TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言67/profileに戻る(後書き目次)/ 後書き・独り言69

 2008/11 11月のテーマは、あなたの靴です。
日記の先頭に行く
第51回、月例展。早いものですねえ・・・。4年以上も続くなんて・・・。
さて11月のテーマですが、久しぶりに靴にしましょう。
  2005/02以来ですね。
はきこんだ靴、良いですね?。新品でもOK。御自身の靴を被写体にして下さい。
月例作品募集要項
 45:11/29 wan-wan
新藤さま こんばんは、wan-wanです。 2ヶ月連続の駆け込みで・・・またラストバッターでしょうか? 先月以上の忙しさ、雑誌は結局年末は毎年バタバタです。 「来月こそは?」どころではありませんでした(笑)。 今日は鎌倉のロケから帰り、安直に今日はいてた靴で。 プレミアータというイタリアのブランドの靴。 作りの良さ、というよりは見た目重視の靴ですかね。 本当ならそこそこの値段するようなのですが・・・ もちろんサンプルセールでしか買えませんです(汗)。 良い靴はつま先が命なので、本当はカメラマンなんかが履いてはいけません。 ほら、私もつま先ガビガビ・・・。 Canon EOS1Dmk3 EF16-35mm F2.8L F4 1/15 C1-4 スタジオの大きい電動バンク一灯 http://wanwancamera.blog53.fc2.com/ 白ヒゲ:wan-wanさま、今月のラストおめでとうございます。 頂いた作品、安直かもしれませんが物凄い良いですね〜。 この大胆さとフレーミングの良さ。 ワイドレンズの効用ですね。 これは座布団かな。
 44:11/29 伊藤英夫
新藤様 いつもお世話になっています、東大和市の伊藤です。締め切り最終日の提出です、5D 研究会でおいそがしいところ申し訳ありません、 いつも家族から中高生が履く靴だと邪魔者扱いにされていますが、めげずに10年以上 履いていると思います、今は一人散歩用になりましたが、多少の水溜り、泥道でも安 心して履くことができるお気に入りです。 D300 タムロン17-50 大型ストロボ よろしくお願いいたします。 東大和市 伊藤英夫 http://blog.goo.ne.jp/studionow/ 白ヒゲ:伊藤さま、こんにちは。お世話になっております。 この靴、良い味出してますね〜。 柔ら硬いライトがとても効果的です。 使い込まれて今正に脱いだところ・・・ そんな風に見えます。 これで床がもうちょっと味があれば座布団でした。惜しい。
 43:11/29 菅 正輝
新藤 様 こんにちは。菅です。 11月の月例はまた最終日になりましたが今回は特別。 EOS5DMK2での出品です。 しかも、国内ではまだ未発売のLensbaby Composerを組み合わせみました。 作品と言うより、ボディ+レンズの『テスト』といった感じです。 EOS5DMK2で一つ気付いた点があったので明記しておきます。 以前のEOSボディからRAWで撮影しても、液晶表示用のJpegが 埋め込まれていることはご存知かと思いますが、その画像サイズは Mサイズ程度のJpegでした。 それが5DMK2はRAWで撮ろうがsRAW1or2で撮影しても 表示用Jpegは21MのJpegでした。(圧縮率は?ですが・・・) 多分、液晶の解像度が上がったからだと思いますが、表示用のJpegを 抽出するソフトがあれば、とても便利に使えそうです。 http://blog.goo.ne.jp/kakibou/ 白ヒゲ:菅さん、こんにちは。新しいLensbaby使えそうですね。 中心部の描写はよりクリアに、周辺部は更に大胆になった? また、5D2のレポート感謝です。 それもあって液晶のピント確認が容易になったのですね。
 42:11/29 三鷹のJQ
新藤様  お世話になります。昨年、靴を大量処分したおかげで、現在は15足ほどしか  所有していません。その中から選んだのが、このサイドゴアブーツ。  創業1880年の英国シューメーカーLoakeの製品です。正直言って、時間のないときに  こんなものを選んで大失敗でした(笑)。  月末ギリギリですみませんが、よろしくお願いいたします。 Jacquie Quartertruth Photography http://www.jqp.jp 白ヒゲ:JQさま、こんにちは。 ギャッ!格調高いですね〜。驚きました。 しかも15足所有って凄くないですか? 履き古したスニーカー4足、ナイキのスニーカー(雨用) 革靴2足・・・7足持ってますがJQさんには遠く及びません〜。 先月に引き続き時間を割いていただき深く感謝いたします。
 41:11/29 谷口正規(vivo谷口
いつもお世話になっております。 久々の提出です。 被写体は巣鴨のゴロー(http://www.goro.co.jp/)という登山靴の店で、15年 ほど前に購入した靴です。 オリジナルの靴を作っている店で、ヒマラヤ遠征隊などの隊員もよくオーダー しにくるそうです。 私が購入した靴は軽登山や街歩きに最適な軽い物で、バイクに乗るときに具合 が良いように左足のつま先に当て革を追加してもらいました。 ここ数年はほとんど履いていませんが、壊れてしまったハトメの修理や減った 靴底を張り替えてもらったりして使っていました。 天井に吊された裸電球に照らされたような雰囲気を出そうと思い、靴の真上か ら制作中のストローグリッドをつけたPF20XD1灯を使用しました。 よろしくお願いいたします。 OLYMPUS E-520 / 25mm F2.8 / ストローグリッド付 PF20XD1灯 VIVO 谷口正規 http://www.vivo-design.com しろひげ:谷口さま、こんにちは。アップが遅れましたことお許し下さい。 昨日の話で想像以上に谷口さんが行動的であることが理解できましたが 正にそれを証明するかのような被写体ですね。 頂いた作品。山小屋やキャンプのランプでの照明を狙った。 面白いです。今時ですからLEDランプなのでしょうか? もう少し暖かみのある色味でも良かったかも。 散歩会にこの靴で是非!
 40:11/27 Steve
J.M.ウエストンのキャプトゥです。購入してから4,5年たっているかとおもいますが、 必死に磨きこんで撮影しました。このシューズメーカーの特徴はワイズも含めサイズ を豊富に在庫していることでしょう。たとえば6インチの靴に少なくともC, D,Eの三つのワイズが用意されています。 受注生産ではなく在庫として用意されているのです。 日本じゃ絶対ありえませんね。 フランス製なのでトリコロールカラーにしょうと小物の青い仏製のものを思案しま したが、新藤様がお嫌いなシガレットしか思いつきませんでした。撮影後さっそく 吸っています。 D80でraw撮り。photoshopcs3のcamerarawで現像というか 修正というかしております。 フラッシュ(クリップオンしか持ってないけど)だとかたくなりすぎたので 色評価用蛍光灯一灯で撮っております。テーブルフォト初めて行いましたが整理整頓 されていないと非常に能率が悪いことを思い知らされました。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 白ヒゲ:Steveさま、月例展にようこそ。 すてきな革靴ですね?。安物愛好家の私としては、ウットリしてしまいます。(笑 赤い布バック。インパクトありますね?。目が覚めました! ジタンのブルー。取って付けた感はありますが、良しとしましょう。 布地のシワの出し方。これはもう少し時間をかけても良かったのか・・・。 文字。チョット大きいかも。 と辛口も書きましたが、初参加でここまでの出来。見事です。 あっ! 三脚の雲台・・・梅本さんちの??
 
