TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言43/profileに戻る(後書き目次)/ 後書き・独り言45

 2006/11 11月のテーマは【箸、はし】
日記の先頭に行く
第27回11月の月例作品展。
突然ですが箸です。毎日使用しているあの箸です。
勿論新品でも結構です。
何故箸か? 11ってほら箸でしょ!


shindo1954@gmail.com
snd_ph@yahoo.co.jpで送れない場合、上記のメルアドに送ってみて下さい。
ヨロシクお願いいたします。
最近gmail見忘れがち、なるべくsnd_phに送って下さいね。
月例作品募集要項

 37:11/29 ひ!

 新藤 様

 こんばんは!
 仕事がすごく忙しく、あと1日あるかなとおもっていたら、
11月は30日!でした。ぎりぎりで参加します!

 今年の息子の夏の課題、そうです夏に工作をしたやつ
があると思い、ちゃちゃっと撮りました。
 あわてて撮りましたのでたいしたことはありませんが、箸の
端を20年くらい前でしょうか、もっと前かもしれませんが、
私の母親がもらってきて、今年の夏たまたま切れ端が出て
きて、いわゆるECOプロジェクト、せっかく出てきたのでなに
か使用できないかと考えた挙句、息子の夏の課題に使用
しました。もちろん相当私も手伝いましたが・・・
 まともでないので、今回もだめ?かな。
 では!

                        愛知・ひ!

白ヒゲ:箸の端ですか?! で説明にはありませんが郵便受けに変身??(で、いいの?)
これは・・・チョット判りにくいかな?
しかしながら、ECOとしての意味は十分。完成した姿をシッカリと見せてくれたほうが
ポイントが高かったか?・・・残念。
そうそう、12月は締め切りは守りましょうね。(笑

 36:11/29 野口倫稔

新藤先生
遅くなってしまいましたが、11月の作品を応募させてください。
実は、私は自称日本箸の持ち方協会(略称NHK)会長で、昔から箸の持ち方に何か
と言いたいんです。
といいますのも、かれこれ15年ほど前、私が中学生だった時、給食中にクラスの
皆さんがどれくらい正しく箸が持てているのかを調べてみたんです。。。。。
すると、、、、
クラス45人ぐらいで正しい箸の持ち方だったのは、たったの3人だったんで
す。。。。。
それ以来私は何かとつけて正しい箸の持ち方の普及に性を出すこととしています。
というわけで、今回の箸のお題は撮らなければ、撮らなければ、、、、
と思いつつ、、、、今日も飲んで帰ってきて、、、、今、15分ぐらいで撮りました。
物は、自分の手です。普通にバックも何も無く、いつも使っている箸を普通に部
屋で撮影したのですが、この箸の持ち方にかける思いを少しでも感じていただけ
れば幸いです。
EOS-10D Planer 85mm F1.4
1/45 F2.0 ISO400
550EX一灯天井バウンス
---------------
スレーブアダプタについて。
私の名前が書かれていたので、驚いてしまいました。
どうもありがとうございます。
実を言いますと、今使用しているアダプタで、私が必要な撮影はほとんど問題が
ないなのでなんとなく満足してしまっている。。。というのが現状です。
実は、年明け早々、大きな撮影が入りそうです。初めて大型ストロボをレンタル
して使おうかと考えていましたが、大型ストロボ相手の同調はそんなに簡単じゃ
ないんですね。
っとなると、調整しなおさないと、、、なのか、、、それともそのようなアダプ
タを使わないでいい方法を考えるのか。。。などと考えつつ、少しは進歩するこ
ともあるかもしれません。。というところです。

白ヒゲ:NHK会長サマ、申し訳ありません!!実は一見まともそうに見える私の箸の持ち方も
カミサンさんに言わせると【何か変!】となります。
この年になってしまうと最早手遅れ? 厳しい〜。
さて、作品ですが、この位アンダーも良いですね。背景が均一でないことも効いています。
但し全体の色味がちょっと微妙か? さて、何を掴もうとしてるんでしょう??
チラッと見せてくれても面白かったかも。
今度は正しい箸の持ち方教室お願いしますね。

 35:11/29 田中龍一

新藤様
田中龍一です。フォトショップワールドいかがでしたか?自分も行こうと思っていた
のですが、何かばたばたしておりまして、結局今回は行けずじまいでした(泣)
さて、今回もぎりぎりですが、宜しいでしょうか?
本当は箸とフォークの激戦でも、と、思っておりましたが、気が付いてみればもう1
1月も終わり・・・と、言うことで123氏の写真を見て、「ぷりぷり感」を出して
見ようと思って卵にしてみました。本当は生の卵黄を掴もうと思ったのですが、家に
高級な卵が転がって居らず(笑)夜食用のゆで卵を掴んでみました。
以外とゴミが付きやすいのか、自分の部屋がほこりだらけなのか、PCで開いてみると
ビックリ!!フォトショップでぽこぽこ、ついでに卵の右上が若干欠けていたのでぽ
こぽこ直してみました。やっぱり、整理整頓、掃除をまめにしないとだめだこりゃ、
と、再認識した次第です(汗)
eos Kissd N ts-e45  2xテレコン  1/125  F11
580EX 2台(マニュアル) ST-E2

白ヒゲ:田中サマ、こんばんは。これは判定が難しい・・・
タマゴも美しいし、背景も清潔感があり面白い。でも主役がタマゴになってるかも。
とは言え、もし一人で撮影したのなら結構大変な作業であることも事実。
左手でもって右手でシャッター、大変でしょ。
ウンウン、お疲れさまでした!!

 34:11/29 菅 正輝

新藤 様
こんばんは。菅です。
今月もギリギリになってしまいました。
しかも、バリバリの手抜き撮影。
箸は8月に行った屋久島で夫婦の土産として買って帰った屋久杉素材の夫婦箸で
す。
他は安物菜箸と安物しゃもじ、土鍋の蓋です。
台所の蛍光灯 + まな板レフ
20D + EF60mm/2.8Macro
RAW撮影 SILKYPIX3で現像

手抜き状況の写真も撮ったので添付しておきます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/  菅 正輝

白ヒゲ:これは凄い!!お見事・・・
更に驚くべきことは、チャンと写真になっている!!!!結構良い感じ!!
これには恐れ入りました。
ん?!! ちょっと待てよ。
御飯チャンとウチで食べてるの? 箸が妙にキレイだぞ?(笑

  

 33:11/29 沖縄のTessue

駆け込みですいません<(_ _)>
沖縄のまだらひげtessueです。
URL:http://tessue.a6m2.net
沖縄と言えば、箸はこれなんだよねえ…。と考えてるうちに締め切りで…。(-_-;)
簡単ですいません。
D200 ARAX35mmT&S F2.8 SB-800一灯

白ヒゲ:こんばんは、tessueさん。
秋口になってから行ってないのですが竹富島(不動前)の箸もこれだったか?
一体何時頃からこの箸なんでしょうね? どうしてなんでしょう??

って事は置いといて・・・
作品ですが、tessueさんサイトのレベルから判断させていただくと
確かに簡単に済ませた感は免れません。(笑
とは言え、沖縄の明るさがそこには感じます。
何故か引き込まれるものを感じてしまうのです。
・・・個人的な沖縄への思い入れ??
また行きたいですねえ・・・

追伸:tessueさんのサイトですが表紙から先に入れなかったのですが
macのためでしょうか??

 32:11/29 廣畑 勝則

新藤せんせ、おひさしブリーフそしてぎりぎりでもうしわけありません。
割り箸ほど「シンプルな商品」ってないですよねえ。ああ、つまようじ?
最近、ポジで入稿しなきゃいけないところが頻繁にありまして、フィルムやら
ポラやら購入するはめになったのでFP-100Cで一枚。
ポジのワークフローから抜け出せないところなのでしょうか...?通販雑誌です。
さて、せっかく4×5であおれるので無意味にあおってみました。


ニコン150mm 1/15 f22 モノブロック150Ws 1灯
よろしくお願い致します!!
     グラフィックデザインエディット
                              廣畑 勝則
http://www.sarumac.com

白ヒゲ:久しぶりのフィルム! しかもFP100C!懐かしい〜。
しかしなんですねえ、美しく撮れています。白からグレーにかけての偏りが
見られません。・・・それってポラを複写したデジカメが優秀だったため??(笑

失礼いたしました。
冗談はさて置き、心憎い箸の並び。流石です。
右サイドからの照明もイイ感じですね。
黒バックもこの様な使い方なら納得できます。
そう、白と黒のコントラストを余裕を持って観賞できますね。
有り難うございました。
 

 31:11/29 伊藤裕一

新藤さま
お世話になっています。
月例駆け込みセーフと言う事で宜しくお願い致します。
今回は一発写真で、C1でデベロップしただけです。
水物、動きものは難しいですね。
今月から掲載の600pixを意識しないで撮影しようかと思っています。
では宜しくお願い致します。
http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html
伊藤裕一

白ヒゲ:伊藤サマ、こんばんは。
モノトーンでカッコイイですね。
静と動の対比が絶妙です。
流石・・・ですね。
一発の不思議さ、侮れませんね。
有り難うございました。

 30:11/29 BEN

 新藤さん、お世話になりまーす!
 気が付けば、今日が月例展入校の締め切り日ではないですか〜!
....なので、今撮影中のライティングのまま箸を撮影しちゃいました。
ちなみにこの箸、「ザ・ラストサムライ」のDVDにオマケで付いて来た
黒塗りの箸なんです。
では、宜しくお願いします!

STUDIO BEN
-----------------------------------------
Ben Web.
http://www.studio-ben.jp

白ヒゲ:BENさん、こんにちは。
ホントだ!今日が最終日ですね、私も気づきませんでした!!(笑
ところで・・・黒塗りの箸ですか??剥がしちゃったの???
え〜〜、そこまでする(笑
でも、BENさんらしい色使い。
ん〜〜〜、パイナップルが食べたい(笑
・・・待てよ、箸があるからパイナップルに見えるの??
・・・やっぱりパブロフか??トホホ。

 いくら Benでも、箸の塗装までは剥がしていないです〜!(笑)
黒塗りだから、周囲の色が写り込んで黄色く見えるだけなんです〜。
背景に使用している素材は、「 2006/01 初心に戻り【タマゴ】」で使用した
背景を再利用しました。
実際には石膏で出来ているので白色なんですが、C1 PRO現像時に調整です。
では来月も宜しくお願いしまーす!




     

 29:11/28 ぷーさん

新藤様、こんにちは。11月月例写真ご送付致します。
「箸」ですが、なかなか難しく結局昔のストックから引っ張り出しました。
ふぐを食べに行った時の宴会前に前に敷かれたシートのふぐがユーモラスだったので
ちょこちょこと撮りました。
最近は近所の紅葉を足繁く撮りに行っております。
EOS 20D + EF35mm F1.4L USM
マニュアルF3.5 1/125sec ISO1600
フォトショップCS2にて調整
http://digitalpoohsan.hp.infoseek.co.jp/

白ヒゲ:ぷーさん、こんばんは。
本当は昔はダメですよ。(3ヶ月以内でよろしく)
とは言え、アリモノで丁度よいものを探すことも至難の業。
ちょこちょこ撮れるのかといえば、これも意外に手強いものです。
それを上手くまとめましたね。
お疲れさまでした。

 28:11/28 伊藤英夫

新藤様
いつも大変お世話になっています、東大和市の伊藤です。
遅くなりましたが今月の月例に応募させていただきます。
津軽塗りの盆に津軽塗りの箸を、川原で拾った流木をのせてみました、無意味だった
?かもしれません。
よろしくお願いいたします。

D200、24-85をマクロモードで使用。
天地をトリミングしています。
http://blog.goo.ne.jp/studionow/
東大和市 伊藤英夫

白ヒゲ:伊藤さま、先日は有り難うございました!
さて、作品ですが・・河原の流木・・不思議にマッチしてますね。
良いと思いますよ。箸というテーマを正面から立ち向かっているようで
好感が持てます。え〜と・・・惜しい点が一つ・・・
それは、箸と天板の模様です。チョットそれぞれが足を引っ張っているか?
(ウチには無い高級な素材に嫉妬してるかも・・・笑)

 27:11/28 谷口正規

新藤様
課題の箸の写真をお送りします。
以前からキャンプなどで使うために、携帯に便利な箸をいくつか持っていまし
たが、前々から欲しかった箸を見つけたので、課題のために購入しました。
中央から分割出来るようになっており、ジョイント部分に真鍮のパーツが使わ
れています。
よろしくお願いいたします。
-
CANON 1D mk2
SIGMA 28mm/f1.8
PhotoShopで色調整
-
VIVO 谷口正規
www.vivo-design.com

白ヒゲ:この箸、オシャレですねえ。更に下に敷いてある柿渋染?の麻の箸袋?
これが良い味出してます。メリハリのあるコントラスト、物の並び方、良いですね。
中央で別れた箸の真鍮部分、スペシャル仕様でボールペンになっていたりして・・・
谷口サマ、素敵な作品有り難うございました。

 26:11/28 fss2301氏 :その2

fss2301@仙台です。

新藤様、昨日はつたない作品の掲載ありがとうございました。
今月はもう時間も無く再度の撮影はできないため、中旬に撮ってボツ
にしていた写真をレタッチして救済してみました。
カラフルに箸らしくないように、というのが当初からのコンセプトで
したので、それをめざして仕上げてみました。
タイトル:チョップスティック
D200 + SIGMA APO 300mm F2.8 + 1.4倍テレコン 三脚 光源:太陽光
露出優先AE f4 1/1250sec WB晴れ
トーン調整&ぼかしフィルタ&トリミング&リサイズ

白ヒゲ:早速の2点目、有り難うございます。
データを見ると凄いことになってますねえ。
サンニッパに1.4倍テレコンですか! 
両サイドにブレボカシ、良いですね。
ライティングはキレイですね。色もわかりやすい。スピード感もある。
ですが・・・まだ何かが足りていない?
何を表現したかったのか? ヤヤ曖昧だったか。

 25:11/28 松本成実

捨てられない。

弁当についてくる割り箸。
封を切って15分の命。
間伐材を使っているとのことで
森林破壊とまではいかないか。
割り箸を割っていただきます。
というのも文化の一つだし。
そうは言ってももったいないかな。
うちでは模型制作に第二のご奉公?先を削ってヘラになったり、
塗装の台になったり・・・。用途は様々。
そう、割り箸にひっついて宙に浮んでいるのは
下塗り中のパイロットのおじさん二人。
気がつけば珈琲のカンカンに一杯になってしまいました。
供給に需要が追い付いてないですね。
せっせと活用しなければ。
CANON 10D
50mm f11
ST-E2+580EX1灯

白ヒゲ:私もにたような事をしています。ちょっと削って物撮りに活用なんて事は
良くあります。また、柔らかいので加工がしやすい!
二つに割らなければ何かを挟んだり・・・ホント便利なんですよね。

さて、作品ですが、宙に浮いたパイロットが泣かせますねえ。
580EX一灯とは思えない仕上がり!
これでコーヒーの缶がもうちょっとペンキまみれだったりすると
更にフォトジェニックだったか?
このパイロット達の完成型を見せて下さいね。
有り難うございました。

 24:11/27 大河原利道

お世話になります。
新藤様。
いろんな角度から
いろんな置き方で
撮ったのですが
結局、最初に撮ったものになりました。
フレーミング、アングル、って
なかなかの強敵。
ニコン D200
フォクトレンダー(cosina)40mm

白ヒゲ:振り出しに戻る。これは良く体験することです。
つまりは第一印象を大事にしましょうって事・・・かな?
頂いた作品は、平和で何処かのどかな雰囲気。
但し、(私の作品も僅かにそうなんですが・・)食べ終わった雰囲気がありますよね。
なのに食器の内側にはその痕跡が見当たりません。
些細なことに気を配るべきか、その辺りは微妙ですね。
その問題を考えなければ、勿論好きな写真です。(笑

 23:11/27 三鷹のJQ

新藤様
 お世話になります。いつの間にやら、今月も末日。今年も残すところ、あと1ヶ月少々と
なってしまいました。
こんな時期に暗室の改装など手をつけてしまったため大変な事になってしまいました
(基礎のコンクリート補修がようやく終わりました)。
年末進行もあって、しばらくはバタバタですね。
そんな言い訳をしつつ、今回も簡単に仕上げてしまいました。
どうもこのところモチベーションとクオリティが下降の一途をたどっているようで
反省することしきりです。では、よろしくお願いいたします。
Jacquie Quartertruth Photography
http://jq-photography.blog.ocn.ne.jp/

白ヒゲ:イエイエ、説明が無ければ誰もそんな風には思わない出来。
湯気があるのに鍋?が見えない・・・
想像力をかき立てますね。
とは言え・・・(何も言うまい。)
キリリとした雰囲気、素敵です。
また、暗室改修作業お疲れさまでした。

追伸:そうか12月はゾロ目会に、忘年会?
今日CPSに行ったのに日にち確認しませんでした!
後日このサイトで発表しますね。
有り難うございました。

 22:11/27 fss2301

fss2301@仙台です。
新藤様、月末近くとなってしまいましたが、今月の作品を提出させて
いただきます。
輪島塗りのカラフルな箸を入手し中旬頃に撮影したのですが、あまり
パッとしなかったのでボツにし、昨日撮り直したものを提出します。
今月はみなさんシックな感じの作品が多いので、私自身はカラフルな
写真で行ってみようと思って最初は取り組んだのですが、最終的には
黒バックで引き締めたものとなりました。初志貫徹できるほどの技量
が無いことに、改めて気づいた次第です。

タイトル:お好みの色は?
箸の断面が円形であった為、意図していた立体形状に並べるのが大変
でした。光源はライトセーバーですが、振ってはいません。
D200 + SIGMA 28mm F1.8 三脚 光源:ライトセーバー
マニュアル露出 f1.8 2sec WBフラッシュ
暗部引き締め&トリミング&リサイズ

白ヒゲ:こんにちは、今月も有り難うございます。
さて、作品ですが・・・【お好みの色は?】と言うタイトルの割には
サイド光気味でカラフルさからヤヤ遠い感じがします。
気の迷いがそこにでてしまったのか?

