TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言20へ行く


2004/10/31 コンパクトフラッシュメモリーのデータ復旧ソフトは必需品だ/photorecoveryを使ってみた。
10/29にCFデータ消失事件で神戸の山田哲也さんhttp://www.ymd.ne.jp/から教えていただいた
photorecoveryをダウンロードしました。(デモ版もあります)http://www.lc-tech.com/
値段は約40ドル。mac版とwin版があります。
29日と同じ1G(JPG、RAWが混在)、CFカードを同じように復旧してみて驚きました。
N氏はwinのノートでしたので同列で比較は出来ませんが
私のG5、1.8Gデュアル+1394接続カードリーダーで
1Gカードを何と僅か6分で復旧できたのです!!!
   N氏の時は復旧に3.5時間かかりました。リーダーの差も大きいとは思いますが・・・
試していませんが、ハードディスクやその他のメディアも可能のようでした。
復旧中にデータの確認(プレビュー)もできますので、無駄な復旧作業をすることもありません。
更に、フォーマットや消去も出来るようです。
これは絶対にお薦めでしょう。
アッと驚くタメゴロー・・・(古すぎますね、笑)です。
怖いもの無しですよ。カメラマンとしての必需品でしょう。
   イキナリ鼻息が荒いねえ・・・などとツッコミは無しということで・・・
.
追伸:如何に便利で強力とは言え、普段の注意を怠らないということは言うまでもありませんし
上書きをしてしまったデータの復旧手段はありません。
イヤイヤ、でもでも凄い! 今すぐダウンロードすることを強くお薦めします。
パワーブックG4、1GHzでも復旧を試してみましたが
1394リーダー接続で同じトランセンド1G30倍速CFカードを使用して9分40秒でした。
十分なスピードと言ってよいでしょう。
   

2004/10/30 キヤノンスピードライト580EXは進歩したか?
御存知、左がキヤノン550EX、
右が今日から発売の新製品580EX。
サイズは僅かに小さくなっているように見える。
  実際にチョッピリ小さいです。
重量は550が404gに対して580が376g(電池無し)
1/16光量で色温度をミノルタカラーメーターで測定してみると
550EXが5420k、580EXが5550k
どちらも3〜4G補正を示す。
想像以上に素直な値と言っていいでしょう。
電源はどちらも基本的には単3型電池4本。
噂通りチャージタイムは短縮されている。
チャージ音は相変わらずウルサメだが、素直になった。
550はスイッチをオフにするとアッと言う間に
コンデンサの中の電圧が低下してしまい
ゼロからチャージを始める感じだったけれど
580はその間の消費が少ないようで、スリープ解除後や
ONにしてから瞬時にレディランプが点灯する点も進歩。
ETTL2の効果はまだ実感できない。
操作性は確実に良くなっている。
マニュアル時のステップも1EVから1/3EVに細かくなった。
ヘッドの回転が左右どちらでも後ろ向きに出来るように
なったことは大進歩。
取り付け部が相変わらずだったことはガッカリ・・・
   この部分はニコンは素晴らしい。
付属のケースは質感が上がって宜しい。
クッション性も高まって安心感も増した。
.
550と580。
劇的な進歩があったのかというと、そうでもない。
マイナーチェンジ、ですね。
20Dが10Dの欠点を見事に克服してきた経緯と
チョット相通ずるのかな。
カタログ上のGNは35mm時どちらも35で変わらず。
発光回数も100〜700回と変わらず。
シンクロコードが接続できない点も変わらず。
EOSデジタルとST−E2+580EXの組み合わせが
結果的には大変優れていることも相変わらず・・・と言うことですね。
   マジで褒めているのですよ。
   但し・・・もっと大きな進歩を実は期待していたのです。
   欲張り過ぎだったでしょうか。(笑
.
追伸:私の仕事上で、ボディのペンタ部にファラッシュを
取り付けてダイレクトに使用する確率は0.1%程度
スタンドに取り付け、傘やバンクライト、または壁バウンス
天井バウンスが多いですね。
ですからST−E2(リモートコントローラー)は必需品ですね。

2004/10/29 豪華8枚モニターですか?/CFデータ不注意で消失事件。
昨日夕方のこと、某金融系会社に仕事で出掛けました。
ディーリングルームです。
写真は載せませんが(載せられない事情が・・・)モニターの数が凄い!
一人の人間が相手にするモニターは何と8枚(液晶19インチ程度が8枚)
それが上下2段、横4枚。弧を描くように並んでいる。
ハア〜流石ですね、と思うでしょ?
驚いたのはこの先。何とマルチモニターって言うの?
macならデュアルモニターってあるでしょ。それと同じで8枚で一枚になっているんですよ。
モニターを駆動する部分、pcかワークステーションか不明ですが
飛んでもないビデオカードが搭載されていることになりますよね。
5000x2000ピクセル程度の実力はあるのかなあ〜?
   来年辺り、シネマディスプレー30インチが4枚になってたりはしないか・・・
.
さて、この日は2本立てだったんですが
何と最後の撮影のディーリングルームのデータ・・・
誤ってmac上で消去してしまったのです。トホホ
慌てていたのと、気の緩みと(慣れとも呼ぶ)丁度1Dmk2が新しいフォルダーを作ったところで
しかも、メモリーを入れ替えたりしているうちにフォルダーがややこしいことになっていたりして
トホホなことになってしまったのでした。
最悪は再撮です。
最悪を想定して、昨夜のうちに制作担当者には連絡をしました。
幸い不可能ではなそうでした。
.
なんて書いていたら、昨夜データ消失で相談した元大手PC系サポートセンター勤務のNさんから電話。
   オフ会にも来てくれたNさんは現在はフリーでPCサポートの仕事をしています。
何と【今から伺います】とのこと。(現在am9:38)
神様、Nさま・・・
そりゃ、再撮はできることなら避けたいものです。
粗忽者(そこつもの)、オバカ、オッチョコチョイ、何とでも笑って下さい。
・・・博学のO氏、野外系氏、御協力有り難うございました。(まだ未解決ですが・・・)
___続く___
.
追伸:失われたデータは1GのトランセンドCF。
N氏はANTIDOTE FOR PC MEDIARESCUER と言うソフトをダウンロード
ノートPCに取り込みデータ復旧に成功しました。
見事に100%復活です!!
但し、時間は3.5時間。急ぎの時は要注意。
Nさん、助かりました。お疲れさまでした、ホントに有り難うございました。
データを確認して見ると、何と7月のデータや5月のデータまで出てきました。
これにはビックリ。
.
ところで、神戸の山田氏からメールが・・・
http://www.lc-tech.com/. PHOTORECOVERYと言うソフトがあるみたいです。
何が凄いかってMAC版があるのです。
WINじゃなきゃダメなのか?
バーチャルPCをインストールしてさらにリカバリーソフト物かと
まじめに考えていたくらいですから、これは嬉しい情報を頂きました。
忘れないうちに近日中にダウンロードしたいと思います。
こうして、今回は何人もの方に勇気づけられたり、助けていただいたり
皆様、本当に有り難うございました。
.
追伸2:福岡のI氏とお会いすることが出来ました。
想像通りの素晴らしい方でした。
写真のこと、子供のこと、あれやこれやと気が付いたら夜の7時
楽しいひとときでした。次は福岡でお会いしたいものですね。
.
新藤さま
データ消失の件、読ませていただきました。
丁度似たような経験をした直後だったので、一応ご報告。
ぼくの場合は、前半アマチュア、後半プロの出演するコンサートの撮影だったのですが、
主催者への報告用に「客席も撮っておいて」といわれていたので、1ベルと本ベルの間に舞台袖から客席を撮影。
その後、持ち込んだiBookにデータをコピーしつつ、メディアを初期化しながら
(メディアは全部で3GB分。RAWを使用)前半を撮影。
休憩になって、前半出演のアマチュアさんたちが客席に移動して席が
さらに埋まっているはずだからと、もう一度客席を撮影。
後半の舞台も同じように撮影し終わり、全部のデータをiBookにコピーし、つらつら眺めていた時の事。
「あれ、無い」
どういうわけか、最初に撮った客席のカットが無くなっていました。
その前後のカットはすべて揃っています。
データはその時点ではひとつも、iBookから消去していません。
理由不明。という事は説明不能、再撮は不可能。げげげっ。
幸いにも、休憩中に撮ったものは無事残っていたのでよかったのですが、ヒヤっとしました。
メディアを消去しては上書きしていたので、多分リカバリーソフトを使っても救えなかったと思うし、
もうちょっと大容量のメディアを買っておこうと思った次第です。
それにしても、不可解な消失事件でして、未だに原因の推測さえ立てられずにいます。
原因が分からないので、対策の方も、今回(偶然でしたが)のように、
違うメディアで複数カット押さえておくぐらいしか思い浮かばず、でも、すべて
の撮影でそれができるとは限らないし、参ったなぁと思案しているところです。

さらに少し前に、フィルムで似たような失敗をしでかしまして、
その時は、明らかにぼくの失敗だったのですが、
あまりにもシリアスすぎて、自分の中でまだ消化しきれておりません。
ブローニーを使った集合写真の撮影。
撮影は別の方。事情があって現場におり、いろいろお手伝いをしていたのです
が、フィルムチェンジの時の事。
撮影済み(裏紙がまだシール貼りされていない)フィルムを「持ってて」といわれて持っていたのですが、
裏紙を留めようとして、指が滑って・・・。
これ以上は書けません。また眠れなくなってしまいます。
来週には怒られに行ってきます。
なんとかその場での再撮がうまくいっていますように・・・。

フィルムだろうが、メディアだろうが、こういった失敗は起こるのだからと、
普段から肝に銘じているつもりでいたのですが、実際体験すると、その怖さに身も細る思いです。

というか、こういった形で、自分の馬鹿さ加減を知るのはもう懲り懲りです。
管理人:Kさんからのメールでした。
明らかに私の不注意で起ったトラブルではなく、このような不可解なトラブルも有り得ます。
Kさんの心中が手に取るように判ります。お疲れさまでした。

