TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言55/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言57

 2007/11 11月のテーマは予想通り?ローキーです。
日記の先頭に行く
毎度のことながら、今年も次第に押し詰まりつつあります。
慌ただしくもあり、名残惜しくもあり・・・。
さて今月のテーマですが、ハイキーの後に何を持ってくるのか悩みどころ。
常識的には次に続くものはローキー。

うん、ここは一つ素直な心でローキーにしましょう。
定義は各自調べて下さいね。
私のローキーはこれですという、断定も受け付けます。

さあ、どんな作品が集まるのでしょう?
                 ハイキーよりは楽と思うのは私だけ??
月例作品募集要項
 57:11/29 杉並の奈良
新藤 修一 様 お世話になっております杉並の奈良です。 結局、今月もぎりぎりになってしまいました申し訳ありません。 11月は展示の準備や仕事、引越し関係でPCを開く機会が作れないでいました。 12月からは落ち着きそうです。 引越しの準備の中あるもので急いで撮影してみました。 ふさふさしたカーペットに賞味期限切れ寸前の卵を 立てて、携帯カメラのライトを一灯照らし撮影しました。 武士が座って精神統一しているメ無心モをイメージ。 メローキーモはメ静寂モ、メ無モな感じが僕にはします。 使用カメラ:[ Nikon D80 ] 使用レンズ:[AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G (IF)] 設定:ISO100 1.6秒 F5 補正:なし お粗末で申し訳ありませんがよろしくお願いします。 白ヒゲ:引っ越しは気が重いものです。 お疲れさまでした。 さて今月の作品。【武士が座って精神統一しているイメージ】・・・ そのイメージにはチョット無理が漂います。 ドタバタのさなかでの撮影だったのでしょう。奈良さんらしくない・・・(笑 12月は落ち着きそうなんですよね。 楽しみにしてますよ。今月も。
 56:11/29 wan-wan
新藤様 wan-wanです。 今月も大トリを狙ったかのようにギリギリの提出です。 すみません、今月も座布団ねらいはできませんでした。 仕事の後にさっと撮ってしまいました。 次回こそ・・・? 被写体は私の唯一の京セラ商品。 もう10年選手くらいですかね、レターオープナーです。 今でこそ類似品が多いですが、当時は切れ味に感動してました。 いまだに愛用品です。 Canon EOS1Dmk3 SIGMA70mmf2.8MACRO DPP-CaptureNX-nik Color Efex Pro 2.0 白ヒゲ:wan-wanさま、お疲れさまです。(笑 この被写体。これ・・・難しい。 少なくとも俯瞰では手強そうですね。 背景も被写体も上手く使えばどちらもフォトジェニック。 撮影の合間にこなすことに無理があったか? でもね、こうして参加してくれたこと。 嬉しいですね。 12月は仕事も忙しそう?飲み会の機会も増える。 先ずは体調の管理、十分に! 私の唯一の京セラは携帯端末です。
 55:11/29 後藤匡人
新藤様 寒くなってきましたね。 今月も滑り込みで無事に投稿でございます。 よろしくお願い致します。 最近、スクリーンをEe-s(スーパープレジョンマット)に替えました。<いまさら!。 ファインダーが暗くなりますが、昔のニコンのような見やすさで気に入っております。 そこで50m使用で割と素直なかっこよさを目指してみました。 EOS-5D 50mm f1.4 DPPにてトーン調整、色温度 7000kへ 、CSにてsRGBへ。 http://www.sol.dti.ne.jp/~gotom/  後藤匡人 白ヒゲ:後藤さま、こんにちは。 リンホフですね。しかも程度が物凄く良さそう! 梨子地仕上部分以外は殆ど暗闇に溶け込んでしないそうなローキー・・・。 金属部分の鈍い光がそれでもテヒニカの存在感を主張していますね。 色調も丁度よい。 レンズへの写りこみはこの場合にはチョット気になるか。惜しい。
 54:11/29 菅 正輝
新藤 さま こんにちは。先月から時間にゆとりが出来たはずなのに 最終日になってしまいました・・・ 被写体は先月の「ハイキー」と同じ鍵です。 今回はダジャレにはならないですが、同じ被写体を ハイキーとローキーで撮り比べたらと思い撮影しました。 来月は早く撮ることにします。 EOS20D EF-s60mm/2.8macro 580EX 背景 インド綿の柄布 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/ 菅 正輝 白ヒゲ:サイトへのアップは遅くなり申し訳ありませんでした。 さて、再びキーでの挑戦。 ライティングも問題ありません。 左側からも僅かにハイライトが入っています。 背景の選択も先月同様好ましいです。 なのに・・・作品として心に来るものを感じないのです。 何故か?? 恐らくは被写体に問題がある。 つまり鍵ですね。 このままでは、ここからイメージが広がらない様な気がします。 来月からは、その辺りも良く考えてみましょう・・・・ね。 被写体を選ぶこと。とても大事ですよ。 と厳しく言ってみるテスト。(笑
 53:11/29 nsn_sns(練馬)
はじめまして、お世話になります。 nsn_snsと申します。練馬在住です。 ブログを色々と徘徊中に見つけて、拝見はさせて頂いていたのですが、初めての 応募です。 これでローキーといえるのかな??ではありますけれど。 広告物撮の仕事をしており、カメラマンへの転職を画策中です。 EOS 5D EF50mm F1.2L+Kenko Extension Tube set DG F3.5 SS1/25 自然光です。 Canon Digital Photo Professional現像時にトーンカーブを少しいじっています。 では、宜しく御願いいたします。 http://nsnsns.exblog.jp/ 白ヒゲ:初めまして。早速ブログも拝見させていただきました。 柔らかい光りと空間の使い方が上手いですねえ。 ・・これからカメラマンに転職!!?? エッ!という感じですが・・・ 広告物撮の仕事をされてるんですよね?(その辺りは今度じっくり。笑) さて頂いた作品、インパクトありますね〜。堂々としていて奇をてらわない。 発色も美しく左側のチョットダメージを受けた部分が存在感を強調してます。 モノを見る目が非常にシッカリと定まった感じを受けました。 リンゴの囁きが聞こえてくるようです。 素晴らしい作品、有り難うございました。 追伸:今晩が今月月例展の締め切りですが・・・夕方から熊本に移動です。 ですので、それ以降の投稿のアップは30日の夜遅くになりそうです。 皆さま、ヨロシクお願いいたします。
 52:11/29 えちごや
新藤さま お世話になります。 月末になってしまいましたが、作品を送ります。 今回は特段凝ったことをするだけの余裕がなく、 思いつきそのままで撮影してしまいました。 20DにTamron90ミリマイクロ、モノブロックにSB-800です。 以上、よろしくお願い致します。 白ヒゲ:えちごやさん、お久しぶりです。 【思いつきのまま】で十分。ローキー以外の縛りがあるわけではありません。 しかも頂いた作品、これ私は評価しますね。 とても美しい。透明感もあり不思議さもある。 何よりも色が美しい。 簡単そうに見えて意外にできない作品です。 片手間でここまで作り上げたのでしたら・・・ えちごやさんってば凄腕! やるなあ〜。
 51:11/29 dearcatさん
初めまして。関川さんのblogで応募を知り ズブの素人ながらの応募です。 ローキーと言えるかどうか・・・ フォトショップにて色調補正。 使用カメラ Nikon D70s 35mm短焦点レンズ使用 使用サイズ 400x600 構図の取り方や「ローキー」という 意味合いから感じたイメージを切り取るのは 難しい作業でした。 何せ、今日始めて知ったもので^^;<ローキー 厳しいご指摘をお願い致します。 http://sleepcat.exblog.jp/ 白ヒゲ:dearcatさん、初めまして。月例展にヨウコソ。 初めて知って、いきなりの参加! 素晴らしいです。その勇気を先ず評価いたします。(笑 (初めての場所にメールや作品を送ることって、決心が必要ですよね。) さて頂いた作品、チョットブルーで見事にローキー。 アッ、よく見るとdearcatさんが写ってます! 厳しい指摘ですか?  この作品はあらゆる意味で完成されています。 パソコン(テレビ?)の写りこみや室内の写りこみも全く気になりません。 背景の処理も見事。 大丈夫、これで良いのです。 dearcatさん、あなたには十分な才能がありますよ。 (褒めすぎ??笑) 来月もまたお越し下さい。有り難うございました。
 50:11/29 田中龍一
新藤様 お世話になってます、ゴルこと田中です。先月はばたばたしていて構想は練りつ つも気がついたら11月になってた有様でした(汗) さて、ローキー。自宅で撮影の仕事が終わった後にさくっと撮ってみました。 ウェスタンブーツをサンダル履きにしたようなちょっと変わった靴です。時間が あったら「黒に黒」頑張ってみます。ところで、12月は恒例の「コロッケ」忘年 会やるんですか? EOS-1DsMK2 Ts-45mm 1/125 F16 モノブロック+ソフトボックス+フラッグフレーム(トレペ) フォトショップでソフト他処理してます。 そうそう、「自画像」でお世話になったフィルター屋さんです。 http://www.always-group.com/ 特筆すべきはここのAWディフュージョンという名で売っているアートレ。何故な のか安いです。 最初に頼んだときはわざわざ自宅まで届けに来てくれました。 このまえ、風邪を引いてしまいました。新藤様、皆様もお体に気をつけて年内走 り抜けましょうね♪ 白ヒゲ:田中さま、こんばんは。 最近このタイプの靴を履いてる方、時々目にしますね。中々おしゃれ! コロッケ忘年会、今年はパスしようかと思ってます。 12日のゾロ目会が実質的な忘年会でしょうか? さて作品です。ライティング、美しいですね。 全体のトーン、レイアウト、背景の雰囲気も素晴らしい。 但し! 一つ気づいた事があります。 靴を右側にオフセットして置きましたが 左から見ているように見えますよね? 折角TS−E45mmで撮影されたのなら、シフトさせて 靴を真上から見たように出来たはず。ここだけが気になりました。 大した事じゃないとも言えますけど・・・(笑 alwaysの件、良さそうですね。嬉しい情報有り難うございます。 今度注文してみようっと。
 49:11/28 五十嵐孝夫(GALLA)
今月はちょっと時間がなく、ギリギリにもかかわらず何のひねりもなくオーソ ドックなものになってしまいました。 黒のフェルトに硯と墨。 これでは本当に闇夜に烏になってしまいますので、 墨の緑と水差をアクセントに入れてみました。 絞りを開いたのも撮ってみましたが、こうゆうモノトーンはへたにぼかすと汚 く見えましたのでほどほどのを選びました。 照明は後から蛍光灯一灯、前から弱く白紙でレフ。 EOS 20D・EF-S60mm・SS 6sec・f8 白ヒゲ:ウム、確かにストレートでシンプル。 ですが、見事な作品です。 何一つ足りないものはない。光りもとてもキレイ。 敢えて加えるならば硯の水面へのハイライトの写りこみくらい。 それがあれば、パーフェクトでしょう。 体操競技ではありませんので、捻り3回転半とか言われても困ります。(笑 (F8ってこんなに被写界深度深かったでしたっけ??)
 48:11/28 長野の村松
新藤様 お世話になっております、長野の村松です。 月末ぎりぎりになってしまいましたが月例写真をお送りします。 銀塩カメラはずいぶん手放してしまったのですが、最後まで手元にある1台です。 今回も好きな写真集と一緒に。 日没直後の自然光のみで撮影しました。写り込みと照明は窓の暗幕で調整。 よろしくお願いいたします。 撮影データ:H-25 120mm  現像時に色温度を調整、10パーセント縮小。 白ヒゲ:最後の一台・・・M3? もし、そうでしたら私も嘗て持っていましたが・・・ 友人に預けて、友人もろとも行方不明。 元気でいてくれれば良いのですが・・・ さて村松さんの作品、素敵ですね〜。 ギリギリまで抑えに抑えた感じ。堪りません。 またストラップの処理の上手さ、これも特筆ものです。 左側のダークな部分の存在によって非常にバランスがとれた作品に仕上がっています。 但し・・・問題があります。 もっと毎月参加して下さい。(笑 素晴らしい作品、有り難うございました。
 47:11/28 三鷹のJQ
新藤様  お世話になります。ビミョーにローキーではないような気がしますが、 もう時間も(発想も)ないのでこれにてお願いします。 今回、久々にカップ麺セイバーを使ったのですが、LEDでの撮影はやはり楽しいと再確認。 ただし、ブランクのせいか使いこなしが今ひとつのような・・・(笑)。 どうぞよろしくお願いいたします。 Jacquie Quartertruth Photography http://www.jqp.jp/ 白ヒゲ:球面のある被写体の場合、カップ麺セーバーは手強そうですね。 とは言え、まあ自転車みたいなもので直ぐにコツは蘇るでしょ? 頂いた作品、ローキーなのにこの透明感。下からの見上げ方。 良いバランスですね。 背景のグラデの位置が僅かに微妙? キッチリ真ん中か、もう少しアウトさせたほうが良かったか? いつもながら素晴らしい作品有り難うございました。
 46:11/27 平尾秀明
新藤様 お世話になります。 またも月末になりましたが、作品送ります。 今月は先月に引き続き、「鉄人シリーズ」で、鉄人のライバル、ブラックオックスです。 実は、先月被写体を探していたとき、もし「ローキー」がテーマならブラックオックスに するのになあ、と思っておりました。 そしたら、しめしめ、案の定今月は「ローキー」ということだったので、被写体は決まって いたのですが、その分取り組みが遅くなってしまいました。 ま、毎度のことですが・・・・。 KissDX+SIGMA50mmMACRO 蛍光灯、ビュワー2台、背景はビニールのプチプチ。 白ヒゲ:ギャーッ、キテマスねえ〜〜。 これは写真の域を越えてますよ、マジ。 お見事、快挙、ブラボー! 横山光輝が見たら泣いて喜ぶかも。 背景のプチプチも凄まじい。 さて、今月も28、29の二日間。 これを越えるものはいないのか??!! って訳で座布団2枚。
 45:11/27 雨宮秀也
新藤様 いつもありがとうございます。 ローキーの写真を送ります。 PS上でノイズを入れてみました。 フィルタ-テクスチャ-粒状-のソフトを試しました。 よろしくおねがいします。 Canon-EOS5D シグマ50mmマクロ 雨宮秀也 http://hibihana.com 白ヒゲ:さて、これはどこでしょう? 雨宮さんちのそば? それとも山の中? ちょっとブルーでシットリとしていて、静寂に支配された空間ですね。 或いは・・・微かにせせらぎの音が聞こえてきそう。 ノイズの件、残念ながらこのサイズでは細かいところまでは判別不能です。 私が先程テストしてみたところでは結構手強いかと思いました。 さて如何でしょう?
 44:11/27 伊藤英夫
新藤様、いつも大変お世話になっています、東大和市の伊藤です。 今月も参加させていただきますのでよろしくお願いいたします。 工場にて撮影用の古いジーパンを背景に、私には一番新しい携帯電話を撮影いたしま した。 よろしくお願いいたします。 蛍光灯、天にレフ D200 45分の1秒 f4.8 ジーパンは−3段、携帯電話は-1.5段で撮影、PSでレイ ヤー合成しました。 http://blog.goo.ne.jp/studionow/ 東大和市 伊藤英夫 白ヒゲ:伊藤さま、こんばんは。ジーンズー3段ですか!!ヒュー〜。 その割りには結構ディティールがでてますね、驚きです。 しかも携帯と合成ですか!!、こちらも驚きです。(笑 全体に黄ばんで見える点も、ちょっと懐かしげ。 さりげなく難しい技を駆使される伊藤さんて凄い。 (まさか・・・蛍光灯被りではありませんよね??) 追伸:工場でって、撮影の合間の作品ですか・・・三度吃驚。
 43:11/27 関川真佐夫
新藤様 関川真佐夫です。 http://moonisup.exblog.jp/ ローキー仕切り直しの提出です。 関さんのブログ http://www.sekitechnologies.com/blog2007/0711041248.html にローキーの定義があり、またコメントなどから判断して、撮影しなおしました。 これはローキーとして大丈夫な写真でしょうか。 この写真は、ガトーショコラを砂糖控えめで焼いて、 それに手製のチョコレートソースをかけているものです。 背景は黒紙のホリゾンです。 自分の意識の低さを再認識し、勉強できたこと、本当に感謝しています。 とてもいい機会になりました。 新藤さんはじめ、新藤組の皆々様には、いつもいつも教わってばかりで、 何もお返しができず、恥ずかしいかぎりです。 重ね重ねですが、ありがとうございました、 また今後ともよろしくお願いします。 ニコンD40 ニコンAF60マクロレンズ サンパックPZ42X 1灯 RAW ISO200 1/100 f6.3 白ヒゲ:何をおっしゃる! 関川さんの積極的で明るいその姿勢には何時も感激致します。 影響を受けているのは私です。こうしてキャッチボールが出来ること、嬉しいですね。 何時も明るい作品を手掛けている関川さんにとってローキーは、ひょっとすると・・・ 想定外だったかも・・・。なのにこうして参加していただいたことに深く感謝です。 勿論これは間違いなくローキーでしょう。 関川さんらしい作品ではないけれど。(笑 お疲れさまでした。12月もお待ちしてますね。
 42:11/27 おおかわら
お世話になります。 新藤様 予想どおりローキーでしたね。 ハイキーとローキーを 同じ被写体で撮ろうと思っていたので、 予想どおりでよかったです。 その割に撮るの遅いのですが… 今見てるとちょっと暗すぎたかなぁ バックにちょっとトーンが欲しいですね。 でも、撮っているときのイメージを大切にって事で… アングルと写り込みの落としどころが悩ましいです。 S5pro+17-55F2.8+マグライト&ディフュージョン よろしくお願い致します。 http://ameblo.jp/matiz-m-1/ 白ヒゲ:暗すぎ・・・? 私はOKと思います。これ以上暗いは無しでしょう。 スプーンのエッジがもうチョット立っていても(光っていても)良かったか。 しかしながら、その素晴らしい構成力、美しいライティング・・・ 良いと思います。 と言いつつ、全体のバランスが上に集まりすぎているか・・・僅かながら。惜しい。 背景は真っ黒で良いのではないでしょうか。 美しい作品、有り難うございました。 追伸:名前を間違えておりました。おおかわらサマ、申し訳ありませんでした。
 41:11/27 リトアニアのkeisha
新藤様。 リトアニアのKeishaです。 最近三脚を購入しました。今まで使っていたのが5年前にリトアニアで購入したベルボンの CX440という雲台部がぐらぐらなモデル。壊れてさらにガタガタに。 多少高くてもなるべく軽くしっかりした物を買おうと最近模様替えした近くのお店に行った ところ、ジッツォ、マンフロット系の専門店のようになっていました。 店員も販売教育を受けたのかリトアニアにしては珍しく、非常に丁寧に説明してくれました。 中でも目を引いたのがジッツォGT1550T。脚を雲台部へ180度倒して小さくできるという もの。西暦のような数字が書いてあったので尋ねてみるとそれが価格だと。1950リタス。 約9万円。もっと安い物はないかと探すと、GT0540。軽い。細いのに剛性感もある。 これいい!雲台なしで約7万円。帰りました。 その後ネットで調べたり訊いたりしたところ薦められたのがスリックのカーボンスプリント 614。よく調べてみるとヒトバシラー新藤様も使っている、しかも推薦もしている。 しかし、リトアニアにはスリック製品は売ってないorz。隣のポーランドには売ってるらしい けど、三脚を買い出しに隣の国へというのも…。 結局買ったのはベルボンのシェルパ435。やや重い1.5キロ。約2万円。 ヨーロッパ向けは型番が異なることが多いものの、これは多分同じ。 カーボンモデルのシェルパプロは数十グラム軽いだけなので価格を考えるとこのアルミ モデル。一番気に入ったのが雲台に3つある水準器。これでいままで苦労していた撮影が楽 になりました。しかもぐらぐらしない。部屋に置いてあるときは安定して洗濯物を干す場所 にもなる。でもその用途には俯瞰撮影もできるというマンフロットの190XPROBの方がよか ったか?横にしたセンターポールにハンガーを吊り放題。 ということで雲台部を中心にペンライト、レーザーポインタで水準器を浮かび上がらせる ように撮影しました。 褒め上手の新藤様。手厳しい批評をお願いいたします。 自分的にはホワイトバランスが悪い?微妙にぶれたのは古い三脚を使用したためだししょう がない。もう少し右を切れないようにすべきだった?といったところが問題点かなと思い、 撮り直そうかと思ったものの、すでに洗濯物を三脚に干した後だったのであきらめました。 EOS20D EF100F2 白ヒゲ:keishaさま、こんにちは。もう購入されたしまったものは仕方ありませんが 三脚をこちらからお送りする方法もあったのに・・・(笑 さて、作品です。エッ手厳しくですか??!! 困りました・・・。見事なローキーですよ、これは。ミッキーにも似た水準器も悪くない。 右側のキレ方、気になりません。これが三脚であるという事は分かりにくくはありますが イメージ写真という意味では十分。逆光気味のライトをもう一つ加えて雲台の立体感を 更に表現できれば言うこと無し。着眼点も素敵です。この調子ですね。
