.
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言23/profileに戻る(後書き目次)/ 後書き・独り言25

2005/03 3月の作品展のテーマは【時計】です。

短い2月にもかかわらず、先月は沢山の参加有り難うございました。
さて、今月はどうしましょう?
三月といえば、ひな祭り、卒業式、早いところでは桜の開花、年度末?
暮れの慌ただしさに比較して落ち着いて自分を見つめ直したり、時の流れを感じさせる月でもありますね・・・
ってことで、今月は【時計】にしましょー。
ハッ? 腕時計をお持ちでない?
いえ、私もここ数年着用はしません。目覚まし時計、柱時計でもアリ。
日時計、砂時計、水時計、この辺りは今回は無しということでお願いいたします。
前回に引き続きキズだらけでも構いません、あなたが所有されている時計を基本にしましょう。
この辺りで時計を眺めつつ・・・シミジミしちゃいましょ! 月例作品募集要項
.
03/01:Ben Web(Studio Benさん) 気まぐれ日記 No.31 で夕景写真の作品募集をしているそうです。
    夕焼け大好きさんは是非参加して下さい。http://www.studio-ben.jp/
03/11:写真と文章の場所を入れ替えました。少しは見易くなりましたか??
39:03/31 横田 博史氏の作品
新藤さま 先日は拙作の個展にご来場有り難うございました。 御礼が遅くなり 申し訳ありません。 プロの方々の素晴らしい時計の写真を拝見すると 拙い写真が 出しづらくなってきます。。。 8年ほど前にブリュッセルからの帰国の飛行機内で 買い求めたスウォッチの「スキン」です。 本当は女性の肌の上で 薄さを強調した写真を 撮りたいのですが モデルのつても無く ネイチャーン → ネイチャーに 変更を余儀なくされました(^^;) カメラ:クールピクスE-990 ニコンキャプチャーで彩度を少しいじってあります。 よろしくお願いいたします。 横田 博史 http://yumehana.exblog.jp/ . 管理人:何とも鮮やかなチューリップ。横田さんらしく花で勝負ですね。 女性の肌よりもインパクトがあったのではないでしょうか。 正解と思いますよ。 文字盤はもう少し見せてもヨカッタ?? 主役がチューリップに食われているかも・・・(笑
38:03/30 西新 貴人氏の作品
新藤さま ケータイ電話を携帯するうになり、腕時計をしなくなって5年くらいでしょうか。 今回の月例写真で、久しぶりに腕時計をと・・・ ??? 見つかりません(笑) なくしてしまったようです。 良い機会だからと思いまして時計を買ってみました。 電池が要らないという割には貝ガラ模様の文字盤でデザインもなかなか。 チタンバンドで見た目よりずっと軽い。 久しぶりに腕時計をしてみるとイイものですね。 さて写真の方は、夜光の部分と他の部分とバランスを取るのに苦労しました。 もう少し発光部が光っていた方が良かったでしょうか? EOS 20D タムロン28-75/F2.8 絞りF4.0 20秒 Iso100 では、よろしくお願いいたします。 追伸:佐渡は日程さえ合えば行きたいと思っています。 . 管理人:F4.0で20秒ですか・・・凄いことになってますね。(笑 さて、夜光の光具合ですが、夜光が光って見えるのは夜。 つまり、もし、夜光を見せたいならば環境光はもっとアンダーで 良いのではないでしょうか?例えば、フェイスの左側に落ちる影が もっと強い影で、その部分だけが夜光が強調されて見えるとか・・・ 如何でしょう? 最後になりましたがフレーミングはとても良いと思います。 佐渡行きの件、遂に今日が決断の日・・・ 期待に沿えることが出来るのか、神のみぞ知るです。
37:03/29 遠井延弘氏の作品
新藤 様 月例作品お送りします。 この時計は、13年ほど前に、結納のお返しに女房に買ってもらい 以来ずっとつけています。指輪は付けない性質なので、唯一結婚 していると、自分的に実感する品です。 結構大きくて重く、指輪以上に存在感があり、外してしまいたい時も ありますが、なんとなく付けてしまいます。 今回のテーマで、この時計の刻んだ時間を思いつつ、いつもより丁寧に 掃除してしまいました。 遠井 延弘 . 撮影データ canon 10D 28-70 1/20sec    f 9.1 バンク+ビューアー フォトショップで、モノクロ変換、トーンカーブで若干修正してます。 . 管理人:ダイバーズウオッチでしょうか。年季が入りいい味を出していますね。 フェイスではなくB面?を撮影された事も面白い。 そして、大胆な切り取り方。ライティングの硬さも丁度よいですね。 小物の撮影でバック飛ばしの場合、ビュアーの使用は大変良い方法。 スッカリ隅に追いやられたビュアー復活のひとつの方法ですね。