 39:11/27 木原盛夫
新藤修一さま こんばんは。 お送りした写真は普段履いているスニーカーです。 買ったばかりの頃は靴ひもを解いて丁寧に履くのですが、 ちょっと日にちが経てば、無理矢理足を滑り込ませ、 踵も踏んづけて・・・orz。 メーカーやブランドのこだわりがないので、 この踵のつぶれ具合が私の靴らしさでしょうか(汗)。 モノブロック2灯使用。右前方からディフューザー付き傘、左サイドからグリッド。 カメラ:ソニーα700 レンズ:ソニー18?250mm ブリッジで現像、フォトショップでリサイズ。 よろしくお願いいたします。 神奈川県川崎市              木原盛夫 http://www11.ocn.ne.jp/~morio1/ 白ヒゲ:木原さま、こんばんは。 ありのままを美しく切り取りましたね。左右の靴ではなく片方で攻めたことも 新しい。ライティングもグッドです。 ありのまま・・・あるがまま。有り難うございました。
 38:11/27 BEN 
新藤さま、いつもお世話になってます! 被写体は夏に快適な ヘインズのカジュアルシューズ H1455というサンダル靴です。 このユニークなコンセプトはデザインだけでなく、機能的にも Benのお気に入り。 . 当初、EOS 5D MK IIで撮り下ろしを考えていましたが、ちょっと今バタバタ状態なので 時間的に無理... という事で 1D MK III + BSG S型( ストローグリッド ショートタイプ )を使って撮影。 アレ? 終わってみるとテスト撮影から本番終了まで 3分14秒だった...( EXIF情報より ) 安直なライティングにしては案外良い感じに撮れたのではないかと自己満足。 では、ヨロシクお願いします... . ----------------------------------------- Ben Web. http://www.studio-ben.jp 白ヒゲ:BENさま、こんばんは。さりげない靴の並べ方なのに何処か強い主張を 感じるのはBSGライティングのお陰? それを3分41秒でこなすとは・・・相変わらずの凄腕です。 恐れ入りました!
 37:11/27 向井 亮さん
新藤 様 お世話になっております、向井です。 11月の月例作品をお送りいたします。 <靴> ちょうど一年前、イタリアで買った靴。 靴底には「CUCITE A MANO」=手作り。 実は、私の足にはちょっぴり小さ過ぎて、 今では部屋の置物になってしまっています。 でも、その時の旅の思い出を、じっくり思い出させてくれるノ そんな大切な存在です。 SX-70で撮った写真を撮影。 秋のぬくもりを感じるよう、曇天の色味をそのままにしました。 ○使用カメラ PENTAX K10D+Polaroid SX-70 ○使用レンズ SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ○撮影データ 自然光+レフ・ISO100・1/15・F4.0・WB曇天 向井 亮 "Re Moon" http://re-moon.net 白ヒゲ:向井さま、こんばんは。今年は快調に飛ばしてますね! さて頂いた作品、折角購入したのに小さすぎて部屋の飾り・・・ 良いですね! その【ちょっとピンボケ】の感じ、好きです。(笑 作品も勿論向井さんらしい。暖かみがあって癒されますね。
 36:11/27 沖縄の河野哲舟
新藤様 月例ご無沙汰しておりました。 沖縄のカメラマン【まだらひげ】こと河野哲舟です。 毎月毎月撮らねば?と思いつつも二の足を踏んでおりました。 相当履き古したビルケンシュトック(赤)です。 玄関の白熱ランプ色蛍光灯1灯です。両脇は黒レフで締めない方がよかったかノ。 S5pro 150mmMacro LR2にてRAW現像 姿勢が悪いのか歩き方が悪いのか、いつもかかとの外側が極端に減ります。 沖縄だと屋外ロケの場合サンダル系が多いので東京にいた時ほど靴を買いませんね。 (しかも年に9ヶ月はサンダルですしノ) 頑張って参加しますのでよろしくお願いします。 T'sFactoryのHPはこちら>>http://tessue.a6m2.net 日々の生活日記はこちら>>http://bozo.a6m2.net/cgibin/diarypro/ 白ヒゲ:河野さま、約一年ぶりの復帰、オメデトウございます。 ビルケンシュトック。今やメジャーな靴ですね?。 さて、この靴底の減り方・・・これは日本人としては良くある減り方でしょう。 恐らくは、ややO脚? 私も外側の方が減りが速いです。 頂いた作品、黒のしめ方は問題と感じません。が・・じーっと眺めておりますと もっとマッタリとしていても良かったのか? 妙な連想ですが森の小人の靴のようにも 見える?? (それは平和なデザインのためですよ)歴史を感じさせるデザインを 見事に切り取った感がありますね。
 35:11/26 平尾秀明
新藤様 すり減った靴底をネタにしようと思っていたのですが、今見たら、 松本さんに先越されてました。 二番煎じですが、厚顔無恥に送っちゃいます。 なので座布団は頂かなくともけっこーです。 え? やるとは言ってない?(^_^;) これらの靴は、もう日常は履いていないのですが、庭仕事や運動会の撮影など 靴が汚れてもよい時用に取ってあります。 EOS50D なんちゃってEF50/2.5ConpactMacro(実はシグマ50/2.8マクロ) ISO400, 1/250, f9 光源:西日 WB:曇り WB補正:A9(アンバー) オートライティングオプティマイザー:強め JPEG撮りっぱ(珍しい!) Lr2でリサイズ、書き出し(スクリーン用シャープ:強) 白ヒゲ:平尾さま、こんばんは。 あれ・・・これ全て同じ靴でしょうか?  (底だけ見てますとまだまだ履けそうにも見えますね?。) この作品、確かに二番煎じ。でも如何にも平尾さんらしい・・・。 カメラアングルや西日光源。大胆なフレーミング。 50Dの新機能をフルに活用する柔軟さと比類なき豊かな好奇心。 しかも座布団は不要という遠慮深さ。 無理に差し上げるのも厚かましいので座布団は控えますね。(笑
 34:11/26 東京都立川市のe410さん
新藤様 お世話になります。 以前7月度にて応募させていただきましたe410です。 11月度月例展参加作品送らせていただきます。 使用機材 OLYMPUS E-410+標準レンズキット              室内窓からの自然光 撮影データ F4.7 1/320s ISO100 -0.70EV 大好きだった卑弥呼の7cmヒールがより好きになりました。 ありがとうございました。 今思うとよくこんなヒールで電車通勤片道1.5時間などできたものだなと思います。 それではよろしくお願いいたします。 寒くなってまいりましたのでお体お気をつけて。 白ヒゲ:e410さま、こんばんは。 【あなたの靴】で素敵なヒールを選べるe410さんはシアワセモノですね?。 (まあ、男性と言えどもヒールを持っている方が多少は存在しますが・・・) さて頂いた作品、自然光の扱い方が上手です。黄色の背景へのハイライトが美しい。 個人的には画面右手を更に15mm程度トリミングしても良いか、とも思いますが 全体の緊張感、フレーミングはセンスの良さを感じさせます。 素敵な作品に仕上がっていますね、有り難うございました。
 33:11/26 山本耕司
新藤様 久しぶりの投稿ですね。 毎月テーマを見ては頭を悩ませ続け、何ヶ月も経ってしまいました。 今年の1月に「たまにはちゃんとした皮底の靴を履こう」と思って買ったのですが、 いやはや、滑る、滑る。 雨の日の地下鉄構内、黄色のタイルで転びそうになり、 銀行のタイルで尻もちをつきそうになる寸前。 底に滑り止めをつけないと履けません。 撮影はけっこう大変で、 四回ぐらいあれこれ試して、全部気に入らず、 最終的にはこんな感じになりました。 まあ、白黒だし、黒は光沢だし、やや手強い物であることは確かですけど、 途中で、やっぱり今月も棄権かなと思ったほどです。 EOS40D シグマ17-70mm f5.6 1/125sec 550EX 580EX使用 下から入れたストロボはこんな風でした。 最初はエアーキャップのみ、次にティッシュを一枚、 もう少し弱めようってことで、さらに一枚。 銀塩時代では考えられないことです。 白ヒゲ:山本さま、久しぶりの月例展参加に感謝いたします。 お送りいただいた靴、オシャレで高級そう! 黒と白のコンビネーションが、パンダ、シャチ、或いは来年の年賀状に使えそう(笑 昔これに似た真っ白マットの革靴を持っていましたが・・・ある日気が付いたら カビまみれ! 処分したことを思い出しました。(涙 さて、そんな素敵なデザインの靴の作品。正しく整然と置かれた姿は 何事にも動じない強さがありますね。 オシャレな山本さんのスタジオによく似合いそうですね?。 でも・・・黒の締まりが若干甘く見えますが・・・何か深い意味が隠されている?
 32:11/25 田中秀宣
新藤様、締め切り間際になってしまいましたが、今月も参加いたします。  靴という事で、被写体はすぐに決まったのですが、 どのように撮るかで悩みに悩みました。 色々試したのですが、結局こういうものになりました。  靴はエルエルビーンというメーカーのもので、ゴム長を 短くカットして足首を革で縛れるようにした感じです。 雨の時はいています。 よろしくお願いします。 Canon EOS-1Ds Mk-3 16~35mm  580EX 2灯+傘 試行錯誤した分は私のブログに上げました。 よろしければご笑覧下さい。 http://hidenobu02.exblog.jp/ 白ヒゲ:田中さま、こんばんは。L.L.bean、先日吉祥寺でお店を覗きました。 (何も買いませんでしたが・・・) このタイプの靴って手が出そうになるのですが・・・足が蒸れそう??(笑 しかしながら、雨や雪の日には確かにピッタリですね。 ブログ拝見いたしました。仕掛けを見て吃驚。すっかり騙されてしまいました。 その努力に座布団1/2枚進呈しましょう。
 31:11/25 松本成実
毎日の通勤に。お散歩に。 時には歩き、時には走り。 熱いアスファルトを歩き、雨の中で濡れて。 第一線は退きましたが 車に積みっぱなしで、第二のご奉公中。 運転する時は、こいつに履き替えます。 なにしろすっかり底が薄くなって ペダルを踏む感触がよろしい。 第三の活躍の場、庭履きになるまで もうちょっと頑張ってくださいね。 CANON EOS5D 50mm f1.8 EX5801灯をサイドから直で 白ヒゲ:松本さま、こんばんは。 いや?、シアワセモノですね! 第三の人生まで歩めるなんて・・・。 【歩いてきた道のりに後悔はない。】 キテマス??。(笑 靴を見せないという大胆さもここまで来れば気持ち良いですね。 座布団あげちゃいます。
 30:11/25 大分のASADART
新藤様 ご無沙汰してます大分のasadartです こないだの山行でついにソールの剥げた わが愛しのザンバランです。 どうか最後の勇姿を見てやって下さい(笑 5D EF70~200F2,8 サイドからモノブロック1灯、レフおこし どうぞ宜しくお願いします。 白ヒゲ:ASADARTさま、お久しぶりですね! さてさて、この靴も来てますねえ・・・。かっこいい?。 今更もう無理なんですけど、生まれてから履いてきた靴を全て保存してあったら 何だか凄い、人生を表していそう。(そんな方は存在しないか?) 頂いた作品、暗部をやや締めすぎていて美味しい場所が見えそうで見えない。 ASADARTさんの巧妙なじらし作戦??(笑 最後の雄姿と言わずに、是非保存して下さい。
 29:11/24 福岡市の林田
新藤様 お世話になります。 福岡の林田です。 今回は10年前から履いているDANNERのブーツを撮ってみました。 これだけ履くとソールに穴やひび割れがノ 捨てる前の思い出に。 ライダースジャケットの上に置いて撮影してます EOS40D EF50mm 430EX(傘バン1灯) 1 / 25 F5.0 ISO800 DPPにてモノクロ変換しています。 宜しくお願いします。 林田大輔 白ヒゲ:林田さま、こんばんは。 履き込んだ靴は良いですね?。捨てるのが惜しい程ですね。 靴が身体の一部になりつつあるのではないでしょうか? 頂いた作品、一見雑然としているようにも見えますが 良く計算されているようにも見えますね?。(笑 B/Wにしたことも効果的。 紐がほどけていることもポイント高いですね。 これを430EX一灯で仕上げるとは素晴らしい! 地球に優しい作品ですね。 有り難うございました。
 28:11/24 東京のZAM20
新藤 様 今月も懲りずに月例に応募いたします。どうぞ、よろしくお願いいたします。 靴と言われた時に思いついたのはスパイク長靴と、これでした。これは、反則っぽい気も するのですが、実家の押し入れから発掘されたもので、気が遠くなるくらい昔に履いた靴 だそうです(本人に記憶はありませんノ)。 スパイク長靴は、撮ることは撮ったのですが、靴底のスパイクを出そうとすると説明的に なってしまい、これになりました。 E-3 ZD50mm F2 1/13 かかと側から自然光で、つま先側に小さなレフ板。 Olympus Studioでセピアで現像。 http://mmlnp.exblog.jp/ ZAM20@Tokyo 白ヒゲ:ZAM20さま、こんばんは。 頂いた作品の靴、室内履きに良さそうですね。チョットオシャレで軽快! 仕事場ではナイキの靴に履き替えている私ですが、次はこんな靴にしようかしら。 本題に戻りましょう。チョットレトロなデザインとセピアカラーが上手くマッチ。 全体の明るい雰囲気と相まって、柔らかさと暖かさを醸し出してますね。 Kのマーク? 横浜の有名バッグ屋さんのマークに似てますが・・・? 追伸:三輪さんと作品を間違えてアップしたようです。 御指摘有り難うございました。 ZAM20さま、三輪さま、申し訳ありませんでした。
 27:11/24 三輪昭弘
新藤様 こんにちは。 狛江の三輪です。今回で3度目の参加です、よろしくお願いします。 何年か前にテニスを始めて以来ふだんもテニスシューズで過ごすことが多くなり とんと出番のない靴です。 窓からの自然光で、撮りっぱなしです。 EOS40D FE-S17-85 f/4-6.5 IS USM 1/50秒 F5.6 三輪昭弘 白ヒゲ:三輪さま、こんばんは。 頂いたこの靴、今でこそ通年でスニーカーですが私も嘗ては寒い時期に愛用しておりま した。ですのでチョット懐かしい。 作品ですが、自然光の良さと欠点が見事に表れている? ハイライト部に空のブルーでしょうか・・・被りが見られますね。 (時としてわざと入れることすらあるくらいですが) 絞りを開け気味に設定したこと、気持ち良いですね。 靴への距離も丁度よい。 但し、何か物足りない・・・。 もう一息個性が作品に欲しかったか、惜しい。
 26:11/24 関 行宏
新藤さま 「走ったヤツで・・・」との秘かなご指名がありましたので、久しぶり に月例に応募いたします。 自営業は体が資本と頭では分かっていてもついつい運動不足になりが ち。こりゃいかんこのままジジィにはなりたくないなぁとある日思い立っ て、夏からジョギング(ランニング)をスタート。最初は2キロも覚束ない 走りでしたが、一か月続けると5キロ走れるようになり、二か月続けると10 キロ走れるようになってくる。タイムも含めてそういう分かりやすい進歩 があると面白くなるもんで、ついつい嵌まってしまい、先日の横浜マラソ ンで遂に「レースデビュー」(笑)し、無事10キロを完走を果たしまし た。 写真のシューズはレースにも使ったadidasの「adizero CS」です。僕の 脚力には少しばかりクッションが弱いような気もしなくもありませんが、 軽くて通気性も良い定番モノです。 ちなみに、スタンフォード大学が21年間に亘ってランナーの健康を調べ た研究によると、「中高年の積極的な運動(ランニング)は後年の機能障 害低減や著しい延命につながる」との結論が出たそうで、皆さんも機会が あれば無理のない範囲でゆっくりとしたジョギングから始めてみてくださ い。椎間板にリズムを与えることで腰痛の改善にもなるそうです(これは NHKスペシャルの受け売り)。 一念が神様に通じたのかどうか定かではありませんが、倍率が7倍を超 えた東京マラソンの抽選に当選してしまいました。フルを走りきれるよう にかなりの練習をしなければなりませんが、当日はぜひ応援してくださ い。 EOS 40D + EF-s 18-55mm F3.5-5.6IS 左手前:550EX+傘 右奥:580EX+ストローグリッド(BENさん多謝) 右サイド:フラグフレーム利用の黒レフ(vivoさん多謝) DPP + Photoshop  関 行宏 http://www.sekitechnologies.com/blog2008/ 白ヒゲ:関さま、こんにちは。 レースデビューオメデトウございます。改めて関さんの体形を思い出すと 正にマラソン向き! 先頭でゴールインしていても違和感が無いかも!!(笑 頂いた作品。ストローグリッドで立体感もバッチリ。 名刺の肩書きに写真家と付け加えて下さいね。 東京マラソン。2009/3/22ですね。どうやらくじ運も強いようですし これはみんなで応援にイカナイとイケマセンね。
 25:11/24 五十嵐孝夫(GALLA)
新藤さま、こんにちは。 昨日、群馬へ行って撮ってきました・・というのは半分ウソで、週末に鬼怒川 で会合がありましたので、靴を3足持参、帰りにロケ地を探してウロウロして きました。 結局、色合いでいつも履いているこの靴になりました この靴は牛革製のスニーカータイプ、この手としては珍しい日本製、それも浅 草製靴組合のタグが付いていました。 軽くて柔らかく、足にフワッとフィットして非常に履き心地が良いので気に入っ ています。 さて写真ですが、今月は枯葉の設定も多いですが、透過光の紅葉を靴の中に入 れて見ました。(少々あざといか?!) 自然光だけなので地面の状況と光線の角度に苦労したのですが、なんとかうま く靴の中に光が入ってくれました。 それにしても、落葉の中で靴を撮っている姿は怪しいオヤジだったでしょうね?! PhotoshopCS にてレベル補正。 Canon EOS 40D + EF17-40mm F4L w/C-PL Filter ISO200 1/100sec F4 http://www.ties.or.jp/GALLA/ 白ヒゲ:五十嵐さま、こんにちは。 浅草製靴組合の靴!デザインはチョット武骨ですが、それだけに履くことへの拘りが あるのかも知れませんね・・・。今度靴屋さんでみてみようっと。 頂いた作品。あざといか?いえ・・そんなことはありませんよ。大丈夫。 五十嵐さんも書いておられますが、自然光とは自由に操作できないことは唯一の弱点。 探すか待つしか出来ません。時間が潤沢にあればよいのですが、現実は甘くなかった りします。ところで・・・靴の暗部の色味、ブルーっぽいですが・・・・
 24:11/22 高山 透
新藤さま、こんばんは。 今回は、今年の3月から履いているMERRELLの靴を撮影しました。 この靴は、ひもがなく履いたり脱いだりするのが、とても楽です。 それでいて、ゴムが付いているので、歩いていても脱げません。 一度履くと、やみつきになりそうです。 撮影は、娘に手伝ってもらい、夕方公園で撮影しました。 よろしくお願い致します。 撮影機材 EOS 40D EF28mmF1.8USM 1/15 f2 iso200 夕方16時40分頃、自然光 ライトルーム2で調整 http://d.hatena.ne.jp/Islay/ 高山 透 白ヒゲ: MERRELL。1981年にユタ州でスタートしたメーカーなんですね。 知りませんでした。私もタマにはスニーカーから目先を変えてみようかしら・・・。 さて頂いた作品、高山さんらしい?。お嬢さんとの共同作業というのも、また然り。 ハート模様の靴下がオチャメ。撮影風景をブログにアップして下さいね! 有り難うございました。
 23:11/22 岩切天平
新藤様こんにちは 岩切です。 11月4日、大統領選挙の夜、公民権運動発祥の地、アラバマ州モンゴメリー市にいまし た。オバマ氏当選に湧き出る涙で喜ぶ人達を撮影しながら私も不覚にも泣いてしまい ました。新聞は翌朝ホテルのドアに差し込まれた物です。new balance 少々こじつけ ではありますが、まあ、記念にと言う事で。 白ヒゲ:岩切さま、こんばんは。 いつもながらの発想の良さ。素敵です。 フレーミングもライティングも素敵。 オバマ氏当選で沸き返る場面に居合わせたなんて、それも素敵です。 2009年の米国が、日本が、世界がどう変わっていくのか・・・ 世界を語る前に、この不景気・・・ 今時ならば自分自身の行く末が最も大きな関心事?(笑 余りにも自分自身の問題になりつつあるようです。(涙
 22:11/21 たけやん
こんにちは、新藤さん すっかりサボってしまいました(汗 久々の応募です。 「私の靴」ということですが、こちらでは靴を履く機会が殆どありません。 そこで普段履いているサンダルにさせて頂きました。同じ「履くもの」ということで ご理解頂けると助かります(汗 昨日、買ったばかりのサンダルです。当地では有名なサンダル専門店のものです。 これを送信したら、サウジアラビアへ出発します。 そして、年明けには日本です。楽しみです。 Pentax K10D   DA 17-70 F4 Photoshop Lightroom 2にて調整 たけやん 『遊牧民的人生』 http://qatar.exblog.jp/ 白ヒゲ:たけやんさま、こんにちは。相変わらず、お忙しそうですね?。 さて頂いたサンダル、勿論OKです。カタールの砂の上に無造作に置かれたサンダル。 夕方でしょうか? ホント何も加えず・・・と言う作品ですが、不思議な魅力を 感じさせます。この砂がそうさせるのか? 異国を感じますね。 1月のゾロ目回はたけやんに合わせて1/16日以降に設定しましょう。 日にちが近づきましたら、またご連絡下さい。 楽しみにしてますね?。
 21:11/19 木村友洋
新藤様、先月の化粧品、投稿できなく残念でした。 今回は、自分のお気に入りのスニーカーを撮りました。 日本で一番小さい国産のスニーカーメーカーだったと思います。 デザインが好きで同じものを何度も履いてます。 名前は「ミルリーフ」 ライティングですが、 後ろから500wアイランプ(スチレンペーパー2mm) 横から150W アイランプ(大根おろし機、フライ返し) ※グリット的な効果があればと思い使いました。 レフ板はスチレンボード?1 D80 ISO100 レンズ、50mm1.4 シャッター1/4 絞り 8 シルキーピックスで記憶色2です。 木村 友洋 http://iemen.exblog.jp/ 宜しくお願いいたします。 白ヒゲ:木村さま、おはようございます。ミルリーフのサイト拝見いたしました。 とんがってなくて良いデザインです。チョット欲しくなりますね。 さて頂いた作品。これって・・・室内での撮影ですよね?  特別な機材無しでここまで仕上げるとは・・・凄腕ですね。 落ち葉の色、描写が素晴らしい。 落ち葉の中を歩き回りたくなりました! 但し、スニーカーをもうチョット見せても良かったか、惜しい。 追伸:シルキーの記憶色2と通常現像の違いはどの程度なのでしょう?