遠目で眺めると物凄くシャープな感じがして不思議な作品です。
並べ方をもう少し工夫したらもっと面白くなったか?
惜しいですね。

 21:11/27 カンガルー大陸のM

新藤さま
いつもHPを参考にさせていただいております。
エネループは来週に友人が持ってきてくれることになりました。
これでひとつ悩みがはれそうです。

今月もあとわずかですが、月例作品 「箸」 送らせて頂きます。
お見せできるような箸がなかったため、近所のアジアショップで$3.50(約350円)の
割り箸の束を買ってきました。
集めて、固めて、ばらしてなどなど、近所のDIYショップで安売りしていたLED懐中電灯
(色温度6650K)と、裏がシールになっている黒ビロードの壁紙
(何か撮影に使えそうだったので1mだけ購入。)
これらを使用して初めてのLED撮影したなかで、こいつが一番すっきりした感じでした。
貧乏性なのでしょう箸を割っての撮影は紙袋にしまえばまだ新品で使えるので
出来ませんでした。(笑

間に合うようでしたら、もう一点挑戦しようと思います。
アドバイスなどいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
1Ds2 50mm1.4 F8 15秒 CS現像 LED懐中電灯1灯+直トレ(ふりふりなし)
カンガルー大陸のM

白ヒゲ:実は私も割りばしをごっそり使用して作品を作ろうと思っていました!
割りばしは、結構色んなバリエーションが出来るはずですよね。
今月のテーマは割りばしに限定しても面白かったですね。(笑
さて、作品ですが・・光りの濃淡を付けたことは非常に効果的ですね。
割りばしが一つのオブジェのようになっていて面白い!
ですが問題が無いわけではないかも。
ここで伝えたかったこと。そこがアヤフヤなのか? 
かなりイイ感じに撮影できているだけに惜しい。
キャッチコピーを入れるだけでも随分印象はアップすると思いますよ。

 20:11/26 スペインの丸山

新藤 様
スペインの丸山です。
胡麻竹の取り箸(菜箸)に、日本に行った時に友人に貰った煤竹を
合わせてみました、昨日インストールしたばかりのAdobe Lightroom
で現像したのですがこれは使えますね、ヒゲMacさんのG4では重たい
様ですが、私のG4(Mirrored Drive Doors)ではSILKYPIX Developer Studio
よりもはるかに速く作動してくれています(精神衛生上大変よろしい)、
コダクローム調に仕上がるのも私の好みにあっています、細部を他のRaw
現像ソフトと比較検証しなければ未だ分かりませんが期待出来そうです。

EOS 1Ds Mk2          PC Micro-Nikkor 85mm

白ヒゲ:丸山サマ、こんにちは。
Lightroom、私もチョクチョク利用していますが快適に動作します。(G5)
使い勝手も良く、周りでもかなりの方が始めていると思います。
さて、作品ですが・・・見事ですね。美しい。スペインで和ですね。
ジッと見ているとどことなく縁側的な感じがします。
って事は枯れ葉の一枚も何処かに散らしても良かったか? ウ〜ン待てよ・・余計か?

凛とした緊張感。良いですね。有り難うございました。

 19:11/23 asa_k

たった二本の木の棒だけど
日本人の食事に欠かせない箸
家族それぞれ自分のお箸
今日も感謝の気持ちを込めて
「いただきます」
nikon D70 50mm  蛍光灯 まな板ディフューザー
まな板ディフーザーとは薄手の下敷きのような
透過する乳白のまな板で、狭いところにも入るし
意外と腰があるので手持ちもOK、結構便利です。 
                        ____________asa_k

白ヒゲ:まな板ディフューザー、良いアイデアですね。
pp板の乳白タイプでしょうか? 
大きなサイズは入手が難しいですが丸められますし、便利ですよね。
私は白と黒は良く使用しますが乳白は気が付きませんでした。
さて作品ですが、コントラストが気持ち良いですね。
フレーミングも決まっています。
深々とした雰囲気が素晴らしいですね。
有り難うございました!

 18:11/22 ヒゲMac

お世話になります 白ヒゲ様
今月の「箸」を送らせていただきました。
カナダで暮らしていたときにあちらの友達が箸を使って
食事しているのを見て「箸を使うのが上手いねぇ」と
言いましたら反対に「フォークとナイフを使うのが上手
いねぇ」と言いかえされた事を思い出しました。

アドビの「ライトルームβ」私のG4マックでは重たくて
かなり厳しかったです。
いよいよ買い換えねばならぬのか?
アップルはタワー型のラインナップは出さないようですし、
Web上でのみ内容編成を変えて購入できるとのこと・・
ここまできたらDOS/V機でマックOSが走ればいいの
ですが・・・そしたら格安で機体が手に入るので大助かり
なんですがねぇ。
(まぁ、あの専制君主のジョブスがそうわさせないでしょう
けど、ヒゲ的に考えてアドビがマイクロソフト贔屓に動いて
くれれば事はかなり変わって良いのではと勝手に思ってます)
ヒゲMac

白ヒゲ:ヒゲMacさま、こんばんは。
アップルのタワータイプ・・・インテルmacで宜しければ出てますよね・・
それじゃダメ?? ヤッパリmacでしょ。
さて、頂いた作品。何とも暖かそうなジャケットのウチポケットに
万年筆と不似合いな割りばし。
でもその無さそうで有りそうな設定が流石。
また、風合いと言いますか、人肌の暖かさを感じます。
発想の柔軟さに脱帽です。
有り難うございました!!

 17:11/21 えちごや

新藤様
こんにちは、仙台のえちごやです。
先月の月例作品のご講評、ありがとうございました。
11月月例作品展の写真を送ります。
今回は軽い、明るい雰囲気で撮ってみよう、と思い、撮影しました。
こう書きながらも、画像を見返せば、ちょっと軽すぎたかな…とも思います。
先月もそうでしたが、私なりに「これでよしとしよう」という線を決めるところ
が難しいものだと思いました。
よろしくご講評いただけると幸いです。
使用機材
Nikon D70
Macro 70-180mm 
尾苗様のスタジオで撮影しました。

白ヒゲ:えちごやサマ、こんばんは。
軽すぎるとは感じません。シンプルで美しい仕上がりと思います。
でも何か物足りなくも感じます。
平面的なんでしょうか?
もう少し立体的或いは奥行き感・・・
そんなものが表現できれば更に良かったのか。

厳しいことを書きすぎました。
すいません。
ほんとはかなりスキです。(笑

作品ですと確かにこれで良いという線引きは難しいもの。
この作品の撮影にどのくらいの時間を費やしましたか?
差し支えなければお教え下さい。

新藤様
こんにちは、仙台のえちごやです。
11月月例作品へのご講評、ありがとうございました。
そうなのです、自分でも、
「キレイに仕上がっているけど、どこか物足りない」、そう思っておりました。
その物足りなさがどこから来るのかがわからなかったので、
「軽すぎる」という言葉になったのかも知れません。
立体感、奥行き感が無い、という新藤様の指摘に、なるほど、とうなずきました。
次にこの手の撮影がある時は、立体感を意識して行きたいと思います。
さて、お送りした作品なのですが、一時間ほどで撮影しました。
他にも幾つかのカットを撮っていたので、一つ一つのカットにかけた時間が短く
なってしまったと気づきました。
一つに絞り込んで、もっと粘ればよかったか…と思っても後の祭りですね。(笑
次は、今回の反省点を生かしてがんばりたいと思います。
取り急ぎ。

白ヒゲ:1時間と聞き安心いたしました。(笑
今月はまだ1週間有ります。もう一つ行ってみませんか?

 16:11/21 吉永智彦

新藤さま
お世話になっております。
3ヶ月連チャン応募です!
何とか続いてます(笑)
先日、短いながらもタイに行ってきました。
その時に市場で見つけた箸です。
6セットで100バーツ(約300円)
安いのか高いのか分かりませんが、今月のテーマが箸というこ
ともあって即決致しました!
箸って結構難しいですね。
かなり考えさせられました。
毎度ながらお手柔らかにお願いします(笑)
EOS20D
EF24-70 
1/125 F11
EX580 1灯
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
フォトグラファー 吉永智彦
写真展告知12/8〜10 http://others0.web.fc2.com/

白ヒゲ:箸って細くて長いものですから中々手強いと思います。
今回頂いた作品は、影も生きていますし立体感も十分。
光りの感じも良いですね。・・・天板も美しい。
なのに・・・(お手柔らかにですね?)・・・
箸が写真を撮るための手段になっているかも。
難しく考えすぎちゃいますか?(大阪帰りなもので・・・笑)
もっと真っ正面からコナアカン。
わしの胸貸すさかい、ドンとやで。
って感じでどうでしょう??

 15:11/21 福井の谷口

新藤さま
お世話になります、福井の谷口です。
割りばしがうまく割れなかったとき、
僕(おっさん)の心の中に住む、女子高生な人格が、
『いやん!片思い(はぁと)』
なんて思ってしまうんですが、どうしましょう?(笑)
一方の思いが強すぎたりすると、
仕事なんかも、うまくいかないもんですね。
バランス、バランス。。。
eos5D ts-e50 1/125sec F16  大型ストロボ DPP PScs
ちなみに、最近の割りばし、優秀すぎ。。。
これ、さがすの苦労しました。(笑)
あっ、大阪出張、おつかれさんでんがなまんがな。
毎度!おおきにぃ!(笑)
-- std.nukes.
==Taniguti*syuzi*hidehalu==
カメデジデメカ:http://nuphoto.exblog.jp/

白ヒゲ:すっかりエスカレーターの大阪乗りにも慣れてきた白ヒゲですわ。
さてさて、フィルムをつまみ出すつもりでおますか?(何語?)
何もそこまで・・・ノケモンにすることはわいが許さへんでえ。
アンさん、散々世話になっておきながら罰当たりモンがあ〜。
ってオオ逆子っぽいのりで書くと何でも癒えちゃいまんがな。(笑
日本の平和は大阪にあるんとチャイ真っ赤?

アッ?作品ね。ええんとちゃう。
イエ、かなり宜しいかと思います。有り難うございました。

 14:11/20 雨宮秀也

新藤様
いつもお世話になっております。
箸の写真を送ります。
ストレートに白バックで箸を撮ってみました。
よろしくおねがいします。
Canon 20D シグマ 50mmマクロ f2.8 蛍光灯ライティング RAW撮影 現像はCS2。

白ヒゲ:雨宮サマ、こんにちは。
今月のお題、シンプルに来ましたね。
なのにこの2本の微妙な拘りの距離感が雨宮さんチック!
何だか雨後の筍・・・の様にも見えます。
シンプルなものほど力はありますね。
そう言えば先月もシンプル路線でしたよね?
ちょっとテイストが変わってきた???

















って訳じゃないですよね。

 13:11/19 広島の123  :その2

お世話になっております
今月、第二段の投稿をさせていただきます

実は先月と同様に水モノでの挑戦です
しつこくてごめんなさい・・・
一応、私としてはこの「水紋」を取り入れたかったのが本音でして
先月は葉っぱを固定しておらず、どうしても沈んでしまったりと諦めた結果の投稿作品でした
今月は「割り箸」をクリップにて固定でき、水滴を落として目的だった「水紋」が撮れました
また、今回は自宅の台所を使用しての撮影でしたが、シンクが深く店舗での流し台と違い
アングル確保しにくい問題点も発生してしまいました
まったくもって、写真撮影は楽しいと実感(笑
今後もご指導の程、宜しくお願い致します。
広島の「123」でした

EOS-1Ds
TS-E90mmF2.8
ST-E2 with 580EX+550EX+300EZ

白ヒゲ:123さま、こんばんは。
一つのことをシブトク攻めること、上達への近道です。
波紋の感じは大分進歩したんじゃないでしょうか。
但し、箸との組み合わせに少々無理があるか?
でも、この努力。しかも2作目! 
お疲れさまでした!!さて来月はどんな手で来ますか?(笑

 12:11/17 窪田 勇

新藤さま
今月のお題「箸」送ります。
この箸は先日子供の学童仲間のお父さん達とキャンプに行ったときに
「オレはキャンプでは何時もこれ!」って言って持ってきた手作りの箸です。
焚き火を囲んでワイワイ食事するのも格段に楽しくなります。
背景は数年前に行った屋久島の清流をプリントして上に箸を置き撮影しました。
EOS10D,tamron28-75,大型ストロボ一灯
ではお手柔らかにお願いします。
-- 
+++++++++++++++++++
KUBOTA  Isamu  窪田 勇
STUDIO M2
http://www.st-m2.com/

白ヒゲ:ハイ、窪田サマ、こんにちは。
この箸、良いですねえ! 右のサクラの箸が好みかなあ〜。
キャンプや山小屋では・・・そうそう焚き火が定番。
そして手作りの箸や、手作りの椅子だったり。
雨さえ降らなければ楽しいですね。
屋久島の整流のプリントとのマッチングもバッチリ。
何処か雲海のようにも見えて夢見心地。
(もっとオーバー目にプリントしても面白かったか?)

