TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言65/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言67 

 2008/09 9月のテーマは【地球温暖化その2】。 
日記の先頭に行く
やっと暑さも治まり、過ごしやすくなってきましたが突然の豪雨や、これからは台風の季節。
温暖化の影響なのか?強烈なパンチを食わされることもありえます。
・・・嫌な予感がするでしょ??
ハイ、そのマサカです。
9月は8月に引き続き地球温暖化第2部としました。(笑
8月に参加された方、リベンジOKです。
更に素晴らしい作品をお待ちしております。
と言う訳で、皆さま宜しくお願いいたします。

月例作品募集要項
 32:09/29 菅 正輝
新藤 様 こんばんは。菅です。 今月は先週から仕事で月例を撮る時間がなかったので 半ば諦めていたんですが(もっと早く撮っておけば良いだけなんですが・・・) 月例を出し続けていて、ここで諦めてしまって提出しないと サボりクセがつきそうなんで、また、時間一杯のギリギリですが 撮影してキャッチをつけて提出させていただきます。 観葉植物をアンダーで撮影したものと、葉にスポットを当てたものを合成し 一枚の葉を強調しようと思ったんですが、背景がアンダー過ぎだったか・・・ 来月分の目標:15日までに提出。です。 1DMK3 + 580EX 白ヒゲ:菅さま、今月の締めですね。 さて・・・気持ちは伝わってきますが・・・上滑りしている? コピーの感じが良いだけに惜しい。 10月は是非早めにお願いいたします。 って、テーマを何にするのかまだ完全に白紙です。 ではでは、有り難うございました。
 31:09/29 BEN 
新藤さま、いつもお世話になってます! 今回も遅くなってしまいましたが月例展に参加させていただきます。 特に深い意味は無いのですが、成り行きで電球の落下写真を撮影してみました。 電球は一個だけだったので、シャッターチャンスは一回。撮れてて良かったです。(汗) 光源はディフェーザー付きの BSGモーラタイプ 一灯 + レフ板。 では、ヨロシクお願いします... . ----------------------------------------- Ben Web. http://www.studio-ben.jp 白ヒゲ:これは凄い。ワンチャンスを見事にモノにしましたね。 ライティングもワンダフル。 言うこと無し!!
 30:09/29 水島康夫
新藤 様 いつもお世話になっています。 世田谷の水島です。 またまたやっつけですが、お許しください。 先日10年ぶりで、ジーンズを買いました。 ジーンズは昔から生地はもちろん、インディゴ・ブルーの色素材まで天然素材から作られ 地球に優しい製品です。 更に、丈夫で長持ち。 温故知新。 ぼくらは昔からの良いものを、改めて見直すのも、身近な環境保全 になるのではないでしょうか。 MOTTAINAI-は、例のマータイさんのキャッチを、 エコ・マークもWEBから拝借しました。(問題がないように、、、) K20D, 50mm,. 1/30秒、 ASA 100, F4 SPOT 測光、?0.1露出補正 自然光 P/Sで少し補正。 安易にダイニング・テーブルの上に置いたものを撮影したものです 白ヒゲ:実は私も勿体ないをテーマにと考えたのですが、三歩歩いているうちに 忘れてしまったようです。(笑 頂いた作品、立体感、存在感も十分。ジーンズとテーブルとの相性は微妙ですが 心地よい作品です。   テーブルも良いですが、畳の上も合っていたかも。
 29:09/29 岩切天平氏 
新藤様、 「美女につけさせろ」とのリクエストにお答えしまして・・・。 どうもすいません。 白ヒゲ:岩切さま、こんばんは。 え〜っと、何と申しましょう・・・ ユルフン的大らかさとでも申しましょうか? 自由の女神に新手のテロ?(笑 いやま、こんなテロなら世の中も平和になるのでしょうけど・・・
 28:09/29 新井由己
新藤さま グリーン電力をテーマにTシャツの写真を撮る予定が、 天気を待っているうちにタイムアウト(汗。 手持ちの写真でもうひとつのテーマにしてみました。 先月と今月、バイオ燃料の作品が出てますが、 元々は使い捨てられていた廃油を化学反応させて バイオディーゼル燃料(BDF)にしてディーゼル車に入れていたはず。 その後、廃油(もちろん新しい油も)を直接給油できる WVO(SVO)というシステムが登場しました。 廃油をBDFにすれば車の改造が不要ですが、 精製過程で発生する汚水や残ったグリセリンの処理に困ります。 一方のWVOは粘度の低い廃油を温めるための改造(10〜15万円)が必要ですが、 化学薬品を使わないし、濾過する手間だけで給油可能です。 「菜の花プロジェクト」は菜種を栽培して搾った油で調理をし、 使い古された廃油を車の燃料に使い、 排出されたCO2を菜の花(植物)が吸収してノノという循環があります。 それがいつのまにか、 燃料のために植物を栽培して中間利用がなくなってしまい、 バイオ燃料が悪者になっているのが残念です。 ちなみにアメリカでバイオエタノールが普及しているのは、 遺伝子組み換えの菜種がたくさん余っているからという話もありますね。 Canon Kiss Digital N Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM 新井 由己(遊民。) http://www.yu-min.jp/ 白ヒゲ:新井さま、こんばんは。 廃油からバイオディーゼル燃料なら歓迎ですが、そのためだけに穀物から 燃料には抵抗を感じますよね。そう、本末転倒でしょう。 今日のニュースではガソリンの卸売価格の値下げが伝えられていましたが 基本的には上昇傾向は長い目で見れば避けて通れないのか? 代替えエネルギー(できれば原子力ではなく)が必要ですよね。
 27:09/29 神戸の鈴木喜代志
神戸の鈴木喜代志です。 いつもお世話になります。 かけこみ応募ですが、宜しくお願い致します。 地球温暖化の、引き金を引いてしまったのは、我々人類では、ないでしょうか? そして、温暖化を止められるのも 我々人類と 考えるのは、人間のおごりでしょうか? EOSマーク2 レンズ 70-200F2.8 画像4枚合成 APA2000年に、入会した同期有志で写真展します。 個人所有の美術館 箱根写真美術館で、こじんまりと 10月1日から10月31日まで強羅駅降りて、歩いて3分ほど 詳しくは  http://www.hmop.com/ 宣伝で、おゆるしくださいませ。 白ヒゲ:鈴木さま、こんばんは。 先ずは箱根でのグループ展、おめでとうございます。 1ヶ月間という会期は贅沢ですね!   この場での宣伝、ドンドンして下さい。   ノープロブレムですよ。 さて作品ですが、グラフィカルな展開ですね。 コピーが少々読みにくいかもしれませんが、水面に映し出された風景から 逆に本来の姿を想像してしまう面白さがあります。 自動車メーカーの話ですが・・・ 例えば排ガス規制装置、或いはエアバッグ。規制の無い国向けには全く無頓着 だったりするとか。環境を謳っていながらダブルスタンダード。 そりゃ、利潤を追い求めればそうなりますけど、何だかなあ〜と思うのは私だけ?
 26:09/29 福岡市の林田
新藤さま お世話になります。 福岡市の林田と申します。 先月は期日に間に合いませんでしたので一から地球温暖化について考えてみました。 先月送った分(DVD-R)はお蔵入りって事にして、今回は水道水にします。 水道水というテーマが直接地球温暖化に繋がりにくいですが、 水道水を作るには多くの電気エネルギーを使って家庭に来ていることを理解して、水を 大切に使う方法を考えて行かなければと思います。歯磨きや手洗いのときに水を出しっぱ なしでは?シャワーの時も・・・ ほんの少し意識が変われば地球も変わると信じていま す。 EOS40D   TAMURON28-75 mm  430EX1灯(SHOE CORD使用)マニュアル発光 撮影データ 63mm  F4.0  1/2500  白ヒゲ:林田さま、心配しておりました。またお会いできて良かった! 林田さんのお陰で、水道水の供給に大量の電気を消費していること、初めて知りました。 世間には人知れず隠れた消費先があるのかもしれませんね〜。 さて作品ですが、フレーミングと言い、露出と言い、絶妙。 チョットレトロな感じも私好み。(笑 絵柄だけで判断すると、どうして?? と思いますが、良い作品と思いました。 有り難うございました。
 25:09/29 平尾秀明
新藤様 二ヶ月がかりでやっと撮りました。 地球温暖化の原因は、温室効果ガスの増加といわれています。 温室効果ガスは、エネルギー消費によって発生するとされています。 その一つが電気です。 温室効果ガスを発生しない発電方法もあるようですが、現状では電気使用量を減らすこと は、即効性のある温暖化対策ではないかと思います。 そうした時に、「デジカメを使い、コンピュータを使い、インターネットを使って、エネル ギー消費削減を謳うこの月例は、矛盾してない?」と思い、投稿するか迷いました。 それと、今回は「コピーも可」ということですが、私としてはコピーがなくても伝わる 写真を撮りたかったので、「写真だけで表現できる物」は何か?というのをずっと考えてま した。 でもまったく思いつかず、結局このようなものになりました。 ま、「物」ではあるけど、やはり「文字」に頼っちゃいましたが・・・(^_^;) 去年より電気使用量が少なかったのは、ちょっとエアコンを控えたせいだと思いますが、さ ほど意識はしてません。 料金が少なくて済むということが、まずはうれしいわけですが、加えて温暖化防止にも ちょっと寄与したのかな?と思います。 数字など目に見えるものがないと、なかなか個人レベルで温暖化対策のモチベーションが 上がらないですね。 40D + TS24mm/3.5 + Kenko CLOSE-UP No.1+2+3 + marumi close-up No.2 ISO1600 , 1/80 , F11 , 蛍光灯 Lightroom 2 の段階フィルター使用。(色が付いてるのは、Photoshopに書き出してから の作業) 平尾秀明 白ヒゲ:平尾さま、こんばんは。 そうした時に、「デジカメを使い、コンピュータを使い、インターネットを使って、エネル ギー消費削減を謳うこの月例は、矛盾してない?」と思い、投稿するか迷いました。 この言い訳がましいリアクションがとっても素敵!!!(笑 は、さて置き、このエコ具合は凄い立派! 大したものです。   ウチのカミサン、暑がりで寒がり。室温ではしばしば対立します。 ところで、クローズアップレンズが・・・こちらも凄いことになってますね〜。 4枚ですか! ゼ日嗣はこちらもエコして下さい〜。 そうそう、次の三崎〜城ケ島、ヨロシクお願いいたしますね。
 24:09/29 asa_k
OFFしましょう! 切りましょう! 待機電力カットしましょう! まずは手動で、スイッチ・オフ! ---------------------------------asa_k 白ヒゲ:asa_kさま、こんばんは。 大阪、岡崎から戻って参りました白ヒゲです。(勿論日帰り) さて頂いたコラージュ。 新しい試みですね〜。新しい物やら古いものやら混在していることが先ず良いですね。 もっと古色蒼然としたスイッチがあったりしても面白かったかもしれないけれど トータルとしてのそのアイデアとデザイン力。 asa_kさんらしい。 やられたな〜って感じ。
 23:09/28 wan-wan
新藤さま いつもお世話になっております、wan-wanです。テーマ難しかったです。 先月はギブアップ、今月もギリギリでどうしようかと。 何となく撮ってはあったのですが、あら、新藤さんに似たようなところを、しかも上手に 攻められてしまいました(泣)。 まぁ気を取り直して結局文字を入れて提出です。地球温暖化といえば環境問題に目が行く わけで、でも軽く調べただけでも諸説紛々。 「アルミ缶はリサイクルの優等生」とはよく聞く話だったので、素直にテーマにするつもり でしたが、(そのつもりで全体が緑のイメージだったのですけど)これも調べてみると問題 が。 京都精華大学//の人文学部環境社会学科、2003年のweb授業公開「リサイクルが地球を 救わない理由」が分かりやすかったです。 http://www.kyoto-seika.ac.jp/jinbun/kankyo/class/2003/hosokawa/lecture _08.html 「リサイクルは、しないよりはマシかもしれないけれども、しても環境問題は解決しない。 じゃあ、しなくてもいいのかというと、したほうがマシな場合はある。しかし、しないほう がマシな場合もある。」という結論が述べられていました。 なるほどごもっとも。 人類にとって、よりも政治経済の要因で物事が決まってしまうことが多過ぎるこの世の中。 悲観するときりがないですが・・・ 小さなことでもやれることからこつこつと、そして盲目的に一つの意見を信じすぎないよう に、ですかね。 写真としては久しぶりに4x5Nikonアダプターを使用、5枚スティッチング(結果トリミン グしたので4枚分くらい?)してます。 先輩のD3を借りて使ってみました。 あ、そうそう、この小さく畳んだ缶もポイントということで(笑)。 以前ゾロ目会でご好評だった小ネタ。 アルミ缶に指で斜めに筋を三、四本入れて捻りながら押しつぶします。 ビール党の方、回収日に溢れる缶もこれでスッキリ!? Nikon D3 4?5アダプター使用 TOYO-VIEW VX125 Nikkor135mmF5.6 f11 Comet CBc-12X 2灯 CaptureNX+Photoshop CS3

