TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言53/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言55 

新藤修一のお薦め
 2007/09 あなたの自画像です。
日記の先頭に行く
異常な暑さの8月もやっと終わり芸術の秋がジワジワと近づきつつあります。
さて、9月のテーマは何と【自画像】、セルフポートレイトです。
影のみはNG、ブレはアリ、横顔OK、逆光によるシルエットはセーフ。
何かで顔を隠す行為・・・100%隠れているのはNGです。
後頭部や頭頂部、ギリギリセーフでしょうか。
特定のパーツのドアップ。気持ち悪くならない範囲でOKにしましょう。
珍しく物ではありませんが(手がありましたね。)これはこれで楽しめるはず。
さて、何点集まるでしょう・・・(笑

フォトショップによる変形・・・これも際どくセーフとしましょう。

月例作品募集要項
 **:09/30 BEN
 新藤さ〜ん、お世話になりまーす! すみませーーん。月例写真の提出が今日になってしまいましたぁ〜(汗) ボツ覚悟で提出させていただきます! 来月は早めに送りますので今後とも宜しくです! . STUDIO BEN ----------------------------------------- Ben Web. http://www.studio-ben.jp 白ヒゲ:ホントはボツですが・・・BENさん、参考出品扱いで・・・(笑 【来月は早めにという送ります・・・】 これは社交辞令であったとしても(笑  この企画(月例展)の発案者でもあり チャレンジ精神に富み、前向きで合同展にも参加していただいた方がBENさんです。 今月も絶対に参加していただけるものと確信しておりました。 追伸:そんな訳ですので、座布団マイナス一枚。(笑
 50:09/29 Yukikoさん
こんにちは Yukiko(ゆっきー)です。 今回で二回目の投稿です。 自画像という事で、皆様への自己紹介も兼ねて、是非と思っていたのですが、 気の利いたセンスを持ち合わせず、かなりフツーの写真です(^^;) 白ヒゲさんのところでポチッと購入致しましたFuji Finepix F31fdで 自宅の洗面所で撮りました。 かなり生活感のあるものとなってしまいました。 しかも駆け込み。。。 Photoshopで色味をいじりました。 写真勉強中の主婦です。 これから頑張ります。 皆様今後ともよろしくお願い致します。 ブログ:http://yukikoneko.blog57.fc2.com/ 白ヒゲ:ゆっきーさん、先日は横須賀ゾロ目会参加有り難うございました。 そして2回目の月例展参加、有り難うございます。 さて頂いた自画像。この生活感良いですねえ。 ゆっきーさんらしい。 気取らない、前向きさが出ていると思いますよ。 何よりも久しぶりに参加して頂いた事が嬉しいかな。 またゾロ目会にも参加して下さいね。 追伸:私も相変わらず毎日持っているF31fd、活躍しているようですね。 先日ヤフオクを見ていて驚きました。落札価格が当時の新品よりも高いようです。 相変わらず人気みたいですよ。(笑
 49:09/29 嘉山貴洋(かやまミート
白ヒゲ先生 こんばんは横須賀の嘉山です。 毎度毎度、ギリギリになってからの投稿のお願いで恐縮です。 むさっくるしい写真で申し訳ないのですが 今回は、以前からアドバイスをいただいていた 沢田マンションの本の宣伝もかねて、恥をしのんで投稿させていただきます。 そろそろ書店にも並び始めたと聞いていますので もしも、手にしている装丁の本を、本屋さんで見かけることがありましたら ぜひお手にとって立ち読みでもしていただけたら幸いです。 (もっとも、来月お持ちする機会があるとは思いますが・・・) 背景の写真は、先日何度かお邪魔した 看板屋の田中が勤める会社で作ってもらったパネルで 来月6日からのグループ展で展示しようと思っています。 http://www.slash-design.com/concrete/ もしも大阪へいらっしゃることがありましたら(な、ないですよね(^^;?) ぜひ、お立ちよりくださいませ。 それでは、よろしくお願いいたします。 最後になりましたが、今回の件では大変お世話になりました。 ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。 嘉山貴洋(かやまミート) EOS Kiss-DN EF50mmF1.8 ST-E2 580EX+傘×2灯 ISO800 白ヒゲ:嘉山さま、そして田中さま、こんばんは。 9月ゾロ目会ではすっかりお世話になりました。 改めて感謝いたします。有り難うございました。 さて、なんと立派な本でしょう! 素晴らしい!! 嘉山さんのスタートに相応しい本のようですね。 お目出度うございます。 今回の自画像を利用しての広告、良いアイデアです。 ドンドン利用して下さい。 今月も参加、有り難うございました。
 48:09/29 菅 正輝
新藤 様 こんばんは。すみません。 やはりギリギリの菅です。 ちょいリラックス。ちょい笑顔って感じで。 昨日は綺麗な夕陽だったので、それを背景に撮影。 でも撮影したのは今日! 昨日撮った夕陽をプロジェクターで壁に投影した リアル合成写真です(笑) 本当はお庭の中に立って自画像を撮ろうと思っていたんですが 天気は曇り時々雨。しかも蚊が・・・。 三脚立ててセッティングの1〜2分で蚊がどんどん寄ってくる始末。 急遽、リアル合成写真に変更しました。 EOS20D EF24-105mm/4.0 580EXII SILKYPIXで調整+周辺光量下げて現像 白ヒゲ:ポーズは異なるものの、EOSのCMの渡辺謙を彷彿とさせる光景ですね。 リアル合成でここまで仕上げるとは・・・やりますね。 とても室内には見えません。(EOSのCMも合成だったりして、笑) そう、一つ物足りない点発見。 久しぶりに・・・ 例えば背中合わせに後ろ向きでもOKですので 奥様登場ってのも良かったかな。
 47:09/29 豪徳寺のKこと古浦
新藤さま いつもお世話になっております。 今回は参加を見送ろうと思っていたのですが、 レギュレーションすれすれ(しかも2乗、笑)でお許しを・・。 ライブビューがあれば楽なんだろうなと想像しながら 絞る事で逃げてます。 しかし、毎回苦労するのが写真に添える文章。 撮影〜現像までの作業よりも何倍も時間が掛かってしまうのです。 克服すべきは文章力?? フォトショップCS3にて現像、トリミングのみ。 データ Canon EOS1Ds2,EF24〜105/4 Broncolor1灯 豪徳寺のKこと古浦 白ヒゲ:古浦サマ、こんばんは。先ずは参加有り難うございます。 シルエット気味ですが、古浦さんの存在感・・・伝わってきますよ。 文章力・・・確かに本文10行で躊躇は問題かも。(笑 書くという気持ちではなく話す感覚で良いのではないでしょうか? 難しく考えすぎ? 如何でしょう。 そうだ! 古浦さんもブログ始めましょう!! 追伸:ライブビュー、快適ですよ〜。
 46:09/29 雨宮秀也
新藤様 いつもお世話になっております。 ただ今、カタログの入稿作業でテンテコマイしております。 資料と色見本とカンプでとっらかって、ご覧の通りです。 大体いつも見積もりが甘いのですが今回もこれです。 評価光で撮影した割りには濁っていますね。 もう、いいや、細かいことはいわない。 よろしくおねがいします。 Eos-5D  EF28mm ISO400 雨宮秀也 http://hibihana.com 白ヒゲ:雨宮さま、おはようございます。今朝の東京はちょっと肌寒い。秋ですね。 さて自画像。仕事してるって感じムンムンです。 ひょっとすると徹夜ですか?? ところで・・・ あれ、右側に堀内の現像袋発見!とか 雨宮さん、WINでしたっけ?とか ポールが横渡しにセットされている!とか     因に私の自宅でも常設で1本横渡し。     洗濯物の干し場所に変身してますが・・・。 などと、雨宮さんのカッコ良さを差し置いて周囲に目が行ってしまった私ですが 実は一番衝撃的な点は、正面の壁です。 ついゴタゴタペタペタと書類や資料を貼り付けたりしていない。 自分の目の前のシンプルな空間へのこだわり。 流石です。勉強になりました。
 45:09/28 伊藤英夫
新藤様、こんばんわ、いつも大変お世話になっています。 東大和市の伊藤です。 今月の課題を遅くなりましたが提出いたします。 一応鮎がかかったところを想定して撮影しましたが、なんかへっぴり腰の情けない年 寄りですネ。 大型ストロボ 一発 ハニカムグリッド使用 D200 18-200 f5.6 よろしくお願いいたします。 東大和市 伊藤英夫 http://blog.goo.ne.jp/studionow/ 白ヒゲ:伊藤サマ、凛々しい! カッコイイ! 獲物を追いつめる真剣な眼差し。 少年のような雰囲気。 腰にはちゃんと許可証。 伊藤さんに釣られた鮎は幸せ者かも。 しかも・・・ ほっぺたの雰囲気が私の好きなジョンボイトしてる。(笑 若さの源を確認です。
 44:09/28 田中龍一
いつもお世話になってます ゴルこと田中龍一です。さて、自画像。色々構想を練っていたらいつもの通り月 末に・・・・ 本当はバラでもくわえて三島由紀夫大先生とウォーホールを足して2で割ったよ うな写真にしようと思ったのですが花をくわえたあまりにも素敵な写真が出てし まったので、いただいたけどすっていない葉巻を口にしてみました。 「ブラックライトフィルタ」(ダークマゼンタとダークブルーの組み合わせ)の 効果を狙ったのですが、お店の人が言っていたほどの物ではなかったのと前日の ラーメンで顔がむくんでいたので(いつも?笑)コントラストを上げて若干顔の あらを飛ばしました。後はアンシャープのみです。宜しくお願いいたします。 EOS 20D 24-70F2.8 580EX  ST-E2 1/125 5.6  ISO100  AWB 白ヒゲ:田中サマ、こんにちは。 あまりに素敵な写真・・・チョット見たかったなあ〜。(笑 さて、今回使用されたフィルター。 実は私も10年近く前に実験したことが有りました。 同じように手強い思いを経験済み。 非常に間口の狭い写真になってしまうんですよね。 ちょっとリスキー。 田中さん自体はカッコ良く撮れているのに僅かに惜しい。 それと、くわえた葉巻。一瞬分からない? 同化しているかも。 多分フィルターの作用も有るかな。 マア、その努力を多いに評価。有り難うございました。 追伸:今月の締め切りは29日土曜日夜です。 皆様も参加をお待ちしております。
 43:09/27 画像屋
こんにちは。画像屋です。 ご無沙汰しております。 故あって6月に大急ぎで作った顔写真があったので無謀にもお送り します(汗。笑っていただきたくBefore-Afterでございます。 今風=DOCOMO2.0風、という安直思考で取組んではみたものの、 あまりの自分の不気味さに気が動転してしまいまして(爆) 思いっきり偽造しました。背景はマトモなバック紙が無かった ので、空舞台にレタ入れて着色して差し換えてます。 証明写真に毛の生えた程度で恐縮ですが、よろしくお願いします。 PS. 目貼りは言論の自由の確保ということでお許し下さい。。。 EOS KISS DX、内臓ストロボ、EF50mmf/1.8? 白ヒゲ:Before-After・・・これは間違いなくAfterかと思いましたが・・・ 若返りの技と、ダイエットの技を駆使されてますね。(笑 なんとオソロシき事、流石は画像屋サマ。 ところで・・・内蔵ストロボにしては影がソフト。 ここにも内緒の技を使ってませんか??
 42:09/27 尾苗 清、
新藤さま 何時もお世話になってます仙台の尾苗です。 自画像をお約束通り自画像撮影致しましたので宜しくお願い致します。 人間の右目は対外的な表の部分 左目は本性の部分が現れると聞いておりますが私は?................さて?........(笑 結構当たってるかもしれませんねw 白ヒゲ:キターーーー。来ちゃいましたね〜。 イヤイヤ、来てます〜。 この100インチの大迫力。 なんだか国籍不明。 どこのサムライ? どこの棟梁? どこの巨匠? ホントの姿は必殺仕事人!! ギャーッ!!! カッコ良いわ、これ。 座布団2枚。 と思ったけど、3枚にしちゃいましょ。
 41:09/27 asa_k
仕事帰りの電車の中 ふと前を見ると吊革につかまった 疲れたおじさんが写っている 自分だと気が付くまで数秒 とりあえず今日も終わった 「家に帰ってビールを飲もう!」 そんなことをヒントに 街中で自分を写してみました その中の一枚です Canon.A-570is____________asa_k 白ヒゲ:電車内の照明のためでしょうか・・・ 自分の、その無様な顔にドッキリいすることってありますよね。 でも・・・チョット待った! asa_kさんの作品、カッコ良すぎ。(笑 なんか学生っぽく写ってません?? 足長いですよ〜。 帽子のお陰で頭頂部も上手く隠れているし・・・ 物凄い計算され尽くしているかも・・・ 軽い嫉妬を感じてしまいました。 って訳で座布団一枚。
 40:09/27 西出裕一
新藤様へ お世話になっております。え〜昔の年賀状〜?!複写じゃん!って突っ込み 入れられそうですが・・月例締め切りの迫る中、時間が無くて散髪も行けず なのでお許し下さい。年賀状ですが、毎年パロディ画処理(すべて別撮り合成) を施して一応、家族写真が基本で、妻用、プライベート用、仕事用と作ってます。 今回のはプライベート用で2004年の結婚からの年賀状集めて撮りました。 一番ピントの合った年賀状は2005年のですが、この時はライトを贅沢に 背景飛ばし2灯、トップ1灯、オクタゴンライト(1.8m)1灯を正面から(計4灯) で撮りました。カメラはD70でパワーブックに繋げニコンキャプチャーの カメラコントロールのシャッターのマウスクリックを写ってない足のつま先で 押して撮ったのを思い出しました。笑) 40D・EF50mm F1.4 USM・1/500・F2・ISO1600・室内蛍光灯のみでワンギリ撮影 ・・。PS CS3で露出補正・彩度少しだけ足しました。シャープネスは無しです。 今回はExifを付けて提出してみました。宜しくお願いします。 西出 裕一 白ヒゲ:西出さんの真面目さが遺憾なく発揮された作品、有り難うございます。 私の好み言っても良いですか? サルのぬいぐるみとの合成、中央の写真。この2点が好きだなあ〜。 ところで、自分では自分が変わっていないように感じますが、流石に30年前と 変わらないわけがありません。その証人が写真です。 たまには家族写真って必要ですよね。 それを気づかせていただき感謝いたします。
 39:09/27 高橋 学
