top
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言2に行く


 今までの仕事先【2012/04/28】
CANON/IBM/NEC/東芝/沖電気/日立/SONY/EPSON/LUXMAN/富士ゼロックス/
io−mega/クラリオン/富士通/ヤマハ楽器/オリエント/CASIO/NHJ/ブラザー
オリンパス/富士フィルム/リコー/日本DEC/三菱電機/TDK/ヒューレッドパッカード/
キョウデン/NEC通信システム/三洋電機
NTTDATA/J.D.EDWARDS/NRIデータ/I.T.フロンティア/シマンテック/
pwcコンサルティング/アクセンチュア/デロイトトーマツ
三菱重工/石川島播磨/タダノ建機/小松製作所/ジャパンエナジー/新日鉱ホールディングス
三菱化学/ダイアインスツルメンツ/吉川化成
東京建物/戸田建設/ナショナル住宅/大京/三菱地所/間組/三井不動産/CREED
大塚近江陶業/INAX/YKK/JPホーム
日興證券/大和証券/新日本証券/岡三証券/山一証券/中央信託銀行/新光証券/日債銀/UFJ/
アドバイザーテック証券/三菱銀行/武富士/プロミス/松井證券/あおぞら銀行/BNPパリバ/
日本生命/明治生命/安田火災/安田生命/PCA生命/アメリカンファミリー/オリックス/
ニッシン/みずほ銀行/JA共済/りそな銀行/野村証券
アルソア央粧/P&G/資生堂/萬有製薬/持田製薬/久光製薬/ランコム/再春館/中外製薬/
AMWAY/NU−SKIN/レブロン/花王/カネボウ/ヤクルト化粧品/三共/グラクソスミスクライン/
Tyco/大正製薬/コーセー/第一三共
東京大学/共立女子大学/常磐大学/東京工業大学/芝浦工業大学/法政大学/中央学院大学/早稲田大学/
産能大
サレジオ学園/聖園女学園/武相学園/アーデン山中/日能研/三幸学園/ヒューマンアカデミー
シチズン/植田宝石店/FURRER−JACOT/田崎真珠/ブレゲ/SEIKO/ABISTE
そごう/青山TWIN/丸井/伊勢丹/ダイエー/長崎屋/セブン・イレブン/ドンキホーテ
トミーフィルフィガー/IBIZA/ラッセル・ジャパン/オンワード/レリアン/INDEX/ムトウ/
エステアップ/BIGI/エトワール海渡/良品計画
国鉄/JR東日本/JR東海/日本エアシステム/全日空/佐川急便/川崎汽船
日産カレスト/本田技研/ブリジストン/東洋タイヤ/いすゞ自動車/三菱自動車/富士重工/
日産自動車/ガリバー
KDDI/エリクソン/NTTDOCOMO/有線放送/東京デジタルホン/アステル/OCN/
NTTコミュニケーションズ
東京電力/東京瓦斯/NHK/石油連盟/電源開発
UCC/キリンビール/キリンシーグラム/サントリーフーズ/ポンパドール/日清製粉/コカコーラ/
JTフーズ/牛乳普及協会/フィリップ・モーリス/KRUG/レックスホールディングス/幸楽苑
/ファーストキッチン
リクルート/大王製紙/凸版印刷/FISCHER/本間ゴルフ/大塚商会/コンビ/テンプスタッフ/
クリーク&リバー/ASKUL/日本香道/フェザー/ラーメン博物館/D−SIGN/
ピジョン/アプリカ/UMBLO/ホリプロ/三菱商事/埼玉県
等・・
流石にこうして書き出してみるとかなり多岐の業種に関わっているので自分でも吃驚しますが、
これらの仕事の殆どは、レギュラーでこなしている訳ではないし中には1〜2度しか仕事をしていない所もあります。
それから、すでに消えてしまった社名も含まれています。
.
これらを時系列に並び換えると意外に21世紀が見えて来たりして・・・ね。
追伸:仕事先は、その後も追加されることがあります。

