TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言68/profileに戻る(後書き目次)/ 後書き・独り言70

 2008/12 12月のテーマは【捨てたいもの、或いは捨てられなかったもの】です。
日記の先頭に行く
12月の月例展のテーマは【年賀状】から予定を変更して
【捨てたいもの、或いは捨てられなかったもの】となりました。
2008年の話でも良し、もっと長いスパンの話でもOK。
ジーンと来る作品、笑える作品、お待ちしてます。
尚、年賀状は2009年の一月のテーマとしましょう。

月例作品募集要項
 37:12/30 BEN
新藤さま、お世話になります! 被写体はNDグラデの樹脂フィルター... 家庭用円形蛍光灯の乳白カバーの上で撮影しました。 来年もどうぞ宜しくお願いします。 ----------------------------------------- Ben Web. http://www.studio-ben.jp 白ヒゲ:BENさま、こんばんは。 最初、見たときにハイライトが写り込んでいるのかと思いましたが グラデだったのですね〜。 これは流石にもう必要ない?  ですが、乳白カバーの上での撮影。 とても雰囲気があります。流石ですね。 2009年も素晴らしいアイデアの機材や素敵な作品 お待ちしております。 ではでは、来年も宜しく〜〜。
 36:12/30 田中龍一【gol】
新藤様 お世話になっております、ゴルこと田中です。 まだ、駆け込み大丈夫でしょうか? いつの間にやら今月も・・・・今年も終わりになってしまいました。 今月は 「捨てられないもの」 新藤さんとかぶってしまいますが、Pコートです。 確か高校生の時に買った物で、はや16年くらいのお付き合いでしょうか。あ、僕 の生きてきた年の半分だ! ショットのPコート。当時確か2万円ちょっとで高校生にしては高い買い物でした が、これほど長持ちするとは。 寒い冬の岩手で大活躍のコートも東京ではちとスペックオーバー気味、最近はあ まり袖を通してやれてません。 ついでにこのマネキン、ライティングの勉強のために買ったはいいが、 1ポーズしかとれない、でかい、首が取れないので衣料の撮影に使いづらいとい う、しかも、捨てるにもどうしようかと、まさに今月の テーマにぴったりの1品です(笑) 50D  24-70 f2.8 1/125 f10 トキスター+オパ 来年もご指導、宜しくお願いいたします! 田中 龍一 http://www.euphorasia.com/ http://euphorasia.exblog.jp/ 白ヒゲ:田中さま、こんばんは。マネキンとPコート。 良い組み合わせですね。ライティングもバッチリ。 この子は美人だし、(美人過ぎてライティングの勉強に不向き?) Pコートもまだまだイケソウ。 あと10年! その時ゴルさんは、どんなでしょう? 42才・・・楽しみですね。 ではでは、2009年も宜しくお願いいたします。
 35:12/30 岩切天平
祖国は捨てても捨てられないもの。 古い手紙たちです。 十六の時に家を出ようとした僕に同級生がくれた手紙。 アメリカに去った勝手な友を気遣ってくれる日本からの手紙。 どれもどれもやさしさにあふれていて、頭が下がるばかりです。 読み返す機会を恵んでくださいまして、ありがとうございました。 生前の母からの・・・、一度も返事を書かなかった手紙。 「あなたがアメリカに発つ前の晩、布団を引っ張って来て私の隣に寝たので、『ああ、 この子はもう、帰って来ないつもりなんだ』と思って泣きました・・・。」 よい年をお迎え下さい。 岩切天平 白ヒゲ:岩切さま、こんばんは。 今でも手紙という古風な手段を選択している友人。 そしてまたこちらも古風なデスクライト。 更に・・・お母様の一言。泣けますね・・・。 エーイ、座布団1枚。 USが世界平和の象徴になれるような2009年になってほしいですね。 これからもヨロシクお願いいたします。
 34:12/30 リトアニアのkeisha
新藤様 お久しぶりです、リトアニアのKeishaです。 もう、今から5年前になりますが、リトアニアの学生寮の近くの森の中で 突然後ろから頭を殴られ、気がついたときには病院の中。盗られたものは財布とカメラ。 写真の血だらけのユニクロのジャケットはその時に着ていたものです。 あえて内蔵フラッシュだけで撮影しました。 これを綺麗にとってもしょうがない、証拠写真のようでなければと思いましたので。 以前は毎年警察に行くような事件に巻き込まれたものでしたが、最近は治安が良くなった のか、私がリトアニアに馴染みすぎたのかノ 物乞いさえ私にもう寄りつきません。 とはいえ町中での撮影中はいつも周りを見回しながら安全を確認しております。 EOS20D、EF-S17-55F2.8(このレンズで内蔵フラッシュを使うとかなりケラれます) http://keishafoto.hp.infoseek.co.jp/ 白ヒゲ:keishaさま、こんばんは。 この血に染まったジャケット。強烈ですね〜。 内蔵フラッシュ一灯で撮影したことは、そのインパクトを見事に増幅しています。 リトアニアがかつてその様に危険な場所であったとは、今初めて知りました。 2009年が平和なリトアニアでありますように。 その勇気と努力に座布団1枚進呈です。
 33:12/30 伊藤裕一
新藤様 駆け込み投稿申し訳有りません。 一年、色々とありがとうございました、後半の行事に参加出来なかったのが心残りですが、 来年もどうぞよろしくお願い致します。 さて捨てられないもの、デジタル撮影に成ってから使わなく成って来たフィルター類。 何故かPLが10枚程たまっていました(笑 では、良いお年を。 http://itow124.exblog.jp/   伊藤裕一 白ヒゲ:伊藤さま、こんばんは。 今日は午後からmac作業の私です。多分正月も・・・(笑 さて頂いた作品のPLフィルター。 ウチにも5枚ほどあるかも。 そして同じように登場の機会が激減・・・。 と言って捨てるほどでもない。微妙なフィルターですね。 2009年もヨロシクお願いいたします。 良いお年をお迎え下さい。
 32:12/30 向井 亮さん
新藤 様 お世話になっております、向井です。 今年も大変お世話になりました。 12月の月例作品をお送りいたします。 <木箱> ケーキやチーズが入っていた木箱等は、基本的に捨てられません。 これは、ザッハトルテが入っていた『DEMEL』の木箱。 このケーキが好きで、木箱はもう、3つほどうちにあります。 写真のは私が文化生だった頃、裁縫道具を入れていた一代目。 時々蓋が外れてしまうくらい年寄りだけれど、 今でも捨てられずに、大事に使っています。 ○使用カメラ PENTAX K10D ○使用レンズ SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ○撮影データ 自然光+レフ・ISO100・1/640・F5.6・WB太陽光 来年も、よろしくお願いいたします。 向井 亮 "Re Moon" http://re-moon.net 白ヒゲ:向井さま、こんにちは。2008年は向井さんにとって如何でしたでしょうか? さて、木箱。女性ってこういうの捨てられない方が多いかも?(笑 (箱のために商品を購入する方もいる??) そんな箱を大切に使うこと、でも向井らしくて納得します。 この裁縫道具で作られた洋服。今度月例展に登場させて下さいね。 2009年も素敵な作品をお送り下さいませ。有り難うございました。
 31:12/30 三鷹のJQ
新藤様  すみません、最終日駆け込みになってしまいました・・・。 年末のご多忙な時期にお手数おかけして申し訳ありません。  捨てられないものが有りすぎて困っているのですが、中でも代表格なのが コンビーフのオープナー。なんとも魅力的な存在で、どうしても捨てることができません。 似たような感覚で、トグルスイッチも大好きなのですが、今のところなんとか蒐集欲を 抑えています(笑)。  今年は何度か欠席してしまいましたが、来年は皆勤賞を目指したいです (もちろん早めの提出も)。 とにもかくにも、一年間ありがとうございました。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。 Jacquie Quartertruth Photography http://www.jqp.jp/ 白ヒゲ:JQさま、こんにちは。 これは・・また・・・マニアックな一品。 もし10個のオープナーがぶら下がっていたら、興ざめですね。 3個。でなければいけない感じ。 並び方と言い、影の出方と言い、背景の選択と言い さりげなくお見事です。 脱力系のそのワザに座布団1/2枚進呈。(笑 2009年は散歩にも参加しましょうね〜。
 30:12/30 平尾秀明
新藤さんのおかげで撮るものが決まりました。(^_^;) アートセンター時代に積立金で買ったRZ。 初めに買ったレンズは180mmでした。 一式処分してもあの値段なら、もう一生記念に取っておこうと思います。 でわ、よいお年を。 カメラ:ソニーCyber-shot T-2 処理:Lightroom2.2 白ヒゲ:平尾さま、こんにちは。アートセンター時代に購入したRZと言えば 私のRZと良い勝負? 画像をみますとサイババショットのせいなのか・・・ オンボロに見えますが? わざとエージングを掛けたため?? 私の昨日の判断が早まったものだったのか、今更ながらビミョーではありますが 墓場まで持っていくというその決心、素敵です。 是非年に一度は、活躍の場を与えて下さい。 2009年も月例展、ゾロ目会と活躍を期待してますね。 有り難うございました!!
 29:12/29 木原盛夫
新藤修一さま こんばんは。 毎回締め切りギリギリの投稿で恐縮です(汗)。 お送りしたのは1986年に初めての海外旅行をした際に使用した トーマスクックの時刻表です。 表紙は千切れてしまいましたが、背に86春ヨーロッパ鉄道時刻表と小さく書いて あります。 時刻表の下に置いたのは旅をしたスペイン、ポルトガルがあるイベリア半島の地図です。 これはマドリードのツーリストオフィスで貰ったものだったか。 昼間は町で写真を撮って歩いていれば楽しいですが、一人旅の夜はこれといってする事も ない。数字と駅名ばかりのこの本ですが、夜、宿のベッドでアレコレ考えながら見るのが 楽しかった気がします。 夜に時刻表を眺めて、急に旅先を変更したこともありました。 今見ると本当に数字ばかりで、よく読んでたな?と思いますが 有り余る程の時間があったのでしょう。 今もバックパッカーはトーマスクックの時刻表を持って旅をしたりしているのだろうか。 それともインターネットが普及した今は 、旅の仕方も変わったのだろうか? 私の場合、この時刻表に限らず本や雑誌がなかなか捨てられません。 カメラ:ソニーα700 レンズ:ミノルタ50mmマクロ 旅をしていた時に見ていたように布団の上に置き、ベットサイドの スタンドの明かりで撮影。 ブリッジで現像、フォトショップでリサイズ。 今年は月例展でお世話になりました。 なんとか一年間休まず投稿できました(笑)。来年もよろしくお願いいたします。 そのうちゾロ目会にも遊びに行かせて下さいませ。 良いお年をお迎え下さいませ。 神奈川県川崎市              木原盛夫 http://www11.ocn.ne.jp/~morio1/ 白ヒゲ:木原さま、こんばんは。一年間の完走、有り難うございました! 捨てるべきか、捨てざるべきか・・・この地図は悩みますね。 一冊は小さなものでも溜まるとバカにできませんし。 さて、頂いた作品。ベッドサイドを想定したこと、雰囲気出てますね。 黄ばんだ紙が過ぎ去った年月を否応なく指し示す。 もう一度、その地を訪ねてみる。如何でしょう? 素敵な作品、有り難うございました。 2009年もヨロシクお願いいたします。ゾロ目会にも是非!
