TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言69/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言71

 2009/01 1月のテーマは【年賀状】です。
日記の先頭に行く
あけましておめでとうございます。2009年もヨロシクお願いいたします。
さて、予告通り今月のテーマは年賀状です。
実際のデザインでも架空のものでもOKです。
新年のグリーティングカードもOKでしょう。
但し、写真は必須です。今月は物撮りの縛りはありません。
束になった年賀状を撮影は、NGと言うことで。(笑

追伸:リアル年賀状なのか、バーチャルなのかもお教え下さい。
年賀状ですので・・3ヶ月以内の撮影というルールは、今月は無しということで。

月例作品募集要項

 54:01/31 米田"takapon"隆司

新藤 様
ゴメンナサイ 間に合いますか?
1日遅れです、今回はおおめに見てやって下さい。
月例 昨日送り忘れました ゴメンナサイ! 
最終日に送付と思ってたら しまった昨日が締め切り日!
もう完全に デフレスパイラルに巻き込まれ、もがいております!
愛知 ご存じのようにトヨタショック以降全てに元気が無くなってきてます。
新聞報道のように、愛知は家電の工場も多く、しかもデジタル部門の
大工場閉鎖撤退が・・続いています

週休3日ならぬ、週勤務3日の大企業も出始めています・・・・・・
そう、もうじき大自動車関連会社・正社員のリストラの大号令も間近ですね。

もうここまで 来れば あわててもしょうがない 好きな写真を撮ろう・・・!
自分に言い聞かせておりますが、内心「ビビッて!」おります。
同期の友人達は、廃業転職が増えてます、友人達に送った年賀状
気持ちだけでも「あの日に戻ろうよ!」って。
画像は私が心穏やかになる、奈良県の西の京・薬師寺西にある大池付近・・・

米田"takapon"隆司  http://blog.goo.ne.jp/takapon2005

白ヒゲ:米田さま、こんばんは。お世話になっている方ですので今回だけ特別。
さてさて、名古屋界隈。大変なようですね。
転職廃業。日本全国に、世界中に吹き荒れるのか?
世界中の金持ちや政治家は、1週間でも良いから
真冬のホームレス体験をするべきではないでしょうか。
頂いた年賀状は心に滲みます。
人類は何時の日に戻るべきなんでしょう?
ヤッパリ進むしかないのでしょうね。

 53:01/30 にしだおさむ

新藤 様
こんにちは、
今回は珍しく、シゴトの年賀でございまする。
大好きな猫君のイラストは、プロの方からお借りしました!
(もちろん連絡済みデス)
シゴトグラフ下降線で、危機的状況の年末でしたが、
今年で「シゴト下降線」ストップしてほしいですね(*_*)
楽しい写真が創れましたら、今年も応募差し上げます。
宜しくお願い致します。
ハンドル名「にしだおさむ」
カメラ: eos40d_24-105/F4

白ヒゲ:にしださま、こんにちは。
お久しぶりです。
私の場合も昨年は、非常に厳しい一年でしたが
秋口からの更なる世界的大不況状態・・・。
ここで食い止めなければ後が無い状況です。
ホント自分に言い聞かせている感じ。(笑
挫けずに前向きに歩くしかないのでしょうね。
頂いた作品。鮮やかで目が覚めますね〜。
熱気が伝わってくるようです。

チョット元気を頂いた気分ですね。
有り難うございました。
是非落ち着かれましたら、ゾロ目会や散歩にもお越し下さいませ。

 52:01/29 河野哲舟

新藤様
やっぱりみなさん年賀状と言うテーマで撮ってるんだろうなあ。
月例と言う意味ではそのテーマで撮るべきだろうなあ。
と考えつつも、バタバタとリアル年賀状で参加させていただきます。
一応、無理やり今年の干支は入れ込みましたがよく見えませんねw。
今年は頑張って参加させていただきますので何卒よろしくお願いいたします。
こちら沖縄では観光主体なお仕事が多いので
景気の波は確実に来ているように思えます。

T'sFactoryのHPはこちら>>http://tessue.a6m2.net
日々の生活日記はこちら>>http://bozo.a6m2.net/cgibin/diarypro/

白ヒゲ:河野さま、こんにちは。丁度一年ぶり?
頂いた年賀状。河野さんの総集編的作品ですね。
モノクロの人物群。この中に河野さんも登場でしょうか?
立派なツノの牛。凄いですね〜。
如何にも沖縄らしい明るいポップなカラー。
あ〜、沖縄も行きたい場所の一つですが、中々チャンスが廻ってきませんが
この年賀状で我慢することにしましょうか。(笑
有り難うございました。

 51:01/28 福岡市の林田

新藤様
明けましておめでとうございます。
昨年から新藤様の月例作品に応募させて頂き勉強させてもらってます。
今年は自分の色が出せる様に頑張ります。
今回は散歩中に撮った物です、余分な物が写ってましたのでトリミングだけしています。

撮影データ
CANON  EOS  DIGITAL
EF18~55  18mm
ISO100   F5.0

白ヒゲ:林田さま、こんにちは。
頂いた年賀状。キャッチコピーと絵柄にニヤリとさせられますね。
全体にシンプルで爽やかで、それでいてインパクトもソコソコ。
気になった点はキャッチコピーのフォントと並びでしょうか。
折角シンプル路線で来たのですから、こちらもシンプルなフォントが良かったかも。
画面下部の屋根の一部。
これは効果的。素晴らしい。
2009年の林田カラーに大いに期待しましょう。
有り難うございました。
     

 50:01/27 伊藤英夫

新藤様 
いつもお世話になっています、東大和市の伊藤です。遅くなりましたが今月の月例写
真を添付いたしました。
新藤様、新藤組ご一同様には昨年中は大変お世話になりました、今年も月例、ぞろ目
会、お散歩会に皆勤するつもりでおりますのでよろしくお願いいたします。
奥多摩川の流れ D300 18-200で撮影
東大和市 伊藤英夫
http://blog.goo.ne.jp/studionow/

白ヒゲ:伊藤さま、こんばんは。こちらこそ何時も有り難うございます。
伊藤さん無しの新藤組はもう考えられないくらい程の貴重な存在。
今年もヨロシクお願いいたします。
さて頂いた年賀状。最近の伊藤さんらしい作品ですねえ。
コピーとの調和も取れて2009年への希望が開けてくるように感じました。
2008年分の感謝と、今年の更なる前進に・・・座布団進呈です。

 49:01/25 asa_k

今年の年賀状です。
晴れた空のように
気持ちの良い世の中になると良いのですが
Canon PowerShot A-570is__________asa_k

白ヒゲ:asa_kさま、こんばんは。
頂いた年賀状。爽快ですね〜。
嫌なことを忘れさせますね。
晴空と言うキャッチもホントピッタリ。
そうだ、明日があるよ。そんな気持ちになれます。
勇気を与えてくれるasa_kさんの作品に
座布団1/2枚進呈です。

 48:01/23 甲斐 俊一郎

はじめまして。
甲斐 俊一郎と申します。
いつも拝見しており、いつか投稿しようと考えていたのですがノ
年明けがよい機会だと思い、思い切って投稿しました。
秋口のニコンキャプチャーの時にお話はできませんでしたが、ご一緒させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
新入りの挨拶がこんな月末間近という、不届きモノですがよろしくお願いします。
撮影データ
D90+18-105
今後ともよろしくお願いします。
甲斐 俊一郎 (30)
東京都板橋区

白ヒゲ:甲斐さま、こんばんは。
ニコンキャプチャーでお会いしてたんですか!
その方がこうして月例展に参加していただけたなんて、嬉しいですね。
さて頂いた年賀状。
ちょっとコークボトルライン風でグラマラスな牛乳瓶ですね。
(加工されたのでしょうか?)
とてもシンプルに且つ爽やかに仕上がってますね。
こちらも元気が出てきそうな感じ。
コピーの入れ方は、瓶に印刷されているように見せたほうが良かったか?
とは言え、全体的な完成度は十分。
座布団差し上げましょう。

 47:01/23 関川真佐夫

新藤様
関川真佐夫です。
昨年は大変お世話になりました、今年もよろしくお願いします。
大変遅くなりました、今頃ですが月例の年賀状です。
昨年は何回か月例おやすみしましたが、今年は皆勤目指します。
とはいっても怠け者なので、どうなることやらです(^_^;)
だらしなくてすみません。
添付写真の年賀状は実際にプリントして投函したものです。
http://moonisup.exblog.jp/

白ヒゲ:関川さま、こんばんは。
怠け者ですか?? 関川さんほど積極的で行動力のあるカメラマンは極く僅かでしょう。
忙しい合間を縫って月例展に参加されているわけで、深く感謝いたします。
さて、頂いた年賀状。
イタリアの食材ファルファッレを使用した辺りは如何にも関川さんらしい!
(ジェット機がよく見ればアリタリア航空! こだわってますね〜)
なんだか・・・2009年が明るい未来に見えてきました。
頂いた元気に座布団差し上げましょう。
今年もヨロシクお願いいたします。

 46:01/21 知新 温さん

新藤修一様
知新温(あらたおん)です。
昨年は大変お世話になりありがとうございました。
昨年は、自分の作品撮りとプリントで一杯一杯になってしまい、
月例展になかなか参加できず、申し訳ございませんでした。
写真は、皆様にお送りした年賀状そのままです。
毎年、被写体を作ってから撮影しています。
例年通り、今年も年末ギリギリのクラフト作り。
人形の袖を左右反対に付けてしまい、直した糊の後が
写真にしっかり映し出されてしまいました。。。(汗
もう少し、丁寧な仕事を心がけたいと思う年頭です。(毎年ですが。)
室内蛍光灯+コピーランプ2灯  
スキャナーでデータ化 / リサイズ&文字入れCS3
http://arata-on.photographer.jp/
今年もよろしくお願い申し上げます。

白ヒゲ:知新さま、こんばんは。アップが遅くなり申し訳ありませんでした。
さてさて、スキャナーでデータ化ということは・・・・フィルムで撮影ですね〜。
相変わらずチョット頑固? いや・・・高邁な精神です。(笑
自身の手で作り、撮影できること。素晴らしいですね。
そしてそれがちゃんと、完成度が高い。
やるなあ。
この調子で2009年もぐいぐい前に進みましょう。
有り難うございました。

 45:01/19 本郷 直人

新藤さま
 ご無沙汰しております、寒中お見舞い申し上げます。
 イレギュラーな参加ばかりですみません。
 昨年もこの時期の参加だけだったような気がします。
 写真はS5Pro+PCマクロ85mm+CS2で彩度+トンカーブを少し弄ってます。
 撮影対象が何も決まらないまま12/29日に帰省、気を揉んでいると
 母の食べ残しの和菓子を発見、中を見て「綺麗じゃん、それにお目出度い感じ」
 此れに決めた!!!しかしライトを一発も持って来ていない、
 しばし考え自然光で逝っちゃえと、
 撮影手近な赤い盆と庭に有った葉っぱを拝借水引で色気を出して、
 生光だと影がきついので障子を外してきてディフューズ有り物だけですませました。
 でもけっこう気に入ってます、そして太陽は偉大だと改めて感じた撮影でした。
 それでは今年も宜しくお願いします。 <(_ _)>

白ヒゲ:本郷さま、こんにちは。一年ぶりの月例展ですね〜。
さて頂いた作品。自然光+障子ディフューザーを使用されたとのこと。
これは咄嗟の良い判断でしたね。
私も昔京都の料亭でその作戦を実行したことを思い起こしましたが・・・
障子の桟の写り込みを、もっと積極的に利用しても良かった?
等々、細かい事言えば幾つかありそうですがそのあるもので何とかするという
ズボラ、いえ節約の精神? いやいや、想像力豊かな心に座布団1/2枚
差し上げましょう。

 44:01/15 香川の木村

新藤さま、あけましておめでとうございます。
月例「温暖化」で初挑戦しました、香川の木村です。
あれから、化粧品、靴、棄てられない物と、撮影だけはやってきましたが提出には至り
ませんでした。今年は皆勤とまでは欲張らず、6回は提出できるように頑張りたいと
思っています。(1月カウントして、あと5回!)
さて、年賀状の方ですが、実際に知人に出したものです、下部に住所、氏名、アドレスが
入っていましたので、それらを除けて挨拶文を大きくしました。今年からQRコードを
入れたのが特徴でしたので、適当なアドレスで作り直し同じ位置に入れております。
写真は、「加工」ではなく露出を少しハイキーにしましたが、ほぼ見たままの風景です。
今年もよろしくお願いいたします。

EOS5D+70-200F4L IS

白ヒゲ:木村さま、こんばんは。
前回の作品もシンプルで素敵でしたが、今回の作品も気持ちが良いですねえ。
ハイキーな感じもピッタリ。
写真の黒枠は無くても良かった? 
いやいや、細かいことはさて置き、この一枚の写真の持つパワー。
素晴らしい。
座布団差し上げましょう。