 40:11/27 尾苗 清、
to:新藤様 先日のゾロ目会楽しゅう御座居ました。 今月の御題を送らせて頂きます。 物は黒幕(ハイキーと同じ物)とアンモナイトの化石 (福井県にある化石恐竜博物館にて購入) 今回 "ライブビュー機" を購入しましたのでそのテストも兼ねて何とか時間を 捻り出して撮影いたしました。 カメラ:パワーショットS2-is(中古のコンデジ500万画素です) AWB 150wsモノブロック(1/2出力でバックに垂らしたサベージにバウンス) +内蔵ストロボ(マニュアルで最小発光) フォトショップでボカし入れておしまい 何とも短絡的でお手軽な代物ですが今月はコレで何卒ご容赦下さいませ では 宜しくお願い致します 尾苗 清、 http://www.elle-studio.com/ 白ヒゲ:尾苗さま、ゾロ目会への参加有り難うございました! さて念願のライブビュー機、良く写りますねえ。(笑 海面の波紋にも似た素敵なゆらぎ、美しい。 ヒッソリと佇むアンモナイト・・・。 悠久の時の流れを感じます。 色味はここまで振らなくとも良かったかとも思いますが 総合点はすこぶる高い。 文句無く座布団進呈です。
 39:11/26 平井伸造
新藤様 いつもお世話様です。 ローキー写真の定番ですがよろしくお願いします。 家の側に落ちていたキンモクセイの枯葉を自然光のみで撮りました。 レフ板を使う?使わない?でちょっくら悩みましたが、使うとハイキー系?に 行ってしまうなあ、とやめました。 来月のお題が楽しみです。 5D / Tamron macro 90mm F2.8 平井伸造 http://www008.upp.so-net.ne.jp/hirai-s/index.html 白ヒゲ:平井さま、今月もようこそ。 さてこの枯れ葉、レフを使用しなかったこと正解だったようですね。   レフを使用して更にアンダー目に撮影するという手もありますが・・・ 何とも立体感が美しい、背景も潰れずに端正な表情が堪りません。 ローキーの定番ですか? それは存じませんでしたが、もしそうだとしても 平井さんのローキーに違いはありません。 このシンプルな一枚の枯れ葉だけで、背景を変えて作品にしても面白そうですね。 有り難うございました。
 38:11/25 asa_k
ローキー! ハイキーと同じくらい難しい! どちらも塩梅が決めてだと思いますし 撮る方それぞれの視点の違いも大きいと思います。 今回の「物」は「ARIA ET 3000」という 楽器用チューニングメーターです。 クリップタイプのチューナーが出てきて 足元が少しすっきり。 当然光るので暗いところでもOK! (ここでローキーにつながりました) 小道具でSTRATOと革ジャン D70 50mm F1.4_______________asa_k 白ヒゲ:音叉の時代は知ってますが・・・今時のチューニングはこれですか! ハ〜〜この世界も進歩したものですね。 一部の楽器やアンプ等は進歩しましたが音楽自体が進歩したかというと微妙。 つまり・・・ 人間の精神が進歩していないということでしょうか??(笑 頂いた作品、よく見るとフェンダーのギターですね、凄い。 今度ライブ・・・行って見たいです! 教えて下さいね。 アッ、作品でしたね。革ジャンがハマリ過ぎ? いきなりでゴメンナサイ。 他はもう何も言うこと無し。素敵です。
 37:11/24 Seiichi
昨日、富士吉田まで趣味の撮影に行きました。 気温ー1℃、真冬並です。 今日はしっかり風邪気味です。 なんとなくローキーな写真がたまたま撮れましたので 送ります。掲載ボーダーラインを越えていればご採用下さい。 落ち葉並べ変えていません(笑)。 よく変えちゃう人がいるから。そうゆうのって なんとなく不自然な配置になってますよね。 一応コメント・・・ タイトル:名残りの秋 昨日富士北口浅間神社へ神楽撮影に行きました。 神楽の中休みに撮ったスナップがたまたまローキー だったので送らせて頂きました。 元々暗いレンズなので正確には露出不足です(笑)。 D200 + VR Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G 180mm S優先 1/100 白ヒゲ:久しぶりの月例展にようこそ。 落ち葉を並べ替える・・・ ナルホド、そうかもしれませんね。神様が並べてくれた落ち葉が一番かも。 葉の色、ちじれ具合、虫食いの後。落ちた場所。 無数の要素が重なって目の前にある。 そしてそこに立ち会う。 ある意味、枯れ葉でさえ・・・一期一会。 Seiichiさんらしい。 でも・・・私のモニターでは結構適正露出に見えますよ。(笑 適正露出の定義もまた難しいということでしょうね。
 36:11/24 遠州のhanmo
新藤様 遠州のhanmo(http://blog.goo.ne.jp/hanmo_2006/)でございます。 週末は必ず何処かのライブハウスに出かけ、ジャズやロックを楽しんでおります。 今回もライブが終わってから知り合いのドラマーにモデルになって頂き、撮らせ て頂きました。 殆どのポートレートはライブハウスに集まる人たちを撮っているのですが・・最 近思うのは、ロックのライブに40代・50代のミュージシャン、お客さんがと ても多いという事です。 そしておっさんのロックはとても楽しめるということを発見しました。 逆にジャズのライブには意外と若い人が多いのも・・面白い傾向です。 データ E-1 SIGMA30mm f5.6 1/125 クリップオンストロボ2灯 トリミング有 もしかしたら・・またハズしているかもしれませんが、よろしくお願いします。 hanmo。 白ヒゲ:hanmoさん、こんにちは。 楽しい充実した週末を過ごされているようですね。 今回の被写体も、そんな場所での一コマ。 これは間違いなくローキーです。 ライブでの現場分析も面白いですね。 マンウオッチングから現在未来が見えることってありますよね。 インディアンのタトゥーの男。 彼はどんな人生を歩のできたのでしょう? これから、どこに向かうのでしょう?? 一枚の写真から実に得るところがあるものですね。 有り難うございました。
 35:11/23 ハナポンパパ
新藤様へ お世話になっております。ハナポンパパです。仕事現場で懐かしい使い切った 電池が転がってたので合間にパシャっと撮影しました。背景はカーテンとこぼ れる自然光です。事務所部屋を整理していると大量のMOが出てきて、手前に あるCDも乾電池も今はまだ現役ですが、そのうち無くなっていくんだろうな〜と思い 何となく気分はローキー?笑)な〜んて事で、宜しくお願いいたします。 使用機材=EOS 40D・EF24-105mm F4 IS USM・M・1/80・F4開放・ISO1000 サンパックPZ-42X=1灯のみ・Photoshopで加工・ノートリミングです。 家族と写真が好き♪ http://hanaponpapa.blog80.fc2.com/ ハナポンパパ 白ヒゲ:40D・ISO1000・・・ですね。やるな〜。 さて、頂いた作品。CDと単3電池は確認できましたが、周辺は判るような判らないような ・・・でも、そこがまたありふれた被写体なのにミステリアスで面白い。 モノを凝視している雰囲気。ローキーな気分。でていますね。 これらの被写体、1931年に松下電器が乾電池の生産を始めて既に76年! この時点で単3があったかは不明ですが少なくとも60年以上の歴史が有るでしょう。 とは言え、姿は同じでも中身は随分進歩しました。 意外にこの先も生き残るかも。 デジカメ、カメラマン・・・100年後の姿は想像も出来ません。(笑    20年後ですらね。どうなるんでしょう?
 34:11/23 大阪の萩原
 大阪の萩原(ハギハラ)です。 新藤様その節のプリントありがとうございました。 さて作品ですがニコンELをひっぱりだして窓辺の自然光でにぶく光る軍艦部を 撮影してみました。銀塩カメラのメカニカルな美しさは今日のデジカメにはなく 機械として愛着が持てませんが、便利さでデジカメを使う日々です。 D200 24-120mm 42mm f1/13 白ヒゲ:萩原さま、お久しぶりです。 月例展にヨウコソお越し下さいました。 さて・・・EL、これも懐かしい!黒のELを愛用していた時もありましたよ。 今で言えばD40とでも呼びましょうか。シンプルで軽量な一眼レフでした。 と思って作品を見て勘違いに気が付きました。一時持っていたのはEMです。 失礼いたしました。(笑 脱線しましたが、頂いた作品。青味を帯びたトーンがナチュラルですね。 敢えて後ろ姿を挑戦したところも面白い。 ただ惜しい点もあります。別のボディやレンズ等の小道具或いは要素・・・ なにか用意することで更にELの存在感が高まったかもしれませんね。 もしお時間がありましたら是非トライしてみて下さいませ。 荻原さん、またお会いできて本当に嬉しく思います。 有り難うございました。
 33:11/22 高山 透
新藤さま、こんばんは。 今回は、愛用のパームに、ウサギを表示させて、撮影してみました。 パームは、英語版しか売ってなく、苦労して日本語化しました。 そのかいあり、今でもスケジュールなどに活用しています。 画面に表示させたウサギは、今年の10月9日に家に来ました。 もう可愛くてしかたがないウサギのメルです。 名前を呼んでも、反応しないメル。でも、偶然良い位置に座ってくれました。 よろしくお願い致します。 撮影機材 EOS 5D SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG(24mmで使用) 0.3秒 f5.6 iso100 窓からの自然光と部屋の蛍光灯(色評価用) CS3でパームの影の部分を少し修正。四隅も周辺光量補正でおとしてあります。 http://d.hatena.ne.jp/Islay/ 高山 透 白ヒゲ:高山さま、こんにちは。 メルちゃん、可愛いですね! 生メルにお会いしたい!!(笑 垂れた耳が堪りませんね〜。寡黙で大人しそう。 いつもは何を考えているのでしょう?? カメでさえ可愛いのですからウサギは更にでしょうね。 そうそう、昔我が家でもカニを買っていたことがあります。 半年くらいは元気でした。脱皮まで見せてくれましたが〜〜。(涙 この一枚の作品に高山家が凝縮されているようにも見えますね。 とても良い作品です。 有り難うございました!
 32:11/21 福岡県のdatian
新藤さま、こんばんは。 前回は初投稿ながら、助言を頂きありがとうございました。 バックの処理について、またストロボで感電したことに助 言を得てさっそくテスターで計ったところなんと瞬間的に 100〜400ボルトに達していました。 これはいかんと今回は10ボルト以下のものに交換いたしました。 無知とはいえ恐怖心を覚えました。E-3テストもうれしく、また 古いストロボの高電圧と対処についてふれられているので あわせてとても参考になりました。 ところでローキーなのですが、なかなか暗くならず、 いろいろやってここで今回はグロッーキーでした。 E-300+ストロボ2灯+自作ディフューザー+自作レフ版 福岡県のdatian 白ヒゲ:datianさま、こんばんは。 先月に引き続きの参加有り難うございます。 さて、ローキー作品ですが、適正露出で撮影するとどうしても明るく写ってしまいます。 基本はアンダー目な露出にセット。 そこから先が腕の見せ所でしょう。 ガラスの上にボトルやグラスをセットしたこと、良いですね。 但しフレーミングがチョット散漫か、グラスももう少しシンプルなものの方が あっていたかも? 惜しい。 ライティングは良いですよ。この調子です。 12月もお待ちしてますね。
 31:11/21 松本成実 
タイトル:時の流れ 事務所にある歯車がぐるぐる回る時計なのですが、 眺めていたら脳内妄想が・・・ メカニカルな魅力と畏怖が混在する 炭鉱の立抗櫓や工場のイメージで。 さっそくバックにしわくちゃにしたクラフト紙を貼って 窓から射し込む朝方の柔らかい光と エッジの赤い光は電気ストーブを椅子にのせて アクセントに入れてみました。 2段ほどアンダーにして撮影です。 トーンカーブをほんの少し黒を締めて。 PENTAX*istD FA43mm F1.9 T1/60 (へへっ買っちゃいました。古くて新しいお散歩カメラのデビューです) 白ヒゲ:ホ〜〜ちゃんと動いているのですか!! 凄いですね。 背景とも良くマッチしてますし、電気ストーブの赤い光も良い感じ。 *istD+43mmの組み合わせも心地よい。 この被写体の撮影にピッタリに思えますね。 松本さま、 今度ペンタ見せて下さいね〜。 有り難うございました!
 30:11/20 向井 亮さん
新藤 様 いつもお世話になっております、向井です。 11月の月例作品をお送りいたします。 ≪空虚≫ 友人から誕生日にもらったバンブーの手前に 新藤様から教わって大活躍のスチレンボードを一枚手前に置き、 バンブーの背面から普通のクリップライトをあてました。 ライトの明るさを弱めるため、 バンブーとライトの間にも3枚のスチレンボードを配置。 (2枚で良かったですね、きっと…) はじめはこれだけだったのですが、 いつの間にかやかんも。 如雨露じゃなくてやかんで申し訳ありません。 こちらは手前に持ってきてくっきりとさせ、 「大切に育ててきた植物が枯れてしまい、 でも毎日やっていた水遣りは今でも頭の中で日課になっている」 という"虚しさ"でした。 ○使用カメラ…PENTAX K10D ○使用レンズ…SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ○撮影データ…ISO125・0.6s・F8.0 ○加工…トーンカーブ・カラーバランス ちなみに、バンブーは今でも元気に育っています。 どうぞよろしくお願いいたします。 向井 亮 "Re Moon" http://remoon.net 白ヒゲ:向井さん、お忙しい中、参加していただき感謝いたします! また、私のサイトでの勉強効果? 嬉しいかぎりです。 でもね、【虚しさ】。 あなたの年でそれはイケマセン。絶対にダメだ!! ゾロ目会への参加が必要ですね。(笑 作品はその言葉が見事に表現できています。 悔しいけれど・・・。 何時でも勝負に来なさい、待ってますよ!!
 29:11/20 豪徳寺のKこと古浦
新藤さま いつもお世話になっております。 今年の春まで時折しか参加していなかった月例。 気がつけば7ヶ月連続となりました。 さて、何処まで続くのか?? 今使用しているストロボも購入してから早10年を過ぎました。 陳腐化することも無くまだまだ現役です。 チャージブザーが風邪をひいたりしたことはあるものの、今まで無故障。 こんなデジタルカメラが欲しい今日この頃です。 フォトショップCS3にて現像、トリミングと塩胡椒。 データ Canon EOS1Ds2,TS90 Broncolor Grafit A2,picolite 2灯(w/Grid) 豪徳寺のKこと古浦 白ヒゲ:古浦さま、こんにちは。 先ずは連続参加に感謝です! ウチのフォトナ。もう16年以上使ってますが 2台のうちの一台は一度修理にでただけ。コメットに至ってはそれ以上の長寿。 電気製品と同じでシンプルなものの方が壊れないのか?(笑 さて作品ですが、背景が先ずオシャレ!見たことない素材ですね。 時計の表現も手慣れていますね。(針はもう少し明るくしなくて良いの?) ついでに・・・これって縦位置じゃなくて良いのですか? と言うのは簡単なんですよね。申し訳ない。
 28:11/16 新井由己
新藤さま 愛用しているパノラマカメラです。 ピントの合う距離範囲を改造して、最近はこれでポートレートを撮っています。 何か変わったものと思い、『大人の科学マガジン』に付録していた プラネタリウムを光源にしてみました(笑。 Canon Kiss Digital N Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM 絞り優先F8、露出補正−2、レタッチなし。 新井 由己(遊民。) http://www.yu-min.jp/ 以上、よろしくお願いします。 追伸/ パノラマ・ポートレートはmixiにアップしてあります。 http://mixi.jp/view_album.pl?id=7504833 白ヒゲ:イヤイヤ、いただいた作品の光源も驚きですが、パノラマでポートレイト こちらも興味深い! 可動式レンズのパノラマカメラってどれも独特の楽しさがありますね。 デジタルでコンパクトなこの方式のパノラマカメラがあると良いのに。 作品に戻ります。このプラネタリウム。長時間露光は避けられないと思いますが 背景に使用すると面白そうですね。これで人物を撮影しても面白いかも。 ブレても味ということで・・・・。 新藤さま 『大人の科学マガジン』のものは、 強度と光量が足りないので、 ライティングに使うことを考えると、 ホームスターシリーズがいいと思います。 http://www.segatoys.co.jp/homestar/ 家庭用おもちゃとしては高いけど、 ライティング機材と思えば安いでしょうか?(笑 ホームスターPUREが1万円弱なので、 スタジオなら宇宙遊泳ポートレートができるかもしれません。 あなたの部屋で撮影させてというのがありますが、 これを持参して星空の部屋シリーズというのも楽しそうですね。 やばいやばい、買ってしまいそうです(笑。
 27:11/16 伊田淑乃さん
新藤さま お世話さまです。ローキー写真貼付いたしました。 つい先日、撮影用のR台が欲しいと思い立ち、捜してみたところ、広いスタジオの一 部に常設できるのなら「買い」だろうけど......、というものが多いようなので、ク イックで透過セッティングが出来上がるR台「自作?」と思案中、 【TOKISTAR トキスター 折り畳み撮影台 】という商品を見つけたのでさっそくオー ダー。(M2ブログに製品写真アップしておきます) 90X120cmの3mm厚乳半アクリルのサイズでのR台が欲しかったのですが(トキスターさ ま、是非3X6バージョンのフレームのみで製品化してほしいー)、これは60X130cm の2mm厚ぐらいの乳半アクリル仕様で小物撮影向きです。アルミ製のフレームが折り たたみ時にフラットになる作りが魅力でしたので「買い」に。 本日届いたのでさっそく、香水瓶を置いて撮ってみたのがこの写真です。 香水瓶はイタリアのソフト帽で有名なボルサリーノ社に撮影に行った時(1996年頃) にいただいたもので、香水瓶のキャップ部分が帽子の形になっています。 今回は(も)行き当たりばったりの撮影になってしましましたがよろしくお願い致し ます。 Canon 5D+TS-E90mm+ トキスター 折り畳み撮影台+モデリングランプ+エリスポ 伊田淑乃    http://www.st-m2.com/ 白ヒゲ:オオ〜R台ですか!!一台あると便利ですよね。 (持ってる人って意外に少なそうですけど。) 今度見に行きますね。 さて作品ですが、何とビミョーで複雑な色味。大人の世界!! それでいて伊田さんらしいシンプルさ。 カッコいい!!
 26:11/16 ヒゲMac
お世話になります 白ヒゲ様 今月のローキーを送らせていただきました。 なんだか暖冬ですが我が家は今月から薪ストーブが設置され今慣らし運転の最中 です。 今朝仕事の前に薪割りを行って火をおこしその時に炎を見ているとふと我が家の 相棒が耐熱ガラス越しにその寝顔が映っていたもので、ストーブ自体も黒ですし それと対象の白い犬って事で撮影してみました。薪ストーブはなんともいえない 情緒があるのですがついつい炎を見ていると作業を忘れてしまってそれがガンで す。(汗) ヒゲMac デルさんの事が書かれていたのですが、我が家はデルを使用しています、でこの 間いろいろとまだウィンドウズに慣れてなくサポートへ電話して驚いたのです が、今ではサポートの方と私のパソコンがネットでつながってシンクロするんで すねぇ。ですからこちらがこんな状態になっていることを電話で伝えるとあちら の方がここの部分ですか?と赤丸をしてくるのですがそれが私のディスクトップ にくるりと丸がされるのです。原始人なヒゲは超驚きました。 これは良い意味悪い意味はなしとしてあちらのオペレータさんはこちらのディス クトップが見えているんですねぇ。でもサポートで教えてもらう時にとても大助 かりです、いちいち口頭で伝えなくてもよいのが助かります。しかし技術の進歩 はすごいですねぇ。 白ヒゲ:久しぶりのワンちゃん登場ですね。そして渋い薪ストーブ。平和ですねえ。 安心しきった寝顔。堪りませんね。ホント、ホノボノと暖かい。 有り難うございました!! ところで、デルの件。今年4月に修理に来てくれましたが(来てくれたことも凄い!!) 上にあるような荒技はまだなかったか?? 凄い進歩ですね。 アップルもOSの再インストールばかり薦めないでもうチョット進歩すると良い ですが・・・(笑
 25:11/16 東京の清水
新藤様  お世話になっています。東京の清水です。 光源にローソクも使ってみたのですが、色で判断して、 落着いていた方で応募します。宜しくお願いします。 「さつまいも」 スタンド蛍光灯にトレペ。WBで色を作りました。 D70、Nikkor AF 135mm F2.0 DC 白ヒゲ:サツマイモとは・・・面白い被写体を見つけましたね。 シロナガスクジラのような重厚さを感じます。 ライティングが丁度マッチしています。 背景は限りなく黒に見えますが、何か変化があっても良かったか? チョット惜しい。
 24:11/13 福井の谷口
新藤さま お世話になります、福井の谷口です。 季節柄、クリスマスなイメージになってしまいます。 夜空を走るサンタのソリだと思って下さい。。。 あ、ソラリ、お嫌いですよね。。。 はずしたかなぁ。。。 eos5D ts-e45 cometCX244-2 キミーラバンク2灯 白BG 失礼いたしました。 -- std.nukes. ==Taniguti*syuzi*hidehalu== 白ヒゲ:ホ〜、これが新たに入手したロッキングチェアですね? 確かに冬ばはお尻が冷たそう。 さて作品としてどうか? 流石です。 ローキーの定義から逆算したようなお見事な作品です。 ソラリ。 スキかと問われればビミョー。 スラリ。こちらは好きです。(笑 それはともかく、これにサンタさんが乗ってきたら歓迎いたします。 谷口さん、サンタさん狙ってます?? 座布団2枚あげちゃいましょう。(冷たそうだから・・・)