白ヒゲ:wan-wanさま、こんばんは。
リサイクル問題、再生紙、アルミ缶、ペットボトル・・・再生するほうがコスト増だったり・・・
環境の負荷にならずに上手に使用済みを保管できれば、いつかはお宝になるのか??
逆もまた真なのか? 学説ですら幾つもあるわけで、私達に判断が出来るのかといえば
非常に難しいことは事実でしょう。
さて頂いた作品。先ず背景が美しい!お見事です。アオリも効いている。
気持ち良いですね。これで上方にもう少し余裕があればと思うのは、私だけか?
追伸:おや〜、ニコンD3・・・良さそうですね。
 22:09/28 伊藤英夫
新藤様 いつもお世話になっています、東大和市の伊藤です。 今月もぎりぎりの提出となってしまいました、お休みのところお手数をおかけします。 ガラスの上にのせた氷のみ仕事場で撮影いたしました。 PSでの安易な合成です、よろしくお願いいたします。 http://blog.goo.ne.jp/studionow/ 東大和市 伊藤英夫 白ヒゲ:伊藤さま、こんばんは。先日はD300有り難うございました! さて、頂いた作品。背景のサイドを落としたこと、効いてますね。 ?マークとペンギンの仕草がピッタリ! 言葉がいらない! 安易かもしれませんが、良い感じ!です。
 21:09/27 木原盛夫
新藤修一さま こんばんは。 今月こそは早めに提出しようと思っていましたが、またギリギリになってしまいました。 先月の『足りるを知る』、このコピーで仕上げるという手もあったか、という新藤さんの 言葉を受けて作ってみました。 足りるを知るに、添える写真とは???難しいですね。コピーだけで写真は無い方が 強くて美しい気がします。 いっそコピーを白い紙に印字してカメラで複製して提出しようかと思いましたが、それで は物撮りじゃないし・・・ 足りるを知るというのは、私の中ではシンプルな生活。で、言葉の邪魔をしないシンプル な写真を添えてみました。 ご飯に梅干しで地球温暖化が防げるのか?と突っ込まれそうですが(笑)。 多くの人がアレコレ不必要なモノまで手に入れようとしなければ、もう少し資源は有効に 使えるはずだし、気持ちも豊かに生きられると思うのですが。 坐して半畳、寝て一畳。足りるを知るとは、こんな事かもしれません。 さて、このお茶碗一杯のご飯が食べられない人もたくさんいます。 『世界がもし100人の村だったら』(マガジンハウス) 75人は食べ物の蓄えがあり 雨露をしのぐところがあります でも あとの25人は そうではありません 17人は きれいで安全な水を 飲めません 20人は栄養がじゅうぶんではなく 1人は死にそうなほどです でも 15人は太り過ぎです *私はDAYS JAPAN2007.3月号 特集 写真版世界がもし100人の村だったらより引用 カメラ:ソニーα700 レンズ:ソニー18-250mm 自然光+レフ ISO:100/F:5.0/S:1/20 ブリッジCS3で現像、フォトショップで調整とリサイズ。 よろしくお願いいたします。 神奈川県川崎市                木原盛夫 http://www11.ocn.ne.jp/~morio1/ 白ヒゲ:木原さま、こんばんは。 『世界がもし100人の村だったら』・・・これを見るとショックを受けますね。 何時の間にやらレンズ18本、反省です。 さて作品ですが、超シンプル!爽やか。私の朝食のようです。(笑 御飯の白は、意外に難しいものですが上手く表現できていますね。 ・・・今回もまた頭に閃きました。 真俯瞰で切り抜き。どうでしょう?コピーの強さに対抗するためには この位の思いきりがあっても良かったかも。
 20:09/27 新藤修一 @白ヒゲ
ペットボトルのリサイクル。処理しきれていないとか中国に運んでいるらしいとか 色々物議がありますが、リサイクルは必要でしょう。 さて・・・改めて見直すと・・・ もうチョット引いても良かったか? 今月も反省点が盛りだくさんです〜。 撮影は黒バックにするか、白バックにするかも一瞬悩みましたが 透明感を出すために白バックに。 この白バック(グレーとも呼ぶけれど、笑)乳白のアクリルは未使用。 乳白の上に置いてしまうと、溶け込んでしまいこんな表情は撮影不可能。 エッジが締まらないのです。 透明マットアクリルの上にペットボトル。 その下には30〜45度に傾けたミラーです。 光源は大型ストロボ一発。 ここがポ今月のポイントか? EOS1D3 EF50/1.4  1/160 F18 何とか月例クリア! ホッとしました。
 19:09/27 青木一之
新藤様 いつもお世話になっております。 先月、蓼科へ行ったときに撮った写真です。 環境的に考えれば、無駄なエネルギーや クリーンでない排出物は出さないようすべきですよね。 今できること、やるしかないと思います。 Canon EOS 5D + EF50mm f/1.4 USM 1/5000 秒  F1.4 露出補正 +0  ISO感度 50 青木一之 白ヒゲ:青木さま、こんにちは。 無駄、人間関係では効果的なこともありますが、エネルギーの無駄使いは 避けるべきと私も考えます。 クリーンであることもまた然り。(穀物からアルコールはチョット・・・) 【今できること、やるしかない】全くその通りでしょう。 さて頂いた作品。この枯れてしまった樹木。何の樹でしょう?松系?? 雲が美しい。寄り添うように生えていた二本の樹木。象徴的ですね。 ところで、データを拝見しますと5Dで50mm開放での撮影。 この引きではボケは余り期待できそうもないので、むしろ解像度とピントの不安を 取り除くために、せめて2.8まで絞るべきだったか? (手前の草は、よく見るとボケてますね) 今月も残り少なくなってきました。 私も早く提出しなければ・・・汗。
 18:09/24 工藤興民コーミン
新藤様 久しぶりの応募です。 今月に限り物撮りでなくても良いとのことで、先日、オランダへ出張の際に撮ってきた 風車の写真を題材としました。 オランダでは15世紀ごろより灌漑用や製粉等のエネルギー源として風車を活用していた そうで、現在はかなり減ってしまったそうですが、それでも約900基が稼動しているそう です。 この写真の風車はアムステルダム市内の公園に保存されているもので、帰国日の午前中の 待ち時間に撮ってきたものですが、近くでみるとその大きさに圧倒されます。 風や太陽や水力などの自然エネルギーをもっと活用することにより環境汚染を減らすこと が可能ではないでしょうか。 この風車も保存状態が良く、再整備すれば再稼動は可能のように思われます。 この写真は本来上下対象の構図でしたが、文字を入れるために空の部分を追加し、 その分、下の部分をカットしています。 D300+VR16-85mm+PLフィルタ コーミンこと工藤興民 http://www5e.biglobe.ne.jp/~komin/ 白ヒゲ:コーミンさま、こんばんは。お久しぶりです。 オランダの風車、実物は見た経験が無いのですが、今でも900基が稼働しているとは 驚きです。新しいテクノロジーも大事ですが歴史や伝統との調和はとても大事。 EUは、その辺りのバランス感覚が優れていますね。 さて、頂いた作品。いつもながらコーミンさんの風景作品は素敵ですね。 ところでこの風車は後ろ姿でしょうか? 初めて目にしましたが白い梁のような柱は どんな効用があるのでしょう?  風車の後ろにある白い梁のような柱についてですが、風車を支える塔の上部が回転する ようになっていて、梁はその部分に連結されており、風車の向きを変えるためのものの ようです。 昨年もこの場所へ行きましたがそのときの写真と較べると風車の向きがわずかですが 明らかに変わっていました。
 17:09/24 福岡県のdatian
新藤様、こんばんは。 「地球温暖化その2」なかなかむずかしいです。 私は写真もうまくないのですが、それとは別に撮るまえに、 地球温暖化の正否がなんともはっきりしないというのがあります。 30年ほど前には石油が無くなるから原子力発電といわれまし たが、30年たった現在は石油が無くなるどころか投機の対象 で暴騰しております。今度は温暖化防止で原子力です、どうも 簡単に信じられないのです。世界で飢えが深刻化しつつある なかでトウモロコシなどが大量にバイオエネルギーにされて います。石油などの過ぎた浪費は問題外としても節約 しようにも生活苦で節約するものすらない人が 増加しております。 「地球温暖化と二酸化炭素の関係はデタラメだ」といったら まわりから白い目で見られ変人あつかいされるような、いや そう思って自ら黙ってしまう、そういうことこそ恐ろしいこと だと思っています。生意気いってすいません。 E-300+ZD50mm/F2.0+パナソニックPE-28S 福岡県のdatian http://datian.exblog.jp/ 白ヒゲ:datianさま、こんばんは。 CO2が温暖化の原因ではないとする説。私もこちらが正しいのではないかと 最近思い始めております。穀物からエタノールを作ること。こちらも筋違いでしょう。 (家畜のえさにすることすら、問題と感じますけど) 本当のところがどうなのか? これを判定する事は実に難しいことですが 砂漠化が進み、森林が減少していることは事実です。 世界的に見た産業革命以降の人口増加。これが問題と私は思うのですが・・・。 さて作品。全体的には良い感じ。ちょっと思ったのは背景。 グレー部分が赤被りをしていることと、このデザインならば、完全に白バックに してもヨカッタか?また、クルマが走った後の場所が、トウモロコシの粒が禿げていたら どうだったかと思いました。
 16:09/21 高山 透
新藤さま、こんばんは。 今回は、電源タップを撮影しました。 微々たるものですが、待機電力を削減しています。 撮影は、簡単そうに見えますが。イタズラ娘が良い位置になかなか来てくれず、結構大変 でした。 帽子とゴーグルは、「何かな」と多少目を引けば良いと思い着用。 しかしタップより、目立ちすぎたかもしれません...(汗) よろしくお願い致します。 撮影機材 EOS 40D EF28mmF1.8USM 1/30 f2 iso200 窓からの光、手前からレフ。 手前を少し、焼き込んでいます。 http://d.hatena.ne.jp/Islay/ 高山 透 白ヒゲ:高山サマ、こんばんは。何時も有り難うございます。 さて頂いた作品。確かにゴーグルとキャップ、目が行きます。(笑 (可愛いネックレスしてますね!) それとタップ。まるで合成してあるかのような中に浮いたような感じ?不思議。 う〜ん、今月はちょっとヤッツケ感が漂っている?? 来月に大いに期待!と少々厳しめな白ヒゲでした。
 15:09/18 香川の木村
新藤様 はじめまして、香川の木村と申します。 今年44になります、写真もフォトショップ共にアマチュアです。 六月頃より、月例に挑戦を決意し、テーマに試行錯誤してきましたが思うようにいかず ワンシーズンが過ぎました。 今回はシンプルにしてコピーも含めて全体ではなんとか納得しましたのでお送りします。 これからもよろしくお願いします。 手持ちのレンズで一番寄れる物で撮りました。 EOS5D+タムロン28-300 クローズアップフィルター使用 RAW→DPP→フォトショップで文字入れ 白ヒゲ:木村さま、初めまして。 6月よりテーマに挑戦されていたとのこと、有り難うございます。 そして今月ついに、送っていただき何とも嬉しいですね〜。 さて頂いた作品。アッサリとシンプルで爽やか。 書体も選択も色も非常に調和が取れてますね。 訴求力もあると思います。 木村さんのこの作品を眺めていると・・・何故か懐かしい気持ちになります・・・ う〜〜ん、カルタのテイストに近いのかな? 気持ちが和みますね。
 14:09/15 愛知のひ!
 新藤修一 様  お久しぶりです。  年末年始のむちゃくちゃなスケジュールをこなし、やっと落ち着いたところで 出向元に戻れとの命令があり、7月に戻ったのはいいのですが、3年以上現場を 離れていたためもうはっきりいって外国どころか、宇宙に飛ばされた感じです。  さて、年賀状以来になりますでしょうか、8ヶ月ぶりに参加いたします。 もうカメラもほとんど触ることもなく今日に至ってますが、とりあえずですが それなりのものとして見ていただければ幸いです。  コンパクトカメラで撮ったため作品としてはろくなものではないですが、家の畑を 見回していたら、菊に使用済みアルミの器、昨年のセイタカアワダチソウの茎 使い物にならなくなった鈴をうちのオヤジが再利用していました。  もう涙が出そうになります。最終的にアルミは資源ごみ、セイタカアワダチソウは土に 鈴は錆びて土になるのかなあなんて想像しています。  ちょっとしたことですが資源って再利用できますね。  もうすこし落ち着きましたら毎回参加しようと思います。  では!                      愛知 ひ! 白ヒゲ:ひ!サマ、こんばんは。お久しぶりですね。 3年ぶりの現場復帰、大変ですね。でも仕事が忙しいことは嬉しいことです。 と自分に言い聞かせましょうね。(笑 さて頂いた作品、農作物を狙ってくる鳥達からの防御でしょうか? 何とも平和な空気が流れてますね。 工夫をすることはとても大事。素晴らしいオトーサマですね! 若い方よりもモノの 大切さが身にしみていらっしゃるのかも。こんなところに感動されたひ!さんも 素晴らしい。 因みに我が家では、アルミ容器、料理前の切り刻んだ野菜達を種類別に分けて置くとき など結構重宝してますよ〜。軽いし割れないし・・・サッと洗えるし。 勿体ない。良い言葉ですよね。
 13:09/15 東京のZAM20
新藤 様 東京のZAM20です。8月終わりにはキャッチコピーを思いつき、9月1日のキネブチさん の作品にはやられたと思いつつ、方向性が違うのでそのまま進むことにしました。 物撮りかと言われると、ケント紙は撮っていますが微妙かもしれません。 影の出演者のゴキさんは、家に住み込みのはモデルになってくれなかったので、東急 ハンズでゴキさんチョロQもどきを買って分解し、太すぎるヒゲを0.4mmの銅線に付け 替えています。でも、こうしてみると、先端は削って細くすべきだったノ。 光源は、パラボラミラー付きハロゲン。影がぼやけるので、黒い紙の中心に8mm程度の 穴を開けて、光源の前においています。現像時に彩度を落としコントラストを上げています。 コピーは、100人のうち98人が、暖かくなるとゴキさんが増えるのに生理的嫌悪感を いだいてくれたら成功で、残りの2人が、人以外の目からみたら、温暖化OKな場合もあり 地球から見たら人がいなくなってもいいかもしれないと思ってくれたら大成功だと思って います。 よろしくお願いいたします。 E3 12-60 60mm F9.0 1/3 http://mmlnp.exblog.jp/ 昔、葉山に知り合いがいて、何度か遊びに行ったことがありますが、御用邸付近など、 道路自体は確かに単調であまり面白くないのですが、そこから一本中に入ると、昔ながら の漁師さんの暮らしがあったりして、東京から1時間とは思えない風情が漂う場所が あちこちにあります。その知り合いには三崎に、その名も「日本刃物店」という漁業用品 の店があると言われた連れて行ってもらったこともあります。 漁師さんようの小刀とか、沖鉈(薪割りから魚をさばくまで使うようなもの)とか、妙な ものがあって面白い店でしたが、何年か前に廃業してしまったようで、その後出かけたとき には無くなっていました。 ?フレキシブルスポットライトは、新藤さんがWebに掲載される数日前に、思いついて そのうち作ろうと思っていただけに、Webを拝見してショックでした。 ただ、作ろうと思っていた物は少し違っていて、プラスチックファイバーの一旦を、スト ロボの開口のサイズにエポキシ接着剤で固めて(ファイバーが2重構造になってれば 外周をエポキシで固めても光が逃げないのですが、2重になっていないと、これをやると 光が漏れるので、そのチェックは必要ですが)ストロボに取り付け、反対側は、ばらばら のままで、必要に応じて輪ゴムで適当にグルーピングして使うことを考えていました。 (熱収縮チューブを使う場合でも全体を覆う必要はなく、何カ所かでOKだろうと思います。 でも熱収縮チューブを使うのはよいアイデアですね)メデューサライトという名前まで 決まっているのですが、現時点で影も形もありませんノ。 白ヒゲ:ZAM20さま、こんばんは。先月に引き続きの参加有り難うございます。 さて今月の作品、これはぎりぎり物撮りと呼べるでしょう。面白いともいますよ。 (但しゴキ君がこんな風に立ち上がることは希だと思いますが・・・) また、モデルが作り物でヨカッタかと。実物ではリアルすぎるか? 最近私の友人が、アシダカグモを手なずけ、ゴキ君退治に活躍しているらしいです。 是非一度検索してみて下さい。 頂いた長文は割愛することなく掲載させていただきました。 葉山辺りの件、そうでしたか・・・海沿いばかり狙いすぎたかもしれませんね。反省。 フレキシブルスポット。熱収縮チューブの必要は全くなかったようです。 逆にタイトになりすぎるとフレキシブルではなくなってしまうようです。 但し矢張り黒いチューブの方が良いと思います。あの作りで発光部からの光り漏れは 皆無でした。お一つ是非。
 12:09/15 木村友洋