箸って自分で作るのも楽しそうですね、マジ。
楽しい作品、有り難うございました。

 11:11/15 新藤修一:白ヒゲ

小皿は神宮前のWISE WISEで先日購入しました。(中道さんの個展会場)
天板は大分前にハンズで見つけたもの。(30x60cmの小さなもの)
右手の布は、藍染の風呂敷。年期物です。
箸。これも実は年期物。私が15年以上使用している箸です。
家人からは、もう新しいのと変えればよいのに・・・
と何年も前から言われているのですが
何か愛着があって変えられません。

余りにストレートな作品ですが、これもまた良しってことで。
風呂敷は右上から照明をしている関係でヤヤ明るい。
そこをフォトショップの力でアンダーに調整。
彩度もチョット渋めに押さえました。


EOS1D2、TS−E90mm
大型ストロボ1灯。

 10:11/13 尾苗 清、

何時もお世話になってます
先日のゾロ目会ではお世話になりました。

今月の月例送らせて頂きます。

天板は漆の一枚板(友人の職人特注品)
背景の赤は和紙をぶら下げて写り込ませてます。
ちょいと手抜きなんですが宜しくお願い致します。

D2X
Macro70-180mm

白ヒゲ:尾苗サマ、先日はゾロ目会にお越しいただき有り難うございました。
さて、この漆の天板、何だか凄いですねえ! 見事な光沢感。
ここに赤い和紙を写り込ませるアイデア、グッドですね。
手抜きには見えません。
十分美しいと思います。
で、2作目も宜しくね(笑

 9:11/13 イトケー

新藤さん。こんばんは。イトケーです。
久しぶりの応募です。よろしくお願いします。
毎年初詣で八方除けのお札をいただくと八方除けの箸が付属してきます。
どんな箸かはいただいた人だけの秘密ということで・・・(笑)
御利益ありそうな感じに仕上げようと少しあがいてみました。(汗)

EOS-1D2、EF24-70/2.8/f8
簡易ライトセーバ15秒、
トーンカーブ、覆い焼き、ぼかしなど少々。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~monokuro/

追伸;ぞろ目会でお見せした放電器のダイオードは定格2Aでした。(ほっ)

白ヒゲ:イトケーさま、先日は有り難うございました。
さて、作品ですが・・・これライトセーバーですか! 良い具合ですね。
光りの回し方が絶妙です。柔ら硬い感じが気持ち良いですね。
フレーミングも文句なしです。
敢えて言わせていただければ・・・箸袋がヤやフラットすぎか。惜しい。
でも小さなものですからここに変化をつけることは至難の業。
無理難題ですね。スイマセンでした。(笑
先日のダイオード、2Aですか!!驚きました。
でもリード線は細いし1vの電圧降下(でしたよね?)ですと2wの排熱が出ますよねえ。
何か怪しくなあい?

 8:11/13 伊田淑乃さん

新藤さんこんにちは。
今日は加湿器を出して設置しました。静電気がこわい季節になってきましたね。
課題の箸です。
撮影した箸は盛りつけ用のプロ仕様菜箸。
これはアクセサリーのチェーンなど細かいもののセッティング用に購入、使用している
ものです。
先がとても細く、置いたときにはころがらないように、一カ所平面に加工されており、
とても使いやすいのでよく活躍しております。
竹串や、ピンセットなども使いますが、この菜箸は両方のいいところを兼ね合わせた
便利な道具です。
ということで今回の写真は情緒無く(いつもでしたか^'^)スタジオの小道具として
捉えてみました。
Canon1dsM2+TS-E90mm+チューブ+フラッシュ1灯+画像処理人
(C1現像+PSCS2で2点合成)
-- 
**********************************************
伊田淑乃  http://www.st-m2.com/

白ヒゲ:伊田サマ、こんにちは。
作品の素晴らしさもさることながら、この菜箸・・・良いですね!
今度作ってみよう!(買えよというツッコミは無しね。)
作品ですが、スキが無いですね。光りのメリハリが美しいしレイアウトに無駄が無い。
スッキリサッパリ、気持ち良い。
伊田さんらしい素敵な作品有り難うございました!

 7:11/11 Yukikoさん

新藤さま、こんにちは。この前個展でお会いしましたYukikoと申します。
初めて投稿をさせて頂きました。
先日の個展で新藤さまにお会いしてお話を伺ってから、デジタルに切り替えようと気持ちが定まりました。
あの後早速ヨドバシに向かい、PX5500を買った次第です。
探せばもっと安いお店もあったかもしれないですが、一刻も早くという気持ちだったので。。
今は色の調整などに頭をひねっています。

何も捻っていないのですが、お箸撮りました。
圧縮すると画像が荒れてしまうのですが、これを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。
他の方の作品をみると、とてもくっきりハッキリとしてみえます。
また、どちらが良いか判断に迷ったので、2点つけました。
未熟者ですがよろしくおねがいいたします。

ライト 自然光
レンズ Compact-macro EF 50mm
カメラ:EOS Kiss Digital N

白ヒゲ:Yukikoさん、こんばんは。月例展にようこそ。
デジタルに切り替えられるとのこと、オメデトウございます。
PX5500を購入されたとのこと、本気の証しですね。(笑
圧縮ついてですが、頂いたものを更にこちらで圧縮させていただきましたが
問題ありませんよ。大丈夫これでOKです。
作品ですが、先ずテーブルクロスのシワ。イイ感じですね。質感を表すためには
効果的です。皿のハイライト、不思議な感じですね・・
箸の影は左側なのに皿は右側にハイライト。
ひょっとして手を入れられました??
全体的にはとても好感が持てます。気負わずナチュラルな雰囲気。
有り難うございました。

 6:11/10 本田秀一

ど素人の手抜き応募。ご容赦

白ヒゲ:オオ〜、本田サマ!(って言っても皆さんには理解不能ですね、スイマセン。)
まあ、20年来の付き合いの方と言っておきましょう。
それから、先日は個展のオープニングにも来ていただき有り難うございました!

しか〜し・・・説明文が手抜き過ぎ(笑
作品がシャトルの写真のためにパースがグラグラします。
(ヒョッとしてわざと狙っている? 高度な技??)
割りばしの白飛び、偽色も目立ちますねえ〜。
なんて細かいことは言わずに(言ってるってばねえ。)
先ずは、こうして参加していただいたことに感謝ですね。
今更ですけど、本田さんて意外に?考えてるでしょ??
微妙なフレーミング、緩さが素晴らしい!
メモメモ・・・・ですね。

是非是非続けて今後も参加して下さい。

追伸:未だ本田さんちで健在のはずのシビックシャトル(懐かし〜)

 5:11/08 藤山寛治

おつかれさまです、新藤さま。

個展おつかれさまでした。ぜひ会場にいきたかったのですが
九州の田舎からでは「みやこ」はとおございました。
密かにサイト上で参加させていただきました。

さて、作品。現在実家でひとり暮らしをしている昭和ひと桁
生まれの母親にキビしくしつけられた
「お箸のもち方」今ではなつかしい思い出です。

正しいお箸のもち方「美しい日本」のひとつではないでしょうか。

追伸、ほんとはSDカードではなく小豆にする予定でした。 「喝・・・・!」

                 サムライキッチン  藤山

白ヒゲ:藤山サマ、こんばんは。
個展の件、藤山さんのお気持ち、十分に頂きました。有り難うございます。
さて、作品。メリハリが効いていてハイライトが美しい。
SDカードの必然性は微妙ですが、面白いですし今時らしい題材ですね。
小豆ではここまで面白くはないでしょう・・・

背景も効果的、とてもバランスの良い作品です。

 4:11/06 広島の123

新藤様
【記憶の断片】個展ご成功おめでとうございました
又、参加できなく申し訳ございませんでした。
さて、今月の月例テーマ「箸、はし」
今月のテーマはかなりプロの方々は本気で参加されるのではないだろうかと個人的に
思っていて早めの投稿を思いさせて頂きました

ブログの方のアップが先になってしまいましたが、お許し下さいませ(汗
今月二作品目はもう少し、自分なりに煮詰めての参加を心がけるつもりです
宜しくお願い致します。

広島「123」でした

モデルは女房殿
EOS-1Ds
TS-E90mm F2.8
ST-E2 with 550EX+580EX+300EZ

白ヒゲ:123さま、お早うございます。
さて、お題。インパクトありますねえ〜。色味もキレイです。
レイアウトもスッキリ。かなり高得点か。
もし私ならどうする? う〜ん・・・
奥様の唇以外をもっと白くすっ飛ばす。(フォトショップでかなあ)
そうすることでもっと象徴的な作品に仕上がる・・・
ってのは如何でしょう。
2作目もこれは楽しみ。お待ちしてますね。

 3:11/03 関 行宏

新藤様
 おはこんばんにちは。
 個展お疲れ様でした。
 さて、決してヒマになったわけではないのですが、今月は「先出し」し
ておかないとアイディアに困りそうな予感がしたので、箸屋さんのショッ
ピングサイト風に、まずは普通に物撮りしました。
 塗りの質感をもうちょっと出したほうがよかったかも。
   EOS-5D + TS-E90mm + アオリ
    お手軽にライトセーバー
 これから出てくる皆さんの作品見ながら、2作目考えます。
 よろしくお願いします。
関 行宏
 http://www.sekitechnologies.com/

白ヒゲ:はい、こんばんおはにちようございます。
さてさて、関さんってば。文章も上手い、パソコンに詳しい、強度の理系。
しかも翻訳もする。そんな方が・・・だからこそ写真のスキルもグングン上がる。
大した人だねえ。全く。
やれば出来るということを教えてくれたって感じ。
普通の物撮りって言ってもここまで撮れれば立派。
有り難うございました。

 2:11/02 福岡の O氏 :その2

新藤さま こんばんは。
福岡 O です。
矢継ぎ早ですいません月例その2です。
天板はそのまま、箸は黒から赤に替え竹の器に乗せました。
箸は「わじま塗り」と書いてありまして「漆?」と思っていま
したらアクリル塗装でした(笑
ライト CCFLライトセーバー
レンズ 70−300 DO IS
カメラ EOS5D
よろしくお願いします。

白ヒゲ:Oさま、早速の2点目、有り難うございます。
さて、1点目と比較して進歩は十分に有ります。
箸の色を赤にしたのは正解ですね。配置も散漫さが無くなりました。
ですが・・・まだ納得がいきません。(笑
光が回りすぎなのかな・・・もう少しサイド光っぽくライティングするか
硬い光りにしてみるか・・・
絞りを思いっ切り開けてみるか・・・まだ物足りないような感じがします。
未だ11月の出品者はOさんだけなので不明ですが
意外に難しい?? 
これは今月も面白くなってまいりましたねえ。
 1:11/02 福岡の O
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 家中の「箸」をかき集めましたら、もの凄い数。 見覚えのある箸初めて見る箸とか、三人しかいないのに何で こんなに有るのか不思議。 並べてみると色々なバリエーションがあり奥が深い物ですね。 卓は昔からある古いもので傷だらけ、脚は行方不明。 竹に水を入れお酒に見立てるつもりが漏れまして中止。 また、皿まで置いたので箸がメインではなくなりました。 ・・・皿に何か盛ったほうが良かったか? ライト CCFLライトセーバー レンズ 70-300 DO IS カメラ EOS よろしくお願いします。 白ヒゲ:今月の一番乗り、お目出度うございます。 今月のテーマ【箸】は普通なら主役にはなれない脇役的存在。 それだけに難しさもありますね。 で、Oさんの作品・・・どうでしょう。 天板、美しい。小皿、風情があります。竹の器、これも和風で良いですね。 箸置き、箸、問題ありません。 が、・・・僅かに散漫か? 思いきりが足りてない感じでしょうか。 幸い今月はまだ十分に時間があります。 2点目、お待ちしてますね。
.
このページの先頭に行く
 2006/11/30 三ノ宮に行く。
 

今日は神戸、三ノ宮に行ってきました。
夕方からの撮影でしたので山田さんhttp://www.ymd.ne.jp/とお茶をして情報交換。
そこで教えていただいたのがこれ。

ホンコンメイドと言ってましたけど、何でもニコンレンズにこれを取り付けると
キヤノンボディでフォーカスエイドが使用出来るそうです。
ホラ、例の新しいレンズや、PC85辺りでも無事に使えればそれは便利かも・・・
ところで、二人の意見で間違いなく一致したところはディスタゴンの25か28辺りが欲しいよね。
ってことか・・・

さて、今日の撮影はアッと言うまに終了、そそくさと東京に戻りましたとさ。
 2006/11/29 WEINスレーブ大集合。ST−E2にも同調!/オリエンタルホビーさんに感謝。
今回、沖縄のオリエンタルホビーさんからスレーブをお借りすることが出来ました。 総勢で6台。これは壮観ですね。 既に私が使用しているものも含まれますが改良が加えられている可能性もあり、楽しめそうです。

余談ですが・・・赤外フォトTR(多分)ですが接続が直列に4個ですね。



        
WEIN HS ¥4410

以前のタイプとは僅かに作りが異なるものの(透明プラの場所にトロイダルコイルが
見当たりません。)性能は程同一。
高感度のスタンダードなスレーブ。
大型ストロボからの光りを受け580EXをマニュアル出力でスレーブさせる
このような使い方ですね。
今まで580EXに使えるスレーブを探されていた方にお薦めです。

但し、580EXの構造上の問題ですがシューに差し込むとき、かなりの力が
必要です。何度か使用すればスムーズになるともいますが始めは女性には
大変かも。


本体の裏側はシュー又は三脚のネジ等に取り付けられるようになっていますが
シューに取り付けた場合、締めが無いのでぐらつくことがあります。
何か紙などと一緒に加えさせる技が必要かも。

追伸:申し訳ありません。新しいHS(コイルが見えないタイプ?)を
580EXに取り付け大型ストロボからスレーブさせた場合
最初の一発のみ同調し、二発目から同調しない問題が確認されました。
WEINの他機種では、現在のところ問題は無いようです。
改めてお詫び申し上げます。
私が持っているコイルが見えるタイプではOKだったのですけれど・・・
他機種では現在の所、問題はないようです。
新藤さま こんにちは。 福岡 O です。 日記11/29のWeinスレーブの「HS」ですが http://www.bhphotovideo.com/bnh/controller/home?O=NavBar&A=search&Q=&ci=8008 にあるコレ↓ではないでしょうか。 HS HS Hot Shoe Slave (150' Range) - for Digital Camera Systems これは以前から在ったので新製品ではないと思いますが、、、 新藤さまの所で共同購入時に私が買ったのはコレ↓(コイル付き) HS−XL HS-XL Hot Shoe Ultra Slave (600' Range) Hot Shoe Ultra Slave (600' Range) 新藤さまのタイプはコレ↓だと思います。 HS−XL HS-XL Hot Shoe Ultra Slave (600' Range) - for Digital Camera Systems XLがついてるのは上位品?
白ヒゲ:11/30 黒ラインの見た目がそっくりでしたので同じかと早とちり。御指摘有り難うございます。
さすがOサマ! 目ざとい!! それにしても何と種類の多いことでしょう。(笑

WEIN HS-D ¥6300

上のHSをプリ発光対応にしたもの。(2発目の発光でスレーブさせます。)
EOS20Dの内蔵ストロボやカメラに取り付けた580EXから
大型ストロボ等をスレーブさせる場合に使用します。

内蔵ストロボでは全く問題はないのですが、580EXをカメラに取り付けた時は
ちょっとした注意が必要です。
580をマニュアル設定で発光させる場合、580のスレーブ設定は
マスターかスレーブにします。
ETTL設定ならば580のスレーブ設定はOFFにします。

追伸:12/03 私が持ち合わせている青ラインはHS−XLDで矢張りコイルが
入っています。このHS−Dを大型ストロボで使用するのはありですが
580EXや430EXに使用すると初めの一発でオシマイと言うことに
なるでしょう。(未検証)





     

WEIN HSHSB ¥6300 セーフシンクロ

最近のストロボでは殆ど見かけなくなりましたが、昔のミニカムや一部の
積層電池を使用した機種の場合、シンクロ電圧に250〜450V程度の
高電圧が僅かながら流れてきてしまう場合がありました。
このような機種を使用しますと、カメラ本体、或いはフラッシュメーターさえ
故障を起こしてしまう原因になります。
上記に該当しそうなストロボを使用される前にテスターなどで確認し
電圧が高い場合にはHSHSBを使用することをお薦めします。
思わぬトラブルを回避できますよ。




     

WEIN ピーナッツスレーブ ¥2520

大変小型で軽量です。感度はHSに比較すれば劣りますが、一般的には十分。
内部が透けて見えますが、思ったよりもパーツを使っているようです。(笑
小さなものですし、壊れることも少ないでしょう。
カメラバックに一つ入っていると何かと安心ですね。









     

