見してしまいました。(笑 面白いですね。もしこれがカラーだったら直ぐに気が付いたのか?? この手法は、実は私もタマに行いますが ポムギさんに一本取られた感じです。 イヤイヤ、有り難うございました。
 8:08/05 伊田淑乃さん
新藤さま 今年は梅雨がなかなか明けなくて、もしや米不足の年のように夏が来ないので はないかと 心配しましたが、ちゃんと暑い8月になりましたね。 「思い出」の写真は、8年前こどもが生まれた時に、CAMINOというテキーラの ボトルが かわいらしかったので、ラベルを作り替えて、お祝い返しに贈ったも のです。 (M2のデジタル部長がイラストレータで作業しました) ALPSの昇華型プリンターで、ラベル用紙にプリントしてコーティングスプレイ を2回がけ して、一枚ずつ楕円形にカットしボトルに貼り付けました。 自宅にあった1本は中身は飲んでしまいましたが、棚の上に飾ってあったので すが、 コーティングスプレイの威力なのでしょうか、ラベルは色あせないまま でした。 2週間で色が抜けていくどこかのメーカーのプリンターとは大違いですね。 1DsM2 TS-E45mm F3.5 ストロボ2灯 -- 伊田淑乃 http://www.st-m2.com 白ヒゲ:ホント、夏が無事にきてよかったですね。でも暑くなって野菜が・・・(笑 さて、8年前、陸クンの誕生したときのラベル。 時の流れを感じますね。10年もすればもう大人です。 きっとアッと言う間ですよ。 心温まる作品有り難うございました。 追伸:ALPSのプリンター、私も持っていました。(昇華型の前のタイプ。)
 7:08/05 ☆ぴぃ〜
Heart de Kiss Graphity☆ぴぃ〜です。/ シマッタ!先月の「皿」PHOTO CHINA、今月のお題「オモイデ」に ピッタリだったなぁと思っても後の祭り…「ネタ切れで今回はパスか」 と思いつつ、何気に押し入れを覗いてみたら… アリマシタっ!「WALKMAN PROFESSIONAL WM-D6C」'80年代 後半から'90年代にかけて、外出のお供で活躍してくれた録再ウォーク マン「DOLBY-C」「アモルファスヘッド」搭載モデルです 懐かしい「音」を聞いてみたかったのですが、テープが見当たらない! ちょっとマヌケな「オモイデ」発見なのでアリマシタ…(^。^)/ ブログ:http://ktai.blogzine.jp/ 【撮影情報】 [ISO:400, F5.6, 1/125sec, WB:PRESET, sRGB] E-300, SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC /28mm (56mm相当) Z-Light (GE/HITACHI EFA13ED 3波長形昼光色13W), 無印コンビニ袋 白ヒゲ:一世を風靡したwalkman! 懐かしいですね。 保存状態も素晴らしい!  撮影はいつものようにZーlightですね。しっとりとしていて気持ちの良い コントラスト。ホント小物を撮影するには最適ですね。 (iso400とは言え1/125でF5.6ですか、結構きますね。) ・・・☆ぴぃ〜さんの腕の良さが何よりも光ってるんですけどね。 ところで、私は今まで一度も携帯プレーヤーの類いを持ったことが無いんですが これって保守的すぎ? トホホ過ぎ? 音楽は嫌いじゃないんだけど。
 6:08/04 福岡の O:その2

新藤さま こんばんは。
福岡 O です。

月例その2です。
「オモイデ」ではなくてコレは「アンティーク」ですね。
最初は映写機だけでと思いましたが、それこそアンティーク
になりますので実際にフィルムを架けて廻しています。
フィルムは経年変化で痛みが酷くよく切れるうえ、変形しています。
写っているのは幼少期の自分です、、、

FinePix F30
蛍光灯ZライトX 2

よろしくお願いします。
では。

追伸:
え〜、フリーフォールよる効果は年齢的には明日か明後日かな(笑

白ヒゲ:Oさま、これはズバリ【オモイデ】ですね。
幼少期のOさん?!!、どんなだったのでしょう?
この往年のマシンも去ることながら、Oさんの姿が見たかった!
こんど内緒で見せて下さいね。
頂いた作品、堪らないですね。
ハンマートーン仕上のこのボディ!
懐かしい!!!
 5:08/04 カンガルー大陸のM
「オモイデ」 で1作目を送らせて頂きます。 リビングの隅にこそっと鎮座しているフリーマーケットで 約4000円もだして衝動買いしたジンバブエの石の彫刻品。 座高?30cm 体重3kg強。 想い出にふけっている感じに撮れるかな〜 と思ったのですが、むずかしいです。  なんか頭が重いで〜ってかんじ。(笑 アドバイスお願いします。 20D LensBaby ST-E2 550EX 540EZ+WEIN PS.日本には上着の内ポケットに入る折りたたみ傘もあるようなので 遠い南の空の下からも注目しています。 カンガルー大陸のM 白ヒゲ:Mさん、こんばんは。 これって石なんですか?!! 驚きですね。 どこかで見たことがある様な気がしたのは、ピノキオに出てくるコオロギ!・・かな。 すいません、チャンと思い出に耽っているように見えますよ。大丈夫。 光の感じも良いですね。 背景の具合も良くわかりませんが私的には◎です。 Lensbaby、そしてwein! 私以前に愛用されている方がいらしたのですね。
 4:08/04 牛ちゃん
新藤さま ASUS P2BFロム焼き焼き専用機でございます。 手製のロム下駄をかませ、BIOSの飛んだロムを 装着して、かって数百のロムを復活させました。 P2BFのロムで一度起動させ、ASUSのロム書き換え ソフトで焼きたいロムイメージを書き込む寸前に 、生又は飛んだロムを交換して書き込みます。 私が食べれなかったころの懐かしのアルバイト道具でありました。 EOS-1DsMK2 / TAMRON90mmMACRO / モノブロックx2等灯 白ヒゲ:高尚な話題でついていけません。(笑 pentium2・・ですのでつい昨日の様な気もしますが・・・ そう思うのは年を取った証拠ですね。 牛ちゃん、本業も去ることながら実に多才な才能。 私も見習って頑張ります。
 3:08/01 史 
新藤様、こんばんは。 みなさん、こんばんは。 「モノ」ということですが、飛行機の窓・・・ってだめでしょうか? 窓を写すのは難しいですね。 などと・・・言っている、わけの解らないわたくしを許してください。 白ヒゲ:史さん、こんばんは。お久しぶりですね。 さてさて、難しい質問ですね。モノといえばモノですが、ウ〜〜ム。 チョット予想外? ですが、折角送っていただきましたのでアップしちゃいましょう。 でもでも、思いでの訳が知りたい気分。(笑 有り難うございました。
 2:08/01 BEN
新藤さん、お世話になりまーす! この被写体は「 重いで〜 」 .. こんなダジャレ、新藤さんも予測してたんじゃないのかな? もちろん、Benが一番乗りですよね。(笑) .. *-------------- スタジオ ベン --------------* Ben Web http://www.studio-ben.jp 白ヒゲ:BENさん、残念でした、2番です。 ・・・実はダジャレは想定外。 しかも、関西BENですか〜。(笑 ところで、この蛍光灯。コレ一灯での撮影ですか? 何かイイ感じの周り方ですね。 この乳白プラスチック部分取り寄せてストロボで使用するのも良いかもしれませんね。 或いはセンチュリーをこのまま使ってルームライトってのもカッコイイか? 予定外でしたが良いものを見せていただき有り難うございました!!
 1:08/01 福岡の O
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 テーマ「オモイデ」、部屋を見渡しまして・・・「本」です。 奇しくも大学を卒業して30年、何故か大学当時の本が処分出 来ずに書庫に入ったままです。 時々、出しては読み返していますが内容を理解できません。 卒業していますので当時は解っていたのでしょう、たぶん(笑 電気の性質が30年で逆になることは無いでしょうから、これ からも書庫に鎮座予定です。 え〜、電卓も当時のものです、今も現役で働いています。 PCがあるのに電卓が必要なのも何か変ですが、、、 D200 VR18−200  蛍光灯ゼットライトX2 よろしくお願いします。 では。 白ヒゲ:懐かしい電卓ですね〜。LED表示ではなくエ〜ト何でしたっけ? 今はすっかり姿を消してしまいましたね。 ・・この本達、Oさんのスレーブの技の秘密がチョット見えてきますね。 私の我流とは異るわけだ。 さて、作品の照明には蛍光灯タイプのZライトが2台。 D200思ったよりもWB良いですね(笑 画面を埋め尽くした本と電卓の構成がイイ感じ。 ・・・この速攻ですので今月は2本立て?(笑 例のものは【ニキシー管】だそうです。
.
このページの先頭に行く
 2006/08/31 金子観史さんからのモニターについてのメール頂きました。
新藤様お元気そうで何よりです。
先日はラジオスレーブの件でメール有難う御座いました。
仕事でも使い始めておりますが、混信による誤発光が
多くて参っています(涙)
本日はモニターの事です、10月の末にサムスンから
AdobeRGB対応、ハードウエアキャリブレーション対応
20.1型で16万台のモニターが出るみたいですね・・
来年には24ワイドも検討しているとか・・
それにしても16万台は業界的にもすごい事だと思います
LEDバックライトらしいですが、私もこの金額なら欲しいです。
然しモニターの環境ですが私の周りのデザインや制作の人間の
意識の無さには厭きれますね・・キャリブレート自体知らない人が
大半です・・新藤さんの周りはどうですか?
もうモニターの色などの不毛な話はしたくない気分です
(一から説明しないと通じない・・・)
最後は愚痴に成っちゃいました・・・スイマセン
                      金子観史
白ヒゲ:サムスンのAdobeRGBモニターは、かなりのインパクトを業界に与えたことは事実でしょう。
これに刺激されて国産もC/Pの高い製品を出して欲しいですね。
さて、私の周りですか?
カメラマン達は結構モニターキャリブレーションしてますよ。
でもデザイナー達は残念なことに無関心が多いですね。
未だOS9環境で作業されている方が優勢なんじゃないでしょうか?
まあ、それでも10年前よりはモニターへの関心度は上がってると思いますけどね。

新製品といえばシグマが新しいデジタル一眼SD14を出すようですね。
最近のシグマはプロの間でも評価が高まっています。(レンズについてですけどね)
そのシグマがFOVEONを使用した新型を発表でしょう・・・
もうボチボチ完成度も上がってきたに違いない、そう思うわけです。
秘かな期待もありますね。


K6th展が銀座ギャラリー瀧山でスタート。(銀座6−7−12 9/4日まで)
オープニングパーティにノコノコ出掛けました。
部外者に近い私を暖かく迎えていただき有り難うございました!
 2006/08/30 デジカメの液晶画面って。
 