新藤様、2ヶ月ぶりの投稿です。 宜しくお願い致します。 この写真、いろいろな方から、知恵を頂きました。 この場をお借りして深くお礼申し上げます。 こちら、エコにぴったりな『急須』です。 昔に比べ、コンビニ、自販機などで簡単に飲みのもが買える時代。 急須で入れるのが面倒な気もしますが、これを使うことによって、 ・いれたてなので、味良し、香り良しで体にいい。 ・急須を使ってお茶飲むという「ゆとり」の時間。 ・くり返し使えて、環境に良し。 大切な日本文化ではないでしょうか。 D80、ISO100、35mmF2 ライティング、BENさんのワンコインボックスを参考にさせて頂きました。 木村友洋 http://iemen.exblog.jp/ 白ヒゲ:木村サマ、お早うございます。 今月の作品、素敵ですね〜。目のつけどころが素晴らしい。 レンズの選択、絞り値、ライティング、フレーミング、全てが非常にバランスが とれていますね。文句無しの出来です! 今月初めての座布団進呈いたします。
 11:09/14 玉内公一 (dojou7
昨日はありがとうございました、そしてお疲れ様でした。 今月もレギュレーションは先月と同様という勝手な解釈での制作です。 玉内公一(dojou7) 地球温暖化に関しては前々から本当か?という気持ちがぬぐえませんでした。政 治の世界はありとあらゆる手を使って覇権を争うわけですから、何が正しくて、 何が間違っているかはわかりづらいものだと思います。 数少ない私の知人研究者たちからは、温暖化については懐疑的な意見が聞こえて きますが、本当のところは不明です。 しかし資源を大切にすることや、身勝手な行動を控えることは決して悪いことで はないと思いますので、電気、水の節約やら公共交通機関の利用などは心して行 っております。 カメラ:D300 レンズ:シグマ18-200mm フォトショップで左上の色味を加工 よろしくお願いします。 白ヒゲ:昨日は三浦半島散歩に参加頂き有り難うございました。 さて地球温暖化。玉内さんと同意見に傾きつつある私ですが、自分の目で見てと言われ ても結構難しい。(笑 ホントのホントは一体何なのか? 分からない事だらけです。 が、石油資源だけに固執する時代でない事や自然とのバランスを考えることは大事。 昨日の海の写真からの月例参加、有り難うございました。
 10:09/12 梅本晶夫(らじお
新藤 様 初参加です。 拙ブログでお誘いいただいたのでノ。あらためて撮りなおそうと思ったのですが、タ ネババアに肝心のツルを切られたあとでした。 「何でツルを切るんだよ!」 「ばかだな、おまえ。ツルは食えないんだよ」。で、ブログ用に撮影したものを、 ちょこちょこっと。ばばあが「日付を入れて撮ってくれ」というリクエストをしてい たので、右下の空きに拙いコピーをば。 敵は資本=金員そのものなので、自己増殖本能しかなんですね。人格はありません。 だから、気持ちに訴えてもきびしいかなあ、と。黙って糸を紡いでいた偉人にならっ て、だまってタネを蒔くことにします。 D200 AF-S 18-200mm SB-600 1灯 梅本晶夫(らじお) http://blog.goo.ne.jp/ragio_ragio/ http://www.umemoto.ecnet.jp 白ヒゲ:梅本サマ、こんばんは。お世話になっております。 月例展への初参加、有り難うございました。 さて頂いた作品、小さそうで可愛い。蔓が効いてますね〜。土からスイカが生長 した実感が湧いてきます。 ライティングの具合も硬からず柔らかすぎず、良い感じ。 で・・・問題はお味。小さいからまだ甘くない? スーパーには炒め物などで使うという 野菜マンゴーでしたっけ? 売ってますよね?? そんな食し方もあるのか。 是非このスイカ達のその後も、ブログでお知らせ下さい。
 9:09/11 東京の清水
新藤様 こんにちは 人類滅亡の時刻を12時とする環境危機時計というのが1992年からあるそうで今年は 9時33分。去年よりも2分進んだそうです。これは世界平均なのですが日本は9時42分、 北米が10時13分、西欧が9時44分と、それぞれ8分、33分、21分と大幅に悪化したとか。 旭硝子財団というところから発表されたのですが、永遠を想像したいのですが命に限 りが有る以上、人類にも終焉があるのでしょうか。 私事ですが去年から我が家のエアコンの使用を止めています。初年は大変な思いをし ましたが今年はそれほどでもなかったです。熱帯夜といわれる時間、外に出てみると 涼しさを感じますし何より自然を相手に馴れた体は健康が増したような気がします。 今回も御批評宜しくお願いします。 写真の唄 清水  http://sportspix.blog23.fc2.com/ 白ヒゲ:清水さま、こんにちは。 この時計の原型?は、1947年に原子力科学者会報によって管理、シカゴ大学に 設置されていて、2007年の時点で11時55分だそうです。 昨年からエアコンの使用を止めている件。 それは素晴らしい! 尊敬いたします。地球にも財布にも優しい!! 小さなことの積み上げって大事ですよね。 さて作品ですが、とてもスマートに仕上がってますね。 シンプルで美しく分かりやすい。お見事です。 敢えて言わせていただければ、環境危機時計 旭硝子財団の文字。 時計に書かれているように配置されていますが、その割りにはパースがキツイ?? 位置がキャッチコピーとバッティングしているので。左下に配置しても良かったか? と書きましたが、キャッチの滲みと言い良い具合です。 素敵な作品、有り難うございました。
 8:09/08 nsn_sns
新藤様 お世話になります。 今月もパスしようかと思っていたのですが 昨日子供が保育園で貰って来たペーパークラフトを作って、写真に撮ってみたく 思い、撮ったら撮ったでこれなら良いかも、と思い作ってみました。 コピーの内容については、地球環境=温暖化でもあるかな、と思い・・・。 これは不得意分野ですのでご容赦下さい。 あと、練馬区にしていますが、これは内容的に悪い事を言っているわけではな く、官公庁なので、使っても問題無いかと勝手に解釈しています。 練馬区の紋章は画像を拾ってきてイラレで作っています。 5D+TS-E90mm F22 SS1sec. 例によって自然光です。 よろしく御願いいたします。 nsn_sns http://nsnsns.exblog.jp/ 白ヒゲ:nsn_snsさま、こんばんは。 これもホンワカしていて良いですね。キャッチコピーもピッタリ。   コピーの位置は、ちょっと窮屈な感じを受けます。   練馬区の上でも良かったか? それ以外はライティングもフレーミングもバッチリです。 有り難うございました。
 7:09/08 五十嵐孝夫(GALLA)
新藤さま、こんにちは。 今回は早めの投稿です。 巨匠・名人・達人の皆さまに鍛えていただいた『枯 れもの撮り』が役にたちました。 被写体は当家のベランダでうらぶれていたプランターの残骸です。 こんなの を作ったままほったらかしておいてくれた○○サンに感謝です。 撮影はベランダに置いたままで自然光、真逆光で上からの斜光になる午後3時 頃を選びました。 うらぶれた感じを出すために SILKYPIX で現像時に彩度とコントラストを落と しています。 (文字にかぶる部分のボケた枯れ花を数個消しました。) Canon EOS 20D + EF-S60mm F2.8 Macro ISO100 1/125sec F2.8 http://www.ties.or.jp/GALLA/ 白ヒゲ:五十嵐さま、こんばんは。 昨日はゾロ目会への参加頂き有り難うございました。 さて作品です。○○さんに感謝ですね〜。 イイ味出してますよ〜。 これがベランダで無造作に?撮影されたようには見えません。(笑 私はこれ好きですね〜。
 6:09/08 井上 廣
新藤様 いつもお世話になります。 アイデアが出なくて困っていたのですが、思い切って提出します。 温暖化対策に悪いと解っていても、つい入れてしまうのがエアコンの スイッチです。 よろしくお願いします。 EOS20D EF28mm F2.8 SS1/800 ISO200 井上 廣 http://inou164.exblog.jp/ 白ヒゲ:井上さま、こんばんは。 この暑さですので、エアコン無しで夏を乗りきることは至難の業ですが 朝晩は幾分涼しくもなりましたよね。 ところが・・・外気温に鈍感になりつけっぱなしの家庭も多いことと・・・ 窓を開ければ外は涼しかったのね、なんて事はありがちかも。 時々空気を入れ替える意味でも、窓を開け新鮮な空気を入れることは 良いことですよね。 些細なことから始める地球温暖化対策。 良いですね〜。 作品、もうちょっとスローシャッターでカーテンの動きが出ても良かったか? 惜しい。
 5:09/06 広島の123
新藤 さま いつもお世話になっております そして、いつもより少し早めの提出です 店舗に置いてあるタイヤを自宅に持って帰り撮影致しました ライティング、ハッキリ言ってどうすればよいのか解りませんでした・・・(汗 一応、トップと左からのバンク2灯です タイヤのトレッドパターンはちょっとメーカーが分からない程度に修正しました (笑 タイヤを裏の倉庫から取り出し持って帰る準備をしていたら、相変わらずの女房と スタッフの冷たい視線・・・ どうも女性には理解してもらえない行動なのでしょうか (笑 EOS-1Ds TS-E 90mm COMET モノブロック2灯 広島の「123」でした 白ヒゲ:123さま、アップが遅くなり申し訳ありませんでした。 さて作品ですが、タイヤで来るとは予想外。(笑 初めてのタイヤでここまで攻めるとは・・何というお方でしょう。 但し、ちょっと真面目すぎるかも。 いつもの茶目っ気があってもヨカッタか? 8月に続けてのテーマですの、思いきりの良さが欲しかったか? と、ちょっと辛口な白ヒゲでした。
 4:09/04 スペインの丸山
新藤 修一様 こんにちは丸山です、 これは、2001年にキューバで撮ったもの、ですから「募集要項」の 「3か月以内に撮影されたもの」には該当していません、応募の規定に不適合でしたら 改めて他の作品を考えます、 直ぐにキューバに撮りに行く事もまま成りませんので (行きたくてしゅうがないのですが、、、)。 写真は「使い捨てライター」にガスを入れる事を仕事(小遣い稼ぎかな?)にしている老人、 「物、を大切に使えば二酸化炭素の排出量は減る」のではないかなと考えておりますが、 「それじゃー経済が伸びないんじゃないの?第一贅沢が出来ない」と言う人もいて難しい 問題ですが、やはり浪費は止めて二酸化炭素の排出量は減らすべきでしょう、 何卒宜しく御願い致します。 Contax RTS  Carl Zeiss Tessar 45mm F2.8  ILFORD HP5 Plus 白ヒゲ:丸山さま、こんにちは。 今月はスペシャル月間と言うことにしましょう。古いものでもOK!(笑   今月だけですよ。 先日のこと、暫く使っていたチャッカッマン。ガスが無くなり新しい物を買ってきたの ですが、よく見ると今まで使用していたものにはガス補充用の穴がついていて 新しく購入してきた物は、補充不可能な構造・・・ 改めて補充用のガスも100円ショップで購入した次第。 ところで、この老人。 穴を開けた後、どんなふうにその穴を塞ぐのでしょう? 意外に難しそうですけど・・・。 穴を開けて入れるのではなく、テーブルの上にあるコの字型の金具の黒い部分 に、金具の部分を外したライターの「火口」を押し当てて「火口」からガスを 入れていました、 ガスの出口から入れているということです。 なるほど〜、納得です。有り難うございました!
 3:09/02 神代鏡嗣
白ヒゲ様、こんにちは。まだまだ暑い日が続きますね。 ところで9月のテーマ【地球温暖化その2】に今回も投稿させて頂きます。 バッタがOKなら人間でも良いかもと拵えました。 またまた近場の公園で朝にちょろっと撮影。 ちょうどヨガのポーズ?をしていた70歳代の方の逆立ちが目に留まりパチリ。 今回の投稿を意識してフレーミング。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ EARTH VICTORY 100年計画募集中 環境が中心の世界をめざそう。 我々は産業革命以来、あまりにも人間中心主義過ぎた。 人間の為に環境を破壊して生産性を上げ、都市化を進めて来た。 此処へ来て至る所で地球の悲鳴と綻びを聞かない日は無い。 政治の混迷は増々進む中、無責任な政治家は絶えない。 是非とも我々の次代の政治は人間を中心に置くのではなく環境を中心に据えて、 そして人間らしい本来の生活環境を取り戻す、そんな政治をしてもらいたいものだ。 大志を持った人間、集まれ! 地球100年のグランドデザインを創るのは君だ!    神代鏡嗣 http://www.studioadept.com/jirou_nikki/ 白ヒゲ:神代サマ、こんばんは。 キネブチさんと神代さんを許してしまいましたので、今月に限り物撮りでなくとも OKにしましょう。 さて作品です。インパクトはありませんが上手くまとめましたね。 全体のバランスも秀逸。 逆立ちをされている方、これで見るかぎりもっと若い方と思ってました。 見事にやられましたね。
 2:09/01 群馬のキネブチ
こんにちは。 9月に入りやっと悪天候も一段落したようです。 ところで月例の8月のテーマが地球温暖化ということでしたが、 私の中でどうも引っかかるというか胡散臭いというか、 その・・・なんとなくすっきりしないというか・・・ で、パスさせてもらったのですが、 え?9月も延長戦?どうしようか? ということで、友人に相談したところ、こんなことを言っていました。 9月もパスでお願いいたします。 群馬キネブチ http://blog.livedoor.jp/fotowerke_05/ ※撮影データ:オリンパスE300・マウントアダプター・ 接写リング・MFニッコール16ミリ魚眼・ストロボ 白ヒゲ:キネブチさま、パスと書いてあるのに無理を言って申し訳ありませんでした。 でも・・・このバッタ君。ホント酔っぱらっているようにも見えてオカシイ。 物と呼ぶべきかというビミョーな問題もありますが、これは傑作でしょう。 また、キャッチコピー。こんな意見も大歓迎です。 さて、地球温暖化。 今般の温暖化についてはCO2が主因と思われますが、他の要素も無いとは 言いきれないこともあるかも。 但し、人類の激増が森林の減少の原因であること。化石燃料の使用や伐採した木材の 燃焼がCO2の増加の主因であることも事実でしょう。
 1:09/01 西出裕一
新藤 様 いつも大変お世話になっております。西出です。 続けての投稿になり少し早いですが、送らせて頂きます。 撮影したのは、またもや悩みどころの不燃ゴミ。。 しかし爆発物の為に使い切ってからでないと出せないゴミ!! 大量にガスが残ってる物をろうそくに火を付ける程度にしか使わない人が持つと スイッチを押し続けて、ガスを出し切らないと捨てれない・・ 無力化の方法が、何ともお粗末です。 愛煙家の私もお世話になってる道具ですが、何年も変わらない 回収方法・・清掃車の方々も常に危険と隣り合わせ!! 税金を上げ改善するならタバコよりこっちの方が先ではないかと 常々思います。大昔から100円なだけに安易に買えて安易に 不燃ゴミになる・・どれだけの方がガスを使い切って 捨ててくれているのか??疑問の多いところでもあります。 国はリサイクルや環境問題をイメージ戦略で良く話題にしますが、 何も解っていない現状の一部のような気もします。 家では、使い切った物を疑問に思いつつも不燃に捨ててますが、 プラ部分はリサイクル出来そうな予感。。これは価格を上げてでも タバコ屋やコンビニなどに回収ボックスを作ってくれれば良いのに なと思ってこのテーマにしました。宜しくお願いします。 Canon EOS-40D EF28mm USM@1/250・F5.0・ISO200 PF20XD&ストローグリットで撮影 Photoshopでレイヤー加工&WEB用に保存 西出 裕一 @ Favorite family and photograph http://familyfoto.exblog.jp/ 白ヒゲ:西出さま、こんばんは。 BENさんのストローグリッドが大活躍ですね。 幾つかのサイズを取りそろえておけば絶対に活躍できますね。 早く私も作らなければ・・・。と西出さんのインパクトのある作品を見て決心。 何事もキッカケが大事ですね。 さてさて、ライター。すっかり元気に見えてしまうのでつい忘れてしまいますが また、余計なお世話かもしれませんが・・・ タバコから足を洗ったほうが良いかも。(笑 エコの上に健康的で経済的でしょ。何事もキッカケが大事です。 頑張って!!
日記の先頭に行く このページの先頭に行く
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴
このページの先頭に行く
 2008/09/30 すぐやる課の新藤です・その2。
某所に朝一で寄ってきました。
現在手許にあるものは D300、D700
レンズが 14−24、24−70、50、85、シフト85
SB−900 2台 SUー800 NX2
快く貸出をしてくれた某所に感謝です。
10月一杯は、こちらに滞在予定です。
また10/12日。お触り大会を目論んでいます。
触りまくり、テストしまくりの一日。
  勿論一日も早く触りたいという方は随時お越し下さい。
10/10日のゾロ目会もお触りの前哨戦ということで・・・。

