TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言50/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言52 

 2007/06 6月の月例展テーマは金属製品です。
日記の先頭に行く
5月のポップは難しいテーマにも関わらず沢山の方に参加頂き
有り難うございました。
さて第34回、6月は金属製品です。
光沢感のあるものが望ましいと思います。
5月よりも大分楽なのではないでしょうか?
塗装済みのものは不可にしましょう。
メッキはあり。ヘアライン仕上げもあり。
錆びていても可。(なるべく光沢感のあるもの)
鉄、ステンレス、銅、真鍮、金、銀、アルミ、チタン・・・OKです。
金属100%の製品って意外に少ないもの。
50%以上金属ならOKってことにしましょうね。

尚、今月からレギュレーションを一つ改正いたします。
お一人さま一点限り。(笑
チョット厳しくなりますがヨロシクお願いいたします。

月例作品募集要項
 
 68:06/29 谷 賢一
新藤 様 昼間にメールしました谷です。 来月から参加をさせて頂こうと思っていましたが ここは、勢いみたいなものも必要かと早速撮影してみました・・・ が、しかし 先程募集要項を読み直すと月末1日前が締め切りではないですか ・・・1時間遅かった 残念ですが撮影はしてしまったので ご挨拶がわりに一応送らせて頂きます。 EOS5 タングステン2灯(COMETモデリング) S1.0/F16 来月から宜しくお願いします。 白ヒゲ:締め切りを過ぎていましたが初参加ですし OKにしましょう。谷さま、月例展にようこそ。 さて作品ですが、先ず目に付くのはフレーミングの巧みさ。 無駄がありません。パーフェクトでしょう。 写り込みも単純で無い点(ゆらぎがある)が良いですね。 しかもその光沢背景をライティングにも上手く利用している。 (ライターの側面が明るく光っているのはそのため) 頼もしい新人が参入です。 7月も楽しみにしております。
 67:06/29 えちごや
新藤さま 仙台のえちごやです。 七月のゾロ目会、よろしくお願いいたします。 今回は、台所の金タワシを撮ってみました。 ステンレスと銅、二色のタワシです。 以上、よろしくお願い致します。 白ヒゲ:金ダワシ!発想が素晴らしいですね。 滅多に思いつかない。 ところが・・・これを現実に作品とする部分が難関。 えちごやさんの苦悩が現れているような気がします。 もし私だったらどうしようか? この優美なラインが面白そう。 思いっきり寄りますか・・・ そしてプラスα。 これは難しい被写体ですね。
 66:06/29 Mayfly
新藤 修一 様 お世話になります。 もう月末ですね。 夏休みの宿題に追われた記憶がよみがえりました。 「金属(製品)」と聞いて思い浮かんだのは、昔、川崎の大きな工場で もらった「ステンレスの裁断ゴミ」。でも、これはゴミであって製品ではないなー。 100%金属の非製品をシボの付いたブリキにのせて、銀のブレスレットをトッピング、 後ろのレフはジュラルミンと画面の中は全て金属。かろうじてトッピングが製品。 私の中でも、なぜ持っているのか説明しづらい不可解な存在のゴミ。 撮るモノ=製品は他にもいろいろあるだろうに、それでもトッピングの「?」が わずかばかり解けかける、学ぶ所の多い撮影でした。 10D、50mmマクロ、550EX 一灯、前方と両サイド銀レフ Photoshopで全体のトーン、シボの反射を整理。 白ヒゲ:ステンレスの断裁ゴミ。これ魅かれますね。 この厚さを断ち切る装置はかなり大掛かりだったのではないでしょうか? (妙なところに感心・・・) 上に乗ったブレスを食っているかも。 さて、そのブレス。 もっと立体感をライティングでメリハリをつけられれば尚良し。 かな。
 65:06/29 墨田区のTommy
新藤様 御無沙汰しております。 身の回りに金属製品があまりにも多くとても悩みましたが、 時々、気分転換に遊ぶダーツの矢に決定しました。 3本で撮るか1本で撮るか、寄るか引くかで悩んだのです がいつも寄ってしまうことが多い為、今回は引きでの撮影 としました。 使用機材:EOS-5D、24-105mm ライトセーバー、スクリーンセーバー使用  いつもギリギリで申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。 墨田区 Tommy 白ヒゲ:Tommyさま、遅くなって申し訳ありません。 さて、今月の提出作品。 !!どうしたのでしょう?? テイストがずいぶん異なりますね。 かっこいい〜。 待てよ・・・良く見ると矢が写り込んでいる? モニターの上???一発写真???? 気のせいかな? でも面白い作品ですね。有り難うございました。
 64:06/29 田中龍一
新藤様 お世話になっております、ゴルこと田中です。 月末ぎりぎりですがまだ大丈夫でしょうか? さて、今回は金属製品と言うことでやっぱりヤカンでも、と、思っている内にな んやかんやあってふと気がつけば月末ぎりぎりでした(汗)いろいろ考えたので すが、時間の都合で先日バーのマスターからいただいたライターにしました。 7月のぞろ目どうやら伺えないですが作品展用のデータを持って伺いますのでまた 飲みましょう♪ EOS1Ds mk2 EF24-70 F2.8 中間リングEF12 ST-E2 580EX 2灯 バック(アクリル越しからー2/3) メイン レフ板をスリット状にしてその前にスーパーの袋(オート) 左後方から銀レフ 1/125 f8 ライトルームで補助光を入れようと思ったんですがやめました。ちょっと暗いで すかね? 田中龍一  白ヒゲ:これでF8ですか・・・もっと開いているかと思いました。 ライトルームの補助光、便利ですが多用するのはチョット・・・ これで良いのではないでしょうか。 堂々としていて、存在感も十分。 素直な気持ちが見て取れます。 全体に押さえたトーン、良いですね。大人の世界だ。 さて、今月はゴルさんでオシマイかな?
 63:06/29 豪徳寺のKこと古浦
新藤さま 昨日はどうもありがとうございました。 いつも月末でお恥ずかしい限りですが 次のクライアントさま待ちの時間を使って撮影しました。 金属製品ということで、愛用している腕時計のブレスレット が被写体です。 仕事ではどのような写し込みで絵を創るかをイメージしていますが 今回はその逆の発想で撮影しています。 フォトショップCS3にて現像、トリミング及び若干の塩胡椒。 データ Canon EOS1Ds2,EF180/3.5 Broncolor 2灯 豪徳寺のKこと古浦 白ヒゲ:次の撮影までの合間に撮影! ブラボー。 忙しさを口実にしない。カッコいい〜。 恐らくはサッと撮影したはずなのに、心憎い仕上がりである。 人間、精進精進。(精進・・・さいきんチョット流行りつつあるか) 古浦さま、2度目のトライでphotoshopカルトクイズ 400点全問正解とのこと。尊敬します。 今朝はAFピント外れで慌てる夢を見てしまった私。 まだまだですねえ。(笑
 62:06/29 後藤匡人
新藤さま 一ヶ月ぶりの投稿でございます。 先月のPOPは「POP? POP? むーっ。なんだろう?POP。」と やってるうちに締め切りが過ぎてました。 今月も滑り込みの投稿ですが、よろしくお願い致します。 被写体はダイヤル式のロック。金属である事が大切なものの一つではないでしょうか。 三脚が下がりきらなくて、センターポールを抜いたのがしんどかった( ̄ロ ̄lll)。 EOS5D tam90mm ST-E2 580EX × 2 DxO現像 CSにてリサイズ。 後藤匡人 http://mgotopho.exblog.jp/ 白ヒゲ:後藤さま、今月も参加アリガトウございます。 さて作品ですが、シブイ被写体を選びましたねえ。 殆ど黒い背景に黒いダイアルロック。 不思議な存在感はあるのですが、狙いが、目的が僅かに希薄か? 自分のための作品、これも勿論OKですが キャッチコピーをつけるならこんなコピーが良いな・・・とか この会社の雑誌広告のための写真、とか 何か仮想の目的を設定するとやりやすいですよ。
 61:06/29 カンガルー大陸のM
新藤さま いつもHP拝見させていただいて参考にさせていただいています。 ギリギリになってしまいましたが、恥ずかしながら送らせて頂きます。 いろいろな中で、なんとなく好きになったカットです。 禁煙の話題が出ていましたが、僕の住んでいるところでは 公共の建物の中でタバコは吸えません。 レストランは当たり前に禁煙。 歩きタバコはOKです。ポイ捨ては約2万円の罰金。 そして7月2日よりパブやクラブなどお酒を飲むところでも全面禁煙になります。 タバコを吸う方は外で。 ちなみにタバコ一箱25本入りで約1000円です。 理由は国民の健康のために国をあげて禁煙を勧めています。 タバコによる健康被害のとってもグロイTVコマーシャルもやってます。 おかげで喫煙率は18%を切ったとか。。。 話しがそれましたが、 1Ds2 LensBaby + 550EX x2 CSでちょこちょこ調整。 よろしくお願いします。 PS 梅本スペシャル縦横君、遠い空の下からも楽しみにしています。(笑 カンガルー大陸のM 白ヒゲ:う〜・・・オーストラリアに住みたい〜。(笑 うらやますい〜。 は、さておき・・・これはアルミフォイルでMさんが作られた? しかもレンズベイビー使用。月例展には初めてのレンズですね。 暫く私も使っていませんでしたが、チョットロモっぽく味がある。 これでもう少しワイドがあると良いのに、と思うのは私だけ? 話が脱線。 作品は全体にハイキーッぽい仕上げ。このキャッチコピーに良くあってますね。 動作や作りもとても良く出来ています。 前向きで明るくて、元気が出ますね。 ヨッシャー、7月も頑張りましょー。
 60:06/29 杉並の奈良
新藤 修一 様 杉並の奈良です。 今月はゾロ目会初参加させて頂きありがとうございました。 今月の月例もギリギリまでかかってしまいいました。 悩んだ末いつも身につけている『ドックタグ(米軍認識票)』にしました。 これ付けてからかれこれ10年くらいたつことに気づきました! 細かい傷がついて味が出てきてます。 丸いチェーンとプレートの質感がうまく出ればと ライティングをいろいろやってみました。 補正はトーンカーブで整えました。 Camera:[ Nikon coolpix5700 ] Lighting:100均のビデオボックス(半透明)の上から蛍光灯一灯+レフ版 よろしくお願いします。 白ヒゲ:奈良さま、こちらこそ先日はお会い出来光栄でした。 さてこの認識票。難しい被写体を選びましたね・・・。 先ずこのチェーン。これをどう処理するべきかで悩みませんでしたか? 次に背景。これも悩みどころです。 そして照明。 このように小さいものに対するライトの大きさ、距離、これは実は以外に難しい。 写り込みの問題は然程無さそうですので、ここはいつもよりも小さな光源で もっと被写体に寄せてみる。 こうすることで画面の中でメリハリや明暗が出てくる。 奈良さんの作品の場合、光が均等に当りすぎているかも。 また、包丁の方にも書きましたが認識票の輝きやテカリは全体とは分けて考えてみる。 テカリのためだけに銀レフ等を使用する。 こうすることで、劇的に(ホントか?)良くなる予感。 金属って被写体として非常に有効なものです。 この認識票や金属製品で6月が終っても暫く続けてみて下さい。 きっと開眼しますよ!
 59:06/29 向井さん
新藤 様 お世話になっております。向井です。 6月の月例作品をお送りいたします。 ≪御玉杓子≫ 同居人が今の家に引っ越してきた時、「知り合いがくれた」と言って持ってきた 大きな中華鍋とお玉のセット。 古くて傷だらけだけれども、何故だかこのお玉は気に入っています。 …とは言っても、まだ一度も調理で使ったことはありませんが。 スチレンボード(ペーパー)を組み立てて試してみました。 照明は普通のデスク用のライトです。 やはり、なかなか綺麗に透過してくれなくて 苦戦。 明るめと暗め、何パターンも撮りましたが、結局好みの方(暗め)を選びました。 ○使用カメラ…PENTAX K10D ○使用レンズ…SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ○撮影データ…ISO100・1/25・F3.5        MF・WB色温度M2/A2 ○加工…………トーンカーブ よろしくお願いいたします。 “Re Moon”(http://remoon.nobody.jp 白ヒゲ:スチレンボードスタジオで撮影・・・お疲れさまでした。 透過率は確かに苦労する部分です。約3段半近く減衰しますので通常のライトで 照明すると手持ちは難しいでしょう。 とは言え、向井さんの作品キレイに撮れていますよ。 お玉の裏側からと言うアイデアも悪くない。 全体のバランスも非常に緊張感があって宜しい。 奥行き感もある。お玉が一つの記号に昇華されてますね。 チョット褒め過ぎたか。 マア着実に腕を上げつつあることは事実。 カメラを一眼レフに持ち替えた効果もあるか?(笑
 58:06/29 中野雅弘
新藤様 お世話になっております。 たまたま広告が出たとの事、嬉しく思います。 まだ自分でも掲載されている広告を見た事がありません。 遅くなりましたが今月の写真を送らせていただきます。 事務所でカラープリントの乾燥に使っているペーパーホルダーです。 ステンレスのバネ状のものをRに曲げて間に挿すものです。 バックには、ヘアーラインのステンレス板です。 (潰してしまっているので分からないと思いますが) 金属だとどうしても固い表現になって面白味にかけると思い 奥ピンにして前ボケで柔らかさと固さを共存させてみました。 写真は、モノクロに変換していませんが金属って色がないですね。 Canon EOS 5D EF100mmマクロ A4ライトビュアーにてライティング&ライトカッター Luce 中野雅弘 http://luceluce.blog31.fc2.com/ 白ヒゲ:Nさん、こんにちは。(笑 バナー広告の件 初めは【アレッ?!!】っと驚きましたよ。これNさんとこじゃないの?と。 さて作品ですが、中野さんらしい柔らかい表現、被写体の選択、どちらも流石ですね。 あら?てっきりモノクロと思いましたが・・・カラーなんですか? EOS5Dが優秀なのか? これほど無彩色っぽく写るとは驚きです。 ところで・・・このペーパーホルダー。 良いですね。
 57:06/29 菅 正輝
新藤 様 こんばんは。 今月のゾロ目会で「月例出すの遅いよー」と色んな方々に散々言われたのに またまたギリギリです。 しかも金属製品のテーマ内容に反して光沢感が完全に失われたもの。 「錆びた蹄鉄」です。 家の蛇口や時計など撮ってみたんですが、どうも気に入らず中旬に九十九里に 撮影行った際に撮ったものです。 今月はこんなんですが勘弁してください・・・ 1DMK3+EF24-105/4.0 P.S 今日の日記の守保さんの機能追加のソフトですが早速入れてみました。   これ。実用的な機能もありがすが、実に楽しいですね。   スクエア画像は実際に撮影した画像は3:2なので、後でトリミングが   必要ですが、撮影する際にマスクがあると構図を決めるのに良いですね。 白ヒゲ:菅さま、お早うございます。 錆び鉄で来ましたか。背景の古びた木との相性は抜群。(何処の板でしょう?) とは言え、僅かに安直感が漂う?(笑・・今月は評価が厳しいかも ホントに、もう少しだけ。あと僅か。 そこで完成する。惜しい。 例のロシアンソフト、撮影された画像は3:2なんですか! なるほど〜。と言うことは液晶にプラのマスクをつけても大きな違いはないって事ですね。 でも・・・チョット欲しい。 
 56:06/28 三鷹のJQ
新藤様  お世話になります。久々にカゼをひき3日間ダウンしました。 なんとか復帰したものの、38度を超える熱で脳細胞がほぼ死滅してしまったため 頭はボンヤリ。寝込んでいたせいで体はガタガタ。 そんなわけで、感覚だけに頼って撮りました。  クッキーの型ですが、何をどうしたかったのか自分でもサッパリ。 ギリギリまで粘ろうかとも考えましたが、修復にまだ時間がかかりそうなので、 今月はこれにてお願いいたします。 Jacquie Quartertruth Photography http://jq-photography.blog.ocn.ne.jp/ 白ヒゲ:三日間のダウン・・・ そんな辛い状況でここまで仕上げてくるとは天晴れ! 背景にあしらったフライパン?、これ効いてますねえ。 その上の物体は何だか判明しないものの、こちらも実にバランスよく 入ってきてる。 相当ポイント高いですよ。座布団2枚進呈。 ところで、今回のダウソ・・・風邪ではなく知恵熱だったんじゃないでしゅか?
 55:06/28 清水
新藤様 こんばんは POPに引き続き2回目の応募です。 白背景、糸で吊るしたハサミにスタンド式蛍光燈。 ファインダーを覗きながら鉄の柔らかい質感を探して光源セット。 f8、1/25、-1/3、仕上はphotoshopで糸消し。 機材はD70、シグマ18〜50/3.5〜5.6です。 御指導よろしくお願いします。 http://acac.exblog.jp/ 白ヒゲ:周囲とほぼ同じような明度。溶け込みそうで面白いですね。 空中に吊ったアナログ的な手法も新しく見えます。 いっそのこともっとどんよりとローキーにフラットにしてしまう手もあったか? それでもなければ・・・刃先は今のまま 持ち手の部分をもっとギンギンに光らせちゃう。 どうでしょう?  この清水さんの作品を見ていると色々なアイデアが浮かんできます。 そんな可能性を秘めた秀作ですね。
 54:06/27 吉永智彦
新藤さま いつもお世話になっております。 お忙しいところ駆け込み応募で申し訳ありません。 今回はパスタ鍋の内側のものを撮ってみました。 相変わらず雰囲気重視の作品です。 どうぞよろしくお願いします。 それとHPを作りました。 まだまだ途中段階ですが・・・ http://www.monolove4sky.com/ 撮影データ EOS20D 18-50/2.8 シャッタースピード1/250 絞りf6.3 白ヒゲ:吉永さま、こんにちは。 パスタ鍋、ウチにもあったはずですが最近麺を茹でる時は 中華鍋を愛用しております。吹きこぼれずに調子よいですよ。 (鉄ですと塩のために錆びやすいのでアルミの方がグッドです。) 余計なお世話でしたね、申し訳ありません。 さて、雰囲気重視の作品。 金属っぽくはないですが面白いと思います。 この影を生かしつつも鍋の金属感ももう少し出せれば更に良しか。 (欲張るとろくなことは無いので、これで良いのかな?) HP拝見致しました。 いい感じでスタートしてますね。 早速shindoのアンテナに登録させて頂きました。
 53:06/27 shim
新藤様、こんにちはshimです。 今月は何を撮ろうかなぁと思いつつここまで来てしまいました。 一番最初に思いついたのはフルメッキのソケットレンチ。 物凄くポップな作品になったのですがどうも気に入らずボツ。 結局生活にも撮影にも使っているLEDライトで応募です。 いつもの机の上にライトボックスを置き、ライトボックスの向きで光と影を調節してみ ました。 1DMark3のライブビューは物撮りには最高です。 フィールドでは気難しい事もあり使いこなせていませんね。。。 屋内競技には最強だとは思います。 8月のギャラリーコスモスは見に行きますね。 会えるのを楽しみにしています。 1DMark3+タムロン90mm+ライトボックス 「shim's」 http://shimshim73.exblog.jp/ 白ヒゲ:LEDライト、今日の日経にシャープだったか3.5Wで280ルーメンの 白色LEDを発売と出ていましたが(従来の1/5の消費電力ですと)家庭内にもジワジワ と入りつつあるらしいし、ついに車のヘッドライトもLEDの時代になるようですね。 ここまで来ると大型ストロボのモデリングランプも時間の問題です。(また、散財ですか?) さて作品。shimさん、今月は思いきりが良くないかも。 狙いが何だったのか、チョット曖昧。勿論美しく撮れているのですが・・・ もう一捻り欲しいか? 例えば・・・ライブビューのメリットを最大限生かすとか、 何か・・ねえ。 (ヒョットすると1Dmk3へのひがみが入ってるかも、お許しのほどを。笑) 8月の合同展、是非オープニングにお越し下さい。 楽しみにしております。
 52:06/26 r.g.beer
新藤様、 今月もお世話になります。r.g.beerです。 昔からなぜか銅に惹かれ、ヤカン、マグカップ、壺などなど、 つい購入してしまいます。 これも先日ホームセンターで思わず買ってしまった釘。 さしあたって使い道はなく、徐々に錆びつつあります。 ちなみに我が家の女性陣はこれとは異なる色の金属が 好きなようです。 D70s+Tokina100ミリマクロ+CaptureNXで諸々補正。 照明は100円インバータ蛍光ランプ、背景は色セロハンです。 よろしくお願いします。 白ヒゲ:r.g.beerさま、こんばんは。 銅フェチの方って珍しいかもしれませんが 触ってみると銅には不思議な重量感があり 切ったり削ったりしてみても他の金属とは微妙に異なります。 また、人類とは永いお付き合いの金属でもあります。 10円硬貨として長い間君臨しておりますが親しみがわく金属ですよね。 さて作品ですが、何かキノコのようにもみえます。 左側のハイライトの入り方、良いですね。 背景のブルーは・・・ビミョー。(笑) 釘という被写体が難しいのかもしれませんね。 とは言え、その意外性。これは十分。 それだけにチョット惜しいか。