36:03/28 橘 利器氏の作品
26日、京都の高野川。 八瀬の駅の少し上流で釣った、 私の今シーズン初釣りの一匹目になったアマゴです。 昨日は雪で比叡山は真っ白、水温が下がりましたが、 今日は昼過ぎから晴れて水温も上がって水棲昆虫の羽化が始まりました。 マダラカゲロウにライズしていたこのアマゴを、 マダラカゲロウそっくりに巻いたドライフライでうまく仕留めてご機嫌。 もちろん大急ぎで撮影して、そーっと川に返してやりました。 京都の市街地からわずか15分ほど車で走っただけでアマゴが釣れるのは驚きです。 携帯を持つようになってから、腕時計をするのは釣りに行くときぐらいのもの。 クオーツなら精度は似たようなものですから、防水で安ければなんでもOKです。 EOS20D+EF100マクロ http://www.sip.or.jp/~trout/ たちばな@京都 . 管理人:ホ〜。何とも美しい・・・ 水面のハイライトがまた見事ですね。 京都、比叡山、アマゴ、そして腕時計。役者が揃った感じですね。   正直に白状すればアマゴを見て、私はオナカが鳴ってしまいました。   神様、こんな私をお許し下さい。 さて、こちらの佐渡旅行、決断日まであと二日。 どうなることでしょう。 橘さん、ではお気を付けて。
35:03/26 松本成実氏の作品:その2
「お前は汽車が好きだから」 そう言って父がこの時計をくれたのは 4年前の正月でした。 お年玉をもらうのは何年ぶりだろうね。 そう笑っていたその年の夏に亡くなりましたので 形見になってしまいました。 普段は持ち歩きませんが 旅に出る時は必ずお守り代わりに持って行きます。 本来は文字盤にピントを持ってくるのが正解でしょうが 冒頭の言葉からあえて蓋の汽車にピントを合わせました。 ベゼルの光り方や鎖の形、ボケが難しかったです。 バックは父と私で婚礼写真の仕事をしていた時に 活躍してくれたTOYO Wista 45のピントグラスです。 時計とは、ただ正確に時を知らせるだけではなく 様々な思いが込められているものですね。 Nikon D100(久しぶりの活躍) Zoom-NIKKOR 35〜105mm マクロ f3.5 1/30 黒ボードで周囲を囲い 天にトレペを張って モデリングライト1灯 . 管理人:私が考えていた以上に今月のテーマに相応しい素晴らしい写真ですね。 しかも添えられたこの言葉。 写真だけではない文字の持つ重みを、改めて思い知らされます。 . 文章と写真をゆっくりと観賞させて下さい。 何も私が付け加える必要のない作品です。 有り難うございました。
34:03/23 大河原利道氏の作品
お世話になります。 新藤様 今回は商品撮影のように撮ってみたかったのですが 白い文字盤に淡い金色の針 難しいです。 デジ一を使っていると ストロボの出力が落としきれなくて 困ることが多いですね。 Nikon D100 フォクトレンダー127mmマクロ PhotoshopCSでデベロップ(ニコンキャプチャーよりしっくりきました) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ohkawara toshimichi homepage: http://www.remus.dti.ne.jp/~toshim/ . 管理人:おっしゃるように時計は手強いものです。 でも、難しいからこそ立ち向かう勇気もでようと言うものです。 頂いた写真は白と金の区別もシッカリとついていますしキレイですよ。 もし、これ以上のクオリティを望むなら切り抜きを前提とした撮影に 切り替えるべきでしょう。 そうすれば、もっと黒を写し込むことやハイライトを立てることも やりやすくなると思いますよ。 ストロボの件、モデリングランプ機能だけはやや問題があるものの 被写体が小さい場合にはクリップオンタイプの小型ストロボが 圧倒的に有利と思いますよ。
33:03/22 伊田淑乃さんの作品
