.
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言21/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言23

2005/01/02 1月の作品展テーマは【花】です。

明けましてオメデトウございます。
本年も宜しくお願いいたします。
 
気が付けばこの一年間の早いこと、正に光陰矢の如しですね。
お陰様でこの月例作品展も、第五回を迎えました。
さあ、2005年1月。正月といえば炬燵でミカン。
ミカンと言えば植物、植物なら花。
   チョット強引?? って訳で花です。
花は切り花を撮影して下さい。一輪でも沢山でも結構です。
自然光でもストロボでも何でもOKです。
庭に咲く花を一輪切るも良し、(花には感謝の気持ちを忘れぬように・・・)
花屋さんで購入するも良し。
女性と花は、美の象徴、写真界の永遠のテーマ。
さあ〜、かかってくるが良い、写真界の達人達よ!!(笑
月例作品募集要項

36:01/31 神崎純一氏の作品:2
新藤さま
お世話になります。
ぎりぎりですが、二つ目の写真を送ります。
水仙の黄色にはワイルドさがないということで、モノクロにしてみました。
ほかの方のモノクロ作品見ていると、いても立ってもいられません。
イメージとしては、冷黒調の印画紙なんですが、、、難しいです。
ついでに、地面においているのではなく、コーヒーの出がらしの上においています。
ニコンD100
シグマ50mmマクロ
1/50秒、F4
LEDライト一灯、手持ち撮影
http://mypage.odn.ne.jp/home/dyon_photo/

RGB-Factory
神崎純一/KANZAKI, Junichi
.
管理人:神崎さんの2作目、これは美しいですね。一見土に見えるコーヒーの出がらしが
実に良い味を出してる点も凄い。敢えてモノクロにしたことも生きていますね。

35:01/31 金子氏の作品 

新藤さま、遅れてすいませんです。
ギリギリですが月例作品を送ります。
「合成でできるじゃん。」てなシロモノですが、今回はまたも野外一発撮りで。
花は得意ですが普段は野に咲くものを撮っているので、せっかく切花なら、ちょ
んぎれているのが見えるようにと飛んでもらいました、お花さん何回も飛ばして
ごめんなさい(笑)。
機材はEOS 10Dに、ストロボ550EXをワイヤレスで一灯、ストロボにフィルターを
かけ花の色を背景の夕景と合わせて、後で一緒にいじれるようにしました。 透
過光でリアリティーを…とも考えましたが、
今回はあまり意味なく思えましたので心象風景風に、テーマは「今日はブルー」
てゆーか夕方の土手は寒いです(笑)。
ではでは。
金子
.
管理人:あらら、どこの土手でしょう?
とても一発で撮影されたとは信じられない素晴らしいフレーミング。
流石、野外系氏アッパレ!!
モノトーンチックでチョット寂しげ。
待たせてくれた甲斐があったか・・・・な。

34:01/31 asa_k氏の作品 

カーネーション
    Carnation
花言葉は
「婦人の愛」「母の愛」
「愛を信じること」「女性の愛」
「清らかな愛」「熱烈な愛情」
                   だそうです。
カメラ / Canon PowerShot A70
.
管理人:母の日といえばカーネーション。
その程度は知っていましたが、ナルホドこんな花言葉だったのですね。
漠然と認識していることは結構あるものですね。恥ずかし。
花の茎は結構くせ者。
思ったよりも太かったり、真直ぐすぎて面白みに欠けたり・・・
まあ、人間の勝手なんですが花屋さんで選ぶ場合にも注意が必要かも。
  力技で曲げてしまう場合もあるようですけどね・・・
このカーネーションは、さどちらでしょう?
きっと始めから曲がっていたに1票!。

    
33:01/30 菅 正輝氏の作品 
新藤 様 遅くなりました。菅です。 写真の花は、今月初旬に中華料理を食べに行った際 頼んだジャスミン茶です。 お湯を注ぐをジャスミンの花が開いて飲んで楽しむだけでなく 見て楽しむことが出来るんですよね。 そこで1月の写真はこれだ! と思って携帯ライトを使って撮ったんですが・・・ お茶の味と違って写真は上手くない。 これはボツにして別の写真を撮ろうと思ってたんですが 撮る間がなく、結局最終日にこれを出すことにしました。 花。みんな上手いですね。 今回の写真。ちょっと反省です。 EOS20D Lensbabies http://kan.pinky.ne.jp/ . 管理人:ダイジョブ!隣の芝は青く見えるものです。 それから、遅くなっても結構! そう、先ずは参加することに意義があるはずです。 ジャスミン茶ですか。光景が目に浮かぶようです。 オット、何だかオナカが空いてきちゃいました。(笑
32:01/30 遠井氏の作品 
新藤さま また、滑り込みですみません。 花屋さんめぐりに、すっかりはまってしまいました。 そのせいか、作品がなかなかすすみません。 撮影データ CANON 10D CANON 50mm 1.4(EOSマウント改造) バンク(蛍光灯) 絞り 2 Time 0.3sec 遠井 . 管理人:花屋さん巡りは結構楽しいものです。 思いの外それぞれに個性があったりしてね。 きっと今回の事は、役に立ち日が来ると思いますよ。 さて、頂いた写真。ダイナミックですね。色も鮮やか。 光もキレイです。 ・・・僅かに惜しい・・・そう感じるのは背景。 ブルーのムラバックの様な感じですが、このムラの違和感が・・・ 結局手近なもので仕上げてしまうのですが 私の場合も背景の選択は何時も悩みます。 美しいムラバックは一つあると便利ですが どうにも困ったら、白バック・・・でしょうか。
31:01/28 廣畑 勝則氏の作品 
新藤様、初めまして! いつも楽しく拝見させて頂いてます。 私グラフィックデザイン、3D、写真撮影を業務にしているフリーランスです。 毎回新藤様のネタを楽しみにし、毎日のぞいてます。 デジタル・Mac、機材など非常に役立つネタで、これからもずっと続けてくださいね! さて、応募しました写真のデータです。お忙しいところ申し訳ございませんが、よろ しくお願いいたします。 題名 美の競争は枯れても続く。 ストロボ2灯 1/60 f22 キャノンD6000+PCニッコール85mm(笑) 乳白アクリル越しに竹の柵をおいて、影を演出しました。 ドライフラワーですが枯れても淡い色と美しいかたちを精一杯みせてくれてます。 さて使用カメラですが、キャノンD6000です。D60ではありません。 普段はD1シリーズ、Pro14n等使ってます。 いまだ使用しておりますがバッテリーがダメなためAC駆動しております。 まるでドライフラワーですね、枯れてます。 やはり現在の1DSには足元にもおよばないですが、ダイナミックレンジはなかなかの 物があります。キャノンが金をかけて作っただけあります。またTIFFで保存されてる ため、フォトショップでもそのまま開けますが、コダックからきっちりとしたフォト ショッププラグイン『KodakDCS Acquire』で露出やWB等さわれます。しかもコンタク トシートやプレビューはめちゃくちゃ速いです!(G4 867デュアル OS9.2.2) またカメラもFWでつなげてフォトショップでレリーズ、HDに保存してくれます。 古い物を捨てずに使う、エコロジーでしょうか(笑)。 長くなりましたが今後とも楽しく拝見させていただき、また参加もさせて頂きたいと 思います。 ■■■■■■■■■■■■■■■ グラフィックデザインエディット 廣畑 勝則 http://www.sarumac.com/ ■■■■■■■■■■■■■■■ 管理人:デザイン、3D、写真!ですね。何とマルチな方でしょう! 構図もシンプルで清潔感がありますね。茎の扱いも美しい。 さて、来月はどんな技を見せていただけるのか・・・ 楽しみにしております。