RICOH GR DIGITAL  
左:宮下公園下、まだまだ家無き方はこれほどにも健在です。右:久しぶりに寄ったかむろ坂の立ち飲み【坂や】

先日、液晶の開発に携わる某氏とチョット話をしました。 その時の話を要約しますと・・・ 例えば青っぽい液晶、最近は大分少なくなりましたが昔は多かったですよね。   昔のニコンのデジカメは青いことで有名でした。 それから暗い液晶、これも最近でもタマにありますね。   キヤノンの5D、これも出始め不可思議な液晶が有名でした。(最近のロットについては存じません。) では、この様な液晶が何故製品になってしまうのか?!! 簡単に言えばカメラメーカーの開発担当者の問題のようです。 実際のところ写真に何の興味もない方だって今時沢山いるかもしれません。 色の違いだって慣れなきゃ見えません。 そんな訳がわからない方が担当だった故に、前記のような液晶を搭載した機種が発売されるらしいのです。 液晶メーカー側はカメラメーカーの提示した仕様 例えばサイズは2.5インチ、明るさが何カンデラ、色温度は何ケルビン・・・ それに基づいて製作する訳です。極めて明快です。 では、我々ユーザーは液晶に過大な期待を持ちすぎているのか? 決してそんなことはないと思うのです。 私たちが望んでいることは、色温度が5000〜6000k 日中でも良く見えること。 比較的正しい色再現。 せいぜいこの3点にすぎません。 デジカメのコストに占める液晶の割合が非常に高いという話は聞きません。 優先順位、この問題はあるにせよ また、液晶の表示画像を信頼しすぎるのも危険だという説があったとしても 単純に仕様の出来が悪いだけだとすれば余りにも低レベルな話です。 ユーザーをなめてません? 単純に画素数を増やすだけの新機種ではなく、もっと基本性能に拘った製品を作って欲しいと思うのは 私だけではないはずでしょう。 10機種の出来の悪い製品を開発する余裕があるのなら 3機種のマトモナ製品で十分でしょう。ねえ。
新藤さま、
私が、カメラ本体の背面液晶で、一番問題に感じるのは、ガンマです。
せめてユーザーが、自分で設定変更できるようにしてくれれば、良いのですが。
5Dの液晶は、潰したはずのシャドーが浮いてしまうため、輝度差が中庸な絵柄ではさほど気になりませんが、
シャドー部分の多い絵柄では、全体に露出オーバーに見えてしまいます。
 単に「すべて明るく見える」オーバーであれば、いつも同じようにオーバーに見えるので、経験で補正ができますが、
そうではないので、適切な露出に設定したつもりでも、ヒストグラムで確認しないと不安になってしまいます。
他に使ったことがある機種では、D60もこの傾向が強かったように思います。
ちなみに5月に書いたコラムです↓
http://www.sokaneko.com/modules/news/article.php?storyid=65
金子
白ヒゲ:ガンマ・・・なるほど。
確かにそんなケースもありそうですね。
では、上記の3点にガンマも加えて4点ですね。
(段々増えていきそうな予感・・)

新藤様
初めまして、Spainに住んでいる丸山と申します。
新藤様のホームページは、色々な事を実際に検証して掲載されていらっしゃるので、
写真を生業にしている私にとって、参考になる事が多く、有り難く思っております、
「デジカメの液晶画面って。」を読んで、私がやっている対処方法を紹介したいと
思ってメールを出す事にしました。
私は、ガラス製のフィルターを、デジカメの液晶画面の上に貼付けて使っています、
(もうやっている方も大勢いる思います。) 色は、今使っているコンピュターのモニター
(色温度5000K)に合わせて手持ちのフィルター(ロッカーの肥やしになっていたものです、)の中か
ら選びました 、
EOS 1Ds mark2 の場合、81B(アンバー)でほぼ妥協出来る色に、なりました。 
Nikon D100とD70の場合、85B+05M(不満が残る)なのですが、フィルターを2枚入れたく
ないので85B1枚だけにしています、
コンピュターのモニターに合わせてあるので、撮影した後で「あれっ?こんな色だったっけ。」
という事が以前よりも減りました。
カメラメーカーが、デジカメの液晶画面の色温度を5000Kに調整出来るカメラを作る事は
おそらく無いと思います。
後は、金子様の御指摘の通り明るさの調整だけではなくガンマの調整は絶対に必要だと思います、
又、連絡させていただきます。

Spain 丸山 郁夫

新藤様
Mailでお知らせしたフィルターの写真を送ります、
フィルターはプラスチックのフレームに入れてブチルゴム(粘着ゴム)で留めてあります、
参考になれば幸いです。

白ヒゲ:丸山様、こんばんは。御連絡有り難うございます。
液晶にフィルターを貼り付ける方法はD100やD1Xがニコンのメイン機種の頃は
シバシバ見かけました。(ゼラチンフィルターを皆さん貼り付けていたようですけどね・・)
昨今の機種は以前ほどの酷さはなくなりつつあり、我慢できる限界値には収まっているようですが
それにしても更なる改善が必要なことは誰もが感じることでしょう。
さて、私が希望したことの一つは5000〜6000ケルビンの色温度でしたが
環境光によって設定するべきことで5500ケルビンなら絶対と言えることでもありません。
つまりは液晶自体のAWBと自動明度調整。こんな機能があれば良いのでしょうか?
そんな難しい話ではないと思いますけどねえ・・・
  上の写真は後から頂きアップしましたが、見事な出来ですねえ。
  まるで純製品のようです。ファインダー周りも凄い。1394辺りも手が込んでいます。
  立派、素晴らしい! 有り難うございました!


新藤 修一さま

カメラマンの小城です。
お疲れさまです。

先日の日記にコスモスの新山さんのお話が出たので「やるのかな?」と思いましたが、
おめでとうございます。しかし随分急なお話ですね。

プリンタは、何を表現するか?で選択肢も変わってくることと思いますが、ソレを悩
むのもまた楽しみ(苦しみ?)の内かと、、、、、新藤さんがどんな選択をして、ど
んなプリントを見せてくれるのか、楽しみに待っております。

私自身は、2003、2004、2005年と、浅草NPSの壁面で展示点数10〜12点程度の、
しょぼい写真展を三年連続でやらせてもらいましたが、ご存じの通りニコンユーザーでは
なくなってしまったので、久しぶりに写真展のない夏を終えようとしています。97年
から撮り続けているものがあるのですが、ライツの関係でパブリックなギャラリーで
やっていいのか悪いのか、よく分からないという状況もあり(今確認作業をやっては
いますが)足踏み状態です。それだけに、なんか正直うらやましいです。

これから日記に記されるであろう写真展開催までの道程を、自分がやるときの参考に
させていただきます。(私のはいつになるのかは分かりませんが、、、、)

まだまだ暑い日が続きます。くれぐれもご自愛くださいますよう。
それでは。

白ヒゲ:小城さんからの励ましメール紹介しました。
一人で悶々としているときにこのようなメールを頂くと嬉しいですね。
有り難うございました!

写真展の話。
粗選びしたデータを一点のサイズが6〜8cm程度の大きさにphotomechanicでコンタクトプリント。
更にそれらを切り刻んでテーブルに並べてみる。
フムフム、こんな感じか・・・
スナップが38点、月例展を中心に物人で18点。
チョット多すぎるのでもう少し減らさなくてはイケナイ。
さて、タイトルはどうしよう。
【トホホカメラマンの日常】・・・チョットベタ過ぎ。
【広告写真家の末路】・・・これは涙が出そうなので却下。
【第3回新藤修一写真展】・・・面白みに欠ける。
 
【記憶の断片】・・・脳内が断片化しているのはオマエだという噂がしきり・・・
          でも自分に正にピッタリしているとも思えるか?
サブタイトルに【新藤修一写真展】で、どう?
 2006/08/29 10/17から・・突然ですが写真展を開きます!
今までに2回ほど個展を開いたことがあるのですが・・・
で、もうサイトで写真もお見せできるし写真展は開くことはなかろう・・・
なんて思っていたのです。
だが、だが、私も人間。心変わりもあります。
と言うのも、先日コスモスインターナショナルの新山さんと飲んだ話を書きましたが
実は・・・【コスモスのギャラリーで写真展開きませんか?】
そんなオファーがあったのでした。
16年ぶり!の写真展、御好意に甘えてみようかと決心しました。
期日は10/17日から10/29日まで
場所は僅かに不便なのですが目黒通りヤマハのとなり。
作品は既にこのサイトでお見せしたものが殆どになるでしょう。
つまりカメラはデジカメですね。
  インクジェット出力、用紙はコスモスオリジナル【ピクトラン】の予定です。
  先ず問題はプリンターかな。
  現在使用しているエプソンPX-G5000、これで行くべきか
  どうしましょ。
今作品選びの最中。
ただ作品をを並べるだけってのもつまらないので何か無いかと思案中です。

まあ、こうして書くことで自分自身に多少プレッシャーをかける作戦?

さて、どうなることやら・・・
タイトルも決めなきゃいけないし・・・案内状も考えなきゃイケナイか・・・暫し忙しそう・・・

この話は実況中継的に書きますね。ではお楽しみに!

追伸:08/30  書き忘れましたが・・・新山さんが何故私を選んだか?
その理由が奮っています。
ギャラリーから近いカメラマン!!!!(笑
なるほど、私か。
経営者的な選択眼に脱帽です。
 
 2006/08/28 小形充電器の使用感/枯れ葉柄の蛾など。
新藤様
お世話かけました。先ほど到着しまして今充電状況を確認しております。
わずかに暖まる程度でこれなら安心です。以前コメットPMT-1200のニッカド電池には
参ってしまいニッケル水素電池が出始めた頃台湾のメーカーに発注して中身を入れ替
えたことがありましたが付属の充電器をこわごわ使っておりました。
充電完了表示があてにならないので適当に充電しておりましたが、最近はめっき
り出番がなくなりました。フィルム時代の機材の山を処分する勇気もなくゴミ箱
と化したスタジオで「狭いな〜」と嘆いているのはいずこも同じでしょうが、
体力の衰えを感じてデジタル時代によろこんでいる昨今です。新藤さんのブログの
おかげで少しづつ軽量化が進んでくる事に感謝いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。   MN
白ヒゲ:08/24 充電器の発熱ですが完全に使い切った電池で試さないといけません。
半分くらいの容量でテストしてしまうと充電電流もフルに流れないのです。

こんにちは 昨日はお疲れ様でした お話した 枯葉の羽を持つ蝶です こんなの TVとか図鑑でしか 見たことないですよね  やはり温暖化現象での 影響でしょうかね? どなたか 名前分りますか?
白ヒゲ:昨日実家に出掛けたときに2番目の姉から枯れ葉柄の蛾の話が出たのですが
上の写真がそれです。
180度回転させたほうが見易いかも・・・それにしても見事な擬態ですね。
 20060828

そういえば。あれはアケビコノハのようですね。
昔オオミズアオも東京で見たことがあるけどコノハガはずいぶん見ていないなぁ。
今日取材に行ったところではカラスアゲハ、ウシアブ、ジガバチなどなど、子供の頃にすでに都心では見られなくなった昆虫がてんこもりでした。
白ヒゲ:08/29 オオタカさんのブログがさりげなく説明をしてくれてました! 
流石博学のO氏です。サンクスでした。
で早速アケビコノハを検索してみるとありました!
正にこれでしょう。幼虫の頃から凄いお方なんですね!!驚きです。

えー昆虫担当の(笑)ぷーさんです。写真の蛾は
アケビコノハと言う種類です。枯葉に擬態していますね。
名前の通りにアケビの葉を食べるので、従来は里山に
普通にいた種類ですが、最近はアケビが減っているので
あまりポピュラーな種類ではないのかもしれません。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/akebikonoha020921.html

白ヒゲ:ぷーさん、有り難うございます!
なるほどアケビの葉を食べるのでアケビコノハですね。
アケビの葉はチョット硬そうですが、どうしてその葉が好みなんでしょうねえ?
自然界の不思議ですね。
実家がある川口は、今でこそ田圃や畑は見かけなくなりましたが
昔は家もまばらな在でした。やたら大きなペパーミントグリーンの大きな蛾や
カブトムシ、クワガタが誘蛾灯の周りに飛んできたことを思い出しました。
東京でメジャーな昆虫と言えばゴキブリ! でしょうか?(昆虫ですよね?)
悲しいですね。
☆ぴぃ〜さんからも教えていただきました。有り難うございます!!