新藤さん、こんにちは。 前々から参加しようと思いながらズルズル今日まで来てしまいました。 自分らしい自画像ってこんな感じなのかな、なんて思いながら撮って いざ投稿しようとしたら、おもいっきりカブってしまいました。 しかもコチラもシグマ12-24。ボディはEOS30Dです。 場所は箱根なんですけど霧が出てしまい風景が白っぽいのが少々残念でした。 それではこれからも宜しくお願いいたします。 http://animatoco.exblog.jp/ 白ヒゲ:高橋サマ、お世話になっております。 窓の外の流れ方、良い感じですねえ〜。流石です。 さて、カメラはどこにセット?三脚でしょうか?? こうしてみると車内の撮影って難しそうですね。 shimさんと被った件、これはノープロブレム。 でも・・・運転中の顔って意外に面白くないかも。(笑 真面目な顔で運転してるのは普通なんですけど・・・ 一つ捻りが欲しいと思うのは私だけか? なんて、初めて参加していただいたのに、つまらぬことを書いてしまいました。 来月も是非お越し下さい。有り難うございました。
 38:09/27 岩切天平
新藤様、 昨年、イランのウェブサイトを御紹介いただきましたニューヨークの岩切天平です。 御仕事場は毎日拝見、楽しく勉強させていただいております。 仕事で泊まったラスベガスのホテルの天井が鏡貼りだったので、あれこれやっている うちにこんな事になってしまい、カゼをひきました。 公序良俗に反する・・・やもしれませんが、まあ“写真はインパクト”と言う事で。ど うぞご遠慮なく初のボツとなさって下さいませ。 どうもすいません。 Powershot S30 白ヒゲ:岩切サマ、こんにちは。お久しぶりですね。 頂いた作品、当方の規定によれば公序良俗に反するとまでは言えず、セーフ。 初のボツ写真とはなりませんでした。(笑 仰せのようにインパクトは十分(過ぎる?)。 ストロボの反射もまばゆいばかり。 これで隣にブロンドの女性がいればヘルムートニュートンも真っ青。 座布団3枚だったのに・・・チョット惜しいか? 作品は見事なシンメトリー。ベッドカバーは無地が良いなあ〜ってムリですね。 初参加にして、このインパクトは偉大! 取りあえず座布団1.5枚でココは如何でしょう・・・。
 37:09/26 平尾秀明
新藤様 お世話になります。 月例展作品送ります。 レギュレーションでは、長辺600ピクセルまで、となっているようですが、 今回はそれだと小さくなるので、750ピクセルのものも送ります。 レイアウト上600ピクセルまでしか入らないなら仕方ないですが、可能なら 750ピクセルのを使ってください。 撮影は、鏡を担いで、それをまた洗面所の鏡に映すという形で行いました。 あざとい色調は、Lightroom使用。 Photoshopで鏡像反転。 よろしくお願いします。 白ヒゲ:ウワッ平尾さんが、沢山いるう〜! ナンダカお茶目な雰囲気。ヒョッとして近くで奥様が監督していたとか?(笑 今回の手法、Rightroomのお世話にはなっているものの 極めて古典的な手法。その【あざとい色調】もちょっとレトロな感じ。 まあ、もうすぐ50'Sの仲間入りをする平尾さんならではってことに しておきましょう。 そうそう、縦が10ピクセルでも横幅は600ピクセルが決まりですので 御容赦下さいませ。
 36:09/26 長野の村松
新藤様 お世話になります長野の村松です。 自画像とのことで以前撮影した家族とのモノにしようと思ったんですが、 募集要項を見ますと3ヶ月以内の近作とのこと。 そちらは断念して画像処理の合間に撮影しました。 ちょうど昨日24日に発売された地元の雑誌に作品が掲載されたので、 そちらのページを大好きな写真集と一緒に物撮りしました。 画像を縮小時モアレが思いがけず出てしまい、あらためて画像縮小の難しさを 確認しました。 そのことを考えればむやみに大きなデータを渡すことは控えた方がいいのかも しれませんね。 今度ともよろしくお願いいたします。 撮影データ:H-25 120mm 自然光のみ 現像時に10パーセント縮小 白ヒゲ:村松サマ、こんばんは。 画像縮小時のモアレの件、この絵柄なら然程問題になることは少なそうですが・・・ モニターのドットとの関わりも有るかもしれませんね。 (それが原因ならば、モニター上の表示サイズで見えたり見えなかったりします。) さて頂いた自画像・・そしてその上の作品。 更には【私生活について。】というコピー。 全てを物語っているように感じました。 自然が豊かな長野という土地。 きっと、シンプルで清々しい生活を送っているのかなあ・・・ なんて。 これから宜しくお願いいたします。
 35:09/26 五十嵐孝夫(GALLA)
新藤さん、こんにちは。 GALLA 、五十嵐孝夫です。 まずセルフポートレートを2カット。 人間という大きな物を収めるには写場 と背景に苦労します。 夜の部は家人が寝静まってからゴソゴソ、昼の部は家人が出かけたスキにヒソ ヒソと、怪しげな撮影でありました。 そして、どうも、そのままでは鑑賞に堪えられないというか・・・ (恐いもの見たさというのもありますが) というわけで、CDジャケットに加工してみました。 本当はLPレコードの ジャケットにしたかったのですが、プリンターの対応の問題でCDになってしまいました。 左の昼の部の galla patch は「ガラッパチ」、右の夜の部の GALLA n DO は 「がらんどう」とお読みください。 両方とも、中身はないよという意味です。 昼の部ジャケット EOS KissDN, EF28-70mm F2.8L  1/40sec F2.8 自然光 夜の部ジャケット EOS KissDN, EF50mm F1.8II  0.4sec F1.8 電球1灯 CD撮影 EOS 20D, EF28-70mm F2.8L  0.8sec F8 蛍光灯 白ヒゲ:どんなものが送られてくるのか、楽しみにしておりましたが・・・・ 想像を超えた素晴らしい出来上がり! 五十嵐さん、凄い。 どちらのCDも出来過ぎ。(笑 このシチュエーションにピッタリ、ハマリ過ぎ。 最後の物撮り的には、もう一息か?? とは言え、背景の色味がとてもキレイ。  トータルで座布団1枚進呈。
 34:09/25 shim氏 
新藤様、こんにちは♪ shimでございます。 今月は自画像との事で直ぐにコンセプトは決まっていましたが 中々撮影できずに居ました。 本当は公園のクルクル回る遊具に乗って背景を全部流したかったのですが この辺の公園では見つけることが出来ませんでした。 そんな訳で予備に撮っておいた運転中の横顔です。 助手席から相方にカメラを持ってもらいシャッターボタンのみ自分で押しています。 EOS-1Dmark3+sigma12-24 1/25 F11 ISO:800 http://shimshim73.exblog.jp/ 白ヒゲ:shimさま、こんばんは。 合同展では有り難うございました。 さて・・・運転中の顔って、当然ですけど真面目ですね!(笑 でも・・・学習効果でしょうか? ステアリングが見えなくとも、運転中だと気が付きます。 そんな時にカメラ目線は危ないか? 窓の外を流れる風景のためでしょうか、物凄く先を急いでいそう。 エッ?シグマ12−24ですか!! それはまた驚き。 shimさん、ユックリ走りましょうね。
 33:09/25 スペインの丸山
新藤 修一様 スペインの丸山です、お初にお目に掛けます? 30年以上前の話、ファツション誌(ハイファツション、流行通信、モード エ モード)が 競って、モノクロの粗粒子のファツション写真を掲載していました、 私の師匠も流行に遅れまいと大増感での撮影、大変なのがこの後のフイルム現像で、 3時間(30分ではありません)を要した事もあります、事前に切り現テストをしますから トータルで6時間、上がったフィルムは反転するかしないかぎりぎりの状態です、 昔の事を思い出しながらPhotoshopでチョンチョンチョン3分で出来たのがこの写真です、 便利になったものです。 先週一週間ファツションショーの撮影をしていました、隣に居たカメラマン (アルゼンチン人)がNikon 3Dを使っているで話をしてみると「サービスセンターから 支給してもらった、こいつはすごよD2Xsよりも画質がかなり良くなっている。」 との話が返ってきました、AF-S NIKKOR14-24mm F2.8G EDも見せてもらいましたが、 ディストーションが少なく「これは使える」と思いました、 これで2000万画素を越えるモデルが出たら1Ds Mk2を売ってNikon Canonの両刀 使いから脱出したい。 EOS 1Ds Mk2 PC Micro Nikkor 85mm 白ヒゲ:改めて・・・初めまして、新藤です。(笑 素粒子写真、懐かしいですね。私も一時はまりました。 それでも現像時間は30分程度だったか。(高温現像) ニコンD3。日本でも発表会は凄い盛り上がりでしたが、実際にこの手でテストしない ことにはホントのところは闇の中。(選択肢が増えることは大歓迎です。) さて今月の作品。じっくりとレンズ越しに見つめられている感じ。 正確無比にも関わらず温かな眼差しとでも呼びましょうか・・・。 この方なら任せられる。そんなオーラをビシビシ感じますね。 そうそう、物撮りが多いのかと想像しておりましたが、ショーの撮影もこなすのですね! スキルの高さに改めて驚きです。
 32:09/24 宮岡 宏
新藤修一様 お世話になります。 毎回、わたしの写真にコメントをいただきありがとうございます。 自画像をお送りいたします。 当たり前のスナップ写真で恐縮です。 今月はドイツの高校生をホームステイで受け入れるために、家のなかを休みのたびに大掃 除してくたくたになりました。 この大掃除は年末にする規模の10倍くらいでした。 そもそもホームステイを受け入れられるような家ではないのに、引き受けたので、家人に はそうとうムリがかかったと反省しています。 でも、とりあえずはおとといで無事に送り出しましたので、ホットしています。 自画像とはまったく関係有りませんでした。 こんな写真ですが、よろしくお願いいたします。 FinePix S2pro+AFNikkor 35-105f3.5-4.5マクロ付き  1/180秒 F5.6 iso200 宮岡 宏 白ヒゲ:ホームステイの受け入れ、言葉で書くと簡単ですが、それは大変な決心が 必要だったことでしょうね。お疲れさまでした。 でも日本というこの国が、もっと理解されるためにも良いことと思います。 (我が家では到底不可能なことですが・・・笑) さて頂いた自画像、自然体ですね。 ど真ん中の直球ではあります。物足りなさを感じる方もいるかもしれませんが 宮岡さんの生き様が、ここには十分に表現されているように思えます。 柔らかい光も気持ち良い。とても素直で、良い作品です。 有り難うございました。
 31:09/24 谷口正規
新藤様 お世話になっております。 VIVO 谷口です。 時間切れになりそうなので提出します。 皆さんのような力作では無く普通のスナップです。 “只今運動中”の写真です。 自転車での走行中に右手でコンデジを逆さ持ちして撮りました。 そのため絵が上下逆です。 180度回転して見ましたが、間抜けな顔がさらに抜けて見えるので元の状態の ままにしました。    FinePix F31fd よろしくお願いいたします。 谷口正規 www.vivo-design.com 白ヒゲ:谷口サマ、こんにちは。お世話になっております。 さて自画像ですが、いつになく真剣な表情ですね。私の印象の谷口さんって いつも温和でニコニコしている感じ。ですのでこれを見ると別人のようで、それがまた 面白い。人間の表情、或いは人相ってチョットしたことで違う印象を与えるものなの かも。自分の中の記憶や印象が、実は正確でなかったり、別物であったりする・・・ 谷口サマ、含蓄に富んだ作品に感謝いたします。
 30:09/24 山本智晶(ジョージ
毎月お世話になっております、山本です。 いつも稚拙な写真にコメントをいただき、本当に感謝しております。 今回は自画像ということで、 普段、人は撮っても、自分を撮る事は無かったゆえ 売れない芸人時代を思い出して、ドキドキしてしまいました。 撮っているうちに楽しくなってきてあり得ないカット数になってしまい、 選ぶのに困る始末・・・未熟です。 5D+トランスミッター&580EX2灯 コントラストをやや上げて、シャープネスをカリカリにかけて仕上げました。 よろしくお願いします! HPhttp://seventh-tablet.com 白ヒゲ:山本サマ、こんにちは。 撮っているうちに楽しくなってきて、沢山撮られたとのこと それで良いと思いますよ。 それが写真の楽しさ、深みでもあるのではないでしょうか。 さて、頂いた作品。 580EXを2灯とありますが、私には右から生で1灯の様に見えます。 もう1灯は・・・何処? それはさておき、怖いくらいの凄い眼力ですね!  自分を美化しない、ある意味あるがまま。 タブーとも言える挑戦的なライティング。 山本さんの前向きさを感じます。 お時間のあるときに、NG作品もサイトに上げて下さいね。(笑 今月も有り難うございました。
 29:09/23 ヒゲMac
お世話になります 白ヒゲ様 先月は投稿できずに申し訳ありません、20世紀と聞くと なぜか「梨」になってしまって・・・(笑) 今回の自画像を送らせていただきました。 休みの遅い朝をおきてのそのままなのです・・ シャワーもなにもしてないので髪はみだれヒゲはゴワゴワ まさしくネアンデルタール人です(爆) しかしながら多分このまま着飾った自分になってもほとんど変化が ないものと思われます。 えらく笑いジワが目立っておはずかしいのですが・・・ これがヒゲMacでした D1 シグマ28−70m 窓際の自然光 手持ち with Photoshop ニコンD3出ましたがなにやらD2Hの後継機との事で今回の購入はやめにしました。 Xタイプが出るのでしょうから(フルサイズで1200メガピクセルはないで しょう)焦らず見送りです。 白ヒゲ:いい顔してますねえ。殆ど求道者の顔、或いは冒険家の様にも見えます。 笑い皺、結構じゃないですか。 小細工に走らない、それでいて見事に表現してますね。 想像以上のヒゲmacさんです。 お会いできて良かった。
 28:09/23 fss2301
fss2301@仙台です。 新藤様、いつも貴重な情報をありがとうございます。 さて、今月はお題を見てパスさせていただこうと思っておりましたが 映倫?にひっかからないようにする方法を思いついたので 参加させていただくことにしました。(^_^; そのポイントは、オークリーのサングラスと自作のピンホールレンズです。 ピンホールレンズは1年以上前に作って1枚試し撮りしたあと、 一度も使われずにいたもので、今回やっと陽の目をみました。 作りはボディキャップにアルミホイルを貼り付けて、針で穴を開けただけのものです。 D200 + 自作ピンホールレンズ + 三脚 露出マニュアル 絞り不明 ss25sec ISO320 光源:自然光&スピードライト(内臓1/8 SB-800は サイドからリモートでフル発光) トリミング&トーンカーブ調整&ゴミ取り 白ヒゲ:今月も参加頂き有り難うございます。 さて自画像。ピンホールレンズ、これはアイディアですね。 雰囲気も有ります。オシャレだ。 この立ち尽くしたような姿。好きですね。 これで背景が空だったら・・・もっと良かったか・・・ 惜しい。
 27:09/22 沼田 孝彦