 23:11/13 田中秀宣
新藤様、おはようございます。今月も参加させていただきます。  ブラックライトを使いましたが、可視光成分の多い製品のようで、苦労しました。 ナンだかどこかで見たような写真になってしまいました…。 よろしくお願いします。 白ヒゲ:お早うございます、田中サマ。 今回初登場のブラックライト撮影! ブラックライトならではの表現。面白いのではないでしょうか。 手持ちでは撮影がムリですけど、不思議な雰囲気。 フィルム時代では困難を極めた部類の技法ですよね。 ローキーという縛りがあったための難しさもあったと思うのですが それを除いてしまえばもっと不可思議で幻想的な作品が出来そうです。 これは相当に奥が深い・・・ですね。 有り難うございました!!
 22:11/13 広島の123
新藤 さま いつもお世話になっております 今月の月例のお題「ローキー」を投稿させて頂きます あいも変わらず嫌がる女房を口説き落としの撮影です 「太い足を修正してね」の問いに「バッチリ修正するよ」との返事で 「普通そんなことないよ、とか言わない?」・・・(笑 左から乳半アクリル越しに上下に2灯設置しました、モノブロックを使用 右は黒ケントを使用 EOS-1Ds TS-E 90mm F2.8 PROPET  mono400 - 2灯 広島の「123」でした 白ヒゲ:こんばんは。今月も無事に辿り着いたようでメデタシ! さて作品ですが、撮影風景が目に浮かぶようで微笑ましいですね。 構図も素敵です。美しい脚線美がアンダーな露出でチョットセクシー。 ローキーという定義の問題ではありますが、作品は僅かながらアンダー過ぎ? アンダーな中にも微妙なトーンが見えてくると尚良いか・・・。 惜しい。 オオ〜、ついにプロペットのモノブロック2灯。 凄いことになっていますね。 有り難うございました。
 21:11/12 玉内公一 (dojou7
一応本選へ応募します。 黒バックで黒いカメラ、琥珀亭さんと同じ路線になってしまいましたが、 大変調子の良いボディです。通常は35mmを付けているのですが、 銀色のリングがあるので50mmに付け替えてます。 年に一度フィルムが入るカメラです。 今回もちょこってイージーに、年に一度くらいはきちんと撮るようにしたいです。 来年はきっと^^;) 蛍光灯バンク D2X シグマ17-70mm dojou7 玉内公一 白ヒゲ:玉内サマ、こんばんは。 こちらも相当イジリ倒してます? ボディが何だか不思議なテクスチャーに 見えますね・・・。マット仕上のように・・・。 また、ボディ上部の中央辺り妙な影がありますが、作戦ですか?? なんて事はさて置き、写真としては相当にカッコ良い。 玉内さんの美学が滲み出ています。 追伸:年に一度ではカワイソス。もうチョット可愛がってあげるか 里子に出すに一票。
 20:11/12 ぷーさん
新藤様、こんにちは。久しぶりに挑戦です。 ローキーということで、じっくりと行きたい所なのですが、儚く消える シャボン玉を撮ってみました。娘に協力してもらって、たくさん作って もらったのですが、追い回すのが、かなり難しかったです 笑。 オリンパスE-510  ZD14-28mmF2.8-3.5 54mm F4.0 1/500sec ISO100 フォトショップCS2にて調整 http://digitalpoohsan.hp.infoseek.co.jp/ 白ヒゲ:ぷーさん、お久しぶりです。 この作品、私は好きだなあ。ローキー作品として相応しいかはビミョーですが このシャボン玉の写りこみ、物凄く良いですね。 またお嬢さんの小さな靴のとスカートの裾の入り具合が絶妙。 平和で幻想的で癒されますね。   画面左側をチョットかっとして正方形でも良かったか。 いや〜、これは面白い、素晴らしい。 座布団2枚!進呈です。
 19:11/12 仙台のfss2301
fss2301@仙台です。 新藤様、今月も参加させていただきます。 今月はローキーということで、さて何を被写体にしよう かとブツを探していたら、落ち着いた感じのスタンドが あったのでそれを撮ってみました。 当初のイメージは、ライトを点けない状態だったので、 それを撮ったあと、一応ライトも点けて…とこちらも撮 影してみました。そうしたら、ライトを点けている写真 の方が雰囲気が良かったので、これを採用しました。 D200 + SIGMA 28mm F1.8 EX DG + 三脚 露出マニュアル f4 ss1/25 ISO100 光源:模造紙越しの蛍光灯 スタンド自身の光 ハイライト部の輝度のみ少し弱めに調整 白ヒゲ:雰囲気がありますね!落ちいていて静けさがあって良いと思います。 大分物撮りも上達されましたね。 さて、ここまでくればしめたもの。 次のステップに進みましょう。どういうことかと言えば・・・ これはまだ、商品写真の枠から抜け出ていない。 もっとfss2301さんの心情や思い、これが伝わってくるような そんな作品ができ上がるともっと素晴らしいと思いますよ。 後方に何かボヤッと置いてあったり、チョットした工夫でそれは可能になるのでは ないでしょうか。 頂いた作品、十分に美しいのですけどね。
 18:11/12 青木一之
新藤様 お世話になっております。 先月は、物撮りせずにデビューしました青木です。 良く内容を確認せず、すいませんでした <(_ _)> さっそくですが、ローキーに挑戦しました。 黒のグラデーションを狙ったのですが、 いくら暗くしても白っぽく写ってしまい大変でした。 (露出Autoではダメかもしれませんね。) お気に入りの0.9mmのシャーペンを 色の違う濃いグレーの洋服を重ねた上にのせて、 ボタン電池のライトで照らしてみました。 それでも明るかったので、現像時に更にマイナス補正しました。 コントラストは強くしたかったのですが、あえてそのままです。 撮影データ  Canon EOS 5D EF50mm f/1.4 0.3 秒  F1.4 測光方式 評価測光 露出補正 -2 ISO感度 400 青木一之 白ヒゲ:青木サマ、アップが遅れてしまったことお詫び申し上げます。 さて今月の作品ですが、この背景の洋服素晴らしいアイデアですね。 また照明方法も面白い。但しコントラストはあげる方向でないほうが宜しいかと・・・ 更に書き加えれば被写体のシャーペン。背景との違和感があるか? 例えば身に付けるもの、腕時計やベルト等の方が説得力があるかもしれません。 如何でしょう? 但し先程も書きましたがその感覚は素晴らしい。 この調子で次も是非。
 17:11/10 琥珀亭
新藤 修一 様 お世話になっております。 7月の月例写真に提出した写真が黒バックに黒カメラだったので、 そのまま提出とも思いましたが半年前の写真じゃルール違反なので撮り直しました。 撮影データ:EOS 5D、TS-E45mm、絞り22、シャッター1秒 琥珀亭 白ヒゲ:琥珀亭サマ、お早うございます。 データを見るとTS−E45、(前から持ってましたっけ?・・・・笑) さて作品です。照明については何の説明もありませんがハイライトと影から判断するに やや硬めのライトですよね? また、黒い被写体を黒バック。これって難易度高いですよ。 それから・・・ついでだから書けば・・・ このケースでベタ置きでこの角度からは難易度がまた高い様な気が・・・ ここで突然ですが こんな感じで私ならこう撮るというのも募集しちゃいます。 黒バックに黒いカメラ。ソックリなアングル。 それから更に・・・これでどうよというアングル。 (基本は黒に黒ですがアングルは自由。) お待ちしてます〜。
 16:11/09 谷口正規
新藤様 お世話になっております。 vivo 谷口です。 いままでにiPodは何台購入したでしょうか。 touchにも魅かれましたが、大きさの割に容量が小さかったので 今回はスルーしてnanoにしました。 インターフェースが変わって、いろいろ楽しませてくれます。 よろしくお願いいたします。 camera:CANON 1D mk2 lens:TAMRON 90mm LEDライト1灯をフラッグに向けバウンス 液晶画面を別露出で撮影し合成しました vivo 谷口正規 vivo-design.com ※cocoaで送って見ました。  こんな感じで送られます。 白ヒゲ:vivoさま、こんばんは。cocoa体験有り難うございます! 通知文は見やすそうですね。ocnから受理した通知が本日届きましたが、未だ処理中・・ しかも、イマイチ判りにくい。IDやらパスワード、複雑すぎ〜。 さて、頂いた作品。(私はipod nano旧タイプだけです〜〜泣) フラッグフレームにLEDをバウンスとのこと、良い雰囲気ですね。 あ〜。しかもブラックmacbookだし〜。 私もインテルマック欲しい〜。
 15:11/09 BEN
 新藤さ〜ん、お世話になりまーす! 今回はちょっと怪しげなローキーですが、見捨てないでくださいね。(笑) 被写体はフレグランスです。 キャップが光ってカッコ良かったので、暗闇で強調してみました... 宜しくお願いしま〜す! . STUDIO BEN ----------------------------------------- Ben Web. http://www.studio-ben.jp 白ヒゲ:BENさま、お早うございます。 フレグランスですの? 光るキャップ?? フォトショのお力ではなくて?? と思いBENさんちを覗くと・・・大型ストロボで色味は調整とあります。 キャップの辺りは不明。 色味、フレーミング、文句無しです。 キャップの部分、ゴメンナサイ想像力の欠如で(或いは現物を知らないので) 良く分かりません。(笑 オッ!今月は早いですね。有り難うございました〜。
 14:11/07 知新温さん
新藤修一様 とるてんこと、知新温(あらたおん)です。 1ヶ月前、露出オーバーにならない多重露光の方法を、 試行錯誤しておりましたので、先月に続き投稿させて頂きます。 ローキーと言えるかどうか、いささか疑問ですが・・・。 被写体は、チョコレートムースに小豆のクレームブリュレを 組合わせたものを作り、使いました。(和風の味です。) 突然、異次元の食べ物のような雰囲気を出したくなり、 ストロボ、モデリング、蛍光灯の3光源で3回露光しています。 EPR  MamiyaRZ    スキャナにてデータ化  リサイズ、文字入れのみCS2 よろしくお願い申し上げます。 http://arata-on.photographer.jp/ 白ヒゲ:知新さま、先月に続いての参加有り難うございます。 文章を読みますと、何だか凄いことになってますね。(笑 しかもフィルムだし。更にスイーツでローキーって難しそー。 なのに果敢にアタックしてくる辺りが知新さんらしい〜。 何事にも挫けぬ前向きな姿勢。 私も学ばないと。 ゾロ目会にも是非参加して、皆さんに活を入れて下さいませ。
 13:11/06 林 優
新藤修一様 はじめまして。 グラフィックデザイナーをやっている、林優と申します。 いつも新藤様のサイトを拝見しては、プロのフォトグラファーの技術とセンスの すばらしさを感じて、すべての記事を良き教科書として読ませていただいております。 月例の作品展も、毎月必ず拝見しては、皆様の力量と眼力を痛切に感じて、自己 啓発の特効薬にさせていただいております。 小生、写真は全くの素人です。 いままで、作品展にも出品したことなど一度もありません。 でも、仕事がら、コンパクトデジカメを毎日必ず携行しております。 今回、恥ずかしながら応募させていただいた作品は、日夜、行動を共にしている、 愛機のCanon PowerShotG7です。残念ながら現在は、別添の画像のようにCCD にゴミがついてしまい、クリーニングのため里帰りをしています。 よく働いてくれた、家族ですから勲章を授与したく帰りを待ちわびております。                                  敬具 撮影データ:カメラ=SONY DSC-T9 プログラム・オート(-1.0EV) 白ヒゲ:林サマ、初めまして。こうして新しい方がお越し下さること、嬉しいですね。 しかも過分なお褒めのお言葉、有り難うございます。 さてコンデジのゴミは、たけやんの話にもありましたが一度入ってしまうとユーザー的 には手も足も出ない物体に変化してしまいます。防水タイプ以外のコンデジは要注意! 頂いた作品、ストラップの処理やフレーミングにデザイナーらしいセンスの良さを 感じます。ライティングはプロならば避けるかもしれない手法ですが、逆に カメラの存在感をアピールしている部分もあります。そんな新鮮さがここにはあります。 ゾロ目会でも良く話題に上るのですが、プロでない方の作品のインパクトや鮮度って 私達も勉強になるのです。 林さん、是非この調子でこれからも参加して下さい。 追伸:このG7、物凄いカッコ良いですね。
 12:11/06 スペインの丸山
新藤 修一様  スペインの丸山です、今月の作品を送ります。 被写体はニンニクです、スペイン人は小粒で薄皮が赤紫色を したものが美味しいと言います(被写体に選んだ物)、日本の ニンニクほど臭わないので、匂いを気にしないで食べられま す。 コントラストの高い部分があっても、ローキーの範疇に 入っているとおもいますが、いかがでしょうか? 宜しくお願い致します。 1Ds Mk2 オリジナルビュー Rodagon 105mm 白ヒゲ:お見事ですね、丸山さま。 御指摘のようにハイライトがあるものもこの様に一部で、しかも主要部分は アンダー気味。見事なローキーと呼ぶべきでしょう。 ニンニクの立体感、質感、共に非常に良く表現されていますね。 ギリギリまで抑えた表現。 素晴らしい!
 11:11/05 群馬県のキネブチ
こんにちは。今月も懲りずに送らせていただきます。 つたない写真ですが、 褒めて伸ばす新藤さんのコメントでカバーされれば幸いです。 ローキーということで、なにかさがしたら竹炭が見つかりました。 そのまま撮影しましたが、面白くないので携帯をのせて撮影しました。 撮影も難しいが加工も難しいですね。 よろしくお願いします。 群馬・キネブチ http://www15.plala.or.jp/fw_21/ 白ヒゲ:キネブチさま、こんばんは。 竹炭とは渋いものに目をつけましたね。仰せのように竹炭だけでは役不足。 その上にメディアスキン。しかもオレンジ。 面白いと思いますよ。 少なくとも竹炭、これはかなり使えます。 (ここで使っちゃうのは・・・もったいないかも。) って、褒めて伸ばす方向に行ってるかしら??(笑 同系色でメディアスキンを撮影してみるという方法もあったか? 今度トライしてみて下さいね。
 10:11/05 町田秀夫
新藤さま、ご無沙汰です。 わが家の庭のミカンの樹、 去年は早々と落果してほぼ全滅でしたが 今年はしっかり実を付けています。 でも非常に小粒。もう樹の寿命なのかも・・・ それでも時々落果する実を順番に並べておいたら エージングのグラデーションが出来上がりました(笑) 撮影中に陽が陰ってきて、 こりゃ、ローキーで応募できるかもというショットでございます。 日が差している状態の画像は当方の「幻聴日記3」にアップしています。 http://www.vvvvv.net/g3/topics.cgi データ EOS KISS Dn + 17-40mmF4L 31mm/F5.6/RAW 町田秀夫 白ヒゲ:町田サマ、お久しぶりです。 この月の満ち欠けにも似たミカンの進行具合、来てますねえ〜。 背景のどんよりとした雰囲気と相まってとても気分はローキー。(笑 素敵な作品に仕上がっております。 これで雨上がりで曇っていたりすると更にウエット感が加わり・・・グッドかも。 ミカンの成る庭。鳥達やチョウチョの憩いの場でもあります。 どうぞ大事にしてあげてください。 有り難うございました。
 9:11/05 たけやん
新藤さま  先日は遅くまでありがとうございました。  翌日もお仕事だったのではありませんか?  昨日、無事にドーハに到着しました。東京では写真と関わっていく上でのヒントや 活力を皆さんから頂くことができ、タイトなスケジュールでも行って良かったと 喜んでいます。  さて、今月のお題です。  物は以前日本の某ラジオ番組に出演した際に頂いた切り子のコップです。  相変わらずデスクランプ一灯に手持ちです(笑 EOS 20D SIGMA 18-70 F2.8-4.5 電球ランプ 黒画用紙 Photoshop Lightroomにて現像、調整 たけやん 『a Life as Bedouin』 http://qatar.exblog.jp/ 白ヒゲ:たけやんサマ、先日はお会いでき私も多いに得るところがあったと思います。 最近は海外勤務を経験することは珍しい時代ではありませんが、たけやんの場合には 一般的なケースとはまた異なり、自分の意志でドーハという場所を選んだ。 少なくともこの島国から長期にわたり出たことが無い私にとって、その生き方は 眩しく光って見えましたよ。 さてローキー作品。お会いした後で拝見すると・・・また違った印象になるものですね。 何かドーハが少し見えるようなきがするのです。 (これを世間では先入観とも呼ぶのでしょうか? 笑) しかも、日本で頂いた切り子のグラスなのに・・・。 デスクランプでの撮影? 驚きです。 窓越しの夕方の光りのように感じます。 【ドーハ】ゾロ目会、そのうち是非! また日本にお越しの節は是非御連絡下さい。有り難うございました!!
 8:11/04 福岡の O
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 月例「ローキー」を送ります。 「ハイキー」に続き難解な「ローキー」・・・ 被写体は「はさみ」、刃渡りが約23センチあります。 新聞等スクラップ用のロングな物。 よろしくお願いします。 5D 28−75 XR Di 40W直管蛍光灯 x 1 白ヒゲ:Oさま、11月のゾロ目会参加表明有り難うございます。 さて作品のハサミ、拘りの一品ですね。 知らずに見るとデフォルメされているようにも見え、不思議な感じ。 また、ローキーに撮影されているために、その辺りが強調されているようにも感じます。 シンプルで力強い、象徴的な作品になりましたね。 お疲れさまでした。 では、来週!!
 7:11/04 イトケー
新藤さん。こんばんは。イトケーです。 雨に濡れた落ち葉。やがて土に帰ります。そんな場面を再現してみました。 ところでローキーとは、「内容を問わず、黒っぽい写真」 と僕は思っているのですが・・・。あまりに単純ですね(笑) ただ黒っぽいのではなく、それ以前に写真としての美しさが必須ですけどね。 (これがむつかしい) よろしく御願いします。 EOS1D2 24-70/F2.8L 曇りの天空光 この日のために(?)買っておいた自然石の30センチ角タイルに、 山で拾ってきた栃の木の落ち葉を載せてじょうろで雨を降らせて、 周りを黒ケンで覆って俯瞰撮影。  http://www5d.biglobe.ne.jp/~monokuro/ 白ヒゲ:イトケーさま、今月もヨウコソ。 さて、ローキーのテーマが登場しましたが・・・アンダーとローキーの違い・・・ カブル部分もありそうですが、全体にやや暗めで、コントラストもやや低め? これが私の脳裏にあるローキーです。 まあ、自分の断定もあり、ということでしたのでそれぞれの思うローキー これで良いと思います。 今月のの作品。イトケーワールド全開ですね。 美しい上に存在感も十分。 山の中で撮影したと誰もが信じて疑わないのではないでしょうか。 素晴らしい!
 6:11/04 コーミン
新藤様 今月の課題のローキー、断定も受け付けていただけるとのことで、ピアノのローキー、 即ち低音部のキーの写真です。 これでは解釈違いとクレームが出そうなので写真の方もローキーまがいにしましたが、 白のキーまでローキーにすることはあきらめました。 D200+SIGMA18-50mmF2.8 RAWで撮影後Silkypixで現像。 僅かにトリミングしています。 白ヒゲ:コーミンさま、こんばんは。 ピアノのローキー、上手いところを攻めてきましたね。 ピアノって光沢なので被写体としては難易度の高いもの。 立体感もでていて、キレイに撮れています。 僅かなトリミングは結構と思います。 私の作品もチョットトリミングしてますよ。
 5:11/04 本郷 直人
新藤さま ご無沙汰しています。ローキー写真作ってみました。 新藤さんの作例「花」の二番煎じの様な出来になってしまいました。 なかなか難しいです。写っている物は移動途中の花屋に有りました。 目に入った途端、これだとピンと来たのです。                 本郷 直人 S5Pro+SIGMA28-70/2.8 1/125s-F5.6 モノブロック・バンクライト CS2で調整コントラストと彩度を下げました 白ヒゲ:本郷さま、お久しぶりです。 頂いた作品。とても美しいですね。 花屋でピンと来た感覚、冴えてます。 唐辛子がとても効いています。 また背景の選択も正解ですね。 シットリとしていて、大人の世界です。 有り難うございました。
 4:11/03 井上 廣
新藤様 いつもお世話になります。 昨日これを撮って出すのを迷っていましたが、やっぱりだそうと今日調整しました。 先月のハイキーもそうですが、ローキーは他の方のモニタにどのように映るのか心配です。 こののブリキ細工は頂き物ですが、ごつい木でできた額に入っており、我が家の 下駄箱の上にかかっています。 EOS20D EF50 F1.4 EV-2 ライトセーバー1灯 井上 廣 http://inou164.exblog.jp/ 白ヒゲ:井上さま、こんばんは。 このバイク、凄いですね〜、本物かと思いました。 今にも走り出しそうに見えますよ! って言うか、井上さんが乗っても似合いそう!! 良いですね〜。 今月も有り難うございました。
