TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言41/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言43

 2006/09 9月のテーマは【球体】
日記の先頭に行く
第25回9月の月例作品展。
9月とは関係が薄いかもしれませんが、今月のテーマは化粧品に決定です。
と思ったのですが、新たに購入するとなると意外な出費もありえます。
ヤメヤメ。
でも変わりが浮かばない・・・ヤバイ。
ウ〜ン。・・・球。
ビー玉、パチンコ玉、ステンレス球、アクリル球、野球のボール・・・
素材は何でもOKです。
スイカ? 微妙・・・ギリギリセーフ。たこ焼き? アウト!(笑
主役が球体であることが条件です。
意外に漠然としていて捕らえ所が無く、難しいかも・・・楽しみ!

shindo1954@gmail.com
snd_ph@yahoo.co.jpで送れない場合、上記のメルアドに送ってみて下さい。
ヨロシクお願いいたします。
月例作品募集要項
 48:09/29 西田おさむ
新藤 様 こんにちは。 お魚釣りの合間に、浜で小石を集めてみました。 写真のタイトルは 「玉石を拾ったよ」「ウンウン」です。 出来るだけ綺麗な「丸い石」を集めたけれど、 ちょっとタマゴっぽい形もあるかな...。 肝心な釣果=玉石拾いの時間がたっぷり取れました...。 応募者ハンドル名=にしだ 写真に写っている人(トルコ名) 左=アイシャ、右=ムスタファ カメラ=リコーGR-D 楽しい写真が創れましたら、また応募差し上げます。 宜しくお願い致します。 --------------------------- 白ヒゲ:西田さま、こんにちは。 ヤフーメールの不具合により掲載が大幅に遅れた事 おわび申し上げます。 さて、作品ですが、西田さんらしい暖かな雰囲気。 しっかりと頭の中で作り上げた絵に沿って作られた事が 分かりやすい作品ですね。 やや、フラットすぎる自然光がチョット惜しい。
 47:09/29 野口倫稔
新藤さま こんにちは。 いままで、ずーっと見てきましたが写真は初投稿です。 例の折り畳み傘のテストも兼ねて、ストロボ+傘一灯 で撮影してみました。 改めてみると、ちょっと平凡な写真ですね。 物は球でできたカメのおもちゃ。ドイツ製のようです。 四つの足の球がタイヤになっていて、甲羅はただ上に 乗っているだけです。動かすと足の球で甲羅の球が回ります。 EOS-10D Planer85mm F1.4  AWB ISO100 F5.6 1/60 550EX 野口倫稔 白ヒゲ:野口サマ、お久しぶりです。 例の折り畳み傘を作られたのこと、本気モードですね。(笑 レンズもプラナーですし・・・ さて作品ですが、確かに目新しさは希薄です。が、野口さんの確かな目を感じます。 ライトの位置も的確、コントラストもバッチリ。 背景のグレーの生地も良いですね。 もし改良点があるならば影の出方。傘の問題かストロボと傘の関係か もう少しなだらかな影でも良かったか。 (2線ボケっぽく見えますよね・・) 追伸:このカメ、可愛いですね。
 46:09/29 菅 正輝
新藤 様 こんばんは。菅です。 今月の課題。本日までゆっくりとしてて撮るのを忘れてました。 ゾロ目会で「今回の課題は眼球にします」って言ってたんですが バリアングル搭載のマクロ撮影出来るコンデジを用意するのを 忘れていたので急遽、球体を探したんですが・・・ 球体って日常では、思ってるよりないものですね。 そしてやっと探し当てたのがボールペンです。 ただ、あまりにも小さな球体の為、撮影機材がマクロレンズでも困難。 素直にトリミングすれば良かったんでしょうが、意地になってトリミング しない撮影を試みました。 PENTAX *istD + DA21mm/F3.2(リバースアダプターで逆付け) Tv=2" Av=手動で適当に絞った(F5.6位) アイランプを直で1灯 球の写り込みを少しフォトショで修正。 白ヒゲ:菅さん、こんばんは。 これトリミング無しですか・・・凄いしシャープだし・・・ リバースアダプターですね。グッドです。 ついリバースアダプターって忘れがち(私だけ??) マクロレンズや接写リングに頼りすぎるきらいはありますね。反省です。
 45:09/28 尾苗 清、
新藤様 何時もお世話になってます。 仕事の最中に球体を発見してしまったので堪らず撮影し今月のお目汚しとさせて頂きます。 撮影場所:フルキャストスタジアム D200+Nikkor28-70mm 試合前の練習中にボールがそこいら中から飛んでくるような中コイツを見つけ カメラを地面に置き、ノーファインダー1カット撮りっぱなしの吐き出し画像です。 今月も捻りの無い手抜きな物でのお目汚しで御勘弁下さいm(_ _)m http://www.elle-studio.com/ 白ヒゲ:尾苗さま、どうもです。 なんでしょう・・・良いですねUS。 雲が良いし、カラーコーディネートが素晴らしい。 しまった。良いのは尾苗さんの腕です! ボールの絶妙な位置に注目。 これはプロ完全体ですね。
 44:09/28 牛ちゃん

こんにちは。

会計の仕事に追われて、お題の締め切りだけが
近づきました。

すいません、の作品です。
(5分の作品です。)

EOS-1D / TAMRON 90mmF2.8
JPEG / CS2-グレースケール処理

牛ちゃん

白ヒゲ:こんばんは。こちらも何だか忙しい!お互い様ですね。
さて、今月の作品ですが、モノトーンな大人の世界。
動きもあり影も生きています。
個人的にはかなり好き!
5分の作品とは思えません。有り難うございました。
 43:09/28 田中龍一

新藤様

田中です。先日のぞろ目会お疲れさまでした。スタジオでの飲み会と言うことでいつ
も以上に盛り上がり楽しく過ごさせていただきました。途中撃沈してしまい申し訳あ
りませんでした(汗)合わせていつも月末ぎりぎりの投稿お許し下さいませ。

さて、「球体」と言うことで昔とった何とやらで(バーでお手伝い経験有り) 丸氷を
作ってみました。家の冷凍庫で無駄に眠っていた一貫目の氷をたたき起こして作って
みました。(引越パーティの時からあるので2年近く冷凍庫のお邪魔虫でした)

が、しかし、いざグラスの中に液体を注ぐとイメージした通りには行かず、グラスと
氷のみの撮影にしてみました。

浮いてるように見えるのはグラスの背面に氷を置いてみたのですが、写り込みが気に
なるのでセットを組み直して取ったのがアップの写真です。撮っている内にかなり溶
けてしまいましたが「球体」セーフでしょうか?

EOS20D EF24-70 F2.8 1/125 F20 (浮遊氷)
右側からトレペ越しに1灯、右斜め後ろからスポット1灯

EOS20D TS-E45 Extender2x extention tube12 1/160 F22(アップ)
右側からトレペ越しに1灯、正面上部からスポット1灯(グラスのロゴ用)

DPP現像、フォトショップにてスマートシャープ使用。

今回もTS-45+ extenderx2 大活躍でした♪中間リングまで着けちゃって相当不格好で
した(笑)

それと最近シグマがデジタルカメラで一眼レフを発売。 コンパクトは来年か?
http://www.sigma-photo.co.jp/news/sd14.htm (一眼レフ)

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2006/09/26/4672.html (コンパクト)

との記事を目にしたのですが、アメリカの「Foveon」と言う会社のセンサーがとても
気になります。ゆくゆくはキャノンなどにも取り入れたりするのかな〜?そうした
ら1DS-2のローンを払い終わる頃にはすっかりお古なカメラになっていたらどうしよ
う!何て怯えてしまう今日この頃でした。ちなみにコンパクトカメラはGR-Dベース?
などと噂です。

来月も宜しくお願いします。

田中龍一

白ヒゲ:田中さま、こんばんは。
実は氷の撮影って意外に難しいですよね。水の中に入ってしまうと
屈折率の問題なのか、氷が目立たなくなってしまうのです。
そんな訳で広告ではアクリル製の氷を良く使用します。
(確かUS製で12000円程度だったか?)私も3個くらい持ってますけど
そう言えば最近使用していなかった。(笑
ところが、大きい方の作品。氷の透明感に拘らずに存在感と重厚さ?の表現に
成功しています。グッドですね。
シグマ、これは楽しみですね。
但し、システムとしての使いやすさ。
ここが問題です。撮像素子だけが良くてもねえ・・・
スタジオで物撮りだけと言うことならば問題ないでしょうけど。

 42:09/28 新田倫生
新藤さま お世話になっています、新田です。 今回、2回送信したのですがメールアドレスが迷惑メールに抵触するようですので 別のアドレスで送ってみます。テーマに合えば出展、お願いします。 先日、取材先で撮影した丸氷オンザロックです。 何のひねりもない写真なので「たこ焼き以下でボツ!」と新藤さんに言われそうですが。 ジャズファンならお気づきでしょうが、Blue Note Tokyoの丸氷です、オンザロックに 入れる丸い氷をなんと呼ぶのかなと検索してみたら、そのまんま「丸氷」でした。 最近は、丸氷製氷器や丸氷製氷皿、さらに丸氷が袋入りで売られているんですね、でも オンザロックには削って作ったゴツゴツの丸氷がおいしそうです。 EOS-5D AWB ISO1600 EF24-105 1/50 f4 撮影用なので、ウーロン茶ロックにただの水マティーニです。やっぱりボツ? よろしくお願いします。新田 白ヒゲ:新田さま、こんばんは。メールの件で御迷惑をお掛けしているようですね。 申し訳ありません。gmailのアドレスも募集要項に加えましたので 挙動がオカシイ場合にはこちらに送って下さいませ。 さて、作品ですが、見事な丸氷ですね。 最近はバーに寄りついていないので無縁ですが、恵比寿時代を懐かしく思い起こしました。   オッ! よく見ればISO1600!!1/50秒    24−105ですね・・・・ひょっとして手持ちですか?? 全体的なカラフルな色味、フレーミング。どちらも素晴らしい。 氷の透明感が更にもう一息加われば絶品の域ですね。惜しい・・・   この角度からでは望むほうが無謀と思いますけど。(笑
 41:09/28 長谷川 忍
新藤さま 先日はオープニングパーティから 竹富島での呑みまで(笑) 非常に刺激的な時間をありがとうございました! アマチュアの自分が投稿してしまうのも、 非常に恐縮なのですが、 どうにかこうにか出展させていただきました! 写真展、 きっとお伺いさせていただきます! ------------------------------------------- Contax 159MM 28/2.8 PORTRA160NCにて撮影 -------------------------------------------- 長谷川 忍 24歳 千葉 白ヒゲ:長谷川さま、こんばんは。 アップ遅くなりました、申し訳ありません。 このコーナーへの参加はプロアマを問いません、大丈夫!! さて、作品。拘りのカメラとフィルムですね!  被写体は・・・何でしょう?? 壁面の電光ボードでしょうか。 着眼点が良いですね。力みすぎていないことも悪くない。 先ず、参加していただいたことに感謝ですね。 来月は(あらら、もうすぐですね)どんな作品を送ってくれるでしょう・・
 40:09/27 吉永智彦
新藤さま 先日はお世話になりました(笑) また若い衆連れて飲み会参戦します! その前に17日ですね。 また皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。 今回はビー球を写しこんでアクセントを付けてみました。 時間も無くかなり突貫工事的ですが、来月からは余裕を持って 出展できるよう頑張ります! 撮影データ EOS20D EF24-70 f2.8 1/100 f7.1 モノブロック1灯  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− フォトグラファー 吉永智彦 写真展告知12/8〜10 http://others0.web.fc2.com/ 白ヒゲ:吉永さま、一年ぶりの参加、有り難うございます。 20代の方の出品が少ないことは全く不可解。(笑 もっともっと参加していただきたい!! さて、作品。その前に【ビー球】これは違います。ビー玉が正解ですよ。(笑 話題を戻しましょう。 正直に言いましょう。・・・かなり良いです。 先ず、今月のテーマを非常に正しく理解している! これって大事ですよ。 写真の腕が上がった! 一年間の間に随分腕を上げましたね。 色味が奇麗です。フレーミングも悪くない。 日本の写真界の将来も暗いばかりではなさそうですね。 では10/17日に。
 38_39:09/27 杉浦 隆
新藤 様 ご無沙汰してます、名古屋の杉浦です。(以前、夜景のとき投稿させていただきました) もう今月も終わりに近くなってしまいましたが、久しぶりに寄らせていただくと今月の 題材は ”球体 ”とのことで、じつは先日パノラマ画像から惑星風画像に変換するという tips があって手持ちの画像から変換してみたところ、いい感じに仕上がったのでお送りし ます。いちおうこれも球体の一種だと思いますがいかがでしょうか? 惑星 ”浜松町”と名づけました。 それでは、また、
この惑星風画像、横360度のパノラマ画像があれば、比較的簡単に
できました。
Photoshop CS2 使用
1.横360度パノラマ画像の横方向だけ画像解像度を変更して正方形に変換
2.画像を180度回転
3.フィルター−変形−極座標変換を適用
で出来上がりです。
うまくいくと、面白い画像になりますね。
せっかくですので、もう一枚添付します。
こちらは、惑星「横浜」