 51:06/26 兵庫の神村
新藤様 はじめまして。兵庫県の神村と申します。 今月、ひょんなことから新藤さんのサイトに迷い込み、 過去の後書きを読ませていただいております。 そして今更ながらLEDライトセイバーを知り、挑戦してみました。 さらに厚かましくも、月例展に参加させていただきたくメールを差し上げた次第です。 被写体はハーモニカです。胴体はプラですが、中身とカバーは真鍮ですから 50%は超過してる・・・んじゃないかと思います・・・。 レンズは以前使っていたキエフ6Cというロシアン6x6カメラで愛用していたものを アダプタ経由で使ってみました。 光の当て方の基礎も何も存じ上げず、行き当たりばったりですが、 どうぞよろしくお願い申し上げます。 スペック EOS5D Biometar120mm+中間リング+LEDライトセイバー(自転車用パナソニック) f22/20sec/ISO400/DPPスタンダード 年齢:38歳 神村 白ヒゲ:初めまして、神村様。月例展にヨウコソ。 ロシアンレンズ+EOS5D。面白い組み合わせですね。殆どの他社製レンズが使用できる EOSならではの秘かな楽しみですね。(私もロシア製レンズで狙っているのが・・・) さてこの作品。基礎が無い?? 信じられません。ウットリするほど美しく撮れてますよ! 滑らかな金属の曲面の表現が素晴らしい。光沢感もバッチリ。色の偏りもなくお見事です。 これは大変な新人の登場ですね。 我々もウカウカしてはいられませんね。 神村さん、絶対に来月もお越し下さい。(キッパリ!) いや〜、楽しみな方がまた一人増えました。
 50:06/26 雨宮秀也
新藤様 いつもお世話になっております。 「メタル」の写真を送ります。 これは引き蓋です。昔のフィディリティのシートフィルムホルダーのものです。 この部分はアルミで出来ていました。 今はカメラバックに2枚持ち歩いています。 タブがリングになっています。手に持ったり吊、るしたりしてハレ切りに使っています。 2枚重ねてラップトップの液晶に乗せてトリミングスケールにも使います。 遮光性抜群です。 デジタルの現場でメタルな道具があると気が安らぎます。 よろしくおねがいします。 Canon Eos-10D シグマ50mmマクロ 雨宮秀也 http://hibihana.com 白ヒゲ:雨宮さま、いつも有り難うございます。 悲喜ブタではなくて引きブタ、カメラバック入れておくアイデア 良いですね! これは昔のタイプですよね。 プラの部分はベークライト製? 作りは古いもののほうが好感が持てますね。 さて、この作品。 いかにも雨宮さん的。恰好良い。 陰が効いています。金属部分のテクスチャー表現が凄い! ある意味ありふれたもの。 神は細部に宿る。ですね。
 49:06/26 伊田淑乃さん
新藤さま お世話様です。 金属製品の写真やっと撮りました! モチーフは缶。入れ物として空のまま売っていたものです。 モチーフが弱いせいか、写真が弱いせいか、1枚では物足りなくなって2枚1組で仕上 げました。 1枚目と同じような2枚目のPS上の処理が出来ず(自分で何がどうなっているのか分か らなくなってしまったりで)結局、デジ部長の力を借りて仕上げました。 Canon1DsM2 + 50mmマクロ+モデリングライトX5灯 伊田淑乃  http://www.st-m2.com/ 白ヒゲ:伊田さま、こんばんは。 このブリキ缶、結構手ごわそうですね。 その容器は、否、その勇気は評価いたしますが あまりにもシンプルすぎる形。持ち手が無かったらお手上げです。 仕事だったらどうしましょう・・・。(笑 2個並べた事は、上手い方法、流石です。 透過光に拘らなければもう少し自由に撮影出来たか?? う〜ん、難しい。
 48:06/26 うみぞー
新藤様 6月の月例展への作品を送らせていただきます。 金属=ヒカリモノ、それ好き。とゆうことで、最初はiPodのB面に何か映りこませて・・・ なんて考えてたら先をこされてしまい、ならば時計だ、とか思って、スタジオのなかを 引っかき回してみたんですが、そそるモノがなく、、、ええいこうなったら、アレだ、 ヤカンたやかんっ、て、難しい?ジョートだ、やってやろうじゃないか、となかばヤケ気味 にスタジオの近所のめぼしい店を捜してみたんですが、いけてるヤカンがない。。。 で、なかばなげやりに仕事をしていたら、ある日雑誌のために撮ったもののなかに、ヒカリ モノのリップスティクがあったんで、これでいいや、とゆうことで、エディタに これ1日、2日あずからせてね、と置いていってもらいました。 プロダクトのボディが無彩色で、リップそのものもシックなダークカラーなんで、 モノトーンでいこう、と安直に決めて、バックグラウンドはすこうし光沢のある黒の プラキシグラスでリップスティックがうるさくない程度に映り込むように。。。 ヒカリものには、ライトセイバーがお約束です。 カメラをセットして、何度か素振りして、いざ本番。メ tetheredモ なんでモニターで 確認しながら、なんどかキャプチャー。モニター上でフォーカスチエック・・・ あぁ、やっぱりきてないやフォーカス・・・月例のサイズならわかんないから、ま、いいか、、、 とゆう考えが一瞬、アタマをよぎったりするんですが、いんや、こうゆう作品こそ 手を抜かずに撮るのがフォトグラファとゆうもんだろ(仕事では手を抜いてるのか??) と、あらためてリップ本体と、下のケース2つの違ったフォーカスで撮影、現像後、 photoshopでいいとこどりの合成。 で、出来上がったのがコレなんですが、モノトーンでシック・・・とゆうより、ただ地味な だけになっちゃいました。。。 こういったマクロ領域ではよくあることですが、絞り込んでも被写界深度が極端に薄いんで、 フォーカスポイント変えて撮って合成とゆうのはわりとあります(よね?)。 ですがDSLRではフォーカスを変えると、サイズまで違ってくるんで、あとの合成が けっこうタイヘンです。 やっぱりこういったモノの撮影はヴューカメラが使いやすいですね。 camea : canon eos 1ds mark2 lens : canon ts-e90/f2.8 light : surefire digital u2 ultra 7月の仙台でのぞろ目会、8月の合同展と、暑くて楽しい夏になりそうですね。 お身体気をつけてくださいませ。 http://www.norinori.us/ いつも文章長くてすみません。。。 うみぞー 白ヒゲ:長文大歓迎ですよ。撮影中の様子が目に見えるようで楽しいですね。 頂いた作品は整然として緊張感に溢れ、素晴らしいですね。 パーフェクトに近いのではないでしょうか。 うみぞーさま、お疲れさまでした。
 47:06/26 福井の谷口
新藤さま お世話になります。福井のnu(谷口)です。 友人に頂戴したオモチャのガムランを撮ってみました。 これからの季節、暇な時間、スタジオで指で弾いていると、 少し、平和な気分になれます。 では、よろしくお願いいたします。 eos5D ef100macro st-e2 570EX 1灯 iso100 1/200sec F2.8 カメデジデメカ:http://nuphoto.exblog.jp/ -- std.nukes. ==Taniguti*syuzi*hidehalu== 白ヒゲ:谷口さま、今月もようこそ。 ガムランをググって見ると随分沢山の種類があることに驚きましたが このガムラン、良いなあ〜。 どんな音色なのでしょう?  下部のビールの王冠は飾りでしょうか? この素朴さ、最高! ガムランが置かれている天板。これがまた憎い。 相性良すぎ。(笑 このガムランを一つだけ持って放浪の旅に出たら気持ち良さそう〜。 今度チャンスがあったら見せて下さいね。 有り難うございました。
 46:06/26 かやまミート
白ヒゲ先生、いつも お世話になっています。 今月は“金属”ということで、ちょっとキタナイのですが^^ 当店で十数年働いてくれた 「特許No.1425312号 シマダの肉焼器」を投稿させていただきます。 この肉焼器(釜)は、高さ80cm直径40cm弱の小さな円筒形なのですが 特許製品のためか、かなり高額で当時の価格で30万円ほどしました。 悩みに悩んで、やっと購入した思い出の物です。 下部が銅製のドーナツ形タンクになっていて、この部分に水を入れ 中心に熱した炭をおきます。 そして、上部の釜にお肉を吊るすと、炭の熱で内部がオーブンのようになり ムラ無く美味しく焼ける・・・といった構造になっています。 余分な脂は、ドーナツ形タンクの上部に滴り落ちて、一箇所に集まり パイプを通って釜の外に排出される仕組みで なかなか凝った造りになっています。 写真は、天井バウンス1灯、右側からトレペ+傘1灯でで撮ってみました。 EOS Kiss DN+EF100mm、580EX×2、ST-E2 、lightroom です。 (私信:月例展のお手伝いができなくて申しわけありません 展覧会前にはヒマになりますので、雑用は何なりとお申し付けください 色々とお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。  7月ゾロ目会も楽しみにしています。 私は一足早く、6日(金)の夜に仙台入りして 皆さんをお待ちしている予定です。こちらもどうぞよろしくお願いします。) 白ヒゲ:かやまミートさま、こんにちは。 十数年働いてくれたとありますが・・・過去形ですか? 全体像が見えないところが残念ですが、この使い込んだ味わい!良いですね。 汚いなんてとんでもありません。 スミで加熱という点も素晴らしい。 さて、写真としてもこの良さを十分に伝えていますね。 丁寧に撮影されています。この機械に対する思い入れが伝わってくるようです。 お疲れさまでした。 7月のゾロ目会、私は3時頃の到着になりそうです。 では、仙台でお会いしましょう。
 45:06/26 高山 透
新藤さま こんにちは。 今回は、10年以上前に購入した一輪挿しを撮影してみました。 中に小さな剣山を入れて、花を生けます。 大きさは、小さく6cm位です。 花は生けていませんが、いつも机の上に置いてあります。 撮影場所は、マンションの非常階段踊り場。 昔使っていたノーパソの上に置いて撮影。 HDRで取り込んでみました。 赤茶色の所を見ると、銅だと思います。 それと、実は周辺落ちは、ライトルームの周辺光量補正で落としてあります・・ すみません、小手先の技で落としてしまって。 よろしくお願いいたします。 撮影機材 EOS 5D EF100mmf2.8Macro 1/6 1/10 1/20 f8 3枚使用 iso100 自然光 PhotoshopとLightroomで調整 http://d.hatena.ne.jp/Islay/ 高山 透 白ヒゲ:周辺部の落とし方、気持ち良いと思いますよ。ヘアラインとの組み合わせも 美しい。6cmの大きさ・・・もっと大きく見えますね。 小さいのに心がこもってるってヤツでしょうか? 身近な場所にこれが置いてあること、和みますね。 高山さんに良くにあっています。 有り難うございました。
 44:06/25 PLIE
新藤さん おはようございます。 6月分の月例作品をお送り致します。 ちょっと勘違いしてしまいました。 5月末に課題が金属製品と知って直ぐに 光物 と頭で置換してしまいました。 光物という事で考えていたら こんな写真になってしまいました。 (良いのかなあ〜) このポットは、母親のセンスのなさをグチッていた後に、 送られてきたものです。 ちょっと陽の目を当てたくて被写体としました。 一人で撮影するには ちょっと厳しかったですぅ。 撮影データ EOS5D 04F2×2(F8 F4) 1/60 画像加工 若干トリミング 背景のみコントラストを高めています HP http://www.plie.org/shopPLIE/index.html HP http://www.plie.org/ballet.html 白ヒゲ:PLIEさま、こんにちは。 見事な湯気! これを一人で撮影は結構大変。 火傷しませんでしたか?? この作品で初めに目を向けた場所は実は背景と湯気。 グラデの感じと深々としたトーンがとてもキレイ。 真っ黒のバックにしなかった点は、素晴らしい。 ケトル本体もキレイですね。 ・・・もう少しボディ右側は暗くして立体感を出しても良かったか? ケトルから流れ落ちるお湯。 これも美しいですね。 お疲れさまでした。
 43:06/25 ジョージ
継続は力なりと思い、 今月も参加させていただきます、ジョージです。 早めにだそうだそうと思いながら、 ぎりぎりの滑り込みになってしまいました。 昔使ってた古いギターとベルトを引っ張り出しての撮影でした、 スタンド式の蛍光灯を手持ちで当てて 580EX+レフで手前を少し上げています。 よろしくおねがいします! HP http://seventh-tablet.com 白ヒゲ:ジョージさま、先月に引き続き有り難うございます。 ギターが続きますね。(笑 とは言え、対称的な取り組み。こちらはヘビーな雰囲気。 ガツンと来てギュイーンって感じ? 存在感が十分。ジョージさんの世界が垣間見えて良いと思います。 カメラ位置が上からですが、もう少し下から狙ったほうがライティング的には 楽だったかもしれません。 パンチが利いていて、うん・・・素敵ですよ。
 42:06/25 asa_k
愛用の「FLYING−V」です。 ギター全体ですとほとんど木で出来ていて とても金属50%までいかないのですが クロムメッキのギターパーツ中心に バックにギター本体がある・・・ すみません、無理を許してください。 汗かきの僕が使うと国産のパーツには すぐに錆が出てしまうのですが アメリカ製はメッキが厚いのでしょうか なかなか錆びずメッキが剥がれるということはありません。 --------------------------------------------------------- 少し忙しい日が続くとなかなか疲れが抜けません。 体がだるかったり、軽い頭痛が続いたり、 年のせいと太ってきたことも原因でしょう。 最近万歩計を付けてみたのですが結構面白いのです。 撮影のある日は1万千から1万4千歩ということが分かりました。 とはいえ自分の体の管理はつい後回しになってしまいなかなか大変です。 新藤様も体にはお気をつけください。 それでは今月もよろしくお願いします。 白ヒゲ:そうなんですよね・・・私の場合、厚くなってくるともうダメ(笑 冷房のせいもあるかもしれませんが、身体がだるくなってきます。 万歩計は時々付けてますが、励みになりますね。 さて作品。asa_kさんですもの、当然許しちゃいます。 美しいですね。フレーミングが気持ち良い。写り込みもキレイ。 好みの問題ですが右ボディサイド、もう少しトーンを残しても良かったか? 追伸:楽器というテーマも有りですね!! シマッタ!!(でも持ってない・・・)
 41:06/23 松本成実
ジャンク屋で見つけたミノルタ。機種名はわかりません。 きっと一家に一台の写真機として家族の記念写真を残してくれたことでしょう。 もうカメラとして復帰することはむずかしそうですが オブジェと化して棚に鎮座しています。 撮影レンズはこのカメラについていたROKKOR-PF 45mmの前玉のみをはずしたもの。 昔のレンズは構造がシンプルなので分解も簡単でした。 鏡洞はいろいろ物色した挙げ句トイレットペーパーの芯がちょうどいい径でしたので マジックで中を塗ってEOSのボディキャップに穴を空けて黒テープで固定。 ベス単ならぬデジ単カメラのできあがり。 もう光を通すこともなくなって眠っていたこのレンズ。 撮像素子に像を結ぶことになって、さぞや驚いていることでしょう。 明日は青梅・五日市に連れていこうと思っています。 CANON 10D 元 ROKKOR-PF 45mm  焦点距離不明 絞り不明(思いっきり開放) ライトテーブルと窓からの自然光のみ 白ヒゲ:松本さま、こんにちは。さてこのカメラ・・・ミノルタのハイマチック辺り? 1970〜80年辺りのカメラでしょうか? まだ精密機器の風情があります。 その圧倒的なカメラ内部の存在感を上手く捕らえましたね。 今のコンデジを分解してもこれほど感激することはあり得ないでしょう。 そんなカメラに対しての松本さんの労りの目。それが痛いほど伝わってきます。 マア、この時代を経たからこそ今のデジカメが存在するのだ。 そう思うことで、このカメラへのはなむけの言葉にしたいですね。 ところで・・・合同展に松本さん、参加しないの??
 40:06/23 中東正之
新藤様 夜歩きの際みつけた、味のある蛇口です。 水銀灯、蛍光灯、ネオンにナトリウムランプが入り交じる 状況です。蛇口のひねり部分と、土台のセメント部分に それぞれピントを送って合成しています。 EOS5D TSE24mmf/3.5L 180秒 F8.0 ISO400 RAW WB白色蛍光灯 ピクチャースタイルスタンダード PhotoshopCS2で調整、トリミングしています。 中東正之 http://arcbody.cocolog-nifty.com/nakahigashi/ http://koten-n.cocolog-nifty.com/blog/ 拙ブログをデジカメWatchに掲載していただきました。 http://dc.watch.impress.co.jp/cda/webphoto/2007/06/21/6496.html 白ヒゲ:中東さま、お久しぶりです。お元気そうですね。 頂いた作品。中東さんらしい味わいがありますね。金属部の不思議な色合いが 堪りません。シットリとしていて、それでいて何処か・・もの悲しい。 素敵な作品、有り難うございました。
 39:06/23 廣畑 勝則
新藤様 ご無沙汰しています。先月はリベンジできず、反省です...。今回からリベンジなし ということでみなさん真剣でしょうか見とれてしまうものばかりですね。 さて、ワタシはといいますと撮影からかえってきてその勢い(惰性ともいう)で やってみました。 まだまだ現役でシェイクしております(イケメンじゃないですが)。 ヘアーラインが特徴ですね、さわやかさをということでブルーバックにしてみました。 Nikon D2X tokina 28-80 Apertureにて現像、PSでトリミングのみ。 Lighitroomがかなりガンバってるようで、Apertureはあまりどこも話題がすくない ですね...、アチャパー 既にご存知かもしれないですが、こんなのどうでしょう? 個人的にクロスプロセスなんか好きです。 Lightroom プリセット http://inside-lightroom.com/ いつもお忙しい中申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。 http://www.sarumac.com 白ヒゲ:廣畑さん、こんにちは。現役でシェィク!!マジですか!! 凄いですね。3Dも上手、フィルム現像も現役、撮影もフォトショップの技も バッチリ、怖いもの無しですね。 教えていただいたプリセット。これも面白い。プリセットだけで無限にできそう。 最後になりましたが作品。被写体の選択は素晴らしい。アイデアも最高。 でも・・・チョット惰性がでているかも。(笑 腕はオマケかもしれませんが、右後上方から一灯ガツンと入っても良かったか? 廣畑さんの技を知っているだけにチョット物足りない?? 来月のガツンを楽しみにしてますね。
 38:06/23 宮岡 宏
新藤修一様  初めまして。宮岡宏と申します。  二年くらい前から新藤さんのサイトはとても興味深く、ちょくちょく拝見して勉強させ ていただいています。ありがとうございます。  ISDN回線のせいでなかなかWebサイトの画像が表示されませんでした。この5月に 光回線に変更してそのすさまじい速さに驚き、こりゃありがたいとしみじみ思いましたが、 最近は慣れてきたせいか、驚くこともなくなり、ありがたみも薄くなって参りました。  私は写真好きの素人ですが、今月のテーマに興味を惹かれ、応募しました。  この包丁は「牛刀」といわれるもので柄は黒檀、刃先は鋼(はがね)でできていますが、 それをはさんでいるのはステンレスです。鉄の切れ味を生かしながら、さびにくいという ものです。でもステンレスは硬いので、研ぐのに骨が折れます。すべて鉄であれば、研ぎ は少しは楽ですが。この包丁にも一長一短がありますね。研ぎあげた包丁でまな板のキャ ベツを千切りするときのわくわく感はなんとも言えません。 背景は栃材で作ったまな板です。  この写真ですが、栃のまな板は実際はもっと明るい質感があるはずなのに、少しくすん でしまいました。それに牛刀の刃の部分が白飛びしています。ただ全体的には包丁の秘め た切れ味がすこしは出たような気がしています。  刃物をイメージに近づけて写すのはむずかしいなとあらためて感じました 次はちゃんとしたマクロレンズを手に入れて撮ってみようと思っています。  どうぞよろしくお願い申し上げます。 FinePix S2pro+AFNikkor 18-35f3.5-4.5 AWB 1/60 f6.7 Sunpak autoSR36+アンブレラ Transcend CompactFlash 1GB 白ヒゲ:宮岡さま、初めまして。仕事場には総鋼の包丁ありますが・・・錆びてます。 変わりにステンレスの安物が最近一つ・・・(結構切れます。) 宮岡さんのこの包丁は使いやすそうですね。小まめに世話をすれば研ぎも大変ではない? そして、このまな板!これがまた素晴らしい。樹脂よりも木製が素敵ですね。 さて作品、アンブレラ一灯でよくここまで持ってきましたね。 先ずは及第点。刃先の光沢感が先端まで行き渡ればパーフェクトか。 惜しむらくは、金属がヤヤGっぽいか? まな板の色味は照明が順光っぽいので それも足を引っ張っているかも。 緊張感のある作品、有り難うございました。