正直な所、もう取れて当り前の時代。(ボディのことです)
実戦に近い雰囲気でテストできると良いなあと考えております。

尚、ひそかに私一人でテストした結果は随時、良いこともそうでないことも
サイトにアップする所存でおります。
 あの梅本制作所らじおサン)が
 ネットショップをオープンいたしました!
 私も愛用しているSL-40AZ
 重量僅かに205gと軽量ながら
 3Kgの耐荷重。
 惚れ惚れとする操作感。
 白ヒゲが自信を持ってお薦めする自由雲台です。
 (SL-50AZも販売中です)

新藤修一のお薦め
 VIVOさん組み立て式アルミフラッグフレーム
 重量約400g、スマートです。
 マンフロットのストロボスタンドで支持可能。
 ライティングが驚異的に楽になりますよ。
 約60cm程度に折り畳める
 新型フレームが完成です!
 勿論、使用時は従来と同サイズです。
 2008/09/29 すぐやる課の新藤です。
明日(あくまでも予定です)D300、D700、SB−900x2、SUー800、レンズ4本・・・・
ついに購入します。


は・・・冗談。某所より借りてきます。
快い返事を頂けた某所に感謝!!
何時まで滞在するかは、不明。
あしたの心だ!
にしても、まるで本気モード??(それも・・不明

新藤さん こんばんは。 毎日更新をチェックして 目を通しております。 ニコン製品すぐやる課 新設ですか! でも 組織はすぐに肥大する、というのが世の常です。 すぐやる課 いいじゃない課 どうしよう課 いっちゃおう課 これはすご課(これのみ 九州弁) ....くらいには 来月中に部署が拡大していくでしょう \(^o^)/ ニコンレポート楽しみにしておりますよ。 猿画堂 拝 白ヒゲ:猿画堂さま、こんばんは。 ご指摘のような拡大路線にすんなりと移行できれば立派ですが・・・ 体力、知力、財力、共に下降気味の私だけに、期待に応えられるか・・・
 2008/09/27 久しぶりの対決 D300 vs EOS1D3。
昨夜、D300 VS 1D3はヒッソリと行われました。
と言う割には・・・イキナリ、乾杯です。(笑

比較は、蛍光灯下でミックス光、つまりストロボをアンブレラに取り付ける。
ISO400 F4。上半身と縦位置全身。
  通常ならばF2辺り(上半身ならば)で使用することが多いのですが、ニコン用レンズの開放値がF4だったためです。
最終的には描写、AWB、ノイズ、共に甲乙付けがたい上がりでした。
  一見ニコンの方がコントラストが高いようにも見えましたが
  SB800の補正量を上げることで、ほぼ同じに。
しかし・・・矢張り51点AFのセレクトのしやすさは気持ち良いですね。
MFでのピント合わせもニコンが優位か?
また背面液晶で外部ストロボをコントロールできる点は、進歩的!
  但し、設定メニューに辿り着くことが結構大変。この一点で言えばオリンパスが絶対に最先端かも・・・
  ニコンの場合、操作に慣れることに時間がかかるかも?
  SUー800を使えばコントロールは容易ですがマニュアル制御の場合1段ステップになってしまうことは辛い。
  オートで良い。そう割り切れるならばキヤノンストロボシステムの操作性は秀逸。
因みに、ニコンボディ1台、ストロボ2台、単焦点3本、広角ズーム1本。
思わず価格コムで調査をしてしまった私ですが
そんな簡単に結論は出せません〜。

AFは不要、或いは中央のみ使用するという方も世の中には存在するのでしょうが
眼力も体力も加齢とともに低下するもの。
ましてや高齢化の時代です。
ヒョッとして・・・ニコン社員の平均年齢の高齢化が進んでいたりして・・・(笑