追伸:6回と言わず12回目指しましょう。

 43:01/15 岸本陸一

新藤さん、先日はどうも。
久々に月例に応募させて頂きます。これは、実家(植木屋)で実際に出した年賀状と
ほぼ同じです。
昨年末に実家から年賀状の写真を提供するよう依頼がありました。何枚か候補を提示
したところ、何と驚いたことに昭和元年に映画での人物クローズアップ用に開発され
た Astro Rosher-kino-portrait 75mm F2.3というレンズで撮影した写真を指定して
きました。青空がきれいだという理由でした。全くコーティングされていないレンズ
で撮った青空がきれいに、という時が時々あるようです。このレンズはペッツバール
型で、1840年(天保11年)に開発されたレンズと基本的に同じですが、焦点距
離を映画用に短くし、わざと像面を湾曲させることによりソフト効果を出していま
す。
今年もよろしくお願い致します。
Rikuichi Kishimoto 岸本陸一
web: http://www.ksmt.com

白ヒゲ:岸本さま、こんばんは。
先日は、変わらぬレンズへの熱い思いを拝聴させていただき、感謝いたします。
さて頂いた年賀状。像面湾曲を積極的に利用したレンズといえばレンズベイビーを
思い出しますが、正のその先駆者的なレンズですね。作品を見るとその塩梅も実に
ナチュラルで好ましい。深みにはまる心理を垣間見たような気がします。
その岸本さんのこだわりに座布団1枚進呈です。
 42:01/14 向井 亮さん
新藤 様 新年明けましておめでとうございます。 昨年は大変お世話になりました。 今年も月例展、欠かさず頑張っていこうと思っておりますので、 どうぞよろしくお願いいたします。 <丑> 実際に使用した年賀状です。 今年は早めに年賀状を作ろうと思い 昨年11月の月例作品を撮った後すぐに撮ったので、 同じようなデザインになってしまいました。 この牛の置き物、なんだかんだで10年以上の付き合いになります。 愛らしくて憎めない、可愛い子です。 ○使用カメラ PENTAX K10D+Polaroid SX-70 ○使用レンズ SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ○撮影データ 自然光+レフ・ISO100・1/160・F11 向井 亮 "Re Moon"  http://re-moon.net 白ヒゲ:向井さま、明けましておめでとうございます。 この牛の置物、何だか素朴で可愛いですね。それをSX−70で撮影して組み合わせた。 床の上である必要があったのか?そこだけがやや引っ掛かる部分ですが、良いアイデア ですね。テーブルの上の方が自然だったか? チョット惜しい。 でもアイデアに座布団貸出1ヶ月。 2009年も頑張りましょうね。
 41:01/13 カトウテツヲ
あけましておめでとうございます。 ご無沙汰いたしております。今年も年賀状だろうか?と、久々に拝見。 年賀状というお題でしたので応募させていただきました。 今年もセガレの写真です。カミサンの仕事関係以外はこれで統一。 前年と比較するとセガレも成長したと感じます。 昨年は中一、5月のデビュー戦で市大会ではあるが3年生を破り優勝するという快挙を してしまいました。 (ソフトテニスの試合です。) ブログには動画も掲載しております。 ところで最近は公私ともムービー撮影が多く、スチルはあまり撮らなくなりました。 PhotoshopよりPremiereを圧倒的に使っています。 CanonからナントカマークツーというHDムービーカメラが発売されたとのこと。 EFレンズがそのまま使用できるという。なんとそれは高画素でスチル撮影も可能と聞く。 欲しい・・・。 当面無理そうです。 新藤さまのサイトは見だすときりがないのであまり立ち入らないようにしています。 10Dのスクリーン交換を検討中に見つけてから何年経ったでしょうか? 応募できそうなテーマが出ましたらまた挑戦させていただきます。 本年もよろしくお願いいたします。 カトウテツヲ http://cojant.cocolog-nifty.com/ 白ヒゲ:カトウさま、こんばんは。一年ぶりの月例展にヨウコソ。(笑 さて御子息の活躍。凄いですね〜。またそれに合わせてカトウさんのスキルアップも 素晴らしい。二人三脚的な美しい関係とお見受けしました。 この貧乏サイト。【立ち入らない】などと言わずに、来て下さいね。 タマにはゾロ目会にも顔を出して下さい。 ではでは、今年もヨロシクお願い致します。
 40:01/12 五十嵐孝夫(GALLA)氏 
新藤さま、皆さま、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 年賀状です。 月例のために作ったものですが、何枚か印刷して友人知人にあげています。 図柄は2009年の初日の出を撮ったもので、類似画像はマイホームページやmixi などで発表していますので新鮮味にかけますね。 でも、このカットはお日様が顔を出した第一発目のシャッターで未公開にして きました。 枠を付けたり、テキスタイルを貼ったりイロイロ加工してみましたがしっくり せず、結局無加工の撮ったままの一番シンプルなのを採用しました。 文字だけ軽く立体加工してあります。 Canon EOS 40D + EF70-300mm F4-5.6IS USM 1/640 F5.6 ISO100 トリミング有り HP http://www.ties.or.jp/GALLA/ 五十嵐孝夫 (GALLA) 白ヒゲ:五十嵐さま、こんばんは。 初日の出ですね〜。 もう何年見ていないでしょう・・・。 忍耐力が足りていないのか? 気迫が足りていないのか? 大いに反省ですね。 頂いた年賀状。お見事です。 計算されてますね〜。流石GALLAさん。 座布団差し上げます。 では今年も宜しくお願いいたします。
 39:01/10 ☆ぴぃ〜
「☆Heart de Kiss Graphity」(http://ktai.blogzine.jp/)☆ぴぃ〜です。/ 「みなさま、明けましておめでとうございます」 う?ん、「牛」かぁノと思いつつ、月例ページを見ると「翡翠」もアリ のようなので、ホームグランド以外の撮影ポイントで必須の自己紹介用 「新年」バージョンのカードです。 粒子が荒いのは、JPEG高圧縮率でのブロック対策とプリントサイズが 札入れに入る天地幅の「手札」(死語?)程度なので「絵になる翡翠」 ショット優先で「お気に入り」を選びました。 ・URL下のサイト名が「超望遠の魅力」になっているのは、URL入力の 手間を省く「一発検索」用にキーワード表記をしています。  このカード、初詣人に見つかってしまうと「縁起物」(幸せの青い鳥) というコトでアッという間に無くなってしまうので、辺りを気にしつつ コッソリ手渡しておりましたノ(笑) ▼撮影データ OLYMPUS E-510+Tokina AT-X 400mm F5.6 SD/AF (800mm相当) Editor:FinePixViewer 3.3.3J, ISO:800, 1/320sec, WB:AUTO, IS:ON 白ヒゲ:☆ぴぃ〜サマ、こんにちは。ゾロ目会でもぴぃ〜さんのことはシバシバ 話題に上がりますよ。手持ちであの翡翠は神業だと。 何時見ても信じられない気持ち。私には無理。(笑 素晴らしい作品に座布団進呈です。 検索は【超望遠の魅力】で。了解!  ホントですね〜。
 38:01/09 BEN 
新藤さま、明けましてお目出度う御座います。 . 被写体は " 落雁 " という干菓子です。 Ben家ではお正月に必ず食べる風習?というか、習慣があり、お目出たい席に いただくお菓子という印象がありましたので、今回、被写体に選びました。 . 撮影はクリップオンストロボを 3灯使っていますが、BSG S型の光をサイドから 当てて立体感と質感を強調してみました。 という事で、今年も宜しくお願いします! STUDIO BEN ----------------------------------------- Ben Web. http://www.studio-ben.jp 白ヒゲ:BENさま、あけましておめでとうございます。 和菓子の落雁。先日私も頂きました。 滅多に口にしませんし、正直なところ甘いものは遠慮するほうだったのですが 久しぶりに食してみると・・・不思議にイケル!と思いました。 最近の若者は知らないかもしれませんね。 さて頂いた作品。 クリップオンストロボ3灯ですか! 凄いですね。 それを感じさせないところがまた凄い。 ワイド気味のレンズを使用した点も良いですね。 上部はチョット飛びすぎな感じもしますが、遠近感の誇張という意味では 実は効果的。 今年もヨロシクお願いいたします。 先ずは、座布団どうぞ。
 37:01/08 古池直之
新藤様 あけましておめでとうございます。 月例はハードルが高く、なかなか参加することが出来ませんでしたが、 年賀状ならと初めて参加させていただきます。 これは鉄仲間に送っているリアルな年賀状です。 (もちろん、安全な場所から撮ってます。) でも、こういう写真は御サイトでは異質ですね。(汗) 名鉄パノラマカーも12/26をもって定期運用から外れてしまいました。 残された1編成がイベント等で数回走るだけだとか。 この写真は、保存用として登場時の姿に戻した際に1回だけ走ったイベント時のものです。 年賀状なのに、走り去っていく少し寂しい写真になってしまいました。 Nikon D2X Nikkor 300mm F2.8s+TC-16AS ということで、今年もよろしくお願いいたします。 追伸 おかげさまで、写真集も増刷分を含め手持在庫が払底し完売の目処が立ちました。 その節はありがとうございました。 愛知県名古屋市 古池直之 http://bokupano.blog20.fc2.com/ 白ヒゲ:古池さま、こんばんは。 いつぞやは写真集を送っていただき有り難うございました。 その写真集が完売間近!素晴らしい快挙ですね。 で頂いた年賀状。鉄道の写真の善し悪しは私には初心者ですが、328の効果もあり 実にバランスの良い作品に仕上がってますね。全体のバランスも秀逸。 デザインもスッキリとしていて心地よい。 座布団一枚差し上げます。 追伸:ウチにも隠れ鉄っちゃん、何人かいますよ。(笑
 36:01/08 井上 廣
新藤様 あけましておめでとうございます ここに出す前に自分のブログに年賀状を出してしまいましたので、丑の金太郎飴を 撮って年賀状にしました。 この飴は透明なので、アクリル板に並べ下からトレース台の照明と、上から580EX を当て撮りました。 EOS50D EFS60mm MACRO 井上 廣 http://inou164.exblog.jp/ 白ヒゲ:井上さま、こんばんは。 干支に因んだ金太郎飴でしょうか? ユーモラスで楽しいですねえ。 (お味は如何でしたでしょう?) さて年賀状。これって薄く切るだけでも大変そう。ワザですね。 照明ですが、もっと下からの光りを強めに、つまりスローシャッターで撮影したほうが 良かった?  でもでも・・・井上さんのブログ作品。ワザが上がってますね〜。 そんな意味でも今年の井上さんは赤丸急上昇中! 2009年も、散歩、ゾロ目と活躍を期待してますね。
 35:01/08 工藤興民コーミン
新藤さんこんばんは。 今月のテーマは年賀状ということで、愛犬をテーマにした年賀状を応募します。 我が家の愛犬、ラブラドールリトリバーのルー君は縁あってある愛犬家の方から譲って いただきました。 その方には、毎年ルー君の写真の年賀状を送っていますが、 その年賀状をわずかに手直ししたものです。 ルー君も今年の5月で13歳になりますが、人間の年齢でいうと70歳は超えているはずです。 数世代前の親は英国のチャンピオンだったとのことで、普通のラブラドールリトリバーより ふた周りぐらい大柄で、体重は38kgもあり、足も長く、若いときは惚れ惚れするぐらいの 体形と毛並みを誇っていました。 訓練すれば盲導犬とか介護犬になるだけあって、従順で、 頭が良くて、われわれの話す言葉をかなり理解しているようです。 この写真は昨年6月に山梨県の乙女高原で撮ったものですが、口の周りは大分白くなって しまいました。 親ばか、いや飼い主ばかで失礼しました。 工藤 興民 http://www5e.biglobe.ne.jp/~komin/ 白ヒゲ:コーミンさま、こんばんは。 ルー君(ルーシーですのでメスですか?)、素敵なワンちゃんですね。 口の周りは確かに白くなっておりますが、70才相当とはとても思えません。 人間との硬い信頼関係を感じさせる表情なのは血筋も去ることながら 飼い主の影響も大きいのでしょうね。 ではでは、今年もヨロシクお願いいたします。 有り難うございました。
 34:01/08 青木一之
新藤様 あけましておめでとうございます。 フラメンコギターに反応して ちょうど30年前に買ったギターを撮ってみました。 たまにはギターを弾く余裕を持てるような一年にしたいです。 本年もよろしくお願いします。 Canon EOS 5D + EF135mm f/2L USM 1/250 秒 ハ F4.5 露出補正 0 ISO感度 ハ200 白黒+オレンジフィルター+セピア 青木一之 http://blog.mode-a.com/category/photos/ 白ヒゲ:青木さま、こんにちは。 こちらもカッコよいですね。 セピアトーン仕上が30年の歳月をあらわしている? 書体の選び方や色も気持ち良い。 素敵ですね。 今年もヨロシクお願いいたします。有り難うございました。 座布団1/2枚ですが、どうぞ。
 33:01/08 かわかみ氏 