 37:06/22 倉科
新藤様 前回、初投稿させていただきました倉科です。 今回は金属製品とのことでしたので、以前自宅のPCに付いていたCPU冷却放熱板を 撮影いたしました。 冷却装置っぽく板状になっているのを強調するためにアクセントを付けてみようかなと。 質感を出すのは大変ですね。 私は物撮りの経験が少ないので参加させて頂いて非常に良い機会を作ることが出来ました。 よろしくお願いしますm(__)m D200 28-70 F2.8 Lightroomで現像。 『デジタル@備忘録』 http://syararin.blog50.fc2.com/ 白ヒゲ:倉科さま、こんばんは。 物撮りの経験が少ないとありますが、これは美しい作品です。 研ぎ澄まされた感覚を感じさせます。大変にバランスがとれている。 惚れ惚れしますね。もし足りないものがあるとするならば・・・ 対象物があっても良かったか? いやこれはこれで完成してますね。 有り難うございました。
 36:06/22 イトケー
新藤さん。こんにちは。イトケーです。 金属製品はいろいろあれど、気になる存在はやはり 金属たっぷりのカメラ。 ということで、桜の撮影に活躍してくれたRolleiflexを 近くの森に連れ出して自分風に撮影。 チョット写真展を意識しすぎですかね。(笑) よろしくお願いします。 Hasselblad503cw CF120mm/F4  f5.6 Tri-X 6/21の太陽光 Nikon COOLSCAN9000ED  http://www5d.biglobe.ne.jp/~monokuro/ 白ヒゲ:ローレライ、じゃないや、ローライですね。 美しいボデイ、惚れ惚れとします。 しかもよく見れば梅本スペシャルに・・・。 作品は木陰に潜むクモ君のようですね。一度狙った獲物は逃さない。 6/21日に撮影して急いで現像。 更にCOOLSCAN9000!!で丁寧にスキャン。 これは大変な作業ですよ。 写真展意識してOK。これは楽しみですね。 ふ〜、お疲れさまでした〜。
 35:06/22 伊藤英夫
新藤様 いつも大変お世話になっています、東大和市の伊藤です。 今月も月例提出させていただきます。 このリールはヒラメつり用に20年以上前に購入したものです。 ハッセルと同じスエーデン製ですが、過酷な海での使用でも錆びることはほとんどあ りません。 現在でも購入することができる現役商品です。 上、左、からの照明と右にレフです D200 タムロン17-50mm F2.8  4分の1秒 f11 よろしくお願いいたします。 http://blog.goo.ne.jp/studionow/ 東大和市 伊藤英夫 白ヒゲ:伊藤さま、こんばんは。20年以上前の物とは思えないほど程度が良いですね。 側面の紋章はリンホフにも似てる?  1/4秒のスローシャッター。蛍光灯ですか?? アクリルの写り込みから判断しても、凄い真面目に物撮りしてますね・・・(笑 背景のグレーも大変美しい! ラインの入り方も素敵です。 伊藤さん、有り難うございました!
 34:06/22 西出篤夫(大阪)
新藤様 お世話になります 何やら怪しげな 鉄の玉 飲料水に入れておくと味がまろやかになるそうな 確かにそのような気もするのですけど 2.3回使ってそれっきりになってました この撮影を機会に復活です よろしくお願いします キャノン5D 自然光  白ヒゲ:西出さま、こんにちは。この手の商品って探すと沢山ありますよね。 我が家にはバスタブに入れておくと水が宜しくなると言うものがありましたが 最近はつかってませんね。仕事場には撮影で使用した隕鉄がありますが 今度水に入れてみようかしら・・・。 さて、チョット意表をつかれた作品ですが 何処か宇宙を連想させる仕上がりが素敵です。 発想が面白いのと、不思議な魅力があります。 これだけ見てると何だか分からない、そんな楽しい作品 有り難うございました。
 33:06/22 ぷーさん
新藤様、こんにちは。 金属製品ですが、出かけた先の公園の水飲み場にて、パシャっと1枚。 今は自動販売機で飲料を買いますが、子供・学生の頃はお世話になりました。 http://digitalpoohsan.hp.infoseek.co.jp/ カシオ W31CA 300万画素 LIGHTROOMにてトリミング・調整 白ヒゲ:クラシカルで懐かしい。その水道水の味まで思い起こしました。 カメラはカシオの携帯。良く撮れてますね。 フレーミングもバッチリ。目のつけ所もグッドです。 オリジナルを見ていませんが、ちょっとLOMOっぽい仕上げが面白い。 いっそのことLOMOっぽいデジカメを載せた携帯があっても結構売れる予感。(笑 300万画素あればA4がクリアできることを考えますと この携帯で写真展も出来ますね。 凄い時代です。
 32:06/22 大分のASADART
新藤様 お久しぶりです 大分のasadartです。 うちも例にもれずかみさん用にF31fb買っちゃってます! まだ使いこなしてないようですがなんかよさげですね。 さて今回愛用のリールでございます、 トップにソフトボックス1灯で囲い。 5D シグマ50マクロs 一回まわせば一回分の糸を取り込む簡単な道具です どうぞ宜しくお願いします。 白ヒゲ:ASADARTさま、こんにちは。 釣りには詳しくない私ですが・・釣り道具は男心をくすぐる魅力がありますね。 さて頂いた作品。真俯瞰からの撮影でヒカリモノは天敵?手強いものです。 この作品はそういう意味ではギリギリセーフ? 私なら・・もう少し長いレンズでチョット真俯瞰から逃げる。 或いはTS−E90を使うかフォトショップで変形で変形。 こんな感じでしょうか。 ところで、作品ですが微妙にMっぽく感じますが・・・ 何処に原因があるのでしょう?
 31:06/21 五十嵐孝夫(GALLA)
新藤さん、こんにちは。 GALLA こと、五十嵐孝夫です。 初応募です、自己満足的には 40点くらいですが、素人なのでこの程度でご容赦を。 照明は電球2灯、包丁の質感と明るさのバランスに苦労しました。 包丁は微妙に凸面で、正面光の位置とデフューズがポイントでした。 (デフューズはスーパーのレジ袋) また、包丁は全面反射でかなり明るく、とばさないようにするとトマトが暗く 沈んでしまいます。 結局、トマトは SILKYPIX で赤系の明度彩度を持ち上げ て救済しています。 EOS 20D + EF-S60mm F2.8 MACRO USM, RAW, SILKYPIX 3 による現像、レタッ チ無しです。 白ヒゲ:五十嵐さま、こんにちは。 包丁でトマトを切る。包丁の切れ味のテストとして非常に有効ですね。(笑 さて、刃物の撮影には秘訣が一つあります。 それは刃先のハイライト部と全体の露出を別に考えることなのです。 全てを一つのライトで賄おうとすると何処かにムリが出やすい。 コントロール不能状態に陥りやすいんです。分かりやすく説明すると・・・ 全体の雰囲気のための照明を決めて、刃先のためのレフやライトを入れてあげる感じ。 (逆でもOKですけど)お時間があるときに是非トライしてみて下さいね。 きっと頭に描いた通りの作品が撮れると思いますよ。 先ずは、初参加有り難うございました!! この調子で来月も是非。
 30:06/21 wan-wan
新藤さま こんにちは、wan-wanです。 今日はスタジオ撮影だったので、これはチャンスとばかりに月例もサッと撮って みました。 7年くらい前ですか・・・私の最初の師匠からいただきました。 中国出張?の海外みやげ・・・です。 南京錠?とはまた珍しいおみやげだと思ってましたが・・・ ようやく役に立ちました。 しかも被写体(笑)。 今回はなかば強引に4×5アダプターを使ってみました。 ピントコントロールに少しは役に・・・立ったかな? 月例作品展だいぶそろそろと言った雰囲気になってきましたね。 楽しみにしております。 またいろいろお世話になってしまいますがよろしくお願いいたします。 Nikon D70 4×5アダプター使用 TOYO-VIEW G2 Nikkor105mmF5.6 f5.6 2/3 Comet CBc-12X 1灯 アートレ+レフ   CaptureNX 「犬顔きゃめら」http://wanwancamera.blog53.fc2.com/ 白ヒゲ:4X5アダプター活躍しましたね。お目出度うございます。(笑 コントラストが気持ち良いですね。金属の質感もバッチリ。 ディフューザーの写り込みが僅かに惜しい場所も有りますが・・・ フレーミングも何も美しい。お疲れさまでした!
 29:06/19 谷口正規
新藤様 お世話になっております。 VIVO 谷口です。 20年程前に乗っていたロードレーサーに使用していたクランクです。 久しぶりに取り出し、磨いて撮影しました。 乳白のアクリル板の上に黒いビニールテープで縞模様を作って、その上からス トロボ2灯を設置しています。 よろしくお願いいたします。 CANON 1Dmk2 SIGMA 28mm F1.8 EX DG   谷口正規 _V_I_V_O___________ www.vivo-design.com 白ヒゲ:チョットチョット・・谷口さんッてば・・・ コレ凄い! いつもながら参ります。 デザイナーにしておくのは勿体ない。(笑 毎回素晴らしいアイデアを披露してくれますねえ。 座布団2枚進呈です。
 28:06/19 関 行宏
新藤さま  先月のポップは不戦敗してしまいました。  2か月ぶりとなります。  我が家で一番高い?金属を持ち出してきました。  「Selmer SA80 GP」という楽器です。  1980年代から90年代にかけて、渡辺貞夫さんが使っていたのと  同じモデルです。  真鍮の地金に銀メッキがされていて、さらに金メッキがかかっています。  (銀+金はこのモデルが最後)  プレート特有の甘くて硬い音がしますが、重くて素人には鳴らせません。  ついでに、カメラもEOS-5DじゃなくてR-D1sで挑戦してみました。  月例展では初登場でしょうか?  写りこみのコントロールが不十分(不満足)ですが、ご容赦ください。 EPSON R-D1s + LEICA ELMAR 90mm コメット1灯+トレペ  ということで、よろしくお願いします。  関 行宏 http://www.sekitechnologies.com/ http://bwphotography.jugem.jp/ 白ヒゲ:セルマーといえば最高級品。素晴らしいサックスをお持ちですね。 オッと譜面がチャーリーパーカーだし・・・。 関さんの颯爽たる姿みたいなあ。(笑 さて作品です。金属の質感、金色、共に良く出ています。 が・・・いつになくフレーミングで悩みませんでしたか? マウスピースキャップ。この位置はビミョー。 出すならマウスピースそのものもあっても良かった? 追伸:R−D1S良さそうですね。今度見せて下さいね〜。
 27:06/18 関川真佐夫
新藤様 関川真佐夫です。 毎週日曜日の朝は、スコーンを焼いています。 昨年の夏にイギリスの家庭にホームスティして、 そこで焼き方を習ったレシピです。 このお皿は子供(10歳・水泳好きのナイスガイ)のですが、 彼はバターをつけないで、ジャムだけで食べています。 写真を撮っていたら、 「それはぼくはたべなくていいんだよね?」 と言ってきました。 「あ、お皿かってにつかってごめんね、でもレフ板(カレンダーの裏)もって」 と。撮影を手伝ってくれました^^ ニコンD40のレンズキット ストロボSB600 RAW撮影 ライトルームで現像、フォトショップで補正 http://moonisup.exblog.jp/ 8月の月例展ですが、僕のブログでも告知する予定です。 あまり時期が早すぎても、みなさん忘れてしまうので、 頃合いをみて記事にします。 白ヒゲ:いつもながら、関川さんの作品は、光りの使い方が上手。 柔らかさの中にシッカリとした光りの方向性もあり、またフレーミングの 技も手伝って安心して観賞できますね。 このスコーンも美味しそうに写ってます! バターナイフの質感も流石。 左からのライトが効いてますね。 ブログの告知の件。 そうなんですよ。あまり早いと皆さん忘れちゃう。 1週間くらい前で十分と思います。 では、ヨロシクお願いいたします。
 26:06/18 fss2301
fss2301@仙台です。 新藤様 今月も月例に参加させていただきます。 スチレンボードスタジオもどき作ってみましたが…使用したパネルが 微妙にピンクの半透明で色かぶりしてしまいました。(>_<) レタッチで調整はしてみたものの、やはりちゃんとしたスチレンボード を使うべきだったと思いました。 被写体は、一度も使われずに眠っていたケトルです。 書斎で撮影しましたが、スチレンボードスタジオもどきのおかげで 余計な物を写りこませずに撮影できました。 ストレートな写真ですが、今月はこれを提出させていただきます。 D200 + SIGMA 28mm F1.8 卓上蛍光灯&内臓スピードライト&SB-800リモート 露出優先AE f4 1/60sec -1.0EV WBマニュアル ISO200 白ヒゲ:スチレンペーパーですが、私のものは僅かにGッぽくなります。 ここは矢張りしっかりとWBをセットしたほうが良さそうですね。 さて作品ですが、これは非常に難しい被写体です。 それが、ここまで辿り着いたのはスチレンボードスタジオ効果? と言うよりはfss2301さんの努力でしょう。 邪魔でなければ暫くセットをそのままにしてストロボやライトの位置を変えて トライしてみて下さい。 楽しめると思いますよ。 有り難うございました!
 25:06/16 平尾秀明
新藤様 金属製品と言えば、これでしょう!ということで、MacBookProを被写体にしました。 最初っからこれで行こうとすぐ思いついたのですが、安直な発想なので誰か使うのでは ないかと思ったら、意外に今のところ出てないですね。 私はスナップをしている時、西日のリフレクションには非常に惹かれます。 なので、今回もMacBookProが西日で光っているイメージを思いつきました。 2週間前に一度そのイメージで撮影したのですが、いまいちだったので、今日再撮しました。 5D/シグマ50mmマクロ/f13,1/200,ISO100/ホワイトバランス太陽光/ライティング 自然光/Camera Raw 4.1で現像後、Photoshopで調整、です。 アップリマークは黒くしました。 全体の色調を、色温度を下げて地色のグレーを出そうか、西日が当たっている赤みを出そう か、現像の時に悩みましたが、当初のイメージ通り、西日のリフレクションを生かすことに しました。 平尾 秀明 白ヒゲ:これ自然光ですか! 驚きですね。 非常に象徴的なシンプルな表現。リンゴマークが必要以上に黒い感じは受けますが これは好みの問題ですかね。 文房具、ポップ、そして金属と飛ばしてません? (何処かで猫の手が出てくるかと思いましたが、外されました。笑) ウン、ウン、良い感じ。 来月もヨロシクお願いいたしますね。
 24:06/15 にしだ
新藤 様 こんにちは。 今月の出張先でお休みをもらい、 いつもの島へと釣りに出掛けました。 写真のタイトルは、 今から後ろの桟橋で釣り糸を垂れるよ!! 「大物は釣れるかな?」「うんうん」、です。 一分でも長く釣り糸を垂れたいので、 「ささっと」撮影してしまいました、、。 ちなみに、丸い写真は昼間の桟橋で、楕円は実際の釣果です。 楽しい写真が創れましたら、また応募差し上げます。 宜しくお願い致します。 *展示会、1枚展示させて頂こうかな..と思っております。 重ねて、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 ハンドル名「にしだ」 カメラ:Ricoh GX-100 レンズ: --- 白ヒゲ:にしださま、こんにちは。 GX−100!!ですね。気持ちの良い写りですが背景がキレイにボケてますね。 接写のためでしょうか?意外な感じがします。 のどかな雰囲気がとても良いですね。 さて、合同月例展参加有り難うございます。 写真展会場にこの子も連れてきて下さいね。 いつもホノボノとした作品有り難うございます。
 23:06/15 村松弘敏
新藤様 初めまして、長野市在住カメラマンの村松弘敏と申します。 ホームページは以前から拝見していまして、ずいぶん助けられました。 ありがとうございます。 (正確には2度ほどメールを差し上げてはいます)。 初めての投稿になります。 で、今回は画像処理の間に気分転換に撮影したものです。 撮影したものはジナーS。 ずいぶん古い機種でお恥ずかしいのですが、今現在も使っています。 もっともフィルムではなくPhase ONE を付けてですが、、、。 最初は削りだしのアルミの質感を表現できればと思っていたのですが、 梨地のクランプ部分が良い表情をしていたのでトリミングしてお送りいたします。 何となく撮り始めましたが、カメラをおいたテーブルも黒のデコラ等の方が良かった かもしれません。 ベテランの方が多く、お恥ずかしいのですがよろしくお願いいたします。 試行錯誤で気分転換ではなくなってしまいました(笑)。 撮影:ハッセルブラッド553ELD 120mm Pase ONE H-25 C-1DB でデフォルトで現像、Photoshopでトリミング、リサイズのみ。 右上から大型ストロボ1台1灯 グリッド10° 左軽くレフでおこす 以上です。次回以降も参加いたします。 よろしくお願いいたします。 白ヒゲ:村松様、初めまして。ジナーSは確かに新しくはないですが 名機と呼ばれているカメラ。まだ持ってる方も多いのではないでしょうか。 しかもPhase Oneを付けてらっしゃるのなら言うこと無しはないですか? さて作品ですが、アルミ削りだしの部分も見たかったか? 村松さんにとっては見慣れた光景かもしれませんが、そうでない方も沢山・・・ それから黒いノブ。プラスチック部分ですね。これは画面の中央に位置してますので もうチョットシッカリと表現したほうが良いか。 チョット辛口を書きましたが、嫉妬が入ってるかも・・・(笑 来月の参加お待ちしてますね、約束ですよ。
 22:06/13 伊藤裕一
新藤様 お世話になっています。 仕事のセット流用で、またまた手抜きの参加になってしまいました。 セットを片付ける前に何か置いて撮ろうと思い浮かんだのは 新藤さんのサイトで有名な梅本スペシャル雲台でした。 水の中に浮かしと怒られそう(笑 今回の後処理はリサイズの撮ったままです。 ストロボは3台6灯使用、背景はアクリル板に色フィルターをライトに付けあてました。 どうぞよろしくお願い致します。 伊藤裕一 http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html 白ヒゲ:伊藤さま、忙しい中毎月参加していただき感謝いたします。 さて、今月の作品。 3台6灯ですか! 何というフルスロットル。(笑 このサイズを撮影するために3台6灯ですよ。 半端じゃない。 マジマジ眺めていると不思議なことに巨大建造物のようにも見えてきます。 天板への写り込みもユラギがあって良いですね〜。 地平線付近以外に色味を抑えた辺り、流石伊藤さんですね。 そのうち自由雲台をテーマってのも面白そう!!
 21:06/13 ディコム 鈴木
ご無沙汰しております。 皆様のすばらしい作品を拝見するのみで、投稿遠のいておりました。 写真を勉強中の知人にこちらの月例展をすすめたところ、前回初参加を果たしたと聞 きました。新藤さんからのコメントとても喜んでいました。 私もその話を聞き、初心にかえるつもりでまた作品を撮ってみようと思いました。 よろしくお願いいたします。 ニコンD2X マイクロ60mmF11 ライトは蛍光灯、セロハンを近付けて色をつけました。 ディコム 鈴木 白ヒゲ:そのお友達とは・・・ジョージさん?(笑 そうでしたか。そしてまた鈴木さんが参加していただけた。 ヒョッとして一年ぶり?? 今日は何だか嬉しい一日です。 頂いた作品 中身がどのようなものか存じ上げませんが、ミントのスッキリ感が 伝わってきますね。 ネーミングも秀逸・・・ヒントミント。 鈴木さま、来月もまた参加して下さいね。 有り難うございました。
 20:06/13 窪田 勇
新藤さま STUDIO M2 窪田です。今月のぞろ目会は始まる前に帰ってしまったのが 心残りでした。 月例展久しぶりの提出です。見返してみたら最後は第24回8月の月例作品展。 友人の自転車マニアからアンティークの部品を借りてきて撮影しました。 10D,f16,10sec,ライトセーバー PS2にてBWに変換。 ではよろしくお願いします。 -- +++++++++++++++++++ KUBOTA Isamu 窪田 勇 STUDIO M2 http://www.st-m2.com/ 白ヒゲ:先日のゾロ目会、僅かな時間でしたが有り難うございました。 月例展、意外なことに窪田さんの単独参加は確かに久しぶり。 良くお会いしているのに、ホントに意外。(笑 さて、久しぶりの作品 これは気持ちが良いですね。 背景の黒にトーンを持たせたことが先ず効いています。 ギアの金属感も最高。 緊張感のあるレイアウトにウットリ。 有り難うございました!
