TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言19へ行く


2004/09/30 エプソン PX−G5000
エプソンPX−G5000が出ましたね。(発売は2004年11月中旬予定?)
実質的な4000PXの後継機、つまりA3ノビ、顔料系、光沢紙対応。
インクは8色、ライトシアン、ライトマゼンタは廃止、その代わりブルー、レッド、グロスオプティマイザが追加された。
ライトシアンとライトマゼンタが担当していた部分はドットピッチを5760dpiにすることで解決したようだ。
今まで一番手薄だったブルー系を強化したことは前進でしょう。
adobeRGB空間に対応。色の再現域も確実に拡がっているでしょう。
また、苦手だった光沢紙にはグロスオプティマイザインクを併用することで解決。
ブラックも4000ではマットとグロスを取り換えていたが、両方セットすることで解決。
オマケにスピードも2分31秒から42秒(Lサイズ)と向上し
課題だったランニングコストも34.9円から21.7円(Lサイズ)と低減、耐光性も更にアップ・・・一見嬉しい事だらけ。
さて、カメラマン諸氏はPX−G5000に移行するのか?
.
高画素デジカメやら、新型プリンター、新型PC、ニューバージョンソフト・・・・
振り返れば、まるで踏み絵状態。
例えば今時、デジカメ無しでは仕事も来ないらしいのと同様
「エッ・・・まだそれ使ってるんですか・・・・」なんて事にもなりかねない。
カメラマンに安息の日々は何時訪れるのか。
(イヤ、そんな日は永久にやって来ないのか・・・)
フォトキナも始まってしまえば新製品ラッシュも一段落、少なくとも年明けまでは束の間の平穏な日々ではありますが
仕事が無事に来ないことにはそれも又夢。2004年も残すところ3ヶ月となってしまい少々焦り始めている男がここに一人。

appleからメールが来ていた。 .macと契約することで、今までは100Mのidisk(オンラインストレージ)を使用出来たのですが 昨今の事情に合わせて250Mに増量し、メールへの添付ファイルも10MまでOKとした、と言うメールでした。 契約はしたものの、最近余り使用していなかった.macですが、添付ファイルの容量アップは結構いいですね。 もう少し利用しないとイケナイか。     オンラインストレージについて説明を加えれば、データでの納品にも使用出来、且つ作業中のデータをidiskに     常時置いておき、作業自体はあらゆる場所のPCで行える・・・     FTTH環境が整い、且つidiskを更に増量を申し込めば不可能ではない。     デザイナーなら、250Mの環境でも何とかナル?? 

2004/09/28 Mamiya ZD 登場。
再び野外系氏からメールがきました。
マミヤから645ボディ(RZも可)用のデジタルバックが
発売になるようですね。
噂では2200万画素、100万以下・・・・
これは1Dsmk2キラーなのか?
はたまた他社デジタルバックに衝撃を与えるものなのか?
.
オッ!!左写真の中央は何とデジタル専用ボディですね。
あ〜〜、これが100万以下というデジボディですか・・・
CCDのサイズは?
   (48x36mmと御近所の山田彰一氏からメール。)
ウ〜ム、大変なことになってきちゃいましたねえ、全く。
正直に言えばマミヤ単独でデジタルボディは無理かと
想像していましたので、チョットビックリ。
(マミヤさん、ゴメンナサイ。)
1Dsmk2 vs マミヤZDは面白いかも。
.
今朝の日経に出てたようです。年内発売?
   (正式には発売時期、価格未定となっているようですね。)
.
追伸:先日もう何が起っても驚かないと啖呵を切ってしまいましたが
驚いてしまった私です。トホホ

2004/09/28 画素数から画質への転換期はもうすぐか?
またまた24日の話になりますが・・・(1Dmk2、20D、10D対決をした日です。)
ニコンD2XとF6の発表からも日が浅く、それなりに話題になりました。
盛り上がったのはF6。
多くの参加者の感想は【今からF6ですかあ?】
申し訳ないけど、それを開発するだけの余力があるのなら、全力をデジタルに注ぐべきだったんじゃないの???
誰のためのF6なの? 理解に苦しむ・・・・って感じでした。
   この日集まった面々の多くがキヤノンユーザーだった。
   しかも軸足をデジタルに移し終わっている。   
   と言うF6にとっての不幸は多いにありますが・・・
.
思い起こせばニコンD1を始めたとき、マウントも新調するべきだったのかも知れませんね。
結果的にはデジタル用としては新設計のズームレンズを推薦したくらいですから
また、実際に沢山の方が推薦されたレンズを購入した様に思います。
マウントを大型化する千載一隅のチャンスだったのです。
・・・過ぎたことは仕様がありません。
その時に、何人の方が将来を見据えていたのか、不明です。
まあ、今からF6を売り出すだけの勇気がある会社ですから、やる気になれば何でも出来そうにも思うのですが・・・
   念のために申し添えれば、私はD1、D100とクールピックス5000の3台のニコンデジカメユーザーでもありました。・・過去形
   今でもF100とFE2のフィルムボディは持っていました。(一年以上使用してませんが)笑
   ついでだから書けば、キヤノンはフィルムボディ持ってません。
.
24日の一致した意見のもう一つは、600万画素程度で良いからDレンジが格段に広く信頼性の高いボディが欲しい。
小振りでシッカリとした作り。x1.3程度のCCDサイズ。
画素数も必要ですが、ここらで一段落させてもよいかも・・・
こちらも利用者側からすれば全くの正論でしょう。
勿論メーカーも考えてないわけではないでしょう、ホントそんな転換期に来つつあるように思いますね。
EOS1Dsmk2、ニコンD2Xが発表された今、
残された最後の牙城(大げさ)である、そんなボディの登場に期待しましょう。
(個人的には、1600万画素クラスと、1Dmk2、20D、そしてそんなボディの組み合わせは理想的かも。)
   .
   オリンパスは、どう? Eー1は小振りでは無いけれど、これから頑張れば出来るかも?
   4/3は一見一画素辺りのサイズを心配してしまいますが
   意外にもにAPSサイズCCD一画素辺りの有効面積ではCCDの構造の相違から、全く遜色ないと言う話だったような。
   レンズが35タイプ並に大きいことを除けば、結構いけるかも。
   秘かに期待することとする。
   (これをプレッシャーと感じてくれれば尚良し、笑)
・・・Eー300、800万画素で発表された様ですね。
   ペンタ部が移動してコンパクト機を大きくしたような意表をつくデザイン。
   発表された写真がまだ小さいので良く見えませんが、古代魚を連想してしまったのは私だけ?
ファインダやフラッシュの位置がレンズの中心線からずれているため、内蔵フラッシュと
外付けフラッシュとの同時使用が可能となっています。
また、フラッシュの上がり方は、前面にスライドしながら上がるようになっています。
そのため、レンズにケラれずに近距離までフラッシュ撮影が可能です。
オリンパスのT氏にストロボについての質問をした答えです。ナルホド考えましたね。ブラボ〜。

.
追伸:野外系氏からメールが来ました。
コニカミノルタα9、秘かに生産終了・・・・だそうです。
こうして、時代は変わっていくのですねえ。
ニコンF6
私も「なんで今さら」と言ったひとりですが
これはニコン自身のためのカメラのような気がします。
ニコンのフィルム1眼レフの最後の機種がU2なのは許せなかったのでしょう。
「F」の系譜で締めくくりたかったんだと思います。
この先、各社ともフィルムカメラはもう出さないでしょうから
世界中の35mmフィルムカメラの墓標と言っては言い過ぎでしょうか。
デザイナーのM氏からのメールの一部です。
そう考えると確かに納得はいきますが、去りゆく者(F6)の後ろ姿に哀愁を感じてしまいます。
矢張り、何とか頑張ってもらいたいものと思いますね。
	Subject: 	大変ご無沙汰しております。
	Date: 	2004年9月29日 3:06:50:JST
新藤様
アンケートの時にお世話になって以来です。広島の神崎です。
覚えていらっしゃいますか。
新藤さんのサイト、ずっと楽しく拝見していたのですが、
F6の話を読んで、思わずメーラーを立ち上げてしまいました。
F2、F4のユーザーであるぼくとしては、F6の話を読んで、
「偶数Fだからなぁ。。。」と呟かずにはおれませんでした。
そう、奇数の「5」の次は当然、偶数の「6」なのであって、
あのカメラは、生まれる前から、不幸の運命(さだめ)を背負っているわけで、
このことはニコンでさえも、どうにもできなかったんでしょう。
思えば、ニコンのFシリーズでは、
奇数番号で何かが始まり、
偶数番号で何かが終わっていったというのは、出来すぎた話でしょうか?
Fで、一眼レフの時代が始まり、
F2で、完全メカニカルカメラが終焉を迎え、
F3で、プロ機での電子シャッター、オート露出、完全ではないにしろAFと、自動制御があたりまえとなり、
F4で、アナログ操作系が終わってしまい、
AFカメラなのに、最強の「MFカメラ」と呼ばれるというおまけまでついてきました。
もうひとつついでにいうと、この時、
ニコンの「追われる立場」というものも終わってしまい、「追う立場」へと、変わったように思います。
せめてマウントだけでも変えておけば、今頃苦労しなかったのになぁ。
F5でやっと、モダンなAF一眼レフカメラの姿を手に入れたと思ったのもつかの間、
時代はデジタルへとシフトしていったんですよねぇ。
デジタルへの道を開いたのが、ニコンのD「1」という、
もうひとつの奇数番号だったのも、皮肉な話ですが。
F6では、何が終わるんでしょうね?
Fマウント?銀塩フィルム?もしかしてニコンそのものだったりして。
マジメな話をすると、デジタルでなくフィルムという需要もゼロではないわけで、
そういうユーザーを早々に切り捨てることをしないニコンの姿勢には、
今のようなオンかオフかのデジタルな世の中にあって、すごいなぁと思わなくもないし、
その際に、F5とF100の二つのラインナップを統合して、
製造ラインを少しずつでもシフトしているらしいところは、
何も考えていないわけではないらしいとも思えるのですが、
後々振り返った時に、「遅すぎた」なんてことにならなければいいなと思っています。
さて、もうひとつの偶数ナンバー機D2Xですが、
既に世に出ているD2Hなんかを見ていると、
「やっぱり、、、」と思わなくもないのですが、
偶数マニア(?)としては、なんとか手に入れようと思っています。
D100のボディーでは、限界を感じています。
RAWで撮影していて、バッファスタックしたりすると、地面に叩き付けたくなるし、
RAWと後処理の手間が変わらないようなJPEG画像を見ると、
思わず、涙ぐんでしまい、Photoshopがうまく扱えません(笑)。
ただし、輪郭強調無し、コントラストLOW、AdobeRGBで撮影されたRAW画像は、
現役カメラの中でも、最高の素材型データだと思っていますので、手放すことはしませんが。
D2X、どんな画像を出してくるのか、楽しみなような怖いような、大変複雑な心境です。
これでコケると、冗談ではなくて、ニコンも終わりそうな気がするし。
そういえば、マミヤのデジタルカメラ、いい感じですね。
一眼レフタイプのものが、まだ見ぬニコンD3だったらなぁなんて思ってしまいます。
2200万画素という数字を見て思ったのですが、
35mmタイプでも、その辺りが一応の目標到達点になりそうですね。
個人的には、そこにたどり着くまであと一年、長くて二年と踏んでいます。
で、その後ようやく、Dレンジの改善、モニターの抜本的改良(CMSに対応するとか)、
EVFなどの、画素数以外の部分での新しい取り組みなど、
そういった「道具としての熟成」に向かうのではないかと思っています。
早くそうならないかな。
長々とくだらない話、すみませんでした。
季節の変わり目ですので、体調を崩されたりなさらぬよう、ご自愛ください。
失礼します。

http://mypage.odn.ne.jp/home/dyon_photo/
09/29:広島の神崎純一氏からのメールを紹介しました。
偶数番号の悲劇は私も聞いておりますが、(F4は随分長い間お世話にもなりましたし)
こんなことが事実とならないように祈るばかりですね。
ニコンには頑張っていただきたいですね。恐らく殆どの方は心の中では応援しているはずです。