 28:12/29 伊藤英夫
新藤様 こんにちは、東大和市の伊藤です。今年も月例展、ぞろ目会、お散歩会と大変お世話 になりました、おかげさまで楽しく元気に一年を過ごすことができ感謝しています、 来年もよろしくお願いいたします。 今月の月例写真を添付いたします、年末でおいそがしいところもうしわけございませ ん。 この自転車、三崎港お散歩の時に500円で購入、家に持ち帰ったところセンスが無い と一蹴され、やむなき仕事場の片隅に、一度は日の目をと撮影いたしました。背景は 使用済みの汚れたケント紙をあえて使いました。 D300 シグマ50mmマクロ 左からストロボ PSで彩度とレンズ補正で四隅をおとし ました。 東大和市 伊藤英夫 http://blog.goo.ne.jp/studionow/ 白ヒゲ:伊藤さま、こんにちは。例の自転車ですね〜。 購入こそしなかったものの、良く出来ていると思いましたが・・・ 女性陣には不人気ということなのでしょうか?? チョット寂しいですね。 散歩にゾロ目会と今や伊藤さん無しではありえない。 2009年もヨロシクお願いいたします。
 27:12/28 asa_k
------------------水仙の花言葉-------------------- 「うぬぼれ」「自尊心 」 「エゴイズム」「プライド」 「我欲」・・・・・・・・・・・・・ 2009年が少しでも良い年でありますように Nikon D70 50mm F1.4__________asa_k -------------------------------------------------- 今年も一年ありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。 白ヒゲ:asa_kさま、こんばんは。 この発想の素晴らしさ! やられました〜、お見事です。 文句無しの座布団一枚。一本背負いで勝負あり〜。 2009年も素敵な作品お願いいたしますね。
 26:12/28 五十嵐孝夫(GALLA)
新藤さま、こんにちは。 押しつまってまいりました、本年も大変お世話になり感謝しております。 月例もこんな時期になり、ご迷惑をおかけします。 さて、【捨てたいもの、捨てられないもの】 はズバリこれです。 本棚の大きな部分を占めている全35巻、もうこんなもの要らない時代とは実 感していますがなかなか捨てられません。 その昔、インターネットなどない時代の夜長には、オンザロックをチビチビや りながら適当なページをめくって過ごす楽しみがありました。 写真は重厚なエンボスの表紙と金文字が浮き立つように左の低い位置から1灯、 右から軽く銀レフという単純な照明です。 1灯しか使ってないのに、背の角度によって色が違って見えるのは不思議です。 モノクロセピア化する、大胆に切り取る・・・等の姑息な手段も頭をよぎりま したが、本年最後でもありますし、オーソドックスにそのまま堂々と・・・ (?) Canon EOS 40D + EF-S60mm F2.8 USM Macro 1.3sec F5.6 ISO100  13W 昼白色・1灯 HP http://www.ties.or.jp/GALLA/ 五十嵐孝夫 (GALLA) 白ヒゲ:五十嵐さま、こんにちは。今年も残り僅か、今日辺りは大掃除でしょうか? 百科事典・・・実家にはありましたが・・・私の住まいには、ありません。 時代の相違を感じさせる一品ですね。 頂いた作品、立体感もあり重厚さもでています。蛍光灯1灯での撮影は正解ですね。 この全35巻の辞典。全部を積み上げ(一列でなくとも可)て撮影されると もっと迫力があったか?惜しい。
 25:12/27 三輪昭弘
新藤様 こんばんは。 狛江の三輪昭弘です。 捨てられなかったものたちです。 引っ越しのたびに捨てるように言われたのですが、どうしても捨てられませんでした。 こんなに遅くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。 40D 50mm f/2.5 Compact Macro 室内自然光  Av F2.8 Tv 1/15 白ヒゲ:三輪さま、おはようございます。 私は3年使わないものは基本的には処分するという考えで着ましたので 随分身軽なほうかと思っているのですが、それでも実際には遥か昔の小物が 引き出しの奥にうずくまっていることも事実。   収納場所の問題で処分するという実に物理的な問題なのですけど・・・ さて、頂いた作品。 う〜ん、説明不足で事情が飲み込めないのですが・・・ 嘗ての現像済みフィルムでしょうか?  アイデアは面白いのですが、もう一息捻りが欲しかったか。 1月に期待しましょう。有り難うございました。 狛江の三輪昭弘です。 言葉足らずで申し訳ありませんでした。 捨てられなかったものたちは、30年くらい前に買い集めた LPレコードです。600?700枚くらいあります。 言われてみれば・・・LPに見えます。(笑 その枚数は財産と呼べるほどですね。 相当場所も塞いでいるのか? 悩ましいですね〜。
 24:12/24 菅 正輝
こんにちは。菅です。 今月の月例写真です。 捨てたいけど、捨てるのを躊躇してるものを撮りました。 写真の時計。 24歳のサラリーマン時代に広島の呉から福山に転勤の際に プレゼントされた時計。 普通の壁掛け時計かと思いきや、文字盤に【REMEMBER US】と言う文字と名前が・・・ 以降、10年以上我が家のメイン時計として使っていましたが先日から調子が悪く 1時間に5分以上時が早く進む状態です。 これを撮影したのは13:15分頃なので1日放置しておくと1時間以上時が早く進んでいますw 捨てれないなら、さっさと修理に出すべきですよね。 E-420 + Lensbaby Composer(F5.6)で撮影。 http://blog.goo.ne.jp/kakibou/ 白ヒゲ:菅さん、こんにちは。新しいLensbaby良さそうですね〜。 これなら仕事にも問題無く使えそう。一つ欲しくなりましたが・・・ さて頂いた時計。10年ならばまだヒヨッコ。SEIKOの製品です。 しかも・・そんな記念の品ならば尚のこと、修理してあげましょう。 ムーブメントだけを自力で交換という奥の手もあるはず。 (ムーブメントはハンズ等で入手可能かと) 送別の際のプレゼント。泣けますね〜。 写真の出来はさて置き(笑)これは座布団ものでしょう。(チョット甘いけど)
 23:12/23 和歌山大学の和田
新藤様 初めまして、和田と申します。 この度は月例展へ参加させていただきたくメールいたしました。 まだ写真を初めて数年の素人が諸先生方に並ぶというのは非常に緊張しますが、よろしく お願いします。 【捨てられなかったもの】ということで、ノートPCのDynabook SS2010です。 兄から譲り受け、ゼミに入ってからしばらく活躍してくれました。 が、さすがに扱うデータの重さに耐えられず、半年ほど前に新しくVAIOを購入、彼には 引退してもらうことに。 それでも手放すことはできず、部屋の片隅にひっそりと保管されていたものです。 MacBook Airより薄いというフォルムを際立たせるため、左サイドのエッジのみを見せる ライティングで撮影しました。 撮影データ: OLYMPUS E-3 + ZD 50/2.0 macro + FL-50(GN5.0で奥側から) ブログ:暗中模撮 http://blog.livedoor.jp/valkyrie_the13th/ 白ヒゲ:和田さま、はじめまして。月例展にようこそ。 SS2010、マシンスペックこそ物足りなくはありますが、美しく軽く薄い。 被写体的には持って来いですね。(メールだけならまだ十分実用範囲内?) ブログも拝見いたしましたが、とても素直でスマート。 【暗中模撮】面白い言葉ですがダイジョブ。心配は不要です。 この調子で真直ぐ突き進んで下さい。 頂いた作品・・・省略しすぎ感もありますがクールでスマート。 美味しい部分を上手く切り取りましたね。 和田さん、次回も是非お越し下さい。 和田さんだけでは、分かりにくいのでフルネームか地名、或いは年齢でも良し。 何か名前の前に一つ修飾語を付けていただけると助かります。 有り難うございました。 早速の御連絡有り難うございます。 和歌山大学の和田氏と書き改めました。
 22:12/23 神戸の鈴木喜代志
いつもお世話になります。 神戸の鈴木喜代志です。 早く撮影しましたが、応募か゛おそくなりました いままで、たいへんお世話になった大阪北堀内カラー様から いただいた ポジフィルムのセレクトの時に使用する ダーマト 地味ですが、なくてわならない一品でした。 今は、赤を撮影スケジュール用に使用中 カメラ 1Dマーク2  レンズ 100マクロ 撮影絞り F7.1 ASA100   現像CS3 サンスターストロボ 古いVS-1600です。1灯ハニカム 前回の靴も、新藤様 このストロボで撮影いたしました。 出遅れ予約だったので 今日ようやく5Dマーク2きました。 つかえる道具です、年明け7日撮影に、実戦です。 5Dも、サブでしっかり使います。 本年は、本当に有り難うございました。 谷口様の製作軽量フレーム2セット 最高 大活躍の一品 新藤様 谷口様を、はじめとする皆々様に、感謝 感謝です。 白ヒゲ:鈴木さま、こんばんは。 ダーマト、ウチも西麻布のクロマートから豪勢な12色を頂いたのですが・・・ 小道具として使用したのみ。(申し訳ありません) 最早ポジを使うこともなく、時代の流れですね。 谷口さんのフラッグフレーム、大活躍!!嬉しいですね〜。 ホントあれは一度使うと病み付きになりますよね。 何よりも、こうした感謝のメールを頂けること、嬉しいです。 こちらこそ有り難うございました。 因みに明日は5D2。25日は5D2とフラッグフレームが活躍予定。 (25日で仕事納めでしょうか?) 頂いた作品。見せたいところを見事に捕らえてますね。 ライティングも勿論言うこと無し。無造作にも見えますがチャンと計算されている のではないでしょうか? 年内も残り少なくなって参りましたが 2009年も、ヨロシクお願いいたします。
 