外部ストロボのコントロールについて
オート制御だけでは、カメラを縦位置から横位置に替えただけでストロボの露出が激変・・・
そんなケースがキヤノンのETTLの場合は良くあること。
2台のストロボをバランス制御する場合でも、言うことを聞かないことはシバシバ。
  仕方なく一台をETTLオート、一台をマニュアル発光で使うこともある。
  その場合、マニュアル発光ストロボはカメラ近くに置き直ぐ発光量を調節できるような体制で撮影するケースが多いか?
  勿論2台を完全マニュアルで使用することも。
  出力調整は撮影を中断して離れた場所にあるストロボまで見にくい液晶を見ながら調整しなければならない理不尽さ。
しかもEOS5D2の場合、ストロボの露出補正は前後2段。
足りないってば。(EOS1D系の場合には前後3段・・・それでも足りないことがありえます)
それで何年も堪えてきた事は事実ですが・・・。

追伸:ニコンD1、D100ユーザーだった私がキヤノンEOS10Dユーザーになった頃
思えば手持ちのニコンレンズは 17−35ズーム、24、28、35、50、85 パンケーキ45(これは散歩用)
仕事用としてはズーム、28、35、50、85の5本のみだった。ストロボもSB80DXのみ。
  この頃の仕事は4x5や6x7での撮影が多かったという事情があるからでしょうか?
今はどうか・・・
シグマ12−24、EF16−35、タムロン28−75、シグマ17−70、28、35、50
85、135、100マクロ、シグマ180マクロ、シグマ長玉ズーム
TS−E24、TS−E45、TS−E90、レンズベイビーと16種、18本! 
ストロボにいたっては550、580EX合わせて4台も所有している!
お高い巨大レンズは持ちあわせていないものの立派なレンズ資産家である。(笑
簡単に取りかえるというわけにはいきません。
人物撮影のみニコンでと言う手はありますが、それにしても17−35、28、35、50、85辺りは欲しくなります。
ニコンが悪くないことは分かりました。
が、もう暫く忍耐なのでしょうか・・・・。

新藤様 いつもホームページ拝見しております。 ローパスフィルタはどこのセットメーカーも、特にコンデジの、ローパスはずし の開発テーマは設けているのでは、と思います。ローパスは結構高価なようだし、 なくなればスペースが稼げさらなる薄型も可能かも。 あれだけCCDが高精細になってもまだレンズの解像度、あるいは被写体の空間 周波数を上回れないのでしょうか?それともローパス外してモアレ、偽色の画像 処理をやると電池寿命やらLSIのコストに見合わないのでしょうか? なんでシグマの採用しているファビオンは普及しないのでしょうか? と、考えると謎は深まります。 JRの電車の中の広告で http://www.woodmuseum.jp/contest2008/index.html 『木と合板(ごうはん)』写真コンテストなんていうのが告知されてました。 井の頭線にもあったりして。 月例のノンプロカメラマン諸氏が応募なさったらいい線ゆくのでは? ニコン気になるでしょ? 特にD200とD300見た目同じでもぜんぜん性能が違います(笑)。 うわさのD3Xでも出た日にはNとCがひっくり返りますね。 まあキャノンのほんとはプロ用?EOS5DM2もC系プロカメラマンには手堅 く売れまくるとは思うのですが。 しかし、シェアだけみるならこのままではニコジイだけでなくニコヤンも増えた りして・・・ 特に女性向けにはニコンですよ。Cより一回り小ぶりなのでホールド性がいいの です。 私は手が小さいのでキャノンはちょっと大きくニコンのほうがシックリきます。 私は当分、D300・・・ AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR なんてレンズも最近買ってしまいましたし。 次はD800です!(笑)。 そのころはホントのフルサイズ対応レンズもそろっていることだと思いますし。 最近はカメラよりレンズが気になります。 ではでは 白ヒゲ:Kさま、こんにちは。 昔のコンデジのCCDに取り付けられたフィルターの厚さが5mm近くあったのを見て 驚いたことを思い出しましたが、今どきのフィルターの厚さってどの位なのでしょう? そう、コスト上も大きな問題ですよね。 ましてや受光部が大きくなればなるほど、問題になってくるはず。 ローパス無しのモデルを是非考えて欲しいものです。 木と合板コンテスト、ウチで告知しますね。有り難うございました。 D900?D800? そう遠くない時点で登場しそうですね。 D3XはD4になる?? ニコンは単焦点レンズが課題ですね。 そんな意味でも様子見・・・。 それに対してキヤノンの今後が見えてきません。 まあ、順当に1D4や1Ds4が登場するのでしょうが、順当な進歩が見えている感じ。 サプライズが欲しいですね。 やる気ないのか? 大企業病なのか? 余裕があれば、すぐにでもニコンを調達したい・・・悔しいけれど・・・無理ッ! レンズはツアイス旋風が起きるのか? ソニーも目が離せないし。 楽しくも苦しくもアリですね。 新藤修一様 こんにちは。 ニコン対キヤノン。興味深く拝見しました。 まぁ、どちらも一長一短というか、仕事のニーズにもよって評価が別れるところでしょう。 悩ましくも、選択の幅が広がってきたことは嬉しいことですね。 ふと、思いつきがあってメールいたしました。 新藤組で機材をシェアする。というのは不可能でしょうか? 目まぐるしく更新されていくデジタルカメラを眺めてはため息ばかりですが、 これは、と思える最新機種や(5D2、D3など)普段はそんなに使わないけれど、あったらいいのに。という機材。 例えば300mmとか魚眼とか。 モノブロックなどもそうかもしれませんしEX580やSB800なども個人では2台所有でどうしても多灯が必要なときに借りられる。 そんなふうに共通の機材をみんなで所有していればもっと身軽になれるのでは。 あるいは人物、物撮り、取材、ロケなど仕事の内容によって、機材を使い分けられるのでは。 価格設定が難しいですが、有料貸し出しでその利益は次の機材の購入資金に当てる。 (これでビール飲んじゃダメです) 誰が管理するの?とか 欲しい機材がバッティングしたら?とか 遠方の方などは関係ない。とか 購入する機材を何にするかで揉める。とか 問題もたくさん起こりそうですが、1台の車を複数でシェアする考え方とおんなじです。 自分の機材ではなく、借りるというのは抵抗があるものなのでしょうか? ニコンとキヤノンの両方を使い分ける。なんてことはありえないのでしょうか? そんなことを、ふとミクシィとサイトを拝見していて思い付きました。 プロの皆さんとはカメラに対しての立場が少し違うのでコメントは入れませんでしたが もう一度、ニコンを買おうと、密かに貯金をしています。 来年の暮には買えるかなぁ。どうかなぁ。というところです。 まつもとなるみ 白ヒゲ:まつもとさま、こんにちは。 カメラシェアリング! 面白いですね。 確かに管理や料金、大変そうですが・・・ 巷には機材レンタル屋さんがありますが、結構高いしね。検討課題ですね。 ニコン貯金。これはとても現実的で直ぐにでもスタートできる!! 取りあえず・・・私も始めて見ようかしら。 9/27日記にありました。 また背面液晶で外部ストロボをコントロールできる点は、進歩的! 但し、設定メニューに辿り着くことが結構大変。この一点で言えばオリンパスが 絶対に最先端かも・・・ の「但し・・・」ですが、D300・D700には「マイメニュー」と言うのがありまして よく使う項目を登録する事ができます。 勿論、「登録」「削除」「登録項目の順序」変更もできます。 「MENU」ボタンを押した時に「マイメニュー」画面状態の時は、 「MENU」ボタンを1回押してマルチセレクターを右に1回押せばコマンダーモード 画面になります。 なので設定メニューに辿り着くことは大変ではありません(汗 では。 白ヒゲ:某氏さま、ご連絡有り難うございます。 ご指摘の通りですね、私の書き方に少々問題があったか?(でも・・・オリンパス触ってないでしょ?) まあ、D300以降のニコンは、人格が異なるのか? 劇的な進歩を感じさせますね。 一日百円のニコン貯金、開始ですね。
9/23から10/5までギャラリーコスモスでアンセルアダムス作品展が開催されています。
8X10サイズのモノクロームファインプリント!
フレーム付きで販売もされています。(4万円だそうです)
このサイズなら邪魔にもならず、美しい風景に癒されることん違いなし。
早い者勝ちのようです。(笑
 2008/09/26 EOS5Dmk2を触ってきたけれど・・・。
EOS5D2をこの手で触ってこなければと、今朝新宿に行ってきました。
勿論一番乗り。
触った感触・・・シャッター音、五月蝿くもなく好印象。
液晶、色味は問題無さそうでした。
 再生時のピントは分かるような分からないような・・・
 液晶自体の画素数は増えて進歩しているはずですけど・・・
動画機能、ちょっと触っただけなので詳細は不明。
AF測距点、これは矢張りガッカリ。
 測距点の数が少なすぎ。選択方法に進歩が見られない。
 菱形外周の中間ポイントが選択しにくい。測距点の並びが予想通り中央に集まりすぎ。
 これでは私の撮影には不向き。
MFではどうかと思いEF50/1.4をお借りして開放で撮影してみましたが
 引きでの開放では手強そうでした。
物撮りならばライブビューがありAFは必要がない時代。
スナップや風景ならば問題が少ないかもしれないけれど
私にとっては・・・使いにくいAF、或いは使えないAF・・・・かも?

実は先日の事、某氏から電話があったのです。
いや〜、実は悩んでいることがあるんですよ〜。
何かキヤノンのボディに違和感を感じてるんですよね。
またニコンに戻ろうかと思ってるんですけど、どう思います?
ザックリと言えば、そんな内容でした。
そうか、マジでそういう手もあるなあ、と遅まきながら私も考えたのです。
と言う訳で、キヤノンの次はエルタワーの28F、ニコンにも行きました。
触ってみたのはD700、D300。
気にいったのはD300。AF測距点が51点は嬉しい。
測距エリア的にも丁度使いやすい。測距点の選択もとてもスムーズ。
D700、D3の中央に集まり過ぎはキヤノン同様フルサイズ機の宿命??
画素数も1230万画素とほど良い。お値段もリーズナブル。
某氏同様、心中穏やかでない白ヒゲでした。

本日の夕方、東大和の伊藤さんの協力を得てD300 vs 1Dmk3を改めて行う予定です。
興味のある方は是非。

追伸:先ほどもう一人のニコン使いの友人にもTEL。
彼はD2Xユーザー。D700やD3はこれかららしいのですが
レンズがDXレンズで揃えてしまったので、フルサイズを使うためには全てを買い直さねばならないと・・・
なるほど、それはそれで辛い。
っていうか・・・キヤノンから乗り換えるのと余り変わらない予感。(笑

   こんな風に書いているけれど、熱くなっているのは今日だけかも知れず。
   半分真に受けて下さいね〜。(何よりも経済的事情が足かせになっておりますので)
   さて、隣の柴が青く見えるのか??
   