2004/09/27 EOS1Dmk2が498000円ですか・・・加藤氏からのメール。
	Subject: 	こんばんは。
	Date: 	2004年9月27日 2:49:03:JST

その節はお世話になりました。インチキカメラマンの加藤です。
私も20Dを購入してしまいました。
資金は1Dを売却して捻出。当然のように差益が出ました。
カメラを高性能化、軽量化できて利益が出るのですから不思議です。
かなり安く購入できたのではないでしょうか。
購入額とルートは明かせませんが、168,000円で送料込みで販売することも出来ます。 
Mark2は498,000円でお分けできます。これでも利益は出せます。
これこそインチキカメラマンの面目躍如というところでしょう。
(さらに安く購入できているのであれば立場がないですが・・・。)
先日Mark2と実戦配備直後の20Dで初仕事をしてきました。
画角の関係でMark2に17-35(T社製)20DにEF28-135ISを装着しました。
撮影枚数は20Dが圧倒的に多く、その軽快さは特筆物です。
AFのエリアセレクタもも快適。たまにMark2に持ち換えると使いづらくて仕方がない。 
まず軽いのが良いですね。
デジカメの寿命(耐久性という意味でなく)を考えると20Dの出来は素晴らしいですね。 
Mark2を買ったことに後悔はありませんが両方使ってみた今ならMark2は要らないという感じ。
撮れた写真もファイル名で識別しなければいけないほど差はないですね。
添付の写真は01がMark2 17-35 02,03が20D 28-135です。
ISO400で露光もストロボもアンダー目。特にピンスポの写真はー2補正。
もう一段の補正が欲しいところです。
02と03は同じ露光ですが、ストロボをON、OFFしました。
ストロボのスイッチを切り替えねばならないのでこれが迅速に出来ればうれしいです。 
なぜ2種類撮るかというと、一般の方はストロボなしの写真を失敗と見ることがあるのですよ。
見たことのないような写真を見るときれいではないという人もいるのです。
ホテルの写真館などの仕事もしたことがあるのですがスナップは凝ってはいけないのです。
人物は中心でストロボは正面からきっちり当てる。バウンスなどは厳禁なのです。
添付の写真は私が受けたものなので好きにやらせてもらってますが一応押さえでストロボも焚きました。
スムースなキャンドルサービスですとストロボのon/offの暇がないのですが、列席の皆さんが
ろうそくに細工をしてくださり、点灯を遅らせてもらえるので余裕を持って撮影が出来ます。
皆さん。披露宴に出席されたらろうそくに細工をしましょうね。
F6はストロボの非点灯をスイッチで切り替えられるようなのでうらやましいです。
CPSもソフトの変更でそれくらいやって欲しいと思ってます。
この前入れてくれないかと聞いたらあーだこーだとうるさく、入ってやるものか。とケツをまくってしまいました。
写真家協会会員かとか、紹介者が要るとか非常にくだらんことを言われて腹立たしかった。
そんなもの写真と関係ないだろうが!!(会員の方、失礼。)
ちなみに銀座に行く用などないからこちらから願い下げをしてしまった。
機材も調達はもっぱら中野かヤフオクです。
よってましてウダウダ書いてしまいました。
この文章はHPに掲載していただいても結構ですし、実名を公表されてもかまいません。 
失うものなどないので平気なのです。
いつも楽しみに拝見しています。
オフ会の写真。皆さんにお知らせしようと思いつついまだに出来ておりません。
http://cojant11.nce.buttobi.net/nikki/200405/20040522-01.jpg
の写真をお知らせいただいたら幸いです。
EOS1DMark2 Distagon 18mmf4
それでは失礼いたします。
卵の写真は撮らないでしょう。
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
195-00**
東京都*********
OfficeK@toh
CojantLigriyou  加藤鉄男
http://homepage3.nifty.com/cojant/ (変更になってます) 
cojant@mbj.nifty.com
TEL/FAX ****
携帯   090-****
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
【管理人】加藤氏からのメールを紹介しました。(オフ会にも参加して下さいました。)
24日のテストでは20Dの素晴らしさを書きました、ここでも加藤氏より20Dの優秀さをアピールする文章。
でも・・・この文章の中でオッと思ったのは1Dmk2の値段。
498,000円ですか。安いですね。
確かに、20Dは軽くてc/pが非常に高いボディと断言できます。
が、仕事にもよりますがmk2の安心感は使用してみると判るのです。
mk2と20Dの組み合わせ、これは現時点で最高の組み合わせではないでしょうか?
(1Dsmk2が登場すればこちらと20Dの方が宜しい場合もかなり有り得るかも・・・)
1Dmk2にグラッとされた方は加藤氏に連絡をどうぞ。一気に両方という方も勿論。(笑
   添付されていた写真は申し訳ありませんが、割愛させて頂きました。
新藤様
おはようございます。
昨夜はイチローを観るために酒を飲みながら夜更かししておりました。
カメラの値段は税、送料込みです。(発送は国内に限らせていただきます。)
Mark2はいまだにタマ不足で1ヶ月ほどの納期が掛かりますが、数の制限はありません。 
完全に通常の商品ですので保証は付きます。
ご希望でしたら販売店のハンコ付きで出せます。
一般の方にはハンコ無しにさせてもらってますがどちらでも選択可能です。
20D発売時には私の分以外に20Dを2台売りました。
発売日に発送できたので喜んでいただけました。
ちなみにカメラ屋で売っている機材であればこれくらいの値段で
出せると思います。1DsMark2は仕切りが不明ですので価格はまだ出ていません。
しかしながら発売日に他社より3万ほど安く出せるのではないでしょうか。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n7187418
1DMark2は上記にも出品しておりますので皆さんにお知らせいただいても結構です。
ただし、先に振り込んで頂く必要があります。
それがないと品物を引き取って来れないもので・・。
後は信用していただけるかどうかですよね。
最近は撮影より販売に力が入っております。
ご注文お待ちしております。
.
【管理人】1Dmk2の加藤さん、ヤフオクの評価を見ると何と【悪い】が40も入ってます。
一瞬引いてしまいそうですが、これはヤフオクのシステムに多いに問題がありの様で
加藤さんの誠実さの現れなのです。どうぞ誤解の無いように、澄みきった目で見てあげて下さい。
.
【管理人】余談ですが・・・初めてキヤノンユーザーになられた福島のスガノ氏のように、始め戸惑うことは多々あるでしょうね。
そう、ピントリング、ズームリングレンズの脱着・・・・何で逆なの??
これはN社が反対なんです。N社以外は大抵はC社と同様です。
EOSデジタルをを使用して一番驚くことは、しばしばフリーズすることでしょう。
Nでの経験は皆無でしたので、始めホントにビックリしました。
撮影中な訳ですから一瞬顔面蒼白になっていたかも知れません。
でも、まあ、中身はパソコンですからあっても不思議ではありません。
落ち着いて、スイッチを入れ直すか、電池を一度抜く。
スイッチをオンのまま電池を抜くと効果は倍増します。(笑
スガノさん、くじけずに頑張って下さいね。

2004/09/24 EOS10D、EOS1Dmk2、そして3台のEOS20D、ガチンコ勝負!
23日、一番乗りはplieさん、次は目黒のK氏、Iさん、お近くのN氏、デザイナーのM氏、博学のO氏、
キノコの大作さん(あのツキヨタケを撮影された大作さんです。)、私、計8人。小さく募集を書いた割りには賑わった一日でした。
テストに参加したボディは10D、20Dが3台!!!、1Dmk2。
.
一番にテストしたのは動体AF、レンズは135/F2。絞り開放。
例によってカメラに向かって歩いてくる人物をAIサーボ、AF自動選択、連写でそれぞれテストしましたが
(薄曇りの条件ながら開放絞りなので、シャッタースピードは十分)
どのボディのそれほどブレもなく、実用範囲内。(1Dmk2はかなり好成績。10DもOK。)
.
次は万札テスト
外光は既に曇っているせいもあり、暗くなり始めていたのでタングステン(ストロボモデリングランプ250w)
EF50/1.4で撮影スタート。
20D3台+1Dmk2でテストを開始しましたが、何とどのボディも前ピン。前ピンの度合いは同程度。
レンズを疑い、85mmF1.8で再トライ、これも前ピン。
これは光源の問題か・・・と言うことで6500k界隈のインバータ式蛍光灯で再々トライ。
結果はどれもほぼOK。許容範囲内。
   今までの経験で言えば、タングステンではどのボディもそこそこピントは来ていたので予想外。
   また、蛍光灯ではピントを外すことが多かったのに、どのボディのマアマアだったことも予想外。
   メーカー側の基準値が変わったのか??
.
3番目は、光り物を撮影して周辺部の色収差をチェック。
これは、どのボディも同程度。
Labモードにして収差を消し去る以外に方法は無いという結論に落ち着く。
残念ながらデジカメの限界を感じる結果。
.
4番手はISOテスト。
タングステンライトで簡単なグラデを作り、テクスチャーを消し去るためにピントをわざと外して撮影。
これは20Dでしかテストしませんでしたが、400まではA3でもOK。800ならA4辺り。
1600以上は緊急用・・・そんな感じでした。
.
5番目はDレンジテスト。テスト方法で紛糾(大げさ)
今までは乳白アクリル板にグラデを作る、コダックグレースケールを撮影する。
この2通りでこなしてきましたが、アクリル法は正確な再現が困難。
グレースケール方は0.3ev刻みなので判定が正確にできない・・・
で、今回はタメシにシネマディスプレーにグラデを作りそれを撮影してみることにしたのです。