2001/08/24 デジタル機器のトラブル歴
PM8100のビデオボード。メモリーの取り付け時に破損。変わりにラディウスサンダー4GXを購入。
サンダー4も入院歴あり。この時のラディウスの対応は代替え品を用意してくれたりとても丁寧でした。
しかしラディウスはその後ビデオボードから撤退、とても残念。
ちなみに、この時代のMACはコネクターを幾つもはずしたり
ビデオボードをはずしたのちメイン基板を本体から取り出したりとメモリー増設も命がけでした。
●08/10にも書きましたがHDD.。6年間で5〜6台壊れました。
HDDは壊れて当たり前。恨んではいけません。
ナナオのモニター54T、色が全く反転した上にかなり暗くなるというトラブル。
購入後2年位であらわれる。(もう4年も前の話ですが)修理して現在は自宅で活躍中。
保証期間が切れると壊れるという見本。
代替え品は出ませんでしたが、梱包用の段ボールを有償で送ってくれました。
ナナオさんありがとう。
LOGITEC LMOー640S 1996/04購入後修理歴 2回そのつど2万円だったかな。
もう一台OLYMPUSがありますがどちらも仕事で納品した後で
開けないとか、トラブルが何度か有りました。
その点、CDーR(TEAC製)はあまりトラブルはありませんね。
●97/06に購入したUMAX/RADIUS  Sー900(互換機)購入後のメモリー初期不良で入院。
その後のアップルの路線変更で互換機が中止になりユーザーに不安が広がる。
●デジカメ。OLYMPUS  L-1400だったかな。ホワイトバランスの不安定で交換。
現在は友人のデザイナーのMさんの所で活躍中です。
IMACON  FLEXTIGHT (フィルムスキャナー)97/10 購入
昨年黒バックで撮影した白がかなり滲む事が発覚。
カバーをあけて点検するとCCDとフィルムの間に有るレンズの上下についている
フィルターの上側が白い粉のようなカビのような物でよごれていた。
(経年変化なのか日本の湿度による物なのか不明ですが)
輸入元のシーベルに連絡、次の日には飛んで来てくれてフィルターを新型の物に交換してくれて解決。
素早い対応でした。
NEWERのG3/366カード (9600に装着)取りあえず今は元気ですが
製造元が倒産。ドライバーがもうバージョンアップされる事はないでしょう。
つまりOS-Xはこのカードでは動作しないと言う事ですね。
追伸:12/19 ソネット社に沢山の技術者がnewerから移籍した話は既に
皆さんもお聴きになっていると思いますが、そのソネット社の新しいOSX用のドライバーは
何とNEWER社のボードにも対応してくれるらしいです。先ずはメデタシ。
●プロ用一眼レフタイプデジカメ NIKON  D-1 
 これをトラブルと呼ぶのは酷ですが、レンズが交換できる事が裏目に出てCCDにゴミがつく事、何回も。
なんとか自力で掃除してますが中々大変。
G4/450/DUAL まだ8ヶ月の使用期間ですが、最近立ち上げる時2回に1度は固まります。
外付けの20GHDDに予備のOSが入っているのと、再起動をかければ大抵問題なく
復活するので余り気にしない事にしています。
PC-CARD /SMART MEDIA  READER/WRITER   SCM製PCD-25SF
簡単に言うとSCSI接続の上IDを2つも占有するカードリーダーですね。
先日カードを挿入しても全く認識しない事件が発生。
確か2年くらい前に3万近い金額で購入した物ですが、
今どき5〜6千円でUSB接続のコンパクトな物が売られているので修理をせずに買い替えました。


ざっと思い出すだけでこのくらいでしょうか。
これが多い方なのか或いは少ない方なのか、さあどっち?

