TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言63/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言65 

 2008/07 今月のテーマは【アサヒスーパードライ】に決定しました。
日記の先頭に行く
7月の月例展テーマ。キャッチコピーを決めて作品を提出と言う話でしたが
申し訳ありません・・・気が変わりました。(笑)
今月のテーマは夏ですので【缶ビール】それって前にもやったじゃん・・と思った
あなたは記憶力が良い方ですが、更に縛りがあって、銘柄指定があります。
それは、【アサヒスーパードライ】! ムズーというブーイングも聞こえそう。
スーパードライは缶モノのなかでも最も難しいであろう一品。
さて、皆さんはどう料理しますか?
そうそう、、今月は【切り抜き】は無し。逆に撮影セットも一緒に写っていても
面白いかも!(これは任意です)
缶ビールのサイズは350に限定しましょう。
グラスに注いだビールを添えても勿論OKです。
が・・・主役は350ml缶で行きましょう。

■07/21  なるべく冷えていない缶を使用して下さい。
■07/24  21日の条件は厳しすぎるという意見もあり、見直します。
      初期の条件に戻りましょう。(笑

月例作品募集要項
 55:07/30 杉並の奈良
新藤 修一 様 お世話になっております 杉並の奈良です。 先日はごちそうさまでした。 楽しい時間が過ごせました。 にもかかわらず 相変わらず末の末で恥ずかしい限りです…。 遅くなりましたが送らせて頂きます。 【「ずっと一緒だよ。」】 ビールはやっぱりこれでしょ! 居酒屋でもいろいろなつまみにトライして来ましたが 枝豆が一番相性いいかなと感じます。 見つめ合うスーパードライと枝豆。 そんな感じで少しムーディーにしてみました。 よろしくお願い致します。 使用カメラ:[ Nikon D80 ] 使用レンズ:[AF Nikkor 35mm f/2D]←先日早速買いました☆ ライティング:左側より蛍光灯一灯 設定:ISO100 1/10秒 F4 補正:なし 白ヒゲ:奈良サマ、こんばんは。 キャッチコピー・・・良いですね。 ひょっとすると、先にコピーを考えたのでしょうか? 但し、コピーと写真のマッチングがビミョー。 ここはもう一踏ん張り。 来月に期待。
 54:07/30 岩切天平
新藤様、 岩切です。 すいません。何もおっしゃらないで・・・ とりあえず、参加する事に意義を見いだしていただきたい。 あしからず。 白ヒゲ:岩切サマ。 アート風なイラスト風な作品、オシャレです。 この様な作品も時には良いのではないでしょうか。
 53:07/30 BEN
新藤さま、いつもお世話になってます! 毎度の事ながらスミマセン。また遅くなっちゃいました...(汗) 今回も光源はクリップ オン ストロボに BSG III 型を取付けて撮影しています。 ただし、出来上がった画像を「 逆版の天地逆 」で使用しています。 この意味は写真を良?く見ると分かると思います。 ( ヒント:ビールは一個です ) では、ヨロシクお願いします... . ----------------------------------------- Ben Web. http://www.studio-ben.jp 白ヒゲ:BENさま、こんばんは。 ミラーの上に缶を立てたのですね。これは上手い! BSG lll型も全開ですね。宇宙っぽい雰囲気が素敵です。 ハイ、座布団。
 52:07/30 東京都立川市のe410
新藤様 はじめまして 東京都立川市のe410と申します。 初めてのメールが期日ギリギリで申し訳ありません。 7月度月例展参加作品送らせていただきます。 関川真佐夫先生のデジタル一眼レフ初心者向けワークショップの受講生です。 当該のワークショップが終わってしまい、それとともに課題がなくなってしまい 気が抜けた状態で、今度は何をテーマにカメラを構えたらよいのか 困惑の日々になってしまいました。 そこで少し背伸びをしてワークショップでもお話があった関川先生ご自身が 参加されている月例展と同じテーマでそれぞれ撮ってみようと思いたった次第です。 使用機材 OLYMPUS E-410+25mmパンケーキレンズ        厚手透明ビニール+花火柄ハンカチ        室内窓からの自然光 撮影データ F3.5 1/60s ISO400 -1.00EV 苦労談 「映りこませたいものはなかなか映りこまず  映りこまなくていいものは見事に映りこむ」ところの攻防でした。 そうとはいえ、何がが反射したり映りこんだりする現象は 自分が写真を撮る上でとても好きな部分なので 楽しんで撮ることが出来ました。ありがとうございました。 http://sate410.exblog.jp/ それではよろしくお願いいたします。 このところものすごい猛暑だったり、突然の雷雨に見舞われたりと 落ち着かない天候ですがお体何卒ご自愛ください。 白ヒゲ:e410さま、初めまして。関川さんちで勉強されてたのですね! それは心強いですね。 さて、頂いた作品。(撮影風景も有り難うございます) 発想は面白いのですが、これは意外に難しいかも。 古浦さんのような方法か、photoshopの力にすがるかが現実的かも。 とは言え、可能性が一つでも有るならばトライする気持ちも大事。 時間切れという切羽詰まった状況で、とにかくここまで辿り着いたことを 評価するべきですね。 また身近な材料で撮影されたことも、良いですね。 来月は地球温暖化がテーマですが、是非またお越し下さい。
 
 51:07/30 所沢のゆかさん
新藤さま お世話になっております。所沢のゆかです。 物撮りに初めて挑戦してみました。 でも、いざ撮ろうと思っても飲めないビールのイメージはちっとも浮かばず、 ただ、かっこよく撮りたいなぁ、としか頭に浮かびませんでした。 いろいろと試してみたのですがため息の連続で何度も諦めかけました。 結局、近くの公園を流れる小川で撮りました。 缶の上にも少し水が流れるように角度をつけて、 木漏れ日が揺らめく位置とシャッタースピードを探しました。 フォトショップでレベル補正しました。 どうぞよろしくお願いいたします。 30D TAMRON 28-75mmf2.8 http://yukasea.exblog.jp/ 白ヒゲ:ゆかサマ、こんばんは。月例展には初めての参加、有り難うございます。 頂いた作品ですが、近所の公園で撮影したとは思えない仕上がり。 特に缶の上部を流れる水流は上手い具合ですね。 全体のフレーミングも丁度よい。 これで川底の暗さが取れれば相当高得点。惜しい。
 50:07/30 菅 正輝
新藤 様 こんばんは。菅です。 すみません。最終日です。 アルミホイルをクシャクシャにして缶も周りに巻いて 写りこみと前ボケで冷たい感じを出そうとしたんですが・・・ 1DMK3+Zuiko90mm+580EXII+鏡 白ヒゲ:菅さま、こんばんは。 これ面白いですよ。Aの左はアルミホイルっぽいですけど 右手は氷に見えますね。 氷よりも氷らしい。キラキラ感が素敵です。 ナンチャッテなのに不思議なライブ感がありますね。 有り難うございました。
 49:07/30 豪徳寺のKこと古浦
新藤さま いつもお世話になっております。 月末ギリギリ、毎度の事ながらすみません。 今回はイメージということで・・・ 正攻法で無いかも知れませんが、 歴とした一発写真です。 (撮影風景を添付しておきます。 ) フォトショップCS3にて現像、トリミング。 トーンカーブと彩度を少々調整しています。 データ Canon EOS1Ds3,TS-E90/2.8 Broncolor Grafit 2灯 豪徳寺のKこと古浦   白ヒゲ:古浦さま、こんばんは。 もう・・・テッキリ合成かと思ってしまいました。(笑 たまにはこんな緊張感のある撮影も良いですね。 勿論作品は言うことなし。 座布団進呈です。有り難うございました。
 48:07/30 関 行宏
新藤様 切り抜きはレギュレーション違反ですけど送っちゃいます。 NGであれば却下してください。 動きのある作品がひとつくらいあってもよかんべと思い、 また瞬間写真にチャレンジです。 一発撮りができればよかったのですが、 缶の形状では上に噴射させるのが難しいため、 合成しました。ちょっと不自然ですがご勘弁を。 吹き上がっているのはコカコーラゼロ(旧ダイエットコーク)です。 メントスを数粒投入すると噴射します(「メントスガイザー」現象)。 EOS 40D + EF100mm F2.8macro  屋外でスチレンボード囲み ではよろしくお願いいたします。 関 行宏 http://www.sekitechnologies.com/ 白ヒゲ:関さま、こんにちは。 確かにレギュレーション違反ですが、出来の良さで許可しましょう。 噴出したものがコカコーラは笑えますが、雰囲気は十分。 アサヒスーパードライコーラ。こんな商品も受けるかも。 で・・・今月のラストは関さん??
 47:07/30 三鷹のJQ
新藤様  お世話になります。毎度のことながら月末ギリギリですみません。1週間前に撮って 放置したままの写真(試し撮り)なんですが・・・。笑って許していただければ幸いです。 ほんとはここから詰めてゆくのですが、なんとなく力尽きました(笑)。 イメージとしては、「海に行きたいけど着ていく服がないので雰囲気だけでも」といった 感じです。  話は変わりますが、先週、林檎の小箱(mini)を導入しました。 買ったその日に自力で開腹してアップルの保証対象外になりましたが、メモリは4Gになり ました(実働は3G)。ライトルームなど使ってみましたが、なかなか快適です。  次回改造は、内蔵2.5インチHDDを除去して3.5インチに付け換え(eSATA接続)です。 これでまた少し速くなりそうな気がします。 白ヒゲ:JQさま、おはようございます。 頂いた作品。投げやりにも見えていながら(作為的ではないともいえる)・・・ 何故か強烈な陽射しの海辺で立ち尽くしてしまう自分を思い起こさせます。 この無造作感。私には相当計算されているように感じられてなりません。(笑 ・・・着ていく服が無い・・・服はあるけど脱ぎたくない・・・私。 miniご購入お目出度うございます。 そこまで決心がつけばminiで十分ですよね。 JQさん、有り難うございました!
 46:07/28 三輪昭弘
新藤様 初めまして。 三輪昭弘と申します。 好きなビールと言うことで勇気を出して参加します。 ベランダで自然光撮影です。 恐れ知らずで応募いたします。 よろしくお願いします。 EOS40D 1/1000秒 F5.6 ISO400  EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM 焦点距離 35.0mm 白ヒゲ:三輪さま、初めまして。月例展にようこそ。 ビールといえば枝豆。正に定番の組み合わせですが実に良い雰囲気ですね〜。 食欲を誘います。木の桶の存在感も生きてますね。(もうチョット見せても良かったか) キャッチコピー。良いコピーです。位置はビミョー。 レンズはもうチョット長めで良かったか? と、辛口も書きましたがトータルでは十分なクオリティ。 今月も残り僅か、ぼちぼち来月のテーマを考えようかと思っておりますが 是非またお越し下さいね。有り難うございました。
 45:07/28 田中龍一【gol】
新藤様。 ゴルこと田中です、お世話になっております。 今月はどたばたで出せないかな?と思っていましたが、週末にワインのボトルの 撮影をしていたセットをちょっと変えて撮ってみました。 メインは中間ディフューザーを抜いたウェーハー(トキスター) 向かって右からはトレペ。その後ろにたまたまあったモーラーも炊きました。 しぶきの躍動感があればいいかな、と、思いクリップオンではなくトキスターの 最小出力で試みました。 メインと返しで600K違います。これが良いのか悪いのか自分ではよくわかりませ ん。この場合あわせるべきなのでしょうか? EOS40D TS-E45 1/125  F5.6 http://www.euphorasia.com/ http://euphorasia.exblog.jp/ ちなみに自分のメタボの原因は飲酒によるカロリー摂取の過多です。暑い日々が 続きますがみなさまお体にお気を付け下さいませ♪ 白ヒゲ:田中さま、こんにちは。 エ〜、600kの違いの前に特にメインが赤っぽく見えます。(笑 まあ、それが600Kの違いだとするならば、補正するべきでしょう。 さて躍動感。これはどちらが良いのかは両方見ないと判定出来ません。 多分もっと閃光速度が速いほうが良い予感。 水物で、真正面から望遠でなく迫った勇気は素敵〜。 如何にもスーパードライチックな仕上がりの一歩前。 惜しい。 追加で撮影風景も送ります。携帯から撮ったので画像が荒い ですが載せるかは新藤さんの判断にお任せいたします。
 44:07/28 新井由己
新藤さま ようやく仕事が一段落したので、 いざ撮影して送ろうと思ったら、 倉科さんの作品とかなり似てしまいました(汗。 白いカーペットが缶の上部に続く感じにして 【天国への階段】をイメージしたのですがノノ。 ということで、微妙に変えてコピーを入れたバージョンに変更。 フラッグフレームでAテントを作り、ディフーズ布で前を隠しました。 550EXを手前左下から1灯(1/1)、奥の下から1灯(1/2)ですが、 もう少し光沢感を出したかった気がします(汗。 Canon Kiss Digital X Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM 新井 由己(遊民。) http://www.yu-min.jp/ 白ヒゲ:新井さま、おはようございます。 凄いセットになってますね〜。これは本気モードです。 小さなものとは言え、写り込みのある商品の時ってこんな風になることは時々・・・。 仰せのようにチョット光りが廻りすぎ。惜しい。 しかしながら新井さんの気持ちはビンビン伝わってきます。 こうしてセットまで送っていただけると、非常に面白いですね。 この努力を見てしまったら座布団物ですね。
 43:07/27 平尾秀明

新藤様
当初より、アングルはこれで行くと決めていたのですが、ライティングと背景が決まらず、延ばし延ばしになってました。
ライティングは、結局囲ってしまいました。(^_^;)
ただ、トレペやレフの境が出るのが嫌だったので、境目がなく曲げられるディフューザを考えたのですが、うちには適当なものはなく・・・。
それでDIY店に行って、0.5mmの白塩ビを買ってきました。
ですが、試してみると白すぎる・・・・。ライトを入れてもメリハリが付かないかも・・・。
そこでもう一度うちの中を見直すと、70x150cmの薄手のアクリルが。
おおお!買った覚えも使った覚えもないので、もしかしてアートセンターやめるときに持ってきたものかも・・・。(いつだ?)
しかし、あれこれ工夫したのですが、ポールキャットが1本もないうちでは、スタンドだけで曲げて固定するのは無理だと分かり、諦め・・・。
仕方ないので、一度は考えながら、切らずにぐるっと張り巡らすのは至極むつかしい、トレペを使うことに・・・・。
シワを作らず張り巡らすのに数時間格闘の末、映り的にはお粗末ですが妥協することにしました。
背景は、メタボの友「ドンタコス」です。
2袋買ったのですが、カバーしきれず合成して穴埋めしました。
缶は一発撮りです。切り抜き合成ではありません。

40D, TS-E24mm, f20, ISO100
580EX, 550EX, 550EX, 430EXの豪華これでもか4灯ライティング!