WEIN SSL−E ¥12600 ULTRA SLAVE

これは私が既に2003年から使用している機種と同一のもの。
スタンダードな超高感度のスレーブです。
(蛍光灯の点灯時、同調してしまう点がオチャメです。)
大型ストロボを使用するときにはかかせません。
あの煩わしいシンクロコードから開放されますので・・・
(そのための小型赤色光ストロボが用意されています。)
また、その超高感度を利用してラジオスレーブ的な使用法も出来ます。
  ラジオスレーブも用意しましたが同時にそんな使用もしました。

これもお薦めですね。

この数年間で使用してきたスレーブの感度の変化はあるのか??
とも思いましたがどうやら杞憂のようでした。
     

WEIN SSL−ED ¥13660 SMART SLAVE

上記のSSL−EにDIPスイッチがついたもの。
ネーミングもウルトラスレーブからスマートスレーブになりました。
スイッチの1がONの場合、スタンダードな超高感度スレーブとして動作します。
2がONの場合、プリ発光対応のスレーブとして動作です。
3の効能は不明です。
4・・これは驚きでした。
ST−E2の信号から580EXや大型ストロボを同調させることが可能でした。

ちょっと大振りであることと、プラグに負荷がかかりやすい点
DIPスイッチが操作しにくい点はマイナスですが
これも間違いなくお薦めですね。

追伸:受光部の銅のメッシュ・・・これってどんな意味があるのでしょう?
因みに受光素子は8個!(ウルトラスレーブと同一です。) 

追伸:とは言え、ST−E2に全て追従するかといえば微妙。
ちょっとした角度でダメだッたりする事もあり。
盲目的な信頼は困ります。

     
新藤様 ごぶさたしております、大阪の宮田です。 2年ほど前お忙しいところコーヒーショップで1時間ほど お時間をいただきました。覚えていらっしゃるでしょうか。 早速ですが WEIN SSL−EDがST−E2に同調するかも?ということで テスト結果を待って即買いしました。 テストしているのですが ST−E2を付けて550EXにWEIN SSL−EDをコードを 使って接続するとDIP1のみ同調。 よく見ているとDIP1の時だけ複数回発光している感じ。 次にST−E2を付けてコメットツインクル03にWEIN SSL−EDを 直接さしてもコードでつないでも結果は同じでDIP1〜4すべてで 発光はするが同調はしない。 という結果です。新藤さんとちょっとちがいますね。 なぜST−E2を付けているのにDIP1で同調なの? 不良? もちろんST−E2の信号は直接ストロボなどに行かないようにしています。 どう思われますか? またWEIN SSL−Eを大型ストロボで使用中に小型赤色光ストロボは 何を使われてますか?
白ヒゲ:12/03 御無沙汰しております。あの時は有り難うございました!
さて、宮田さんの場合はどうも違う結果が出ているようです。
本日もう一度テストしてみます。
何とも、気難しいことだけは間違いないようですね。
小型赤色光ストロボはWEINの純正を使用しております。

左はペンタックス製のシンクロコード付きホットシューアダプター。
これは信頼性も高くキヤノンユーザーにはお薦めです。
これを使用することでシンクロコードによる接続も可能です。
また、スレーブを使用するときも同様ですね。
締めネジがあるのでシッカリと固定も出来ます。
ペンタックスは侮れませんね!

尚、そのスレーブですが・・・国産スレーブの多くは初めの一発のみ発光して
2発目からは発光しない・・・。(580EX等に使用した場合です。)
そんなタイプが多いものです。
要注意!です。
(キヤノンの仕様に問題があるのと、せめてシンクロターミナルくらい
用意してくれれば苦労しないんですけどね。)
取りあえず、キヤノン製品でのみのテストとなりました。
恐らくニコンユーザーはSB800にもシンクロターミナルがあるし、内蔵スレーブも優秀ですので
WEINのお世話になることは無いでしょう。
こんな風にユーザーの意志を無視し続けるメーカーって困ったものですね。(某C社)
来年の新製品に期待することにしましょう。(笑
・・・愛すればこその苦言ってことで・・・

さて、今回のWEINスレーブのテストに協力していただいたオリエンタルホビーさんに改めて感謝です。
ホビーさんがWEINに関心を寄せたこと、嬉しいですね。
これに限らず、きっと私たちにマッチするアイテムをリーズナブルな値段で
販売して頂けると信じております。
(今回のWEIN製品の値段も、驚くほどです。)
有り難うございました。

追伸:こんなテストもして下さい・・・リクエストお待ちしています。
 2006/11/28 松谷さん、TKさんからのメール。
Subject: 「後書き」に関するトピックス二題 Date: November 28, 2006 10:48:57 PM JST
<新藤さま>
ご無沙汰しております。広島の松谷と申します。
ここ最近、ネット・雑誌で拾った話題をお届けします。

○宅ふぁいる便を超えた? 大容量ファイル転送サービス
「ネタフル」 http://netafull.net/lifehack/016383.html より
以前、「後書き」(2004/01/26 他)で紹介されていた「宅ふぁいる便」ですが、
最近では「無料」は当然、「容量無制限」「アップロード回数無制限」「サインアップ不要」
といった、とんでもないライバルが出現しているようです。
その一つが「MediaFire」 http://www.mediafire.com/
「容量無制限」というと、サーバーがパンクしてしまわないか心配ですが(笑)
データの受け渡しに使うとなるとセキュリティーと転送速度が気になりますね。

○「エネループ」をセルにしたEOS1-D系バッテリーを開発中
「デジタルカメラマガジン」より
バッテリー再生サービスの「ベイサン」 http://www.baysun.net/ 紹介記事の中で
同社がEOS1-D系用 ニッケル水素パック NP-E3のセルを「エネループ」に置き換える
技術を開発中であると公表していました。
(「後書き」には2006/09/21に関連記事がありますね。)
パソコン・ビデオ・デジカメのバッテリーリフレッシュサービスを手がける会社だけに
安定した品質の商品を提供していただきたいものです。
ちなみに、セル交換によるバッテリーリフレッシュは、新品購入の6割程度の価格で、
場合によっては容量アップのうれしいおまけ付きとか…

追伸:
我が家のMacも新藤さまのMacとまったく同じ症状(2006/11/02 自宅のmacで起った不可解な事件参照)
を示しました。(私の場合はATOKの作動がおかしくなっていました)
当初は修理明け(ロジックボード交換)のためかとも考えて見たのですが、新藤様の不具合と
時期もほぼ同じころでしたので、ひょっとしてアップデートデータのバグだったのでは?
と思っています。
ちなみに、「お気に入り」はFireFoxにイクスポートしておいたので比較的簡単に復旧できました。
白ヒゲ:オンラインストレージは御指摘のようにドンドン進化とコストダウンが激しいですね。
私はスピードと安全性から今もジャストシステムを使用していますが
無料のサービスを利用されている方も多いはず。
幸いなことに不具合情報は余り耳にしておりません。
エルネープの件、これは嬉しいですね。
是非一刻も早くそのサービスを開始して欲しいものです。
(最近どうも容量の低下が気になっています。)
macの件、今となっては原因が全く不明です。
まあ、我慢して使用しておりますが、この先の不安もあります。
次はインテルmacでしょうか?
松谷さま、有意義な情報有り難うございました。
	Subject: 	
	Date: 	November 28, 2006 10:03:34 PM JST
はじめまして。福島のTKと申します。
大内田スペシャルについて教えていただきたく、宜しくお願いいたします。
どちらに、書き込めば良いかわからず、こちらにメールをさせていただきました。
公開質問ということでご教授願えればということで宜しくお願いいたします。
  >頂いたメルアドでOKですよ。
こちらのサイトを覗かせていただいたところST-E2を利用して
外部フラッシュが制御できるということで、
大内田スペシャルの最終版回路図をもとに作製しました。
まず、シングル設定ですが、問題なく発光。
次にプリ発光設定にして発光を確認。
動作しているように思えたのですが、どうも同調していない様子。
可変抵抗をいじるもうまくいきません。
ST-E2のhigh speedボタンを押し、可変抵抗をいじると同調点がありますが、
それほどマージンがなくカメラ側の絞りをいじると同調しないようです。
ちなみにカメラはEOS-1Ds(中古)Av設定、フラッシュはナショナルPE-36S。
プリ発光は、回路図から考えると、一発目のシグナルが検出されると、
可変抵抗にて設定された14-40msec間は、どんなシグナルが入っても検出されず、
設定されたこの時間が経過した後の固定47msecが経過するまでに
シグナルが検出された場合にのみ発光するように読めます。
もし正しければ、シャッターをきると、ST-E2より通信信号が何発か発射され、
その後にフラッシュ発光のためのシグナルがシャッターラグ54msec前に発射される
(オシロ解析を見せていただきました)ので、例えば、
30msecとか40msecの設定が可変抵抗で行われてさえいれば、
結構広範囲で同調が可能となるのではないかと推察されます。
とすると作製したものの回路配線に問題があることが予想されます。
しかしながら何度も回路を追ってみたのですが間違いが見つかりません。
多分、何かを見逃しているのだと思います。
回路動作、使用上の注意点、ST-E2の設定等をご教授いただ
けるとバグとりもできるのではないかと思いメールをさせていただきました。
宜しくお願いいたします。
白ヒゲ:TKさま、御連絡有り難うございます。
大内田スペシャルスレーブを作られたのですね!オメデトウございます!!
さて、不具合の原因ですが・・・
先ず、今までのテストでは580EXをカメラに取り付けマスター設定にしてテストを
行っていたと思います。
ST−E2からですと微妙にタイミングが異るようです。
  余談ですが・・・このスペシャルスレーブの遅延回路の設定を上手く調節できれば
  1/8000同調が可能なはずです。
580EXをマスターにしてテストをして見て下さい。

11/23日にアップしたWEINのスレーブは今手元に遊びに来ています。
現在テスト中ですのでお楽しみに。
 2006/11/28 時計づいているかも。
今日明日の二日間に渡り開かれているフォトショップワールドに行ってきました。
朝一からスタート、タップリ最期までいる予定でしたが
途中連絡が入り、午後2時頃早退するハメに。
夕方までに色味の修正依頼があったためです。ちょっと残念。

帰りがけにアンケートを提出。
福引きをしたところ、珍しいことに周りで拍手はされるは、鐘はなるは!
ハワイ旅行でも当たったのかと思ったら・・・
賞品は左の時計。小さいながらズシリと重いアップルマーク入りのアナログ時計。
揚げ句にポラまで持ちだしてきて
【時計をもって、ハイ笑って下さい】
撮影までされちゃいましたよ。


マズイ、こんな所で一生分の幸せを使い切っちまったのか?(笑 或いはトホホ

追伸:インテルmac+フォトショップCS3の瞬間芸がありました。
何とフォトショの起動が僅かに5秒。速い!!
ですが新機能の目玉はアニメーションのサポートか?
紙媒体からwebへの移行・・・
そういう時代なのでしょう。
 2006/11/27 ヒゲMacさんからのメール。
白ヒゲ様 & スペインの丸山様
ヒゲはショックでした・・・
なんとスペインの丸山様はG4のミラードライブタイプ!
我が家も同じミラードライブタイプなんです・・・
ただシングル1.25Gなのですが・・・(最終デュアルブートできるアーキタイプです)
以前はデュアルの800を使用していてあまりデュアルの恩恵を
感じませんでしたのでシングルを選び、スタジオにあったデュアル
1.25Gと私用のシングル1.25Gとでもあっ!と驚くほどの
差があまり感じられなかったのです。
で今回白ヒゲ様の使用感も良いと言うことでちょっとDLして使ってみたのですが・・
まぁニコンキャプチャーと張るぐらいの実行速度なんです・・・
パラパラパラ・・・サササッ!と疑似音的に表現しますとこれが理想なんですが、
パラララッパラララッ・・・・・・・・・・・サ・サ・サ・サ・・・
的なんです・・・悲しい現実でした・・それか私のOSがちょっといってしまっているのか?
でも使い勝手などはシルキーより良い感じはいたしました。
今ならインテルmacタワータイプですかねえ。
キット快適なんでしょうね。(タワータイプのものはまだ触ったことが無いですけど。)
それともう一つ・・フォトショーの「Web用で保存」がまたまた私のだけなのか?
色味が・・がらりと変わって使えないのでした。
意図した表現の色合いにならず考えるのが面倒なタイプの私はその変化の原因を探ることなく
そのまま別名で保存をしてしまっています・・・典型的な不精タイプです(汗)
それをサイト上にアップするとまともに見えるということも有りえますが・・・
ついでに・・CFカード・・ここ最近は安く高性能となるのか・・ヒゲの仕事のスタンスでは
新幹線「のぞみ」タイプのスピードも今のところいりませんし、エラーが出なければオーケー
と言うことでプロだからレキサーとかエクストリゥームとか言う固定観念にとらわれるのも?
と感じて二流でも使える!と言うもので狙って使用しているのが「A-DATA」のCF
今のところエラーもなくスムーズに仕事をしてくれております。そしてお値段が安い!!
一応転送速度も18MB/S 120倍速
1GB¥3,280 2GB¥5,980 なもんですから貧乏な写真家には大助かり。
とこんな所をちょっと思って書き綴ってみました。
ヒゲMac
貧乏写真家と言ったら負けてはいませんが・・・逆にトホホなメーカーばかり使用していたので
今更ながらサンディスクが良いのかと言う感じ?
上を見ればキリがなし、ですね。
新藤さま 
ご無沙汰しております。神崎です。
サイトのヒゲMac さんからのメールを読んでいて、ちょっとあれって思ったので、メールさせていただきました。
フォトショップの「Web 用に保存」ですが、
ヒゲMac さんが、どの段階で色が違うと感じられたのかがわからないので、
もしかしたら違うかもしれませんが、以下をチェックしてみてください。
1, 「Web 用に保存」画面の右側、「プリセット」の部分の「ICC プロファイル」にチェックが入っているかどうか?
2, プレビュー右上にある、メニューボタンをプレスして、「ドキュメント内のプロファイルを使用」が選択されているかどうか?
これで、プレビューの表示自体が変わるはずです。
その状態で確認し、保存すればいいと思います。
補足しておきますと、2, についてなんですが、
「ドキュメント内のプロファイルを使用」でホントにいいのかどうかは、実はよくわかっていません。
元画像と保存画像の二画面で確認すると、その二つの色が見た目にぴったり合うのは、
うちの環境では「標準 Macintosh カラー」にした時です。
ぼくはウエブ用の画像は、調整後、sRGB に変換し「Web 用に保存」しているのですが、
「標準 Windows カラー」で確認すると、違う色になります。
ウエブ用途だと、相手の環境が一様ではないし、
また、カラープロファイルの扱いが、アプリや OS によって、これまた一様ではないので、
プロファイルを破棄し、色を整えた上で、
「ICC プロファイル」のチェックを外し、「補正されていないカラー」で確認すれば、一番いいように思いますが、
どんなデジタルカメラであっても、
生成される画像には最初からカラープロファイルが埋め込まれているわけで、
いくらウエブ上で、どのプラットフォームからでも同じ色に見えると言っても、
元の画像と違っていたんでは意味が無いですよね。
そんなわけなんで、ご自身でいろいろ試されることをお勧めします。
あ、ついでに。
デュアル CPU なんですが、アプリが対応していなければ、あまり意味が無いはずなので、
ヒゲMac さんのほうで、スタジオのデュアルにインストールが可能であれば、
もう少しサクサクと動く「可能性は」あります。
どれくらい速くなるか、果たして本当に速くなるのか、確かなことは申し上げられませんが。
インテルマック、、、
長くなるので割愛しますが、ぼくなら、OS X 10.5 がプリインストールされるようになるまで待ちます。
個人的には、(資金があれば) 今なら G5 の最速版を探します。
A-DATA のCF 、気にはなっていたのですが、実際に使用されている方に、
今の所ノーエラーと言われると、ちょっと食指が動きます。
試してみたいなぁ。
それにしても、CF のエラー、キヤノンのカメラで起こる割合が多いように見えるのは、
ニコンユーザーの「僻みフィルター」のせいw なんでしょうか?
白ヒゲ:神崎サマ、こんばんは。
理路整然とした御指摘、有り難うございます。
あれ、誰のブログだったか? これに近い問題で賑わっていたことがありましたよね?
幸い、私のサイトでは不都合は余り感じていませんが
シビアな目で見ていないためか??(笑
今からG5ですか?
それも漢ですね。私ならインテルマックに走りそう・・・
と言いつつ実は神崎さんと同じ心境なんですけどね。(10.5まで待つって意味です。)
新藤さま
こんばんは、Yukikoです。
初めての投稿作品が、実際にWeb上に上がっているのを見て、嬉しくなりました。有り難うございます。
「箸」の作品を投稿した際に圧縮についてお尋ねした件で、何人かの方がコメントされていたのを見て、メールいたしました。
asa_k様、ヒゲMac様、神崎様のコメントがとても勉強になり、おかげ様で、「Web用に保存」の技を得る事ができました!
これからも、こちらのサイトならびに諸先輩方のアドバイスを学んで頑張りたいと思います。ありがとうございました。
追伸)箸の写真、皿に映っている光はキッチンの蛍光灯の光だったと思います。
そこまで気をつけていませんでしたが、これは避けるべきだったのでしょうか?
それではまた、よろしくお願いいたします。
Yukiko (Igarashi)
白ヒゲ:Yukikoさま、こんばんは。
蛍光灯の写り込みですが、実は蛍光灯の写り込みかと思いましたが
良い感じに見えましたので聞いてみたのです。
何も恐れる必要はありません!
Yukikoさんが思ったその気持ちを大事にして下さい。
御連絡有り難うございました。
新藤さま 神崎さん、ヒゲMacさんからのメール
ちょっと言葉足らずかなと思ったので、一応追記しておきます。
さらに長くなってしまうので、どうかとも思ったのですが、
サイトへの掲載については、新藤さんにお任せします。
同じ話題、ぼくは電塾の BBS で目にしました。
そちらは CS2 でのお話で、ぼくが使っているのは CS ですが、基本は一緒だと思います。
直リンはどうかと思ったのでしませんが、探せばすぐに見つかると思います。
で、「Web 用に保存」のプレビューですが、電塾にもあるようにシミュレーションですので、
プレビューで見て色が違うなと思っても、「ICC プロファイル」にチェックを入れて保存した画像をウエブ上にアップし、
Safari など、カラープロファイルに対応しているブラウザで確認すれば、
自分が調整した画像と同じに (厳密にはどうか判りませんが) 見えるはずです。
Windows で見た時にはどう見えるのか、
カラープロファイルの読み取れないブラウザで見た時にはどう見えるのか、
そういった事を確認するためのプレビューですので、保存されるデータ自体には変化がありません。
そういう事ですので、ご安心を。
先日、写真とは別の仕事で、Intel Core 2 Duo 搭載の iMac を触ったのですが、
デフォルトの状態で2、3日自動起動させ、あるアプリを立ち上げていたのですが、
ある日見てみると、開いた覚えのないウインドウが開いていたり、
メニューバーに出しておいたユーザー名が消えていたりと、
重大なトラブルではないけど、妙な挙動が見られました。
結局、その iMac は、日本語以外のフォントと、
ゲームや iWork お試し板や、iLife の中のいくつかなど使わないアプリを、インストールリストから外し、
初期化インストールし直しました。
一応それで安定したようなのですが、どうやらまだまだ、
Intel チップと OS X には、細かい不整合があるのではないかと疑っています。
なので Intel Mac は、10.5 まで待った方がいいのではと思うわけです。
特に、フォント関連で問題が出ている (アップデータがでていました) ようなのが気になっています。
もっとも、Mac ユーザーに冷たいニコンが、
いつになったら、Capture NX をユニバーサルバイナリにするのか、全然読めないからというのもありますが。
うーん。どっちかというと保守的な理由です。
それでは。
長々と失礼いたしました。おやすみなさい。
神崎 (前のメールでは自分の名前、書き忘れていました。すみません)