 3:11/02 新藤修一 @白ヒゲ
今月は私も早めに・・・っと。 まあ、相変わらず安直であることに変わりはございません。(笑 ありあわせの被写体です。 右下の黒い物体は先日拾った椿の種です。 夕方近いどんよりとした天気の窓から入る薄暗い光り。   注意:特別、薄暗い光で撮影する必要はまったくありません。      但し、気分はローキーですのでその方が気分が出るかと・・・。      ストロボ光であろうがピーカンの太陽光であろうが      蛍光灯であろうがノープロブレムです。 この場合・・・静寂な時間、しっとりとした雰囲気。ですね。 カーボンフラッグフレーム。 1/10 F1.4 EOS1D3+EF50mm CS3で色調を調節。 黒をチョット締めました。 追伸:因みに被写体の色は全て白です。 背景も台も白。
 2:11/02 嘉山貴洋
白ヒゲ先生おはようございます。 今回は早めに投稿させていただきます。 (毎回ギリギリでご迷惑おかけしています(^^;) トップバッターの鈴木様の写真を見たということもあるのですが ふと、カメラメーカーやレンズメーカーのパンフレットによく掲載されていた レンズ群の集合写真(黒バックに黒いレンズがゴッソリと集められ、レンズが さまざまな色に輝いていて、俯瞰の位置から撮られた感じの写真です。) ・・・の、ようなものを撮りたいなぁ・・・と、思ったのですが、とても私には 無理なので、あっさり諦めて知り合いから頂いた二眼レフをノートPCのモニターの 下に置いて撮ってみました。 今回初めてフォトショップのお世話にならずに投稿できそうだったのですが PCの派手な色の電源ランプが、後から どうしても気になり 結局 [回転] と [切り抜き] を使ってしまいました。(残念・・・) それではよろしくお願いいたします。 CANON EOS Kiss-DN EF50mmF1.8 液晶1灯 ISO100 F8 1秒   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 嘉山貴洋 白ヒゲ:嘉山さま、こんにちは。懐かしい2眼レフ!この中国製私も以前友人から プレゼントとしてもらい所有していました。殆ど使うことはありませんでしたが (レンズにカビが・・・) さて今月の2作目の作品。嘉山さん腕あげましたねえ〜。 大胆なフレーミングも素敵、見ていて心地よい作品です。 今月のサブテーマをカメラにするという手もありましたね。 実は私もカメラで・・・なんて思ってたもので。(笑
 1:09/01 鈴木
鈴木です。二度目の投稿です。 自然光とLEDのミックスでWBを崩してハイライトに変化をつけました。 D2X フジノンEP135mm+PB-4 http://toshi5702.exblog.jp/ 白ヒゲ:鈴木さま、お久しぶりです。 頂いた作品、美しく撮れてますね。 フレーミングも心地よく、Fマウントのプラナーが如何にも高級そうに見えます。 さてよく見ますと、D2X+EP135+PB−4! それでピントが深いのでしょうか? (最近はCS3でピント合成という技もありますので一目では判断できないですよね。) ボディの黒と背景の黒のビミョーなトーンの違いも見事ですね。 (左下等に僅かに余計なものが見えていることは・・・惜しい。) 先ずは久しぶりにして先頭バッター。 有り難うございました。
黒に黒:特設展
今月の17番の琥珀亭さんの作品に対しての提案です。
こんな感じで私ならこう撮るというのも募集しちゃいます。
黒バックに黒いカメラ。ソックリなアングル。
それから更に・・・これでどうよというアングル。
(基本は黒に黒ですがアングルは自由。)
お待ちしてます〜。
 20:11/29 nsn_sns
新藤様 こんにちは、お世話になります。 nsn_snsです。 募集要項では、29日までとなっていましたが、今日の遅くに最終アップという 事でしたので・・・。 それと昨日のコメントに?と!が多かったのでそれのお答えも兼ねてと思いまして。 わたしは、広告物撮のスタイリストをやっています。 小さいものは、ジュエリー等のバック素材から大きいものは、インテリアまでです。 わりと美術に近い仕事が多いです。 で、今は転職を画策している最中という事です。 EOS 5D EF50mm F1.2L+Kenko Extension Tube set DG F3.5 SS0.6s 自然光です。 DPPにて現像時トーンカーブを少しいじっています。 一番暗い部分がギリギリ出る所なのですが、圧縮するとつぶれてしまって1/3明 るいものしようかと思いましたが、やはり気分はこちらなので暗い方にしました。 わたしの場合、光源機材を持っていませんので、自然光のみでどこまでできるか という事にも挑戦中でもあります(笑 宜しく御願いいたします。 http://nsnsns.exblog.jp/ 白ヒゲ:スタイリストをされてたのですか! 納得いたしました。 締め切りの件は、特別にOKにしました。(笑 光源は必ずしも必要でないことは多々あります。が、ゼロでは如何ともしがたいこと はあるでしょう。580EXとST−E2程度は揃えたほうが良いと思います。
 19:11/29 田中龍一
新藤様 お世話になっておりますゴルこと田中です。まだ〆切間に合いますでしょうか? 自宅に戻ったのが12時前だったので急いで組んでみました。 EOS20D TS-45 1/125 F16 左からモノブロック+ソフトボックス。 右にカポック。 確か、玄光社の「ビューカメラマニュアル」(?)の表紙ってこんな感じだった のでは?と思い、撮ってみました。確か本家はP2だったかな?右サイドと蛇腹が つぶれてますが、時間的にすべり込めたでしょうか? 田中龍一 白ヒゲ:P2ですね。ウチにもありますが、もうフィルムで活躍したことは何年前 だったか? スタジオ以外での使用は考えたくもないですし(重いので) 次第に時代の遺物化しているウチのP2です。 ゴルさん使ってあげてますか? さて、作品ですがレンズの描写も素晴らしい。 P2自体の美しさも手伝って良い雰囲気に仕上がっていますね。 蛇腹の部分、もう少しでても良かったですけど、潰れてもありかな? チョット真面目に全体を入れ過ぎ。これ以外は大変にグッド!
 18:11/29 リトアニアのkeisha
リトアニアのKeishaです。 送るのやめようかと思っていましたが、せっかく撮ったのでやっぱり送ります。 2年ほど前にフィルムとともに購入したものの撮影枚数5枚。 もう中に入れたままのフィルム、だめかも。左右が逆になるし難しい。 撮る気がしない。これで何を撮ればいいのやら。 このリュビテル、上のレンズはルビー・コートになっています。なーんて。 上からレーザポインタを流し入れたらレンズが赤く光ってかっこいいかなと思ったのですが。 失敗です。 EOS20D 白ヒゲ:プリズムファインダーの無いこのタイプって慣れないと難しい事は事実です。 ハッセルやRZでも多くのプロはプリズムファインダーを使用しているでしょう。 それでも軽量コンパクトのメリットも捨てがたい。 風景やシンプルなポートレートでは侮れない力を発揮することもあるもではないでしょうか。 この機種は初めて知りましたが、ここまで来たら最後まで面倒を見てあげて下さい。 たまにはシャッターも切ってあげて下さい。 ルビーコート。マサカとは思いましたが楽しいアイデアです。 有り難うございました。
 18:11/29 豪徳寺のKこと古浦
新藤さま いつもお世話になっております。 黒に黒、送ります。 ニコンユーザーだった事も有るのでした(笑)。 時間が取れればデコラ直置きバージョンも撮影します。 でも29日〆切ですよね?ちょっと難しいか・・。 豪徳寺のKこと古浦 白ヒゲ:ウワッ、新品みたいじゃないですか! 未だにNとCの両方を持ち続けられている方って・・・ それだけで尊敬に値します。(笑 昨今の写真業界の荒波の中で、不要なものは処分するという方が殆どでしょう。 流石・・・売れっ子ですね。 話が脱線。頂いた作品はもう実に安心して眺めていられるものです。 特に私が指摘する部分もなく、模範演技的作品です。 有り難うございました! さて、カメラは被写体としてもメカニカルでレンズ部もあり練習素材としては 非常に有効なもの。是非皆さんも今月限りにせずに続けて欲しいものです。
 17:11/27 新井由己
新藤さま 黒に黒のほうを送ってみます。 GRD+外部ファインダーで、 モノクロでスナップという感じです。 光沢があり湾曲している楽器ケースの上で撮りました。 フィルムを写したモニタ(白黒)をオンにするか、 フィルムを外したほうがいいか、 モノクロ撮影がいいか悩みましたが、 このパターンにしてみました。 Canon Kiss Digital N Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM ST-E2+550EX(右壁にバウンス) 新井 由己(遊民。) http://www.yu-min.jp/ 以上、よろしくお願いします。 ‖ 新井 由己(遊民。) http://www.yu-min.jp/ ‖ 新・ハンバーガー愛好会を立ち上げました! http://love-burger.net/ 白ヒゲ:新井さま、こんばんは。 私は既に手放してしまいましたが、ファインダー付きのGRD、懐かしい〜。 さて作品ですが・・・今回はチョット中途半端感を覚えます。 フィルムはいらないかな・・・ ストラップの入り方もチョット。楽器ケース、選択は悪くないのですが ケースであることがもう少し見えても良かったか? と、厳しいことを書きましたが例の難しいアングルです。 そんな中でここまで攻めてきたその努力。 大変に立派ですね。簡単に見えて難しい。有り難うございました!
 16:11/25 asa_k
ん!課題が増えている! 黒いカメラということで super ikontaを撮ってみました。 このカメラ以前はローライの6X6と共に イコンタの6X9で、作品撮りに使っていたのですが デジタルになり最近はその存在さえも忘れかけていました。 久しぶりに手にとって見て、やはりずっしりといい感じです。 D70 50mm F1.4_______________asa_k 白ヒゲ:おや・・・こちらも革ジャンバック。(笑 個人的には、相当好印象。月例展よりもこちらを高く評価します。 カメラの手前側の革ジャンを下げることでライティングに余裕が出ましたね。 この手のカメラ、今や被写体になることはあっても 実際に使用することは希でしょう。 悲しい事ですが、チューニングマシンが進歩したように 暗室が明室に変化しつつあるように 粛々と受け入れざるを得ない変化の一つなのでしょうか。 素晴らしい作品、有り難うございました。
 15:11/21 松本成実
柔らかいストロボ調光は難しいですね。 どうしても黒が黒くならない。 今回は諦めて部屋の明かりを消して 窓からの弱い光のみ。 まわりを黒ケンで覆って調整。 長時間露光の間にライターを近くで一瞬擦って、 アクセントの光にしました。 今回はなんだかストロボ無し。 というよりも使いこなせなかった。 ストーブとかライターの光源とは もうすっかり冬ですねぇ。 CANON 10D 50mm F5.6 白ヒゲ:いきなりの2本立て、有り難うございます! さて、細かい部分を指摘すれば色々ありますが 銀レンズに黒ボディという手強い被写体。 ちょっとクリスマスチックで嬉しくなる仕上がりです。 しかも見切り方が素晴らしい。 とても雰囲気の良い作品、有り難うございました。
 14:11/20 青木一之
新藤様 前略 お世話になっております。 今月の投稿を拝見していて、 アクリルボード・バックでに挑戦したくなりました。 ついては、せっかくだから特設展のテーマに挑戦。 映り込みを無くすことの難しさを痛感しました。 撮影後に180度回転させ なんとなく不思議な光の加減を演出したつもりです??? (光は自然光です。) 予断ですが、このカメラはストラップと反対側の面が平らで 縦に置いても、しっかり立つのが便利なんです。 出始めでは広角が28mmも珍しいかったはずです。                               草々 青木一之 白ヒゲ:青木さま。アップが遅くなり申し訳ありませんでした! さて作品ですが・・・180度回転させた効果・・・ これはビミョー。不自然に見えるようです。無理があります。 ですが・・・カメラの描写自体は美しい。 基本スキルの高さを感じさせます。 この調子です。 有り難うございました。
 13:11/19 木原盛夫
新藤修一さま  一年程前、ギャラリーコスモスで写真展を開催された時に拝見させていただいて、 会場で少しお話もさせていただいたのですが、投稿させていただくのは初めてですので、 はじめまして。こんばんは。  投稿するのは初めてですが、サイトの方はいつも拝見させていただいています。 「shindoのアンテナ」は、私のカメラ関係のポータルサイトにさせていただいております。  お送りした写真は、昨日購入したソニーのα700です。使う前にライトセーバーで 撮影してみました。バックに使った黒のボードは随分と前に東急ハンズで購入したプラス チック(?)製のものなのですが、傷やらゴミやらいっぱい付いていてお恥ずかしい(汗)。 黒に黒は、埃や傷が目立って大変ですね(汗)。  α700は購入したばかりでテストもしていませんが、最初に持った印象は軽い! 個人的には軽すぎるかな〜とも思いますが、そのうち馴染んでくるのかのしれません。 で、次に背面液晶モニターが大きい!ピントの確認はこのモニターでほとんど大丈夫だと 思います。またフォーカスエリアは11あるのですが、このエリアセレクトが簡単に できるように設定されています。ピントの精度はこれから使ってみないとわかりませんが。  なんだかα700の宣伝になりましたが、撮影データを書きます。 使用カメラ:α-7DIGITAL 使用レンズ:100mmマクロ ISO100 F10 30秒 RAWで撮影し、ブリッジCS3で現像、フォトショップCS3で調整。 神奈川県川崎市   木原盛夫 ↓私のホームページです。 http://www11.ocn.ne.jp/~morio1/ 白ヒゲ:ソニーα700。良い面構えですね。デザインのツボを上手く押さえてあります。 天板の選択、そしてグラデの具合。良いですね。ボディ自体も難しい角度ですが よくここまで表現できましたね。これでレンズがもう少し明るければ言うこと無し!! (合成しないとムリかも。) 重厚な素晴らしい作品、有り難うございました。
 12:11/19 遠州のhanmo
新藤様 遠州のhanmo(http://blog.goo.ne.jp/hanmo_2006/)でございます。 先月の「ハイキー」では随分とハズしてしまい・・・リベンジを画策しておりま す。 その前に特設展の方に応募させて頂きました。 25年ほど前に買いました「Olympus XA」です。 当時としては画期的でとても気に入って使っていました。特にこのサイズとマッ トな黒がお気に入りです。 結局2台購入したなかの1台で、この「XA」は殆ど未使用・・です。 バックのXAの文字は当時購入した時の箱をバックにしました。 メインのXAのシャッターが最近不調になってきたので20年ぶりぐらいに箱から出 したものです。 レンズの写り込みを何とかしたかったのですが・・良い方法が浮かびませんでし た。(アドバイス頂ければ・・と思っています) E-300 Micro-Nikkor55mm F8 クリップオンストロボ1灯 白紙のレフ仕様 よろしくお願いします。 白ヒゲ:XA!!これも懐かしい。美しいデザインで写りもナカナカでしたよね。 しかも・・・元箱付き、程度最高・・・。 それをEー300で撮影された。オッレンズはマイクロニッコール。 取り付け可能なんですね?存じませんでした〜。 さて、折角の元箱ですが、これがあるとライティングに邪魔になりそう。 試しに取り払ってもう一度トライしてみては如何でしょう? きっともっと楽に美しい作品が撮れる予感。
 11:11/16 カトウテツヲ
新藤様 今月は本選をパスさせていただきたく存じます。 かなり以前、所有カメラのポートレートを撮ってにやけている時期がありました。 ほとんどのものが黒バック。 正直に申しまして2002年5月の撮影です。偽装はよろしくありませんので。 撮影を仕事にする前の頃です。 Nikonはいじるのが好きでして一時はかなり所有しておりました。 昔から撮影はほとんどCanonでしたが。 確かヤフオクで落札したボディ。MDはラッカーで黒く塗られていたのですが それを落とすと非常に好ましいオリジナルの面が出てきました。 私に言わせるとそのほうがずっとカッコイイ。銃器のようなNikonはいじって遊ぶには 最適でした。 私の世代ではF3が発売になると言うのでF2を急いで買ったというところです。 (撮影はもっぱらF-1を使用していました。) データはEOS D30 EF24-85mm ノートリミング、バックの焼きこみを少々。 あまりに画像が甘かったのできつめにアンシャープマスクをかけましたがきれいでは ないですね。 自室にて簡単に環境光で撮影したもので、レンズの写りこみが汚いです。 別撮りしたものをはめ込む手もありますが当時のNikkorレンズは一切持っておらず、 コーティングの色がおかしくなりそうなのでやめておきます。 古いデータですのでラック式HDDを抜いたり差したりしながらやっと発見しました。 (管理悪すぎ) 作品と言うにはあまりに古く、稚拙な物で申し訳ありません。 現在撮影してみたくなるカメラ(被写体として)を一切所有しておりませんので このような応募とさせて頂きますことをお許しください。 」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」 カトウ テツヲ http://homepage3.nifty.com/cojant/ http://cojant.cocolog-nifty.com/ 白ヒゲ:撮り降ろしで参加していただきたかったところですが、特別に・・・。 ニコンF、懐かしいですね。ロゴもこの時代のものの方がスキだなあ。 武骨なデザインなのに、どこか惹かれます。質実剛健の象徴のようです。 さて作品ですが、レンズの写り込み・・・これ面白いですね。有りと思います。 全体的には、良くまとまってますね。雰囲気が良いと思います。 有り難うございました。
 10:11/16 福岡の O
新藤さま こんにちは。 福岡 O です。 黒に黒:特設展その2を送ります。 要項にはあっているとは思います。 被写体はMINOXの35ELというカメラ。 連続撮影するとシャッターが切れなくなる変なカメラ。 カメラ:F31fd ライト:机上蛍光灯+ディフューザー+レフ 16枚コンポジット+弄くり回し、なんでも有り画像です。 よろしくお願いします。 白ヒゲ:Oさま、2点目の参加(特設展に2点目がダメという規定は設けてありません でしたね。)有り難うございました。 さてこのミノックス、私も30年近く前に所有してました!! 距離は目測でしたがとても写りは素晴らしかった記憶があります。 勿論そのコンパクトさとデザインの素晴らしさも格別!! トラブルの多いことが玉に瑕だったか? 脱線しましたが、頂いた作品。ミノックスらしさが非常に良く表現できていますね。 申し分の無い出来です。
 9:11/16 鈴木
再びの投稿です。 「黒バックに黒いカメラ。 これでどうよというアングル。」と言うジャンルであつかましく お伺いいたしました。 モデルはふるい AGFAのコンパクトカメラです。無骨なデザインがユニークで いまでも愛用してます。 「黒い反射」は自分にはむずかしいテーマです。 D2X TAMRON SP AF28-75mm XR Di f11 白ヒゲ:鈴木さま、こんにちは。 AGFA。ドイツらしい骨太で堅牢そうなデザインですね。 今でも愛用されているという、その気持ちが良く理解できます。 さて頂いた作品。 非常に洗練されていますね。完成されたフレーミング。 不要な部分は潰してしまった思いきりの良さ。 この作品を見ていると購買欲を刺激されます。(笑 という訳で勿論座布団差し上げます!
 8:11/16 リトアニアのkeisha
新藤様。リトアニアのKeishaです。 黒に黒。はあ? ということで送りますが、ちょっと趣旨が違う? まあいいや。 ローキーのレンズ・キャップ。なぜロゴが逆さまなのか…。キヤノンご自慢の 現像ソフトDPP。これの最新版に各収差補正機能がついたらしい。 さっそくダウンロードしましたよ。無料。 うれしい!黒のレンズキャップを果敢にハイキーで撮ってみました。 あれ?中央の紫のこれは何だ?こんなときにこそDPPの収差補正機能が役に立つ、はず、 あれ?20Dは見捨てられてる?使用したレンズEF100F2も未対応? なにこれ?そういう思いを込めました。20Dはこの先10年以上使い続けるつもりです。 ついこの前修理に出したし。近くのお店に持っていったら隣の国に送るから1ヶ月かかると。 知人のカメラマンに聞いたら「携帯電話とカメラの修理」屋を紹介されたので そこで直しました。日本のキヤノンにも問い合わせましたが答えが遅い。 壊れそうな前兆はあったので1ヶ月前から問い合わせていたのに。 携帯修理屋は2日で直してくれましたよ。 シャッターユニットを交換してくれたのかは不明。ミラーは交換してなかったようだった。 シャッターボタンのみの交換だったのか?不安は残る… 月例ローキーは後日送ります。 照明は蛍光灯色の蛍光灯型電球のみ。 白ヒゲ:keishaさま、こんばんは。 頂いた作品、確かに特設展に相応しいものか微妙ですが文章とともに実に面白い。 一々納得のいくことだらけですね。 修理を二日でこなしてくれたお店!!!素晴らしい。 日本にも欲しい〜〜〜。 新DPP。判ったようなそうでもないような・・・・ですよね。 20D。これから10年使用予定。 これも良いですね。さて、私の20Dとどちらが長命か。(笑 では、本家月例展待ちしてますね。
 