お世話になっています。 ビースタジオのかわかみです。 昨年は、ゾロ目会など参加させていただきありがとうございました。 今年も参加できる時は参加していきたいと考えていますので、よろしくお願いし ます。お散歩会も足の調子が直れば参加していきたいと思っています。 月例はがんばります(笑 今回は、リアルな年賀状をそのままです。 ウチのにゃんこです。なんともとぼけた顔でのぞき込んでいる1枚です。 リアル年賀状は、印刷屋さんで印刷してもらっているんですが、普通のコート紙 では面白くないので、少し凹凸のあるマットな紙に印刷しています。モニターで 見よりすこしコントラストが落ちた感じでしっとり仕上げたつもり(?)です。 これからもよろしくお願いします。 ビースタジオ かわかみ http://bst001.blog41.fc2.com/ 白ヒゲ:かわかみサマ、こんにちは。ネコちゃんが続きましたが、こちらも可愛い。 全体の明るく柔らかいトーンが川上さんらしい。 デザインも奇をてらわず正統派ですね。 (牛柄のネコはかわかみさんのお手製ですか? 凄い!) 座布団1/2枚進呈。 今年もヨロシクお願いいたします。
 32:01/07 木原盛夫
新藤修一さま 明けましておめでとうございます。月例のお題、年賀状を送ります。 実際の年賀状は昨年に続き、ピクトランの局紙にふちなし印刷しました。 そのため、この画像より四辺が少しずつ切れています。 成るように成るさ・・・は投げやりな気持ちではなくポジティブな感じで。 世紀の変わり目の年よりも、激動の年になりそうな今年。カメラマンの仕事は シャッターをきる事ですが、その前の見る事、その場に立ち会う事がもっと 重要な気がします。 100年に一度と言われる経済危機に遭遇した事は不幸かもしれませんが、 100年に一度なら、ちゃんと見とかなっくちゃ!という気持ちもある。 この一年が、これからの世界を決定するのか?がらりと世界は変わっていくのか? 100年に一度の出来事に立ち会える。不安も大きいけれど、少しワクワクした 気持ちもあります。 年賀状の中に使用したハンコは、随分前に旅行雑誌の仕事で韓国へ行った時に 路上のハンコ屋さんで作ってもらったものです。文字の並びが横書きで、 ちょっと面白いです。 本年もよろしくお願いいたします。 神奈川県川崎市             木原盛夫 http://www11.ocn.ne.jp/~morio1/ 白ヒゲ:木原さま、あけましておめでとうございます。 頂いた作品からですと、確かに一見投げやり風にも見えますね。 チョット誤解を行けねばよいのですが・・・。 とは言え、全く仰せの通り。でも無事にこの嵐の中を泳ぎきることが出来るのか? 憂鬱にもなる2009年の正月。 ネコ君は、気ままで羨ましいですね。 成るように成るさ(笑  木原さんに負けずに頑張りましょう。 有り難うございました。
 31:01/07 スペインの丸山
新年あけましておめでとうございます、 牛年という事で闘牛の写真を使いました、闘牛は500回以上 観ましたが、意外に良い闘牛は少ないのです、良い闘牛を観た時は 鳥肌が立ち、周りにいるスペイン人が感動して涙を流している、 こんな闘牛に出会う確率は100回観て一度在るか無いか、 さて今年は心に残る闘牛を観る事ができるかな。 今年も御世話になります。 Nikon F4  Tamron 300mm F2.8 白ヒゲ:丸山さま、あけましておめでとうございます。 闘牛を500回!!凄いですね。 闘牛といえばテレビで極希に流れることがあるくらいで リアル闘牛見てみたいですねえ。 確か日本人の闘牛士もいたはずでしたよね? さてその頂いた年賀状。 フラメンコギターが聴きたくなりました。 素晴らしい。 座布団1枚進呈です。 今年も宜しくお願いいたします。
 30:01/06 飯島 裕
新藤さま あけましておめでとうございます。 今までいろいろ勉強させていただくばかりでしたが 今回、初めて月例展に応募いたします。 本年初の星撮りを年賀状にしてみました。 年賀状を作ったのは何年ぶりでしょうか? 1月2日未明に撮影した埼玉県にある堂平天文台のドームとオリオン座です。 仕立てはウチの奥さんにお願いしました。 OLYMPUS E-30にZUIKO DIGITAL 14-35mmF2.0で撮影。 E-30搭載のアートフィルター(ファンタジックフォーカス)使用してます。 今後も作品展に応募出来るよう頑張って行こうかと。 今年もどうぞよろしくお願いします。 白ヒゲ:飯島さま、明けましてオメデトウございます。 お久しぶりですね。月例展への初参加、有り難うございます。 頂いた年賀状。ドームと空は合成? 一発?  ファンタジックフォーカスのお陰もあるかもしれませんが、 雲の明るさと言い何か不思議な感じ。 文字の配置が、とてもオシャレ。これで何秒くらいの露出だったのしょう? 沢山の星が美しく収まっていますね。 座布団1/2枚、進呈です。有り難うございました。 新藤さま 座布団1/2枚、ありがとうございます。 この写真は1発撮り、ISO800、F2.0、30秒露出です。 ズームレンズで星を撮るなんて少し前まで考えられませんでしたが 今のレンズはすごいですね。F2.0開放で十分星撮りに使えます。 ZUIKO DIGITAL、優秀です。 堂平山は関東平野の端にある876mの山で、山頂に天文台があります。 関東平野が一望出来、夜に登ると眼下は光の海!みごとです。 都心はもちろん、横浜のランドマークタワーや東京湾対岸の工業地帯まで見渡せます。 その光に照らされて、天文台ドームは月も無い夜でしたが昼間のように写りました。 そういうわけで夜空は明るく学問的な天体観測には適さなくなり、 国立天文台堂平観測所としては2000年3月に閉所されました。 その後は一般者のための施設として、ときがわ町が 「堂平天文台・星と緑の創造センター」として運営しています。 このドームに宿泊も出来るようになってます。 中には日本光学製の重厚な91cm反射望遠鏡、一見の価値ありです。 2009年は世界天文年ですね。 ガリレオが初めて望遠鏡で天体観測をしてからちょうど400年の節目に定められたそうです。 今年は7月に皆既日食もあり楽しみにしているんですが、仕事の方はどうなることやら。 白ヒゲ:飯島さま、一発ですか!驚きですね。しかもズームレンズ開放絞り。 星の世界もデジタルの出現で様変わりですね。 詳しいお話を有り難うございました。
 29:01/06 大和市の池田
  新藤様   あけましておめでとうございます。   年賀状には富士山。できれば冬他の山から撮影されたものが いいみたいなこだわりも昔はありました(笑)これは実際送った年賀状 なのですが(レタはちがいますが)おもしろくないのと月例のレギュレーション からはずれてしまうので別バージョン(自画像)もつくって数枚送りました。 しかし皆様の作品を拝見していますと正月にあまりにもふさわしくないので ボツにいたしました。    ポジをエプソンの複合機でスキャンしたものなので見苦しいかもしれないです。  挨拶がてら自画像をと考えていたのですがそれはまたの機会にいたします。 今年もよろしくお願い申し上げます。                                             大和市の池田 白ヒゲ:池田さま、明けましてオメデトウございます。 初めまして・・・ですよね? さて頂いた年賀状。複合機によるスキャンとありますが このサイズで見るかぎり特に問題は感じません。今時の複合機は侮れませんね。 で作品に戻りますが、この場所からの富士山は初めての体験。素晴らしい眺めですね。 前方の黒々とした山との対比が美しい。 懐かしいKR。これも泣けます。 座布団差し上げましょう。   Steveから神奈川県は大和市の池田になってながいので今回大和市の池田にしました。 ボツの肖像画は事務所に送らせていただきました。よろしくお願いします(笑) 失礼いたしました!
 28:01/06 motorin
新藤様 今年も様々な情報の発信よろしくおねがいします。 月例作品には、ほとんど参加しておりませんでした。年末のゴタゴタで年賀状を作る ことが出来ずにおりましたが元旦の夢でこの写真を思い出してすぐにプリント、 なんとか得意先だけは年賀状を出すことが出来ました。今年は良い年になりますように。  motorin 白ヒゲ:motorinさま、こんにちは。 月例展は初めてでしたっけ??  さて頂いた年賀状。素敵ですね〜。 写真が素晴らしい。文字の入れ方もビューティフル。 白枠の付け方も、美しい。 実に完成度が高い年賀状ですね。 勿論座布団進呈です。 画面の右端の黒い物体は何でしょう? 右手の黒い物体は闘牛士の帽子だそうです。
 27:01/05 町田秀夫
新藤さま 新年おめでとうございます。 連続投稿は初めてかも? ことしはちょっと頑張ってみようかと(笑) 正月2日、浦和パルコにて。 撮影データ OLYMPUS E-1, ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 町田秀夫 http://www.vvvvv.net/g3/topics.cgi 白ヒゲ:町田さま、こんばんは。 連続投稿は確かに初めてかも。まあ重荷にならない程度にお付き合いいただければ・・・ さて、頂いた年賀状。右サイドの赤い椅子と白い椅子が恐ろしく効いてますね。 一見計算されていないようにみえて、見事にピタッと決まっている。 怖いくらい。 そしてチョット力が抜けた【よい年にしたいです。】という柔らかい言葉とフォント。 これは痺れます。 お座布団どうぞ。
 26:01/05 平尾秀明
新藤様 今年もよろしくお願い申し上げます。 何の変哲もない年賀状で失礼します。 しかも、縮小したら小さい文字が読めなくなりました。 白縁なんですけど、新藤さんのとこ、グレーバックだから枠線付けなくてもいいっすよね? EOS kissDX , SIGMA18-50/2.8 白ヒゲ:平尾さま、おはようございます。 さて年賀状。 広大な空き地の遥か先の高層ビル群。この空き地も遠くない時期にきっとビルに 埋め尽くされるのでしょうね。 あれ・・・よく見ると草むらに牛がいる??? なんて事は無いですね? 残念。 座布団1週間使用停止。(笑 は、冗談。 今年もまた楽しくやりましょう。有り難うございました。
 25:01/05 ゆっきーさん
新藤様 新年あけましておめでとうございます。 旧年中は、ゾロ目会、お散歩会を通して大変お世話になり、誠にありがとうございました。 殊にお散歩会は、思っても見なかった発見や新鮮な出会いがあり、そして何より、すぐに 考えすぎて頭が固くなってしまう私に、写真を楽しく撮るという事を再確認させて もらえた貴重な時間となりました。 今年度も、時間の許す限り参加させて頂ければ幸いに存じます。 今回は年賀状という事で、実際に使用したものを、住所部分をブログアドレスに 換えさせて頂きました。 (新藤様はじめゾロ目つながりの皆様にはネットを通じてのご挨拶とさせて いただきました事、どうか悪しからずご了承下さいませ・・・) 写真は、昨年の京島曳舟でのお散歩会で撮影したもので、どこかの塀の向こうから顔を 出していた薔薇の実です。 年賀状に載せるにあたり、今年一年を良い実りにつなげられたらノという願いを密かに 込めつつ、使用いたしました。 今年一年、皆様にとりましても良い年となります様、お祈り申し上げます。 今後ともどうぞよろしくお願い致します! 三鷹市在住 ゆっきー [Yukikoの通り道」http://yukikoneko.blog57.fc2.com/ 白ヒゲ:ゆっきーさん、おはようございます。 頂いた作品、目のつけどころが【ゆっきー】してますね〜。 左手の雨どいでしょうか・・・これも絶妙な位置に。 シミジミと茶でもすすりながら眺めたい、そんな気分になりました。 今年一年。そうですね、良い年でありますように。 座布団に座る権利2週間分差し上げます。(笑 今年もヨロシクお願いいたします。
 24:01/05 菅 正輝
新藤 様 あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 今年最初の月例テーマ【年賀状】です。 義母に写真の牛の人形を渡され、年賀状の作成を依頼されて作ったんですが 自分用の年賀状も下部に署名を入れただけで同じものにしてしまいました。 この人形は義母が昔購入したものらしいですが、職人が手作りで作ったものだから 結構高かったと言ってましたので・・・ きっと良いものなのでしょう。。。 毎年、印刷は写真用紙に印刷し年賀切手で年賀クジに対応しています。 5Dmk2 + EF24-105mm(75mmで撮影) ISO400 1/60 F8.0 白ヒゲ:菅さま、こんにちは。 早速5D2が活躍してますね。 さて頂いた年賀状。可愛い! 全体のバランスがとても良いですね。 スッキリとしていて爽やか。 菅さんによく似合っています。 ここまでスッキリとさせたのなら・・・ 【今年はもーっ】とと言う行 そして名前のブロックの頭が揃っていても良かったか?
 23:01/04 仙台のfss2301
fss2301@仙台です。 新藤様、本年もよろしくお願いいたします。 さて年賀状ですが、ここ数年目上の方に出すものとそれ 以外とで2種類作成しています。 投稿したのはそれ以外の方で、毎年恒例のブルーインパルス で、課目は「デルタループ」と呼ばれるものです。 この日は空気の透明度が高く、機体もスモークもクリアに 撮れました。望遠レンズで遠方の機体を撮影する際は、この 空気の透明度が大切な要素になります。 D300 + SIGMA APO300mm F2.8 EX HSM + 純正2倍テレコン 絞り優先露出 f9 ss1/1000 -1/3EV ISO320 fss2301ダブルネーム(RJST) http://picasaweb.google.com/rjst2air 白ヒゲ:fss2301さま、こんにちは。 仰せのように望遠で遠方のものを撮影するときは、空気の透明度は非常に大きな 要素ですよね。頂いた作品は、その透明度が良すぎて写真に見えないくらい!(笑 その滅多いないチャンスを見事にものにされましたね。 300x2テレコンx1.5ですので900mm相当。 素晴らしい〜。 今年も素敵な作品をお待ちしております。
 22:01/03 高山 透