   待てば海路の日和あり。タマタマ、ニコンがチョットリードしているように見えますけど
   キヤノンもそのうち本気モードで来るでしょう。
   とは言え、そのチョットが実は大きい。
   5D2は物撮り専用にして、1D4に期待???と言う手もあるか?
 2008/09/25 函館一泊。
23日早朝の便で函館に到着。デザイナー氏、ライター氏、そして私の総勢3名。
空港でレンタカー(マツダデミオ)でいざ出発。
海岸線を恵山の方角に向かい、更に大沼公園を目指す。
  
  
ここから暫くは観光写真風。(笑  大沼公園
とても気持ち良い公園。これで湖水の透明度が更に高ければと無い物ねだり。
  
  
  
大沼公園から函館に戻る途中、予想外に北海道らしい場所を発見。
  
  
右下は私の大好きなアスパラガス。写真では見えないけれど7〜8mm程の赤い実がついていました。
  
北海道のブランコは懐かしいタイプが殆ど。(右下)
首都圏のブランコは事故防止のための柵が取り付けられ、写真的にはノーグッド。
  
下の2枚。お土産を買おうとタマタマ立ち寄った、網元でもあり加工販売まで手掛ける 
南茅部町の海沿いの野村水産(右下が社長の野村 譲 氏)
定置網と船を持ち、イカ釣りがメイン?
NPO法人 川や海を守り伝統を守る会の会長でもある。
塩辛を試食させていただき、感激!
翌日函館市内の店舗でお土産購入となりました。
このお店はお勧めです。(ネットで購入も可能です)
  市内の直販店。住宅街の中にあり、知らない方は辿り着けません。(笑
  その店舗で・・・ふくよかな包容力のある年配の女性と遭遇。
  【もしかして、社長のオカーサマですか?】と勇気を出して聞いてみると・・ズバリ、ビンゴ。
  イヤ〜、旅行って楽しいですね。 
  
  
EOS1D3 EF16-45 EF28/1.8     FINEPIX F31fd 
左上は、初日の夕食をいただいた函館の【ふなお】C/Pも良くどれも美味しい。
右上は、翌日のランチの場所。五稜郭そばのラッキーピエロ。
函館で少なくとも3店舗を見かけましたが、どこも賑わっておりました。
ボリューム満点。こちらもお薦め。

仕事も無事に終え、久しぶりに函館を満喫の二日間でしたが
空気がキレイで空が青い! 雲が美しい! 北海道・・・良いですねえ〜。

追伸:23日の夜、【ふなお】で美味しいものを頂き取りあえず解散。
私はオカーサンのいる小料理屋を探して函館駅周辺を徘徊したのですが、どうにも見つからない。
先ず・・・路地が無い。
空も広いが、妙に道路も広い。土地が広いところに路地は無いってこと?
それだけは心残り。

ライカS2に思う。 フォトキナが始まり、今年もまた新しいデジカメが続々登場。 ライカからは中判一眼S2が発表された。  (leica-camera.comより引用) 30x45mmというCCDサイズで35タイプに近い操作性とデザイン。画素数3750万! その存在感は圧倒的。 噂ではローパスフィルターは付けられていないと言われているので 恐ろしくシャープな画像が手に入るだろう。 ライカS2・・・。このカメラが支持されるかどうかは値段次第か。 ハイアアマチュアにも手が届くような価格ならバカ売れ確実? このボディを見て思うことは、国産メーカーの冒険心の欠如か。 例えば、ローパスフィルター。何故ローパス無しの機種が存在しないのか? 動画やフルサイズも良いけれど、似たよう機種ばかりでなく 存在感のある機種も是非開発して欲しい。   オ〜、忘れておりました。シグマSD15。   ローパス無しの上に世界で唯一のフォベオン搭載。   そんな個性的なマシンもありました。
 2008/09/22 梅本8段。
   
9/22日現在、私の手元にある全てのコンパクト三脚が左上(左下)の3本。
一見良く似ている。どれも同じと思っていたくらい。
コンデジや軽いカメラで使用するなら大きな差は無いのかもしれない。
が、私の使用法はメーカーの想定外。右下のように更に延長ポールを取り付けストロボと傘を取り付けたりする。
今まで使っていたASSIST三脚10段(左下の一番左)では弱冠の強度不足を常に感じていたのだ。
さて、先週の土曜日らじおさんちに遊びに行ったおり、何気なく見せてくれたのが梅本スペシャル三脚?
つまり右の2台の三脚だった。
良かったら使ってみて下さい、と頂いてきて早速テスト。
3台の中央の梅本8段。先ず10段に比べて最終段(一番下の細い部分)の径が太いために強度が素晴らしい。
ASSIST10段が464g 梅本8段が478g、僅かに重いけれど絶対にこちらだ!
と・・・ここまで褒めちゃいましたが・・・
この三脚たち。20世紀末に製造を終えてしまったとのこと。
今世間に流通しているものは恐らく中国や台湾製のようです。
因みに梅本製三脚、当時累計何十万本も売られた人気商品。
マイネッテブランドで販売されたとのことでした。
もし、ヤフオクや中古、デッドストックのマイネッテ8段、見つけらた時には是非!
  らじおさんのお父様の作品だそうです。

明日から一泊で函館に行ってきますが、ここで梅本8段デビューです!
  
右上の傘がついているほうがASSIST10段に延長ポールとストロボ+傘をセットしたところ。
ここでは見えませんが、足が細いためにたわんでしまいます。

そうそう、梅本6段。(黒いやつ)何と308g! 恐ろしい軽さです。
終段の10段と同様に足が細いので過激な使用法には向きませんが、ちょっとカバンに忍ばせておくには最高かも。
今時手ぶれ補正が内蔵されたカメラも増えてきましたが、そうは言っても三脚にはかないません。
カシャカシャッとセット出来るし、長玉には不似合いですけど意外に侮れないと思いますよ。
追伸:梅本家物語。
お祖父様は、カメラを設計製作。
お父様は、小型三脚。
そしてらじおさんが自由雲台。親子3台で物作り一筋!!
今時・・・実に嬉しい話でしょ。
 2008/09/22 押上、曳舟。
   
  

土曜日の午後、らじおさんちに遊びに行ってきました。
夕方はご夫妻と曳舟界隈まで散歩。
夕暮れなので沢山は撮れなかったのですが、もう殆どパラダイス!
この様な素晴らしい場所が、何時まで存続するのか? 不安になってしまった私です。
10月のゾロ目会は11日(土)に設定して引き舟散歩を突然ですが提案したいのですが・・・。
11月予定の三崎港、城ケ島とどちらが先か、悩みどころです。

追伸:曳舟で思い出しました・・・江戸時代辺りまで、河川や運河を利用した荷物の輸送は一般的でしたが
下りは良しとして上流に上るときの方法・・・ご存知ですか?
2本のロープで人夫が船を引っ張ったとか。
エコではありますが、動力が無い時代は、大変だったようですね。

10/10は通常ゾロ目会に変更です。11月散歩会は8日。曳舟辺りに決定です。
三崎港リベンジは10月18日か12月にしましょう!

新藤様
毎日拝見してます。
お元気そうで何よりです。
5Dいよいよ出ますね、度胸が無くて予約は入れてませんが
これで私もカメラマンらしくなれるなあ、と期待しております。
何故って、いまだに20Dで仕事しているの日本で私だけでしょうから(笑。
ところで9/22の記事ですが、
江戸どころか私の子供の頃まだ隅田川は盛んに荷物運ぶ舟が居ましたよ。
面白いのが筏(いかだ)。
仰るとおり下りはまあ普通ですが、上りは、ながあぁ?い筏に船頭が二人居て、
川に竿を差してその先を肩に当てて、筏の上を川下に向かって歩くんです。
そうです「作用反作用の法則」ですよ。
筏の端まで行くと竿を上げて筏の上を歩いて行く、
その間もうひとりの船頭さんが同じことをしている。
そうやってとぎれずに筏の上を歩きながら、川を上って行ってました。
あれいつ頃まであったかなあ?
いつの間にか、焼玉で引っ張るようになって居ましたけど。
はは、ヒマなもんですからつい昔話を。

白ヒゲ:風間さま、お久しぶりです。
ア〜そう言えば上るときの方法・・・そんな気もしてきました。(笑
どこぞの本に書いてあったことを鵜呑みにしてしまいましたが
場所によってはそんな風だったのでしょうか?
風間さんの子供時代にも盛んだったとは驚き。
でもその様な風景を見られたことは幸せですね〜。
有り難うございました!
 2008/09/19 アクリルパイプの利用法。
昨日の種明かしがこれ。
  
直径30mm程度のアクリルのパイプを高さ7cm程度にカット。
  ウチでは10cm高のものも用意しています。
お手軽のものでは、乳白プラスチックのフィルムケースでも辛うじて代用できると思います。
 
パイプの上には片面マットの透明アクリル板を載せるだけ。実に簡単でしょ?
パイプもアクリル板も私は東急ハンズで調達しましたが、ホームセンター等で入手可能でしょう。
  このパイプ、薄手なためにハンズでのカットは不可。
  自分で何とかカットしました。影を作りにくいという点がポイントです。
 
右上は更に手前に銀レフを加えま俯瞰から手持ち撮影。
この仕組みは実際の切り抜き商品撮影の時にも活躍します。
この場合には・・・パイプの高さが2通りあることに注意。
この7〜10cmの空間は、非常に意味があるのです。
黒ケンやミラーがこの空間に配置されることが普通でしょう。
また、実際の仕事ではアクリルパイプの下の白ケントは、乳白のアクリルに変更され
更にその下にストロボをセットして明るさを調節することも良くあります。

今日のワンポイントレッスンはここまで。

キヤノンから5D2のカタログ等が送られてきましたので、気づいた点を更に・・・ 縦位置グリップBG−E6。私は使うつもりはありませんが単3、6本で動作も可能という点は評価。 フルハイビジョンの動画撮影機能・・・これはノーコメント。   自分で触ってみないと何とも。 92万ドットの背面液晶、これは嬉しい。(しかも自動照度調整つきだとか)   液晶の色味に関する情報は、まだ上がってないようですね? AFライブビュー 1Ds3とは異る新開発CMOSセンサーにより高ISOもOKらしい。 UDMA対応の高速データ転送 露出補正が1D系の上下3段でも足りていないのに相変わらず上下2段・・・残念! 外部ストロボの露出制御。こちらも上下2段!! ダメじゃん。   ST−E3でマニュアル制御させてくれるならば、許容範囲内か? 何度言っても改良してもらえない。 車内や外部テスターの方、どんなテストをされてるんでしょう? つまらない意地や、頑固は何の得にもなりませんよ〜。 そうそう、いい加減レンズキャップの形態もフードを外さずに操作できるタイプにしたら如何でしょう。   仕方ないのでウチでは殆どのレンズにニコンのレンズキャップをつけてますが・・・笑 追伸:何度も書いていますが、良くなって欲しいから吠えてしまう。 分かって下さいね。
新藤様 おはよう御座います。 遅くなりましたが、HPを拝見させて頂きました。 キューポラで働く人々、大変懐かしく拝見させて頂きました。 ありがとう御座います。 ■ところで、私が写真を見て驚いた事 1)ネガを写真で撮った複製と言う事でしたが、30年前の写真とは思えない、緻密な写真に見えました。 複製時の技術もあるかと思いますが、元ネガの品質も高いのだと思いました。 2)30年前の写真と言う事でしたが、私には先週撮って来たかのような感じを受けました。 もし、キューポラの工場が今も有るならば、仕事環境は当時とあまり変わっていないような気が致します。 当時の白ヒゲさんの写真も有れば、さらに年代を感じさせたかもしれませんね(笑) 3)また、お時間がありましたらキューポラの続きをお願いいたしますね。 4)HPを見ている方がキューポラや川口の鋳物工場について興味が 無いかもしれません。ちょっとこの点が気になりました。 (知っている方は記憶が共有できて良いのですが) 5)昭和50年と言えば、私、高校卒業の年ですね。 ■1DmarkIIについて:先ほど新宿Canonで触ってきました。 平日の午前中でしたが、すでに数人の方が順番待ちしていました。 (女性が名前を控えていました、レストランのようです) 待ち時間に、1DsIIIや5Dを比較のためにじっくりと確認。 結論:想像していたよりかなり良かったです。 ファインダー:1DsIIIが一番良いように思いましたが、次に良かったのが5DIIでしょうか。 昔広く思えた旧5Dは5DIIと比較すると、ファインダーが狭く感じます。 シャッター音:1D系とは明らかに違いますが、ボデイのシーリングのせいか音の角が取れて、我慢できる範囲です。 文字で書くと「キシューン」ではなく「パコッ」になるのですが、5Dよりはいい感じ。 AI servo:なんとなく追従性が良い感じがしました。 (特定の試写体を中心で捕らえたまま、カメラの中心を上下左右に少し移動して、AFがセンターにどのくらい留まるかを、見てみました) <--ちょっと違いますね。 連写スピード:何とか我慢できる範囲。 重さ・フィット感:重さは、810gは軽い部類ですが、軽く感じませんでした。 手のフィット感は私には5Dより良かったです。手の内側に角が引っかかる感じでホールド感は良い感じがしました。 UI:メニューはよりグラフィカルになりましたが、今までと大きく違っていません。 動画:確認していません。動画をじっくり確認している人が居ました。 (競合のかた?) 短い時間でしたので、以上感想まで。 ■フルサイズがこの価格で買えるのは、単純にすばらしいですね! やっぱりEF-Sレンズを手放しておいて良かった!? お邪魔しました。 滑川
 白ヒゲ:滑川さま、こんにちは。私は48年卒ですので2才違いですね。
 さて、左の写真が1D3で複写した元データです。
 6コマの一番端にあったコマで空気に触れていた時間のためと
 恐らくは処理が不完全だったためで、恥ずかしながら一部変色していました。
 写真を始めて2ヶ月程の頃でしたので笑って下さいね。
   この下部の変色は特に弄るでもなく作業上は問題ありませんでした。

   改めて確認しましたがフィルムはコダックTX。
   現像がパンドール20度16分。ISO1600で撮影
   カメラはミノルタX−1 58mmF1.2
     写真好きだった父から廻ってきたカメラ
   とネガカバーに記されていました。

 新宿キヤノン。実は私も今朝寄ってこようかと考えたのですが
 気が付いたら仕事場に辿り着いていて・・・実現せず。
 近々この手で触ってこようと思っております。
 報告有り難うございました。
 
 
   