_/ PEC,杉浦 隆
http://pec-ts.photo-web.cc/


白ヒゲ:杉浦サマ、お久しぶりです。
厳密に言えばブツではありませんが、素晴らしい出来ですね!
ネーミングも秀逸。
幻想的でSF的でしかも楽しい。
完成度も高いですね。
製作方法まで公開!素晴らしい・・・
個人的には色味や絵柄は一枚目が好みですね。
来月もまた参加して下さいね。
有り難うございました。
 37:09/27 玉内公一
新藤様 dojou7のblogにも乗せましたが別カットで。 ツマグロヨコバイという虫の羽化直後の画像です。 セミやハエなど飛ぶ前に水分を排出して身を軽くします。セミのオシッコがそうです。 羽化して羽がきちんと形成できるまで、体内の水分を排出する行為を見つけて撮 ったものです。 落花する球体です。 このカットは1/60ですので、ハイライトが流れて移っておりますが、そのままに しました。blogのカットはより水滴だけになっております。 http://dojou7.exblog.jp/d2006-09-26 EOS 20D EF-S 60mm Macro 20Dのポップアップストロボで 玉内公一 白ヒゲ:玉内さま、こんばんは。 ツマグロヨコバイ、良く存じております! 玉内さんのブログの作品、何時も感心して眺めておりますが、今回の作品も 正に玉内さんの世界。素晴らしいですね! フレーミング、ストロボの使い方、レンズの選択・・・ そう、何時も見とれてしまいます。 いいですね、有り難うございました。
 36:09/23 松本成実
誰かステンレス球に挑戦する方いませんかあ〜。 とのコメントに無謀にも手をあげます。 ずいぶん前に新藤さんにパチンコ店のパンフレットの撮影をお願いした事がありました。 あのときのパチンコ玉があったはず・・・。 ありましたありました。 あの時は苦労して4×5で撮りましたっけ。 EPN4×5の空き箱にパチンコ玉を並べてこれで背景は完全な黒マットで囲われました。 物持ちが良いのか、捨てられない症候群なのか。 最初は白ケンに穴を空けてレンズのみが出ているようにして 試みましたが、目玉のようになって失敗。 EX580を左サイドから天向きに1灯。 B4サイズのハレパネでいろいろと映り込みを試してみました。 撮りながら試行錯誤の結果をすぐに確認できるのはデジタルのありがたいところですね。 50mmにEF12をつけて開放1.8で15秒。 赤いワンポイントは長時間露光の最中に 点滅しているEX580の赤外センサーの光を ハレパネで反射させて映り込ませたものです。 68カット撮ってやっと辿り着いた1枚です。 白ヒゲ:松本さま、こんばんは。EPN45の空き箱利用、グッドアイデアですね。 それから、点滅赤色光の利用も素晴らしい。 ところで、件のパチンコ屋さんの仕事、懐かしいですね。 高所作業車を借りたこともありましたっけ。もう10年以上も前か?? それにしても・・・松本さんもの持ちよすぎ!  (って人のことは言えない白ヒゲでした。)
 35:09/21 カンガルー大陸のM
新藤様 いつもHP拝見させていただき参考にさせていただいています。 今月の球体、タマ、玉、弾、球、珠、ボールなんかあるかな〜 とキッチンにあったプラント直径5mmほどを自然光で撮影。 成長していくと球体になる面白い植物。名前は分かりません。 ほかに周りを見回して目に付くのはフィットネスに使うイスにもなる大きなゴムボール。 うちの奥様愛用で傷と汚れが目出つ70cmのゴムボール。 なんかある?と奥さんに尋ねると、出てくるは出てくるは。 ビーズ、真珠、フラーワーアレンジメントに使うカラフルな球たちなど。 それらを撮影台にのせ、とりあえずレンズを通して覗いてみていたら 「ね〜ちょっとカメラもってきて〜!」と奥様の雄叫びが聞こえ行って見ると。 こいつがいました。 シェイプはまさしくカメ虫。大きさ約3cm強。臭そう〜。(笑い 色はとってもカラフルな玉虫色。玉虫? きました玉色ってことで洒落でおまけを添付。 やっぱりアウト!ですね。(笑 世の中には変った生き物がいるとただただ感心。 1Ds2 200mm 2.8+虫眼鏡 自然光。(プラント) 1Ds2 50mm 1.4+虫眼鏡 トリミング (なぞのカメ虫?) カンガルー大陸のM 白ヒゲ:この植物、日本でも見かけますね。(名前は存じませんが、多分同じもの?) 何かフォリターがかかっているのかと思いきや、虫眼鏡でググッと寄っているのですね。 でもそのお陰か、ソフトな良い感じに仕上がっていますね。 手元にマクロレンズがあるとついそちらを付けてしまいがちですが、チョットした工夫・・ これはとっても大事です。 私も虫眼鏡は時々遊びますが、単玉として使用することも収差が面白い。 ある意味LOMO的です。 オマケの虫。これは日本では見かけない?  こんな虫が人間になついたら楽しいでしょうね。 今月も参加有り難うございました。

 33_34:09/20 fss2301

fss2301@仙台です。

新藤様、今月も提出が下旬となってしまいましたが、本日やっと
撮ってきましたので提出させていただきます。

1枚目タイトル:渚のピラミッド
ビー玉ほどの大きさのガラス玉を(ピラミッド状では無いですが)
積み上げ、海をバックに入れて撮っただけです。
2枚目のほうが予定の作品だったのですが、なんだか、こちらの
方がきれいなのでボツにせず送らせていただきます。
なお、映りこみはハナからあきらめております。(^_^;
D200 + SIGMA 10-20mm F4-5.6
露出優先AE f4.2 1/1250sec WB太陽光

2枚目タイトル:押し寄せる波
波がとどくぐらいの場所に再度ガラス玉を積み上げ、被写界深度
を深めにして押し寄せる波と共に撮ってみました。
動きはありますが、見た目があまりきれいじゃないなと・・・。
D200 + SIGMA 10-20mm F4-5.6
露出優先AE f13 1/160sec WB太陽光

http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html

白ヒゲ:fss2301さん、こんばんは。
仰せのように1枚目の方が良いですね。波の泡が微妙ですね。
三脚をたててNDフィルターを付けスローシャッターなら目立たなかったか?
レンズの角度も2枚目の方が落ち着きますね。
こんな風にチョットした差が想像以上の差となって現れることは少なくないですね。
今日の東京はホントに真っ青な空でしたが
(天気が良すぎて私の仕事の撮影は予想外・・・チョット苦労しました。)
仙台方面も美しい空だったようですね。
気持ちの良い作品、有り難うございました。
 32:09/20 新藤修一:白ヒゲ :その2
写っているのはカメラとやらしそうなオヤジの顔、なんてことに。。。 はいはい、まさにその通りになっちゃいました。谷口様ってば。(笑 チョット自棄気味、自虐趣味? と言うよりは悪趣味?? 雨時々お茶目ってことで。 今月はこれで勘弁してくださいね! EOS1D2+EF28/1.8 横位置を縦位置にトリミング。 大型ストロボ1灯。 追伸:誰かステンレス球に挑戦する方いませんかあ〜。
 31:09/20 福井の谷口
新藤さま お世話になります、福井のnu、谷口です。 完全な球体、ってのは自然界に有るようで無いですね。 絵画では『信仰する人間の魂の象徴』として描かれたり、 逆に、謎解き的なトリックに使われて描かれたり。。。 写真だと後者のような表現をしようとすると、 写っているのはカメラとやらしそうなオヤジの顔、なんてことに。。。 いや、なにが言いたいのか解らなくなってきました。(笑 それほど、『球』なんてテーマは難しいですね、いまさら。 球体をモチーフに作品を作るってだけで、作為バリバリなもんで、 どこにフィクションのベクトルを持っていくか、迷ってしまいます。 で、結果、どこにも辿り着けませんでした。。。(笑 鬼太郎のめだまおやじ的なモノで勘弁してください。。。 ゲゲゲ。。。 eos5D EF100macro 自作リングストロボ(オシャレ1号) -- std.nukes. ==Taniguti*syuzi*hidehalu==  http://nuphoto.exblog.jp/ 白ヒゲ:ついにオシャレ1号の登場ですか!  諦めにもにたサトリとでも言うのでしょうか・・・ なのにゲゲゲの鬼太郎の目玉オヤジ! 球の中に更に球を仕込むという手の込み方。 想像の底なし沼にヨウコソって感じですね。
 30:09/20 新藤修一:白ヒゲ
手元にステンレスの球体が大中小4個あったので撮影してみましたが・・・・ 完全光沢、360度写りまくり・・・ 想像していた通り難しい〜。 左からは小型ビューアーを手持ちで入れ、背景はストロボモデリングランプ。 まあ、こんな被写体なら今時迷わず3Dの方がマトモかも。 しかし・・・悔しい。 これはリベンジが必要ですね。 とは言え、再びステンレス球で行うのか? キッパリと別の路線に進むべきか・・・ 【当然リベンジならステン球でしょ?】 はいはい、そうですね。 と言いながらもドサクサに紛れて秘かに時間切れを狙っていたりもする 気弱な管理人でした。(笑
 29:09/20 伊田淑乃さん
新藤さま お題の写真です。 球体というよりドーム型カプセル。ガチャポンのケースです。 たぶん息子におねだりされて父親が買い与えたもの。中身は何処に行ったの か、何が入っていたのか...。 小学生になった最近はそうでもないけれど、おもちゃ屋で何かほしくなってし まったときのしつこさといったら大変でした。店先で「買って!!!」「ダメ !!!」で 1時間以上もめたことも。 最近、返却されてきて放置してあった大量のポジフィルムをこの先使えそうも ないので、ハサミを入れて処分。シュレッダーってやっぱり必要なのでしょうかね。 偏光板+1灯 Canon1DsM2 TS90mm+PLフィルター 伊田淑乃 http://www.st-m2.com/ 白ヒゲ:微妙な球体ですが・・・OKにしましょう。 ガチャポン(ウチではガシャポンって呼んでいました。)随分沢山買わされた記憶が あります。大したもの入っていないんですけどねえ・・・ その大したものではないガチャのケース。良くここまで持ってきましたね。 力技??(笑 PLフィルターも効いてますね。 これによって単調さから上手く逃げられた? ヨオッシャ、私も今日辺り時間もあるし、トライしようかな。
 28:09/20 伊藤英夫
新藤様 いつも大変お世話になっています。東大和市の伊藤です。今月の課題は全然思い うかびませんでした。 今日、ふとマック机の下のダンボール箱に、史上最悪、アップル最後?のボール入り マウスを発見いたしました。 ボールを主役にしなければと思いいろいろセッティングはしてみたものの結局いまいち まとまらない写真になったような気がいたします。 よろしくお願いいたします。 ニコンD200、24-85マクロモード ブログをつくってみました。下記アドレスです。 http://blog.goo.ne.jp/studionow/ 伊藤英夫 白ヒゲ:伊藤サマ、こんにちは。ブログ拝見いたしました! 実は5月からあったのですね。伊藤さんの新たな一面を見た感じ。 教えていただき有り難うございました。 さて、作品のマウス。仰せのようにチョット散漫になった感じはあります。 どうすれば良かったのでしょう? ライトのメリハリと影の利用。広角気味にしてみる。 もしもう使用されないなら分解してみる? 真俯瞰で平面構成してみる?  他の古いマウスをお持ちでしたら、それらも登場させる。・・・ 背景に変化を持たせる。(キーボードの上?とか) フレーミングを大胆にする。 ・・・あれこれ考えてみましたが、この要素だけで仕上げるって結構難しそうですね。
 27:09/19 BEN
新藤さん、お世話になりまーす! この丸いヤツ、お風呂に入れるとイ〜イ香りがする魔法の " 球 " なんです! 秋だから、ちょっと暖かそうな色味にしてみました。 .. あれれ? 背景が LOMOカメラになってるのはミスマッチだぞ!(笑) Benは「 デジLOMO写真 」研究会に入会しているんですが、先日、研究成果 の発表会が開催されました。各研究員は Webリングで繋がっているので、宜 しければ、見てやってくれませんか。宜しくお願いしま〜す! .. ちなみに、この作品のライティングは Benkei ライトを1灯で撮影しました。 トレペなしの直なんですが、どう?キレイでしょ。(笑) .. 新藤さん、写真展の案内状が出来たら送ってくださいねぇ。 是非、見てみたいと思ってるんですよ! あ、それから作品のテーマ案ですが、「 商売道具 」ってのはどうでしょ...。 仕事で良く使っている道具が見られると、そのお方を想像できて面白いと思う んですが。一応、案という事で...。 .. *-------------- スタジオ ベン --------------* Ben Web http://www.studio-ben.jp 白ヒゲ:BENさん、お早うございます。 LOMO秘かに流行ってますね! レンズやカメラも多様化の時代でしょうか。 さて、今月の作品。Benkeiライト、柔ら硬いイイ感じ。コントラストがホント見事。 影もキレイです。バッチリですね。こうして工夫するって楽しいですよね。 案内状の件了解です。 テーマの件、それ面白いですね。来月かどうかはまだ不明ですが 採用させて下さい。有り難うございました。
 26:09/18 広島の123氏 :その2
新藤様 広島の「123」です 先日は色んな話を聞かせて戴き、あまりのスキルの違いにプロを断念致しました(笑 冗談ですが、台風一過の本日久しぶりの晴天! 今月のお題を見たときに最初に頭に浮かんだ撮影を慣行致しました 今回も女房殿の協力を仰ぎ、近くの公園にて 近所のちびっ子達の冷たい目線にも目をくれず約100カットの撮影でした 久しぶりに連射モードに設定、そして久しぶりの「バッファ」待ちを体験(汗 月例は早めに投稿しないと他の方とダブリが出るので気ばかり焦っておりました 本日、今月分の二作品目の投稿で少し落ち着きを取り戻しました(笑 宜しく願い致します EOS-1Ds  with SIGMA 15-30mm 広島「123」でした 追伸 撮影後紀はブログにて http://blog.goo.ne.jp/powered-123/ 白ヒゲ:オメデトウございます! 素晴らしい作品です。 これで123氏は卒業ですね。もう投稿の必要は無いでしょう。(冗談 でも、今までで最高の出来ではないでしょうか? 雲の入り方、シャボン玉・・・どちらも言うこと無し。 イヤ〜、良いですね。
 25:09/18 Miraiさん
新藤様、 月日のたつのは早いものですね。あまり季節の変化の無いカリ フォルニアでも昨日あたりから少し気温が下がり秋の気配をわず かですが感じられるようになりました。さて、秋の気配も感じ てきたので(あまり関係ないですか?)今月も参加させていた だきます。 我が家にある球体といえば「これ」と花瓶用のビー玉です。そ こで選んだのはバスキューブ。撮影場所もバスアイテムにふさ わしいバスルームです。照明は天井についた二つのリセスライ ト、前面の鏡と白いタイルからの反射を利用しました。フォト ショップでキューブを増やし、仕上げに架空の住所を付け加え て完成です。それでは宜しくお願いいたします。 From Mirai 白ヒゲ:バスキューブ・・・この中身はバスオイルでしょうか?  これすごく好きですね。色味が奇麗。明るい気持ちにさせてくれますね。 とてもフォトショップで増量させている感じは受けません。 ライティングもこのままでバッチリ。有りのままで問題なければ それが一番良かったりすることってありますよね。 素敵な作品、有り難うございました。 追伸:文字は白抜きの方が良かったかも??
 24:09/17 雨宮秀也
新藤様 球体写真を送ります。季節の果物で葡萄です。 球体に見えるでしょうか。巨峰です。ピオーネ、甲斐乙女と大きめの葡萄の中で真球に 近い房を選びました。 まんまるという意味ではデラウェアみたいな粒の小さい葡萄もあります。 でも自分の中では球体と呼べるのはある程度の大きさ。ピンポン玉くらいは最低でしょうか。 卓球といいますから。 逆に正露丸とか銀球とかビー玉とかは球体と呼ぶには貫禄が無い気がします。 ですが巨峰とはいえピンポン玉よりは小さいので少しもっともらしく写るように撮りました。 canon 20D TS-90mm F2.8 自然光 RAW撮影CS2現像 雨宮秀也 http://www.hibihana.com 白ヒゲ:雨宮さま、こんばんは。ピオーネ美味しそう! 確かに貫録もあり存在感も十分。 でも、サイズに対する思い入れは人それぞれ。 私的には、仁丹でも魚卵でもBB弾でも球体で良いんじゃない? 何て思いますが・・・ と書きつつ、私がまだ未提出。ヤバイ。 後半になるにしたがって難しくなりそう。 近日中に何とかしたいものです。
 23:09/16 廣畑 勝則