 19:06/10 おおかわら
お世話になりなす。 新藤さま ipodの美しい裏の金属加工は 燕三条(だった気がする)で創られているそうです。 角の曲面をこの精度で加工できるのは、 日本の職人しかいないそうです。 技術も極めると 芸術ですね。 S5pro+フォクトレンダー90mm HCLviewer+レフ1枚 使い古したipodの傷消し http://matiz-m-1.ameblo.jp/ 白ヒゲ:私も滅多に使用しないipod nano持ってます。 (個展の時には活躍してくれました。) 裏面の加工、燕三条と私も聞いたことがあります。 間違いないでしょう。 タワータイプもボディは日本製だったかな? さて作品。 ビュアー+レフのみで美しく撮りましたね。 金属光沢の勝負はハイライトとシャドーのバランスが勝負。 ipod勝負と言う企画も面白そう・・・。 (持っていない方もいそうですのでアイデア倒れですけど・・) ipod側面のホワイトの粘りはs5pro効果でしょうか??
 18:06/09 玉内公一
新藤様、今月の分です。 1970年頃ヘンリー・サンドバンクという写真家が発表したテーブルのカットは私 にとって衝撃的でした。いままで光をうまく回して金属をそれらしく写すことに 苦労していたのが、ひっくり返されました。真っ黒いままのフォーク、ナイフ。 チェックのテーブルクロスに牛乳の入ったコップだったと思います。 まあ、そんなレベルにはとてもとても(笑)。 いつもの手抜きパシャッってやつです。レギュレーション変更のため、フォトシ ョップ上でいくつかサバチェ効果のラインライト入ったバージョンを作ったので すが、結局最初のなにもしないやつで、お願いします。 ニコンD2X マイクロ60mmF2.8 ライトは蛍光灯 後ろのボケは私の脱いだ服。 玉内公一 dojou7 http://dojou7.exblog.jp 白ヒゲ:玉内サマ、こんばんは。その衝撃的な作品・・・私も微かに記憶にあります。 そんな昔だったんですね。 さて作品ですが、この手法で撮影すると立体感が強調される不思議な効果がありますね。 しかし、象徴的な作品ですので背景はシンプルな物が美しい? 例えば・・・左が明るめで右に行くに従って次第に暗くなる。 ってのはどう?? (最近・・指摘が外し気味なので、自信がぐらついている白ヒゲでした。笑) キリリとしたフォーク、有り難うございました。
 17:06/09 広島の123
新藤様 いつもお世話になっております 今月の月例作品を添付致します リベンジ無しの真剣勝負の一枚とは行きませんでした・・・ 理由は新しいスタッフの持ち物だからです 女房の持っていた口紅は全てプラメッキでした 従って、今回は女房の出番無し! しかし、髪は見捨てませんでした(笑 新しく入ったスタッフの持っている口紅に磁石が付くではありませんか! なんてこった!!! 入店して二日目の女性スタッフに「口紅を今夜だけ貸して下さい」って頼み込みましたよ(笑 多分、今晩は旦那さんに「変体扱いで話をしているんだろうな〜」って思っています・・・ 大丈夫かオレ?・・・ てな訳で、一晩だけの撮影チャンスでした EOS-1Ds TS-E 90mm ST-E2 with SPEEDLITE-3灯 広島の「123」でした 白ヒゲ:来ました!チェリー。そして口紅。 データを見るとスピードライト3灯!!ですよ。 益々燃え上がる広島魂、ブラボー。何だか豪華絢爛、キラキラしてますね〜。 出来に関して殆ど言うことはないのですが・・・ 口紅の先端部分。ここは肝ですのでもう一息立体感がでたらなあ〜。惜しい。 ではでは、8月に。
 16:06/08 沼田 孝彦
新藤様 いつもいつもお世話様です! 仙台の沼田です。 精進精進と言いながら先月はリベンジ果たせずに残念でした。 さて今回は金属。 取材で岩手方面に行く事が多く南部鉄器『鉄瓶』で、 と頭をよぎりました。 鉄瓶で湧かしたお茶を取材先で頂くと何ともまろやかで美味しい。 で、そんな気持ちを表せればと思って我が家の鉄瓶を出してみたら・・・ 錆だらけ。。。 お恥ずかしい限りですが鉄の持ち味が出せればと思いそのまま 出展させて頂きます。 Canon EOS1DMK2 SIGUMA 70mmマクロ ST-E2 580EX1灯 4カット合成(左側面、手前、お湯、蓋) 湯気手書き・・・ 私、湯気が苦手なんです!!!! では仙台ぞろ目会おまちしてま〜〜〜す。 http://nu4602.exblog.jp/ 白ヒゲ:ぬまっちサマ、こんばんは。南部鉄の製品は私も大好き。 (茶托程度しか持ってはいないんですけど・・・) さて作品ですが、先ずフレーミングは大変キレイ。 全体の雰囲気も大変にグッド。背景の選択や落ち方も最高。 ところが・・・問題発見。 手前側面のライティング、レフ? ケースバイケースですが・・少なくとも1段ほど落としたほうが効果的か。 湯気・・・努力は買いますが・・無理してつけなくても良かったか? と、ちょっと辛口に書いてみるテスト。(笑 追伸:アー君、随分大きくなったようですね。しかも美人で色白。 これからモテソー。ゾロ目会には姫やアー君も参加ですね。
 15:06/08 藤山寛治
 新藤さまおつかれさまです。 ゾロ目会の盛況ぶりに地方で指をくわえてます。(笑 6月の月例よろしくお願いします。 スタジオにあるセッティング用の15mm径のアルミパイプと ワイド30mmの平板アルミを輪ゴムで両端を結束しました。 キズありです。 メインはSB-800(ボックス)+背景にSB-26のアクセント。 Lightroomで白とび限界ひとつ手前、黒レベル多少持ち上げました。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~kanphoto/ 白ヒゲ:新しいスタジオ・・・超広そうですね。お目出度うございます。 さて頂いた作品、背景がスタジオとは思えない良い雰囲気。 如何にもアルミらしい軽快な雰囲気ではありますが難解、哲学的。 もうチョット具体的な分かりやすさが欲しかったか? 出し惜しみしないで来月はバシッと行きましょう!!(笑
 14:06/08 平井伸造
新藤様 1年ぶりかそれ以上のご無沙汰です。 久しぶりに応募します。 写真は、常套手段ですけど、このカメラのシルバー感が出せなかったので 全体は、−80まで彩度を落とし、 レンズとフラッシュの部分は別露出のカットから、はめ込みと彩度調整です。 SONYのロゴはもちろん消しています。だって、このロゴがあると、 なんだか電器製品みたいですから。 ところで、本日アップの、橘さんという方のF31fdのすばらしい作品がありますので、 たじろぎますが、よろしくお願いします。 http://www008.upp.so-net.ne.jp/hirai-s/index.html 白ヒゲ:お久しぶりです。ホントだ、1年以上欠席。 さて、カメラが2台続きました。これはこれで楽しいですね。 サイドをー80・・・実は私も時々使ってます。しかも露出違いのカットから レンズ部分等を移植ですか、手が込んでますね。 その甲斐あって白飛びも少なくカタログ写真のようにお見事。 背景ですが良く見るとテクスチャーがありますね。これはもっと生かしても良かった? 平井さん、レギュレーションも変わったところでまた是非復活して下さいね。 お疲れさまでした。
 13:06/08 橘 利器
新藤修一様  こんにちは。4月に久我山で飲んだときに新藤さんに見せびらかされて(笑)欲し くなったF31fdを、半月ほど前に買ってしまいました。 釧路のカメラ屋で22000円くらい。2万円のデジカメでこれだけ写るとは!!  さっそくHPに載せる写真などに活躍しています。  で、購入報告がてら、これも金属かなと撮ってみました。30D+EF50 F1.4 フジの ポータブルビュアー(冷陰極管?) 背景は屈斜路湖で拾ってきた沈木。  どこに問題があるかが判っても、どう撮りなおせばよいのかが判らないのが素人の 辛いところですが、せっかく撮ってみたので購入報告がてら久々に「参加することに も意義があり」で提出します。  でも、どうしてコンデジって、みな金属金属したボディなんでしょう? 個人的に はマットブラックの塗装なんかが好みなのですが。                           たちばな@北海道 白ヒゲ:橘さま、こんにちは。1年ぶりの参戦ですね。 F31fd、恐ろしいカメラでしょ。小さくて安いのにホントに良く写ります。 さて作品ですが、ビュアーの面積がチョット小さいか・・・ 更にトレペでディフューズさせるという方法もありかも。 メインライトはこの場合ならば画面上方にセットして半逆光状態に。 枕木はグッドですね。カッコ良いと思います。 何よりも参加していただけたことに感謝ですね。有り難うございました。
 12:06/07 新藤修一 @白ヒゲ
ご存じアルミ缶。見事に潰しました。 周りに散らばる溶けた金属は一見アルミに見えますが 実は鉛。ガスバーナーで簡単に溶けます。 ここまでは予定通り。 安直に窓からの自然光で撮影しちゃいました。 上下600ピクセルでは目立ちませんがF4と言う浅い絞りのため 上の方はピントが甘い。 この手の写真はもっとバッチリピントが合ってないとパンチに欠けます。 しかも、ケント紙が焦げてしまったこと。 これも反省。 マア、試してみないと分からないことって沢山有りますね。 日々反省の白ヒゲでした。 追伸:please please me! 気分的には環境問題、リサイクルのためのポスターを想定したわけですね。 っていうか・・・ 【私に私に、お仕事チョウダイ】って言うアピールでも有りますが・・・(笑
 11:06/07 山本耕司
新藤さま 飲み屋になりつつある山本です。 ポップな写真も一ヶ月頭の中でグルグルしていて、 何枚か撮ってみましたが、イマイチだったので送れませんでした。 この金属製品には随分お世話になりました。 多分35年ぐらい使ってきたと思いますが、そろそろお別れかなと思って撮ってみました。 白ヒゲ:これを知らないカメラマンも今時は増えつつあるのでしょうか? ステンレスであるだけに錆びず腐らず、ひたすら出番を待ち続けるクリップ達。 まあ、十分に役立ってくれたので良しでしょうかねえ。 このクリップを見ていると暗室作業に熱中していた20〜30代の頃を懐かしく 思い出しますね。 マア、とは言え再び暗室作業に熱中する時代はもう過去のものと自分の中では 感じてますけどね。 さて、山本サンチも飲みや状態? あらまウチと同じだ!(笑 もう毎日ゾロ目会開こうかしら・・・
 10:06/05 尾苗 清、
新藤様:何時もお世話になってます。 今月から一人一点との事 リベンジ出来ない緊張感も無いまま気軽に手軽に済ませてしまいました(笑 仕事で使うツールからランダムに選びいい加減に並べてます。 ちょいと恥ずかしいのですが梅本様へ感謝の意も込めて送らせて頂きます。 宜しくお願い致します。 カメラ:5D レンズ:EF24-105mmf4L モノブロック200ws:1灯 エルスタジオ 尾苗 清、 白ヒゲ:先月の私の2作目を思い出してしまいました。(笑 仰せのようにヤヤお手軽。 でも、そこは流石仙台の巨匠! 簡単そうに見せながらもキッチリとした仕事ぶりです。 梅本スペシャル雲台。美しく光ってますね。 お疲れさまでした。
 9:06/05 スペインの丸山
新藤修一 様  スペインの丸山です、 小刀(鉄)と、艶有りのアルミ製カッティングシートです、カッティング シートには、ブラインド越しに向かいのビルが写りこんでいます。 小刀の方のライトがカラーメーターでの計測で,色温度5500K 補正25M ビルの方は晴天の日陰ということで、7500K~8000K 小刀でホワイト バランスをとるとバックは、 25M+80B前後のフィルターを掛けた 事になります、Raw現像ではカラーメーターどうりの数値ではありませ んが、色セロファン要らずの色付けです、 宜しくお願いいたします。 オリジナルビュー Nikon D 200   MAKRO-SYMMAR 80mm 「今月からレギュレーション」は、私個人として大賛成です、新藤さん の負担も減りますし、何にも増して一写入魂の気概が皆さんの作品に出 てくるのでは? 白ヒゲ:これもキテマスね〜。 小刀の緊張感が物凄い。 また背景に使用したアルミ製カッティングシート。 この波模様は向かいのビルなんですか!!驚きました。 色々使えそう。(笑 丸山サマ、惚れ惚れとする作品有り難うございました。
 8:06/03 ヒゲMac
毎回楽しい作品を見る事で心満喫して まったく投稿しておりませんでした、すみません。 やっと重い腰をあげて撮影、でも手持ちなので 相変わらずのずぼらなヒゲです。(泣) SB-8001灯レフおこしとマクロ85mm SLR/D70 with PhotoShop 工具箱にだんだん溜まりつつある無意味なネジの山・・ それの一つです。木工用スクリューですねこれは。 関係ない話ですがここ最近違和感を覚える「ら」抜き用語。 しかも広告でも普通に使われていてとても感じがへんでそれ を感じているのはヒゲだけでしょう・・・ねぇ〜 「見られる」=「見れる」 「食べられます」=「食べれます」 などなど・・・これを違和感感じるのは昭和コテコテだから なのでしょうか(笑) (別件) *Mac OS10.4.9 intelMacにてTOASTチタニウム8.0でアップデートによる 焼き込み出来ないバグが発生しております。他いくつかのアプリケーションが 起動出来ないなどのトラブルがあるようですお気を付けください。 Toastの場合は7.0に戻すと使用できると知り合いがいっておりました。 ヒゲのは昔のPowerPCなので10.4.9でも問題なしでした。 ヒゲMac 白ヒゲ:お久しぶりですね。半年ぶりくらい? 楽しい話題と貴重な情報とともに復活、嬉しいです。 頂いた作品も物凄い存在感。相当キテマス。 シンプルでもあり力強くもある。 お見事です、座布団2枚進呈。
 7:06/03 ☆ぴぃ〜
☆Heart de Kiss Graphity(http://ktai.blogzine.jp/)☆ぴぃ〜です。/ 錆びている…光沢感なし…んじゃってことで光沢感をライティングでちょこっと 出してみたけれど…鋳造の置物はダメですか…? 久々のバッテリグリップ付E-300+サンニッパはとても重かったけれど カユイところに手が届いて心地良い…変わり映えのしないライティングだなぁ… 【ブログ情報】 「RICOH Caplio R6」で撮った写真が少し増えました… Heart de Kiss Over50's☆コンデジ&クロスバイク(http://ktai.blogzine.jp/cxb/ 【撮影情報】 OLYMPUS E-300, Tokina AT-X 300mm F2.8 SD /MF(600mm相当) Tokina AT-X MACRO EXTENDER, Inverter Z-Light+コンビニ袋 ISO:400, F2.8, 1/125sec, WB:蛍4500K+3STEP 白ヒゲ:鋳造物、OKです。 兵馬俑 の様な重厚な雰囲気が良く出ていますね。 【変わり映えのしないライティング】 異議有り! それは違います。 完成度の高いライティングと呼びましょう。 って、褒めすぎ? と言いつつ・・・オッと、また黒バックですね・・・(笑
 6:06/03 琥珀亭
新藤修一様 遅くなる程プレッシャーになるので早めに安直な写真を提出して誤摩化そうと思って いたら皆さん早いんで出遅れました。 小物にモノブロックは不便なので、ST-E2を手に入れて試してみました。 黒バックが続いているので、背景色を変えようとフォトショップで 色々試したんですが、どうしても気に入らないので、 撮ったままの黒バックで出させて頂きます。 ナイフは20年程前に何かの景品で貰った純チタン製のナイフですが、 使う機会もないので刃も綺麗なようです。 カメラ:EOS 20D レンズ:マクロ105mm ストロボ:550EX+アンブレラ 他:ST-E2 琥珀亭 白ヒゲ:琥珀亭サマ、こんばんは。 チタンという響き、どうも他人事ではない。(笑・・結構チタン好きみたいです。 さて、頂いた作品。 黒バックが続きましたが、メタルと黒バックの相性の良さは否定できませんね。 スクエアな画面にキッチリと収まっている姿は心地よいと思います。 このナイフを撮影するなら、傘よりはトレペが好ましかったか? う〜ん、私ならどうしよう・・・。 刃物の緊張感が出てれば更にグッドでしょうか。
 5:06/02 福岡の O
新藤さま こんにちは。 福岡 O です。 送る前に月例作品を見ると黒の背景作品が、、、 で、私も「黒」です。 ホームセンターに行きましてウロウロ。 選んだのが「蛇口」、買う前から「写りこみが 凄いだろう」って思ってましたが、実際に凄い。 コレって間違いでした(笑 初めはD200で撮影していましたが、レンズ が綺麗に大きく写ってしまい、F31fdに変更。 ボックスにF31fdのレンズが通る程度に穴をあけまして撮影。 それでもF31fdのレンズが写り込しましたので、後ほど消えていただきました。 ワンコインボックス+ライトビューア よろしくお願いします。 白ヒゲ:蛇口!!ブラボー。素晴らしい着眼点。 そしてワンコインボックス。Oさんってば、やることが早い。(笑 それにしても想像以上のハイペース。 頂いた作品、イラスト風で面白いですね。写真に見えません。 構図も大胆で良いですねえ。三箇所に区切られた黒の部分。 赤青緑に塗り分けられていたら・・・とってもキレイ?? どうでっしゃろ。
 4:06/02 hanmo
新藤様 hanmo(http://blog.goo.ne.jp/hanmo_2006/)でございます。 先月は愚痴ってしまいご迷惑をお掛けしました。 さて、今月は金属製品・・って事で、早速百円均一へ。 しかし、金属製品で100円は皆安っぽい!! なんとか高そうに見えるキッチン道具を発見。 100円の黒い布を探し・・・合計200円。 そして・・ホームセンターへ直行しワンコインボックスオを購入! 今月は奮発して合計700円の作品になりました。 金属写真って結構難しいというイメージがありましたが、ワンコインボックスの おかげで、少しまともな金属製品の写真が撮れました。 (ワンコインスタジオはとても勉強になります。BENさんありがとうございま す) hanmo。 白ヒゲ:愚痴ることも必要です。どうぞどうぞ。 さて、今月の700円を投入して撮影された作品。 先ず黒布の雰囲気が良いですね。ステンレスカッターこれも高そうに見えてます。 カッター部がもう少し立体感と抑制が効いていれば言うこと無し。 露出をチョット切り詰めただけでも良くなったかも。 このサークルカッターは布用でしょうか? シッカリと力を入れられる設計で使いやすそうですね。
 3:06/02 工藤興民
新藤様へ 先月は月例展は作りかけたのですが結局パスしました。 6月は金属製品とのことですが、勤務先で金属製の製品をカタログ用等で いろいろと撮っていますが、完成品の写真を応募するのはまずいので、部品です。 金メッキして光沢仕上げした金属部品ですが、素材や何の部品であるかの説明は 遠慮させてください。 カメラはD40で28mmF2.8レンズで撮りました。  このような光物は照明を当てると反射が出るので周囲を暗くして自然光の間接照明だけで スローシャッターで撮っています。 コーミンこと工藤興民 白ヒゲ:コーミンさま、こんにちは。 この部品、何だか分からないところが良いですね。 存在感が有ります。然程大きなものではないと想像いたしますが、サイズすら不明。 なのに何か惹かれてしまうのは金色のせい? それとも私が金属フェチ??(笑 間接光でスローシャッター・・・ スチレンボードスタジオが有ればストロボでも多分可能ですよ! 今度試してみて下さいね。
 2:06/01 BEN
 新藤さ〜ん、お世話になりまーす! 今月は金属製品っていう事で、ワンコイン ボックスの得意分野かな?(笑) という事で、早速提出させていただきまーす! .. STUDIO BEN ----------------------------------------- Ben Web. http://www.studio-ben.jp 白ヒゲ:BENさん、いつになくハヤッ! そしてワンコインボックスの登場! これ背景はアルミホイル?? 海の上の飛行艇のようですね。 飛行機の黒のしめ方が流石。 ・・・画面の縁がまた、ワンコインボックスを象徴的に現しています。 4面アール!! さあ、今月からお一人さま1点限りという厳しいレギュレーション。 その荒波をかい潜ってきた勇者二人。 次のチャレンジャーはダーレだ?
 1:06/01 井上
新藤様 いつもお世話になります。 昨日からHDDをばらして撮りました。HDDの中は美しいので 不要のHDDを捨てずにとって置いたものです。 ディスクの模様は紫陽花をモニタに表示し、ディスクに映しこんだものを 選びましたが、金属の美しさが死んでしまったかもしれません。 EOS20D EF-S60mm 2.8マクロ 照明は液晶モニタの明かりとライトセーバーです。 白ヒゲ:ディスクの写り込み、良いですね。 これは印象に残る作品ですよ。 井上さんの作品の中で最も高得点か。 座布団1枚進呈です。 有り難うございました。
 