新藤さま 時計撮りました。 独身のころロケ帰りの空港で衝動買いした、 ジャガー・ルクルトの反転時計レ ベルソです。 ルベルソの中では一番の安い物だったのに10万円ぐらいしたような気がします。 独身のころはこんな衝動買い出来たのに......。 レベルソの文字盤を反転させ途中の状態を裏から狙ってみることに...。 と、そこまではきまったものの、後はとりあえずカメラをセットして、 光をあ ててみると傷だらけー。傷はそのままに絵をつくることに。 あとは行き当たりばったり。 EOS 1DsMarK2 100mmマクロ AVモード、AWB 光源はスタジオの蛍光灯+ストロボのモデリングライト(ソフトボックス)+エ リスポ +スリガラス下からホスマスターのようにLEDライト 3枚撮って、2枚目採用、デジタル撮影ってすごいですよね。 しかし、ガラス上 のゴミ取りに時間がかかってしまいました。 -- 伊田淑乃 STUDIO M2 . 管理人:イイ話ですねえ・・・そうそう、昔は衝動買いってありましたが 最近の私は1000円のものを衝動買いする程度、笑えます。 頂いた写真、半分隠れた文字盤が憎いですね。 想像を掻き立てられますね。 例によって(笑)光源が大胆!!! しかも襟スポットまで登場とは驚きました。 デジタル様々ですね。
32:03/22 asa_k氏の作品
午後1時14分の情景 春なのに初夏のようなさわやかな風 君はキッチンでランチの後片付け 今日のパスタはトマトソース 僕は日溜りのリビングで はじめたばかりのギターを爪弾く なんとも平和な昼下がり (文・写真ともにフィクション asa_k) . 管理人:新作ではないとのことですが、2ヶ月前・・・OKですよ。 昼下がりのホンワカとした雰囲気が良くでてますね。 また、全体のバランスも素晴らしい。 ピンク系のトーンもピッタリでイイ感じと思います。
31:03/20 BEN氏の作品
新藤さま、こんにちは。 Benは最近、変な症状があるんです...。 目がカユいし、鼻がムズムズする。 こんな事初めてなんです。 これって、もしかして花粉症ですか? . *-------------- スタジオ ベン --------------* Ben Web http://www.studio-ben.jp/ . 管理人:シンプルで爽やか。しかも不可思議。私の好みですねえ。 背景のハイライトの入り方も心憎い。 大変な撮影だったのではないでしょうか・・・ お疲れさまでした。 さて、目鼻の件。 それは、紛れもなく花粉症です。 今年は例年に比べ大量の花粉が舞っているらしいのですが 東京では電車内などマスクをした方が大勢見受けられます。 速く花粉症の季節が終わることを祈るばかりです。
30:03/20 orangeさんの作品
新藤さま、こんにちは。 いつもお世話になっております、Orangeです。 懲りずにど素人の参加ですが、再び宜しくお願い致します。 今回は数がとても数も多く、驚いています。 にも関わらず、イメージが湧かずにいたのですが、 やっと重い腰を起し、時計撮影に挑みましたので、どうぞ宜しくお願い致しま す。 時計・・・固いモノなので柔らかい何かと一緒に、と思っていました。 初めは作りかけのマフラーで、と思っていたのですがマッチせず、 先生(?!)の「モヘアなんていいかもね」というアドバイスも手伝い、 持っていたモヘアの帽子と組み合わせることにしました。 題名、冬の終わり・・というコトで「卒業」ちょっとカッコよすぎでしょか。 重みや想いをのせた時計、というコトで結びつけ重いトーンにしました。 実際、高くないこの時計ですが、色々な思いを込めて数年前に購入したモノで す。 以後、ほぼ毎日の様に私と一緒に過ごしてくれています。 なにやら、ずっと同じ物を見につけて居ると、その物が自分を守ってくれると か、 そんな話も聞いてからは、余計大切に思う様になっています。 ・撮影時間1時間弱。 ・お借りした20D ・90mmマクロレンズ、F5.0 ・タングステン一灯使用 ・フォトショップにて、トーンカーブ補正   〜反省〜 文字盤の会社名の所にピントを、と以前聞いていたので試したのですが・・。 MFの為、自分の目のせいか、感覚の悪さのせいかF5.0にも関わらず、 ピンの来る場所がズレてしまい、少し上の方になっていました。 (ですが、それでもコレが一番だと思ったので投稿しました) この場合は、どの辺り(中央部?)にピンを合わせたら良かったのでしょうか? 花粉症と禁酒、辛い時期が早く過ぎることを祈ってます。 それでは失礼致します。 . 管理人:4ヶ月連続出場有り難うございます。 文字のテカりの入り方、キレイです。ベゼルのハイライトもキレイです。 フレーミングも悪くない。 雲の中に時計があるようで、幻想的です。 ピントの話ですが・・・このサイズでは残念ながら判断できませんが 僅かに後ピン気味かも知れません。 不安な場合には、液晶で確認するかパソコンで確認する、或いは 念のためにピントをずらして撮影することも良いかも知れません。 . 花粉症等の件、御心配有り難うございます。 本日花粉症用のメガネ調達いたしました。 (あまり評判は良くないようですが・・・)