新藤先生、ご無沙汰しています。

球体です。3Dではありません(笑)。

ブレスケアです。コンビニでふと手に取ったモノですが、あ、丸いやん、球やん。
てなわけで、買って帰り、アクリルの上で真俯瞰で撮影しました。

D2X 1/60 f22
PSでトリミング、色調さわる。
絞り過ぎるという悪い例ですが、その切れのなさがブレスケアのつやのない透き通った感じが
丁度出たのかなあと思います。←こじつけ??

http://www.sarumac.com

白ヒゲ:ブレスケアって小さいものですよね。4〜5mm? 
1〜2度お世話になったことがありますが、これほど美しいカラーでしたか?
さて、説明文を読んでも分かるようにとてもシンプル。
撮影も安直(失礼・・・!)
なのに、感心するのはその着眼点。頭の柔軟性。
廣畑さんの作品は楽しませてくれますね。
有り難うございました。
 22:09/16 ひ!氏 :その2
新藤 さま  前作は、規定外にもかかわらず紹介いただきありがとうございました。  さて、いろいろ仕事のこと、9月の作品のこと、などなど考えたあげく ふと下を見たら、黄色いミッキーがいるじゃありませんか。  ま、いつでも撮れるかと思っていたら、数日経過したところ、段々小 さくなってきている!  あわてて、翌日コンパクトカメラ持参。仕事が終わってから撮りました。 身構えました。なんとか撮れましたが、もうひやひやでした。いつ職場の 職員がくるか・・(もう、変態の域を超えていますね。)  これでなんとか認めていただけるかな。では!                                   ひ! 白ヒゲ:ひ!さま、こんばんは。 スリリングな撮影も楽しいものですよね。もし発見されたらどうなったでしょう?? 評価が上がったかもしれませんよ(笑   さて、作品は不思議で面白いと思います。色やハイライトも奇麗です。 但し状況が良くわからない(私の理解力不足)申し訳ありません、もう少し説明を 頂けないでしょうか・・・ 新藤様  こんにちは!いつもレベルの高い写真に驚嘆しています。  さっそく載せていただき感激しています。  撮影場所は、男子トイレ、小のところです。  いわゆる、トイレの消臭ボールです。  基本は1個のようですが、追加で2個になる場合 があり、ひょっとして3個になる場合があるか!?と、注意していました。  今までも、3個になった時もあるのですが、バランスがねー、悪かったんです。 で、実は若干期待していました。  先週、定期清掃のあとに覗いたところ、かわいいミッキーがいるじゃありませんか。 もう、ミッキーが愛おしくって、でも自然に勝てず、ぶっかけてました。(あはは!)  もう、しぶきは飛んでくる、ゆっくりできない、ピントは合わないし参りました。 たまたま偶然撮れたのがお送りした 1枚なのです。他の1枚をお送りしますが、このぐらいがいいでしょうね。 では!                           ひ! 白ヒゲ:ミッキー! 理解いたしました(笑 球体ですし、ミッキーですね。これも着眼点がミソですね。 詳細な説明に深く感謝いたします。


 21:09/12 大河原利道
お世話になります。 新藤様。 先月は時間があったのに関わらず、 あとであとでと先延ばしにしていたら、 いつの間にか、締め切りをすぎていたので、 今回は早めにお送りします。 物撮りではないような気がするのですが、 アクリルの球を撮ったと言うことで、送っちゃいます。 ピント位置と深度すごく悩んだあげくこんな感じです。 今月も50mm,f1.8  最近なかなかないボケの形(最近のレンズは円形絞りが多いですね。これは7角形)で なんか新鮮な感じがします。 http://www.remus.dti.ne.jp/~toshim/ 白ヒゲ:光陰矢の如し、ですね。アッと言うまに一月が過ぎてしまいます。 私も月例展を年6回にしたい気分。(冗談 さて、作品。これは間違いなく球体です。 公園のベンチでしょうか? 平和な光景が地球の中に見えるようでホッとしますね。 大河原サマ、有り難うございました。
 20:09/12 うみぞー氏 
新藤さま、 お久しぶりです。毎日楽しみにみさせていただいております。 これでも、いちおう毎月月例展のための作品を考えてるんですが、まぁ、のんびりいこか・・・ てなことを考えているあいだに、次の月がやってくる。 ああ、月日の経つのはこんなにもはやいのね、と毎月途方にくれておりまする。。。 そんな、のんきな僕なのですが、なんと今月は、お題である「球」を撮った、 正確には、撮っていた・・・のです。 これは、昨年いったUS Open Tennisの会場である、クイーンズ地区、フラッシング・メドウ にあるThe USTA Billie Jean King National Tennis Center(今年名前が変わった) にある、有名な地「球」のオブジェ?です。 かつてテニス小僧であった僕は、ニューヨークに移ってきてから、仕事次第ではありますが、 だいたい毎年1、2日観戦にいっております。 特に今年は、僕の好きなAndre Agassiにとって最後のトーナメントになるとゆうことで、 本戦初日の彼の一回戦に出向いてきました。 彼の試合を何度か生で観ているけど、やはり、パワーとスピードは、ぞの全盛期のものとは 比べものにならないものでした。 それでも、なんとか3回戦まで勝ち上がったのだから、やはりスゴイ選手なのでしょう。 オーディエンスの熱狂が、とても心地好い夏の終わりでした。 このUS Openが終わりをつげると、New York Fashion Weekがはじまります。 コレクション関係は、僕の仕事には直接関係ないのですが、知り合いのモデルやスタイリスト、 ヘア、メイク、みんなクレイジーなスケジュールになるようで、なかなか大変みたいです。 それでも、世界中から、デザイナー関係、プレス関係・・・いわゆる業界人がこの小くて 大きな街に集まってきて、そこかしこでパーティなんてことになるので、街中が華やいで、 いかにもニューヨークらしい雰囲気になります。 雑文が長すぎますね・・・ えーと、エクイップメントですが・・・ Canonで、PowerShot S70とゆうカメラらしいです。 一応、RAWで撮影、(とゆうか設定がそうなってました・・・) DPPで現像できなかったので、PhotoshopのCamera RAWで現像後、 リサイズ&シャープネス処理。 ・・・あと、本題とはまったく関係ありませんが、本日9月11日、ゆうまでもなくあの日の 出来事です。 僕は、あの日、この街にいました。Spring Street、地下鉄の駅から地上にでたとほぼ同時、 最初の激突による爆発音を耳にしました。 最初、なんの音なのかまったくわからず、きょろきょろ周りをみわたしていると、 周囲にいたひとが、「WTC!」そう叫びました。 それは、なんといったらいいのか、透明にちかいクリスタルブルーの空、雲ひとつない空に 舞い上がる灰色の煙、朝の斜光線にキラキラと舞う、たくさんの破片らしきモノ、その青と 灰と白のコントラストをいまでも鮮明に憶えています。。。 月曜日の今日、いつもより少し遅めに起きた僕は、シャワーを浴び、珈琲を淹れ、 5年前にはもっていなかったTVをつけ、NY1にチャンネルをセットする。 まだ最初の衝突の時間まで少し間がある。 ブルームバーグ市長、パタキ州知事のスピーチ・・・そして、あの時間がおとずれ、黙祷・・ その映像をみてから、ブルックリンの部屋をでて、マンハッタンのスタジオに向かう。 途中、地下鉄がマンハッタン橋にかかり、電車が川の上を渡りはじめると、 車掌(だと思われる)が、とても、とっても低い声で「God Bless America」歌いだす。 普段はノイズだらけで、聞き取りにくい車内のスピーカーシステムから聞こえる低い声に、 少し遅めの通勤電車のなかからは話し声がなくなり、眠りこけている人以外、みな、 いちように、あのツインタワーがあったあたり、ロウアーマンハッタンを何を思うか みつめている。。。 今日も、あの日と同じように、クリスタルブルーの空、ほんの少しだけ雲が点在してる。 順光のなかに浮かぶロウアーマンハッタンの上、空高く、朝の月が銀色にうすーく輝いてた。 ソーホーのスタジオに着き、クルーにおはようをいったあと、コンパクトカメラをもって、 近所を散歩してみる、普段の僕ならそんなことはしたりはしない。 Spring Streetを南に渡り、Grand Streetを超え、ソーホーとチャイナタウンの境界線 である、Canal Streetまで歩いてみる。ここから、あのツインタワーのあったあたりまで、 それほど遠くはない、十分に歩ける距離。 あの日の畏れを今更ながらに思いだす。 例年より、気温が低く、シャツ一枚の僕は、少し肌寒かった。 何回かシャッターをクリックしただけで、スタジオに戻ることにした。 空はくっきりと晴れわたり、空気は透明にきらめき、雲はゆっくりとその形を変えていく。。。 あれから5年たった。 僕は、いまもこの街にいて、写真を撮っている。。。。 それに別に深い意味などないのだろう・・・ http://www.norinori.us/ 白ヒゲ:うみぞーさんとは東京で2回お会いしたことがあり、でも久しぶり。 こうしてタマにメールを頂ける。それだけでも嬉しいものです。 ですので、3ヶ月を過ぎているとかの規定はチョット無視しました。(笑 しかも、あの911です。   写真を見ると既に一本は崩落した後でしょうか? 何れにしましても、世界の流れを変えた一瞬であることは間違いありません。 あれから5年、世界は平和を手にしたのでしょうか? 正義とは、平和とは、民族とは、宗教とは・・・ 渾沌とした21世紀なんだということを改めて思い知らされた様な気がします。


 19:09/12 asa_k
水滴です 球体ではなく球状ですし 真球ではない 無重力の宇宙空間では 水滴はまん丸になるのでしょうか? 秋の野原にねこじゃらし Nikon_D70_50mm______________asa_k 白ヒゲ:asa_kさん、こんばんは。 アップ遅くなり申し訳ありません。 さて、今月の作品。 発想が良いですね! 素晴らしいです。 もう少し寄っても良かったかもしれませんが、リズム感も十分 キラキラとしていてホント気持ちが良いですね。 【幸せは・・・あなたの気が付かない場所にある。】 含蓄のある作品有り難うございました。
 18:09/11 三鷹のJQ
新藤様  お世話になります。今月のゾロ目会、参加できずに残念でした。 「600万の話」も気になってしかたがありません(笑)。今回の写真ですが、 ボツにしようと思いブログに掲載しましたが、これでもOKとのことですので出させて いただきます。CS2の「極座標」を使ったものですが、皆さんご存知の方法なので 細かな説明は省かせていただきます。 今月はまだ時間もあるので、モノでもう一点撮りたいと思います。 よろしくお願いいたします。 Jacquie Quartertruth Photography http://jq-photography.blog.ocn.ne.jp/ 白ヒゲ:JQさま、こんばんは。 これはブツではありませんが、3Dで作ったものに限りなく近いという意味で 十分にアリと思います。また全体的な雰囲気は大変いけてますしオシャレでもあります。 これでブレやシルエットで人間の気配があったら言うこと無し。 では、2作目も大いに期待して待っていますね。 有り難うございました。
 17:09/11 広島の123
新藤様 大変ご無沙汰致しておりました 広島の「123」でございます もう、参加したくて参加したくてウズウズしておりました でも参加出来ない・・・このジレンマは凄いですよ ほんまに! で、早速今月のお題「球体」参加させて頂きました 実は考えていたものと今日提出致しました写真は違います 休日の今日に勝負を賭けておりましたがあいにくの天候でして おてんとう様は真っ白ケッケ・・・ 後日改めまして挑戦致すつもりでございます 今日の写真は夫婦の共同作業の賜物でございまして 「はえーよ!」「おせーよ!」と罵声の掛け合いでの出来上がったものです 頭で考えていたより難しい・・・ まず、ピント! 長玉使うと被写界深度が浅くなる 従って、ピンがとてもとても重要になる じゃー短い玉? 結局、標準に落ち着きました で、大胆にスーパートリミング・・・ こういった撮影の場合はどうされるのですか? あっ、又質問コーナーになってしまいましたね ごめんなさい では、また参加させて頂きます 宜しくお願い致します。 EOS-1Dsハハwithハ EF50mmf1.4 ST-E2  with 550EX-580EX 広島「123」でした