管理人:橘さま、こんにちは。頂いた文章を読み、改めて写真を眺めますと
その凍てつくような寒さが伝わって参ります。言葉の重要性を再認識いたしました。
さて、この傑作ですが、もし自分がその場所でカメラを構えたらどうだったろうと思いました。
私ならどう撮るか・・・
雪の結晶とバラの花のサイズの問題、月明かりであることをどうやったら効果的に利用できるのか
等々、実にこの一枚に写真の根本的問題が含まれている様な気がするのです。
そうは言っても軟弱物の私ですから、実際に遭遇することがあればモノの数秒で思考は凍てつき
2〜3枚シャッターを切ったところでサッサと暖炉の傍に避難するのが関の山・・かもしれませんが。
毎回橘さんの写真は、こんな風に楽しませてくれますね。有り難うございました。
30:01/28 橘 利器氏の作品 
新藤さん こんばんは 今回の皆さんの作品のレベルの高さに感心しています 私の方は今月のテーマはとても苦労しました 納得いく作品が撮れず ついに今月はパスとも思ったのですが 参加し続けることに意義もあるはず とも思い不完全燃焼ですが提出します 正月明けから1月中旬まではいろいろと試して撮ってみました。 アイディアはいろいろあったのですが どれも自分の考えているような写真になりません はっきり判ったことは 自分がライティングに関して何も判っていない ということです ふだん私が主に撮っているネイチャーフォトというのは ほとんどの場合 相手任せ 被写体任せで 撮影条件を撮影者側が変えることはできません そういう制約の中で どう写真を撮るか ばかり考えてきていますから 光源を撮影者がコントロール という頭はほとんどありませんでした 今回 他の方の作品を見て  同じように撮れるかと試しもしてみましたがまったくダメ でも 面白いです これから学ばなきゃならないものが目の前にあるってのは デジタル写真の場合 結果がすぐ見られるだけに楽しいですね ネイチャーフォトでも夜間の撮影やマクロ 森の中での野草など ライティングを行う撮影もあるわけで そのあたりにライティングのテクニックを身につければ 良い写真も撮れるだろうと思っています たちばな ============================== 昨日(27日)は昼間は雪でした。 夕方から友人夫婦が飲みに来て 夜中に帰るのを送りに外へ出たら いつのまにか晴れて雲ひとつ無い満月 月明かりで雪原がキラキラ光って綺麗なこと 玄関に差してあったバラを雪の上にそーっと置いて 月光で撮影 雪の結晶が月明かりで光りました 夜12時30分 気温マイナス22度 http://www.sip.or.jp/~trout/
29:01/23 toshi氏の作品 
お世話になります。 toshiです。 nikonD100で撮影しました。 花屋さんですごくきれいなドライフラワーを 見つけたので、撮ってみました。 このライティングじゃせっかくの いい感じの色が出てないのですが このイメージの方が今回の僕には しっくりきちゃいました。 古いカメラはやはりシャドーのノイズが気になるなぁ。 最近のカメラと比べるとつらいですね。 . 管理人:何ともドラマチックな光ですね。 そして、この背景がまたいい雰囲気を醸し出していますね。 D100のノイズですが、このサイズでは少なくとも 気にはなりません。可愛がってあげて下さい。
28:01/22 田中新一郎氏の作品 
こんばんは、先日質問をしました田中新一郎といいます。 いきなりあのような質問に答えていただき本当に感謝しているしだいです。 私のメールに送れないということでしたので、早急に原因を調べたいと思います。 あと今回のことを踏まえて月例作品を初出品したいとおもいます。 これはRAWでは撮影していませんが、とりあえずと思いまして、、、、。 よろしお願いします。 PS本当にありがとうございました。    作品のサイズ(ファイル容量)は91K、長辺は600ピクセルに合わせまし た。 みなさんの作品はこれくらいなんでしょうか? . 管理人:田中さん、初出品有り難うございました。 光の織りなす微妙なトーンが素晴らしいですね。 提出時の設定については応募要項に書いたつもりですが、jpeg圧縮で60界隈。 20〜60k辺りが好ましいです。 申し訳ありませんが田中さんのデータ、こちらで再圧縮させていただきました。
27:01/22 スタジオ ベン氏の作品 
新藤さま、こんにちは。 花には花粉がありますが、新藤さんは花粉症ですか? 今年のスギやヒノキの花粉は昨年の5倍以上?多く飛散するそうです。 オソロシイ! 花粉症の方は早目の対策を忘れずに。 . *---------------- スタジオ ベン ----------------* Ben Web http://www.studio-ben.jp/ . 管理人:御心配有り難うございます。御多分に漏れず私も花粉症ですが 幸い?今年の現時点では、まだダイジョブそうです。 benさんらしい明るい写真有り難うございました。
26:01/20 窪田 勇氏の作品 
新藤さま 先日はいろいろと有り難うございました。 切り花やっと撮影できました。どんな花にするかどんなイメージに しようかいろいろと悩みましたが、あまり考えてもしょうがないと思い とりあえず近所の花屋に行きなんとなくピントきたのがこのチューリップでした。 撮影はいたって簡単に Macro twin lite MT-24EXを使い影の出方をいろいろ試しながら 撮影してみました。撮影後フォトショップで BWに変換、トーンカーブで調整。 1DsMK2, 28-105, f20, Macro twin lite MT-24EX では宜しくお願いします。 -- . 管理人:大胆な構図、そしてライティングの思いきりに脱帽いたしました。 更に・・・カラーなのかB/Wなのか・・・ この一枚の写真が私たちに投げ掛ける意味は大きい。 何故?カラーなの??? 今一度考える機会を与えてくれました。 初心に帰れ!!!ですね。
25:01/20 大作晃一氏の作品 
新藤さま ろうそくは色々と妄想してたら年が明けちゃった。 お花も、もたもたしていられない。 今回はオーソドックスに。 宴会に出かける前、玄関にあったお花をスナップ。 ちょっと手抜き、Photoshopで多少アレンジ。 でも、現物でアレンジするほうが楽だなぁ。 EOS Kiss Digital & EF17-40mmF4(40mmで撮影) 絞り:F4 シャッター速度:1/40 感度:400 自然光 アレンジ前の元画像も添付しておきます。 P.S. きのこワンダーランドの重版が決定。 うれしいな。 次のカメラの予算に回しちゃおうかな。 マミヤはどうなったんでしょうかねぇ? . 管理人:大作さま、何時も有り難うございます。 (アレンジ前の写真は勝手ながら省略させていただきました。ゴメンナサイ。) 玄関の花をパシャリ・・・平和で良い光景ですね。 この時、どんな会話を交わして家を出られたのでしょう・・・ この一枚の写真と添えられた文章から大作さんのその時の 姿を想像してしまいました。 . 【きのこワンダーランド】重版、お目出度うございます。 まだ見ていない方は是非本屋さんで見て下さい。 素晴らしい本ですよ。
24:01/20 菅野正文氏の作品 
HP楽しく拝見させてもらってます。 新年一発目の花、撮らせて頂きました。 素朴な作品ですいません! 本年も宜しくお願い致します。 使用機種 EOS20D+45mmシフト . 管理人:菅野さま、写真有り難うございました。 シンプルでチョットシュールな感じが素敵ですね。 床の入り方も丁度いい感じ。 見事なバランス感覚です。 もし私がこの写真の作者だとして、一番悩むとすれば 白壁の色調、そして全体の明るさ・・・ この2点に尽きます。 デジタルを使い始めて、逆に自由度が増え後で悩むことは ありませんか??(笑
22~23:01/17 スガノ明氏の作品 
寒いですね〜風邪などひいてませんか。 今回は私が10代の頃、写真雑誌でよく見ていた「秋山庄太郎」さんの花の写真を なんとなくイメージして撮ってみました。 どちらか一点だけ送ろうと思ったのですが、絞りきれず2点送ることにします。 今回は裏テーマに「加工ソフトの力を借りずやってみよう」というのが あったのですが、やはり借りてしまいました。 始め考えていた写真からわき道にそれるのはいつものことですが・・・ キャノン20D、タムロン90mmマクロ、光源はストロボのモデリングです。 . 新藤さんが「雨宮さんの写真好きです」と告白されてましたが、 実は私も雨宮ファンの一人です。 いいですよね〜 話は変わりますが投稿した写真に投票なんかあったら面白いと思いませんか? とはいえ一票も入らなかったら相当ショックを受けると思いますが・・・・・。 . 管理人:【オット来ました!】秋山庄太郎風ですね。 私は一輪の方に一票いれましょう。(笑 何度か投票も考えたのですがどれも力作です。 点数はそれぞれが心の中で付けて下さい。 それは全くの自由です。
20~21:01/16 新藤修一(管理人)の作品 
先週撮影で使用したバラの残り。暫くはテーブルにあったままだったのですが ナカナカたどり着けずに今日になってしまいました。 今回は劇画調・・・ではなく絵画調で迫ってみました。 ウインドーズ環境の方はかなり暗く見える可能性があります。 (私のモニターはガンマ2.0の設定です。) macガンマ1.8の方は明るめに見えるはずです。 . キヤノン1Ds2+三脚 EF135/2.0(絞り開放)接写リング使用 光源:自然光(外は雨) 撮影台:汚れたシナ合板 . 全体的にローキーな仕上げにしましたが、その影響か? トーンジャンプが現れているようにも見えます。 これは縮小した弊害で実際のデータではこれほどには感じませんでした。 念のため。
始めに撮ったのは下のブルーグレイッシュな写真。(色味は現像時に調整しています)
いざサイト上に置いてみると・・・何かな〜
そう感じて上を撮影しました。
2枚の絵をここに貼り込み再び眺めます。
ウ〜ン、ヤッパリこっち(下)の方が私は好きだ。
   周辺減光も何だか気持ちがいいなあ・・・
  (上は若干のビネット補正をしています。)
なんて悩めるのは管理人の役得!!ってことで。
.
ついでに悩むことがもう一つ。
最終的なサイズの問題です。
例えばここでは幅600ピクセル。モニター上では横幅15cm程度ですよね。
この仕上がりサイズが曲者なのです。
もしこの写真がA3原稿ならばもっと引いて撮影するでしょう。(たぶん)
.
これはとっても大事なことと私は考えます。
仕上がりがサービスサイズなのか、A4なのかB1なのか。
絵柄によってはどれでもいけることも無いわけではありませんが
撮影時にカメラを選択することと同様に計算しなければならないことの一つです。
.
反省:今、冷静に見ると上空にもう少し空間が欲しかったかな。残念。
   花が中央にありすぎ、もう少し下にあったほうが落ち着きますね。
19:01/15 神崎純一氏の作品 
新藤さま 今年もよろしくお願いいたします。 さて、今回の「花」なんですが、 珍しく、撮影後に、一週間程悩んでおりました。 悩んでばかりではしようがないので、1作目はこれで送らせていただきます。 ニコンD100 シグマ50mmマクロ 1/60秒、F8 自然光(薄曇りの日に、うちのベランダにて撮影) 神崎純一 http://mypage.odn.ne.jp/home/dyon_photo/ . 管理人:・・・美しいです。 枝の入り方が、またいいですね。 そして、背景の白が気持ちいいですね。 ・・・えっ!!これがベランダ撮影ですか??!! 素晴らしいベランダをお持ちですね。(笑 見事に咲き誇る花ではなくこんな花も勿論ありです。 お疲れさまでした。

18:01/15 STUDIO M2  伊田淑乃さんの作品 

新藤さま
本年もよろしくおねがいいたします。
花 撮影してみました。
新年早々、初のクライアントの撮影で朝の7時までかかってしまい、
(デジタ ル撮影ならこんなに時間がかからないのは明らかなのですが、
雑誌関係は未だ デジタルNGのところが多いですね
)そのときの小道具の花、ゴミ箱行きはかわ いそうなので、
やはりホルダーに残ってしまったフイルムで撮影しました。
SINAR  P2+6X7バック
APO-SYMMAR 150mm
F5.6  1/3   1秒
RDP
光源はスタジオの蛍光灯+ストロボ+エリスポ
(かなりいいかげんライティング ですが、ここ10年ぐらいはやりの写真用語(?)「空気感」
てやつを意識してみ ました)
STUDIO M2  伊田淑乃
http://www7.ocn.ne.jp/~st-m2/
.
管理人:これは伊田さんらしい女性的な優しい写真ですね。
新年早々朝7時までの徹夜明けで撮影されたとはとても想像できません。
写真の出来の素晴らしさもさることながら、そのエネルギーに先ず脱帽です。
その【空気感】もいい感じにでてますし
私ももっとやらなきゃダメだねえ・・・
17:01/15 Orangeさんの作品 
 新藤さま 度々、こんばんは。 とても恐縮なのですが、またもや、ド素人の参戦です。 相変わらずのサイバーショットP7で、申し訳ありません。 素人とはいえ、プライドがナイ訳ではナイのですが、 どうしてもこのお花で提出したかったので、反省点も多々ありつつの参加です。 自然光を使い、「弱い花だけれどシャンと強く」これを表現したかったのですが・・・。 ベランダだったので、現実感を持たせたくなくて、花瓶から外し、 空に片手をウンと伸ばして、カメラをウンと引いて・・・の撮影でした。 ベランダだからの以前に、初めからどうしても空を入れたかったのですが、 空に頼ってしまった様にも思います。 光を上手に使う事も出来ず、又、下の葉っぱ達が邪魔でした。 これは何となく解っていたのですが、枝を切ってしまう勇気がなかった私でした。 そんなんじゃ、写真なんか撮れない、でしょうか。 結果、中途半端になってしまいました。 沢山撮った中の1枚がこんなので、折角の薔薇にも、ちょっと、申し訳がたたない気 持ちで一杯です。 こんなド素人ですが、アドバイス、ご指摘を頂けたら・・、と思います。 宜しくお願い致します。それでは失礼いたします。     Orange  . 管理人:天に向かって真っすぐに立ち向かうこの花は 何とも清々しいですね。 花を下から見るという行為は勇気がいるものですが、 その失敗を恐れないOrangeさんの強さを感じました。 空に浮かぶ斜めの雲は飛行機雲の名残でしょうか? 光の感じが素敵なだけに、もう一息雲も待ちたかったところ。 惜しいですね。 下の葉っぱですが、私は全く気になりません。 もし茎だけだったら、チョット寂しい感じになるでしょう。 右下の葉は無くともOKですが・・・
16:01/14 dojou7氏の作品 
dojou7です。 blogご紹介頂きまして、大変感謝です。 新藤様の影響は大変大きく、訪問者激増です。びっくり致しました。 投稿させて頂きます。 「グローリオーサ」 dojou7(ハンドルネーム希望) 千葉県船橋市 54才 D1、タムロン28-300mm ストロボバウンス 手軽な撮り方ですみません。 フォトショップで現像、モノクロ処理 よろしくです。 http://dojou7.exblog.jp/ フォーカス問題、ご存じかと思いますが、下記URLの参考になります。 http://www.leongoodman.com/d70focus.html . 管理人:グロリオーサ、私も大好きな花ですが 大変美しく収めましたね。 花弁のきつくなりがちな色がモノクロにすることで緩和されています。 背景のグラデーションもキレイですね。 しかも機材データを見て再び感動。 D1+タムロン28−300ズームですか・・・ これは、相当なインパクトがあります。 写真は機材だけでは語れない。 要はそれを扱う方のセンスだ、それを見事に教えてくれたようです。
15:01/13 伊藤裕一、真理さんの作品 
新藤様 本年もよろしく御願いいたします。 お題の花の写真で悩んでいたら、妻が3センチ程の花束を作って来てくれました。 という事で二人の合作になりす。 ちょとメルヘンチックですね。 楽しいお題をありがとうございました。 1DsMark2 TS-E45 580EX 2灯 ST-E2  伊藤裕一、真理 http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html . 管理人:伊藤さん!! 何と美しい話!! イヤイヤ、取りあえず2005年の美談第一号に決定ですね。(笑 オオ!、580EX2台プラスST−E2も活躍ですね。メデタシ。 . さてさて、何時になっても主催者は未だ出品できず・・・ 困ったものです。 簡単そうに見えて意外に手強い。 簡単なものは無いということでしょうか。
14:01/13 和田 正氏の作品 
・枯れる寸前の菊の花を乾燥させて10Dで撮影、ストロボに  フィルターを付けました。                    from T.Wada . 管理人:和田さん、差し替えて新しい花になりました。 不思議な花ですね。なんでしょう? と思ったら菊でした。(失礼!!) . 頂いた写真は、ライティングも正に正攻法。 また、ベースの下半分の微妙なトーンも効いていますね。 美しい写真です。 有り難うございました。
13:01/10 尾苗 清氏の作品 
仙台の尾苗 清です。 明けましておめでとう御座います。 今年もよろしくお願いいたします。 久方ぶりに月例に投稿させて頂きたいと思いますので宜しくお願いいたします。 撮影データ カメラ:ミノルタディマージュ7hi 内蔵フラッシュとバックのアクリルごしにクリップオンストロボを一灯 露出:f9.5 相変わらずの手抜きでスンマセン(^^ゞ 花の名前・・・・・・・・・分かりません アシカラズm(_ _)m 「「「「「「「「「「「「 Kiyoshi Onae 尾苗 清 . 管理人:これが手抜きですか?? 一見無造作に見えながら構図も素晴らしく生命感に溢れ 素敵な写真に仕上がっていると思いますよ。 しかも内蔵フラッシュとクリップオンストロボです。 お見事です。