新藤様 お世話になっております。 仙台の沼田です。 ポートレート、実はふざけて撮ったことしか無く ブログでは変形写真やら平尾様のところで 見苦しい顔をしばらくアップして頂いたりと かなりお目汚ししたりしておりましたが いざ自分で撮ろうとすると恥ずかしい限りでした・・・ で、最近デザイナーさんとする仕事が多くその中で お互いの意見等出し合って撮影をすることが多く 色々な手法に取り組んでおります。 今回のもその撮影手段の一つでした。 Canon EOS1D MK2 sigma24mm 4秒 f5.6 サンパックPF20XD  100円ショップペンライト 多少ヒゲをレタッチ。 以上になります。よろしくお願いいたします〜。 http://nu4602.exblog.jp/ 白ヒゲ:沼田サマ、こんにちは。こちらはいつもと違ってグッと真面目路線。(笑 ペンライトを使った作品。 仕事柄他人様を撮ることは有っても滅多に自分を撮影することは無いですよね・・・。 ましてや自分で自分を撮る。しかも発表しなければイケナイ。 これはプレッシャーです。チョット恥ずかしくも有る。 しかしながら、こうして正面から挑んでこられた。 この勇気が大事ですね。 ペンライトの軌跡。意味がありそうで無さそう? この点が僅かに惜しいか・・・。
 26:09/22 広島の123
新藤 さま いつも大変お世話になっております 又、先月の合同月例展では夫婦共々大変お世話になりました。 今後も変わらぬご指導の程、宜しくお願い申し上げます。 今月の月例作品「自画像」では皆々様方の投稿作品を拝見しておりまして、 正攻法の作品を止めお笑い路線の方向に進路転換させて戴きました(汗・・・ 一発撮りではございませんし、おふざけ過ぎの感はありますが 何卒ご容赦の程お願い申し上げます(笑 しかし、今月の月例のお題は「難産」でした・・・ EOS-1Ds with TS-E90mm 店舗内照明のみ 広島の「123」でした。 白ヒゲ:アッパレ! 大したもんですねえ〜〜。 感動しちゃいました。 今更何も言うことは有りません。 店内照明だけで、一人三役。撮影と処理まで数えれば一人五役? ウイッグの影にチラッと何かが見えたとしても、御愛嬌。 前代未聞の座布団3枚!
 25:09/21 たけやん
新藤さま  お久しぶりです。  仕事で忙しくしている合間に、テーマがどんどん移り変わり、気がつけばもう 9月。今月のテーマなら、撮影対象をわざわざ用意しなくてもいいので、久しぶ りに参加できそうと思っていたら、あっという間に下旬になってしまいました。  昨日、慌てて職場内で撮った1枚です。鏡のついたエレベータ、内壁もメタ リックな質感で、本来ならストロボを焚けば良い感じに光が回るのですが、あい にく破損してしまって、ノーファインダー、ノーストロボになりました。  普段からこの服装で生活しています(笑 Pentax K10D SIGMA AF18-50F2.8 DG MACRO Photoshop Lightroomにて編集 ※10月後半に日本へ一時帰国の予定です。下旬に東京方面にも足を運ぼうと思っ ています。もしタイミングが良ければ、そちらにお邪魔したいと思っているので すが...。 たけやん 『a Life as Bedouin』 http://qatar.exblog.jp/ 白ヒゲ:たけやんサマ、お久しぶりです。 この作品、暫く目がくぎ付けになってしまうほどのインパクトが有りますね。 文化の異なる場所から、忙しいお仕事の合間での参加に深く感謝いたします。 ストロボを使用出来なかったこと、良かったんじゃないでしょうか? 上部の明るさと下部の暗さのコントラストがどこか暗示的でも有り その正に中間地点に立ち尽くすたけやんさん・・・。 良い感じです。 10月後半の件。 それは嬉しいですね。是非お越し下さい! 臨時ゾロ目会を招集しましょう!(笑 御連絡お待ちしてますね。
 24:09/20 杉並の奈良
新藤 修一 様 お世話になっております杉並の奈良です。 自分の作品集に自画像を入れるのにセルフポートレイトを試みたことが 今まで何度かありましたが納得の行くアングル&表情になってくれませんでした。 なんたって撮っているのがメ自分モで撮られているのもメ自分モ。 自分との闘い? ということで今回は【自分】という別人を自分自身が格好良く撮るという課題と モデルとして格好良くきまった自分を【自分】という別人カメラマンにより撮られる課題 と思い込んで試みました。 ライティングはネオボールZ(100W)を右から2灯。 右下手前からストロボ(デフューザー、調光コード)使用。 補正は色相・彩度で色を落としました。 飛んでるところと潰れているとこがはっきりしてしまいました。 ちょっときつかったか 使用カメラ:[ Nikon D80] 使用レンズ:[AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G (IF)] (↑無償修理でき復活) 設定:ISO200 1/1.6秒 F16 よろしくお願いします。 白ヒゲ:自分自身と真正面から対決した作品が続きます。 にもかかわらず、それぞれの個性がシッカリと出ているようです。良いですね。 奈良さんの作品、飛ぶ潰れるの問題ですが、ギリギリセーフと思いますよ。 余り神経質になりすぎるのもイケマセン。 敢えて言うならば、光源までの距離がもう少しとれれば尚良かったかも。 左手の影の生かし方も良い。 ウオームトーンB/W仕上も好感が持てますね。 獲物を狙うハンターのような精悍な眼。ウーンやるなあ。
 23:09/18 ハンチャンJP
長野県のはんちゃんJPと申します。 お加減はいかがですか 月例は私には無理無理、、、と常々思ってましたが 自画像ということで出てみたくなりました。(笑) モニターを見ながらマウスクリックで撮影したもの です。ライブビューのカメラはまだ導入してないの で、、、もう古臭いスタイルかな。 高山さんの屋外リモート撮影にはいろんな意味で 感動しました。 どうかなーと思ったのですが、せっかく撮ったのだし、、 お送りします。 ではー。 -- ---------------------- http://www.hanchan.jp/ 白ヒゲ:お久しぶりですね。縦位置デュアルモニターカッコイイ。 真剣な眼差し。これも良いですね。 惜しい点は背景。チョット飛ばしすぎでハレッぽくなっている? 右側からのライトは、もうチョット抑えたほうが良いか? あ〜ウチもモニターが欲しい〜。インテルmacが欲しい〜。 ライブビューの件、便利ですよ。 先ずは40Dと言う選択肢もありますよね。 ハンチャンJPさま、月例展に参加頂き有り難うございました。 お忙しいこととは思いますが、また来月もお越し下さい。
 22:09/18 福井の谷口
お世話になります。 福井のnu、谷口です。 お体の具合の悪いところにもってきて こんなモノを送る僕さまをお許し下さい。。。 でも、お題だから、、しょうがないですね。(笑 肌が穴だらけなものですから、そのあたり、 見苦しくならないように若干、『なでて』あります。 では、よろしくお願いいたします。 季節の変わり目は、、、注意せねばですね。 御慈愛下さい。では。。。 -- std.nukes. ==Taniguti*syuzi*hidehalu== カメデジデメカ:http://nuphoto.exblog.jp/ 白ヒゲ:いつもの印象とガラリと異なりますね。 恐らくはこれが仕事モードの谷口さんなのか? 全体にややハイキーながらコントラストも十分。 仕事は相当バリバリ出来そうな雰囲気を醸し出してますね。 カッコイイ!
 21:09/18 玉内公一 (dojou7
新藤様 dojou7 犬バカおやじ  コメント 特になし^^;  たまたま暴れての一枚。 20D ストロボ天井バウンス 白ヒゲ:ウホッ。楽しい。 チョットやられた気分。(笑 dojouさんもポコも何とも楽しい。 似たモノ同志ってヤツ?? 先日はデジタルプリントセミナー、お疲れサマでした。 ホ〜と言う話題も多く、勉強になりました。
 20:09/17 高山 透
新藤さま、こんばんは。 今回は、公園に行って、セルフポートレートを撮影してきました。 1人で、撮影していると、変な人?と思われそうなので、娘と一緒に記念撮影方式に してみました。 ライブビューは、パソコンにつなぐと、セルフポートレート撮影にもってこいですね。 画面でピントを合わせ、あとは、スペースキーを連打。便利になりました。 よろしくお願い致します。 撮影機材 EOS 40D EF24-105mmf4(35mmで使用)1/45 f4.5 iso100 自然光 http://d.hatena.ne.jp/Islay/ 高山 透 白ヒゲ:40Dでライブビュー! 素晴らしい!早業!! パソコン、三脚、カメラと中々大変だったのではないですか? 絞りは開け気味ですが、ライブビュー効果でバッチリですね。 この写真ではお嬢さんの顔が良く見えませんが きっとバッチリのツーショットも撮れたんでしょうね。 ライブビュー・・・この先どんな進歩を見せてくれるのか・・・ お嬢さんの成長同様、楽しみですね。 ナチュラルな作品、有り難うございました。
 19:09/17 愛知のひ!
 新藤 様  ようやくすごしやすくなってきました。  毎日更新されるのを楽しみに待っています。  そして、いつも掲載していただき感謝しています。  さて、今回ですが「自画像」のテーマにあせりました。  どうしても自分のカオをなんとかしてごまかそうと考えましたが無理でした。  コンビニで売られているスタバのコーヒーを飲み終えた ときにピンときました。カップの蓋を動かすとストローがちょ っぴり動くんです。で、ここに回るように仕掛けして流せば、 面白いものができるかな、と思ったのですがうまく回らず、 結局普通の写真になっちゃいました。  斜めはご愛嬌と言うことで・・・  夕方の自然光と蛍光灯で撮りましたが、うまくいきませ んでした。バックは、Popのときに使用したマーカーです。  では。                         愛知 ひ! 白ヒゲ:ひ!さま、こんばんは。 今回もかなりポップ? ナンダカ良く判らないのですが、惹かれます。 背景の色味が心地よい。全体の雰囲気。これがホンワリしていてノドカ! 偶然かもしれませんが、結構スキです。
 18:09/16 関 行宏
新藤様  月例を2回ほどさぼってしまったので、今月は重い腰を上げました。  最近、あちこちのブログに小生のご尊顔(というか、飲んでいるところばかり(笑)) が出るようになってしまいましたので、全面開放でお出しいたします。  渋め路線のかたが多いので、くつろぎ路線?で差別化を図ってみました。 ちなみに、猫は昼寝を起こされて無理矢理抱かれているので、やや不機嫌です。  Hasselblad 501C/M + Distagon C50mm/F4.0 + Tri-X  F11 + 1/4 sec  EPSON GT-X800 + VueScan  自然光+レフ  (フードを付けずに撮ったら見事にハレが...)  ストーン・パキーンになってしまいがちのデジタルのモノクロとは少しば かり違う雰囲気が出ていれば嬉しく思います。  黒バックの「渋いバージョン」も撮ってあるのですが、それはまたの機会 に。え、もう見たくない?  ということで、よろしくお願いします。  関 行宏 http://www.sekitechnologies.com/ http://bwphotography.jugem.jp/ 白ヒゲ:あらら、ライオンの赤ちゃん・・・かわゆい。(笑 合わせて関さんってば、いつもよりも呑気な表情。 構図もデジではないので大変だったでしょう。 (デジで確認してるのか??) 自然光のみで撮影して外がウッスラ出ていることは、流石フィルム・・なのか 関さんの現像が素晴らしいのか、不明。 それにしても、手からのびた臨場感のあるレリーズケーブル。 全体の美しいトーン。お見事です! 猫ちゃんに座布団一枚。
 17:09/15 伊田淑乃さん
新藤さま 今月もお世話になります。月例の写真です。 今月はパス。写欲がわかない〜〜。と思っていたのですが撮りましたです。 でもこれが、自画像なのかはかなりビミョーです。が、許して下さいませ(._.;) 。 ガラスブロックでできたフラワーベースをブックエンド代わりに使っていまして、そ のなかに、ゴミ箱に入れるには気が引けてしまうチビプリントなどを入れていました。 プリントを自分の写った写真を前に引き出して撮ったものです。 親戚用の年賀状に貼る為の家族プリクラ、何かの集まりの時のスナップ。学生証は21 歳の私。最近のものはポートレートの撮影仕事テストついでに撮った写真。などなど です。 Canon 5D+TS-E90mm+CAPTURE ONE +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 伊田淑乃  http://www.st-m2.com/ 白ヒゲ:良いですね。一人の人間の成長ってホント興味深いものがあります。 学生証の伊田さん。真面目幼い・・・。 もっと子供の頃も見たかったなあ〜、残念。 遅くなりましたが、これは自画像として有効と認めます。 蛇足ながら・・先日動画は有りなの?という問いがあったのですが それは無し。 話を戻しましょう。 伊田さんらしい柔軟な発想。良いと思います。 写欲が湧かなくてこれですからね、恐ろしい方です。(笑
 16:09/15 山田彰一
新藤様 山田彰一です。 久しぶりに提出いたします。 D2X  DX17-55 2.8 SB800×2.SB600×1+SU800 f3.5 1/160秒 http://shoic.blog24.fc2.com/ 白ヒゲ:オット・・・久しぶりに来ましたねえ〜。(笑 不敵な笑い。ナンカ山田さんらしくない?  もっと満面の笑みが山田さんって感じ。 (御主も悪よの〜・・・的な感じがしますぞよ。) 冗談はさて置き、ニコンCLSを使用したライティング。 飛ばず潰れず、メリハリも効いてますね。 ブラックのスーツもテクスチャー十分。 流石はヒフティーズオーバーの仲間入り!!(でしたっけ) 大人の魅力にあふれてますね。 有り難うございました。
 15:09/15 井上 廣
自分の顔は恥ずかしいのですが、月例の自画像を送ります。 色々考えてみたのですが、アイデアを表現する技術がありません。 そこで、洗面所の鏡を使いまっすぐ撮影しました。 ピントあわせが一番苦労しましたが、アンシャープマスクを強めに掛けて ピントが合っているふりです。(笑) EOS20D :EF50 1.4ハ580EX1灯をバウンス 1/60秒 CS2で左右を戻しています。 hiroinouye 白ヒゲ:井上サマ、こんばんは。 頂いた自画像、サイドライトで渋く決まってますね。 顔以外をモノトーンでまとめた点、素晴らしいと思います。 真正面! 曲がったことが嫌いな井上さんらしい。 矢張り写真には、顔には人格が滲み出ているということでしょう。 今月も有り難うございました。
 14:09/14 伊藤裕一