 21:12/22 新藤修一 @白ヒゲ
黒い革のジャケットです。 今日も着ていました。先週も着ていました。 気に入っているのです。 でも・・・これが如何にも私らしい一品なのです。 もうかれこれ25年?愛用している!!! ソウルオリンピックの数年前、韓国に撮影に行った折り 【ヤマハのレーシングスーツはここで作っているんですよ】 と言うお店で購入したのですが・・まあ、ホント丈夫。 これほどの長期にわたってお世話になるとは。 凄いでしょ?  荷物を背負っていても肩ひもが滑らない。寒からず暑からず。 流行に一切迎合しないデザイン。   この後に流行したビッグショルダーのジャケットは、流石に今時着る勇気が・・・ そんな訳で手放せないのです。 今日改めて細部を点検したのですが、ポケットの端に切れ目を発見。 新しいのを買えば? ゴモットモです。 実は、先週ユニクロ吉祥寺店で一着購入したのです。 3シーズンOKな上に9990円! 実に良く出来ていて、暖かい。 いや〜、次にお会いするときは、さ〜〜どちらを着ているでしょう。 まあ、お楽しみということで。 EOS5D2 EF50 LEDライト一灯のみ AWB 追伸:安直、手抜きっぽくもありますが、物持ちの良さに免じてお許し下さい。 (と言う割りには、いらないものはサッサと処分してしまう私ですが・・・)
 20:12/22 神奈川のHRNK
今月の提出をさせていただきます。 今回は捨てられないものということで EOS Kiss digitalの箱です(笑) このカメラは私にとって最初の一眼レフです。 そのせいか全く捨てる気にならず、いまだに棚においてありました。 現行のEOS40Dの箱もちゃんととってあることを考えると 箱そのものが捨てられないのかもしれません。 撮影で苦労した点はライティングです。 ちょうど撮影しようと思った日にストロボがなく、 SUREFIRE G3LとINOVA 24/7を使って光源にしました。 その他の撮影条件は以下のとおりです。 カメラ       EOS 40D レンズ       EF28mm f1.8 USM シャッター速度 1/125 絞り        3.5 photoshopにより補正 以上です。 よろしくお願いします。 白ヒゲ:HRNKさま、こんばんは。 ここ数年・・・私も元箱を保存するようになりました。嘗ては売り場で【これ処分して 下さい】と宣言していた私がです。(笑 ヤフオクのためかも・・・ それはさておき、頂いた作品。LED2灯によるライティング。 ドラマチックな雰囲気が良いですね。色味がブルーっぽいことも気にならないばかりか むしろ効果的。箱の下に敷いたビニールでしょうか?  雨に塗れた歩道のようで これもグッドチョイスです。 座布団1/2枚進呈です。
 19:12/21 東京のZAM20
新藤 様 今晩は、ZAM20です。8月からつたない投稿写真にコメントを頂き有難うございます。 写真の題材はAsahi-Durst M601。イタリア製(多分)で、旭光学が輸入していた モノクロ用の引伸機です。購入は30年以上前、ここ10年以上は使っていませんが、実家の 改築をくぐり抜けて、まだ捨てられずにいます。 バット類と普通の印画紙の残りは捨ててしまったのですが、富士のバライタのポストカード を冷凍庫に1箱保存してあり、いつか、何十年ぶりかに白黒引き伸しの年賀状を出したいと 思っています。 撮影:Olympus E-3 12-60mm 42mm F13.0 FR-36を引き伸し台の上において、 リモート・オートで発光。上側にレフ板としてアルミ箔を使用。 支柱の方に光が直接いかないように、FR-36の後方に衝立を立て、ただし、赤フィルター には光がいくようにしています。 白ヒゲ:ZAM20さま、こんばんは。30年以上も前のダーストとは思えませんね。 さて作品ですが・・僅か一台のクリップオンストロボで撮影されたとは思えない仕上がり。 ダーストに対する思い入れを強く感じます。 ここまで我慢できたのなら、是非このままそばに置いてあげて下さい。 そして、年賀状だけではなく、B/Wプリントを楽しんで下さい。 ストレートな作品でしたが、キッチリとしていて気持ちが良いですね。 有り難うございました。
 18:12/21 高山 透
新藤さま、こんばんは。 今回は、2000年頃買ったIBM WorkPad c3と、 2003年購入のソニークリエ PEG-TJ25を撮影しました。 PDAを使い始めて、10年以上経ちます。 小型で、場所をとらないと言うこともあり、 いくつかの機種は、処分できず、今でも押し入れの中です。 この撮影を機会に、液晶が写らなくなった機種は、思い切って処分しようかなと思案中。 2001年の懐かしいインタビュー記事がありました。PDAもでています。 http://journal.mycom.co.jp/series/interview/040/index.htmlここです。 今年もですが、来年も親バカモードで行くかもです(汗) どうぞ、よろしくお願い致します。 撮影機材 EOS 50D EF50mmF1.4USM ハ1/125 ハf2 ハiso400 光源:机の上にあるスタンドの光。 ライトルーム2&CS4で調整 http://d.hatena.ne.jp/Islay/ 高山 透 白ヒゲ:高山さま、こんばんは。インタビュー記事拝見いたしました! 2001年ですね〜。高山さんも今よりお若い? チャンと今でもアップされている ところも凄い! 2009年も【親ばかモード】、大歓迎ですよ。お嬢さんの笑顔には ホント癒されます。今度はゾロ目会にも是非親子でお越し下さい。 有り難うございました!
 17:12/20 ☆ぴぃ〜
「☆Heart de Kiss Graphity」(http://ktai.blogzine.jp/ 「3月例」以来、たいへんご無沙汰になってしまった☆ぴぃ?です。/ 今回のお題「捨てたいもの、或いは捨てられなかったもの」は、ボクの部屋 の一部と化している「Victor BR-7700」ですノ コレ、20年程前?の業務用「VHS録再ビデオデッキ」なのですが、何でコレが 今月のお題かとゆーとノボクはTVを殆ど見ませんノなので、TV録画は未だに テープなんですが、その巻き戻しに時々しか使わない特大・超重量級13-15kg? 「リワインダー」でござるノ(笑) 何度か処分するチャンスはあったんですが、そのサイズと重量で未だにボクの 部屋の中央にデーンと鎮座しておりますノ(笑) で、TVを見る時は部屋を薄暗くしてるんですが、このデッキをONすると光る アナログメーターをその薄暗い状態で、無謀にもE-510で撮影してみました ▼撮影データ OLYMPUS E-510+Micro NIKKOR 105mm F2.8 (210mm相当) Editor:OLYMPUS Master 1.41, ISO:400, 1/1.6sec, WB:AUTO, IS:ON 白ヒゲ:☆ぴぃ〜さま、お久しぶりです。音沙汰が無いので心配しておりました。 さてこのBR−7700、検索してみますと何と巨大!豪華版! 因みに我が家では、TVは見ますが録画はしない。見忘れたものはキッパリ諦める。 こんなスタイルになって早10年。(我が家も未だにVHSです) 薄暗い部屋でこのレベルメーターを眺めている・・・オーディオっぽいですね。 ところで・・・この状態をEー510ってヤッパリ無謀?
 16:12/20 Orca@倉科
新藤様 Orca@倉科です。 月例に長く参加できずに申し訳ありません。組長に認められるには月例参加と散歩会参加 だとHさんに教えていただきまして、今月より新たな気持ちで参加させて頂きます(^^♪ さて、私が捨てられないのは、昔からため込んだカメラ関係のアクセサリーです。 写真に載せていない物も沢山あって配置しきれませんでした。手前に写ってるステップ アップリングなど今は使う機会はありませんし、フィルター関係のアクセサリーも使わなく なりましたし、そもそもスポンジが溶けてきてます(笑) でも、やはり思い出のあるカメラ機材の一つですので、なぜか捨てられずに現在までため 込み続けております。 その気持ちを写真に表してみました(~_~;) 後ろのグラデはハーフフィルターを意味してまして、リングの向こう側に見える景色は このアクセサリーを使って撮影した思い出を表してみました。 バックのグラデとリングの向こうに見える景色は合成です。 よろしくお願いいたしますm(__)m デジタル@備忘録 http://syararin.blog50.fc2.com/ 白ヒゲ:倉科さま、こんばんは。ウチにも十数個のステップアップリングありますが 言われてみれば、もう何年も使ってないかも。でも同じように捨てられません。 小さなパーツですので場所をとらないというメリットは大きいですよね。 折角ですので、これらを改めて有効利用する方法を何か考えてみませんか? 素晴らしいアイデア一つにつき座布団一枚でどう? 追伸:1月の散歩ゾロ目会、是非参加して下さい〜。
 15:12/20 松本成実
私はケチなのである。 吝嗇と言えば質素で清潔な暮らしだが モケーなど作っていると 余ったパーツや素材の切れ端などが 捨てられない。 「いつか何かに使えるかも知れない」 ジャンクの中からピッタリの物が見つかると ほくそ笑んでしまうのである。 私の事務所はお宝の山(燃えないゴミとも言う)でできている。 そもそも、このメッキのお化けはなんなの? 魔法瓶の中身なのだ。 すぐにヌルクなってしまうので、さすがに廃棄処分に。 捨てるのに解体していたら、中からこいつが現れた。 オモシレー。とっておこう。何かに使えるかもノ。 ほら、被写体になったじゃない。使えた、使えた。 CANON 5D 50mm f1.8 室内の明かりのみ 白ヒゲ:松本さま、こんばんは。 考えることも無しにゴミ箱に直行させないこと、流石です。 分解してみる行為、凄いです。 それらを溜め込むワザ、恐れ入りました。 私も今日、何とか月例展にチャレンジと思っていたのですが どうにも不要なものは処分するという浅はかさが染みついているのか 【これは!!】という物体に行き着きません。 困りました・・・。 いっそのこと、カメラ一式でも撮影しますか・・・(笑 さて頂いた作品。松本さんの背後に牛が写っていたらモー最高! 年賀状にバッチリ。 座布団1/2枚。
 14:12/19 wan-wan
新藤さま こんばんは、wan-wanです。 今月は駆け込み&ラストバッターを避けられました(笑)。 さて、捨てられないもの・・・は数え切れず。 が、その中でもほんとうに捨てられなくて困っていたもの。 ・・・ずばり水晶玉です。 中学時代の友人の結婚式でいただきました。 もう十年以上会っていない友ですが、どこで何をしているのだろう。 ともかく中国人の結構綺麗なお嫁さんだった記憶があります。 縁起物なのでしょうが、私はあまり風水などは興味なく。 とはいえ捨てるのは何か抵抗があって今に至ります。 今回思い出して登場、ようやく役に立ちました。 お部屋にでも飾っとくべきでしょうか? ところで、今年も大変お世話になりました。 今年の月例展は過去最高10回投稿ながらも3月と8月が欠席。 来年は無欠席を目指します。 Canon EOS1Dmk3 SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG F2.8 1/40 C1-4?CaptureNX フラッグフレーム&ストロボのモデリング1灯 http://wanwancamera.blog53.fc2.com/ 白ヒゲ:wan-wanさま、こんばんは。 水晶玉で未来が見えたりする占いとかあった様な気もしますが この水晶玉、この日の自らの運命を予言していた?のかも・・・笑 頂いた作品。これは見事に水晶玉を文字通り手玉にとった!! と言う隠されたオチに・・・座布団一枚!
 13:12/16 窪田 勇
新藤さま。久しぶりの投稿になります。 お題の「捨てられなかったもの」というより「未だに捨てられないもの」を撮 影しました。 1981年創刊の雑誌「写真時代」です。 この年に水道橋にあった写真学校に入り写真の勉強を始めたのでした。 偶然にもこの中の特集ページで自分のクラスが取材され顔写真入りで載ってい るのが捨て られない原因かも。 1Dsmk2、50mm、大型ストロボ1灯、CS3で4:3にトリミング 来年は初心に返った新たな気持ちで活動していきたいと思います。 ではよろしくお願いします。 -- +++++++++++++++++++ KUBOTA Isamu  窪田 勇 STUDIO M2 http://www.st-m2.com/ 白ヒゲ:窪田さま、こんばんは。 ご近所ですし良くお会いしますが、月例展は久しぶり。 有り難うございます! 81年、私がフリーになって1年目の年ですねえ。 さて、写真時代、三原順子でしたっけ?この子は・・・ なんて悲しい目をしてるんでしょうね。 左右からの2発という大胆なライティングがその悲しさを加速させている? よくぞ今まで持ってましたね! ここまで来たら、永久保存版にしてあげたら??
 12:12/14 福岡の O
新藤さま こんばんは。 福岡 O です。 もう年末、1年経つのが早いですね。 「捨てたいもの、或いは捨てられなかったもの」・・・ 先月でしたか10年ほど前のマザーボードをやっと捨てました(笑 読むためのフロッピーコントローラも無いのに5インチフロッピー が山のごとくあります。 ラベルに書き込んだ日付をみると「1985年」が多いかな。 これも処分ですね。 8インチもあったのですが何時の間にか消えてました。 被写体は「5インチフロッピー」、カラフルですが経年変化でしょうか プラが崩れますね。 手前の箱は未開封、使う事もありませんがこれは記念に残しておきます。 D700 タムロン 28-75 よろしくお願いします。 白ヒゲ:Oさま、こんばんは。5インチフロッピー!これも懐かしいですね。 写真ではプラが崩れかかっていることは判断しかねますが・・・これをドライブに セットすれば、今でも動くのでしょうか? その点に非常に興味があります。(笑 23年の歳月ですか〜。 ところで作品ですが・・・カラフルで美しい。思い切って寄ったところも好判断。 でもでも・・・90度左回転して見せたほうが自然? 
 11:12/14 世田谷の水島氏 
新藤 様 世田谷の水島です。 モノ撮りのなんたるかも知らない者が、プロの方やプロ級の皆様の中に図々しく応募させ ていただき、感謝いたします。 来年もよろしくお願いいたします。 写真は、5?6年前の忘年会だかに、出席者同士でプレゼントを交換し、たまたま自分に 当たった、こぶりのダンベルです。 その当時は運動はスタジオでやるもので出番がなく、またここ一年は体を壊し、これまた 出番がないものです。 鮮やかな赤なので、色が少し気になります。 K10D.レンズ100mm, 1/125秒、 F5.6 , 上に向けてストロボを使ってい ます。 白ヒゲ:水島さま、こんばんは。アマチュアであることは素晴らしいことです。 何故ならば、まだまだ進歩できる可能性があるからです! さて頂いた作品、意外に手強い被写体ですね〜。(金属部分もあるし) 私ならどうするか・・・二つをもっと積極的に組み合わせて広角レンズで狙うかな・・・ 二つが背景に横たわってしまうと変化が付けにくいと思いますよ。 それとストロボの使い方ですが、上に向けて発光とありますが、直であてたような 硬い光りですね。硬い光りでも良いのですが、もっと光りの方向を考えると更に立体感が 得られたと思います。次回は、恐れずに大胆に狙ってみましょう!
 10:12/12 井上 廣
新藤様 いつもお世話になります。 私の捨てられないものを探してみました。模型飛行機のエンジンです。 ラジコン飛行機をやめたときに大きなエンジンは友人にあげて残ったのがこれです。 手前の小さいものは46年位前、後ろが36年前といずれも年代モノの上に 二度と飛ばすことが無いエンジンですが、なぜか捨てられません。 EOS20D EF50mm F8 SS6秒 照明 LEDライト 井上 廣 白ヒゲ:井上さま、こんにちは。 模型用エンジン!捨てられない気持ちが分かります。 物としての機能美に溢れたデザインが原因でしょうか? エンヤの19と言えば超ポピュラーなエンジンでしたよね。 懐かしいですね。   鼻を近づけるとグロー燃料の臭いがしたりして。(笑 さて作品ですが、LEDライトによる撮影ですね〜。 エンジンの存在感が非常に上手く表現されてると思います。 惜しい点はピントの位置。この並びなら普通は手前に持ってくるか。 或いはもっと絞ってパンフォーカスを狙うか・・・。 その点が惜しいですね。
 9:12/12 青木一之
新藤様 いつもお世話になっております。 使わないのに、何故か捨てられないです。。。 フロッピーとかカセットかも、ありますね。 写真内のSONYだけは最近買った USBで16GB、最小はスマートメディアは4MB。 まさにドックイヤーを実感させれます。 Canon EOS 5D + EF50mm f/1.4 USM 1/50 秒 F8 露出補正 ISO感度 200 ※本年は大変お世話になりました。 皆勤賞達成 ^^; 青木一之 白ヒゲ:青木さま、皆勤賞おめでとうございます!素晴らしいですね〜。 古い記録、ウチにもあります!128Mもバッファロー。スマメは処分したかな? そう言えば・・・最近のデジカメにはCFがオマケで付きませんね〜。 昔は32M位のCFが標準でオマケって時代がありましたよね? さて作品ですが、ライティングは申し分なしですね。 但し物の並び。無造作すぎるか? 意味のある無造作なら良いのですが チョット中途半端に見えます。もっと寄って撮影すればその感が避けられたかも。 惜しい!
 8:12/10 町田秀夫
新藤さま いつもお世話さまです。 先日はシフトレンズの倍率色収差の件を取り上げていただきありがとうございました。 【捨てたいもの、或いは捨てられなかったもの】 テーマと逆の立場からなので、ちょっと微妙ではありますが、 先日、オークションで落札したスタジオカメラスタンドです。 都内の写真館で長年使われていて、リタイヤするところをわたしが引き受けたわけです。 「TOMIYAMA SUPER-ART STAND」と銘板にあり、非常に堅牢なつくりで100Kgちかい 重量があります。 重量級のオーディオ機器のように台に載せられないものをローアングルで撮影するケースが 多いので非常に助かっています。 60年代のレトロスタンドにギヤヘッドのコンビネーションはいかがでしょうか。 撮影データ OLYMPUS E-1, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8, クールライト2灯 町田秀夫 http://www.vvvvv.net/g3/topics.cgi 白ヒゲ:町田さま、お待たせいたしました。 アートスタンド、使いやすそうですね。 ウチのFATIF。最近俯瞰以外では登場する機会が減りつつありますが、原因の一つは アームの長さ。チョット詰めようかしら・・・ ヤフオク。思わぬ拾い物をする事があるようですね。このように持ち主が変わって 新しい人生?を歩むことになったカメラスタンドはシアワセモノですね。 【拾い上げたもの】これもまたとても素敵と思います。 有り難うございました。
 7:12/07 神奈川県は大和市の池田
  Steve改め神奈川県は大和市の池田   昔バイク事故で骨折した際わたしの膝に入っていた(抜くのが面倒で7年も!) ボルトとプレートです。 抜いたあと10年経っていますがなぜかいまだに捨てられません(笑) 骨折したかたがたはみんな処分 されているのでしょうか?   撮影データ ニコンD80、タムロン17?50、ISO100、ss1/200、絞りF14 シグマEF-530DG SUPER2?2、SB-24?1の3灯コードレスで フォトショで現像とトリミング色変換、アンシャープ、リサイズなど 白ヒゲ:池田さま、こんばんは。 骨折時にボルトで留める事も、そのまま長い年月そのまま過ごしてしまう方も 存じ上げておりますが、実物のボルトを見たのは初めてです。 色味がチタンではなくユニクロメッキ風になってはいますが 見事に捕らえましたね〜。 これだけの数のボルトを上手い位置に納めることはとても大変なこと。 素晴らしい! 座布団一枚進呈しましょう。
 