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴
このページの先頭に行く
 2007/06/30 吉祥寺Yカメラに行く。
  
 
昼のスパゲティをたいらげ、珍しくカミサンと玉川上水から吉祥寺に。
お目当ては昨日オープンしたヨドバシカメラ。
秋葉に次ぐ大型店という触れ込みでしたので期待も膨らみます。
嘗ては三越だった場所。地下1階から5階までがヨドバシカメラ
6階以上はレストランやら入るようですが、未だ準備中。
地下2〜3階は駐車場だったか?
吉祥寺の人の流れが少し変わったかも・・・沢山の人が吸い込まれるように店内に消えていきます。
店内では先ずは2階のカメラ売り場をチェック。
そのカメラコーナーですが、品ぞろえは新宿秋葉に大きく見劣りしている感じ。残念。
ついで、生活家電コーナーで除湿器をチェック。
価格コムで値段をチェックしていきましたが、13%のスペシャルポイント中と言えども全く勝負にならない価格差。
・・・自宅に戻り楽天で注文しました。
液晶TVを眺めて手ぶらで店をあとに。
食材を買って久我山に戻りました。
近くに大型カメラ店が開店したことは目出度いことですが
これなら新宿に行ったほうが良さそう。
 2007/06/29 もろもろ。
 
本日11:30現在のサイトに訪れた方の機種。
今日はMAC率高し!(いつもですと40%程度)
Windows Vista 大分増えてきましたが未だ2%ちょい。
Windows2000が未だ6.5%は結構頑張っているって事ですね。

追伸:本日ヨドバシカメラ吉祥寺店オープンしたそうです。
秋葉店に次ぐ超大型店舗らしいですね。
明日辺り、行ってみようかしら・・・散歩ついでに。
 2007/06/28 Photoshop CS3  Photomerge。
 
EOS1D2にEF16−35を装着35mm側縦位置で左から3枚撮影し
CS3のPhotomergeで合成したもの。1D2ですので実際には45mm相当。
十分に破綻の無い画像ができ上がりました。16mm側では流石に厳しいですけど・・・

 
ところで上は16mm側合成無し。画素数が足りているのであれば素直に一発で撮影が宜しいか?
これで画角が足りなければシグマの12−24もあることだし。
 
と言いつつも、懲りずに仕事場でもう一度。
16−35の20mm界隈。縦位置で2枚合成。結構上手くいっている!繋ぎ目は全く分からず。
最後に自由変形をかけて調節。随分進化しているみたい。
マウスのホイールをクルクルさせることで表示が像の大きさがスムーズに帰られる機能はとても便利ですね。(設定が必要)
 2007/06/28 守保さんから【digic2コンデジでスクエア画面】のメール頂きました!
 
新藤さま
戸越の守保です。以前新藤さんのスタジオにおじゃましてから
かれこれ3年もご無沙汰してしまいました。その節はありがとうございました。
ご活躍の毎日を、ウェブで拝見しています。F31fd を買われてから
またスナップ写真が多く掲載されるようになり、ファンの私としては、嬉しい限りです。
少し前に、Caplio GX100 がらみで スクエア画面のお話が出ていましたが
手持ちのコンデジで似たようなことができたので、ちょっとご報告です。
DIGICII のPowerShot に様々な機能を付加するソフトが出ているのはウェブで見て知っていたのですが
最近マスクを設定できる機能が増え、撮影時と、
アフタービューがスクエア画面にできるようになりました。
単にこれだけの事なのですが、ウェストレベルで正方形の液晶画像を上から覗くと
フードを起こしたローライフレックスの気分になります。
ちょっと新鮮でした。(あくまでも気分・・・ですが)
このソフトを SD カードにコピーしておくと、カメラの起動時に読み込まれる仕組みで
ファームウェアを書き換えないため、比較的リスクは少ないと思われます。
(が、それなりの覚悟はやはり必要ですね。)
多機能なソフトで手短に説明できないのですが、「リアルタイム白飛び警告」
「電池残量のパーセント表示」、そして時々 「RAW 撮影機能」なども使っています。
詳細は英語版の Wiki が丁寧な説明がありました。"CHDK Wiki" などの検索ですぐに出てくると思います。
カメラメーカーも、ファームウェアのアップデートで少しはこういう楽しみも提供してくれたら嬉しいのに
と思います。(中々難しいのでしょうが) 長々と失礼をしました。
追伸 添付した写真、とりあえず「真四角です」という程度の
もので、恐縮です。書き忘れましたが、カメラは、500万画素
の PowerShot A610 です。
http://2.csx.jp/~kanraku/index.html
白ヒゲ:守保さん、お久しぶりです。
私も守保さんの作品の大ファンです。何時も楽しみにしております。
さて、早速サイトを拝見しました。
悔しいことにdigic2だけが対象なんですね。
私のF31fdは残念賞です。
digic2搭載機がターゲットなら・・・EOS20Dはどうだ?
ところがこちらも範囲外。
A610  A622  A630  A640  A710  S2IS  S3IS  これらは動作可能のようです。
その様なソフトが出廻ること、大いに結構ですね。
お仕着せでない楽しさがあります。
FINEPIX用も出ないかなあ〜。

  
Finepix F31fd
右上:今時喫煙を売りにするのはドトールとプロント位かと思っていたら・・・・
新宿のKFC。2階30席全席喫煙と書いてある。

NOVOFLEXの話題を今日も一つ。
ジナーp2にStudioTool*stmを取り付け、カメラには縦横君。
ヨッシャ〜、これで縦位置もラクチン。
レンズはマミヤRZ用のレンズが使用出来
  絞りがマニュアルで動き、シャッターが開きっぱなしになるもので
  マウントさえあれば使用可能。
暫く登場しなかったのは縦位置が扱いにくいためもあったはず。
RZのレンズ。
ウチには50,65,110,180の4本があり、これでもう少しは使えるか?

勿論首からはビクセンマルチモノキュラー。
ココロは、完全に4X5気分。
  これで手持ちが出来たらねえ・・・(笑
 2007/06/27 軽と悔いず。/NOVOFLEX クイックシュー。
 
悔いず、って割りには悔いてしまいます。
225点かあ〜。5段の黒帯と言われてもねえ。せめて60%位は欲しいところですね。

  
懲りずにNOVOFLEXである。クイックシューであるからカメラで使うことが真面目。
さて、でも・・・このスリック614PRO。取材などではストロボが載っていることの方が多い。
でこんな使用法もあるかという提案です。
瞬間芸でストロボとカメラを取り換えることが出来ます。
梅本スペシャルのヘッドに更にクイックシューを付ければカメラの脱着も超スピード。(ここまでは流石に・・・)


追伸:今朝仕事場でこのサイトを開いて驚きました。
月例展にも時々参加していただいているNさんの事務所のバナー広告(写真入り)がジョワーンと見えるではありませんか!
ホ〜、Nさんってばやるねえ。
 2007/06/26 NOVOFLEXでクイックシュー。
 
NOVOFLEXの縦横君を先日紹介いたしましたが
このベース部分を利用することでクイックシューとしても使用出来ます。
カメラの底部はこんな感じになります。
たったこれだけ?という素朴な驚きは隠せませんが
結構良く出来ています。
 2007/06/25 都市銀行・・・。
 
某Y氏が古い第一勧銀のカードを公開していたので負けずに。(笑
実は私もカードを新しくするつもりでつい先週窓口でお願いしたところなんです。
今まで使用してきたカードが上。
チョー古いですよ。私が26〜7才の時に作ったカードだから正に人生の半分を共に歩んできたカード。
  カードにカタカナで【マネーカード】チョット微笑ましい?
  今時マネーカードは無いですよね?
  キャッシュカードとは呼んでも・・・マネーカードはもう絶滅でしょう。
このカード、私同様に疲れやヤツレが見え見え・・・。
カードは新しくなりますが私は新しくはなれません。
(3人の子供たちという形では新しくなってますけど)

この二十数年間、あらためて日本を見回しますとホントに変わったものですね。
銀行一つ見てもそうでしょ?
第一勧業銀行。懐かしい響きです。
昔の名前のままの都市銀行は幾つ残っているでしょう?
東京三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行・・・
単独で残っている銀行は皆無ですね。フ〜。

追伸:それにしてもこの物持ちの良さは半端じゃないねえ。
 2007/06/24 Personal Backup x3/photoshop Cs3 インストール。
 
出来れば週に一度ほど、G5DUALのメインHDのバックアップを取るようにしています。
先程も実行しましたが、私が利用しているのはPersonal Backup X3と言うソフト。
ソースのHDとコピー先のHDを比較して新しい物をコピー先に複写、コピー先に不要なものは削除してくれます。
ソースのメインHDには極力データを置かないようにしているのですが
それでもX3の見立ては5883個5.95Gのデータをコピーしますと言ってきました。
OKをクリックして所要時間は約10分30秒。
精神衛生上は大変に宜しいか?
因みにコピー先の160G_Clone。
クローンですのでこのHDから立ち上げることも可能です。
新しいバージョンPersonal Backup X4ではX3よりも動作が機敏になったらしい。

さて・・・バックアップも出来たしCS3のインストールを開始です。(笑
てな事をしているうちにIKEAの丸いすが届く予定。
  これでやっと自宅もCS2にバージョンアップが出来る!