新藤様 ご無沙汰しています。 なかなか行事に参加出来ない、早稲田のitoです。 自分の写真撮るのも、送るのもとっても恥ずかしいですね(笑 先日の仕事中、MK3をライブモードにしてパシャリ。 最近このカメラと50mmF1.2ばっかり使っています。 見苦しい写真ですがよろしくお願い致します。 http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html 白ヒゲ:私もMK3ユーザーに遅ればせながら・・・ 最近物が出廻ってきたようですね。今日も三宝で一台見かけました。(笑 頂いた作品・・・メガネ屋さん?? 近くのものが見えにくいアレ用ですね。 私も安物でなくチャンとしたメガネがボチボチ必要かも。 ところでライブモードで鏡に写った自分を撮影ですよね。 あらかじめAFで合わせてライブビューで微調整ですか? (それってカメラ移動???) 真剣な眼差しの伊藤さん。カッコ良いですね。
 13:09/12 広島の藤川
新藤様 今回のお題色々モ隠す事モを色々考えましたが顔出しの方向で行きます。 しかし何枚撮っても自然な顔が出来ません。 お手上げのため先月末仕事で行った中国の帰り一人パチリです。 「2週間中国取材やっと終わった〜帰るど〜でももうちょっと居ても良いかも?」 そんな気分だった気がします。 作品にはほど遠いですが自分の素の表情です。 FinePix F31fd  トリミング・色調のみ 白ヒゲ:正面からの取り組みが3枚続きました! 素晴らしいことと思います。 矢張り本来の自画像としては、これが正論でしょう。 (そういう意味では私の自画像は逃げてますね・・・。) 右上の彼方の機体、良い感じに入ってます。夕方っぽい光りも美しい。 どこか遠くに旅をしたくなりますね。 藤川さま、素敵な作品有り難うございました。
 12:09/11 向井 亮さん
新藤 様 お世話になっております、向井です。 9月の月例作品をお送りいたします。 ≪24≫ 今月誕生日を迎えるので、 24歳最後の自分を見つめ直す気持ちで撮りました。 花は近所の駐車場の端に咲いていたもの。 自然な感じにしたかったので、部屋の窓から差し込む自然光のみ。 その為露出を+1.7も上げてしまったのは、やはり失敗でしょうか。 ○使用カメラ…PENTAX K10D ○使用レンズ…SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ○撮影データ…ISO100・1/4・F3.5・自然光 ○加工    ・花以外…彩度落とす+カラーバランス    ・全体…焼き込み+グラデーション よろしくお願いいたします。 向井 亮 "Re Moon" http://remoon.net 白ヒゲ:向井サマ、こんばんは。窓からの自然光・・・良いですね。 ストロボは万能に見えてそうではありません。自然光で撮影できるのなら それに越したことはないのです。露出補正が+1.7、これも心配御無用。 +10さろうがー10だろうがそれが気持ちにピッタリすればこちらも問題なし。 焼き込みも効いてますよ。 何よりも正面から立ち向かってきたその勇気を評価します。 写真としても十分すぎるほど美しい。 座布団1枚プレゼント! いや〜恐れ入りました。
 11:09/11 新井由己
新藤さま ブツ撮りはなかなか参加できそうにないので、 まずは自画像でエントリーさせていただきます。 バンクの変わりになりそうな 布製ディフューザーをようやく見つけたので(1000円で入手)、 そのテストを兼ねた近影です。 右後方にライトを置いて、 ブームからディフューザーをたらして間に入れ、 左手を伸ばして手持ち撮影しました。 E-TTLがいまひとつなのと KissDNはE-TTLの露出補正ができないので、 マニュアル発光で使っています。 Kiss Digital N EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM 550EX+ST-E2 ライトスタンド×2、ブーム、傘、ディフューザー、クリップ雲台が 小さな三脚バッグに収まっています。 新井 由己(遊民。) 41歳、山梨県在住 http://www.yu-min.jp/ 白ヒゲ:新井サマ、初めまして。 月例展にお越し下さり、有り難うございます。 kissDN、EーTTLの露出補正が出来ないんでしたっけ?・・知りませんでした。 しかしながら、それを乗り越えて見事に580EXを使いこなしているようですね。 眼鏡への写り込みもお見事。コントラストや光の方向もバッチリ。 ここまで撮影できれば物撮りもお上手なはず。 嬉しい新人の参加です。有り難うございました!
 10:09/09 田中秀宣
 初めて参加させていただきます。 このような形態は「自画像」としてセーフでしょうか?  決してふざけているつもりはありません。この表情は「しまった!」って感じで おっちょこちょいな自分を演出してみたつもりなんです。 背面液晶の左上が汚れているのはご愛嬌って事で…。  …あ〜そこ、どこかで見た事ある写真だなぁ、と思ってるあなた、そう、ネコと じゃれてるあなたの事です。 コンセプトは同じだけど、ちゃんと今回の為に撮りおろしたんですからね。 よく見れば違うでしょ!…ちょっとだけど。 …細かい事言わないように!…すいません内輪の話です。 白ヒゲ:田中秀宣さま、初めまして。 頂いた作品、これは立派な自画像と認定いたします! 物へのライティングも丁寧。勿論御自身へのそれも良い具合です。 内緒の話の部分は内緒だけに、ん??と思いましたが スキルの高さをヒシヒシ感じます。 楽しい作品、有り難うございました。 これからもヨロシクお願いいたします。
 9:09/08 松本成実
ストロボの傘をモデルが自分で持ってたら面白いな。 いつだったか新藤さんとスタジオで モデル撮影をした時に出たアイデア。 みなさん、面白いね。とは言うものの 実現には至りませんでした。 それがずっとどこかに引っ掛かっていました。 自画像。もうこれしかない。 しかし自分で撮ることになるとは…。 ピントは合わないわ、フレームからはみだすわ、 顔はひきつってるわ。傘の骨は飛び出してるわ。 残念ながらやや前ピンなのですが、 これが一番イメージしたものでしたので あえて応募いたします。 白ヒゲ:松本サマ、こんばんは。 いつもお世話になっております。 合同展では美しい図録を作っていただき有り難うございました。 さて、この心温まる作品。 実は、とある有名な映画を思い出しました。 それは・・・ トトロ。 夜バス停で猫バスを待つサツキとメイ、そして傘をもつトトロ。 もうこれしかない。 これが一番イメージしたものなので あえて書いちゃいました。(笑 明日の横須賀、お待ちしてますね。
 8:09/08 渡辺重任
ご無沙汰しております。 皆様のレベルと違うお遊びの範疇で申し訳ありません。 内容もかろうじてセーフか危ないところです。 技術レベル、当然失格です。 マックブックのPhoto Boothに写るものに、変形をかけて見ていたら ちょいと面白そう。そのレベルです。 埼玉県 渡辺重任 白ヒゲ:お久しぶりです。 先ずは月例展初参加、有り難うございます。 頂いた作品、実物を知っているだけに笑えます。 劇画調?ドラゴンボール? ちょっと変形を加えただけで、随分人間の顔って印象が変わるものですね。 面白〜。
 7:09/07 Keisya
新藤様 大丈夫でしょうか? 9月のテーマは何と【自画像】とのこと。そもそもこの月例はブツ撮りの技術の向上を 目指すためのものだったのではなかったのか。 それなのに自画像? 最近発表された魅力的なニコン製品のために気が狂ったのか、この元ニコ爺はァ! などといった思惑の中、自画像をお送りします。 みなさん同じだと思いますが、証明写真はご自分で撮られますよね。 どうせならと思い、90X60センチの用紙にプリントすると288枚、 つまり十年分の証明写真になる作品を送ります。 ご指定のサイズ以下になるよう圧縮率を高めたら顔がつぶれてしまいましたが、 それにより、1つの同じ顔がそれぞれ違う表情を見せるという面白い結果になりました。 敬具 Keisha 白ヒゲ:本来ですと物撮りでということが基本でしたが、たまには趣向を変えてみることも 大事ですよね。この先も有り得るかもしれません。(笑 写真を撮るって物撮りでも相手が人間でも、実は大きな差は無いと思いますよ。 さて、頂いた作品。御指摘のように同じように見えますね。 パターン化していてまるでテキスタイルデザインのようです。 これでネクタイとかシャツがあったら面白そうです。 アイデアの勝負ですね。 ところで・・・288枚が十年分? どういう計算でしょう??
 6:09/06 新藤修一 @白ヒゲ
EOS1D2+EF50/1.4 背景大型ストロボ1灯。 さて、メインライト・・・・・。 必殺秘密兵器、サンパックPF20XDを一灯左手の手のひらに隠し持つ。 通常スレーブモード。   以前にも紹介しましたがST−E2+580EXにも対応してますので   すべて電池駆動も可能です。   簡単撮影セットの中にはPF20XDも2灯忍ばせてあります。 右手でレリーズを握りしめ・・・エイッと。 6〜7枚撮影した中の一枚。 大体予想通り。 フレーミングが一番手強い。 見えてないしね。 ところで左手。 何だか後で合成したか、他人の手のようにも見えますね。 チョット不思議か。
 5:09/04 山本耕司
新藤様 昨日、ギャラリーコスモスに行き、作品を引き取ってきました。 ポストカード、半分以上残っていたら、一緒に引き上げてこようと思いましたが、 けっこう売れていたので、預けてきました。 色々お世話になり、ありがとうございました。 EOS40Dを買ったので、撮ってみました。 夜中に、歩きながら自分で撮影したので、 もっとわけがわからなくて、いい写真もありますが、 一番顔がしっかり撮れてるものにしました。 リサイズして、天地をひっくり返したただけで、他はなにもしていません。 40Dはけっこう機能が増えているので、ちゃんとマニュアル読まないと使えませんね。 白ヒゲ:作品の引き取り、有り難うございました! で・・・、40D買ったんですね! 私の周りで少なくとも4名御購入ですね。 人材と一緒で機材にも時には新しい血が必要なんですよね。 吹っ切れている山本さんのことだから、きっとAWB+オート。(笑 なのに・・・良い感じに写ってますね。 何かが起る予感、そんな雰囲気が漂っています。 さて、この先に何が起ったのかはお楽しみって事で。  
 4:09/04 平井伸造
新藤様 いつも世話になります。 今月もおもしろいテーマですね。 みなさん、どんな風に勝負してくるのか楽しみです。 さて、セルフポートレートといえば、 リー・フリードランダー「Self Portrait」 http://artphoto-site.com/story68.html を思い出しますが、私は根が軽いものですから あんな風にシリアスには撮れません。 やっぱり、私は私の流儀で撮るしかない。 というわけで、昨日床屋さんへ行った時の写真で勝負? 白ヒゲ:平井サマ、こんにちは。 【私の流儀】・・・良い言葉ですね。流されない自分、大事だと思います。 頂いた作品、チョット微笑ましく、しかも平井さんがカメラに隠れているにも関わらず 十分に存在感を主張してます。 思わず細かな部分までチェックしちゃったりして・・・(笑 何か・・・見ていて楽しめます。良いですね! ところで、撮影に使用されたカメラはソニー?  驚くほど周辺部の歪みが少ないですね。(僅かに糸巻き型?)  ホワイトバランスも優秀。ソニー侮れず、ですね。
 3:09/03 谷 賢一
新藤様 展示会の際はお邪魔しました ありがとうございました 先月。参加を逃してしまったので 今月は早々の提出をいたします 今回はあれこれ悩まず初めに思いついたイメージを撮りました 『自分に見られている自分』ですね どちらがどちらを見てるのか見られてるのか・・・ EOS 5D 580EX(天バン)+550EX(左後方) 3000Kで撮影 肌の表面は多少のボカシとレタッチを加えています 瞳に映っているのはモニターです 宜しくお願いします 白ヒゲ:谷さま、こんばんは。 目で来ましたね・・・発想は面白い。 初めに思いついたイメージを具現化する。簡単で難しいもの。 ましてやセルフポートレイトです。 私から見ると・・・チョットクールすぎる? 寄っているのに引いている。(笑 もっと自分を出しても良かったかと・・・。 (言うは易しですけどね。) 先ずは、早々の参加に深く感謝いたします。有り難うございました。
 2:09/03 hanmo
新藤様 hanmo(http://blog.goo.ne.jp/hanmo_2006/)でございます。 先月の「20世紀」では大変失礼しました。 それでも、記載して頂き大変感謝してます。 さて、今月の「自画像」ですが・・・ちょっとドアップになりますが、大丈夫で しょうか? 少し前に自分を撮る機会があったのでライディングも含め色々と試した時のもの です。 基本的に人を撮るのは大変好きなので・・特に中年男性を撮るのは、何とも言え ない哀愁的なものがあり、シワの一つひとつが人生を物語っているように思えます。 ポートレートといえば、スクエアの画角にモノクロって言うのが私のイメージ で・・ちょっとストレートな自画像・・そんな感じにしてみまし。 新藤さんと同じ1954年生まれの53歳でございます。 hanmo。 白ヒゲ:hannmoさま、こんばんは。 ストレート、ドアップ、大歓迎です。私と同じ歳とは思えない黒ヒゲ! 優しい眼差し。それでいて意志もシッカリ。 カメラマンにしておくのが勿体ない。(笑 見事なセルフポートレートですね。 素晴らしい作品を頂き感謝です。 座布団2枚進呈しちゃいます。
 1:09/01 加藤鉄男
新藤様 町田のこじゃんと加藤です。 先月は締め切り間近の応募で失礼しました。 息子に「宿題は早めにやれ。」と言い続けた手前、今月は早速の応募とさせて頂きました。 レギュレーションにフォーカスの記述がありませんのでこの作品は違法ではなく、脱法で しょうか? 皆さんの動向を見ながら・・・。という消極的な考えになりそうでしたが、やはり一番槍 の武勲を目指すことに方向転換。 やはり私といえば飛行機(?)対戦中の米海軍機は駄作機が多く好きです。 本機体はカーチスSB2Cヘルダイバー群を抜く駄作機で、ろくなプラモがなかったのである が数年前にソコソコのキットが発売となり、 かなりの気合を入れて作ったものです。(マニアックすぎる話ですみません。) 撮影はEOS5D EF70-200mmf2.8L IS 550EX インターバルタイマーを使って7枚づつ撮影。 私の顔のボケ具合を見ながらf値を調整。7枚を4セット撮影したものの一枚です。 自分のページの自画像を撮り直さなければと思っていた昨今。 いい機会になりました。この写真に差し替えようと思っています。 一番槍でありますように・・・。 加藤鉄男  URL http://homepage3.nifty.com/cojant/  ブログhttp://cojant.cocolog-nifty.com/ 白ヒゲ:お目出度うございます!無事に一番槍ですよ。 さて、今回のアウトフォーカスは合法です。(消極的ではありますけど・・・笑) ボケの具合もそれとなくわかる感じで、良いと思います。 インターバルタイマーも良い方法ですね、思いつきませんでした。 何よりも嬉しいこと。久しぶりに8月は参加してくれ、更に今月も矢継ぎ早。 懐かしい友が帰ってきてくれた気持ちですね。有り難うございました。
 