白ヒゲ:123さん、お帰りなさい。お待ちしておりました!
これは結構大変! 先ず結構なスペースが必要になります。
投げ入れたのはアクリル球でしょうか? しかも2コですのでその位置関係が難しい。
シャッタータイミングもある。奥様の協力なくしては難しい一枚ですね。
苦労は報われたのではないでしょうか。
スーパートリミング・・・これだけではどの程度か不明ですが
いっそのこと縦位置にナルまでトリミングするのも手だったか。(もっと寄るって事ですね)
お疲れさまでした!有り難うございました!!
 16:09/11 ☆ぴぃ〜氏 :その2
Heart de Kiss Graphity☆ぴぃ〜ですー。/ 9/9ゾロ目会に初参加させて頂き、有り難うございました 超恵まれたアシスタント時代のお話しや仕事選びの苦労話しなど アッという間の6時間30分で気が付けば午前零時… で、その日に撮った翡翠の写真を編集していて「翡翠…ヒスイ… !」ということで「翡翠のブレス…」を思い出し撮ってみました (実用品のため細かな当り傷が付いてます) 球体ではありませんが背景に「SIGMA APO170-500mm F5-6.3」 レンズ球面のコーティングをあしらってみました 出展作その1の新藤さんのコメントに「さて、作品の上部見える ハイライトは例のZライトでしょうか? でも・・・翡翠君よりも後方ですので違いますよね? 光源はZライト一灯・・・ですよね。何でしょう??」 とありましたので、仕掛けの様子をブログにアップしてあります ☆記事:http://ktai.blogzine.jp/heartkiss/2006/09/post_72cc.html 【撮影情報】 [ISO:200, F4+1/2, 1/100sec, WB:PRESET, sRGB] E-300, PENTAX SMC BELLOWS-TAKUMAR 100mm F4 Z-Light (GE/HITACHI EFA13ED 3波長形昼光色13W), Wトレース 白ヒゲ:遅くまで有り難うございました! 私はチョット飲みすぎたかなあ〜(反省) さて作品、これも凝ってますねえ。ライトはいつものライト変形バージョン。 背景が凄い。レンズ球面のコーティングですか!! 恐れ入りました! ところで、ヒスイの表面に皆さん注目です。 ほ〜ら、ライトが映り込んでいるでしょう。なんとな〜く見えてきませんか?
 15:09/10 ひ!
 新藤修一様  こんにちは! なかなか涼しくならないようですが、蝉から秋の虫の声に 変わり、なんとなく秋を感じるようになりましたが、まだまだ名古屋地方は 蒸し暑い毎日が続いています。ふーっ。  さて、先月はお休みしちゃいました。鮎料理をモチーフに考えて撮ったの ですが、指が・・消しちゃいました。とほほです。  今月もなんとなく10日を過ぎて、考えてみたのですが、大きなものをと 頭をひねったのですが、地平線、太陽、月、ドーム球場、環状線など 難解でした。で、昨日たまたま小雨がぱらついてました。空を見上げた ところ、お隣の屋根から「虹」が!これも球体として認めていただけるか ちょっと心配ですが、とりあえずエントリーします。                                      ひ! P.S.どうもパソコン調子悪く、添付ファイル着きのメールが送れない状態   が続いています。子供に触らせているためか、まさかウイルス?? 白ヒゲ:ひ!さま、こんばんは。蝉の声こそ大分静かになってきましたが 東京も今日一日暑かったですね。 さて、この虹・・・これは完全にアウトです。 ですが折角送ってくれた訳で、ボツもあんまり。(今回だけですよ。笑) まだ9月は時間もあります。もう一つ行ってみましょうね。
 14:09/10 スペインの丸山氏 
新藤修一様  初めまして、スペインに住んでおります丸山と申します。 洋梨の形をしていますが、電球といいますから、球体の仲間に入れてやって下さい、 ホームページは仕事の参考にさせてもらっています。 サムスンAdobeRGB対応のモニターの新しい情報が入りましたら教えて下さい、 色にこだわる貧乏カメラマンにとっては、大変な朗報ですので、 日本の大手メーカーの圧力に屈して発売が中止にならなければ良いのですが。 EOS1Ds Mk2 + オリジナルビューカメラ EL Nikor 63mm F2.8N 白ヒゲ:丸山様、初めまして。月例展にようこそ。 電球・・・確かに球ですね。OKにしましょう。 さて、作品ですが丁寧に撮影されましたねえ。 写り込みが大変美しい! また、被写界深度の深さはビューカメラでのアオリが 効いているのでしょうか?  フレーミングもキッチリ。お見事です。 是非来月も参加して下さい。 追伸:オリジナルビューカメラに1Ds2! どんなカメラなのでしょう? 今度写真送って下さいね。
 13:09/08 wan-wan
新藤さま こんにちは、wan-wanです。 いつもお世話になっております。 さて、先月の「思い出」は残念ながら時間切れでアウトになってしまいました。 「外れ馬券」がモチーフの予定だったのですが・・・(笑) で、これではイカンと今月は割と早めに作品提出です。 今回のモチーフも「皿」に続く「使わない海外土産シリーズ」。 中国っぽいですがこれはサンフランシスコのチャイナタウンで買いました。 日本でも中華街とかで売ってるのかな? 2個セットで手に持ってカラコロきれいな音が鳴るおもちゃです。 せっかくの球体なので1個は転がしてみました。 ではよろしくお願いします。 Nikon D70 + Tamron SP AF M90 f2.8 Nikon Capture 4 + nik Color Efex Pro2.0(Photo styler:Varitone使用) この nik Color Efex Pro2.0はNikon Capture 4用のプラグインソフトです。 海外ではもともとPhotoshop用のプラグインソフトとして売っているらしいですね。 これがCaptureNXで使えないのが悔しいのですが・・・ いつもいつも使うものではありませんが、 たまには使ってみようかと思い今回使用しました。 ブログにも書きましたが、残念ながら9月のゾロ目会は欠席です。 また10月に参加したいと思ってます。 http://wanwancamera.blog53.fc2.com/ 白ヒゲ:wanーwanさん、こんにちは。この球体って焼き物ではなかったでしたっけ? 何処かの飲食店で見かけた記憶が・・・ 今月の作品、シンプルで良いですね。タダ二つが並んでいるだけでは物足りないかも しれませんが、手前を転がしたことで見事に緊張感を得ることが出来ましたね。 贅沢を言えば頭頂部に写り込むハイライトがもう少し美しいと嬉しいかも。 飽く迄も贅沢な希望ですけどね。(笑
 12:09/08 伊藤裕一
新藤様 謎のプラズマライトを使ってみました。 仕事で使えるかは微妙ですが、最近ハマっています。 完全な球体では有りませんがお許し下さい。 データーは20D SIGMA MACRO 70mm f22 s30 ASA100 http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html 伊藤裕一 白ヒゲ:確かに仕事での使用は手強そう・・・ でも見ていて飽きませんし、SFっぽい使い方ならピッタリ! 後に立っているカメラマン氏との組み合わせが絶妙です。 カメラマンがマジシャンだった時代、あったんですよね。(笑
 11:09/08 ☆ぴぃ〜
☆Heart de Kiss Graphity☆ぴぃ〜です。/ 最近、早朝写ん歩で昨シーズンより1ヶ月以上も早く翡翠(カワセミ) の若鳥と遭遇してしまい、頭の中は翡翠一色…撮影ポイントの足元に 落ちていた10mm程の木の実を手に取ってみると丸い柿のミニチュア のような形に薄らと赤く色付いていて初秋の趣…で、撮ったのがコレ で、困ったのが「バックのボケ」…借物Micro-NIKKOR 105mm F2.8 でも試したのですが微妙にイマイチで、結局30年来の PENTAX SMC BELLOWS-TAKUMAR 100mm F4のフツーのボケに落ち着きました ☆ブログ:http://ktai.blogzine.jp/ 上述のようなワケで墨田区内の「初翡翠」づくしになっちょりマス。/ 【撮影情報】 [ISO:100, F5.6, 1/100sec, WB:PRESET, sRGB] E-300, PENTAX SMC BELLOWS-TAKUMAR 100mm F4 Z-Light (GE/HITACHI EFA13ED 3波長形昼光色13W) 白ヒゲ:何の実でしょう?? ホント柿のようにも見えますね。 秋なんですね。 さて、作品の上部見えるハイライトは例のZライトでしょうか? でも・・・翡翠君よりも後方ですので違いますよね? 光源はZライト一灯・・・ですよね。 何でしょう?? まあ、黒バックで単調になりがちな画面に見事な変化を付けたことは事実です。 では、明日お待ちしてますね!
 10:09/07 谷口正規
新藤様 ご無沙汰しております。 VIVO 谷口です。 ここしばらく課題写真を出さないままになっておりました。 やろうと思って素材は入手していたのですが、いざ撮ろうと思うと仕事に邪魔 され出せないままになっていました。 今回やっとヤル気と時間が合い撮ることができました。 物はビー玉で内部に蓄光素材の粒が入っています。 LEDライト等で照らすと粒が光って綺麗なのですが、いざ撮影してみると光り 具合が寂しかったので、ビー玉の下からグリーンレーザーを照射してみました。 なにやらどこかの惑星のような感じになりました。 いつもながらのストレートな写真ですがよろしくお願いいたします。 CANON 1Dmk2 TAMRON SP AF90mm F/2.8 谷口正規 _V_I_V_O_ http://www.vivo-design.com/ 白ヒゲ:VIVO谷口様 お久しぶりです。仕事がお忙しいこと、メデタイですね。 あやかりたい気分です。(泣 さて、今月の作品。もう谷口さんのトレードマークになりつつある畜光素材ですね。 ビー玉内部に畜光素材ってあるんですか?? 谷口オリジナル?? 出来上がりは不可思議・・・ 確かにストレート過ぎるきらいはありますが立体感もあります。 ビー玉が複数だったら更に変化が出たかもしれませんね。 有り難うございました。 こんばんは、谷口です。 蓄光素材入りのビー玉ですが、あれはヤフオクで入手しました。 アクセサリーには「ちゅら玉」という似たような物があります。 ショップが思い出せないのですが、蓄光素材の粒が入ったグラスなんてのも あったと思います。 探せばいろいろと出てきそうです。
 9:09/07 横田 博史

さて 今月のお題「球体」ですが、 添付の写真は
お題にかないますでしょうか? 最近の撮影でなくて
ごめんなさい。(お題にかなわない場合 不掲載了解です)

「Tokyo Sphere」 200X年 都知事は突然 東京都選民区を
制定し、透明な球体バリアーで他の地区と断絶。 都庁勤務者を
中心とする「優秀な都民」だけが その中での生活を許され...

カメラ:サンヨー SX-550 リサイズのみ

横田 博史@川崎市  http://yumehana2.exblog.jp/

白ヒゲ:横田サマ、お久しぶりです。
これ、いいですね。どうやって撮影されたのでしょう??
こんな場所があるのでしょうか??
もう少し我慢して夕方っぽい時間でも良かったかもしれませんね。
更にドラマチックになった?
楽しい作品、有り難うございました。
 8:09/07 慶子さん
新藤様 こんにちは。 今月の課題は球体・・・、 家にあった水晶玉を撮影しました。 これは7年位前に伯母にもらったものです。 直径3センチ弱あります。 あと、影だけの水晶のブレスレット。 光源はペンライトだけです(最近買ってみました!)。 カラフルなジェルジェムで透過。 キャノンパワーショットG3で撮影。 フォトショップ、トーンカーブでほんの少し微調整。 よろしくお願いします。 神奈川県在住。 白ヒゲ:アクリル球かと思いましたが何と本物の水晶ですね。 並べてみたらどんなふうに屈折の違いを感じられるのでしょう? さて、作品。色味がカラフルでキレイですね。 ペンライトだけとは思えない出来です。 水晶の上部に見える赤色も美しい。 透過して左側に出来たハイライトも効果的です。 が・・・その雰囲気にやや飲まれてしまったか。 惜しいです。どことなく散漫になってしまったようです。 慶子さん、難しい被写体にチャレンジしたこと、これは立派です。 有り難うございました。
 7:09/07 ぷーさん

球体ということで水滴です。ですがノイズが多かった
のでレタッチで誤魔化してみました(笑)。
一応、幻想的な雰囲気というのを狙っています。

EOS 5D + EF-S60mmF2.8マクロ + EF12II
マニュアルF5.7 1/166sec ISO3200
フォトショップCS2にてトリミング・調整

今回はリンク先をEF-S60mmF2.8マクロをEOS 5Dで使う
という、私のブログにしました。
http://blog.livedoor.jp/digitalpoohsan1129/archives/50642561.html

白ヒゲ:ぷーさん、こんばんは。5D+EF-S60mmこれは結構面白いですね。
思ったよりもイメージサークルが大きいことに驚き!
もう少し大きくしてフルサイズ用も欲しかったですね。
さて、頂いた作品。確かにノイズが多いですが、それが意外に面白い臨場感を
もたらしているのではないでしょうか・・
・・・そして何よりも美しい!
いいですねえ。大好きですよこれ。
ぷーさん、素晴らしい作品有り難うございました!
 6:09/06 山本耕司

新藤さま

全然球体じゃありませんね。

スイカ食べようと思ったんですけど、今回のテーマが頭をよぎったので、
35分ほど食べられませんでした。
意外に時間を食いました。
http://home.j08.itscom.net/studio-k/

白ヒゲ:ナルホド、想像上のスイカはもっと球体だったんですけどね・・・(笑
35分も?時間をとらせてしまい暖まってしまいませんでしたか?
申し訳ありませんでした。
さて、このスイカ。チョットユーモラス。
ゴロッとした拍子に肝心なことを忘れてしまい【アレ?】って感じ。
まるで自分を見ているようですね。ヤバイ・・
 5:09/05 中道 潤

新藤様

初めまして。
カメラマンの中道と申します
1年ほど前から参考にさせていただいております
その影響から、機材も1DmarkIINに変更!(前はD2Hを使用)
次の仕事のテスト撮影中に気分転換をかねて撮影しました。
来月からも、ぜひ参加させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします

撮影データ
1DmarkIIN
24-70 f2.8 中間リング12mm
1/200 f11 ISO100
580EX 1灯使用

中道 潤

白ヒゲ:中道サマ、初参加有り難うございます。
24−70+580EX、1灯。潔いスタイルに先ず感激です。
さて、頂いた作品。テスト撮影中に行ったとありますが
既に十分に新しい機材を使いこなしている感じがしますね。
必要にして十分。背景に使用したメタリック素材の写り込みも丁度よい。
(このザラザラ感はもう少し細かくともキレイか?)
是非引き続き来月も参加して下さい。

追伸:本番は何を撮影されたのでしょう?
 4:09/05 福岡の O:その2
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 月例その2です、矢継ぎ早ですいません。 ひらめいた時に行わないと、ひらめき自体を忘れてしまいそうで、、、 見ての通り「ボーリングボウル」、高校の時に買ったと思います。 当時はボーリングが流行ってましたよね。 今年2月に15年ぶりに投げましたが、もうガタガタで足は揃わない し投げれば滑って転倒するし・・・ D200 VR18−200 F16 30秒 LED多色ライトセーバー ボールは黒色 ダーリングスプレイ掛け 画像はモノクロではなくカラーです。 よろしくお願いします。 では。 白ヒゲ:Oさま、2作目有り難うございます。 これは光沢球体ですので真っ向から勝負するとかなり難しい被写体。 ダリングスプレイ使用と聞いて、チョット安心しました。(笑 ですが、その存在感と重量感は損なわれることなく表現できているのではないでしょうか。 お疲れさまでした。
 3:09/04 dojou7 (玉内公一

ご無沙汰です。
ここ数ヶ月はテーマが私には難しくて、参加できませんでした。

球体、いろいろ案はあるのですが、移動途中のセミナー会場で手元のものを撮り
ました。いつも講習時に使用するトラックボールです。腱鞘炎になってからマウ
スを長時間使えず、ペンもうまく使えず、行き着いたのはロジクールのトラック
ボールでした。

dojou7
玉内公一

EOS20D EFS60mm
フォトショップでフィルター加工

いつも手抜きで申し訳ないです。
写真展期待しております。祈 大成功!!

 http://dojou7.exblog.jp/

白ヒゲ:玉内サマ、こんばんは。お久しぶりです。
西に東にと何時も忙しそうで何よりですね。
さてトラックボール。
爬虫類の目玉のような何だか見据えられたカエルになった気分。
しかも、シンプルであることの強み。
この辺りを教えていただいた感じですね。
写真展。声援有り難うございます。
まだ実感が無く、ホントに開けるのか何だか心配・・・
 2:09/01 関 行宏
新藤様  原稿締め切りが迫る中での現実逃避。  リストラされてしまった冥王星に捧げる  オマージュです(大げさですね)。  EOS-5D + EF100/F2.8macro 580EX + ST-E2 + 黒ケンでスヌート  調整されたモニタで見ると、  シャドウ部にもクレーター?が見分けられるはず。  では現実に戻ります、トホホ 関 行宏 http://www.sekitechnologies.com/  よろしくお願いします 白ヒゲ:現実逃避も良いものですね。私もシバシバ逃避しますので その心境が手に取るように分かります。(笑 さて、冥王星に捧げるオマージュとは確かにチョット大げさ・・・ ですが、見事なテクスチャー表現。 そしてフレーミング。 580EX+スヌートの技が利いていますね。 被写体の大きさに合わせてライトのサイズや硬さをコントロールするという 高度な技術まで習得されてしまった関さんの向学心に目頭が熱くなる思いです。 有り難うございました。 追伸:ところで、随分アップなのに被写界深度深いですね!絞りは幾つですか? 新藤様  今月はまたまた過分な評価でお尻が痒くなります。それはそうと、追伸 がきているのを見逃すところでした。  絞りはF32です。(ISO640、1/125)  最初は焦点をずらしたカットを数点撮って合成しようかと思っていたの ですが、寄っているにもかかわらず自分でも驚くほど意外と被写界深度が 深くて、一発撮りで終わりました。  添付ファイルをピクセル原寸で見てみてください。「月面」(「冥王星 面」)のように見えませんか。もちろん、BGMはホルストの「惑星」で!  ではでは
 1:09/01 福岡の O