白ヒゲ様&神崎様
毎回沢山の情報ありがとうございます。
田舎の私にとってはほんとうにありがたく拝見させていただいております。
「Web用に保存」の件で説明いただいた中で、プレビューの右上にあるあの小さなボタンを
見落としておりました。あそこでモデムスピードによって表示速度をシミュレートしてくれる
のはわかっていたのですが、表示のプロファイル指定があるとはまったく気が付いておりませ
んでした・・おはずかしい・・・。
ICCプロファイルのチェックはいれていたのですが、なぜにこのプレビューで色合いが変わ
るのか?謎でした・・ここまではフォトショーのカラー設定が効いてないのかと思ってしまって
ました。でもよくみればイメージレディなんですねこの時の起動アプリは・・・。
ご指導にご教授深く感謝です。
CFのA−DATAはなかなか優れものと感じます。最初は私もちょっと・・?と思って他の
方で使用を聞いておりませんでしたから不安でもありましたが、ためしに買った1GBで(
値段的にも試しに買えるぐらいのお値段)あれやこれやと撮影しておりましたらまったく書き込み
に対してエラーは一度もありませんでした(カット数はまだ9000カットぐらいですが)。
ただ神崎様がおっしゃるようにヒゲはNikonなので機種の面でセーフなのかも・・しれません。
キャノンは一度も使用はしておりませんのでなんとも言えません、申し訳ないです。
インテルマックは今のところネィティブなアプリでないとそのスピードは全然だと感じました。
(知り合いがiMacのインテルがおり、フォトショーを動かしましたらそのインテルマックを
薦めたの私は申し訳ないと感じてしまいました)どうもコンパイルする(この意味で使用して
いいのかよくわかりませんが)「ロゼッタ」の問題であるようで、ちょっと雑に言えば「バーチャル
Mac OSX」なのでやはりこれから先のネィティブなアプリを待つしかないようです。
でもいずれは白ヒゲ様のおっしゃるようにインテルへの移行に必ずなりますね。アップル2からの
お付き合いなので今更ドスにはやはりいけないのかもしれません・・が人にはドスを勧めている
哀れなおやじ化しております。(汗)
白ヒゲ:神崎サマ、ヒゲmacさま、こんにちは。
随分長い間気が付かなかったことって、実はありますよね。
一人で作業を続けてこられた方、多い現象です。
年齢が上がってくると目立つ場合もあります。(笑
一つ言えること、フォトショップに触りだして10年という歳月が立ちましたが
最近自分のスキルが向上していないことに気が付きます。
ちょっとヤバイか?

追伸:明日、明後日はフォトショップワールドに行く予定です。

追伸:16:40 歯医者から帰ってきました。今日は抜糸と下側歯垢の削除。
抜糸まではいつものK医師。
歯垢の削除は、何と若い女性の医師。
大きなマスクで顔は良くわかりませんが目がキレイ(に見える・・・)
心なしか優しくしてくれているような気もしたりして・・・
痛さも紛れます。(笑

本日の撮影はEOS1D2+EF28/1.8
580EX+サンパックディフューザー+ST−E2

AFの測距点の選択の問題か、この位置ではどうにもピントが合わない。
仕方なくMFで撮影。しかも気が付けば5.6まで絞っている!!

この後CPSにEF50mmレンズを引き取りに行く。
修理が上がっていたのだ。
納品書を見ると2本ともAFユニット交換!
(50mm、2本修理に出していたのです。)

なんだかなあ〜。

なんだかな〜・・・と言えば、先日エイゾーで頂いた赤いバンドの
デジタルウオッチ。カメラバッグにぶら下がっているんですが
気が付いたら2週間で6分も進んでいる!
ヲイヲイ、クオーツじゃないのか?
デザインは悪くないのに機能が優れないって・・・
EIZOの製品が心配になるじゃん。(笑
 2006/11/26 オリンパスEー500のDレンジをテストする。(EOS20D、RICOH GR−D)


久しぶりにコダックグレースケールの登場です。
カメラはオリンパスEー500、RAWで撮影しないと本来のダイナミックレンズは判定出来ない・・・・
そんなことで改めて今更ですがテストです。
上の3段は露出を前後に2段ずつずらして撮影しています。
は区別が出来た限界点です。
オリンパススタジオにはガンマを調節する機能があり、通常はガンマ1.0の設定を
ガンマ1.8で現像し、コントラストを低下させDレンジを確保したということですね。
ここからも分かるようにDレンジは9EV近く確保されていることが分かります。これは想像以上です。
上表の下段のスケールはオリンパススタジオから標準で現像したもの。



上は3段重ねのー2アンダー側の暗部の等倍表示。(ISO100)

さて、下。これはEOS20Dで同様に撮影したもの。
違いはライトルームで現像。
トーンカーブはリニア、リカバリーは38に設定されています。
コントラストはー29。
これで判断するかぎりDレンジは10EVに達します。

Eー500のポテンシャルを再確認するとともに、今まで私が騒いでいたDレンジ。
思ったよりも広いということになるのでしょうか。




上は20D暗部等倍表示。微妙に上下でラインが見えるのは何故?
Eー500と比較してみた場合、Eー500はノイズが見えるような気がしますが素性は悪くない感じがしますよね。

上:Eー500の+2EV画像を20Dと同条件でライトルームで現像したもの。
ライトルームのリカバリーの効果はかなりありますね。
EOS20Dと同等のハイライト描写、Dレンジが期待できそうです。



こちらは参考出品。
EOS20Dと同条件でライトルームで現像したリコーGR−D(勿論RAW)です。(WBは太陽光設定)
Dレンジは約7.6EV辺り。矢張り同等とはいきません。
(中段のグレースケールがおかしいですね? 現像間違えたかな?? 中段は無視して下さいね。)

  
 2006/11/25 東大和の伊藤さんと新正卓展(武蔵美)に行きました。
 

右:立川北駅に停車するモノレール。初めて乗車しましたが、中々眺めも良く快適!
 

右:玉川上水遊歩道、これが久我山方面に続いているのですね。


今日のお目当ては実はこれ。武蔵美で行われている新正卓展【黙示】に行ったのです。
モノレールで玉川上水駅下車、先ずは東大和の伊藤さんと落ち合い
上水20分ほど散歩していくと武蔵美に辿り着きます。
写真展は想像を遥かに超えるスケール感。
懐かしい写真から現在の作品まで、正に新正氏の総集編とも呼べるもの。
作品の殆どは4x5〜8x10で撮影されたモノが多く
久しぶりに見るモノクロプリントの醍醐味を思い出させてくれました。
12/16日まで開催しています。
お時間のある方は是非。

 

その後は伊藤さんの事務所に立ちよりました。
快適な空間! 機材沢山! とっても静か! かなり広い! 
・・・玉川上水駅界隈は良いですねえ。

この日はすっかり伊藤さんにお世話になってしまい、楽しい一日を体験できました。
有り難うございました! 伊藤さん。
って訳で2月のゾロ目会は伊藤サンチか?
  (12月は神保町の岡野サンチになりそうです。)

追伸:11/26 オリンパスEー500 14−54ズームで撮影しました。
シャッター音が大変小さくモノレール内での使用でも安心できますね。
ファインダーは決して大きくは有りませんが、慣れといえば慣れ。
散歩には丁度良い感じ。これでボディ内手ぶれ補正が入っていればねえ・・・
来年に期待しましょう!
  設定はフラット、階調は軟調にセットだったか? かなり良い感じでしょう。
  デフォルト設定のままですとコントラストが強すぎますので要注意です。
 2006/11/24 あるものは最大限利用するという裏技。
 

今日の撮影は、午前中竹橋。二本目の午後はさいたま市大宮方面。
車で行こうかとも思いましたが、二本立てなので却下。
いつもの電車セットに1.8m幅紙バック。(雨でなくて良かった。)
とは言え、荷物は少なくしたいもの。
左写真のごとく、超簡易セット。
紙バックのためのスタンドやバーは省略。
壁に白テープで直張りと言う荒技。(まあ、了解は得てからですけど・・・)
  そこに有るものは何でも利用するという強引さが必要です。(笑
  因みに右手の紙バックを押さえている台は左手の床に転がっている電話の台です!(笑
  結構一人でアッと言うまにセット完了! これはお薦めですね。
  なんせ、この手で3箇所クリア!! 立派??
普通なら左のストロボには傘を付けるのですが、環境光が意外に暗くて(ここはポイントですよ!)
傘を付けると光りが廻りきらない。
そんな訳で左側に壁バウンス。(白壁で丁度よい広さならばこちらの方が良い結果が得られるでしょう。)
  右のストロボに意味があるかといえば微妙・・・
  無いと、これでも落ちすぎなのです。
アッと言うまに5人撮影終了。
メデタシ。

この紙バック、多分もう使わない。
帰り道、処分しようかとも思いましたが・・・根が貧乏性。
気が付いたらここにあります。


ついでですので白状しましょう。
切り抜きの場合に上手い場所が無いことは良く有りますよね。
そんな時のために私は上のような白布を常時持っています。
薄手でコットン、若干伸縮性が有り時間とともにかなり平面性が良好になります。
ジャージ素材のようなものなら更に良いかも(重くなりますが・・・)
これもお薦めですね。
 2006/11/24 asa_kさんより、サイトアップ用のjpg保存は「web用に保存」で。
新藤様
お世話になっております、asa_kです。
写真展、楽しくまた興味深く見させていただきました。
短い時間でしたが久しぶりにお会いできてよかったです。
今月のお題「箸」
シンプルなだけになかなか手ごわいですね。
シーンを作り撮影をしました。
天板はガットギターの裏側です。
Yukikoさんのところで圧縮のお話が出ていましたね。
ファイルサイズが一定で良質のjpg画像を求められたことがあり
その時に行き着いた方法です。
同サイズでより高画質にjpg変換したいのであれば
PhotoShopで普通に保存でjpgにするよりもファイルから「Web用に保存」を選びます。
希望のファイルサイズになるまでスライダーで画質の数値を変え保存します。
画像以外の埋め込み情報はほとんど破棄される変わりにその分画質が良くなるらしいです。
今回のNG画像で参考資料を作りました。
普通に保存の画質は「2」
Web用に保存の画質は「94」で
もちろん保存はそれぞれ元画像から1回目です。
左:h_test_.tif  元画像 157KB 
中:h_test_a.jpg 普通に保存 27KB
右:h_test_b.jpg Web用に保存 26KB
拡大すると一目瞭然ですがそのままでも違いは分かると思います。
Webには「Web用に保存」です。
白ヒゲ:大変に判りやすいですね。
私も厳密に比較はしていませんでしたが
asa_kさんと同じ結果に行き着いていたようです。
月例展に出品される皆様、既に多くの方はこの方法を採用していると思いますが
まだの方は是非。
asa_kさん、有り難うございました。

追伸:フォトショップのアクションに横幅600、横幅500と言った感じで
登録しておくと便利ですよ。
 2006/11/23 WEINウルトラスレーブの新型発見!


weinのウルトラスレーブに新型がでたようです。
プリ発光対応、1〜3発までのプリ発光をdipスイッチで切り替えて使うようです。
最大800mの反応距離と謳うwein。
太陽光が当たっていても動作し、しかも高感度。
http://www.oriental-hobbies.com/items/item10100020.html
沖縄のオリエンタルホビーで¥13860(直輸入)なり。
ST−E2に使用出来るかは不明。

追伸:近日中にテストできそうです。
 2006/11/23 久しぶりにリコーGR−D。
 

久しぶりにリコーGR−D。
どんよりとした天気の土曜日。
左:傍若無人な若者が隣に・・・早速GR−Dを取りだしシャッターを切る。
ジーと言う音ともに画面にRICOHの文字・・・レンズ格納完了・・・・。
ヲイヲイ、電源スイッチを思いっ切り押しちゃったよ。
どうも位置関係に問題がないかい?(と思っているのは私だけか?)
ISOオート、AWB、2m固定。ウッブレてる・・・
右:いつもの定点観測地点。WB:太陽マーク ISO100 2m固定。
この写真は補正してありますが、実はかなりピンクっぽい仕上がり。
ちょっと問題あり。AWBも余り良くない。と言ってRAWで撮影すると書き込みが長い・・・
微妙。
そもそも、何故久しぶりなのか?
操作性は評価するけれど、結局一眼デジを使ってしまう。
コンデジの限界なのか・・・
高画素数ではなく500万画素程度で28〜70mm辺りをカバーして
明るく歪みの少ないレンズ、手ぶれ補正付き。スッキリデザイン。
小型軽量。ローノイズ、優秀なAWB。
十分な接写が可能。1/1.8インチ受光素子で高ダイナミックレンジ。
こんなデジカメ作ってくれないかなあ〜、キヤノンさん。リコーさん。
絶対売れるってば。(プロは買うと思うなあ。)
 

左:軟調設定にしたためか? 良い感じになった。
右:上の自転車の元画像。太陽マークでこんなピンクじゃ気が変になる?(笑
 2006/11/22 こんなん作ってみました。
横位置+アングルファインダー+580EXの場合、オデコとストロボがケンカをしてイライラするものです。
で、急遽有り合わせで作ったのがこれ。
本日実戦投入してみましたが、まあまあでしたので報告です。
(写真では三脚についてますが、手持ちが基本ですね。)
ST−E2も自由な振りが可能になり、今までよりも遠距離でのコントロ−ルが可能になるでしょう。


上が今回使用したもの。実に簡単ですね。
穴開きアルミ板、一見強度は有りそうに見えるのですが微妙に非力。
もう少し肉厚のほうが良いか?
余り大げさでなく、結構便利な予感。
間に自由雲台をかませたことがポイントですね。
こうすることで万一ぶつけたりしても衝撃を雲台で吸収。
つまりストロボが回転或いは角度が曲がることで、難を逃れる仕組み。
(って言うほどのことか?)