 6:12/06 琥珀亭
新藤様 先月の月例を提出できなかったので、今月は時間のある時に早めに提出致します。 テーマの【捨てたいもの、或いは捨てられなかったもの】からイメージしたのは皆さん と同じくフィルムでした。 フィルムも35ミリ、ブローニーが出てるので、4X5かと思ったのですが、生フィルムの 残りが無かったので、ちょっと珍しいモノにしようと70ミリのブローニーフィルムに しました。撮ったままだと面白く無かったので、ブローニーフィルムで撮った雰囲気に 仕立ててみました。 EOS 5D TS-E 90mm トップから蛍光灯2灯 琥珀亭 白ヒゲ:琥珀亭さま、こんにちは。ハッセルのELMでしたっけ? しかも70mmフィルム!これはレアものですね〜。 フィルムの枠を入れたりとギミックも十分。 一見無造作なフレーミングも良いですね。 面白いと思います。 座布団1/2枚進呈!(チョットけちってますけど、笑)
 5:12/05 広島の123
新藤 さま いつもお世話になっております 今年最後の月例作品を投稿させて頂きます 後厄も終わろうとしている歳なのに納戸に残ってるんです(笑 お恥ずかしい話ですが、そうです「ガンプラ」です・・・ なんで納戸に残ってるんだろうって思った次第・・・ せっかく出したのだから、カッコよく撮ってみました(笑 ついでに年賀状にも使っちゃいましょうか?って思っていたりして・・・(汗 来年もご指導の程、宜しくお願い致します。 EOS-5D mark EF 50mm f1.4 モノブロック2灯 広島の「123」でした 白ヒゲ:123さま、こんにちは。5D2ご購入おめでとうございます!! さて頂いた作品・・・イラストかと見間違うほどの出来ですね。 今にも走っていきそうです。右サイドに斜めに線が見えますが・・・これは何? と言うことはさて置き、見事な作品です。 座布団一枚進呈しましょう。
 4:12/04 玉内公一 (dojou7
新藤様、今月は早めに提出します。 やはり銀塩フィルム関係になってしまいました。 最後の花道を飾ってやりたいとは思ってますが、なかなか^^; 毎年新年には、モノクロフィルム8x10、4x5、ブローニーと購入して今年はフィ ルムも撮ろうと思いつつ、数年が...。 毎年年末にはフィルム捨ててます(泣)。 D300 マイクロニッコール60mmF2.8 ダイナライトM5002灯  光線かぶりをしたポラロイド転写に仕立てました。 Nik ColorEfexProにて dojou7(玉内公一) 白ヒゲ:玉内さま、お世話になっております。 ローライ。カッコ良いですね〜。風格がありますね。 そのローライをポラ仕立てに仕上げた腕前は流石です。 座布団進呈です。 ローライを真正面から見るとロボット君がヤッホーしているように見えますね。 何だか可愛い〜。
 3:12/03 スペインの丸山
新藤修一様 こんにちは、 今月のテーマを勝手に「処分出来なかった物」に変えて撮りました、 被写体は大判カメラ用のレンズです、 デジタルカメラで使える焦点距離の短いレンズは残して、この3本のレンズを含めて 全部で5本を「下取りに出して新しいレンズを買おう!」と、カメラ屋に持って行ったの ですが、「150mm以下のレンズは引き取るが、焦点距離の長いレンズは引き取っても 売れないんだ、うちも大量の在庫を抱えている」という事で私の手元にあります、 この先此れ等のレンズを使う事は先ず無いだろうな? 宜しく御願いします。 EOS 1Ds Mk2 ハ、オリジナルビュー  、Nikkor AM ED 120mm、 白ヒゲ:丸山さま、こんばんは。 これは私好み!或いは玄人好み。 これだけを見てピンと来る方は間違いなくプロでしょう。 思い切ったフレーミング。シルエット。素敵です。 座布団差し上げます。
 2:12/03 鈴木 利忠
いつもご指導ありがとうございます。 今回のテーマをストレート表現するか心象的に受け止めるか迷いましたが 「捨てられない」というものが自分の中では「想いで」ということで 抽象的な写材になりました・・遠い昔の「失恋」なんですがね・・ HDR処理+Photoshop 白ヒゲ:鈴木さま、こんばんは。 遠い昔の失恋を穴の開いた枯れ葉で表現されたこと。 ジッと眺めているとその心境が見えてくるような気がします。 この枯れ葉もその悲しくも甘美な記憶に正にピッタリ。 でも・・・ ややデジタルらしさが前に出すぎているか? そのことが鈴木さんの記憶をバーチャルっぽく見せてしまう危うさを 感じてしまうのは私だけか? 美しいだけに惜しい。
 1:12/01 群馬のキネブチ
こんにちは、いつもお世話になっています。 今月は年賀状かどうしよう、と思っていたら、 あれ!変更になっている、ということで急遽撮影しました。 題材はきっと出てくるだろうな、ということでフィルムです。 そういえば最後の中判カメラも今手元にはありません。 120フィルムこれから手にすることはあるのでしょうか。 今月も早いが一番の群馬のキネブチでした。 http://blog.livedoor.jp/fotowerke_05/ 白ヒゲ:キネブチさま、こんばんは。 一番乗りオメデトウございます。 予想はしていたもののフィルム! それも多種類!! コダクローム!懐かしい〜。E100、懐かしい! 未だに秘蔵されていたことに驚き。 作家やアマチュアの間ではフィルム人気は相変わらずのようですが ウチの冷蔵庫はもう3〜4年フィルムを冷やしたことはないかも・・・。 さて頂いた作品。今月のテーマの巻頭を飾るに相応しい被写体ですね〜。 有り難うございました!
日記の先頭に行く このページの先頭に行く
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴
このページの先頭に行く
 2008/12/29 Good-bye MAMIYA RZ。
2008年もジワジワと終わりを迎えつつある29日。
やっと仕事場の掃除を終え(と言ってもまあ、軽くザッと)
改めて不用品の処分を始める。
購入したものの、使わないソフト等2点をヤフオクに出品。
更に見渡して思い出したものが・・・マミヤRZ一式。
友人のK氏が手放したことを思い出し、イソイソと三宝カメラを目指します。
RZボディ、プリズムファインダー、フィルムホルダー3個
50,65,110,180mmレンズ、ポラホルダー、蛇腹フード
ダブルレリーズ、カメラバッグ一式である。
さて、問題の査定額。