白ヒゲ:平尾さま、こんばんは。
エッ?缶と背景は一発ですか??! 余りにも不自然で絶対に合成と思いました。(笑
と言うか・・・コントラストはやや低いものの、それ程に缶自体は上手く撮れている!
背景のドンタコス、これも笑えますね。で、撮影後はドンタコ2袋をビールでメタボ
一直線しちゃったのでしょうか?
まあ数時間の格闘と、見事に合成と引っかけたそのワザに座布団進呈です。
 42:07/27 平良正太
新藤様 お疲れさまです。伊藤事務所のタイラです。 梅雨も明けて、暑い夏がきました。毎日汗だくです。 僕はあまりビールが飲めないのですが、 僕のイメージでは 夏のビール=BBQ、 BBQ=川 というこで川に行ってみました。 石と石の間にちょうどビールがフィットしたので そこで、撮影しました。 おかげで右足が蚊の餌食になりました。 よろしくお願いします。 EOS 40D EFレンズ 50mm 自然光 平良正太 白ヒゲ:タイラさま、こんばんは。 暑い中をこのためだけに川に行かれたのだとすれば、蚊の餌食になった右足とともに 凄まじい努力です。 水も結構キレイなように見受けられます。奥多摩方面でしょうか? ビールも堂々とど真ん中、ストレート勝負ですね。 さて、その努力は多いに認めるところですが・・・ もう一息夏らしさが見えたらなあ・・ 更に工夫が欲しいか。 平良さんのその行動力と決断力。これは素晴らしい。 この調子で来月もお越し下さい。
 41:07/27 福岡県のdatian
新藤さま、こんばんは。 今回はスーパードライということでやる気まんまんというか 飲む気まんまんだったのですが、撮りだすといつものように 難しいので難儀いたしました。うまく撮れたら飲もうと企んだのですが、 結局ビールは2週間ほど冷蔵庫と机の間を出たり入ったりで本日を迎えました。 飲みたい気持ちを表現したく接近して撮りました。 それでは乾杯です。といっても写真は乾杯するほどのものではないのですが、 よろしくお願いいたします。 Caplio GX100 +SUNPAK 24SR(ストロースポットでスレーブ) +パナソニックPE-28S 福岡県のdatian http://datian.exblog.jp/ 白ヒゲ:datianさま、こんばんは。取り終えれば冷たい美味しいものに ありつけると分かっていても、確かに手強いものは手強い。 気が付けば7月も正に後半。この土日に手ごたえが無いと辛いですよね。 その気持ちを接写で表現・・・分かりやすいですね。(笑 今回使われたCaplio GX100、接写ならば矢張りコンデジは正解ですね。 しかも外部ストロボを2灯も使われた! その意気込みは立派ですね。 では・・・私も冷たいビールを持ってきて・・・と お疲れさまでした〜カンパーイ!!
 40:07/26 Orcaこと倉科宗作
新藤様 ごぶたさしております。「デジタル@備忘録」のOrcaこと倉科宗作です。 先月の月例には参加できず、自分の持続力の無さに落胆しておりますが、本日、スーパー ドライを撮影いたしました。 もう既に多くの方の作品がUPされており、それを見ると・・・、やっぱやめようかなぁ? と弱気になってしまいましたが、自分の成長の為にもご指導頂けるこの場へ投稿させて 頂きます。 前置きが長くなってしまいましたが、今回はスーパードライと言うことで、撮影したら 飲める!という楽しみもあり、撮影が楽しめました。 私は、物撮りの撮影の機会が少なく実力が上がりません。 どうか、良いご助言を頂ければ幸いです。 今回は物をアクリル板の上に置き、下からモノブロック一灯で撮影しました。 物の上、20センチほどの場所に180x90センチほどのレフ版を重ね、下からの光を バウンスさせております。 アクリル板に平行ですと思ったような光が作れなかったので、手前側に角度を付け、 一番手前はアクリル板とレフ板の間にレンズが入る程度の隙間になっています。 スーパードライのずしりと来る重さを表現するために、下の部分は明るく、上を アンダーにすることにより重さを意識しました。 また、「生」であることも強調したかったので、その部分に光があたるように工夫を いたしました。 よろしくお願いいたします。 また、撮影データは以下の通りです。 機種 : NIKON D700 シャッタースピード : 1/250秒 レンズ絞り値 : F25.0 ISO感度 : 200 レンズの焦点距離 : 200.00(mm) 色空間情報 : sRGB コントラスト : 標準 彩度 : 標準 シャープネス : 標準 白ヒゲ:倉科さま、こんばんは。 さて頂いた作品。思い切りましたね〜。インパクト有ります! 水滴の立体感良く出ています。金属光沢感もかなり。 背景までの距離が近いことはちょっと惜しい。 手前方向のアクリルがやや足りていないのか、正面の光沢がもう一息上まであると 更に良かったか? と言いつつ、倉科さんの努力に座布団1/2枚進呈。
 39:07/25 イトケー
新藤さん。こんにちは。イトケーです。 ずいぶん前に買ってはあったんですが、なかなか構想がまとまらずにいて、 とうとう冷蔵庫にあるがままを撮ることになりました。 「さあ、出番です」ということで。 EOS20D EF50mm/F1.4 EX580/ST-E2傘バン弱く フォトショップでかなりいじりました(笑) よろしくお願いします。 白ヒゲ:イトケーさま、こんにちは。 冷蔵庫の中のスーパードライは、素敵な発想ですね〜。 もうチョット庫内に食品が詰まっていたほうがリアリティがありそうですが とても良い仕上がり。 座布団進呈。
 38:07/25 PLIE
新藤さん おはようございます。 7月の月例作品 スーパードライを送ります。 ひたすら正攻法で撮ってみましたが、 周りにある物を使って安く撮るなると こんな所でお許しを! 背景はもちろん合成ですが、自宅(川口)から歩いて行ける荒川河川敷です。 この写真で飲みたくなりますかね?? メイキング写真も添付しておきます。 とにかくカメラの後ろで構えると写り込むので (カメラの後ろは白の壁) パソコン接続のライブビューをここぞとばかりに 使って撮りました。 撮影データ 1DM3 F8.0 1/60S  モノブロック1灯 580EX 1灯 新たに購入した物 ビール一缶 霧吹き 画用紙 ビールの中身は全く冷えてないですぅ? ====== バレエ写真撮影専門 一瞬の感動を永遠に ====== 有限会社PLIE http://www.plie.org/shopPLIE/index.html http://www.plie.org/ballet.html   白ヒゲ:PLIEサマ、おはようございます。 頂いた作品、缶の写り込みを見なければ合成と気づきませんね。 背景ですが、荒川の河川敷とのこと。もう少し川面も入れて広大な感じがあっても 良かったか? とは言え冷えていない缶ビールとの勝負でここまで来れば立派です。 有り難うございました!
 37:07/22 H R N K
新藤様 お世話になっております。 神奈川のHRNKです。 お酒が苦手で処分に困るので今月は断念するかと考えましたが 友人が飲んでくれるということで心配せずにとることが出来ました(笑) 普段飲まないのですぐに煮詰まってしまったのでその場の思いつきで撮りました。 ビールの購入も現地です(笑) ただ撮っただけ勘がある写真ですがよろしくおねがいします。 撮影条件 EOS 40D    EF-S 17-85mm F4-5.6 USM ISO感度 100  シャッター速度 1/160  絞り 9.0 レフ無し 自然光のみ 白ヒゲ:HRNKさま、こんにちは。 さてこれはどこの海でしょう? 時間は午後? 缶ビールの向こうはテントでしょうか? 缶自体の描写的にはイマイチ感はあるのですが・・・ 全体の雰囲気はとても好ましい。波の音と海岸のざわめきが聞こえてきそう。 フレーミングもかなり高評価です。 もっと積極的に人物と組みあわせてみても面白かったか? あ〜・・・海も良いですね。ありがとうございました。 神奈川のHRNKです。 今回送信させていただいた写真は神奈川県の由比ガ浜です。 友人と遊びに行ってそこで撮ったものです。 背景の人たちは波打ち際で遊んでた人たちに入ってもらいました。 時刻は確か17時頃だったと思います。 船の上に置いて撮影したのですが砂浜に直に置いたほうが 缶が綺麗に写ったかもしれませんね。 時間があればリベンジします(笑) 後ろのテントみたいに見えたのは舟の操舵部に白いシートがかぶさっているものです。 開放で撮ればあんまり気にならないかと思ってそのまま撮ってみました。 今月中にまた江ノ島行けるか分からないですけど、どうぞよろしくお願いします^^
 36:07/22 谷口正規(vivo谷口
新藤 様 お世話になっております。 vivo 谷口です。 梅雨が明けた日の空をバックに、左手に缶、右手にカメラで撮りました。 本当は空がもっと青く、白い雲がくっきりと漂っているところを缶に写し込み たかったのですが、なかなかすっきりとした空になりませんね。 横長の画面の方が広がりが出ると思い、2:1の比率にトリミングしました。 よろしくお願いいたします。 E-520 12-60mm PhotoShopでトリミング、色調整 vivo 谷口正規 http://www.vivo-design.com 白ヒゲ:谷口サマ、おはようございます。 この気持ち良く分かります!う〜ん、良いですね〜。 これで入道雲が背景にそそり立っていれば言うこと無し! ここでは珍しい横長も、とっても効果的。 座布団進呈です。
 35:07/21 asa_k
夏は「ビール!」 仕事が終わったら「ビール!」 休日は昼から「ビール!」 ああ、ひと時の幸せ nikon_D70_50mm______自然光_レフ ------------------------------------------ 新藤さんのページを見ると 今日付けで撮影条件が追加になっていました。 今回「ビールの汗」と「寄り添う」を 自分のサブテーマと決めて 撮影してしまいましたので すみません、これでいかせてください。 よろしくお願いいたします。 白ヒゲ:asa_kさま、こんばんは。 追加条件の件、どうぞ気になさらずに。 さて作品ですが、なんともasa_kさんらしい優しさに溢れた作品。 明るく爽やかですね。 外で飲むビールの気持ち良さを思い起こさせますね。 今月も参加、有り難うございました!
 34:07/21 松本成実
アルミ缶の写り込みをどうコントロールするかが 今月の「隠しテーマ」でしょうか。 硬質な作品が多いようなので あえて柔らかく色味のある背景を考えました。 やはりビールは美味しい料理と共にいただきたいもの。 料理に囲まれた缶を撮ってみました。 ああ、撮影風景カットを撮り忘れました。 なにせ「お父さん、まーだー?」「あと10分待て!」 とガッツく家族を制しながらの撮影になってしまいました。 料理3時間。撮影15分。うーん、本末転倒だな。 あっ、息子の誕生日だから、これでいいのかな。 Canon 10D 50mm f1.8 EX580正面と左から2灯。附属のデフューザー使用 アンシャープマスクを少々。 白ヒゲ:松本さま、こんばんは。 寄居・・・参加されるかな??と思っておりました。(笑 さて頂いた作品、これは例のお誕生会でしょうか? と、思っていましたら・・矢張り息子さんの誕生パーティですね。 そんなバタバタの状態での撮影でここまで出来るとは、素晴らしい! でも欲を言えば・・・後の缶をもう少し前に 手前のテーブルの隙間はもう少し隠す方向で・・・ なんて無理ですよね。(笑
 33:07/21 五十嵐孝夫(GALLA)
新藤さま、こんにちは。 今月はいつもより少し早めに・・といっても20日過ぎですが。 氷漬けの写真は既に出ていますが、透明な氷による缶表面のデフォルメが面白 いかと思って撮ってみました。 冷凍庫から出した氷がうまく缶の形に馴染み、きれいな透明感がある時間は意 外と短いことに気が付きました。 氷は冷凍から出してしばらくは透明感がな く、丁度良いなと思ってるうちにすぐに水っぽくなってしまい、3回ほど氷を 入れ替え。 照明は割合簡単に決まりました、被写体を白テントの中に入れ、左横から1灯 で缶の金属感と氷の透明感、右上から1灯で缶にハイライト線をいれました。 Canon EOS 20D + EF28-70mm F2.8 (@70mm) ISO100 0.4sec F8、13W 蛍光灯2灯 http://www.ties.or.jp/GALLA/   白ヒゲ:五十嵐さま、こんにちは。昨日はお疲れさまでした。 さて頂いた作品。(撮影セット写真有り難うございます) 涼感も有り、アイデアは良いですね。光りも美しい。 でも惜しいところが・・・あります。 背景の濃度、これがグレーッシュになってしまって氷が埋もれてしまっている。 ガラスボールを何らかの方法で30cm程度持ち上げ、或いはセット自体を 持ち上げて、下からもライトを一灯入れてあげたらもっと美しく見えたでしょうか? でも、セッティングが大変・・・。どうしましょう。
 32:07/21 神代鏡嗣
新藤様、はじめまして。 初投稿させて頂きます神代鏡嗣(コウジロ トシヒデ)と申します。 先ほど愛犬Fairyと散歩していて見つけたシーンです。 ゴミ集積場のオレンジのケースに集められたビールの空き缶を上から撮影しました。 真ん中に紅一点DRYを置いてみました。 リサイクル資源としてのアルミについて能書きを書こうと下書きしましたが つまらないので割愛です。どなたもご存じの最近の情勢でしょうから。 技術が何も無いお粗末な写真ですが、見て頂けたらと思います。 宜しくお願いします。 カメラはCANON Kiss X2 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS レンズ焦点距離55mm@1/85・F8.0・ISO400 ライブビュー 手ぶれ補正にて撮影 ブログ「コウジロの不定期日記」 http://jirou.jugem.cc/ 神代鏡嗣(コウジロ トシヒデ) 白ヒゲ:神代さま、初めまして。 こうして参加していただけた、有り難うございます。 さて頂いた作品。ワンちゃんとの散歩の合間に撮影されたとは思えない仕上がり。 しかも美しい。神代さんの基本的なスキルの高さを感じさせます。 但し、ビールの撮影というよりは環境の方に振れすぎてしまったか? イヤイヤ、初めて参加していただいた方に言い過ぎですね。(笑 また、楽しみな方が増えましたね。 来月も是非お越し下さい。
 31:07/20 向井 亮さん
新藤 様 お世話になっております、向井です。 7月の月例作品をお送りいたします。 ≪ビール≫ あえて写り込みを入れて・・・と当初考えていたのですが、 挑戦したいという気持ちの方が強くなりました。 鏡の上にビールを置き、 スチレンボードで四方をピラミット状にかため、 手前の穴をあけた部分からライトで照らしました。 光が空から落ちてきたイメージだったのですが・・・。 ○使用カメラ PENTAX K10D ○使用レンズ SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ○撮影データ 自転車のLEDライト(!)・ISO200・1/6・F9.5 よろしくおねがいいたします。 向井 亮 "Re Moon" http://re-moon.net 白ヒゲ:向井さま、こんにちは。 撮影セットの写真同封頂き、感謝いたします。 (苦労の後が見て取れますね、とても良いと思います) さて作品ですが、この空から降ってくる光り、成功してますね。 不思議なインパクトが有ります。 ですが・・・この場合、缶はなるべく全体を入れる方向が良かったか? そして、写りこんでいるスチレンボードがアンバーっぽくなってますよね これは落ちてくる光りと同様な傾向のブルーっぽくしたほうが 宇宙を感じさせ、また違和感も少なかったかと。 挑戦するというこの行為はとても大事。 ここに向井さん本来の優しさが加われば座布団です。
 
 30:07/20 勝俣洋子さん
新藤先生、おはようございます。 お世話になっております、勝俣です。 (月末駆け込み、お許し下さい^^;;;) 「スーパードライ」、私のイメージでは 「男のビール」です。 今回は、『暑い夕暮れ近く、居ても立っても居られず自販機に走り 外気で缶表面は汗をかき、走ったことでシェイクされたスーパードライ。 それでも冷蔵庫に仕舞わず家に辿り着くや即プシュっと開けた瞬間』 (長い説明・・・・) を現してみたくなり、このような作品になりました。 「質感」を捉える難しさを痛感したお題です。 ご批評、宜しくお願い致しますm(_ _)m Nikon D70s 35mm短焦点レンズ 室内での自然光 Photoshopにて色調補正 勝俣洋子 練馬区 http://sleepcat.exblog.jp/ http://dearcat.open365.jp/ 白ヒゲ:勝俣さま、こんにちは。 具体的に想定されたイメージ。良いですね。 そのイメージが絵に反映されているか? これは微妙。 女性的では有りませんが、男っぽいかといえば性別不明。 吹き出た泡はもっとオーバーでも良かったのか。 と辛口を書きましたが、実はこの背景。気に入っております。 全体の色味をモノトーンっぽくまとめたところも心地よい。 一見無造作に見える感じは男性的? この調子で良いと思います。 有り難うございました!
 29:07/19 高山 透
新藤さま、おはようございます。 今回は、ipod touchを使って、ライティングしてみました。 本当は、今の時期、iphoneでしょうが...。 最初、ipod touchの白い画面でやってみましたが。 せっかくなら、画像をだしてやると面白いかなと思い、娘の写真を絡ませてみました(汗 横に写っている画像は、ipod touchの画面です。 この位の大きさの液晶なら、軽くて小さくて、ライトセーバーとしても使えて、 何かと便利です! よろしくお願い致します。 撮影機材 EOS 40D EF28mmF1.8USM ハ6sec  f5.6  iso100 台所で、ipod touchの液晶の光 ライトルームで、現像&色味調整 http://d.hatena.ne.jp/Islay/ 高山 透
 
白ヒゲ:高山さま、お待たせいたしました。
いや、私の弱みを見事に突いてきてます。(笑
それにしても・・・この安直なセット!ナイスです。
流しの波板がこれほどの存在感を現すとは!!驚きです。
お嬢さんの可愛らしさと、iPodのアイデア、そしてこの波板部分の
美しさに座布団進呈。
 28:07/18 町田秀夫
新藤さま ご無沙汰ですみません。 冷えたアルミの感触を表現したかったのですが、難しいですね。 冷蔵庫から出し、細かい霜が消えないうちにと思っているうちに 段々と晴れてきた(笑) EOS 1Ds3 EF17-40mm+ExtensionTube EF25II(40mm域で撮影) F14.0, 1/8sec, ISO100 クールライト1灯+銀レフ 白ヒゲ:町田さま、今年初めての参加ですね。お待ちしてました。 頂いた作品、かなり来てますよ。 プルタブ辺りの見せ方。段々辺りのコントラスト。 敢えて広角を使用したことで、その遠近感の誇張。  恐らくはその遠近感のためにここまで接近したのか? どこか宇宙を感じさせる作品に仕上がっているのではないでしょうか。 座布団差し上げます。
 27:07/18 水島康夫
新藤様 お世話になっています。 世田谷の水島です。 7月の応募をさせていただきます。 今朝出勤前に自宅の窓側で撮影したものです。 撮影データ、 K20D、 レンズ 50mm シャッタースピード:50分の1 絞り :3.5 +1.0露出補正 AWB 三脚。 黒いお膳の上にビールを置いています。 また後ろにもお膳を立てています。 右からレフ判をあてています。 最初の目論見は、お膳の中にガラスの食器、その上に 笹をひき、上にビールと冷やしたコップ、外からの光と、 片方に黒いレフをあてて、陰影をつけて?と考えて いたのですが、やってみたところ塩梅が悪く、結局このあたりに落ち着きました。 よろしくお願いします。 世田谷区 水島康夫 白ヒゲ:水島サマ、こんにちは。 頂いた作品、上手くまとまっていますね。缶の描写もグッドです。 お盆に笹と組み合わせたことも涼感があり良いですね。 合格点には達しておりますが・・もう一息何かが足りていない。 それが何かが直ぐには出てこないところがもどかしい。
 26:07/18 伊田淑乃さん
新藤さま お世話になっております。 Asahi スーパードライ、久々に挑戦してみました。 皆さん上手くてこれは大変、1缶を撮っている方が多いので沢山の缶で撮影することに。 思いっきり沢山と思ったのですが予算と気力の関係で12本に。。。。。 「情緒的な表現を排除してクールに表現」がコンセプトで。 12本並べてLEDライトセーバーによるペインティング・ライティングで撮影したものと、 1列の2本だけをガチンコライティング。2枚を合成しました。 (やはりテカリもののライティングは大変でした。多灯ライティングの時、ライトの色 味やレフ、ディフューザーの色味の差がポジフィルムの時よりもシビアな気がしまし た。) Canon 1DsM2+TS-E90mm+窪田 勇 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 伊田淑乃  http://www.st-m2.com/ 白ヒゲ:伊田サマ、こんにちは。何だか凄いことになってますね〜。 真正面から取り組まれたその姿勢には頭が下がります。 が・・伊田さんの持ち味がいつもよりも発揮されていないかも・・。 今月は伊田さんの真面目さが裏目に出てしまったのでは? ビールをもうチョット大目に買い込んで、良い気分になった辺りでスタートしたら きっともっと力が抜けて伊田さんの本領を発揮できたかと。(笑 伊田さんのファンの白ヒゲでした。
 25:07/16 にしだおさむ
新藤 様 こんにちは、 久しぶりに、(発泡酒でなく)ビール の購入が出来ました。 ちょっと嬉しい題材です! シンドーさん ありがとうございまするA+A+A いつもいつも、ただ「置いただけ」の写真で失礼致します。 タイトルは、 「この星こそ地球だったんだ...」 「ウンウン!」です。 夜明けの海岸で撮影をしたくて、海岸には早朝3時前に到着! する事がないので、仕方なく 釣り糸を垂れながら太陽を待ちましたが、 この日は曇っていて、赤い太陽の映り込みは 出来ませんでした(*_*) 釣りが目的だったのが、創作の神様にバレたのかな?? 楽しい写真が創れましたら、また応募差し上げます。 ハンドル名「にしだおさむ」 カメラ: RICOH_GR2 釣果:大アナゴ/カワハギ 白ヒゲ:にしだサマ、こんばんは。 今月の作品!面白いですね。いつもよりも説得力が増している! 【熊の惑星 ラストシーンより】これが素晴らしい。 また・・・【この星こそ地球だったんだ・・・】これは是非サブキャッチとして入れて 欲しかったです〜。(笑 
 24:07/15 伊藤英夫
新藤様 いつも大変お世話になっている東大和市の伊藤です。 スパードライに挑戦いたしましたが、非常に難しくて困りました。 撮影はホースから水をかけるので外スタ?(仕事場の庭)にて自然光で撮影しまし た。 よろしくお願いいたします。 D300 シグマ70mm ISO1600 f4 8000分の1秒 http://blog.goo.ne.jp/studionow/ 東大和市 伊藤英夫   白ヒゲ:伊藤さま、こちらこそお世話になっております〜。 さて作品ですが、外スタでこんな撮影ができるなんて何と素敵! 勢いがあって良い感じですね〜。 ついでに缶を水に放り込むという手もありましたね! 但し、ラベルの向きを合わせることが大変? 飛沫でびしょ濡れになる? アシスタントが必要になるか?? で、これってどんな風に撮影したのでしょう? シルバーの袋?に水を張りビールを寝かせ、シャワーをガンガン当てたって感じでOK? この勢いと夏らしさに座布団一枚。
 23:07/15 wan-wan
新藤さま いつもお世話になっております、wan-wanです。 私にとっての「初」ライトセーバー作品になりました。 ずいぶん前に購入してお見せしたLEDライトですが、覚えていらっしゃいますでしょうか? マスタージェダイ・ヨーダ様共に「これは青いよ?」と酷評された(笑)例の一品 でございます。 今回はこの青さを生かしたつもりで?「Asahi」?「朝日」?「夜明け」のイメージ で撮影。 ホワイトバランスは太陽光にして、朝日役にミニマグライトを使用。 ライトセーバーは・・・お手軽カップ麺容器案を採用で。 背景は紺色バックにガラスを乗せました。 撮影風景ではないですが一応使った道具の写真も添付しておきます。 終わったら飲もうと思っていたスーパードライでしたが、 おなかの調子が悪いので泣く泣く冷蔵庫へ。 皆様も寒暖の差、冷たい飲み物の取りすぎ、お気をつけくださいね。 Canon EOS40D SIGMA 70mm F2.8 MACRO F11  6秒 ISO100  DPP 「犬顔きゃめら」 http://wanwancamera.blog53.fc2.com/  