 
 7:11/15 新藤修一 @白ヒゲ
琥珀亭さんの作品とほぼ同じ条件で・・・ カメラはチョット違いますけど御愛嬌ということで。 天板はアクリル黒マット。 この条件ならば光沢の方が撮影しやすいかも。   光沢ブラックを上手く使うとミラーのように、下側から照明を入れたような効果を   期待できる場合があります。    ですが琥珀亭さんのセットに近づけるという意味でマットに。 ライトはLEDライトセーバー。 EOS20D シグマ17−70 15sF16 ISO100 矢張りベタ置きの限界を強く感じます。 r.g.beerさんのようにチョット持ち上げないとライティングの自由度に 限界があるようです。
 6:11/15 群馬のキネブチ
こんにちは。 ワルノリしてこちらの方も撮ってみました。 よろしくお願いします。 カメラ:ニコンD40X・ニューニッコール50ミリF1.2 ライト:蛍光灯1灯 群馬キネブチ 白ヒゲ:キネブチさま、特設展にも参加! 有り難うございます。 懐かしいですね〜ニコマート。物凄く程度が良いボディとレンズですね。 黒バックで黒ボディ、更にこの直置きのこの角度では難しいことを承知で 勇敢にも立ち向かった心意気。 そしてレンズに写りこませたコダクローム。 ライティング的にはもう一歩なのですが(笑) そのたゆまぬ努力。それは十分に評価に値します。 この調子で更に進歩しましょう。
 5:11/14 福岡の O
新藤さま こんにちは。 福岡 O です。 「黒に黒・特設展」、、、よく内容が判りませんが送ります。 被写体はカメラでないといけないのかな? 違っていましたらボツにして下さい。 カメラ:F31fd ライト:机上蛍光灯+ディフューザー よろしくおねがいします。 白ヒゲ:Oさま、先日はゾロ目会参加有り難うございました。 さて、応募要項が説明不足でしたね、チョットその辺り修正いたしました。 頂いた作品は、ビミョーにずれてはいますが折角頂いたものなので・・・ 先ず、物は見切らない。(全てを画面に入れ込む。) 黒バックで黒いカメラって難しい。 ですのでレンズだけじゃホントはダメ。(笑 とは言え、右の作品キレイですね。 SW150!!持ってたんですね。 コレってプロでも持ってる人少ないんじゃないの?? それにして・・・F31fd写りすぎ。
 4:11/14 r.g.beer
新藤様、 お世話になっております。r.g.beerです。 黒カメラで黒バック、この言葉に背中を押され挑戦してみました これは自身が初めて使ったカメラ、庶民派二眼です。 数年前に実家の小屋から発掘されたのですが、 レンズのカビ(写ってます)やら錆やら救済の余地無し。 ともあれ被写体になってもらいました。 撮影環境ですが、木の板に固定した自由雲台に乗せ、 背景(底面)に黒画用紙を敷き、周囲はレフ代わりに白画用紙で ぐるっと囲み、斜め前方からスチレンボード越しに白熱電球一灯、 ほぼ真上から俯瞰撮影です。 Nikon D70s/SIGMA Macro 50mm F2.8 EX DG/F8.0/3秒 Capture NXでWB調整+トリミング。 よろしくお願いします。 白ヒゲ:美しい! 正にこれです。半逆光気味の照明がお見事です。 レンズ部の描写もバッチリ。カビが生えていることが信じられません。 カメラ頭部、サイドを思い切って潰してしまったこともカメラですので好判断か。 座布団差し上げます!
 3:11/12 玉内公一 (dojou7
なんか特別編を応募しているようなので、 同じカメラ、同じアングル、同じバックで^^; 処理で応募です。 不都合がございましたら、無視してください。 時間がなくて撮れないので、 フォトショップでトーンカーブいくつかとレイヤーマスク 仕上げはDxOのFILMPACKでTRIX風と土色セピア仕上げ dojou7 玉内公一 白ヒゲ:あらま・・・処理でここまで変身ですか! チョット古色蒼然。昭和初期の写真的。 玉内さんらしい面白い実験有り難うございました。
 2:11/11 スペインの丸山
新藤 修一 様 スペインの丸山です、レギュレーション外の「黒バックに黒いカメラ。」を送ります。 てもちのレンズのテストをやっていたところで、ついでに撮ってみました。 今月の先頭バッターの鈴木さんが使っている、フジノンEP135mmと同じシリーズの 90mmで撮りました、作品としてではなく(この写真は、如何にも物どり然としてい ておもしろ味が無い)レンズの摸写のサンプルとして御覧いただければ幸いです。 全体の調子はEP135とほぼ同じだとおもいます、全体にピントが来ていそうなのに 「フワッ」としていて特異な摸写です、レンズのはじの部分をつかっても(フロント フレームをかなりフォールしています)極端に像がが流れるような事はありません、 また最小絞り(F22)まで絞っても回折があまり目立って出てくるような事もありませ ん(絞り羽根を10枚にしている効果がでている、絞りを円形にすると回折が目立たな くなりますから)、「フワッ」とした感じ(マルチコートでは無いためだと思います。) は好みが分かれるところですが、20年前のレンズと最新のレンズの摸写の違いは興 味深いものがあります。 被写体のNikon F801sは、F4のサブカメラとして買ったものですが、仕事では一 度も出番がありませんでした、(F4が一度も壊れる事がなかったため)レリーズター ミナルのキヤップも買った時のままです。 宜しくお願い致します。 Nikon D200 オリジナルビュー  FUJINON EP90mm 白ヒゲ:このサイズでは細かい部分が見えませんが、絞り羽根が円形であること それが重要な事は理解しているつもりだッた私に、心地よいジャブ。 頂いた作品がサンプルですと!!それでは作品が可愛そう。 十二分に素敵な出来上がりに感じます。 背景もチョットテクスチャーがあって良いですね。 有り難うございました!
 1:11/10 カンガルー大陸のM
新藤さま ふと、HPを覗いていたら黒に黒募集とありましたので まてよ? と。 たしかネットでEOS1NHSを売りに出したときに撮影したのがまだPCの中にあったはず? 昨年に撮影したやつですが良いですか? もしXならボツでお願いします。 昨年このEOS1NHSを$500で売りたかったのですが、 「$400なら買うよ」と連絡があっただけ。。トホホ。。。。 今思えば売っとけば良かった。。。。。。 というわけで今だ手元にあります。 全く使いませんが、手元にあってもいいかな〜 と思っています。 1Ds2 85mm F5.6 ISO200 Zライトに蛍光灯 x2 よろしくお願いします。 カンガルー大陸のM 白ヒゲ:こちらは特設展なので期日はOKということしましょう。 さて作品ですが、もう殆どEOSのカタログに出ていそうな完成度ですね。 天板は黒の光沢アクリル? 良い選択ですね。 箱のアクリルへの写りこみはもう少し抑えても良かったか? トータル的にはビューティフル!! ワンダフル!!です。
日記の先頭に行く  このページの先頭に行く  
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴
このページの先頭に行く
 2007/11/28 EOS1D3 AF問題に対するキヤノンの対応についてメール頂きました。
新藤様
お疲れ様です。
本日、修理内容を聞くことが出来ましたので、
すでにお聞きしているかも知れませんが、一応ご報告
させていただきます。