2001/08/16 アナログカメラの選び方
世の中には妙に道具にこだわる人がおります。
勿論粗悪品は論外として、例えば価格帯が接近した35ミリ一眼レフをマニュアル露出で撮影したものが
ピントのシャープさの違いがが一目で分かるとか
色の微妙なトーンがA社の方が出ているとか、シャドー部の描写がB社の方が優れているとか
場合によっては写真雑誌にさえ書かれている事が有りますが
惑わされてはいけません。
フィルムによる違いは大いに有りますが(場合によっては乳剤番号の違いでも色が変わる事も有る)
今どきメーカーによる差は殆ど無視できる程のものです。
ましてやプリントの条件で全く異なる色になってしまうネガで撮影した物の比較は全く意味がないでしょう。

私の場合35ミリカメラはNIKON F4を永年愛用しておりますが
レンズの殆どはマニュアルフォーカスで15年使用しているものさえ有ります。
昨今、プロの間でもオート露出やオートフォーカスを使用している人が
スポーツ系を中心に大分増えているとは聞いていますが
広告系では未だ少数派なのではないでしょうか?
スナップ写真を撮影する時には二つのオートは大いに便利です。
作画に集中できますし、何よりもシャッターチャンスを逃しません。
(本当は私ももう少しAF レンズがボチボチ欲しいと思っています。)
要は何を撮りたいのか、何に使用するのかの2点につきます。
動き回る子供の写真なら、小さなバッグやポケットにも入るズーム付きでない
オートフォーカスコンパクトカメラを私はお勧めします。(ズーム付きは解放が暗すぎます)
または、ズーム付きデジタルカメラもいいでしょう。
体力の有る若者でメカ好きで資金力が有りかなり深く写真を勉強したい、或いはプロを目指すという人には
耐久性の有る高級一眼レフを絶対にお勧めします。
体力はないがお洒落にきめたい人はライカか渋めのレンジファインダー機かニ眼レフをお勧めします。
高画質の情報量の多い写真を望むなら、やはり中型以上のカメラで撮影する事をお勧めします。

ちなみに、私はミノルタCLE、NIKON F4から始まり
645,67,69,4X5,8X10までの機材を印刷サイズと被写体の種類
撮影後のデジタル処理の有無、納期のリミット、最後にコストの問題で
そのつど判断していますが・・・

2001/08/10 MACでphotoshopを酷使する時の注意点 / 転ばぬ先のハードディスク
photoshopを使用する場合バージョンが何であれ、またメモリーを1ギガ割り当てようとも
開くファイルサイズの3〜5倍の容量の仮想記憶ディスクを必要とします。
ディスクの寿命は無限では有りません。
私の場合今までは(G4以前は)仮想ディスク専用に2〜4ギガのHDDを内蔵させて使用していました。
例えばテックツールプロのようなソフトを使用するとアクセス回数がチェックできるのですが
その結果は圧倒的に仮想ディスクのアクセス数がダントツでした。
どのくらいかというとOSの入った元ディスクの10倍くらいだったでしょうか。
1995年からPM8100、SUPERMAC Sー900(UMAX製の互換機),
9600+G3/366、G4/450DUALと4台のMACを使用してきましたが
6年間で壊したハードディスクの数は5〜6台に及ぶと思います。
そしてその殆どが仮想ディスクに使用していたものでした。
もしも、デフォルトのまま起動ディスクを仮想ディスクに割り当てている方は
即止めた方がいいと思います。
別のハードディスクまでは用意しないまでもせめてパーティションで区切って
2〜5ギガ割り当てればかなりの確率で不幸な事態を避けられるでしょう。

2001/08/02 デジカメ撮影後のセレクトとベタ/ photogrid / xBinder
デジカメで撮影した後、意外に悩むのがセレクトとベタです。
いきなり全てのベタをとっても良いのですが、結構時間もかかりますし
35ミリベタクラスのサイズでプリントすると結局ピントも良く分からない。
(ポジならルーペで確認できますがプリントでは判別つきません)
無駄骨になりますし、先方にそのままベタを渡すのもチョットという場合も有るでしょう。
そんな時私は先ずPHOTOGRID(shareware)で拡大一覧表示し不要なカットを削除します。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~natta
次にxBinder(shareware)でファイル番号を連続した見やすいものに変えます。
http://www.urchin.co.jp/html/xBindr/xBinder.html
その後やっとphotoshopで作ったベタをピクトロでプリントするという段取りです。