新藤さま こんにちは。
福岡 O です。

球体で探していたら、目に付いた「地球儀」。
「地球は温暖化が進んでいるよな〜」とか考えていましたら
青い地球から灼熱の赤い地球に変わってしまいました。
今のうちに有効な手を打たないと危ないかも知れません。

地球儀(内蔵照明付き)
D200 ED10.5

よろしくお願いします。

--

白ヒゲ:これは速攻ですね。Oクイックと名付けましょう!
そう言えば照明付きの地球儀、うちにもあったはず・・・最近見かけません・・・
さて、灼熱の地球! いいですねえ。
まるで火星のようにも見えます。青い地球のありがたさを改めて認識します。
こうしたチョットおしたところから地球は変わっていきます!
一人ひとりの気持ちの持ちようはとても大事ですよね。

でも・・・写真的には・・・惜しい、もう一捻り欲しかったか・・・
でもでも、一番乗り。この情熱。これも大事。
11月ゾロ目会。お待ちしてますね。
では。
.
このページの先頭に行く

 2006/09/30 D70とD80、ナカヤさんからのメール。

新藤様
EOSの充電器ではお世話になりました。スポーツカメラマンのYK氏に見せた
ところ「絶対欲しい!」とのこと。「コードはあるから頼んで!」ということな
ので暇なときにお願いします。
ところで、先日友人の主宰するフラメンコイベントがありB氏に助っ人を依頼。
彼はニコン党でD70を持ってきたのですが「昨日買った」というD80も試し
に使っていたのです。で、上がりを見てびっくり「色が違う!」
思わずEPNを使ってよ!といいたくなる程の(古い!)違いようです。この傾
向は聞いてはいましたが、実際に目の当たりにするとショックです。「試しに使っ
た」D80はちゃんとキャノン系の色調になっておりました。でも、メインはD
70で写していてがっかりです。
新藤さんやら皆さんに触発されてブログをはじめました。ご笑覧のほど。
http://motorin.exblog.jp/

------------------------
Nakaya Motoi


白ヒゲ:ナカヤさま、こんにちは。
ニコンの赤浮き現象は、過去に私も書いたことがありますが
ここまで判りやすい作例は貴重かも。
ネットで【赤被り】【赤浮き】で検索すると詳しい説明があると思います。
フィルターを使用することで回避できるようです。
また、D80では改善されているように、新しいデジカメでは対応策が採られているようです。
 2006/09/30 ヤフーメールの怪。
昨夜、松本から戻り自宅でメールチェックをしてみますと
迷惑メールフォルダーに溜まっていくメールの数がなんと1354件を
記録しました。
これは普通ではありません。
しかも、優良メールの新着も恐ろしい数。
一体どうなってるの??
私の場合、通常メルアドは5個位を同時使用しているのですが
この現象を確認したのは2個のヤフーメールの内の一つ。
サイトの窓口として使用しているものでした。
恐らくは、何処かに溜まっていたのか、彷徨っていたのか?
不可解な事にすべてのメールが遅延だったわけではなく
無事に到着しているメールもあるのです。
月例展に出品された方の遅延メールも含まれています。
メールを送信された方は戻ってくるわけではないので
届いているものと思うでしょう。
でもこちらには最高でひと月ほども届いていなかった・・・・
最低ですね。
これが仕事の話なら信用問題になります。
フリーメールを使うな!
という声もありそうですが、便利な事も事実。
プロバイダーを換えるたびにメルアドが変わるってのも問題です。
フリーとは言え、私たちの負担が無いだけで企業的には収益が上がっているはずです。
仕事で使用していたヤフーメールは被害に遭わなかった事は不幸中の幸い。

サイトの窓口をGmailに換えるか検討中。
まあ、もう少し様子を見てみますけど。

新藤さま
オオタカ@homeです。

Yahooメールですが。サーバ側の受信箱が
いっぱいに近くなっているとそのような現象が起こることがあるようです。
某所でも同様に音信不通になっている人がいました。

白ヒゲ:オオタカさま、こんにちは。
サーバー側の受信箱も時々はチェックしていたのです。
今も改めて確認して見ましたが1G中0%の使用率・・・
1412通の迷惑メールと60通程のメールが残っているだけでした。

      
 2006/09/29 長野県、松本もいいねえ・・・。
 

今日は松本です。左のV70は苦渋年式ではなくディレクター氏の愛車。
私は助手席で楽をしてしまいました。(笑
市内で撮影を終え、チョット山の麓の方へ。
ブドウ畑越しにカメラを構えていると声を掛けて下さったのが写真一番右のTさん。
慈悲と優しさと自信にあふれた笑顔が印象的でした。

別れ際、また何時でも寄って下さい。そんな優しい言葉も・・・
ココロに滲みる時間をほんの僅かですが体験。
クーッ、長野・・松本も良いところだあ〜。
・・・これが日本なのかもしれませんね・・・東京は日本じゃないのかも・・・
 2006/09/28 ドタバタの一日。

今日はサッポロ日帰り、最終便で羽田に到着。
明日は6:30明大前集合。松本に行ってきます。
 2006/09/28 【郷司正巳君・肝移植支援のお願い・・・。 】名古屋のタカポン氏から。
    郷司正巳君・肝移植支援のお願い・・・。 Weblog / 2006-09-26 21:43:54 昨日お願い致しました、大学同期の写真家 郷司正巳(JPS)君の 肝移植に関しての詳細です 詳しくは 支援HPをご覧いただきたいです。http://happy.greater.jp/goji/index.html 略歴、1953年大分県生まれ。大阪芸術大学写真学科卒。 その後、現代写真研究所でフォトドキュメンタリーを学ぶ。 1983年よりフリーランス。 2004年からはインドネシアに活動の輪をひろげ、ライフワークとしてアジアの海の民を撮影中。 日本写真家協会(JPS)会員、日本リアリズム写真集団(JRP)会員、現代写真研究所講師。  彼を生還させ、もっともっと美しい仕事をしてもらいたい、 ご支援の程あらためて伏してお願い申し上げます。
白ヒゲ:タカポン氏からメールを頂いていたのだけれど、バタバタしていて失念していました。
申し訳ありませんでした!
郷司さんとは個人的な面識はありませんが、ほぼ同年代。
他人事ではありません。
しかもその原因たるや、使い廻しの注射針によるC型肝炎・・・
  以前は予防注射時などに使い回しで使用していたようです。
本来ならば国が面倒を見るべきことです。
が・・・そう言っても埒が明きません。
誰かが手を差し伸べなければ、事態は更に負の方向に移動してしまいます。
どうか御同業のみなさんの力を頂きたい・・・・そう思うのです。
 2006/09/27 もろもろ。


昨夜はギャラリーコスモス、新装オープニング企画展のオープニングパーティがあり
私も行ってきましたが・・・凄い人・・人・・人・・200人近くいたかも。
会場内の作品を見て歩くだけで決心がいるほどでした。
一人が1点、90人以上の方が参加されたそうです!
ピクトランを使用する方、銀塩でプリントされた方、カラー、モノクロ、風景、人物
これだけの作品が一堂に集まることは希でしょう。
年に2回くらいのペースでこの様な展覧会を続けられればとても面白い!!
そう思いませんか?
ギャラリーコスモスは楽しみですね。

さて、お開きになった後は有志で竹富島に久しぶりに行っちゃいました。
写真では5人ですが、実際には8人。
この写真を撮影されたのは四谷の伊藤さんの奥様。
  【あたし、写真上手いんだから!】と言う言葉を見事に証明してくれた一枚です。

夕方PLIEさんが出力してくれた大型プリントを持ってきてくれました。
その時に改めてPLIEさんの5Dで撮影された作品を拝見いたしましたが
驚くべきことに殆ど全てのデータはISO800で撮影されたとのこと。
ホントノイズレス!(キャプチャーワンで現像です。)
白い衣装もシッカリと分離している!
私たちも高感度を恐れずに使うべきなんでしょうね。
(但し、RAWでの撮影が前提になりそうですけどね。)


http://yebisu.ics.es.osaka-u.ac.jp/~hironaka/brain.html 
男脳・女脳テスト・・・伊田さんのmixiのページで見つけましたが結構面白いです。
因みに伊田さんはオーバーラップ脳。中性的って事でしょうか。
私? 意外にもこのテスト的には結構男性脳的。20点でした。
その原因は頑固さ??かも。


能登、金沢に行った折りに九谷焼の店で購入した赤絵の皿(手描き、5枚セット)が到着しました。
実用的で何にでも使えそうとこれを選びましたが、正解だったようです。
オマケに九谷の立派なカタログまで入っていました、ラッキー。
 2006/09/26 東急目黒線急行の不可思議。
東急目黒線、不動前駅。ホームドアに扉もつき、平和を再び迎えてホッとしていました。
ところが・・・昨日驚きました。溜池山王から南北線に乗り換えると
やって来たメトロは目黒線直通急行武蔵小杉行き!
ゲッ、いつの間に急行の運転を始めたのさ!!!
いえね、急行が悪いと言っているわけでは有りません。
その前にすべきことが有るんじゃないの・・・と思うわけです。
そもそも本数が少ないうえに急行が来られた日には次が来ないんだから・・・
井の頭線並に本数があれば許しもしましょう。
或いは白金高輪か目黒駅辺りで隣のホームに各駅停車の乗り換えられるなら許しもしましょう。
やることがチグハグです。本末転倒でしょう。
  ひょっとして最も迷惑を被った駅が不動前駅か? 悲しい。

チグハグと言えば不動前駅。
数年前キレイになって駅前も全て禁煙になったはずでしたが
駅長が替わったのか? いつの間にか禁煙サインも撤去され喫煙されている方が増えました。
品川区はそれでなくとも路上禁煙ですよ。迷惑です。よね・・・

追伸:10/10 最近わかったことですが、目黒武蔵小杉間で各停を越す場所は武蔵小山以外存在しません。
武蔵小山といえばお隣の駅。ここでは各停待ち合わせがあり、乗り換えも問題なし。
矢張り、不動前だけが割を食ったことに変わりはないのですが
何だかなあ〜。
 2006/09/26 ギャラリーコスモス新装オープニング企画展がスタートです。
26日からギャラリーコスモスで新装オープニング企画展が開かれます。
80人以上の方が出品!!
私の知り合いも沢山!!
6時からオープニングパーティ。
私も馳せ参じる予定です。

これが終わると私の番ですね。
ホント早い!








 
 2006/09/25 580EX不具合情報、ワイドパネルに要注意。
580EXを取りだし、スイッチをオンにします。
モードはETTL、スレーブモードにセット。
ここで、zoomボタンを何度か押しslaveのチャンネル切り替え設定にします。
円形ダイアルを廻すことでABCと無事に移動することを確認します。
さて、次にワイドパネルを引きだします。
再びslaveチャンネル切り替えをしましょう・・・・

ほら! 動かないでしょう!!(笑
これは故障では有りません。仕様です。(爆
  
  この事って知らなかったのは私だけだったりしたらどうしましょ。(笑

 
  朝一で銀座のCPSに寄ってきました。
  EF16-35の不具合を見てもらうためです。
  CPSには9:55分辺りに到着。既に先客が一名!!ハヤ。
  診断結果はAFユニットの不具合とのこと。
  ついでに1D2の清掃と、580EXを見てもらったのでした。
  取りあえず原因がハッキリわかっただけでも収穫ですね。
  ST-E2によるマニュアル制御も要望したところ、既に何件もの意見を賜り
  検討中とのこと。これはそう遠くないうちに実現されるのか?!!

  そうこうしているうちに1D2の清掃も上がり、16-35の代替えに17−40を
  出してもらい、さあ帰ろうと後ろを見るともう6〜7人が待ち状態。
  修理の依頼は朝一に限りますね。
個展の準備:本日案内状ができ上がってきました。予定通りの出来かな・・ 音楽のセレクトを少し。 今週急にバタバタしてきて、秘かに焦り始めている感じ。
新藤様
ご無沙汰しております。雑誌系Iです。
ワイドパネル使用時にマニュアル調光が出来なくなる580EXのバグ情報をお送りします。

580EXをまっすぐのまま取りだし、スイッチをオンにします。
モードはマニュアル
さて、次にワイドパネルを引きだします。
ほら! マニュアル調光が動かないでしょう!!(笑
これは故障では有りません。仕様です。(爆

以上一部引用

これはワイドパネルの引き出しと発光部が基本位置(カメラにつけて正面向き)を外れるという条件が重なった時に起きるバグのようです。
これはライトボックスに仕込んだりバウンスしたりするときに非常に困ります。
CPSで相談したところそこでも再現し、担当の方も知らないバグだったようで「上に報告しておきます」といっていました。


ST-E2によるマニュアル制御も是非実現してほしいですね。
白ヒゲ:雑誌系Iさま、新情報有り難うございます!
こんなこともあるのですね。どうにもワイドパネル曲者ですね。
困ったやつ!! 何とか汁。お

突然ですが、Airmacの話。
自宅のパワーブックの場合、発信部から数メートルなのにアンテナが目一杯立たない状態でした。
先程ソフトのアップグレードの案内がありましたので試してみると
アンテナバッチリ!!バリバリです。
何か調子悪くない? と悩んでいる方、入れ換えたほうが良いようです。
 2006/09/24 金沢、能登半島行ってきました。
 

右上:宿泊した金沢国際ホテルから見た金沢市内。(チョット街の中心とは呼べませんが・・・)

 
東茶屋街。珍しく観光しちゃいました。

 
 
茶屋街にある和菓子【森八】で葛切りをお土産に・・・

 

22日の朝、小松空港に向け出発。機材はいつもと変わらず・・・電車お出かけセットです。
つまり三脚はスリックカーボンスプリント。これが飛行機移動の場合にはとっても便利!
なんと機内持ち込み可能なのです。国内の規定では全長60cmまではOKのようで
私の三脚には雲台にマンフロットのアンブレラホルダーを付けていますが、勿論問題なくパス。
カメラと三脚、580EX2台、すべて機内持ち込み。
ハア?60cm以上に見えるって? 広角気味レンズで撮影してますので・・・チャンと60cm以内です。
名称はスリック カーボンプロ614。4段ですので伸ばせばかなりの高さになります。
私はセンターポールの延長を更に一本忍ばせていますのでライトスタンド的にも十分。
カメラ三脚的にはギリギリの選択ですが、無いよりはマシ。
アルミ製よりも間違いなく強度は稼げます。
このままではカメラがつきませんので、マグネシウム雲台(ベルボンだったか?)もスタンドバッグには入ってます。
雲台を外せば、もっと大きい三脚でも60cm以内に収まるかもしれません。
が・・・この三脚はC/Pも高く軽量ですので今のところは超お進めですね。
三脚とストロボスタンドを兼用し、且つ同時には使用しないという私の経験則から
この三脚を使用していますが、ホント良いですよ。
  当然ですが・・・長玉が中心の方にはお薦めしません。