 

白ヒゲ:wan-wanさま、こんにちは。
今月の作品が初めてのライトセーバー作品でしたか!意外ですね。
仰せのように確かに青いですが、背景の色味の変化で言えば好ましい方向にころんだ
感じですね。(最近のLEDライトは大分色味の安定度が増してきたように思えます
ぼちぼち新しいライトを調達してみたら?)ポイントにタングステンを入れたことも
効果的。背景の写り込みが二重になってしまったことがチョット惜しい。
ん〜〜、でも座布団進呈しちゃいましょう。(笑
 22:07/13 木原盛夫
新藤修一さま こんばんは。まだ梅雨だと言うのに、この暑さ! ちょっと早いですが、暑中お見舞い申し上げます。 今月は被写体が缶ビールということで、ライトセーバーを使って撮る事は決めていた のですが、背景はどうしようかと悩んでおりました。 浴室を暗くして水流をバックにライトセーバーで撮影?屋外で花火をバックに撮影? どれも大変そうなので・・・パソコンのディスプレイをバックに撮影しました。 スクリーンセーバーの生みの親・伊藤さんのカメレオンセーバーの写真と似ていますが、 マックにプリセットされているスクリーンセーバーをバックに撮りました。 バックのイメージはデジタルな花火です(笑)。 カメラ:ソニーα700 レンズ:ソニー18-250mmの100mm ライトセーバー使用 シャッタースピード20秒/絞り22 ブリッジCS3で現像、フォトショップで調整とリサイズ。 よろしくお願いいたします。 神奈川県川崎市          木原盛夫 白ヒゲ:木原さま、こんばんは。 今月の作品、確かに伊藤さんの作品に似て見えますが、またモニターを背景に使うという 方法も新しいわけでは有りませんが、完成度は十分! フレーミングもほど良い感じで、コントラスト、迫力もバッチリ。 トータルポイントは高いですね。   缶の右手のシャドー部分。ちょっとグリーン被り。   そして、ノイズがやや目立ちますね。ちょっと惜しい〜。
 21:07/13 関川真佐夫
新藤様 いつもお世話様です。関川真佐夫です。 http://moonisup.exblog.jp/ 2月の「きらいなもの」に続き、今月もまたビール。 スペインの丸山様のように、「飲んで被写体を理解する」ことができないのが残念です。 ですので缶が温まろうが、燃えようが、おかまいなしでした(笑) 子供と一緒に今年最初の花火をしながら撮影、それはそれで楽しかったです。 Nikon D40 レンズキット(18-55mm) JPG撮りっぱなし後処理なし。 ISO400 1/8秒 f6.3 手持ち (リサイズとweb圧縮のみCS3です) 白ヒゲ:関川さま、今月も苦手な飲み物で申し訳ありませんでした! さて頂いた作品、1/8手持ちで花火・・・。 私の似非とは異り、本物です。 ここまで来ると、ラベルがどうのとか、色味がああだとか、そんな些細なことは 考えたくなくなりますね。 この力強さと、行動力、決断に座布団一枚進呈!
 20:07/13 青木一之
新藤様 いつもお世話になっております。 いろいろ考えたのですが、ひねり技が浮かばず、 ストレートに撮ってみました。 バックは黒のアクリルボード 底面は、アウトドア用の銀のマット、 左側にも立ててレフ代わりにしました。 右側から自然光です。 よろしくお願いします。 Canon EOS 5D + EF135mm f/2L USM 1/125 秒 F3.5 露出補正 +0 ISO感度  400 青木一之 白ヒゲ:青木さま、こんばんは。 缶の描写はとても美しいですね。 底面の銀のマット。これは素敵なアイデアでしたね。素晴らしい。 右手のハイライトはもうチョット抑えても良かったか? ど真ん中、ストレート。これはある意味何よりも力強い。 ここまで仕上げたのでしたら、左右のスペースにコピーを入れたほうが良かったかな〜。 惜しい。 撮影風景も頂きました。何とシンプル!お見事! 座布団1枚!!d
 19:07/13 仙台のfss2301
fss2301@仙台です。 新藤様、梅雨の合間に夏らしい日が続きビールの美味 しい季節になってきましたね。(と言いつつ、私はアルコールは少量しか飲めませんが) さて今回のお題はアサヒスーパードライとのこと。 みんなで同じ被写体というのは、結構やりづらい面がありますが モDRYモの文字に焦点をあてて撮ってみました。 私はデジタルから入ったのでライトボックスは持っていないのですが 娘が最近トレースボックスという似たような物(性能はライトボックスに遠く及ばない と思います)を手に入れたので、それを借用して撮影しました。 なお、三脚使ってライブビューで慎重に撮影した水滴付きバージョンは パソコンで見たらなんかパッとしなかったので アングル確認の為に手持ち撮影した方から提出します。f(^_^; オンラインアルバム始めました。http://picasaweb.google.com/rjst2air D300 + Nikon ED 70-300mm F4.5-5.6 + クローズアップレンズ 光源:トレースボックス 手持ち撮影 絞り優先露出 f9 ss1/160 -2/3EV ISO400 白ヒゲ:fss2301さま、こんばんは。トレースボックスとライトボックスは 殆ど同一と考えて差し支えないでしょう。恐らくはそのボックスのサイズに制約が あるとは思いますが、良い雰囲気に仕上がってますね。 缶上部の段々の辺り、効いています。色味、これはビールらしからぬ色味ですが 個人的には好きです。これで缶の右側がもう少し落ちていれば、更に立体感が出たで しょうね〜。彼ら位置はもうチョット下がっても良かったか?
 18:07/11 玉内公一 (dojou7
新藤様 もう少し詰めようと思っておりましたが、スケジュールが詰まってきましたので、 不本意ですが送っておきます。 机の上に置いたスーパードライ。写り込みは椅子の背もたれと壁で、シアン、 イエローの色が移り込んでました。ぼかして色を抜いて。 ちょっと妖しげな存在感がテーマ  と逃げる^^; 室内自然光 D300 70-200mmF2.8 ほとんど使っていない古いレンズ。 ぼけはCS3のレンズぼかし 撮影から仕上げまで10分程度ですみません(汗;) dojou7 玉内公一 これからドサ周り行ってきます。 白ヒゲ:玉内さま、いつもお世話になっております。 さてさて頂いた作品、何だか不思議。 黒枠の中の四角部分、他の場所と比較すると余りにマット・・・。 そして室内自然光撮影・・・。 ひょっとして、物凄いPSワザを駆使してませんか?(笑 ん〜〜〜 そのPSワザに座布団1/2枚!
 17:07/09 廣畑 勝則
新藤先生、こんにちは。 月例作品、応募させて頂きます。 どうしても飲む方に一生懸命で... 皆さん素晴らしい作品ばかりで、ちょっと安直だったと反省してます。 ライティングはブログにでも掲載したいと思います。 のどが渇いたときに飲みたくなるようなイメージ...なってますかねえ? 氷は缶ビールを買ったスーパーで生鮮食品の為の氷をもらってきました。 コダック&ビューカメラ S=1/60 f=22 サンスター2灯 追伸:その後のメディアスキン君ですが、なかなかauショップへ行くのが億劫で ご報告ができません。    いまのところ割れも進んでなく、特に大丈夫です...(汗 ---------------------------------------------      グラフィックデザインエディット          廣畑 勝則 http://www.sarumac.com 白ヒゲ:廣畑さま、こんにちは。 飛ばず潰れず・・・見事です。安直・・・とは思いません。 これは王道と呼びましょう! 直ぐにでも中吊りに使えそうです。 え〜、これを見て早速冷たいものを頂いてしまった白ヒゲです。(笑 座布団差し上げます。
 16:07/07 広島の123
新藤 さま いつもお世話になっております 限界です・・・ 素人の限界であります・・・ そして、やり過ぎです・・・ 来月、方向を修正致します これ提出しないと他の事が出来ないのです・・・(笑 EOS-1Ds TS-E 90mm モノブロックストロボ 4灯 広島の「123」でした 白ヒゲ:123さま、おはようございます。 ブログで今までの経緯を見守っておりましたが、目標を高く持つことはとても良いこと。 そうでなければ、ここまでは到達できません。 ほんとプロ顔負けの仕上がりです。 缶の色味がチョット赤いとか、缶にかぶった水の色が濃すぎるとか そんな些細な問題を抜きにして感動に値します。 来月から方向修正を図るとのこと それもまた期待したいですね。 123さんがどんな路線で攻めてこられるのか・・・ 楽しみにしております。 今までの路線と努力に座布団2枚進呈! (努力は報われる)
 15:07/07 川本
新藤さま お世話になっております。パトコこと川本です。 7月の作品を送らせて頂きます。 アサヒスーパードライということで、朝日をイメージし、 缶の下にある写り込みは、写真にシャープさが出せればと考えました。 背景の色は、白バージョンも撮影したのですが、青色の方がより缶が浮き上がって きたので、こちらに決定。 水滴はあり、なし。なしにするか、ありにするか、むむむ。。 二つの写真を並べ、水滴ありを採用。 それでは、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。 EOS1Ds3 100mmMACRO SUNSTAR 400W 2灯 ISO100 絞りF22 白ヒゲ:川本さま、こんばんは。 作品ですが、非常にコンセプトがシッカリとした良い作品ですね。 頭の中のラフ通りに作り上げられている様に見受けられます。 真面目な作り。 缶の描写も悪くは有りません。 これでもうちょっとインパクトが加わればパーフェクト。 でも・・・この真面目さに座布団上げちゃいましょう。
 14:07/07 荒川区の小松
新藤様、こんにちは。 懲りずに月例へ応募しますがお許しください。 被写体を観察してこの商品の売りは「生」だろうと感じました。 「生」の輪郭線が白く写ったのでホッとしています。 加工内容:色と明るさと歪みを補正、リザイズ、シャープネス。 【EOS20D,TS-E90,2.5sec,f11,ISO100,卓上蛍光灯?1灯】 荒川区小松 白ヒゲ:小松さま、今月もありがとうございます。 【生】だろうと言う割り切り。素晴らしいですね!見事です。 黒バックにガツンと生の文字。強烈ですね。 これを卓上蛍光灯1灯で撮影されたことも立派。 でも・・・缶が歪んで見えます。   PSで変形させてみましたが如何でしょうか?
 13:07/07 スペインの丸山
新藤 修一 様 スペインの丸山です、 今月の作品、「アサヒスーパードライ」を送ります。 何ケ所か、日本で売られている物と違う所がありますがお分かりでしょうか、 アルミの色も極僅かですが違います。 中身を抜いてプラステイックの容器に入れ、冷凍庫で慎重に2日間掛けて 凍らせましたが大きな亀裂が入っていました、心無しか少し膨らんだようにも 見えます、撮影用に4本買ってきて、「先ずは被写体を理解しなければ、」と 1本飲んで、「別に中身が無くても問題無い、もっと理解しよう、」という事で、 買ってきた4本はその日のうちに飲んでしまいました、スペインのビールより 「ドライ」です、 宜しく御願いいたします。 EOS 1Ds Mk2+オリジナルビュー 、     AM Nikkor 120mm、 白ヒゲ:丸山さま、何時も情報ありがとうございます。 購入後アッサリと4本開けてしまわれたとのこと、楽しいですね〜。 氷の中央の窓から缶が覗いていますが、これは後で溶かしたのでしょうか? 氷物は過去に仕事で何度か経験しましたが、結構一発勝負。 難しいものです。 丸山さんのアイデアと実行力に脱帽です。 ありがとうございました。 撮影のコメントの補足です、 ドライヤーで少しづづ溶かしました。 補足説明ありがとうございました!!
 12:07/07 鈴木喜代志
新藤様 いつもお世話になります。 素敵なブログいつも 有り難うございます。 仕事に、非常に役に立つ情報まんさいで感謝申し上げます。 谷口様のフレーム2セットも大活躍 感謝 感謝 つぎなる進化を、期待しております。 新藤様を、はじめ皆様のブログを、拝見しておりますと 写真を、撮影する原点のハートみたいなものを感じることができました。 皆様にも、感謝です。 撮影データ EOS1Dマーク2  レンズ 100マクロ 0.3秒 F7.1 ストロボ580EX  1灯ライト CS3 使用 東急ハンズ ハッポード? 4枚 イマイチですが、雰囲気重視で撮影してみました。 宜しくお願い致します。 白ヒゲ:鈴木さま、初めまして。 ビールといえば夏。夏といえばトンボ、そして暑中見舞い・・・。 強烈な陽射しと夏の暑さを感じさせますね。 あ〜ビールが飲みたい。素直に連想させる力があります。 来月もおこし下さいませ。ありがとうございました。
 11:07/05 琥珀亭
新藤様 被写体が決まっていると皆さんの写真を見る毎に「同じような写真を避けよう」とする プレッシャーに成ってきましたので、早々に提出させて頂きます。 スーパードライのキラキラ感を何とか表現しようとバックにアルミフォイルを貼って、 U字型にしたトレペの中心に穴を明けて、自分を写り込ませないためにTS-E 45mmを ギリギリまでシフトさせて撮ってみました。 EOS 5D、TS-E 45mm F2.8、550EX 1台、580EX2 2台 琥珀亭 追伸:ゾロ目会に参加させて頂きたいと思ってるのですが、既に予定があり参加できません。 次の機会には何とか。 白ヒゲ:琥珀亭さま、こんばんは。 早めの参加、有り難うございます。 さて作品ですが、光沢感の表現としてはかなり良い感じですね。 背景のアルミフォイルも生きています。 但し、缶をよ〜く見てみると・・・右手のピントが甘くなっていますね。 TS−Eレンズがスイングもしてしまっていませんか? それと、缶の左右の長さが異なってますよね? これはシフトのためでしょうか? PSで補正をしたほうが良かったかも。 と辛口で書きましたが、着実に進歩しています。 この調子です。この缶は奥が深いので更に作品を撮ってみて下さいね。
 10:07/05 カンガルー大陸のM
新藤様 お世話になっております。 今月の月例展ですが、、、、 こちらではスーパードライの350ml缶が販売されておりません。 かろうじてボトルのみ入手可能です。 こちらでは、Stubbies(スタビーズ)と言う330mlの子ビンです。 お題の缶とは違いますが撮影してみましたので送らせて頂きます。 もちろんボツでもかまいません。 飲酒運転はお酒を飲む方のモラルの問題ですが 各酒造メイカーも売り上げをあげるための告知と同じくらい 飲酒運転撲滅の呼びかけにも力を入れて頂きたいものです。 各社が大変なら共同で。 1Ds2  EF24mm  LEDで上から軽く直と左からバウンズふりふり。 カンガルー大陸のM 白ヒゲ:Mさま、こんばんは。今月も有り難うございます。 さて作品。全体のデザインのまとまりの良さが目を引きますね。 大人の世界です。 コピーも実にタイムリーな話題。 ところが・・・ボトルの写りが惜しい。寝ているものは良しとして 立っているボトルが問題。黒バックでこの位置からですとラベルの描写は恐らくは 不可能か? でもラインライト的にボトルを見せることは可能かも。 良い雰囲気だけに惜しい。
 9:07/04 福岡の O
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 7月度月例をお送りします。 やっぱりスーパードライは難しいですね。 多色ライトセーバーで「虹」を写し込みしようと思いましたが これがまた難しくて何回もやり直し。 右側は色を変化して「虹」、左側は白色にしたつもりですが 色が少し変ですね。 よろしくお願いします。 カメラ:D300 タムロン 28?300 XR Di VC ライト:多色ライトセーバー ワンコインボツクス 白ヒゲ:Oさま、こんばんは。 レインボーセーバー+ワンコインボックス!で来ましたね。 さて・・・この缶の場合、周りを白で包んでしまうと、どうしてもメリハリが 弱くなってしまいますね。そのためにレインボーが見えにくいということも 有りえるかも。 ちょっと惜しい。 もしリベンジされましたら日記の方で紹介しますよ。(笑
 8:07/04 沼田 孝彦
新藤様 お世話になっております、仙台の沼田です。 先日はスケジュールの都合がつかずとても残念でしたが 皆様のブログで楽しさが伝わり一層次ぎこそは参加したいと 願うこのごろでした。 月例です。 ライトセーバーしかないな!と心に決めビールを買ってきてサイトを のぞいたら・・・ 新藤様伊藤様の作品を拝見し心が折れそうになりましたが あえて真っ正面から!と思い、データ出力中にトライしました。 スーパードライの存在感を出せたらな?とイメージしました。 EOS KISS X2 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS 20s F22 ISO200 PHOTO SHOP CS3 トーンカーブ調整後リサイズ web用に保存 kissで初めてライブビューを体験しました、、、やめられないですね・・・ 白ヒゲ:沼田さま、こんばんは。 ガツンとしたコントラストが気持ち良いですね〜。 水滴の感じも丁度良いか。 左手の僅かな隙間。 ここも真っ暗にして、闇夜からニョッキリ飛びだしてくる感じでも良かったか? ライブビューの件 三脚が必須ですが、物撮りならば手放せなくなりますよ〜。
 7:07/04 鈴木 利忠
ご無沙汰しております横浜の鈴木です。 自分もちょっと勉強してみようと挑戦しましたが思いつきのため準備ができなくて 「しずる感」を出し切れませんでした。 ノーマルなライトサーバー使いです。 NIKON D3 NX+ PHOTOSHOP 鈴木 利忠 白ヒゲ:鈴木さま、おはようございます。 光沢のアルミ缶をライトセーバーでライティングする事。 意外に難しいものです。 上手に出来過ぎていて、光沢感はイマイチですが スーパードライの存在感に関してはフレーミングの良さもあり 見事な仕上がりですね。 美しい作品、ありがとうございました。
 6:07/03 新藤修一 @白ヒゲ
伊藤さんの直ぐ次で、なんですが・・・(ほぼ同時でした。) 私もLEDライティングです。 本邦初公開。12連白色LEDアレイを使用しての撮影です。 左手でLEDを持ち、右手でスイッチング。 大体予想通り? とは言え、撮るたびにハイライトの入り方が違う。 再現性は殆ど無し〜。 因みに、缶左手の模様は、ケアレスミス。(笑 まあ、このままでもありかいなと。 キャッチコピーは、写真を見てから決めちゃいました。   後で見るとキャッチコピーデカ過ぎですね。 EOS1D3 sigma macro180mm 30s F13 ISO100
 5:07/03 伊藤裕一
新藤様 いつもお世話になっています。 今月は単純な物撮り、光だけで遊んでみました。 久々のカメレオンセーバーは埃だらけ 腕も落ちたみたいですね(笑 ワンパターンで済みませんでした。 フォトショップはトリーミングのみの、撮ったままです。 40D  シグマ10-20mm f16  30秒 http://itow124.exblog.jp/ 伊藤裕一 白ヒゲ:伊藤さま、こんにちは。 久しぶりのカメレオンセーバー! これで腕が落ちるんですか?? しかも撮りっぱなしでこれですからね〜。 堂々としていて、夏らしく、これがポスターなら絶対目に付くこと請け合い。 伊藤さんのこのアイデアと実行力に座布団進呈です。
 4:07/03 群馬のキネブチ
こんにちは。 アサヒスーパードライお送りします。 今日は天気が良かったので、 30分で行ける近くの渓流に出かけ撮影してきました。 小さな滝などもあり、当初水のはねた絵を予定していましたが、 よくありそうだったので、水面に横たえたこちらにしました。 他の画像はこちらに掲載予定です。 http://blog.livedoor.jp/fotowerke_05/ 群馬キネブチ 白ヒゲ:キネブチさま、今月もありがとうございます。 30分でこんな素敵な渓流があるなんて、素晴らしいですね〜。 で作品です。流れの感じ・・・恐らくは既に幾つものパターンを試されたこととは 思いますが、波紋の周波数が高過ぎる? もう少しスローシャッターで撮影すれば 良かった?(でもここで三脚を使用して俯瞰は大掛かり?) 真上からでなければ良かった?? 惜しいですね。
 3:07/03 井上 廣
新藤様 いつもお世話になります。 仕事が速く終わったのでスーパードライを撮影しました。 照明は夕日で、写りこみの背景は地平線です。近所の河川敷で撮影しました。 缶を縦にすると地平線が表現できないので寝かしたものを採用しました。 EOS20D EF50mm F1.4 1/320 F2.8 EV-0.3 ISO100 井上 廣 http://inou164.exblog.jp/ 白ヒゲ:井上さま、おはようございます。 この写り込みは地平線ですか! 良い感じですね。 これで背景の抜けが良く、写り込みが海かナンカだったら座布団2枚だったなあ・・・。 惜しい〜。 その発想は素晴らしいですね。
 2:07/03 西出裕一
新藤様 いつも楽しく大変お世話になっております。西出です。 今月の作品を送らせて頂きます。いつもは悩む作品撮りですが、 今月やたらと早いのは昨日の夜に火星でビール飲んでる夢を 見た気がして・・笑)早朝からバタバタと、忘れないうちに 思いついたまま撮りました。宜しくお願いします。 ※撮影セットは部屋が汚いのでMIXIの日記にUPしました。 EOS 40D・EF24-105mm F4L・PZ42X&モノブロック計2灯 レンズ焦点距離85mm@1/80・F9.0・ISO100で撮影 PhotoshopでWEB用に高画質保存・sRGB 西出 裕一 @ Favorite family and photograph 白ヒゲ:西出さま、おはようございます。 アップが遅れたこと、お詫び申し上げます。 さて、頂いた火星でのスーパードライ。 金属光沢感はビミョーですが、その不可思議さは・・・キテマスネ〜。 時代を超越したビールの金字塔。 そんな雰囲気を醸し出してますね。 良い夢を見ましたね〜。 座布団進呈。
 1:07/01 コーミン
新藤様へ 今月の課題はスーパードライで光物。 実は勤務先で光物の製品の写真を頻繁に撮らされていますが、いつも写りこみに苦労して います。最終的にたどり着いた方法は梱包材である発泡スチロールの板を被写体に合わせ て、テープで箱状に組んで、その中に被写体を入れて撮る方法で、同じ材料でレフ板代わり も利用して、明るさのバランスを取る方法です。 今回は発泡スチロール板の代わりに白のPP板をホームセンターで買ってきて同じような 方法で撮りました。照明は普通の蛍光灯です。 製品写真と同じで平凡な写真です。、写る込みはほぼ防げたと思っていましたが、KARA KUCHIと印刷されている部分がカメラの影により、僅かに黒っぽくなってしまいました。 舞台裏はmixiでお見せしたいと思います。 コーミン 白ヒゲ:コーミンさま、一番乗り!有り難うございます。 さてさて頂いた作品。イキナリ問題提起ですね〜。 ある意味パーフェクトなのです。そう・・・写りこみです。 ここまで追い込むことは大変なことですよね。 PP板を使用したこと、良いアイデアと思いますが、では何が不足しているのか? それは光沢感なんです。スーパードライのキラキラ感が表現されていない・・・。 梨子地に見えてしまう。 ではどうすれば良いのか?完全に白く飛んだ場所があっても良い。 或いは、何処かに黒を写りこませる方法も効果的です。 始めにある意味パーフェクトの意味がお判りいただけましたでしょうか。 決して間違いではないのですが、質感描写でもう一歩・・・。 1番バッター的には勿論素晴らしい出来です。 コーミンさんに感謝です。
日記の先頭に行く このページの先頭に行く
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴
このページの先頭に行く
 2008/07/31 ポートレート専科@渋谷ルデコ
 昨日今日の歩いた辺りが上。つまり、銀座、渋谷界隈。
 今日は朝一で渋谷ギャラリールデコの【ポートレート専科】に寄ってきました。
 魚住誠一氏を始めとするする20人の方のポートレイト展です。(写真左)
 8/3日までの開催。渋谷駅から徒歩4分明治通り沿いです。
   久しぶりに吉永さんにお会いできて良かった!
