追伸:合同月例展の案内状の発注を月曜日中に行う予定です。
写真展に参加しようか迷っている方、月曜日の夕方までにご連絡下さい。
まだ間に合います。
案内状に記載無しでOKでしたらまだ余裕ありますけど・・・。
 2007/06/23 中東正之さんの縦横君。/日本人は不思議?
現在、シフトレンズでのタイリング撮影時に使っています。
いくつか、作りましたが、現在はこの形に落ち着いています。
ケンコーのLアングルをフライス加工して、ハッセルタイプの
クイックシューにしたもので、ボディとの接続はベルボン
のクイックシューです。ベルボンのシューを外して直付けに
すれば、縦位置の際、より重心がセンターに近づきます。
Lアングルの厚みは6mmあるのですが、写真のように
1Ds2クラスですと強度的にちょっと辛いです。

白ヒゲ:本日月例展に参加された中東さんからのメール。
愛用されている縦横君が右です。
Yukinyaaさんのものとウリ二つ?
皆さん工夫されているようですね。
需要が余りないのか? 雲台を倒せば済むという考えなのか?
少なくともプロの間での需要はあると思いますが・・・
(と、らじおさんに励ましのプレッシャー・・笑)
1D系のボディではそれだけでも重いので
ノボフレックスを付けっぱなしはチト辛い。

そうか・・・カメラボディの縦位置方向にも
三脚穴をつけてくれたら
そこにクイックシューを付けることで一挙に解決??
キヤノンさん、ニコンさん、オリンパスさん
ペンタックスさん、どう??
新藤様
L字クランプなんか盛り上がってますね。
Real Right Stuffて、ご存じでしょうが
そこのL字クランプは良いですよ。
ただし、お高い。
銀一の柳下さんに言ったら
「直販でこの値段じゃあ、代理店で売るのはちょっと」
と言うことでした。
こんな写真があって、この差し込みプラグも欲しいなあと思っています。
ちなみにクイックシューが111グラム。
L字クランプが20D用で、113.4グラム。
URLは
http://www.reallyrightstuff.com/rrs/index.asp
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
風間 雅昭
http://kazama-foto.com

白ヒゲ:風間さま、こんにちは。
この縦横君も軽くて使いやすそうですよね。
付けっぱなしでも邪魔になりそうもない。
機種毎に専用設計という贅沢さ!!
ですのでコストがやや高くなることは無理からぬことでしょうか・・・。

アメリカやドイツに出来て日本に出来ないのはオカシイ!
それでなくともカメラ大国ですよね。
一眼ユーザーも山のようにいる。
ここはらじおさんに一踏ん張りお願いしちゃいましょ!!(笑

風間さん、何時も良いタイミングで嬉しい情報頂き深く感謝いたします。
有り難うございました。
土曜日、いつものように家人のためのスパゲティを作り家を出ました。
お昼チョット前の井の頭線各停に飛び乗ります。
空いていて、楽に座ることが出来ました。
久我山、富士見丘、高井戸、浜田山、西永福、永福町
次第に客は増えますが、まだまだって感じ。
さて、その永福町で急行の待ちあわせ。
急行が滑り込むと各停の客が座っていた客を含めて半分以上
乗り換えのためにおりました。
急行は相当な混雑状態に。
不思議と思いませんか? 渋谷への到着は僅かに2〜3分の違いです。
土曜日の昼時ですよ。
とても慌てている時間とも思えません。

日本人て不思議な人種かもしれませんね。

左:仕事場の近くの私立高校。今日も日差しが強烈!
彼らが不思議というわけではありません。
 2007/06/22 電車でIKEAは非常に辛い・・・の巻。
  
 
午後3時前、淵野辺駅到着、待ち合わせまでチョット時間が合ったので駅のBECK'Sでお茶を飲みました。(左上)
ところが・・・というか案の定。
店内の分煙のいい加減なこと。店に入った途端タバコ臭い。
禁煙席との境界は立て看板一枚!!2m先ではオヤジがプカプカ〜。
そうそうに飲み干し、店員に【臭い店ですね】と嫌みの一つを言って退散です。

淵野辺の帰り道、新横浜で下車。IKEAに寄りました。
新横浜から無料送迎バスが出てるのです。
無事に到着、平日でもありますので空いてます。
 
購入したのはこれ。フォールビと言う名前だったか。一脚490円!!激安です。
これを15脚購入しました。
さて、レジを済ませ宅配コーナーに向かいます。
オネーサンが、すり寄ってきて宣告しました。
【正規の便ですと配送料は11500円になります。】
更に続きます。
【佐川急便でしたら、4小口くらいにお客様にあちらで梱包して頂き一つ1000円で可能です。】
勿論、自分で梱包を選んだことは言うまでもありません。
っが・・・その梱包コーナー。
二人分のスペースなんです。
タマタマ平日の雨で空いていましたが土日のことは想像したくありません!!
大体一個1000円だって高いじゃないですか。合計4000円ですよ。
  IKEAの名誉のために付け加えるならば
  その宅配コーナーは三菱電気ロジスティクスが請け負っているようです。
  佐川の伝票の表記はそうなっていました。
  そうか!着払いにすればよかったのか??(出来るのか不明)
何だかなあ〜、と言う気持ちで店をあとにしました。
ネットで注文くらいできるようにして欲しいものですね。
  或いは、乗り捨て可能なレンタカーの営業所を併設するとか・・・
  確かORIXは神奈川と東京なら乗り捨て無料だったか?
     仕事場の椅子は5脚ほど里子にでます。
     でもまあ、今までよりも10脚充実したわけで当分心配なしか?

追伸:懐かしの2000GT。マルカツだったか?
イケアの直ぐそばです。チラッと見ただけで4台はありました。
フェラーリ数えきれません。
マア、どれも修理中。ハア〜。
 2007/06/21 ディスコン?
 EOS20D EF28 
Finepix F31fd 
   上の2枚、久しぶりのEOS20D。
   実は31fdをバッグに入れ忘れたため・・・(笑
   コンデジでの撮影に慣れてしまうと、街中で一眼をとりだすことに躊躇を感じてしまいますね。

昨日の朝、渋谷のマルナン(生地屋さん)に寄りました。
重宝していたグレーの生地を調達するためです。
ポケットには切れ端もシッカリと入っています。
店内で早速切れ端を見せ、何階にあるか聞いてみると【2Fかなあ〜】と頼りない答え。
さあ、2F。改めて聞いてみます。
【ウ〜ン。これはウチにはないねえ・・・】
ギャーッ、無いんですか?? そう言えばこの布は遥か昔から仕事場にあって、かなりへたってきてもいる。
【ウチに無ければ他を当たってもないと思うよ。】ですと。

このグレー生地、マットなゴムびきっぽい感じで布のテクちゃーも感じず
シワも引っ張れが伸び、使いやすかったんだけどねえ。残念。
因みに・・・その売り場にあった辛うじて近いものといえば、偽皮革的な皮らしい模様つき。
コレじゃあダメだ。
新藤様。
お疲れ様です。
暑い日が続いておりますが、体調はいかがでしょうか?
さて、本日生地を買いに行かれた事を日記の方で読ませていただきました。
渋谷のマルナンさんで無ければ、新宿のオカダヤさんの方に行かれてみてはいかがでしょうか?
アルタの裏手辺りにあると思います。
特殊生地などの種類もわりと豊富にあると思いますので、ひょっとしたら
お探しの物が見つかるかもと思います。
白ヒゲ:PH-TOMMYさま、情報有り難うございます。(MIXI上での情報をいただいた方有り難うございます。)
そうですね、新宿のオカダヤ。品ぞろえはこちらが充実しているような記憶があります。
今度行ってみようと思います。
ところで・・・ネットでも検索してみましたが生地を探すって意外に難しいですね。
 2007/06/20 NOVOFLEX MC-VERTIKAL これは便利だ。
 
   
上は先日の建築系で活躍してくれた縦横切り替えの道具。
NOVOFLEX MC-VERTIKALです。
  L字部分が本体。黒丸が三脚座。
中々良く出来ていて使いやすい。縦位置にしてもレンズのセンターは移動しない。
縦横の切り替えも瞬時に可能。人物撮影でも物撮りでも重宝することでしょう。
  L字はカメラに取り付けたまま三脚から外して使用することも可能。
  クイックシューの機能もあるということ。
カメラを取り付けた姿が、またどことなく4X5チックな雰囲気がして
チョット頼もしく見える点も悪くはない。
あまり意味のない電池パックを取り付けるよりは100倍有意義だと信じる。
但し、問題が僅かにあります。
そのままではカメラの固定がイマイチシッカリとしないのです。
で考え出したのが左下に見える黒PP板貼り付けです。
この改造によりボディは僅かながらL字から空間が生まれ固定ネジの効きが飛躍的に良くなります。
また、この固定ネジはコインで廻すようになっていますがイマイチ力が入りません。
左上に見えるワッシャー45MM、これでグイッと締め上げることでパーフェクト。
   縦位置側の固定ネジはナットとL字の間にPP板で作ったワッシャーを噛ませることで
   固定感がバッチリになりました。
それともう一つ。
台座とL字の組み合わせで重量426g。これは意外に重い。
250g程度に収まってると尚良し。
(らじおさ〜ん、これはどうかなあ?)

さて、建築といえばアオレるカメラ4X5が常識でしたよね。
今回久しぶりに35タイプ一眼デジで撮影してみて、昔4X5に拘っていた自分が
愚かだったと再認識。
ミックス光にも強い、フィルターもいらない。アシスタントも不要・・・
シグマ12−24ズーム。このレンズ無しで建築系の撮影は考えにくいけれど
4X5時代には想像も出来ないズームという環境。
歪みも軽微。アオリはフォトショップにオマカセ。
ピント確認がイマイチ至難の業。また、逆光に然程強くはないと言う弱点もあるけれど
矢張りお薦めのレンズ。
電車移動で4X5は考えたくもないし、僅か2時間で撮影終了も有りえない。
そう思いませんか。

追伸:今テストしてみて雲台は梅本スペシャルで十分過ぎるくらいだったみたい。
この様な建築系ならミラーアップで撮影するし・・・
新藤様
お世話になっております。
VIVO 谷口です。
NOVOFLEX MC-VERTIKAL がっちりした感じでよさそうですね、私もこのような
商品探していました。
梅本スペシャルが出たら即買いです。(笑

先日のぞろ目会の際にお持ちしたKPS マグニファインダーですが、日本国内で
扱っている所を見つけました。
http://www.kktpc.co.jp/
http://store.yahoo.co.jp/tpc/1-3xa5a2a5.html
取付マウントが私所有の物よりカメラにフィットしたものになっているようです。

谷口正規
_V_I_V_O_
白ヒゲ:VIVO谷口さま、こんにちは。
ノボフレックス、C/Pは微妙ですがお薦めできます。
勿論梅本スペシャルが登場すれば、そっちが良いかも。
マグニファイヤー、大分進歩しているみたいですね。
しかもこのTPCと言うお店。商品がどれも面白いものを集めてます。
嬉しい情報有り難うございました。
白ヒゲ 様 
メールありがとうございます。 
> ウチのサイトに上げた縦横切り替え君。 
サイト拝見しました。 
昨日は「お留守番」だったので若干サビしかったのですが、 
この次は連れて行っていただけるようなので、安心しました。 
(けっこういけるでしょ) 
さて、縦位置くんですが…。 うーん、重い・ごついですね。 
ざっくりと板の厚みが10mmかと。 そりゃ「しっかり」もします。 
この目方で製品化できるのは、かえってうらやましいです。 
黒PP板はとても良い改造です。 滑り止めの効果は、この手がいちばんいいですね。 
大きなワッシャをレンチにするのも、安価でよい方法です。 
機構でちょっと気になるのは、 カメラネジそのものを、受け手で固定していることです。 
カメラネジが、緩まなければよいのですが。 
   これはヘナチョコ改造でほぼ解消いたしました。(白ヒゲ)

「梅本スペシャル」はですね、 
えー、今やっている課題が解決すると、成立する可能性がある、 かなあ?? 
目方は250gキボンですか。 
早くも胃が痛くなってきました(オオゲサ)。 
軽量化の手段はいろいろとありえるので、 柔軟に考えたいと思います。 
(おいおい、うけあっちゃってだいじょーぶかい??) 
もとい、今後の課題とさせていただきます。 

ファーストインプレッションはこんなところです。 

それでは、よろしくお願いします。 
梅本製作所 
梅本晶夫 

> らじおさん、こんにちは。 
> お世話になっております。白ヒゲです。 
> 
> ウチのサイトに上げた縦横切り替え君。 
> 必殺仕事人から見た感想を一つ頂ければと・・・ 
> 
> 如何でしょう。
白ヒゲ:らじおさん、早速のご連絡有り難うございます。
スペシャル雲台・・・留守番させてゴメンナサイ。(深く反省しております。)
さて、この縦横君、業師から見ても及第点の製品のようですね。
私のヘナチョコ改造も合格点だったようで先ずはメデタシ。
梅本スペシャル縦横君も250gで登場の可能性・・・(ムフフ
あとはプレッシャーをかけ続けて(笑)・・作ってもらえば皆さんも幸せになれるってモンですね。
楽しみ〜。
 2007/06/20 久しぶりの建築系写真。
   
   
先日の日曜日、久しぶりに建築系のお仕事です。
朝からスタートしてお昼には終了。
外観やリビングなど一通り撮影した中から・・・6点ほどアップ。
使用した機材はEOS1Ds2、レンズはTS−E24、シグマ12−24、EF50のみだったか。(これらも久しぶりの登場か?)
  上の3枚はシグマ12−24です。下の3枚はEF50mm。
三脚はサイズと重量で大胆にもスリック小型カーボン 614PRO。雲台だけはベルボンに変更。
残念ながら梅本スペシャル自由雲台は留守番。
ストロボは出番無し。サンパックPF20XDも・・・
ビクセンマルチモノキュラーも持っていきましたがシグマの12−24では結構厳しいですね。
 2007/06/19 渡辺信夫写真展【万物共生の大地】@ギャラリーコスモス/ピンホールカメラ。
  
昨夜は渡辺信夫写真展【万物共生の大地】@ギャラリーコスモスのオープニングパーティに出掛けました。
作品はすべてピンホールカメラで撮影されたモノクロプリント。(一部インクジェット出力も展示されています。)
ピンホールカメラ独特の味わいのある作品群を見ることが出来ます。
ピンホールカメラに興味のある方、是非一度足を運ぶことをお薦めします。

渡辺氏は現在北海道に移り住み、精力的に作家活動を続けている。
最近ピンホールカメラ学会を立ち上げたとか。
一見簡単そうに見えるピンホールカメラですが実は奥が深く、使いこなすには技が必要のようです。
6/12〜6/24まで開催中

 0.05mmピンホール 
 0.2mmピンホール
  
実は渡辺さんからピンホール2点を頂いてしまいました。
渡辺さんがその仕掛け人と思いますがこのピンホール板はアベノンレンズの絞り羽根にレーザー加工したものだそうです。
右上が1Ds2のボディキャップに穴を開けピンホール板を取り付けた姿。
0.2mmでF200 0.05mmでF300辺り。
0.05mmと0.2mmの比較ではご覧のように何故か0.2mmの方がシャープ。(柔らかいですけど)
35タイプのカメラですと周辺光量も落ちず、予想外。
もっと大きなフォーマットが欲しいところですね。(渡辺さんはブローニーを使用されたそうです。)
露出は数秒の長時間(ISO100)ですので三脚は必須でしょう。
パンフォーカス、レンズの歪みは当然ながら皆無。
因みにこのピンホール板はコスモスにも置いてあるそうです。
渡辺さん、昨夜は遅くまで有り難うございました。

追伸:昨夜のパーティの最中、【新藤さんチョット】とコスモス新山社長から声がかかった。
行ってみると美人(Kさん)が写真を持っている。
早速作品を見せてもらったが、中々見ごたえがある。
モノクロありカラーあり、EOS5Dで一人の60過ぎであろう男性に狙いをつけた。
残念ながらここではその作品を詳しく書くことは出来ません。
が、驚いたことに彼女は写真を始めたのが昨年の10月!!
元は銀行で働いていたらしい。
デジタルのお陰もあるでしょう。まあ、そういう時代ということです。
オープニングパーティはこんな出会いがあって楽しいですね。
新藤様こんにちは。ピンホール写真の話題が出たので、手持ちでの作例をご紹介します。
ペンタックスK10DとK100Dは焦点距離を入力するとMFレンズでも手ブレ補正
が効きますが、この機能はピンホールでも作動します。
晴天の野外では、フレーミングは山勘になりますが(じーっと見ていると
薄ボンヤリと確認できるのですが)面白い写真が撮れます。
http://blog.livedoor.jp/digitalpoohsan1129/archives/50853449.html
ブログ用は見栄え良くレタッチしていますので、元画像はこちらです。
http://www.imagegateway.net/a?i=J9vhfKHnTo
白ヒゲ:ぷーさん、ご連絡有り難うございます。
ピンホール写真、秘かに楽しんでいる方多いようですね。
ホント写真の基本とも呼べるその構造。
それがペンタックスのボディ内手ぶれ補正との組み合わせで
今また蘇る! 新しい形ですね。
ぷーさんからメール頂きました。
 2007/06/18 布地の染料問題は恐ろしい。
 