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴
このページの先頭に行く
 2007/09/30 ボケについて考える。
 
上:EOS1D3+TS−E45。モデリングランプ一灯。ライブビュー+mac。

本日のテスト結果をCS3で弄ったもの。
何を【今更】テストしたのか?
それはボケ具合。
50/1.4 100/2.8マクロ 135/2.0 シグマ180/3.5マクロ
TS−E45 TS−E90 ザッとこんな感じ。
ボケの大小を判断する基準は、前玉の大小、焦点距離/開放F値 辺りが一つの尺度ですよね。
しかし・・・改めてテストしてみると
TS−Eは逆アオリでボケ味をコントロールできるので、同列で比較はビミョーですが
3個並べた蕎麦チョコ、手前の蕎麦チョコを同サイズで撮影してみると
意外にも50/1.4は大健闘でした。
100/2.8や180/3.5よりも後の蕎麦チョコのボケ量が大きかったのです。
   比較の仕方が厳密ではなかったという噂も有りますけど・・・
   また、寄りでの撮影という条件が、作用していると考えられます。

ところで、改めて評価したのはTS−E90、TS−E45の2本。
シフトや逆アオリが出来る点は嬉しいですね。
アオレないレンズ、物の歪みを避けるためには被写体が正面に無ければいけません。
もし画素数が足りなければ、パノラマ合成?? フォトショップで変形?
それは出来れば避けたいもの。

まあ・・・何事も自分の目で判断する習慣。
これが大事なのかという話。
でした。

追伸:本日、K澤さんが仕事場に相談に来ました。
EOS30Dで撮影したデータから1.5x2.25mのプリントは出来るでしょうか? という相談に訪れたのです。
早速CS3で現像、目伸ばしをして見ると・・・意外にもモニター上では十分とも思える感じ。
30Dですので800万画素。
フィンアート的な被写体ではなかったとしても立派。
やってみるものですね。

追伸2:【ボケについて考える。】
新藤さんもついにボケて来ちゃったか・・・と思った方・・・残念でした。(笑
チョット忘れっぽくはなってますが、ボケの話はレンズでした。
とは言え、ここのところ忙しく、スケジュール管理が綱渡り状態。
アレッ??なんてことは時々あります。ヤバ〜〜。
   
 2007/09/29 LEDライティングの今後を考える。
今まで高出力LEDと言えば5Wが定番でしたが、先程検索してみて驚きました。
まあ自動車のヘッドランプのLED化もボチボチ始まるらしいので驚くには当たらないのですが
10w、15w、20w、更には50wまで私にも入手出来るようです。
因にその50wLED、30mm角。
16v2A以上の消費電力。廃熱も相当でしょう。
また、その値段が強烈、一個2万円以上!
ちと高価すぎますが、値段が下がる事は目に見えています。

するとどうなる?
大型ストロボのモデリングランプ。
LED化されるでしょうね。
問題はそのまま置き換える事が難しいという事。
調光無しならば可能ですが、それでは使いにくい。
PWM制御のための制御部が必要になります。
     ストロボ買い替え??(正直言えばそれは辛い。)
問題ついでに書けば、現状では意外にも効率がそれほどでも無い。
その結果どうなるのかといえば廃熱問題です。
サイズが小さい分、熱を持ちやすいのですね。
放熱器やファンが必要になります。
     効率が飛躍的に上がればこれらの負担は遥かに減少します。
   LEDが熱を持たないと思われがちですが大間違いです。
   それは今までのLEDの出力が小さすぎて排熱が問題にならなかっただけです。
更に問題。色のバラツキが多いということ。
これは早急に何とかして欲しいですね。

さて・・・トホホカメラマン的には・・・どうする?
蛍光灯照明的なLEDライトバンクは良いですね。
物撮りならば、三脚に据えて長時間露光もアリです。
今どきライブビューもあるし・・・

LEDライトセーバー以来、照明としてのLEDは一般化しましたが
ついに主役になる可能性すら出てきたという事でしょうか。
来春にはそんなベータ機が出てくる予感。
 2007/09/28 合同展のプリント引き取りについて。
合同月例展から既にひと月近い時間が過ぎました。早いものですね。
さて、殆どの方は取りに来られましたが、数名の方は、まだのようです。
何時までもコスモスに預けて置くわけにもいかず
本日より、残りの分は全て仕事場に移転しました。
また、残ったポストカード。こちらも一緒に来ましたが・・・どうしましょう・・・。
ウチで販売するという手も有りますが、置き場が・・・。
返却希望の方はゾロ目会のおりにお返しいたします。
お申しで下さい。
取りあえず業務連絡でした。

 
 2007/09/26 踏み切り。
毎朝久我山、人見街道を横切りながら思うのであります。
久我山には井の頭線の踏み切りがあるのですが
大概午前8時半くらいは100m近い渋滞です。
片側1車線、ほぼ乗用車としましょう。
1台辺り車間距離と車長を合わせると約6m?
殆どのクルマが1名乗車。
つまりたった16人のために100mの渋滞が出来てしまうわけですね。
  この事は踏み切りに限らず信号や交差点でも同様です。
如何に自動車が不合理な機械かと思いませんか?

ところで、踏み切り。
遮断機付きの踏み切りでは、一時停止は無意味と思います。
コレって信号以上に信頼性は高いはず。
国会で問題になったことも有るはずだけど
ボチボチ止めても良いと思うけど。

踏み切りを立体交差にする?
それも手ですけど、立体にすれば交通量が増えます。
それは住人的には好ましくない。
今のままで十分。って地域エゴ??(笑

追伸:カメラの話題を。
1D3のAFマイクロジャストメント、ホントに快適です。
ピントが合うって事が、如何に大事かって改めて実感しました。
不安から開放されるのです。
絞り開放からOKですよ。画期的!!
20D以降の機種、ピント問題は大分改善されてきていいる様にも見えますが
使用頻度や経時変化等で次第にピントが怪しくなることも良く経験します。

これから登場するボディは入門機を除いてこの機能が搭載されるでしょう。
慌てずにこの機能がついたボディの購入をお薦めいたします。

追伸2:先日取材を受けた事は何時だったか報告しましたが
うみぞーさんが発見して教えてくれました。
Lightroomユーザー事例です。
もうテッキリボツになったと想像していました。
普通は原稿を予め確認させてくれるものとばかり思っておりましたが・・・・(笑
それにしても、自分の事ってとても冷静には見られません。
文章も初めの数行を読んだだけ。
  そんなだから校正も必要なし?? と言うツッコミはなし。
 2007/09/23 ニコンボディの裏技。
昨夜は、山田さんちでフォトの翼を中心とした山田的ワークフローのプレゼンが有りました。
さて、ここで面白い実験が一つ。
デジカメの色空間設定の話で盛り上がったのです。
巷ではadobeRGBが推奨されていますが、本当にそれで良いのかという
古くから有る問題ですね。(笑
特にニコンの場合顕著に現れるようですが
AdobeRGBに色空間を設定したときとsRGBに設定したときとでは
背面液晶の色味に非常に大きな差が出るようです。
  キヤノンも僅かながらadobeRGBに設定すると弱冠渋い色になります。
慣れも有るかもしれませんが、先方に確認を取るときにはチョット問題なる場合も有りえます。
では、どうする?
ニコンユーザーの場合は、専らRAW撮影が原則です。(笑
そこを逆手に利用して色空間はsRGBに設定しシャープネスもソコソコ入れておく。
そうすることで液晶は正しい色味がでるうえにシャープネスのお陰でピント確認もバッチリ!