2004/10/28 EOS1Dmk2とEOS20D・・・悩みますね。
一眼デジカメに関してEOS1Dmk2とEOS20Dの2台のボディを現在所有しています。
それぞれ一台ずつ。
それ以前はニコンD100とEOS10D。(その前にはニコンD1も)
現在は、仕事では専らmk2を、プライベートでは20Dを使用しています。
さて、数度のテストの結果ではmk2と20Dの吐き出すデータは極めて差が少ない。
AFに関しても測距点数の差はあるものの、精度的にはかなり信頼できるようになった。
じゃ、仕事でも20Dを使えば?? 時々考えます。
mk2以前は10Dでこなしていたわけですから20Dでも全く問題ないはずです。
何も重いカメラを持っていかなくとも良いはずなのです。
・・・ところが・・・
どうしても仕事ではmk2を選んでしまいます。
今更カッコを気にする年ではありません。
じゃあ、何故??
macで言えば一度ハイスペック機を使うと手放せなくなる現象?でしょうか。
   被写体が、或いは周囲が、高そうなカメラを使ってくれているという安心感(満足感)は
   多少はあるようですね・・・
正直に言えば、mk2と20Dを使いだしてから、自分でもどうなるのかと思っていたのです。
ドッチを私はこよなく愛することになるのだろうかと。
まあ、20Dもmk2も使いだしてから日が浅いので
年が明けたころには、全く違う展開も有り得ます。
.
ところで、私は勇気がある(蛮勇とも呼ぶ)・・・と考える方もいるようです。
撮影にボディ一台でヒョイヒョイ出掛けてしまうことが、その原因。
確かに多くのプロは35ミリタイプボディならば同一機種で2台セット
これを頑なに守ってきた方は沢山いるでしょう。
私は、スリムな機材で身軽に出掛けます。
10Dを使いだしてからは電車を移動手段としています。
   これは、ストロボをモノブロックから550EXに持ち変えた、と言う効果でしょうか。
デジタル様々です。
D1の時にはトラブルを経験しましたがD100以降、撮影に差し障りがあるような
大きなトラブルは未経験です。
体力が落ちてきていることもさることながら、身軽さは大事です。
・・・待てよ・・・その点から言えば、ヤッパリ20D・・・(笑
多分、チョットしたキッカケ。何をするにも結構これが大事だったりしますよね。
------
27日、ディスクのお掃除をしました。
現在G5には、内蔵HDD160Gx2、外付け160Gx2と言う構成になっていて
一番古い外付け160G(データ専用)から不要なものを削除し、DiskWarriorを使用して
ディスクの最適化をしたのです。
   この160GHDDは、G4時代から使用してきたもの、1394接続です。
暫くして様子を見ると、ソフトが警告を書きだしています。
ディスクの損傷が激しくデータの置き換えが出来ない・・・なんて吠えています。
オイオイ、データ専用だったのに損傷が激しい・・・ですか・・・
このディスクは確かにソレナリの時間は経過しています。
けどねえ・・・
初期化をして、キレイになったデータを入れました。(笑
   お陰で60Gもスペースが生まれました。
   もう一つの外付けはまだ87G空き。ヨシヨシ。
   これで暫くはしのげる。
------
タムロンSPAF28−75/2.8XRDi、ピント調整に出す。
タムロン28−75、私のレンズは広角側では素晴らしいピント精度を見せてくれるのですが
残念ながら50mm以上では後ピン気味
先日もウッカリ望遠側で、それも開放気味に撮影してしまい後でチョット慌てました。
そんな訳だったので今朝、板橋のタムロンに寄ってきました。10日間ほどの出家です。
データも欲しいというので万札テストのデータも添えました。
10日後にどんなふうに戻ってくるのか興味津々。
社内規格に合致していればそのままということも有り得ますとは受付氏のお言葉。
.
1Dmk2ユーザー佐賀のN氏はEF135/2Lを購入したらしいのですが初めてピンズレを経験したようです。
幸いにも交換と相成ったものの、それでもイマイチ。
結局ボディとレンズを共に調整に出すハメに・・・
ピンズレ問題は、秘かに健在のようですね。
   Lレンズについて間違った認識の方も多い様ですが
   Lレンズだからピント問題は有り得ないと考えるのは間違いのようです。
   一言でいえば開放が明るい。そのために大きく重く高価。
      (そのために特別な素材を使用することも多い様ですが・・・)
   そう考えたほうが正しいのではないでしょうか。

2004/10/27 尊敬される日本人100人(newsweek紙)に選ばれたシェフ。
慌ただしい一日。朝は小淵沢にロケハン。夕方はHOTEL DE MIKUNIで撮影。(別件)
写真はオーナーでもありシェフでもある三國清三氏。
プロフィールを見て驚きました。何と1954年生まれ、私と同じ。
だが、違う部分は沢山・・・・
15才で料理を志し、この道一筋。迷いが無い、いい顔をしています。流石です。
http://www.oui-mikuni.co.jp/mikuni2/index.htm
.
ところで、【尊敬される日本人100人】は、何と現代だけでなく過去まで含まれていて
安藤広重や東郷平八郎、山田長政、新渡戸稲造なども含まれる。
その中での100人ですから、倍率は物凄い。
.
1Dsmk2+EF50+550EXを使用。

2004/10/25 忙しくなってきましたね。
以前は化粧品の仕事が随分ありましたが、暫く遠ざかっていたのです。
先週、久しぶりに連絡があり今週はそのためのロケハンやら準備やら・・・
そして、たった今。こちらも久しぶりにリングの仕事の依頼の電話。
どちらもデジタルで撮影です。
   最近、フィルムでと言われると【何で??】と聞いてしまいます。
   積極的な動機が無いかぎり、フィルムでの撮影は敬遠したい気分ですね。
そんな訳ですので、私の愛したエボニーSV45は殆ど登場する機会無し。
ジナーP2は、一度アルミケースに仕舞われましたが、studiotoolのお陰でチョット復活。
再びファティフ(カメラスタンド)に設置されています。
   タイリングはそんなにショッチュウするわけではありません。
   しかしながら、出来ると出来ないでは大きな違いがあります。
   キヤノン純正のTS−Eレンズでタイリングという方法もあります。
気が付けば、もうすぐ10月も終わり。
何だかバタバタしているうちに今年も終わってしまいそう。
   仕事でバタバタは、まあ、メデタイか。
.
話は変わって、オフ会。
次は何時するの?? そんな質問も時々受けます。
2回目は11月辺り、アリかなあ、そう思っていたのですが
この調子では来年になりそうです。ゴメンナサイ。

2004/10/22 ズームレンズの話/バリフォーカス?__【DCSプロバック使用者探してます】
先日、山本さんhttp://home.j08.itscom.net/studio-k/から連絡を頂いた。
某社のカメラ一式を借りてテストしたところ、
ズームレンズのズーミングによるピント移動が相当酷く、
これはバリフォーカスと呼ぶべきではないのか・・・そんな内容だった。
ズームレンズの定義の一つはズーミングによるピント移動が無いことだったはず。
ですが、最近のズームはこれが怪しくなっているレンズがあるみたい。
AFがメインになると、確かにAFで使用すればピント移動は自動的に修正されるので
然程問題にはならない。
ところが、MFで撮影する場合には大きな問題になる。
しかも、多くの一眼デジタルはファインダーが小さく、且つスクリーンも安物だったりする。
如何にもAFで撮影して下さいね・・・そんな感じ。
AF、MFの選択は時と場合による。
私も場合によってはMFを使用する。
ピントは移動しないものと信じて使用するわけで、これは恐ろしい。
業界として、何か基準を作るべきではないのか????なあ。
みなさんも、所有しているレンズをチェックしてみるといいかも。
新藤様
オオタカです
普及版のズームレンズでのバリフォーカル的な挙動は
カメヲタの方々(私ではないと言っておきます)の間では常識ですし
開放から絞り込んだ時の焦点移動のデータもROMに入っていて
AF/AEではそれを補正しているという話を聞いた事があります。
カメラは新しいほど良く。レンズは古いほど良い。。の?
管理人:早速博学のO氏から突っ込みが・・・
そうか、バリフォーカスではなくてバリフォーカルだったか。
それにしても、もしそこまでのデータがROMに入っているのなら
AF使用時でのピント問題は何なんだ? 
この辺りのメーカー間の相違はどうなんでしょ?
なんて考えていたら、再びO氏から(笑
絞り込みの焦点移動やバリフォーカル隠しはEOSの安いレンズでもやってると思います。
ペンタでもOEMの安いレンズではそれはやっていると思われます。
E-10やE-20ではもうはっきりバリフォーカルでしたね。
ファインダーで見てすぐに判ったので買うのやめた記憶があります。
.
こんにちわ。
ズーミング時の焦点移動ですけど。ずいぶん以前にまことしやかに言われていたのは、
AF化にともなう光学系のインナーフォーカス化の副作用だと言うものでした。本当なのかどうかわかりませんが。

MFカメラ時代は望遠側でピントをあわせて、そのまま広角側にズーミングして撮れるレンズが多かったですが、
私も今のレンズは、これはOKというもの以外は高いレンズでも信用していません。
絞込み時の焦点移動はMFカメラ時代もありましたね、単焦点でもパンケーキ系にそれで有名なレンズがありました。

そうそう、オリンパスE-1、安くなってますね。
オギサクもそうですけど13万円を切るものもありますね。
ボディの防塵防滴性能を考えると、人によってはお買い得かもしれないんですけどねえ。
管理人:野外系氏からのメールでした。
律義にキッチリとズームレンズを作ることも大事です。
ですが、それで100万円です・・なんて言われたらたまりません。
折り合いが大事ですね。
それと、一番大事なことは情報公開です。
何も知らされない事が何よりも怖い。
このレンズはコレコレシカジカと説明書に書いていてくれれば、問題は大分少なくなるでしょう。
.
大阪の広告系写真家谷村氏から、【DCSプロバック使用者を探しています】とのメール。
はじめまして.
HPを大変楽しく拝見させていただきました。

2年ほど前からコダックDCSプロバックを使って大阪で広告の仕事をしています。
周りではコダックDCSプロバックを使っている人がいないので
情報がほとんど手に入りません。(メーカーからの情報はありますが…)
できれば、ダックDCSプロバックを使っている方がおられましたら、教えていただきたいです。

是非、新藤様のHPにリンクをはらせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
ウチのHPアドレス↓
http://www.fairleaf.info
Fairlraf Design
谷村
管理人:大阪の谷村さんからのメールを紹介しました。
中判デジタルバックを使用されている方は、私の周りでは二人おりますが
残念ながらDCSではありません。
もしお使いになっていて情報の交換しようよと思われる方、谷村さんまで御連絡下さい。
また、谷村さんは素晴らしい広告写真を撮られる方です。
一度サイトをご覧になれば、そのスキルの高さを実感できると思います。