新宿SC:新藤様の予感通り全て幕張送りだそうです。
詳しくは幕張(東日本)に聞いてくださいとの事。
Firmwareを1.1.3にupdateするそうです。
(本日公開されましたね)

幕張:修理内容は?
修理はAFサブミラーの再調整だけのようです。
サブミラーの交換等は無いようです。(すべて)

熱と調整不良の関係は?
直接無いが、調整が合っていないとミラーが高温に成った時に
さらにひどくなる。(高温時にやはり、少しミラーの変性があるようです)

不具合の確認方法は?
高速連写の時に近づいてくる試写体にピントが合わないことで
分かるはずです。(曖昧ですね)

以上簡単では有りますが、ご報告とさせて頂きます。
私も今週中にでも出そうと思います。
 ”案ずるより産むが優し”ですね。

将来経年変化でAF精度が落ちた時も
また調整してもらえば良い訳ですね(笑)

PS:AFサブミラー調整ズレはAIサーボだけではなく通常の
AF時にも影響は無いのか?(特に中心以外の端について)
これは元々端に届く光量が下がるのでクロスセンサーでも
AF精度は下がるそうです(なるほど)。AIサーボでは連続して
AFポイントを予測演算しているので、改善のためFirmwareを
1.1.3に上げるそうです。私は1DmarkIIやNを持っては
いませんが、AFサブミラー関係がこれまでとは
全く違っているとの事でした。

新藤様の1D3も早く帰ってくると良いですね。
実際の話、体感できるほど改善されるのか?
興味有りますが、これも大幅に調整がずれていた人は
体感できますが、余りずれていなかった人は
体感出来ないのでしょうね。(ビミョー)

おしまい。
白ヒゲ:滑川さんからメール頂きました。
私もCPSで事情は聞いたのですが、ここまでハッキリと記憶に残らなかったので
こちらにはあげませんでした。(笑
素晴らしい〜。有り難うございます。
キヤノンの最近の不具合に対する対応は、格段に進歩したのではないでしょうか?
勿論、不具合自体が無いに越したことはないのと
ST−E2の改良要求に対して【無しのつぶて】という態度は、決して褒められませんけど・・・(笑
 2007/11/28 第一回 白色LEDと固体照明国際会議『併設展』
品川パシフィックホテルで本日より開催されている
第一回 白色LEDと固体照明国際会議『併設展』に行ってきました。
人の入りはマズマズ。
かなり専門的な展示なのですが、それでもホ〜と思えるものが幾つか。
先ず目に付いたのはLUXMAX社の面光源。
円形と長方形があり色温度や明るさが赤外線でリモートコントロールできるという優れ物。
長方形のもので60x30cm程度のサイズか。
  (上記のサイトを見回してもこの機種がでていないことは残念。)
演色性が色温度を上げていくと70程度まで下がってしまうことは惜しいのですが
私達がしばしば愛用しているLEDライトセーバーの演色性も実は怪しいことを
考えると捨てたものでもないのかも。
但し、内部のアクリル導光板の重量のためらしいのですが、想像よりも重量を感じる。
室内照明的には問題にならない重量ですが写真用途としてはチョット重いか。
サンプル価格は140k?らしい。
次に目に付いたのはサンケン電気のブース。
展示してあったものはDILパッケージ風。マルチチップLEDモジュール
一つのパッケージに8個のLEDを実装し、8300〜2900kまでの色温度を選べる。
面光源なので放熱対策も簡単そう。パルス制御のドライバー(オプション)で出力の可変は当然可能。
演色性も90辺りまで可能らしい。
東芝ライテック。天井埋め込み型のダウンライトを展示。
60Wクラスで器具の中を見るとLEDが6コ見える。
結構ボディは大きい。一般用なので仕方ないのか?

一般的にLEDは熱が出ないものと思われがちですが、効率もやっと蛍光灯並程度
つまり蛍光よりも小さな点光源であることを考えると1素子辺りの発熱はバカになりません。
やっと照明として認知され始めた・・・そういうことですね。

追伸:昨日CPSで代替え機を借りてきました。
先程私のレンズとのAF相性をチェックしましたが
良く使用する16−35、28、50、85の4本中問題無しは16−35のみ。
28、50、85全てが前ピン。
AFマイクロアジャストメントで調整しました。
これってウチのレンズボチボチ再調整する時期なのかな??

そうそう、明日の夕方熊本行きます。
 2007/11/25 12月、1月月例展のお題。
いつもなら1日の朝、発表でしたが12月、1月はチョット早めに・・・。
先ず12月。ローキー、ハイキー・・・さてその次です。
今年一年を振り返り、自分にとって象徴的な、或いは印象深い一品。
これをカッコ良く、或いはカッコ悪くも良し
自分流に表現して下さい。
新しく入手したカメラ結構ですね。
一年間活躍してくれた何か・・・良いですね。
次に、一月。
こちらも先行発表します。
それは2008年の年賀状です。
できれば実際に制作されたものが望ましい。
もう今時、年賀状は作らないけど・・・
そんな方はもし自分が作ったらこんな風、でもOKです。
年賀状ですので【物】には拘らずにいきましょう。
  つまり風景や家族写真、ペット写真もあり。
個人情報を気にされる方は、その部分にモザイク等をどうぞ。
  顔にモザイクは無しということで。

え〜・・写真をメインで使用したものに限ります。(笑

  
右上:不動前駅から仕事場への途中。
毎年クリスマスが近づくとイルミネーションがセッティングされるお宅です。
もう8年間楽しませていただき、初めて家人の方と言葉を交わしました。
(というか、初めてお会いしたわけですけど・・・)
【何時もキレイですね、楽しみにしてますよ。】と
 2007/11/23 久しぶりの玉川上水。
  
   
   
  
EOS20D  SIGMA17-70

勤労感謝の日、金曜日、快晴です。
4人分のスパゲティを作り、頂き、午後2時辺り久しぶりの玉川上水へ。
ドアを閉めようとすると
【そんなくたびれたセーター着てないで帰りに吉祥寺で新しいの買ったら・・・】
と、カミサンの声が聞こえる。
上水の側道に辿り着くと、紅葉も大分進み良い雰囲気。秋です。
右手を見ると、今日は野菜販売中の看板!
倉本さんちで大根とカブを購入。
左手にはマーケット袋、首からは20D。
肩にはトートバッグという姿で、そのまま吉祥寺を目指します。

歩きながら、考えます。
シャッターを押す場所は、実は何時も同じじゃないの?
進歩が無いなあ〜。とか
子育てから卒業するって、動物学的には存在価値が【無】って事? とか
Eー3の事とか・・・
  やはり4:3という比率に拘り続けることは賢明とは言えません。
  個人的には4:3という比率が馴染めません。
  せめて3:2 或いは 1:1.414(A4等紙の比率)は是非欲しいですよね。
  Finepix31fdの評価の一つは間違いなく3:2が選択できる点です。
  16:9ではなく3:2これは大事だなあ。
まあ、とりとめもないことですが・・・。

無事に吉祥寺に辿り着き、鳥肉ぶつ切り 1kg、ハクサイ、ネギ、ゲット。
セーターまでは辿り着けず。(笑

話は変わって三男のiBook。G3/500Mhz12インチ白ボディ。
私がサブ機として購入し、長男、次男、三男と渡り歩いた歴戦の勇者。
が液晶の調子が非常に良くない。
仕事場の一台をインテルマックにして、自宅用パワーブックを三男に下ろすという選択肢もあったのですが
インテルマックは、もう暫く様子見。
三男用には中古のiBook 14インチ 1Ghz(メモリー768M)の美品を格安で購入。
どうやら快調に動いているようです。メデタシ。
  その格安のiBook・・・自宅用のパワーブック12インチよりも14インチと大きく
  クロックやメモリーも同じ。
  で、正直に白状すれば何と65k円でした〜。

セーターに辿り着けなかった本当の理由は、これだったりして・・・
格安とは言え散財ですので・・・(笑

追伸:EOS1D3の不具合ですが
昨日CPSより【代替えが用意できましたので来週早々にどうぞ】と連絡がありました。
Aコースを選択したお陰?
こんな場合はメーカーの都合ですからB会員でも代替えがOK??(不明
さてどちらでしょう??
新藤さま、
いやぁ〜、やっぱりAはBより、優先じゃないですか? そもそも代替機がA会員の特典ですし。
てか、Bを選んだ私は、1D3はもってないんでいいんですが、会員証すらまだ来ないですよ…、今年中に届くんでしょうかねぇ(^^;)。
金子
白ヒゲ:CPSへの連絡が早かったので、多少優先されているのかと思いますが
このケースでA会員とB会員で差を付けるべきではないでしょう・・・と思いますけど。
会員証って新しくなるのかな? A会員である事を明記した会員証って来るの??
ところで・・・数日前の日経の記事では
宅配修理受付納品を近々プリンターで始めるとか。
最短二日間で戻ってくるというシステム。
折りを見てデジカメでの開始とされていたような。
このサービスは立派。大いに評価に値しますね。
で、ST−E3は?? と言いたいところでもありますが・・・(笑
 2007/11/22 OLYMPUS E-3 をテストする/その4。
  
上の2枚は、勿論ワイヤレスストロボシステム(WSS)を使用して撮影したものです。
左上は3台のストロボ、右上は2台を使用です。
  右上のポッドの湯気に見える部分。これはタマタマ偶然。
  撮影中は気が付きませんでした・・・。(笑
そうそう、因み上の2枚撮影に使用したレンズが・・・・
何と150mmF2!! 超高級レンズです。(重いデカイ高い)
しかも絞りは開放F2.0での撮影。
  補足:150mmF2は35換算300mm/F2。
  これで物を撮るかというツッコミは御勘弁のほどを・・・。
  本当は35−100/F2ズーム。こちらも欲しかったんだですが・・・失念しておりました。
  このズームレンズ、かなり良いらしいですよ。
  35換算70−200でF2.0ですからね。
  しかもボディ内手ぶれ補正が付いているわけで、怖いもの無しかも。
ハンディストロボならではの撮影ですね。(流石に長玉なので三脚に固定しました。)
モデリングランプ機能はありませんので、こちらも勘でのライティングでしたが
いきなりセットして出力も適当一枚目からライティング的には、まあOKって感じ。
物の並べ方の方に神経を使いますね。

さて、改めてハンディストロボを思うとき・・・
ホントに世の中は変わったものと感慨深いものがあります。
フィルム時代ならばハンディタイプストロボは緊急用か予備という扱いだったと思いますが
今やこれでなければ撮れない・・・そんな被写体が確実に増えているように思います。
お陰で機材が軽くなり、電車移動が出来る時代です。
取材撮影から大掛かりでない物撮りまで全く問題無く可能です。
そのようなハンディワイヤレスストロボ中、このオリンパスのシステムは、現時点で最強です。
このシステムがEー3以外では使用出来ないことは・・・とても惜しいですね。
  蛇足ながらフォーサーズという縛りも緩くしていただきたい〜。
  3:2やスクエアのサイズも選べると良いなあ。
  AWB。これは更に頑張って〜〜。

因みに私がメインで使用しているキヤノンEOS1D3
残念ながらST−E2(コントローラー)はオリンパスほど優れていませんが
580EXを3台、550EXを2台所有しています。
全部出動することは過去に2度ほど・・・大概は2〜3台あれば十分。
モノグロックを使うくらいならば専用ハンディタイプに軍配を上げますね・・・私は。
  勿論未だに大型ストロボはスタジオでは良く使用します。
  フォトナを2台コメットを4台、サンスターのモノブロックを2台ほど使っています。
  が、35タイプで開放絞りはモデリングで撮影しないかぎり大型ストロボでは相当手強いでしょう。


遅れましたが今回の一連のテストは
コマフォト1/15日発売号に2Pで一部分が掲載予定です。
コマフォト編集部と快くサイトへの掲載を許可していただいたオリンパスに感謝いたします。
有り難うございました。