勿論RAWですので後でadobeRGBで書きだすことも、シャープネスの強度も自由自在。
そんな裏技でした。
で・・・D300、D3・・・この辺りは改良されていたのかは不明です。

追伸:その後の捨て身研飲み会。レストラン成田@中延。
肉屋の奥の一見汚い店なんですが、安くて美味い。
もつ鍋(夏なのに)イケマス。
中延のアーケード。実に活気があって地元商店街が元気。すっかり気に入りました!
左上:オギサクで購入した限定10台ベルボンスペシャル三脚。 中々快調です。扱いやすくこんなに高くもなるし、それなりにシッカリ。なのに結構軽量。 ライブビュー撮影にピッタリか。 追伸:Lightroomのバージョンが1.2になりました。 EOS40Dにも対応したようですね。 ところで、ウチの場合の最大のメリットを一つ見つけました。 コンタクトシートのプリントが予期せぬ終了することなく無事に終えることが出来るようになりました!! サポートにはれんらくしてみるものですね。
今日はmac作業デー。
午後7時、さて終わり・・・何て喜んでいると
携帯が私を呼びます。
それは平尾さんからでした。
【今日最終日なんです、打ち上げしてますので、如何でしょう?】
私のことですので、もう二つ返事。
すぐさま合流、美味しいワインを頂きました。

二人展、厳密に言えば最終日は今日ではありません。
26日まで延長されたそうなんです。
但し会場に常駐するのは今日がラスト。
そんな最終日だったのでした。

写真左は平尾さんと奥様で〜す。
 2007/09/22 ニコン発表会。
21日18:30、丸ビル7階で開催されたニコン新機種発表会に行って参りました。
チョット早めに到着したにも関わらず、既に受付はかなりの行列!
オリンパスの田中さん、友人の西出さん、川本さん、と列に並びます。
会場内は上の写真の様に大盛況。ボディを触るだけでも結構大変。
ニコンの村田さん、中嶋さんともチョットだけ立ち話をしましたが
手ごたえを感じている表情が印象的でした。
勿論、D3、D300ともに想像以上の出来ではないでしょうか。
個人的にはD300が気になりました。

帰り際には、ニコン切手とCFカードケースのお土産を頂き、西出さん川本さんと
玉内さんたちの反省会(@浅草)に急遽参加。

御心配をお掛けしましたが、どうやら体調もほぼ復帰したようです。
新藤さま
お風邪の具合はいかがですか?
今日、秋葉原でこんなLEDライトを見つけました。
24個ついていて1.000円ぐらいかな。
単三4本で、テントの中なんかで使うための物です。
物置の照明にと思って買ってきました。
中華鍋はチタン製の超軽量、3.000円ぐらいだったかなあ。
薄すぎて、フライパンとしての機能は正直よろしくありませんが、
取っ手が付いているので、
内側に白い紙かアルミホイルでも貼って、
トレペをかけて、ミニスカイパン的に振り回すには良いかも知れません。
又は、フラグフレームと組み合わせても良いかななんて思いますが、
LEDを二灯にすると、色が揃わないかも知れませんね。
やはり一灯で振り回すのが良いかも。
白ヒゲ:山本サマ、こんにちは。
このLED、チョット気になりますね。何か惹かれてしまいます。
そのシンプルさと美しさでしょうか?
単3、4本で何時間光っているんでしょう?
チタン鍋と組み合わせる方法はビミョーですが、何か使えそうですね。
ところでチタン鍋。料理との相性は間違いなく有りますが
モヤシ炒めや野菜炒めには結構重宝してますよ。 
 2007/09/21 EOS1D3、AFマイクロアジャストメント。
今日は18:30からニコンの発表会があります。
丁度新橋界隈で撮影が有ります・・・帰り際に間に合えば寄ってみる予定です。

さて、昨日のAFマイクロアジャストメントの効果に気を良くした私ですが
物撮り以外に仕事では使用してこなかったタムロンズーム28−75/F2.8
このレンズのAFを先程調整してみたのです。
結果は後ピン+10でほぼ全域バッチリ。
しかも開放からかなりシャープ!! 
ピントが甘いために使えなかったという訳なんです。
  純正EF24−70は良いレンズですが、その大きさ、重さ、価格・・・
  電車移動がメインの私としては【ムリ!】
タムロンが仕事で使用可能となるとEF85と交換して持っていくかという気にもなります。

ISO感度に余裕が出来たということも、その気にさせますね。(笑

ところで、ニコンの新型2機種。
こちらにもAF微調整機能が搭載されているらしいのですが
こちらは他社製レンズはシャットアウト?(未確認)

マア、どちらの製品にもAF問題が有ったという証しでもありますね。
この機能の有無は差別化と言う点で非常に重要かも。
 2007/09/20 EOS1D3の初陣。
一昨日の撮影機材は1Ds2。
今日の午後一時から、大田区での撮影が1D3の初陣になります。
その前に今までの主レンズとのAF精度をチェック。
余り心配はしておりませんでしたが、案の定ほぼOK。
方法は通常AFで万札でピント合わせ、ライブビューに切り替えて
10倍拡大でその場でチェック。
macに接続するまでもありませんでした。
  3インチ液晶の画素数問題なのか、表示されるデータの問題なのか
  再生液晶画像のボヤケタ感じは、一日も早く何とかして欲しいものです。
  アッ、飽く迄も再生液晶画像ですので誤解無きよう・・・。ライブビュー画像ではありませんよ。
さて、1D3に替えて僅かながら軽量化したはずのカメラバッグ。
チョット持ち上げてみましたが、当然ながら劇的変化とは呼びがたい。

と書きつつ、チョット腹痛が・・・(笑
熱は下がりましたが(今朝は薬も飲んでません)それ程暑くもないのに・・通勤途中、妙に汗をかきました。
まだまだ、全快というわけにはいかないようです。

追伸:初陣報告。
機材はいつもの簡単撮影セット。身体を案じてタクシーで現地入り。(帰りはキッチリと電車です。)
さて、取材開始。
先ず取り付けたレンズは85/1.8。バストアップ横位置程度の引きで絞りはF2〜2.5
ST−E2/580EX 2灯
数枚撮影して液晶で確認。
撮影時の測距点から拡大できるようになったのは嬉しい。
また、この引きならば思ったよりも液晶で、ほぼピントは確認できた。
途中からレンズを交換、50/1.4。
こちらも数枚でピント確認・・・。
仕事場では合っているように見えた50mmですが、ここではどうも前ピン。ピントが甘い。
さあ〜アレです。巷では余り話題になっていないアレ。AFマイクロアジャストメント!
  チョット説明を加えれば、20本(種類)までのピントの誤差を登録できる優れ物の機能です。
  光源によってピント位置が異なることも有りえますので
  その場でこの様に登録するという手も意外に有効かも。
いきなり初陣で活用することになるとは・・・
発売前の最終β機で僅か触って以来、今回もまだ触っていませんでしたが勇気を出して現場調整。
約10秒ほどで後ピン側に+6設定でピントを確保。メデタシ。
  10秒はチョット、オーバーだったか?
  3回ほどテストを繰り返してほぼ合焦って感じ。実際は30秒?
AF測距点、中間点が使えない事は矢張り痛手。
選択方法は、思ったよりも苦にはならなかったけれど、この辺りは1D2に軍配を上げたい。
とは言え、全体的には快適、合格でしょうか。

追伸2:11月11日のゾロ目会。新藤事務所で開催予定。
福岡のO氏、take525+氏も参加されるそうです。
と言う訳で皆さんお楽しみに。
そうそう、10月のゾロ目会。場所は船橋ドジョウさんち説が有力です。(オッ・・・ウイークデーだよ。)
 2007/09/19 EOS1D3テストの続き。
やっと先日撮影したグレースケールの検証です。
レンズはEF50/F1.4 
ライトはインバーター式蛍光灯。
 1D2
 1D3
上の2枚から見られるようにノイズは随分改善されています。
 
ここで上のレベル補正を加えてみたのが、下の2枚。
更にノイズの素性が良く見えるでしょう。
 1D2
 1D3
1D2でISO800と同等の画質でISO1600が使えるってことですね。
また、ノイズの量だけでなく質的にも進歩してます。
これは嬉しいですね。
データの情報をチェックしてもRGB値が1D2とは比較になりません、揃っています。
これが14ビット処理の恩恵なのか、新たなノイズ低減の技なのかは不明ですが
1D3以降の機種は、皆こんな風なのでしょう。
 2007/09/18 辛い朝。
今朝8:00目覚ましケータイで目が覚めます。
でも・・・身体が痛い。太ももが痛い。
土曜日の草むしりの後遺症だ。
だが・・・それだけではない。恐ろしく怠いのだ。
そう言えば昨夜から腹の調子も悪い。
必至になって起きだしキッチンに。
新聞に目を通し終えても、ダルサは変わらず。
【何だか熱っぽいかも】とカミサンに申告。
計ってみると38.6度。あらま想像以上の熱。
でも今日は午前中から撮影があります。
目玉焼きを食し、麦茶をのみ、エスタックイブとビタミンCを流し込み
今無事に仕事場に辿り着いたというわけです。

熱ですか? 大分収まってきたみたい。
計ってみたら36.7度。ダイジョブだ。
しがない渡世人フリーカメラマンの性ですね。

追伸:午後4時撮影終了。とってもダル〜イです。
薬が切れたのか?
熱を計ると39.4度!!
良く撮影終わったもんだ。
不動前駅前の三浦医院に直行。注射を打っていただきました。
幸い明日は撮影無し。タマには休もうか・・・。
 2007/09/17 EOS1D3のテスト。その2。
本日のテスト参加者は、マンフロットの高級パノラマ雲台を持って現われたびーぼさん、ちょっと遅れて高橋さん。
いつになくコジンマリとした体制です。
・・・そのマンフロット。ちょっと触らせていただきましたが強度も十分!
使いやすそう。流石メーカー製って感じ。

1D3のライブビューからもう一度スタート。
一昨日のオサライからスタートしたのですが、予定外の事が一つ。
セットは一昨日と殆ど同じで、大型ストロボ一灯のセット。
レンズはEF100マクロ。今日も1/125 F8です。
macに接続してリモートライブビュー開始。
この時macのモニターでは絞り開放状態で見えています。
(明るさはEOSユーティリティが自動で調節してくれています。)
さて、mac画面上の絞り込みボタンをプチッとすると
F8まで絞り込まれ、プレビュー画面が真っ黒!見えません・・・。
  モデリングランプに露出を合わせると、つまりスローシャッターにすると
  絞り込んでも全く問題ありません。
定常光で露出を合わせればOKなのだとすれば、1/125でF8で開放ならば問題ないのだとすれば
チョット何とかならないものなの???という疑問を払拭できません。
非常に残念。

  まあ、それでもライブビューの素晴らしさに大きな変化は無いのですけどね。

この後は1D2と1D3の画像の比較のためにグレースケールを撮影。
・・・・
この検証は、まだです。(申し訳ありません。)
ところで、液晶脇のマルチコントローラー。
β機ではこれでAF測距点の移動が可能だったという噂を耳にしました。
確かに20D以降の機種にはこれが新設され、決して使い良いというわけではありませんが
進歩だったはずなのに、1D3では殆ど役立たず。
これはこの先改善されるんでしょうか? このままでは大いに困惑しますよ、ハイ〜。
ロシアンソフトでも出回らないかと秘かに期待するくらいです。

期待していた皆様、申し訳ありませんがもう暫くお時間を下さいね。
 2007/09/16 EOS1D3のテストをしましょー。
14日の1D3、ライブビュー使用間の続きです。
  因みに本日は自宅でノンビリ。スパゲティを作ったり草むしりに駆り出されたり・・・。
  1D3は全く触らず。
さて、夕方ネットで検索したのです。
勿論EOS1D3、ライブビューについてです。
すると意外な現象に気が付きました。
ザッと見たかぎりでは誰一人、パソコン接続のライブビューについて
詳しくは触れていないのです。
web系のデジカメテスト記事にもPC接続のテストはありません。
何かの陰謀なの?? と思えるほどですよ。
1D3がスポーツ系がメインユーザーだとしても解せません。
普通のフリーカメラマンなら物撮りやら人撮りやら間口は広いはず。
とすれば絶対にテストはしてると思うのですが・・・
私が軽くテストしただけでも、前代未聞の素晴らしさと思いますが。

明日は改めて1D3と1D2の進化、及びライブビューについてテストをする予定。
40Dを購入された方。是非お越し下さい。(EOSインストールCDも持ってきて下さいね。)
スタートは午後2時からということで。
   
右上:玉川上水側道辺り。東八道路の建設のために更地になっている!
  
  
  
  
EOS20D  SIGMA17-70
今日も風は吹いているのだけれど・・・蒸し暑い一日。
吉祥寺までは辿り着けず。3/4辺りで折り返す。

追伸:最近再びEOS20Dの登場機会が増えた。
31fdに愛想を尽かした・・・・訳では無い。
そもそも31fdは私にとって大事なサブカメラなのである。
それに対してEOS20D、これは散歩カメラ。
仕事に31fdは同伴させるけど20Dは、お留守番。
じゃ、散歩は?
20Dが主役なんだけど、31fdでないと撮れない場面もあるし
結局20Dと31fdを両方持って散歩に出ることが多い。
ってことは・・・ウチで秘かに一番活躍してるのって・・31fd??(笑
 2007/09/15 霊界流行通信の集い。
  
 Finepix F31fd
今週の月曜日。霊界流行通信の集まりがありました。
  何故霊界流行通信の集まりなのかは、話すと長引きそうなので割愛いたします。
集合場所は沼部の【とんぼ】です。集まった面々は15年以上のお付き合い。
流石に大人ですので、罵りあったりする場面は極く僅か。(ヲイヲイ
別れ際に私の左のオトーサンのカバンが行方不明・・・そんなアトラクションもあったりして
田園調布界隈の夜は更けていったのでした。

  
  
Finepix F31fd
こちらは昨日の映像。武蔵小山界隈です。
ズバリ、サンポーカメラの帰り道です。レンズを一本中古でゲット。
シグマの180mmマクロって人気無いの??? 妙に安かったけど。
 2007/09/14 EOS1D3、ライブビュー使用感。
いつもなら1D2と1D3の画質評価に走るところですが・・・最近は慌てない。
というか・・・新しいモノは優れていて当り前。
メニュー周りが大きな変更を受けましたがマイメニューが新設されたことで非常に使いやすいか。
何よりも背面液晶の文字が大きくなったことは、ヒフティーズオーバー世代には嬉しい。

今日もライブビューを触ってみましたが、矢張り快適。
大型ストロボをセットする。1D3にmacを接続。
EOS UtilityとDPPを立ち上げる。
カメラの設定はISO100、1/125 F8。
大型ストロボですのでmac上ののライブビューモニター画像はハロゲンランプの影響で、当然タングステン色被りに見えます。
が・・・スポイトツールでmac画面上の被写体中の適当な白かグレーの場所を拾ってあげればモニターは、正しい色に早変わり。
mac上でシャッターを押します。この時モニターに現れる画像はカメラ側の
ホワイトバランスで撮影されていますのでストロボ光に合わせたカラーバランスが維持されます。
  先程スポイトツールで選択したmac上のWBをカメラ側にも設定することが可能ですので
  必要ならばモデリングランプ等、環境光での撮影も可能です。
先程も書いた、1/125 F8と言う設定ですが
暗いモデリングランプ下でもmac上の画面はオートで丁度よい明るさに見えています。
シャッター速度を変える必要はありません。念のため。

EOSの場合、液晶が大きくなっても撮影後の正確なピント確認は意外に厳しいものがありますが
ライブビューでの背面液晶による拡大チェックは、かなり正確なピントが期待できます。
画面上の如何なる場所でも10倍か5倍の大きさでピントチェックが可能です。
PCを接続すれば、よりパーフェクトですがEOSスタンドアローンでも
ライブビューによるメリットは大きい、そう思います。
  因みに・・スタンドアローンの場合には、背面液晶はタグステン被りのままです。

また、人物撮影。全身以上の引きで絞り開け目・・・結構手強い状況ですよね。
こんな時もライブビューは活躍してくれるかも。
被写体の動きが少ない写真館での使用等では多いにメリットがあるでしょう。

さて・・・あまりに快適にも見えるライブビュー。
長時間の使用では、イメージャの発熱によるノイズの増加が予想されます。
オーバーヒートすると温度計マークで警告。
最終的はシャッターが落ちなくなるんだったか。
冷めれば再び使用可能の様ですが、環境等の影響でその辺りは大分相違が出る予感。

CMOSタイプは消費電流も少なく発熱も少ないはず。
ニコンの新型もCMOSを使用したことは、この様な理由もあるのでしょう。

追伸:ライブビュー画面ならばピントも自由自在。
でも、通常使用のAF撮影時、あのAFセレクトの方法は絶対に納得がいかない。
液晶のピント確認問題とAFセレクトのこの2点。
今からでも遅くない。何とかならないものか??