2004/10/21 studiotool*stm+EOS1Dmk2で接写に迫る。
左の写真は、いつもの福沢翁です。
久しぶりにstudiotool*stmを使用して接写してみました。
レンズはマミヤRZ用65mm、ボディは1Dmk2+ジナーP2。
絞りはF22ですが、流石にピントが浅い!!
・・・説明し忘れましたがノートリミングを縮小した画像です。
撮影した面積で書けば6x9mm程度ですね。
等倍でお見せしているわけではありません。
studiotoolの蛇腹だけでは当然足りませんので
ジナーP2の袋蛇腹を延長用に繋ぎました。
65mmの後端から受光部(CMOS)まで蛇腹の長さは約29cm。
レンズの先端から福沢翁までの距離は、僅かに1〜2cm。
正確に紙幣との平行がでていないために上部はピントが甘くなっています。
.
ところで、万札。肉眼ではここまでの細部は絶対に確認できないでしょう。
虫眼鏡程度では無理かも・・・随分細かな描写ですね。
しかも、幾つ版があるのか不明ですが、何枚もの紙幣を高倍率ルーペで
比較してみると、想像以上に小さな違いが発見できるのです。
ヒマな方、一度覗いてみては(笑

右が等倍、写真の左下辺りです。もう訳が判らない感じ。想像以上に立体的ですね。
ここまで蛇腹が伸びるとチョット辛い感じもしますが、
ナカナカここまでの接写は如何なる方法でも困難を伴うでしょう。
意外な使用法ということで・・・
こちらは福岡のI氏の撮影した万札です。ウロコのようですね。
新藤 様,福岡のIです.
万札の高倍マクロ,興味深く拝見しました.
高倍マクロはたまに仕事で使うので,今まで,いろいろな機材を試しましたが,
2倍〜5倍程度の高倍マクロは,実は顕微鏡写真よりも難しい領域と思います.
新藤さんがおっしゃるように,簡単確実という方法はなく,相当な機材,技術,体力を求められます.
等倍を超えると,ファイダーはウソのように暗く,ピントは鬼のように浅い.
ミラーショックどころか,シャッターショックでも盛大にブレます.
しかも,実効F値が(倍率+1)倍になるので,あまり絞れません.
例えば,万札の作例は3倍程度ですが,この場合,実効F値は4倍となり,
F4で撮影しても実効F16で,デジ一眼の回折限界となり,最高の解像度を求めるならこれ以上絞れません.
私も高倍マクロ専用レンズで撮ってみました.データは以下の通りです.
1Ds,MP-E65mmF2.8 1-5Xマクロフォト,3倍,F8(有効F32),自然光,3秒.
複写台,マクロスライディングレール,レリーズを使用し,ミラーアップ撮影.等倍切り出し,画像処理なし.
本当はF4かF2.8で撮りたかったのですが,中途半端なシャッタースピードのため,
シャッターショックでブレまくりでした.
新藤さんの作例は,マクロ専用レンズではないので,色収差が少し出てるものの,汎用レンズとしては良像と思います.
でも流石にF22は絞りすぎでしょう.実効F88ですので,かなり回折の影響があるようです(生意気いってスミマセン).
現時点で,一番簡単確実な方法は,実体顕微鏡とコンパクトデジカメを使って,コリメート法で撮ることです.
とにかくピント合わせは楽だし,レンズシャッターなのでブレの心配がほとんどありません.
場合によってはアダプターなしで,手持ちでも撮れます.
ちなみに,実体顕微鏡とデジ一眼を接続するアダプターは市販されてないので,
最高の解像度と階調は求める場合には,実体顕微鏡が使えないのは残念なことです.
万札のように平面的な物なら,スキャナーがもっと簡単です.
最新型の5000dpiクラスを使えば,2倍位までならデジ一眼といい勝負と思います.
管理人:久しぶりに福岡のI氏からのメールでした。
流石光学系、接写の見本を頂いてしまいました。(笑
なるほど、F22はF88相当ですと・・・
またまた勉強させていただきました。
実は、来週福岡のI氏とお会いする予定です。楽しみ。

2004/10/21 レース系写真家、神戸の原田さんからEOS20DのAFに関するメール。
新藤さん
ごぶさたしています。
原田です。
早速ですが、EOS−20D、キヤノンさんから借りて2度テストしました。
基本的に動態撮影を中心としたものをレポートしています。
参考 http://webgpe.exblog.jp/
AFの性能は、恐るべき性能。1DMk2に匹敵するのではと思います。
少なくとも、旧1Dを凌駕する場面には何度かであいました。
ただ、がんがんぶつけてボロボロの1D(それでもメジャートラブルは
1回経験のみ)を見ると20Dはだいじょうぶかなあ、と、ちと不安です。
ところで、その20Dのメジャートラブルである、フリーズとグリップによる
バッテリー問題、両方とも経験しました。
現場でいきなりは焦ります。
フリーズはどうやら、ある組み合わせの操作をすると出てくるということらしく
この間のファームで対応しているようです。
グリップも10Dで同様にでていましたが。20Dの方が顕著にでました。
あと、ハンドストラップは、瞬時に使用する時には、不便です。
撮影スタイルにもよるのですが、1Dから持ち変えるとき困りました。
これは慣れるしかないようです。
ですから、だれにでもお薦めといえるものではないのではとおもいました。
むしろ2台以上使う場合、ストラップ一方を縦位置グリップ底に変更して
そのまま手を下ろすようにつかむ方が、私のスタイルでは便利でした。
私のグリップの持ち方が特殊なのもあるので気にならないのかもしれません。
ところで550EX、基盤がくさり(雨で濡れたため)1.5万円CPSでもかかるとの
こと。
580EXを買うつもりなのですが、代替品を550EXにするか、修理して代替えを
サブにしていた420EXにしようかまよっています。
1D系とEF500等のスポーツ対応は雨に強いのですが、ストロボは無茶苦茶弱くて
水に対する対策が、ほとんどされていないようです。
これは困りものです。
なんとかならないかな、と今いろいろ方法を考えています。
では。


Photographer 原田 祐司
管理人:原田さん、有り難うございました。
20DのAFは10Dとは比較にならない。mk2と比較しても遜色が無い、
そう感じていましたが、レース系の方に言っていただけると信ぴょう性がにわかに上がりますね。
幾つかの問題点は上がっているようですが、20D・・・良く出来てます。

2004/10/20 加藤さんからEOS20Dグリップとバッテリー問題に関する貴重なメール。
加藤です。
------省略-----(管理人)
HPは引き続き拝見しておりますが、マメに更新されておりましていつも感心しております。
私も書きたいことは山ほどあるのですが、作業が遅れております関係で更新が出来ません。
パンケーキレンズの話。
私のも写真を撮りました。カッコいいのか悪いのか??

ところで20Dはグリップについて問題が起こっているようです。

グリップを使用するのはホールド性だけを目的に使用しているのです。
ハンドストラップがあるとホールドしなくても良いので撮影が楽になります。
これが無いボディを使用しますと、手の疲労が倍増するのです。
そういう体になってしまいました。
購入直後からグリップは付けっぱなしだったのですが、バッテリーの持ちが悪く、すぐに空になる
チャージしてもすぐにフルになるという状況が続いてました。
先日満タンの511Aが撮影中に空と表示され、アルカリX6のマガジンを突っ込んでもだめ。
再度最初の511Aを突っ込むとフル表示になるという現象が発生。
全く信用ならんということになりました。
サポートにTELするとグリップのバッテリー問題は他でも起きているらしい。
(おねーチャンの口が滑ったみたい。)
グリップを外したらどうですかと聞かれたが私はストラップをつけている関係でグリップなしはやっていませんでした。
ストラップを外してグリップを外してみると正常に作動する。
グリップの不具合か?
と思いグリップを眺めていたらあることに気が付いた。
ボディのバッテリー収納部には下方向に効いているスプリングがある。
これがL字のたての部分を下に押す。
これが押されるとグリップとボディとの接続部(三脚穴)を支点に右側に回転する。
それによりバッテリー端子が離れる方向に作用するのではないかと推察した。
ためしにボディ左下面に5円玉を挟みグリップを締め付けると一時的にバッテリーは正常表示となった。
しかしグリップ自体の剛性が足りないのかすぐに戻ってしまう。
そこでL字の縦の部分の外側に樹脂(ホットメルト)で肉盛をし接点部分が離れないように改造したグリップを
装着すると調子よく作動。着脱は恐ろしく困難になったがいい具合に作動している。
しかしこれは欠陥ではないかなぁ。リコール??
これだけ売れているとクレームも多い事が予想される。
昨日カメラ屋に行ったら、「加藤さんの20Dはフリーズしませんか?」といきなり聞かれた。
フリーズはしないがバッテリーがカクカクシカジカと説明したら、早速店長がキャノン販売にTELして
「加藤さんがやってみてそう言っているんだから間違いない。設計に連絡して対策を打ってくれ。」
と叫んでいた。メーカーは欠陥を認めないだろうし、すぐに手を打つとは思えない。
しかし511系のバッテリーは端子の構造に問題があるように思う。
グリップにその端子を設けると自体は更に悪化するのだろう。
10Dでも程度は違うが似たような現象はあった。
このタイプのバッテリーを使うなら何らかの処置が必要かもしれない。
バッテリーの端子構造を変えるというのは根本的対策に成るだろうが、互換性を考えると難しい。
ユーザーサイドで何らかの処置をしながら使うしかないかもしれない。
購入時点で全く作動もしなかったニッスイX6のマガジンも使えるようになった。
もう少し早く気が付けばよかった。10Dの信頼性もあがったかもしれない。
新藤様のページはCanonデジのユーザーが多くご覧になっていると思いますので、
よろしかったら皆さんにお伝えください。
とりあえず新藤様はグリップをお使いで無いようですので無関係?
それでは失礼します。(長文で申し訳ない。)

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
東京都町田市野津田町xxxxx
OfficeK@toh
CojantLigriyou  加藤鉄男
http://homepage3.nifty.com/cojant/
管理人:EOS10Dの時も経験した例の現象ですね。またまた再現してしまったとはチョット、トホホな感じです。
早急な対応策をこうじて欲しいものです。