12:01/10 MOTOI氏の作品 

はじめてメールいたします。京都の「MOTOI」と申します。
いつもサイトを拝見しており、とっておきの情報をいただきつい
つい機材を衝動買いしてしまっております。
先日も「Lensbabies」を買ってしまいました。
テストをと思ったのですが、今回はなぜか4×5でやってしまいました。
たばこをやめて随分たちまして、受動喫煙に気をつける毎日です。
みなさん、禁煙に心掛けましょう(笑)
.
管理人:MOTOIさん、初めまして。
私も禁煙してやっと4年経ちましたが
最近は食事をするにも酒を飲むにも店を選びますねえ。
煙い店には行きたくない・・・
おっと、頂いた写真、何と4X5で撮影していただけたのですか!
この企画始まって以来の快挙!
お疲れさまでした。
これに懲りずにこれからも是非参加して下さいね。

11:01/09 雨宮秀也氏の作品 

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします
正月らしい花をと思い銀座を歩いていたら白い椿をみつけました。
これ一輪で約1000円。感覚的にE-6の35フィルム1本の値段と
かつては勘定したのですがどうも最近は
インクカートリッジ1個と考えちゃいます。
暮れにフィルムカメラの大量処分をしたのですが、
新年のっけの仕事は偶然にもフィルム依頼。
しらばっくれて現場にデジカメを持ち込もうとしたら
今日になって「フィルムでね」と念押しの電話。
本当の気持ちでいうと撮影の勘どころがフィルムから離れてしまい
自分でも不安なのです。
もちろんライティングも露出のとりも違うけど
昨年は撮影終了と同時にカメラの裏蓋を開けてしまい撮影最初からに戻るでした。
すこし情けなかったです。
でも、CFカードの交換を日陰でする癖があるのは僕だけでしょうか。
##################
        雨宮秀也
http://hibihana.com
.
管理人:正直に白状すると雨宮さんの写真は大好き。
文章もね。
何ともイヤシ系でいいなあ。
9_10:01/09 fss2301氏の作品 
新藤様、明けましておめでとうございます。 今年も自己の成長を目指して月例作品にチャレンジし、 投稿させていただきたいと思います。 1枚目:バラ 二つの違う道を歩んだバラを並べて撮ってみました。 レンズに息を吹きかけてにじみを作りましたが、ベストな にじみが無かったので、2カットを重ねて合成しています。 D70 + AF-S DX ED18-70mm
2枚目:ミリオンスター
直径が約1cmぐらいの小さい花ですが、ノートリミングです。
D70はミラーショックが大きく、長いレンズを付けると長時間
露光でブレが発生するため、レンズ前を黒い布で覆ってミラー
アップ後に手動で露光時間を調節しました。
花びらの赤い部分が色飽和を起こしやすく、試行錯誤の末
ホワイトバランスを電球にして撮影後、赤部分のみ色相を
いじった画像を薄く乗せて調整しています。
D70 + ケンコー デジタルテレプラス PRO300 x1.4
    + Nikkor ED70-300mm F4-5.6D
    + NikonクローズアップレンズNo.6T
WEBネーム:fss2301
HomePage:http://fss2301.dyndns.org/top.html
.
管理人:fss2301さん、一見何事もなかった様に美しく収まっている花ですが
実は沢山の工夫や、努力の末にこれがあるのだ言う良い見本ですね。
美しい写真有り難うございました。
8:01/09 坂本 信氏の作品 
新藤様 新年あけましておめでとうございます。 趣味で写真を撮影しております、坂本 信と申します。新藤様のウェブサイトは、写 真家の友人の紹介で知りました。以来、写真技術以外の点でも参考になることが多く、 毎日のように訪問させていただいております。 昨年、海外のある自然写真家のウェブサイトを通じて、人間の目に見えない光、とく に近紫外線による写真に興味を持ち、この領域の光にも感度を持つデジタル一眼レフ を購入しました。 今月の作品展のテーマである「花」は、紫外線写真のもっとも魅力的な被写体のひと つでもあるので、不躾ながら最近作を応募させていただきました。まだまだ実験の領 域を出ない、つたない作品であるばかりでなく、物撮りの技術向上を目指すという趣 旨にそぐわないようで恐縮ですが、花撮影のバリエーションのひとつとして取り上げ ていただければ幸いです。ちなみにこの花、名前はわかりませんが、肉眼では黄色に 見えます。ところが、近紫外線領域では、花びらの周辺部(水色)が中心部(赤紫) よりも光を強く反射するために、虫たちに蜜や花粉のある花の中心を教える「的」の ようなパターンを示します。 撮影データ: ハードウェア: Nikon D2H、EL-Nikkor 80mm f5.6(旧タイプ)、BORGヘリコイド、 マウントアダプター、紫外線透過・可視光線吸収フィルター、ストロボ1灯 ソフトウェア: ニコンキャプチャ4(RAWで撮影後、トーン・カーブ、色相、彩度のみ調整) 以上、よろしくお願いいたします。ウェブサイトの今後のご発展をお祈りいたしま す。 坂本 信 管理人:素晴らしい写真有り難うございます。 近紫外線で撮影するとこんな風になるのですね。勉強不足でした。 こんな風に教えていただくことも数多くあり、未だ毎日が勉強の連続です。 坂本さんを始め、沢山の方に感謝ですね。

7:01/07 松本周作氏の作品 

新年あけましておめでとうございます
シンプルにバラを撮ってみました。
シャープネスとぼかしをフォトショップでかけてみました。
撮影データ 使用カメラ20D
                        使用レンズ35mmF2
      f16 1/250
      550EX使用

この前写真のアルバイトでデータを壊して見つからなくなるという
救いようのないミスをしてしまいました。
進藤さんはデータのバックアップをどのようにやっていらっしゃいますか?
僕の今回のミスはパソコンにちゃんとデータが転送されてなかったからだと思います。
メディアの容量を増やして撮影中はデータを消さないことにして見ようと思います。
先月のろうそくは厳しかったです。
ロウソクを買って観察して火をつけたりしましたが撮影に至りませんでした。
           ビジュアルアーツ一年松本周作
管理人:松本さま、こんにちは。
1〜2度データを誤って捨ててしまい慌てたことはありますがphotorecovery
を入れてからは不安は、かなり解消しました。
基本は沢山のCFを使用する事が安全への近道でしょうか・・・
さて、頂いた作品ですが、大変シンプルな写真ですね。
力強さも感じます。バラも美しい。
フォトショップもしゃしゃり出ていなくて好感が持てます。
敢えて残念な点をかけば、背景の黒布のテクスチャーかな。
それと、バラの茎。真っすぐに伸び切っていてスパンと切れている。
上にいくにしたがってもっと闇に同化していく感じだったらもっとヨカッタかな。
次の作品を楽しみにしていますよ。

6:01/05 関 行宏氏の作品 

新藤様
 明けましておめでとうございます。
 昨年は月例でお世話になりました。
 今年もよろしくお願いします。
 1月の月例、第一作目を送ります(第二作目は未定)。
 いろいろアイディアは考えたのですが、
 年明けから締め切りに追われて時間がないので、
 拙速マクロ攻撃です(芸がなくてスミマセン)。
 見てはいけないところから女性の体を覗いてみたら、
 雌しべと雄しべが生えていた、そんなイメージです??
    EOS-1D
    EF 100mm/F2.8 macro
    ストロボ1灯
 おまけで年賀状を添付いたします。
 それではよろしくお願いします。
関 行宏
 http://www.sekitechnologies.com/
.
管理人:両サイドの白場が絶妙なバランスで配置されていて
気持ちの良いコントラストに仕上がっていると思います。
インパクトがある写真ですね。

5:01/04 風間雅昭氏の作品 

新藤さん
明けましておめでとうございます。昨年はリンクでお世話になりました。
年賀状のかちどき橋、僕の子ども時分築地には進駐軍のベースがあって
兵隊を見たあと本願寺で遊んで、時間になると橋の開くのを見に行ったものです。
何だかとっても懐かしい気分になりました。
ところで写真は、アンセリウムです。
応募要項を熟読しても、これが適切かどうか分かりません。
で、一応応募してみました。
8x10のカラーポラ(#809)に直接花を置いて、
ダイクロの引き延ばし機で露光 しました。
フォトグラムなので普通はネガ表現になるのですが、
過剰に露光を与えるとポ ジに反転します。
これはポラの特性で、撮影でも過剰な露光でにソラリが起きます。
ですから撮影してないので、応募規定に……?
でも間違いなく写真なのですが。
よろしく判断をお願いいたします。
-- 
__風間雅昭
.
管理人:そうそうポラはオーバーな露光を与えると反転して慌てたことがありました。
応募規定的には全く問題ありません。
忘れかけていた事とを思い起こさせてくれたことだけで感謝の気持ちでイッパイです。
有り難うございました。