29:03/20 草野氏の作品
新藤さま はじめまして。草野と申します。 いつも楽しく拝見させて頂いております。 デザインの仕事をしていますが、趣味で写真を楽しんでおります。 仕事柄様々な写真に触れますがなかなか自分ではうまく撮れないので、撮影の セッティングなど非常に参考になります。 私は時計も携帯電話も持っていないので、困ったときはこのiPodかカメラを時計 代わりにしています。 普通に撮ったものは何か味気なかったので、河口湖で富士山を背景に撮りました。 腕がないなら足を使って、ということで。 液晶画面の露出を合わすほうが難しかったので、後でPhotoshopで少し 調節しました。 Canon EOS 10D EF 28mm/1.8 1/80秒 F/13 ISO100 これからも頑張ってください。 草野 http://taikopon.jp/ . 管理人:初めまして、草野様。ワザワザ富士山まで行かれたのですか?!! 有り難うございます。東京は春めいてきましたが、富士山はまだまだ冬化粧ですね。 (夏の富士山より冬の富士山がイイですね。) ipodと富士山、発想がユニークで自由な感じが素晴らしいですね。 . 草野さんのサイト拝見いたしました。何ともホノボノとしていて癒されますね。
28:03/17 伊藤裕一氏の作品
新藤様 お疲れさまです。 今月のお題が決まった時から撮る時計は決まっていたのですが、絵か柄が決まらず やっと撮影しました。 この時計、私が25才頃でしょうか、清水の舞台から飛び降りる思いで購入した物です。 18年間ほぼ毎日、故障もせず、道のコンクリートに落としたことも何度あった事か、 壊れないタフな時計です。 撮影は時計の力強さを出したく撮影しました。 ドライアイスの上に30分程乗せておくと、こんな感じです。 (C1 PRO 3.6で色見とコントラスト調整) カメラは1DsMK レンズはコシナMACRO APO 125mm F2.5 光源 ST-ES 580EX_2灯 (1灯ゼラチンフィルター) ではよろしくお願いいたします。 http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html . 管理人:こ、これは・・・凄い! ここまでやっていただいて宜しいのですか?? しかも、30分でここまで来るのですか。 大事な時計にダメージが無ければ良いのですが・・ 写真は、下からの青い光が何とも臨場感がありますね。 光源は例によって580EX2台だし マイリマシタの一言です。見ているだけで寒くなりますね。〔笑
27:03/16 菅 正輝氏の作品
菅です。 今月はまだ中旬にも関わらず参加数が多いですね。 腕時計に限らず時計は本当に身近にあるものってことでしょうか。 男性誌や雑貨物の雑誌等でも必ずと言って良いくらい時計は 取り上げられてますもんね。 今回の時計なんですが当初、彼女の面白い機構が搭載されている 時計を撮って合成しようと思っていたんですが、上手く出来ないので 却下しました・・・(一応、添付しときます。) と言う訳で、携帯が時計代わりになる前に使っていたG-SHOCKと 現在の携帯時計を一緒に撮ってみました。 G-SHOCKは使っていない間に時間・日付共に結構ずれてますね。 独身最後の作品です・・・ EOSCamera:*istD EOS20D Zuiko90mm/F2.0 ISO100 1/4sec,f/5.6 TS-E2+550EX(傘バン) http://kan.pinky.ne.jp/ . 管理人:携帯にしろ腕時計にしろ、時計機能をもつ何かを 殆どの方は身に付けていることでしょうね。 ある意味では、時間に管理されていると言っても良し。 現代という時代が、時計なしでは成り立たないということを 痛切に感じますね。 写真の携帯・・・ノキアですね、珍しい。 ボタンが横に拡がっているのは意外に使いやすそうですね。 でも・・・私だけかも知れませんが下端のボタンがどうにも押しにくいのですが 私の親指の動きが硬いのか、未だに慣れていないのか・・・ . さて、2台が澄まして並んでいる姿は、お二人のようでもあり、微笑ましいですね。 ・・・御結婚お目出度うございます。