2004/10/20 あなたは生き残れるのか?
「新藤ですが、Sさんお願いします。」
夕方6時、約束の時間、某デザインプロダクションの入り口でインターホンに向かってこう告げた。
若者が現れ「Sなら外出しておりますが・・」
「新藤事務所に行ったはずですよ。」
しまった! 何と入れ違いだ。S氏の携帯に連絡を入れ慌てて事務所に戻る。
(私らしい微笑ましいトホホ話・・・笑)
久しぶりのS氏との打ち合わせは、こんな風にスタートした。
打ち合わせ自体は、暫くぶりとは言え20年近くも付きあってきた方なのでとってもスムーズに終了。
問題は、その後の雑談。
何とその会社では、コダックの14nを発売と同時に大枚をはたいて購入したらしい。
断っておきますが、カメラマンはいませんよ、そこには。
14nとソニーのデジカメ、更にはナイロン撮影ドーム(で判ってもらえます??)まで完備しているらしい。
プレゼン用の写真はこれで殆ど賄えるとのこと。
いや、きっとプレゼン用以外の本番用でも簡単な商品程度なら勿論イケルでしょう。
暫く仕事が来なかったことが何よりもその証しか。
.
まあ、14nまで揃えてしまうデザインプロダクションは希だとしても
600万画素クラスの一眼デジを揃えるくらいはどこでも思いつくでしょう。
また、コストで考えても難しいことではありません。
広告の仕事が減るわけだ・・・・
デジタルになって私たちの負担が減るのと同様に誰もが、そのパフォーマンスの恩恵にあずかれるわけで
カメラマンの行く末を危惧せざるを得ない現実は、矢張り既に始まっているということなのでしょう。
今までにも何度か書きましたが、デジタルの次、若しくは更なるデジタル、或いは自分のスキル
この辺りをもう一度見直さなければヤバイ時代ですね。
・・・あなたは生き残れるかって・・・実は自分のことなんだけどね。

2004/10/19 空飛ぶ絨毯。
右の写真、出来立てホヤホヤ。
背景は借り物、切り抜き空入れ替え。
人物は某社会議室で撮影。
絨毯は日芸で借りてきてウチで撮影。
  フォトショップ【ゆがみ】を使用して
リアルさを演出。
今見ると雲はあってもヨカッタかなあ・・・
.
使用機材は1Dmk2+550EX(会議室)
スタジオではフォトナ2台+mk2

2004/10/18 EOSデジタル+550EX+ST−E2は侮れない。
左の写真、頼まれて昨日日曜日に撮影したもの。
場所は私のスタジオ。
初めはフォトナ(スタジオ用大型ストロボ)を2台セットした。
予想はしていたものの、どうにも絞りが来すぎて面白くない。
F5.6辺りだったか。
これはアレしかない。
取りだしたのは御存知LEDライト、ではなく550EXを2台。
フォトナの代わりに配置する。
右側からは1m角のカーボンフラッグフレーム越しに一灯。
   フラッグフレームというと難しげですが、要するに1m角の
   トレペでディフューズさせたということです。
   2004/07/07 大型カーボンフラッグフレームを作る。
右後には下向き(花には当たらない角度で)に一灯。
手持ち、シャッタースピード1/160 F2.0
因みにレンズは定評のあるEF85/1.8
2台の550EXはカメラ側のST−E2からバランスや露出は
制御できるので、オート(ETTL)のままで全く構わない。
(むしろ、ETTLの方が制御しやすい。)
モノの数分でご覧のような左の写真が完成する。
   この時ボディは1Dmk2を使用した。
   20Dや10Dと違い、露出補正や、ストロボ調光補正も+ー3段
   可能だが、欲を言えば5段の補正量が欲しい時もある。
.
   私のフォトナは改造品(自作)で最大出力が1600W
   最小出力は何と12.5wまで絞れるようになっているのだが
   それでも、35タイプで使用すれば出力が大きすぎることは良くある。
   と言って、タングステンや蛍光灯、LEDライトでは
   シャッタースピードの問題で手持ち撮影は難しい。
キヤノンのメリットの中でも外せない点がこの550EX+ST−E2
と私は信じて疑わない。
ボディは持ってるけどその組み合わせは、まだ
そうおっしゃる福島のSさんにお見せしたくて、つい。
最初から550でスタートすると、この人ショボイと思われる場合も
有り得るが、そこは人徳でカバーするように(笑
.
早く580EXが手に入るといいんだけど・・・
追伸:この組み合わせの本領を発揮させるには550EXが2台、或いは3台分の御布施を要求される。 でも一度騙されたと思ってテストしてみて下さい。驚くに値します。 尚、この組み合わせを使用しても、最終的な出来栄えはあなたの感性にかかっていることは言うまでもありません。 . この美しい花は藤原留美さんの手になるものです。http://www.h3.dion.ne.jp/~roomoon/ 追伸:2 コンパクトストロボを【あんなんじゃ使いものにならない】そう思っている方も多いと思いますが (私も2年前まではそう思っていた一人です。) ケースバイケースですが、その立場は逆転しますよ。 コンパクトタイプでなければ撮れない、・・・そんな場面が増えつつあるような気がします。 デジカメ同様、ストロボもあなたの知らないうちに多いに進歩していることをお忘れなく。    絶対的な大出力は望めませんので、16まで絞りたいとか広大な場所をくまなくライティングしたい    そんな用途には勿論不向きです。その場合には旧来型大型ストロボの出番でしょう。    550EXは私の推測ですが、最大出力で50w/s、マニュアル時1/128として0.4w/s辺りではないでしょうか。    また、ETTL使用時の最小出力は更に小さく0.1w辺りまでは十分に落ちていると思います。    開放気味の絞りを使用して、柔らかな描写をしたい・・・こんな時は最高の照明機材ですね。 . 追伸:3 ST−E2も優れ物ですが、これでマニュアル出力まで2〜3ch制御でき、且つ電波式(つまり遠くまで指令が届く)なら 私的には新藤賞を授与したい気分。そんなに難しいことでは無いはずなんだけど・・・キヤノンさん、お願い。ST−E3で是非。 ・・・電波式にすると550や580も変えなくてはならないか? 似非赤外光で十分か(でももう少し高感度にしてね。)笑 . 追伸:4 ニコンSB−800も大分進化したようですね。 カメラ本体に取り付けたSB−800から最大3グループをコントロールできるようになったようです。 残念ながらST−E2の様なコントローラーはでていませんが。 私はSB−80DXは持っていて、550EXと比較したことがありましたが TTLオート時の最小出力が大きすぎて(それでも1/128)絞りを開けて使用すると 露出がオーバーになってしまうという経験を何度もしました。その辺りが改善されたかは不明です。 この手のコンパクトストロボのメーカー間の差について、矢張り2年ほど前までは 【どこも一緒に違いない】そう考えていました。 それは間違い。違いは十分に存在する! カタログには書かれていない事って結構ある。 私が580を熱望する理由は550の操作性の悪さ。これはニコンが優れているかなあ・・・。  

2004/10/17 広角側レンズの展望、或いは。
広角側単焦点レンズは、多くの方が一眼デジカメとの相性について
多少の疑問を感じていることと思う。
   場合によってはズームレンズも含める。また、キヤノン以外でも広角側は悩みの種。
   この疑問点とは周辺部の色収差や、像の流れ、解像力の低下等を指します。
   また、絞り込んで使用すればこれらの問題はかなり改善されます。
Lレンズなら大丈夫・・・私はそうは思わない。(笑
20Dよりは1Dmk2のほうが広角側はヤヤ安心できることは・・・無くも無い。
マイクロレンズの巧妙な設計の効果か?
.
さて、先日某氏に聞いてみた。
【広角側は設計し直し、なんて事はないの??】
某氏、【そんな話は聞いていません。】(新しい広角側レンズは登場しませんということ、念のため)との事。
その日の会話に【ウチの開発の連中はホント基地外ですよ、信じられない】とも口にしていました。
この基地外とは、訳がわからない人物を指しているわけでは決してなく
物事に対する並外れた情熱、或いは、ずば抜けた能力に対して与えられた最大級の賛辞のはずです。
では、基地外と評された方達は何を考えているのか?
.
先日、某社のプロサービスのX氏と雑談をしていて
   長時間居座ってしまい申し訳ありませんでした。笑
【あの会社は人材も豊富だし、資金力もある。】とシミジミと語ってくれましたが
あの会社なら、何でも出来る・・・
あの会社が出来なければどこも出来ない・・・言い過ぎか?
出来て当然的な力を持っているともいえます。
その物凄い人材を抱えているはずのキヤノンが広角側に手を付けない、何故だ?
X氏の推察は、【ソフト上での対応かもしれませんね】というもの。
それがdigic3と言うことになるのか
或いはパソコン上で行うことになるのかは不明ですが
なるほど、それなら既存のレンズで賄える。
しかも他社製レンズとの差別化も可能だ。
じゃ、それは何時? 
・・・・まあ、そもそもソフト説自体が推察の域を出ていませんので
このへんでオシマイにしておきましょう。
でも、キット某かの対策は出てくる。そう信じたいものですね。
追伸:勿論CMOS側のフィルターの進歩も考えられます。
CMOS自体にその機能を内蔵させることも不可能ではないかも知れません。(甘いか?)
蛇足ながら、後はゴミ対策と、Dレンジの拡大でしょうか。是非。
   今日の格言:広角を制したものがデジカメ界の覇者となる。(多分)

2004/10/15 機械モノの撮影も結構大変。
右の装置達、ポスターになったはずです。
撮影は6月だったか・・・まだ10Dでの撮影でした。
レンズはシフトレンズ。TS−E24mmだったかな?
色味はRAWで撮影後、現像時に色温度を調整しました。
背景はフォトショップで作成、炎の様なイメージ。
.
装置の本来の色はベージュ。ご覧のように派手ではないので
それをカッコ良く見せるということは結構、難しいものです。
しかも4台の装置のデザインがマチマチです。
が、これは見せるための装置ではありませんし、ましてや
デザインの良さで売れるような装置ではありませんので
仕方がないことですね。
それをどう料理するかが腕の見せ所でしょ。
.
左から2番目の装置はガラスの中がどうにも暗くなってしまいます。
解決策は、何と中に小型ストロボ(SB−80DX)を配置
見事にスレーブで光ってくれました。(笑
・・・こんなことをしなくとも、蓋を開けて明るめに撮影し
フォトショップで合成でも良かったのですが、トライしたら
意外にもイケソウだったので合成は無し・・・
なんて事もタマにはあるってことですね。
.
このとき勿論正面振りの切り抜き標準カットも
撮影してます。単品で撮影し合成です。