       EOS20D TAMRON 28-75
あの梅本制作所らじおサン)が ネットショップをオープンいたしました! 私も愛用しているSL-40AZ 重量僅かに205gと軽量ながら 3Kgの耐荷重。 惚れ惚れとする操作感。 白ヒゲが自信を持ってお薦めする自由雲台です。 (SL-50AZも販売中です)

新藤修一のお薦め
VIVOさん組み立て式アルミフラッグフレーム 重量約400g、スマートです。 マンフロットのストロボスタンドで支持可能。 ライティングが驚異的に楽になりますよ。 約60cm程度に折り畳める 新型フレームが完成です! 勿論、使用時は従来と同サイズです。
 2008/07/30 EOS5D後継機のその後情報。
アングルファインダーの修理品の受け取りに銀座まで行ってきました。
で、受け取りつつ【5D後継機の予約をしちゃいましたよ】と振ってみたのです。
彼女【エ〜良く予約できましたね〜〜】
【ここには、まだ発売日の知らせは来てませんけど?】
【8月なら、もうここに情報が来ているはずです】と、キッパリ。
多分これが現実でしょう。
つまり・・・8月ってのは私の勘違いかも。(笑
でもまあ、8月は無いとしても、そのチョット先辺り?と期待しています。
お騒がせして申し訳ありません。

追伸:肝心のアングルファインダーのその後を書き忘れてしまいました。
ピントリングの緩さは、【これ以上キツクは無理】に近いくらいの硬さ。
使用途中にピントがずれることは有りえないでしょう。
でも・・・回転の緩さと取れやすさは、気持ち程度の改善に止まっているようです。
残念〜。
 2008/07/29 巨大ゴーヤ。
 3番目のネーサンからのメール添付されていたゴーヤです。
   (私には3人の姉がおります)
 この強烈な見事なゴーヤ君、30cmはありそう。
 重量は何と700gだったとか・・・。
 元々ゴーヤはとても手がかからず丈夫な作物という印象ですが
 これは凄い。夏バテに効果的ですよ。
 今から植えるには時期が微妙ですが・・・ベランダ栽培も可能でしょう。
 
 昨日月例展でもお馴染の伊田さんからメールを頂きました。
 firefoxでこのサイトを見ると途中で固まってしまうとのこと。
 私も追試をして見ましたが、確かにご指摘の通りでした。
 先月分は問題無し。
 特にどこを変えているわけではないので、原因は不明。
 win環境のexplorerでも問題は無し。
 firefox固有の問題ということにしておきましょう。

おはようございます。菅です。
我が家のWin版のFireFoxだと特に問題ないです。
Mac版のFireFox特有の問題のようですね。
 
 白ヒゲ:菅さま、こんにちは。
 連絡有り難うございます。
 チョット安心いたしましたが、1ページが重すぎることに 
 遠因があるのかも・・・
 とは言え、そう簡単に変えるわけにも行かず・・・
新藤 様
こんにちは、
Mac版のFireFox、ウインドウサイズを変えてあげると動くようになりませんか?
私の10.4はそうしてます!
ではでは
白ヒゲ:西田さんからの情報でした。
早速私も試してみましたがダメ・・・。
もしやバージョンが古いのではと思い(現在1.06でした)v3.0に上げてみたところ
問題無く開くことが出来ました、良かった〜。
はじめまして、新藤様。キイクニと申します。
いつも、と言うより頻繁にサイトを拝見させていただいては勉強している隠れファンです。
さて、表題の件ですがMac+Firefox3では問題なく普通に閲覧出来てます。
Firefoxのバージョンによるのかも知れませんね。
ところでFirefox3は色管理のオン・オフができるんだそうです。昔のIE for Macみたく。
http://d.hatena.ne.jp/dacs/20080622/1214093614
しかしこの機能、一般的なWinユーザーにはどうでもいい機能だと思うんですけども、どうなんでしょう...
炎暑のおりどうぞご自愛ください。
白ヒゲ:キイクニさま、正に今試した見たことですね。
有り難うございます。
また色管理情報有り難うございます。
オンオフできる点は朗報ですね。
これからも気づかれたことなど、メールを頂けると助かります。
 2008/07/28 メタボについて考える。
メタボ、或いは肥満。
太る原因は詳しく調べたわけではないが、幾つかあるはず
1:摂取カロリーの過多。過食
2:早食い
3:飲酒
4:運動量の過小
5:ホルモンバランスの異常
6:心因性による過食
脳裏に浮かんだ原因は上記の6点。(調べればまだあるか?)
当たらずしも遠からずと言うことで・・・

1と4は富める国に見られる現象で、米国を見れば非常に分かりやすい。
日本もドンドン近づいているように見える。
そういう私も太り過ぎではないが、体脂肪率で言えば正常値ではあるが低くはない。
自分で判断した結果は1〜4に見事に当てはまりそう。

地球温暖化や世界的な穀物需要の逼迫は、今後も恐らく続く。
自分なりに反省もしつつ
  歩数計の着用
  良く咀嚼し、食事量を調整する
  飲酒量も減らす
とまあ、2週間程・・・先ずは出来ることから実行しているのですが
ザックリと言えば、2〜3kgの体重減に成功しているようです!

アフリカ等の干ばつや温暖化などで作物が収穫できない方達からすれば
ほんと罰当たりな生活を送っている国は多いはず。
一人ひとりの出来ることから実行しましょうね。
 2008/07/27 8月2日に横須賀ゾロ目会決行です。
[番外編]ゾロ目会を横須賀米軍基地・ネイビーフレンドシップデー 
に合わせて撮影会を行います。 
不肖こべっとが幹事を務めさせていただきます。 
日時:8月2日(土)11:00 京浜急行 横須賀中央駅前の喫茶店 
   駅改札を出るとそのままペデストリアンデッキになっていますので 
   まっすぐ、向かいのビルの正面窓際に喫茶店が見えます。 
   もちろん途中参加も途中帰宅もOKです。 
予定:AMは戦艦見学 
   どの船が来ているかは不明です。 
   運がよければイージス艦の中に入れるかもです。 
   お昼は基地内でバーベキュー、ハンバーガー等(ピクニック気分) 
   17時頃一旦基地外へ出て1次会終了 
   17時過ぎから反省会(〜19:30) 
   その後希望者は横須賀花火大会を鑑賞(個人行動でお願いします) 
「ネイビーフレンドシップデー」の情報は下記を参照下さい。 
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/cocoyoko/kichi/usa.html 
『注意事項』 
1.晴れると照り返しで暑いです。熱中症対策を各自お願いします 
2.入門時に荷物検査があります。武器の持ち込みは禁止です。(笑) 
  ペットボトルも基地内で調達して下さい。 
3.夜の花火大会は混雑しますから、集団行動なしで個人行動とします。 
  帰りの電車が混みますのでバス・タクシーでJR横須賀へ出ることを 
  お勧めします。(私は花火はパスの予定です)
白ヒゲ:8月のゾロ目会はこべっとさんのシキリで上記のように決定いたしました。
8/8日の飲み会は中止いたします。
夏休みでもありますし、ご家族での参加も大歓迎です。

えーと、実は行った事ある私ですが、
フレンドシップデーの入場は、19時までだったと思うので、今年の情報をご確認ください。 
つまり基地内から、花火を観るにはその時間までに基地内に戻らないとまずいです。 
花火の鑑賞スポットとしては、基地内はかなりの穴場ですが、終了後の混雑が凄まじいようなので、
終了時間が近くなると、日本人が皆帰りはじめて、基地から駅まで行列になりますので、
私はナイアガラを観る前に、出てしまいました、それでも帰りの電車が混む直前ギリギリでした。 
というわけで、花火を最後まで見て、電車の混雑を覚悟するか、混雑を避けて、途中で帰るか、
いっそ横須賀のどっかに泊まっちまおうかノ?の三択になるかもしれません。
基地内のバドはアチラ産のもので、日本のものよりも美味いと感じました、バドガールはいません。 
食いきれない肉片が挟まれたバーガーには、何も味がついていませんでした。 
出てくるものは、すべてがでかいです。 でも普通にマックもありますから大丈夫です。
グラウンドのある先っぽのほうは、さえぎるものも無く、花火鑑賞には良いのですが、
帰りが最も遠くなるので、そこらへんが、悩みどころでしょう。
金子
白ヒゲ:金子さま、詳細事前情報有り難うございます。
その混雑ぶりは隅田川の花火ほどではないにせよ、結構凄いということですね。
しかも治外法権基地内?ノボリかなんかあったほうが良いのでしょうか?(笑
あ、それと。基地はもちろん、入り口で金属探知機を通りますので、体内に大きな金属のボルトが入っているような、
サイボーグな方は、気をつけておいたほうが良いかもしれません。 バッグやカメラ等は簡単な手荷物検査を受けます。 
私のときは、迷彩服の軍人さんが、日本語で対応してました(自衛隊の応援かもしれません)。 
中ではこれまた迷彩服を着た、映画で観る軍人さんが立っておりまして、こっちは日本語は通じないので、
ノボリは武器と思われて、撃ち殺されるかもしれません。(ていうか、たぶん入り口で預かりじゃないかとノ)
中は円が使える以外は、基本的にアメリカです。 キャッシュコーナー(?)もアメリカのです。 
ややこしいので、お金は基地の外で下ろしてから入りましょう。 
マクドナルドあたりには、応援なのか、日本語の分かる、ネーちゃんがいたようですが、大人気なので、行列に耐える必要があります。 
食べ物屋さんが混んでいるときは、気が付きにくいですが、ボーリング場の中にもファーストフード店があったように、憶えています。 
通りから見えにくいので、空いていましたが、私は英語が出来んので、通りのヒスパニック系ぽい露天の、オバちゃんに、
「これ」と指差して、「一個」と指一本出して、得体の知れないバーガーを買いました。 
ビールはとにかくでかくてウマイです。 日本に二?三台しかない(ちなみに一台は私の知り合いが所有ノ)、移動式の壁で、
クライミング体験コーナーもやってるかもしれません。
金子
白ヒゲ:お〜、そうですか・・・。身軽なスタイルが宜しいようですね。
有り難うございました。

話題は変わって、本日のお昼メニューはスパゲティ@夏野菜。 先ずは材料から(3人分) キューリ 2本 タマネギ 1個  ピーマン 3個  生トマト 1個 ベーコンブロック 50〜60g  ニンニク 1片 生ショウガ 少々 塩 ブラックペパー セロリシード オリーブオイル 沸騰した鍋に麺を投入。タイマーをセット。    ウチでは8分、因みにこびりつきが始まったテフロン中華鍋を使っています。    吹きこぼれることもなくグッドです。 別の中華鍋(でなくとも勿論OKです)を軽く熱し、オリーブオイル。 そして先ずはニンニクを僅かにコンガリするくらいに熱し 続いてベーコンを炒めます。    ベーコンは4x4x25mm程度に切ります。    後程、麺をここに加える都合上、中華鍋が便利です。 十分に炒めた辺りで、タマネギを投入、続いて千切りのピーマン、賽の目の生トマト 塩コショウ、セロリシード、生ショウガを投入、火加減は細火にして味を整えているうちに 麺が茹で上がりますので、湯を切り炒めた中華鍋に麺を移し こちらも食べやすいサイズに切ったキューリをザッと振りかけ炒めた材料と麺を手早く混ぜます。 キューリは限りなく生のままでOKです。    この時点で更にオリーブオイルを加えると風味が増します。 ハイでき上がりました。 キューリの爽やかな風味、ピーマンの緑、トマトの赤と彩りも美しい。 思い出したように時々感じるショウガの風味も食欲を誘います。 冷製にしてもたぶんいけるか? 簡単で美味しい夏向きな一品です。    ここにミョウガを入れても美味しそうですね〜。
        EOS20D TAMRON28-75 昨日購入した帽子をシッカリとかぶり、今日も玉川上水を吉祥寺まで。 さて・・・不思議なものですね。 今まで帽子には全く無関心だった私が、こうして被り始めると他所さまの帽子に目が行くのです。 買ったばかりなのに、別の店に入ってみてフムフムこれも良かったか・・・なんて思ってしまう自分を発見してしまいます。 太陽の日差しが強力になっているのか、自分の頭髪が次第にその光りに絶えきれなくなっているのか・・・ どちらにせよ、そういう時代なのでしょう。 実際に、被ってみて改めて気が付くのは、沢山の方が愛用されているという事実。 散歩愛好家は是非。    私は不覚にも黒っぽい紺色の帽子を買ってしまいましたが    ハチに襲われる確率が高いとか。白っぽい帽子が良いらしいですよ。
 2008/07/26 似非アラビアータ。
長男は、何時ものようにいません。
次男は、フジロックに出掛けて、これまたいません。
三男は、朝から大阪方面にコンクール出場のためにいません。
つまり、私が目覚めた時間にカミサンと二人きり。
さて、土曜日ですので昼のスパゲティを作る時間。
大人だけですので・・・そうだ!あれだ!と思いついたのは
アラビアータ。
ナストマベーコンアラビアータ。
ニンニクも思いっ切りぶち込んで先ほど食しましたが、多いに満足。
  子供たちは余り辛いモノは好まないようです。
  因みにアラビアータと言っても似非。
  最後に七味唐辛子をエイッと加えたもの。
  これはお薦めできます。かなり夏向きです。

本日の進行予定。
吉祥寺まで散歩、帽子、GOLIVEの参考書、野菜の調達。
戻ってきてGOLIVEの勉強・・・
  GOLIVEですらもうディスコンでしたよね?(トホホ
流石にPagemillをいつまでも使っていることに劣等感を抱く日々。(笑
ぼちぼちクラシック環境からは解き放たれたいと思う今日この頃では有ります。

とまあ、そんな平和な一日。
追伸:書き忘れておりましたが・・・先日のカブトムシが玄関先にいた日。
庭ではオニヤンマがギュンギュン飛んでいたのです。
これも見かけるのは数年ぶり。
昆虫特異日だったのでしょうか??