4:01/04 Luce 中野雅弘氏の作品 

新藤さま
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
ちょっと先取りで春の花を送ります。
花の中でも自分が一番好きなチューリップです。
最近では、温室などで1年中手にいれる事が出来るようになりました。
2月の終わり頃に桜が売っているのはビックリですが・・・。
カメラ:Canon 1Ds
レンズ:100mmマクロ
絞り:f11
シャッター:1/125
ライティング:バックからウエハー1灯 レフ起こし
Luce 中野雅弘
http://www.k3.dion.ne.jp/~luce/index.html
.
管理人:見事な透明感ですね。正面からはレフ起こしのみですか・・・
結構勇気がいる技ですが、上手くいったときは最高ですね。

3:01/02 横田 博史氏の作品 その2

宿題提出第2弾です。よろしくお願いいたします。
タイトル:薔薇@くっきり
カメラ:ニコンD2H
レンズ:インダスター 50mm f3.5
光源:北窓自然光 (前回提出分も同じ)
背景に黒布使用。
レンズはソ連製、クラシックカメラ仲間の忘年会で
2500円で譲って貰いました。 普通に買っても 5〜6千円くらいでしょう。
テッサー・コピーのレンズです。
ライカLマウントレンズですので 一眼レフカメラでは
近接撮影に用途が限定されます。
ライツ・エルマー50mmも同様ですが 設計時に想定
されていなかったはずの近接撮影に使用しても 味のあるいい描写をします。
横田 博史 拝
http://yumehana.exblog.jp/ ← 花写真を載せています。
2:01/02 福岡の O氏の作品
福岡の Oです。 新藤さま 明けましておめでとうございます。 月例初参加です。 2カット合成写真です。 1枚目は、ノーマル撮影。 2枚目は、IR72フィルターで撮影してグラフィックソフトで マゼンタを抜きましてフリーソフトで合成しています。 赤外フィルターをつけると真っ暗でフォーカスに一苦労。 また波長の関係でフォーカスがずれる為に大きさが変わり 旨く重なりません。 イメージとかけ離れてしまい思った様にはなってはいませんが・・・。 被写体  蝋梅の花 カメラ   E8800 ライト   ペンライト 趣旨に合わなければボツにしてください。 . 管理人:IRフィルターですね。 私は使用したことがありませんでしたが 何とも不思議な幻想的な作品に仕上がっていますね。 しかも、パソコンの存在をあまり感じさせない良い作品ですね。
1:01/02 横田 博史氏の作品
新藤さま 明けましておめでとうございます。 昨年はアマチュアの小生にも門戸を開いてくださり 有り難うございました。 本年もご交誼の程 よろしくお願いいたします。 さて、今回のお題は「花」 \(^o^)/ アマチュアの分際ですが 花は年間2〜3万ショット 撮影しておりますので 数打てばなんとやら。。。 早速 エントリーさせていただきます。 タイトル: 薔薇@夢の中 カメラ :D100 レンズ:自作ソフトフォーカスレンズ (貧者之丹波亜留 とでも....) 以上 よろしくお願いいたします。 横田 博史/川崎市 . 管理人:明けましてお目出度うございます。 横田さんの素晴らしい速攻でした。しかも自作ソフトフォーカスレンズ。 美しい滲みです。 今度このレンズの写真も送って下さい。 何時か自作レンズ特集なんてのもアリですね。(ワクワク
2005/01/30 低ドロップタイプ スイッチングレギュレータ(単3、8本使用降圧型 EOS10D、20D用)
こんばんは、新藤さま
いつも楽しく拝見しております。
私も20D用の外部電源を作成してみようと、久しぶりに秋葉原へ出かけたのですが、
目的の東芝製三端子レギュレータTA78DL08Sが見つからず、計画変更しました。
一昨年、新藤さまのページで紹介された、東芝のレギュレータを使用したものは、
待機時の電力消費がとても少なく、作成が簡単であるという2つのメリットがあり、
処女作にしてかなりの完成度を誇っていると思います。
これを超えるにはやはりスイッチングタイプしか思い当たりません。
スイッチング電源(この場合DC-DCコンバータとも言います)には大雑把に昇圧と降圧タイプがあります。
松浦さまが実験なさったように、電圧を上昇させるためには電池から大きな電流
を取り出さなければならない為、実現が難しそうです。
また効率的な観点からも降圧タイプの方が、より高効率を望めます。
そして降圧タイプには、スイッチングFETにNチャネルを用いたものとPチャネルを用いたものがあります。
1チップICではNチャネルタイプが殆どですが、
ドロップ電圧を最小に抑えるならPチャネルタイプを使う方が有利です。 
今回はPチャネルFETを外付けする降圧タイプDC-DCコンバータを作成してみました。
.
コントローラIC:MAX1649 マキシム / 無料サンプル品
MOSFET        :2SJ533 (60V, 30A, 28ミリオーム) 日立 / 秋月電子 200円
SBD           :31DQ04 (40V, 3A) 日本インター / 千石電商 120円
ポリスイッチ  :1.85A (3.7Aで遮断) レイケム / 秋月電子 50円
コイル        :トロイダル (47uH, 2A) / 秋葉原デパートのお店 100円
ケース        :TB-1 (モールド) / 千石電商 150円
基板          :TB-1用 / 千石電商 120円
.
その他、抵抗やコンデンサは在庫品を使用しましたが、買っても数百円程度と思います。
マキシム製コントローラICは、無料で入手できるのがミソです。 
会社名をつかって検討用などと理由を書いてFAXで発注すると3日で届きました。 
FAX用紙はトランジスタ技術などの雑誌によく付いてます。サンプル数は1品種2個までです。
MAX1649のほかMAX1651も使用できます。 
前者が5v、後者が3.3v用ですが、どちらも可変出力に切換えることが出来ます。 
今回は8v出力ですので、どちらでもOKでしょう。
MAX1649は本来、過電流を検出して動作を止めるようになっているのですが、
その電流検出用抵抗のロスも少なくしたかったのでバイパスしました。 
その代わりポリスイッチという自動復帰タイプのフューズをバッテリー入力に入れました。
これで回路自体の故障時の過電流にも保護が効きます。 
ポリスイッチの直流抵抗は僅か30ミリオームです。
さて、完成したDC-DCコンバータですが、無負荷時の出力電圧は8.36vと少し高めに出ました。
純正511Aもフルチャージ直後は8.22vですので問題ないレベルと思います。
1A負荷時でも8.30vと駆動能力は十分なようです。 バッテリー側の電圧が8vを下回ってきたとき、
DC-DCコンバータ部のドロップ電圧は、1A負荷時0.35v、無負荷時0.00vと、
こちらも十分に低ドロップを実現できているようです。
発熱は、1A負荷で5分=全く冷たい・・・10分=変わらず・・・30分=変化なし
・・・2時間半=電池の電圧が8V切ってきた。発熱なし。という状態でした。
ちなみに負荷の8オーム50W抵抗は、メチャクチャ熱くなっていました。
この間、オシロスコープで各所を監視していましたか、正常に動作していました。
気になるノイズですが、1A負荷時で100mV程度でしたので問題はないと思います。
負荷実験はフルチャージしていないニッケル水素バッテリー8本でしたが、
2時間以上1Aの電流を出し続けられるとは、想像以上にタフですね。
バッテリーをチャージしてから20Dにつなげてもテストしてみましたが、
JPEG-S連射で200枚くらい撮影後、内臓ストロボをONにしてさらに連射500枚くらい撮影しましたが、
なんだか20Dのシャッターが可哀想になってきましたので中止しました(笑)
感想としは、電池8本って結構重いです。ネ
電池4本対応版も考えてみますか???
−−−−−−−−−−−−−−−
相模原のN
管理人:
Nさん、新しい試み有り難うございます。MAX1649は私も興味を引かれていたICの一つでした。
今回のテストで熱が殆ど出なかったということはもっと小さな基板に押し込んでもアリと言うことですね。
一番の問題は重量でしょうか。
8本になるとソレナリですよね。でも4本から昇圧する方法ですと意外に難しそう。
何か決定打になると良いのですが・・・
   欲しがっている方はいるはずですのでキヤノンがチャント対応してくれればよいのですが。
   例えばスピードライト580EX用の外部単3電源(8本タイプ)
   これなんか、スイッチの切り替え一つで20Dにも使用出来るようにしてくれたら
   大ヒットになる予感。
2005/01/29 もろもろ。
ここ数日、外付けHDDがまたまた認識しない現象に悩まされているます。
FIREWIRWをつけたままOSをアップデートしたわけでもなく
突然にそれはやって来た感じ。
サポートに連絡すればOSの再インストールを迫られるに決まっているし・・・
しかも悪いことに?? ヒョッコリと認識する場合もあります。
現に今もそうでした。
階下で別の作業をして、MACをスリープから目覚めさせたところ
HDDどもは目覚めたらしく、ウイルススキャンを始めるではありませんか。
一昨日もナンカの拍子に認識されたなあ・・・
.
さて、話は変わります。
今日新宿に寄ってきたのですが、Mac mini触ってきました。
カワユイ。小さい。いいですねえ。
でも・・・問題は電源。あれはずるい。
アップルのサイトでは一言も触れていないこと。(存在すら書いていない!)
本体よりは小さいけれど、それなりなサイズ!!
詐欺とまでは言わないけれど、最初からシッカリと見せるべきでしょう。
(まあ、アップルらしい姑息な方法とも呼ぶけれど、そして、macが嫌いじゃないんだけどね。)
.
ついでなので、ミノルタの一眼αデジも触ってきました。
液晶が2.5インチ! 大きい!!(色味は微妙・・・)
手ぶれ補正内蔵式は悪くないですね。
CCDを手ぶれと逆位相に動かすことで手ぶれを防いでいるはずですが
この機能を上手に利用すればオリンパスのように簡単なごみ取り程度には利用できない?
.
更についでなので、ニコンのF6も触ってみました。
ペンタ部のデザインはチョット変。
シャッターの感じは軽快そのもの。
AF測距点の選択も使いやすそう。
残念ながらフィルムはもう使用する機会が無さそうなので
2、3分で陳列台に戻しました。フ〜。
.
先日、家人に懇願されて空気清浄機をネット購入しました。
先ず価格ドットコムで検索。
(機種は既に我が家で使用している日立製)
最安値は、アマゾン.com。
アマゾンは初めての利用でしたが、当然なんの問題もなくスムーズに申し込みに成功。午前1時の出来事。
驚いたのは、翌日。(正確には同じ日になります。)
カミサンから電話がかかってきました。
【オトーサンってば、どうしましょ・・・もう届いちゃったんだけど・・・】
そんな嬉しい悲鳴でした。
そりゃ嬉しいけれど、何もそんなに急いで持ってこなくても良いのにねえ。
(しかも・・・恐るべきことに送料無料!)
未だに価格破壊は続いていると実感。
嬉しいような、悲しいような。
2005/01/27 松浦 真さんからEOS10D、20D用外部バッテリーの続報頂きました。
ご無沙汰いたしておりました。
こちらは積雪が多く、除雪や何やらで近くのパーツ屋に行けずにおりました。
雪も一段落しましたので早速レポートいたします。