例えば・・・マンフロットのナノスタンド、+約1kgですね。(これは機内持ち込みOKです。)
或いは、全長60cm以上のスタンドの場合、三脚と同一扱いになり
機内持ち込みは不可になります。
  これは三脚ではないと主張しても無駄でしょう・・・。(笑
僅か1kgですが、担いで歩く1kgはその差が大きいですよ。
諦めが肝心ですね。

今回の撮影は、小松から出発して七尾に向かい、金沢で宿泊。
そして23日帰京です。
今週は札幌と松本もあり慌ただしい1週間になりそうです。
追伸:日本海側って良いですねえ・・・
病み付きになりそうです。
そうそう、今回はEF16−35を多用しましたが、どうもAFが怪しい。
自動選択にするとどこにも合わなかったりする。
センターだけを使っても迷うことが多い。
最近何かオカシイと思っていたけれど、これは要修理ですね。

追伸2:金沢での夕食。地元の方に大人気、片桐さんから教えてもらった
湊屋に行きました。ノドグロも頂きました!
焼酎も5種類ですが揃えてあったのには驚き。
女将に【芋焼酎は無いよね?】・・・(弱気な質問だねえ〜)
【無いよ】ときっぱり。
チョット怖い方でしたが、その怖さも楽しさのうちか?
教えていただき有り難うございました。

追伸3:この写真は、今回の一番最初の写真に手を加えたもの。
個人的には、こちらの方がドラマチックであると思います。
では、この様に手を加える事ってどうなのよ?? と言う疑念を持たれる方も多いことと思います。
これは、私的にはあり!
  フィルム時代でも、フィルターは使ったでしょう?
  モノクロなら焼きで調節もしますよ。
実際のところ、この色味になるまで、農作業を続けてはいただけない。
・・まあ、何でもアリとは思いませんけど。
でも、広告になると話はまた変わります。
有る意味何でもアリなのです。
嘘、ウソ・・・と言ってしまえば実も蓋もありませんね。
それを見破る力。是非養って下さい。
写真に限らず、世間には虚実が入り交じり、あなたを待ち受けています。
この美しい場所、石川県にそのような裏表はあって欲しくないものですけどね。
 2006/09/21 又吉オサム氏からNP−E3バッテリー改造についてのメール頂きました。
初めまして、いつも楽しく見させてもらってます。 沖縄の又吉(マタヨシ)と申します。 いつも有用な情報を得てばかりいるので、今回は参考になるかどうかわかりませんが、メールにて御連絡差し上げました。 充電器関連の情報が多いので、もし良ければご覧下さい。
又吉サマ、こんにちは。メール有り難うございます。
Np−E3はまだバラしたことが無く、初めて内部を見させていただきました。
これだけでも大いに価値がありますね。
最近、1Dmk2の付属の電池が、そろそろ寿命を迎えそうな雰囲気なので
セルの交換かリチウムイオンに換装しようと思いバラしてみました。
ケータイでの撮影の為ダメダメな写真ですが、参考になればと思い、画像を添付してみました。
中身は単3、10セルの構成なので、タブ付きの電池なら難易度の低そうな感じです。
現在どの電池にするか、迷っているのですが、取り敢えず以下の4パターンが候補です。 
アドバイス頂けると幸いです。

1.現実路線 
秋月で販売されているGP2600mAのタブ付電池10本。
確実な換装を目指した方法ですが、電池特性のばらつきや、
ライフサイクル及び自己放電特性が不明なので、寿命の部分での信頼性に疑問あり。
秋月の単一タイプは大分前に購入使用したことがありますが、十分に使用出来ました。
  当時4000mAHのものが1本2000円、10本で2万円の散財だったか・・・
が、充放電器をお持ちでしたら大目(15〜6本)にタブ付きを購入されて1本ずつ容量をチェックし
相性の良いもので10本選ぶ。
こうすることで問題なく使用出来るのではないでしょうか。
2.単3エネループ
換装さえ出来れば、最も信頼性が高そうです。
タブが無いので、半田付けの難易度が高いのとスペース的に少し厳しいので、加工技術が要求されそうです。
半田の熱による性能劣化が危惧されます。
半田の種類を選ぶこと、或いは相性の良いペーストを使用することで
ダメージを少なく組み上げることは不可能ではないと思います。
スペース的に厳しいという点が一番の難問でしょうか。
エネループのタブ付きが入手できれば最も好結果が得られるか?
3.単4エネループ
軽量化を目指した換装方法。
日頃から、重い1Dmk2を軽くできないかという願望で考えてみました。
エネループの高い電圧維持特性なら、もしかしたら、実際の撮影枚数は純正より
多少落ちる程度では無いかと考えています。
1000カット以上撮影できれば、普段の仕事でもOKですし、移動時の荷物の軽量化にも貢献しそうです。
サイズが小さいので難易度も低くなりますし、半田の熱による劣化以外はあまり問題点が無い所が良いです。
確かにその通りと思います。これもタブ付きが入手できれば嬉しいですね。
4.リチウムイオン充電池
現在、調査中ですがBP-511内蔵の16500サイズの電池を4セルで考えています。
純正だと高価なので、互換電池のROWAあたりでテストしてみようかと思っています。(国産セル使用品で)
これが出来ればベストなのですが、換装以外の問題がいくつかあります。
最初に安全性ですが、保護回路である程度カバーできそうなのと、リチウムの場合
危険度が高いのは充電時なので、通常使用は問題なさそうな感じですが最悪の状況も想定しないといけないですね。
次に電圧ですが、通常のリチウムイオンだと充電後、無負荷で4V程度あります。
そのままいければ良いのですが、ダイオードで降圧しようかと考えています。
無負荷で4v、4セルで開放電圧約16v。降圧無しでギリギリイケル予感がします。
  御心配ならばダイオード2〜3本(1.2〜1.8vの電圧降下)をシリーズに挿入でしょうか。
が最も大きな問題は4セルを直列使用する点です。
4つの揃ったセルを入手できるか? それに尽きるのではないでしょうか。
4セルを一つずつ充電できれば不安は少ないと思いますが
直列のまま充電はリスクを感じます。
でも一本ずつは現実的ではありませんよね。
また充電管理の方法がニッスイとは異ると思いますので、そこも問題です。
最後に充電器ですが、最近ラジコン用の多機能充電器を購入したので充電はこれで大丈夫そうです。
取り敢えず目に付く二次電池全てでテスト中ですが、結果はかなりの満足度です。(笑)
これは新藤さんにもお勧めなので紹介しておきます。
大人気で、欠品の販売店が多いですが。
KO 50301 MX-301 AC/DC 4in1 充/放電器 実売価格¥13000前後
http://www.f-sangyo.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=4945984503016
これと組み合わせて使用しています。(リンク先の、#2041,#1799)
http://www.eaglemodel.com/jp-net/jp-cont/on%20new1/cont01_1_1.html
充電器についてですが、スペックは以下の通りです。
ニッカド 1〜10セル、ニッケル水素 1〜10セル、リチウムポリマー 1〜4セル、鉛蓄電池 300〜5000mAh
殆どの電池が充電できるので、これ1つあれば非常に便利ですし、
車のバッテリーも充電できるので、これだけでも4000円程度の価値はあると思います。 
(苦渋年式のメンテにもOKだと思います)
充電以外の最大の特徴は、液晶モニタと放電機能で、液晶モニタの表示内容は
充電電圧、充電電流、充電経過時間、充電電流積算量、バッテリー種別、その他エラー表示等。

放電時も同様の内容がリアルタイムに表示されます。
充放電時の積算量がチェックできるのが非常にポイントが高いですね。
数値で管理できるので、電池の容量や特性が具体的に管理できます。
放電電流最大2A、充電電流最大5Aなので、
ニッ水ですと最大10本の2500のタイプが30分で充電可能です。
電池寿命を考えると、2〜3A程度がお勧めです。(1時間充電)

長くなりましたが、上記のリチウム電池換装の部分で情報交換できれば幸いに思います。
電子部品や回路についての知識があまり無いので、ロスが少ない降圧方法などのアドバイスが頂けると助かります。
充放電器、私もヤフオクで入手しました。
エネループを使用して以来登場する場面がメッキリ減りましたけどね・・・
本題に戻ります。
NP-E3ですが確かに純正は高いし、重い。そう思います。
コストについてはサードパーティ製NP-E3を使用する方法があります。
  サードパーティ製がどの程度の物なのかは存じませんが、要は電池の不ぞろいが問題でしょう。
純正はある程度の選別はしているものと思われます。
そうでなければ、私の3本のNP-E3はとっくに逝っているでしょう。
さて、もし私のNP-E3がダメになったらどうしましょう。
取り敢えずはサードパーティ製(国産バッテリー、ROWA)を購入してみるでしょう。
リチウムは・・・・私には敷居が高すぎ。
降参です。
今後とも宜しくお願い致します。
長文失礼致しました。
追伸
出身は最近流行の沖縄です。(笑)
世田谷にも10年程住んでいました。
又吉オサム
又吉さま、この顛末は是非又お知らせ下さい。大変に興味があります!
沖縄、ずいぶん長いこと御無沙汰していますが
何時か・・・行きたいですねえ。沖縄と竹富島。(笑

 2006/09/21 あまりに酷い仕打ち。
先週S氏から2年ぶりくらいで連絡がありました。
居酒屋のメニュー用の料理単品写真を40点ほどお願いできませんか?
撮影日は21日を予定しています、との内容でした。
二つ返事でOKしましたが
上司に相談してもう一度連絡をしますとの事。
さて、21日といえば、なんと今日ですが
残念ながら2度目の連絡は頂けませんでした。
つまりキャンセルの連絡も無しです。
幸い?料理撮影の穴は、たまたま昨日夕方かかってきた電話で
若干埋める事が出来ましたが、あまりにも酷い仕打ち。

実はS氏とは深い因縁があります。
遡れば○年前、S氏の所属していた会社の商品を何度か撮影しましたが
最後には途中に入っていたプロダクションが倒産・・・・
(まあ、これはS氏の責任ではありませんけど)
勿論未入金のまま。
その後独立したS氏、数年前S氏の商品を20点程度撮影しました。
デザインまでしてあげてプリント納品。
ですが待てども待てども入金しません。
  その時の話だけは壮大なスケールだったんですけどね・・・
  虚言癖があるのかな??
暫くしてS氏から電話。
【新藤さん、申し訳ない。自己破産しました。】
気の毒な事とあっさり諦めたのです。
・・・今回電話くれたのもこのS氏です。
そんなS氏を信じた私がお馬鹿だったのか、お人よしだったのか?
最悪の展開と呼ぶべきか、イエ、最悪のトホホぶりですね。
(流石にS氏にはあきれてモノが言えません。出禁決定ですね。)

追伸:何故こちらから連絡しなかったのか?と思われたでしょう・・・
虫の知らせ? 予感? 
つまりは期待していなかったということなんでしょうか。

 2006/09/19 21万コマ/秒で撮影ですか!!

こんばんは、山形の鈴木です。

今日は月例ではないのですが、面白いものを送ります。(サイズがでかくてすみません)

会社で800万円程するハイスピードカメラを購入しました。
早速試し撮りという口実で遊びました。
時間と場所が無くて大したことはできなかったのですが、水面に水が落ちるところを撮ってみました。
最高で1秒間に21万コマのスピードで撮影できます。 
今回は秒間6000コマで撮った中から0.2秒間の映像をトリミングしています。
時間がなくて水のセッティングがボロボロだったのでピントもろくに合わせられずちょっと汚いですが
なかなか楽しめました。レンズはNIKONの105mmマクロです。
なんとか時間を作って次は水風船が割れる瞬間を撮る予定です。

今度はしっかりセッティングしてピントもしっかり合わせて撮るつもりです。
なにかリクエストありましたらどうぞ(笑)

白ヒゲ:ホ〜ホ〜ホ〜・・・・
スンゴイですねえ。これで6000コマ/秒 0.2秒間の出来事・・・
私たちのカメラではこの間にせいぜい1〜2枚が限界です。
ましてストロボ使用すればチャージの問題で1枚でしょう。
一度触ってみたいですね。
リクエスト:【コレ欲しい〜〜。】(笑

個展の準備:午前中残りの3枚をプリント。取りあえず全量プリント終了です。
チョット一段落ですね。
午後は撮影で永田町へ。
夕方戻ってきてコンタクトとDVDに焼き込み。
追伸:今週22日、石川県七尾に行きます。泊まり決定、金沢です。
その先は未だ不明。
 2006/09/18 インクジェット用紙って。
 インクジェット出力用紙は一体何種類販売されているのだろう??
数えたことはないけれど、ヨドバシ本店での売り場に占めるその面積はバカにならない。
では・・・私はその中の何種類を使ったことがあるのか?
  エプソン純正フォトマット紙 
  エプソン純正スーパーファイン用紙
  エプソン純正フォト光沢紙?
  コニカミノルタ 写真光沢薄手
  ピクトリコ
  ピクトラン
不覚にもその程度しか使ったことが無いかも・・・
エプソンを使用する前はフジピクトログラフィを使っていたためも少しはある。
が、最も大きな理由はその必要性が余りなかったからか・・・
  それぞれの用紙についてプロファイルから作らなければ意味が少ないし
  正確なテストとはそれは結構難しくも有り根気も必要なものですね。
今でも最も使用する機会はデータに添付するコンタクトシート。
或いはダウンロードした地図?
自分で出力する名刺?
印刷に出すほどでもなくなった年賀状?
つまり作品として出力することは実は多くはない。
10/17日からの個展は、自分でプリントしているわけですが
そういう意味では、初体験。ドキドキものです。
とは言え、暗室作業と比較すればからりラクチンですけど。(笑
  で、満足の行くプリントは出来ているかって?
  PLIEさんのプロファイルのお陰で快調です。
  また、今回の写真展で言えば絶対の色味というものは必要ではなく
  ある意味、記憶色で十分と考えます。
  場合によっては積極的に色味を触っている場合もあります。(月例作品では特に)
  まあ、そんな感じですのでお楽しみに・・・

話を用紙に戻します。
それにしてもその種類の多さには閉口しますね。
中身は同じ、何てものも結構あるでしょう。
或いは指定のペーパーでないと所定の性能が得られない場合もあります。
ですが、好みの多様化も事実。
中途半端なものは淘汰されるのか? 更にひたすら多様化するのか?
一体どうなるんでしょうねえ・・・

  本日はお休みをいただきノンビリとしていましたので
  個展の準備は全く無し・・・でした。

追伸:本日取れ立ての鮎を沢山頂きました。
私はアッと言う間に10尾程たいらげました。
勿論家人も久しぶりの美味しい鮎を堪能いたしました。
この場でお礼申し上げます。有り難うございました。

追伸:09/20 ピクトランの説明が今まで少なすぎたようですのでここで補足いたします。
ベースは局紙。厚手で腰があり、色味は僅かにクリーム色。
表面はマット系です。
では、エプソンフォトマット紙と仕上がりはどう異るのか?
インクが乗った場所は半光沢的な仕上がりに見えます。
その辺りは今までに無い感じ。
初めは少々違和感がありましたが、今はお気に入りの用紙です。
また、最後にスーパーハード(ヘアスプレー)を軽く掛けると更に色味が締まるという話です。
(個展に出品するプリントはスーパーハードを掛けました。)
 2006/09/17 ibook液晶の不具合?
 

ibook12インチ。私が以前使用していて長男に渡り、今は次男の手元にある。
が、最近起動後数分でチラチラ線が入りだし、最終的にはこんな風になるらしい。
文字も読みにくいし写真なんてソラリゼーション状態。
液晶の不具合なのか、他のパーツの不具合なのか・・・私には不明。
取りあえず外付けのモニターを繋げばどちらが不良なのか分かるのだろうけど
自宅には今外付けが無いし・・・
アポーは修理高そうですよね??