2004/10/14 もろもろ。
10/09日に紹介した20年来の旧友達には私のサイトは評判が悪い。
文字が多すぎて読みきれない。斜め読みでも多すぎる!! 
と、皆からブーイングを頂いてしまった。
でもね、多分・・・彼等は細かい字についていけない・・・のだ。
ムフッ。(私もボチボチやばいのだけど)
.
今日は13:00から品川でEOS1Dsmk2の内覧会がある。
野外系氏と一緒に行く予定だったんだけど
急な仕事が入ってしまい、断念。
その急な仕事が何と品川14:00・・・
おしい。
.
先日、玉村豊男氏を撮影した。
現在は長野に居を構え、ワインを作り野菜を作り、エッセイを書き活躍中。
ヒゲと額なら玉村氏に私も近づきつつあるのですが・・・・・(笑、或いはトホホ
.
http://www.villadest.com/
品川での仕事は予想よりも早く終了、アララ、内覧会に行ける!
(実はキヤノンの内覧会は初めて行くのだ・・・)
会場のSタワーには4時前に到着、それも機材を担いだまま(汗
部屋ごとに1Dsmk2等のカメラを触れたり、大伸ばしされた
プリントの1Dsmk2対6x7ネガプリントの比較だったり
新しいプリンターの実演だったりとそれなりに盛りだくさん。
でも、ごった返すほどではなく1Dsmk2も直ぐに触れる状態。
1Dmk2と殆ど変わらない操作性と同じボディなので
ファインダーが大きいこと以外は感動無し。当然か。
.
右は受付で配られたノベルティ。
三菱鉛筆製、モルトの樽から作られたボールペン。
.
帰りがけにコンシューマプロダクツの9900プリンターで
立ち止まる。
目の大きなキレイなオネーサンに頼んで一枚A3のサンプルを
出力してもらう。
9900のあまりの静けさにビックリ。これなら夜でも苦情は来ないだろう。 エプソンの5000対キヤノン9900は、かなり熾烈か?

2004/10/11 EOS20D+パンケーキ。
右の写真、EOS20D。レンズはニコン45/2.8pパンケーキです。
この組み合わせは軽くていいですよ。
残念な点はx1.6になってしまうこと。28mm程度で小型の優秀なレンズを
出してくれると嬉しいんですが・・・・
マウントアダプターを使用すれば他社製のレンズを使用出来る点は
EOSのメリットの一つ。
ニコンに限らず、コンタックスやオリンパスを使用している方も見かけます。
AFは作動しませんが絞り優先のオート露出やマニュアル測光も可能です。
(但し絞り込み測光になりますので、絞るとファインダーが暗くなり見にくくなります)
タメシに内蔵ストロボでのテストもしてみましたが、なんの問題の無く
使用出来ました。
.
ところで、20Dボディの表面塗装ですが、ザラザラすぎてどうにも落ち着きません。
ヤスリのような感じ。もう少し滑らか感があってもヨカッタ。
多くの方が感じていると思いますね。
デジカメに持つ喜びを求めることは難しいかも知れませんが
このボディほどその喜び感が希薄なカメラは珍しい。(笑
(その点では10Dの方が優秀ですね。)
.
左の写真は1Dmk2+EF50/1.4開放の描写です。

2004/10/09 20年来の旧友が集まる。
10/10まで渋谷のルデコで東京デザイナー学院学友会が
主催する【リトルトルネード】というOB展が開かれている。
.
左から2番目シマTが出品中の緑川氏。
で、周りのオジサン達は左からC社のH氏、白ヒゲが私
青シャツが同じくC社のO氏、右手がH堂のH氏。
昨年辺りから口実を作ってクラス会の様に集まっては
楽しんでいるのだ。
.
気が付けば、C社の広告から遠ざかって10年近くになる。
(10年近くその仕事をしていたとも言えるが。)
皆、白いものが増え額が広くなり、物忘れが激しくなり
近くのものが見えなくなっている。
近くのものは見えなくとも10年先が見える視力が
あったら素晴らしいのに・・・神様は、妙なところが律義だねえ。
.
カメラはEOS20D全自動モード、お店の女の子に撮ってもらった。
生まれて初めて全自動モードを使用した。
(流石チャンと撮れるもんだねえ!・・・笑)
.
追伸:exifを確認するとISO400、1/60 F4だった。
全自動侮れず。(チョットだけ明るくしてますが)
悩む前に押す。 デジタルの基本。全自動モードで仕事をする日も遠くないかも。 お願いだから、フルオートで撮ってチョウダイね、って言われたらどうしよう?!!!。 . 追伸:10/11 この写真を見て、【ホント、オジサン達ダア!】と思った方。 悔しいけれど、あなたの目は正しい。実際に押しも押されぬオジサンだからねえ〜。 でも、ここに集まった5人の若者たち(と言っておこう。)は、 実際に心の中では、つい先日まで若者だったのです。(多分・・・イヤ今でもか?) 悪いけどね高齢化社会が始まる今、これからは我々の時代ですよ。(誰もそんなことは言っていないか?) ホラホラ、困ったことに全員100才まで逝きそう〜。

2004/10/09 RAWとJPEGを上手に使い分けよう。
10/08日の撮影で青山に事務所を構えるデザイナーのS氏が、私に嘆いた。
   この間の撮影の後、カメラマンから納品されたデータがDVDに2枚だったんだよ。
   見てみるとTIFFデータで一枚が30M以上あってさ、参っちゃったよ。
   使用する写真のサイズはA4半分のサイズが2枚と後は名刺サイズ程度が12枚だよ。
   ベタも付いていないし、選ぶだけでも一苦労しちゃったよ・・・・
とのボヤキでした。
多分そのカメラマン氏はRAWで撮影してキッチリ現像、巷の参考書や雑誌に書かれている通りに
律義にTIFFファイルに落として納品したという訳でしょう。
確かにその程度の撮影でDVD2枚とは大げさですね。
親切ではありますが、ならばベタを添付するべきでしょう。
.
私の場合、1Dmk2にして以来、物撮りならばRAWを使用するケースは随分増えました。
が人物撮影の場合は、相変わらずJPGが多いですね。
まあ、JPGの場合でも数枚RAWでも撮影しておくことは保険になりますが
何でもRAWは如何なものでしょうか?(何でもJPEGもまた同様に理不尽ではあります。)
これから1000万画素オーバーのデジカメがドンドン流通してきますが
何でもフルサイズ最高画素数では、撮影後のハンデリングが悪すぎるでしょう。
場面に応じてカメラを画素数の小さなものに持ち変えるか、撮影後リサイズするかの選択を迫られますね。
   RAW撮影の場合、私が知るかぎり全てのカメラが最高画素数モードに固定されていて不便なこともあるようです。
   JPEGモードなら画素数が選択できるようにRAWモードでも画素数が選択できると嬉しいですね。
RAWで撮影後、TIFFではなくJPEGに変換して納品するという手もあります。
これならCD−Rで済みそうですし、カット数が多くなければネット納品も簡単でしょ。
RAWとJPEG、この両方を上手に使い分ける、・・・これって結構大事かも。
どちらにしても適材適所ですね。
.
追伸:マミヤZDのカタログ希望をメールで出したところ、早くも本日郵送されてきました。
が、改めて驚くような記述は無し。ガッカリ。
測距点の数すら書いていない。A4見開きの省エネ型印刷物でした。
視野率98%、RAWまたはRAW+JPEG、またはJPEGのみが選べることは宜しい。
1/4000シャッターも立派。1/125シンクロ速度は常識的。以上。

2004/10/08 LEDライトの新しい使用法。
tomy hilfiger 渋谷店のオープニングレセプションが
昨夜行われた。【来て下さい!】とメールが来ていたので
19:00行ってみると、凄い人でごった返していた。
ワインとシャンパンを頂き、左のパンツを一つお買い上げ。
これを私が着用するのか??? それは謎。
(私が制作に関与したカタログが沢山置かれていた。)
.
まあ、これだけインパクトのあるパンツも珍しい。
折角だから被写体になっていただいた。
タダ撮影してもツマラナイ。
何か無いか?
.
【ライトホース】これを知っている方は、10年以上の
キャリアと機材にかなり詳しい方。
確かusa製でかなり高価な摩訶不思議な照明機材だった。
簡単に言えばペンライトの豪華版。
HMI光源を使用し、数Mの光ファイバーを使用して小型の
ヘッド部に光を導く仕組みだったか。
そう、それを思い出したんですね。
我がハイテクスタジオ(笑)には例のLEDライトが
あるではないの。上手く使えばライトホースになるじゃん!!
早速テストしてみたのが左。
30sf5.0 軽くストロボでアンダー目に露出を掛けた後
LEDライトでピンポイントに露光を掛けた。
.
このとき当然真っ暗ですので、どこを目がけるべきかが見えない。
もう一台のLEDライトを間接光で暗く照らして解決。
写真の出来は5分勝負だったんでこの位でどうか御勘弁。
飽く迄もサンプル写真ということで。
フォトショップでもできるだろう・・・そう言われればそうだけど、このアナログ感覚がいいんだねえ。
二度と同じ写真は撮れない。写真の摂理にかなっている。
今回の写真が新藤式LEDライトホースに相応しかったかは別にして、これは使えると予感。
お薦めかも。(・・・相当に真っ暗という環境が望ましい・・・これはチョット辛い場合も有り得る??)
また、1Dmk2の場合30秒以上のロングタイムはバルブ撮影になってしまう。
デジタルの場合、ノイズのことやらでバルブは勇気が必要か??
今回の30秒では、殆どノイズは気にならなかったけれど。
.
ところで、このパンツ。矢張り凄い。アメリカ的愛国心の発露を感じる。
日本のパンツに日の丸は無いだろう。後ろ前なら猿のお尻になってしまうし、正しく前でも何だかなあ〜
.
追伸:物撮りでハイライトを強調する、スポットライトを入れにくい。
LEDライトは、こんな場合に使用することが正しい使用法か。
追伸:2 現在入手可能なハイパワー白色LEDはLuxeon社とナショナル製、どちらも5Wタイプ。
Luxeon社は5Wで120ルーメン(40W蛍光灯で3000ルーメンだそうです。)
電源は6.8vで700mAを必要とし、更に放熱器を取り付けなければならない。
しかも、某通販では発光部のみで6千円以上の値段だった。
進歩したとは言え、写真用LED照明はまだ時間がかかりそうですね。
新藤さま
さっそく拙作の掲載有り難うございます。
ところで 本日の話題にLEDライトがあげられておりますが
以下のサイトは これらについて割とディープな内容です ↓。
写真撮影とは直接関係有りませんが、ご参考までに。
http://fuja.s22.xrea.com/index.shtml