 20:11/18 玉内公一 (dojou7
新藤様、今月のテーマ送ります。 違うイメージがあったのですが、仕事が詰まってきまして、出せないよりはよい だろうと。 ローキー度合いと、彩度の程度でちょっと迷ってしまいました。こういう場合は あまりよくないのは承知してます^^; ムルチブリッツ デジライトという60Wsのモノブロックダイレクト1灯 D300 トキナー10-17mm フォトショップ+viveza+coloreFex+silvereFex使用でそれぞれのレイヤーを いろいろブレンドしてます。 dojou7 よろしくです。 玉内公一 白ヒゲ:玉内さま、こんばんは。 デジライト、軽くてチャージは早いですが・・・フルとハーフの切り替えのみは 今時辛くないですか?(閃光速度が1/3000は立派ですね) さて頂いた作品。メチャクチャ弄ってますけど、イラスト風で面白いですね?。 堂々としたフレーミングと相まって、靴の存在感が見事に強調されている。 これは座布団上げちゃいましょう。
 19:11/18 H R N K
こんにちは お世話になっております。 H R N Kです。 3ヶ月開いてしまいましたが投稿させていただきます。 今回は靴ということで被写体はすぐに決まったのですが、 なかなか構図や背景に悩まされました。 今回のライティングは街灯(ナトリウム灯)と携帯のLEDランプです。 本当は昼間に撮ったほうがきれいになったのかもしれませんが これでお願いします^^; そうしないと今月も提出できなくなりそうなので。 撮影条件は シャッター速度 10秒 絞り  5.6 -0.3アンダー補正 EF-S 17-85 IS (85mm側を使用) ISO100 フォトショップにてアンシャープマスク となっています。 ご講評お願いします。 白ヒゲ:HRNKさま、こんにちは。 ナトリウム灯とLEDランプの組み合わせ。面白いですね?。 背景の選択の面白さと相まって森の中で焚き火をしているようです。 この周りがどんな場所なのかと興味が尽きません。 また、靴の選択がこの場所にピッタリ。 フレーミングは・・・もう少し引いてもヨカッタかな。 でも、かなりの高得点です。 素敵な作品、有り難うございました。
 18:11/17 工藤興民コーミン
新藤様 今月のテーマは自分の靴ということで、20年ほど前に買ったリーガルの紳士靴にしようと 決めました。  この靴はある結婚式に招待された際に張り込んで買ったものですが、なにしろ硬くて少々 履きづらいため特別な場合しか使っていませんが、いつでも履けるように磨きこんでいます。 自宅でいろいろ撮影してみたのですが、納得できる写真が撮れず、手馴れたネーチャー 写真風に撮ってみようと思いつき、週末に長野方面へ、晩秋の紅葉を撮影に行った際に 持っていき、撮影してきました。 苔むした岩の上に載せてみました。 コーミンこと工藤興民 D300+VR16-85mm ISO200 手持ち撮影 SilkypixでRAW現像 http://www5e.biglobe.ne.jp/~komin/ 白ヒゲ:コーミンさま、こんばんは。リーガルの紳士靴、私も20数年前に購入して 2?3年前まで冠婚葬祭に活躍していましたが 履く機会が少ないためもあるからとも思いますけど・・・そう硬いんです。 結局靴底が割れてしまったのと窮屈になり始めたのでお役御免に。(笑 さて、頂いた作品。秋らしくて良いですね?。質感も十分。チョット内股ですが 何だか可愛い。丁寧に付きあってきた事が伝わってきますね。 自然の中で撮影されたこと、とても良いと思いますよ。
 17:11/13 尾苗 清、
新藤 さま いつもお世話になっております 今月は珍しく早めに出させて頂きます この汚い代物は前回の「靴」の時と全く同じ物です どうです小汚いでしょうw 幸い臭いはオプションですのでご安心下さい(笑 モ踵と畳の縫い目は踏まない派モの僕ですが踵の縫い目が少々痛んできたので修繕して まだまだ使うつもりです Eos1Ds3+PC85mm 尾苗 清、 http://www.elle-studio.com/ 以上宜しくお願い致します 白ヒゲ:尾苗さま、こんばんは。 これ汚い?? そうではないでしょう。 心地よく履き込まれている・・・じゃないですか? モノを大切にすることは良いことですよね?。 思い切ったフレーミング、この靴に似あっていますね。 素敵です。 因みにお役御免のはずの私のスニーカー。 結局まだ現役。(笑 早く言えば貧乏性・・・。
 16:11/12 広島の123
新藤 さま いつもお世話になっております 今月も月例作品を投稿致します 仕事柄、履いている靴はスニーカーやスポーツシューズが多いです 今月の投稿させて戴きましたこのテの靴は既に冠婚葬祭でしか履きません ましてやこのテの靴下・・・ まったくもって履きません (笑 で、なんでズボンを穿いていないのか? すいません、お笑い路線での投稿となりました 今月の投稿作品のデキの悪さ、お許し下さいませ・・・ 次回の月例頑張ります EOS-1Ds EF-50mm モノブロック2灯 広島の「123」でした 白ヒゲ:123さま、こんにちは。 お笑い路線?かもしれませんが、インパクトはありますね?。 面白いと思いますよ。 但し・・・シューズよりも足の方に目が行ってしまうことが難点か?(笑 足をもっとシルエットぽくして、靴の描写に神経を使えば更に良くなったかも。 とは言え、毎月の提出とその試行錯誤を思うとき、123さんの姿勢は ホントに立派です。有り難うございました!!
 15:11/12 神戸の鈴木喜代志
  新藤 修一 様 いつもお世話になります。 神戸の鈴木喜代志です。 今回は、ごくごく普通 先月撮影したワインセットを 小道具に、少しミスマッチかも? かなりくたびれた靴ですが、スコッチグレイン。 仕事は、ナイキのスニーカーをはいております。 今回は、しっかりサンスター3灯使用のわりにふつうですいません。 EOS-マーク2 レンズ45シフト F-5 ストロボ サンスター3灯 ハッポード3枚 ミスマッチですが  宜しくお願い致します。 修理してまだはきます 白ヒゲ:鈴木さま、こんにちは。 頂いた作品、仰せのようにワインとの組み合わせは、やや問題ありかもしれませんが 雰囲気はとても優しく、暖かい。 ライティングも文句無し。   大型ストロボ3灯でこのボケ具合ということは・・・   もしやモデリングランプ撮影でしょうか? フレーミングも素晴らしい! 木箱がフラットになりすぎた点だけが残念。 これは座布団差し上げちゃいましょう。有り難うございました。
 14:11/10 青木一之
新藤様 いつもお世話になっております。 この角度からは、まだ投稿ないかな? これから前に歩いていくぞ! という雰囲気が伝われば成功なんですが。。。 Canon EOS 5D + EF135mm f/2L USM 1/40 秒   F11 露出補正 0 ISO感度  800 青木一之 追伸:撮影風景を添付します。 サッシのすりガラスに黒のアクリル板(つやなし) 自然光+レフ でした。フラッシュ撮影が苦手なんです。。。   白ヒゲ:青木さま、こんばんは。説明写真と説明が飲み込めないのですが・・・ シューズの下が黒マットのアクリル板ですか? 前方がスリガラス?? 意外なセットで、想像外の仕上がりですね。 自然光侮れず。こちらもシンプルですっきり。 自然光を徹底的に使いこなしてみるというテーマも面白そうですね。 シューズの下が黒マットのアクリル板、前方がスリガラスで正解です。 私も以外だったのですが、カメラ角度によって白く消せる?ですね。 水平器で水平を出そうとしたのが、功を奏したかも?知れません。 追伸:遅ればせながら、私もブログを立ち上げました。 遅ればせながら、私もブログを立ち上げました。 http://blog.mode-a.com/?cat=9
 13:11/10 福井の谷口
新藤さま お世話になります、福井のnu(谷口)です 月例作品、お約束どおり(笑)送らせていただきます。 闇夜ににょっきりな脚写真。 これは女性の長い脚&ヒールなら成立しますね。 パンツの裾などがもうちょっときれいに整えられたら、、、 なんてコトも思いましたが、 ま、モデルがモデルなんでご容赦ください。。。(笑) eos50D ef24-105F4.0Lis COMET CX244-2 トキグリッドφ55 1灯 ISO100 1/125sec f8.0 よろしくお願いいたします。 相も変わらず、踵は踏む派の行儀悪でした。 白ヒゲ:谷口さま、遅くなり申し訳ありません! 只今東京に戻りました。 さて、スマートさに磨きをかけつつあるnuさんのオミアシ。 とくと拝見させていただきました。 シンプルで格好良い!履いている靴も相変わらずオサレですね。 上半身を闇に葬ることに成功したのはトキグリ君効果でしょうか?(笑 でも待てよ・・・ グリッドをもっと右手に配置すれば、もっとスリムに見えたかも?? と思ったりしたのですが、どうでしょう。
 12:11/10 スペインの丸山
新藤 修一 様 こんにちは、 今月の作品を送ります、物撮りでは滅多に広角レンズ は使いませんが、使ってみるとけっこう面白いものですね、 この靴は八年間の酷使に耐え、現役で頑張ってくれています 内側の踵の部分が擦り減ってきていますが他は問題無し、 匂いがインターネットで送れたら敬遠される被写体かな、 (手抜きで申し訳在りません)宜しく御願いいたします。 Nikon D200, Ai Nikkor 18mm, 白ヒゲ:丸山さま、こんにちは。 物持ちの良いことは、地球にも優しい!  コットンのスニーカーで8年間は不可能ですが、革製ならば可能ですよね。 物撮りで広角レンズ、私は臨機応変で時々使用しますが 背景が足りなくなり焦ることもあります。(笑 でも使い方次第でインパクトのあるものになりますよね。 丸山さんのこの作品、正にそんな感じ。 背景に見えるオシャレな窓が良いですね。 靴へのライティングはもっとアンバーでも良かったか? 素敵な作品、有り難うございました。
 11:11/09 asa_k
今月は早めに提出できてほっとしています。 前回の「靴」のときもブーツでしたが 今回もブーツです。 前回の履き潰したものとは違い 最近買ったものです。 ---------------------------------asa_k 白ヒゲ:asa_kさま、こんばんは。 クルマの屋根かボンネットでしょうか?写り込みが美しいですね。 シルエット気味のブーツの美しいデザインが強調されて見えますね。 また、ブーツの配置が丁度人が立っているような感じ。 心憎い! 私の手違いで、作品を間違えてしまったこと深くお詫び申し上げます。
 10:11/09 仙台のfss2301
fss2301@仙台です。 新藤様、お世話になっております。 被写体は体育館などで運動をするとき(滅多にありま せんが)に履いているバスケットシューズです。 先月に続き、マイケル・ジョーダンブランドの物で、 製品名は Air Jordan XII です。 買ってから10年ほどになります。 D300 + Nikon ED 70-300mm F4.5-5.6G (VRじゃない旧型) 三脚使用 光源:リモートSB-800 LEDライト マニュアル露出 f16 ss1/4 ISO320 トーン修正、部分覆い焼き、リサイズ fss2301ダブルネーム(RJST) http://picasaweb.google.com/rjst2air 白ヒゲ:fss2301さま、こんばんは。 この靴は見覚えがあります。もう10年も立つのですか?! 今でも新しいデザインと感じさせますね。 さて作品ですが、SB?800とLEDライトだけでここまで来るとは 驚きです。立体感の表現もバッチリ。明るさについては好みの問題か? 雰囲気がある作品ですね。有り難うございました。
 9:11/08 水島康夫氏 
新藤 様 お世話になっております。 世田谷の水島です。 デキの悪い作品も7回目。そろそろ、少しは進歩の跡を見せねば?と焦る この、2ヶ月ですが、思うにまかせません。 今月も、エエ?イ、ママヨ! と、いつもの如しです。 自分が運動(スタジオ)に使っていた靴を、2ヶ月ほど前に普段履きにしたものです。 撮ってみたら、靴の裏がきたないのに気がつき、モノクロにしました。 きたないのが少しは消えましたでしょうか?? K10D 50mm F4.5 1/60 -0.5補正 ISO100 太陽光 下と後ろに黒レフ板を。 右サイドからストロボをバウンスしました。 psで少し調整?しました。 よろしくお願いします。 白ヒゲ:水島さま、こんばんは。 新品ではないものが汚れているのは当り前です。その汚れは決して恥ずかしいものでは なく言わば勲章のようなもの。但しB/Wにしたことはこの作品にあっているようにも 見えますね。大胆なフレーミングも良いと思います。 敢えて言えば、情報量がもう少しあっても良かったか?
 8:11/08 raspy(小島良介)
新藤様 お世話になります。 raspy(小島良介)です。 今月も応募させて頂きます。 今回は靴ということで、最初は自分のボロ靴を眺めていたのですが、 みていて気持ちの良いものではなかったので、買ったばかりの オフロード用シューズを撮ることにしました。新品ではないです。 色々やってみたのですが、大きくて難しかったです。 手元にある紙ではかなり厳しく、光量も足らずisoあげたりと苦労しました。 ちょっとだけ浮かせて上から撮影しています。 よろしくお願いします。 ちなみにこれはlumix G1で撮りました。カメラのほうが新品です。 f7.1、iso400、照明はストロボ(靴正面と上から)です。 白ヒゲ:小島さま、こんばんは。 lumix G1。月例展初登場ですね! この作品から見るかぎり中々良く出来ている ように見受けられます。ライティング・・・バッチリ。質感も良く出ていますね。 純正ストロボ2発では光量不足? 幾つまで絞ったのでしょう?  さて、このシューズでどんな場所を走破されるのでしょう? 機会がありましたら、その様子もお送り下さいませ。 有り難うございました。
 7:11/07 田中龍一【gol】
いつもお世話になっております、ゴルこと田中です。 ここ数ヶ月おさぼりしてました。先月も気がついたら月が終わってしまっており・・・・ 気分一新、さて、今月は「靴」と言う事で女性の撮影の時に姿勢を良くするために履いて もらってるハイヒールを撮ってみました。 友人からの貰い物なのですがさすが「D」。女の子たちのうけは抜群です♪ 応募の段階で気がついたのですが、「御自身の靴」って自分が履いている 靴じゃ無いと?ですか?(汗) 40D 24-70 F2.8 1/125 ハF8 トキグリ君(旧小型)+付属の布ディフューザー ヒール部分と手前をアルミホイルでおこしたカットを合成 CS上でソフト効果を若干かけてます。 先日のトキスターの会で帰り際新藤さんに「ミラーレフをうまく使えるようにね♪」 と言われたのを思い出しました。きらきら感を出したかったのでアルミをくしゃっと してみました。 http://www.euphorasia.com/ 白ヒゲ:Golさん、こんにちは。厳密に言えばビミョーですが、ゴルさんの持ち物と いうことでOKにしましょ。さて作品はグッドですよ。先ずこの床の選択と表現が 素敵です。ハイライトの入れ方もフレーミングも無駄がありません。 細かいところが見えにくい点はありますが・・・(もうチョットミラーレフかグリッド を入れてみる?)先ずは、十分に及第点。 ところで、頂いたメール。gmailに転送されて更に迷惑フォルダーに入っていました。 ナンデダ???
 6:11/07 鈴木 利忠
新藤さま 習作を参考にSU-800とSB-R200とSB-800(自製スリッドグリッド)のコンビで 撮影して見ました。 オンボロ靴をどう処理するか?で悩みましたがごまかせたかどうか・・ 白ヒゲ:鈴木さま、おはようございます。 なるほど・・・SB?R200! 小型の接写用ですよね? そんな手がニコンにはあったのですね。 PF20XDよりは間違いなく感度が高そうですし、使い方次第では とても面白そうですね?。 ところで・・・これでオンボロ靴ですか? 私の穴開きと比較すれば新品同様に見えますが??(笑
 5:11/06 関川真佐夫
新藤様 いつもお世話様です、関川真佐夫です。 http://moonisup.exblog.jp/ 月例の「靴」です。 僕もコンバースにしました。 この赤は、色合いが気に入っています。 ふわっとした感じに表現したかったので、 日差しのある時間に、車の後部座席で撮りました。 もっとホコリがまっている感じで、色も実物よりも浅い眠い感じにしたかったのですが、 うまくまとめられなかったので、これを提出いたします。 「清潔感のあるホコリっぽい感じの光」 変な日本語ですが、これを最近模索しはじめました。 新藤さんの得意とするところだと思いますので、 またギブアップしたらご教授賜りに事務所に伺うかもしれません。 その時はどうぞよろしくお願いいたします。 しばらくは自力で頑張る所存です。 Nikon D300 シグマ18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM jpg撮影 ISO 640 1/20 f7.1 ホワイトバランス 晴天 ストロボ無し、三脚無し、レフ無し、フォトショップ無し、 です。 撮りっぱなし未補正(リサイズのみCS3) 白ヒゲ:関川さま、おはようございます。 心地よい光りのある場所・・・こんな場所って存在しますよね。 それは意外な場所だったり、普通は絶対に選ばない場所だったりもする。 その辺りは写真の醍醐味と言っても良いのか? そんな意味で、関川さんの選択したクルマの後部座席、うけました! とても心地よい。ウトウトしてしまいそうです。
 4:11/05 伊田淑乃さん
新藤さま お世話になっております。 久々に投稿させていただきます。 モチーフは最近お気に入りのリーボックのシューズです。新藤事務所のご近所の激安 スポーツ用品店にて段ボールの中から見つけ出したシューズです。 普段スニーカーはあまり穿かないのですが、このシューズは軽くて小さめ、かなりハー ドに歩いてもソールが減らないという優れもの。(寄居お散歩会で実証済み) 撮影はこの素晴らしいソールの型を背景に使おうと考えスキャナーで取り込んでみた ところ、その絵が気に入ったのでそのままスキャナー画像を使用です。 周りのハートはシューズの甲部分の刺繍を同じくスキャナーで取り込んで合わせまし た。 ハートがカワイイので全体像が気になる見せ惜しみの表現ということで。。。 邪道でスミマセン。 伊田淑乃  http://www.st-m2.com/ 白ヒゲ:伊田さま、こんにちは。 散歩シューズの条件の一つは軽いこと。そして丈夫なこと。 凄いですね、減らないソール。男性用のあるのでしょうか? 今度覗いてみよっと! さて、作品ですがソールで攻めてくるとは意表をつきましたね。 普通は思っても実行しない?? 邪道? そんなことはないでしょう。 ハートを入れることで商品広告として成り立っていると思います。 流石ですね。
 3:11/03 新藤修一 @白ヒゲ
コンバース。 前回の靴のテーマの時(2005/02)も思えばコンバースでした。 違いところが一つ、ジャックパーセルに変わった辺りか? インソールが柔らかくなり散歩には持ってこい。 仕事もオフも殆どこのコンバースというトホホ状態の私によくぞ付きあって くれたのですが、左足小指辺りについに穴が・・・ これを機会に新しいジャックパーセルを購入いたしました。 最後のご奉公に感謝です。 有り難う。 EOS1D3 EF50/1.4 1/160 F8 トキスターm200 トキスターオパライト+グリッド(トキグリ君) 小さなアルミミラーレフを一つ使用。 水銀灯下での撮影っぽくするためにCS3で色調を調整。  人物(私です)の生っぽさを避けるためでもあります。 撮影は勿論ライブビューPC接続です。 こんな撮影が一人で出来てしまう時代です。 物撮りならライブビューでしょう。 追伸:若者のような足にも見えますが、間違いなく私です。(笑 トキグリ君のお陰ということで・・・。 more
converse
 2:11/01 福岡の O
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 先月に行った某所での画像です。 浮かんだのがコレしか・・・安直の極みです。 落ち葉が良い感じで踏み歩いていた時に撮影。 丁度よく落ち葉がヒラヒラと靴の上に落ちて来ました。 D700+タムロン28?300 白ヒゲ:Oさま、こんばんは。 確かに安直ですが・・・ひらりと舞い落ちようとする枯れ葉が秋っぽくって 素敵です。もうチョットアンダー目で靴が朝露で濡れていたりすると ググッと来そう・・・。(笑 玉川上水を散歩したくなってくる作品です。 有り難うございました。
 1:11/01 群馬のキネブチ
こんにちは。 一度はとってみたい一番(出品?順)を狙ってみました。 被写体の靴ですが、80?90年代はこんなのばかり履いていました。 暫く下駄箱の中で隠遁生活を送っていましたが、 今年の春私がバイク乗りに復活したため、また日の目を見ることとなりました。 めでたしめでたし・・・・ よろしくお願いします。 ※撮影データ:ニコンD2X・17-55ズーム 群馬キネブチ http://blog.livedoor.jp/fotowerke_05/ 白ヒゲ:キネブチさま、申し訳ありません・・大変お待たせいたしました! 間違いなく一番!有り難うございます。 さてに久しぶり復活させた靴、大事に使い込んだ感じが素敵ですね?。 靴ひもの無造作感も良い感じ。何処に置かれているのか不明ですが 写り込みも丁度よいですね。光りも良いと思います。 敢えて言えばフレーミングが中途半端?? 微妙な散漫さを感じるかも。
日記の先頭に行く このページの先頭に行く
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴
このページの先頭に行く
 2008/11/30 EOS5D2 ファーストインプレッション。
昨日の研究会、第1回目。
ホントまだサワリの部分で、第一印象的な報告です。