新藤さま

年末の夜景投稿以来のおひさしぶりです。

このたび、やっと二度目の個展を開催致すこととなりました。

中東正之写真展 「サヨナラ軍艦アパート」
新宿ニコンサロン 2006年9月5日(火)〜11日(月)
大阪ニコンサロン 2006年10月12日(木)〜24日(火)

もう、三年半前となる前回の個展以来、撮りためてきた銀塩作品をすべて捨て、
フルデジタル化して撮りおろした新作です。
アサカメ9月号にグラビアと解説を掲載しています。

9月5日(火)6時から7時半までささやかなオープニング
パーティーを開催致します。
もし、ご都合が許せば、ご来場下さいませ。

尚、新宿展会期中はずっと在廊しております。
心よりお待ち致しております。

〒567-0063
中東正之
ブログ「あかるい夜not the diary」
http://arcbody.cocolog-nifty.com/nakahigashi/

ブログ「あかるい夜the diary」
http://koten-n.cocolog-nifty.com/blog/

白ヒゲ:夜景特設展の中で最も脳裏に残った作品の一つが中東さんでした。
その中東さんの作品を間近で拝見できるチャンスが到来したわけです。
9/5日は是非馳せ参じようとココロに決めました。


RICOH GR DIGITAL 渋谷にて。
 2006/08/27 幸せは〜歩いてこない〜。
朝は草むしり。
昼は久しぶりにスパゲティ。(これは私の役目)
その後は、庭にいる汚れたカメ達の水を少し奇麗に・・・
  庭にでるなり二匹のカメ達は水から上がってきて物凄いハシャギぶり!
・・幸い、今日は曇っているせいもあり思ったほど暑くもない。
突然、実家を訪ねることを思いつく。エアコンの故障した苦渋年式で窓全開!
  中略
帰り際には、お手製のモロヘイヤ、バジル、等を頂き家路に・・・
途中、カミサンにオオゼキ(スーパーマーケット)に寄るべきか連絡すると
野菜を幾つか頼まれる。
さて、高井戸のオオゼキの売り場
キュウリ、タマネギ、ニンジン、日本酒、焼酎、・・・をカゴに入れ
魚売り場で目がくぎ付けになった。
青森産マグロの立派なカマが一つ置いてあった。(青森産って事は・・・大間ですか??!!)
これはメッタに売っていない! しかも980円!
  家に辿り着いてから気が付きましたが・・・実は更に半額シールが貼られていました!!
家に帰り、早速ネットで検索。
大トロっぽい部分は塩コショウでステーキ。
赤身っぽいところはネギマ汁。
更に残ったところは、タマネギ、椎茸、頂いてきた新鮮なバジルでホイル焼き。(夕食はホイル焼きのみ私が作る。)
オオゼキで目ざとく見つけた泉州産水茄子も添えて何だかチョットリッチ。
味ですか? コストパフォーマンス抜群。どれも大変美味しく頂きました。
アッと言う間に食してしまったので写真は無し。
まあ、事後報告って事で。
 2006/08/25 GR-Dにフォクトレンダーファインダー/ナンバーディスプレー。

28mm用ファインダー・・・・フォクトレンダー用です。
純正よりもサマになっている?
フラッシュにも干渉せず、2:3の画角に設定すれば見え方もほぼ問題なし。
セット後もシッカリとはまっている感じで、気が付いたら紛失・・・なんて事も無さそう。
ファインダーをつけると急にカメラっぽくなるところが不思議。
これでスローシャッター時の手ぶれから開放されるか?
敢えて問題をあげれば、ファインダー上での歪みは更に少ないと嬉しい。
それと・・・丁度よいケースがナカナカ無い点か。

話題は電話に変わる。
スタジオではNTTの光り電話を使用していますが
今日からナンバーディスプレーを設定してもらった。
迷惑セールスが結構うるさいからだ。
先物、墓、株、不動産、畳、屋根・・・・
噂では設定することでかなり静かになるらしい。
乞う御期待か。
  と書いているそばから【○X畳店ですけど・・・】と電話があったことは御愛嬌か?

追伸:mac作業の合間に(ポチッとしてもバーが全然動かんのです・・・)源氏に行って
ファインダー付きGR-Dを見せびらかしちゃいましたが
40才以上にはかなりの受け方だった事を報告しましょう。
 2006/08/24 久しぶりに不動前、奥の細道。
 
左:22日、久しぶりにお会いした相変わらずエネルギッシュなT氏。竹富島にて。 右:23日、かむろ坂から桐ケ谷通りの目黒線旧踏み切り。
 
久しぶりに歩いた不動前、奥の細道。
 
 
奥の細道を抜け出たところにお蕎麦屋さんを発見。屋号は紫仙庵、庭もある日本家屋。
まだ支度中になっている上に一見さんは入りにくい雰囲気・・・、御主人が出てきて【どうぞ】と声を掛けてくれた。
 
頂いたものはせいろと水茄子。水茄子は初めて食しましたが泉州でとれるそうでして、これを生で頂きます。
蕎麦も茄子も大変グッド。
写真を撮る前に食べ終わってしまったもので・・・・こんな蕎麦です。
開店と同時に馴染みのお客が数組やってきて、人気があるようです。
下目黒6−6−3 3712−8555 18:00−20:30(昼もあり)夜は要予約とのこと。
 
左:紫仙庵の入り口付近
 
RICOH GR digital
さて、この暑いさなか何故奥の細道を歩いていたのか・・・
それは最後に写っている新山さんにお会いするため。
新山さんはコスモスインターナショナルの社長。その後何時もお世話になっている桐ケ谷通りの源氏へ・・・
何をしにコスモスに行ったかはまだ内緒。

ところで、GR-D。感度を上げると結構盛大なノイズが出ます。
また顔と密着できないためと手ぶれ補正もないのでブレますねえ・・・
こんな時は外付けファインダーが欲しくなりますね。

追伸:キスデジが予定通り登場したようですね。
10Mピクセル、センサークリーニング、9点測距、大型液晶画面・・・・
噂通りのスペック。
CFメモリーを採用した点は立派!偉い!!
それからもう一つ登場したのがEF50mmF1.2L 185000円という手強い値付け。
欲しいけど高い重い大きい。
EF70-200/F4Lも登場したんですね。これは結構良いかもね。
まあ、しかし、この2+1機種が噂通りで登場ということは5Dの生産終了は真実?
1Ds3の登場も間近?? フォト_キナくさい感じでしょうか。

オリンパス、やっとEー1後継機のモックアップモデルがフォトキナで展示されるようです。
これも楽しみな一台。

追伸:2 銀座では大量のキスデジが展示されていて勿論触れるらしいです。
液晶の色味も悪くないという報告がありました。

「EOS KissデジタルX触ってきました」
新藤さんの告知を見て早速、きのうの夕方5:30過ぎに「キャノンデジタル
ハウス銀座」に行って来ました。到着するまでは「きっと混んでるだろーな…」
と覚悟していたのですが、なんと「EOS KissデジタルX」のブースには誰も…?!

その後6:00過ぎになって、ようやく仕事帰りのサラリーマン?が4〜5人、
エントリーモデルということで一般ユーザの関心度はこんなもん?と意外でした。

10台弱はあったように思います。実は撮影データが欲しくて見に行ったのですが
9/8発売までは持ち帰れないとのことで、ザックリ操作しただけで終わってしまい
ました…(笑)

で、Web上の説明では、撮影直後のプレビュー時に拡大表示ボタンで一気に連続拡大
プレビューが出来そうなカスタマイズ機能あって楽しみにしていたのですが、背面左上
のボタンを押さないとダメなことが判明して、ガッカリ。
かと言って「EOSインテグレイテッドクリーニングシステム」はチェックのしようが
ないし…(笑)

でも一番違和感があったのは、☆ぴぃ〜の人体パーツの一部にE-300がなってしまった
せいもありますが、レリーズのタッチ感で、半押しのストロークが結構あって押下げると
「ポチッ」した感触が伝わって、まるでオンボード上の小さなリセットスイッチを「ポチ
ッ」と押した感じとでも言えばいいのでしょうか…
何のことはない、E-300のメチャ軽で上質なレリーズセンスが、ブレの少なさを生んで
いるとゆーことに、今頃気が付いた☆ぴぃ〜なのでありました…(笑)

白ヒゲ:☆ぴぃ〜さんから、早速のお触りレポート頂きました。
空いていたことは意外ですね。まさかもう置いてあるとは知られてなかったのか?
操作性や基本性能については上位機種とイヤラシイくらい差別化を図るC社のことですから
致し方ないところもありますが、下位機種でゴミ取りを装備した点は評価できますし
野外系氏からの報告では液晶の色味も違和感がなくソレナリとお聞きしています。
まあ、つまりはこの後に出てくる機種。
こちらが問題かと個人的には思ってますが・・・・
 2006/08/23 EOS1D系用小形充電器の使用法。
小形充電器、本日4名分発送いたします。
使用上の注意ですが
充電当初、周囲温度にもよりますがソレナリに発熱します。
触れないほどにはならないと思います。
もし3秒以上触っていられないようでしたら、充電を中止して下さい。
  電源部は過電流に対する防御がありません。
  接点のショートは絶対に行わないでください。
    通常の使用法でショートすることは殆どありえないと思いますが・・・。
充電の進行と同時に充電器本体温度は下がっていき
充電電流も減少します。
必要以上に長時間充電しても過充電になることはないと思いますが
メリットもないかも。
とは言え、一晩充電が最もラクチンと思います。
大体は4時間程度充電すれば十分。
充電器の温度が下がってきたら充電もほぼ完了という見方も出来るでしょう。
  前回も書きましたが、数分の充電でも結構使用出来ます。

今まで書き忘れていたことが一つあります。
この小形充電器の使用可能電圧は100v(max120v)です。
海外で使用される場合には十分御注意下さい。
80〜220v対応も製作可能ですが、もうチョット大きくなってしまいます。
どうしても220vと言う方は御相談下さい。