横田 博史/川崎市
管理人:これは凄いサイトですね。ホントディープ。
LEDライトにここまで入れ込むなんて、・・・・素晴らしい(笑
一見の価値あり。
Luxeon社5WタイプLED使用のライトが製品として売られていることも
知りませんでしたし、いやあ勉強になります。
ところで、今朝(10/09)の新聞によりますとクルマのヘッドライトにも使用出来るほどの白色LEDの話題がでていました。
新しい時代は確実に迫ってきていますね。

2004/10/07 二人のK氏からのメール。

http://www.hasselblad.se/

ごぶさたしております。御元気そうでなによりです。
さて、マミヤから凄いものがでてもうその域になると興味だけという感じでサイトなどをみていますが、
ちょっと面白い情報がありメールをいたしました。
上記ページハッセルのH1システムで新しいデジタルバックが今回のフォトキナで発表になり、
それが、マミヤと同じCCD(でしたっけ、COMSじゃないですよね。)を使っているとのことです。
両社で別々の、チューニングなのか全く同じ物なのか興味ありますね。
どんな絵が出力されるのか。
もうご存じでしたら何を古い情報をと笑ってお許し下さい。
ではまた。

市川のK氏からのメールでした。
マミヤとH1が同じダルサ製のCCDということになりますと
正にその画質と値段は興味がつきませんね。さて、どうなるのでしょう・・・

新藤さま

今日も良い天気ですね。
もうご存じとおもいますがキャノンから20Dのファームウエアーのアップデーターが
出てましたが何か不具合があったらしくリンク消されてました。
近々修正してアップされると思われます。
それとエプソンからも4000pxのドライバーのアップデーターもでてました。
チェックして下さい。

今日はこれから川崎にあるハウススタジオで撮影です。
また遊びに行きます。

目黒のK氏からの情報でした。
私は20Dのアップデートを無事に済ませてしまいましたが
噂では、アップデートに失敗してしまった方も結構いるらしい?
その結果最悪の場合には基板交換??になるとか・・・・まあ噂ですが・・・
http://www.i-love-epson.co.jp/download2/readme/1.9as/12282.html
エプソンのアップデータはこちらのようです。

追伸:話は変わって、我が家のカメ達の話。
ウチにはカメキチとコバンの2匹のクサガメが庭にいます。どちらも10才くらいでしょうか。
去年まではキッチンのガラスから覗けば、結構バタバタと愛嬌がある仕草をしてくれたのですが
今年は何か事情が違うようです。
目が合っても。「どうせ御飯くれないし、遊んでくれないんでしょ。」そんな顔に見えるのです。
確かに、最近滅多に庭には出ない。何だか忙しかったのとカメは本来の保護者である次男に任せッきりだったためか・・・
先週の土曜日、久しぶりに庭に出ると丁度カメキチは甲羅干しの最中。
頭をなでてあげても喜ぶわけでもなく、エサも欲しがらない。
もう秋なのかなあ。
新藤さま、こんにちわ。
20Dの新ファーム1.0.5が出てました。
http://www.canon.co.jp/Imaging/eos20d/eos20d_firmware-j.html
ではでは。
金子
野外系氏から素早くメールが来ました。イヤ素早いのはキヤノンか?(笑
因みに私の20Dは、今のところ快調なようです。(vアップの前も後も)

  

2005/10/06 Mamiya ZD/ニコンD2X
マミヤについて10/01の後書きでは、距離を置いた書き方をしました。
本日、マミヤのサイトhttp://www.mamiya-op.co.jp/home/camera/news_contents/indexzd.htmlにおいて
詳細が次第に明らかにされてきましたが、まず驚いたのは正面からのデザイン

645に近いサイズだけ合って巨大なペンタプリズムが目を引きます。
威風堂々、大した存在感ですね。それでいてEOS1Dシリーズ(電池無しで1215g)よりも
軽量化(1200g)を果たした努力は評価でしょう。
後部もスッキリとしたデザイン、扱いやすそうな印象は十分。
液晶が1.8インチは大いに物足りないところ、最低でも2インチは欲しいですね。
液晶右側の十字キーは測距点選択の為のスイッチでしょうか?
もしそうならAFは最低でも5点程度は用意されたということですね。
.
さて、改めて冷静に眺めてみる。
データが出てこないので、何ともですがこのボディを誰が購入するのか・・・
常時A3以上の印刷原稿を相手にしている方ならありですが
正直に白状すれば600万画素でもA4は十分、仕事の8割方は600万画素で十分なケースが多いでしょう。
ここ一番というときのためだけに、ZD御購入ということには、私はならない、かな。
現時点では(飽く迄も現時点では、ですよ)1Dsmk2の方がまだ現実的。
.
蛇足ながら、マミヤのサイトで645AFを参考に調べてみようと覗きましたが何だか情報が不足してますね。
私のサイトが見易いかはさて置き、チョット見ただけで去りたくなるサイトは幾つかあります。
やたらフラッシュで引っ張るところはなんだかなあ〜って感じ。
クリックに合わせて音が出るF社もイライラします。(私だけか・・)
.
話は変わる。
先週の電塾でD2Xで撮影されたプリントが見られたらしい。
その方の話では
 D2Xは、かなりこだわった回路なりつくりなりが目立ちました。
 高速モード=4/3モード?で、レンズの焦点距離が2倍に!
 200mmF2が400mmF2に!
 塾長曰く、「D2Hを捨てて、D2Xで全て補う」って性能には驚きですね。
 画像の処理は、かなりまじめに作っている感じですね。好感を持ちました。>D2X
 それ以上に気になったのは、NikonのCCDのゴミ取りのVTRですね。
 かなり良かったです。説明ビデオ。(^^;)
]d2xは悪くなかったのですね。
 実物は、α機だったようで、触らせてもらえませんでした。(^^;)
 技術的な説明は、悪く無かったです。
 SonyのCMOSを使って、何処まで作りこんでくるのか、興味津々。
]でも何時データが出るの?
]その時ありました?
 一応、12Mで撮られた画像をB全に伸ばしたのがありましたが、なかなかでした。
 モデルさんの関係で、Webには出せなかったようで、報告には出てませんでしたが。
 感触的には、年内にβ機が完成して、チェックしてもらい、1月にはプロ向けに先出し
 するんじゃないでしょうか?
 2月、3月発売という事になってますが...
という話でした。
まだまだ、勝敗は決していないようですね。
隠し球や、驚きが次々出てくるかも???
イヤハヤ、付いていくだけで精一杯ですね。
.
追伸:昨日ヤフーがついにFTTH(光ファイバー接続)への参入を表明しました。
早速見てみると、私のスタジオ地区は混雑につき暫くお待ち下さいとのこと。
(まあ、どちらにしてもメルアドそのままですと12月になるらしい。)
東電も考えましたが、慣れ親しんだヤフーが良いかと・・・
因みにヤフーの場合、1Gを30人でシェアするだったか、実質100M。
東電といい勝負ということです。
.
kpt(カイパワーツール)の話。G5ではフォトショップCSを使用されている方が多いと思いますが
昔のkpt3.0や4.0、5.0はCSでは動きません。
KPT effectsなら問題ありませんが、欲しいのは結構3.0だったりします。
フォトショップ7.0もOSXで立ち上がってしまいますのでダメ。
フォトショップ6.0、これがお薦めです。カラマネにも対応していますし
絶対にクラシック環境で動作します。無事にkptも動作OKです。メデタシ。

2004/10/05 中村由真、ワンマンショー。
2004/08/23 中村由真さんを撮影した。.この話は書きましたが、その時の写真がこれ。
次は百面相をやってみようよ・・・提案しているのですが実現するやいなや・・・
前回もチョットだけ説明しましたが、スタジオではモーラと呼ばれる直径1m程の円形バンクライト一発での撮影です。
スタジオ以外はストロボ550EXも持参しましたが全くの自然光で撮影しました。
明るい単焦点レンズならデジタル一眼の場合、結構自然光でいけるものです。勿論手持ち撮影です。
ズームレンズではナカナカこんな技は難しいでしょうね。

私も撮って欲しいという方、御連絡下さいね。

2004/10/04 デジカメ用本格的LEDライトが早くでないものか。
10月のテーマ作品に使用したライト達です。
作品1に使用した市販品はOHM電機のスタミナライト、
高輝度白色LEDを使用した優れ物、単3、3本で18時間点灯可。

左は作品4に使用した自作赤色LEDライトアレー。
.
白、青以外の可視光LEDは約2Vで点灯します。
4x9=36個のLEDを直列に接続すると約72V
AC100vを一旦直流にして140v程度
抵抗をかましてダイレクトに光らせています。
(これが基板上に2組ありますので、計72個です。)
.
普段はスタジオの壁のコンセントで空しく光っていた物体ですが
まさかこんな真っ赤なライトで撮影できるとは思わなかった。(笑
最近は一つのLEDにRGBの3個を同時に封入するタイプもあるはず?
これを光源にすれば、色温度、出力も自由自在
パーフェクトなライトが完成するはずなんだけど・・・
.
スタミナライト。コレって意外にも1wLEDを使用しているみたい。
現在入手可能なLEDは5wがマックスなのでまあまあでしょう。
左下が9月に使用したLEDライト、左上が今回使用したもの
色の差がお判りでしょうか?
市販されているものの多くは下のタイプです。つまりBが浮いている様な
色味ですね。上も決して正しいわけでは無いのですが
まあまあ、改良されている感じでしょう。