先日のお仕事の話。
上のデータを見れば色がが異なることは一目瞭然。
布地をWBを取ってから撮影しましたが
あとで現物と比較してみると・・・下段の色味。
今更ですが布地恐ろし、染料恐ろし。
右側3セットはかなりの相違です。
因みに・・・モニターが正しい色を見せてれくれているという前提が無いと
判断のしようもありません。
或いは正しい色味でプリントしてくれるプリンターの存在。
どちらかが最低限無いといい加減な判断も危険です。
(ああ〜信頼できる新しいモニターもボチボチ欲しいものです。)

尚、この様な問題はフィルム時代から存在していたものでデジタルだからと言う問題ではありません。念のため。

追伸:これをサイトにアップして確認していると、この下のアフィリエイト画面に【切り抜き99円】の広告が・・・
ついに99円ですか!!
恐ろしい時代ですね。誰か勇者、頼んでみて!! http://www.monotaro.jp/ki/
白ヒゲさま
画像屋です、こんにちわ〜。
なんとなく呼ばれた気がしましたのでオタスケマンです(^^;)
色転びですが、実際にポジでもデジでも転ぶケースはありそうですね。
僕の経験上、どのメーカーのクルマでも、内装のフロアカーペットの
赤浮きはポジでもデジでも大抵は起きます。入射光の問題か?と思い昨年
スタジオに乗り込んで目視で確認してみたら、肉眼でも確認できました。
てことはポジは無実でデジは代替品として優秀じゃ〜ん、と思いました(笑
クルマなのでタングステン使うのが原因かどうかは僕にはわかりません。
ただ、ライティング優先で行くべきは行く、みたいなケースでは、ま〜いっか?
と思うに至った今日この頃です。
それで今回のケースですが、データを見る限りこれだけハッキリした差がある場合は
モニタのせいでは無く、撮影者としての先入観が原因では無いかな〜?と思います。
ポジであれば客体的に結果判断が下せますが、フルデジではその段階が消失しています。要注意です!!!
それをどう乗り越えるかがポイントでは無いかと思います。
今回のケースで、次工程の人間としての想定対処法ですが。。。
まず、入力ディバイスが正しく色を拾っているという思い込みを捨てる
必要なら撮影者としての記憶色も捨てる、訓練をする。
次に、色を数値で見る訓練をする。今回のように難しいケースでは最後はプルーフ確認。
の三つの訓練をご提案申し上げたく思います。
数値は、まずフォトショの情報パレットをHSB(色相彩度明度)とCMYK
(作業空間はJapanColor2001が良いでしょう)に設定し、加えて市販の色見本帳を用意します。
スポイトで拾ったHSB値をCMYK値経由で色見本帳で確認し
HSB値のバランスで、アバウトどの程度の色になっているか?を
予測できるようになればOKです。僕は色相環での判断を重視しています。
また、写真は縦横無尽に階調(に合わせ彩度も)が変化していますので、
ピンポイントで数値いじっても印象が悪くなります(絵の勢いが死にます)、
難しい絵柄は、やはりインクジェットでプルーフ出して全体像を確認する
のがベターです。印刷会社に借りているPX5500を勝手に使った感覚では、
フォトショの管理下に置く分には、仕事でトラブるほどの変テコなモノは出てきません。
色相については割と優秀ではないかな〜と思います。
(濃度は気持ち濃い目かな〜?と思いますが、汎用品の限界と割切ってます)
納品データの勝負所は、使用モニタの機種云々ではなくて、あくまでも
データと添付見本プルーフのシンクロ度にあります。例え誤差があっても、
ひと昔前より全然良くなりました。割切って使えばもう十分です。
割切るには客観指標として数値をガイドに使うワザが有効です。
仮にadobeRGBでCG221でしか表示できない色があったとしたら、それ自体が
機種依存カラーです。adobeRGBより遥かに色域の狭いJMPAカラーやJPカラーの
新聞用は、CMSの成功事例として良く取り上げられています。
そのトリックに世の中がいつ気付くかな〜?と思っております。
※測色器を使った色決めではLabの方がいいです。
※友人の画処理istが化粧品仕事でi1share使ったら結構良かったと言ってました。
長々と失礼いたしました。
---
語彙不足で失礼に当たる箇所があるかと思いますが何卒ご容赦くださいm(_ _)m
全文公開していただいても構いませんです。
白ヒゲ:画像屋サマ、有意義且つ適切な指導有り難うございます。
フォトショのパレットをHSBが宜しいという話
早速実践してみたいと思います。
CS3になるとスポイトツールの面積がもっと広く出来るんでしたよね。
早くCS3来ないかな〜。
 2007/06/17 驚きのサンパックPF20XD。(ST−E2にも対応)
 
土曜日の午後8時、画像処理を終え、日曜日のための機材を担ぎ仕事場を出る。
実は・・・日曜日の撮影で欲しいものが一つ。
ビックカメラに電話をすると9時まで営業と女性の声。
早速2階の売り場で店員を捕まえ
【小さくて出力も低くチャージが早いストロボを探してるんだけど・・・】
【それでしたらこれかこれでしょう。】
そう言って取りだしてくれた一つが上の小型ストロボ、サンパックPF20XD。
【じゃ、それを下さい。】
【スイマセン、商品が切れてまして・・・】
ガビーン! 仕方なく新宿Yカメラへ。(勿論入手できました。)

PF20XD重量僅かに100g。単4電池2本駆動。
  サイズ的にはST−E2の半分って感じ。
絞り三段切り替え式の外部調光オート(ISO100時2.8 4 5.6切り替え)が出来
嬉しいことにマニュアル出力がついているのだが何と5段切替。
1段ステップでフルから1/32まで下げることが出来るではありませんか!!
ここまででも相当な驚きですが・・・
更に驚くべきことにスレーブ内蔵!!!(プリ発光と通常スレーブ切り替えつき)
試しに1Ds2に580EXを取り付け1Ds2の
シャッターを押してみるとPF20XDもバッチリシンクロ。(PF20XDはマニュアル最低出力)
まさかこれは無理だろうと1Ds2にST−E2を取り付け
離して580EXとPF20XDをセット。
こちらも呆気なく問題なし。
じゃあこれはどうよ・・・とST−E2とPF20XDのみ。(つまり580EXは無し)
ギャー! 光ってる・・・同調してるよ・・・。
サンパック恐ろし。(説明書にはETTLのことは何も書かれていません。)
最低出力ならチャージも激早。
(因みにガイドナンバーで言うと20から3.5 エネループでフル発光時5秒程度)
ダイヤル操作も扱いやすい。
  スレーブ切り替えスイッチは奥まっているうえに小さく見にくく尖ったものが無いと操作できない。
  5段切替は操作がしやすいけど、今何処にセットされているかは全く不明。
  ちょっと簡単な改造が必要だね。
 
発光部はワイドパネル内蔵式。く〜、泣けます。

このてんこ盛り機能がついて【持ってけドロボー価格】の実売約8000円。
外部調光オートも同調しました。
これはキヤノンユーザーに朗報でしょう。全く未確認ですがニコンでも使用可能な予感。
秘かに隠し持っていれば絶対に助かることがあるのではないでしょうか。
  
ここ数年ディフューザー以外にはヒット作が見当たらなかったサンパックですが、やれば出来るじゃん!!

ウルトラスレーブのトリガー用に小さなストロボが欲しかっただけなのに
あ〜あ、女神サマってば・・・鉄の斧じゃなくて金の斧をくれちゃったよ・・・ラッキー。

追伸:スレーブの受光部は発光部の直ぐ下。
その感度はまあ、普通。
発光部か受光部が回転すると嬉しいんですけど、ここはガマンですね。
デザインもスッキリ。上のイラストよりも実物の方がハンサム。
もう1台欲しいくらい。(笑
それと・・・単3、2本でも良かったか?
ニッスイ使用でフル発光120発。1/32出力なら32倍?の3000発まではイカナイにしても十分か?
1Ds2にPF20XDを直付けして外部調光オートでのテストはしてないのですが
発光部がレンズに近いので嫌な影も出にくいでしょう。(赤目の危険性はあり。)
角張ったデザインなので、何処にでもヒョイと置くことが可能です。

ちょっと興奮気味に脈絡無く書いてしまいましたが、驚くに値するハンディストロボではないでしょうか。

追伸2:通常スレーブにすれば大型ストロボを受けて発光することも勿論OK。
出力は小さいながらホントに良く出来てますよ。
物撮りの商品に仕込むなんて使用法にもバッチリ。
ところで、サンパックのラインナップを観察すると末尾にXDとあるのは、この20XDのみ。
つまりXDがミソなのか?
今後のサンパックに期待しちゃいますね。
  当初のタイトルの【ETTLに対応か】は誤りです。
  外部調光オートとマニュアル発光のみです。ST−E2に対応が正解です。
     早稲田の伊藤さんからメール。    
     早速2台ゲットしたそうです。ハヤッ!!。
     余計なお世話ですが・・・お店での在庫は少なそうなので、早めにゲットしたほうが良いと思いますよ。
        私も2台目ゲットです。
        カメラ館2F売り場情報では在庫が4〜5台とのことでした。
	Subject: 	Ricoh GX100 PF20XD使用感など ...、です。
	Date: 	2007年6月17日 10:27:52:JST
	To: 	  snd_ph@yahoo.co.jp
新藤 様
こんにちは。
いつもありがとうございます。
ところで、サンパックストロボ、私も20日間ほど使用しています。
今回の月例応募写真の撮影場所野島、いつものマレーシアなのですが、
購入1週間で「スレーブセンサー部分」の白いシールが脱落、見た目が悪くなっています。
こちらの部分も含め、どうも両面テープ程度で接着されている表装が
多いようで、「脱落」に注意が必要かと思いました、、、。
今回は「オキシライド乾電池」で使用してみましたが、
オートパワーオフ機能が欲しいと感じた以外は、結構気に入っています。
ワイドパネルの紛失も心配ありませんし..!!

続いて、Ricoh GX100です。
こちらは、購入当初、初期不良が心配で東銀座で点検お願いし、今回、海外に持ち出しておりました。
ところが、マクロ域では設定撮影モードに関係なく、内蔵ストロボ使用時
いつも露出は3絞り以上オーバーで使用不可!
このような仕様なのだ思っていて、そのために急遽サンパックを購入と相成った次第です。
GX100、他にも、「ストロボが発光しない」
「発光しても同調していない=(光沢部分のテカリ等で確認しましたが、まったく同調
していませんでした)」の現象がランダムに発生していました。
多分5%程度の頻度で出現、先日、同じ東銀座での検査を受けましたが
「運良く」現象の再現がされ、基盤交換となった次第です。
修理後は、マクロ域でも内蔵ストロボの撮影は正常になりました。
GX100の初期不良率の多さ、納得の上購入していましたが、
購入後、直ぐ点検を受けたにも拘わらず、このような状態には、正直「ちょとがっかり」です...。
その他では、1600や800はノイズが多く特殊効果狙い以外には実用になりませんでした。
またローデータ時の書き込み速度も遅く、150倍速カードでも6秒ほど気長に待たなくてはなりません、、。
余談ですが、皆様の評価の高「富士の31d」、以前21500円でセールしていまして、かなり迷いましたが、
ワイド側に物足りなさを感じ、見送っておりました。
そんな訳で、色々欠点は多いのですが、現在のGX100、結構気に入っています。Hi.
以上、簡単なレポートでした。
宜しくお願い申し上げます。
----------
西田おさむ
-----------------------------
白ヒゲ:西田さま、こんにちは。
GX100での月例作品。あ〜ストロボも使ってるな〜・・・と思っておりましたが
それがPF20XDでしたとは奇遇ですね。
スレーブ受光部のプラが外れた・・マア許しましょう。
550EXやST−E2でも赤色プラが外れること時々あります。
  本日の撮影では、持っていったもののストロボ自体を使用することなく撮影終了。
  活躍するには至りませんでしたが、精神衛生上、非常に有益だったかと。
さて、GX100。
手がかかる子は可愛い??
不具合を乗り越えて愛する姿に敬意を抱かずにはいられません。(笑
GR−D同様、持つ喜びを味合わせてくれる数少ないデジカメであることは事実。
24−72mm相当のズームレンズも使いやすそう。
信頼性・・・リコーの中ではプロフェッショナルに位置するボディで安価ではありません。
ここが現在の問題なのでしょうか?
個性的な商品を出し続けて頑張って欲しいものです。
西田さん、情報頂き有り難うございました。
新藤様
大型ストロボでも全く問題有りませんね。
T−E2とPF20XDのみのセットの時に発光はしても
データーに同調しない事が時たま有りました。
580を併用の時は全く問題が有りませんでした。
個体差かもしれませんね。
無くならないうちにこう少し買い足します(笑
写真は大型ストロボと同調です、手頃な台座が欲しくなりますね。
 
白ヒゲ:伊藤サマ、画像つきでの嬉しいメール有り難うございました。
ST−E2との組み合わせでミスファイアがたまに・・・の件。
これはもう少しテストしないといけませんね。
取りあえず、それは月曜日の課題ということで。
 2007/06/16 合同月例展の案内状。
  
合同月例展の案内状のデザインがほぼ出来上がりました。
狭いスペースの中でしかも時間もない。
意外に簡単そうで難関。これでご容赦下さいませ。

昨日今日と、東京は物凄い日差し。
地中海か南の島を歩いているような錯覚に陥ります。
クラクラするくらい。東京でこれほどの日差しが二日間も続いたという記憶は
私の中では存在しません。
それ程強烈。
何か異常気象の前触れでなければよいが・・・なんて思うのは心配のしすぎか?
 2007/06/15 谷津 栄紀さんからスタンド用ショックアブソーバーの提案頂きました。
 
新藤 様
以前、ニッスイの放電器の話題で、私のいにしえの自作ニッカド放電器の画像をお送りした、谷津です。
これをきっかけに、☆ぴぃ〜氏との10年ぶりくらいの電話コンタクトができました。
そしてつい先日、仕事場近くまでクロスバイクで来てくれた彼と再会しました。
で、今回は、ライトスタンドのショックアブソーバです。
ずぼらでせっかちの自分は、撮影現場で、モデリングを消し忘れてライトスタンドの高さを変えようとし、ノブを緩めたとたん、
ヘッドがストンと下がり、あっという間にハロゲンが絶命。
この年齢になっても、年に1度はやってます。トホホです。
エアクッション入りのスタンドを見たことがありますが、コスト的に躊躇しました。
プチプチを巻いてみたり、バルクのCD-Rに入っているスポンジのリングを、チマチマ貯めておいてはめ込んだりと、試行錯誤を続けていました。
先日100円ショップ(ダイソー)で「安全クッションパイプ」なる商品を見つけました。
赤青黒の3色あり、サイズは、外径およそ30ミリ、内径およそ15ミリ、長さ450ミリの商品です。
添付写真の上段が、パッケージです。下段左が、商品のアップ。材質はニトリルゴムとパッケージ裏面に表示がありました。
本来ドアエッジやいすの足などにはめ込むものですが、これを25ミリほどの幅で輪切りにして、スタンドを分解してはめ込みました。
下段右の写真の矢印が、その部分です。最上段の部分は、カシメで外れなかった為、縦に切ってビニタイで縛りました。
クッション1個あたりのコストは、およそ6円と、超ローコストです。
欠点は、はめ込んだ分だけ縮長が伸びることです。また、内径サイズの問題で、はめ込むパイプのサイズは、20ミリくらいが限度です。
ちなみに添付の写真のスタンドは、スタジオショップ(旧セットショップ)のs-Wing6030(伸長250センチ位)です。
最下段の径が、このクッションをはめられる限度に近いと思われます。
肝心な、「これでどれだけ効果が上がったか」については、クッションの長さを変えながらハロゲンが切れる限界を探る作業が必要で、
 "研究開発費"の予算不足で、行っていません。どなたか の "追試" に期待したいと思います。
長文で、失礼しました。
-----------------------------
プラズマ ・ 谷津 栄紀
白ヒゲ:☆ぴぃ〜さんとお知り合いだったんですね。
チョットお役に立てて私も嬉しい!
さて、頂いたクッション。コストが物凄い!
これで球切れから開放されれば素晴らしいですね。
幸い私は何年もハロゲンを持たすほうですが、そうではない方も多いはず。
あの放電機もそうですが、チョットしたアイデアってホント大事。
研究開発費の予算不足は辛い問題ですが、是非続けて研究して下さい。

次のレポートお待ちしてます。
 Finepix F31fd 日本橋
今日は日本橋小伝馬町辺りに仕事で行きました。
お昼は風情のある蕎麦屋。制作のS氏と二人で入りました。
一階は満席、二階に上がります。
テーブルは巨大な花梨の一枚板。立派です。
お品書きと同時に雑誌で紹介された五つ星の蕎麦屋なる記事も置かれています。
さあ、キャに入りも悪くないしこれは当たりか!!!
私が注文したものは鴨そば。せいろにカモネギが入った汁がつきます。
程なく出てきた蕎麦は一見更級っぽい色白の蕎麦。
が・・・何と上部は乾き初めています。
オイオイ、幾ら昼時だからって作り置きかい??
これで900円じゃ暴力的だよ。
しかも後ろの席じゃオヤジ3人がタバコプカプカ吸いだすし・・・サイテー。
 2007/06/14 合同月例展の進行具合。
関さんの尽力で合同展のためのBBSを作っていただきました。
また、数日前に参加希望者の方にはパスワードをお送りいたしました。
  まだ、届いていない方、至急御連絡下さいませ。
こちらは雑誌の締め切りもあり、案内状のデザイン案に着手したところです。
また、案内状には参加予定者の方のお名前小さくですが印刷する予定です。
・・・
つまりここから先の参加希望者の方は、案内状にはお名前の掲載が不可能になります。
勿論参加はOKですが、念のために。
と言う具合で、ジワジワと実感が出てきますね。
途中には7月の仙台ゾロ目会も入ります。
何だか忙しいですね。

追伸:お名前ですが、いつもの月例展の呼称でで宜しいでしょうか?
また、参加者の中で案内状を50部、100部と欲しい方もいらっしゃいますよね?
印刷の都合もありますので、早めに申告お願いいたします。
BBSの方に書き込んで下さいね。
 2007/06/13 ネット環境。
調子が悪くなって気が付くことって沢山あります。
健康もそうです。
仕事もそうですね。
家族、友人も正にそれです。
・・・新たにここに一つ加わりました。
exblog。(exciteのブログ)
最近思いっ切り遅いか開かない。
私の周りでexblogを利用されていた方がこれほど多かったのかと
妙なところで感心する有り様。(笑

ブログに限らず全てのネット環境が突然にパンクしたら
世界が大混乱になりますね。
想像しただけで恐ろしい。

もしそうなったらどうしましょう・・・。

追伸:右の新書は文とは無関係。
図書館でお借りした本です。
世の中秘密結社だらけ??
 2007/06/12 クラプトン。
仕事場ではiTunesを使用しています。
元のソースはCDです。
4200曲ほどのポップス、ロック、ジャズ、民族音楽、クラシック、・・・
ランダムにかかっています。
その中にはエリッククラプトンもあります。
昔はお気に入りでした。

!・・過去形です。
自分でも不思議な気分ですが、最近耳障りなんですよ、クラプトン。
聞き飽きた? 
好みが変わった? 
ホントのところは自分にも分かりません。

気まぐれってヤツ???
先日の国立新美術館の話にチョット近い話?
 