判りにくいかも知れませんが
1段目がオリジナル。フォトショップで白から黒までグラデを作り64階調に分割
その後、コダックのグレースケールにガンマが近づくようにトーンカーブで補正しました。
2段目は10D、3段目は20D、4段目は1Dmk2です。
(彩度は0に調整レイヤーを立てました。)
.
1段目のオリジナル自体が白付近、黒付近は階調が圧縮されて予期した幅が倍(白側)、或いはつぶれている(黒側)部分もありますが
取りあえず敢行してみました。(実データでは、黒側もっと見えてます。スケール上で右側1〜1.5cmはつぶれるくらい。)
この結果の一致した意見は10Dの滑らかさ、(但し、白場の描写は20D、mk2にヤヤ劣る。)
20D、mk2は甲乙つけがたいけれどスケールで25cm辺りに急に段がある。
    いい加減に始めたDレンジテストでしたがこの方法は意外にイケルかも・・・・
    何よりもオリジナルと結果が同じモニターで確認できる、これは想像以上。
    デジカメがオリジナルに対して硬調に見えることは例えフィルムで撮影してもこの様になりますので欠点とは言い難い。
    また、1:400と言われているシネマディスプレー(20インチ)がこんな方法にも使用出来るという証し?か。
    因みに、このスケールの白場と黒場のEV値は白が9、黒が1.2、差は7.8EV
    テストチャートとして反射原稿よりはDレンジが稼げたはず。
.
この日のテストはこんな感じです。
結論としては、想像していた通り?20Dの個体差が非常に少ない。(AFに関して)
mk2以降、蛍光灯に対するAFピント精度が向上した?
    テストは全てデフォルト設定、jpegで行いました。
.
番外編ですが、万札テストでMFテストもしたのです。
その結果は殆ど全員がAFよりも悪い結果でした。
    まあ、これは万札の柄が細かすぎ、ピントがあっていると思われる点を見誤る事が多い。
    タメシに万札以外の被写体では、MFでも多くの方がソレナリのピント精度をたたき出したことを
    書かねばなりません。
    とは言え、目をつぶってでも合わせてくれるAFは、改めて感激でしょう。
    ましてや、動体AFテストで使用した135/F2。
    このレンズを開放絞りでピントを追い続けられるだけの腕の持ち主は、万に一人ではないでしょうか?
    私の周りでは博学のO氏はかなり凄いかも。
.
複数の同機種ボディが集まりテストをすることは希でしょう。如何でしたか?
私的には、確実に進歩しているデジタルを実感せずにはいられないテストでした。
協力していただいた皆様有り難うございました。
    20D対mk2・・・想像以上に20D健闘・・・mk2ユーザー的には面白くない・・・・ぞ。(笑
*plieさんは1Dsmk2のサンプルデータ等を早速エプソンの6000でA2にプリントしてきてくれました。
有り難うございます。
*お近くのN氏、トランセンドの40Gストレージをフジヤカメラでゲットして20Dと共に来てくれました。
トランセンド、フォトバンク、デザインも美しく小型、良さそうでした。
.
ツキヨタケの大作さんの力作。
【見つけて楽しむ きのこワンダーランド】
山と渓谷社刊
一部頂いてしまいました。
約400種のキノコの写真が満載。
美しく、楽しく、素晴らしい。
一見の価値大有りです。
.
しかも大作さん、実は2足のわらじ。
写真が専門というわけではないところがまた凄い。
シーズン中の土日は殆ど山に入るそうです。
その熱意は真似が出来ません。
.
ツキヨタケで感激、お会いして感心。
行動的で飾らず素晴らしい方です。

    

2004/09/22 ロスのNさん、タカポンさんからのメール。
ごぶさたです。 ロスのNです。 20Dの感想、じっくり読ませていただきました。 20D、かなり良さそうですネ。 ぼくも来月日本に帰ったときには、ゲットするとキメました! レース撮影専用にしたいと思ってマス。  でもキヤノンは新型DSRをガンガン発表していますが、 問題は画素数とかよりも、レンズなんじゃないかと最近思います。 というのは、旧型の単焦点レンズ、28mm2.8や35mm2、50mm1.8旧 などでは、おそらくレンズが原因かと思われる、色のシミとか ハレーションとか、フィルム時代には出なかったものが多発する ようになった気がするのです。 ぼくの撮影方法が、スピードライト多用、反逆光を多用なので、 より目立つんですよね、こういうのが。 キヤノンではチープな単焦点レンズはリニューアルしてくれない のですかねー。やっぱりLズームと比べても、 チープ単焦点のほうがクッキリ感が違う気がするんです。 鮮やかさではLズームが勝っている気がしますけどネ。 PS;またローンが*万円近く残っているのに、 1Dsマーク2が出そうですね。。現金税込み89万円も したカメラが2年未満で旧型になるなんて。。 キヤノンには怒りさえ感じています。 せめて撮影後のプレビュー速度を素早くする アップグレードサービスなんかしてくれても バチあたらないと思うんですけど。 サンプル画像は1枚目がST-E2でスピードライトにシンクロしなかった例。自然光。 2枚目がST-E2でスピードライト1灯シンクロ。 3枚目がST-E2でまあまあ光りがよく当った例。でもホイールのハレーション部分に 光りのスジが入ってます。これはレンズをショップにクリーニングしてもらった後に も出てきています。。 リサイズ以外、加工はまったくしてません。ゴミとりもしてません。。。
管理人:ロスの1DsユーザーNさんからのメールでした。
(写真2枚目は割愛しました。ゴメンナサイ。)
単焦点レンズについては、私も強く思います。
ズームレンズが優先されて、単焦点は置き去りにされています。
長焦点側は問題が少ないのですが、標準を含めて単焦点側は、私的にはヤヤ問題あり。
折角のフルサイズが有効でないのだとすれば、悲しいかぎり。
ワイドを使用したくてフルサイズを選択している方も多々いらっしゃるはず。
早急に改善してもらいたいものと思います。
また、50/1.4に関しては距離情報を持っていないことは甚だ遺憾
何とかして欲しいと同時に、購入時と比較すると開放で何かシャッキリしない描写。
まだ1年チョットなのに何故?
・・・28mm/1.8は逆に印象が上がってます。ボディで印象が異なるの?
.
上の写真のハイライト、私は余り経験をしていませんが(このときのレンズは35/2だそうです。)
この原因はさて、何でしょう??
.
おっと、Nさん、日本に帰られたときには是非御連絡下さいね。(返信に書き忘れました。)
こんばんわ!イャになっちゃいますね新藤さん!
ご存じのように!!!
もう1DS マーク2 発表ですネ!
1670万画素ですか、US$7999ですか、ふぅ〜
20D、何とか来月に買おうと画策中にこのニュース!
1Dマーク2に20D我慢したら、おおっ、買えるじゃないですか!
発表ちょい早すぎるんじゃないの・・・・・・トホホ。
管理人:おなじみタカポンさんからのメール。(久しぶりの紹介ですね。)
タカポンさんは熱い方なので、つい本音がでます。(笑
発表が想像よりも早かったのは事実です。
が、技術の進歩は誰にも止める事が出来ないのか?
嬉しいような、悲しいようなですね。
飽く迄も噂ですが、1DsMK2、かなり良さそう・・・・
でも、これまたデータを確認するまでは・・・ねえ
踏み切れないでしょ。
とりあえず、素直に喜んじゃいましょ。選択肢が増えたということで・・・買う買わないは、別にして。

2004/09/19 EOS20Dの印象。
20Dを手にして20時間が経とうとしていますが
未だテストらしいテストにはたどり着けず。(macでの合成作業がたまっていて・・・)
そうは言っても、幾つか気づいた点などを報告します。
.
まずデザイン、10Dに比べて安っぽくなったと言われていますが
その最も大きな原因は、多分内蔵ストロボの前方への張りだし。
キスデジっぽいペンタ部のデザインにあるようです。
その結果、ストロボ光はレンズで蹴られることも減少し、本来は褒められるべきことなんですが
もう一息何か上手い方法は無かったかと私も思います。
触った印象は、マグネシウムボディのはずですが何かプラスチッキーな感じです。
ボディ表面の仕上げは10Dを踏襲していますが、ザラザラ感は微妙ですね。
.
MF、実は今まで触った3台のボディではどれも前ピン傾向だったのですが
私が購入したボディはMFでもピンズレは無さそうでした。メデタシ
AF、私のボディではまだ簡単なテストのみですが
別のボディの時は問題なく、インバータ蛍光灯でもOKだった事は既に書きました。
AFピント問題の犠牲者になる確率は、かなり減ると思います。
.
耐久性が10Dの2倍になったとされるシャッターは音が大きいことを除けば
5コマ/秒も丁度良いし、1/8000のシャッターも嬉しい。
これでシンクロが1/250なら更に良かったけど・・・
    (1/250だそうです。板橋区のK氏から御指摘がありました。)
.
背面液晶は、サイズが小さいですね。せめて2インチ液晶にして欲しかったですね。
メニュー画面では何とか読めますが、次第に老眼が進行することを考えるとチョット気が重くなります。
10D譲りの操作性は、判りやすく快適、文句無し。
.
中野区のS氏から「シャドー部にトーンジャンプが見えませんか?」とのメールが来ました。
私もmk2と20Dでグラデをライトで作りテストしてみましたが
確かにトーンジャンプは見られます。
が、mk2でも10Dでも見えます。
ノイズレスの副作用で、緩やかなグラデではトーンジャンプが出やすいということでしょうか。
もし、気になるようならトーンジャンプが目立つ場所にノイズを少々加えてあげれば解決します。
これは8ビット256階調の限界を感じさせますね。
.
周辺部の描写の問題はまだ解決していません。
28/1.8でチョットだけ外を撮った印象は20Dも例外ではない・・てこと。
開放絞りでは色収差が結構出ている。(28が目立つレンズとも言えるけど)
でも、mk2+28mmでは思ったほど目立たなかったので
mk2のマイクロレンズが優秀なのか? この辺りは今後のテストの課題です。
.
驚くような進歩はないけれど、まあ、安心して使える。
出てくる絵も如何にもキヤノン。ノイズレス。使いやすい。デジカメも大分熟成してきたのか。
今回珍しくプロショップで購入しましたが、値段的には量販店よりも良い条件。
これは意外でした。
カメラを持つ喜び・・・これが欲しい方には感激は少ないかも知れません。
    そもそもデジカメに持つ喜びを期待してはいけません。
         それを望む方はフィルムカメラ、それもドイツ製が良いでしょう。
    3年で、或いは*年で償却していかなければイケナイ存在です。
    20Dを道具として判断すれば、何事も許せます。
私的には、20Dは矢張り高得点。
辛口な事を書きましたが現時点においてコストパフォーマンスがかなり高いカメラと評価します。
.
今週は、そんなに忙しく無いかも知れません。(mac作業はありますが・・・)
20Dを触ってみたい方は9/23日の午後1:00からを空けておきますので御連絡下さい。
また既に20Dを購入された方も個体差を検証する意味で来ていただければ幸いです。
御連絡お待ちしています。
.
EOS1Dsmk2 http://eos-d.axisz.jp/pict/1ds_mark2/1Ds-2.jpg
野外系氏がどこからか探し当ててきた。
このデータ表、どう見ても本物っぽい。どう思います??
    本物でした。近日中に正式発表があるようですね。
    1600万画素、48Mのファイルサイズ。
    このデータ量は4x5を1000dpiでスキャンしたデータ量にかなり近いです。
    300dpiでほぼA3をカバーする力量があります。
    240dpiでB3をカバー、RAWで撮影して現像時に目伸ばしすれば
    如何なるサイズの現行にも耐えることが出来るでしょう。
    フィルムに別れを告げるデジカメの真打ち登場になるのか。
    