追伸:上右の写真は月例展雨宮さんの作品。何ともゲイジツ的になってしまいました。(笑

新藤さま

大変ご無沙汰しております。広島の神崎です。
月例展などは相当期間サボっており、なんとかせねばと思って入るのですが、、、

ちょっと今、台風の余波でバタバタしているので、取り急ぎ。
iBook の液晶表示の件ですが、
以下の事例に該当するものではありませんか?

http://www.apple.com/jp/support/ibook/faq/

該当するなら、無料で直してもらえるかもしれません。
是非ご確認を。

追伸
広島での写真、拝見しました。
なんだか、オールスターキャストって感じです。

それでは。

白ヒゲ:神崎様、こんにちは。
貴重な情報有り難うございます。
たぶんこの症状に違いありません。
早速次男に電話させたのですが・・・、購入後3年以内という規制に引っ掛かってしまうようでした。
しかしながら、そのお陰で無償は無理でも有償修理の場合には
45100円と言うことは判明いたしました。
次男曰く、【itunesしか使ってないから取りあえずこのままでいいや・・・】
と言う意見。
流石は苦渋年式所有者の次男。
貧乏なれしている。(笑
追伸:神崎さんとはお会いできず残念。
次の機会が何時かは不明ですが、次回は是非連絡下さいね。
 2006/09/17 魚住誠氏による簡易製本キット。
ギャラリーコスモスで13:00から行われた魚住誠氏による簡易製本キットのプレゼンに行ってきました。
思ったよりも短時間で完成度も十分!
後はA4両面ピクトランが出れば嬉しいですね。
敢えて問題をあげれば耐久性? 長期保存や酷使の場合は、未だ未検証。
ですが、この様な選択肢が提供されたことだけでも嬉しい。
今まで無かったでしょ。
ギャラリーコスモスに行けば何時でも展示されていて手に取ってご覧になれます。(多分)

さて、コスモスは新山社長の人徳か・・・駅から徒歩10分と言う決して便利ではない場所ながら
今日のプレゼンも参加者が予想よりも多い。
スペース的にも使いやすいL字型。
今までとは異る新しいタイプのギャラリーとして定着する予感。
  どう異るか?
  例えば、ワークショップが開かれたり、説明会があったり単なる展示に留まらない予感がします。
そんなギャラリーで個展を10/17日から10/29日まで開催できることは
全く幸運と言ってよいでしょう。
改めて新山さんに感謝ですね。

個展の準備:コスモスでのプレゼンの後、スタジオに戻りプリントの続きを午後7時まで。
今日はA3ノビを25枚出力。通算45枚。もう一息です。
インク消費量は通算11本。
案内状は21日に上がってくるらしい。
今後の課題的には、キャプションをどうする?
開催中に何か面白いことが出来ないか?(考え中)
と言ったところ。
 2006/09/16 ラッキー或いは試練?
久しぶりのボルボ苦汁年式です。
まず渋谷のハンズに立ち寄り、頼まれ物を購入
進路を北に実家を目指します。
高樹町から首都高に入り戸田南で一般道へ。
オドメーターを見ると前回の給油からもう少しで走行200K。
給油しなければ危険な距離が近づいています。
  ヒューエルゲージはここ何ヶ月か微動だにせず、役立たず状態です。
17号に入りスタンドでレギュラー満タンを注文。
洗車は如何ですかと、同年代のスタンド社員。
  ウン、もうこの車・・・捨てるつもりだからこれで良いんだよ。
と笑って答える。(実際ものすごい埃だらけ、クモの巣バリバリ・・)
  でも・・・一体何年前から宣言してるんだあ〜・・・(笑
精算を終えると給油量は30L、ラッキー6k/L近い燃費じゃん。
・・・・エアコンが使えないため? トホホ・・・・

               実家の愛犬【さくら】
さて、帰り道。実家を出て走り出して気がつく。
いつもならピクリとも動かず左に張り付いたままのヒューエルゲージ。
良く見ると僅か1cm程ですが満タン方向に振れているではありませんか!!
燃費に続きラッキーは続くものですねえ・・・
  その時です。天の声が聞こえました。
【エアコンのスイッチを入れてみなさい。】
給油の前に実は一度トライしてみたのです。駄目でした。
でも駄目元とONにしてみるとなんと冷風が出るではありませんか!!!!
仏壇に捧げたお線香が効いたのか?
或いは今までの不調が単なる気まぐれだったのか?
苦汁年式はすこぶる快調に環八を南に走ります。
が、・・・三連休の初日、環八はかなりの渋滞。
気がつけば魔の井荻トンネル。(私にとっては鬼門のようです。)
以前にも体験した事があるのですが渋滞でエンジンの回転が下がり気味に・・・
アクセルから足を放すとエンスト。
20年ぶりのヒールアンドトゥー。或いは右足でアクセル左足でブレーキ・・・
やばい、怖い。
帰りがけのマーケットへの立ち寄りは急遽中止。
何とか人見街道に入りスムーズに流れるようになり回復しましたが
ラッキーは3度は続かないってことでしょうか?
今日もたっぷり楽しませてくれました。(笑

 2006/09/15 リコーGR-D、只今修理中。/PLIEさんのプリンタープロファイル。
リコーGR digital本日、銀座のサービスセンターに連れていきました。
ストロボが同調しない。光らない。そんな症状で多分初期不良でしょう。
  購入直後から気づいていたのですが、滅多にストロボを使用しないので
  忘れかけていたのでした。
ネット通販でしたので交換もママならずと言う訳です。
リコーのサービスセンターは真面目そうな女性が二人。
テキパキと処理してくれました。
しかも特定の機種については即日修理。(サイトに書いてあるそうです。)
2時間ほどで上がりますが、明日着で宜しければ発送も致しますですと。
発送をお願いしました。
聞いてみると結構な所まで即日修理できるようです。
アア、暫くは手元から離れてしまうのね、と半ば諦め気味でしたが嬉しい誤算です。
リコー頑張ってるね。評価アップでしょう。
他社ももっと修理に関する所要時間の短縮を真剣に考えて欲しいですね。
やれば出来る! そうリコーは教えてくれた感じです。

今回の個展のプリントはPX-G5000で行う予定ですが
ピルトランのためのプロファイルをPLIEさんに作ってもらったのです。(私もi1で作りました。)

PLIEさんが指定したテストチャートが上のようなもの。
細かいです!
昨日、二つのプロファイルでテスト出力しましたが、私が作ったものよりもPLIEさんが作ってくれたものは、かなり良いです。
シャドー部の彩度やハイライト部の分離が極めて優秀でした。
興味のある方はPLIEさんに連絡して下さい。

個展の準備:PLIEさんの優れたプロファイルのお陰もあり
午後2時辺りからスタートしたプリント作業は午後5時過ぎには20枚完成。
出だしの良いスタート。
用紙はピクトランA3ノビ、白枠がつきますので実質のプリントサイズはほぼA3。
プリンターはPX−G5000ですが思ったよりもインク消費量も少なく
ここまでで4本カートリッジ交換で済みました。
但し、意外な問題が一つ。
小さいプリンとでは問題にならなかったことがあります。
この写真・・・違和感ない??
そんな風に感じるものがあるのです。
並びで調節するべきか・・・入れ換えるべきか・・・
悩みどころですね。
  それにしても、B/Wプリントやネガカラーからのプリントなら
  ここまでの枚数は絶望的ですね。


追伸:話題が変わりますが、先日の日経新聞で読んだ記憶があるのですが
吉祥寺にヨドバシカメラが出来るらしいですね。
何でも秋葉店に次ぐ売り場面積とか。
ってことは玉川上水散歩のついでに寄れちゃうって事ですね!!
早く出来ないかなあ。
 2006/09/15 スペインの丸山さんからスペシャルビューカメラ情報頂きました。
新藤 様 写真を掲載していただいて、有り難うございました。 EOS 1Ds M2 + オリジナルビューカメラは、こんな感じです、 下のフォーカシングユニットは、ホースマン L45の流用でフロントフレームはウイスタ のテクニカルビューカメラの物を、L字鋼2枚を組合わせた物で持ち上げてあります、 ホースマン L45のL型アームを利用した、レボルビングが出来る物も作ったのですが、 強度不足(ミラーとシャツターの振動が尾を引く)で取りやめました、ホースマンLD も共同写真で手に取ってみたのですが、私が試作した物よりも振動に弱そうです(レボ ルビングは魅力的ですが、)写真の物の後部は、左右のシフト、ティルト、蛇腹を外し ての差し替えになりますが、立位置、横位置の切り替えが出来ます。 全体に小さくまとまっているので、被写体に寄った撮影ではライティングの制約が L45などよりは少なく、重宝しています。 今後共宜しくお願いいたします。 丸山 郁夫
白ヒゲ:丸山さま、貴重な情報有り難うございます。
ホースマンL45、私の暫く使っていましたが使いやすかったですね。
懐かしい・・・
それにしても、このボディ。良くここまでできましたね.
素晴らしい!!! デジタルとは思えない!!!!
60mmで無限遠もあおれてピントがくるのでしょうか?!
もし可能なら、素晴らしすぎます。
第一カッコイイ!!
カメラの初心に戻ったような気がしますね。
これは刺激になります。有り難うございました。
新藤 様
 スペインの丸山です。
「60mmで無限遠でもあおれてピントがくるのでしょうか?!」
はい、無限遠であおれてピントがきます、写真の袋蛇腹(手製)と沈み込み
レンズボード(フィルターのリングを重ねた物、深さが変えられます、)を
使って出来ます、ただしレンズの後端がボディのレンズマウント面より中
に入り込んでいるので、あおりの量は多くありません、Tamronの24mm
レンズユニット(ヘリコイドが壊れたのでレンズだけとってあった、)を試し
に付けてみましたが、問題無く使えます、(バックフォーカスが長いから
当然か、)あおり過ぎると収差が盛大にでますが、
又、連絡いたします。

白ヒゲ:09/16  何度見ても惚れ惚れします。
しかも無限遠でのアオリも出来るとのこと、改めて驚きです。
レンズ交換やレンズの選択肢は不明ですが、ボディは軽快で使いやすそう。
よくここまで改造されたと思います。もう感動的ですらありますね。
世界に一台のオリジナル機材。
ウチにも幾つかありますが楽しく奥が深いものです。
丸山さま有り難うございました。
 2006/09/14 広島じゃけん。
13日7:58発のぞみで広島に向かった。
何年ぶりだろう。
過去に厳島神社に2回、国鉄の仕事で一度、旅行で一度、・・今回で5度目?
15年ぶりの広島・・・
さて、今回の撮影では、それ以外に時間があれば是非と思うことが一つあった。
広島の123氏からメールを貰っていたのだ。
更にもう一人、表参道スタジオ時代の同僚のK氏からも電話があった。
13日夕方、その日の仕事を終え無事にK氏、K氏の友人のディレクターのK氏
無事に4人が顔を合わせることが出来た。
スタジオ時代のK氏とは約25年ぶり。
体調を崩していたらしく白髪が増え、以前よりも痩せていたけれどもしっかりとしていた。
40才の123氏、10年以上前の雄姿はブログで拝見していたので
遠くからでも直ぐに発見! (タバコをやめて13kg太っちゃいました・・・と笑っていたけど)
御存知のように月例展にも参加してくれている方。異業種ですがそれはまたそれで楽しい話題も沢山!
同業ばかりだと愚痴っぽくなる?(笑
ディレクターのK氏。何でもこなすマルチな方。
スチールも嘗ては撮影していてデジタルの話題も実に豊富。
髪を後に束ね、一目でクリエイターって感じ。

123氏が予約してくれたお店で夕食とお酒を頂き(ご馳走さまでした!美味しく頂きました。)
ディレクターのK氏の行きつけの大人の隠れ家的静かな店でお茶をいただき
話は勿論デジタルの話題を中心に尽きることが無い・・・

改めて言うまでも無くどこでもデジタル化はほぼ完了と言う時代になったようですね。

みんなと別れ際、スタジオ時代のK氏に言った。
25年後にこうしてまた会うことが出来るかねえ・・・?
写真の25年後も分からない。日本も世界もね。
勿論自分自身のことも・・・(笑

こうして初めてお会いした方、25年ぶりにあった方・・・
遠いとナカナカ会えないものですが、ホントもう何回か会っていたような気持ちになりますね。
ネットの力ですね。
123さん、有り難うございました、Kさんお元気で。
ディレクターのkさん、良い仕事をこれからも。

広島の印象。
道路が広い、落書き少ない、歩きタバコは希有。ゴミも少ない。
ファッションも常識的。それを保守的と呼ぶことも出来るけれど好ましい感じ。
日本の美徳。東京では見失いつつある物がまだチャンとある。
・・・なのに、長引いた不況のためかキヤノン以外のサービスセンターは殆ど撤収。
5〜6あったプロラボもシグマ以外はもう無いんですと。
ここにも時代の流れを感じますね。

お好み焼き(お昼に頂きました)、広島カープ、原爆ドーム、じゃけん。(笑


私、123氏、ディレクターのK氏、25年ぶりのK氏。
123氏以外は、ほぼ私と同年代。

 
追伸:9/17日、日曜日。目黒コスモスギャラリー
簡易製本キットを開発された魚住誠氏のプレゼンがあります。
両面出力可能なピクトランを使用したオリジナル作品集が短時間で完成するのです。
午後一時からですよ。

個展の準備:本日ピクトランA3ノビ、届きました。
ボチボチプリントにかかりたいと思います。
 2006/09/11 キスデジXで仕事、カッコイイかも。
【ウン、今度新しいキスデジを買おうかと思って】
友人の某氏からの電話だった。

その某氏とは、嘗ては1Dsを使用していたのだが、今は20Dユーザー。
ゴミ取りもあるし、画素数も上がって操作性も向上した。
今ならキスデジで十分じゃないの・・・と言う訳だ。
スポーツ系でもなく、細かいところに拘らなければ大概の場面でキスデジXで十分かもしれない。
第一、キスデジXで仕事って軽快で良いよね。
さりげなくてカッコイイ!!
これからのプロは電車でキスデジ。良いねえ。
EF-Sや小型で明るく安価なレンズも入手可能。
正直チョットグラッと来る。
マジで良いかもしれないと・・・。
まあ、某氏が実際に入手してその使用感をリポートしてもらってからでも
遅くはないかと思いますが、今度お店で触ってみる決心。
右腕は相変わらずチョット痛いしね。(重いカメラは負担です。)
ほら、財布に痛くない点だけでも嬉しいでしょ。

追伸:ゴミ取りと1000万画素が良いのなら30D後継機まで待て・・・
それもアリだけど、キスデジXってところも肝なんですよ。
【写るんです】で仕事をしちゃう快感、経験はないけど想像できるでしょ。(笑

追伸:2 【1Ds3が出たらどうします?】
時々質問されます。
実際に出てみないと何ともですが
仮に2200万画素でゴミ取りがついて幾分小型化されたとする。
それだけならパスかなあ。
画素数は1Ds2で大概は十分。
最も問題はバッファーの容量と連写枚数。
1D2と比較してしまうと人物撮影では使いにくいと言わざるを得ない。
今までにも書いたかもしれないけれど
小型ボディで45点測距、APS-H、1000〜1200万画素
8枚/秒連写、ゴミ取り付き、・・・こんなボディが私は欲しい。

個展の準備:案内状の最終的なデザインを決定。少し現実感が出てくる。

話題は変わって13日の話、広島に撮影に行きます、多分1泊。
でも忙しいかな・・・??
 2006/09/10 青木寛志さんのワカメ。
年に一度大きな段ボールが届けられます。
でも持ってみるととても軽い。
発送元を見ると鳴門の青木寛志さん。
中身は干しワカメ1kg。
たった1kgですが大きめの段ボール一個分程になるのです。
カミサンが友人から青木さんを紹介され、注文しているのですが
この1kgで家族5人の一年分の量があるのです。
これはお薦めです。(名前で検索すると電話番号があります。)

追伸:昨日のゾロ目会、無事終了。参加された方有り難うございました。
いざ始まってみると予定よりも大勢!
12〜3人程度の方が集まりました。
写真は残念ながらGR−Dをスタジオに忘れてしまい、また今度。
と思ったら伊藤サンチに上がっているのを発見。お借りします!