 
 2008/09/18 クリップオンストロボ用の優れ物。
   
本日公開するのは、クリップオンストロボ用の優れ物。
左の580EXの先端部。赤い部分ですね。ここにはサンパックディフュ−ザーキット用のベルクロをつけているのですが
このベルクロを利用しない手は無いという訳で作ったのが中央のアルミ板。
右上のようにヒョイと580EXに固定可能なのです。
ハレギリや、照射角を多少なりともコントロールしようという魂胆。
実際アンブレラと580EXを使用する際には、登場する機会は結構多いですよ。
傘からはみ出して、生の光りが壁にあってしまうと行った経験はありませんか??
たったこれだけのことで防げるわけで、絶対のお薦めです。

ところで・・・EOS5Dmk2。騒ぎも収まってきましたが、私の周りでも購入意欲に満ちている方が何人も!
勿論私も予約してます。
人物撮影では1D3が活躍しそうですが(AF測距点の問題です)、物撮りには5D2の出番が増えそうな予感。
これでニコンのようにクロップができればねえ、助かるんだけど。
聞く耳を持たないキヤノンさま〜〜! せめてST−E3お願いしますね〜。
ST−E3お願いしましたよ〜。
大事なことですので2度言いましたからね。(みのもんた風、笑)

もう一つ大事なこと。ミラーのトラブルを始めとして多様なトラブルを耳にしましたが
5D2の耐久性。こちらもお願いしますね〜〜。

上の3枚の撮影について この3枚は、窓からの自然光のみ。 僅かに影も出てますがレフもなし。 撮影時間は準備も含めてたったの2〜3分。当然手持ち撮影。   なのでピントが浅いですが・・・ この安直な撮影セットは近日公開予定です。お楽しみに〜。
 2008/09/17 21才の時の課題作品。/べセラー45V−XL
9月15日敬老の日、実家に寄ってきました。
ついでに裏の物置の一部を改造した暗室にも・・・
中に入ると、もう何年も使われていないべセラーやステンレスタンクが暗闇に鎮座しておりました。
ネガを収納してある引き出しを物色。
懐かしいネガを2本持ち帰ってきたのです。
ネガカバーには昭和50年6月と記してあります。
私が21才の時。東京写真専門学校の一年次、入学して2ヶ月後の課題です。
テーマは【働く人】だったか?
当時川口駅周辺にはまだ鋳物工場(キューポラ)が幾つも残っていて
撮らせてもらったのでした。
 
 
  
minolta SRT101  50/1.4
32年前の写真ということになりますね。
この写真に写っている方達・・・元気で老後を過ごされているのでしょうか?
今思えば、写真を撮るだけでなく、もっと色んな話も聞けばよかったなあ・・・そう思います。残念!
インターネットもケータイも無い懐かしい時代でした。

   その当時の私。確か・・体重53kg辺り。やせ過ぎ〜。
   ロンゲ(肩につくかどうか)パーマ。ベルボトムジーンズ?
   最後の写真の男性のゴーグル越しの目が・・・
   ったくよ〜、オマエそれでどうするんだよ〜〜
   そう訴えていると思わざるを得ません。
   申し訳ありませんでした!! 
   しょうもない、若造でした。

因みに実家(川口)の暗室。裏の物置方面で漏水があり、水道屋さんに来てもらって
何箇所も掘り返してみたけれどどうしても漏水個所が不明だったらしい。
そんな訳で、今は裏の水道は締め切っちゃったから暗室は使えないわよ・・・と宣言されてしまったのでした。
まあ、フィルムさえ5年使っていない私ですので観念のしどころですね。
べセラー45V−XL(だと思う)、どなたか欲しい方・・・います?
45までプリントでき台板上で大全紙?まではプリントできたような気がします。
一般的なべセラーよりも背が高く大型です。
また、自作の木製8X10ヘッドもあります。(数度使用しましたが、まあ使えるかな)
4X5までの引伸しレンズもあったはず。

興味のある方はメールを下さい。

追伸:上の写真はネガを1D3で複写。フォトショップで反転調整です。

  ●Canon EOS 5D Mark II発表!! お待たせ致しました。5Dの後継機「EOS 5D Mark II」が今日発表されます。 発売は11月末。実販価格は30万円前後。 主な特長は ○2,110万画素フルフレームCMOS ○連続撮影3.9コマ/秒 ○ファインダー視野率98% ○ライブビュー機能 ○シャッター耐久15万回 ○AF9点+6点アシストフォーカスポイント ○AFはマイクロアジャストメント機能搭載 ○バッテリーは新型「LP-E6」で、511Aの1.5倍(BP-511Aは使用不可) ○バッテリー情報(個々の劣化管理目的)を6個まで本体に記録可能 ○3.0型92万ドット広視野液晶モニター(外光センサー自動輝度調整機能搭載) ○フルハイビジョン動画AF撮影可能(同録付き) ○動画は200万画素1カット12分まで可能 ○動画撮影中にスチル撮影可能(動画は撮影と書き込みの間ブラックアウト) ボディデザインは大きく変わりませんが、軍艦部が丸味を強調していて、印象的に 滑らかに感じます。 24-105Lズームレンズを組み合わせたレンズキットも同時発売されます。実販価格 は40万円前後です。 またEF24/1.4L II USMというレンズも発表されます。価格は税別235,000円で12 月中旬の発売です。非球面レンズを2枚使用していて、収差などが改善されました。 ついに5D後継機発表になりました!(共同写真ニュースより) 実売30万・・・ AF9点にはがっかり。3.9コマもねえ。 画素数とAFマイクロアジャストメント、背面液晶は評価するけれど。 動画撮影が可能になった様だけど、それより何よりペンタ部にストロボを内蔵させ 外部ストロボをコントロールできる機能か、ST−E3を同時発表して欲しいと思うのですが・・・ とは言え、行くしかない自分。(トホホ 無い物ねだりはいけませんね・・・ このボディならば散歩にも活躍できそうだし、EFマウントツァイスレンズも出てくるらしいし 気分を入れ替えてここは素直に喜ぶことにしましょう。(笑 バ・ン・ザ・イ・・・っと。
 2008/09/16 アングルファインダーの意外な効用!
アングルファインダーをこよなく愛する私ですが
本日意外な利用法を発見いたしましたので報告いたします。

今日の仕事は2名の取材撮影でした。
私の直ぐ左隣は、ヒゲのライター氏。
1.5m離れてディレクター氏が着座。
私の後方には人事の担当者2名という布陣でした。
午前の部は何事もなく順調に終了、ランチを頂き13時から二人目。
取材対象者は如何にも仕事が出来そうなイケメンの男性。
ところが、話が硬くて真面目過ぎて付いて行けません。
食後の満腹感も手伝って、瞼がつきそうになってきます。
撮影自体は殆ど 撮り終えている状態ですが、船を漕ぐわけには参りませぬ。
そこで・・・閃いたのです。
椅子に座り高さを調節するために足を組み、殆ど右太ももの上に載せる感じで1D3を構えていたのですが
そのアングルファインダーを覗くふり・・・・
右目はアングルファインダーの接眼ゴム部に完全に体重をかけている感じ。
数分かもしれませんが、良い気持ちになれました!
  先日アングルファインダーの可動部を硬くしてもらった効果が意外なところで発揮されたのかも・・・(笑

因みに1.5m左のディレクター氏。
途中やおら立ち上がり席を外したのですが、後程確認して見ると
【実は船漕いじゃいました】ですと。
これはヤバイと顔を洗ってきたのでした。

殆ど拷問状態の15分間でした。(取材自体は約1時間+別途撮影30分)
食後の取材の居眠りには皆さんもご注意のほどを。
 2008/09/14 決死の行軍! 事後報告。
  
  
  
   
  
  
  
  
  
  
EOS20D  SIGMA17-70

午前10時JR逗子駅集合す。
当初私を含めて2名の参加と危ぶまれておりましたが・・・結果は9名でした。
晴れてはいるものの、遠景は霞む微妙な天気。しかも十分に暑い!
浜辺を歩いたり、道路に戻ったりの繰り返し。
さて・・・今回のタイトルの決死の行軍とは逗子から三崎港まで歩き通すというテーマがあったのです。
無事に歩き通せば4万歩以上の予定でしたが
行程の約1/3辺りで4人がバスでお先に三崎港に行ってます。という予定通りの行動に・・・(笑
残った5人も半分辺りまで歩いた場所で、バスに乗りましょうと言う判断に。
何故か? 単調な風景が続くことが一つ。
次に、このまま歩いていると、三崎港に到着が夜になるかもと言う不安が決心させたのでした。
無事にバスを乗り継ぎ三崎港に到着すると、私達好みの中々良い街です。
残念ながら既に薄暗い時間でアップはしませんでしたが、11月8日はリベンジしましょうか?
  三崎港を中心にその界隈で歩きましょう。

ところで4万歩。一つのエリアで4万歩って意外に難しいかも。
と言うことが今回の大きな教訓。
第一に10時スタートでは日没までに4万歩は手強いですね。
  因みにこの日の歩数計表示は約26000歩でした。
 2008/09/12 ピクトラン新シリーズ/明日は決死の行軍!/iPod Touch。
高級インクジェット用紙ピクトラン新シリーズが発表されるようです。
ピクトランバライタ、ピクトランクリスタル、ピクトランメタルの3種類。
9/9〜9/21日までその新しいペーパーを使用した写真展がギャラリーコスモスで開催中です。
  作品はピクトランの開発者でもある簾田勝俊氏の【バルト海諸国】
因みに9/16日午後6時からは泡のでるものも用意されているとか。
これは行くしかないでしょう!(笑

話題は変わって、明日の9/13日。
秘かに無謀な計画が持ち上がっております。
朝10:00逗子駅集合。三浦半島の先端まで歩こうじゃないの!と言う企画。
真直ぐ歩いて予想は4万歩。
今までの散歩会でも2万歩程度は歩いていたので、ヒョットするとうまくいくのかと
思うのですが、mixiのコミュで誘っても流石に反応が乏しい〜。
さてさて、どんなことになるのか・・・・
無事に到達できるのか? 殆ど肝試し状態です。
お見送り、若しくは私も参加したいと思う方は逗子駅までどうぞ〜〜。

iPhoneを入手し不要になったとのことで、長男よりiPod Touchが廻ってきたのです。
メモリーは16G。液晶画面は3.5インチ960x640ピクセル。
想像以上に液晶はクリアで見え方もキレイ。
試しに作品を詰め込んでみましたが、ブックを持ち歩くよりもよほど良いんじゃないの?
並びを変えるのもPCに繋げばラクだし・・・。
これでもうチョイ表示が大きければ言うこと無し。
せめて5インチあったらねえ。

地球温暖化の原因がCO2による人為的な現象なのか、そうではないのか・・・
気になるところです。
で、皆さんにもお薦めするのがこれ。
  
まあ、森林が破壊されつつあることは事実。
人口が更に増加しつつあることも事実。食糧問題や飲み水の不足も深刻になっております。
CO2が温暖化の原因ではなかったとしても、地球環境が好ましい方向に向かっているとは
思えませんが・・・
 2008/09/10 ソニーα900発表です。
ソニーα900、ついにその全貌が明らかになりましたね。
zeissレンズが使えて手ぶれ補正内蔵。
AFマイクロアジャストメントも搭載。
ライブビューが無い点は残念ですが、今後のフルサイズデジタル一眼の新しい基準となるのか?
画素数は2460万画素。350dpiでほぼA3をカバー。
試しにPhotoshopでB1まで目伸ばしして見ましたが
アンシャープマスクを加えることで問題無くイケソウでした。
さて・・・EOS5D後継機、噂では2100万画素。
先ず画素数では惜敗。レンズでも惜敗?
ライブビューではリード。
問題は値段ですね〜。α900の実売価格は約30万。
プロカメラマンではソニーユーザーは少ないと思いますが
グラッと来る方もいるのか?
一度は触ってみたいカメラですね。
 2008/09/08 結構来てます。
今朝、6:30起床。
仕事場に立ち寄り機材をピックアップ。
千葉市に・・・午後は立川に移動。
夕方無事に仕事場に戻ってきましたが、何時も持ち歩いている歩数計をチェックしてみると約1万歩。
7kmの距離を合計12kgのカメラバッグとスタンドバッグを背負い歩いたことになるようです。
朝が早かったためと、暑さのために流石に疲れました〜。
と思っていたのですが、流石にこれは結構来ますね。
 2008/09/05 日本の歴史(小学館)
全集 日本の歴史 全16巻(小学館)の中から
第1巻  列島創世記     旧石器・縄文・弥生・古墳時代   出土物が語る列島4万年の歩み          松本武彦著
第3巻  律令国家と万葉びと 飛鳥・奈良時代          国家の成り立ちと万葉びとの生活誌        鐘江宏之著
を図書館で借りて最近読んでみた。
どちらも今年の出版物で、最新の資料を元に書かれていることは勿論のこと
面白いのは、内容が事件(政争や戦争)中心の組み立てではなく、もっと身近な生活レベルの内容が充実していることです。
16巻中の僅か2巻を読んだだけですが、最終章の16巻の内容は何と・・・
第16巻 豊さえの渇望    1955年から現在        高度経済成長、バブル、小泉・安倍・福田政権へ  荒川章二著
ホント現在までを網羅してしまっている物凄さ。
まだ生臭い話も多かろうに・・・まあ視点が政治や戦争ではないので書けるのか?
久しぶりに歴史物で良い本に出会った気持ち。
小学館ってば随分頑張ったねえ〜。
これは絶対に全巻読んでみたいと品川区図書館の資料一覧をネット検索
・・・ガーン、8巻までしか蔵書されていないかも。
このシリーズ、絶対のお薦めです。ご近所の図書館で探してみて下さい。
改めて全集日本の歴史をググって見たらまだ8巻までだったのですね。(笑
内容も詳しく開設されてますので、興味のある方はこちらを。