2004/09/18 突然ですがEOS20Dオーナーにもなってしまう私をお許し下さい。
さて、18日土曜日、今日・・・20Dの発売日ですね。
・・・何から話しましょー。
実は・・・・某プロショップの某氏に昨日夕方電話したのです。
半ば探りを入れるような、悲痛な私の声。
「20Dが欲しいんだけど・・・・」
    その前に一つ書いておかねばなりません。
    ニコンさん、ゴメンナサイ。D100手放してしまいました。(F100とFE2はまだあります。)
    レンズだってサンニッパ、MFだけどまだ持ってます。17−35もあります。85/1.4もあります。(笑
    軽いし、寝起きは良いし、悪くはないカメラだったのですが・・・・
    しかも手放したのは木曜日、二日前、D2Xの発表された日。
    D100人気は、まだまだあるようです。オークションで想像以上の値段で売れました。
某氏は、何とか都合をつけてくれ、明日用意できますとのこと。
マズイ。術中にハマッテしまったのか??
「どもっ、助かるなあ。」なんて言っちまったい。
.
新宿SSで20Dに触った話は書きましたが、それ以外にもチョット。
矢張り、10Dの弱い部分を見事に潰してきた印象は最初のまま。
小型になり、寝起きが良くなり、画素数アップ、測距点アップで値段は据置き。
一番の心配はDレンジ。未だシッカリとした検証はできていないまま・・・
某氏に電話するチョット前には、久しぶりにお世話になっているデザイナーM氏から電話。
デジカメの話になり、10Dを手放すかも知れない話をすると
ならば、私に譲ってくれないか・・・なんて成り行き。願ったり叶ったりとはこの事。
.
話は前後していますが、そんなこんなでアララ私はまたしてもキヤノンボディに手を出すみたい。
野外系氏からは 「新藤さん、スッカリ最近キャノ坊になりましたね〜。」
褒められたのか、慰められたのか、私にも良く判らないのですが
こんな風に勢いってヤツですか。
    結婚や離婚もそうでしょ?
    タマタマ・・・って訳じゃないかも知れないけれど、幾つかの要因の積み重ね。
       オリンパスさん、ゴメンナサイ。私は意志の弱い人間です。ウ〜。
【新藤、20Dユーザーにもなる決心をする、】
.
現時点で、もし20Dの欠点を上げるなら
突然採用したマルチコントローラーの操作性、この位しか思い浮かばないって悔しいけど凄い。
(操作性は慣れという説もあるし、メリットも沢山ある。)
ついでなんで、もう一つ上げるなら
小さくなったとはいえist*D程の小振りでは無し。
あそこまで行ったらホント立派。(無い物ねだりか?)
使用感は、今後のお楽しみってことで。
.
追伸:10Dにはミノルタα9のスクリーンを加工していれていたけれど
20Dには使えないみたい。
何と、スクリーンがシロートには外せない仕組みに改悪されてしまったのだ。
スクリーン上には結構ゴミが付きやすいものだけど、
また、AF性能は格段に進歩したと言われているけれど
何もそこまでしなくとも・・・・
   ついに公私共にキャノ坊になってしまう私を軟弱モノと笑ってやって下さい。
.
追伸:09/19 今朝新宿に寄ってきた。mac用のソフトを見たついでに
キヤノンのコーナーにも立ち寄る。
20Dが随分沢山・・・・
初日完売という店もあったようだが、ヨドではかなりの入荷があったのか在庫十分。
今日も一日mac作業。(合成を10点ほど)20Dのテストまでたどり着けるのか???

2004/09/17 EOS2D?
D2Xの衝撃から冷める間も無くEOS2Dの噂で巷はモチキリ。
見事にぶつけてきたのか?
20Dのスペックを知った時点でこの画素密度でフルサイズを作れば
2000万画素以上になると予想はしていたものの、
【1Ds後継機でそれはない】と言う言葉を信じていた私です。
ボディも変えてきた?・・・そんな話もありますから・・・2Dは1Dsの後継機とは言わない?
そう解釈できないこともありません。(まあ、1Dsは製造中止になるでしょうけれど)笑
さて2D。20DのCMOSサイズの大型化としましょう。
マイクロレンズの大型化やらでDレンジに対する影響を防いだらしいのですが
この辺りは自分で暫く使用してみなければ何とも言えないところ。
.
まあ、仮にもフラッグシップ機ですからクオリティが現行機以下では世間が許さないでしょう。
この辺りの事情はニコンD2Xも同様。1画素辺りの面積では僅かに2D有利ですが
どちらも今まで以上の小型化を決断した点では相似していると言えます。
この2台のサンプルデータは何時発表されるのでしょうねえ。
・・・楽しみと不安・・・
.
ところで、EOS2Dの画素数まで行くと真っ向から中判用デジタルバックと画素数的には競合関係になります。
勿論、1画素辺りの面積は中判が優位
つまり、Dレンジではデジタルバック優位は当然です。
この差は、暫くは続くでしょう。
では、中判デジタルバックメーカーが35タイプデジカメを製造出来るのか?
それは、会社の規模や技術力を考慮すると絶望的ではないでしょうか。
35ほどの過去の資産や技術、特許を積み上げたカメラボディは見当たらないでしょう。
逆にニコンやキヤノンが中判用デジタルバックを売り出すことは技術的には可能でしょう。
でも作らない。
.
嘗ては画像処理にバか高いワークステーションを使用していたことが
今はmacやPCでヒョイヒョイ出来てしまう御時世です。
ついにデジカメもそんな時代に突入してきたと思うのは私だけではないでしょう。
.
追伸:ホントにEOS2Dなの。ホントに2200万画素なの? マジ? 釣られた??
仮に1600万画素だったとしても、十分に驚きですね。
(というか、その辺りが丁度よい?)
・・・その〜、え〜、キヤノンなら2200万画素での登場も有り得なくはない。
その辺りが凄いですね。(笑

2004/09/16 ニコンD2X登場?
ニコンD2Xのウワサがピークを迎えている。
1240万画素 連写5枚/秒 APSーCサイズCCD等々
もうウワサの域を越えている感じ。
あちらこちらでもっともらしい写真がチラホラしている。
ニコンユーザー待望のD2X。多分夢にまで見たD2X。
でも、チョット待った。
全く新しいエンジンを積んでいるらしいけれど
APS−Cで1200万画素って大丈夫なの?
その比率でフルサイズなら3000万画素になってしまいます。
ノイズ、ダイナミックレンジ・・・・一抹の不安が脳裏をよぎる。
このままじゃあチョットという気持ちはわかりますが何だか不安という気持ち。
もしそれが事実なら、一刻も早くデータを見てみたいですね。
もし、そのスペックで【素晴らしい】と呼べるデータなら
これは、画期的と言ってもいいでしょう。
さて、ニコンの底力を発揮できるか? 
三菱グループの総力をつぎ込めたのか?(大げさですね、失礼)
嘗てはカメラ界のリーダーの名を欲しいままにしてきたあのニコン、
フォトキナで全容を見せてくれるのでしょうか・・・・・
仕事では軸足をキヤノンに変えてしまった私でも多いに気になります。
.
追伸:本日正式にニコンD2X発表になりました。
有効画素数1240万画素、APSーCサイズCMOSイメージャー、
5コマ/秒 希望小売価格60万円。2005年1月発売予定
当初月産8千台!!
クロップ切りだし機能で680万画素、8コマ/秒
11点AF、マジできましたね。因みにボディはD2Hとほぼ同様のようです。


2004/09/15 新型デジカメ、波乱の秋が来た。
予想されたこととは言え。遅ればせながらコニミノがαー7D(ボディ内手ぶれ補正内蔵)一眼デジを出し
ペンタックスは更に小型軽量*istDSを発表する。
次はオリンパスか? ニコンか?? まさかキヤノンは20Dを発表したばかりで暫くは出すまい???????
何だか疑心暗鬼。何が起っても驚かない。
困ったことに、そんな免疫が身体の中にボチボチ出来つつあるようです。
(免疫のお陰か、年のせいか新機種に対する感激も薄口になっていますね。笑)
既にデジカメ一眼タイプは欲していた方には行き渡り、買い替え、或いは買い増し需要を
ターゲットとする時代に突入した感があります。
画素数的には一般向けでは600万画素あれば十分と言う声も空しく、次第に高画素化の道をひた走り800万画素時代に突入・・・
コンパクト機ではダイナミックレンジを犠牲にしているのではないかと思われるほどの勢い。
小型化とコストダウンは日本のお家芸、これを無くして発展はありえません。
個人的には、今でも2000万画素機を欲すると同時に高ダイナミックレンジ機も欲しいと思う心に変わりはありません。
何れ、その二つを同時に満足するハイスペック機が登場するとして
もう一つの疑心暗鬼は、写真界の今後。
私は良いとして、(如何に高齢化社会とは言え、私の50年後に現役はありえないでしょう?)
今の若手の行く末。
辛うじて、微かに想像できる先は5年後でしょうか。
10年後までは見通せない。
まあ、この話は写真界に限った話ではないので、どの道を選んでも大した差はないのかもしれないけれど?
そんな時代に多感な時期を過ごす若者には同情を禁じえません。
政治的な無策のツケ。
そんなものが遠因だったりしすれば、こんな悲しいことはないですね。
私の3人の息子達、或いは沢山の若者たちに明るい未来を。
.
デジカメの話に戻ります。
真の意味でフィルム時代の終焉が来てしまった感がありますね。
それを見届けられる幸せ、不幸せ、悲喜こもごも。

2004/09/13 垂直スチームOKのアイロンに交換した。
スタジオでアイロンは必須です。
ところが・・・自分が使用するものではないことを良いことに
(タマには使用しますけどね)20年モノのナショナル製アイロンを使用していました。
さて、先日何気なくテレビを見ているとテレビショッピングでアイロンがでていました。
垂直スチームOK、今なら5900円!なんて話だったか。
翌日、躊躇いもなく申し込みましたが、待てよオークションで見てみよう。
と、思ったのです。
何と、例のアイロンは4000円以下で売られています。即キャンセルしました。
で、購入したのは左の品。T−FALアバンティス75
フライパンなどで有名ですね。
デザインもスマート。垂直スチームもOK。
当初考えていたよりも僅かに高い値段でしたが、正解だったと言えるでしょう。
国内メーカーの主流はコードレスに走っているようですが
スチームに関するかぎりコードレスはヤヤ辛いでしょう。
ところで、T−FALとフィリップス。デザインはウリ二つ。
製造元は一つで、ヒョットすると2社ともOEMだったりして・・・
(飽く迄も私の邪推です。笑)