2009/01/03 あけましておめでとうございます。 今回は、干支の牛を撮影しました。 場所は、埼玉にある、こども動物自然公園。 去年の11月24日に生まれた、とてもかわいい子牛です。 詳細:http://d.hatena.ne.jp/Islay/20081204 大きい牛から、子牛まで色々撮影しましたが。 目が愛らしいこの子牛に決めました。 リアル年賀状です。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 撮影機材 EOS 50D EF28mmF1.8USM 1/350 f1.8 iso100 光源:自然光 ライトルーム2&CS4で調整 http://d.hatena.ne.jp/Islay/ 高山 透 白ヒゲ:高山さま、明けましてオメデトウございます。 この子は、ホント可愛い!汚れの無い澄んだ目。僕は何でも見えるんだよ・・・ そんな声が聞こえそうです。 写真展・・・是非開いて下さい!! 今年は高山さんの年かも。 楽しみにしてますね。
 21:01/03 岩切天平
新藤さまこんにちは。 国連本部にある彫刻です。 私が写真を撮っているのを見た観光客がワーッと寄って来て、ピースサインをつきだ しながら記念写真を撮り始めました・・・。 何も悪い事はないのですが、 無性にハラがたったのでした。 あしからず。 白ヒゲ:岩切さま、こんにちは。 国連にこの様なモニュメントがあること存じませんでした。 何とも溜め息が出てしまいますね。 一人一人の小さな努力や意思表示をすることが、何時かは大きなうねりになることを 期待したいものです。 いただいた年賀状、リアル年賀状であるとのこと。 岩切さんらしい。 その反骨精神とユーモア精神に座布団一枚どうぞ。
 20:01/03 伊田淑乃さん
新藤さま 本年もよろしくお願いいたします。 今年のカードはとにかく明るく!加えてキラキラしたイメージというコンセプトで作り ました。 五円玉の入手(銀行の両替機では一度に50枚まで、何故か一円玉50枚とセットで両替さ れます)と、キラキラ感を出すために200枚の五円玉を磨くのが大変でした。 Canon 1Dsm2+50mm  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 伊田淑乃+窪田 勇 http://www.st-m2.com 白ヒゲ:伊田さま、こちらこそ今年もヨロシクお願いいたします。 さていただいた年賀状。 これは努力作!磨き上げたその5円玉・・・光ってますね〜。 その力技とアイデアに座布団1/2枚進呈。
 19:01/03 山田彰一
新藤様 明けましておめでとうございます。 本当に厳しい年明けです。 年賀状はすでに紙版で送らせていただきましたが・ カミサンです ! オバサンモデルが必要な時は安くやらせていただきます(笑) 今年もよろしくおねがいします。 カメラマン 山田彰一 http://www.robinson.gr.jp/~yamada/ http://shoic.blog24.fc2.com/ 白ヒゲ:山田さま、明けましてオメデトウございます。 【本当に厳しい年明け】・・・全くその通りですね。 さて、いただいた年賀状。 何とすてきな奥様でしょう!  いやいや、これは是非モデルをお願いしたい! ゾロ目会にも是非お二人で。(笑 2009年もヨロシクお願いいたします。 奥様に座布団1枚。
 18:01/03 田中龍一【gol】
新藤様 あけましておめでとうございます。ゴルこと田中です。 実際に送った年賀状を投稿させていただきます。 実は、メークの方の年賀状用の撮影をした時に自分用に撮影したものです。 今年の風水のラッキーカラーがピンクだそうで皆様にハッピーな一年を、と言う ことで ピンクで統一してみました。 1dsmk2 24-70 F2,8 1/125 F11 ストロボ4灯 今年もご指導ご鞭撻宜しくお願いいたします!! http://www.euphorasia.com/ http://euphorasia.exblog.jp/ 田中 龍一 白ヒゲ:田中さま、明けましてオメデトウございます。 今年のラッキーカラーがピンク。ほ〜、そうですか。 さて頂いた作品。ストロボ4灯の力作です。 ポーズも表情も素晴らしい。デザインもスッキリ。 ライティングも明るく心地よいですね〜。 但し・・・ピンクで統一に拘りすぎたためか、顔のいろと背景の色味が 近すぎて前に出てこない。 ここは背景をもっと明るくするのはどう? と、イキナリ指導してしまいました。(汗
 17:01/03 世田谷の水島
新藤 様、& 皆様 あけましておめでとうございます。 世田谷の水島です。 今年もどうかよろしくお願いいたします。 添付の画像ですが、 実は本来の目的に使った年賀状データから、個人情報を消す時に思いつきで、 山茶花を、PSのパレットナイフを使って大きく変えてしまいました。 本来は邪道と思いますが、お許しくださいませ。 白ヒゲ:水島さま、明けましてオメデトウございます。 いただいた年賀状・・・てっきりイラストかと思ってしまいました。 PSのワザを駆使することもまた楽しいものですね。 ですが・・・背景のグレー・・・ もっと明るくても良かった??
 16:01/02 松本成実
新藤修一さま ゾロ目会をはじめ、サイトでお目にかかるみなさま。 あけましておめでとうございます。 昨年中は大変お世話になりました。 今年もたくさんの素晴らしい写真に出会えますように。 お送りするのはリアル年賀状。事務所バージョンです。 31日の午後になんとか撮影。プリントして宛名書き。 自宅近所の本局へ持ち込みました。 今年はもう少し、余裕を持ちたいものです。 お気に入りの粗いサラサの布に 神田川の歩道でいただいてきた小枝と葉っぱで。 「春」は筆ペンでお習字です。 Canon5D 50mm f1.8 EX580 2灯 白ヒゲ:松本さま、明けましてオメデトウございます。 昨年もお世話になりました。 さて頂いた年賀状。これも素敵ですね。 赤い葉が雪の中で逞しく生きているような雰囲気。 透明感もあり、清潔感もある。 そしてシンプル。正月らしさも十分。 手作りっぽい部分を大事にした辺りも松本さんらしい。 ジーンと心に染み入る味わいがありますね。 早く・・・春が来て欲しい〜〜(精神的に) 座布団1枚進呈。
 15:01/02 琥珀亭
新藤様 あけまして、おめでとうございます。 毎年年賀状は風景写真にしてるので今回も風景写真です。物撮りじゃないため月例に出す には不適当なのですが、年賀状ということで許してください。 今年の年賀状ですが、mixi版と同じ時に撮った写真(mixiはヨコですが)にアクセント として影を付けています。 今年もよろしくお願い致します。 琥珀亭 白ヒゲ:琥珀亭さま、明けましてオメデトウございます。 今月は物撮りに縛られることなく、頂いたような風景で全く問題ありません。 さて琥珀亭さんの年賀状。 写真からの目出度さは希薄ですが・・・とても良い風景ですね。 思わず細部に目が行くような引き込まれる魅力があります。 文字を黄色(金色?)にした事は正解ですね。 (もうチョット小さめでも良かったかも) とは言え、全体のバランスがとれていて琥珀亭さんらしい作品に仕上がっていると 思いました。 謹賀新年 今年もよろしくお願いいたします。
 14:01/02 kim
明けましておめでとうございます! 昨年の1月に年賀状を出展したKimと申します。ブツ撮りは専門外のため、またもや 年賀状での応募となりました。 事務所近くの人口川は、カモや鯉が住む癒しの空間です。機材テストを兼ねて散歩 に出かけ、リラックスした気分で撮影すると、不思議と、いいショットが撮れる気が します。今回の写真も、そんな折に撮影した一枚です。 【データ】Canon EOS-1D Mk.II N, 24-105/4 L IS(35ミリで撮影), ISO 400, Avモー ド F4.0, ア0(1/100秒), Photoshopで明るさ・コントラスト調整, カラーバランス補 正, サイズ調整 ※エアガンを主体にしたブログをやってます。 http://blogs.yahoo.co.jp/aea00065 白ヒゲ:kimさま、明けましてオメデトウございます。 年に一度。それもまたユニーク。風流。 こうしてまたお会いできたことに感謝です。 コイと鴨と美しい植物達。 ほんと気持ち良いですね。 次はまた来年?? 今年は是非物撮りにもトライして下さいね。 有り難うございました。
 13:01/02 狛江の三輪昭弘
新藤様あけましておめでとうござます。 昨年はありがとうございました。 今年も何とか頑張って作品展応募したいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。 今年の年賀状をお送りいたします。 我が家に10年以上生息しているアジアンタムの新芽です。 40D EF100mm F/2.8 Macro USM Tv 1/800  Av F2.8 窓からの自然光 狛江の三輪昭弘 白ヒゲ:三輪さま、明けましてオメデトウございます。 10年以上生息しているアジアンタム! アジアンタムって繊細なので環境の変化に弱かったような記憶が・・・ それを10年とは、三輪さんの努力の結晶ですね。 そして、それを美しく収めましたね。 何とも心地よい。ジョンレノンの詩も美しく配置され とてもお見事です。 座布団差し上げましょう。
 12:01/02 福井の谷口
新藤さま 本年もよろしくおねがいいたします。 仕事データを見返しておりましたら、 丁度、去年の一月に撮影した セルフテスト写真が見つかりました。 今年しか出来ないネタなんで、 あわてて合成して作ってみました。 初笑いってコトでお許しを。 今年も更なる軽量化を計り、 低燃費なニンゲンになっていきたいと 思っております。 こんな時代なもんで。。。(笑 がんばっていきましょう。 では。 studio_nu Taniguchi syu-zi Hideharu 白ヒゲ:谷口さま、こんばんは。 マイナス20kgは素敵!チョット比類を見ない快挙ですね。 と言うことは・・・この写真から更にスマートになったということですよね。 エッ?ひょっとして・・・ 左に立っているスマートな天才若者アーティスト風が減量後の谷口さん?? ドヒャー!! こりは、座布団2枚です〜〜。 みなさんもchangeしましょう。 今度モデルをお願いしようかしら・・・
 11:01/02 広島の123
新藤 さま 新年明けましておめでとうございます 今年もご指導の程、宜しくお願い申し上げます。 さて、なんだか投稿作品のペースが明らかに速いので、早速お送り致します 今年、私のやらなくてはいけない事 スバリ、痩せることです(笑 脂肪肝との医者からの指摘 真摯に受け止めまして、ダイエットに励みたいと思っております 新藤さまの所へ作品を送ることによって、自分にプレッシャーをかける目的もあります(笑 ダサダサの加工ですが、ご容赦の程・・・(汗 EOS-5D mark EF-100mm macro 女房殿に頼みライブビュー撮影、 「普通のも見ながら撮るじゃん、なんで出来んかったん?」とは、なるほどと思う次第・・・ 広島の「123」でした 白ヒゲ:123さま、明けましてオメデトウございます。 ホント何時になく速いペース、こちらも焦り気味。(笑 脂肪肝、今年の目標体重を設定するのが宜しいかと・・・。 先ずはマイナス10kg! でどうでしょう。 さて頂いた作品。奥様との共同作業、良いですね〜。 ダサダサの加工とありますが、いやいや立派です。 広島の巨匠と呼びましょう。 今年も更なる高みを目指して頑張りましょう!
 10:01/02 猿画堂@川崎市 
新藤さん 新年おめでとうございます。 昨年も頻繁に新藤さんのサイトを覗かせていただき、 写真や生活もろもろの話題を楽しませていただきました。 (D700購入されたんですか? 50/1.8の話題もアップされていますが...) 今年もよろしくお願いいたします。 ところで新年の話題ですが、人間が移動する手段で最も効率的なのは 自転車なのだそうです。 確かに走ったり歩いたりするより 低い転がり摩擦のおかげで 登坂路 以外は楽です。自治体も自動車優先の道路行政を改めて 歩行者と 自転車のためのスペースを拡充する方が、CO2排出量削減に有効でしょうね。 最近の若者は自動車に余り興味を示さず、それより携帯電話やゲームの 方にお金を使うそうです。その方が環境的には健全かも。 自動車産業の将来も余り明るくなさそうですね。 さて 新年のお題の写真を添付いたします。芸のない写真で恐縮です。 カメラはFinePix F11で 当然カメラ任せのオート撮影です。 画像のように昨年手に入れたルミックスG1に手持ちのライカの レンズもろもろを装着して遊んでいます。 ズミクロン50ミリをチェックしてみましたが、あの小さいフォーサーズ 撮像素子に12百万画素も詰め込んだG1でも描写に破綻がないのは さすがに良いレンズだと感心しました。 フルサイズデジタル一眼レフの対極を行くような ちょっと おもちゃっぽいカメラですが、なかなか面白いです。 http://kizaisitsu.exblog.jp/ また昨年末Vectorで紹介されたPhotoStageProという無料の ビュワー兼Exifチェックソフトを最近使い始めています。 動作も高速で 画像のExif情報が一覧でき、JPEG画像で あれば 部分の拡大がワンタッチで可能という、なかなか 優れたソフトです(もうご存じかも知れませんが...) http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/081227/n0812277.html?ref=vec RAWファイルの画像の展開で 明るさが実際より異なる(かなり 暗く表示される:ニコンD2Hの場合ですが)難点がありますが それを除けばExifReaderより使いやすいと感じています。 単独起動するソフトなのでUSBメモリーなどに収納しておき、 他の人のパソコンを借りてExif情報を見る、なんてことも 可能です。プログラムのファイルサイズが1M程度しか在りません。 かなり非力なマシンでも それほどもたつき無く作動します。 (勿論ファイルの大きさとマシンのCPU能力に依存しますが) ご参考までに。 猿画堂@川崎市