追伸:穴開きアルミプレートは、カメラ用20cmと交換しました。
これで強度もまあ十分。
 2006/11/21 大阪、天満橋、十三。
 

9時の新幹線で大阪に。天満橋まで途中タクシーを利用しました。
窓を見るとステッカーが・・・
5000円超えた運賃は半額、ですか!と運転手に聞くと大阪はこれが今多いんちゃいまっか、ですと。
滅多に遠距離のタクシーは利用しませんが、これは東京でもやったら良いのにねえ。
右:天満橋から、それなりに秋らしくなってます。
 

十三の街。風俗や歓楽街としても有名な街。
何だか歩いている方が・・・男女ともにどんな仕事をしてるのか不明な方が多いような・・・

 

帰りの新幹線の窓から、街の明かりを激写。(古〜)
スローシャッターでガラスに押し付け、カメラを回転させました。
 2006/11/20 トランセンド4G 120倍速で不具合?


上海問屋のカードリーダーのトラブルの次はトランセンド4Gか?
上はRescuePROでスキャンしたときの表示。
イメージが見つけ出せないという・・・・困りました。
今朝撮影したデータの復旧を試みてこの表示が出たのです。
photorecoveryでも同様の警告が出ました。

実はもう一枚の2Gで撮影は終わっていてこちらは使用していなかったので
何も実害は無かったのですが
万が一本当に復旧しようとしたときにこの警告がでたら・・・と思うと背筋が寒くなります。
幾ら何でも容量がー142Mbはないでしょう。
(カメラでフォーマットをすると残容量は4G近くあるんですけどね)
このまま使ってよいものか、散歩用にするか、悩みどころですね。

追伸:レスキュープロは久しぶりに立ち上げましたが
立ち上げなければ気が付かないことになりますね。
実際にG5のファインダーでは容量が3.85Gと表示されますし。

追伸:2 トランセンドにも連絡してみましたが、それはソフトの問題ではないか?と担当者。
その担当者は想像では20代半ば、秋葉系。
声が小さく聞き取りが大変。
送り返して貰えればテストはしてみますが、そのまま送り返すこともありえます。ですと。
どうなってんだか??
新藤さま、こんばんは。
徳島県の故島です。
1Dsの充電器ではお世話になりました。
重宝しています。
さて、トラセンドの4Gですが私も不具合が過去にあります。
撮影した際、壊れているファイルが存在したのです。
最初は1枚だったものが次第に増え、トラセンドに連絡しました。
担当者(若く声の小さい、気弱そうな。もしかして同一人物?)に同じような
症状の報告はあるか聞くと
「あります。」
簡単に素っ気なく。
そんな信頼性の無い物は使えないと返品を希望しましたが出来ないとの返事で
結果、代替品が送られてきました。
今の所は、それに関しては問題起こっていませんが、他のメディアを先に使ってしまいます。
どうも、安いだけあって品質管理は低そうな・・・。
担当者の返答に、そんな感じを読み取ったのは考えすぎでしょうか?
白ヒゲ:故島サマ、こんばんは。
トラの4Gは巷でも話題に上がっていましたので【大丈夫なのか?】とは思っていました。
ですが、今まで1G、2Gと使用してきて何も問題が無かったので油断していたとも言えます。
正に油断大敵ですね。火のないところに煙は立たず。
電話対応の方は恐らく同一人物ですね。
一度不信感を抱くともうそれは殆どトラだけにトラウマ。(爆
4Gは緊急用に取りあえず格下げです。
その後は散歩用ですね。
御連絡有り難うございました、決心がついた感じです。
徳島の故島さんからのメールでした。

2007/08/22 お詫び:トランセンド120倍速4Gは無実でした。
レスキュープロのバージョンの問題だったようです。
最新のバージョンではの問題無くサルベージで来ました。
ココで、利用者、トランセンド社に深くお詫び申し上げます。
トランセンド社のサポートが私と同様に無知だったことに変わりはありませんけど・・・。(笑
 2006/11/20 大内田スペシャルスレーブ最新型/愚痴。
 

昨日、大内田スペシャルスレーブで有名な大内田さんが新型を持ってやってきてくれました。
上が新型スレーブ。
回路自体は前回と同じですが、ボディがアルミに
右写真で見えるようにアルミの筒がついていてその部分が回転し
直射日光などの環境光に対して調整が出来るようになっています。
本人曰く、その分感度は犠牲になってますけど、まあ使えます・・・とのこと。
テストもしてみましたが(既に周りが暗かったために太陽光では未検証)
プリ発光でも切り替えで使用出来完成度が更に上がった感じでした。
  その工作精度は見るたびに感激します。
  今度は旋盤が欲しい〜と言ってましたが、そこまで言ったらもうプロですね。
  通常タイプの大内田スレーブですが、室内での使用ならばウエインのウルトラスレーブに
  匹敵するほどの感度です。感動しますよ!(笑


新藤さま こんにちは。
福岡 O です。
またもやメールですが、、、(笑
大内田スペシャルスレーブ拝見しました。
私の「大きく重い」とは違って「小型・美しい」、匠の技は違
いますね。
また、スイッチにキヤノン・ニコンの切替が・・・、底にある
プラグは外部接続用ですかね?
--------------------------------------------------------
遅延回路ですが4台とも切替・微調整PTの取り付け完了しま
したが重くなり363グラムあります。
最初に1台だけ部品追加しましてテストすると動作が可笑しい。
何やってもシンクロしない状態に陥りまして、老化が進んでい
頭が暫し思考停止に・・・
配線を簡素化にする為に使用しないポジションの抵抗はロータ
リーSWで片方をオープンする配線していたのですが、これが
原因で動作不良を起こしていました。
これが解るまでに3時間も必要でした(笑
別に問題はないと思っていたのですがね・・・
で、またやり直ししましてロータリーSWで完全にクローズす
るように結線を変えるとOKでした。
では。
白ヒゲ:11/20 福岡のO氏からの挑戦状?!! 来ました〜(笑
こちらはちょっと大型、でも負けてはいません。
もう運動会状態ですね。(赤勝て、白勝て・・・)
もっと沢山の方がこれレースに参加してくれると良いのですが
まだ現れませんねえ。
そうだ!野口さ〜ん。お待ちしてますよ〜。
大内田さんも負けずに頑張ってね〜。
Oさん、小型化もしっかり〜。
(で、白ヒゲのはどうしたかって? それを言われると非常に辛い。)


11/20(月)、いつものように10時前にスタジオに到着。 なんですが、実は既に一仕事こなしての出社です。 7時20分に新宿区内で某社社員を6名撮影。 本当はこの後大宮方面で数名の撮影がある予定だったのですが 先方の都合で延期。 まあ、良くある事と言えなくも無い。 でも待てよ。今日って3本も仕事を断って開けておいた様な気がする・・・ ナンテコッタ。(でも良くあるといえば良くあるか?) 撮影場所が駅からヤヤ離れている場合、タクシーを利用します。 今朝もそうでした。 高田馬場から基本料金の距離。 雨でしたし、1.8m幅の紙バックも持っていましたので・・・まあ、当然ですね。 さて、乗るやいなや臭いが気になります。 勿論タバコです。(毎度のことで申し訳ありません。)   そもそも、雨で湿度が高いためでしょうか?   高田の馬場に降り立った時点でもう臭いのです。 さて、車内に乗り込むと運転手が喫煙者なのか? 前乗客が喫煙者だったのか? 兎に角臭いわけです。 しかもこんなことは良くあるんですね。 希に禁煙タクシーに当たるとホッとします。 ついでなんで書きましょう。 ドトールとプロント。これは入れませんね。 喫煙者のためのスペースになっている。(狙っている感もあり。) モスバーガーはその当たりは立派か? 愚痴オンパレードでした。 追伸:明日は大阪天満橋、日帰りです。
 2006/11/18 玉川上水の行方。/女子カメラ。
3人分の茄子トマベーコンスパを作り、家を出る。
真直ぐにスタジオに向かうかチョット悩んだけど玉川上水を目指す。
数分で側道に辿り着き、歩き始めると直ぐに真新しい看板が目に留まった。
上の写真がそれ。
 

左上の場所は間違いなく車のための道路になってしまう。
更に歩くといつもの野菜の販売をしているKさんの畑。
販売中の立て札と御夫妻の姿が見えたので畑を横切り御主人と暫く立ち話。
彼の話では、計画は戦前からあり一度決まってしまったものは、どうにも堪らない仕組みのようだ・・・とのこと。
玉川上水は史跡に指定されていて暗渠になることは避けられたみたいだけど
幅60mの道路が上水の両側を挟むように作られてしまうらしい。
何考えてんだか。余りに悲しい。

・・・見事な大根、美しいカブ一束、立派なブロッコリー2コ、お買い上げ・・・
持ってみるとズシリと重たい。
井の頭公園行きは中止。トボトボと一旦家に戻る。
新藤様
こんばんわ、東大和市の伊藤です。
毎日新藤さんのサイトで勉強させていただいています。
玉川上水の道路計画には、私も非常に腹をたてております。
いつの時点で計画されたのでしょう、事業認可までの経緯も記載されてません。
決まったので従えは、あまりにも横暴です。
私のところ(多摩地区)から都内に行くには甲州街道、新青梅街道、青梅街道、五日市街道から
井の頭通り、とルートはけっこうあります。
特別渋滞して困るようなことはほとんど無いのが実情です。
バブル崩壊以降多摩地区の道路はガラガラ、通勤時間帯でもかなり減っています。
この実情からしてもこの道路の必要性はほとんどないはずです。
たくさんの人に親しまれている貴重な土の道は東京では貴重な財産のはずです。
私も最近新藤さんに刺激されてたまに玉川上水に行きますが、このような雰囲気
になるまで何年もの歳月がかかります。多摩川もそうですが一度コンクリートの構造
物を作ると、元に戻す発想がないのがこまったものです、公共事業を造りたいなら東
京都は、まず多摩川の不要な堰や構造物の撤去でもして清流を取り戻して欲しいものです。
つまらいグチですいません。月例の課題も考え中でございます。
東大和市 伊藤
白ヒゲ:11/19  伊藤さま、こんばんは。
ホントに不可思議ですよね。
先ずは道路特定財源の見直しを図るべきですね。
次は・・・レンタカーのシステムの改善。
道路特定財源から公共輸送手段への大幅な補助をする。
それから・・・
私の頭ではこの辺で休憩が入ります。(笑
政治家の問題なのか、官僚の問題なのか、その辺りは不明ですが
誰のために作るつもりなんでしょうね。
今度、伊藤サンチのそばの玉川上水駅辺り、行ってみたいですね。

 
 

井の頭線で、渋谷に到着。
ハンズに立ち寄る。
   先日、ハンズの不調が新聞に出ていたけれど
   実際、開店当初のハンズらしさは見る影もなく
   何故1階でカバンを売らなければならないのか?
   単なるバラエティショップに成り下がってないか??
   そうならドンキの方が気が利いているし面白い。
   値段ならホームセンターに軍配が上がる。
   初心に戻れと言いたい気分。
ハチ公前に玉電の車両を発見。
   玉電ではなく東横線の昔の車両でした。
車両内では渋谷駅や玉電の歴史的な写真展が開催中。
年内開かれているとのこと。
それにしてもこの車両の愛らしいこと。
当時の技術でここまで曲線を取り入れることは大変だっただろうねえ・・・
その努力と熱意を思い起こして欲しいものだ。
  

新藤様
いつもの様にHPを巡回中、ん・・・・・
なんと、鉄ではない新藤さんのページで・・・
車体をカットされた東急5001を発見。

東急5000系は、その風貌?から「青蛙」「雨蛙」の愛称をもつ車です。
新藤さんと同じ、昭和29年生まれで、その優秀な性能をもって、
東急東横線の急行の看板電車として長く活躍しました。
添付JPG参照(鉄道ピクトリアル誌より)
ちなみに、私は2才?か3才?の頃、
この「急行電車に乗りたい。来るまで電車に乗らない。」
と、横浜で1時間くらい足止めさせられた。と母に言われました。
この車は、戦後新しい時代を築いた新性能電車(と言う分類がある)
初代の名車で、てっきり東急長津田保存されていると思いきや、
渋谷駅前にカットされて現れるとは、ちょっと悲しい気持ちになりました。
運転室の絵をみると・・・・・・どうみても本物だぁ。

明日渋谷で途中下車してみます。
野村 寶省

PS.ところで、
玉電の有名な車の愛称は「ペコちゃん」で、形式は200型といいます。
http://omotetsu.web.infoseek.co.jp/shounan/htmlFolder/shounan021002.htm
ではでは。

白ヒゲ:11/19 野村さま、こんばんは。
緑色のあの車両は昭和29年生まれだったんですか!
その頃の国鉄の車両が茶色系が多かったことを考えると洒落ていたわけですね。
昭和30年代は、今や3丁目の夕日的な和みを感じさせますね。
そんな時代に子供時代を過ごしたわけなんですね。
良い時代だったんでしょうか・・・



新藤さま おはようございます。
福岡 O です。
11/18日記にある電車の写真ですが「何か見たことがある
な〜」と思っていましたら先月熊本で見ていました。
これって東急を走っていたんですね、形・色とも同じ。
乗ったときに「年季の入った何か郷愁を感じる電車だな〜」と
思っていました。
今でも熊本で現役ですよ。
では。
白ヒゲ:11/20 Oさま、お早うございます。
何と熊本で活躍したなんて・・・大したもんだねえ。
オッ、発見! この車両の後のステンレス車両。
これも東急のお古かもしれません。
今でも東横線で走ってるかも。
ところでまさかJRじゃないですよね? 3セクですか?