EOS 1D2+ts-e90
新藤 様
はじめまして。
2年以上WEB拝を見していますが、メールを差し上げるのは初めてです。
クラプトンが耳ざわりということですので、こちらにある、6月9日に書いた、
「ファブリッツィオ・ボッソ − ニュー・シネマ・パラダイス」などはいかがでしょうか。

http://www.daytradenet.com/Cool/2007/0601.htm#夏を迎えるアルバム

音楽は好みがありますので、どうか分かりませんが、多分私の方が年を食っているせいでしょう
「クラプトンが耳ざわり」と感じた時期があったため、どうかなと、メールを差し上げた次第です。
余計なお世話かも知れませんが、何かの機会に試聴されて気に入られれば、幸いです。
白ヒゲ:hatchさま、こんばんは。
hatchさんがサイトを訪れていることは私も存じ上げておりましたが
まさかクラプトンの話題でメールを頂けるとは思ってもみませんでした。
何だか嬉しい、今日はチョッピリ幸せな気持ちになれました。
これスキです! アマゾンでポチッと絶対に・・・
メール有り難うございました!
 2007/06/11 合同月例展/スペインの丸山さんからシルキーピックスについてのメール。
http://hidebbs.net/bbs/getsurei?sw=7 
このURLは合同月例展のための掲示板です。
関さんが作ってくれました。感謝です〜。
と言う訳で、合同展に参加の方には近日中に
書き込み用パスワードをお送りしますね。
もし今週中に御手元に届かない場合には御一報下さい。
ヨロシクお願いいたします。

注:URL間違ってました!!!! 申し訳ありません。
皆様ヨロシクお願いいたします。

   
新藤修一 様
スペインの丸山です、
先月の、ポップに投稿した(にしだ氏)の問いで、「こちらは作品とは関係のないのです
が、最近ロー現像ソフトの「SILKYPIX RAW Bridge」に関心があります。」というのが
ありました、私は Silkypix Developer Studioを使っているので気になっていたのですが、
遅まきながらの情報提供をさせていただきます。(にしだ氏)に転送、あるいはRaw現像
ソフト選択の参考に掲載していただければ幸いです。
SILKYPIX RAW Bridgeは、「Tiff及びJpegを、Rawデータと同じ様に扱える」と説明に
ありますが、他の Tiff,Jpegを扱えるRaw現像ソフト同様、Rawデータと同じ加工は出来
ても一旦 RGB データになっている物に手を加える訳ですから、Rawデータから現像した
物より当然画質は落ちます、極端な加工を加えると細部の荒れやトーンシャンプが出て
きます。
Silkypix Developer Studio の Raw 現像は非常にレベルの高い画を出してきます、
特に色の分離がほかのRaw現像ソフト(Lightroom,DxO,DPP,Capture One,Camera Raw、
Nikon Capture 4、Capture NX)に比べて優れています、サンプルを御覧下さい、これは
同じRawデータをSilkypix Developer StudioとCamera Raw 4.1で現像した物です、色域
の狭いモニターではあまり違いが分からないかもしれませんが、KODAK Color Control
Pathes のイエロー、レッド、マゼンタに注目して下さい、Silkypix Developer Studioの
方が明確に色の分離が出来ているのが分かると思います。
色相 明度 彩度のコントロールで調整出来るではないかと思われるかもしれませんが、色
の分離が悪い場合類似の色まで影響を受けてしまいますので調整は複雑になります。
Silkypix Developer Studioのグリーンは明度が高く、彩度が低く出ていますが、これ以外
は、節度のある色の再現をしていると思いますが、如何でしょうか。
この様に出してくる画像はハイレベルですが、入力に対して反応が遅い(ハッキリ遅いと
分かるほどのタイムラグがある)、現像に時間がかかる(最も遅い)、100%意外での表示
が悪い、撮影時のデータを参照しない、などの問題を抱えていますが、バージョンアッ
プの度に多少ですが改善されています、私はMacでの使用ですが、Windows版の方が快
適に作業が出来るそうです(処理スピードが早い)。
以上、Raw現像ソフト選択の多少の参考になればと書きました。
白ヒゲ:丸山サマ、こんばんは。
何時も嬉しい情報有り難うございます。
残念ながら自宅のプアーブックで書き込んでいるので・・・
その違いがハッキリとは認識できない状態。
ですが、シルキーは良いですよ、と言う話も良く耳にします。
テストしてみる価値はありますね。
 2007/06/09 国立新美術館。
  
  
  Finepix F31fd
訳あって午後3時過ぎ、国立新美術館に行きました。
噂通り、まあ〜凄い混んでいます。モネ展は何と30分待ちの表示です。
そんな訳で同時開催のSKIN+BONESを覗きました。
幾つか面白いと思うものもありましたが私が保守的になったって事でしょうか?
改めてファッションと先端建築について思いを巡らしてみるという機会を与えていただいた気分。

約400万年とも言われる人類の歴史の辿り着いた先が
この建築物を含めて、ここに展示されたものなのだとしたら・・・何だか空しい。
私自身もその文明を享受していますし、それ無くしての生活は考えられないと思いますが
文明の行方について暗澹たる気持ちになってしまいました。

こんなことなら30分並んでモネを見ればよかった。(笑
 2007/06/08 Powershot G7 短期滞在す。
  
  
      カメラボディはA3スチレンボードスタジオで撮影。
         右上はPowershot G7 +ST−E2+580EX2台でスチレンボードスタジオで撮影です。
ご覧のようにpowershot G7・・・短期で遊びに来ています。
これが素晴らしい写真を写し取ることは既に実験済み。
何と言っても1000万画素という圧倒的な画素数です。
そしてキヤノンらしい正確なAWBもあります。

改めてテストしてみたかったのはST−E2+580EX2台と言う組み合わせ。
予想通り、G7の背面液晶ファンクションセット画面からストロボの調光が問題なく行えました。
但し、意外だったのはマニュアル露出時にはストロボの調光もマニュアルになりフルから1/64まで
カメラ側から調整できることです。(正確にはこれしか出来ない。)
残念ながら2台の580EXは同じ出力に固定されてしまうことか。(多分)
  因みにこの時の580EXの液晶画面はETTLのまま。ストロボ側で調整は可能かもしれませんね。
次に絞り優先オートでST−E2をテスト。
この時の注意点はスローシャッターは切るにしておくこと。1/60ですね。
もう一度ファンクションセット画面を表示させると無事にストロボ出力はプラスマイナス2EVの調節が出来ます。
また、ST−E2で2台のストロボの発光比率も変更が可能。
通常のEOSデジタル一眼と変わらぬ感じで使用出来ました。

ではEOSのサブとして使用可能か?
物撮りならば可能ですね。RAWでの撮影は出来ませんがWBのマニュアルセットも可能です。
ネットショップの商品撮影などではバッチリでしょう。
人物ではどうか?
1/60の固定シャッターではイマイチ使いにくい。
スローシンクロ可にすれば可能ですが取材等ではISO設定も上げて使いたいもの
仕事ではこの機種の場合ISO200あたりが上限?
しかもレンズは開放がワイド端では2.8ですが美味しい焦点距離では3.5辺りになります。
私が良く使用するレンズでは絞りはF2辺り・・・
1.5段の差は小さいようで大きい。更にボケも期待できない。
手ぶれ補正がついているとは言え、被写体の動きには手ぶれ補正は無力ですからねえ。

被写界深度の深さは当然立派ですけど、サブボディという意味ではキスデジXを忍ばせておくが吉ですかねえ。

大した問題ではないかもしれませんが、画面の縦横比はコンデジですので4:3
もう一つ設定できるのはワイド画面。3648:2048。
これは頂けないですね。F31fdの様に3:2比率も選択できるようにしてほしいものです。

この先は好みですので何ともですが
どうもG7・・・思いきりが良くないかも。
意外に重いし大きいし高いし・・・
でもね・・・何度も言いますけど写りはホント良いですよ。
輪郭もきつくなく20D辺りよりも間違いなくシャープ。驚きの解像力です。
RAW撮影以外のことは大概出来るポテンシャルを持ってます。
コンデジ界のデパートとでも呼びましょうか・・・。
 2007/06/07 Yamaguchiさんから【ロドリゲスのタレア】情報頂きました。コレです!!
新藤様
始めまして、突然のメールで失礼します。すでにご存知の場合は大変失礼ですが、
ロドリゲスのタレアは、Silvio Rodriguezというキューバのミュージシャンの
Rodriguezというアルバムの"Casiopea"という曲です。youtubeにも動画がありました。
私も同じくローザンヌの番組を見てロドリゲスのタレアを探しておりました。
何故TareaではなくCasiopeaなのかは謎です。
もし、新藤様のサイトで情報を公開していただければ、日本中でタレアを
探している方に朗報となるのではないでしょうか。
突然のメールで失礼致しました。お体ご自愛下さい。
-- 
Daisuke Yamaguchi
白ヒゲ:ヤマグチさま、初めまして。
タレアの話を初めて書いたのは2002/10月だったんですね。
自分で久しぶりに検索して驚きました。
また、私と同じように・・・あのギターに思いを寄せていた方がいることを知って
何とも嬉しい気持ちになりました。
早速アマゾンでポチッとさせて頂きました。
嬉しいメール有り難うございました!!
何だかホントに嬉しいメール。サイトの面倒を見ていて良かった〜・・・そう思える一瞬ですね。
5年前の出来事ですよ!!
幸せは忘れたころにやって来る・・・のかな?
 2007/06/07 7月は仙台ゾロ目会ですぞ。
いきなり7月のゾロ目会の話で申し訳有りません。
予定通り7月は仙台ゾロ目会を強行する予定であります。
仙台の巨匠尾苗サンチ、か何処か温泉か・・・
幸い7日は土曜日。朝こちらを出発して仙台に到着。
この先は今検討中ですが、私も行ってみたい、是非行きたい!
そう思う奇特な方、ご連絡下さい。
数がまとまればツアーを組むという手も有ります。
今日辺り尾苗さんから温泉の候補地も届きそうです。
先ずは数が確定しないことには先に進めません。
皆様、こちらもヨロシクお願いいたします。
 2007/06/06 大盛況だった6月ゾロ目会。
  
  
  
  
  
  
ギャー・・・。何だかスンゴイ。
6/6日ゾロ目会のワンシーン。
珍しく若い女性も参加!! 
今回は参加表明も少なく、イスは足りるだろうと思っていたら・・・
アレヨアレヨと言う間に続々集結。
前回よりも集まったか?(20+数名)
いやあ・・・ホント椅子の数がギリギリ。
出もね、珍しい方が参加してくれたり、新しい方が参加してくれたり
もうね、カメラマン止めて、飲み屋でも始めようかという気分。(笑
参加していただいた皆様、有り難うございました!!

因みに上の写真。
関さんからお借りしたPOWERSHOT G7+ST−E2+580EX手持ち。
最初のうちはバウンス。
次第にダイレクト照射。
結構面白い。と言うか・・・結構キテマス。

追伸:ハナポンパパスペシャル、有り難うございました!
あれは軽くて良いですね。現実的な手法に脱帽です。
  
新藤様
関川です。
昨日はありがとうございました。
初めてゾロ目会に参加させていただきました。
スチレンボード、マルチモノキュラーなど、興味深い物に
実際に触れることができて、大変勉強になりました。
他にも教わりたいことがたくさんあったのですが、
門限があり、早々に退席してしまいました。
また機会があれば、色々とお話うかがいたく思います。
今度ともご指導の程よろしくお願いいたします。
添付写真は、D40レンズキットで、撮りっぱなしの画像です。
リサイズ以外は、何の補正もしておりません。
003の写真は、ライトルームのプリント設定で、
PDF出力して、フォトショップでweb圧縮したものです。
こんな感じで(実際はもっと大きく)、簡単なベタ焼きシートを作り、
クライアントのメールで送ることもあります。
フォトショップよりも、ライトルームを使う時間のが長くなっている昨今。
CS3も発売されることで、インテルMacを買おうか悩んでいます。
処理速度が速いと聞いています。
それにしても高額。
昨日のお話で、MacBookでも、処理速度は充分なので、
それを買い、外部モニターで表示されている、というのがありました。
それもいい方法かな、と思っています。
と、考えているうちに、時はどんどん過ぎて、次々とニューマシンが発売されます。   
なんだか、いつも未完成品を買わされている気がします(笑)
白ヒゲ:初参加の関川さん(赤シャツのメガネの方です)からD40で撮影してくれた データを頂きました。有り難うございます!! 改めて説明いたしますと、右上1.2はハナポンパパスペシャル。 5はマルチモノキュラー。バードウオッチングやロケハンにも活躍する事でしょう。 6はvivoさんが持ってきてくれた韓国KPS製X1.2倍ファインダー。   作りも良く見え方も優秀。これ結構良いかも。 改めて皆様、お疲れさまでした。
 2007/06/05 渋谷隆写真展【樹と語る】@ギャラリーコスモス。
 
上の紳士は渋谷隆さん。今日からギャラリーコスモスで写真展【樹と語る】を開催中です。
オープニングパーティにちょっとお邪魔してきました。
作品は全てポジをスキャンしてピクトランで出力したそうです。
お陰様で今夜は素直な気持ちになれました。

明日はゾロ目会。午後6時からスチレンボードスタジオの実演もあります。
飲み会は午後7時辺りから。
ビクセンのマルチモノキュラーに興味のある方もどうぞ。
 2007/06/03 高井戸まで自転車で買いだし。
 
ちょっとだけ玉川上水辺りを歩く。
しかも珍しく南側の緑道。
東八道路拡幅のために買収され更地にされた場所が既に何箇所か。(上の写真)
幸いなことにこの辺りの道路部分は地下化が決まったという噂を耳にしましたが
それでも御近所は立ち退きを迫られるらしい。

さて、この日曜日。久しぶりに業務用食品スーパーAーpriceに行った。
クルマを手放して以来初めての買いだし。
電車で行くべきか(井の頭線で二つ目の高井戸にあります。)自転車で行くか悩んだ揚げ句
カミサンの自転車を拝借。
神田川の遊歩道で高井戸までスイスイ。
順調に到着。agnesi 1.5mmスパゲティ3kg これを二つ。
紹興酒、黒酢、鳥がらスープ、ココナツミルク、フライドガーリック、ブラックペパー
大根、タマネギ、ジャガイモ・・・どれも重い・・・。
レジを済ませ自転車に戻る。
荷物をまえカゴに積む段になって慌てた。
重くて自転車が自立しない、前カゴに入りきらない。
走り出せばハンドルを取られる。
世の中の自転車買いだしオバサンの苦労がよ〜く理解できました。(笑

追伸:写真の自転車はカミサンの物ではなく、放置してあるものの様です。
 2007/06/02 渋谷新南口辺り。BECK'Sの禁煙席事情。
  
  
Finepix F31fd
金曜日の夕方、渋谷新南口で待ちあわせ。
線路とほぼ平行に渋谷川が流れ、明治通りがある。
少々早く着いてしまったので、駅上のBECK'Sに入る。
ドアを開け分煙されていることを確認。
アッ、禁煙席はガラスの向こうか・・・そう思ってよく向こう側を見ると皆タバコを吸っている。
注文カウンターが有るほうが(つまり入って直ぐの場所)禁煙席??
驚きましたよ。
凄いタバコ臭いの。信じられない。
更によく見るとガラスで仕切ってあるものの、その境に2箇所の大きな開口部。
ドアも何もない。
【煙りさんいらっしゃい。】そんな感じ。
さすがJRの子会社(JR東日本フードサービス)やることが半端じゃない。
   土砂降りの日、つまり一昨日。橋本駅のBECK'Sにも入ったんです。
   事情は全く同じ。仕切られていても煙りは見事に禁煙席にも容赦ない。
   喫煙席はシッカリと封印して欲しいものですね。
 2007/06/01 改めて6月からの月例展レギュレーションを説明。
 
F31fd:不動前
チョット大げさに書き過ぎですね。
今までは一人毎月2点までの投稿が可能でしたが、今月より一人1点までと、
誠に勝手ながら改正いたしました。
参加総数を毎月50点までで締め切る・・と言う手もありますが、それも何だか理不尽。
リベンジのチャンスが無くなりますが、皆様1点豪華主義でお願いいたします。
頂いた作品一つ一つにアンケートを取り付けて皆さんに評価していただくことも
考えましたが、それも断念。

まあ、様子見というべきか、現時点では暫定的な改正です。
7月はまた戻すことも有りえます。

話は変わります。
どうも私の場合、夏が近づくと散歩のペースがダウンします。
その原因について考えてみたのですが
暑さに弱い。樹木が生い茂り影を作りやすい。
太陽が真上に有り、撮影に適した時間が朝夕に限られる。
しかも朝は苦手。(笑
車も手放しちゃったし・・・
マア、そうは言っても散歩は楽しい。
路地裏系に行ってみるか、東大和の伊藤さんが撮影した青梅、あの辺りも良さそう。
関東って結構広いものですね。

アドワーズ、早速金属製品にマッチした語句が並んでます。
これも結構楽しめるか。
何時まで金属系が続くのか今月も楽しめますね。

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言50/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言52

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