2004/09/10 エ〜ト、芸能界はよくワカラン。
先日、中村由真さんを撮影したことは報告しましたが
待てよ・・・私は今まで芸能界(或いは有名人)と呼ばれる世界の方を何人撮影したしたことがあるのか?
と、改めて思ったのであります。
(まあ、そう考えるくらいですから、あんまり縁は無いんですけどね・・・)
思い出してみました。
    岡本太郎  
    城戸真亜子  黒柳徹子
    サーカス   鈴木健二
    竹中直人   寺尾 聡
    内藤 剛   中村由真   夏木マリ
    古田新太   
    水上 勉   森本毅郎
    山田洋次   山本太郎   横尾忠則
    和田 勉
思い出せたのはこの程度。
もう少しいたはずですが、思い出せない。ヤッパリ少ないよね?
っていうか・・・水上勉氏が逝去された記事を読んで、随分前に成城のお宅に伺った事を
思い出したことが発端だったんですが・・・実は。 (御冥福をお祈りいたします。)
.
追伸:09/11 そう言えば・・・
「新藤さん、シュワちゃんの写真撮りません?」って言われたことがあったなあ。
残念ながらスケジュールが合わずに出来なかったけど。惜しい・・・
(注:今や知事になってしまったシュワルツェネッガー氏のことです。)  

2004/09/08 今月のテーマは「タマゴ」に決定。作品募集中!
追伸:
新藤さんのHPでテーマを決めて、それが入っている写真をそれぞれが
作品として撮影するってのはどうですか?
たとえば、今月は「 卵 」というテーマで毎月1日に各自のHPで、その作品を発表する。
撮り方自由。レタッチ自由。そして自由参加。
一般の方がその作品を見る時は、新藤さんをスタートに参加者の
HPをウエッブリング風にリンクボタンで各自のHPを巡回して作品を見られて、
最終的に新藤さんの所へ戻ってくる。
一般の方の感想があれば、新藤さんがまとめて掲載する...。
いろいろ難題があるかもしれないけど、何となくBenが何を良いたいか分かるかなぁ。
やっぱ、これって企画倒れ?

-------- スタジオ ベン --------
 http://www.studio-ben.jp/
【管理人】と言う訳で(イキナリですが・・・)とりあえずやってみることにしました。
お題は【タマゴ】。
幻想的OK、迫力ものOK、色がキレイOK、macで加工OK、美味しそうOK、料理してしまってもOK。(笑
タマゴが主役ならOK。
完成しましたら、直接私宛に添付ファイルで御送り下さい。
その場合は横幅600ピクセルで結構です。
(撮りっぱなしの場合にはこちらで縮小いたします。)
思い立ったが吉日。早速始めて見ましょう。
  ・・・容量の問題で全ての写真を掲載できない場合も有り得ます。
     誠に勝手ながら私の独断で御紹介しない場合も有り得ます。
     賞品、賞金はでません。名誉だけが与えられます。(笑
     (この方式自体も暫定なので変化していくことも有り得ます。)
     使用カメラ、レンズ、データ(必要なら説明文、タイトルやキャッチコピーもアリです。)等を添えて下さい。
     文章の量は余りに長文の場合には編集させていただくこともあります、悪しからず。
     傑作を御待ちしています。(勿論プロ、アマ問いません。)
     それから、基本は新作と言うことにしましょう。
     匿名希望の場合には明記して下さいね。
博学のO氏から【鳥のタマゴに限定ですか?】と言うメールが・・・・
今回は恐竜やコオロギのタマゴは無しって事で御願いします。
近くのマーケットで買ってきたL、M或いはSクラスの
白または赤玉、安めのタマゴに限定しましょ。
(お宅でニワトリを飼われている方は、勿論それも結構です。)
料理や卵黄で勝負される方は、多少御高いタマゴでも良しということに・・・(笑
(ナンダつまりニワトリのタマゴなら何でもアリね。)
【追伸】09/09 順位をつけるの? とか 感想はどうするとか まだ何にも決まってません。
泥縄ですね。困ったことに・・・・(何だかオフ会を彷彿とさせます、笑)
私的には、出品していただいた時点で、次々に公表していきたいと思っているのです。
そのバトルも楽しんでいただく、面白いでしょ?
     出品者でサイトをお持ちの方には、URLを表示しリンクいたします。
     著作権が心配な方、写真に邪魔にならない程度にクレジットを入れてもOKです。
原則的には単写真とします。
複数応募の場合、私の独断でセレクトさせていただく場合もありえます。
【追伸】09/12 タマゴは9月のテーマです。
そして、この作品展は毎月開催予定です。
テーマはこちらでも考えますが、皆さんからの提案も受け付け中です。
作品の提出と合わせて、今後のテーマもお寄せ下さい。
現在考えているテーマ
フォーク&スプーン:皿:ティーカップ(マグカップ):グラス:缶ビール:ウイスキー:ワイン:パスタ:錠剤:
キュウリ:キャベツ:トマト:ピーマン:タマネギ:野菜:果物:菓子:調味料:水:
工具:ハサミ:口紅:時計:カメラ:CD:携帯電話:電球:メガネ:オモチャ:靴:歯ブラシ:
何処にでもあって、なじみが深く、それでいて奥が深そうなテーマがいいですね。
テーマだけの提案もOKです。
2:09/10 新藤修一(主催者)の作品
.
乳白アクリルの上にポツンと置かれたタマゴ。
ライトは下から白色LEDペンライト(単3、1本タイプ)
2.5秒絞りF11、ISO50
(ホントは絞りをもっと開けたかったんですが意外に明るい)
ストロボでも良かったって事ですね。
赤いラインは安物レーザーポインターを使用しました。
この赤いラインは何を意味するか?
それは各自考えるよーに・・・(笑
ところでLEDライト結構青いんですが、
流石MK2見事にAWBですとグレーに写ります。
こんな時はAWBを外すことが正解です。
今回はフォトショップで現像時、色温度を調節しました。
ボディは1Dmk2、レンズはタムロンSP90マクロです。
特別な機材を使用しなかった点はグッドでしょ。
.
追伸:不動前のポロロッカでタマゴを買いましたが
どれも何だか小振り。昔はLLなんてサイズもあったような
気がするのですが・・・
.
http://shindo-s.hp.infoseek.co.jp/

1:09/09  STUDIO BENさんの作品
.
新藤さん、お世話になりま〜す。
早速、作品募集が始まりましたね。
企画の言い出しっぺの Benです。
Benが最初に画像をアップしないと新藤さんに殴られそうなので、
とりあえず先程撮影したものを取り急ぎ送付してみますね。(笑)
こんな感じでもOKという見本になれば良いんですが。
.
撮影時間、正味15分程度。
お遊び程度で良いんですよ。
みなさんも軽〜いノリで画像を送ってみてくださいね!
.
今後の状況によっては Benも再撮しますので、他の方の作品が
どんなモノが上がってくるか期待して待ってます。
.
撮影風景(撮影セッティングの全景)の写真や撮影データは.....
Ben Web「 気まぐれ日記 」に掲載したいと思います。
興味のある方はそちらもご覧くださいね。
では。
http://www.studio-ben.jp/
3:09/11 尾苗 清さん(仙台のO氏)の作品
.
こんなんでよろしければ^^;

卵は家の冷蔵庫より失敬

minolta7hi
f9.5
1/20sec???
光源は蛍光灯スタンド
レシピ
1:生卵の表面の殻だけ剥がす^^;(やり方は内緒)
2:写らない側の殻を破り中身を出して晩飯のおかずへ
3:背面の穴から光ファイバー(マグライトのオプションパーツ)を差込む

いじょ!(-ω-ゞ


仙台
夜はもう寒いです^^;;;
.
http://www.ne.jp/asahi/crazy/crow/
4:09/11 野外系氏(金子さん)の作品
.
新藤さま、たまご撮りました。
野外系らしく、天日でなければプアな機材でチープにいこうと思ってたら
新藤さんがはるか上を来たので困っちゃいました(笑)。
しかし、先輩お二人の後は非常にツライですねえ〜。
殻を透かしているのは野外活動のお供「LEDヘッドランプ」
ハイライトは小型LEDライトをティッシュペーパーディフューズ、
しかも手持ち…。カメラは10D、レンズはEF35mm F2、絞りはF16です。
中身にはもっと高尚なものに入ってもらって
ハッタリかますつもりでしたが何せ手元に素材が無いし…、
手描きありのレイヤーバリバリです。
今回のコンセプトには合うかどうか、ちと微妙ですが。
野外系らしからぬモノですが、いかがでしょう。
金子

http://www.sokaneko.com/
5:09/11 東京、板橋区のK氏の作品
.
新藤 様
Kです。
最近はメール不精の為が新藤さんからの電話、もしくは僕からの電話でしか
連絡を取っていなかったので、メールでのやり取りは本当に久しぶりですね。
昨日の夜、お酒を飲んで良い気分で家に帰宅。
寝る前になんとなく卵の写真を撮りました。
なんとなくついでに卵を立たせたくなったので技を使って立たせました。(笑)
立たせ方は・・・分かりますよね?
立たせた卵の周りに、これまた なんとなく塩を撒いて後ろから携帯電話の
モバイルライト
(http://www.vodafone.jp/makersvoice/J-SH09/mobile-light.html)
をティッシュでディフューズ。
Camera:*istD
Lenz:COLOR-HELIAR 75mm F2.5(コシナレンズです)
ISO200
6sec,f/5.6
撮った後なので、改めて撮りませんが僕のも背景が少し重いかも。
こんなので宜しいのでしょうか?
.
http://right-light.pinky.ne.jp/
6:09/12 山田広幸氏(料理写真家Y氏)の作品
.
円錐の産卵 もぐりのカメラマンy
サンゴがタマゴを産むんだから円錐だって。
10D・EF50mmCOMPACT−MACRO
ストロボ使用 絞りf22
.
http://yhhp.infoseek.ne.jp/
7:09/12 亀井宏昭氏の作品
.
メールありがとうございます。
サイトは毎日拝見しております。
実は、参加させて頂こうと、メール頂くまえに
撮影しておりましたw
10Dで100マクロUSM、F2.8で1/10です。
レタッチはしてません。
卵は賞味期限ぎりぎりのヨード卵光。このあと
カレーに入れておいしく頂きました。
このような企画はヒジョーに楽しいですね。
これからもどんどんやって頂きたいです。
いろいろ参考になりますし。
では、また参加させて下さい!
.
管理人:オフ会に出席された方へ出品依頼のメールを出しました。
8:09/13 福岡のI氏の作品
.
福岡のIです.いつもお世話になっています.
レベルの高いプロの作品ばかりで,
素人の方々がビビっておられると思いますので,
私のようなド素人でも応募していいんですよね,
という意味で応募させていただきます.