これらの作業が3種類のソフトを使わねばならないのはいささか面倒ですし
photoshopでのベタのプリントはスペース効率が余りよくないとか、
問題がない訳ではないのですが、photoshopと平凡なviewerソフトだけ
というよりはかなり良いはずです。
これよりも良い方法が有るならば是非私にも教えて下さいね。
先日撮影した枚数は一日で800枚以上に及び
結局セレクトやらベタ作業に確実に半日は費やしたでしょうか。
確かにフィルムと現像料はかかってないのですが、これでいいの?って感じ。

追伸:9/30 photogridは2.2にバージョンアップして単体でプリントすることが可能になりました。
将来的には番号の付け直しまでできるようになるかも。
追伸:12/06 PHOTOGRIDのNATTAWORKS-NAGANOさんはとても好感が持てる方です。
日夜改善に努めてらして現在はV2.5、アップするたびにメールが届きます。
PHOTOGRIDX1.1は何とOS10に早くも対応しています。
しかも殆どのバージョンアップが一度正規に購入すると無料です。
永野さんがばって下さいね。

2001/08/01 NIKON D-1のこと
既にD-1Xが出ているのに今さらですが
スタジオ撮影にはかなりいけます。
外の撮影も液晶モニターが見にくくなる事を除けば基本的にはOKです。
室内ミックス光の場合は色温度設定をどれにするか悩みます。
例えば蛍光灯がメインだとしてフィルムなら大抵20〜30Mのフィルターでなんとかなりますが
D-1にそれを入れるとかなりマゼンタが強く出ますし、
デジカメにフィルターを使う事自体がややナンセンスでしょう。
つまりCCDとフィルムの色の感度の相違。
そしてもっとも問題な点ですが後部の液晶があらゆる部分で当てにならない点です。
具体的にいえば、見る角度で明るさが全く違う点
色の再現性(バックライトの問題?)
液晶のサイズ不足
それさえクリアすればもっと使えるカメラなのですが・・・・

Kodakから16〇〇万画素のデジタルバック(ハッセルブラッドor マミヤRZ用)が
200万位で発売された様ですが、展開した画面で48M
不勉強にも私はまだ撮影データを入手してないのですが、
そこまでいけばたぶんそれはどんな用途にも使用できるでしょう。
意外にもスタンドアローンでも使用できるらしいですし
本当の意味でのデジタルカメラがやっと登場した。
そういう記念すべき2001年なのでしょうか。
D−1で撮影した赤ちゃん(左のアップ2枚)

2001/07/25 熊ぼっこの事
不動前は平和な所です。目黒不動は有るわ、桐谷斎場は有るわ、マクドナルドは有るわ、ジョナサンは有るわ、
人は優しい、物価は安い。
天国に一番近い街。ほとんど極楽の街です。(斎場のそばですし)
そんな街の駅の目の前に熊ぼっこはあります。
オカーサンとマスターの二人で仕切っている、一見普通のラーメン屋さんです。
私のスタジオが不動前に越して依頼の付き合いになりますが、帰りがけつい寄ってしまいます。
夏場は店内がちょっと暑いので季節感を満喫できます。
メニューは基本が味噌、醤油、塩
オプションでチャーシュー沢山、コーン、バター、ワカメ山盛り有ります。
メンも軟らかめ固めしてくれます。
あっ、夏場は冷中華も当然あります。
それから、餃子、ライスでしょうか、メニューに書いてあるのは。
ホント、一見正しいドサンコ系正統派ラーメン店です。
じゃあ何が私をそんなに誘惑するのか

1:マスターがi-macユーザーだから
2:オカーサンが優しいから
3:駅の目の前だから
4:雨の日に傘を貸してくれるから
5:メニューにでてない内緒が有るから
6:ラーメンが品川一上手いから
7:常連さんと会えるから
8:ノレンが白いから
9:こじんまりとした作りが好きだから
10:料金がリーズナブルだから

どれでしょう?