さて、10Dの外部電源ですが、
選択肢は大きく分けて以下の3つ、番外1つです
1三端子レギュレーター+単三8本
2リニアテクノロジーのLT1171のスイッチング昇圧回路+単三4本
3リニアテクノロジーのLT1171のスイッチング昇圧回路+BP-511
番外MyBatteryProを買う
実験の結果、
1についてノ内蔵ストロボ+ISで使用すると、ストロボのチャージ時にIS電源が落ちる(ISにとっては危険)
       ただし、ISまたは内蔵ストロボを使わなければ大丈夫だと思います。

2についてノ最初はいけるが、200枚くらいでシャッターが降りない。単三4本?2(並列)でも300枚くらい

3についてノ通常使用でカメラ側が「電池無し」の烙印を押してから昇圧回路を通すと+300枚くらい(ストロボ50%)いきます。
       IS+MD+内蔵ストロボ OKです。Li-ion電池の終止電圧(3V?2=6V)まで使い切れました。
       最期は、バッテリーの保護回路が働いて電流が流れなくなりました。
       欠点は、最期の時の1枚が記録されないおそれがあり、暖めようが何しようが復活しません。

番外についてノこれが一番現実的か

ということで、3について作成してみました。オシロスコープで波形を見ましたが、波打ったりせずに、きれいな直流が出ています。


*******************************
         松浦 真
*******************************
管理人:松浦様、貴重な情報有り難うございました。
  誠に勝手ながら添付していただいた写真は割愛させていただきました。ゴメンナサイ。
結果的には重負荷の場合、mybatteryproが現実的だったわけですね・・・・
ある意味では残念!
私の邪推ですが、例えばLT1170(max5A出力)を使用したとして
電池の消費電流はピークで7A近くにある計算ですよね。
この値は単3タイプ的には重すぎ・・・と言うことはありませんか?
単2タイプ4本では如何でしょう?
  電池自体が重くなりすぎ?? ウ〜ン、ナカナカ手強いようですね。
LT1171に興味のある方はこの型番で検索して下さい。
回路図やら製作例が出てきます。
2005/01/26 オリンパススタジオ、自動トーン補正は良いかも。

先週の土曜日、トーキチ氏主催http://www.tohkichi.org/によるEー300の勉強会がオリンパスプロサロンで開かれた。
開始は午後3:00、土曜日のためか参加者も多く質疑も活発、ナカナカの盛況でした。
Eー300の評価はカメラ雑誌に委ねるとして、この勉強会で入手した優れ物がこれから説明するオリンパススタジオV1.2デモ版。
どう優れているのか・・・
  コンタクトシートがとれる
  サムネイル画面では3種類のフラッグを使用出来る。
    セレクトがしやすい。
  同時に最高4枚までの画像を拡大表示でき一枚の表示を移動すると同時に全ての画像が移動する。
  選択した画像の調整をかなり細かく設定できる。(左図参照)
他社製のデジカメデータでもこの機能を使用出来、JPG、PSD、TIFF等が使用可能なうえに16ビットでも作業できる。
(70MのTIFFファイルでも作業には問題ありませんでした。)
尚、他社製RAWデータは勿論扱えません。残念!!
私が注目したのは自動トーン補正(上図参照)
この機能はオーバーめな画像には効果が望めないもののアンダーな画像には効果てきめん。
フォトショップでも同様な効果は可能でしょうが、極めて簡単に使用出来る点は素晴らしい。
(この自動トーン補正ですがapical社が開発したソフトのようです。)http://www.ukapical.com/
左が元画像。かなりアンダーな露光。
右、自動トーン補正。
この掛かり具合は、絵柄によって異る感じがするが
この場面ではこんな風。
(因みにこの画像はEー1で撮影。)
シャドー部の描写が改善されていることが見えますよね。
こちらの画像は手動のトーン補正。
左は設定量50、右がMAXの100。
元画像と比較すると木々の緑や標識、そして歩行中の3人の
明るさが劇的に改善されている様子が見て取れる。
しかも、僅かに影響は受けているものの空のトーンは
十分に残っていてシャドー部の締まりも問題が無い。
暗部を中心にトーンを持ち上げる結果、
ノイズは目立つことになるが、それは仕方がないこと。
.
左の写真はフォトショップでトーンカーブを調整したもの。
比較すればホントに明快、電柱のトランスや空の色等、オリンパススタジオの素晴らしさが
実感できると思います。
また、アンダー目でない写真でもトーン調整を施すとラチチュードが拡がったかのような
錯覚?を覚えます。
何で? どうして? こうなるわけ?・・・・
トーン補正をすると記憶色というべきか、確かに自分の目ではこんな風に見えていたであろう
描写になるから全く不思議。
始めにフォトショップでも同様な効果を期待できますと書きましたが
少なくともトーンカーブやレベル補正での自動調整とは次元が異ります。
可能ならば16ビットデータをトーン補正することが望ましくはあります。
それなりに、ギリギリの補正を掛けている感はありますので・・・
   8ビットデータでは補正後かなりなクシ状のヒストグラムになります。
   正確に言えば、16ビットデータで作業を進めて8ビットで出力してもクシ状になります。
   が、結果として見た目に問題が無ければ勿論OKなのです。
そんな意味においては自動トーン補正というネーミングは誤解を招きます。
ウルトラトーン何とか、或いはマジックトーンの様なケバイネーミングが相応しいか?(笑
取説を読んでも特別扱いではないのですが、この機能は実はかなり力が入っているようです。
.
正直な感想を述べれば・・合成作業が無ければオリンパススタジオだけでも十分かも。
(ノイズリダクションは残念ながらイマイチ。)
情報(RGB情報)が編集画面に入らないと表示されない点は惜しい!!
サムネール画面が更に大きく表示できれば尚良し。
今後バージョンが上がったときに更にどんな進化を見せてくれるのか、多いに楽しみなソフトです。
.
因みにこのオリンパススタジオデモ版は、サイトからもダウンロードでき試用期間は一ヶ月ながら
何も機能的な限定は存在しません。
騙されたと思って一度使ってみることをお薦めします。
左の2枚もトーン補正使用前、使用後(手動50)
どうです。良い感じでしょ?
こう撮れて欲しいという願いを叶えてくれる
飛ばず、つぶれず・・・
スーパーな機能ですよ、これは。
(カメラ内に内蔵してくれると更に素晴らしいのにね。)
左の2枚もトーン補正使用前、使用後(手動50)
緑への効きは抜群!
自動補正で丁度良い感じか?
  つまり手動50設定では多すぎか・・・
  少々ウソ臭い写真になってしまったと言う悪い例(笑

2005/01/25 EOS20Dでこんな画像が・・・

 新藤様、こんばんは。
新年も全開でお忙しそうですね!
僕はもうヒマで死にそうですよ!
僕より先に20Dが死にましたので症例をご報告しようと思いましてメールしました。
2ファイル添付します。
 前日まで問題ありませんでしたが翌朝から変でした。
最初は部分的にかぶった様になったりしましたが、それも3枚に1回くらいだったので、
だましだまし使っていました。それが段々ひどくなったり、正常にもどったり、、、
CMOSセンサーが電気をうまく送り出せていないという感じでしょうか?
キャノン製品の信頼性に不安を感じてしまいます。
 もっともD1Xはjpeg書き出し不能になったり,FW不良だの、D100はフォーカススクリーンが外れたりと
ニコンも相当やってくれましたが、デジカメってまだまだ華奢なんですね。
 やっぱり1台だけだと不安ですね。.
管理人:東京のKさんからのメール紹介いたしました。
幻想的!!なんて喜んではいられない重篤な症状ですね。
私も仕事といえばボディは一台のみのことが多いので、他人事ではありませんが
この様な事例は初めて目にするものなので、多発することは多分無いでしょう。
幸い、私が使用していた(過去形も含む)EOSデジタル4台のボディでは
フリーズすることはあっても撮影不能になったケースは未だありません。
さて、Kさんの撮影が無事に終了できたのか・・・不明ですが
どうやら街中での出来事のようですから、新品を調達してしまうと言う荒技も可能でしょう。
心配すればキリがなし。
なんて言っていられる私はノーテンキか?(笑
.
ヒマとおっしゃるKさんですが、Kさんの腕前を私は物凄く評価しています。
軽はずみな発言かも知れませんが、ダイジョブ、自分を信じましょ。
そうだ! そんな時こそブログやウエブサイトを立ち上げましょう!! 是非。
2005/01/22 田中さんからネット納品についての質問頂きました。
Subject: 初めまして

拝啓新藤様
こんばんは、私は、ちょくちょくサイトを拝見させてもらってる田中***といいます。
いきなりぶしつけな質問をお許しください。
本日はじめてデジタル納品をしたんですけど、よく分からないことが多すぎて困ってしまいました。
クライアントからの要望としては
1、雑誌で使用する
2、解像度は350dpi,使用サイズは15cm位(写真は人物、店内を10枚位)
3、本日中に東京にデータを送ってほしい
  以上のことを依頼されました。
Q1、、RAWで撮影しCSで現像し350dpiにリサイズ(?)PSDに変換し送ったのですが
  ファイルが16M位になりました。このような場合は、どうすれば圧縮できるのでしょうか?
      データを出力する型式がpsdでは大きくなってしまいますので
      普通はTIFF(圧縮して書きだす)かjpgに落とすことが普通ではないでしょうか。
      (CMYKepsで出力することも私の場合には結構あります。)
      また、TIFFで非圧縮で書きだす場合には、lzhやzip等の圧縮ソフトを使用します。
Q2、、送信手段として宅ファイル便を使いました。上記のようにファイル容量が大きなったら2回に分けて送るしかないのでしょうか?
      宅ふぁいる便は無料ですし、40Mまで送れて大変便利ですが
      それ以上のファイルは送れません。
      まあ、jpgで40Mを越えるデータを扱うことはマレと思いますが
      数度に分けて送るか、アップルやジャストシステム等が提供する有料サービスを利用する方法が
      考えられます。
Q3、、フォトショップCSで16bitに変換させたらファイルのフォーマットをしようとしたら
  ファイル形式の中にjpegやepsというのがでてきませんでした。これを8bitで処理をすると選択できるようになりました。
  16bitでは使えないにでしょうか?
      その通りです。
      ですが、先ほど書いたような圧縮ソフトを使用すれば小さくなるはずです。
      しかしながら・・・16ビットのまま、或いはRAWデータのまま納品することは
      非常にレアではないでしょうか。

いきなりこんな初歩的な質問を本当にお許し下さい。
回りに聞ける人がいないもので、、、。
宜しく御願いします。
敬具
      田中さんには返信も試みたのですが、どうにも帰ってきてしまうようで
      こちらで返答させていただきました。
      間に合えば良いのですが。
2005/01/21 CD納品・・・どんなケースに入れてますか??
左の写真、私がCD(DVD)納品するときに使用している紙袋です。
これが実は優れ物・・・紙袋の内側はビニールコーティングされているので耐水性バッチリ。
表面は紙ですからインクジェットでお好きな文字や図柄をプリントすることも出来
シーラー(加熱タイプ)があれば完全密封も出来ます。
(内側のビニールを圧着させるわけですね)
コストは一枚4円程度。
CDだけではなくMOなどなんでも使用出来ますわな。
かさばらない。軽い。珍しい。ユニーク。どうです??