        左上:ご存知玉川上水である。今時珍しく護岸工事もされていない。 流れる水も当然キレイだ。 久我山では、毎年ホタル祭りが行われるがこの河で生まれ育ったものでは無い。 ガンバレば不可能ではなさそうにも思えるけれど・・・・。 右上:ここ数年、巷でよく見かける花だ。 我が家の庭にも咲いている。冬になると自然に枯れて春には芽が出てくるタイプだが 今年はついに枯れることなく冬を越してしまった。 矢張り暖冬なのかな?   EOS20D TAMRON28-75 吉祥寺に辿り着き帽子を探した。 真っ先に立ち寄った店は無印良品。探すが見つからない・・・ 【完売いたしました】と。 次に立ち寄った店はエディバウアー。気に入った帽子も有ったが値段が・・・ ユニクロに行ってみる。男性用は野球帽タイプのみ。 登山用品店は? 気に入ったものが無し。 結局サンロードのイセヤのセールで購入。帽子選びって意外に手強いものですね。
 2008/07/25 暑いですねえ。
午前9:39、仕事場に到着。(最近はこの辺りの時間に到着することが多い)
カチャリと鍵を開け、室内に滑り込む。
あら? ウチの仕事場ってこんなに涼しかったっけ??
ヒンヤリとさえ感じるくらいだが、別にエアコンを切り忘れたわけではない。

その証拠に改めてデジタル温度計を覗いてみると室温は30度ジャスト。
外気温の異常な高さが、30度にして涼しさを感じさせた原因。

ところで先日の寄居散歩で見るかぎり
私の暑さ嫌いは特別なものでないことが判明した。
むしろ他人よりも打たれ強いと思われたほどだった。(笑
もうチョット自信を持っても良いのか??
・・・グループ行動で見えてくる自分ってありますね。
   それにしても・・・あの散歩で最も元気だったのは矢張り東大和の伊藤さん。
   そしてGALLAさんと私。どちらかと言えば年長組。チョット面白い現象かと。

とは言え、炎天下を一人で2万歩は相当苦しい。
出来ることなら避けて通りたいものです。
 2008/07/24 BENROカーボン三脚/EOS5Dを予約する。
 昨日は、友人のK氏が遊びに来てくれた。
 BENRO C-068 M8に梅本スペシャル雲台をつけても重量930g。
 驚くべき軽さの新型三脚を抱えての登場だった。
 先日の秩父散歩でも一度触った経験はあるのだが、このサイズと重量なら
 常時持ち歩いても苦にはならない重さだろう。
 収納時のサイズを小さくするために足をひっくり返す仕組みになっているのだが
 そのために足の付け根の部分の外周が思ったよりも大きく
 スタンドバッグ内ではその太さはチョット邪魔かも??
 ひっくり返す方式ではなく、素直な構造で作ってくれたらなあ・・・。
   ストロボスタンド用に小型カーボンで作ってくれないかなあ。

 話をするうちにキヤノンEOS5D後継機についての話題がでた。
 噂では8月に登場すると言われている。
   2機種に別れるとか、まあ色々言われていますよね・・・
 で、1Ds3はパスして5D後継機狙いな私ですので早速銀一M氏に連絡を入れたのです。
 【5D後継機は8月発売されるの?】
 【いえ、正式な連絡はまだ来てませんけど・・】
 【予約の入りはどう?】
 【それもまだ殆ど無いですね】
 1Ds3の時は1年も前から予約を入れていたカメラマンやら随分と予約が多かったことと
 比べるとチョット拍子抜け。
 勿論【じゃ予約入れておいてね】と伝えた私です。
 最近のニコンボディ。使いやすそうなことは分かっていても、簡単に全取っ換えは無理。
 まだまだキヤノンに別れを告げるまでは行かない事情があるものです。
 しかも・・・暫く遠ざかっていてイキナリ全取っ換えはありえませんよね。
 D40辺りなら散歩用にあっても良いけど・・・。(笑

 追伸:まあ余裕があればキヤノンとニコン、どちらも持っていた方が良いに決まっているんですけどね。
 ここは一つ、キヤノンの頑張りに期待しましょう。
 追伸2:ニコンを私が褒めていたからと言って、軽率に全取っ換えを考えないで下さいね。
 一切の責任は、選択したあなたに帰属します。(笑
 製品の進歩とはマラソンのようなもので、あるときはA社が先を進みあるときはB社が先頭に立つ。
 時にリタイアを余儀なくされる場合も存在しますが、時間の差はあるものの大抵はゴールに辿り着くものです。

玄光社ムック本、【あなたにもできるプロワザ商品撮影】が発売になりました。
この号は、プロだけでなくアマチュアの方でも楽しめると思いますよ。
また、作例には月例作品展で目にされた作品が幾つか・・・
私を含めて数人の方が登場しております。
と言う訳でヨロシクお願いいたします。
  因みに国内送料無料です。
 
 2008/07/22 Panasonic LX3・・・そそられます。
 panasonicサイトより引用
Lumix LX3。VARIO-SUMMICRONレンズ 35換算24〜60mm 開放F2.0!
先ず開放F2.0は嬉しい。
  コンデジでF2.0レンズは随分久しぶりでしょう。
24mm〜60mmこれも美味しいところを突いてきている。
  サイトで見るかぎり歪みも相当補正されているようだ。
画素数は1010万画素。十分過ぎるほど。
高ISO感度は3200まで設定できるようだが、200辺りが実用限界なのか?(不明、或いは予感)
手ぶれ補正もついているし、3インチ液晶だし、1cmマクロもあるし
ホットシューも付いていて、オプションで光学ファインダー(24mm)も用意されているし・・・
グリップ部のデザインはイマイチだけれども、コンデジフルスペック。
サブカメラにも使えそう。
まだ実際にこの手で触ったわけではありませんので、これ以上は不明ですけど
現時点でコンデジハイスペック機では、最強なのか?
追伸:タカポンさん、一台ヒトバシラーになって下さいまし。(笑
勿論・・・早速入手された方からの情報もお待ちしております。
 2008/07/22 高尾山口から高尾界隈。
  
  
  
日付は22日になっておりますが・・・実際に散歩した日は19日土曜日。
早お昼を食べ、京王線で高尾山口に行ってきました。
さて着いてはみたものの、高尾山に登る予定は無し。
路地裏探検の予定できたのですが・・・
住宅は甲州街道の廻りにチラホラ状態。
あら・・・こんなでしたっけ? 予定外。
そんな訳で、早々に高尾目指して甲州街道付近のわき道で高尾を目指したのでした。
折角行ったのだから、せめてそばくらい食べてくればよかった。(笑
歩数10000万歩+でした。
 2008/07/21 八高線、寄居界隈。
3連休の中日。(日)急遽八高線にロケハン決行。参加者は6名。
ロケハンと言っても仕事のロケハンではなく散歩ゾロ目会用のロケハン。(笑
朝10:30遅刻するものなく無事、拝島駅集合。
先ずは電化区間の高麗川駅を目指しますが、車内はカメラを持ったオジサンが私達以外にも大勢!
高麗川から先は、ディーゼル区間で乗り継がなければなりません。
さて、車両を乗り換えますが何時までたっても発車しません。
待つこと何と約45分! やるなあ八高線。
  
車両ドアはボタン開閉式、自分で開け閉めしなければイケマセン。
また車内には整理券の発券機が有ります。
景色を眺めつつ、どこで下りるか判断。
結局下りた場所は、寄居の一つ手前の無人駅折原でした。
  無人駅と言っても、スイカの自動改札は設置されていました。
  
  
  
  
途中余りの暑さのために燃料補給のために酒屋に立ち寄りますが
ビールの自販機は故障中。しかも店が開いているようには見えません〜。
と・・東大和の伊藤さん、脇から事務所の中の人物に合図。
無事に冷たいビールとオツマミを入手。
日陰でマッタリしていると地元の方が次々クルマで酒屋の脇の通用口に消えていくのです。
どうやら地元では当り前のワザのようでした。(笑
   
折原駅からそう遠くない場所の小川。河の縁に下りていき眺めていると
ヒョッコリ顔を見せてくれたのが上中央のオトーサン。
【何年くらい住んでらっしゃるのですか?】
【うーん、40年前くらいからかなあ】
【この川も昔はホタルがイッパイいてね〜、部屋の中にまで良く入ってきたものさ】
【今でも、時々飛んでいるけど護岸工事をしてからはメッキリ減ったね】
【そう、15年位前からかね】
と、懐かしそうに語ってくれたのでした。
  
  
   
  
上の2枚辺りから寄居市内です。
  
  
  
  
  
 EOS20D EF28
寄居市内散歩は勿論初めて。
寄居駅は東武線とJR、秩父鉄道が交わるターミナル駅なのですが
駅前はライフ(スーパーマーケット)が一つ目立つ以外には、シャッターを降ろした店が非常に目に付きます。
暑いためも有るのか歩いている方も極く僅か。
私的には、路地も充実していて懐かしい雰囲気の街。高ポイントです。
反省会は寄居の金太郎(ホルモン焼き)で。
この日は飽く迄もロケハン。(笑

本番ですか? 寄居、秩父、ながいき屋(前回の秩父散歩で大好評だった焼き肉屋さん)コースが本命ですね。
追伸:当然シチズン歩数計がお供しました。
総歩数20500歩。790Kcal燃焼脂肪112.8g 歩行距離15.34km 歩行時間215分。8.7エクササイズだそうです。
 2008/07/19 白ヒゲさまへ業務連絡、金子氏から。
業務連絡内容はこちら
ついにシグマもニコン式の使いやすいキャップになっていると。
他社はドンドン進化していくのにねえ。
金子さま、有り難うございました。
   
昨日のCPSでの窓口での対応。
確かに承っていただきましたが、そして開発に上がっていったとしても
機能向上や新製品にフィードバックされる保証は・・・実は無い。(トホホ

ST−E2だって伝えてあるはずだしなあ〜。
そういう意味で予想外だったのはゴミ取りやライブビューを思いの外早く取り入れたこと辺りか。
プロの意見を余り取り入れないとする説も時々耳にするけれど
ライブビューをアマチュアが重宝するケースも少ないと思うよね。

まあ、その・・・一体誰が何処で情報を収集し決定してるんでしょう?? 不思議です。
是非情報の開示をお願いしたい気分ですね。

スペインの丸山さんから改造アングルファインダー情報頂きました。
  
新藤 修一 様
沢山売れないアングルファインダーの改良を、メーカーが熱心にやりますでしょうか(上司に報告はすると思いますが)?
私は、自分で改良出来る所は「とことん自分で改良する」をモットーにしていますので、アングルファインダー
の場合はこの写真のようになりました、Contaxの物ですが カメラに取り付ける金具の部分を少し
広げただけでピタリと嵌まりました、ただしこのままでは、「だれぞのカメラのように」カメラのファインダーフレーム
にヒビが入るのは必定、そこでプラステイックの枠を付けてカメラとの接触面を増やし「応力の分散」を計っています、
またこれを付ける事で「不用意に外れてしまう」、事も防止できます、この位の事は「機械を少しかじった事のある人間、」
でしたら直ぐ気が付くはずですが?大概のアングルファインダーは取り付け部分が小さい、
「ファインダーの向きのロックが軽すぎるので重く修正。」これをやってもらっても、使っているうちにまた緩んできます、
以前使っていた物は、回転部分にゴムバンドを巻いて摩擦を増やしてつかっていました。
白ヒゲ:スペインの丸山さま、今日も素敵なアイデアを有り難うございます。
私も何でも作るほうですが、純正品で存在するとついそちらを選んでしまう性格なのか・・・
工夫してみるという行為をちょっと忘れていたかも。
お陰様で、これで決心がつきました。
自分でももう少し工夫してみますね。
上手くいきましたら、またご報告いたします。
ほんと丸山さんには感謝です。
 2008/07/18 キヤノン、アングルファインダーの調整を依頼した。
 朝10時過ぎ、久しぶりにCPSにボディ3台のお掃除に行って参りました。
 チョット出足が遅れたためか、出来上がりはお昼になりますと・・・
 まあ仕様のないことでしょう。
 さて、本日もう一つ相談に持ち込んだものがあります。
 それは私が最も良く使う機材の一つ【アングルファインダー】です。
 中々に便利なのですが欠点も沢山存在します。

 1:視度調整リングの動作が軽すぎるので重いグリースに塗り替え。
  (ほんとチョットしたことで視度がずれて困ります)
 2:ファインダーの向きのロックが軽すぎるので重く修正。
  (簡単にクルクルと廻ってしまい困るのですね)
 3:アングルファインダー自体がボディから抜けやすいのでもっときつくなるように
  とお願いしたのです。
  (カメラから外れて墜落したことが片手ほどはあるかも)

 1:は問題無くできる。2:は多少なら・・・ 3:も多少の改善は可能とのこと。
 時間がかかっても良いから是非お願いしますと預けてきました。
    実はもう一つ持っているので時間がかかってもダイジョブ。(笑
    それにしても・・・アングルファインダーを窓口に持っていくことを
    つい忘れてしまってきた私にも問題大有りですね。

 さて、窓口担当のK氏。
 【分かりました、その件は開発の方にも上げておきます】と私の意見にも
 随分と前向きに答えてくれました。
 そうそう、聞く耳を持つことは大事ですよね。
 
 左上は銀座キヤノンの右隣の新しいビルの外観。

 さて、話題は変わってコマーシャルフォト8月号(写真右上)
 8月は例年通り、2008年版スタジオデータブックがオマケです。
 が、例年と異り、一見一冊に仕立て上がっています。何だか強烈な厚さ。
 (2冊に分けることも可能な構造になってます)重量も1.3k以上。
 データブック部分だけで2cm以上の厚さ・・・。玄光社恐るべし。
 最近の私的には外スタジオ(貸スタジオ)は、時々利用する程度ですが
 このデータブックは無いと不自由するもの。プロならば是非一冊。
  何と今日は盛りだくさん。 上は本日入手した名刺入れ。因みに左上の上部に見えるものが今まで使用していた無印のアルミ製名刺入れ。   これはこれで軽量安価、今後も使う予定です。 で、今日購入したものは恐らくスチール製、クロームメッキ。 アルミ製よりも重量はありますが、チョット心地よい。 銀座キヤノンから至近距離。銀座菊藤でつい衝動買い。 (間口は狭いのですが、何か刃物屋さんってつい見入ってしまいますよね。)   路上のショーケースの中で発見したのですが、真っ先に目に付いたのはシガレットケース。   20年も前に愛用していたもの(柄あり)とウリ二つのものが展示されていて、チョットウットリ。 無印よりは高いですが(それでも、この完成度で1575円)お薦めできるでしょう。
 2008/07/18 久我山、のどか、カブトムシ。
 何故かいつもよりも早く目覚める。7時半である。
 サッサと着替え、ポストから新聞を取ろうと玄関のドアを開けてみると
 もぞもぞしているカブトムシ君を発見。
 食事をとり、出掛けようとドアを開けると
 まだひっくり返ったままバタバタしている。
 起こしてあげたけど、チョット元気が不足気味。

 久しぶりにタワワになったプラム。
 どうにも収穫時期を逸してしまい、随分庭に落ちてしまった。
 多分そのプラムの甘い匂いにつられて遊びに来たのか?
 駅まで僅か3分という距離での長閑な久我山らしい出来事でした。

 と言っても、勿論毎日やって来るわけではなく
 僅かに10年間に3〜4回。

 ところで・・・カブトムシの太股ってカエルに似てますね・・・

白ヒゲさま こんにちは。 

面白そうな話題ですので、ついメールしてしまいます。
実はクローズアップレンズ・フェチで20枚ほど所有しています。
といっても 「通常レンズの最短撮影距離を更に短くする」ための
使い方ではなくて、クローズアップレンズのみを数枚組み合わせて
ソフトフォーカスレンズとして使うためです。一頃はやったレンズベビーと同様の写りです。

http://kizaisitsu.exblog.jp/2603265/

キヤノンのクローズアップレンズは250Dを1枚のみ持っています。
他はケンコーとニコンのクローズアップレンズが多いです。

さて ケンコーのクローズアップレンズについては厳しいコメントが
多いですが、たぶんそれは安価な1枚物のMCシリーズを使用したからではないでしょうか?
ケンコーには キヤノンと同様2枚貼り合わせの「ACシリーズ」という
クローズアップレンズがあり、これは(自分が経験した範囲では)かなり高性能です。

キヤノンの250DとケンコーのAC No.4(これは同じ焦点距離ですね)
では AC No.4の方が遙かにシャープでした。五月蠅いことを言わなければ
250mmの単焦点レンズとしても中心部は使えるくらいです。
キヤノンの250Dはにじみ・ハロが多く、収差の多いレンズという印象です。

もっともソフトフォーカスレンズの構成レンズとして使用するのにはキヤノンの方が好都合なこともあります。
「シャープに撮りたい」という用途の場合、ケンコーのACシリーズは使えるのではないかと思っております。

クローズアップレンズの特性として「必ず他の撮影レンズと組み合わせて
使用する」わけですので、単独の性能というのはそれほど意味がないのかも
知れません。組み合わせる撮影レンズとの「相性」が存在するのかも。

以前はカメラ屋のジャンク品コーナーで1枚500?2000円程度でたくさん転がって
いたので、シャープに撮影する必要のない自分はそこからかき集めました。
今はどうなんでしょうね。

猿画堂 拝
白ヒゲ:花粉症以来ですが、いつも美味しいところでメールを頂き感謝しております。
(花粉症の節はお世話になりました)
猿画堂さんの接写技の拘りは、深く記憶に焼き付いておりまして
その方の経験でのお話ですので・・・もう説得力がありますね。
ご連絡ありがとうございました!
 2008/07/17 キヤノン、クローズアップレンズの報告。
新藤 修一 様
「今日は、丸山です。」
Canonのクローズアップレンズを購入して簡単なテストをしましたので、結果を御知らせします。
購入したのは77mmです、テストをしたレンズは、PC Nikkor 28mm,PC Nikkor 35mm,PC Nikkor 85mmの3本、
何れのレンズも「像面湾曲」を確認しました、特に画角の大きいレンズが顕著に出ます、
ピントが合っている部分は、オリジナルレンズのみの場合より僅かですが画質の向上を確認しました、
歪曲の特性は、伊藤さんのblogにあるように癖の無い糸巻き型になります(ソフトで補正可能なレベル)、
このへんの特性を理解していれば面白い使い方が出来るのではないかな?と思います。
白ヒゲ:丸山サマ、何時もお世話になっております。
早速の追試報告ありがとうございます。
実は私も入手してまして・・・本日テストをしてみようかと思っていたところ。
夜にはアップできると思います。お楽しみに〜。
早稲田の伊藤サマ、テストありがとうございました!