 
左上:背面液晶ストロボセッテイングの様子。 右上:実際のライティング風景。
 2007/11/21 OLYMPUS E-3 をテストする/その3。
E-3EOS 1D3
上:JPG AWB F9 1/250 ISO100上:JPG AWB F9 1/250 ISO100
上:RAWデータをCS3で現像 白場の復活、補助光あり 5500Kに設定上:RAWデータをCS3で現像 白場の復活、補助光あり 5500Kに設定
上:中央部を等倍切りだし レンズ14−54ズームをF9で撮影上:中央部を等倍切りだし レンズEF28 F1.8をF9で撮影
 2007/11/20 OLYMPUS E-3 をテストする/その2。
 Eー3
 1D3
昨日に引き続きのテスト結果。
本日はノイズについてです。
光源は昼光色インバータ蛍光灯。36wX4本。カメラ側はAWB、jpg(RAWでも撮影はしております。)
オート露出で撮影。
Eー3の蛍光灯被りとはこれです。
勿論RAWで現像するか、マニュアルWBをシッカリと設定すればこのケースでの色は補正されます。
この結果を見ると矢張りキヤノンの方がノイズが少ない・・・そう思えますが
実はキヤノンはオンチップノイズキャンセラが乗っているはずですので、一概にそうもいえません。
またオリンパスは、ボディ側の設定にノイズフィルターという項目があり
OFF 弱 中 強と4段階に選択できるようになっているのです。
その効果を次第に強めていくと当然ノイズは減少していき
画像自体はのっぺりと甘くなっていきます。
そこに居合わせた面々の意見では、OFFで良いんじゃないの? という意見が大勢でした。

まあ今時、後処理でノイズの軽減を図るということも一般的ですからね。
オリンパスのノイズに対するユーザーに判断を委ねるという真面目さの現れとも言えるでしょう。
  余談ですが、11個のAF測距点。
  このサイズすら2種類選択できるのです。
  確かに大きめが良い場合と出来るだけ小さくしたい場合と選べることは
  チョット嬉しいですよね。

さて、WSS(ワイヤレスストロボシステム)の作例の続きに挑戦しようかな。
何度も書きますが、これは素敵ですよ。
作例をお楽しみに!
と書いて間もないのに、もうアップ・・・
実は今週はあまり忙しく無いんです。(笑

左:フラッグフレームを天トレ風に後方から覆い被せ
FL−50Rを2灯配置。
色味はCS3で調整しました。

この様なヒカリモノの場合、ライトの位置はとても微妙なもの。
モデリング機能が無いFL−50Rの場合
おおよその感でライトを配置した後は
液晶で確認しながら微調整をしていくのですが
そもそも大胆な手持ち撮影。(笑 レンズは14−54ズーム
ライトの微調整をするなら三脚固定が大事ですよね。

まあそれでも3枚目に撮れたのが左。
準備から僅かに3分後の出来事です。

WSSはTTLオートで出力を調整したほうが撮りやすいかも。
A、Bグループにセットしたストロボをそれぞれ微調整した後は
2台をまとめて出力調整し、全体の露出を決定する。
 
背面液晶はinfoボタンを押すことで即座にストロボ制御の画面を呼びだすことが出来、操作性も良い。 ボディからの指令用ストロボ出力の強さまで選択できます!(現在LOに設定)

先ほどはどうも、携帯自室に置き忘れ・・・。黄昏にしかこの頃落ち着かない日々・・・ 人生黄昏・・写真も黄昏・・リコーも黄昏じゃないの・・・? って事でこの画像! 嫌になりますね・・・このフレアー〜〜〜? CCDの前の集光レンズのフレア〜〜? こんなの初めて・・・もう腐レア! RICOH GX100 今までこんなの見た事ねぇ〜 デモね、関係ねぇ〜って言えないの・・・黄昏写真が多いから・・・。
白ヒゲ:美しい〜!!(笑 ・・・何とファンタジック。
実に規則的に並んでいますねえ。
何が悪さしてるのでしょう??
でも、そこを除外すれば難しい条件なのに良く撮れてますねえ。
タカポンさん、有り難うございました。
21日は久しぶりに楽しい夜になりそうですね。お待ちしてますよ〜。

追伸:三男のibookの調子が悪い。
昔私が使用していて次男から三男に引き継がれている白ボディG3機だ。
今朝、ついに銀行に立ち寄り現金を引き出しYカメラに向かった。
かなり、その気である。
が、いざ売り場に行くとどうにも決心がつかないのだ。
そもそも、マックブックプロ、マックブック、imac・・・それさえ決まらない。
intelmacが欲しいというその一念だけなんだという愚かな自分に気づく。
3年以上使い込んでいるG5dualのmac。
特に悪いところがあるわけではない。

そんな訳で三男よ、もうチョット待て。ガマンが大事だぞ!(と自分にも言い聞かせている事に気づく私でもある。)
 2007/11/19 OLYMPUS E-3 をテストする/その1。
オリンパスのフラッグシップ機 Eー3。
4年間の沈黙を破り颯爽と登場です。
そのEー3が1週間前から遊びに来ています。

防塵防滴、ヘビーデューティなボディ。
EOS20Dよりも僅かに大きいくらい。
フォーサーズとは思えない堂々とした作りだ。(笑
六本木で行われた発表会でもペットボトルの水をジャーッと
かけてみたり、ボディの上に全体重をかけたりと
その強靱さをアピールしたことを思い出す。

お得意の強力なダストオフ機能。
5段分の効果があると謳うボディ内手ぶれ補正機能。
ライブビュー、二軸可変背面液晶。
5コマ/秒の連写。
デジタルボデイために専用設計された優秀なレンズ群。
D200相当まで大きくなったファインダー。
正確で素早い11点AF。
開放F2.0のズームレンズ。
新開発ワイヤレスストロボシステム。
・・・
  ボディ内手ぶれ補正、4人が約100mm(35mm換算)
  の焦点距離のレンズでテストしてみましたが、その時の結果は約3段分。
  1/15秒当たりまではかなりの確率でOKでした。
  これがあると矢張り便利ですよね。

  
  左:FL−50Rワイヤレスストロボシステムを使用して
  撮影されたオリンパスEー3の雄姿。(Eー3でEー3を撮影)
  ワイヤレスストロボシステム(以降wssと略)の扱いやすさは
  格別です。後発だけに痒いところに手が届く設計。
  3群のストロボをTTLオート、マニュアルでも独立して
  制御することが可能。
  これは目からウロコ間違いなし。
  あ〜〜、キヤノンのストロボもここまで出きればねえ〜〜。
  因みにこの作例でも3台のストロボを使用。
  
Eー3 1D3 上はコダックグレーチャートをー3EVと+3EVで撮影し、CS3で現像したもの。 (本日よりEー3にもCAMERARAWが対応しました。) ー3EV側は補助光効果でサルベージ、+3EV側は白場の復活でこれまたサルベージ。 Eー3と1D3を比較するという極めて悪条件でのテストでしたが これから判断するにDレンジは約1/3〜1/2EV程度の差に収まっている。 健闘しているといって良いだろう。 ISO100、忠実設定。  Eー3  1D3 こちらは先程のチャートー3EVを増感して補助光効果を入れたものの等倍切りだし。 流石にどちらもノイズが目立つが、良い勝負。 AWB。Eー3はクセの強い蛍光灯の場合、フィルムライクな表現を見せてくれることがある。 つまりチョットグリーンぽくなることがある。 昼白色タイプの蛍光灯ならば問題は少ないだろう。 AF。これは大進歩。11点クロスセンサーは非常に信頼感がありそう。 配列も工夫され、ほど良くばらけた感じが使いやすそう。 測距点の選択もまあまあか。 Eー3+150mmF2を取り付けテストしたが、ピーカン状態では十分なAF性能を確認。 1D3+EF135mmF2も勿論AFはバッチリ。 さて、驚いたのはそのレンズ性能の高さ。 値段が150mmはお高いレンズですので同じでは・・・ですが 見事に色収差もでず、素晴らしい。快適。 連写によるバッファーフルまでのシャッター数も1D3よりも僅かに劣る程度。立派です。 とりあえず・・・今日はここまで。 追伸:話題は変わって昔のストロボ。ものによっては300V以上の電圧がシンクロ接点に来ていることがあります。 電流自体は僅かですが、今時のデジカメには厳禁です。 積層電池を使用するタイプ、気をつけましょう。 チョットした電機の知識があれば耐圧の高いトランジスタ1個と抵抗、ツェナーダイオード辺りを使用して シンクロ電圧を下げることは容易なはず。 ついでにフォトトランジスタを仕込んでスレーブ付きにすることも簡単。
 2007/11/18 恵比寿に禁煙バー BAR LIBERO、お薦め!!
  
こちらは金曜日の夜、恵比寿界隈。恵比寿時代には随分お世話になったバーリベロ。
久しぶりにC氏と立ち寄った。
ドアを開けようとして吃驚、禁煙表示があるではありませんか!!!
そのためか店内は女性客が二人。
どうしたの?と問えば・・・営業中に喘息の発作がでてそれ以来店内禁煙にしたらしい。
これは私にとっては朗報!! (とは言え最近の私的には・・・タマにしか行けないところが悲しい。)
右上:何やら怪しげな行動の二人。
私もお願いしたかったのですが・・・ブツが一人分だけだったので断念。

この素敵なバーは恵比寿駅から徒歩3〜4分。恵比寿西1丁目10番地 電話03−5489−3668
良いお店ですよ。
それにしても・・・インフルエンザの予防接種を店内で・・・凄すぎ。
因みにマスターはマッチョの秋山さんでした。
 2007/11/15 川崎。
  
Finepix F31fd
朝9時半、JR川崎駅に到着。
暫く来ない間に川崎駅界隈はまた進歩している事に驚く。
エスカレーターで地上階に移動、東京方面にチョット歩く。
さて、右上のそのエスカレーターのアナウンスに笑った。
【エスカレーターでの喫煙は御遠慮下さい・・・・】だったか。
勿論手すりに掴まってとかの注意もあるけれど
禁煙のアナウンスは滅多に聞いたことが無い。
川崎って今でも、そんな街なの???
   都営大江戸線 若松河田町のエスカレータ脇の壁面には
   盗撮注意!という張り紙があったかも・・・
   これも他の駅では見たこと無いけどね。

話は変わる。
私のところにはDELLからしばしばメールが来る。
数日前に来たメールに驚いた。
15インチ液晶、core2duo  1Gメモリー 80GHDDで59800円!
安すぎ〜。
カミサンのdellノート、ボチボチ交換という手もあるかな・・・。
  で、私のintelmacはどうなるのだ〜・・・と言う疑問は、まだまだ続く。
  core2duoではなくAMD Athlon(TM) 64 X2 デュアルコア・プロセッサ TK-55(1.8GHz)でした!!
  それにしても安いよね??

追伸:今週の土日、再びここで例のカメラテストを行います。
興味のある方はメールを下さい。時間は未定ですが午後一時辺りにスタートでしょうか。
 2007/11/12 OCN cocoa ギガストレージってどうよ。
数日前にOCNのcocoaギガストレージへの移行を書いた。
本日やっと準備が完了してテスト開始。
先ずは100Mをアップしてみる。
JUSTSYSTEMのInternetdiskよりもスピードは遅いようだ。
が、使い勝手は問題無し。スピードも許せる範囲。
スケジュールなども標準で使用出来、悪くはない。
まあ、2Gで315円という破格のコストパフォーマンスは素晴らしい。
   因みにinternetdisk     500M  840円
                                        1G 1365円
                                        2G 2100円
                                        3G 2940円
が、実際に運用してみると問題が無いわけではない。
一度にアップできるファイルサイズが100Mまでという上限が設けられているのだ。
実際に100MまではOKだったが300Mを試してみると30分経過しても終了せず。
一度にアップ出来るファイルサイズの制限が100Mとのこと。
この制限は何時まで続くのでしょう?
大きな写真をこれでは送れません。
コストパフォーマンスが高いだけに残念。
他社のサービスに乗り換えるしか方法が無いのでしょうか?
宜しくお願い致します。
と問いあわせてみた。
平素はOCNサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
OCNテクニカルサポート担当 Sと申します。

お客様にはご心労をおかけいたしまして申し訳ございません。
大変申し訳ございませんが、一度にアップロードする容量に
つきましては、現在のところ変更は予定しておりません。
また、合計で100Mを超える場合は、分割されてアップロードして
いただく場合もございますが、サーバーの高負荷回避のためにも
ご協力いただけますようよろしくお願い申し上げます。

OCNサービスのご利用にあたり、ご不便、ご面倒をおかけし
誠に申し訳ございません。ご指摘の点を真摯に受け止め、
今後のOCNサービスの参考とさせていただきたいと存じます。
残念!! でも破格の料金だし・・いつも100M以上のファイルを
アップするわけでも無し。暫くは併用するしかないか・・・
尚、総容量は2Gが上限ですがメルアドを使い分けることで更に2Gの契約も可能らしい。
チョット朗報でしょう。
 2007/11/12 江の島鎌倉散歩。 
11/11日のゾロ目会第1部は、福岡からお越しの2名の希望を取り入れ
江ノ島鎌倉散歩となりました。
危惧された天気も散歩中は雨も降らず撮影日和。
朝9時藤沢駅江ノ電乗り場に集合、先ずは腰越界隈に到着。
8人のカメラ小僧達は鉄チャンに早変わりです。(笑
  
  
流石湘南、自転車にサーフボードという粋な人達を沢山見かけました。
これで江ノ電でサーファーを見かけるようになれば日本の環境意識も大したものなんですが・・・。(笑
  フードマイレージの話でツッコミは無し。
  
久しぶりに木製の電柱。
  
左上:今回の参加者の中の5人。
  
  
漁港があるためか腰越界隈には魚屋が非常に多い。
どこも美味しそうな新鮮な魚を扱っている。
   
日曜日ということと、波もほど良く海にはサーファーが沢山浮かんでいる。
グループできているのかタマタマなのか・・・意外に律義に並んでいるサーファーのサンダル達。
   
江ノ島は結構人気なのか?メインストリートは凄い混雑。
お昼を某所で頂きましたが、どこも観光地価格。チョット高い。(1600円〜)
  
左上:江ノ島の隠れた人気の一つが猫達。
階段に座っていた若者の上にヒョイと飛び乗ってすっかりなついてしまっている。
  
  
  
  
  
  
 
olympus Eー● zuiko 14-54 zoom jpgで撮影。
午後5時半辺り、スタジオに到着。
ゾロ目会第2部スタート。
こちらはいつものように大賑わい。皆様有り難うございました!!
 2007/11/10 話半分。
後期コスモス展オープニングパーティから目黒新橋際の飲み屋に5〜6人で立ち寄る。
新山さんに教えてもらった【オカーサン】の店である。
私は芋焼酎のロックを注文。
ついでにオデンを幾つか・・・
既に酔いも回りつつある午後10時。
何かの拍子に関さんが言った。
  新藤さんて、買う前は非難するけど
  買った後はべた褒めしてるよね。・・・・・グサ・・・・。
確かに。自分でも呆れる。(笑
最近では1D3がそうだ。
ライブビューにしても、AFセレクトにしても、液晶のピント問題にしても
ボディの大きさと重さにしても、充電器のサイズにしても・・・吠えていた様な気がする。
流石の洞察力、恐れ入りました。

で、自分なりにそこを掘り下げてみたんですが
まあ、購入前って言うのは、買わないで済む理由をあれやこれや考え出すって事なんでしょうね。
逆に購入後は
それが間違いではなかったと自分に言い聞かせるためにも褒め称える。

何と自分本位。自己中心的。
サイテージャン。
情け無い〜〜〜〜。

そんな私の書いたことなど・・・眉唾とまでは言わないけれど
話半分的に【また吠えてるよ】てな感じで笑って読んで欲しい。
エッ? そんな意見も自己中心的? 
ハア、申し訳ない。

追伸:まあ、1D3の問題点。今でも解決しているわけではなく
心の中では今でもチロチロと灯が点いたままなんですよ。(笑
裏返せば、如何にパーフェクトな機材が難しいか
そんな機材は現状ではありえない。ということになるのかな・・・・。
 2007/11/09 電車少年予備軍。
9:44発の井の頭線上り、隣駅の富士見丘で始発に乗り換える。
永福町辺りからだったか
母と幼稚園くらいの姉と2〜3才の弟が乗り込んできた。
弟は泣いていた。
【シンダイタジャオリナイ〜】
【ヤダ〜】
【モットノル〜】
私から50cmも離れていない。
母親は優しくなだめるが、彼は聞く耳を持たない。
チラッと見ると涙が首筋の方にまで流れている。
こりゃ本気だ。
電車少年予備軍。
どうして男の子は動くものが好きなんだ。
まあ、私も大好きだったけど。
DNAに組み込まれているのかな??

程なくして電車は新代田に着いた。
【オネーチャン一人では行けないでしょ、さあ、次はバスに乗りましょう。】
泣きやまない彼。
ついに抱きかかえられ電車を後にした親子。

あの弟は20年後どんな若者になっているのかなあ。
今朝はこんな微笑ましい光景に出会えて・・・チョットラッキーだったか。
 
EOS1D3  EF16-35  

追伸:2007年コスモス展 後期のオープニングパーティが今夜行われます。
私も参加です。皆さんハナキンの夜を楽しみませう。

追伸:2 若松通商のサイトを眺めていたらナショナルセミコンダクターのLM4562というオーディオ用オペアンプが出ていた。
THD 0.00003% SR20v/μs 数値的にはかなりそそる。
ググって見ると、既にハマッテいる方が沢山でてくる。
未だに頑張ってる人、いるんだねえ〜。
もう私がハマルことはないだろうけど、男子工作倶楽部としては秋葉原少年の頃を思い出した。
 2007/11/08 EPRよ、さようなら。

KODAK PROFESSIONAL: Film Discontinuances

November 2, 2007
KODAK is preannouncing the discontinuance of several smaller running families of Professional film - EPR, EPN 
and High Speed Infrared (HIE) effective end of December 2007. Demand for these products has been declining 
significantly in recent years, and it is no longer practical to continue to manufacture given the low volume, 
the age of the product formulations and the complexity of the processes involved.
We will continue to ship product through the end of this year.
These discontinuances are effective in all countries worldwide, with one exception: KODAK PROFESSIONAL EKTACHROME 64 Film / EPR 
will continue to ship to Japan beyond 2007.