答えは実はどれでもいいのです。
夜は焼酎やビールを飲んでいる人が私を含めて殆どでしょう。
えーと、大きな声では言えませんがラーメン食べなくてもOKです。
ぼちぼちPM5:00になろうとしてます。熊ボッコ夜の部開店のお時間です。
さて、今日は暇なので早いけど終わりにしよ〜〜っと。

皆ここで1日の疲れを癒し帰途につく、そんなお店です。
追伸私は塩が好きです。
その後、夏の季節感についてはエアコンを新品にしてしまったためと
夏も終わってしまったために、それ目当てでいらしても残念ながら味わえません。悪しからず。

2001/07/13 新手法によるフィルムテスト
昨日ブローニーフィルムテストをしました。(6x7)
コダックE100VS 対 フジRDP3 対 コダックネガ NC です。
カラーチャートとグレースケールを撮影しノーマルで現像して比較しました。
粒状性に関して今までならばビュアーで肉眼、或いは高倍率ルーペ(8〜50倍)での比較でしたが
今回はスキャナーで3000DPIで取り込みMAC上での比較を試みました。
(スキャナーはIMACON社 FLEXTIGHT PRECISIONです。)
ポジ同志の比較ですとルーペでは殆ど粒状性の差は確認できません。
それをモニター上で200%まで拡大し、さらにアンシャープマスクを
300%加えてみると、ルーペでは見えなかった差が歴然。
これが、どのくらいの拡大かというとモニター上で
つまり72dpiで長辺450cmに拡大するという相当な拡大率です。
ここまで拡大するとフジの方が一目で細かいと分かるのです。
(私はずーっとコダック派です。)
また、スキャン時に表示されるヒストグラムがハイライト側にワイドなのです。
これは以前からいわれていた事ですがハイライト部では、フジの方が白のヌケがいい。という事です。
少なくともフィルムを並べてみた時にフジの方が綺麗に見える効果は十分有るでしょう。
ネガはスキャンのドライバーの不調でかろうじてスキャンしましたが
正直、厳しい。
ラチチュードの広さはやはりポジよりも広大です。
上下2段アンダー、オーバーOKでしょう。
粒状性はやはり相当劣ります。想像以上でした。残念。
考えてみると当たり前かも知れませんが、ネガの方がヒストグラム上でのレンジが狭いのです。
良くいえば、ヒストグラム上で左右に余裕が有るという事です。
それがラチチュードが広いという事です。
ということはポジに置き換えるとコダックの方がフジよりもラチチュードが広い可能性が
あるかもしれない???? だといいのだが。
追伸:その後再びテストしてみましたが、ハイライト側についてはコダックの方がラチチュードが広いようでした。
また、今に始まった事ではないのですが何故フジは青いのか?不思議です。
私のカラーメーターでは4500〜4700度位でちょうどいい感じに見えます。
まあ、この辺はかなり個人差も有りますがNDフィルターを正しいグレーとして判断をくだした場合です。

2001/07/11 100BASEのこと
今まで9600とG4はクロスケーブルの10BASEで接続されていましたが、
ある日G4が1000BASEを標準で積んでいた事に、ふと気がつきました。
2台を1000BASEで接続したらGOODじゃない!
さっそく、量販店に行ってみると、確かに置いては有るが
その種類の少なさと10万円近い値段に圧倒され、千円台で手に入る100BASEを仕方なく購入しました。
とりあえず500Mのデータを4〜5分で転送できる様です。
実際にスキャンしたデータが一枚100Mになることもそう珍しくない環境にとって
超ラッキーって感じ。
ところが上手い話は続かないもの、G4に接続していたMOドライブ(SCSI)がどうも突然認識されない。
別のMOを接続してもダメ。 
ト〜ホホは続く〜よ〜ど〜こまでも〜(できれば線路は続くよのメロディで)
つづく。

注:MOの名誉のために書き加えますが2週間後復活しました。
SCSIケーブルの不良だった様です。
ところで、SCSI-2の規格のケーブルはSCSI-1規格の(でかいコネクターのやつ)
に比べて故障するケースが多いような気がします。
外部SCSI接続機器のどこかおかしくなった時は、まずケーブルを疑うべし。
注2:その後MOは再び不調。2001/09/19現在。
MOに転送中にディスクエラーが出たり、・・・G4を初期化しても変わらず。