追伸:私が購入したCanonのClose-up Lens 500Dは58mm径です。
で、早速50mmF1.4に取りつけ接写テストをしたのですが・・・
50mmのタル型歪曲はかなり補正されたものの、周辺部の描写は最悪。
色収差は感じませんが像面湾曲のためか周辺部のピントはClose-up Lensの使用で更に甘くなります。
F5.6よりも開けての使用はかなり難しいでしょう。
  中央部は使用時の方がシャープなようです。
  エクステンションチューブとの比較はしませんでした。
  私の50/1.4に限って言えば、接写をするならマクロレンズが正しいという判断でしょうか。
レンズの口径と同じ径のクローズアップレンズでは無理があるのか・・・
TS−Eでのテストに移りたいと思います。
・・と思ったら・・・TS−E45mmって口径が58mmよりも大きい。(涙

つまり・・・丸山さんと同じ結果ということですね。
しかも丸山さんは77mm。58mmが原因ではないとも感じてきました。
早稲田の伊藤さんとのこの差はどこにあるのでしょう??
「今日は、丸山です、」
伊藤さんのレンズは「50mm F1.2」ですから「50mm F1.4」とレンズ構成が違います、
「50mm F1.2」はかなり無理をして明るくしていますので(最後尾のレンズに非球面レンズを使っている事で想像がつきます、余談ですが
Nikkor 58mm F1.2はガウスタイプのまま明るく出来ています、)、レンズ周辺部の画質が「50mm F1.4 」に比べ落ちます、
クローズアップレンズを加える事に依ってお互いの欠点(クローズアップレンズ と 50mm F1.2の欠点)を上手くカバーし合っているのではないでしょうか?
このクローズアップレンズ、センターが「キリリ、」周辺に行くに従ってなだらかにボケていきますから、園芸カメラマン(花などを撮っている人)
には打ってつけのレンズかもし知れません(女性ポートレートでも良いか?)。
  丸山 郁夫
白ヒゲ:丸山サマ、度々ありがとうございます。
仰せのように伊藤さんのレンズは50/1.2。この違いは大きいのでしょうね。
像面湾曲の件。中央部がキリリとしますが被写体が中央部にあることは意外に少ないもの。
それを考えると、女性や花と言えども手強いケースが多いのでは?
28mmでもテストをしようと思いましたが、チョット気分が萎えてしまいました。(笑
とは言え、広角側でのエクステンションチューブは非常に使いにくいもの。
周辺部がどうあれ、使わざるを得ないことは十分に考えられますよね・・・。
(こんな時はシグマ・・・はアリですね)
「Nikkor 18mm F3.5」でのテストを送ります。
データは以下のとうりです、
カメラ      1Ds Mk2
絞り         F 11
72mm-77mmのステップアップリングで取り付けました、
被写体までの距離(ヘリコイドをいっぱいに繰り出した状態) ハ ハ95mm
Rawで撮影、シャープは掛けていません、
レンズ自体に厚みがあるので大きくケラレていますが(フルサイズでなければカバーします)、
素直なディストーションてすし、全体の印象としては「使えるんじゃないかな?」です、
(被写体に近すぎて、ライティングに難ありですが、)如何でしょうか。

球面湾曲の「余談」です。
映画にワイドスクリーンが登場したころ、当時の映写用のレンズでは、
画角を広げて球面湾曲を取り除く事が出来なかったので、スクリーン
に、Rを付けたそうです(今でもそうなっているのかな?)。
白ヒゲ:丸山さま、こんばんは。
お手数をおかけして申し訳有りません。
頂いたデータ、ここでは載せませんでしたが、確かに【使える】感じですね。
私の早合点でしょうか。
まあ、早稲田の伊藤さんも嘆いていたように、こんな苦労無しで
スイスイと撮影が出来るレンズを早く出して欲しいものですね。
 2008/07/16 もろもろ。
解体工事がついに始まりました。
西五反田、日野中(左写真)、そして五反田図書館一帯です。
いざ工事が始まると、まだまだ使えそうなのに・・・
と、思ってしまいますね。
私のご贔屓にしていた図書館は、この工事のために五反田TOCに仮移転。
場所も狭くなり、ネット予約をしなければ探し物には辿り着けません。


それにしても・・・夏の暑さはこたえますね〜。
容赦が無い。
12月生まれのためでしょうか? 夏は苦手。
早く冬が来ないかなあ。(笑

万歩計、快調です。
食事中、良く噛むように心がけた結果でしょうか?
それともこの暑さのため?
体重が66kg(朝計測)に減量!
ヨッシャ、もう一息。

  オムロン、コナミからUSB歩数計って発売されていたんですね。
  先日初めて知りました。
  デザインはシチズンの先行か?
 2008/07/15 シチズン歩数計TW600のストラップを改造する。
7/10日に紹介したシチズン歩数計TW600。
標準添付されているストラップがどうもシックリこないのです。
で、昨日ハンズで探し当てたものがマネークリップ。
(文房具売り場で120円)
強力両面テープで接着。
え〜、これはベルトに固定するためではなく、胸ポケットや
適当な場所に固定するためのもの。
今のところ快調のようです。

ここ数日、ホームページの制作会社からメールやら電話を数件頂いた。 用件は、サイトを作りませんか?と言う提案である。 丁重にお断りするのだが、何故突然電話攻撃をかけてくるのか・・・ 電話の応対の雰囲気からすると新人ではない。 ・・・景況感の悪化・・・かしら? って他人事じゃないんですけど。
 2008/07/14 三洋エネループ、2年経過、快調です。/8mmビデオからDVDにコピーする。
三洋エネループ。使いだして、ついに2年以上の時間が経過しました。
現在は9セットを使い切り使用法で順繰りに使用していますが
  スタンドバッグの中の580EXに2セット。
  予備電池としてカメラバッグに2セットを常時持ち歩いています。
2年前に購入したものも含めて、すべてのセットが今も新品時と大きな変化もなく
元気に活躍中です。
もう何度も何度も書きましたが、今更ながら驚きの電池ですね。
省エネで環境にも優しく、実容量も十分。
そして驚くばかりのコストパフォーマンス。
580EX等の小型ストロボの存在は今やエネループ無しでは考えられない程ですね。

もうご存知のこととは思いますが、購入直後に4本セットごとにマーキングをして
必ず4本セットで使用することをお薦めします。
他社の電池と混在させることや、アルカリ電池との混在は厳禁です。
まあこの点は、エネループに限らず如何なる電池でも同様ですが・・・。

小学校一年の丸顔の長男がニコニコしてオニーサンぶりを発揮。
もうすぐ小学校に上がろうというマダマダあどけない次男は
教科書を詰め込んだ真新しい黒いランドセルを背負い、立ち上がろうとして、しりもちをつく。
生まれて5ヶ月の三男は、呼びかけに答えて時々笑顔を見せる。
その一月後には、もうすぐハイハイができそうなくらいに成長している三男がいて
電子ピアノを叩きながら歌うかのような仕草を見せる。

昨夜、dellノートにビデオキャプチャを接続、8mmビデオからDVDに取り込み作業をしたのだ。
でも取り込む間・・・ついついパソコンの再生画面に目が行ってしまうのだった。
そうか・・・これが16年前の子供たち。1992年の一コマだ。
チラッと写った私のヒゲはまだまだ黒々としていた。
バブルが弾けて、とは言え今から比べればまだまだ忙しい時代。
アシスタントもいた恵比寿時代の頃だ。

因みにビデオキャプチャーが右手の装置。私が購入したのは安いほう。(笑
 2008/07/13 TOKISTAR(トキスター) e-Light m200 IIのテスト。
 

TOKISTAR e-Light m200 IIをテストしてみた。
出力200W/s、チャージ2.4s(50Hz)。
出力はフルから1/32。重量1.36kg。
まだ長期に渡りのテストではないので詳細は不明ですが、気づいたことなど。
●特筆すべきまず第一点は、スレーブ切り替えスイッチ。
 通常のスレーブの他にプリ発行対応モードも設けられていて、EOS20Dの内蔵ストロボや
 ペンタ部の取り付けられた580EXオートにも対応できる点。
    ST−E2使用では、近距離ならば何とかスレーブ可能。
    間に580EXを介して更に使い勝手が向上。(但し、完全とは言えない)
●出力を変化させたときの色温度の変化が少ない。
 フルから1/32までで250ケルビン程度。
●リフレクターがコメット規格なのでオパライトや既存のリフレクターが
 共用できること。少なくともウチにはコメット用のオパライト等が充実しているので朗報。
●オパライトのセンター部。高さが簡単に切り替え可能。取り外しも実に簡単。
 また、グリッドが取り付けられる点も素晴らしい!!
●C/Pが高いこと。
●ファンは内蔵されていないが、100Wのモデリングランプならば金属ボディの採用もあり問題は無し。
●ボディやリフレクターの強度も十分。
 本体を高さ1.2mからコンクリート上に落下テストを強行。
 標準リフレクターが少々歪んだことと、ハロゲンランプのフィラメントが切れただけで
 逆境に見事に耐え抜きました。
   このテスト。実は強行ではなく私の不注意。 
   全製品の強度を保証するものではありません、悪しからず。(笑


改良が望まれる点。
●背面スライドスイッチ部分の文字が小さく、読み取りにくい。
   正直に書けば、背面の文字が全体にもうチョット大きくして欲しい。
●ST−E2への感度アップを是非。
●モデリングランプは切るか点けるの二択。
 可能ならば、バリエーター比例モード、或いはマニュアル調光モードがあると嬉しい。
   私は比例モードではなく、マニュアル調光だけで十分です。
追伸:左はオパライト+グリッド一灯のみ。被写体と背景までの距離は1m以下。(約60cm程度でしょう) このストロボ、かなり使えると思いますよ。
 
 2008/07/12 高井戸辺り。
   
  Fuji finepix F31fd
土曜日。Columbusのパンツを買うために渋谷に出向く。
が・・・お目当てのものは見つからず断念。
pasmo定期を更新しただけで再び井の頭線に。
浜田山辺りでEDIONがオープンしたことを思い出し下車。
商店街はそれなりに賑わっているもののEDIONの袋を誰も持っていない・・・。
何とか辿り着くとその場所はサミットの2、3階部分。
嘗て大正堂(家具屋)が入っていたスペースだった。
オープン初日というのに客が少ない。
これていって欲しいものが有るわけでもなく、TDK製DVD−R50入りを3個購入。(しめて4500円也)
さて、店外にでて空を見上げると黒い雲がモクモクとで始め遠くで雷も聞こえる。
速足で高井戸駅を目指す。
  途中、コジマ電気の建設予定地を発見。EDION大丈夫か?
高井戸のホームに辿り着くと同時に西方向は雨が降りだす。何とか濡れずに午後3時、無事帰宅。

話題を変える。
ここ数ヶ月迷惑メールがまた増えている。
gmailの迷惑メールフィルターはかなり優秀ですが、間違えて捕捉されてしまうメールもタマに存在するので
ざっと迷惑フォルダーも目を通すけど、迷惑メールが一日1万通なんて事になったら
絶対に目を通すことは不可能。
革新的な新しい仕組みがぼちぼち欲しいと思うのは私だけか?
 2008/07/11 殺人事件、9割は知人が犯人だった
全自殺者の2/3は中高年である。
殺人事件の9割は、顔見知りの犯行である。
日本の道路総延長距離は、世界第五位、その予算は世界第二位。
   日本の宅地総面積と道路総面積は、ほぼ等しい。
所得が下がっているにもかかわらず、ギャンブル消費額は約36兆円である。

【殺人事件、9割は知人が犯人だった】監修 和田秀樹 宝島社刊。
【ニュースではわからない真・統計白書より
白ヒゲ:それって基準がおかしくないか?と思う部分もあるけれど
確かにニュースとはそんなものなのかも。
 2008/07/10 メタボ対策 歩数計(万歩計)の進歩。
  
  
右上:不動前〜武蔵小山間の旧目黒線地上部分。(現在は地下を走っています)
どうやら道路になるようですね。
今までって意外に複雑な経路だったので朗報ではありますが・・・また道路ですか? って感じ。
遊歩道だと嬉しいけど。
  
EOS20D SIGMA17-70
 先日の秩父散歩に参加されたゆかさんの持っていた超小型歩数計に感激・・・。
 昨日、私も最近の歩数計を調べてみたのです。
 で、ポチッとしたのが上の写真。シチズンデジタル歩数計TW600
 何が進歩したのかというと、先ず腰に付けなくともOK。
 首から下げようがポケットの中だろうが、バッグの中でさえOK。
 3D加速度センサーの採用で可能になった様です。
 1週間分の記録ができ、防滴構造。電池寿命は半年。
 消費カロリー、脂肪燃焼量、歩行距離、歩行時間、平均速度、エクササイズ量の表示ができる。
 73X31X10mm 25gと軽量小型。この手の物にしてはデザインもまあまあか。
 先ほど武蔵小山までお散歩した結果が7056歩。258Kcal。
 脂肪燃焼量36.8g 5.37km 69分 4.65km/h平均速度だそうです。

 まあ、これなら携帯し続ける勇気が湧きそうですよね。
 追伸:恐らくUSB端子がついてパソコンにデータを取り込み管理できるような
 機種がもうすぐ出る予感もありますが、管理されすぎるのも如何なものか?
 この辺りが丁度良い感じでしょうか?
 2008/07/10 梅本スペシャル軽量自由雲台 SL-40AZ復活!/物価高騰。
 もうお気づきの方は目敏い方。
 梅本さんちの軽量自由雲台、梅本スペシャルSL-40AZが復活したのです。
 小形な上に重量205g。耐荷重3Kg。(最大4Kg)
 同時にSL-50AZも販売開始。こちらは305g、耐荷重4Kg。(最大5Kg)
 今回ついにネットショップをオープンされた梅本さん(らじおさん)。
 顔の見えるお買い物は安心感が違います!
 前回買いそびれてしまった方、お待たせいたしました!!

 唯一前回と異なる点は一つ。
 カラーは選択の余地無し。黒のみです。
 
 追伸:左の写真。LEDライトセーバーで撮影。
 テカリ物ですので切り抜きです。
 更に白状してしまうと左側と右側は合成しております。
 根気よく粘れば一枚で可能なはずですが、まあ良しと言うことで。(笑

 話題は変わって物価高騰の件。  穀物、石油、魚・・・と値上げラッシュが続きますが  例えば石油。ガソリンとしましょう。  値上げのお陰で道路混雑の緩和に大いに効果があったようです。  本当に必要な車両は、走らないわけには行きません。  逆に考えれば、本当は必要ではないクルマが如何に多かったのかと考えることも出来ます。  漁船の休漁や廃船もニュースに流れます。  漁師の方には、申し訳ない話ですが・・・  その分、魚達には朗報ともいえるのではないでしょうか?  何事も両面から見ることは大事ですよね。
 2008/07/09 秩父との縁。
私の父は秩父出身だった。
二十代前半のころ、父と二人で秩父夜祭りを見に行った事や
恐らくは親戚だった違いない、山の麓の2階がお蚕さんのためのスペースになっている
古びた農家に立ち寄ったことも微かに思い出す。

川口の実家の庭には大きな石がゴロゴロしている。
大きなものは1m以上はあろうかと言うサイズ。
子供の頃からあって、その上を飛び回って遊んだが
物心ついた後にも、大きな石を積み込んだトラックが訪ねてきたこともあった。
何時かは和風の庭をこしらえるつもりだったのか・・・。
新築祝いだったのか?
殆どの石材は、子供の時分のまま、庭の一画に配置される訳でもなく朽ち果てるでもなく
風雨に晒されて居座っている。(笑

その石達は、間違いなく秩父出身。
秩父の親戚が持ってきてくれたものだったに違いない。

秩父と私の微かな繋がりは、そんな。
でも、あの辺りを歩くと昔の川口の在にも似て、のどかで懐かしさを覚える。

今でこそ山梨に通じているけれど、秩父って都会から離れていて独立している様に見える。
歴史もあるこの地域。
いつまでこのままの姿を保てるのだろう。

追伸:先日見つけたTRAVELZOO
週に一度くらいメルマガが届くのだけど、旅行が海外国内共にメチャ安い。
今度散歩会で利用してみましょうか?
 2008/07/08 エレベーター。
重い荷物を担いでいる時、疲れている時・・・
駅に設置されたエレベーターを利用するのですが
若い女性でもオバサンでもさっさと乗り込んだ先客・・・
後ろも見ずに【閉】ボタンを押す方が目に付きます。
ひょっとするとマンション住まいの女性などでは
短時間とは言え、他人と閉所に閉じこめられる不安が、条件反射的に思い起こされてしまうのでしょうか?