追伸:今日は今月中に納品するデータのためのプリント作業の予定です。
Mさん、遅くなり申し訳ありません!
 2006/08/22 無題。
 
世界に少なくとも10個は存在するEOS1D系用小形充電器。 右:処分することにしたニッスイ達。(今はエネループを使ってます。)
 2006/08/21 RICOH GR-DIGITAL 大人カメラだ。
朝、ハンズに寄ってきました。 そんな訳でスタジオには遅刻。11:30です。 小形充電器は3個完成。残りは4個。 今日中に何とか・・・ GR−D、使いやすいですね。操作性が大変宜しい。 歪みも予定通り少ない。 スナップモード(ピントを2mに固定)も結構便利。 壊れやすいという噂はあるものの、悪くはない。 欠点らしい点が見当たらない感じ。敢えて言うなら値段でしょうか? これで4万円台なら、もっと嬉しい。 こんな大人カメラを作ってくれたリコーは立派だ。 さて、GR-Dは外部ストロボが使用可能なんだけど 私の手持ちのストロボとの相性は一体どうなの? と言うことで早速テストしてみました。 先ず、キヤノン580EX。 ウンともスンともいいません。発光せず。 ついで、ニコンSB-80DX。 オオ!発光します。絞りを設定してあげればオート(ストロボの設定)でも発光可能。 まあ、余りに頭でっかちでバランス悪いですけどね。 追伸: 明日、名古屋のタカポン氏が遊びに来ます。 不動前、竹富島に一緒に行きませんか??  時間のある方、御連絡下さい。

 2006/08/20 さて・・・・と。

昨日土曜日、mac作業。夕方☆ぴぃ〜さん現る。
何と自転車であの暑さの中18kの道のりを走破! 若い!!
その後、お茶の水の山本サンチのオープニングパーティに出掛ける。
左が新装開店のスタジオ。
床暖房+立派なキッチン。
オーディオは懲りまくり。
ビンテージ物のJBLのスピーカー、マランツ7、etc。
素晴らしく居心地が良い空間。

本日、昨日の続きでmac作業。
さて、一段落したので小形充電器の製作にとりかかるか・・・・

 2006/08/19 岩切天平さんからのメール/EF17−35用スペシャルフード/リコーGR digital。

白ヒゲさんこんにちは。
私、ニューヨーク在住のテレビカメラマンです。
岩切天平と申します。

仕事は畑違いですが、いつも御サイトを楽しませていただいております。

突然のメールで恐縮なのですが、
小生、思うところありまして、イランへ行ってきました。

ウェブサイトを開設しましたので、
よろしかったら、お立ち寄りください。

http://web.mac.com/tempeiiwakiri

岩切天平

白ヒゲ:サイト拝見いたしました。
素晴らしい作品群ですね。岩切さんの行動力とその作品に感動いたします。
岩切さんの作品を見て改めて感じることは
どうして人間は殺し合うのか。欺きあうのか。
これほど美しい人間たちが・・・
という悲しい思いです。
でも、そう思ってもイランまで出掛けていくカメラマンは非常に少ない。
【思うところありまして】とありますが
どんな思うところだったのでしょう?
差し支えなければお教え下さい。

白ヒゲさん、岩切です。
日記にご紹介いただきましてありがとうございました。
大変大きなご助力を頂いたようです。

さて、「おもうところ」ですが、
5年前のあの9月11日、私は崩れ落ちるビルを撮影しては逃げ惑っていました。
それから反戦運動に参加し、そして敗北したわけです。
我々は簡単に戦争を止められると考えていたわけではなかったのですが、
やはりその挫折感、喪失感はこたえるものでした。

戦場から届く、命をかけた写真家達の仕事を否定するつもりなど毛頭無いし、
それらはたしかに大変な価値あることだと心から尊敬するのですが、
それでもなお、また戦争を始めてしまう人間。
私には戦場に赴く勇気は無いけど、撮影をする人間として、自分らしいアプローチで、
なんとか人の役に立つことはできないものかと考えた次第です。

テロを防ぐには、空港の警備も大事だけど、テロをする意味の無い世の中を作る努力
もまた必要であります。その後者に貢献したいのです。

白ヒゲ:岩切さま、御連絡有り難うございました。
保身や欲ではなく、平和のために行動すること。
素晴らしいことと思います。
今後の御活躍を楽しみにしております。
shindoのアンテナに登録させていただきました。



・・・ナ〜ンダ?

って突然に振られても困りますよね。
実は昨日野外系氏から見せびらかされた物を早速私も作ってみたのです。

だから何?・・・

ハイハイ、レンズに注目。(EF16−35/2.8)フードに注目。
17−35を持っていない方にはチンプンカンプンでしょうけど
実はフードがスペシャルなんです。
本当は24−105iS用のフードなんです。
そのまま使用すると上下左右が僅かにケラレます。
そのけられた部分をヤスリでこすります。
私はルーターを使用して削りましたが約10分程度の作業。
その結果、フードの径が15mm程小型化。
先端部は直線が残ってますのでひっくり返して置いても立っています。
大した差ではないとも言えますが、あのフードの形状と大きさには閉口していた方も多いはず。
如何です? あなたも。

書き忘れ:100円ショップのレンズポーチ?
お尻が飛びだしますがフードを付けたまま何とか収納できます!
これは実に大きな進歩!
つまり、何時も仕事では持ち歩いている50、28、85mmとレンズポーチが
共用できるってことですから・・・
どうです? 更にグラッときたでしょう。(笑
  上記の4本のレンズはどれもフードは付けたまま、臨戦状態で仕舞います。
  そのためにキャップはニコンやタムロンを使用しているのです。

昨日はどうも、金子です。

ウマイ、ハヤイ、キレイ、見事です。
上下の直線部を残したのはさすがですね、私は面倒なので削っちゃいました。
ルーターをもっていない方は、うちの製作記をどうぞ(笑)。
http://www.sokaneko.com/modules/news/article.php?storyid=81

金子

追伸:私のは加工がチョット杜撰。まあ、良しとしちゃいました。
小形充電器パーツは揃いました。但しバタバタしていてナカナカ取り掛かれません。
もう暫くお待ちあれ。
キヤノン、エクステンションチューブ 福岡のO氏の根性を見習って
わたしも7mmに挑戦するつもりです。
コレ絶対にお薦めですよ。上手く作れたら報告します。
  と思いましたが・・・イザ、ケンコーの12mmをバラして見て愕然!
  これって1mm削るだけで決死の覚悟。
  5mm削ったOその手先は【神】ですか??!!
  開けただけてチョットめげてしまった私です。
  90度回転って口で言うのは簡単ですけど、ホント大変そう・・・

 

RICOH  GR DIGITAL

オッ!リコーGRD!! そうなんです。オークションの売上でポチッとしました。
コンデジ界で唯一マトモナ広角レンズのDRD。まだ全然使いこなしてませんが悪くないですね。
道理でプロが皆さん持ってるわけだ。
(私の周りで4〜5人使用してる?)
何とか外部ストロボも使用出来るし、サブカメラとしても使えるかも・・・

追伸:2 来週火曜日、名古屋のタカポン氏が遊びに来ます。
竹富島一緒に行きませんか?? 
年の頃は私とほぼ同じ。立派なオヤジです。(笑

追伸:3 今日、何年か振りで不動前の三浦医院に寄りました。
恥ずかしながら、左足小指と薬指の間が水虫状態だったのです。(それ程酷くはありません。)
で、先生についでに夏風邪のことを話したら【咽が真っ赤だ!】
・・・まだ・・・ですかあ〜・・・・
で水虫の外用薬と同時に風邪薬四日分処方してくれました。
昼食後、4種類の薬を飲みましたが、効いてます。
咳はぴたり。4種の中の抗生物質が効いてるのかな??
もうすっかり風邪のことは忘れちゃいました。(ゲンキン)
ところで・・・風邪薬と水虫軟膏・・・初診で合わせて1500円て安すぎません?
  薬の説明はぞんざいだったけどね。(笑
  待っている方が多い割には、気が付けば【お大事に】と言われて
  ドアを開けてスタジオの向かう私を見つけるくらいのテンポの良さ。
三浦医院は気に入ったぞ!
 2006/08/19 大阪のsanoさんから【レキサーメディア復旧のお話】頂きました。
 初めてお便りさせていただきます。私は大阪で釣り関連の写真、その他を生業とさ
せていただいている者です。
 新藤様のホームページは私がデジタルを導入した2002年からほぼ毎日のぞかせてい
ただいていました。その間、様々な場面で新藤様の情報に助けられてまいりました。
なのに一度もお便りすることもなく、何か私のしがない情報でも皆様のお役にたつこ
とがあればとその時に、と思いつつ今日まで経ってしまいました。お礼を申し上げる
とともにお詫び申し上げます。また、いつかは月例会にも作品を…とつねづね想いな
がら、根っからの無精者であることを痛感している私です。
 そんな私がお便りをさせていただこうと思ったのは、新藤様はお使いではないよう
ですが、例のレキサーコンパクトフラッシュの件で私が体験したことがあり、もしか
すれば、私同様にご苦労されている方もいるのではと思ったためです。新藤様にお知
らせするのは筋違いであると承知しつつも、誰かにお伝えしたいと思いメールさせて
いただきました。
 今回私は、例の1ギガ、80倍速(レキサーにて新型に交換してもらったもの)は
もちろんのこと、1ギガ40倍速、512の80倍速までもがトラブル(RawとJPEG
のSの同時記録でRawが壊れている)を起こし、しかも、復旧のためにレキサーに送っ
たにもかかわらずデータは壊れたままで、非常に苦労させらました。
 それはロケあけにデータが壊れていることが分かり、すぐさまがレキサーに送って
データ復旧してもらい、復旧されたデータを書き込んだカードが送られてきました。
ヤレヤレと思いつつ、私のマックで開いてみると(3台のマックで、カードリーダー
も変えて、OS9でもOS10でフォトショのCSでも試したが)、何とデータは壊れたま
まではありませんか。すぐさまレキサーに電話するとなんと修理担当者は長期休暇に
入っているとのこと。顔面蒼白です。よりによってこれと思うショットがことごとく
引っ掛かりました。レキサーには不安があったので、何枚かのカードに分けるように
撮影していたにもかかわらずすべてトラブりました。今回のようなケースは初めてで
コンパクトフラッシュ1枚につき、10〜30カットが壊れていました。同時に使っ
ていたサンディスクのエクストリウム。はノントラブルなのに…。結局時間もなく、
デザイナーさんは少々画質が落ちてもそのカットがよいのでなんとかJPEGの目伸ばし
をしてみてくれ、とのことで結局それを納品するはめに。しかし、JPEGのSをA4まで
伸ばせばピクセルが見えるような見えないような…。もう次ぎの仕事はないかな〜と
意気消沈してお盆があけました。
 
 またまたレキサーに電話しました。修理の担当者にそのことを伝えるとこちらでは
復旧できているとのこと。ここでピンときました。それは誰かに聞いたような話でメ
デイアのメーカーはほとんどウインドウズで作業しているらしい、とのこと。レキサー
担当者に確認するとやはりウインドウズでの復旧作業だったようです。そこで例のコ
ンパクトフレッシュとキヤノンのEOS VIEWER UTILLITYを持って知人のウィンドウズ
で開かせてもらったら、何とデータが復旧されているではないですか。あわててデザ
イナーさんに電話しましたが、もう色校正も上がっていてこれで何とかなりましたん
で…。とつれないお返事。
 