新藤さま こんにちは。
福岡 O です。

「青ガエル」電車ですが「熊本電気鉄道」を走っています。
他にも元都営地下鉄の車両もあるようです

http://dodochan.com/kikuden/

では。

白ヒゲ:Oサマ、情報有り難うございました!!
こちらはセキさんちで話題になっていた女子カメラ。
購入しました。
100人の女性が掲載されてます。
緩い写真もあれば、男勝りな写真もあります。
一つ言えることは【侮れない】【上手い】ってこと。
機材をみるとかなりの方がキスデジです。
まあ、実際のところそれで十分な訳です。
(私だって10Dで1〜2年仕事をしてましたし、軽くて小さい、便利です。)
しかも多くの方は主婦だったり片手間だったり・・・
ひょんなことからカメラを触りだした、そんな方が多そうな感じ。
女性に多い真面目さや感性の豊かさは武器ですね。

写真って学校で勉強する時代は終わりつつあるって事かなあ。
ついでにいえば多くの写真はもうプロでなくても十分ってこと。
特別の技術が全くいらなくなったわけではないとしても
デジタルの力は、それを可能にしてくれているって事だね。

つまり・・・売上推移の右肩下がりは、まだまだ続くってことですね。(笑
 2006/11/17 16年間の売上推移を眺めてつくづく・・・。
年内も残り少なくなってきましたが(チョット気が早い?)・・・皆さま、お元気でしょうか?
突然ですが、先程アルコールを頂きながら16年間の売上推移をボーッと眺めていました。
それは多少の凸凹はあるものの奈落の底に向かっているようなラインです。
97年から99年。これは劇的・・・
よくここで思い切って恵比寿から不動前に移転を決意できたものと今更ながら褒めてあげたい気分。
その恵比寿の8年間。
チョットバブリーなスタジオでした。


こんな感じです。(前にもアップしたことがあった??)
天井は3.3mくらい。
写真には写っていませんが、手前の通路は大理石、トイレも大理石・・・通路とスタジオの間はガラス張り・・・
(今も、ほら不動前にあるでしょ。その当時のものが。笑)
  この天板・・・渋谷時代からだから・・・16年物かあ〜。

さて、ここの契約を解除するときが大変でした。
オーナーはビルやマンションを沢山持っていて、自分の専用の不動産屋も持っている。
一代で築き上げた方ですが、やることが凄い。(セコイ?)
丁度契約の満期で解約を申し込んだにも関わらず、更新料を払え
原状復帰をしろと激怒した彼は、いつもの手段の告訴です。
(現状回復と言っても薄グリーンだった壁を許可を貰って白くしただけです。)
税理士さんから紹介して頂いた弁護士さんにも相談。
まあ、心配はいりません。大丈夫とは言われたものの地裁の被告席です。
結果ですが更新料は却下、原状復帰については見積もりだけでこちら負担ということになりました。
  後で確認して見ると、内装は殆ど変わってなかったようでした。
  良い経験ということで。
8年の間に御近所でオーナーについて耳にした限りでは、相当に問題がある方・・・の様でした。
もし恵比寿界隈で物件を探そうと思っている方が居りましたら
○どや不動産は要注意です。(勿論問題のあるオーナーが裏で操っている不動産屋です。)
駅に最も近い小さな不動産屋です。
先程ネットで検索してみましたら、平成7年だったかハイカを一年で54億売りさばいた!
(衆議院議事録 第143国会 建設委員会 第3号に出ていました。その年の全国売上第7位!!だそうです。)
店舗には雇われ社長一人ですよ。
どんな販売先があったのか・・・或いは裏技があったのかは不明。

それはさておき、無事に不動前に移転して家賃負担も1/3以下になり
こうして何とか生きているわけですが、身の程を知ることって大事?
いや、自分自身の営業努力に問題があるのか??
ウ〜ム・・・年のせい?? 正常進化(正常退化)???

遠目で見ると矢張り右肩下がりのグラフ。
眺めていると暗澹たる気分になります・・・これからが問題ですね。マッタク。

追伸:11/20 チョット誤解もあるようですので書きますね。
それは年齢です。
一番脂が乗っている時期の方やまだ2〜30代の方には勿論当てはまりません。
多少の無理や冒険をするときは恐らく必要でしょう。
問題は引き際なんでしょうね。
私が見てきた限り、そこで失敗されている方が殆どです。
特にデザイナーの方にそんなケースが多かったでしょうか・・・
飛び上がった飛行機は、いずれ着陸しなければなりません。
でも胴体着陸はいけませんよね。
その判断が難しいって事ですね。
 2006/11/17 北青山、都営住宅。
 

朝、外苑前で銀座線を降りる。
反対方向だったけど銀杏並木をチェック。紅葉はもうチョット時間がかかりそうです。
今年は遅いですねえ・・・
さて、時間がチョットあったので、約束場所の裏手の都営アパートを散策。
ここはかなり古い団地ですが、何とも木々が十分に大きく育ち
建屋も次第に自然に戻ろうと努力しているようで
ヒョットすると理想郷と呼んでも可笑しくないかもしれない雰囲気。
どんよりと曇った空が妙に似あっていた。

 
 
昔は北青山ではなく青山北町と呼んでいたんですね。
 
 2006/11/16 エネループ、ENELOOPを半年使用してみての中間報告。
サンヨー、エネループ。使いだして約半年が経過しました。
現在は、エネループ単3タイプを7セット(28本)使い回していますが
期待通り快調です。
使用方法は580EX(キヤノン、コンパクトストロボ)の電池としての使用が全て。
ストロボは大電流が流れることで電池にとってはかなり厳しい条件。
2台の580のために2セット。予備用に2セットをカメラバッグに入れてあります。
スタジオには充電を終えたエネループが3セットあります。計7セットですね。
580は電池が消耗するまで使い切ります。
で、予備電池に交換ですね。
今までの使用でヘタッタ印象は全くありません。
2000mAHという容量が信じられないくらいの持ちの良さです。
自然放電が少ないので、充電後暫く放置しても問題無し。
自宅では単4タイプもカミサンが使用しだしましたがこれも快調のようです。
未だにニッスイが売られていることが不思議なくらいです。(笑
ニッスイの存在価値は今や皆無と言っても良いでしょう。(マジ

ニッスイ同様、購入時期が異るセルを混在させることは避けるべき。
勿論ニッスイ等の他の電池との混在は厳禁です。
これらを守れば相当期間快調に使用できるのではないでしょうか。
改めてお薦めです。

半年間の中間報告でした。
新藤様
HPいつも楽しく拝見させていただいて参考にさせていただいております。
ありがとうございます。
エネループに関して1点質問があります。
現在、サンヨーのNC-MR57急速充電器とサンヨーのNi-MHの組み合わせで使用しております。
ちかじか、知り合いが遊びに来るのでエネループを手に入れることを考えております。
というのも、フル充電しても2〜3日放っておくと使えなくなるので、頭を悩ませていました。
で、そろそろエネループかなって思っていたら中間報告が出ました。
タイミングがとってもよろしいようで。
前置きが長くなりましたが、質問と言うのは、リフレッシュについてです。
サンヨーのHPでは、現在使用している急速充電器でもエネループが使用可能と出ておりましたが
リフレッシュに関してエネループではその必要性などよく分かりません。
新藤様は半年使っておられてエネループのリフレッシュとかどうされていますか?
もしかして、以前にどこかに書かれていたら2度手間ですが、
お忙しいこととは思います、時間のあるときでかまいませんので情報いただけますでしょうか。
たわいのない質問で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
カンガルー大陸のM
白ヒゲ:11/20 Mさま、こんにちは。
私の場合、エネループやリチウムは基本的につぎ足し充電はしません。
ですから、リフレッシュの必要性も少ないのですが
つぎ足し充電をされているのでしたら、専用充電器のリフレッシュ機能も利用するか?
(確か付いていたと思います。)
毎回リフレッシュする必要は無いと思いますが
5回に一度くらいのペースでリフレッシュするって感じでしょうか。
まあ、使ってみると目からウロコ状態になれますよ。
悩みから開放されること請け合いです。
 2006/11/16 今夜、お酒はイケマセンよ。
唇がボワ〜ンとしてます。

実はもう大分前から左下の犬歯の2本隣の歯がグラグラしていたのです。
この歯は私が23〜4才辺りで治療を加えた歯。
まあ、良くここまで持ってくれたというべきか・・・
流石に最近チョットしたことで痛みが来るようになり
意を決して中華小林で教わった不動前の歯科医を訪ねたのでした。
待つことも無く、診察椅子に横になり軽く検診。
レントゲンを撮り診療方針について説明を受けます。
そうこうしているうちに現像も上がり10x20cm程のB/Wネガがビュアーにつけられました。
  このまま治療をする。
  ブリッジにする。
  インプラントにする。
  この3通りがありますが、新藤さんの状況ではブリッジをお薦めします。
はあ、そうですか・・・
予感はしていたものの、【今日抜きましょう】って言われても
ココロの準備が、52年間頑張ってくれた可愛いやつにお別れですかあ〜・・・

今時の歯医者さんは人当たりもよく、決して無理強いはしませんが
ここまで来ればまな板のコイ状態。
諦めて抜歯してもらいました。
今日はお酒はイケマセンよ。
歯〜胃。トホホですね。

追伸:昨日の1/8000回転写真の4枚ですが等倍表示が可能になりました。
伊田さん、ヨロシクデス。

追伸:2 以前はアップルのiDiskを使用していたことは何度か書きましたが
未だにメルアドは生きています。
ところで、止めたはずのiDiskですが昨日アクセスしてみて驚きました。
まだアクセスも出来るし、アップロードも出来ちゃう!!
アップルコンピュータが太っ腹なのか?
因みに空き容量は511Mと判明。ウ〜ム謎だ。
・・・試しに60M程のフォルダーをアップロードしてみたけれど
所要時間は2分20秒、未だチト遅い感じですね。
新藤様
.Macですが、ご自分のアカウント設定で、クレジットカード情報の下の方の、「自動更新」にチェックが入っていませんか?
ここにチェックが入っていると、自動的に更新されます。
確か、デフォルトでは、チェックが入ってました。
ユーザーがチェックを外さないと、勝手に更新されます。
ですんで、知らぬ間に引き落としがあったりしたんじゃないですか?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 平尾 秀明
白ヒゲ:11/17 平尾サマ、こんにちは。
早速確認して見たところ、御指摘の通り!
クレジットカードの明細票も確認しましたらちゃんと今年2月に引き落としもされていました。
それに気づかなかった私が太っ腹?若しくは大いにトホホ。
絶対にトホホだね。
有り難うございました!
・・・それにしても・・・そのチェックの部分、気が付かない方が多いんじゃないですか?!!
もっと分かりやすくサイトを作って欲しいものですね。(ってウチもか?)
 2006/11/14 大型ストロボを使用しても1/8000秒シャッターが可能になる裏技!
先日のゾロ目会の前に、私のスタジオに立ち寄ってくれた福岡のO氏が興味深い事を教えてくれたのです。
【新藤さん、ST−E2と遅延回路を使うと1/8000でもストロボが同調するみたいなんですよ・・・】
当初、それは何かの間違いかと思っていたのです。
にわかには信じられませんよね。
が、今日テストをして見て間違いなく1/8000で同調することを確認いたしました!!
以下の写真はそのテスト結果です。
使用機材はカメラがEOS1D2、レンズはタムロン28−75 EF28mm、ST−E2
大型ストロボはフォトナヒーローα1600 コメットCX1200
ケンコー赤外線センサー
(改造品、遅延時間の調整用ボリュームを微調整が利くようにバーニヤダイヤル付き精密ボリュームに交換してあります。)

どうすれば1/8000で同調するのか・・・不思議でしょう?
先ずEOS1D2にはST−E2を取り付け、FP発光設定にします。
(そうしないと高速シャッターが切れません。)
赤外線センサーをセットしてセンサーに内蔵された遅延回路からの出力をフォトナのシンクロ接点に接続します。
この先はカット&トライが必要です。
EF28mmではF16で68.1ms F11で65.8ms F8で62ms・・・・
この値で無事に同調しました。(許容値は前後0.5ms程度でしょうか?)
   尚、この値はバーニヤダイアルから読み取った値ですので誤差があります。
1/8000で同調すれば全速同調可能です。
が上記のように絞りの設定次第で微調整が必要です。
またレンズを変えると設定し直しです。
同じレンズでも個体差があるようです。
   何故これで1/8000に同調できるのか。
   それはST−E2に秘密があります。(ニコンならばSU800でOKです。)
   これらを使用することでシャッターを押してから実際にシャッターが切れるまでの50〜70ms(キヤノンの場合)の間に
   先ずST−E2が数回発光を繰り返します。
   この1発目の発光を赤外線センサーで拾い、遅延回路でシャッター幕に合わせるわけです。
   このタイミングを厳密に合わせることで1/8000が可能のようです。

 
左:1/8000 F16 フラッグフレームの後には傘を付けたフォトナのヘッドがあります。
手前下側に見えるのが赤外線センサー。
このセンサーは高感度のスレーブとしても使用出来しかも遅延回路が付いていますので
この実験が成功したわけです。
右:メインのフォトナからの光りでコメットをスレーブさせ1/8000で撮影。
つまり何台でも使用出来るということです。
 
左:ドリルに取り付けた羽を最高速度で回転させ1/8000で撮影。
右:ドリルに紙皿を取り付け1/8000で撮影。勿論最高回転数です。
 
左:コメットCXにシリーズカットアダプターを取り付け1/10000で発光させたもの。
但し出力はかなり下がりますし、台数分のシリーズカットアダプターは揃えることが大変でよね。
右:580EXを1/128出力で発光させました。
580EXは1/32出力までならかなりの閃光速度のようです。

追伸:上の回転している4枚についてクリックすれば等倍データもご覧に慣れます!
 
今回活躍してくれたケンコー赤外線センサー、飛びだしているダイアルが改造部分。

小さな被写体でしたら580EXの方が簡単ですし高速です。
しかし、大きな被写体になるとそうもいきません。
大型ストロボの出番でしょう。
フォトナでは全出力1/8000で撮影可能でしたがSB800(ニコン製)などの小型ストロボですと
フル発光以外では閃光速度が速すぎて使用不可のようです。(O氏情報)
また、当然ながら高速シャッターにすることで露光量は減少します。
1/250に比較すると1/8000では3EV程度は下がるでしょう。
問題は遅延回路ですね。私はたまたま赤外線センサーを持っていたので流用しましたが
無い方は自作するしかないか?(キットがあるようですが。)
タイマーICで有名な555を使用すればそう難しくなく作ることが可能です。
  但しキットの場合リレーを使用したものが多く、その部分は改造が必要になるかもしれません。
  また、受光部分の感度は高いものが必要になり、私のサイトでも度々紹介した
  大内田スペシャルスレーブが非常に有効のようです。
ケンコー赤外線センサーが入手できればラッキーですが既に製造中止。
また純正の遅延回路調整ボリュームでは調整が不可能です。
  この部分の改造はパーツさえ手に入れられれば簡単です。2000円程度で改造可能でしょう。

追伸:如何でしたか?少々手強い実験でしたが驚きでしょう?
今まで撮影できなかったものがこれで撮影可能になるかも!
設定が大変ですがデイライトシンクロさせても面白いか?
革命ですね、これは。
改めて福岡のO氏の素晴らしい発想と根気と努力に感謝いたします!
有り難うございました!!!
快く実験に協力してくれた目黒の窪田サマ、伊田サマ 有り難うございました。
新藤さま こんばんは。
福岡 O です。
検証及び実験ありがとうございます、日記をじっくりと拝見しました。
また、実験に協力して戴いた目黒の窪田さま伊田さまありがとうございました。
自分だけでのテストは「井の中の蛙」になりがちなので、新藤さまの
実験でもシンクロしたことに安堵しております。
カメラ機種・レンズ・絞り値による動作の違いの克服が残っていますが
ポテンションメーターによる微調整で使用可能であればOKでしょう。
日記にもありましたが「リレー」は動作までの時間にバラツキがあるので
スイッチング特性のよいNANDバッファがお勧めですね。
時間差を液晶などで表示できると容易にセットアップ可能かもしれません。
このあたりを大内田さんにお願いでませんかね?
では。
白ヒゲ:Oさま、こんばんは。
連絡有り難うございます。
セットアップの問題ですが、慣れてくれば結構素早く出来るかもしれません。
大内田さんの力で更に改良された遅延回路プラス受光部は可能かもしれませんね。
大内田さ〜ん、よろしく〜。