追伸2:立ち会いもない、アシスタントもいない物撮り・・・
タマにありますよね。
しかしながら、集合イメージカットの様な場合物と物との距離やラベルの回転
一人では手強いものですが、大きなモニターを用意すれば、ライブビューでチェックしながら
物の配置を決定できます。これも便利ですね。
 2007/09/12 あらら、EOS1D3が・・・/ロングライダース氏からパノラマ雲台情報頂きました。
昨日よりギャラリーコスモスで玉内公一氏と平尾秀明氏の写真展が
スタートです。左はケータイで撮影した挨拶の風景。
何故か画像に乱れがあることは御愛嬌。(原因不明)
とても賑わいました。
久しぶりにお会いする方、ゾロ目会で何時も会う方。
全く知らない方も当然沢山。
2次会は近くの居酒屋越後だったか。
ギリギリ最終電車で自宅に帰りました。

写真展はイノーバ(ペーパー)を使用してプリンター出力。
お二人とも非常に美しい質の高い作品です。
モノクロプリントに御興味のある方、お薦めいたします。
  さて、その会場でお会いしたK氏。 【新藤さん、1D3がダブっちゃたんですけど、一台如何です?】と悪魔の囁き。 昨日も【APS−Hを愛する理由】と書いてしまった私です。 【・・・ヨ、ヨロシク・・・】と殆ど条件反射状態。 何という早業!!今朝、新宿のYカメラで受け取ってきました。 現在は充電中。まだ評価には至っておりません。 が、どうにも解せない部分はAF測距点のセレクト。 なんじゃ〜これは。恐ろしく使いにくい。 今までも使いにくかったけれど、折角の45点AFはマニュアルセレクト状態では 19点しか使用出来ないうえに、セレクトがどうにも分かりにくい。 あれほど文句を書いた充電器。相変わらず巨大です。 2本同時充電は不要ですので(実際のところリレー式に充電されるので、2本同時はムリ。) もっと小型の充電器をオプションでも良いですから用意して頂きたい。   1D3はリチウムイオンバッテリー。充電器の自作はチョット厳しそうですね。 と、先ずは書いておこう。(笑 追伸:Kさんの御好意に深く感謝いたします。有り難うございました。 正直に書けば40Dにするべきか1D3にするべきか多いに悩んだことも事実。 でも、そこはそれ、矢張りx1.3の魅力には勝てなかったというわけです。
  
新藤様
はじめまして。新宿でグラフィックデザインをやっておりますロングライダースと申します。
パノラマ雲台で検索しておりましたところ、 新藤様のサイトに出会いました。
たくさんの方の素晴らしい作品が見られ、とても感動しております。
もっと早くに出会いたかった!もう夢中になって過去ログを拝見しております。
中でもステッチング撮影の情報など、とても興味深く拝見しております。
私もステッチング撮影についていろいろと試行錯誤しておりましたが
何とか形になってきましたので、自作される方の何かの役に立てればと以下のサイトで紹介をはじめたところです。
http://longriders.co.jp/digitalcamera/
左上、このパーツが縦横君です。
カメラを固定しているL字型プレートの中心を回転軸としてせり上がり、垂直に立ちます。
基台にはアリミゾが掘ってありプレートのL字の角の部分から出ているスライダーがその溝を滑っていく仕組みで
L字型プレートを常に2点の回転軸で保持しています。
また、縦横とも位置決めはL字型プレートがどっかりと基台に
乗っかる形ですので精度も出ていると思います。
この時しっかりクランプできるようプレートが押さえつけます。
(わかりにくい説明で申し訳ありません)
NIKON D200での使用を前提として設計しましたので、
他機種では各部の寸法などの違いから、作り直しが必要となりますが、
参考になりますでしょうか?
ちなみにセットアップすると右上の様になります。
今後、この機材をベースにパノラマ撮影用のアタッチメントを制作する予定です。
できあがりましたら、またご報告します。
※初めましてで、いきなりの長文メールや添付ファイルなどぶしつけで申し訳ありませんでした。
なんだかそれぐらい、嬉しい気持ちにさせていただいたサイトでした。ありがとうございます。
白ヒゲ:ロングライダースさま、初めまして。
御連絡有り難うございます。
この縦横君、素晴らしい出来ですね!!!
精巧感、完成度、お見事です。(モノレール部はニコンPB−4の流用でしょうか?)
写真を見ただけで鳥肌が立ちそうな位の衝撃を感じました。
・・・しかも・・・グラフィックデザイナーの方です。
こんな素晴らしい方と出会えるなんて、私はシアワセモノですね。
今度是非触らせて下さい。ヨロシクお願いいたします。

21:00 充電も終え、安倍総理も辞任・・・・・。(笑 そんな激動の時に私はEOS1D3ユーザーになるという暴挙を決行してしまったのですね。 さてさて、トホホカメラマンらしく遅ればせながらライブビューやってみました。 先ずはカメラ単体で。 何だかラクチン。物撮りでは三脚使用が前提となるものの、やはり素晴らしい。 続いてMACにUSB接続。(ヲイヲイ、スピードだし過ぎ。) こちらではピント調節までPC側で可能です。 モデリングでテスト撮影でしたが、色温度もPCで調節、PCでシャッターを切る。 勿論シャッタースピードや絞りもPC側で出来たはず。 これでカメラがリモコン雲台に取り付けられれば、真俯瞰でも怖いもの無し。 これでパワーズームがあったらカメラマンいらず。(爆) ライブビュー機能は、間違いなく物撮りの友になりそうですね。 ・・・ってことは1Ds3或いは5D後継機、これも欲しくなってしまうという非常にヤバイ状況に 自分がおかれてしまうという事です。マズー・・・・。 ライブビュー。レンズの粗もバレバレになります。 絞り開放での収差や甘さ、絞り過ぎによる画像劣化。 どちらも手に取るように判ります。 レンズの善し悪しが、丸見えになってしまうのです。 これはメーカーにとっても非常に厳しい対応を強いられることになるでしょう。
 2007/09/11 私がAPS−Hを愛する理由。
背中を押されたので改めて書きましょう。
APS−Hをこよなく愛する理由です。
■APS−C、X1.6。これはファインダーが小さい。
測距点が少ない。
白飛び警告が見えない。(少なくとも20Dでは)
■フルサイズ。
5Dにしても1Ds2にしても測距点が中央に寄りすぎ。
これは致命的。
どちらの機種ももっとバラケタ測距点でないとダメじゃん。
広角側の周辺部描写が・・・
16−35を筆頭に値段の割に出来が・・・
■APS−H、X1.3。
レンズの焦点距離が丁度よい。
45点測距点のバランスが結構良い。
  厳密には外側にもう一周欲しいけど。
広角側は中途半端でフルサイズかAPS−Hに軍配が上がる。


基本的は以上の理由です。判りやすいでしょ?
D300が51点測距の時代です。
是非APS−Hで51点測距点オーバーで小型ボディ。
何度も書きますが、私が欲しいのはこんなタイプ。
5コマ/秒、画素数は今時なら1200万画素かな。
こんなボディと5D後継機の後継機。これが狙い目?

ついでに書けば
液晶の出来。もっとハッキリとピントがわかるようなものが欲しい。
ファインダー、もっともっと改良が必要。
AF測距点のセレクト。
大分慣れてきましたが、操作性が悪いことは伝統なの???
いい加減にして欲しい。
広角系、標準を含めた単焦点系広角側
お願いだからもっとマトモなレンズを出して下さい。
自社開発が無理ならタムロンでもシグマでもOEMで発売して下さい。(笑

これらのことが実現できないなら・・・ニコン帰り・・・有り得ますよ〜。

とプレッシャーを掛けてみるテスト。
   
追伸:本日午後2時過ぎ辺り。ハナポンパパがEOS40D一式を持って遊びに来ます。
久しいぶりにテストをしようという魂胆。
急な話ですが、興味のある方は是非。
(2時まであと2時間じゃん!)

追伸2:EOS40D、テストしました。
ライブビュー、想像以上に使えそうですね。
通常モードの液晶ピント確認。やっぱりビミョー。
  まあ3インチ液晶は広大な面積、文字も大きく老眼に優しいことは事実。
触ってみるとその進化を実感しますね。
 2007/09/10 荻原サマから。
 
200万サクセスのキリバンを踏んでいただき、作品をお送りした大阪の荻原さんから
礼状とCD2枚、更に水茄子の漬物まで頂いてしまいました。
何と嬉しいことでしょう。有り難うございます。
改めて、これからもヨロシクお願いいたします。
詣でかけなくてはイケナイ時間ですのでCDは後程ユックリと楽しむ予定です。
 2007/09/09 BBQゾロ目会@横須賀。
今月のゾロ目会は、かやまミートさんのシキリで横須賀開催!
朝10時に汐入駅前集合です。
先ずはドブ板通りから三笠公園まで散歩。
ドブ板通りはすっかりキレイになって観光地のよう。
三笠公園ではアンティックカーや改造車のフェスティバルが開かれていて
こちらも盛り上がっておりました。
  
  
右上のお二人は御存知らじおさん御負債。いや違うな。らじおサン御夫妻。(笑
  
上:三笠公園に出品されていた懐かしい初代カローラ。
もう10年間愛用されているとのこと。素敵なお二人でした。
  
順番から言えば三笠公園の次はサルジマに渡る予定で、BBQは午後3時からだったのです。
が・・・実は私の個人的な突然の都合で午後3時には戻ることになってしまい
急遽、【じゃあBBQを先にしましょう。】とかやまミートさんが提案。
意義無しで進路を海風公園に。
5分ほど歩き辿り着くと既に大勢の若者で賑わっています。
さて、何処でBBQ??何て思っていると
かやまミートさんてば、【あ、ここでBBQします。】
指さした場所が最後の写真。
エッ?!!もう準備できてるではないですの!!
素晴らしい〜。信じられない〜〜。
BBQが始まればその手際の良いこと。もうお見事です。
有り難うございました!!ホント感謝です。

追伸:この公園は海もキレイで最高ですね。また機会があれば是非行ってみたい場所の一つになりました。
 2007/09/08 クサガメ @ホーム、等。
我が家のクサガメ2匹の頭を久しぶりに撫でてあげた。
御飯が貰えると喜んですり寄ってくるカメキチとコバン。
水の中でバタバタ凄まじい。
御褒美に亀のエサと、オフを少々。

さて、先日某所でお会いした大学の先生。
亀の話で盛り上がった。
先生のお宅でもクサガメを飼っているらしいのですが(年齢は8才くらいだったか。)
その飼い方が素晴らしい。
・・・何と部屋の中で放し飼い。
足下にじゃれついてきたり、布団に潜り込んでくることもあるとか・・・!
水場はベランダにあって、出たいときには窓のそばに行って
ガリガリッと外に出たそうな仕草をするそうです。
御飯はその水場で済ませる。トイレもそこで無事に終了。

ウチのカメ達にこれが通用するかはちょっとビミョー。
カメ達って狭い場所が好きっぽいので埃だらけになって現われる予感。
誰か先生に続く勇者は現われないのか?