ドヒャー!!!!!


驚きの29000円・・・・・・・・・・・・がっくし。
ショック。
もうチョット行くかなと思っていたのに〜。
あわよくば、レンズの一本も買えるかと期待していた私が浅はかでした。
でも限られた仕事場のスペースの有効利用と
どなたかがRZを使っていただけるのならという慈悲の心?
重いカメラ一式を再び背負って変えるという選択肢は残されていなかったように思います。

この機材達。思えばボディに至っては25年選手。
それでもこれだけ値段がついたことに感謝しましょう。(笑
   
   実際のところ、もう何年もフィルムを使うこともなかったし
   この先は更にありえない?
   三宝カメラのマミヤRZコーナー・・・
   溢れんばかりのレンズやボディで賑わっておりました。
      EOS1Ds2が25万を切った価格で2台ほど、こちらもショック。
  
  
右上:三宝カメラの帰り道、林試の森のわきの遊歩道。
元は羅漢寺川と言う川があったらしい。
何でも暗渠にしてしまう政策には多いに疑問を感じます。
  
  
右上:この杜撰な食品サンプル。
目黒不動入口そばの中華食堂。
ところが・・・このお店。タンメンが実に上手い。
久しぶりに入ろうかと近づくと【本日お休み】再びガックシ。
 Nkon D700 50/1.4G
追伸:ニッコールAi-s 50/1.8を改めてテストしてみた。
そう、歪みは非常に少ないものの、開放に近いと周辺部が甘い。
f5.6辺りまで絞らないと流れる。まあ雰囲気レンズということで。
追伸2:思えばとっくの昔に35mmフィルムボディは手放した。
8x10も手放した。
そして今回はRZ。中判撤退である。
  厳密に言えばジナーP2に69バックを取り付けることで
  ブローニーでの撮影も不可能ではないけれど、矢張りもう無いよね。
  ってことは、次のリストラ対象者はP2でしょうか。
 あの梅本制作所らじおサン)が
 ネットショップをオープンいたしました!
 私も愛用しているSL-40AZ
 重量僅かに205gと軽量ながら
 3Kgの耐荷重。
 惚れ惚れとする操作感。
 白ヒゲが自信を持ってお薦めする自由雲台です。
 (SL-50AZも販売中です)

新藤修一のお薦め
 VIVOさん組み立て式アルミフラッグフレーム 
 重量約400g、スマートです。
 マンフロットのストロボスタンドで支持可能。
 ライティングが驚異的に楽になりますよ。
 約60cm程度に折り畳める
 新型フレームが完成です!
 勿論、使用時は従来と同サイズです。


 販売実績92台!(2008/12まで)
 2008/12/27 EOS1D3・・・修理から戻ってきたけれど・・・
 
昨夜、EOS1D3が修理から帰ってきました。
早速CPSのカウンターでテストしてみると、ホットシューに接続したweinの赤外ストロボが無事に同調します。
修理票によれば、【アクシュー接点の腐食の為、ご指摘現象になる事。】を確認したと書いてあります。
が、待てよ・・・雨の中での撮影なんてしないし
何よりも購入時からの現象だよ。
  雨の中での撮影はしていないと、窓口で抗議をしたが既に支払った後。
  新品からの現象ならもっと速く修理しろよ、と言うツッコミは勘弁。
  580EXでは、何故か最近までは殆ど問題が無かったので・・・(weinとの相性のみに問題があったのでした。)
     更に説明を加えると、購入後直ぐの時点で水準器を取り付けたときの遊びの問題で
     一度ホットシューをCPS窓口で交換してもらっています。
     その交換後も結果的には水準器の遊び問題は解決せず。
     因みに今回の修理では水準器の遊び問題も改良されていたです。
どうにも腑に落ちない。
こうした場合、その腐食したパーツを見せながら説明するのが筋じゃないの?
修理票右下のCS推進活動(Customer Satisfaction)の文字が空しく見えるかも。

さてさて、CPSで1D3を受け取った後は、恒例のキヤノン忘年会です。
例年にも増しての賑わい。
その後は更に友人5人で有楽町の飲み屋に移動。夜は更けていったのでありました。
 2008/12/26 梅本クイックシュー SG−80完成す。試用貸出致します。
  
梅本さんちのクイックシューSG−80がついに完成いたしました。〔写真左)
総重量160g、最大積載荷重6kg。〔梅本さんのことだから、相当余裕を見込んでいるに違いない)
実際に取り付けて使ってみると、如何にもこだわりの出来。
クイックシューって便利かも・・・と思ってしまいます。
人物撮影では滅多に三脚を使用しない私ですが
それでもこのクイックシューならば、使う機会が増えるかも。

このSG−80とSL−40AZ〔右上、クイックシュー)どちらか一方でもOKです。
ご希望の方に2週間程度の無料試用貸出を致します。
  送料はご負担下さい。エクスパックで500円(宅配便で着払いも可)
  クイックシューのみならば、メール便で80円
手渡しも歓迎です。ご連絡をお待ちしてます。
 2008/12/25 年末、年明けの進行。
25日は、2008年最後の撮影でした。
久しぶりに不動前ニッポンレンタカーでフィットを予約。
朝7時に、行ってみると・・・オ〜新型フィットです。
仕事場に立ち寄り、荷物をK氏とテキパキと積み込みます。
先ず驚いたのは2.2mのトレペが何の苦もなくすんなりと収まったこと。
  斜めにすれば2.7mの紙バッグも積めるかも。(想像です)
目指した先は、茅ケ崎駅近く。
快適なドライブでした。2万キロ走行のフィットでしたが
きしみ音もなく、実にスムーズ。
往復107kmでガソリン消費量は7.37L 14/5km/L。優秀でしょう。

さて被写体は分析機。
機材は、モノグロック三台。コメット一台2灯。580EX2台。EOS5D2、EOS1D3。
スタンド8本、傘5本。2.2mトレペ、vivo組み立て式フラッグフレーム
DELLノートパソコン。2mx2マンフロットアルミパイプ(4mになります)

撮影はEOS5D2でPC接続ライブビュー。RAW+jpg。
1D3で手持ち部分撮影。7.2Gのデータ量でした。
1D3のそれと比べると、流石動画に対応しただけのことはあるのか
ライブビュー画面のタイムラグが非常に少なく思えました。

さて年内は打ち合わせにキヤノンの忘年会(明日夜)、大掃除、帳簿のまとめ、年賀状辺りですが
問題は23,25で撮影した物の後作業。
年明け8〜15日までに切り抜きやらペイントやら合成やらが大量に・・・

正月返上??
2009年のスタートに相応しいのか? 
微妙ですが、何もないよりは良しということにしましょう。
 2008/12/24 ■●標準レンズ3本。
フルサイズのデジカメが出揃いつつある中、私の興味は標準レンズなのだ。
50mmで始まり、50mmで終わる・・・?
C/Pも高いし間違いなく使いやすい。
そんな標準レンズを3本集めた。
キヤノンEF50/1.4 ニコン 50/1.4G 50/1.8Ai-s(MF) である。
使用したチャートは、自家製A3テストチャート

  
 
 3枚ともに開放絞り、自然光。
キヤノンもニコンも最近のレンズでは近距離では樽型の歪みが非常に大きい。
ある程度被写体から離れれば、その歪みは目立たなくなる。
しかもキヤノンは周辺減光が非常に目立つ。
  キヤノン純正ソフトDPPで現像すればそのどちらもほぼ修正されます。
さて、一見最も美しく見えるのはニコンのMF旧式安価レンズ nikkor 50/f1.8 Ai-sである。
至近距離から無限遠まで歪みが恐ろしく小さい。周辺減光も殆ど感じられない。
しかもチープな上に小型軽量。まるで良いことだらけ!
と言いたいところだが、実は欠点が・・・
開放に近い絞りでは周辺部の描写は、余り褒められない。
とは言え、レンズはこうでなきゃね、と思わせる写り。でしょ?

では、EF50mmが使えないのかといえば、実はそんなこともない。
フィルム時代ならば、問題視されることもあったかもしれないけれど
絞れば周辺減光も気にならなくなるし、DPPで現像すればOK。
さらに、人物などの撮影では周辺減光に至っては、むしろ好ましくさえ思えることすらある。

恐らくは、像面湾曲問題だったり、解像力の問題だったりで
ソフト上で解決できることは、そちらに任せるという時代なのでしょうね。

  ニコンの設定はニュートラル、キヤノンの設定はスタンダード。
  そんな訳でキヤノンの方がコントラストが高くなり、周辺減光がより目立ちやすいという結果は否めません。
  その辺りは差し引いて・・・なるべくなら、歪みを中心に画像を眺めて下さいね。(笑
     マジで、最も良く使うし、好きなレンズの筆頭に上げるのがEF50です・・・念のため。
     ここが、難しいところなんだな〜。
     つまり・・50/1.8が端正すぎて面白くない場合も有りうるわけですね。
  
 
  ブロック塀はf5.6で撮影。
 50/1.8を取り付けたD700の雄姿。

マウントアダプターを使えばキヤノンにも使用出来ることもニコンの魅力。
  Gタイプのレンズはダメです。また50/1.8も絞り込むとファインダーが暗くなります。

追伸:このニッコールMF50/1.8。自分へのクリスマスプレゼント。
勿論中古。フジヤカメラの展示品五本の中の一つから昨夜セレクトしたのでした。
数本の中古レンズの中から、一本セレクトするときなど、良い液晶のついたボディを持参すると、とても楽ですね。
 2008/12/23 無題。
  
EOS5D2 EF50
今日は5D2でお仕事でした。
使い慣れたボディのごとく、違和感もなく、スイスイと終了。
(外で大きな物の撮影でした)
12/21にお見せしたインナーバッグ。早速活躍しました。

上の2枚は、西五反田。
DPPで現像、レンズの歪みを補正。CS4でパースを修正。

追伸:12/26 銀座C社忘年会、参加予定です〜。
 2008/12/21 玉川上水/インナーバッグ。
ランチ(ハクサイスパゲティ)を終え、玉川上水を目指すと外は春のような暖かさ。
5分も歩くとうっすらと汗ばむほど。
そのためか、遊歩道を散歩する方と良くすれ違う。
   
  
   
  
Nikon D700  50/1.4G
50/1.4G  詳しいテストはまだしておりませんが、静かで良いですね。
前玉が引っ込んでいるので、フードいらず?
近距離ではタル型に歪みますが、2m程度離れるとそれも目立たなくなるようです。
マニュアルフォーカス時の操作フィーリングは余り芳しくないかも。
また、超音波モーターと言えどもAFスピードは、それ程改善しているとも思えず。
クリスマスまで間近に迫った吉祥寺のヨドバシに足を伸ばす。
必ずチェックをする場所は三脚売り場。そして時々チェックを入れる売り場がカメラバッグ。
そこで見つけたのがHAKUBA SPLT-TT-BK(8715円)
内寸法:W360×H330×D180mmという使いやすいサイズ。
でもデザインはイマイチ・・・と棚に戻したのですが、値段を見て思い直しました。
どういうわけか2980円の値札!!
オ〜、これならインナーバッグだけを使っても良いくらいの値段!!
(因みにネットで検索してみると4980円くらいが相場のようです)
  インナーバッグ。数社から発売されているのですが、丁度よいサイズが殆ど皆無。
  もし売っていてもこのサイズなら2000円以上になるでしょう。
  自作を試みたこともありましたが、時間と費用と完成度を考えると、これはメッケモノでしょう。
  カメラバッグは時々安いものがありますが、この様な使用法もありかと思います。如何でしょう?
    もっと豊富なサイズのインナーバッグを作ってくれれば、これほどの苦労はしないのにねえ。
    (市販のカメラバッグ・・・魅力なさ過ぎ)