●最も分かりやすい進歩は背面液晶でしょう。
50Dと同等、非常にピントも良く見えます。
色味、個人的にはD700の色味が好きですが、これは個人差がある部分。
●ファインダー
明るく見易いのですが、ピント確認に限って言えばD700の方が見易いか。
方眼マットに交換すればMFでも改善するかも。
  EOS1Ds2ではファインダー自体のうが実が目立ちましたが5D2では、とても素直。
  これは嬉しいですね。(って言うか1Ds2最高級機なのに酷すぎ、笑)
●ビネット補正
悪名の高かった24−105の広角側周辺部問題。
ビネット補正をオンにすることで相当改善します。これなら許せますね。
●オートISO設定
仕事ではなく散歩の時などでは大いに役立ちそう。
●ノイズ
高ISO時のノイズ。悪くないようです。(後日改めて)
●シャッター音
連写枚数が少ないので当然かもしれませんが
控えめなシャッター音が、私は嬉しい。
●AF精度
短時間のテストなのと、新品時には問題が出にくいのですが
繰り返し精度も良く、問題は少なそう。
勿論AFマイクロアジャストメントも装備です。
●PC接続ライブビュー
相変わらず使いやすいですね。
転送速度も1D3と大差無い感じ。
RAW+jpg ボディ+PC保存、私のDELLノートで約7秒
(DPPでシッカリと開くまでの時間)
  ibook core2duo  2.4Ghzでテストしてみた結果は何と転送に20秒近い時間!
  Bootcampでvistaを立ち上げ改めてライブビュー転送してみると・・・
  私のDELLよりも僅かに早い!! これは驚きでした〜。
    iBookはWINDOWS XPの謝りでした。それで軽快だったのか?
●infoボタン
今までもinfoボタンはありましたが、その機能性が大いにアップ。
設定の確認は勿論、info表示から設定の変更も可能になりました。