 

白ヒゲ:猿画堂さま、明けましてオメデトウございます。
先ずプライベートで大いに活躍してくれているD700。このカメラは借り物です。
とてもバランスが良いカメラで気に入っています。(購入するだけの経済力が・・・)
 燃費。そうなんですよね、自転車の省エネ具合は非常に素晴らしいことを私も知っております。
でも、日本って自転車にまだ優しくないですよね。
増してや、歩きながら撮影するという点では、自転車でも速すぎる。
 G1。私の周囲でもしばしば話題に上るカメラです。
まだ触ったことはないのですが、これからの新しいカメラとしての息吹を感じさせますね。
近日中に売り場で触ってみる予定です。
 PhotoStagePro、これは存じませんでした。
勉強不足ですね。情報有り難うございました。
 さて頂いた作品、F11で撮影されたとのこと。
この時代のフジのコンデジ(F11ーF31辺り)はホント素晴らしく良く写りますね。
取り付けられた懐かしいレンズが猿画堂さんらしい。
しかも、このサイトに相応しい物撮りで年賀状です。有り難うございました。
では、2009年も宜しくお願いいたします。
 9:01/01 H R N K
新藤様 新年明けましておめでとうございます。 昨年は色々とお世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願いします。 年賀状ということで元旦に月例作品を送信させていただきます。 今回の被写体は祖父母の家にあった干支の土鈴です。 昔に祖父の友人が工房で作ってくれたそうです。 撮影条件は カメラ       EOS 40D レンズ      EF50mm f/1.4 USM ISO感度 100  絞り F5.6   シャッター速度 1/60 光源       380EX (天井バウンス) 蛍光ランプ 白ヒゲ:HRNKさま、明けましてオメデトウございます。 さて作品。赤系にまとめましたね〜。ダークな背景に土鈴が映えてます。 文字の入れ方は、チョット大きすぎ?2列に分けないほうがすっきりしたかも。 惜しい。 この土鈴、彩色も見事、良いですね。 今年もヨロシクお願いいたします。
 8:01/01 PEC@名古屋

ご無沙汰してます、PEC@名古屋です。
なかなか物撮りできませんが、いつも拝見、勉強させていただいて
おります。こんな時しか投稿できませんが本年もよろしくお願いい
たします。(最近、機材の写真をblogに紹介用に素人ながら撮って
みました)
写真は、横浜みなとみらい 1DMk3+TS-E45 6枚パノラマスティッチ
の年賀状です。--
ハンドルネーム:PEC

http://pec-ts.photo-web.cc/
http://tspec.exblog.jp/

白ヒゲ:PECさま、お久しぶりです。
夜景とパノラマ。そのPECさんのスキルの高さはお見事ですね。
今も脳裏に焼き付いてますよ。
今回頂いた作品も今まで通り、お見事です。
座布団一枚差し上げちゃいましょう。
 7:01/01 群馬のキネブチ
あけましておめでとうございます。 たまに撮影する物体で、今日撮影してきました。 今年紙の年賀状は出していませんので、 ネット用だけに作っています。 今年もよろしくお願いします。 群馬キネブチ http://blog.livedoor.jp/fotowerke_05/ 白ヒゲ:キネブチさま、明けましてオメデトウございます。 ほ〜、今日撮影された! これが記http://tspec.exblog.jp/録としての写真的には正しい姿ですね。 この構造物はなんなのでしょう? 廃虚?  今にも崩れかけそうな、良い味を醸し出してますね。 今日はこれ以外にも素晴らしい作品が撮影できたでしょうか? 良いですね〜〜。
 6:01/01 東京都立川市のe410さん
新藤様 新年おめでとうございます。 早速ですが1月参加作品お送りいたします。 使用機材 OLYMPUS E-410+標準レンズキット              室内 窓からの2009年元日の光+鏡 撮影データ F5.6 1/125s ISO100 0.00EV ソフトウェア加工 ACDSeePro2にてテキスト挿入+トリミング+リサイズ 素直に自分の使うものとしての普段の年賀状写真を撮りました。 ヨンイチマルログ http://sate410.exblog.jp/ 昨年は図々しくも月例展に参加させていただき ありがとうございました。 新藤先生からのいただいた温かいお言葉を胸に この新しい一年も写真を撮ることを楽しんでいければと思っております。 本年もよろしくお願いいたします。 白ヒゲ:e410さま、明けましてオメデトウございます。 年賀状らしい、正月らしい雰囲気が良いですね。 元日の光りで撮影されたことも素敵です。 全体に見られる【工夫】。これはとても大事。 ブログは写真を続ける意味でとても良いことです。 次はゾロ目会や散歩にも是非お越し下さい。 では、20009年もヨロシクお願いいたします。
 5:01/01 新藤修一 @白ヒゲ
皆さま、明けましてオメデトウございます。 今年の年賀状はコミカル路線。 昨年の年末はバタバタしていて、2009年の年賀状をパスしようかと思って いたのですが、写真のフィギュアを入手したこともあり、何とか作り上げたのでした。 牛はフランス製(正確には中国製)。背景は秘蔵のパントンペーパー。 印刷する時間がとれなかったために、インクジェットで出力。 例年に比べれば、少部数をプリントした次第です。 2009年・・・・昨年の落ち込みをカバーできるのか? それとも・・・(考えたくないですね) Nikon D700 Micro60mm さて、12月後半の仕事の後作業で、年末年始も後作業でmac前に座り込み。 まあ、想像よりも良いペースなので・・・ 何処かで散歩をする時間がひねり出せるのか?? 前に進むしかない。ヨッシャ牛歩戦術でどうだ??
 4:01/01 wan-wan
新藤さま あけましておめでとうございます。 wan-wanです。 もう先にブログに上げてしまいましたが、 よろしくお願いいたします。 昨秋にドバイに行った時の写真です。 よく見ると観光用のラクダなのですがね。 世界的不況・・・ ニュースで「ドバイ崩壊?」なんてかかれちゃうとトホホなのですが この国のいい面を着実に成長させていって欲しいものです。 今年もよろしくお願いいたします。 http://wanwancamera.blog53.fc2.com/ 白ヒゲ:wan-wanさま、明けましてオメデトウございます。 砂漠のキャラバン。遥か古より変わらぬ姿ですね。例え観光用だとしても 心に響きますね。 2009年がどのような年になるのか・・・ 怖いような楽しい様な、改めて平和な年であって欲しいですね。 ではでは、今年もヨロシクお願いいたします。
 3:01/01 愛知のひ!
新藤 様  新年あけましておめでとうございます。  昨年は、突然の異動で、出向先から原籍にもどりました。 半年経過したところですが、ほとんどカメラが触れない状況下で、年末ですが 愛知・南知多・日間賀島の民宿で美味しい河豚のフルコースを味わってきました。  日頃のうさ晴らしで話題は尽きませんでしたが、リーマンショックで、 この地方の自動車関連会社に勤める友人、同級生たちも本当に不況になるんじゃないかと 戦線恐々、秋口から残業が無いと嘆いていました。  ただ、マスコミが不況、解雇などと騒ぎすぎで拍車をかけすぎているように 感じます。もっとお金をまわさなくっちゃ戻ってこないですよね。  デリバリー系のピザ、惣菜、お弁当屋さんに勤める方からも、この地方にあっても 例年の半分程度であったと聞きました。 他の地方の状況が気になります。  マスコミも視聴率を取りたいがための報道に終止符をうって欲しいです。 あおりすぎのように感じます。  話がそれました。今年こそ皆さんに良い年がくるといいですね。  フォトショップなどのSOFTが買えない私はパソコンの付録 で参加しますが今年もよろしくお願いいたします。                            愛知 ひ! 白ヒゲ:ひ!さま、明けましてオメデトウございます。 昨今の報道は、悲観しすぎかもとも思いますが、少なくとも新藤事務所の現実は 正に限界状態かも。(涙 頂いた作品のフグ・・・暫くありついておりませんが、満面の笑みで美味しいものを 食べたいですよね。今回の同時不況が、世界の大きな変化のきっかけになれば良いの ですが・・・。
 2:01/01 たけやん
新藤さま  こちらにいると、大晦日も元旦も普通の日として過ぎていくので、 年を越したという実感が沸きません。  そんな年越しも今年で10回目となってしまいました。  気分だけでも新年を、ということで、友人、知人へメールで送った年賀状?です。  一昨年、東京で新藤さんから勧められた写真展、昨年1年間、結局はいっぱいいっぱいな 暮らしで、作品を撮りためることすら出来ずじまい。  今年こそは目標に少しでも近づけるよう頑張りたいですね。 Pentax Optio WP Photoshop Lightroom 2にて調整 たけやん 『遊牧民的人生』 http://qatar.exblog.jp/ 白ヒゲ:たけやんさま、お早うございます。 こちら日本は元旦の朝を迎えましたが、街が静かなこと。 朝刊が分厚いこと。年賀状が早々と届いたことを除けば、正月という気分は 未だ希薄です。(歳のせいかも、笑) さて頂いたラクダ君。マスクは何のためなのでしょう? みんなこうするの?? どうしてラクダの首は長いの??? 考え始めると疑問点が沢山。 でも、何だかラクダ君の優しい目に癒されてしまいますね。 1月17日の散歩ゾロ目会。最終到達地点(ながいき屋)以外、まだ何も決まって おりませんが、楽しい秩父散歩になると思います。 では、2009年もヨロシクお願いいたしますね。
 1:01/01 リトアニアのkeisha
新藤様、あけおめ、ことよろ。 リトアニアのKeishaです。 猫年もいつかよろしくお願いしますと、この猫が言っているようです。 新藤様のお力でぜひ猫年を新設くださるよう私からもお願い申し上げます。 EOS20D EF100F2 http://keishafoto.hp.infoseek.co.jp/ 白ヒゲ:keishaさま、明けましてオメデトウございます。 速いですね〜〜。驚きました。 さて、ホルスタイン柄のネコ君。 ちんまりと真直ぐと未来を見つめているのでしょうか? 胸の辺りがハートの様、耳が大きく何でも聞こえそう。 猫年・・・これは私の力ごときでは、どうにも無理。 でも・・・年賀状は無理に干支にこだわらなくとも良いかとも思います。 ネコ君には申し訳ありませんが。
日記の先頭に行く このページの先頭に行く
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴
このページの先頭に行く
 2009/01/29 ARRI  LEDで作品。
 
昨夜撮影した作品。
使用した機材は、EOS5D2  SIGMA50/1.4  
ARRI LED ライトシステム 5wLEDライト。
手持ちのガラクタを並べ立て、海辺の気分。
今回もARRIが無ければ撮影できないというほどのものではないけれど
ダイアル一つで好みの色味出来ることは便利です。
メモリーに4種類のカラーを記憶させることも可能です。

2週間の滞在期限を終え、本日輸入元のNACに帰ります。
 あの梅本制作所らじおサン)が
 ネットショップをオープンいたしました!
 私も愛用しているSL-40AZ
 重量僅かに205gと軽量ながら
 3Kgの耐荷重。
 惚れ惚れとする操作感。
 白ヒゲが自信を持ってお薦めする自由雲台です。
 (SL-50AZも販売中です)

 クイックシューSG-80も発売中です!