気を良くした私は、更に吉祥寺ロンロンの鳥肉屋でぶつ切りを調達。
今夜はトリ鍋で祝杯ですね。(笑
  
 2008/12/18 ニコンD3、D700+SB−800(900)のWB問題の続き。
12/13日の話題【ニコンD3、D700+SB−900のホワイトバランス】の続きです。
先ほどニコン使いの山田氏に【山田さんはどう対処しているの?】と質問してみたのですが
時間があればグレーカードを使用する。
それだけの余裕がなければ4760kにWBを設定する。とのことでした。
但し、壁や天井バウンスの場合ですと4760kに設定すると、無理が生じる可能性もありえます。
【N嶋さんには報告してみた?】との問いには
勿論ですよ、上に上げておきますと言っていたけど、こんな苦情は意外に少ないのかもしれない。
とのことでした。
ニコンの開発がどう考えているのか不明ですが
ここは迅速に対応して欲しいですよね。

ところで・・・私の友人の売れっ子ライター(あるときは兼カメラマン)の関氏によれば
  仕事の性格上、彼が聞き役になり後ではカメラマン氏が撮影というパターンが良くある。
多くのカメラマンはモノブロック(それもコメット)を使っての撮影が多いのだとか。
クリップオンタイプを使用している方は、意外にも未だに少数派らしい。

個人的には、今時【取材】程度の撮影でモノブロックは有り得ない選択肢。
出力が大きすぎる、コードが邪魔。
荷物が重い、大きい。
撮影場所の移動やセッテイングに要する時間も無駄が多い。
アシスタントが必要になるケースも多いのでは?
もしメリットがあるとするならば、絞りたいとき。
大掛かりに見せかける効果。
モデリングランプがあるのでライティングが分かりやすい。この三つくらいでしょうか?

取材撮影程度ならば、絶対に純正クリップオンタイプが有利なはずです。
小型軽量、ワイアレス(電源、シンクロコード)、ワイアレスコントロール、等々
  ましてやニコンのSB−800やSB−900はWB問題さえクリアすれば非常に使いやすい。
  キヤノンの580EXは、マニュアルリモートコントロールさえ付けてくれえればこちらも最高。
  因みに私の場合・・・あるときはオート(ETTL)で、それが無理なときは不便なマニュアルで使っています。

新藤さま 

お世話になってますm(__)m 倉科です。
SB-800使用時のAWB変化ですが、私もかなり以前からニコンのN嶋さんに苦情を言っています。
ストロボを使用したとたんに、スットンキョなホワイトバランスになるので困っています。
で、私の解決策ですが、「ストロボにフィルタを付ける」結局はこれが一番だと思います。
自然光のあまり入らない部屋で蛍光灯やタングステン光の下、ストロボを使用すると、明らかにホワイトバランスが狂います。
もちろん、グレーを取るのも方法ですが、ストロボ光が届かない場所と届いている場所ではムラが出るので
そのムラを無くすためにフィルターをかませています。
蛍光灯の時には、グリーンを。タングステンのときはアンバーをかませています。
もちろんAWBでは余計におかしくなるので、グレーをストロボ無しの状態で取ってから撮影するか
蛍光灯or電球にWBを変更して使用します。

このことに関しては以前エントリーいたしたものがあります。
記事内容的には薄いのですが、平尾さんとコメントのやり取りをしていて、そのコメントのやり取りのほうが面白いかと・・・(~_~;)

「蛍光灯カブリについてのエントリー」
http://syararin.blog50.fc2.com/blog-entry-31.html

白ヒゲ:倉科さま、こんばんは。
この方法ならば、かなりの確率で適正な色味を得られそうですね。
それにしても、ニコンのストロボ使用時のWBの不可思議さは、納得しかねます。
まあ、フィルム時代のノウハウが十分に発揮できるという点では
如何にもプロ仕様と言うことなのでしょうか?
有益なメールに感謝です。有り難うございました。

WB記事読みました。 
ついでに言いますとSB-800使用時のAWBですが、D2Xではちゃんとしているんです、まあこっちはヂ明かりでのAWBがボロボロですが・ 
AWBとプリセットと4760Kですが色見よりもっと現実的な問題は設定を変えるのを忘れることです(笑) 

白ヒゲ:山田さま、昨日は私の質問に快くお答えいただき感謝いたします。
【現実的な問題は設定を変えるのを忘れることです(笑)】
これは確かに最近シバシバ経験するところですね。
私や山田さんが十分に大人になった証しなのか??
ひょとすると、ニコンが大人のために用意してくれた
ボケ防止用の心使いだったして・・・(笑

話題は変わりますが・・・ニコンNX2。これは物凄い良く出来たソフトと思えるのです。
で、一昨日神保町界隈の大型書店でNX2の参考書を物色したのです。
カメラ関係の棚には4冊ほどのムック本等を見つけましたが、どれも目を通すとイマイチ。
これだという本が見当たりません。
う〜〜ん、残念〜〜〜。
 2008/12/17 EOS1D3、入院す。/キネブチさんからD2X+SB−800テスト頂きました。
私の場合、今年の12月は忙しい。
毎日神保町方面に出掛けている。
仕事場に帰ってくると、もう結構な時間になっている。
そんなで年賀状も月例展も全く進まない。
やらなければならないことが、ジワジワと積み上がる感じ。
しかも・・・こんな時に限ってEOS1D3の調子が??になったりする。
580EXやST−E2が飛ばないことが時々・・・。
原因は不明。
今まで何とか乗りきってきたけれど、流石に今日はこのままではヤバイと
銀座のCPSに空き時間を見計らい出掛けた。(代替えボディは電話で確認)
勿論CPSで原因がわかるはずもなく、預けてきた。
借りて来た1D3は今のところ快調。
未だに予備ボディを持っていかないタタリ??(笑
5D2を予備ボディとして持っていくという手もあるのだけれど
D700を触ってしまうと、どうもチョット。
  具体的には測距点の問題である。
また神保町の撮影で言えば矢張りAPS−Hが程よいのである。
私の1D3はキヤノンの忘年会の26日に帰ってくる予定。
  忙しいけれど、何とか無事に年を来られそうだけど
  また・・・神保町の仕事が1月も続くとは言え、来年のスケジュールはとてもキレイ!
  世界恐慌にも似た(もう既にそのもの?)2009年を無事に乗り越えられるのかは、神のみぞ知る。

こんにちは、いつも月例展ではお世話になっています。
ゾロ目会は一月にすこしだけお邪魔したきりとうとう二度目の参加ができなかったです。 
来年はどこかで顔出しをしたいと思っています。
ところで数日前にニコンのホワイトバランスのことを書いていましたので、
D2Xで簡易テストしてみました。
使用していない機材のテストなので参考になるかどうかわかりませんが、
良かったら見てください。
ブログにアップしましたので、URLをはっておきます。
http://blog.livedoor.jp/fotowerke_05/
群馬キネブチ

白ヒゲ:キネブチさま、こんばんは。
D2Xによるストロボテストをお教えいただき有り難うございました。
ウチの仕事場ではあれほどの差が出なかったように
チョットしたことで妙に目立ってしまうこともあるのか?
そういう意味でも、新しいボディと同時にテストをして頂けると
更に意味のある結果が導き出せたかも。
もしお持ちでしたら、お手数ですがヨロシクお願いいたします。
有り難うございました!
 2008/12/14 千葉の原田氏からRadiopopperを教えていただきました!ST-E2や SU-800が快適に!!
はじめまして千葉の原田と申します。
いつもHPを興味深く拝見させてもらっています。
私もST-E2ユーザーなのですが
http://radiopopper.com/ なるサイトで
おそらくETTLの赤外線通信を電波化するアタッチメントを発見しました。
謎だらけなのですが仕様書を見るとST-E2も対応しているようです。
フルで組むとシステムのコンパクトさが失われる気もしますが
飛びの悪さに悩む人には吉報かもしれません。
突然のメール失礼しました。

原田 茂

白ヒゲ:原田さま、初めまして。
お教えいただいたRadiopopper P1、これは素晴らしいですね!
恐らくキヤノンでもニコンでも共用できる点が凄い。
コンパクトさが失われるという危惧は確かにありますが
同調しないという悲しい事態を避けるためならば
この程度のサイズは許せるのではないでしょうか。
チョットコロンブスの卵的な製品ではありますが、これは使えそう。
ST−E2や580EXには何の改造も必要ない点もユニーク。

但し、サイトのshippingの規約を読みますと海外への送付は不可能と
あります、何とか対応してくれると良いのですが・・・
(Rdiopopper社当てにメールは出してみましたが)

原田さま、素晴らしい情報に感謝です。
有り難うございました。
  
Radiopopper社のサイトから引用いたしました。 ロサンゼルスの安部です。 少し前にメールを差し上げた者です。 本日紹介されていたRadio popperですが、12日に新製品のアナウンスがありまして、よりコンパクト 高機能の物(ただし249ドルと高くなった)と主にトリガーのみの機能をもった安価なものが発表されました。 http://www.youtube.com/watch?v=FlkRYcZL6b8 http://radiopopper.com/docs/radiopopper_xsystem_pressrelease.pdf ただこれらは赤外線でなくラジオ電波を使った商品のために、国ごとに許認可が必要なようで、当面は北米のみで使える仕様に限定されるようです。 ですので残念ながらアメリカ以外の国からのオーダーはキャンセルになるとのこと。 新商品はいつから出荷が始まるかはアナウンスされていませんが、出たら使ってみようと思っていますので、使用感などお伝えできると思います。 なお既存の商品のP1に関しては以前お伝えしたStrobistサイトなどがレポートしていまして ポケット・ウィザードほどは電波は飛ばない(9〜30メートル程度)けれど、TTL撮影機能やハイスピード・シンクが使えるなど評価は高いようですね。 作りはあまりよくないようで、電池交換はネジを回す必要があるので面倒とのことです。 http://strobist.blogspot.com/2008/04/radiopopper-palooza.html ただし新商品は電波は500メートルほど飛び、電池の交換も簡単にできるようになっているそうで またアメリカでコストパフォーマンスの高いモノブロックなどを作っているAlien Bee社のフラッシュを 遠隔操作できる商品も発表しましたので期待したいところです。 http://www.alienbees.com/ 白ヒゲ:安倍さま、こんにちは。 ラジオスレーブ等もUS製マイクロシンクやボーエンズ等をネット購入して使用されている方も多いはず。 (因みに私はボーエンズを持っています。滅多に使いませんけど) 日本の電波法が非常に厳しく違法になってしまうケースが多いのだったか? 新製品。是非レポートお送り下さい! p1の9〜30mの到達距離はチョット厳しい場合もありそうですからね。 (500mまでは不要ですが・・・笑) そうそう、最近ブロンカラーの新型ストロボがカメラに取り付けたコントローラーから制御できるとか。 キヤノンやニコンも更に進歩した商品を開発して欲しいですね。
 2008/12/13 ゾロ目会無事終了す。/●ニコンD700_ストロボ使用時のAWB、アングルファインダー。
昨夜は6:30からトリ鍋ゾロ目会(忘年会)を行いました。
今年最後とのためでしょうか?史上最高の参加者!総勢28人??
流石に椅子が足りなくなり数名は立食状態。
元々寒くない一日でしたが、窓を開けエアコンもスイッチオフ状態。
チョット窮屈だったかもしれませんが参加された方に感謝いたします。

カニを持ってきてくれたshimさんゆかさん、ケーキを持ってきてくれたwanwanさん
お酒を持ってきてれた・・・アレ、誰だったけ? 有り難うございました。
岩木さんからは素敵なカレンダー、椎野さん、例のもの有り難うございました。

不覚にも酔っぱらってしまった私でしたが2009年もヨロシクお願いいたします。
1月17日はドーハからたけやんも参加して秩父散歩ゾロ目会の予定です。
夜はながいき屋で焼き肉ですね。お楽しみに〜

 
 
写真はどちらも鍛冶さんから頂きました。有り難うございました!