あら?これって見たことある・・・
そう感じたあなたは鋭いお方!
実はマーケットなどでコロッケや焼き鳥を買うと入れてくれる袋です。(笑

専用の市販品ってどうにも好きになれないのね。
って感じるへそ曲がりは私だけか・・・トホホ。
.
追伸:この紙袋、正確には福助工業(株)ラミパック No.40(100枚入り) と言う商品です。
2005/01/17 akitaさんからBOWENS TRIーLITEの紹介。
 そういえばですが、いま自分が銃を撮影するのに考えておりますのが、蛍光灯です。
色温度5000Kの写真用のスパイラル・バルブの26W電球x3で撮影するものがあり、
マジマジと考え込んでしまいました。写真のものは高そうですが、
シンプルなものでヘッドが85ドル、バルブがそれぞれ15ドル程度ということでした。
 店員さんに聞いたのですが、アメリカでは小さい商品撮影ではストロボと蛍光灯は
半々くらいの割合だそうです。日本ではいかがなのでしょうか…!?
 日系人の友人も仕事上で見かけるのは蛍光灯が多いような話をしておりました。
彼が見たのは携帯電話の広告撮影だったということでした。
店内でも手持ちの携帯を出して光をかざして角度を変えてみると
…なるほど…こういう小物には扱いやすい光だ…と感じました…。
ストロボでグリッドを使ってアクセントをつけるよりも、
蛍光灯前面にマスクや筒をつけたりすると…もしや…といった感じです。
 銃のような金属ものの場合、蛍光灯は光の芯や落ちていくグラデーションを
写し込んだりする使い方がしやすいので、こういったものも徐々に実験的に
使ってみたい考えなのです…
ホームセンターで売っているものでは色温度がちょっと電球とは違いますね…
それだと一個1ドルくらいなのですが…やっぱりフリッカーが抑えられ、
色味も写真専用のものがよさそうですね…。
そういうわけでして、日本の蛍光灯の使用については関心が御座いました…。
また、何か実験の話を書かせて頂きます…。
管理人:先日に引き続きakitaさんからの情報を紹介しました。
c/pも良さそうですし然程大掛かりでもなく使いやすそうですね。
日本ではストロボの方が使用者が多いようですが
ネット通販関係ではナイロン製簡単ドーム?と組み合わせて蛍光灯光源を
使用されている方は多いのではないでしょうか。
26wX3ということはタングステン換算300w程度の明るさでしょうか?
これが3灯あれば大概の物は撮影可能でしょう。
使いやすそうなヘッドなのにどうして日本には来ていないのでしょうね。
(私の知るかぎり、まだ見たことが無い。)
BOWENS TRIーLITEとりあえず◎ですね。
.
蛍光灯ライトの問題点を考えました。
  三脚が必要なこと。
  光量の調節が不自由なこと。
  機材がソレナリな大きさであること。
  AC電源を必要とすること。辺りでしょうか・・・
私的には白色LED光源の撮影用ライトが早く出てくれればよいなあ
そう考えています。
管理人:オオタカさんよりTRIーLITEは日本ではコメットが扱っていますとの御指摘ありました。
スイマセン。私の調査不足です。
でも・・・USでは実売130ドルの製品が69000円(定価)はやり過ぎではないでしょうか??
まあ、これに限った話ではないのですが。
.
追伸:01/18 dojou7さんからTRIーLITEに関するメール頂きました。
ナルホド電器取締法ですか・・・
まあ、簡単に言えば非関税障壁のようなものですね。困ったものです。
こんにちは。
Tri_Lightは色があまり良くないので個人的にはおすすめしません。
コメットさんはそのアタリも苦労していたようです。テイクさんもいつの間にか
やめてしまったようですし(未確認)。
また日本では電器取締法などがあり、その認可費用だけでもアメリカとは比較に
ならないでしょう。また蛍光灯光源のインバーターは結構シビアで、117Vの
ものは100Vではまれに不具合がでます。日本は100V+ー10Vですから、
90Vでもきちんと動作しないといけないと言うことを考えると、アメリカから
の購入はお勧めしません。現実的には問題がないケースの方が多いのは事実です
が。蛍光灯光源は、定評のある管と定評のあるインバータで初めて所定の性能が
でます。また温度に変化に弱いのでかなりファジーな部分があります。
ご参考までに。
dojou7
2005/01/16 コダック、テクニカルパンに捧ぐ。
先日、ある方に私のモノクロ作品をお見せしたのです。
それはもう15年以上前の個展を開いたときと同じ河辺の写真。(サイズは四つ切りですが・・)
その頃はRZ(6x7)にテクニカルパンを使用し調軟調現像液で処理したのですが
   感度が非常に低くなりますので三脚は必須です。って訳で移動はこの頃はクルマでした。
久しぶりにそのプリントを見て、改めてテクニカルパンの威力を思い知りました。
これをデジカメで再現するにはまだ時間がかかる・・・そう感じたのです。
そのテクニパン、これまた先日お会いした別のプロカメラマンの方からは
もう製造中止だそうですね。僕は4X5を買いだめしましたよ、と言われてしまいました。
流石にどんなに良いと分かっていても仕事でこのフィルムの登場はもう無いかと思っていますので
テクニパンを探すことはしないでしょう。
でも、私だけだと思っていたらハマッテしまった方も結構いるようですね。(笑
もうあんな特別なフィルムは登場しないでしょう。
口で説明することは難しいのですが、先ず粒子が無いに等しい。
   35mmで4x5の解像度と言われる超微粒子。
独特の階調。本来はミニコピー(富士フィルム)のような超硬調なフィルムなのですが
超軟調現像液との組み合わせで独特な素晴らしい階調表現を見せてくれるのです。
この場でお見せしたいところですが、残念ながらモニターでお見せしてもその感動は伝わりそうにありません。
止めておきますが、もし興味がある方はまだ間に合うかも知れません。
探せばあるはずです。35、ブローニー、4x5の3種類。
現像液はPOTAでOKです。
現像ムラを作りやすい点に注意すれば、あなたは別世界に行くことが出来ます。
どうです、一つ。復刻版ニコンSP辺りで・・・
2005/01/15 ロス、プロショップ事情。Akitaさんから頂きました。
 突然ですが、本日ちょっと買出しに、ハリウッドの主だったカメラ店を回りま
したので、その写真を少々お見せします…。
やっぱりエンターテイメント産業の中心地なんでかなり色々なお店があります。
 まずは、西海岸最大のSamy'sカメラです。
LAのヨドバシカメラみたいなものでしょうか…?
4階までの各フロアにカメラ、撮影用品、ライティング用品、機材レンタルと
色々とありまして、さすがに内容はトップクラスですね。
http://www.samys.com/
スタジオ デポ
. 
ここは日本にもあるオフィス・デポットのスタジオ機材屋さんバージョンと
いったところです。
体育館くらいのサイズにありとあらゆるスタジオ用品が手に入ります。
もう見ているだけであれこれ考え始めて楽しいです。
やっぱりですが、特に映画撮影用の小道具が多いですね。

さすがはハリウッドです!
http://www.studiodepot.com/store/
 店内撮り忘れましたが…フィルターなどを売っているシモンズ・カメラ
ここは中国人オーナーがとても親切です。値段もそこそこ…。
カメラ屋の中を撮るのも結構厳しかったりします…
いやあ、やっぱり撮るなっていわれますので、コンパクトで
ささっと盗み撮りみたいな感じで撮っておりますので、しゃしんが適当ですいませ
ん…。
 次がシモンズさんの二軒並びにあります、キャルメットです。
ここはシカゴやフィラデルフィアなど東海岸に店舗をもつチェーン店です。
サンフランシスコにもあったんですが、昨年頃、晴れてロサンゼルスにも進出!
 内容はそれほど色々あるわけではなく、お客さんの声を聞いて奥から持ってく
る形式です。
機材レンタルも結構盛んですが、レンタル時の前金がカメラの新品の値段と
同じなので気軽に借りれません…。
  
 あ、以前書いたどーでもいい、コダックのシグマ・ボディ、キャノンマウント
の展示品カメラが1000ドルくらい引きでもう処分されそうになっている…
悲しいですね…。
http://www.calumetphoto.com/ctl?PAGE=Controller&ac.ui.pn=home.Home&ns=1
ロスのAkitaさんからプロショップ事情頂きました。
暫くロス界隈は行っていないのですが、スタジオデポは凄いですね。
今度機会があったら是非覗いてみたいです。
日本のプロショップもそれなりに頑張っておりますが
床面積の狭さは悲しいかな如何ともしがたい。
貴重な情報有り難うございました。
2005/01/14 アクセス数50万。
今日、アクセス数が50万件を超えたようです。
延べ人数ですから一概には言えませんが、素直に喜ぶべきなのでしょうか。
始めて一年くらいはホント一日10人程度でしたから・・・
最近は一日1000人前後訪れてくれますので何と100倍ですね。
広告写真家と言う職業は簡単には名前を知られることもなく
極く少数のメジャーな方を除いて日陰者?的な存在だったような気がします。
2001年、どうにもヒマで打開策として始めたようなこのサイトですが
少なくとも1000人の方に私を知っていただいた訳ですね。
まあ、同時に私のトホホぶりや、失敗談も晒してしまいましたが
時には為になる情報もあったでしょう。
では・・・これで、仕事がバンバン増えたのか??
それは微妙。
時にはサイトを通して頂く仕事もありますが
私のサイトに来られる方は殆どが写真好きな方やプロカメラマン
或いはメーカー勤務の方? の様です。
来られる方のmac率30%がその辺りを雄弁に物語っている???(笑
   そうは言っても、こうして何とか生き延びていられるだけでも感謝ですね。
・・・オット。
ボチボチ出掛けなければイケナイ時間が迫っています。
今日は今から水戸です。(15:30の特急です)
撮影はサッサと終わらせアンコー鍋だね・・・と言う話になっていますが
その辺りは行ってのお楽しみ。
勿論、飲酒運転はしません。いつものように電車で移動です。
.
今日の格言:継続は力なり。(であって欲しい・・・)
2005/01/13 Mac mini登場。
Mac miniが発売になった。
高さ約5cm、上面は16.5cm角。シンプルで小さいうえにお値段59800円。
電源がどうなっているかは不明。
電源部に関する一切の写真や説明は見当たらなかった様な気がするけれど
本体後部の電源接続部は今までのmacとは異っている?
また、電源スイッチは背面についているので入れっぱなしを推奨しているのかな?
個人的にはコネクター類は表にあって欲しいので、裏を表にしようか・・・(もし所有していれば、だけどね)
そうすれば電源スイッチも表に来る!(でもCD、DVDドライブが背面になってしまう・・・)
一見画期的。
でも良く考えればimacから液晶を省いた物・・・そう考えれば分かりやすいか。
  おまけに頭のiまで取れてしまったのね。
  この製品には愛がないのか・・・なんちって。
  miniのなかにiが二つ入っているから許すとしよう。(笑
.
さて、この製品の購買層を考えてみる。
値段から言えば、winユーザーからの買い替え。
メール用マシン。(ウイルスの標的になりにくい点はとってもグッド)
サブマシンとして十分すぎるほどの力は持ちあわせている。
また、パソコン初心者の取り込みにもコストや扱いやすさの点で力を発揮するか。
.
だとすれば、この機種での最も大きな問題はサービス態勢ではないだろうか。
apple全体に言えることでこの機種だけに限った話ではないけれど
本体保証が一年とは言え、無料電話サポートが90日間。
ヘビーユーザーではなく初心者に近いユーザーを設定しているであろう機種でこれは辛い。
90日間以降の電話サポートは一件につき5250円(だったかな?)、或いは高額なアップルケアに加入しなければならない。
.
せめて、分かりやすい取説を添付して欲しい。
故障や不調の時にはネットも繋がらなかったりするのだから。
と、いまだかつてウオークマンさえ購入したことが無い50男のささやかな願い・・・だあ。
.
追伸:アンマリ褒めてなかったように感じたかも知れないけれど、これは売れる!
少なくとも私は欲しい!(買うとは言っていない)
っで、この無駄な上面にキーボードもつけてくれれば日本的住宅事情ではもっと嬉しい。
ってことは、パワーブックから液晶を取ってくれればいいのか・・・・。
それで6万ならもっと嬉しい。