お題は,『汗っかきのタマゴイモムシ(学名 Pentasegmentus eggii)』
最近,再びマクロ・パンフォーカス写真に凝ってまして,
数日前,その用途に最適と思われるリコーのCaplio GXを買いました.
ちょうど,新藤さんのページで募集があったので,テスト撮影がてら,
広角端の5.8mm(28mm相当)で最小絞りF8.1(F37相当)で
卵5つによるパース表現を狙いました.
ちなみに,1Ds+シグマ8mm魚眼F32でも撮りましたが,
ここまでは寄れませんので,このようなパースは得られませんでした.
.
http://iwa.sci.fukuoka-u.ac.jp/photo/landscape.html
9:09/13 スガノ明氏の作品
.
新藤様
たまごの写真添付します。
作者ースガノ明

カメラーニコンD1x
レンズータムロン28-75
光源ー下からの光はライトボックス(最近使い道が無いので使ってあげました)
上からはストロボのモデリングライト。
タイトルは見たまんまですが、「殻を破るオヤジ」にしておきます。
自分の手足をパーツに使ったので、撮影は非常に困難を極めました。
角度が思うように合いません。
今度からは、他人様の手足を借りようとつくづく思った次第です。
それでは、次回のテーマを楽しみにしてます。
.
HP−http://www.light1991.com/
10:09/13 西新 貴人さんの作品
.
こんばんは、新藤さま。
お疲れさまです。
スタジオにお泊りですか、お体にはお気をつけてください。
写真、お送りいたします。
ついでに野外系氏金子さまの写真とカブってしまってボツにしたものも(^^
じつは、こちらの方(浮いたタマゴ)を最初に試行錯誤して撮ったのですが・・・
ペンライトの上にタマゴを載せただけなのですが、
タマタマ手持ちのペンライトが黒くて、浮いて見えるのが面白かったです。
この企画のおかげで、ひと工夫して写真を撮る楽しみが増えました。
ありがとうございます。

11:09/14 山田哲也氏の作品
.
新藤修一さま
 毎月テーマを決めてホームページで写真展を行う。なかなか
良い企画ですね。どれも力作揃いで出展するのに躊躇していました。
 普段はスタジオワークをしていないので、皆さんのように簡単に
行きませんでした。
 カメラはキヤノン1Ds、レンズは100ミリのマクロ。トップから
1灯ストロボを発光させています。
 たまごの殻を破ってヒヨコが出て来そうなイメージにしました。
フォトショップのプラグイン(KPTコレクションシリーズ)を
使っています。

 Member of Japan Professional Photographers Society
     
http://www.ymd.ne.jp/
12:09/15 窪田勇氏(目黒のK氏)の作品 
.
新藤さま
どうにかやっとタマゴの写真撮影しましたのでメールに添付します。
今まで集まったタマゴ写真は殆どインドアなのであえてアウトドアで
挑戦してみました。
カメラはPowerShotG3にワイドコンバーターレンズを着けマクロモードで
タマゴをマニュアルフォーカスで接写。フォーカスはそのままの同アングルで
空も撮影。露出はプログラムオートでー1アンダー。RAWで撮影。
ライティングは太陽光一発。
こんな撮影は自分ではやった事が無かったので結構面白かったです。
癖になりそうな感じです。
.
http://www7.ocn.ne.jp/~st-m2/
13:09/16 伊藤裕一氏の作品
.
新藤様
ご無沙汰しております。
なにやらホームページが楽しい事になって来ましたね。
遅ればせながら私も参加させてください。
仕事がバタバタ状態なので、撮影時間はザックリで構想に一杯時間を掛けました。
といっても布団の中で考えながら、何時も直ぐ寝てしまう状態です。
後だしで、お恥ずかしいですが、よろしくお願い致します。
撮影方法ですがライトビューアーの上に偏向版とオーロラフィルムを敷き
カメラ側にPLフィルター使用、カメラはD70  レンズは200mmマクロ
デベロッフ時に色調整のみで後処理はしていません。
ではまた参加させて下さい。
伊藤裕一
.
http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html
14:09/18 平井伸造氏の作品
.
新藤様
初めてご連絡いたします平井です。
早速ですが今朝、朝飯前に撮った卵の写真応募します。
掲載よろしくお願いします。
(DATA:EOS10D+タムロン90mm。)
こういうイベントは進藤様にとってはものすごくご苦労でしょうが
これからも続けて下さい。
なお、運営上なにかお手伝いできることがありましたら、いつでもご連絡下さい。
ただし、大したことはできませんが...。
来月のテーマの希望
「紙」
以上よろしくお願いします。


--------------------------------
   平井伸造
hirai-s@wa2.so-net.ne.jp
http://www008.upp.so-net.ne.jp/hirai-s/
15:09/20 横田 博史さんの作品
.
新藤さま こんばんは。
いつもHP拝見しております。
Web展の「タマゴ」、さすがプロの方々のイマジネーションと
技量、素敵な作品ばかりです。
拝見している内に 向こう見ずにもトライしてみたくなりました。
お目汚しですが ご笑覧ください。

タイトル:
ねぇ かあちゃん 生まれるの?
う〜ん 今回大きいの産んじゃったからねぇ  (^^;)
カメラ:クールピクスE-990 
シャッター:1/4秒
絞り:オート(f8.4)
露出補正: +1.0EV

横田 博史/川崎市 拝
.
http://yumehana.exblog.jp/
16:09/21 ASA_Kさんの作品
.
はじめましてAと申します。
新藤様のページは興味深い内容で
いつも楽しみに拝見させて頂いています。
色とカメラそして道具への探求。
グウタラな私には頭の下がる思いです。
普段はマジメ(?)に物撮中心で仕事をしていますが
飲み終わった焼酎の紙パックをばらし
使い捨て小物用銀レフにしているぐらいではまだまだですね。
「Studiotool」知りませんでした。
蛇腹に直接カメラがつく発想はすごいですね。
今では建て込み撮影もフィルムよりデジタルが多く
後板スライドで撮影範囲を稼ぐことはよくやりますが
周辺の露出と色の変化(チョイ明けも撮っておく)
重要個所を避けたつなぎ目の工夫(ギザギザに切るだけですが)に
注意して行っています。
今回作品を募集と言うことでこれはよい機会だと思い
ご連絡させていただきました。
自分ではHPを作っていないので恐縮ですが
これからも楽しみにしていますのでよろしくお願いします。
   埼玉県在住 (匿名希望「ASA_K」でお願いします)
--------------------------------------------------
「新宿副都心に浮かぶ卵」
カメラ_Canon PowerShot A70
新宿副都心との合成です。
日ごろのウッツプンでしょうか
思いっきりイジってしまい
これはもう写真とは呼べないですね。

タマゴ-------商品的イメージ
たまご-------かわいい感じ
卵-----------孵化する前
玉子---------おいしそう
17:09/21 岡野隆一氏の作品
.
お久しぶりです。 岡野です。
遅ればせながら参加です。
タマゴの作品を送ります。
よろしくお願いいたします。

メールまたバグバグです。!
18:09/21 松本成実氏の作品
. 
【旅するうでたまご】
 たまごのテーマで2日間のロケを敢行(笑)
 やはり上野からの列車旅は
 「うでたまご」と「冷凍みかん」で発車です。
 道中を共に過ごした最後の1個は
 なんだか愛おしくなって一緒に東京へ帰ってきました。
 撮影上、一番の難関は
 他の乗客の視線に耐えることでしょうか。
 ニコンD100
 シグマ12-24
 絞り優先オート(f4.5〜5.6)
 +0.7〜+1露出補正
Photoshopで色調補正と合成
19:09/24 和田 正 氏の作品
.
   新藤様
・毎度、御世話様です。
 先日、楽しい酒盛りで、久し振りに酔ってしまいました。
 また、いがいにガーリックパンといも焼酎あいますネ。
 色々なDカメの情報ありがとう。今後ともよろしく。
                    from    wada.

管理人:横幅が400ピクセルでしたのでこちらで補完しました。
その結果、画質が若干落ちていると思われます。
20:09/24 遠井延弘氏の作品。
.
新藤 様

はじめてご連絡いたします。
HPの方、楽しく拝見させていただいています。
作品と言えるかどうか、分かりませんが、
送らせていただきます。
かなり、スリリングな撮影でした。

次回のテーマとしては、植物の葉なんてどうでしょうか

遠井 延弘

管理人:9/24に頂いていたのですがアップが27日に
なってしまいました。申し訳ありません。
21:09/24 和田 正 氏の作品
.
  新藤様
 ・御世話様です。
  頑張ってみました。
  毎度、よろしく。 
      from  wada.
.
管理人:20:9/24日の和田氏の2作目。
同じデータをフォトショップで加工したものでしょう。
随分見え方が変わりましたね。
22:09/28 鱒や・橘 利器氏の作品
.
新藤さん こんにちは
北海道の橘です
せっかく手に入れた20Dは初期不良
待ちに待った交換品がやっと来て(とっくに10Dは売っちゃったし)
さあ撮影を と始めたのだけれど
警戒心の強いカラスが 600ミリの巨大白レンズと
20Dの大きなシャッター音に慣れるのに3日間 延べ7時間かかった
お題が「タマゴ」だから カラスの首から上のアップで
タマゴをくわえたところを撮るつもりが
警戒心が強くて これ以上寄れないし
その場で割って食べることも覚えてしまった
都会の人ずれしたカラスなら もっと簡単に撮れたかも(笑)
写真展のコンセプトと おもいっきりズレているけれど
私にコマーシャルフォト的なのは撮れないしね
掲載されなくても別に構わないですよ
20Dとレンズのテストを兼ねて
自分なりにとりあえず撮って遊んでみたかったってとこです
20D気に入っています
10Dより画質も使い勝手もより向上してますね
細かな部分ではいろいろ注文もあるけれど まあこれはこれで満足満足
でもキャノンもAPS-CサイズでEOS1系ボディっての出してくれないかなぁ
http://www.sip.or.jp/~trout/
23:09/29 中田 幸宣氏の作品
.
新藤さん、ご無沙汰してます。
今回の企画、ギリギリになりましたが、参加させて頂きたく
データを送りました。
「和」の雰囲気でとってみました。
詰めが甘いとは思いますが、よろしくお願いします。
カメラは、MarkU
レンズは、EF85F1.8 絞り開放
RAWで撮影後、DPPにて現像
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   中田 幸宣(yukinobu nakata)
   Email :  yuki-@pyon.ne.jp 
    HP   http://www2.saganet.ne.jp/y-nakata/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
.
管理人:中田さんは1Dマーク2をもってスタジオに来てくれた方。
私がマーク2購入に踏み切った恩人(笑)です。
24:09/30 雨宮秀也氏の作品
.
新藤様
すみません受付終了ですか。
絞り開放は僕の気持ちも開放されます。
レンズは標準がいいの。10Dつかって画角は変わっちゃったけどカンジは標準。
ついでに手持ちも大好き。ちょっとブレた感じがなんか感じる。
雨宮秀也
http://hibihana.com
.
管理人:最後を飾るに相応しいシットリとした写真
有り難うございました。
      