動画でご覧になりたい方はこちらをどうぞ!
途中でカレンダーの紹介をしておりますが、あのカレンダーは岩木さんが撮影された
キヤノン2009年版カレンダー!! とても素敵なカレンダーです〜。
倉科さんが撮影してくれました、どうも有り難う!)

さて昨日は、ニコンD700を仕事で使用しました。朝は外で男女を撮影。 実に快適に撮影終了。51AF測距点はホント嬉しいですね。   これでもう一回り外側に測距点があれば言うこと無しです。 50mmの新型標準レンズも使ってみましたが、こちらも快適。   超音波モーター駆動ですが、合焦スピードは思ったほどではないかも? 午後は某所で人物やらいろいろと撮影。SB−900も登場です。 SB−900。これがまた実に快適。suー800やボディ内蔵のストロボで制御できることや マニュアル発光もコントロールできる点は、お見事です! でも・・・下の写真を見ていただくとお分かりと思いますが ストロボを使うと色味が大きく異ってしまいます。(設定はAWB)   下が自然光、上がストロボも使用。(弱めにバウンス発光)   決してストロボが強すぎるわけではないのに・・・ SB−900を取り付けると自動的にホワイトバランスが変化してしまうようです。 今までのテストでは余り感じませんでしたが、チョット意外。 キヤノンではここまでの変化はなかったはず。 撮影後に調整可能な範囲内ですが、これは困ったことかも。     D3でも同様のようです。D2Xでは問題無いとの話も。  ストロボ使用(バウンス)  自然光(蛍光灯) だから私が何回も言ってるでしょ、最近のニコンAWB、ヂ明かりには強くなったけど ストロボ使用時に異常に高い色温度を意識した設定になります。 SU800つけてストロボを無しにした状態でもアンバーになります。 やってみてください。 ひょっとするとD700とかの内蔵ストロボコマンダーをとばして受ける側のストロボなしでも アンバーに写るかもしれません。 白ヒゲ:山田さま、御連絡有り難うございます。 で、D3でSB−800(SB−900)を使う場合、どのように対処されているのでしょう? お教えいただければ幸いなのですが・・・ 「今時丸形である必要は全く無いのでは??」、こっちのほうへコメントです、 眼鏡をかけてファインダーを覗くと角形のファインダーでは視野率が90% 位になってしまいます、これに「目当て」を付けるとCanonの場合80%位 に視野率が落ちます、形状の問題もありますが、Nikonの丸形の場合金属製 ですから強度も充分あるので薄く出来る分、眼鏡を掛けても充分に視野率を 確保出来ます、Nikonのユーザーは眼鏡使用者が多?からかもしれません。 SILKYPIX は、「キヤノン・EOS 5D Mark II」のRAWデータに対応しました。 白ヒゲ:丸山さま、こんばんは。 丸形のメリットを初めて知りました。 幸い私はメガネを使用しておりませんので気が付きませんでした。 EOS1系でも角形ですが、矢張り90%位になってしまうのでしょうか? もしそうなら、こちらの方が問題かもしれませんね。 ピントグラスに写る視野率が低下する訳ではありませんので誤解のないよう。 EOS1系は分厚い「目当て」がありますから90%以下に落ちます、 ファインダーを覗く角度を変えて(目の位置を変えて)確認するか、「目当て」 を外してしまう(私は外しています)しか対処の方法は無い様です。 12/14:改めて仕事場でSB900+D700でテストしてみましたが この場所では特に目くじらを立てるほどでは無し。 壁の色味や蛍光灯の種類? 原因は何なのでしょう??   上はキヤノン、ニコン両社のアングルファインダー。 私はアングルファインダー(以下AF)が大好きで必ずカメラバッグに忍ばせてあるほど。 キヤノンのAFは倍率を変えると視度が変化してしまう。 差し込み式の装着がロックが無いために落下事故の経験あり。 機種によってファインダー枠のサイズが2種類あり煩雑。 1D2と1D3でサイズが異なるなんて信じられません。   注:両社ともにアダプターの使用で異るサイズを使用可能にすることは出来ます。 片やニコン。こちらがまた問題多し。 D300とD700ではファインダーが四角と丸でこれも困ります。 更に困ったことは丸形の取り付けです。 ねじ込み式で、非常に手間がかかるのです。 上位機種は丸形ファインダーを採用しているようですが 今時丸形である必要は全く無いのでは?? 丸形でも結構ですが、ワンタッチ脱着時間0.5秒以内でなければダメでしょう。 変倍時の視度に変化がない点は素晴らしいだけに、何とかして欲しいですね。 ついでながら両社ともに値段が高すぎ。(笑 追伸:ニッシンのユニバーサルコード、快調です。
 2008/12/11 明日の進行@ゾロ目会。
明日の18:30から行われるゾロ目会。今季初めてのトリ鍋です。
鳥肉(今回は手羽元)も十分。野菜達もタップリ。
参加される方も何時に無く多彩!
まあ12月ですので言うなれば・・・新藤組忘年会ですね。
さて問題は、その準備。
材料は揃ったものの。朝一は海老名で撮影(人物)、その後神保町へ移動して別件人物。
夕方には戻れるかと思いますが、チョット焦りそう。
ご迷惑をかけぬよう努力いたしますが皆さま宜しくお願い致します。
  テーブルのセットは完了です!

しかも・・・明日は仕事でニコンD700デビュー(テストです)を企んでいる私です。(笑
  そのためにアングルファインダーまで調達したのに・・・ファインダーを神保町に置き忘れ・・・トホホ。
  明日の神保町では活躍してくれるのか?
ところで、そのニコンアングルファインダーですが
D700とD300では共用しにくいのです。
D700は丸形、D300は角形ファインダーのためです。
丸形はねじ込み式のために手早い交換がしにくい。
昔は丸形ファインダーの方が良いと思っていましたが(その頃はアングルファインダーを持っていませんでした)
丸形ダメじゃん! 更に共用できないことダメじゃん。
  アダプターを噛ますことで何とか共用できるようですが、チョットビミョー。
 2008/12/09 さよならEOS20D、他。
2004年の9月に購入して以来、数日前までプライベート機として活躍してくれたEOS20D。
ついに別れを告げました。
4年の歳月・・・。
良く頑張ってくれましたが、シグマ17−70、550EXと共に友人のデザイナー氏の元へと旅立ったのでした。
キヤノンらしい小さなトラブルはあったものの、大きなトラブルは無く・・・
液晶さえ大きければ800万画素はお手ごろサイズでしたので
もっと使いたかったのですけどね。
  APS−Cボディが手元からいなくなってしまいました。
  無くなると急に寂しくなる、困った天の邪鬼。

さて、5D2。右肩の液晶表示部。
WBの表示等が液晶のサイズの割に小さい。
明るい場所では良いのですが、暗いと非常に見えにくい。
それと、断定は出来ませんが電池の持ち。チョット悪い予感。

1D3。歩いて近づいてくる人物の撮影では
AI FOCUS+測距点自動選択をシバシバ使用してきましたが、どうも最近ピントを外す感じ。
仕方なく顔が来そうな部分の測距点を指定して難を逃れていますが
購入当初はもうチョット合っていた様な気がするのですが・・・
皆さんは、こんな場合どうされてます??
 2008/12/08 ニッシン ユニバーサルシューコードを実戦で使ってみた。
12/5に紹介したユニバーサルシューコード SC−01+エツミ、ボールヘッドシューを実戦で使用してみました。
先ずST−E2との組み合わせでは全く問題無し。快調です。
問題は580EXを取り付けたときです。
横位置で構えた時に580EXを横に倒せばよいのですが、縦にセットしたままでは
バランスが非常に悪い・・・
また、何かの拍子にぶつけてしまった場合、一体どこにダメージを受けるのか?
そこがチョット危険っぽい。
とは言え、出来ると出来ないでは出来たほうが良いことも事実。
ST−E2の振りが元々固定であることが最も大きな問題なのですが
どうして我々がこれほど苦労しなければいけないのか??非常に理解に苦しむところですね。
そんな訳で、上手く使い分けることを遅ればせながらお薦めする次第です。(^_^;)

追伸:明日12/9日は2008年コスモス展(前半の部)がスタートです。
勿論夕方からは美味しいものも用意されております。
出品された方、或いはそうでない方も是非是非お越し下さい。
 2008/12/07 玉川上水。
   
    
   
  NIKON D700 50/1.4
まだ紅葉も残っていて、上水の遊歩道は落ち葉で溢れんばかり。
そんな玉川上水をニコンD700をぶら下げて歩いた。
珍しく帰りも徒歩。途中の農家でハクサイを一つ購入。
  これが結構重くて手に食い込みます。(笑

ところで・・・今更書くほどのことでもないけれど・・・D700は良いカメラだねえ。
ほど良い画素数、使いやすい操作性。51点AF。
使い続けるほどにその良さが伝わってきます。
バランスの良さ、これは大事ですね。

追伸:12/6日、D3Xの展示発表会に行きました。
椅子席は満席、立ち見も結構いたかも。(幸いちょっと早目に付いたので座席を確保)
展示されていた大判プリントを見るかぎり、流石の画質です。
個人的にはC/Pの問題でちょっと無理。
予定通りの高画素機の登場で、35タイプデジカメもぼちぼち天井に近づいてきたのでしょうか?
  因みに会場ではハナポンパパさんとお会いできましたが、意外にも知り合いはとても少なかったのでした。
 2008/12/05 ニッシン、ユニバーサルシューコードSC−01はST−E2ユーザーに絶対お薦め!!
  
ニッシンユニバーサルシューコード SC−01(Nissin UNIVERSAL SHOE CORD)私も早速購入です。
  渋谷ビックカメラは、置いていません。ヨドバシ吉祥寺も撃沈・・・ヨドバシ本店でやっとご対面でした。
USC(ユニバーサルシューコード)何が便利かといえばカメラに取り付ける部分の上部に更にホットシューがセットされていることです。
で、写真では分かりにくいかもしれませんが切り替えスイッチがついていて、カメラ側と先端部に切り替えできるのです。
  カメラ側にST−E2を先端部に580EXをセットすることも可能です。
  但し・・・両方を同時に使用は出来ません。
ついでに購入したものがエツミ、ボールヘッドシュー。(写真右上)
贅沢な使用法ですが、これを左下のようにUSCにセットすればST−E2やSU800の向きを振ることが出来ます!!!
更にやる気なら(写真右下)580EXを取り付けアングルファインダーを使うことすら出来ます!!!
  横位置で580EX+アングルファインダーですとオデコが580EXにぶつかって、とても使いにくかったのです〜。
  アングルファインダーを使わないまでも、バウンス発光ではなく縦位置の場合
  発光部を真上には出来ませんが、斜め上方向にセットすることは可能ですので影の出方が僅かながら良い方向になるか?
これは絶対のお薦めですね。
今ならキヤノンだけでなくニコンや富士、ペンタックスでも使用出来てしまうというおまけ付き!!
  今だけではなく、ズーッとこの仕様です、ほんとは。(笑
と言う分けで、580EXユーザー、SB900、800ユーザーなら・・・USCを買わない手はないでしょう。
wanーwanさん教えていただき有り難うございました。

2008年コロンブスの卵賞@新藤事務所をニッシンに差し上げたいと思います。

いつもお世話になります。
純正の「シューコード」と違い、使い勝手が良いようですね。
単なる「ストロボをカメラ本体から離す」のとは違い、STーE2を付けても使えるのが便利そうですね。
情報をありがとうございました。
「ユニバーサルシューコード SC-01」ですが、現在では以下で販売しているようです。
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4938574830012
エツミ ボールヘッドシュー「E-6116」は取り寄せの様ですが。
今なら3,000円で送料無料なので買ってみようかと・・・
皆さんに知れ渡ると品薄に?