新藤修一のお薦め
  
 VIVOさん組み立て式アルミフラッグフレーム 
 重量約400g、スマートです。
 マンフロットのストロボスタンドで支持可能。
 ライティングが驚異的に楽になりますよ。
 約60cm程度に折り畳める
 新型フレームが完成です!
 勿論、使用時は従来と同サイズです。
 2009/01/28 インフル対策。
今年も本格的なインフルエンザシーズンがやって来ました。
耳を澄ましていると電車内でも洟をすする音が、驚くほど聞こえます。
咳やクシャミ。こんな方も沢山。
新藤家では、インフルエンザワクチンの効果もあり?現在のところは全員元気。
玄関には箱買いした使い捨てマスクが常時置かれ(と言っても使い捨てるほど豪勢ではありません)
全ての上着の内ポケットにはマスクを入れてある周到さ。
寒さから身を守るために帽子と手袋も最近は常備品。(笑
備えあれば憂い無し。

電車内。毎年のことですが咳が止まらないのにマスクを着用していない方を良く見かけます。
洟ずる派の方のマスク非着用は、殆ど常識。(笑
こんなでインフルエンザの流行を食い止めることは不可能に近い。
先ずは、自己中心的な心を改めて欲しいものですね。
  
冷静に観察すると、私もその一人ですが・・・
驚くべきことにマスクを掛けている方の殆どは自衛組なのです。

追伸:ニットの帽子に大きなマスク。
これってチョット怪しくも見えます。
電車以外ではなるべくマスクは外しますが
ホントに寒いときは意外にもマスクのお陰で暖かい! 散歩の時にはお薦めです。 
そうそう、帰宅時のうがい、手洗いの励行も忘れずに。(うがいは中々忘れがちですが・・・)
それから、十分な睡眠も忘れずに。
 2009/01/27 無題。
昨年から引き続きの長丁場の仕事や、僅かながらの新しい仕事もあり
年明け早々、幸いにも忙しい。
  売上が立たない。立てられない事が悩みの種か?
そんな訳で未だにSIGMAの50mmのテスト、ARRI LEDライトによる作品撮影
NIK Sharper Proの評価・・・
まだチョット触っただけ状態。
そうこうしているうちに1月もあと数日。
100年に一度と言われている巷の状況の中で
先ずは良しとしなければなるまい。
  まるで景気良い様に聞こえるかもしれませんが
  現状は非常に厳しい。
  相変わらず【取らぬタヌキの自転車操業】
  
オバマ氏の話。
私は初めて知りましたが、禁煙宣言をしたそうですね。
って言うか、喫煙派だったということが驚き。
それでなくともストレスをためそうな大統領職。
いらいらして妙な誘惑に駆られないことを祈りますね。

麻生さん。
どうぞ、タバコでも葉巻でも何でもどうぞ。
禁煙でも喫煙でもどちらでも結構。(笑
勝手にやって下さい。
 2009/01/25 ARRI LEDライトシステム勉強会/20年ぶりの再開。
昨日は午後2時よりARRI LEDライトシステムの勉強会を行いました。
(参加頂いた方、有り難うございました)
改めて検証してみましたが、その可能性は前途洋々。
但し、現時点では出力が小さいことは大きな問題。
KPIのLEDライト(50w)と比較してみるとディフューザー越しの測定で約2段落ち。
50wの1/4ですので12.5w相当(KPI比)と言うことになります。
  KPI 50WLED。36wx4灯の蛍光灯ライトとも比較してみましたが
  ほぼ同等な明るさでした。思ったよりも立派。
実際の使用を前提に考えてもメインで使うには制約になりそうです。

が、環境光と同等の光源を作りだし事も出来る。
無限の色を作りだせる。(チョット大げさ)
バッテリー駆動が出来る。(約2〜3時間)
4個の発光部をワイアレスコントロ−ルできる。
等、これからの照明機材の先駆けとして、その存在は大きなものとなることでしょう。

LED。
1962年に発明されて以来大分時間が経ちましたが、2001年に青色LEDが発明され
RGB環境が整い、照明や大型ディスプレーなども実用化されました。
効率も水銀灯を上回るものも出現するなど、今後が非常に有望な素材です。
今やっと、スタートラインに立った。
とも言えますが、他の電子デバイス同様、量産化が進めば恐ろしいほどのスピードで
価格が下がっていくことでしょう。
タングテンランプの使用が禁止になれば、否応なく蛍光灯かLEDに移行を迫られます。
現時点では未だC/P的に蛍光灯が上回っているようですが
それを凌駕することは時間の問題。

ストロボのモデリングランプ。
今まではハロゲンランプが主流でしたが、今春LEDモデリングランプタイプが登場するようです。
フィルムからデジタルの変わったように照明も大きな転機を迎えつつあることは間違いの無いことでしょう。

追伸:ラジオコントロール部のテストをしてみましたが
見通し距離で30m程度の操作が可能でした。
パンフには最長1.5kmと書いてありましたが・・・まあ実用的には十分。
コントロール部の液晶表示は4chの一つのみ表示可能。
  スイッチの切り替えで4ch分表示が可能。
PCのブルートゥースか無線LANで制御できるようにすればよいのにとはGALLAさんの意見。
コストダウンになるし、あらゆる情報が表示可能になりますよね。


 EOS5D2 +SIGMA50/1.4 ライブビュー撮影 ARRI LEDライトを使用して撮影したもの。 背景は段ボール箱。(ARRI一式を梱包していたもので、本国から日本宛に送られた段ボール) 蛍光色のオレンジが鮮烈。 そこに反対色に近いブルーっぽい光りでライティング。   コントローラによれば   ROSCO CINELUX 002-465   STRARO SELECTION VS AZURE   と液晶には表示されておりました。 見たままの色味で撮影できることは矢張り快適ですね。 またフィルターを取っ換え引っ換えすることもダイヤル一つ。   モニターの前にコントローラーを持ってきて、フィルターダイアルをガチャガチャ回して色味を決定。   新たな撮影手法の誕生ですね。 実際に撮影で使用してみると、漫然と触っているだけでは味わえないありがたさを感じました。      このデータ。RAWをDPPで現像しましたが、ウチのG5DUAL1.8GHZで所要時間が何と56秒。   因みにCORE2DUO 2.0GのDELLノートでは約28秒。 5D2のデータが大きいのか?ウチのMACが非力なのか? でも通常の作業では十分なパワー。現像だけはDELLに任せるべきか・・・・。   上は撮影風景。赤丸が今回のLEDライト。 白っぽい光りにも見えますが美しいシアンっぽいブルーです。 ライトブロックにはアルミの放熱器が付いていることでも分かるように フル発光ではかなりの熱が放出されます。 素手で触れる時間は約3秒程度。 長時間の使用では、本体の温度は70度近いと思われます。
  上は高鳥兼吉氏。20年ぶりにお会いしました。 私の新正卓氏アシスタント時代の後輩。現在は香港で活躍中。 前向きに進む姿は、相変わらず。 そんなこんなで、昨夜は久しぶりに仕事場に泊まってしまいました。(笑 追伸:高鳥氏の名前で検索して驚きました。 写真も去ることながら香港でロックバンドを組みボーカルをされているようです。 やるなあ〜。
 2009/01/22 困ったときのアクセス解析ネタ。
 
アクセス解析から見た過去1週間のOS勢力図です。
新品で購入ですと圧倒的にVista搭載PCが多いので当然といえば当然ですが
Vista機の比率がジワジワ上がってきていますね。
mac率は横ばい。
 
こちらも最近1週間の訪問者の【何度目の訪問】かと言う結果。
下段のその他の少数派5.8%・・・1000回以上の方。深く感謝です。

とまあ、困ったときのアクセス解析ネタでした。
 2009/01/19 EOSフルサイズとAPS−Hの測距点の話。
EOS5D2とEOS1Ds2のAF測距点の話。
  1Ds3でも同様でしょう、多分。
勿論、測距点の数はそれなりに違うことは衆知の事実です。
が・・・先ほど確認して驚いたことが一つありました。
横位置で最も左右に離れている測距点。
5D2と1Ds2の場所は・・・ほど同一!!!!!
それでなくとも、測距点の中央に寄り過ぎで使いにくかった1Ds2。
2機種で同じなら1Ds2を現在も持っている意味は激減。
  今まで調べなかった自分にも驚き。
とは言え、今更手放しても二束三文??(涙

やられました。

  フルサイズの場合、測距点をもっと周辺まで拡げることは難しいらしいのですが
  でもね・・・今の場所では不十分。
  キヤノンもニコンも更なる努力が必要でしょう。

追伸:D700とキヤノンフルサイズの比較では
ニコンの方が測距点が多いだけではなく(51点という選択肢も嬉しいですね)
多少ですが測距点の分布が周囲に広いようです。
頑張れキヤノン。

昨日のARRI LEDライトを撮影した画像のWB問題。
D700をAWBに設定してみると想像通り問題無しでした。
一方でキヤノンボディ。
太陽マークでは、D700程ではありませんがG浮きが確認されました。
 2009/01/18 ARRI PAX Panel Kit (LEDライティングシステム) 1/24(土)テストを行います。
 
ARRIと言えばムービーの世界では誰もが知っているメーカーですが
ムービーカメラだけでなく照明機材(HMI等)でも非常に充実しているのです。
私の仕事場に、そのARRIが開発したLEDシステムが遊びに来ています。
RGB-LEDを組み合わせた30Wタイプ。
  白色LEDにありがちなG浮きも10G程度のようです。
  演色性も90以上。
色温度2000〜20000K
フィルター設定値一発選択。
バッテリー駆動可能。
4ch、4台の発光部をマルチワイヤレスコントロール(電波式)。
アルミダイキャスト堅牢ボディ。
システマティックな機能とアクセサリー群。
如何です? 今までのLEDライトとは比較にならないスペックでしょう。
  問題はその値段・・・これは現在のところ未定・・・
  春には正式リリースのようです。

このLEDのテストを1/24(土)午後2時より、行いたいと思います。
興味のある方、ご連絡下さい。(今月末辺りまでは滞在予定)
  手持ちにあるセットはコントローラー、バッテリー、発光部が2セット、そしてディフューザーです。

追伸:KPIのLEDライト50W。こちらもウチにあります。
出力4段切替。(新型は連続調光になるようです)
 
更に! シグマの50mmF1.4(キヤノンマウント)も触れます。
そうそう、ニコンの新型50mmF1.4Gも手元にあります。
あ〜、何と盛りだくさんな土曜日でしょう。(笑

追伸2:ところでARRIのセットはKPIの50WLED一灯+NIKON D700で撮影しました。
設定はRAW、太陽光(WB)です。
背面液晶で確認するとバッチリグリーン被り。
カラーメーターで確認すると26G被りだったか?
キヤノンボディで撮影すればこれほどはG被りが無いと思うのですが・・・
  勿論マニュアルでWBを設定すれば、こんなことにはならなないはず。(予定)
  また昼白色蛍光灯ととの相性は良さそう。
上の写真では分からないと思いますが、Camera Raw現像時にスポイトツールでグレーを拾うと
今度はシャドー部にブルー被りが・・・(窓から自然光が入っていたため?)
この被りの解決には、先日紹介したNIKのVivezaが大活躍。
先ずはメデタシの巻。
 2009/01/18 小鹿野、そして【ながいき屋】。
秩父漫遊キップを購入、8:30発西武鉄道特急電車に一行は乗り込み一路秩父を目指します。
5号車は・・・もう貸し切り状態です。(マジ
行き当たりばったりのスケジュールなのですが秩父市内は前回歩いたこともあり
先ずはじめに目指した先は小鹿野町でした。
漫遊キップがありますのでバスも乗り放題。(町営バスは除く)
約50分で小鹿野に到着です。
  
  
  
  
  
右上:途中出会ったオカーサンが持っていたニンジンをパチリ。
マーケットの野菜はキレイすぎますよね。
時計を見ればアララ、もうお昼。
そのオカーサンにお昼を相談してみると、教えてくれたお店が鹿乃子と言うお店。
草鞋カツ丼が売りのお店です。
  ワラジカツ丼。小鹿野にはワラジカツ丼を売りにしているお店が沢山。
  宿場町に因んだ料理のようでした。
大盛りの漬物やフルーツもサービスしていただき大満足!
右下が80才になる女将。
若々しく幸せそうな表情が印象的でした。
  
  
  
  
小鹿野の名誉のために書き加えるならば・・・
ひなびた建物や通りもまだまだありますが、今時風の洋風な建物も増えつつあります。
ここ30年で随分変わったものですよと、先ほどのオカーサンは語ってくれました。

今回の特別参加の一人にwanーwanさんのお嬢さん(小2)がおりましたが
ニンジンのオカーサンからwanーwanさんのお嬢に
【ほらこれ、持っていきなさい・・・】と言ってキャラメルとお菓子を頂いたり
たまたまバス停で隣り合った方と話をしたりする。
小鹿野の町を歩いたのは、初めてでしたが・・・人間が素朴?優しいんですね。
こちらもそんな優しさに呼応するように優しい気持ちになれます。