 私はこれまで、レキサーのトラブル対処としてロケにはパワーブックを持っていっ
てバックアップをとり、できるものは必ずVIEWERでRAWデータを確認すること。さら
にカードリーダー(カードリーダーでのトラブルも体験)ではなく、PCアダプターで
初めはコピーすることを厳守してきました。これらで今まではトラブる枚数が少なかっ
たのでそれほど苦労せず、安易に使っていました。それが私の最大の反省点です。
 ちなみに今までJPEGでのトラブルは体験していません。必ずRAWとJPEGの同時記録
で起こりました。また、今回聞いたレキサーの修理担当者の話しではメデイアの不具
合以外にキヤノンボディーでの初期化でのトラブルの可能性も否定できないので、で
きればレキサーのイメージレスキューの「SECURE ERASE」で初期化してほしいとのこ
とでした。さらに私の知り合いのカメラマンはロケ現場でコンパクトフラッシュ(レ
キサー)をクライアントに渡し、先方がウインドウズでコピーしたのちにコンパクト
フラッシュを返却してもらった時、自分のマックでバックアップをとろうとしたらデー
タが壊れていた、という話しも聞きました。ちなみに画像はJPEGだったようです。こ
れらが私の知るレキサー使用時のトラブルです(レキサーのせいでは無い可能性もあ
る)。
 念のために今回の私の使用機材を添えておきますとカメラは1DMark2と20D、マック
はパワーブックG4、パワーマックG4×2の3台、カードリーダーはアイオーデータ
とPRINCETOP、pcアダプターはバッファロウでした。カードは撮影前に全てカメラボ
ディーで初期化。また、カードを2台のボディーで交換したりもしました。
 私は今後徐々にサンディスクに移行していくつもりです。しかし、レキサーの2.
5ギガをゴミ箱に捨てられるほど根性はありません。レキサーの修理担当者の対応も
まずまずでしたのでレキサーのためにローンでウインドウズ導入も決意しました。
 
 最後になりましたが、長々とたいした情報でもないのに最後までおつきあいいただ
きました新藤様には深く感謝申し上げます。こんな情報でもお役にたてることがあれ
ばと思い長文を差し上げてしまいました。また、これまでの数々の情報公開によって
相当数のデジタルユーザーが多大なる恩恵をいただいていること。さらにライティン
グ機材他にまでよりよいものを追求探究されるご姿勢には、ただただ頭が下がるばか
りです。くれぐれも御身体をご自愛いただき、ますますのご活躍、ご発展を影ながら
お祈り申し上げます。
                                                                        sano
白ヒゲ:sanoさま、レキサーメディアについての詳細な情報有り難うございました。
御指摘のようにへそ曲がりでトホホの私はレキサー無縁の生活を送って参りましたが
巷の勧誘にしたがって沢山のプロがレキサーユーザーに走ったことは否めません。
macユーザーでその結果が上記のようだとすれば、余りに理不尽。
デジカメに関して恐怖心を植え付けられかねません。
こんな時はインテル版macbookがあれば心強い?
実は昨夜、長男のmacbookを見せつけられたのですが、ギャオは見られるし
多分フォトのつばさもサクサク動きそう。
まあ、windowsだけでOKと言う噂もありますが
デュアルブートはあれば便利でしょう。

追伸:月例展にも是非参加して下さいね。
 2006/08/17 福岡のO氏からサンパックB3000S改の情報頂きました。
新藤さま こんにちは。 福岡 O です。 日記「2006/07/18 サンパックディフューザーキットを使ってみた。」 私も以前このタイプを一時期使用しておりました。 私のメインの仕事は「いけばな」ですが、こればかりは写真に残さないと幾日か経つと容がなくなります。 8年ぐらい前から華展開催時に他の作家より写真撮影依頼が多くなりまして数の消化が必要となり、 添付しております写真の機材を市販品を改造して使用しています。 「いけばな」の会場は「いけこみ」「手入れ」の時間位しか撮影するタイミングがありません。 いけこみ終了後に撮影できればグッドなんですが、施設の許可を得るのが難しい上、制約が沢山(夜間が多い)、、、 「いけこみ」「手入れ」は撮影時間が多くて90分ぐらいで、スタンドを持って 人ごみの中を移動するなどを考えると・・・ (作品が会場内に点在) 私の場合は多くても60作品ぐらいですから1作品1分半ぐらいは時間がとれます。 添付画像の説明ですが・・・(不要? 1. 使用する時はこんな感じです。「いけばな」は約9割は縦作品   なものでこんな形です。 2. レンズの光軸上に持ってきます。 3. 本体と発光部(元はサンパックB3000S) 4. プラケースに本体と電池をいれています。三脚にクランプ 5. 撮影枚数が多いときは外部電源パックを使用します。 6. 持ち運びはバラしてバッグに。 7. 本体の光量調整、元々はFull,1/2,1/4,1/8,1/16,1/32ですが   内部にある抵抗から比例配分して増やしています。 8. 発光部、左右90度回転します。 撮影モードはマニュアル、環境光をメインにストロボは色だし及び補助光です。 (出来るだけ会場の雰囲気を壊さないように撮影しています) 補助光はバックパネルに作品の影が出ないように調整しますが天板に出る影は問題ありません。 プロから見ると信じられない撮影方法と思います。 (少ない時はアンブレラ・スタンド使っています) 長々と駄文を書いた上、添付画像も8枚あります(汗 人に見せられる物では無いので、「これは秘密」と言うことで(笑 では。
白ヒゲ:Oさま、素晴らしい情報有り難うございます。
私が一番感激したのは【7番】! オリジナルの1/32を1/256まで拡張子辺り。
今はサンパックのストロボは持っていませんがB3000Sはチョット気になっていたストロボ。
小型だし安価だし・・・これでスレーブが内蔵されていて1/256まで落ちれば良いじゃない!!
(設計は恐ろしく古そうですけど・・)
新しければ良いかというとそうでもないことは多々有ります。
ところで、撮影方法ですがOさんのように環境光をメインで
ストロボはサブ的な使用法、正しいです。
少なくともデジならこのほうが正解のはずです。
  サンパックの比較的新型、PZ40X。
  ETTL2に対応していることは立派だけど(実は知りませんでしたが)
  このダースベーダー的なデザインは何なの??!!
  恥ずかしくてとても使えません!
  どうやったらこんな素晴らしいデザインが出来てどんな方が購入するのか・・・知りたい。
  大体、チャージ遅すぎ(カタログデータ的には)
追伸:【これは秘密】と書いてあるのに公開してしまいました。
後からOK頂きましたけどね・・・笑
 2006/08/17 今週の読書コーナー。城山三郎、遠藤秀紀。

今週の読書コーナーの時間がやって来ました。(って何時からそんなコーナー有ったんだよ??)
説明省略。
どちらもお薦め。人体 失敗の進化史は読み始めたところ。面白い。
QV-R51
 
 2006/08/16 もうポジを借りることもないよね。
データ処理をしつつ、スタジオの不用品を整理していたりする。
今日撤去決定したものは・・・リースポジの資料。
こいつら場所とるうえに異常に重い。
何年も開いたことがない。もう開くこともない。
  そもそも昔から借りたことはホンの数度だったのに、どうしてこんなにあるんだ??
って訳で資源ゴミ行き決定。

サッ、仕事ボチボチ再開しようかな。

追伸:最近ノイズに対する考え方が私の中で変化し始めています。
元々フィルム時代にも有ったものですが
CCDやCMOSデバイスになろうが矢張りノイズは存在します。
例えば分かりやすいのがコンパクトデジカメ。
殆どはソニーのCCDを使用しているわけです。
同じCCDを使用しているのにノイズの出方が大いに違うのは後処理の問題です。
特許の問題や、技術が無い・・・或いはノイズに対する思想の違い。
その結果盛大なノイズまみれのデータが現れる。まあ、こうなるわけですね。
では、私の中でどう変わってきたのか?
今時何時でもソフト上で消せるのなら、無理して消してくれなくてもアリかも知れないというふうに・・・
ノイズレス過ぎてノッペリすることもありますからね。
例えばキヤノン。DIGIC2の威力は誰もが認めるところですが
そのノイズに対する効果は効き過ぎのことも有ります。
ユーザーに選択肢を与えてくれると良いのに!
って、前にも書いたかな?
 2006/08/15 夏風邪通信は今日でオシマイ?
今週は1週間バッチリお休み、なんて方も多いことでしょうね。
でも私、今日も出てます。
最後の修正を無事終えました。
じゃ、明日は休み? って訳には行くような行かないような・・
休み明けまでに仕上げなければならいない仕事がまだ一つ。
小型充電機の製作も手付かずだし。(パーツがまだ揃ってません。)
更に今日、撮影がゴーになりましたって連絡一つ。
  多分近日中?
18日は物撮りで茅ケ崎方面に。
まるで忙しいみたい!(笑

夏風邪通信:今朝もマスクしてきました。
声はまだ風邪声。でも無事に出るようになっただけでも大進歩。
それから・・本日1週間ぶりに芋焼酎頂いております。
メデタシ。
夏風邪通信、今日でオシマイ・・・になれるかな・・・。
 2006/08/14 大内田スペシャルスレーブ最終型登場す。

私のサイトでは有名人になりつつある大内田さんが、
本場モノの薩摩揚げとスペシャルスレーブディレイ回路つきを持って、今日遊びに来てくれました。
今回のものはブレッドボードセット状態でしたが
半固定VRのセット次第ではニコンでもキヤノンでも見事にスレーブ可能でしたし
感度も大変素晴らしく、スイッチ一つでノーマルとプリ発光を切り替えられるなど
これぞスレーブの鏡!と言えるほどの完成度。
ICが2コで完成ですので、お薦めです。
太陽光に対する感度のテストもしてみました。
赤やグリーンのフィルターを掛けてみたのです。
ですが、、、光が回り込んでしまうのか手強い。
黒ケンを長さ2cm程の細い筒にしてフォトTRに被せることで
太陽光の元でもスレーブOKになり、二人でニヤリとしてしまいました。
TC40107は小型で良いのですが現在は入手不可能。
相当品で動作すると思います。
実はこのTC40107、一つ頂いてしまった私的には
スペシャルスレーブ最終型を作ってみる義務?が生まれつつあるということですね。
大内田さん、有り難うございました。

夏風邪通信:14日が今終わろうとしています。
私は何とか復帰できたようです。
昼間はまだ声が出にくかったのですが、今はかなりグッド。
長い一週間でした。
  昔は良く正月休みというと風邪を引いていた記憶が・・・
ウチの場合、次男が例のフジロックに行ってきて咳をしてたんですね。
たぶんそれが移ったのかと。
家人で被害者は私だけだったのは不幸中の幸い。
wanーwanさ〜ん、もし私が原因だとしたら誠に申し訳ありませんでした。
これに懲りずにこれからもヨロシクお願いいたします。
 2006/08/14 夏らしい日差し。
 
久しぶりに太陽の日差しを浴びました。
その日差しはお盆休みのためもあるのでしょう。
子供の頃の夏休みを思わせる、クリアな日差し。
  離島や都会を離れればお盆でなくともこんな日差しだとは思いますけど。
mac作業のためにスタジオまでノコノコ出てきたわけです。
夏風邪君は既に一週間目。
まだ完治していません。ナカナカ想像以上の手強さですね。