左上は、OHM電機製白色LEDライト。
AWBで実は結構キレイに撮れる。
左はRAWで撮影後現像時にグレーを拾ったもの。
かなりいけている。

では、あの自作赤色ライトで正しい色がデジカメで再現できるのか??
と思ってテストしたのが左。御存知マクベスカラーチャート小型版。
RAWで撮影しCSで現像。グレーを拾っても相当赤い。(省略)
更にレベル補正で白黒グレーを設定したものが左の写真。
赤色LEDは単波長に近いためかこんな風になってしまった。
流石のデジカメもここまで来ると辛いか・・・
元々、赤色以外の光が存在しない状態なので恐ろしく再現域が
狭くなっているようだ。
同じカラーチャートとはとても思えませんね。(笑
.
追伸:フォトショップCSがEOS20Dに対応!
目黒のK氏情報です。
フォトショップCSの新しいプラグインは20Dに対応しているようです。
アドビのページには書かれていませんが実際に私も開けました。
これは嬉しいですね。

2004/10/01 マミヤZDって。
ZDに関する情報は未だ確たるものは無いのだけれど
その衝撃はジワジワと拡がりつつあるみたい。
問題は詳細が闇の中、CCDはどこ製?
Dレンジは?ハンドリングは?
1.5コマ秒じゃ動くものは辛い?AF測距点は何点?
サンプルは何時出る?
良いほうに解釈すれば、48x36mmつまり35mmフルサイズの2倍の面積のCCDですから
Dレンジは悪かろうはずが無い、ノイズに関しても同様。
この手のカメラが最新技術の結晶だとしても
どこぞのメーカーから知恵者をヘッドハンティングしてくるという手もある。
既に確立された特許網をかいくぐることが一番手強いか?
衝撃に戻る。
画素数もさることながらその値段、CPの高さが何よりも衝撃。
このカメラが200万なら誰も驚かない。
100万と言われているその値段だけで立派。
でもでも・・・
私は今までRZと645プロを使用してきましたが(645は手放しました。)
何故使ってきたかと問われれば、外に選択肢が無かったからという極めて消極的なもの。
(中判という規格のカメラで絶対お薦めは存在しない?)
また、その使用感やマミヤという会社に関する信頼感で言えば
絶大とは絶対に言えない。
このボディをもってマミヤが一皮むけたのか、多いに注目するところではある。
.
更に言えば・・・全てのデジカメが成功を収めてきたわけでないことは誰もが知っている。
コンタックスのNデジしかり、コダックの14nしかり。
つまりは期待半分、不安半分かなあ。

2004/10/01 10月のお題は「ナイフ&フォーク」
「ナイフ&フォーク」或いはどちらか片方でもOK。スプーンも勿論OKです。
フォークばかり100本でもOKです。光り物ですから結構難しいですよ。
さて、これをどんなふうに料理しましょう。
フォルムの美しさ、写り込みの美しさ、無造作な超越感、大胆な構図、・・・・
更に何かと組み合わせるも可です。
あなたの自由な発想でトライしてみて下さい。
9月は予想を上回る24点の応募がありましたが、10月はどうでしょうね。
どんな作品が集まるのか楽しみです。
アイデアは早い者勝ちです。ユックリ構えていると先を越されてしまうことも。
仕事はクイックに、ということで。(エッ、別に仕事じゃないって・・・笑)
・・・クイックという割には私の都合でアップが遅れることもあります。
基本は応募順ということで。質問、意見、感想お寄せ下さい。作品の提出もこちらからどうぞ。 
.
レギュレーションの改正が数点あります。
●作品の出品は一ヶ月に2回を上限とします。(2回まではドンドンどうぞ。)
●サイズですが今まで長辺を600ピクセルとしましたが(ノートリなら600x400ピクセルですね。)
 長辺と短辺の和が1000ピクセルを越えない、とします。(正方形の場合500ピクセル角となります。)
●長辺は600ピクセルを越えない。(10/08より)
写真に対する感想等は基本的にはサイト上には書きません。(例外もあります。)
 提出をされた方には、返信メールでするよう努めております。


2004/9月のテーマは「タマゴ」・(受付終了)
1:09/30 新藤修一(主催者)の作品
.
LEDライトにハマッテしまいました。
(今回、使用した光源はLEDライト1灯のみです。)
小さくて便利。現像時に色を変更し、更にフォトショップで色味を
調整しています。(シアンを強めにしてます。)
1/5、f4、タムロン28−75ズーム ボディは1Dmk2
AWB、ISO100
フォークの下は白マットのアクリル板。
このLEDライト実は新型。今までのライトのように複数のLEDが
並べてあるのではなく、たった一個のLEDが強力に光っているタイプ。
影が素直、光量十分(単3、3本)デジタルにはピッタリですねえ。
OHM電機製、市価2800〜3000円程度?
色温度もマアマア、許せる範囲内かな。
矢張り色温度は高めだけどAWBかマニュアルを使用すればOK。
複数個のLEDを使用したタイプは上手く使えば光量を
調節しやすいか・・・製品としてはまだ存在しないけど・・・
.
9/30日って事はフライングですが、主催者の見本ということで
お許し下さいね。
.
【時の流れゆくままに】珍しくタイトルを付けるなら・・・ こんなか。
2:10/01 中野雅弘氏の作品
.
はじめまして、新藤さま。
いつもHP楽しく拝見しております。
東京在住27歳の中野雅弘と申します。
広告写真撮影とブライダルフォトの事務所の代表をしています。
若造ですが宜しくお願い致します。
スプーンを撮影してみました。
バックは、夏休みに行った沖縄で日が沈んだ空と海を4000PXで
出力した物です。
普通この部類は絞り込んでシャキッと撮るのでしょうが
仕事でないので開放でボケボケにしてみました。
やっぱり光モノは、難しいですね...。
カメラ:Canon 1Ds
レンズ:100mmマクロ
絞り:開放
シャッター:1/125
ライティング:蛍光灯20w1本
PS:個人のHPがまだ作る予定がないので
私のブライダル事務所のHPアドレスを載せておきます。
撮影・デジタル・HPまだまだ勉強が足りません、頑張ります。
http://www.k3.dion.ne.jp/~luce/index.html
3:10/01 山本耕司氏の作品 
.
新藤様
今日、20Dを買ってきたので、試しにフォークを撮ってみました。
軽くて小さい、シャッター音が大きい、が第一印象です。
20D+TS-E90mm ISO100 f5.0 オート
ちょっと小賢しい感じがするPhotoShopの照明効果ってのを
やってみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://home.j08.itscom.net/studio-k/
StudioK's 山本耕司                      
                 
4:10/01 新藤修一(主催者)の作品2
.
主催者が早くも2作目。オイオイ飛ばしすぎ(笑
光源はまたしてもLED。
今度は赤色LEDが80個くらい並んだもの。(自作
当然真っ赤に写るのですが、フォトショップで色相を移動。
何とも豪華なゴールドになってしまったというわけです。
.
レンズはタムロンSP90
0.6s F8
.
今日は何だか時間を持て余してしまって・・・・つい。
.
私の1,4の光源はこれです。
5:10/04 雨宮秀也氏の作品
.
デジタルカメラの写真はフカミがない。といわれることがあります。
フカミとはなんでしょうか。かなり相対的な概念だと思います。
今回はバッチイがフカミに通じるか試してみました。
どぉ。これチョット汚いぽいけどフカク感じる?僕の弁当箱なんだけど。
新藤さんタクアン好き?
雨宮秀也

http://hibihana.com
6:10/04 松本成美氏の作品
.
こんにちは。お世話になります松本です。
今月のお題。スプーン、フォークの写真を投稿いたします。
一見、構図的には普通ですが
何かライティングが変。
キヤノスキャン9900Fの
原稿台に直接フォークとスプーンを載せて
そのままスキャニング!
バックは蓋の裏です。
フォトショップで色調をマゼンタ、レッドに振って
逆光のフィルタを入れています。
発想としては
組み立て暗箱に印画紙を入れてレンズの蓋をはずして・・・
これをデジタル機器で置き換えた、デジタル日光写真のつもりですが
レンズもカメラもいっさい使っていませんので
画像には違いないが、はたして写真と言えるかどうか。
カメラマンの皆さんのご判断をお願いいたします。

新藤様
真面目に考えた末の投稿ですが
レギュレーション違反だよこれは。
何でもあり。とはいえこれは無い。
と、ご判断されれば遠慮なく削除ください。
別に10Dで撮影するものも準備中です。
7:10/04 橘 利器氏の作品
.
新藤さん こんにちは
こんなフォークは有りですか?
新藤さんの そりゃ違うだろうって苦笑する顔が目に浮かぶ(笑)
機械化によって20年以上も前に使われなくなった 
牧草作業用の長柄のフォークを探しだすまでの話は
エッセイの1本でも書けそう
たとえ出来が悪くとも 撮影までのプロセスだけでも楽しめちゃうのは
ホビーカメラマンの特権かな
20D 16-35mmF2.8L ISO100 f5.6 1/25秒 AWB
評価測光 露出補正-1.00 RAW Photoshopで現像&加工
この写真展企画に なにか呼びやすい名前があるといいな
と思ってます
たちばな@北海道