2005/01/12 一眼デジカメAFピント問題について、工藤さんからのメール紹介します。
新藤様こんにちは。

先日にお出ししたメールで、レンズのピント問題について少し触れましたが続編です。

私の所有するD70は、AFで後ピン傾向であることは気づいていましたが、
レンズとカメラの組合せによってピントずれに差が有り、
D70でもレンズによってピントずれが出たり出なかったり、
D70で後ピンするレンズをD100に装着すると、
後ピンになるものとならないものがあったりで因果関係が判らないまま漫然と使用していました。
ということで正月休みを利用してD70、D100と現役のAFレンズを総動員して
徹底的にレンズとカメラの組合せによるAFピント精度を検証してみました。
その結論としてピントずれの主な原因はレンズそのもののフォーカス不良よりも、
カメラ側のレンズマウントのフランジバック寸法とAFセンサーユニットまでの実効距離の差と、
各レンズのフォーカス調整時のレンズ移動距離の大小が大きく影響するのではないかと推定するに至りました。
私のD70では、後ピンを修正するためのフォーカス補正の際のレンズ繰り出し量から、
フランジバックとAFセンサーユニットの実効距離に於いて約0.1mmの誤差があることを割り出すことが出来ました。
一方、保有レンズの中でフォーカス調整用のレンズ繰り出し量を直接は測ることの出来る
AF28mmf2.8 AF50mmf1.4 Tamronの90mmマクロの移動量を計測すると、
各々4.5mm、 7.5mm、 51mmとレンズにより大きな差があり、撮影距離が1メートルとした時に、
AF時のレンズの位置誤差が0.1mmの場合の各レンズのピントずれ量を割り出すと、
各々50mm、20mm、3mmとなり、AF28mmレンズでは1メートルで50mmのピントずれは大きく目立ちますが
Tamronの90mmマクロでは僅か3mmしかなく、殆ど無視できる値であり、実際に試写して測定した結果とほぼ一致しました。
その他のレンズは内部のレンズが移動してフォーカスを合わせるタイプであるため、
移動量を直接計ることができませんでしたが、目視で内部レンズの移動量の大きなレンズはピントずれが少なく、
移動量の少ないレンズではピントずれが大きくなる傾向が明らかでした。

以上フォーカス問題の参考になればと思います。
詳しくは、下記にアップしましたのでご覧ければと思います。
 http://komin1.cool.ne.jp/focus/focus.htm

工藤興民
管理人:工藤さんのサイトをご覧いただければお判りかと思いますが
相当科学的な分析をされている感があります。
私の行った、いい加減なテストとは訳が違う・・・。
但し、原因がはたしてこれだけなのか、外にも原因は考えられないか。
その辺りは未だ不明です。
もしフランジバックだけの問題なら、受光素子及びマウントの取り付け精度さえシッカリとしていれば
解決できるはずですので、事はそう難しくないということになります。
これは追試が必要ですね。
私の力量でフランジバックの0.1mmまでの誤差を測定できるかどうか
それが問題になるかも知れませんが、傾向は掴めるかも知れません。
その辺りは、また後日報告いたします。
追試を試みた方からの報告もお待ちしております。
工藤さん、お疲れさまでした。有り難うございました。
.
追伸:話は変わりますが・・・
私の場合、撮影後に合成作業をすることは良くあります。
全てのデータを私が撮影可能ならばよいのですが
時としてアリネガ(と言うよりはデジタルレンタルデータでしょうか?)の場合もあります。
それらのデータは相当有名どころの会社が提供するデータなのです。
データ量もソコソコはあります。
ところが・・・・いざ開いてみるととんでもないデータだったりすることがあるのです。
何と表現すればよいでしょう。
35mmISO800のポジフィルムを安物フラッドベッドスキャナーでスキャンした・・・様なデータだったりするのです。
手配は私ではありませんので、そのデータのコストまでは関知していませんが
チョット手抜き。呆れるばかり。
いい加減にしなさいって感じ。経験ありませんか?
.
追伸:01/14 dojou7さんからAF問題でメール頂きました。
フォーカス問題、ご存じかと思いますが、下記URLの参考になります。
http://www.leongoodman.com/d70focus.html
2005/01/12 4000PXの色味・・・等。
今年の年賀状を4000PXでプリントしたことは書きましたが
腑に落ちないことが幾つかありました。
その最も大きな点は、カラーバランスです。
私はi1を使用しており、まずまずの色味を出してくれているなあ・・・そう思っていたのです。
が、年賀状のプリント中に出くわした現象は
始めと終わりで色味が異っている、と言うものでした。
データで見てお判りのようにややセピア調のモノトーンの勝鬨橋からの街の眺めが
次第に赤みが抜けていってしまったのです。
まあ、元データを見ていない方にはどうというほどのことでもなく
赤が緑になってしまったわけでもない。
仕事で絶対の色再現を求められたわけでもないし
普通のカラープリント(フルカラーの色調)でなら気が付かなかったかも知れません。
.
このことを先日集まって飲み会をしたときにチョット話をしたことがあったのですが
横田さんからそのことでメールを頂きました。
【デジタル写真研究所】の方も私と同じような経験をされたようですね。
先日の集まりで プリントするごとに色が微妙に違うという話が
出ましたが、 以下のサイトでも このことについて述べて
あります(1月7日の項目)。ご参考までに。
http://www.art-photo.jp/index.htm
横田 博史
★ dojou7さんからメールを頂きました。
写真も美しくモノクロの使い方も効果的。
御紹介しますね。
新藤さんのサイト時折拝見させてもらっております。精力的な方だナーと尊敬し
ておりますが、一度私の下手なblogも見てやってください。
http://dojou7.exblog.jp/
追伸:01/13 plieさんからプリンターの色について御意見頂きました。
ピクトロから4000PX、更にはエプソンのPX−6000まで経験された方の話ですので説得力がありますね。
有り難うございました。
新藤さん こんにちわ。
4000PXでの色の変化について 一言示します。
低価格のインクジェットプリンターは 機種毎でも結構違いますし、
インクを変えたり はたまた 印字の度に色が変化してしまうのでは
ないでしょうか。
例えばえば、PX-G900での自動クリーニングとかしてみると、自動クリーニングの途中でも
1回目の印刷 青はOK なのに 2回目の印刷では 少し青に印字カスレがあったりします。
この辺りが 10万以下のプリンターと20万以上のプリンターの相違だと思います。
PX-6000 なんかですと 4000PXと比較した場合、色が安定しているように考えています。
色の安定度を考えた場合 通常の家電製品のプリンターでは どうもシンドイように思います。
私は、i1のカラーチャートの分光測色データ(918色)を入力して 色の値を計算して
2つのカラーチャート間のdEを半自動的に計算する物をExcelで作成しています。
こういうものがあると 例えば i1で測色ミスがあっても 一発で どのデータが測色ミスしているかも
わかります。
PX-G900も インクを変えたら 色が変わってしまいましたので もう一度プロファイルを作成時に
どの程度 色データが変わってしまったのか また連絡しますね。
i1は強力なので 場合によっては プリンターが安定していないときのデータでプロファイル
を作成してしまうのが 恐いところです。
その状態では 色が合ってしまいます。
--------------------------------------------
http://www.plie.org/ballet.html

    
2005/01/09 私がチャリンカーだ。
【もう写真辞めようかと思って・・・】
と 古い付き合いの友人から聞かされたのは、タマタマ掛けた電話でだった。
更に聞いてみると、もう殆どの写真機材は手放しており決意は固いようだった。
無力感・・・・何もしてあげられなかった。
同じ戦場で戦ってきた友が一人消えていくような気持ち。
・・・
次は自分かも知れないという不安もあるかも知れない。
それでも漕ぐことを止めるわけにはかない。
家族を養っていかねばならない。
私がチャリンカーだ。
.
仕事の途中だったけど「酒を飲もう」と久我山に誘って一緒に飲んだ。
飲んでどうなる訳でもないけど飲んだ。
彼は意外なほどサバサバしていた。
.
追伸:01/10 暫く考えた、というよりも頭から離れなかった。
東洋の小さな島国で数ある職業の中で写真を選ぶ。
・・・たかが写真。
長い月日をその職業に続けたが、別の職業にくら替えをした。
収入の多少はあるにせよ(変えて増えることも多々あるかも知れない。)
そう、今までがタカが写真なのだ。
写真にしがみついている自分の方が余程保守的かも知れぬ。
続ける勇気、辞める勇気。
・・・まあ、どちらも大変なんだけどね。
2005/01/07 今年の初ウソ。
家具の為の写真ではありません。某社の会社案内の表紙です。
始めはどこかで調達する予定でしたが、なかなか具合の良いものが無くて・・・
私が前日にハンズで材料を調達しました。(12x45cm程度の板6枚と取っ手金具3個)
2枚ほど足りなかったのでフォトショップで増量。
一箇所も切断することなく、無事に一見・・美しい木製キャビネットが完成!
.
森林破壊に一役買わなかったことを喜ぶべきか
国内消費に貢献しなかったことをうれうべきかは、さて置き
こんな風に今年も正月から切った張ったの仕事ぶりです。(笑
(・・・撮影は昨年の暮れでした。)
皆様、くれぐれも広告には、騙されぬよう御注意のほどを。(ヲイヲイ!)
.
蛇足ながら取っ手の影や引き出しの影は後から付けました。
・・・このままじゃ引き出しが閉まらないじゃない・・・
なんて言うあなたは野暮天です。(再笑
2005/01/04 松浦 真さんからEOS10D、20D用昇圧型(スイッチングレギュレータ式)単3バッテリーアダプターに関する報告頂きました。
あけましておめでとうございます。3端子レギュレーターの件ではお世話になりました
松浦と申します。
久しぶりに出勤して貴殿のHPを見ましたら、
「スイッチングレギュレーターで作成した人はいませんか」とのことでしたので、レポートします。
使用したICはリニアテクノロジーのLT1171(2.5A)です。
回路図等はリニアテクノロジーLT1170のHPにデータシートがありますので、ご覧ください。
単3電池4本(ニッケル水素)での駆動を試みました。
出力電圧は8.4Vに設定。(可変抵抗で調整済み)
電圧の高いうちはまずまずです。ところが、ニッケル水素の標準電圧1.2V*4=4.8Vになると、
10Dの瞬間的な大電力需要に追いつけず、電圧が下がり、
ミラーが下がらない等のエラーが発生します。
しかしながら、10Dから「容量なし」と言われたBP?511を製作した回路に繋ぎ、
10Dを動かすと見事に動きます。ノープロブレムです。
やはり、単三電池4ほんでは電池回路への入力電圧が低いため
(2倍近い昇圧はやはり無理か)なのでしょうかね。
BP?511ならイケル。
BP?511がカチリとはまるものはないかと思案しているうちに、
バッテリーの接点カバーかバッテリーグリップ当たりがよいことに気づきまして、
どうせならかっこよくバッテリーグリップに試作回路を埋め込もうという計画になりました。
で、先日在庫がなくなる前にと思い、BG-ED3 を購入し、
この試作回路(BP?511程度の大きさ)をグリップの空いた空間に埋め込もうと、
BG-ED3 を分解してみました。
結果は大失敗。試作回路が入らないばかりか、分解する際、
フレキシブル回路(フィルム基盤)を裂き、
縦位置シャッター等が使用不能になってしまいました。とほほノ。
買ってから1週間も経っていないというのに。
よい子の皆さんは真似をしないでね。
次の計画は、試作回路(昇圧回路)をバッテリーグリップに埋め込む計画第2弾
案1 バッテリー2個の穴を1つ潰して、昇圧回路をそこに埋め込む。
案2 10Dとの接点部分(棒と言うか突起部分)を撤去し、回路を埋め込む
どちらかと言えば、案1のほうが簡単かな?
以上、新年早々、大失敗のレポートでした。
*******************************
          松浦 真
*******************************
管理人:松浦様、有益な情報有り難うございます。
私もLT1171は気になっていた素子ですが、実際に組まれた方は初めてでしたので感激致しました。
しかもこの大きさに収まることにビックリ。
これは外部バッテリーを考えている方に一つの朗報ではないかと思います。
出力2.5A(LT1170は5A)がまず優秀ですし・・・まあ入手に一番問題はチョークコイルかとは思いますが
その辺りはどう克服されたのでしょうか?
つぎの報告を是非いただければと思います。
おはようございます。松浦です。
早速HPに載せていただきありがとうございます。ご質問の件につきまして回答申し上げます。
チョークコイルの件:若松通商で27010035(店コード?) SF-T10-50 (○/定格電流:3A  インダクタンス:110uH/直流抵抗:70mス/外形:23mm/巻線線径:0.8mm) 数量1 (単価315 合計315)