2001/07/09 最近の広告写真雑感
6/22からスペインの写真をアップロードしましたが、いやー本当に近頃減りました。
何がと言うとロケです。海外も国内も。
まあ、例えばこうです。
背景の写真はレンタルポジなり版権フリーのCD辺りから担当者が数枚ゲットして来ます。
その中からちょっとドラマチックで人物をはめ込み易そうな写真を選び
その場面にあったライティングをしてスタジオで撮影。
後は、MACで合成すると言う段取りです。
それが上手く行けば翌日には納品になったりする訳で
天気の事も考えなくていい、ホテルの手配もない、
日数やコストを考えた時、当然と言えば当然でしょう。
こんな所にも、ほらデフレ。

駅張りのポスターとかデパートのポスター、雑誌広告(そもそもこれがずいぶん減りましたが)
皆さんよく御存じの有名タレントがにっこりしていたりします。
今度よく見て下さいね、膚のシワ、シミ、目の白さ歯の白さ。
写真は真実を写すと書きますが、どうも現実はさにあらず。
もちろん、彼女達は十分美形ですし
自分を綺麗にするためにコストもかけているでしょう。
しかし、それ以上に印刷物が加工されている事も事実でしょう。
こんな所にも、ほらデフレ。

話は変わりますが、仕事柄(会社案内、求人系の場合等)色々な会社に行きます。
近頃どの会社も静かですねえ。電話の音がしないのです。
誰もが静かーに仕事している。分煙だからタバコも吸ってない。
あえて言えばキーボードをたたく音でしょうか。
プリンターから紙が排出される音と。
何かミョーな感じですね。
人と人との関係が希薄になったりはしないのかと、私は心配してしまいます。
単なる広告写偽家の思い違いだといいのですが。

2001/06/22 懐かしいスペインの写真
newのコーナーがリニューアルしました。1980年のスペインです。
ニューなのに古い所がニューなのか?(^_^; 
私にとっては、独立寸前の記念碑的な作品です。
実をいうと15年ぶりにネガがでて来た物で、ちょっと嬉しくなってしまったのです。
初恋の人に偶然出くわしたような気分でしょうか。

2001/06/17 カメラマンは手先が器用?
私の趣味は、何かを作る事と書きましたが
使用する機材もいろいろ手が加えてあったりします。
●例えば、専門的な話になりますがCOMET CXのゼネレーター(大型ストロボです)
モデリングランプの調光がマニュアルでもできます。
その結果フォトナとコメットとバルカーと、たとえサンスターがこようが
全てのストロボがほぼ見た目で確認ができるようになりました。
●ホースマンISS(4X5用電子シャッター)の電源を本体に直に取り付けられるように
TDK製小型スイッチングレギュレーターを改造しました。
ちなみにISSは値段が高い事を除けば、超優れものです。
ポラウオーマーを作りました。(ポラを暖めるための道具)
販売されている物よりもたぶん半分位の大きさで、
設定温度も相当高くもできますし、
設定温度に極めて忠実です。(正確に測定してませんが±1℃くらいの精度でしょう)
12V1AのDCでも動作しますので車のバッテリや電池でもOKです。
製作後3年使用していますが全くノントラブル。
電源オン後、2〜5分でスタンバイOK。
コストも五分の一位で完成できます、御希望の方には回路図を差し上げます。
●PM9600の2個の内臓HDDに一目で確認できるようにアクセスランプを取り付けました。
本来なら全ての製品に当然有るべき物でしょう。

昔はラジオ少年だった時代もあり
アンプを作ったり、電子系のものをたくさん作ったなあ。
書き出すときりがないのですが、
ちょっとした工夫は写真を撮る上でとても大事な事です。

2001/06/07 スキャナーを選ぶ時の注意
カメラやプリンターやスキャナーを購入する時、カタログを御覧になりますか?
私は結構見る方ですね。
大抵最後のページはスペックがのせてありますよね、
実は、これが曲者なのです。
まだアナログ製品(カメラの場合)は信じて良いです、かなり。
問題は、デジタル製品です。
何故ならば、例えばデジカメですと取り扱いを別にしても
画素数、色の再現性、ダイナミックレンジが通常問題になりますが
画素数も実は有効面積がかなり大事らしいとか、
CCDの元のダイナミックレンジの狭さをソフト上でカバーするらしいのですが
その技術は当然各社に差があるとか、(但しこの問題は近年格段に向上して来ている様です)
色の再現性になると話はもっとややこしいです
例えば、この私のHPの写真をWINDOWSで御覧になってる方は
私のMACよりも暗く見えるはずです
MAC間でもかなり違って見える事も十分あり得ます。