先日武蔵野線で武蔵浦和から東浦和まで乗車した時のこと
【車内は禁煙です。お客様のご協力をお願いします】と、車掌のアナウンス。
??!!

武蔵浦和では【エスカレーターでベビーカーでのエスカレーター利用は大変危険ですのでオヤメクダサイ】
と、繰り返し注意が流れている。
亭主がいれば手伝うだろうけど、女性一人で階段利用は中々手強い。
結果、注意を無視することになる。
鉄道各社は自動改札の普及で多いに収益を向上させたはず。
全ての駅にエスカレーターとエレベーター、ついでにホームの自動ドアを
設置して欲しいモノですね。
  と言うか・・・ツマラン箱物や道路を造るくらいならば、この辺りに税金を使いましょうよ。
 2008/07/07 秩父散歩。
7/6日朝8:30西武鉄道 特急秩父7号に乗り行って参りました。
総勢15名?途中でハナポンパパ家族も合流。
さて、チョット懐かしめの街、秩父。
私は気に入っているんですが、いかんせん暑い・・・
午後3時辺りからは黒雲も湧いてきて
稲光やら雷雨にも歓迎されてしまいました。
  
  
  
 
三峰口の鉄道公園の貨車の上。(コーミンさん撮影)
全員が入っておりませんが、お許しのほどを。
  
  
地下足袋で決めたオトーサン。昼間から良い気分〜。(右手の紙パックは焼酎ですよね?)
【オレもよ〜カメラ持ってんだけどよ〜】
【何を撮るんですか?】
【そりゃオメエ、オンナヨ。オンナノ裸に決まってんじゃねえか!アハハ】と。

【オジサン、写真撮らせてね】と聞いたら
【バカヤロ〜、オレじゃなくってよ、そこのヒヨッコ撮ってやってくれよ】
【明日保育園にあげんだからよ・・・】【子供たちがスゲー喜こんでくれんだよ!】

実は、とっても優しいオジサンだったのでした。
  
  
  
  
EOS20D SIGMA17-70
夕方からは反省会です。
丁度7/5日にお会いしたサムライ柴泰司氏(秩父のご出身なのです)に
【明日秩父に十数人で行くのですが夜お薦めのお店をご存知でしょうか?】とお聞きしたところ
【それなら、ながいき屋が良いですよ!】と教えてくれたのでした。
西武秩父駅から皆野、或いは定峰峠行きバスで山田バス停下車。(約15分の道のり)
因みにバスは1時間に1本程度の運行。
17:03分のバスは私達で殆ど貸し切り状態。
乗車の前にお店には電話を入れておいたお陰で、オカーサンがバス停まで迎えに来てくれていました。(上左後ろ姿)
神社を通り抜け農道に近い細い道を徒歩1〜2分。
知らない方は辿り着けそうにない場所に、ながいき屋(0494-24-3059)は佇んでおりました。
渓流のせせらぎが聞こえ、秩父らしさ満点。
美味しい焼き肉やホルモン、酒をこれ以上は無理・・・と言うほど頂き大満足。
何とも楽しい一時を体験させていただきました。
ほんとは内緒にしておきたいお店ですけど、お教えしちゃいます。

8月は通常ゾロ目会。8/8日金曜日の予定です。
 2008/07/04 ニコンに物申す。
スペインの丸山さんより
Canonだけでは片手落ちだと思いまする、 Nikonバージョンも宜しく御願い致します。
と言うメールを頂きました。
全くご尤もなご意見です。
私の周りにはキヤノンユーザーが多いようですがニコンユーザーも多少はおりますし
今後ニコン回帰組も増えることでしょう。
って訳で、回帰を企む方への警鐘も含めて心温まるご注意
或いは余りにショッキングなレポート等、お送りいただければ幸いです。(笑
  因みに私も2003年の夏辺りまではニコンユーザーだった訳ですが、流石にもう5年の歳月が流れていて
  隣の芝が青く見えることはあっても、今更ニコンのことをどうこう言う立場にありません。
  悪しからず。

別れた恋人の悪口を言うのに似てるので黙秘権行使(笑
白ヒゲ:C.Cさん。なるほど・・・そう来ましたか〜。
でも、これはね・・・キヤノンやニコンを貶めようというわけではありません。
より良くなって欲しいという気持ちからです。
そこを忘れないで下さいね〜。

別れた恋人に未練たらたらです。
多分、脳内でかなり美化されているかと…
白ヒゲ:フィクサーNさん。脳内美化機能・・・。私も経験有りますので良く理解できます〜。

えぇ〜、、、と。 
PC接続ですが・・・ 
カメラコントロールプロ2に「被写界深度」のプレビューがなくて被写界深度の確認が出来ない。 
カメラ本体のファインダーで確認しようと「カメラ本体プレビューボタン」を押してもPC接続状態だと動作しない。 
被写界深度を確認するにはケーブルを外してカメラ本体じゃないと不可・・・何の為の接続か判らない。 
白ヒゲさんは、撮影の時「被写界深度」の確認はどうしてます?
白ヒゲ:福岡のOさん。PC接続撮影ではプレビューボタンは全く使用しません。
使用出来るかどうかも不明。先ずは適当に絞りPC液晶で確認してしまいますね。

30年前からのNikonユーザーです。 
キヤノンは8mmビデオとフィルムスキャナーを使ったことがありますがあまりの品質の悪さにそれ以来アンチキャノンになりました。 
Nikonのデジ一眼レフはD100、D70、D200、D40、D300と使い続けておりD100以外は現役で使っています。 
私自身、カスタムトーンカーブの使用によるユーザー段階での階調特性の改善方法を紹介したりして、少なからず販促に貢献した自負があります。 
現在一番の不満は現像ソフトです。 
NC4.4からNXにバージョンアップしましたが、実態はバージョンダウンで俄然使いにくくなりました。
機能は増え、RAW画像を1点1点時間をかけて仕上げる分にはかなりのことが出来ますが、数をこなせません。
一晩かかって数十枚現像するのがやっとで、使っていていらいらしてくるユーザビリティーを無視した欠陥ソフトと決め付けています。 
NX2になって使い勝手はNC4.4並に戻りましたが、バッジ処理については相変わらずでLightroomやSilkypixと較べると大人と子供ぐらいの差があります。 
Silkypixなら一晩で200〜300点ぐらいは楽に現像できます。 
コントロールポイントなどの付加的機能はすばらしいものを持っていますが、使い勝手はまるで手抜きです。 
その代表例として色温度の調整です。 
現像時のWB調整は、撮影時の設定からわずかに色温度や色偏差を調整したい場合がほとんどですが
NC以来、色温度の調整は撮影時の設定から自然光とか電球に切り替えてから改めて 色温度を調整する方法で、
その際、撮影時の設定から一旦はずれてしまうため実質的に微調が出来ません。
他のソフトでは撮影時の設定のままで色温度の微調整が可能です。 
またあるシーンで連射等で撮影するとグループ単位で現像パラメータの多くは共通になりますが、
NX系ではRAW1点1点ごとにパラメータを設定しなおさなければなりません。 
こんな面倒なことはやっていられません。 
またNXでRAWファイルを上書きするとデータ容量が5割ぐらい大きくなってしまいます。
NCのころはそんなことは無かったです。 
Nikonのハードはユーザーの意見を真摯に取り入れてかなり良くなりましたが、現像ソフトが問題です。
同じ会社の製品とは思えません。どこかのソフトハウスに丸投げしているのでしょうか。 
それともソフト開発の責任者はCS(Customer Satisfaction)の言葉の意味を知らないのでしょうか。
白ヒゲ:コーミンさん。具体的なご指摘有り難うございます。
NXの悪評は巷で良く耳にしますね。
ほんとハードは随分進歩したのに、全く不思議な現象と思います。

脱線しますが、コンデジに魅力がナッシング(ま、ニコンに限らないけど)。 
ほかのメーカーとラインアップが似たり寄ったり(横並びにこそ価値がある?) 
35Tiや28Tiを作ったこだわりはどこへ行ってしまったの? 
正直、28TiのレンズはGR1よりも優秀だった。 
思い切って「ニコン」から「日本光学」に戻ってS3のデジタル版とか、 
さらに思い切ってMマウントとか(ないない) 
マス優先のキヤノンが絶対にやってこないことは沢山あると思いますがね。
白ヒゲ:ユキヒロさん。野菜や果物問題(形や見栄えの悪いものは売れない)と根は同じ。
その原因の半分はユーザーにも責任が有るのかと。
また、個性的な機種でしたらオリンパスやペンタックスの方が向いているのでは・・・。
ニコンはカメラメーカーとして大手ですから。
(確か、一眼レフ販売数でもキヤノンを抜いたとんじゃなかったか?)

白ヒゲ様、 
 私の提案を汲んで頂いて有り難うございます。 
    Canonに出来ていて、Nikonに出来ていないもの。 
(1)デジタルカメラのアプリケーションソフトの無償化、 
     Canonの場合、Digital Photo Professional、EOS Utility、共にラメラ 
     に無償でパッキングされている、NikonはCapture NX、Camera Control Pro 
     共にユーザーが別途に購入しなければならない。 
(2)購入したソフトのアップグレードが簡単に打ち切られ、ユーザーは新しいソフト 
     を買わなければならない状況に陥る。 
(3)新しいOSに対しての対応がと~んでもなく遅い、Canonを見習って早く対応して 
     ほしい(特にMac OSに対して遅い)、 
(4)機種別のデータに統一が無い(ホワイトバランス、感度、色、ETC)、 
     デジタル画像に対しての一貫したポリシーをNikonは持っていないのでは? 
     他にもありますがこの辺で止めておきます、 
こうして書き出すとNikonは、ソフト(特にアプリケーションソフト)に弱い事が判ります。 
サービスセンターの窓口で質問しても的確な答えが返ってきません、 
「機械屋にソフトは関係ないもんね~。」と、思っていそうな感じです。 
Nikonの関係者の方、御覧になってますか?
白ヒゲ:スペインの丸山さん。どれも困った問題ですね〜。
しかも甲乙付けがたい・・・。
時代はハードからソフトにポイントは移りつつある様な気がしますが・・・。

ニコノスデジタル.......心底欲しいんですがね..........。
白ヒゲ:C.C.さん。オ〜〜そんな機種が有りましたっけね。
調子に乗って復活って有りえるかもしれませんね。

私も皆さんと同じく、ソフトですね。 
対応の打ち切られ。 
NXが使い物にならないのにキャプチャー4は新機種に対応せず。 
Control Proも。 
ハードと違いなぜここまでソフトはユーザー無視なのか。 
と、 
フルサイズ(ボディ・レンズ)に開発のパワーを使って、 
DXがお座なりになりそうな気配が・・・。
白ヒゲ:Shinyaさん。
DXは入門用的な棲み分けをはかる可能性は有りますね。
APS−Cにはそれなりのメリットもたくさん有ると私も思いますけど・・・

Shinya様 
私は、Capture3、4、NX、を使ってきましたがもう見切りました、今は 
SILKYPIXを使っています。 
Macバージョンの話になりますが、Capture4はソフトのほんの少しの手直し 
でTigerでも、Leopardでも作動するはずです、が、Nikonは敢えてやりません 
でした、私もコーミンさんが想像していらっしゃるように、ソフトの開発 
は社外に委託していると思います、Nikon自体がこの会社に翻弄されているのかもしれません。  
アップデートがあるたびに、 インストールさえまともに出来ない、Photoshopとコンフリクトを起こす 
など初歩的な「不具合、」でイライラさせられるのには、もう疲れました。
白ヒゲ:スペインの丸山さん。仏の顔も三度まで・・・って感じ?

スペインの丸山さんへ 
私もSILKYPIXを使っています。 
RAWデーターのサムネイル表示が高速なので、 
ストレスを感じません。 
フォトのつばさより表示は早いのではないでしょうか? 
ゴミ消しがないとか、複数画像表示ができないとか、 
細かい不満はありますが、新機種にも対応は早いですし、 
NXよりは大量画像処理にはなくてはならないですね。 
jpgも処理できますし・・・。 
余談ですが、 
死ぬまでに絶対行きたい場所のひとつがスペインのトレドです。
白ヒゲ:Shinyaさん。

ニコンだけじゃなくキャノンもソフトは、外のようですね。 
「外」の実態がどこまでなのかよくわかりませんが。外注なのか資本提携なのか、、、、。 
キャノンは、外国のようです。MacOSに対応が早いのはその辺にあるのでしょう。
日本よりもバージョンアップが早いのは欧米を重視しているということではなくて、日本語版化するのに時間がかかるからと思えば納得がいく。 
ニコンのUポイントテクノロジーというのはNik社の技術導入ですけど、Nikの「Dfine」というノイズ低減ソフトは
「ディティールを維持しながらノイズ低減する」と謳ってますけど、ディティールは少なからず消えてしまいますね。
D3のノイズが少ない画像というのは多分この技術をカメラ内チップで応用しているのではないかと想像します。
よくわからないので一応疑問符ですが。星空のノイズチェック(ISO3200)というのは、実際にぼくも実写比較してみました。
(故あって画像をいま公表できないのは申し訳ないですが。) 
結果から言うと、1Dsmk3の方がD3よりいい結果が得られました。 
ディティールも色乗りも1Dsの方がいい。 
ただし、撮って出しの画像ではD3の方がノイズが少ない。1Dsの方はノイズ低減の後処理が必要です。
というかそれをしないと使えないレベル。でもそれをやるとかなり改善されるし、ディティールも消えないのです。 
どっちがいいのか? 
一枚の写真をじっくり仕上げようという場合は、僕は手間がかかっても1DsMK3の方がいい。
もちろんちがうスタンスのユーザーもいると思います。 
D3というカメラの位置づけがぼくにはわかりませんが、 
僕の要望は、 
ISO6400とか12800とかどうでもいい。ISO100からにしてほしい。
ディティールを消すようなカメラ内画像処理はやめてほしい。(D3とはちがう)そういう位置づけのカメラも作ってほしいということですね。 
 ソフトは半分あきらめてます(苦笑)、ニコンもキャノンも。LRとPSを使っているし。
あっ、でもリモートコントロールは純正の方がいいよね。これは当然無償にすべきだよ、ニコンさん。 
**5D次期モデルは、秋みたいですね。
白ヒゲ:wakさん。お世話になっております。
大分ディープな話になってきましたね。(笑
まあ2〜3年前から比較すれば大分進歩したとは思いますが、ニコンもキヤノンも・・・もっと進歩の余地があるということですね。
個人的には5D後継機には期待してるんですが・・・秋ですか・・・。

今回のテーマ「ニコンに物申す。」には関係ありませんが、 
D700の、「軽減機能」に興味があったのでNikonに問い合わせをしました。 
質問 
D700の、「倍率色収差軽減機能」は、PC-Nikkor 35mm,PC-Nikkor 28mm 
をシフトして使った場合この機能は適用されないのではないでしょうか? 

回答 (Nikonimaging) 
日頃よりニコン製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 
お問い合わせいただいた件について、ご回答申し上げます。 
D700にPCレンズ装着してご利用いただく場合でも、倍率色収差軽減機能は動作いたします。 
しかしながら、シフト量が大きくなりますと、レンズの光軸と画面中心とのズレが 
大きくなりますので、シフト量が「0」の場合に比べ、十分な効果が得られない 
ことがございますので、ご了承いただけますようお願い申し上げます。 
以上、ご回答申し上げます。 
今後ともニコン製品をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。 

予想したとうり、レンズのセンターが移動した時の補正までは出来ていない、 
(当然と言えば当然)、シフトした時は従来どうり、Photoshopでシフトした 
分を補って補正するしかないようです、しかし今までアプリケーションでやっ 
ていた作業がカメラ内部で処理されるという事は、倍率色収差の多いレンズで 
カット数の多い仕事をしているカメラマンにとっては朗報です。 

白ヒゲ様 
CanonのTS-Eシリーズは、シフトに加えスイングの機能も備えていますので、 
「倍率色収差」の修正も複雑だと思います、皆さんどのように処理なさって 
いるのでしょうか?
白ヒゲ:スペインの丸山さま、情報有り難うございます。
なるほど〜・・・まあそう言われてみればそうだよね・・・と言う感じ。
で、キヤノンユーザーはどうしているかって?
Labモードで弄ったり、CS3で現像時に色収差の低減等で対処しておりますが
通常の撮影で色収差が問題になるケースはウチの仕事の場合には
多くはないと思います。
 2008/07/04 キヤノンに物申す。
キヤノン、デジカメ国内新工場 中高級機、長崎にキヤノンはデジタルカメラの新工場を長崎県に建設する。
約150億円を投じて2009年末に稼働し、中・高級機を生産する。同社の国内カメラ拠点新設は26年ぶり。
デジカメ市場は年率20%超で拡大しており、各社はアジアへの生産移管で供給能力を高めている。
世界最大手のキヤノンは国内工場の増強で生産技術を高め、ソニーや韓国サムスングループなどに対抗する。
今月中に生産子会社、長崎キヤノン(長崎県波佐見町)を設立する。
1982年設立の大分キヤノン(大分県国東市)などに次ぐ国内3カ所目の量産拠点。
長崎県が造成中の工業団地内で09年1月に工場を着工し、同年12月に操業する。
投資額は10年末までに約150億円。コンパクト型に加え一眼レフも手掛ける。
年産能力は約400万台で、従業員は1000人以上の見通し。(07:00) (日経ネットより引用)
白ヒゲ:大分工場のデジカメ生産ラインはフル操業状態らしいですね。
そんな訳で長崎工場の新設と決まったようです。
メデタイ話ですが・・・先ずは出来ることから処理して欲しいというのがユーザーとしての立場ですね。
●例えば何度も書きますが・・・役立たずの背面液晶。
 どこぞの液晶メーカーをM&Aしたんですよね?
 高精細タイプをいい加減に採用して下さい。
●580EXのマニュアルコントロールが可能なST−E3を一刻も早く発売して下さい。
 サードパーティから登場してくれてもOKですね。
●ボディ内レンズ歪み補正を入れて下さい。(これは初めて書きますね)
●x1.3小型軽量ボディを出して下さい。
●画素数も去ることながらDレンジの拡大を優先してください。
●AF測距展は45点すべて使用可能に戻して下さい。
●レンズの倍率色収差。何とかして下さい。
●1D系の小形充電器出して下さい。
●レンズの耐久性を上げて下さい。
●TS−E150mm辺りを作って下さい。
●露出補正・・上下2〜3段では少なすぎ。5EV確保して欲しい。
 ストロボの補正もね。
ボディ内手ぶれ補正内蔵機種も出して欲しい。