暫定的に、ここでスタートしました。(移動することも考えています。)
ご覧になった方、感想や質問下さいね。
.
09/12  スタジオ ベンさんから
新藤さま、こんにちは。
嬉しいことに、現在のところ作品が5点も集まってますね。
みなさんの個性が作品に現れている感じでとっても面白い!
現時点での Benの感想などを書いてみまーす。
.
特に撮影に使用している光源がバラエティに富んでいますよね。
モバイルライト・LEDライト・マグライト・蛍光灯スタンド・レーザー.....。
なんだか Benの自然光が一番普通っぽいなぁ  (笑)
それにしても、ティッシュペーパーディフューズにゃ Benも驚いたよ!
.
これらは明らかにデジカメだから可能な撮影法だと思ったね。
WBもそうだけど、撮影後の画像確認で納得いかなきゃ再トライ!
そういう特徴を活用して、ラフなセッティングでありながら結果をある程度まで追い込んで撮れる。
仕上げはレタッチもある訳だし、かなり柔軟性は高そうだしね。
だけど、Benと「 No.4 」は撮影後の画像処理で作品を仕上げている訳だけど
その他の方はレタッチは行っていないようですね。
.
やっぱ、人それぞれ個性的な "術" ( アイデア )を持ってるよね。
5人5色のタマゴがちゃんとココに表現されていると思いますよ。
「 No.5 」はタマゴの影が重要なポイントになっているし、
その他の方は、Benも含めてタマゴの表面で勝負している感じだしね。
次にどんな "術" を使った作品が出てくるのか楽しみですね。
どんどん作品送ってきて欲しいです。
.
-------- スタジオ ベン --------
URL     http://www.studio-ben.jp/
E-mail  info@studio-ben.jp
09/13 管理人
管理人の写真は別枠にしました。
さて、ドンドン増えて100人にもなったらどうしよう。
取らぬタヌキですがこんな不安も一瞬、脳裏をよぎります。
何処か上限を決めなければいけないのかなあ、と思います。
10人?20人?30人?悩みます。
一度掲載された写真も、都合により(勝手ながら私の一存で・・・)削除されることもありえるます。
その辺り、事後承諾ですがヨロシクお願いいたします。
まあ、当分その心配は無用でしょうが。
左が管理人が撮影で使用した
LEDライトとレーザーポインターです。
余談ですが、普通のLEDは2vで点灯しますが
ブルーや白はもう少し電圧を上げないと光りません。
(3〜5v?)このLEDライトはこの小さな
ボディの中で1.5vから昇圧して点灯させているはずです。
しかも結構明るく長寿命。
これでキッチリ5500kなら更に良いのですが・・・
09/16 管理人
毎月のテーマですがその月の頭、発表と同時に受付開始としたいと思います。
集中して送ってこられてもこちらは手作業ですので、どうかその辺り御勘弁のほどを。
09/21 管理人
基本的にはサイト上で個別の作品への私の感想は控えさせていただきますが、
メールでの返信に感想を添えるように努力しています。
次第にバリエーションが増えてきて、ホント楽しめる感じになってきましたね。
さて、最終的に何人の方から投稿していただけるのでしょうか・・・
09/29 橘利器氏から(22番)
600ミリは中古で手に入れたものですが
それでも手持ちの機材の中じゃ一番高価ですね
このレンズを持っているせいで キャノンから離れられない(笑)
カラスは20Dが交換で手元に無い間に 双眼鏡で実験したときは
タマゴを簡単にくわえました
近所の農家の鶏舎からも くわえて持ち出すそうです
あの大きなレンズを向けられると 狙われている と判るのでしょうね
そして一度そう感じると
次は私の車を見ただけで逃げていきます
カラスを本気で撮ったのは初めてですが
あんなに利口で警戒心が強いとは思わなかったです
簡単に撮れるだろうと気軽に始めて
途中からはけっこう熱くなりました
でも延べ7時間は別に苦労じゃないです
動物や野鳥など自然相手の写真は初めからこんなもの
7時間ジッと待っていた訳でもなく
その間 あれこれ工夫やカラスとの駆け引きもあった訳で
それがまた自然相手の写真の楽しさです
まあでも 今回の写真は「タマゴ」じゃなくて「カラス」になってしまった
次のお題で参加できるようなら
また楽しまさせて頂きます
たちばな@北海道
09/30 9月の受付は終了いたしました。有り難うございました。

    

2004/09/06 EOS1Dmk2とEOS20D、さあドッチ。
EOS20Dの発売日が近づくに連れて、新型マシンに議論が沸騰しているようですね。
一番目立つのは1Dmk2 VS EOS20Dでしょうか。
プロでも使えるカメラとプロ用カメラは似て非なるものでしょうか。
とは、昨日デザイナーのM氏の言葉。言い得て妙ですね。
そんな私も、つい先日まで10D(そしてD100)使いだったわけで余り大きなことは言えませんが
また、20Dは瞬間芸で触っただけですから、こちらもじっくり触らなければホントのことは判りません。
でも、20Dが10Dの延長線上にあるという前提で言えば
mk2と20Dの違いはあると言ってよいでしょう。
その違いに30万の値打ちを見いだせるか、この点に尽きるのではないでしょうか。
.
もしあなたがプロなら1Dmk2を私は御薦めします。
もしあなたがアマチュアなら20Dを御薦めします。
ナンダといわれるかも知れませんが、正にそのように作られている様に思えます。
チョットした部分に余裕があります。スペックには現れない充実感を感じます。
ではその逆はダメなのか? 
例えば嘗ての私のようにプロが20Dではイケナイか?
そんなことはありません。必要にしてソコソコ十分です。
大概の仕事は20Dでこなせるはずです。しかもローコストで小型軽量。
(とは言え、十分にソレナリの御値段ですね。)
何よりも今まで一年以上にわたり10Dで仕事をこなしてきた本人が断言するのですから
間違いであるはずがありません。(笑
アマチュアが1Dmk2ではいけないか?
そんなことも勿論ありません。
潤沢な資力と尽きぬ体力を維持できれば絶対に御薦めします。
運動会で我が子の生涯で一度の晴れ舞台なら、それはmk2以外有り得ないでしょう。
(D2Hと言う選択肢も、実はありますが・・・しかもチョット軽い。)
.
とは言え、基本的には1D系の大柄で重いあのボディは普段の散歩には似合いません。
一日首から下げていれば間違いなく懲りるでしょう。
爽快な一日を全く不愉快な休日に変えるだけの忌まわしい物体になりえます。
周囲の一般人からは、胡散臭いものを見る視線を、カメラオタクからは多少の畏敬の念は得られるでしょう。
まあ、散歩に1Dmk2を持参する方は滅多にいないとは思いますが
要は適者生存・・・ではなかった(汗)・・・適材適所ですよね。

で、私は20Dをどうするのか??
10Dを処分して踏み切るのか?D100をいつまで持っているのか?
さあさあ、時間は迫ってきます。(笑
.
追伸:どちらの機種にしてもDIGIC2が搭載されてます。
そのノイズレス感は素晴らしいものの、一部では塗り絵と評される場合もあるようです。
この原因がDIGIC2だとして、効果を3段階くらいに選択できると良いのにねえ。
弱、中、強(強が今の設定に相当?)って感じ。

2004/09/05 1000円ポッキリでエアコンのお掃除・・・水フィルター式掃除機。
1000円ポッキリでエアコンのお掃除・・・・
そんな勧誘に釣られたのかカミサンが長男の部屋のエアコンの掃除を頼んだのです。
作業服を着たもうすぐ40になろうかという男は、土曜日の4時にやって来ました。
手には水フィルター式の掃除機をもって。
「通常なら簡易コースで5000円です。」などと軽口をたたきながら
(いえ、印象は特に悪いわけではないですよ。)
もう大分長い間使っているに違いない、旧式のエアコンを手際よくその掃除機でキレイにしてくれ
続いて、カーペットやら布団さえもその掃除機で実演
掃除機の本体下部、4Lの水が入ったスモークプラスチックの部分は見る見る真っ黒になりました。
長男の布団を掛けたときはホントビックリするくらいの汚れが・・・
ほう〜、凄い掃除機だ・・・と思わせるには十分な演出でしょう。
・・・そうなんです。
彼のねらいは、この掃除機の販売だったのです。
ドイツ製HYLA社のその掃除機・・・なんと378000円ですと。
1000円を支払い丁重にお引き取りいただいたのですが
どう考えてもモーターにシロッコファン(かな?)を付けただけのシンプルな770Wの掃除機が
そんな値段になるわけが無いと思うのは私だけではありますまい。
.
さて、その後今時ですから当然ネットで検索しました。
HYLA・・・掃除機としては殆どヒットせず。僅かに家に来た訪販のサイトが出てきただけ。
続いて【水 掃除機】でググルと出てくる出てくる。
他社製水フィルター式掃除機の訪販の話、通販の水式掃除機。また、それらの使用感。
普通に販売されているものは全て10万円以下。まあ当然ですね。
40万で買わされた掃除機がネット上で4万円で売っていた・・・なんて話も。
.
追伸:この掃除機が粗悪品かといえばそんなことはありません。
多分優れ物でしょう。
私は40万近くの出費を想像もしたくないですが、購入された方で満足されている方も多分少なからずいるでしょう。
その重さや、ボディの大きさから後悔した方もいるでしょう。
価値とはそんなもの・・・なんでしょうね。
さてさて、彼は一体月に何台の掃除機を売って歩くんだ?
(カミサンの友人数人はこの手の掃除機の購入経験があるらしいのですが・・・笑)
.
機種によっては、水を通ったはずの排気に微小なゴミが混入しているという話もあるようです。
暮らしの手帳のテストでは、その様な結果もと、川崎のY氏からメールが・・・
誰か私にホントの真実を(何だそれ?笑)教えてチョーダイ。