棚の整理をしていて出てきたのが撮影ノート。
その撮影のデータやライト、ポラを添えてその度に記入します。
万が一のための保険でしょうか。
デジタルになりこの様なノートはもうありません。
アシスタントがいないためでしょうか。
本来はフィルムだろうがデジだろうが差はないはずですからね。
上の撮影ノートは本日処分予定です。

追伸:そのmac作業とは終わったはずのデータの修正です。
どうもクライアントがもっと鮮やかにとか明るくとか言ってきてるらしい。
いや、良くある話でしょ?
最近の印刷物やサイトをみてもそんな感じのものが多いですよね・・・
で、どうしたかって?
思いっ切り鮮やかにして差し上げましたです。(笑
  注意点は気安く彩度でいじらないこと。
  トーンカーブで調整することでしょうか。
    彩度を下げるはありですが、上げは厳しい・・・
    CMYKにしたときに大抵元に戻ってしまいますから。 
でも解せない点があります。
最近はadobeRGBで納品することが多かったのですが
今回は、いつになく沈んでるんですね。
デザイナーが変わったわけでもなく、いつもと同じなんですけどねえ・・・
	Subject: 	新藤さま、おかげさまでありがとうございました。
	
新藤さん
夏風のほうはいかがですか?
こちらは、春がもしかしたら近づいてきたかも?
と思わせてくれるちょっと暖か日和です。
早速ですがHPで彩度の件、タイムリーな情報ありがとうございました。
実は、先日撮影した食べ物をバックライトの看板に使用するのですが
先方から色目を濃くというかより美味しそうに彩度を上げてほしいといってきま
した。
実際の色と違っちゃうけどって感じで、はてさてどのようにどこまで調整して良
いものか?
ちょっと悩んでました。
早速、トーンカーブでの調整に切り替えました。
危うく、安易に彩度をいじってレイヤーで重ねるところでした。
危なかった。
AdobeRGBでの納品で偶然か、不思議です。
どうしようか?考えていると必要なときに新藤さんのHPで解決します。
助かりました。
ありがとうございました。
カンガルー大陸のM
白ヒゲ:Mさん、こんばんは? 春らしくなってきた・・・
つい季節がひっくり返っていること忘れてしまいます。
さて、今回のMさんのデータは電飾看板ですね。
この場合、日本でなら二つのケースがありえると思います。
プロラボ系で出力するならRGBデータでOKでしょう。
ですが出力センター系では場合によればCMYKって事もありえる?
最終的にどのようなデータで出力されるのか確認をとることが
こんな場合大事ですね。
RGBデータでOKならば彩度調整レイヤーを上げるだけで何とかなる場合も
ありますからね。
しかし、グレーに近いような色は、どんなに彩度を上げてもグレーのままですから・・・
不要な色味をトーンカーブで下げることでのぞみの色味を残す工夫が
効果的ですよね。
 2006/08/13 9月のゾロ目会ですけど。
一部で9月のゾロ目会はどうするんですか?という動揺も見られるようですので。
そうなんです。竹富島は営業日が月金。
で、9月9日は土曜日、お休みなんですね。
曜日をずらす、ふんふん。
店を変える、これもありだ。
でも、高いお店は行きたくない・・・・たばこで煙い店もヤダナ・・・。
と言う訳で、久しぶりにスタジオにしましょう。
何時だったかのスタジオでの飲み会では食い物が少なすぎ・・・
と言う反省もありますが、9月は反映される事でしょう。

スタジオでの飲み会ならば新兵器の見せびらかしがしやすい!
macもある。
騒いでも迷惑にならない。
と考えてます。

夏風邪通信:これを書いているのは実は12日も終わろうとしている時間。
土曜日だったこともあり、実は結構正しく病人してました。
家から一歩も外出せず、三度の飯を食い、薬もキッチリ飲み!
起きているときは、屋内でも家人のためにマスクを掛け
基本は暇さえあれば眠りにつく。
  本を読んだりパソコンしたりはしてますけど・・・
  こんな時はノートタイプに限りますね。
その成果がジワジワと実感できてます。
マジ、日曜日は元気になれそうな予感。
夏風邪通信:2 13日もうすぐお昼。
咳はまだ続き、声もまだガラガラ。
予想通りとは行ってないようです。悔しい。
 2006/08/12 読書の夏、秋は写真。
例えば映画。
一度目に見たときは凄い感動したのに何年かしてTVで見てみると
がっかりするほどB級だった・・何ていう経験ありませんか?
   そんなロクでもない眼だからガラクタのような写真しか撮れんのだ・・・と言うツッコミは無し。
   また、ボンクラ頭なので2度目も初めて見たときのように楽しめる事もあります。
ところが、その逆もまたアリ。
文庫本の話ですが、最初に読んだときは大して記憶にも残らなかったのに・・・っていうケース。
左の文庫本は正にそんな本でした。
前回紹介した3冊を読み終え、近所の医院に行くに際して
暇つぶしの本が必要になる。
で、我が家の文庫本置き場(書棚ではないところが泣ける)から
発掘したのですが、どう考えても私が買ったものに違いない。
裏表紙を見るとプライスシールを剥がした跡があるので
ブックオフ辺りで買ったのか?
昨日から読み始めて、ほぼ半分読みましたが殆ど記憶に残ってないんですよ。
でも湾岸戦争の経緯がホントに綿密に書かれていて面白いのです。
  突然ですが、12:30 東京地方は突然激しい雨が降り始めました。
  雷もゴロついてます。
因みに著者の手嶋氏。名前だけで思い当たる方はNHK通です。
当時はNHKワシントン支局だったようです。
  wikipediaではこんな風です。

夏風邪をひかれて時間を持て余している方(私です)。
この暑さで何をするのも躊躇う方。
こんな時こそ、読書ですよ。
読書の秋は、あれは違います。
秋は写真でしょ。

追伸:この本のタイトルとデザイン、最近変わっているみたいです。
私の夏風邪。今朝も咳が酷く風邪の辛さを久しぶりに味わったのですが 身体は大分楽になり、今は咳も少しは収まりつつあるようです。 峠は越えたって感じ。   でもね、今朝の咳は酷かった〜。横隔膜が辛いんですよ〜。マジ。      ところで、横隔膜って聞くと腸間膜の様に薄いものを想像しがちですが      あれは筋肉だそうです。      牛肉のプロに言わせると横隔膜が一番美味い!とのこと。 さて、今日で4日間酒からも遠ざかっています。 食事の量もやや食欲が落ちたこともアリ体重も2Kほど減少。 明日は元気になれると良いのですが・・・もう風邪も飽きました。 追伸:月例展にはドンドン送って下さいね。 大分楽になりましたし、暇は山のようにありますから。
 2006/08/11 冷蔵庫が来た!/咳で眠れん。
冷蔵庫が届きました。ナショナル450L。
今時ですからこんな冷蔵庫までインバーターでコンプレッサーが動いているようです。
16年間使用してきた今までの370Lと比較して劇的に変わったかというと
それ程でもないか?
氷を勝手に作ってくれるとか、野菜達をラップで包まなくても良いらしいとか
確かに進歩はしてますけど・・・
恐らくは省エネ的な進歩が一番大きいのか?
スタジオも自宅も物持ちが宜しいのですが、先日新たな発見をしてしまいました。
オーブン電子レンジ(これも何故かナショナルだ)何と1986年製!!
20年ものですよ。驚きですね。(余り使用していないという噂もありますけどね)

夏風邪の話。
昨夜はしょっちゅう咳が出て余り眠れませんでした。
貰った薬を確認してみるとせき止めは入ってません。
仕方なく今朝も医院によって来たのですが
【そんなに直ぐには良くなりませんよ、ハハハ】と笑われてしまった私です。
しっかりと咳止めを処方してくれましたけどね。
明日明後日はチャンと休んで風邪を退治する予定です。 ところで、先日のゾロ目会、皆さんに風邪を移さなかったか心配ですが・・・大丈夫でした?? 追伸:月例展やゾロ目会にも参加していただいているwanーwan氏がブログを始めました。 まだスタートしたばかりですので内容は少しですが、これからが楽しみですね。 頑張れ! 追伸:2 今日はわざわざ何故出社したのか? よくぞ聞いてくれました。 お昼からプレゼンのための撮影。 夕方から打ち合わせが一つ。ま、そんな感じ。 せき止めの薬、効いてるんだか効いてないんだか良くワカラン。 今朝なんかマスク掛けて電車乗っちゃいましたよ。 追伸:08/17 その後の冷蔵庫。カミサンは非常に気に入ったみたいです。 使いやすいと。中が良く見えると。扉の収納が進歩したと。 但し、棚の強度がチョット下がったかも・・・手厳しさも忘れず。
 2006/08/10 何とかやってます。
今朝起きて検温してみると38.1度。咽が相変わらず痛み咳も出ます。
寝疲れのためか腰も痛い。
そんな訳でしたので意を決して近所の医院に寄ってきました。
インフルの検査もしてもらいましたがそれは陰性。(今時5分で分かるんですね!)
薬を処方していただき、ついでに右腕の痛みも診てもらいました。
肘周りの数箇所を触って、【これは右腕の使い過ぎですね】といわれました。
料理人などにも多いそうですが
カメラ?キーボード?重い荷物? 
日頃の鍛練の不足?
噂のEOS3D・・・軽量小型で出てくれないかなあ・・・
・・・今ですか(12:25)? スタジオに居ります。
今日中にMAC作業しなければならないものが数点あるんですよ。
まあ、身から出た錆? こんなこともありますよね。

心配をしていただいた方々、有り難うございました!
意外にしぶとい私めですので、まだまだ大丈夫。
15:20 mac作業終了、本日はこれにて早退させていただきます。(笑
 2006/08/09 ゾロ目会報告、野村さんの優れ物/EOS1D系列用超小型充電器先着6名様。

昨夜のゾロ目会は、気が付くと12名もの方が参加してくれました。
皆様有り難うございました。
さて、上の写真説明無しでピーンと来た方は凄い!
レンズの台座に付けられた木製の半球。
これが味噌なんですが台座って三脚に取り付ければ問題ありませんが手持ちの場合
結構手が痛くなるものです。
ところが、この半球を取り付けると操作性がバッチリアップ!
雲台に固定せずにこの半球を載せれば自由雲台的な使用も可能ですよね。
流し撮りや人物撮影に威力を発揮するかも。
このようなチョットしたアイデアって良いですね。(これが以外に思いつかないものなんです。)
野村さんが披露してくれた秘密兵器でした。有り難うございました!!