エ〜、この続きはmixiで募集しましょう。(笑  勿論メールで頂いてもOKです。

弘法筆を選ばずなので(笑)、機材に不満を言わないことにしていますが、あったらいいなぁという程度のリクエスト。 
ペリクルミラーのボディ。現状のシャッターラグ50ms台はちょっと...というときがあります。
 EOS-1RSとかEOS RTで技術は確立されているはずですし、センサー感度が上がっているのですから
 ミラー固定による多少の光量オチはカバーできるはず。 
原色に近い色の粘り。とくに赤の飽和が早いような気がする(ピクスタ設定にもよるけど) 
バッテリー接点の金メッキ化。40Dにボディグリップを経由するとかなり電圧降下があるみたいで、
 バッテリー残はまだあるのに、インジケータのメモリが1まで下がることが多々ある。 
・換算焦点距離で50mm〜150mm範囲のF2.8ズーム。この範囲がなぜかない。 
・APC-C用のボディに装着したときの画角に適したレンズフードがあってもよさそう。 
アスペクト比変更マスクのようなもの。ファインダー内で1.33とか1.25が確認できるようなものがあると楽だなぁ 
・シャッターメカの耐久性は上がっているようですが、シャッターボタンの耐久性がそれに追いついていない感じ 
・1D系以外のボディはモードダイヤルが身体にぶつかったときなどにすぐ動いてしまうので
 ダイヤルの中央を押さないと回せないようなロック機構
・24-70の70mmは短く、70-200mmの70mmは長いので、画角がオーバーラップしない。直して 
シャッターチャージの静音モード。演奏会や舞台の撮影用に。いつもライブビューで撮れるわけではないので 
フリッカー対策? 50Hz/60Hz検出・同期シャッター 
製品終息後の修理期間を長く。せめてLレンズは。たとえば、サンニッパの非ISモデルはもう部品なしで修理できないらしい。 
なんだ、弘法のくせにいっぱいあるじゃん(笑)。
白ヒゲ:ユキヒロさんからの希望でした。製品終息後の修理期間を長くこれは是非!

TS-E24mmの見直し(歪み、収差)! 
TS-E180mmMacoro(別にLでなくても良いですし開放値5.6でも全く問題無し) 
24-70mmf2.8LにIS付けて解像力を旧28-70mmf2.8L以上に! 
17-40mmF4LにIS付けて陣笠歪みを修整! 
20mm,24mm,28mm,35mmレンズのまともな物を! 
ゴースト、フレア、コントラスト等々レンズ毎にバラバラであれじゃ建築に使えません(ナントカ誤摩化して使ってますけど) 
高倍率はもう良いから20-50mm辺りで
 
レンズ側で出来なければもう少しちゃんとしたソフトをアップデートするか 
カメラ内補正で(多分こちらの方が数段速いでしょうから出来ればコチラで!
オンチップでも相当に高速、正確な処理は可能な筈ですよね?)
 
ストロボの信号プロトコル(暗号化してますよね?)をオープンにして社外品に門戸を開けて下さい
(何時までもあなた方の低レベルな開発力に付き合える程皆さん首は長くないです) 
580EX2の防塵防滴シールのゴム良く外れます改良を! 
測距点の配置 
1ds3に1d3のユニット流用するそのせこい商法は良い加減にヤメて! 
測距点の配置位置に関しては正直NikonD200以下ですね 
もっと言えばAF精度はDCS760以下(懐かしい〜) 
開発者、経営者、販売担当全員自腹で買って使って見なさい  いーから!!
 
ついでにニコソへ 
やる気無い発言信じて移行しちゃいましたよ 
嘘つき!


肝心な事を忘れてました 
しかも一番重要な事 
サービスセンターの対応ってなんでああいう風に慇懃無礼なんですか? 
50mmf1.4を修理に出して戻った伝票を見ると 
「ズームリング、AFユニット交換」ヾ(- - ;.......オイ 
USモーターの不具合だっちゅうに都合4回も往復......諦めました.....以来ウチの50mmf1.4はMF専用になりました(不便) 
ST-E2の前面に貼付けてる赤いアクリ樹脂が落ちたので修理を頼んで戻ってきたので梱包解いて確認しようとしたら
「パカ......ポトン」チャンと確認しないんですかね? 
キヤノン様これ以上お笑いネタを提供しないで下さいな(笑 
Nikonの時は殆どこう言う事は無かったんだよなぁ............(溜息
白ヒゲ:C.C.さんのお怒り一丁頂きました〜。ヨッシャ!大分良い雰囲気になって参りました!

多くは望みませんが、 
・TS-Eレンズで50〜150mm F2.8クラスのズームレンズを現実的な値段で。 
・マニュアル設定のできるST-E3を早く出して欲しい。無線も使えると嬉しい。 
・EOS-3のような視線入力の採用。 
・EOS Utilityでストロボ制御。 
 できれば、ライブビューを使ってPCモニター上で、このストロボの光量を上げて、こっちを下げてと簡単操作ができると良いかな〜
白ヒゲ:琥珀亭さんからもご意見頂きました。
TS−Eズームレンズ!これはあったら面白いけど・・・難しそう〜。
視線入力の復活は嬉しいですね!

新藤様
いつもお世話になっております。
先日はありがとうございました。

私もちょっとしゃべらせてください。

AF測距点のコントロールをなんとかしてほしいです。
1Dmk3はファームアップでマルチコントローラーでワンクション移動が可能になりまし
たが、狙ったポイントへの移動は思うようにいきません。
以前よりマシにはなりましたが「使える」ものではありません。
マルチコントローラーなんてしょせんは付け焼き刃的なものなんじゃないかと思います。
ドラスティックな改善を望みます。
新製品買うたびにオンライン登録のアンケートにも書いているけどとどいているのでし
ょうかねぇ...
...よろしくお願い申し上げます。
片桐 圭
http://weblog.keikatagiri.com
白ヒゲ:片桐さま、こんにちは。マルチコントロール!
確かに仰せの通り。同感です。もっと使いやすくして欲しいですね。

要望なのか何なのかわからないですが最近思ってたのは 
なんかこう、キヤノンの出す画像ってピントに芯がなくて甘い気がするんですよ。これがキヤノンの特徴なのですかね。 
前に使ってたニコンだと小さいサイズでも解像度のある絵が出てきたのが忘れられなくて、また戻ってみようかなーなんて考えてるところでした。 
メーカというより撮像素子とフィルタの関係なんでしょうか。
白ヒゲ:フィクサーNさんからでした。

ボディーでは、ピーカンでの屋外で見れる液晶。ピントが確かめられる液晶。ですね。
フェイスキャッチ機能を搭載してもらえるとスナップが多い私は非常に助かります。 
レンズは片ボケで半年で三回も修理に出した24〜70をはじめ、高画素化で目立つ解像度が悪いレンズの改善を望みます。
ズームでもL単レンズ並の画像をお願いしたいです。
白ヒゲ:たも。さんからでした。

こんにちは
元キヤノンユーザーでした。20年ほど前プロ会員でもありました。
ですので、ちょっとだけ。

ユーザーを無下にする企業姿勢の改善

FDマウントを切り捨てEFへ
売れた10Dユーザーを無下にし、後から出したEF-Sレンズが使えない。とか

トップの御手洗さんが
今までカメラは耐久商品だったが
プリンターのインクは消耗品で儲けられる発言とか

が、いやになってニコンに。

白ヒゲ:Shinyaさんからでした。レンズはニコンも結構変えてますので痛み分けではないかと思いますよ。

      スペインの丸山です、 
他のメーカーが出来ていて、Canonが出来ていない点。 
(1) 35mmフルサイズデジタルカメラの、大型ストロボにおける 1/250シンクロ、 
  (長辺の端にグラデーションが出来る)、カタログ、マニュアルの「仕様」 
    の欄に記載すべき。 
(2)ファインダーのディストーション、 
     広角レンズの樽型のディストーションがファインダーで増幅される、 
     「フアインダーを信用しないで下さい、仕上がりは必ずモニターで 
     確認して下さい、」のコメントが必要かと思いますが。 
Canonのソフトに関して。         
     DPPに使用しているカラー変換エンジン「ColorGearCMM、」の 
     性能が甚だ良く無い、 
     メーカーのオリジナリティーを出したいという気持ちは判るがMac 
     バージョンの場合はColorSyncを利用すべき、WindowsのVistaは 
     「Windows Color System」で 
     「ColorGearCMM」を使っているのかどうか気になります。 
      
一週間後修理代金が「無料」になった「怪?」、 
      サービスセンターにて、「見積もり修理代金ですが、1,4000円 
      になります、」と言われその日はカメラをそのまま持ち帰り、 
      一週間後に再び持っていったら、前とは別の担当者が、 
      「修理代金は無料です、修理が終わり次第宅配便で御送りします、」?? 
      (宅配便の料金もCanon持ち、)、只になるのは嬉しいがその時 
      「Canonって、変?」と、思いました。 
       
      「皆さ~ん、修理に出すときは何度か足をはこんで見積もりを出して 
      もらい、金額が安い担当者に出しましょう。」 
          
       他にもありますが、とりあえずこんな所でしょうか。
白ヒゲ:スペインの丸山さんからのご指摘でした。

技術的なことは勉強不足で書けません。10Dから40Dにいたるまで、内容がバージョンアップしてきたことは分かります。
でも、変わらぬ外観(微妙に変化していますが)と安っぽい質感で買い替える気がしません。
これが10Dをまだ使っている理由です。20Dも買いましたがなんの感動もありませんでした。
事務所のコピー機もCANONですが、その機種を更新した時と感想は同じです
「あー、処理が早くなりましたね」それだけ。 
店頭でD3を手に取ってみて、ビッビッときました。そして追い討ちをかけるようにD700です。
手にしてみて魅力的なカメラは久しぶりです。いま、真剣に考えています。 
感覚的なコメントですいません。
白ヒゲ:ねぎまさん。感覚的ながら皆が感じているモヤモヤを鋭く突いているのかも。
新型を手にしても新鮮な驚きは乏しいですね。

ここには初めてきました。たくさん出ていて深く同意することばかりです。
ニコンに対する要望には厳しいのが多いですね。妻がニコンを買うと言っていましたがまだニコンは厳しいのかな。 
私の要望はあまりなくて、ただひとつ。
開発中のST-E3について、早い段階で白ヒゲさんを開発に加えてがんがんに煮詰めてください!(<とかいって、密かにもう入っていたらごめんなさい。) 
カメラを作るプロの人たち、作るのはプロでも使い方は、、、、「プロカメラマンが作ったシステム」だったら気が利いていてあたりまえ。
私の理想はデジアナ感覚の融合。ボリュームつまみがたくさん並んでいて各灯のコントロールが細かくできる、という業務仕様の雰囲気満タンのやつ。
つまみを回すとその変更を受信したストロボが軽くなにかを光らせたり、Beep音が鳴って応えます。
どのつまみがどのライトなのか対応関係がわかりにくくなるので、呼応しながら使えればワイヤレスが楽になります。
白ヒゲ:はんちゃんJPさん。(このメールはmixi経由でアップしていますので初めてと言うことです@白ヒゲ)
ST−E3・・・。残念ながら開発には噛んでいません。オファーがあれば喜んで手伝うのですが・・・
これほど私や周りが騒いでいるにも関わらず見てみぬふり。
聞く耳を持たぬ姿勢が、ほんとに残念。一体誰のために誰が作っているのか?
今すぐにでも作れるはずなのに動かぬ体質。
悲しいを通り越しそう。

はんちゃんJPさん、初めまして。 
私も『ボリュームつまみ』賛成です。 
さっきST-E2を使っていてストロボの光量差を変えるのに小さいボタンを何度も何度も押して変えるのが面倒で
「ボリュームつまみ有ったらな〜」と思っていたところでした。 
ST-E3は3種類のストロボをマニュアルで5段階くらい変えられる『ボリュームつまみ』付けて欲しいです。 
白ヒゲさんの顔で、腰の重たいキヤノンの技術さんを動かしてください。
白ヒゲ:琥珀亭さん。ボタンスイッチ。これは使いにくいですね〜。
恐らくはユーザーの都合ではなくコストの問題でしょう。
腰の重たいキヤノン。頭の堅いキヤノン。聞く耳を持たぬキヤノン。
余裕が有ればニコン一式欲しい気持ちですね。
 2008/07/02 ここは何処?
私は誰・・・ここは何処??

って訳で、申し訳ありません。
本日頂いた、月例展への作品のアップは
遅れます。
ハナポンパパさま、井上さま、キネブチさま
ゴメンナサイ。
 2008/07/01 ニコンD700発表。
 
フルサイズニコンD700が発表されました。(7/25日発売)
デザインはイマイチだけど使いやすそう。画素数も12.1Mピクセルと欲張っていないところが良い。
51点AFシステム、防塵防滴ボディ、3インチ高精細液晶画面、ライブビュー
新たに追加されたシフトレンズ群。(24,45,85mm)、ダストオフ機能、倍率色収差軽減(これは嬉しい!)
内蔵フラッシュ或いはリモートコマンダーSUー800によるニコンクリエイティブライティングシステム(CLS)等々
新たな素晴らしい技術があるのかは未検証ですが、完成度の高さを予感させます。
実売予想価格は328,000円辺りとか・・・。
恐らくはニコンユーザーが待ち望んだ一台になるのではないでしょうか。

さてキヤノン。こちらはEOS5Dの後継機が発表間近と言われておりますが
どうも最近のキヤノンの保守化傾向は気になります。
嵐の前の静けさなのか、或いはカメラ離れを画策しているのか?
キヤノンユーザー的には嵐の前であって欲しいのですが、どうにも煮え切らないもどかしさを感じますよね〜。

一時は周回遅れと言われたニコンの復活。
目が離せませんね。
 今月の月例作品展のためのテスト。
 
 午後3時の新藤事務所前。
 試しに外でスーパードライを眺める。
 ・・・
 結構悪くないじゃん。
 写り込みって気にしすぎなのかも。
 っていうか、スタジオでこの写り込みは難しい。

 自然が一番だったりするか??(笑


●本案内はお客さまが大量データ送信制限の対象である旨を
 お知らせするものではありません。

大量にデータを送信している一部のお客さまへの
利用制限の実施について

日頃よりOCNをご利用いただきまして、ありがとうございます。

OCNでは安定した品質のインターネットサービスを提供するため、
大量にデータを送信している一部のお客さまに対して、以下の対応を
実施します。

----------------------------------------------------------------------
大量(1日あたり30ギガバイト(GB)以上)のデータ送信を行っている
お客さまについては利用の制限を行うことがあります(※注)
----------------------------------------------------------------------

この制限は、大量のデータを送信している一部のお客さまへの対応です。
通常のホームページの閲覧、メール受信等の一般的なインターネットの
ご利用については、今回の制限対象となりませんのでご安心ください。
 

今後もOCNではお客さまに、より快適で安定した品質のインターネット
サービスをご利用いただくための取組みを行ってまいります。

お客さまのご理解とご協力をお願いします。

(※注)
■利用制限対象
OCN 光サービスまたはOCN ADSLサービスをご利用の
お客さまのうち、1日あたり30GB以上の大量データを
インターネットへ送信している方

■制限内容
制限の対象となったお客さまに対しては、
弊社よりその旨を電子メールまたは郵送等の手段で個別にご案内し、
ご利用の改善がない場合は利用停止の後、契約解除を行うことがあります。

■開始日
2008年8月1日(金)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃(参考)30GBのデータ量のめやす(1GB=1,024MB)    ┃
┃                                 ┃
┃DVDビデオ(約4.7GB) 7枚以上                ┃
┃CD−ROMや音楽用CD(約640MB) 48枚以上 ┃
┃1,200万画素のデジタルカメラで撮影した高画質写真(約6MB) ┃
┃5,120枚以上 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

白ヒゲ:上記のようなメールがOCNトラフィック品質管理担当者より送られてきました。
幾ら何でもウチで一日30GBものデータを送ることはないので無関係ではありますが
この様な規制は迷惑メールを発信する業者や怪しげなサイトの運営者には効果的なのではないでしょうか?
で・・・どのくらいあるんでしょうねえ?
まあ・・・そうは言ってもこの日。
ウチからはインターネットディスク宛に約1.5GBのデータを送りました。
まだまだ余裕ありますね。(笑
 2008/07/01 気体の温度/白ヒゲの法則。
 気体(ガス)は、通常、原子や分子などの粒子の集まりである。
空気は窒素分子が主成分で、他に酸素分子や少量の炭酸ガスも含まれている。
これらの、気体中に含まれる原子や分子は、すべて熱運動を行っている。
つまり、原子や分子一個一個は、いろいろな速さで、いろいろな方向に(ランダムに)運動しており
互いに激しくぶつかりあっているのだ。(空気の分子が運動する平均の速さは、秒速100m程度である)。
 気体の温度差は、全運動エネルギーを粒子数で割った値で定義されているから、粒子一個の平均運動エネルギーのことである。
だから、全体の運動エネルギーが大きいほど気体の温度が高く(熱運動が激しく)、粒子が運動する速さも大きい。
気温が高いとは、運動エネルギーの大きい空気分子が多く、それが私達の体にぶつかるから熱く感じるのだ。
 すべての粒子の運動が止まっている状態が、絶対温度ゼロである。
これは、摂氏マイナス273度にあたる。
   泡宇宙論 池内 了著(ハヤカワ文庫)より

白ヒゲ:今朝、7月の月例作品用にスーパードライ6本パック購入してきました。
改めて缶を眺めましたが、誰がデザインしたものか・・・
撮影のことまでは考えなかったのね・・・と言う商品は実は多いようです。

商品の魅力と撮影のしやすさは、正比例の関係にある。
白ヒゲの法則とここで命名しましょう。(笑

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言63/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言65

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