●jpgでの画質 β機でのテストではRAWに比べてjpgが甘いのではと言う話を聞きました。 早速私も検証してみましたが、ビミョー。 勿論RAWデータから現像したほうが解像感は高いのですが、許せるか? 或いはβ機よりは進歩しているのか? ●測距点 これは矢張り少なすぎ。何故なの?? 中級機だからですか? では、1D系の測距点を19点にした事についてはどう説明されるのでしょう? 5D2の測距点に戻ります。 横位置で構えて最上部の測距点。 その情報にボワッと赤いゴーストが現れます。 私のボディだけでもないようです。オ〜イ・・・。   EOS5D2 50/1.4 RAW+DPP現像 上はRAWデータから等倍表示したもの。 27.17x40.76cm dpi350 60.2Mの展開サイズ。 モニター上で等倍表示させると上下198cm(72dpi)と言う巨大なデータです。 補完を加えて目伸ばしをすればB1(1030x728mm)の印刷原稿でも十分にこなせるクオリテイがあるように感じます。 私はいつもボディ一台で撮影に出掛けるけれど、これなら1D3をメインに5D2をサブでもっていくという選択肢もありそう。 追伸:データが大きい重い。 カラーチャートを撮影してみたデータがRAWで23.4M jpgで5.2M 同時記録をすれば30M近い量になってしまいます。 sRAWが活躍する事もありそうですね。(笑 デジカメになって撮影枚数が増えた方も多いと思いますが 同時記録で30M近いということは、HDの事を考えると無闇にシャッターを切ることも憚られる? 貧乏だった頃のフィルム時代を思い出しますね。(今も十分に貧乏ですが・・・涙) G5 Dual 1.8GhzメインマシンでDPPでRAWデータを現像したわけですが 非常にスローモーなのですよ。 確か記憶によれば43秒・・・。現像はDELLノートが正しいのか?   DELLノート+DPPでの組み合わせで現像したところ25秒だったか・・・   想像以上に重い。マズー。
そうそう、大事なことを忘れていました。 マクベスのチャートやウチのサイトの表紙下部で紹介しているピント解像度歪みチェック用チャートも撮影したのですが このとき同時に参加した機種の一つがパナソニックP906i 5Mピクセル携帯です。 これが実に驚き!液晶の色味もキレイ。歪みも殆ど無い。 しかもズーミングして確認すると細かな0123456789・・・の文字まで見えます!! 今まではカシオの5M携帯かと思ってましたが、同時に参加したカシオは惨敗・・・ 技術の進歩は恐ろしいものですね〜。
追伸・・長すぎ! 上の写真はISOオート。(35/2.0) やっと付いたISOオートだけど、上限が設定できない。エイッと3200まで条件によっては上がってしまう。 これは如何なものか? オートでもその状況でのISO値が見えることは嬉しいけどね。
 あの梅本制作所らじおサン)が
 ネットショップをオープンいたしました!
 私も愛用しているSL-40AZ
 重量僅かに205gと軽量ながら
 3Kgの耐荷重。
 惚れ惚れとする操作感。
 白ヒゲが自信を持ってお薦めする自由雲台です。
 (SL-50AZも販売中です)
新藤修一のお薦め
 VIVOさん組み立て式アルミフラッグフレーム 
 重量約400g、スマートです。
 マンフロットのストロボスタンドで支持可能。
 ライティングが驚異的に楽になりますよ。
 約60cm程度に折り畳める
 新型フレームが完成です!
 勿論、使用時は従来と同サイズです。
 2008/11/28 明日の EOS5D2 研究会。
明日の午後一時より、仕事場でEOS5D2研究会が行われますが
参加人数は未だ未定・・・。
予定参加ボディ?
EOS1DS3    EOS1D3   EOS5D   EOS50D
NIKON  D700   D300  
OLIMPUS   E-30 (これは急遽参加が決定です!)
少なくともこの程度のボディは集まりそう。