1D系列用超小型充電器の話題を覚えてますか?
ここで最も問題になったことは充電器から一本コードを切断しなければならない・・・
そこにあったと思うのですが、何と某所から接続用コード6本を入手することが出来ました。
あの超小形充電器が欲しい!! そう思っている方メール下さい。
先着6名です。製作料金は5000円です。
EOS1Ds、1D2、1Ds2用バッテリーの充電に使用出来ます。
小形であることも去ることながら、僅か4〜5分の充電で400枚程度の撮影は可能でした。
電源さえ確保できれば予備電池いらずになりますよ。

追伸:08/09 17:39 全数完売いたしました。4時間で売り切れとは・・・潜在需要はかなりあるって事ですね。
そうそう、お持ちの充電器のコードを一本送っていただければ、加工も致します。(笑


実は昨日は朝から咽が痛かったのです。次男から移されたのか?
で、ゾロ目会を終え、家についたのが1時前。
鍵を開け【ただいま〜】と声を出そうとして驚きました。
声が出ない! ヤバイ。
サッサと寝て今朝、矢張り声が出ません。かすれ声がチョット出るくらい。
幸い熱もなく、咳が少し。
もしこれが風邪なら何年ぶり? 4年ぶりの風邪? 
 2006/08/08 悲しき5連発。
毎日一日遅れの話題で申し訳ないのですが・・・
昨日月曜日、スタジオに出ますと流しの辺りに黒い影を発見!
すかさずソルベックスやキンチョーエアゾールを浴びせました。
が、アヤツは素晴らしいスピードで何処かに退散です。
さて、夕方。駒場から戻りデータの整理をして電話を受け
芋焼酎ロックを飲んでいると、カサカサ音がします。
階下に降り、流しのそばで再び黒いもの発見。アヤツだ! エイヤッとキンチョール。
ヤッタ! 仕留めました!!!
ところが・・・数分後、トイレに行こうとして流しを見ますと・・・またいるのです。
キンチョールでやっつけました。
ところがところが・・・数分後、まだ音がします。
音のする方角目がけてキンチョ−ル!!!
出てきました。ヲイヲイ3匹目かよ・・・
目出度く退治。
さて帰ろうとしてエアコンのスイッチをオフにして驚きました。
足下をもう一匹ソソクサと逃げようとしているではありませんか。
エイッ! キンチョール。ヤリッ。
4匹ですよ。最長不倒! 今までなら一年分に匹敵する捕獲量ですね。
お願いだから、ウチのスタジオはほっといてちょうだいな。
美味しいものはないし・・・一体アンタ達はどこから入ったのさ!!!
・・・空しい疲労感・・・

本日のゾロ目会に引きずりませんように・・・

追伸:今朝スタジオに到着して念のために目を皿のようにして各所をチェック
まだ、いやがった!
計5匹。こちらも負けじとゴキブリホイホイを仕掛けた事は言うまでもありません。

その後、昨日退治して投げ捨てたゴミ箱をチェックしたのです。
確か2匹はゴミ箱に、2匹はトイレに流しました覚えがあるのですが
ゴミ箱に姿が見当たりません!
どうやら息を吹き返して逃亡を図った?
思えば今朝捕獲した一匹はゴミ箱からそう遠くない場所でした。
皆さんもゴキブリへの温情は禁物ですぞ。
 2006/08/07 苦渋年式の次は冷蔵庫が・・・。
またまたトホホ話で申し訳ありません。
ここ数日、急に暑くなったせいもあるかもしれませんが
我が家の冷蔵庫の調子が妙なんです。
冷凍庫の温度が下がらないのです。
氷がくっつく、アイスクリームがベロベロ・・・
試しに温度計を入れてみるとー5度辺り。
冷蔵庫の周りは印刷物や切り抜きがべたべたと磁石でついていますがボディ自体は結構奇麗。
中も思ったよりは汚れていません。
が・・・よく見ると1990年製ナショナル370L・・・(奇しくも苦渋年式と同年代)
この16年という歳月の早さは驚きですが
冷蔵庫の寿命ってまあ、こんなものでしょう。
痛い出費、と言うことになるのか?
  修理も考えましたが、パーツがもう無さそう。
  消費電力も旧型はバカにならないらしい。


追伸:ところで、16年。もし買い替えて16年間使うと・・・アタシャ67才ですよ。
そうそう、冷蔵庫はネットで購入することに決定しました。
ナショナル、440L。
価格コムをみると【五月蝿い】とか、【初期不良で2度も交換してもらった】
なんて書き込みもありましたが、16年間無事に動いたことを評価して
再びナショナルにしました。
(厳密に言えば購入後1年ほどでコンプレッサーを無償交換修理してますけどね)
驚きといえば、価格も驚きです。
微かな記憶をたぐりよせると、16年前に購入した冷蔵庫の方が高価な記憶が・・・
嬉しいような悲しいような。
私たちのギャラが下がるのもしょうがないの??(笑

このサイト、独自ドメインを取得して丁度1年になろうとしています。
この一年間のアクセス数は約55万件。驚きです。
あのね、初めてサイトを立ち上げた2001年からの一年間のアクセス数って
5000にも満たなかったんですよ。
めげそうでした・・・暫くは。
何度も言いますけど継続は力ですね。

話題はまた変わります。
最近迷惑メールが増えてません?
今朝スタジオに来てチェックしてみると金曜日の朝から今朝月曜日までで270件の迷惑メール。
(自動的に迷惑メールフォルダーに入った分ですね)
エイッと消去してしまいますから実害は無いんですけど
ここまで増えてくるといやですねえ。
  現在五つのメルアドを使用していますが、迷惑メールはメインで使用している
  2コのメルアドに集中していますね。

明日のゾロ目会 @不動前、竹富島 午後1:30時点での参加希望者は私を含めて7人です。
それから新兵器の見せびらかし、大歓迎です。
ここまで来ると、連絡無しでの参加もOKにしましょう。

EOS1D2+EF28  駒場からの風景 やや右手に見えるビルは三軒茶屋
 2006/08/06 この夏お薦めの3冊。
1【戦後六十年史 九つの闇】 有森隆、グループK     講談社    2005/01
2【戦後 歴史の真実】    前野 徹          扶桑社文庫  2002/06
3【昭和史20の争点】    秦 郁彦編         文春文庫   2006/08

最近この3冊の文庫を読んだ。
タイトルだけを見るとどれも似たように見えるかもしれないけれど内容は全く異る。
1は戦後の企業や相場等の話題中心とした闇の話題。とても興味深い話。
2は石原慎太郎絶賛と帯に書かれている。
著者の前野氏とは東急グループ総帥、後藤昇氏の懐刀として活躍した方らしい。
内容は、事実も沢山あるように見える。
でも、自分たちに都合の良い事実を中心に書かれている感じ?
つまりは、都合の悪いことは書かれていない。知らされていないのか、調べる気もないのか?
書店に並んでいる確率は2が高い?
そう言えば、石原慎太郎氏の著書は【ノーと言えない日本人】をはるか昔に読んだ記憶がある程度。
慎太郎氏の著書を探してみたが久我山の書店では文学系以外では見つからず・・・
3は初めて見かけた。(まあ出たばかりだからか?)
内容は南京大虐殺だったり、創氏改名だったりと多岐にわたる内容。
内容ごとに異る方が執筆しているのだが読みごたえ十分。
データを元に組み立てられていて、信ぴょう性の高さを感じさせる。

どれか一冊では物足りない、この三冊を全て読むと面白い。
この夏、ヒマだ〜。と言う方、お薦めです。
(ヒマだ〜何て言ってるのは私ぐらいか?)
 2006/08/05 カンガルー大陸のM氏からのメール。
新藤さま

LensBabyは約1年前から、ぶらぶら歩き時のお供にバックに入れています。
   >Lensbaby、私も持ってますが、普段散歩の時は20Dですのでこのレンズですとヤヤ長い。
   >仕事でバリバリ使うかというと微妙。でも久しぶりにまた使いだしてみますね。
Weinとコンパクトストロボの組み合わせは新藤さんのHPを拝見してからです。
これだ!!って正直いってビビット来ました。正直思いつきませんでした。
   >そうだったんですか! 少しはお役に立てたって事ですね!
以前までは、立会人がいないテーブルに乗るものはZライト+蛍光灯4台を駆使しており
フィルム時代からの付き合いで3500K〜5000Kまで11Wから120Wまで取り揃えておりました。
120Wは光量がありすぎで使いづらくてめったに出番がなくてガレージで埃をかぶっています。
Zライトに提灯は素直にトレペを使っていて、無印コンビ二袋は気が付きませんでした。感謝。
   >蛍光灯をフィルム時代から使用されていた方は珍しいのではないでしょうか。
   >時代の最先端だった?
蛍光灯での見た目ライティングも好きですが今はコンパクトストロボが私の中での流行です。
確かにコンパクトストロボを混在すると色目が違いますが、メインをいつも同じにすると
意外に素直にフィルター直付け補正できたり、そのままでもいけるかなってクセが分かって来たような???
などなど参考にさせていただいています。
   >これからは有機ELや白色LEDが照明でも増えてくるでしょうね。
   >手持ちでは辛いですが見た目でライティング出来る点はいいですよね。
   >コンパクトストロボにLEDモデリングランプがあると良いんですが
   >もう暫くの辛抱でしょうか。
ありがとうございます。
   >こちらこそ有り難うございました!!(8/4の月例展に参加されたM氏でした。)

カンガルー大陸のM

    
 2006/08/04 白色折畳み傘、発見!したけど・・・。など
アマゾンで見つけました!
ドイツ製6090円・・・上手い値付けですね。
グッドデザイン賞受賞(どうでもいいいんですけどね)
優れ物のようです。

まあ、冷静に考えますとポチッとするべきか悩みますね。(笑
探しているうちが花、いざ出会ってしまうと急に冷めることってあるでしょ。

ハシゴからフリーフォールしちゃった件。
右腕が少々痛いです。
でも無事に今朝もスタジオに辿り着きました。
っていうか昨夜も打ち合わせの後、竹富島しましたし・・・

正直朝は覚悟してました。体中が痛むんじゃないかって。
でも思ったほどじゃない。

【あ〜、今日はまだ痛まないのね〜】とカミサン。
  一日置いてから身体が痛む?
それも有り得るだけにチョットヤバイ。

バチバチ音がしていたフォトナヒーローα、今日見積が来ました。
14500円ですと。まあ予想通り、メデタシ。

本日の予定:mac合成作業1点仕上げ。
ボトルの塗装終了なので撮影に突入。

さて、こちらはJさん(私の姉)から送られたきた写真です。 キアゲハの幼虫と褄黒豹紋(ツマグロヒョウモン)の幼虫と蛹です、とのこと。 この密度感は物凄い! バリバリと音が聞こえてきそうです。 可愛いようでいてグロテスクでもあり・・・で彼らはこんなに混みあっていてケンカしないの? 何考えてるんでしょう?(何も考えてない??)
BCNランキングによると6/26〜7/2のデジタル一眼のシェアは左図の様らしい。
ここ暫くはキヤノンが50%以上を占めているようで寡占化が進んでいる?
また、ナリを潜めていたキヤノンだが、キスデジ後継機、EOS3D? EOS1Ds2後継機・・・
この辺りの噂で世間はまた盛り上がっている。
個人的はEOS3D(ホントにでるのか??)
APS−H 1330万画素(ここまでの画素数はいらないんだけどね・・)
27点測距視線入力、6コマ/秒 2.75インチ液晶!??
これがマジなら正直画素数以外で熱烈歓迎。
(勿論Dレンジやノイズ的に問題なしならば画素数的にもOKです。)
勿論小型軽量化でスリムが望ましい。
 2006/08/03 サンパック、ディフューザー大活躍。 
サンパック、ディフューザー。最近結構活躍してますよ。
一昨日、今朝と使いましたが結構イイ感じ。
人物を引きで撮影する場合には、然程メリットはないと思いますが
アップ目で撮影なら使いやすいですね。
傘では柔らかすぎる。背景に光が回りすぎる。
ストロボ直では光りが硬すぎる。そんな経験は良くあるでしょ?
その丁度中間・・・心地よい硬さ・・・なんですね。
セッティングが楽なことも便利。
ST−E2かオフカメラシューコードで580EX+ディフューザー
スタンド或いは左手に580EX。
フットワークも軽い。
アップ目なら、傘よりも効率も良く連写にもついてきます。
(絞りが開け目で近距離が前提ですよ。)
2006/07/18 サンパック ディフューザーキットを使ってみた。 
2006/07/27 サンパック、ディフューザーを実戦使用した。/パワーブック不吉なアラート。