http://www.sip.or.jp/~trout/
.
管理人:呼び名ですが月間写真コンペティションどう?
格調高いでしょ?硬い?ウ〜ム。
意外に難しい。タイトルも投稿お待ちしてます。
8:10/07 山田広幸氏の作品
.
shyなfork  もぐりのカメラマンy
10D   EF100mmf2   1/60  f16
.
http://yhhp.hp.infoseek.co.jp/
.
管理人:うわお、何とスリムな縦型写真。
でも確かに長辺+短辺が1000ピクセルという基準を
満たしている!(お見事・・・笑)
9:10/07 横田博史氏の作品
.
前回のご厚意に甘えて また性懲りもなく応募させて
くださいませ。
タイトル:高飛び込み
機材:ニコンD2H、 Aiマイクロニッコール55mmf3.5
ライトボックスと蛍光灯スタンド使用。
トリミングにて正方形に致しました。
着想3年、撮影5分の小品であります(uso)。
以上 よろしくお願いいたします。
横田 博史/川崎市
.
http://yumehana.exblog.jp/
10:10/09 神崎純一氏の作品
.
撮ってしまってから、この写真は、
針金とかでも撮れるような写真かもと思ったのですが、
フォークを使ったのは確かだし、テーマを聞いて最初に頭に浮かんだ絵が
こんな感じだったので、送らせていただきます。
お眼鏡にかないましたなら、よろしくお願いします。
ニコンD100
シグマ50mmマクロ(多分初代)
スピードライト2灯
1/15秒、F8
RAWで撮影後、Nikon Captureで現像。
ぼくのようなヘタッピには、デジタルになっても、
お手軽になったとも撮り易くなったとも思えないのですが、
試行錯誤する事がそんなに苦ではなくなったようには思います。
今回もパソコンにカメラを直結し、モニターを見ながら
、ああでもない、こうでもないと、撮っておりました。
神崎純一
.
http://mypage.odn.ne.jp/home/dyon_photo/
11:10/09 山田彰一氏の作品
.
タイトルは「落下するフォーク」
 流し撮りで、一発撮りです。
 室内自然光、フォーク当たっているのは窓からの光。
ちなみに今、台風直前、嵐の前の静けさの東京です。
 カメラはD2H、
 最初子供たちにフォークを落下させていたのですが、
 自分で落下させて、広角系で撮るほうが成功率が
 高くなることを発見しました。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
カメラマン 山田彰一
http://www.robinson.gr.jp/~yamada/
http://www.robinson.gr.jp/%7Eyamada/cgi-bin/imgboard.cgi  
12:10/09 菅 正輝氏の作品
.
今回はお酒を飲んでからの撮影ではないんですが・・・
深夜2時前。寝る前に急に撮りたくなったので撮りました。
と言っても今回の写真は一人では撮れません。
来年には結婚を考えている彼女を使っています。
光源はアイランプ500Wを手作りレフボードにバウンスで1灯と
お部屋の蛍光灯(東芝メロウZ 30形;電球色)
ナイフ&フォークの撮影には5分程。続けて10分程、彼女を撮影。
(惚気た内容ですみません)
撮った写真にフォトショップにてレベル補正・周辺の光量をおとす。
Camera:*istD
Lenz:COLOR-HELIAR 75mm F2.5
ISO400
1/60sec,f/4.5
「更に何かと組み合わせるも可」ってあるので、こんな
「フォーク&ナイフ」も有りですよね?
http://kan.pinky.ne.jp/
http://right-light.pinky.ne.jp/
13:10/09 fss2301氏の作品
.
新藤さん、はじめまして。
最近になってHPを見させていただくようになりました。
今回のテーマを見たときにスプーンに写ったフォークをアップで
撮るという構想がすぐに浮かびましたが、初心者の出る幕はないな、
と思っておりました。
でも、自分の腕を磨くために撮るだけ撮ってみようと思い、
撮ったら撮ったで「ダメもとで送ってみよう」と図々しい
気持ちが芽生えました。
D70  Nikkor ED70-300mm F4-5.6D  
NikonクローズアップレンズNo.6T
ISO200 F13 3秒 分割測光 JPEG Photoshopで加工
なお、スプーンに写ったフォークの真ん中に「怖い横顔」が見えますが
全くの偶然です。
使用したスプーンは思ったほどフォークの写りが良くなくて
かなり表面に近づけないとクリアに写らない、と気が付くまで
30分ほど試行錯誤していました。その時の失敗写真も一応
お送りします。
.
http://fss2301.dyndns.org/top.html
14:10/11 asa_k氏の作品
.
前回新宿タマゴを提出させていただきました、asa_kです。
普段は自分の作品も簡単なラフスケッチを書くのですが
今回は撮影してからの構成でした。
これもデジタルだからでしょう。
カメラ_Canon PowerShot A70
B&W フォーク2本合成
スプーンは匙
ナイフは包丁?
フォークは?食卓用熊手?
そして、あの先割れスプーンは今でもあるのでしょうか?
15:10/13 倉敷市、T&K氏の作品
.
新藤様いつも拝見させていただいております
T&Kと申します テクニックはありませんが撮影してみました
カメラD60.レンズ 50mm1.4使用.光源はストロボ
photoshopにてB/W変換しました
16:10/13 窪田 勇氏の作品
.
新藤さま
たいへんお待たせしました。ナイフとフォークの写真送ります。
カメラ:IXY400 シャッター速度:1/13sec. 絞り:f4.9
ISO: 400 オートホワイトバランス Jpegで撮影後PSで
B&Wに変換しました。
しかしIXY400で撮影すると最初2272x1704pixなので長編600pixに
変換すると600x450pix=1050pixになって
レギレーションオーバーになってしまうので
571x428=999pixで参加いたします。
先週の土曜日子供の運動会だったのですが
台風のため校庭から体育館に変更して開催したのですが
20Dに70-200を付けてAIサーボ絞りは2.8で撮影してみました。
オートフォーカス恐るべしです。
ほとんどの写真にフォーカスちゃんときてました。
フォーカスもオートとマニュアルの使い分ける事を実感しました。
ではまた。
-- 
**********************************
 STUDIO M2
 KUBOTA Isamu  窪田 勇
http://www7.ocn.ne.jp/~st-m2/
17:10/16 Ben氏の作品:1
.
新藤さま、こんにちは。
作品の提出が遅れて申し訳ありません...。(汗)
その代わり、2点同時に送りますので勘弁してください!
.
作品:01
 白い液体は牛乳です。波はブロアーで作りました。
 ストロボを2灯使用して撮影。
.
作品:02
 透明スプーンは、コンビニでアイスクリームを買ったら付いてきた物です。
 スポイトで水を垂らしたらレンズに見えたので、お花を撮影しました。
 太陽の直射光で撮影。
.
撮影セッティング風景は Ben Web「 気まぐれ日記 」に掲載します。
興味のある方はご覧くださいね。
.
.------------- STUDIO BEN -------------
.
Ben Web      http://www.studio-ben.jp/
E-mail      info@studio-ben.jp
18:10/16 Ben氏の作品:2
追伸:
No.13:10/09 fss2301氏の作品について...。
 どちらも素敵な作品ですね。スプーンの映り込みを利用した
 アイデアのある面白い作品だと思います。
 好みの問題ですが、Benも「 失敗写真 」の方が好きですね。
 理由は、画面構成がシンプルで力強いイメージがあるからでしょうか。
 色も好きですよ...。
 これからも色々失敗をしてください。(笑)
 期待しています!
.
19:10/17 小島英樹氏の作品
.
お世話になります、新藤様。浅知恵振り絞って
撮影してみました。今頃になりタマゴのイメージ
が、どんどん湧いてくる今日この頃です。
タイトル 「うわっ、また曲げられてる!」
カメラ・Nikon D1X   Zoom 35〜105mm
光源・タングステン2灯
Photoshopにて、コントラスト&カラーバランス変換
.
私は、よくタングステンを使うのですがデジタルだと
いろいろ困る事があります。宝石のエメラルドの緑色が
見事に水色になります。シアン12をレンズにつけ
プリセットでホワイトバランスをそのつど設定すれば
なんとかなると言った感じです。うぅ〜む、めんどくさい。
光源付近で撮影していると熱で操作がきかなくなるときが
あります。機会式では考えられない!
急いでいる時は、ボディをフィルム用冷蔵庫で冷やしたりします。
するとなおります。
タングステンの使用も少なくなっているのであまり検証の対象に
ならなくなってきているのでしょうか?
使わない人であれば、なにも問題ないですからね。
・・・・・余談でした。
20:10/18 伊藤裕一氏の作品
.
新藤様
ご無沙汰してます。
今回も素敵な写真が一杯集まって来ているので、
どう撮るか、少し悩んでしまいました。
他に無かったので今回は、バリバリの画像処理でやってみました。
題材から外していたら済みません。
素材は先週行っていたカナダのナイアガラで撮影した写真です。
処理時間は2時間程使いました。
また来月を楽しみにしてます。
伊藤裕一
http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html
21:10/21 西新 貴人氏の作品
.
こんばんは、新藤様
みなさん素晴らしい作品ばかりで、私のような素人の
写真は恥ずかしいですが、今回も懲りずに撮ってみました。
と言うより、結構楽しんで試行錯誤しています。
出張時、飛行機から撮った空の写真をパソコンの画面へ表示しまして、
そこへフォークを刺してまた撮影(笑)
カメラ:リコー Caplio RX
題名は。。。。。 思い浮かびません(笑)

よろしくお願いします。



ps. こんな写真ですが、なんと2時間以上かかってしまった事を
告白いたします。 じつはフォークの裏にセロテープでストローを
取り付けて立てているのですが、なかなか立たないうえに、
すぐ倒れてしまうのです。。。

===============
西新 貴人
22:10/23 野外系氏(金子さん)の作品

.
新藤さま、こんにちわ。

私があれほど「ヒカリモノは嫌だなあ〜」と呟いておいたのに、
さっそく次のテーマに選んでいただきありがとうございます(笑)。

アウトドアロケをご希望との事でしたが、
ここのところインドア作業が続いたうえに台風でそれどころではありませぬ。
で、近所のアウトドアで月だけ撮ってきまして、やってみました。
テーマは何も考えていません。

ただ、たまたま見上げた月がスプーンに似てたから…。 
月は埼玉産の天然もの。
スプーンの柄と背景のヨレたフリースは、トレペかました550EXで一発、
スプーンの影も作り物、全部ツギハギでカメラは10Dです。
最初に何も考えておかなかったので色がいまいち?、
WEB向きにシャープネスはガビガビ、圧縮がキビシかった(笑)。
金子 


http://www.sokaneko.com/
23:10/26 遠井氏の作品
.
新藤さま
 また投稿させてください。
 ひかりものは、難しいので光らせるのを、やめました。
 あーすっきりした。
 毎日テーマになるものを、探す今日このごろです。
 次回テーマ ガラスのビンなんていかがでしょう?
 遠井
 撮影データ
 CANON 10D+28?70 2.8
 窓の自然光(10:00ごろ)+補助光
 絞り優先AE
 Tv 1/250  Av 4.5
10/01 管理人
テーマに沿って何か一つの作品を作り上げることは、これからカメラマンになろうとしている方にはとても大事。
もしこの企画に毎回参加すれば、知らぬ間に一年で12枚以上の作品ができ上がるのです。
既にプロの方や、そうでない方も含めて沢山の方と交流が出来、技術の向上も望めます。
特別な機材は必要ありません。何を使っても撮影できる、それがデジカメの良いところですね。
勿論プロの方も、自分の力をここで惜しみなく発揮して下さいね。
肩の力を抜いた投稿も大歓迎です。
10/10 管理人
13の方が失敗作と謙遜されたこの写真。
私はこの写真すごく好きです。
fss2301さんには申し訳ないですが、こっちの方が好き(笑
(勿論どちらも素晴らしいです)
って訳でこちらもお見せしちゃいます。
皆さんはドッチ派ですか?
写真って人によって違う評価になるもの。
そこがまた面白いですね。


profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言18へ行く

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