さてさて昼ご飯を終え、更に小鹿野を散策するとあっと言うまに2:30。
秩父に一旦戻り、予約していた【なはいき屋】方面に移動する時間です。

  
 左:ホルモン、焼き肉の【ながいき屋】
私達が店に辿り着いたのは午後4時。この日一番の客でした。
前回に引き続き、大いに食べて飲んでこちらも大満足。
秩父行き最終7:44のバス、そして再び電車に乗り池袋に到着でした。
 NIkon D700  35/2.0 ながいき屋まで100m
今回の特別参加はドーハからたけやん。一年ぶりに再開。(上段右から2番目)
小淵沢からこべっとさん。
wanーwanさんのお嬢さん。楽しい話題を有り難うございました。
是非また参加して下さいね。
参加していただいた皆さま、お疲れさまでした。有り難うございました。
2月の散歩は北千住の予定。お楽しみに〜。
 2009/01/15 Viveza  NIk software 便利です!
今日は軟らかい話。ソフトウエアである。
写真といえばフォトショップが定番な昨今ですが
また、それだけでも十二分ともいえますが
されらに付け加えることで、大いに機能アップというソフトウエア群が
存在していることをご存知でしょうか?
単独ソフトのこともあればプラグインとして販売されているものもあります。
フリーソフトも探せば幾つも見つかるでしょう。

さて、そんな数あるソフトから紹介するのはNIK Software Viveza  (ソフトウエア トゥー
Viveza このソフトは一言でいえば・・・ニコンキャプチャーNX2からRAW現像機能を省き
且つフォトショップのプラグインとして動作する汎用版といったところ。
目玉はNX2でも人気のUポイントテクノロジーでしょう。

 
上がVivezaを立ち上げ、ポイントを一つ設定したところ。
この画面ではどこまでを選択したのが分かりにくいと思いますがグリーンの葉を選択しRGBのGを強調したわけですね。
NX2同様、実に感覚的に動かすことが出来て、ホント自由に画像を遊ぶ、手を加えることが可能になるのです。
フォトショップで選択範囲を色域指定等で選択するよりも自然です。
また、その手を加えた画像は新たなレイヤーとして作成されますので
そのレイヤーにマスクや透明度を設定することで効果を後から調整することも外すことも可能です。
 
因みに上の元画像の葉の部分がこれ。ピンポイントで、或いは大きな面積でも狙った場所を外さない心地よさがあります。

とは言えNX2をお持ちの方は必要ないかも。
基本はニコンのRAW現像ソフトですが、他社製のデータでもjpgやtifならば扱うことも可能ですので・・・(笑
 2009/01/14 DPP3.5.1現像での要注意点。
  
左)DPP2.2.2で現像           右)DPP3.5.1で現像 どちらも等倍表示。EOS5D EF17−40ズーム
マイミクのM氏から連絡がありました。
EOS5D(1型)の古いデータを新しいDPP3.5.1で現像したところ
右上のように非常に甘い画像になってしまった・・・というのです。
確かに一目見て愕然とするほどの変わりようです。
しかも、近距離のデータでは殆ど変化がなく遠くの空間周波数が高い部分に現れやすいらしい・・・。
この原因が何なのか・・・昨夜検証したのですが
その答えを探しだしてくれたのはアッパレ平尾さん
DPP3.5.1になりRAW現像時の輝度ノイズ緩和レベルの
デフォルト設定値が2に設定されているのです。
これが曲者。
このまま現像してしまうと右上のような画像が、でき上がってしまうようです。
実はEOS5D2でも同様な結果のようですので
この設定を0に環境設定で変更されることを強くお薦めいたします。
  と言うことは・・・他のEOSデジタルボディでも
  同様なことが起りえるかも。
  益々重要なポイントですよね。

何故こう変更されたのか?
高画素数になりノイズが増えたためなのか???
そこまでは未検証。

どうも5D2のデータが甘いと薄々感じていたのですが
いやあ・・・もっと早く気が付くべきでしたね。
また、キヤノンもこの問題をシッカリと告知するべきではないでしょうか。
取りあえず原因が判明して、ホッとしましたけど。
新藤さま、遅まきながら明けましておめでとうございます。ご無沙汰しております。 キヤノンDPP3.5.1のRAW現像ですが、輝度ノイズ緩和レベルの設定も そうなのですが、周辺光量補正もデフォルトで「する」になっている ので、これが有効になっている画像を無効にすると眠い画像がシャープに(本来の画像に)なります。 また、斜め線のシャギーも強いので、最近はあまり使っていません。 先日の色収差補正ですが、私が使っているCapture One 4.6でも、簡単 に補正ができ、かつレンズを選ばす、白飛び、シャドウの調整も出来る ので便利です。 Capture One 4.5のバージョン時のものですが、ブログに使用感を書いて いますので、ご参考になれば幸いです。 http://blog.livedoor.jp/digitalpoohsan1129/archives/51208537.html 白ヒゲ:ぷーさん、お久しぶりです。 周辺光量補正も悪さをするのですか! それは困りますね。 ハッキリと説明に書いて欲しいものですね。 ・・・と言うことは・・・プロはその辺りをオンにしてはいけないということでしょうか? 役立つ情報をいただき有り難うございました!! Y2湯浅です。 ご無沙汰しております。 日記に書かれていた 2009/01/14 DPP3.5.1現像での要注意点。 ですが、DPPの環境設定で初期設定を0にすることが可能だと思います。>すみません、 自分では試していません。。もちろん、カメラでの設定を0にしておいても同じですが。 まあ、どちらにしても、面倒な仕様変更点ではありますが、、、 輝度ノイズ緩和レベル2という初期値はモデル撮りとかの時には良い設定と思っています。 だから僕の場合は初期設定のままで、撮る対象によってここをいちいち変更しているという使いかたです。 なお、この問題はかなり以前(50D発売当時かな)にEOSデジタル掲示板でも取り上げら れたことがあるものです。 キヤノンの認識としてはDPPでいじるくらいの人はこのあたりも自分で変更するだろう という想定ではないでしょうか? 以上、今年もよろしくお願いします。 Photographer Tats Yuasa 有限会社 Y2 代表 カメラマン 湯浅立志 http://homepage3.nifty.com/y2/ 白ヒゲ:湯浅さま、こちらにメールを頂けるのは・・・ホント随分久しぶりですね。 (C社の忘年会等ではお会いしてますけど、笑) 初期設定の件、書き忘れておりましたが、その通りですね。 御指摘に感謝いたします。  【2】と言う設定。 モデル撮りならば良いのか? それはケースバイケースではないでしょうか? アップならば全く問題はないでしょうが、全身寄りも引きになってくると危険かも。  EOSデジタル掲示版で話題に上がっていたこと、存じませんでした。 ・・・最近は掲示版を見に行くことも少なくなっていたためです。 湯浅さま、気になったことや御意見等、これからも御連絡下さいますようお願いいたします。 有り難うございました。
 2009/01/12 本厚木からバスで半原へ。
仕事場へ行くつもりで井の頭線に乗車したのは、お昼前。
車窓の外を見ていて思い出したことがありました。
年末に神保町の忘年会でお会いしたデザイナーのS氏の言葉。
 【半原は良いところだよ!】
さて・・・下北沢が次第に近づきます。小田急線に乗るならば下北沢です。
今日を外せば、暫く半原に辿り着けないかも・・・
締まる寸前に飛び降りました。
下北沢から急行で本厚木まで、そして半原行きのバスに無事乗車。
  日中は1時間に3本走っているようです。
私は運転手さんの直ぐ後に席を取りましたが、何と道中は約50分!
乗客は一人減り、二人減り、次第に山の中にさしかかる頃には貸し切り状態。
運転手さんの巧みな道中の説明を聞きながら無事に半原に到着。
素敵な笑顔の鎌田さん(運転手さん)に感謝、有り難うございました。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
NIkon D700  35/2.0
流れている川は中津川。ダムが出来てから水が汚れたと街の方は語ってくれましたが
私の目からは十分にキレイに見えました。
この街が嘗て生糸の生産地として栄えたという話も頷けます。
夏はキャンプやバ−ベキュー。秋は紅葉。そんな場所のようです。
  途中の峠では野猿も見かけると運転手さん。

食事が出来るようなお店は皆無? 
丁度、河原でどんど焼きの最中。私もお酒とつまみを頂きましたが
(河原の風景は川北地区)和気あいあいとした雰囲気。
街の一体感が良い感じです。皆さん有り難うございました。

短い時間で慌ただしく帰ってきてしまったのはチョット残念。
バスで50分は予定外でした。でもそれだけの魅力はある場所ですね。
ノンビリと出来る素敵なところです。
 2009/01/11 初散歩。ワンダーランド@北千住
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
NIKON D700  35/2.0
2009年の初散歩は、14000歩。
北千住に足を運びました。
通過することはあってもその街を歩くことは初めてと言ってよいほど。
北千住は直ぐ上の写真でもお分かりのように殆ど中洲のような街、江戸時代は宿場町でした。
戦後直ぐの様子もらじおさん梅本さん)から教わったgooの昭和22年の航空写真でチェック済み。
現在と比較しても昔の道が残っていそうです!

さて、歩いてみると・・・路地残っていました。それも沢山!
隅田川と荒川に囲まれたこのスペシャルな街を、私はすっかり気に入りました。
2月の?散歩ゾロ目会に如何でしょう?
 2009/01/10 DPPとTS−E45mmレンズの色収差。
  
EOS5D2  TS-E45mm  200%表示
これは、昨年12月に撮影したデータの一部を200%に拡大したものです。
左のデータは色収差が激しく出ていることが見えますでしょうか?
右のデータは、それが全く見えません。
何故?

TS−E45mmはシフトレンズとして時々使用しておりますが
色収差に関しては、決して褒められるレンズではありません。
黒場に白というような場所では良く目立ちます。
さて、左はキヤノン純正ソフトDPPで現像しました。右はLIGHTROOM2で 現像です。
実はDPPにもレンズの歪みや色収差を除去する機能があるのですが
何とTS−Eレンズには未対応。(同様に古いレンズも未対応でしょう)
  尚、LIGHTROOM2での現像も、色収差の除去をオンにしないとこうはいきません。

私の環境で5D2RAWデータを現像できるソフトは、先程の二つのソフトのみ。
DPPでプレビューして愕然としましたが、LIGHTROOM2で救われたという話題です。
フォトショップで救済も試みましたが、かなりこのデータでは手強い・・・。

まあ、現像ソフトも幾つかの種類を持っていたほうが精神衛生上宜しいでしょう。

追伸2:CS4やSILKYでも同様に除去できるのでしょう・・・多分。(未確認)
 2009/01/08 新藤流、簡単撮影機材大公開。
私の簡単ロケセットを大公開! 
今までの幾多の経験から選ばれ、工夫された機材達です。
軽量可のための試行錯誤を繰り返した究極の姿か?

先ずはカメラバッグに納まっているもの。
 
常時持ち歩くレンズは5本。フードは付けっぱなし。100円ショップの巾着に入れてあります。
レンズキャップはニコンに交換。
16−35のフードは24−105用をけられないように少々削りました。
  (野外系の金子氏から教わりました)逆さにおいても立ちます。小振りです。
28mmと50mmのゴムフードはマミヤ645用のフード。(28mmは少々カット)
  35mmのゴムフードはニコン製です。
EOS1D3。BENさん考案のゴムヒモ+ストッパーでリモートライブビュー時のコード抜け落ち防止機能完備。
60cmの丸レフ。チョット小さいのですが滅多に使用しませんので・・・
  光りの美しいところに被写体(人物)をつれてくることがコツ。
エネループ。必ず古い充電のものから使用。2番だけにテープで目印。(これがミソ)
  手探りでも、どちらが1か分かります。充電時のケースのシールの移動が楽です。
  現在8セット分ありますが、2年近く経つのにどれも未だに現役。驚くべきことです。
ニッシンユニバーサルコード+エツミボールヘッドシュー。これでST−E2や580EXも使いやすさが大幅にアップ。
  キヤノン純正コードは、ニッシンに繋いで延長するという荒技のために持っていきます。
CFカード。サンディスク+トランセンド合わせて50G分程度。
  ケースはニコンD3発表会で頂いた優れ物。
写し忘れたものは、白片面マットのアクリル板。(WBセット用)