使ってみた結果ですが、入力電圧が7V程度(純正バッテリーならOK)であれば大丈夫だと思います。
ただし、単三4本ではマイクロドライブ読み込み、IS+AFはOKですが、
シャッターを切ったときの電流需要が大きく、ミラーが降りなくなります。
(今月のアサヒカメラの20Dレポートを読むとシャッター直後は4A近くまで上がっています)
充電直後の単3電池4本は大丈夫でしたが、100枚くらい撮ったあたりから、動きが悪くなりました。
出力側のコンデンサーの容量をアップ(1000uFから1000+3300uF)すると、もう少し長持ちしました。
LT1171(2.5A)ではなくLT1170(5A用)だったら、うまくいったのかもしれませんが、詳しくは分かりません。
LT1170(5A)はLT1170(2.5A)よりも300円ほど高かった(のでケチってしまった。)
次に回路の状態ですが、はじめコイルにマイクロインダクターを使用したところ、磁気飽和してしまい、
電圧が出ないばかりか、IC,インダクタが触れないくらい高熱を発し、実験中止。
いろいろ(このICを使って、ノートPCを車載したり、天体望遠鏡の撮影に使用している(カメラではなくて自転による星の移動を補正するモーター用)レポートHP)調べてみると、
チョークコイルを使っているようなので、若松通商から通販で買いました。

チョークコイルに変えてみると、発熱は一切ありません。(むしろ冷たいくらい)
ただし、バッテリーを繋いでいる間は電池を僅かながら消費します(とデータシートには書いてある)。

部品の配置をうまくするとBG-ED3に組み込み可能だと思われます。
(チョークコイルはもう少し小さくてもよいと思いますし、私はBP-511に入れる計画で部品配置をしたので入らなかったのだと思います。)

ところで、2004/12/26のBG-E2の改造の写真を見ると、10DのバッテリーグリップBG-ED3と内部構造がそっくりです。
ただし、単三6本使用時に電池を直列にするための回路パターンになっているためか
、基盤の配線がちょっと違うような気がします。(GND用の黒コードの位置が明らかに異なる)
また、ネジが固いこと固いこと。もう少しでネジの頭をなめるところでした。上カバーと突起部分をはずしたら、
フィルム基盤をはずしましょう。私のように基盤をブッちぎってしまいます。


それから、単3電池8本+3端子レギュレーターでのレポートです。
3端子レギュレーター 東芝 TA78DL08S (○/正出力+8V/1A)
電解コンデンサー   入力1000uF 出力3300uF
で作成しました
その結果、ほとんど問題なしです。1つだけ電源が落ちるケースがありました。それは、「内蔵ストロボ+IS+マイクロドライブ」です。
内蔵ストロボをチャージしている間ISへの給電がストップしてカコンとファインダー像がぶれます。(ISユニットにとってはとても危険)。
外付けストロボ時はバッチリです。
以上、単3電池8本+3端子レギュレーターでのレポートでした。


それでは、またレポートします。

*******************************
        松浦 真
*******************************
管理人:01/05 松浦様 早速の追加レポート有り難うございました。
チョークコイルも市販品なら作ることも簡単ですね。
ただし、データシートによれば入力電圧は3Vからとなっていますので
単3、4本で十分動作可能なはずですが、LT1171の出力電流が2.5Aのためでしょうか?
しかしながら、3端子の出力が1Aでも何とか動作したことと矛盾してしまいます。
チョークコイルの値が結構ポイントかも知れませんね。
   LT1170関連のサイトを当たってみると容量は50μH以上あれば問題無さそうですね。
   耐容量が最も問題なのか?
次の報告をお待ちしております。
   注:LT1170(リニアテクノロジー社製)は若松通商だけでなく千石電商でも扱っているようです。
管理人:01/09 LT1170を使用したスイッチングレギュレータは条件が良ければ効率90〜95%が得られるようです。
3端子型レギュレータ式では電池が新品時には66%程度、電池電圧が下がるにつれて上がりますが
それでも85%が上限でしょう。部品点数も然程多くなく、私も一度トライしてみようと思います。

  
2005/01/03 横田博史さんのソフトフォーカスレンズ。
Subject: 自作ソフトフォーカスレンズ
早速拙作の画像アップ 有り難うございます。
自作レンズは添付画像のようになっております。
市販のクローズアップレンズを適宜組み合わせたとても簡単な物です。
 (ダイソーの100円虫眼鏡レンズでも同様の効果が得られます。)
レンズは約20個ありますので 組み合わせは無慮数百通り・・・(^^)v
焦点合わせには ペンタックスのヘリコイド中間リングの基部を
ニコンマウントに改造した物、あるいは ベローズを使用しています。
このレンズシステムの利点は ボケが綺麗なことです。 
凸レンズのみの組み合わせによるためか2線ボケは皆無です。
機会あれば自作ソフトフォーカスレンズを お持ちして ご紹介も可能です。
EOS→M42マウントアダプターがあれば どなたでも使用可能です。
中古レンズをかき集めましたので 費用も安価にすみました。
先月お見合い写真を撮って差し上げましたら 女性の母親にとても
喜ばれました。
Lensbabyの記事は とても興味を持って拝見しました。
小生のシステムでは 焦点距離90ミリくらいが
もっとも短い物で それより画角を広く取れないのが難点なのです。
50ミリは魅力ですね。
それに チューブの伸縮性でアオリを効かせるアイデアは
 シンプルにして秀逸と うなってしまいました。
あの記事を読んだあと 東急ハンズに走りましたが
残念ながら 使用できそうなチューブはまだ見つかっておりません  (^^;)
やはり 購入するしかないかなぁ・・・と思案中です。

横田 博史/川崎市
管理人:横田さん、快く転載の許可頂きまして有り難うございました。 4X5時代にはクローズアップレンズのみでの撮影は、時々しておりましたが 35mmタイプでもこんな技があるんですね。勉強になりました。 こんなオリジナルのレンズは楽しいですし、ホント楽しめますね。   お気づきとは思いますがこの直ぐ上の赤い花がこのレンズで撮影されたものです。 管理人:01/05 1/4日新年会というほどではありませんが、総勢5人が集まり 飲み会をしたのですが、その時横田さんも参加してくれました。 勿論スペシャルレンズの説明も聞くことが出来ました。素晴らしいシステムレンズですね。
追伸:99年に西五反田に移転してもうすぐ6年になります。 年末の、いえ年初の大掃除、ザッともう使わないであろう物を45Lのゴミ袋に詰めました。 雑誌、カタログ、フロッピー(懐かし)、ソフトの取説、ガラクタ・・・ 気が付けばゴミ袋の数は7袋に及んでいました。 天井に付けたリンクも外しました。6年間大して役に立っていないばかりか、邪魔だと判断したからです。 何分狭いスタジオですので、如何に少しでも広い空間を確保するかは結構大問題なのです。 もう数年使用してない色バックペーパー。黄色、シアン、ピンク、レンガ色、赤、小麦色、ラベンダー。 白、グレー以外の色は処分しようかと思っています。 さて、中二階から覗いてみると心なし広くなった様な気がします。メデタシ。 次はなんだ? 大型カメラか? 8X10の出番はもうないか? 4X5の出番もこれからあるのだろうか??  気が付けば、57,75,90,120,125,150,180,180,210,250,300,360,450mm 何と13本の大判用レンズを所有している! が、1年半殆ど使用しいていない。 まあ、これが時代の流れなのですね。 そうは言っても、ジナーは35デジタルでのタイリングのためにもう暫くは持ち続けるでしょうし エボニーを手放すことは矢張り共に生きてきた私にとって不可能に近い感じがします。 中判ボディ(RZ67)これはもういいか・・なあ。    とりあえず、中判以上の全てのカメラは中二階に避難しました。    一階部分を少しでも広く使いたいというささやかな努力ですね。
2005/01/02 2005年の年賀状。
場所は隅田川にかかるカチドキバシ。
古くは大型船が通るたびに橋をはね上げ、交通を遮断したらしい。
意外なのは戦時中に完成していること。
.
下の2枚の写真は、もう20年も前に撮影した勝鬨橋からの風景。
   (ハッセルブラッド+50mm)
    厳密に言えばプリントしたものをデジカメで複写ですね。
右岸もビルが増え、左岸は乾倉庫が取り壊されビルになっています。
また、左の写真の東京タワー界隈の風景。
これは凄い。大きなビルが見当たらない!!
.
先月、12月後半に勝ちどきに仕事で行ってみると、橋のたもとには
デニーズが出来、大江戸線の駅もある。
スッカリ街っぽくなって様変わり。
久しぶりに勝ちどきに行くと心がワクワクします。
年賀状らしくない地味な出来上がりですが
トホホカメラマンに相応しい感じでしょ。
  (左の写真は1Ds2+EF16−35zoom)
.
追伸:年賀状の写真はモニター上ではコントラストが高く感じるかも
知れませんが、マット紙に4000PXで出力したために
実際の感触はかなり軟調です。(念のため)


後書き・独り言21/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言23

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