  
  
  
  
  
EOS20D+SIGMA17-70
台風の置き土産が散らばる玉川上水を吉祥寺まで散歩です。
久しぶりに強い日差しと、遠くに去ったはずの台風の余波のための木々のざわめき。
まだまだ騒々しい蝉の声。
道端に落ちているイガ付きの栗。
季節の変わり目を感じます。

吉祥に無事に到着。初めて入るジャックウルフスキンでセールの赤シャツを久しぶりに購入。
カルディファームでエクストラバージンオイルを2L。
ココナツミルクを4缶。
ロンロンで大きな桃を4個と肉ブロック。
他は目もくれず、井の頭線で久我山に帰還です。

追伸:友人の野外系氏は私と異なり根っからのキヤノンユーザーである。
その彼が最近ニコンD40Xを購入したらしい。
フルサイズはキヤノンを使い続けAPS−Cはニコンという布陣も視野に入れつつあるということでしょう。
D3、D300、数本の優秀らしいレンズ。
ニコンの本気度を感じますね。
  D40は小さいし軽いしシャッター音も非常に小さく、驚くほどリーズナブルな価格
  18−200との組み合わせ、或いはタムロン18−50の組み合わせで一台欲しいものです。
建築系の方でニコン帰りを真剣に考えている方の話も耳にしました。
一時は、周回遅れと揶揄されたことあるニコンですが
ここでやっと同じスタートラインに並んだって感じ?
まあ、多くのニコンプロユーザーがキヤノンに流れたことは誰も否定できません。
私もその一人。
では、改めてニコンユーザーになれるかというとそれはビミョー。
多くのプロの懐具合は、決して潤沢という訳でもなく
あと2年早ければ〜〜〜〜〜・・・・フ〜〜〜。
そう思っている方が殆どでしょう。
キヤノンもこうして詰め寄られれば、余裕をこいているわけにもいかず
本気モードに入ってくれることになるのか?
5D後継機は既に設計も当然終了していると仮定すると
その次辺り・・・ここからがホントの勝負になるのでしょうか。
 2007/09/07 200万アクセスに感謝。
お陰様で200万アクセス達成です。皆様有り難うございました。
キリバンを踏まれた方は月例展にも参加されている大阪の荻原サマ。
約束のプリントは本日発送いたします。
次のキリバンプレゼントは・・・300、400はパスして500万アクセス?(笑

さて先程、殆ど15年ぶりと思われる女性から電話がありました。
ヘアメークのNさん。
その頃は、良くお願いしていた方。
今はかなりの大御所。有名ヘアメークと言っても過言ではない女性です。
検索でこのサイトに辿り着き電話を頂けたのでした。
電話の向こうの声は昔と何ら変わらぬ美声のままでした。

こんな風に連絡を頂けるのもサイトのお陰。
たまにはお仕事の依頼もある。私の代わりに営業してくれているわけですね。
デメリットを感じたことは・・・無いと思いますよ。
このサイトでは住所や電話番号まで開示しておりますが
ナンバーディスプレーのお陰か、迷惑電話も殆ど無し。
ネットの特性の一つは匿名性とも言われますが
2ちゃん等の掲示板なら匿名性もメリットかもしれませんが
個人のサイトで匿名って然程メリットがあるとも思えません。
と思うのは私だけ??
 2007/09/06 セルフポートレート。
   
今月の月例展、セルフポートレートのその後。
出品したのは、左上です。
サイトにアップした後、数枚撮影。その中の1枚が右上、ハイコントラスト仕上。
これがむさ苦しい私でなく、とびきりの美人ならチョーカッコ良い写真になるのですが・・・。
残念。
追伸:今見ると右上の方がインパクトがあるか? 
 2007/09/05 パノラマ雲台+タイリングテスト/INNOVAの風の色。
 
上の画像は、自作パノラマ雲台(7/19日に紹介)+EOS1D2+EF50を使用して
7枚ほど分割撮影後、フォトショップCS3、photomergeで合成した画像です。
余白まで含めると8500x4000ピクセル、97.7Mの容量になります。
さて、この画像を見て如何思われましたか?
  【プラケースの中身が小銭だけじゃん・・・ショボイ〜。】は、無し。(笑
カッティングボードのマス目は予想通り見事に繋がっています。ヨシヨシ。パノラマ雲台のお陰ですね。
さてさて、では・・・どこが問題なのか。

マス目の縦方向は直線が再現されていることに対して
横方向、これがタル型になっていますよね。
縦横同時にタル型ならばノープロブレム。
横方向だけってところが問題です。
この歪みを直す術が無い?!(様な気がする・・最近弱気。)
  どなたか良いアイデアを思いつかれた方は是非御連絡下さいませ。
EF50/1.4の歪み。多分これがそのまま尾を引いているのかと想像します。
とは言え、合成する前に一枚一枚レンズ補正ってのも手強いですよね?
やるしかないのか〜〜〜。
ウヌヌ。
お世話になります 白ヒゲ様
ディストーションですがこれはいかがでしょうか?
DFT55mm V7 Lensのディストーション命令です。
少しは補正できているとは思うのですが。
もう少しディストーションの数値を大きくしてもよかったのですが・・
そのほかの詳細はきかないでください、いつも直感での仕事なので・・(汗)
ヒゲMac

(最近本格的にマックからウィンドウズに移行しています、この間ついに画像処理用での
ドス機をデルで注文いたしました。マックの半額、すでにOSXになって
マックもインターフェイスがウィンドウズに似てきてのでスムーズに移行できました。
本当はマックOSはウィンドウズでサクサク走るのを制作している大学もあ
りますが、まぁアップルがそうはいかせてもらえんでしょうねぇ。
OSに関してはやはりウィンドウズはボロですが仕事でOSは使用しません、
常にソフトの方ですから全然気にならないレベルです、それどころか現像ソフトなどは
PCの方は倍以上早いです処理が、かなりマックの虹の円がグルグルから解放されて
ストレスがなくなっています。ネットでもよほどの所に行かない限りウィルスは無です、
そしてドクターTPCなるネットのTCP/IPを微調整するソフトを使うと光で100Mの
速度が通常なにもしないと15〜30ですがなんと60Mになります、マックで
も試しましたがマックは30M止まりでした。色合いはキャリブレーションしっかり
とっていればまず問題もありませんし今使用していてほとんど違和感はありません、
ヒゲMacの名前を改名しないといけないかもとちょっと考え中(笑)
これもマックがインテルに移行したので少し理由もあるのですが)
 
 

先日の合同月例展に立ち寄りました 川崎 と申します。
「どなたか良いアイデアを思いつかれた方は是非御連絡下さいませ。」
ということのなので、メールさせていただきます。
ワープ変形にして、ワープポップアップメニューから「でこぼこ」というオプション
ではいかがでしょうか?
先を急ぎますので?手短かにて失礼します...
---------------------------
川崎 誠
 


日記に出ている収差の件で
修正してみました。
添付致します。
この修正はワープのみです。
球面収差を使うと画質が悪くなるので(レンズ補正も同様です)
ワープが良いと自分は思います。(もちろん自分たちの世界では球面収差もレンズ補正も使います)
本来の仕事ならすごく時間をかけますが、
数分で仕上げたのでまだ『ムムッ』という欠点やツメが甘いのですが...
仕事柄こういった修正は日常茶飯事です。
いつも新藤氏の情報を得ているため本当にささやかですがお礼として。
(たいしたことないですけど)
(普段はあまりこうゆう事しません)
本当にいつも情報有り難うございます。
がんばってくださいね。(でもあまりがんばりすぎないように。)
これからも楽しみにしています。
ちなみに・・
新正さん尊敬してます。遥かなる祖国好きです。
もちろん新藤さんも尊敬しております。
新藤さんが嫌いなヘビースモーカーより。
 

 
白ヒゲ:これほど短時間に4人もの方から御連絡を頂けるとは予想外でした。(笑
どのデータも十分に実用的ですね。
私のMacとCS3という環境を考慮するとワープが正しい選択・・・
そういうことになるのでしょうね。
  実はワープ・・・忘れておりました。
  確か何かあったはず・・・とは思ってましたが・・・ヤバイですね。
お陰様でパノラマ雲台+Photomerge。十分に使えるということが改めて検証できました。
協力していただいた皆様に深く感謝致します。
有り難うございました!!!

気分も新たに夏バテも克服。明日もまた頑張れそうです。


  最後の一枚は福岡のO氏からのデータです。
  シルキーピックスで調整してくれました。

 
話は変わって9/11からコスモスで開催される写真展。
ゾロ目会や月例展でも活躍されている有名人的な二人平尾秀明氏、玉内公一氏、の二人展の開催です。
お暇な方もそうでない方も、是非押しかけましょう。
 2007/09/04 川越に行った。
結局EOS40Dにはまだ触っていない私です。
触ると欲しくなってしまうかもと言う、自分が怖い。(笑


さて、9/3日、埼玉県川越市に行ってきました。
歴史も有る、交通の便も良い(悪くはない)、文化的な街です。
埼玉生まれの私が言うのですから間違いではないですよ。
想像以上に良い街でした。
そこに住む人達、きっと川越を愛しているんでしょうね。
 2007/09/01 ライブビュー。
  
EOS20D+SIGMA17-70
久しぶりに20Dにシグマの17−70をつけていますが、十分に寄れるその
パフォーマンスは嬉しいですね。
これで開放がF2.8固定だったらなあ〜。

さて、EOS40D。実は一度も触ったことがありません。
巷では売り切れというほどではないという話も耳にします。
明日辺り吉祥寺のYカメラに触りに行ってみるか・・・。
ファインダーの見え方、AFの具合、ライブビューの出来具合、液晶の見え方
シャッターのタイムラグ、シャッター音、操作性・・・
ザッとチェック項目はこんな感じでしょうか。

ライブビュー、あれば重宝する場面もありますよね。
しかし・・・大型ストロボでの撮影の場合。
例えば1/125 F8だとしましょう。
モデリングランプでライブビューさせるためには、そのままではアンダーに表示されてしまうので
低速シャッターに切り替えなければ具合が悪いらしいですね。
また、お客さんにUSB接続されたPCのモニターでライブビューを見せると
もっと右、左、色がどうした、あ〜だこ〜だと、キリがないという噂も聞きました。
それってビミョー。
冷静に考えると・・・しっかりとピントが確認できる液晶画面と見易いファインダーか
正確無比なAF機構があれば・・・ライブビューってどこまでいるのか?と考えないでもない。
無いよりはあったほうが良いに決まってますけど
タダ大きいだけの液晶ではなく、その辺りの進歩も是非考えて欲しいですね。

それでなくとも、小さい液晶ってだけで
【古いデジカメ使ってません?】的なプレッシャーを感じ始めている御時世なんですから。(笑

追伸:負け犬の遠吠えは見苦しい。
サッサと新しいカメラを買え! というヤジも聞こえてきますが
・・・さて、困ったものです。

追伸2:言葉足らずだったかもしれませんので付け加えます。
周辺の技術も非常に大事ですけど、カメラとしての基本性能。
これが軽んじられているカメラは困ります、ってことかな。
新藤様
関川真佐夫です。
グループ展では、本当に色々とお世話になりました。
繰り返しですが、お礼申し上げます。
最近、ブログ経由で、色々な方から、
「はじめて買うデジタル一眼レフは何がいいですか?」という質問をうけます。
いわゆるエントリー機、キスデジだったりD40、
K-100とかのクラスのことだと思うのですが、正直どれも一緒な気がします。
たまたま僕はずっとニコン使っていますけど、別にキヤノンでもいい気がします。
正直なところ、写真は大好きですけど、カメラにはあまり愛着のない人間です。
スペックとかいまだによくわからないんです。
レンズのMTF曲線とかも意味知らないですし(^_^;)
新藤さんの9/1の日記を、勝手に行間を読んで深読みしますと、
「そんなにポンポンカメラ買い換えていられないよ」
という感じが伝わりました。
曲解でしたら、お詫びします。
でも、僕もそう思うのです。
本当に1000万画素もみんなが必要なの?
ライブビューって必要?
ノイズリダクションは欲しい
でも、手ぶれ補正は???
マック本体も買うタイミングをずっと逸しています。
マックプロは、僕レベルの仕事にはオーバースペック、
iMacでいいや、と思っていたら、スクリーンがガラスになり、
あれれ、黒い写真を見ると、自分がうつりこむ、いくらデュアルモニターでも、気になりそう。
こんなふうに感覚だけで写真を撮ったきた人間が、21世紀に生き残れるのか、
疑問ではありますが、新藤さんはじめ、色々な方にたくさんのことを教わりつつ、
ゆるゆると生きながらえていきたいと思っています。
添付写真は、先月のお題20世紀のアウトテイクです。
(白バックだと、ゆげの感じがわからなかったのでボツにしました)
近所の友人宅で、いまだに現役の東芝のゆで卵機です。
お水いれてセットして、あっというまにおいしいゆで卵ができます。
アナログなマシンですが、これがおいしかったりするのです。
こんなものをお送りするのは、9月のお題を早々にパスさせていだきなく、お詫びかたがたです。
ぞろ目会、参加したく考えています、前後の仕事の都合を調整して、
またご連絡いたします。
残暑の頃、猛暑のお疲れがでませんように、ご自愛下さいませ。
白ヒゲ:関川サマ、深読み有り難うございます!
曲解でも何でもありません、恥ずかしながら御指摘の通りです。(笑
君子(ではないけれど)危うきに近寄らず、的な心境です。
さて、左の20世紀ボツ作品。
使い込んでますねえ・・・素晴らしい。
湯気が見えないだけでボツは可愛そう・・・かも。
懐かしい東芝のマーク。
ココまで使って貰えたらこのゆで卵機君はシアワセモノですね。
しかも関川さんに晴れ姿を撮影して貰えた!

100年後、もう私達はこの世にオサラバしているとして
誰かが21世紀というテーマで月例展を開催する。

その時どんなものが登場するのでしょうね?
最も古いもので、パソコンやデジカメですね。
地上の覇者は既に人類ではないかもしれませんね。

カラスの惑星になっているのか? ゴキブリの惑星になっているのか??

なんて事をつまみに横須賀ゾロ目会では多いに盛り上がりましょう。
御連絡有り難うございました。

  

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言53/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言55

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