続いて三脚バッグの中身。
 
スリックカーボン614Pro。専ら580EXを使用するために使用しています。
  大変に小型軽量でやや高いことを除けばお薦めです。
  センターポールはヨドバシで取り寄せました。
  延長センターポールを使うことにより3m近い高さまで580EXをセットできます。
  勿論梅本自由雲台と取り換えることで、通常の三脚としても機能します。
梅本コンパクト三脚と1脚は、アダプターを梅本さんに作って頂きました。
  お陰で十分な高さまで上げることが出来ます。
IGINアンブレラ。雨に日にはシバシバ雨傘として活躍します。(笑
PF−20XD。580EXのETTLにも同調が可能。マニュアル制御も1/32まで調節できる優れ物。
580EX。スレーブとしてフォトトランジスタを埋め込んであるので大型ストロボと同調が可能。(自作)
  僅かに1個のフォトトランジスタをハンダ付けしただけですが、取りあえず十分でしょう。
  普段は黒テープで目隠ししてます。
     580EXを2台共にセットすることは意外に少ないもの。
     環境光を如何に生かすかが勝負どころです。
     設定はETTLのこともあれば、マニュアル設定の時もあり。
     ST−E2でマニュアル制御できると良いのですけどね。
梅本クリップ改。これがあれば何処にでも580EXをセットできます。
  スタンド一本分の重量軽減に貢献してくれます。
アルミバンドア。これが無いと漏れた光りをカットできません。
  ベルクロでワンタッチ取り付け。
wein スレーブ。超高感度で580EXを大型ストロボと同調可能。
切り抜き用白布。白いYシャツの最高級生地。黒テープで壁に貼り付ければ瞬く間に白壁の出来上がり。切り抜きOK。
  1.2mx2.0mはチョット大げさ。1.2x1.5m程度。
  シワクチャに袋に入れてますけど、沢山の箇所でテープで引っ張ると
  数分で物撮りの背景にも使えるほどシッカリと張ることが出来ます。
  紙ではこうはいきませんよね。しかも呆れるほど長期間使用可能です。
 
テンバ トートバッグ(製造中止) ベルボン三脚バッグ(630L)
                 630Lは肩ひも付け根のプラスチック部分が破損しやすく要注意。(ステンレスリングと交換)
                 カメラバッグ 6kg   三脚バッグ 5.8kg

上の機材達が、この小振りなバッグ二つに収まっています。
本格的な物撮りでなければ、結構これで行けてしまいます。アシスタントいらず、クルマいらず。電車でスイスイ!OKです。

追伸:予備ボディが見当たらない・・・
その通りです。基本的に予備ボディは持ち歩きません。
都内でしたら、買いに走る。でOK。(実際に14〜5年位前に、中央区で中古カメラを購入した経験あり、笑)
それ以外に、撮影続行不能は未経験。
全ての機材のスペアをもって歩くことは不可能ですから・・・諦めが肝心かと。
追伸2:上の機材。わざわざこのために撮影してしまいました。
結構忙しかったんですけどね。

新藤様こんばんわ
     撮影機材大公開最高です。大変為になります。このために機材撮り下ろしたとは
   気合はいってらっしゃいますね。ライトスタンドの方が本来の使い方なら取り回し
   よさそうなところを敢えて614Pro、三脚をふくめてスタンド2本のみという潔さ。
   カメラボディ1D3だともっとごつい三脚じゃなきゃ不安なプロのほうが大多数であろうに
   人物撮影はほぼ手持ちとか割り切ってらっしゃるんでしょうね。以前物撮りも手持ち
   しちゃうとか書いてらっしゃったような気が、、、。マンフロットの肉抜きとか泣けてきますね。
   プライベートライダーがみずからのマシンにほどこすような熱い改造です。カメラバッグと
   スタンドバッグを拝見すればあれだけのものがこんなでまとまっちゃうの?とこれまた
   驚きです。軽量化に心血そそがれるのはわかりましたがそれとは別にかなりの
   収納上手でいらっしゃいますね。パッキングの鬼でしょうか。また最後の「諦めが肝心かと。」
   という言葉に武士の覚悟が感じてしまいました。
   大変忙しいなか機材を大公開いただきありがとうございます。今後も楽しく拝見させていただきます。
   それではおやすみなさい。 

              Steve改め神奈川県は大和市の池田改め大和市の池田
白ヒゲ:池田さま、こんばんは。
今回公開した機材達は、実は殆ど全てのものは、既にこのサイトで公開されているものです。
ですが・・・御要望にお応えして改めて一挙にアップしたという次第です。

これらが、どなたかのお役に立てるのならば、公開した甲斐があるというもの。
人物絡みの取材やパンフレット。簡単な物撮り程度までこなせるはずです。
無駄をそぎ落としていくことが、撮影時の工夫にもつながりますし
新たな発見にもなることもあるのではないでしょうか。
身に余るお褒めの言葉、有り難うございました。
  テンバトートバッグ。これだけの機材を入れると殆ど空きスペースは無く
  辛うじてレンズがもう一本入るかどうか・・・。
  本当は、もう一回り大きいバッグが欲しいのですが、大きくすると詰め込みすぎ重くもなります。
  これも【諦めが肝心】ということで。
     勿論本格的な物撮りや、大掛かりな撮影では、上のセットだけというわけには参りません。
     アシスタントを3人連れていくという、なんて事も極希に。
 2009/01/07 プチプチでポカポカ。(エアクッション)究極の省エネ?
エアクッション(プチプチ)の魔力と呼びましょう。
寒さも一月に入り本格的になって参りましたが
フローリングやコンクリートの床では足下が冷えるものです。
ましてやスリッパや靴を履いていないときは尚更。
そんな時にお薦めするのがエアクッション(プチプチ)。
適当なサイズを二つ折りにして、足を載せれば・・・・・
信じられないほど瞬間的に足がポカポカ!
騙されたと思って、試してみて下さい。

スリッパに中に敷く。まだ未体験ですがこれもイケルかも。
身体に巻つける。
家無き方に是非お進めしたい方法かも。新聞紙の比ではないと思いますよ。
最も手軽い省エネでしょう。
 2009/01/07 二つの写真展。
  
NikonD700 35/2.0  左上は伊藤計一氏
昨日は夕方から新宿エプサイトで開かれている伊藤計一氏の写真展に行ってきました。
モノクロフィルムをスキャンしプリンター出力の展示ですが
8年間という歳月の重み、氏の眼差しは素晴らしい。
また、さらにそれらは単純なモノクロ出力するだけではなく、微かに人着されていて
イトケーさんのイメージする光景に仕上げられている。
間違いなく力作でしょう。
さて、その次はゾロゾロと銀座に移動。
キヤノンギャラリーで矢張り昨日からスタートした岩木登氏の【源流の核(コア)ー達とゴルジュ】のオープニングに。
岩木氏は2009年のキヤノンのカレンダーを撮影された方。
その作品を中心に八甲田界隈の自然を1年がかりで撮影された。
こちらも素晴らしい。品川でも同時開催中。(作品はダブりません。本人は品川の作品がお薦めと)
その後は、有楽町のガード下に移動で乾杯です〜。
 2009/01/06 オンラインストレージのスピード比較。
オンライン(ネット)で納品する機会は益々増えている昨今
私が利用している方法は3通り。
ジャストシステムのInternetDisk、NTTコミュニケーションズのcocoa、そしてさくらインターネットだ。
  ジャストシステムは 1Gで1365円。(但し私の場合ボーナスが付いて1764Mの容量) 
  NTTは2Gで315円
  さくらインターネットはこのサイトのレンタルサーバー。3Gで500円/月。10Gで1500円(現在の契約は3G)
久しぶりにスピードテストをしてみたのです。
送ったデータはNTTの一度に送れる上限が200Mまでですので約200Mの圧縮データ。
  NTTは送れる容量が100Mから200Mにふえたけど、今時200Mはチョット辛い。
  C/Pが高いだけに残念。

さてその結果は
ジャストシステム   2分41秒
NTT          43秒
さくらインターネット   28秒   
送信環境はNTTの光100M。

何故計ってみたかといえば、先ほど600M程のデータをジャストシステムのInternetDiskにアップしたところ
妙に時間がかかったため・・・(嘗ては、もっと速かったんだけど・・・)
これならさくらインターネットを10G契約にする事が最も経済的でしかも速い。
しかもさくらインターネットの場合、FTPソフトを使用すればzipファイルとして圧縮しなくとも
フォルダーを丸ごとアップできる便利さもある。
パスワードも設定できる。

ところで・・・ジャストシステムは4月からIDiskBackupサービスを開始する.
Windows環境ならば、
     PC内の指定した対象領域のデータをバックアップできます。
    バックアップは完全に自動で行われます。ユーザーは一切操作を意識する必要がありません。    
    バックアップ専用領域は、容量が無制限なので、対象データのサイズを気にすることなくご利用いただけます。(IDisk 100コースを除く)
らしいのだが、アップに時間がかかるのは困りもの。
ぼちぼち解約か?

追伸:
 
上が先ほどアップロードのスピード測定結果。
  テスト先で大分結果が異なるようなので、あくまでも目安ですが・・・
1Mのデータを0.134秒とすると200Mで26.8秒。
さくらインターネットは立派と言ってよいでしょう。

追伸2:ウチのサイトの表紙の下部にDATAという項目がありそこをクリックすると
パスワードを入れる欄が現れ、ダウンロードできる仕組みです。
 2009/01/06 仕事始め。
5日は仕事始めでした。
年賀状の返信を仕上げ、昨年の帳簿を整理(12月決算)
年末年始のmac作業の仕上げ(半分)
そして夜7時から今年初めての撮影です。

左がその一つなのですが・・・
実は再撮。
手袋無しで薬品等を触ることはありえない、という指摘があったためです。
(高校時代は危険な薬品も素手で触ってましたが・・・今はどうなんでしょ?)
さて問題は手タレ。
ご近所カメラマンのK氏に急遽手伝って頂き難局をクリア。
(左のフラスコの中身は実はお酒です)
ライトはフラッグフレーム+大型ストロボ1灯+レフ+EOS1D3。

サッサと撮影は終了。
某氏から頂いた〆張鶴で酒宴です。

気が付けば終電は過ぎていて
あっと言うまに3時に・・・。

そして・・・〆張鶴は空っぽに。

そんな2009年の幕開けでしたが
2009年。無事に乗りきれるのか???
 2009/01/05 伊藤計一氏の写真展@エプサイトが1/6からスタート!
 イトケーさんこと伊藤計一氏の写真展が1/6より
 西新宿エプサイトで1/22まで開催されます。
 刻の彩 記憶の語り手達。
 イトケーさんは、私の廻りでは珍しくフィルムにこだわって
 撮影を続けておられる方。
 イトケーさんの作品を見ると記憶の奥に封印した
 チョット懐かしくもある、あの暗室の素晴らしい思い出や
 苦労を思い出します。
 これは楽しみな個展。
 B/Wが好きな方。フィルムにこだわっている方
 是非新宿に行きましょう。

 
 
 
 
 2009/01/04 年次改革要望書。
年次改革要望書。知る人ぞ知る文書らしい。
不勉強の私は、昨年初めて知りました。
この要望書は、米国が日本に対して要望するという文書。
一見日本人の利益に叶うような書き方ながら・・・??と言う内容も数知れない。
しかも驚くべきことに、数年後実現していることも少なくない。
最早要望書の範疇を越えている??
まあ、政治家はそのレールの上を進めばよいわけでラクチンなのかも。
或いは戦争に敗北した、その因果なのか?
年次改革要望書
 2009/01/02 一枚の写真について考える。
昨年の12月、コスモス展に作品を出品した。
一人1点が基本なので、今までの作品から一つ選ぶわけだが
たった一つを選ぶということの難しさを非常に感じた。
というか・・・
一枚で見せられる作品。正直な話、これが思いの外少なかったのだ。
デジカメになり、いとも簡単に撮影が出来るようになったけれど
一枚一枚に掛ける意気込みまで簡単に済ませてしまっていないか?
元々沢山シャッターを切るほうではないけれど、昨年の反省の一つだ。

追伸:さて、お昼を食し目指した先は西永福の大宮八幡。
一枚の写真という希薄が不足している作品ですが・・・笑
  
  
  
   
 Nikon D700  35/2.0
 2009/01/01 人間の燃費について考える。
燃費と言えば普通は車の話。
スポーツカーや燃費の悪い車では5km/L。
燃費の良い車で15km/L辺り?
平均値として10km/Lとしよう。

さて、ガソリンの熱量は1L=32〜35MJ(メガジュール)=約35000KJ=8361Kcal。
   1キロカロリーとは1気圧の元で1Kgの水を14.5度から15.5度まで1度あげるために
   要する熱量のこと。

ところで・・・私の12/19日の歩行記録によれば
13239歩、消費カロリー521Kcal、燃焼脂肪74.5g、歩行距離10.11km、歩行時間124分、平均時速4.88km/h
ほぼ10km歩く為に521Kcalを消費した。
平均的な車は10km走行する為に1Lのガソリン、熱量で8361Kcalを消費する。
つまり、平均的な私に比べると約16倍の熱量を必要とする訳だ。
重量も15倍以上の比率であることを考えると良い勝負かも知れないけれど
そのために1トンの鉄の鎧は過剰だ。
私の体重(67kg)の場合の一日の必要カロリーは約2000Kcal。
何と人間って省エネなんだろう。

正月らしくない話題だけれど、2009年のスタートに相応しいでしょ。

このページの先頭に行く 日記の先頭に行く

後書き・独り言69/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言71

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