白ヒゲ: 哲やんさま、こんにちは。
ネットでも購入できるのですね! 良い情報を有り難うございました。
知れ渡って品薄? 
キヤノンユーザだけでなくニコンユーザーにも朗報ですので、ありえるかもしれませんね。
上の二つの商品を組み合わせたようなコードを出してくれると嬉しいのですが・・・
ニッシンにメールを出してみようかしら・・・
  
新藤様
ご無沙汰しております。
中畑です。
本日の更新でニッシンさんの製品を紹介されてましたね。
実は、僕もニッシンさんの新製品を手に入れました。

パワーパックプロ400と言う、ナショP用の外部電源です。
積層電池を手に入れられなくなり、ナショPがタンスの肥やしになっていたのですが、
この電池パックのおかげで、復活致しました。
一つの電池パックに、二つの出力端子が有るので、パワーパックプロ400一つに、ナショPを二つ接続可能です。
まだ仕事には使っていませんが、ちょっと嬉しい製品です。

ニッシンさんのホームページに紹介されています。
http://nissin-japan.cocolog-nifty.com/blog/

白ヒゲ:中畑さま、お久しぶりです。
ニッシンの積層代替え外部電源。安価ではありませんがチャージも速く使えそうですね。
フル充電で100回・・・まあ十分ですね。
実は今まで眼中に無かったニッシンですが、こんな製品を出してくれたりと
秘かに頑張っているようです。応援したいですね〜。


  EOS5D2 50/1.4 井の頭公園 EOS5D2。昨夜久我山の暗い夜道でシャッターを押してみましたが どうもピントが合いにくい。D700の方がその辺りは優秀かも。 またISOオートが使えるものの、ISOの上限をユーザーがセットできません。 つまり暗いと自動的に3200まで上がります。 更に不思議なのは、例えば絞りがF1.4にセットしてやや暗い場所。 ファインダーで確認すると1/40 ISO400・・・そんな場面に遭遇したりします。 標準レンズですので1/40はやや不安。 スローシャッター側も指定できるようになっていないととても不便ですね。 EOS5D2のデータ量。jpgのままでも十分に重いので気軽にとっていると後が大変。 マシンパワーとストレージ環境に大きな負担を与えます。 フィルムの気分に立ち戻り、じっくりと一枚一枚噛みしめてシャッターを押しましょう。
 2008/12/04 ■EOS5D2 その4。
シャッター音については賛否が分かれるところですが
個人的は静粛性が高く好ましく思えます。
1D系のような攻撃的な音でもなく
D700のような大音量でもありません。(笑
  但しD700のミラーショックは伝統のバランサーのお陰なのか、非常に少なく感じます。
10Dを思い起こさせるような5D2。
コンサート会場や散歩で周囲を驚かせることもない。
控えめなボディサイズと存在感は私好みです。

21Mピクセルというデータ量。
これは何度か書きましたが、現像にも時間がかかりハードディスク内での容量も半端ではありません。
同時記録で撮影すれば1枚で30M近いデータ量になるでしょう。
その辺りを考えると、何でも21Mモードと言う考えを改め2種類用意されている
sRAWを積極的に採用するということがお薦めなのでしょうか。

再生ボタンの位置。これも物議を醸しているようですね。
今までのクセで親指を持っていくとゴミ箱ボタン・・・とか・・・。
恐らくは最も使用するボタンが下から2番目ってのは不可思議。
上下入れ換えるべきですね。
せめてボタンの色味を変えるとか・・・。
 2008/12/03 ■EOS5D2 その3、ノイズはどうだ?
昨日は1D3、1Ds2、5D2、D700の4台でノイズテストを行いました。
コダックのグレーチャートをISO400、800、1600、3200で撮影して比較したのです。
結果はある意味予想通り。
1Ds2>1D3>5D2>D700 左からノイズの多い順。
面白かったのは・・・等倍で確認したとき。
1D3と5D2ノイズの出方が余りに近かった事です。
じゃあ、5D2が良いことにはならない??
ではありません。
画素数が倍以上異るわけで、同じサイズにすればノイズは1/2近くに見えるのです。
D700。これはフルサイズで画素数が欲張っていない分、流石に見事。
しかも色ノイズが非常に少ない。

オット今日は5D2を褒めちぎる日でした。(笑
今日は朝から出ずっぱりでしたので5D2ゐ可愛がってあげる時間がとれず。
褒めちぎりは明日の心だ〜。

愛知のヨネダタカシです 新藤氏お元気そうで 何よりです。 (掲載可!) 原因不明(高齢者予備群かぁ??!)の腰痛で意気消沈です。 税収6000千億円減収予測の閑古鳥・愛知で何となく息をしております。 D3XのNIKONのサンプル画像、新藤氏のHPに登場した・北海道東川在住の 「飯塚さん撮影」が判明しましたね。おおっ!どこかで聞き覚えのあるお名前だった・・・ 新藤氏のHPの検索でHIT!するとは・・・新藤氏お顔広いです(おでこちゃんも・笑) 私?この頃、めっきり白髪が・・・違った・・・ますます白髪に磨きがかかりそう・笑。 D3X、NPSだと●●萬円との情報も・・・おいおい、乗り換えても200萬円は必要じゃないか 黄昏時代に突入の私にとっては、無理じゃないか! (今のところ実際50Dで充分なんだけど私ごときの内容では・笑) で、来年新藤氏が手に入れる1DsMK4 アバウト3000万画素? で、イキナリ、DEGIC Vx ST-E3内蔵とは行かないか・・・業務機器だから内蔵させてもイイじゃない・・・(動画は「イラナイ」から) ヨネチャン!新幹線の0系に引退先に、越されちゃったねと 友人からのメール、「そう」変に納得する私・・・ もう引退してるじゃないかと別の私・・・。友人もそろそろ、引退予告するらしい・・・黄昏が骨身にしみる 骨身にしみると言えば、大会社の元会長の「例の発言問題!」 時間が経っても、まだ納得できませんねぇ??、新聞もTV(1社を除いて)もだんまり・・・おいおい! 「肉を切らして骨を断つ」たとえが悪いが 背水の陣を考えなければならないのか それとも 元TOPの焦りなのか・・・ 焦りは焦りでもイイが レイオフされる 人身の痛さは果たして理解できるのか? あ?ぁ 愚痴っちゃった・・・。 白ヒゲ:ヨネダサマ、こんばんは。 D3Xのサンプルが既に出てるんですか!知りませんでした・・・ しかも飯塚氏の作品! う〜ん、飯塚さん性格も温厚で前向き、しかも腕も素晴らしい! 最適な人選と思います。ニコンってば見る目がありますね〜。 大会社の元会長さん。まあ某国のお金持ち総理同様、庶民感覚の欠如が問題でしょうか?
お世話になっています。 川上です。 ポートレートプロのMac版出ましたね。 http://www.portraitprofessional.com/jp/ 白ヒゲ:川上さま、先日は研究会にお越しいただき有り難うございました。 ポートレートプロのmac版、出たのですか! それは朗報ですね。 新しいバージョンが出て髪の毛の増毛等が出来るようになったという話は聞いていましたが・・・
 2008/12/02 ■EOS5D2 その2。
EOS5D2の動画。USCANONの素晴らしいデモムービーをご覧になった方も多いことと思います。
夜のNY。浅い被写界深度を最大限に生かした素晴らしいムービーでした。
で、負けずに私も試しに触ってみたのです。
が・・・AFも不可能ではないもののMFフォーカスが基本ですのでピント合わせが難しい。
露出も確かオマカセ。ISO感度すらオートISOになってしまいます。
・・・・・と言うことは・・・・絞り開放って昼間は不可能??
エッ?? US製のハリウッド張りのあの作例は・・・
絞りを開けるために、わざわざ夜のシーンなの?? 
あのデモ版は、物凄い苦労作なんじゃないの???
私の推測が間違っていなければ・・・本末転倒?・・・オーイ。
  露出補正は、動画撮影中も可能です。
  撮影モードもM、A等が設定可能ですので日中でもボケは期待できました。
  説明書と本体無しで書いてしまったために不適切な文章でした。
    ですが、改めてテストしてみると
    例えば室内、F16で設定しても背景がチャンとぼけてます。
    矢張りオマカセなの?
    どちらにしても、個人的には動画に期待はしていないので良いのですけど・・・。

今後の一眼デジは動画抜きでは考えられないという噂も耳にしますが
どうなんでしょう??
個人的には5D2の仕様では動画は手強いんじゃないかと思うのですが・・・
   (私の不勉強もあるかもしれません。もし間違いがあるならば御指摘下さい)

動画を否定する気は毛頭ありませんが、(撮れることは評価に値すると思います)
その前にスチールカメラとして押さえるべきことが山のようにあったんじゃないかと思うのは私だけ?
例えば手ぶれ補正内蔵。
キヤノンがこれを実現してくれたら、大きなサプライズだったでしょう。
或いは5D2に45点AF。これだけでも許しましょう。
  ST−E3。(マニュアルコントロールが可能な新型ST−E2)が同時発売になれば
  両手を上げて感謝も致しましょう。(笑

とここまで書いてきて、新藤さんは購入したものの気に入らないのか?
と思った方も多いかもしれませんが
そうは言っても、そこはこなれたキヤノン。
悪くはないのです。いや、素晴らしいと言っても良いでしょう。
間違いなく物撮りや散歩に今後活躍してくれるでしょう。

でも・・・なんだかなあ。複雑な気持ちなのですよ。
一言でいえば、このボディは完全燃焼していない。
上級機との差別化を徹底しすぎ。ケチ!
  せめて露出補正と外部ストロボの調光補正が上下3段くらいは訳なく出来るはず。

と書いてしまったことはアルコールのせいです。許せキヤノン。
明日からは、きっと褒めちぎるから。(笑
  5D2
昨日は夕方からCPSで5D2の説明会が催されました。
セミナールームは立ち見がでるほどの混雑。
多くの方は未だ購入前?

右上:ピントはyukinyaaさんが手にしているカメラに合わせてます。(笑
 2008/12/01 健康診断に行ってきましたが・・・。 
例年同様今年も健康診断に行ってきましたが、今年から大分様子が用ですね変わったようですね。
今までは杉並区の誕生月検診だったのですが、今年から区の国民健康保険以外の方は仕組みが変わり
私の場合には、文芸美術国保の指定する医療機関に行くことに。
とは言え、何時もお世話になってる柳下クリニックは指定医院になっていたので一安心。
ですが、いざ朝一で行ってみると大きな変化が待ち受けていたのです!
胸部レントゲン、大腸ガン検診は無し、眼底検査もなし、血液検査も肝機能検査は
そのままあるものの赤血球、白血球、血小板等の検査は 無し。
唯一増えた項目は腹囲の測定・・・。
予防医学という見地から見えれば如何にもお寒い検査。
後ろ向きな改悪です。
短期的な医療費の節減にはなるかもしれませんが、長期的には逆効果の予感。

さて、その唯一増えた腹囲の測定後
【新藤さん、ぎりぎりセーフ!良かったですね〜】と先生。
因みに中高年の男性では2/3が基準値以上だとか?
  一説では正常値が低く設定しすぎらしい。

【エ〜、メタボって診断されれば、もっと検査して貰えたのに!!】
とは、その日のカミサンの叫びでした。(笑

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言68/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言70

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