以前S社のスキャナーを購入した事がありました。
(当時としては、立派な1200DPI)
暗部の描写はイマイチ。彩度も十分とは言えず
致命的なのはピントでした、
フラッドベッドタイプでFILM SCANNERに使用としたのがそもそも間違いだった訳ですが
一度サービスマンを呼んでみてもらいました
とても感じの良い人で一生懸命見てくれましたが
どこを変えたかと言うと、内部の基板(ICとかごっちゃりのってる)だったのです。
私はピントの問題なので機械的な精度の問題かと思っていたのですが、・・・
それで、交換して改善されたかと言うと、答えはNOです。
かえって悪くなってしまい、元に戻してもらったくらいでした。

入出力系のデジタル機器は可能な限り自分で触ってテストをしてから、
購入する事を強くお勧めします。
雑誌の記事も参考にはなりますが、時々的外れだったり
提灯記事だったりする事も有りますしね。

2001/06/01 adobe PHOTOSHOP ELEMENTSは結構いける
今日、友人からPHOTOSHOP ELEMENTSを借りて使ってみたのですが
基本性能は6.0の方がまさって当たり前。
ところが、ELEMENTSの機能の一つででパノラマ写真が作れるのです。
これまでにも、他社(オリンパスやLIVE PICTURE社)から
専用ソフトが発売されていましたが
残念ながらこれなら自分で手を動かした方がまだマシ、
というレベルだったような気がします。
まだ、ちょっと触っただけなので断言はできませんが
結構使える。w(゜o゜)w
そう思ったのは私だけではないのでしょうか。
ましてや、通常のデジカメのデータをちょっと加工する用途には
うってつけ、コストパフォーマンスも高いし。
但し、あまり期待し過ぎるとがっかりするかも知れませんが、
上の写真は標準レンズで手持ちで3枚撮影後elementsで自動で合成したもの。
簡単そうに見えて手作業でトライすると意外に難渋するものです.
elementsのhelpには三脚に付けて、水平を保ち広角レンズは避けると注意書きがありました。

あ、それからコストパフォーマンスで思い出しましたが、私の初代MAC POWERMAC 8100/80
メモリー256M HDD2G+2G
VIDEO CARD RADIUS THUNDER4GX
セカンドキャッシュ1M
当時100万以上かけたモンスターマシン(笑)(32Mメモリー一枚で10万円の時代でしたから)
先日オークションで¥28、500で身売りしました。
アーメン。(;;)

2001/05/15 画像の切り抜きについて
05/09に使用ソフトの記述があるのですが、先程photoshop 6.0の抽出と
KNOCKOUT(現在日本版は入手不可能、2年程前で10万円近い値段もした切り抜き専用ソフト、
米国ではCORELが2〜300ドルで現在も新しいバージョンを販売しているらしい)を
改めて対決してみたのですが、パッと見には一勝一敗と言った感じでした。
そして、どちらも境界を指定する方法も発想は同じですし。
あえて言うなら、わずかながらKNOCKOUTの方が精度が高いと言ったところでしょうか。
但し、FLEXTIGHTで読み込んだデータはTIFFなのですが、一旦PHOTOSHOP形式にしなければならず
しかも、PHOTOSHOP4.0以前の形式でなければならない、といった煩わしさも同居していますが。
それから、歪みコマンドも今まではサードパーティのプラグインを
使用しなければ不可能でしたしね。
つまり、それだけ6.0の完成度が高まり、コストパフォーマンスが高まったと言えます。
ただし、ADOBE社のサポートが90日間のみで
その後の異常としか思えない料金設定は、ほとんど横暴でしょう。(-_-#)

2001/05/11 デジカメ雑感
もう皆さんもお気付きの事とは思いますが、最近大規模カメラ店に行くと
一眼レフは言うに及ばずコンパクトカメラ売り場も人陰まばら。
さてはと思い、デジカメコーナーを覗きに行くと黒山の人だかり。
確かに便利ですよね。
その場でチェックもできる。
フィルム代がいらない、自宅でプリントできます。
SCANしなくともOK。
一見いい事ずくめです。
しかし、パソコンに近いです、実体は。
3年です、使えて。