追伸:折畳み傘の見積もりの件ですがハローレインから本日メールがありました。
見積もり的には8000〜10000円程度とのこと。
ですが、3段式の折畳み傘は扱ってませんとのこと。残念!
・・・こんな時こそ、美人女性にお願いして縫ってもらう!!!
これですね。(笑
でも今時ミシンを扱える女性って天然記念物モノ??
しかも、とんでもなく高い傘につきそうな予感・・・・
望月さんの傘は仕上がりがかなりキレイです。この仕上がりならOKですね。

追伸:2 怖い! 夏の夜の話・・・ではありません。
御存知の方も多いことと思いますが私のスタジオにはハシゴがあります。
これは大変便利なのですが、時々ヒヤッとします。
先程の話。
壁にはしごを掛けハシゴの先端近くまで上りました。高さは約2.2m辺り?
4mの天井付近にモノを載せようとしていたのです。
背伸びをしました。
・・・地球の引力をフワッと感じます。
ハシゴとともに地球に引っ張られる自分を感じます・・・
ホンの一瞬の出来事。
気が付くと私は見事にコンクリートの床に立っていました。
身体から力が抜け、イスに座り込みました。トホホ・・・
幸いケガは無し。向こうずねをチョットぶつけた程度。アブナー。
 2006/08/01 望月さんから折り畳み傘のグッドアイデア頂きました。

新藤さま      こんばんは。その後見にいったらカサの話題が出ていたので、
有益かどうか解りませんがさっそくメールさせて頂きました。
フィルムの時代からこういうのを作ってバックに入れてます。
その辺の布なのでややYが乗るのですがデジタルが増え,また出番が増えました。
カサなら小型が市販されてるのでいらないかなと。
現場でパッとトレペを張りたいっ。というのが改造のきっかけです。
狭い風俗店などで大活躍。撤収早いです。
ほぼ平面が保てますし、もちろん布を詰めれば普通のアンブレラにできます。 なんと市販品は1.2万円ですか。
ドンキーなどで数百円では? 糸、針、両面テープでOK  デジならご一考を。と。
 
アングラ望月でした。
白ヒゲ:望月様、お久しぶりです。
このアイデア、面白いですねえ。コロンブスのタマゴ。
傘が湾曲していなくても問題ないことは多々有り得ますね。
この場合、透過光的な使用法が主になると思いますが
これは良いですね。
通常の傘とこれがあれば、撮影の幅が広がりますね。
望月様、素晴らしい情報有り難うございました。

新藤さん こんにちは

 きっとご自身で改造されるでしょうから(^^;
ベースとなる軽い傘の情報です。

モンベル社のULトレッキングアンブレラ
https://www2.montbell.com/japanese/asp/products/Spg_shosai.asp?cat=&hinban=1128311

165gです。

白ヒゲ:08/02 カミーユさま、お久しぶりです。 
折畳み傘も随分進歩しているようで、驚きです。
今朝もハンズにチョット寄りましたが、井の頭通り側入り口のそばに
展示してある折畳みの最軽量は95gだったと思います。
但し軽量化してある傘は骨がカーボン・・・黒いんですね。
その次に、望月さんのお勧めにしたがってドンキーで傘を物色。
一部分カーボン製6本骨170gで500円以下・・・安〜。
売り場で念のために開け閉めもしてみて、問題なしと判断。
更にマルナン(生地屋さん)で透けにくい白と謳ってあった生地を購入。
透けやすいのが良いのか・・透けにくいのが良いのか・・・
これは微妙。
確か透けやすい生地はスタジオにあったはずと透けにくいほうを選択です。
とりあえず途中経過の報告です。
今日の私は、mac合成作業。撮影の準備(ボトルの塗装)。そんな感じですね。
   EOS20D sigma17−70 今年になってから、黒いハイソックス風の女性が目立ちましたが 夏に入ってからはヨコシマですね。 しかも左右で色違い?!! キット高校生? 夏休みだからねえ・・・ 右:渋谷東急本店通り、ドンキー前。 コダックがデジカメから撤退だそうですね。これも驚きですね。
mac作業そっちのけで望月スペシャルアンブレラ作ってみました。(笑
左は透過光で撮影したもの。
中央はサンテックs−85(取材で良く使用する傘)
右は望月スペシャルを通常の傘状態で撮影。
スタンドの位置は同じですので、透過光の場合には被写体にチョット近づいたことになりますね。
慌てて作ったためもあり、望月さんほどキレイには作れませんでしたが
何よりも嬉しいことはサンテック420gに比較して何と160g!! 260gの軽量化は素晴らしい!
一番難しいところは生地の選択?
私が選んだ生地は白いのに透けないを特徴としている生地ですので透過光には本来不向き?
しかし反射で使用してもサンテックと比較すると2/3EV程度効率が劣ります。
(傘の形状が平面に近いことが大きな原因でもあります。)
透過光で使用した場合、ご覧のようにヤヤ柔らかい影です。これは生地が乳白っぽくないためでしょうか。
カラーメーターで測定したかぎりでは妙なクセは見当たりませんでした。
写り込みのあるものを撮影する場合には骨の影が邪魔になります。
が、小さく軽いことは揺るぎようのない事実。
ストロボセットの中に潜ませておくことは苦ではないでしょう。
撮影方法の選択肢が一つ増えた。そういうことですね。
望月さん、改めて有り難うございました!!
  私が作った望月スペシャルは、オリジナルに比べて大きく見劣りしますので写真は省略しました。(笑

新藤様

 お疲れさまです。折りたたみ傘を使用したアンブレラですが、僕も制作を考えていてすでに傘を購入済みです。井の頭線西永福駅南口(吉祥寺に向かって左手)の100円ショップ(ホームから見えます)で見つけたものです。ちなみに、たたんだ状態の写真はこんな感じ(6月2日の記事の写真)です。
http://jq-photography.blog.ocn.ne.jp/lhoqq/2006/06/index.html

 強度的に多少不安はあるものの試作用としては問題無し。これに透過用の生地をつけ、バウンスさせたい時は黒いカバーで被うという方法を考えています。たしかプロ機材ドットコムにそういう仕組みのものがありましたが、折りたたみではありませんでした。
 早く作って見せびらかそうと思っていたのですが、先を越されてしまいました(笑)。今のところミシンも時間も無しという状況なので、完成はいつになるかわかりません。それまでは、みなさんの製品を見て参考にさせていただこうと思います。
 折りたたみアンブレラ、ブームの兆しがあるようなので、取り急ぎメール差し上げました。

Jacquie Quartertruth Photography

白ヒゲ:JQさま、こんにちは。
100円は立派! しかも先見の明があった!!!
ところで・・・
美人氏にコンタクトという点ではアリですけどミシンはいらないかも・・・
私は単純に六角形に切り取った生地を強引に取り付けました。
(その結果かどうか・・ユルフンっぽいんですけどね。)
要は光りが抜けるか跳ね返るか、どちらにしましても写り込みは期待できません。
じゃ8日竹富島でね・・・(ってまだ誰もメールくれません・・・ウウ。)
さて、ぼちぼちmac作業しなきゃ。

新藤 様

こんにちは。菅です。
僕が使用しているアンブレラですが、一つは普通のタイプですが
もう一つはフォトフレックスのアンブレラを使っています。
折りたたみでないので、今回の話題からはずれてしまいますが・・・
黒い部分を取外しが出来るので反射だけでなくディフューザーとしても
使えるので重宝しています。
http://www.mediajoy.co.jp/mjc/photoflex_umbrella/index.html

白ヒゲ:管さま こんにちは。
ほお〜、これも悪くないですね、これで折り畳めれば良いのにねえ・・・
まあ、ここまで騒げば何処かで作ってくれるかなあ〜。
新藤さま、
私のも菅さんのと同じヤツです。
だいぶ軽いうえに、透過でも使えて、しかも安いのですが、反射で使うと、ちょっと光量が落ちるのが残念なところです。 
(新藤さんとこでテストしたとき、サンテックと比べてだいぶ光量が落ちたアレです。)
ではでは。
金子
白ヒゲ:金子さま、こんばんは。
比較したこと、すっかり忘れてました。(ヤバ・・・
まあ、しかし何ですねえ。つまりは一つでパーフェクトは難しいということが
またまた証明されてしまったのか?
 2006/08/01 EOS Digital Works 2006/今月のゾロ目回は8日、不動前、竹富島。
昨日からスタートしたグループ展(キヤノンギャラリー)のオープニングパーティに顔を出しました。
サブタイトルが【16人の写真家たち】のためでしょうか、物凄い混雑。


   SH702iDで撮影。(結構ノイズが凄いです。色味は立派。)
この写真では余り混雑しているようには見えませんが、この3倍はいたかも・・・
料理も本格的。
平尾さん、湯浅さんも出品者。
会場内ではオリンパスの田中さんもみえていたり、wanwanさんともバッタリ。
帰りがけに渋谷のんべい横丁【紫水】で更に焼酎を頂き、最終電車で帰宅でした。

さて、夕方銀座キヤノンサロンに向かう途中携帯がなりました。
出てみると竹富島からです。
【新藤さん今月は8日をキープされてますよね? 何人くらいになりそうですか?】
という電話でしたが、実は前回のゾロ目会は予約無し。
今回も特別予約をした覚えはなかったんだけど、オトーサンがカレンダーに書き込んだのかな??
まあ、最近人気のお店ですので・・・
そんな訳で、参加希望の方は一応メールいただけると嬉しいかも。
皆様、ヨロシクお願いいたします。竹富島(03-3491-1966)の地図です。
新藤さま こんばんは。
福岡 O です。
傘の件ですが、下記のURLの折畳み傘ですが表はシルバー
コーティングなので生地を外して裏返しに取付けたら使え
ませんかね?
http://www.lieben2000.co.jp/parasol/silver/0580-g.html
下記のページの商品ですが注文品ってあるんですね。
知りませんでした。
http://www.hellorain.com/0sutorobo/sutorobo.html
参考にならないかもしれませんが、ネットで見つけたので
お知らせします。
では。
--
白ヒゲ:Oさま、嬉しいメール有り難うございます。
早速下のリンクにメールしましたところ
見積もりはまだですが白い布の折畳みを作ることは可能です、と返事をいただきました。
また、ハンズで白い折畳みも見つけました。
が、この傘、畳むときに骨を折るタイプ。これでは使いにくいですね。
オリジナルで製作も良いのですが既製品があればそれに越したことはないですよね。
という訳で街での探索も同時に並行していきたいと思います。

実はわたしもそんなのが欲しい、注文したい・・・そう思っている方、御連絡下さい。
まあ、この先どうなるか不明ですけど、数がまとまれば行動しやすくなりますからね。

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言40/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言42

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