AF、ピント、色味、等々興味は尽きませんね。
D700 50/1.4
 2008/11/28 ニコンキャプチャーNX2/デジタルフォトの新常識。
昨日は夕方5時より曙橋にあるスタジオコムさんでニコンキャプチャーNX2の勉強会がありました。
N嶋さん、開発の方も参加され、大盛況!
NX2。今まで聞いた評判は2分されておりました。
また、CAMERARAWで現像という安直な方法を選択することが多く
NX2を時間をかけて触ったことが無かった私にとって、目からウロコ!
想像よりも遥かに使いやすい。(慣れれば、笑)
操作性で言えばCAMERARAWやLR2の方が上かもしれませんが
仕上がりクオリティを始め、細かな調整では抜きんでているところも沢山・・・。
ニコンプロユーザーならば、NX2は絶対にお薦めです。
  但しmac版はスピードがイマイチとか・・・
  また、マシンスペックがcore2duo 2Ghz以上必要なようです。
  ウチのDELLノートは何とかクリアですね。
このソフトが有料であることは非常に残念。
標準添付して欲しいものですね。

玄光社より新しいムック本が発売されました。
デジタルフォトの新常識。(2400円+tax)
私以外にも玉内さん、早稲田の伊藤さん
湯浅さん、茂手木、吉永さん等が登場です。


Nikon Capture NX2の画質は確かによいかもしれません、 しかしNikonのソフトウエアのサポートはどうなんでしょうか? 私は、Capture2からCaptureNXまでのユーザーでした、この間さまざまなトラブルに見舞われております、 バージョンアップのインストールが出来ない、ソフトのフリーズ、ユーザーIDの認証ソフトの変更でID番号を認証しない、等等等。 Mailで問い合わせをするものの返事はこちらが「問い合わせをした」事を忘れた頃になってやっと帰ってきます、 文章全体は大変慇懃ですが問い合わせに対して的を射た答えになっていない事がししばしば。 トラブルの殆どはNikonのホームページで公開されていません(他のメーカーでも同じか?)、 私を最終的に「Nikonのソフトのサポートはだめだ」と思わせたのは、CaptureNXがLeopardoに対応するのに一年近く掛かった事です、 その間にLeopardo対応のCapture NX2が発売されました、つまり、Lepardoで使いたければ「Capture NX2を買って下さい」という事です、 同じ事がCamera Cotrol Proでも起きています、 この先、「MacのOSが新しくなるたびにNikon Captureも買い替えなければいけなくなる」事が予測出来ます、 ということで、ソフトは「アフターケァ」を含めた評価が必要かと思います(新藤さんには改めて言う必要は無いと思いますが)。 Nikon Capture全体の操作は慣れていても「制作者は使い勝手を考えて作ったのかな?」と思う部分があります、これは改善されないでしょう。 これがCanonのように無償で配布されているのであれば腹もたちませんが。 白ヒゲ:スペインの丸山さま、こんにちは。 周りにニコンユーザーが少ないためもありますが、その様な話は初めて耳に致しました。 一般的に多くのカスタマサポートは、ただ情報を集めているのかと思うくらい ダメダメな会社が多いように思います。(笑 ニコンのソフトの件、私が改めて言うまでも無く 問題ありと感じている方は多いようですね。 ですが、まあ、先日の勉強会では一生懸命努力しているとは感じました。 来年にはボディも含めて劇的な進歩があるかも。(勝手な予想です、笑) とは言え・・・mac版がニコンにしてもシルキーにしても後回しになっていることは非常に残念ですよね。
 2008/11/25 2008年コスモス展、募集中。/あしたという日は明るい日と書くのね?。
今年も昨年に引き続きギャラリーコスモスで2008年コスモス展が、第1回12/9?12/18、第2回12/19?12/28の2回に分けて開かれます。 
参加希望者はコスモスにお申し込み下さい。
それぞれ50名ずつの枠があります。皆さん出品しましょうね!

  9:10江戸川橋駅到着。改札のそばのタバコ自動販売機を眺める。 今時の売れ筋がこれらなんですね。   撮影の合間に・・・久しぶりに靖国神社へ。今年の銀杏は黄葉が遅いのか?  EOS1D3 もうすぐ取り壊されされる運命にある古いビル。 チャンスはピンチの顔をしてやってくる。 チャンスはチャンスの顔をしてやってくる。 ピンチはピンチの顔をしてやってくる。 ピンチはチャンスの顔をしてやってくる。 2008年 入金遅延件数 2。 貸付金回収困難 1。 あしたという字は明るい日と書くのね??。だと良いんだけど。
 2008/11/24 タバコ臭が抜けない?。(涙
  
  NIKON D700 24-70 2.8G
23日午後4時から六本木のイタリアンレストランで友人の披露宴が行われた。
総勢五十数名。ライブはあるは伊佐美はあるは、料理はうまいは・・・もう大変。
家に辿り着いたのは深夜一時。
さて・・・
問題は今朝である。
風呂にも入りさっぱりしたはずなのに・・・
身体のタバコ臭さが抜けていない。
身体にへばりついたタバコ臭さは洗い落とされたと考えてみると
残りは・・・鼻腔内にへばりついたタバコ臭か?
これには参った。
  今時珍しく五十数名のうち四十名以上が喫煙組だったかも。
 2008/11/22 玉川上水を井の頭公園まで歩く。
  
玉川上水はすっかり秋も深まり、野鳥の鳴き声で賑やか。
今日は純正24?70 2.8G巨大ズームをD700に装着して散歩です。
それでなくとも重いボディが、更に大きく・・・
首から下げてもどうもしっくりきません。
とは言え、歩き始めるとフルサイズボディに24?70ですの実に快適。
望遠側では想像以上に接写を楽しむことも出来ました。
  
  
  
  
NIKON D700  24-70 2.8G
東八道路の拡幅工事のために更地が更に増えています。
 2008/11/21 Silkypixにて。
 
 
EOS1D3 35/2.0 
京島の写真。上はjpg撮りっぱなし。
下はSILKYで弄ったもの。好みの問題は多いにありますが・・・如何でしょう。
ただ・・特定のカラーの彩度の調節がやりにくい。補助光的な仕組みがあると嬉しい。
スタンプツールもあったほうが良いよね。
まだシルキ?初心者の白ヒゲですので、不用意な発言もあるかも。(笑
追伸:先程TVでAlways三丁目の夕日(続編)を見てたんですけど
京島は正に三丁目の名残を持ち続けている街ですね。
 2008/11/21 ●EOS1D3 VS D700@物撮り。その2、jpg撮りっぱなし。
新藤さんこんにちは。
「EOS1D3 VS D700@物撮り。」を拝見しました。
おやっと思ったのはAdobeCameraRawで現像して比較する、ということの意味についてです。
それはAdobeCameraRaw様の落とし所を見ている、ということであり、差が少なくなるのは
当然なのでは?と思ったからです。私が知りたいのはNikonが忠実と考える現像結果(ある
いは本体内現像jpeg)とCanonが忠実と考える現像結果です。
演出をした絵作りの、たとえばビビッドとか風景とかダイナミックとかスペシャル(なんてのが
あるのか知りませんが・・)はある意味どうでもよくて、カメラが精度の高い結果を出すことが
できるのかどうかについて私は個人的には興味があります。(味付けは後でどうにでもなるから。)
キャノンの場合、そのものズバリともいえる「忠実」なるモードがあり、うまいと思っています。
ソニー、ニコンについて、私は使ったことがないのでそこらへん知りたいです。
AdobeCameraRaw4.5以上にはベータ版のカメラプロファイルを入れられるようになって、
5Dの場合はfaithful(忠実)などがちゃんと用意されていて今後AdobeCameraRawを評価する
場合、それらも含ませる必要もありかもしれません。といっても、キャノン純正とよく似ている
のであらためて評価するかどうかは粗さがしのようなものかもしれませんが、、。(汗)
シルキーピックスについては以前評価したとき(だいぶ前)は私の撮影には向いてない
現像結果で使っていませんでしたが、私は新藤さんの影響をいつもなぜか受けやすいので、、
いろんな意味で楽しみにしています。
ではー。
白ヒゲ:と言う誠にご尤もな指摘がありましたので、早速追試してみました。

jpg
RAW-Silkypix
D700  60mm  マニュアルWB 
ニュートラル設定
ライトは前回と同じフォトナ+
コメットヘッド
そしてモーラを使用。
jpgは撮りっぱなし。
jpg撮りっぱなしの場合
蛍光色の右上ピンクペーパーと
グリーンのスプリング以外は
キヤノン、ニコンともに
思ったほどの差は無いようにも
思えますが・・・
コダックの黄色がニコンはチョット渋い。
全体にやや彩度が低いか。
忠実設定の絵作りの考えの相違ですね。
jpg
RAW-Silkypix
EOS 1D3  50mm  マニュアルWB 
忠実設定
ウチのG5 1.8Ghz dual
1D3の現像に要する時間が何と
36秒!!!
因みにCS3(CAMERA RAW)ですと
約11秒。
この差は大きい。
SILKYはwinベースで作られているので
macベースの開発は常に後回しに
なっているようです。
大人しくdellノートで現像するべき?
 2008/11/20 黄色の線の内側に下がってお待ち下さいって・・・。
 
【内回り東京方面山手線が参りますので、黄色の線の内側に下がってお待ち下さい。】
とは、良く耳にするアナウンスである。
が、待てよ。
この黄色のラインは目の不自由な方のためのラインじゃなかったっけ?
そもそも、不自由な方に危険極まりないホームの端を歩けって言うのもオカシイ。
一刻も早く南北線に取り付けられたようなホームのドアを付けるべきだ。
  恵比寿とどこだったか・・・
  ドアを取り付ける予定はあると新聞で読んだ記憶はあるけれど
せめて山手線全駅には取り付けてもらいたいものである。
頑張れJR。

 
 2008/11/19 SILKYPIX  Developer 3.0の試用版をダウンロードしました。
   
EOS1D3 50/1.4  左からCAMERA RAW     DPP    SILKYPIX Developer Studio 3.0 で現像したもの。
巷で評判の高いシルキーピックス3.0の試用版をダウンロード。
早速先ほどのデータをそれぞれで現像した結果が上です。
蛍光ピンクの差は余りにも大きい・・・。
また、蛍光ピンクに置かれたボトルの影の部分、CANERA RAWは非常に汚い描写になっています。
   帰宅後にパワーブックのモニターで確認すると違いがあることは見えますが
   仕事場のモニターほどの大きな違いが見えません。ガッカリ・・・。
  
こちらは左がCAMERA RAW  右がシルキーピックス(記憶色1)
相当に手強い被写体であることは間違いないのですが、右ならば心地よいと言ってよいですよね。
また、その違いで最も驚いたことは色の分離の良さ、解像度でした。
画素数がワンランク上がったような錯覚を受けます。
何だ、1D3結構ヤルジャン・・・そんな感じ。
いや?コーミンさんが自慢するわけだ!
大量処理には不向きとも呼ばれておりますが、これから登場するニューバージョンはそれも克服だったか?
大伸ばし等の作品用ならば、これは間違いなくお薦めできそう。
もっと早くテストするんだった。
  これでAdobeの罠から抜け出すことが出来るのか?(罠・・・ではなく笑
新藤修一 様
先ずは、Silky導入おめでとうございます。
本当に色の再現に関しては、他のRaw現像ソフトに比べて楽(正確)です、
Camera Raw(Lightroomも同じ)に関しては、「最初から欧米人の好きな色に味付けされている」ので
私などは「肌に合わない」感じがします。「SILKYPIX Developer Studio Pro Beta」のMac版が未だ
出ないのが少し不満(Windows版を優先している)。
これで新藤さんも「色の悩み」から解放されるかな?
テスト撮影の、グレタグのカラーチャート、
Camera Rawは、「R」の色相が「Y」に、「Y」の色相が「R」に、
DPPの方は、「C」色相が、「G」にシフトしているのが確認出来ると思います。
白ヒゲ:スペインの丸山さま、こんばんは。
まだ触り始めたばかりなので、ここに上げるのは早いかとも思いましたが
自分を励ます意味でも、勇気を出して・・・(笑
Proバージョンがもうすぐ出ることは朗報ですね。
情報有り難うございました。
 2008/11/19 ●EOS1D3 VS D700@物撮り。
  
写真は上下ともに左がEOS1D3(50/1.4)右がNikon D700(60/2.8)、どちらもマニュアルWB。
フォトナ+モーラ(大型ストロボ1灯)
  