追伸:11/15 大型ストロボですが閃光時間が短いタイプではけられる恐れがあります。
私のフォトナでは400w以上でOKでしょうか。
こんな時は電圧調光の方が閃光時間的には有利かも。
また、カメラ側のX接点が今時無いとは思いますが1/60なんてボディでは同調不可能でしょう。
1/250以上のスピードが必要でしょう。
まあ、それにしてもフィルム時代には想像も出来なかったテクニックですね。

そうそう、ストロボの発光時の波形を想像したときにもっと画像の上下で露出差が現れるのではと
危惧していましたが、殆ど問題にならない程度だったと思います。
これは正直予想外でした。
今日、早稲田の伊藤さんから戴いたメールに下記のアドレスがリンクされていました。
http://www.kapturegroup.com/main_htmls/toolbox.html
すごいシステムセットですね、伊藤さん「アメリカまで買いに行こうかと本気
で考えています」と書いてありました。
しかし、この値段・・・ね(笑
では。
白ヒゲ:Oさま、こんにちは。
驚きです!これって殆ど似たようなシステムのようですね・・・
だったらケンコーで十分か? チャンと商品として存在していたなんて。
それを探し当てた早稲田の伊藤さんも凄いけど。(笑

片桐さん情報です。ニコンD1Xって大型ストロボで1/2000秒で同調したとのこと。
まじ??
そんなに幕速が速かったのでしょうか?? 
因みにD2系では1/250までだったそうです。
 2006/11/14 神宮前。中道順詩氏の写真展。
 

 
 


井の頭線を渋谷で降り、そのまま原宿方向に歩いた。
目指すは神宮前5丁目12−7 WISE WISE。
11月7日から中道順詩氏の写真展が開かれているのだ。
さて、店に辿り着いたもののオープンは11時から・・・
そんな訳で例によって少々散歩です。
神宮前って言うと裏原的な雰囲気を思い出す方も多いことでしょう。
が、意外にも戸建ての家もまだまだ残っていて、結構楽しめました。

中道さんの個展はショップの中で行われていて
家具や食器などと見事に一体化してます。
こんな個展の方法もあるのかと、妙なことに感心しちゃいました。
12月3日まで行われております。
中道さんらしい繊細な作品を楽しめます。



中道さんの個展案内状。
 2006/11/13 CPS、EIZO、銀一。
 

キヤノンEF50mm、100円ポーチに入ったまま約50CMの高さからカーペットに落下・・・・
先週の金曜日のことでした。
慌ててチェックしてみると何かAFが遅くなっている。
何処かが擦っている感じ。
そんな訳で、本日朝一CPSに修理に出しました。
さて、その次。
JQさんの話を思い出しEIZOのショールームに寄りました。
  CPSからは至近距離と言っても良いでしょう。
新しいショウルームは明るくキレイ。(天気や時間によっては明るすぎて液晶が良く見えないこともあるかも・・・)
私も2410悪くないなあ、そう思っていたのでキレイなオネーサンに話を振ってみました。
結果ですか? JQさんと同じ感じ。
997の良さを再認識。
IPSパネルで24インチが出ればよいのにねえ。

帰り際、アンケートに答えて膝掛け頂きました。
今まで3台のエイゾーモニターを使用してきました、と言ったのが効いたのか
オマケに洒落た時計まで頂いちゃいました。(左上の写真・・・ラッキー)
  右手の Desktop Color Handook(ColorEdgeの副読本と書かれています。)
  これは昨年だったか、捨て身研のEIZOで行われた勉強会で頂いたもの。
  全112ページ、色の話から始まり大変分かりやすく説明されていて
  ショウルームにあるかどうか不明ですが、オネーサンに言えば出てくるかも・・・
  
EIZOの次は銀一に立ち寄り。
Sandiskのカードリーダーを一つお持ち帰り。
そんな一日のスタートでした。
 2006/11/12 11月ゾロ目会、盛況でした。
昨夜はスタジオを新たに構えた早稲田の伊藤サンチ(旧四谷の伊藤さん)でゾロ目会を行いました。
  新しいスタジオは当然ながら白を基調に作られ、使いやすそうな広さ。
  新しい場所は気持ちが良いですね。
さて、ゾロ目会。福岡のOさん、仙台のお苗さんも加わり、大変な賑わい。(約20人程度?)
大変な酒の量!
しかも・・・午後5時からスタートしたのに気が付けば廻りが明るい!
お陰様で電車で帰宅できました。

まあ、身体が資本の私たちですので
次回からは電車があるうちにお開きにしたほうが賢明かもしれませんね。
チョット反省。

伊藤さん、場所や酒、食べ物を提供していただき有り難うございました。
さあ、次回のゾロ目会は神保町?東大和?・・・
また決まりましたらサイト上でお知らせいたします。
参加された皆様、有り難うございました。
 2006/11/11 受験用顔写真の上手な撮影法。
さて、年内も秒読み段階に入りつつありますが、御子息の受験を控えたお宅もあるでしょう。
進学先の選考が最も頭を悩ますところではありますが
その付随物としての受験票の顔写真も疎かにはできませんよね。
我が家では今まで私がその撮影役を仰せつかってきました。
つい最近も三男(中3)の英検のための受験票に使用する顔写真の撮影をしたのです。
何時もEOS20Dは持ち歩いているので
三男が帰宅するやいなや、室内で撮影開始。(外は真っ暗状態)
室内の照明だけで十分な結果が得られれば問題ないのですが
標準的な家庭の照明では理想的な結果を得ることは難しいかも。
(少なくとも我が家の場合、そうですね。)
では、そんな時どうする?
・・・ストロボです。
とは言え、20Dなどの内蔵ストロボは普及型デジカメでは、ダイレクトな発光しかできないために
これまた理想的な仕上がりは望めません。
そこで登場です。
2005/05/05 EOS20D、10D、キスデジ等の内蔵ストロによるバウンスライティング。
この記事の方法で顔写真撮影はバッチリ!!
背にした壁から最低50cmは離れること。サイドの壁も50cm〜1m程度は離れたいですね。
ISO感度は400まで上げましょう。
環境光は色的に問題なければ生かすことが大事。
後は如何に良い表情を引きだすか・・・それがもう一つのポイントですね。
最初の一枚、これって結構良い表情であることが多いもの。
まだ本番じゃないから、と言う気安さが表情のナチュラル感を生むのか?

幸いこのまま受験にも使えそうな良い表情が撮影でき先ずはメデタシ。
皆さんも是非この手で株を上げて下さいね。
(新しいボディの購入のための布石と考えるとやる気が出るでしょ・・・笑)
 2006/11/10 直方に行く。(福岡県)
 

11/9。飛行機で博多へ移動。
博多から2両編成のガングロの電車に乗りました。
車両内部は何だかオシャレで豪華な感じ。
ドアには【床に座らないで下さい】というステッカーが・・・
 
(良い雲が出てました。羨ましい・・・)
窓から雲を眺めているとガラスに光るものが写っています。
丸くて金属っぽい感じにも見えます。
数秒後、移動してそのヒカル写り込みの様なものは雲に隠れて見えなくなりました。
(その雲が上の写真です。)
ってことは・・・写り込みじゃ無かったわけだ・・・
ってことは・・・あれは何???

この日は予定通り日帰り。
夕食は何と自宅で食しました。(笑
 
さて、本日。朝は大手町、午後から表参道の2本ダテ。
チョイと疲れましたね。
 2006/11/08 PLIEさんのプリンタプロファイル作成サービス。
プリンタプロファイルの知識について、最も硬派の一人は間違いなくPLIEさんでしょう。

先日の私の個展で使用したピクトランのプロファイル(PX−G5000用)も
実はPLIEさんに作っていただいたものです。
  私も作ってみましたがPLIEさんの物の方が好結果を得ましたので使用したわけですね。
そのPLIEさんがプリンタプロファイル製作の受付を始めました。
思った色が出ないとお悩みの方、一度試されては如何でしょう。
詳しい方法はサイトをご覧下さい。
プロファイルサービスの案内をそちらのHPに掲載していただいてありがとう
ございます。
営業メニューにはありませんが
今回 特に新藤さんのこの案内で当方に申し込んで頂ける方が
いましたら、希望によりカラーパッチ約2000色を利用しての
プロファイル作成をさせて頂きます。(2007年1月まで)
悪いプリンターほど効果が高いと思われます。
よろしくお願いします。

新藤さんおはようございます。
2000色パッチの件です。
2000色パッチは実際には添付のような1920色のチャートです。
i1等ではチャートのパッチ数は約960色程度ですが、
その2倍のカラーパッチが定義されています。
その分、プロファイルの精度の高さが期待されます。
単にチャートのパッチ数が多いから高精度のプロファイルになるか
どうかは今後評価したいと思っていますが、少なくとも、
パッチ数が多くなって、悪くなる事はないと考えています。
ちなみにこちらの機器では2万パッチなるものも対応できるようになっていますが
これは、パッチを印刷するだけでもA4換算20枚くらい印刷しなければ
ならないので、現実的ではありませんね〜
よろしくお願いします。
白ヒゲ:という訳で新藤のサイトで見た・・・
そう書いてPLIEさんに申し込んでいただければ
来年の一月までの期間限定で2000色カラーパッチ精度で
プロファイルを作成していただけることになりました。
これは嬉しいですね。
i1をお持ちの方も是非一度どうぞ。
 2006/11/08 EOSユーザーならISO感度は400までは悩まず上げる。
   

   

本日撮影した若手8人。
例によってEOS1D2+580EX
壁バンだったりサンパックディフュ−ザーを使ったり
或いは自然光だったり(左上、自然光)・・・その場での判断。
マニュアル設定FP発光も使用する。(窓の外が写っている2点)
ETTLも使う。(今日は傘を使わなかったなあ・・)
さて、ここで改めて徹底しなければならないことが一つ。
キヤノンユーザーならばISO感度を400まではドンドン上げる。
ISO800でもOK。勇気が大事です。(ここまで上げるときはRAWが望ましいか)
最終使用サイズがA4以下ならば迷わず感度を上げてシャッタースピードを確保する。
(但し、無闇に上げると蛍光灯のフリッカーの影響を受けやすくなるので要注意。)

勿論余裕のあるときはISO感度を下げることも大事です。
(ISO50は非常用ですので常用はお薦め出来ないようです。)

追伸:明日は朝から福岡入り・・・日帰りの予定です。
さて・・・美味しいものを食べる時間があるのか??
 2006/11/07 アクセス解析から見たOS(機種)。


上は最近一週間のアクセス解析(ninja shinobi)のOS(機種)解析表。
mac率は35〜40%辺りをウロウロ。
世間のmac率から思えばかなりの高率です。
たまに価格コム辺りに誰かが書き込みアクセス数が増えるとmac率が下がります。(笑
また、土日はアクセス数自体が減少するようです。
 2006/11/06 文庫2冊。


ここ数日でこの2冊を読みました。
嫌われ松子はテレビでも確か放映中ですし御存知の方も多いはず。
上巻のみを読み終えましたが、下巻を読まずとも、もうお腹一杯な感じ。(笑
片や裁判長!は書店で平積みになっていたのでつい手が出ましたが
傍聴マニア的感覚で裁判を眺めた文章。
人間模様を感じさせ軽妙な文体と相まって楽しませてくれます。
どちらにしましても、人間が生涯を幸せに平和に暮らせる確率ってどのくらいなんだと思わずにはいられない。
まあ、幸せって感じられない人が不幸せなんだろうけど
改めて人間の脆さについて考えさせられましたね。

追伸:久我山商店街を歩いていると知り合いの書店店主が店番をしている姿を発見。
挨拶によりました。
実は2ヶ月間入院生活をされていたのです。
胃の全摘、すい臓、肝臓・・・手術は10時間に及んだそうです。
丸顔だった容貌は大分スリムに。
でも思ったよりは元気そうでチョット安心。
他人事ではありません。身体が資本です。

先ず、タバコはやめましょうね。(誰とはなく

追伸:11/07 嫌われ松子下巻、結局読み終えました。
チョットくどい部分もあり、また松子の最期は予想外。
 2006/11/04 マーケットをハシゴする。
高井戸Aプライス(業務用食品スーパー) タマに行きます。
永福町八百屋ファニーズ         初めて行きました。
高井戸オリンピック           時々行きます。
東八道路の生協             タマに行きます。
牛角(業務用食品スーパー)       初めて行きました。
朝食をとり、一月ぶりに苦渋年式で買い物に。
何と5件もハシゴです。
この中で一番驚いたのは永福町の八百屋ファニーズ。
普通のスーパーの半値。凄い!(実はスーパーがそれだけ利幅があるって事ですね。)
牛角(azuma)業務用と書く割には普通のスーパー、ガッカリ。
5件も廻った割には大した散財もせず
それでも自宅に辿り着くと午後2時を既に廻っている。
さて、その次は草むしり。
終わって4時過ぎ。
まあ、平和な一日ですね。
 2006/11/03 OLYMPUS  E-500+ ZUIKO 35-100/F2
  

 
 
 

今までEー500をRAWで撮影したことが無かったという反省からもう一度借りて撮影してみた。
今日はZUIKO35−100/F2だけを使用したが、レンズがデカイ!キヤノンの70−200/F2.8よりも大振りか?(笑
  F2ですからね・・・4/3以外では考えられんでしょ。
散歩コースは例によって玉川上水を井の頭公園まで、そして西五反田へ。
長玉をつけての散歩は初めての経験だったけど、タマには悪くないかも。
細かいことを言えば、注文も有る。
AF測距点が3点は少々辛い。
矢張りファインダーもうチョット大きく。
  Eー500、半日使ってから・・・そう言えばこれってファインダーが小さかったんだと思い出す。
4:3の比率ってどうよ。
レンズキャップ、ニコン式になって使いやすくなったけど、つまみにくい・・・とかね・・・
でも今後28−70/F2の様なレンズが登場して(するらしい)
E1後継機が登場して・・・更に・・・・だとしたら
想像以上に使えるってことになるかも。
  標準ズームでF2・・・これは画期的でしょ。
  でも・・・明るい単焦点とパンケーキも欲しい・・・(笑
今日のRAW現像はLIGHTROOMでしましたが、ダイナミックレンジも全く気になりませんでした。
 2006/11/02 自宅のmacで起った不可解な事件。
ジョワ〜ン・・・・・
昨夜10時、自宅に帰り夕食をいただき、おもむろにmacの電源を入れ
元気よく起動音がなり、いつものように動き始めます。
が・・・デスクトップの設定がいつもと異なります。
私はソリッドグレーに設定していたはずなのに
デフォルトのブルーっぽい画面になっています。
更に観察すると、妙にスッキリしています。
デスクトップに置いておいたフォルダーやファイルがありません。
まあ、そんなこともあるかとさして気にもせずメールをチェックしようとして慌てました。
設定が消えてしまっていて送受信不能。今までのメールも不明。
safariもお気に入りが見当たらず、日本語FEPのEGBRIDGEも消え去っていました。
アプリは問題ないようでしたが、何とも不可解。
う〜ん、なんでだ〜。
ウ・イ・ル・ス??
危ないメールは開いた事も無いし、思い当たる節もありません・・・
これがスタジオのmacだったらと想像すると冷や汗もの。
スタジオでは月一ペースでバックアップは取るものの失われるデータが
存在することに変わりはありません。

こんなことも有りえるという警鐘ですね。はい。

  
追伸:この2点、どちらも580EX+ST−E2+サンパックディフューザーを使用しています。
流石に左手で580EXを持ちながらでは有りません。
デザイナーの方に持ってもらいました。(笑
左は全くの日陰の場所でしたが、ホラこの通り。
データはISO200(100でもOKなんですけどね)1/400秒F8 FPマニュアル発光。(多分フル発光)
ETTLはこんな場合、外したほうが良いようです。(アンダー露出になります。)
右はISO200 1/125 F2.5 ストロボ出力は・・・不明。
モノブロックや大型ストロボでこれは手強いでしょう。
580EXやSB800の様なコンパクトストロボ
35タイプデジカメをお使いならば、絶対にお薦めです。

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言43/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言45

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