追伸:話題は突然変わります。 EOS5D後継機?・・・ついに秒読みでしょうか? 果たして待った甲斐があったのか? これは楽しみですね〜。 http://www.canon.com/moon/ja/
 2008/09/04 1バーレル。
原油の異常な高騰は、収まりつつあるようですが、その原油価格の基本は1バーレルの価格です。
バーレルの語源は樽。1バーレルは42usガロン。約159リットル。
その1バーレルからアラビア原油なら20〜25%がガソリンになる。
日本の場合ガソリンには揮発油税及び地方道路税が掛かっている。
1リットル当たり53.8円である。
  左図はこちらからお借りしました。
世界のガソリン価格の一覧表はこちら。(比較的新しい物ですね)
全世界の原油産出量は日産8000万バーレル。
2004年の日本の石油相肥料は1日528万バーレル。一人当たり一日約6.6リットルだそうです。

と言うことで、今日は石油の勉強の時間でした。

  Finepix F31fd  久しぶりの登場。 mac作業の合間に五反田図書館まで。
【カメラマンの品格】 新藤様 こんにちは、以前に【Update for 1DmarkIII AF repair(滑川)】と言う件名で メールを差し上げた西永福のWeekend カメラマンです。 その節は私の書いた、レポートを取り上げて頂きまして恐縮です。 本日は、同じ井の頭線での出来事なので見過ごせずに、メールを差し上げた次第です。 井の頭線は渋谷にも新宿にも行く事ができ、カメラマンに取っては 現像や打ち合わせなどに便利な路線だと思います。朝夕の通勤帯にも プロとおぼしきカメラマンを混雑した電車の中でも何度か見かけた事があります。 昨日も、会社帰りに井の頭線の急行電車を永福町で各駅停車に乗り換えたの ですが、両開きドアの入り口を1/3ほど塞いで1人の男の方が漫画本を読みながら 立っていました。夕方の電車ですから、乗り換えの方が沢山居ました。 ドア端を1/3ほど占有している為どうしても乗り換えには邪魔です。 しかも車両内部はそれほど人は居ませんでした。 男性の肩には三脚が入ったバッグ(マンフロットでしたね)が有りました。 少し当たった時に、彼の口から、【チェっ】と言ったような言葉が発せられました。 乗客の1人がそのバッグに「俺の体に触れるな、高い機器を持っているんだ」と言うような オーラが漫画を読みふけっている男性から発せられていました。 はじめは気分の悪い、邪魔な奴が居るな?と思っていたのですが、彼の荷物は床にドンケの カメラバック、そこに小型円形レフ板、そして、肩にはマンフロット、年齢は40歳前半でしょうか。 プロのカメラマンのように私には見えました。同じ路線と言う事で すごくガッカリした気持ちになりました。そんなカメラマンが多くない事を祈ります。 そこのあなた、どこで誰が、見ているか分りませんよ。 最近、写真家にマナーの悪い方を拝見する事があります。 以外にも年配の方にその傾向が多いような気が致します。 高度成長期には他人より自分が前に出なくてはいけなかったのでしょうけどそれらを見ると心が痛みます。 PS:新藤様は川口の生まれだったんですね!最近知りました。(ってWebに書いてあるじゃん) ちなみに当方も川口育ちです。実家が川口にあります。十二月田小学、中学で幼年期を過ごしました。 (十二月田は年末の【師走=しわす】と読みます) 知った時にはちょっとびっくりしました。キューポラのある町育ちです(古っ!) 本当は残り少ないキューポラを取り溜めておくと良いのでしょうけどね、、、。 小さい時には、いくらでもあったんですけど。新藤様、今からでも間に合いますよ!? 長くなりました。 大人のカメラマンに成りたい物です。 白ヒゲ:滑川さま、こんにちは。 仕事場によらずに久我山から直行するときは、私もカメラバッグとスタンドバッグを担いで電車に乗ります。 荷物を持っての車内は気を使います。 網棚に載せるか、始発ならば座っていけるように工夫もします。   富士見丘から始発を利用します。 さて件の方、出入り口を塞いでしまうとは困った方ですね。 40歳前半、つまり中年。立派な大人のはずですが 悲しいことに・・・カメラマンって、社会的な訓練が足りていない場合もありえるかも。 いや待てよ、これはカメラマンに限ったことでは無いか? タバコの話で恐縮ですが、歩行禁煙の場所での喫煙を観察してみると 流石に女性は少ないものの、年齢も身なりも多分職業も様々です。 話がそれましたが、井の頭線はマナー的には恐らく優秀な路線です。 そんな場所ですので目だってしまったのではないでしょうか?(笑 【衣食足りて礼を知る】ではありませんが、恵まれた会社の方は、一般的に性格も良く見えたりします。 長い間の環境や生活で、行動や思考も変わることも考えられます。 この先、彼が大人になってくれればよいのですが・・・。 ところで・・・写真学校時代、鋳物工場の撮影に行ったことがあります。 今でもその時の光景は脳裏に焼き付いています。 実家に帰ったら今度持ってこようと思いつつ、もう何年も過ぎてしまいましたが 機会がありましたら、このサイトにアップしますね!  メール有り難うございました。
 2008/09/03 ワンセグ7インチ液晶TV、EG-FTV71Sお薦めかも。
今までキッチンではパナソニック製の小さなテレビを使っていたのですが
どうにも写りが良くない。
  何分古いことが原因とプアーなロッドアンテナの使用が原因か?
  パナソニックに非があるわけではありません。多分。
しかもアナログ放送はジワジワ末期が近づいている・・・。
そんな訳でワンセグ7インチ液晶テレビの購入を考えていたのですが
中々良いものが無い。
実際にお店で見ても写りが悪いものが多く、価格コム等で評価を見ても、
つかみ所が無い製品が多いのです。
  店舗内では鉄筋コンクリートの中でロッドアンテナで受信しているものが
  多く、全く写っていないものが殆どでした。
  
そんな中で蛮勇を奮ってしまった製品が左のEG-FTV71S
ホントにキレイに写るのか半信半疑のままにポチッと・・・。

商品は昨日、無事に到着。早速セットしてみたのです。
アンテナの位置の問題か?TBSが受信できないこと以外は立派。上出来。
画質は暗部がやや潰れ気味ですが杉並区久我山の崖下に近いロケーション的
(木造家屋一階に設置)には優秀かも。
リモコン付き(当り前ですね)生活防水、電池駆動可能(リチウム電池内蔵) 消費電力約7Wとかなりエコです。   お風呂TVとして使用可能のようです。 お薦めできると思います。奥様に一台、如何? 因みにワンセグではこのサイズが限界のようです。 大型液晶TVばかり目に付きますが、もっと小さなTVも真面目に、しかも安く売って欲しいものですね。 そうそう、今時のノートPCならばワンセグチューナーをUSBメモリー的に接続してワンセグを視聴するという方法もあります。 追伸:気に入らない点が一つ。リモコンで本体の電源操作が用意されていないこと。 これは不思議です。本体の下部側に並んだボタンSWの一番左。白っぽいボタンが電源SWです。
 2008/09/02 新藤式フレキシブルスポットライト。(SFS)
今日は工作の時間です。もうBENストローグリッドはご存知のことと思いますが
こちらも負けずに光ファイバーを使用したフレキシブルスポットライトを作ってみました。
材料は渋谷ハンズで調達しましたが
0.5mm径エスカと呼ばれる光ファイバー。スミチーブ5mmの二つ。
合わせて2000円チョット。コストはストローグリッドに水をあけられていますね・・・(笑
使用した工具は、ノコギリ、カッター、ドリル、瞬間接着剤、適当な木材(余り物)。
制作所要時間は約15〜30分。
   
ご覧のように特に説明するような部分も見当たりませんね。
スミチューブは熱収縮チューブなのですが、入る限界近くまで入れてしまったので収縮はさせずじまい。
  左上の光ファイバーは詰めた残りですので、更に製作可能です。
発光部との接点は、余り物の豪華チーク製! 
木材は加工もラクな上に価格もリーズナブル。しかも熱で溶けることもない。便利ですね。
   
この後はニコンSB−80や580EXに黒テープで固定させれば完成。超簡単です。
  SB−80はスレーブが内蔵されているので、こんな使用法にはバッチリ。
  スレーブの感度も十分。また、シンクロ時にピーンと合図してくれることも嬉しい。手放せない優れ物です。
作例はスポットライト1灯のみ。手抜きで申し訳ありません〜。
 
こちらはセッティングの状態。
BENストローグリッドとこのフレキシブルスポットがあれば、バッチリでしょ。

  左上:目黒駅ホームから見える健気なグリーン。 電車が来るたびに風に煽られている。(涙 右上:渋谷センター街入り口付近。 福田総理の辞任についてレポートしているふうでもなく・・・ナンナンだ?
 2008/09/01 氷河期の海面。
南極や北極、氷河、永久凍土などの氷が溶けると海水面は上昇するのか?
未だに諸説があるようですがツバルやベニスが水没しかかっていることも事実です。
ところで、未だに良く理解できないことが一つ。
旧石器時代には日本は大陸と地続きだった。
現在よりも100m近く海水面が低かったとされていることです。
氷河期だったようですが、どれほどの気温の低下で100mも低下するのか?
と思い調べてみると・・・現在よりも僅かに3度くらい低かっただけと・・・!
ウ〜ム、それだけの気温差で100m或いは200mも海水面が下がるとは。
もしそれが事実ならば、地球のバランスが余りにもデリケートと言うことでしょうか?
それとも、水面が上昇するための別の原因があるのかなあ?(例えば彗星の衝突のような)

ノアの方舟で検索しますと、天体Mの接近時に約600京トンの水をもたらし
100mの海面上昇をもたらしたとあります。一説ですけど。
まあ100mの海面上昇は、温度変化だけでは説明が難しいですよね。

 白ヒゲ様
ご無沙汰して毎回ロムってばかりいます(笑)
旧石器の頃の日本、陸続きだったのですねぇ、たしかその前は日本自体存在し
てなかったと思います。日本は大陸移動で隆起してきた土地だったはずですの
で、これから考えてもその旧石器の時に海水面が違ったのは大陸の隆起が原因で
はないかと思うのであります。
エコに関しての事ですが、たしかNHKの特番で今の地球の二酸化炭素濃度は恐
竜時代の(いつ頃からは忘れましたが)二酸化炭素量よりも多いそうです。
最近はエコロジーに貢献してライトをたかない撮影ばかりで納品しています
(爆!)電源いりません、お日様でやっています。(まぁあまりに単価が安すぎ
なので横着しているのですが)デジタルだからできるのでしょう。
1点物の商品イメージ撮影では絵筆の技術でとことんハイキーな1枚と普通の
適正の1枚をレイヤーで重ねてハイキー側の画像を消しゴムツールのブラシ濃度
や大きさを変えながら消していってグラデやハイライトをつけていったりするや
りかたをしています。(レイヤーを重ねるときの比較明暗モードも重要ですが)
まだまだ実験段階ですが、ペンタブレットで絵を描いていくような感じで仕上げ
ていきます。(ベースのライティングは基本形を踏まえてないといけませんが)
デジタルならでわの技法かなと勝手に思っているヒゲでした。(笑)
ヒゲMac

白ヒゲ:ヒゲmacさま、こんばんは。
前半部分の話は、諸説ありますのでさて置き。
後半の撮影部分。
自然光での撮影は私も時々。(笑
ほんとデジタルさまさまですよね。
追伸:たまには月例展にも出品して下さいね。
有り難うございました。

    

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言65/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言67

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