新藤様
こんにちは。Mです。
毎日、朝Macを立ち上げメールチェックの後は新藤さんのサイトを見るのが習慣になってしまいました。
EOS1Mk2はやはり素晴らしいようですね。
プロでも使えるカメラとプロ用カメラは似て非なるものでしょうか。
まあ、価格も2倍以上違うのですから10Dが可哀想ですが(笑)
しかし早くも10Dは仕事のシーンから退くのでしょうね。お疲れさまでした。
たくさんの素晴らしい写真をありがとうございました。
   10Dには御世話になりました。なんだかんだ言っても頑張ってくれたと思います。(笑----赤字は管理人です。
   mk2が登場したとき・・・私は正直に言えば全く興味がありませんでした。
   これはオリンピック用と考えていましたので。
   ですが、仕事以外で使う気はおきないものの、確かに違いはあるようですね。
デザインに関するスキャナーなどのデジタル機器もそうですが
その早い進歩には目を見張るばかりです。(時にはついてゆけない。あるいは慎重に自分で確かめる能力が必要ですね)
さて、今日は自分の勉強不足ですが、ちょっとした発見というか退化(?)したことがありました。
シグマ12-24をニコンD100に付けて愛用していることはご存じの通りですが、
いつか新藤さんのサイトで拝見した福岡のO氏の空の写真が忘れられず
12mmの画角をフルサイズで使ってみたいものだと思っておりました。
しかし、絞り環の無いこのレンズ。コマンドダイヤル式のボディを持たない私は諦めておりました。
ニコンFマウントのフルサイズCCD機など手に入れる訳には行かず、さりとて
今さらF5やF100を買うのも何だし。ニコンUの中古でも買うしかないが、安いとは言えなんだか無駄なこと。
ところが何気なくF4に付けてみましたら作動するではありませんか。
残念ながらボディー側の撮影モードはM、A、S、Pのいずれにセットしても
自動的にプログラムモードでしか撮影できないのと、
絞りは常に4.5〜5.6の解放でしか使えないとの重大な制約があるものの
とにかく12mmの画角が試せることになりました。
まぁ、気が付くのが遅いのですが・・・。
   それは朗報ですね。私は解放ならば使用出来るに違いないとは考えていましたが
   Pモードになってしまうことは予想外ですね。
デジタル機を含めればすでに3〜4世代前。D100、F100も含めれば実に6世代前のカメラですが
さすがはフラッグシップ機ですね。Fマウントなら全てなんとか使えるわけですね。
ちなみにF3にはペンタプリズムの前面があたってしまい装着すら出来ませんでした。
F3の設計時にはこんな根元から太いレンズはなかったのでしょう。
解放での撮影しか出来ませんので、周辺のニジミや流れがどうなるか、これから試してみるつもりです。
ひょっとしたら、フィルムなら大丈夫かも知れない。という淡い期待があります。
9月の連休を利用して広い空と広い田んぼの東北へ撮りにいってきます。
こんなことは新藤さんならご存じだったかもしれませんし、少なくとも仕事のうえでは何の参考にもなりませんが
すっかり出番が無くなっていたF4に新たな役目が出来て(大袈裟ですが)すっかり嬉しくなってしまい
おもわずメールしてしまいました。
   秋の東北はいいでしょうねえ。アナログとデジタル両方持っていくのですね。
追伸
高価な掃除機ですが我が実家にあります(苦笑)
5年ぐらい前でしたが、さすがに17万円ぐらいだったかと聞いています(母が白状しないのです)
確かに素晴らしい性能ですが大きい!重い!
大邸宅でお手伝いさんが掃除するならともかく・・・。
結局、軽くて手軽なクイックルワイパー980円で掃除している毎日です。トホホな実家ですな。
【管理人】何時も御世話になっているデザイナーのM氏からのメールでした。
M氏はニコンユーザーでF3、F4、D100使いです。
デザイン力だけでなく写真力もかなり・・・更には電車力や工作力も相当・・・・
M氏のオフィスは正に小さな工場になりつつある??
そんなM氏の実家にそれらしい掃除機が秘蔵されているわけですね(笑
.
冷静に考えてみると3〜8万が適正価格として、それ程画期的なら多くの家庭で使用されているはず。
そうでもないところを見ると、日本向きではない・・・ということでしょうね。
(因みに、ビル内の掃除などではよく見かけますね。つまり業務用に近いのかな。)
そうそう、我が家で最も活躍している掃除用具はコロコロです。
粘着テープがついたローラー状の優れ物。小型軽量安価、これに尽きる。

2004/09/03 液晶モニターと環境光の相性。
9/1の続きなのですが・・・
モニターには皆さんも御存知のようにブラウン管を使用したCRTと液晶を使用したLCDがあります。
最近は多くの方がLCDを使用していることと思いますが
問題はそのバックライト。
最新の一部のLCDではLED光源なんてものもあるようですが
殆どは冷陰極線管と呼ばれる蛍光灯を細くしたような光源が使用されているようです。
蛍光灯とどう違うのか? 点灯用のためのフィラメントがない。
点灯周波数が50〜60ヘルツではなくもっと高い周波数を使用しているらしい
そんな点を除けば、蛍光灯と大差ないということですね、多分。
つまり、バックライトはインバータ式蛍光灯だ、と言っても過言では無いでしょう。
なるほど、だからカラーメーターで測定するとCCフィルター換算30Gの値が出るわけです。
   この30Gは多くの蛍光灯に特徴的な値でフィルム時代に蛍光灯光源で撮影すると緑っぽくなったでしょ。
   CRTは陰極線管とも呼ばれるらしいのですが、30G程は浮きません。
   上手く調整すれば5G程度に収まるでしょう。
色評価用の蛍光灯は4600〜5000k辺り、CCは0〜10G辺りに収まっていると思いますが
これはCRT時代にマッチした値で、ヒョットするとLCDがメインになりつつある今
現状にそぐわない・・・じゃないかと思い始めています。
.
では、データ上は殆ど一致しているはずの新藤事務所のシネマディスプレーと
ツインバードの27W蛍光灯がぴたりと一致しているかと問われれば
【理論的には一致しているはずです】と小さな声では言えるのですが・・・
    (シネマディスプレーの30Gは何度も言いますがi1で調整した値です。)
追伸:私はLCDの明度を半分程度に落として使用していますが
タメシに最大にして比較してみたところ、かなり近い・・・そんな印象でした。
ヤッパリこの方法はお薦めかも。何よりも安いしね。
因みに、ツインバード27wの蛍光管は
日立、3波長昼白色、パラライトFPL27EXーNでした。
肝は昼白色です。
また、環境光がモニターに直接影響しない等は、CRT同様でしょう。
念のため。
.
新藤様
Oです
色評価用の光源についてはヒジョーに深遠なテーマですので語り始めるときりがないので
やめておきますけど(笑)、自分的にはやはり色を観察する場合にはSDL以上の規格のものが無難と思います。
SDLかEDLということになってしまいますが。
EDLでも私が学校勤めをしていた20年前と較べると1/3の単価になっていますし。
白場があっていても輝線の影響はありますから。
ちなみにその頃東芝のリアルクスで計測/実写した範囲で言うとEDLでも20Mくらいは
要求されるのでEL管と較べてグリーンかぶりではそんなに変わらないと思います。
まぁどんなに演色性の高い光源を使ったところで照度が低い(暗い)状態では意味ないので
どっちがいいとも言えないですが。
個人スタジオ程度の広さでもしもEDLタイプの蛍光管で必要な照度を稼ごうとすると30-40万円分くらい必要なので。。
うちではカラープリントの色評価をするシンクまわりと台所の蛍光管だけはEDLにしてあります。
もっと本数を増やして明るくするべきなんでしょうが。
EX-DではなくEX-Nを推す事自体は私も同感です。
蛍光灯撮影の時の光源はEX-Dを使うことが多いですけど。
サークライン型のEDLをどこかで作ってくれるといいのですが。。
【管理人】例によって博学のO氏からのメールを紹介しました。
流石O氏、型番で攻めてきた(笑
さて、私が無知だったということを差し引いても、蛍光灯の表示は判りにくい・・・・
売り場で型番の細かい説明を見たことがありますか?
せいぜい、昼光色、昼白色、電球色についての説明がある程度ですよね。
パッケージの色味もそれぞれ、ブルー、グリーン、オレンジと色分けしてありますが
それ以上の説明は皆無でしょ。
因みに今調べたところでは
  W    白色型
  D    昼光色型 
  EX−D 三波長昼光色型(色温度がメチャ高い、たぶん6500〜7000k)
  EX−N 三波長昼白色型(色温度5000〜6000k辺りが多い、お薦め。)
               三波長タイプはそうでないものに比較して演色性が高い。
  SDL  演色AA    Ra89〜92程度。
               色彩関係の仕事場、生鮮食品店などに適す。
  EDL  高演色型AAA 色温度5000k界隈 Ra95〜99あたりか。
               リアルクスと呼ぶメーカーも。印刷評価用として販売されている。
http://national.jp/product/conveni/lamp/flourescent/index_g.html
上はナショナル蛍光灯のページ。

2004/09/01 環境光を変えてみた。/imacG5発表。
パワーマックG5の傍にセットしてあった評価用の蛍光灯を交換しました。
今まではイルミックス(ビュアー)用の15w蛍光灯を使用していたのですが
意外に色温度が低いのと(4800kくらい)明るさがイマイチだったためです。
何に変えたのか?
実は昨夜帰り際、ハンズに寄ったのですが、何だか賑わっている。
どうやら恒例のハンズメッセが行われていて目玉商品がずらり。
6F照明器具売り場でツインバードの27W蛍光灯を衝動買い。
白状すればこれが真相です。如何にもトホホカメラマンが手を出しそうな一品。
(値段は四千ナンボだったか。)
ですが、ツインバードといえばコストパフォーマンスが売りのメーカー。
色味は不安でしょ。
ついでに蛍光ランプも一つゲット。三菱オスラムHiーFiルピカAX FPL27AX
自然な光 【ナチュラルホワイト】と謳っていて売り場にも5800kと書かれていました。
さて、今朝早速取り付けました。
オスラムに取り換えて・・・あらら、確かにスッキリしているけど・・・青くない??
ミノルタのカラーメーターで測定すると、何と7300k30G。ガセネタだよ、ったく。
ツインバードの標準品日立の蛍光管に戻して測定
意外にも6000k30G。いいじゃん、とりあえず。
.
シネマディスプレーをi1でセットし直す。6000kガンマ2.0でプロファイルを作成。
よしよし。
ついでにシネマディスプレーの白場をカラーメーターで測定すると
ピッタリ、6000k!27G。
今まで気になっていた僅かな赤みも抜けて環境光にも合っているし
実際の一般的な環境にも近いわけで、しばらくはこれで行ってみよう。
.
追伸:一般的には昼白色の蛍光灯は5000〜6000k辺りらしいのですが
メーカーによっては更に高い場合もあるようです。
もうチョットキッチリと表示して欲しいものですね。
カラーメーター持参で蛍光灯を買いには行きたくないし・・・
ついでに言えば、一般消費者がより白い光を好むらしいですね。
で、その白さとは・・つまり色温度がヤヤ高め・・・なわけです。
巷ではタングステンや電球色蛍光灯も増える一方でこんな所も2極化なんでしょうか?
話は変わりますが、アップルが新型imacを発表したようです。
17インチから20インチモデルまで3種類、G5を搭載
1299ドルから1899ドル。
日本では157290〜230790円
液晶後部に基板、DVD、電源部までをスッキリ収納してしまった点は
素晴らしいですね、正に日本向き。(住宅事情のこと・・・)
.
ワイヤレス小型キーボードとワイヤレススクロールマウスが標準でつけば
言うこと無し、じゃない?
と書いた後でmacのサイトを覗いて驚いた。
何と本体とキーボードはワイヤレスらしい。ナカナカやるわい。
このimacは正にデジタルスタジオ向けな感じですね。


profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言17へ行く

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