上のコンバースは露出の違いもあり、一概にどちらがどうとはいえませんが・・・
(背景はテクスチャーのあるウオームトーンのマーメイド紙です)
下のカラフルな物達で見てみると、想像以上に2機種の違いが小さいことに気が付きます。
正直に言えば・・・もうチョット差があるかと思ってました。(笑
(背景は白のマットアクリル、現像はCS3です)
グリーンのスプリングと右手のピンクのペーパーは蛍光色です。
これらはライブビューではなく撮影しましたが、そんな時の使い勝手はニコン、キヤノン、大きな差を感じません。
5D2や50Dでは改善されたようですが1D3では背面液晶でのピント確認が難しく
少なくともこの状態(PC接続ではないという条件)では、キヤノンよりもニコンの方が安心感があるかも。
AWBでの撮影でもモデリングランプに引っ張られることなく撮影できるようです。
今後の課題はキヤノン、ニコンともに質の良い単焦点レンズ辺りでしょうか。

    Nikon D700 35/2.0 今日は雲が美しい日でした。 寒くもなく、心地よい風。もっと遠くまで足を延ばすんだった! (CS3が原因なのか? EOSの空の色と随分異なりますね)
 2008/11/18 無題。
  
ニュースでも何度も流れていたようですね。
渋谷駅の壁画です。昨夜はこの前で立ち止まり携帯で撮影されている方が沢山!
この先はこの前で待ちあわせ・・・そんなカップルが増えるのでしょうね。
  正直なところ、この壁画のための工事で通路が狭くなっていて、辟易していたことも事実。
  ホッとしました。
  でき上がってみると、迫力満点。この壁画のための指定席だったのかと思えるほどですね。
壁画を通過する10分ほど前、携帯からyahooフリーメール宛に一通のメモを久しぶりに発信。
そのメールはGmailにyahooから転送されてSafariで開くことになるのだけれど
仕事場に辿り着いたが、見当たらない・・・
探してみると迷惑フォルダー内で発見。(涙
何でよ?。

 
左:久我山のケヤキ。街灯の薄暗い光で撮影。
次第に色づき始めた3本のケヤキを真下から見上げる。
フィルム時代では考えられませんね。
NIkon D700  35/2.0
ISOオート Pモード。
CS3で現像。
  因みにデータを確認して見ると1/30 f2.0
  ISO3200でした。(ISOの上限を3200に設定しております)
 2008/11/17 EOS1D3で電球色蛍光灯。
金曜日夜から日曜日までの三日間の出来事である。
  
不動前いしいのアイドル。Kちゃん(左上)。めったに会えないことが寂しい。(2年ぶりくらい?)
  
右上:不動前の猫君。名前は知らないのだが、ほぼ毎日2度は彼の横を通りすぎるのだ。
金曜日のお昼過ぎもお気に入りのジャガーのボンネットの上でこちらを見ている。
初めて近寄ってみた。
ニャーと挨拶をしてくれた。
35mmレンズの割りには近寄れたか?
  
  
NIKON D700 35/2.0
 
土曜日の午後。やっと電球色蛍光灯テストを少々。
テストに使用した蛍光灯は東芝製とオウム電気製8wタイプ。(左はオウム電気製)
被写体の右側に蛍光灯、左手には傘バンで580EXと言う態勢。
左のデータを先にかいてしまうと
580EXには85B+30Gのフィルターがセットされている。
これでも左右で色味が異なるが、取り敢えずは良しとする。
  WBはホワイトボードで設定。
85Bだけだと蛍光灯成分のGが右手に浮いてくる。
但し実際の仕事では、もっと状況は複雑。
本物のタングステンや昼光色蛍光灯、或いは自然光も紛れ込んでくる。
雰囲気を重視ならば、ここまでの補正は不要だろう。
結局はケースバイケース。
色にシビアな撮影ならばPC接続が望ましいか。
EOSデジタルでリモート撮影の場合
G?MやAーBのWB補正をパソコン側で設定できることはホント便利。
正しい補正も大事だけれど、タングテンぽさを残したいときには
グレーカードだけでは手強い。

追伸:デジタルカメラの背面液晶。1D3の場合、まあまあ色味も判断できる。
が、アレッと思うことも少なくない。
macのモニターでデスクトップをグレーに設定するように
正しいグレチャートーを同時に画面の一部に表示してくれれば
再生画像の色味の偏りをもっと簡単に判断できると思うのだが・・・どうだろう?
ミックス光の場合、まあ・・・諦めが肝心と言えなくも無いけど。(笑

Nikon D700 Canon EOS1D3 ・・・Dレンジ、ノイズテスト。   お次は改めてDレンジテストです。 Nikon D700(ISO200)とEOS1D3(ISO100)をRAWデータで撮影。(ニコンは14ビットRAWに設定) テスト方法はバックペーパーを垂らし、大型ストロボを50cm程ペーパーから離した場所で発光させる。 RAWデータをノーマル、+4、ー4でCS3で現像し比較してみるというもの。 Dレンジはプラス側もマイナス側も殆ど互角。 ノイズでは+4現像させたシャドー側にどちらもノイズが出ておりますがキヤノンはカラーノイズが目立ちます。    ライトの真ん前でF16.5 左シャドー部でF1.0?F1.4辺りがメータで測定した値です。     上:1D3 下:D700    ところで・・・上の画像はとてもキレイに見えますが・・・ 実はCS3で現像ではなくDPP(キヤノン純正)で+2現像。   キヤノンだけではフェアでないので上はニコンNX2で+2現像です。 +4まで上げることは通常有りえないと思いますが、+2は有りえるか? とは言え、ニコンの方がシャドー部は若干キレイに見えますね。    上は1D3でー4現像したもの(cs3)。D700でも程同等。ハイライト部は露出の取り方次第ですが・・・結構でてますね。   最後に再び1D3のデータをCS3で+2で現像したもの。流石に+4に比べればノイズは目立ちませんが 随分コントラストが高いですね?。   ならば、CS3で+2現像時に補助光を入れて暗部を持ち上げたもの。 矢張りノイズ的には厳しくなってきます。予想通りですが・・・増減感をするときは純正ソフトの方が宜しいようですね。
 
 2008/11/14 武蔵浦和から実家まで。
今日は、自由な時間があったのと天気も良さそうだったので、久しぶりに実家を目指したのでした。
下車した駅は埼京線、武蔵浦和駅。
武蔵野線には乗らずに東を目指して歩き始めます。
  
南浦和を過ぎ、進路をやや北に
気が付くと浦和競馬場に来ていました。
覗いてみると子供たちが遊んでいます。
私も中に入ってみたのですが、何だか良い場所です。
  レースが無い日は自由に出入り出来るようです。
この場所来たのは50年ぶり?
記憶の片隅に競馬場での花火大会が微かに・・・。
  一時中断された競馬場の花火大会は復活して今も行われているそうです。
  
  
  
  
谷田川で鰻を頂き・・・無事に実家に辿り着きました。
右手の草むら・・・これ・・・アスパラだと思います。
途中から35mmにレンズを交換しましたが、フルサイズの35mmは矢張り良いですね。
  
NIKON D700  50/1.4  35/2.0
 2008/11/12 町田秀夫氏からシフトレンズの色収差に関する考察を頂きました。
新藤さま
ご無沙汰ですみません。
月例展になかなか応募出来なくてスミマセン。
仕事が遅いので、いつも一杯一杯でございます(笑)
今回のポスト案件ですが、そんなの常識だよということであれば無視してください。
当方、撮影もライティングも画像処理もまったくの自己流ゆえ
みなさまのスキルを知らないだかかも知れませんので・・・
ニコンの高性能チルト・シフトレンズ三兄弟を羨ましく思うキャノン使いなのですが
今回、TS-E45mmでチルト・シフトを同時使用したところ
まったく話にならんほどの収差に愕然といたしまして、途方にくれていたのですが
今朝、電車のなかで思いついたアイデア? さっそくトライしたところ
ほぼ満足のいく結果が出ましたので、みなさまの参考になればと思いご報告いたします。
添付図面で一目瞭然かと思いますが、
要は、光軸と画像のセンターが合っていなければ、CamareRAWであろうと
変形メニューのレンズ補正であろうと結果はめちゃくちゃになるということです。
ポイントとしては、CamareRAWのレンズ補正はいっさい弄らないでください。
撮影画像から光軸のセンターを見つけるのは、それほど難しいものではありません。
いちばんズレが少ないところを探すだけです。
場合により、探査チャートを写し込むのもよろしいかと思います。
で、カンバスサイズを拡張し、センターを揃えたところで
変形メニューのレンズ補正ということになります。
machinist@町田秀夫
幻聴日記3♪
http://www.vvvvv.net/g3/topics.cgi
白ヒゲ:町田さま、こんにちは。シフトレンズの色収差はニコンの新型でもキヤノン程ではないですが現れます。 ご指摘のような、極力中心部を使用するというアイデア。 頭では理解しつつも実際にテストしてみたことはありませんでした。 レンズのシフト方向に制限がある点もこれが原因の一つなのでしょうね。 素晴らしい情報に感謝いたします。有り難うございました!
新藤 修一 様
こんにちは、お元気ですか。
町田秀夫さんのシフトレンズの収差の補正、私もほぼ同じ方法で検証しました、
テストしたのは、PC Nikkorの28mmと35mmです、結論から先に言いますと、
「収差が薄く幅広く出ている場合は、ある程度除去(目立たなく)出来る」、です。
レンズのメカニカル部分の「アソビ」と「シフト量の1/100mm単位の測定が不可能」な
ため完全に除去するのは通常のプロセスでは不可能かと思われます、
シフトにスィングが加わると、補正をもう一次元追加する必要が生じます。
EOS 1Ds Mk2用に作ったたチャートを添付しますので御試し下さい勿論TS-Eレンズ
でも使用できます(スィングには対応していません)。
白ヒゲ:丸山さま、こんにちは。
まだ頂いたチャートでテストはしておりませんが、一足先にこちらで公開させて
頂きました。有り難うございました!
追伸:丸山さんのチャート同様、私の作ったチャート
あれも結構色収差がわかりやすいのですよ、実は・・・
このサイトの表紙の下部にあるチャート

 

上の画像をクリックすると元データをダウンロードできます。
新藤 修一様 こんにちは、 昨日送りました「チャート」の補足説明をします。 あのチャートは、「レンズ収差を調べるチャート」ではなくて、「シフトレンズの収差修正用」 のチャートです(私の説明が足りなかったかな?)、文章だけの説明では判りにくいと思いましたので、 説明用の画像を添付しました、プロセスは次のとうりです。 シフトして撮った画像を、チャートの上にシフト量だけセンターの黒い部分からずらして乗せます、 この画像の場合は、垂直軸に対して「右30度回転、シフト量8mm」になります(PC Nikkor は30度毎にクリック ストップがあり、垂直軸、水平軸から回転させた場合、斜線の目盛りにファイルのコーナーを合わせます、 垂直、水平にシフトした場合は1mm間隔にガイドがありますからガイドを参考にファイルをずらします。 画像を統合して通常のレンズの収差補正を行い、最後に上にのせたファイルだけを切り抜いて終了。 スィングした場合はこのチャートでは補正出来ません。 ガイドが沢山引いてあるので不思議に思われたかもしれませんが、撮影時に垂直水平に1mm単位で シフトした場合に精度を高めるためです、レンズのシフトノブにマイクロメーターのような機能を持たせれば 精度はかなり向上すると思いますが(Niconさん、Canonさん宜しく御願いします、と書きながらこれは自分でも出来るな?)。   白ヒゲ:丸山さま、度々お手数をおかけして申し訳ありません! そして・・・失礼いたしました。ナルホド、こう言うワザだったんですね。 有り難うございました。
 2008/11/11 me too.
ではなく、水戸方面である。(左下)
お隣さんである。(右下)
  
EOS1D3 sigma12-24                                               Nikon D700  50/1.4
 2008/11/10 無題。
  
上:不動前界隈
  
上:久我山界隈  ニコンD700  50/1.4   ISOオート Pモード 絞り開放
米国では民主党のオバマ氏が第44代の大統領に決まりました。
ブッシュの時代が余りにもXなので、個人的には期待したい気持ちです。
さて、米国の歴史を振り返りますと・・・他国の代表者の暗殺を謀るほどの謀略好き?
歴代大統領も例外ではなく幾度もそのターゲットになったのでした。
その有名な大統領ではリンカーン、ケネディはご存知と思いますが
第二次世界大戦以降だけでも、ルーズベルト、トルーマン、ケネディ、フォード、レーガンと実に多彩な顔触れです。
第二次戦争後も朝鮮戦争、ベトナム戦争、中東と次々に紛争に介入してきた歴史を振り返ると
米国は基本的には大きく変わっていないようにも見えます。
さて、私達の子供時代。米国はもっと輝いて見えた記憶がありますが
貧しかった日本と比較した時、その圧倒的な豊かさは歴然としていて
竹槍でB29をたたき落とすと言う精神力のみで戦い抜いてきた反動だったのでしょうか?