 
 
今日も玉川上水散歩。吉祥寺はお祭りでした。
 2006/09/09 ピクトラン説明会のお知らせ。

目黒のギャラリーコスモスに寄ってきました。
9/5〜9/24まで9人の作品によるプレオープン展をしているのです。
出力は全てピクトランを使用。モノクロありカラーあり。こちらもお薦めです。
さて、ここでお知らせです。
急な話ですが明日10日、ピクトリコの開発でもありピクトランの開発でもある
そして写真も大変素敵な簾田勝俊氏による説明会があります。
内容はピクトランの開発経緯、特徴に始まり多岐にわたる予定です。
色乗りも良く、腰もある。個性的なインクジェット用紙。
興味のある方は是非お越し下さい。

また、17日は簡易製本キットとピクトランを使用した作品集について
写真家魚住誠氏のプレゼンが見られます。
この作品集は手に取って見ましたが、イイ感じですよ!
簡易印刷よりもお薦めかも・・・
期間中、展示もあります。こちらも忘れずに!

今日はゾロ目会、ギャラリーから林試の森を通りオオゼキで買い物。
準備OK。
 2006/09/08 日本人の誇りって。

上:昨日永田町辺りを歩いていてパシャリ。
気持ちは良く分かります。
しかしながら、日本人の誇りとタバコの投げ捨てを結びつけることには無理を感じます。
  第一、この場所は千代田区内ですので歩行禁煙です。
  その場所で歩行禁煙する方がポイ捨てをすることは殆ど確定的です。
  彼らは罪悪感を感じていないのですから!
ところで・・・今時の日本人の誇りって何?
アメリカのゴキゲンをとること?
老人を見捨てること? 地方を切り捨て、弱者にムチをいれること?
市場原理に経済を委ねること?
ではでは・・・日本人の誇りではなく別のナニカに訴えるとすれば
それはなんだ?
人間としての自覚? 自然を愛するココロ? 自制心?
愛国心? 滅私奉公??
そもそも【日本人の誇り】という言葉を暫く聞いていないような気がしますねえ。

本日の進行:昨日撮影した分のコンタクトプリントA4で24枚。
傍らで住所録の見直し。(個展の案内状送付のため)
ピクトラン用の新しいプロファイルでテストプリント。
  ウチで新たに作成したものとPLIEさんに作成していただいたものかたテストです。
  その差はまだ判定するには至っていません。
  実際のデータをプリントして初めて実感できるか?
と書きながら、既にもうすぐ午後一時。
明日のゾロ目会のための買い出しも行かなきゃイカン。
まあ、そんな感じです。
明日のゾロ目会、まだまだ空席あります。

 2006/09/07 横田博史さんから【Finepixに外付けファインダー】頂きました。
新藤さんのファインダーつきGR Digital に刺激されて FinePix F11にもファインダーを載せてみました(添付画像)。 コシナの35ミリ用ファインダーです。 もっともズームレンズなので 広角端の36ミリ相当で 撮影する場合にしか使えませんが(個人的には 広角端で撮影するのが9割以上です)。 コンデジへのアクセサリー・シューの取り付けは 以下のブログに 簡単に説明してあります。 http://kizaisitsu.exblog.jp/
白ヒゲ:月例展にも参加された横田博史さんからの情報です。
Finepixもファインダーを付けるとカッコイイですね。
そして何よりも実用的です。
話は変わりますが、先日ニコンサロンでお会いした中東さんは、GR-Dも所有されているのですが
ワイコン用アダプターを使用したライカ風のフードを見せてくれました。
これからコンデジの改造が流行る予感!
GR-Dはお安くはないですが、4万クラスのものなら躊躇いも少ない・・・
思いっ切り遊べますね!
メーカーももっとこんなオプションを考えれば良いのに。

朝の久我山駅、上りホームで電車を待っていると虫達が声高らかに秋を宣言していました。
しかも結構大きな声量。
なのに昼間の蒸し暑さは最低。
早く本格的な秋が来ると良いですね。
 2006/09/06 9月ゾロ目会について。
九月のゾロ目会も、あと数日ですね。(今週の土曜日、午後5時辺りとしましょう。)
今月は、既に告知した通り不動前のスタジオで行います。
基本的な酒、軽い食べ物は用意するつもりですが
参加される方は、どうかアルコールかオツマミお願いいたします。
ここでの開催ですので、秘密兵器自慢は大歓迎です。
尚、スペースの問題もありますので参加希望の方はメール下さい。
ヨロシクお願いいたします。

個展の準備:局紙【ピクトラン】のプロファイル用テストチャート出力。
案内状のデザイン、割とイイ感じ。
タイトルは【記憶の断片】に出戻り。ほぼ決定。


これが今考えている案内状のデザイン、どう? (勿論??・・トホホの私がデザインしてます。笑)

追伸:ここ数年、年賀状などでも縦書きをシバシバ利用しています。
今回もそうなりそうです。
何故でしょう?
保守化の波に乗っている?
イヤそんなことはありません。
敢えて言えば、日本語や漢字文化では基本が縦書きです。
ウ〜ン、何か違う。説明になっていません。


ところで、私の名刺。
イラレで私が作りました。テイストが同じです。
まあ、そういうことなんですね。
自分が自分である証し・・・ですか。

この名刺、PX-5000で出力しています。両面印刷です。
しかも光に透かすと、水玉模様・・・チョットお茶目。
って自分で渡しながら説明するトホホさ加減。
でも・・・この細形名刺、A4用紙一枚で16枚作れます。
環境に優しいうえに、注目度はバッチリ! お薦めです。

追伸:2 アッ、これは最新バージョンです。
地電? FAX、email、横文字表記はB面に印刷しました。
お陰でA面はスッキリ!!!! 
変化が無いように見えてこれでも進化しています。
昨年まではRGBの縦のラインは一直線に黒ラインでした。(笑
 2006/09/06 中東正之写真展【サヨナラ軍艦アパート】行ってきました。


新宿ニコンサロンで行われている中東正之写真展
【サヨナラ軍艦アパート】オープニングに行ってきました。
作品数は40点近く、かなりの大型プリントです。
  出力機はエプソンPX−9000との事です。
中東さんとは初対面、私のサイトの夜景展に参加していただき
凄い方がいるものだなあ・・・そう思っていたのですが
実際にお会いしてみると理知的でとても真面目な方という印象。
さて、作品ですが、聞いてみて驚きました。
カメラは殆どの作品がEOS5D+TS−Eレンズで撮影され
(つまりシフトして撮影したデータをタイリングです。)
しかもフォトショップCS2でHDR処理!
実質2000万画素オーバーのワイドDレンジ作品だったのです。
これは撮影も大変ですし、フォトショップ上での作業も
手強かったはずです。
勿論、テクニックだけではなく作品的な美しさや写真としての
存在感も素晴らしい。
無条件に一見の価値アリです。
デジタルを未だ触ってない方も、既にデジタルへの移行を終えた方も
是非ご覧になることをお薦めします。

会期中(9/11日まで)中東さんは会場にいらっしゃる
という話でしたので話を聞くことも可能でしょう。

会場まで遠い方、アサヒカメラの今月号に掲載されているはずです。
こちらもどうぞ。




下の一枚:幻?のニコンワイン。
初めて拝見しましたが、ニコンで作っているわけではなさそうでした。
左が個展の案内状、そして撮影場所の市営下寺住宅。
年内にも取り壊されるらしい。
こちら、今朝の目黒線の車内広告。テレビでも馴染みのモビット。
本物のネクタイですよ。しかもよく見れば短い・・・
手が込んでますねえ。
 2006/09/05 野口倫稔さんから折り畳み傘情報頂きました。
新藤先生
台湾から2色の傘を入手しました!!
このような内側銀色コーティングの傘は、台湾でも普通に売られていました。
3段畳み込みタイプです。
ただ、黒でなくて、紺色なのが残念。
写真も美しくなくてすみません。
とりあえず報告まで。
-------
野口倫稔
白ヒゲ:野口サマ、こんにちは。
久しぶりの折畳み傘の話題、有り難うございます。
外側が紺色、勿論黒が好ましいですが、これは許せるんじゃないでしょうか。
実戦で使用されましたらまた報告して下さい。
ヨロシクお願いいたします。

個展の準備:昨日は私のグータラさに原因があるのですが
予定の1/3程度しかこなせませんでした。
今日はその続きですね。
タイトルのこと、記憶の断片も悪くは無いけど、当り前といえば当り前。
【モノノアワレ】は如何? 結構気に入りつつあるのですが。
枯れすぎ??
16:30 全データの細かな修正終了。

そうそう、今日から11日まで新宿ニコンサロンで中東正之氏の写真展【サヨナラ軍艦アパート】が
開かれています。これは楽しみですね。
 2006/09/04 今日も玉川上水散歩。
 

左上:鬱蒼とした草に覆われた玉川上水(こんな場所もあります。)
 
 
右上:とんでもなく郊外に見えますが、玉川上水の近くはこんな風に結構のどかです。




日曜日、再び玉川上水を散歩、井の頭公園駅辺りで神田川に進路変更
再び久我山に戻る。
玉川上水は界隈は緑も多くセミがまだまだ沢山鳴いていましたが
土曜日に比べると確実にトーンが下がっているような・・・
立った一日なのにねえ。

左は神田川、蒲の穂が沢山出ている。
暫く眺めていると、黒い羽と青緑のしっぽを持つハグロトンボが沢山飛んでいることに気が付く。
正確には2〜3匹ずつ、20匹程度か。
こんな場所でこれほど沢山棲息していることは驚きだった。

始めの4枚がGR-D、以降は20D+EF28




今日の予定:撮影は無し。
個展の準備:セレクトしたデータの拡大画像チェック(まだしてませんでした。)
ピクトランのプロファイル用プリントの出力
時間があれば、案内状のデザインまで・・・か
(まあ、予定は未定って事で。)
 2006/09/02 久しぶりの玉川上水。
 
ここまでEOS20D+EF28mm 以降RICOH GRーD
天気も良くチョット秋らしい土曜日の午後。
三男の自転車を拝借、玉川上水を目指す。
が、ものの3分で家に引き返し、矢張り自分の足で歩くことを決心。
  カメラをぶら下げていると大切なことを見過ごしていまいそうな不安を感じたからだ。
夏場はずっと遠ざかっていたためか、風景が所々変わっている。
更地に家が建つ。古屋が更地になっている。
東京女子大の牟礼校舎が法政大学中高の敷地になっていて
2007年開校を目指して工事を進めていたりする。
ほんの2ヶ月程度の御無沙汰だったのに、チョット驚き。

下の3枚、GR−DをRAWで撮影してみた。
リコーの場合は珍しくDNGフォーマットを採用。
まあ、これは便利。
しかしjpgも自動的に同時記録になるためか書き込み時間はバカにならない。
つまり、結構長い。
一眼レフでは躊躇ってしまうようなシーンでも気楽にシャッターを押せる点は良い。
しかも、恐ろしく静か。
RAWはオマケかな? サイト用ならJPGで十分ですね。

追伸:話題は変わってヤフー、フリーメールです。
このサイトの受付窓口もヤフーですし、仕事でも一つ使用しています。
ヤフオク用にも一つあるか・・・
で、ここ数日迷惑メールが随分少なくなったなあ・・・何て思っていたんですが
  因みに、ヤフーメールはアップル純正の【mail】に転送して読み書きするようにしています。
ヤフー側の迷惑フィルターの機能が強化されたようで、ヤフーのサイトからメール機能に飛んで
迷惑フォルダーを覗いてみると8月後半からウジャウジャ捕まっていたようでした。
その捕まったメールを一通り確認して見ましたが誤って捕獲されたメールは一つだけ。
マアマアの出来でしょう。
GMAILが誰にも開放されて、迷惑フィルターの効きも良さ気ですので
多分それに対抗するために強化されたのかと思うのですが
取りあえず助かりますね。

 
 
 2006/09/01 ファインダー付きリコーGR-Dは人気者。
 

 

I氏(左上、この車のオーナー)と生憎の雨の中、浦安方面に行きました。
私は助手席でGR digitalを見せびらかしつつカメラの講義。
ファインダー付きGR-Dは今日は大いに受けたようです。
I氏は勿論のこと、担当の女性からも【何だか可愛い!】と大受け。
デメキンの様なファインダーは実用的でもあり、可愛くもある。
良いねえ。
・・・このカメラ並に私も受けると良いんだけどねえ〜〜。
このカメラ、いいですね。
とはいえ、新藤さんの腕の良さを差し引いて、
考えなくては。。。
追伸:I氏からのメール紹介しちゃいました。
きっと購入するに1票!(笑

フォトナ、ヒーローα。(大型ストロボの電源部)本日修理から戻ってきました。
随分時間が掛かりましたがお盆を挟んでいたのでしょうがないか?
ついでながら新藤スペシャルの部分はそのまま無事に戻りました。
これでまた当分は元気に動いてくれる事でしょう。
費用は見積もり通り、14500円でした。

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言41/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言43

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