LPからCDに移行したように、
カセットテープからMDやMP3に移行したように、
一部のマニア向けの時代の遺物と化するのでしょうか?
10年前に誰が予想したでしょう。

確かに既存のカメラ達は最早、在来技術の集大成的な部分でこれ以上の
進歩を望めない位の、機能や性能を獲得してしまいました。
そして、デジカメ達も見事にその在来技術の遺伝子を上手く取り入れました。
先ほどでデジカメ3年説を述べましたが、それは、きっとまだ成長途中だから。
もっとも、これで完成という以前に
また、新しい子供が生まれ、成長していく。のでしょうね。

2001/05/09 使用機材について    使用機材について
35MMは NIKON F4      6X4.5はMAMIYA  645    6X7は MAMIYA RZ
4X5 はスタジオ撮影の時はSINAR  P2 ,外に出る時は EBONY SV 45
エボニーは軽量小型の上にあおりも十分、蛇腹も交換できこれ一台でも
殆どの撮影をこなすことができる程で、15年間トラブルもなく信頼性も十分。絶対のお勧め。
長岡8X10も所有していますが暫くは使用していません。
時間が極端にない時、或いは先方がそれを望んだ時
デジタルカメラも使います。NIKON D-1
FILMはKODAK E100VSをメインに使用。
B/Wの仕事も現在は全てカラーで撮影し、スキャナーで読み込み、B/Wにして
ピクトロで出力するかDATA渡しをしています。
追伸:2003/12/14  え〜、2年半経って大分変わりました。
35mmはニコンF100。(でも殆ど使用せず。)
645.もう手元にありません。(オークションで手放しました。)
デジカメはD1は手放し、D100とEOS10Dを使用しています。
フィルムはプロビアに移行しました。(最近フィルム自体を使用していませんが。)
   画像処理について
●MAC  G4/450 DUAL  HDD/30G+40G+20G  MEMORY /1.2G  OS 9.04
MAC  9600+ G3/366   HDD/4G+4G   MEMORY /768M               OS 8.6
●SCANNER /IMACON   FLEXTIGHT  PRECISION
35ミリから4X5サイズまでのCCDフィルムスキャナー。
フィルムを彎曲させることにより平面性を確保するという独創的な発想でピントもバッチリ。
興味の有る方は輸入元のシーベルへグナーのウェブサイトかIMACON社の
ウェブサイトを御覧下さい。
EPSON  GT-7000
●PRINTER/FUJI  PICTROGRAPHY  3000
EPSON  LP-800(B/W LASER)
●WACOM  TABLET
MO/640MX2    CD-R
   使用ソフト
PHOTOSHOP 6.0:今まで4.0を使用していましたが、断然お勧め!
KNOCKOUT:切り抜きは、これで決まり
CUMULUS DESKTOP MOやCD−Rに保存したデータの整理にバッチリ!
あらゆる形式をカタログ化してくれる超便利ソフト。
どのデータが何番のMOに保存されているかを探す手間がなくなります。
SHADE PERSONAL :どうしても3Dを使わなければいけない時のため
STRATA STUDIO PRO:同様。  
その他色々所有してます。

2001/05/01 ホームページ開設にあたって
写真を始めて24年、パソコン始めて15年、mac始めて6年、
インターネット始めて1年、homepage始めて10日間。
全くあれよあれよと言う間に世の中は進歩し
ともすれば置いてきぼりを食いそうになるのを、必死に堪えているような気がします。
時代が変化する事は致し方のない事です。
少なくとも広告写真の世界においてデジタル化のスピードを
ペースダウンさせる事は、もはや、不可能でしょう。
このhomepageは、そういう時代の一人の写真家の生きてきた証です。


広告写真は共同作業です。
これらの写真撮影を私に依頼してくれたたくさんの皆様、どうも有り難うございました。
そして、これからもよろしくお願い致します。

profileに戻る(後書き目次)

top
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