EOS1D3 35/2   口臭3日、体臭6日! 強烈なキャッチコピーです。 が・・・3日で治るものでしょうか? D700 50/1.4 京島、更にサルベージ。
 2008/11/08 曳舟、京島界隈。/ロスの安倍氏からのメール。
 
らじおさんから本日届いた集合写真です。 mixi上にフルサイズデータのリンクを上げました。
らじおさん、奥様、今回の世話人役、有り難うございました!

8日土曜日、朝10時。京成曳舟駅集合しましたが  肌寒いうえに雨もチラホラという生憎の天気。 (今回の参加者は近場のためか?17人と沢山の方が集まりました。皆さま有り難うございました!) 私は、らじおさんのエスコートで夕方と前回のロケハン、そして今回と3回目の京島。 京島に限ったことではありませんが、改めて天候で街の印象が大きく異ることを再確認。 晴れていれば良いという単純な問題でもなく、曇りは曇りで風情もある。 とは言え、晴れていたほうが気分は軽快ですよね。 曳舟駅前には高さ600mのテレビ等の工事が始まり高層マンションも工事中。 恐らくはこの先、街全体が様変わりしていくことになるのでしょうか? チョット寂しくもあり、悲しくもあり・・・ですね。                   ニコンD700 50/1.4 今回の散歩では・・・一昨日の名古屋出張の道中にやっとD700のマニュアルを読みこなしたのですが・・・ その結果を反映させ設定を大きく変更いたしました。 今までは絞り優先で撮影したのですが ISOオート(上限を3200に設定、高感度ノイズ低減をON) 低速シャッターを1/60にセット(1/60以下になると自動的にISO感度を上げる) 一部ではプロフェッショナルモードとも呼ばれているPモードにセット   とは言え、絞り1.4になるようにセッティング。明るすぎるときは自動的に絞り値が大きくなります。   必要に応じて、簡単に絞ることも可能。これは便利ですね?。 更にRAWを14ビットにセット。 更に更に・・・標準レンズでの接写に備えてクローズアップレンズまで持っていく用意の良さ!   結局殆ど使用しませんでしたが・・・ もうこれで怖いもの無し! D700、良く出来ているカメラですね。    露出計や露出補正のプラスマイナスがどう考えても左右が逆感じます。    露出計は左右を逆に設定できますが、露出補正は元のまま・・・    レンズの脱着も人間工学的には逆。    誰がどういう意図でこうしたのでしょう?    理解に苦しみところですね。
新藤さま、初めまして。 ロサンゼルスでカメラマンをやっております安部といいます。 突然のメールで失礼します。 新藤さまのサイトは毎日、読ませていただいています。 非常に役立つ情報でとても助かっております。 ところでアメリカにはSTROBISTというサイトがあり ここもライティングをこだわりつつ撮影機材をできるだけ減らそうという情報が 満載のサイトなのですが(多分ご存知ではないかと思うのですが) ここの撮影機材に関するページが日本語で読めるPDFが作られたようなのです。 http://www.mediafire.com/?dlyrhocd3ye あまり読みやすいPDFとは言いにくいのですが、新藤さまのサイトで紹介などされたら 助かる読者も多いのではないかと思い、メールさせていただいた次第です。 既に紹介済みの情報かも知れませんが、とりあえず送らせていただきます。 ところで新藤さまのサイトではいつも有益な情報に感謝しております。 ありがとうございます。 それでは失礼します。 安部 新藤さま 少しはお役に立てたようでうれしいです。 せっかくなのでその他の役立つと思われるサイトもお伝えします。 ほとんどが前述のStrobist関連で知ったサイトですが・・・。 まず先のメールでStrobist自体のアドレスを書き忘れてりました。 http://www.strobist.blogspot.com/ またOn Assignmentカテゴリーでは様々なシーンでの工夫を紹介しています。 こちらは英語ですが写真を眺めてるだけでも、何となくわかるので。 http://strobist.blogspot.com/2006/03/on-assignment.html ジョー・マカナリー氏のブログ。こちらのLightingカテゴリーも気に入っています。 http://www.joemcnally.com/blog/category/lighting/ ライティング・エッセンシャル http://www.lighting-essentials.com/category/speedlights-and-battery-powered-lights/ ここはモデル撮影関連の情報が多いですが、Portable Lightingカテゴリーも便利です。 デビッド・ホンル氏のサイト。マジックテープで装着するスヌートやグリッドを作っています。 (自作してたものを量産・販売したという感じです。新藤さまもやられたら? という意味で) http://www.honlphoto.com/ 長々と失礼しました。 安部 白ヒゲ:安倍さま、私だけでなくUSにもハンディストロボ信奉者がいることを知り 非常に心強い気持ちになりました。 深く感謝いたします。 これからも役立つ情報がありましたらお教え下さい。 ヨロシクお願いいたします、有り難うございました。
 2008/11/07 電球色蛍光灯とストロボの相性。
   
EOS1D3 
最近電球色蛍光灯を使用している場所も随分増えてきましたよね。
昨日の撮影もそんな場所でした。
正直に言えば、その対処法を正確に判断したことはなく、その場主義で乗り越えてきたように思います。
で、昨夜は580EXにアンバー色のフィルターを取り付けミックス光でWBを取り撮影開始。
電球色を全く殺してしまうと雰囲気がでないし・・・難しいところですね。
今まで大きな問題もなくやってきましたが、このままいい加減ではイカンということで
近日中に、その辺りをテストする予定です。乞うご期待!
  因みに対談の撮影ですので、上の写真は無関係です。
 2008/11/06 サンパックPF20XDで荒技。
またまた、オンボロ靴で申し訳ありません。
フレーミングは面白くもないのですが・・・
靴の内部にサンパックPF20XDを仕込むというワザ。
それをST?E2で同調させるとこんな風。
ファイバーグリッドを使用して光りを内部に導くというワザもありますが
光量の減衰も大きいので、こちらの方が有利。
但し、PF20XDの受光部を完全に隠してしまうとST?E2に同調しない。
ここが惜しい。
もう少し感度が高ければよいのに・・・と思うことはシバシバ。
ニコンSUー800(リモートコマンダー)には残念ながら未対応。
これも惜しいことですね。
 2008/11/04 トキグリ君、ミラーレフの効用。
左は今月のテーマ作品【あなたの靴】ですが
ここで更に説明を加えておきます。
トキグリ君。(トキスターオパライト+グリッド)
これは正直に言えばトキグリ君でなくとも完成したでしょう。
バンクライトでもOK。
但しそこには条件があります。
十分に広いスペースか、周囲に白い壁が存在しないこと。
逆に言えば、狭いスペースでも周囲に光りが廻らないので
トキグリ君はとても有効であるということですね。
もし、バンクライトでセッティングして白い壁があれば
私の足のシャドー部分は、ここまでは落ちないでしょう。
  狭いすぺースですとトキグリ君のサイズがビミョーだという話も
  ありますが (^_^;)
コンバースの手前側。私の足は十分に落ちておるのに何故明るくなっているのか?
一つは私の足自体がレフ板になっているから。
もう一つは画面の左側に10x20cmのアルミレフを置き光りを反射させているためです。
ここもキモ。
ここを白レフにしてしまうと、私の足まで明るくなってしまうでしょう。
もしミラーレフでなはなく実現しようとすれば
ベンストローグリッド辺りがお薦め・・でしょう。
但しミラーレフの方が見た目でライティング出来ますので
この状況ならばレフが有利でしょうか。
PC接続ライブビュー。
カメラマン+アシスタント+モデルの一人三役。
結構楽しめました。クセになりそう。
 2008/11/03 昇仙峡、勝沼 バスツアーに参加。
昨日は珍しくカミサンとバスツアーに参加。
(個人的には初体験かも?)
笹子トンネルに近い酒蔵、昇仙峡(ここで昼食)
ハーブ園、ブドウ狩り、紅葉狩りと盛りだくさんの内容ですが
チョットハードすぎ、肝心の昼食はやや期待外れ。(写真3枚目)
とは言え、それなりに楽しくもあり、遠足気分でもあり・・・。
道中は3連休中の中日ということもあり中央道は大渋滞。
家に辿り着いたのは何と午前12時近い時間。
流石に疲れました。
  
  
右上、昇仙峡の観光集合写真撮影場所。
このグリーンバックはヒョットすると合成をするため?
背景には滝がはめ込まれるのか? 凄い時代になった物ですね?。
  彼らが使用しているストロボ、昔と変わらぬミニカム製であることがホノボノしている。(笑
   
  
 EOS1D3 EF35/2.0
追伸:『パーレット時代1937ー1952』出版記念写真展 「新山 清写真展」11/04?11/16。
ギャラリーコスモスで開かれています。
    ---写真集出版と記念展を祝う会のお知らせ--- 
このたびコスモスインターナショナル社長新山洋一さんの父上、新山清氏写真集が出版されるはこびとなり、
同時にこれを記念する写真展もギャラリーコスモスで開催されることとなりました。
そこで私たちコスモス会一同はこれをお祝いするささやかなパーティを企画いたしました。
たいへんお忙しいことと存ますが、是非ご出席いただきたくお願い申し上げます。
コスモス会世話人:梶原高男 加藤法久 木村直軌 木村直人
 新藤修一 中村友一 ハービー・山口
(アイウエオ順)
会場:ギャラリーコスモス 日時:2008年11月4日(火曜)18時より 
会費:5000円(写真集含みます)
告知が遅れてしまいましたが、どうぞ皆さんお越し下さいませ。
  私は4日のオープニング・・群馬方面に出掛けますので、チョット遅れるかも・・・。
 2008/11/03 押上、京島ロケハン。
11/01。訳あってらじおさんち(梅本制作所)にお邪魔をしました。
所要を済ませた後は、11/8日のゾロ目散歩会の京島ロケハン!
  その時らじおさんに教えていただいた一つがGoo、マップ。
  昭和22年、昭和38年の航空写真を見ることが出来るのです。
  すると・・・焼け野原に京島が焼け残っているさまがバッチリ!
  この機能は結構使えそうですね。
この日、午後3時にはもう夕方の雰囲気。
10時にスタートしてもユックリお昼を食しているとアッと言うまに3時に・・・。
夕方5時からは反省会の予定です。
では、土曜日をお楽しみに。
  
  
   
  
  
  
  
  
   
 











 
EOS1D3  EF35/2.0 
追伸:正直な話、私は仕事場を引っ越してもよいとさえ思うくらい曳舟京島界隈は好ましく思えるのです。
半端な気持ちで、この美しい場所に立ち入ることはご遠慮下さい。
静かに暮らしている方々にご迷惑を掛けることは慎みましょう。

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言67/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言69

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