だそうです。(関さんちで知りました。)
EPRがディスコン・・・・・。
ついにここまで来たかというべきか、当然の帰結というべきか。
感慨無量ではありまする。
勝者必衰の理りを現すってやつですか。

ところでフジフィルムは絶好調のようですね?
フィルム以外の業績は大変宜しいらしい。
コダックの業績は調べてませんけど、フジ同様、感剤依存体質からは脱皮済みでしょう。

追伸:今日はウチもサイトアップが3本立て。
ヒマなんでしょう? ずばりピンポーンです。(笑
誰か遊びに来ないかな??
 2007/11/08 Pombo氏からブラジルのタバコ広告についてのメール。
Subject: ブラジルのタバコ広告です。 Pombo 
新藤様
タバコの記事をよくお見かけしますので、ブラジルのタバコ広告事情を紹介します。
写真は、ブログに使用した物の使い廻しです。申し訳ありません。
さて、マルボロの広告の写真。
なにげないマルボロの広告に見えますが、右下のほうに写真が・・・
タバコの吸いすぎから末期の肺がんにかかった患者さんの写真です。
「喫煙は肺がんを誘発します」と書かれてあります。
“可能性がある”とかそんな遠まわしの表現ではありません(汗
次、これはすごいです・・・笑
「タバコの吸いすぎはインポになります」。このセンス、好きです。
ブラジルではタバコはそれほど高くありません、マルボロが1箱200円ほど。
国産タバコなら、100円もしません。
ただし、喫煙の健康障害等に関する規制は厳しく、タバコの有害性をはっきりと販売
所や各タバコのパッケージに掲載しなければなりません。
ここにパッケージの写真はありませんが、今日見た写真のようなものが、
タバコパッケージの裏“1面全部”に印刷されています。
今日お見せした写真などはまだ良いほうで、中には喫煙女性が出産した奇形児の
ホルマリン漬け写真などもあります。とてもお送りできません。
私はタバコを吸いませんが、受動喫煙は嫌です。
受動喫煙に関して、日本はちょっと遅れているような気がします。
ブラジルでは、最近、条例が厳しくなって、レストランや公共の場所での禁煙が増え
てきました。いいことです。
以上、ブラジルのタバコ事情でした。
Pombo_Brasil
*情熱大陸*ブラジルの写真
http://brasileiro.exblog.jp/
  
白ヒゲ:Pomboさま、貴重な情報有り難うございました。
矢張り、日本のタバコ事情は大いに遅れているようですね。

過去にもタバコの話は何度も書きましたけど・・・
ホントに毎日嫌な思いをしていることは事実です。
まあ、冷静に考えると吸っている方達は中毒患者な訳ですから
ある意味、攻めることは酷ですよね?
一刻も早く国を挙げて全面禁煙にするべきでしょう。

ところで・・・最近自宅を出る時間を早めています。
およそ8:40分。
その理由は二つあります。
先ず一つ目、井の頭線の隣駅富士見丘で始発の乗ろうという魂胆。
      この時間を過ぎると始発は終了する。
ちゃっかりと渋谷までは座って通勤出来るという訳です。
さて渋谷に到着。山手線ホームまで移動。
目黒駅目黒線乗り換えは10両目がポイント。
ですが・・・・午前9:30を過ぎると禁煙時間が終わり
喫煙場所はかなりの賑わいです・・・その横を通らないと10両目に辿り着けない。
その禁煙時間に渋谷駅ホームを通過するためなのです。
更に言えば・・・恵比寿駅。
ホームに到着してドアが開きます。
10両目の私の利用するドアの真ん前が喫煙場所。
ここも9:30前に通過したい〜。
喫煙直後の方が乗り込んでくると・・・臭いんですよ〜。
て訳で何度でも書くけど、JRってば、せめて山手線内だけでも全面禁煙にして下さいぃ〜〜〜。

ついでに。
歩いていて駅が近づくと・・・タバコ臭くなります。
人口密度が増すことと、電車に乗る前に喫煙しようという魂胆でしょうか?
歩きタバコが増えるようです。
不動前駅前、品川区は全域歩行喫煙禁止です。
   ゾロ目会にお越しの方もそこらへん宜しく。(笑
その条例を知らないのか? 気にしないのか?
ガテン系の方、御老人、傍若無人な若者、歩行喫煙多いようです。
チョットしたガマンからスタートしましょーね。

【タバコ】・・・カッコ悪いですよ。

追伸:話は変わってオンラインストレージの話。
今までジャストシステムのinternetdiskを使用していました。
1.5Gで月額1365円。快調に動いていて便利ですが、チョット今時高いか?
そんな訳で、今日はもっと安いサービスを検索。
灯台下暗し?、OCNの提供するcocoaギガストレージを発見。
2Gで月額315円!!
取りあえず申し込んでみましたが、手続きに1〜2週間掛かるとか・・・・
その辺りがNTTなんでしょうかねえ??
今時即時利用可能じゃなきゃダメじゃん。
転送速度もカメだったらどうしよう。(笑
   本当は発見ではありません。以前から存在は知っていたのです。
   が、その説明サイトが非常にわかりにくく契約までは至らなかったというのが真相です。
   分かりにくいといえばサクラインターネットのサイトもわかりにくい。
   じゃ、ウチのサイトは??(笑
   当人だけが分かるサイトって実は多いかも??
新藤様
こんにちは、vivo 谷口です。
今日は良い天気ですね。
cocoaギガストレージですが、1年ほど前から使用しています。
お客さんにデータを送るには手頃でよいと思います。
データのアップの速度ですが、人によっては遅いと感じるかもしれません。
私はデータのアップをしながら他の作業も行っていますのであまり気にしていません。(^_^;

今試して見ました。
○テストデータ:102MBのzipファイル1個
 ・アップロード:約1分28秒
 ・ダウンロード:約33秒
テスト環境
|テストマシン:MacBook / Firefox
|回線:Bフレッツ
|BNRスピードテスト (ダウンロード速度) (52.443Mbps) 6555.23kB/sec
|         (アップロード速度) (34.48Mbps) 4.31MB/sec
※回線スピードが遅いですね。
 これでのテストはかわいそうかもしれません。

さらに大きなデータを大量にやり取りする際は、レンタルサーバーにディレク
トリを作りお客さん専用のFTPアカウントを設定してデータのやり取りをして
います。
契約しているサーバーは、ファーストサーバのギガント2というコースで容量
が20GMもあります。
そんな容量使い切れません。(笑
回線速度がちょっと遅いのがなんですが、最近お客さんから1GB超のムービー
データが届いたりしていて重宝(^_^;)しています。

vivo 谷口正規
白ヒゲ:谷口サマ、早速の報告有り難うございます。
スピード的にはOKですよね。
始めは様子見でテストしてみようと思いますが
きっとCOCOAに移動する予感がします。
後は使い勝手でしょうか。
 2007/11/08 ギャラリー円月、チャリティー写真展のお知らせ。
新宿御苑前のギャラリー円月では、11/29〜12/12(A期間)12/20〜01/09(B期間)の
2回に分けて交通遺児に対するチャリティー写真展が行われます。
締め切りは11/10日までとなっておりますが、開催までには日時の余裕もあり
11/20日程度まではOKとのこと。

応募規定ですが
プリントサイズは8x10(六つ切り)。
マットフレームはギャラリーで用意。
会場では8,000円で展示即売。(持ち帰り)売上はチャリティーで寄付されます。
万が一売れ残った場合には
額マット付きで返却ですが、その時に2500円支払っていただくシステム。
  返却時には作品のみ返却。
  返却しなくとも良い。
  という三卓です。
と、大変良心的。
出品者サイドでは、売れれば作品のみの負担。
売れなくともmax2500円の出費。

ギャラリー円月は広さも十分、まだ新しく内装も大変キレイですよ。
皆さん、是非参加しましょう!!
  03−3355−1066 新宿区新宿1−9−5 大台ビル3F イデサワさままで御連絡下さい。
 2007/11/06 11月ゾロ目会の件。
11日のゾロ目会、mixi上では既に書いたことなのですが、こちらでも報告しませんと・・・。
今月11日は久しぶりの日曜日。
また九州からの2名参加もあり(福岡のO氏、take525+氏)2部構成にしようということになりました。
第一部は、朝9時(チョット早いです。)藤沢駅江ノ電乗り場集合です!!
詳細は未定ですが、お昼は江の島で・・・でしょうか。
その先は気の向くまま、グループ行動も良し、海を眺めるも良し。
最終的に午後6辺りに新藤事務所に辿り着ければOK。
(勿論一部のみの参加も歓迎です。二部のみの参加も有りです。)
一番の傑作を小型プリンターで出力するのも楽しいか?

参加希望の方、出来ればメール下さいね。(当日参加も認めます。)
尚、第一部の参加フィーは無料です。
二部は参加フィーが通常2千円程度です。
(但しmax20+2名程度)

追伸:2007年コスモス展の第2回、後期分が9日からスタートします。
勿論9日はオープニングパーティが・・・
私もまた参加です。(作品は入れ替え予定です。)
 2007/11/05 紫外線LED ブラックライト情報。
紫外線と言えばオゾン層の破壊により最近非常に強くなっているらしい事は
新聞やニュース等で良く知られたことです。
さて、私達カメラマンにとっても紫外線は悩みの種の一つでもあります。
タングステン以外の太陽光、蛍光灯、ストロボ光、全てに紫外線は含まれ
蛍光剤を含む生地等に悪影響を与えるからです。
嘗ては生地や紙の選択に蛍光灯式のブラックライトを使用していましたが
最近はLEDを使用した紫外線LEDライトが登場して、とても小型軽量になりました。

今日はその中から2種類を取り寄せテストしてみました。
一つはNITRIDE SEMICONDUCTORS社製のUV mini lightです。
非常に小型で軽量です。
NITRIDE社は紫外線LEDに特化したメーカーでとても個性的。
UV mini lightも波長により3タイプから選ぶことが出来ますが
今回は370nmを選びました。
単純に蛍光チェックだけならば375nmの方が光量が大きく便利のようです。
一つはUV−5。安価軽量簡易タイプです。

  紫外線とは本来可視光線よりも波長が短く目には見えません。
  が、ブラックライトにしても紫外線LEDにしても僅かながら可視光線を含むために
  肉眼で観察することが出来ます。(光源を直視することは健康上好ましくありません。)

  
左上が取り寄せた2種類のライト。
NITRIDE社製は振り込み後4〜5日で入手可能。UV−5ならば更に早いか。
尚、今回製品と同時に右上の案内状も同封されておりました。
会議の方が参加フィーが6万円と我々にはチョット・・・ですが
同時開催の展示会。こちらは白色LEDも沢山ありそうですので覗いてみては如何でしょう?
  http://www.lfw-japan.jp/wleds07_index.html
  入場希望の方はこちらから登録して下さいとのことです。宜しく。
 
上:同時に2機種のライトを持ち、白色アクリルに照射したもの。
アクリルには蛍光剤は入っておらずこれが明るく見えてしまうということは
可視光線を相当量含んでいるということになります。
勿論盛大に含んでいるほうがUV−5ですね。(赤マル)
  
上:こちらは2種類を単独で私の愛用しているコンバースに照射したもの。
左上:UV−5 右上:NITRIDE社製

データはどちらも同じです。その違いが一目瞭然ですね。
流石専業メーカーの本物はちゃうわい・・・って感じ。
生地に含まれる蛍光剤の有無が一発です。
ディフューザー用の生地を探しているあなたに是非お薦めしちゃいますね。
  補足:もうお分かりかと思いますが、コンバースの靴ひもには蛍光剤が含まれていないらしい。
  そのためにNITRIDE社製で照射したものは見事にその差が現れているということです。
  2機種の違いが見事に出てますね。
蛇足ながら、ルミノーバの様な畜光タイプの夜光樹脂にもお薦め。(vivoさん情報です。)
ある種の宝石系の撮影にも便利。
偽札の鑑定にもどうぞ。

紫外線硬化型の接着剤の硬化促進としても便利なようですので、釣り好きな方
工作好きな方にも是非一つ。
  この様な用途でしたらUV−5でも全くノープロブレム。
 2007/11/04 in or out.
 Finepix F31fd
とある場所にて。
in or out。
中と外を隔てる境界ってつい惹かれる。
自分は中?・・・外?
中のつもりで外だったり
またその逆もありそう。
 2007/11/03 Eー3発表会@六本木ヒルズ/2007写真新世紀。
本日土曜日、朝10時六本木ヒルズ。
オリンパスのフラッグシップ機Eー3の発表会。
現地では、ハナポンパパ、山田さん、岩木さん、東さんらと合流。
満を持してのEー3。
オリンパスの方達も嬉しさを隠しきれない様子。
うん、うん、オリンパスユーザーにはホント朗報ですね。

優秀なレンズと5段分のボディ内手ぶれ補正。
世界最速AF、そしてワイヤレスストロボシステムを堪能!
ボディ価格が最安ショップでは17万辺りだとか・・・
今月中に何とか借りてきてテストをして見たいと思います。
乞う御期待!!
  
鶏煮込みそばを久しぶりに食し、六本木で解散。
右上:六本木スクエアビル。ついに取り壊される運命?? 
  
その後は恵比寿写真美術館へ・・・本日よりキヤノンの写真新世紀がスタートです。
どれも流石にレベルも高く、写真への取り組みが昔とは随分変わってきたようですね。
よりもっと深く、もっと多様化しています。
是非皆さんも行って見て下さい。

左上:昨年のグランプリ高木こずえさん。アート的な作品。
右上:【二重性活】優秀賞6点の中の一人に選ばれた黒澤めぐみさん。
(サイトは急ごしらえでまだ、これからですが・・・笑)
  
Finepix F31fd
左上:黒めぐさんの右手と作品集。
右上:美しい光の元でパシャリ・・・
と思ったら、ピントがあっちの方に行ってるじゃん・・・まずい〜。ごめん〜〜。
実は黒めぐさんとはコスモスで知りあった。
今回のプリントでも微力ながらお手伝い。性格も最高。これからが楽しみな一人です。
 2007/11/02 ご近所にて。
finepix F31fd
不動前から仕事場への道中に小さな鉄工所があった。
御主人が一人で切り盛りしていた。
私には不可能な加工をしてもらうこともあるかもしれないと思い、話をしたこともあった。
薄暗い作業場の中で黙々と働いていた姿を思い出す。
何時からだったか・・・シャッターが降りたままになった。
ふと気が付くと鉄工所の直ぐ目の前に草むらが出来ている。
健気に小さな花をつけていた。

どうしたかな? 元気でいるかな?

追伸:ウチのEOS1D3・・・・・見事に当たりです!!
宝くじには当たらずに・・・どうしてこう言う時は当たっちゃうのかなあ〜〜。
頭の2桁は53。
先程CPSで確認しました。(電話でですけどね。)
但し回収の日程はもう少し先とか。チョット待て、ということのようです。
  そう言えば、昨日のこと。
  ビルの外でAIフォーカス、秒間最高スピードにセット。
  さあ、撮影スタート・・・でもでも、何だか遅いよ。
  メモリーが一杯に近いのかと思い交換すれども、変化なし・・・
  って事があったけど。
新藤さん
キャノンに確認したところ。
1DM3の障害は 
対象のシリアルナンバーの物に関して障害の可能性があるが
製品によっては正常のものもある。
という事で 対象ナンバーの物に関しては実際には内部を
見ないとわからないとの事です。
11月下旬から対象ナンバーの製品(恐らく現状市場に流れている全製品)
の回収検査を行う事を現在決めているとの事です。
白ヒゲ:PLIEさま、こんばんは。
ナルホド、該当番号全てに不具合ということではないのですね?
安心したような、そうでないような・・・(笑
どちらにしましても、A会員的には代替えを出していただきたいものです。
私の至らぬ部分のフォロー有り難うございました。
 2007/11/01 鈴木氏よりtokistar情報頂きました。
 
追伸です>
ワイアレスストロボについて
電塾でも紹介された(トキスターe-light m200)
http://www.studioshop.jp/store/product_info.php/products_id/3492
あらゆるメーカの内蔵ストロボに同調する」ということだそうです。
シンクロ接点のないコンパクトカメラで撮影する場合、本発光の前のプリ発光時にモノブロックが発光してしまう問題がなく、
初心者の方でも簡単に使用可能だそうです。(コストパフォーマンスがめちゃいい)
自分はSU-800のCLSシステムを使用しておりますがうまくドッキングできそうな興味ある機材かな?と思っております。
白ヒゲ:今月の月例展で先陣を切った鈴木さんからトキスター情報頂きました。
7/6日の後書きにもさらっと触れましたが実際に触ったことはなかったので・・・。
また、先日のdojouさんちで開かれたゾロ目会でも紹介されていたようです。
(残念ながら私は遅刻でした。)
ST−E2の様なコマンダーに対しての感度的には、もう一息という話もあるようですが
大型ストロボ側で、コンパクトストロボに対応してくれればそれは助かります。
C/Pも高く1/32まで落とせる出力。これは嬉しい。
安心の国産。売れそうな予感がしますね。
鈴木さま、有り難うございました。

ローキー作品。

これは2005年1月月例展【花】の私の作品。これは矢張りローキーですね。(笑

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言55/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言57

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