26:03/15 松本成実氏の作品
これは時計じゃなくてモニタでしょ? いえいえ、いつも右目の片隅で時間を睨みつつ・・・。 保存して。PDFにして。お客様へ送信!ああ、間に合った。 もっと余裕をもって仕事をしたいものです。 時計とはもっと確かな時間を刻むものでしょうか。 EOS10D EF 50mm 1.8 f1.8 1/60 マニュアルモード マニュアルフォーカス 光源:モニタの発光のみ . 管理人:何時もお世話になっております。 OS9の頃は時計が微妙に狂っていたりしましたが OSXになってからは、そんなこともなくなり大分楽になりましたよね。 . 松本さんらしい、いつもながらの着眼点の良さ、勉強になります。 有り難うございました。 ・・・僅かにアンダーなのは時間に追われまくった証し?・・・かな。
25:03/14 JQ氏の作品
新藤修一 様 前略  初めてメールさせていただきます。三鷹市在住のJQと申します。 先月初め、ST-E2に関する情報を検索していて新藤先生のサイトにたどり着きました。 以来、いつも楽しく拝見させていただいております。皆様の投稿作品も参考になり、 また刺激的でもあります。加えて、有益な情報が満載。 サイト発見から数日はデジタル情報のゴールドラッシュが続き、 ほぼ読破してしまいました。  さて、お送りしました写真ですが、十数年前三千円ほどで購入し、 数ヶ月後には動かなくなってしまった安物です。当時、ある新聞社でライターとして 働くこととなった私は、取材の際に写真も撮らなければならず、 初めて一眼レフカメラを手にしました。確かミノルタのα7700iでした。 厳しいながらも温かなカメラマンの先輩諸氏にいろいろ教えを受けた結果、 私は文筆ではなく写真を職業とすることになってしまいました。  写真と出会い、その道を歩き出した頃の思い出の品だということを、 こうして書くまですっかり忘れておりましたが、捨てもせず手元にあるのは、 私がズボラなだけではないのだと少しばかりしみじみとしました。  撮影データは以下の通りです。 ・EOS10D(修理に出すたび新たな問題が発生、現在は20Dがメインです) ・50/2,5マクロ ・1/80 f14 ・モノブロックストロボ1灯使用 ・CSで現像後、トーンカーブ、アンシャープマスクのみの調整  長々と駄文を書き連ね、申し訳ございません。            草々 . 管理人:JQさん、写真頂きました。有り難うございます。 三鷹市と聞いただけでチョット嬉しくなってしまいます。 しかも、数日でほぼ読破しちゃったんですか?!! お疲れさまでした。〔笑 頂いた時計、カメラ位置を真俯瞰ではなくやや斜めにし、奥行き感を持たせ 僅かにカメラを引くことで画面上で落ち着きが出るかもしれませんね。 しかしながらシンプルで清潔感があり、ライティングも基本に忠実で美しい。 背景のブルーは出にくそうな色ですが良く出ています。 . JQさんも、そう遠くない時期に是非みんなでシミジミしましょう!
23_24:03/14 竹内健太郎氏の作品
新藤様 はじめまして以前からこのサイトにはお邪魔させていただいていました。 デジタル関係、機材のことなど非常に参考になる記事が多く お世話になっております。 作品展用に撮影しました。 時計というと今ではもっぱら携帯電話です。 NikonD70、105mmマクロ ディフューザーで囲んでアイランプ2発です。 アドバイスご指摘よろしくお願いいたします。 埼玉県新座市 竹内健太郎(31) . 管理人:竹内さま はじめまして。 どちらの写真も清々しく明るいトーンが気持ち良いですね。 一枚目の写真(上)、背景もマッチしていて好感が持てます。 裏革の時計の角度、文字盤がもう少しシッカリ見えていれば尚良し、ですね。 . 下の写真。 こちらも露出、色味ともに正確です。 ライティングの技術的には、素晴らしい技を駆使されている。 敢えて辛口の批評を許していただけるなら (テクニックをお持ちだからこそ言わせていただければ) フレーミングであったり、着眼点であったり 更にもう一歩踏み込んで撮影されたなら・・・と思いました。
今回のライティングがアイランプ2灯+ディフューザーとのこと。
フィルム時代の定番の一つですね。
肉眼でシッカリと確認できることはタングステンの魅力の一つ。
私も時々撮影に使用していますが、出力の調整が困難な点は
タングスのマイナス点です。
露出の調整のためにディフューザーからの距離で調整することは
(昔はそんな方法もしてましたが)チョット違いますよね。
調光器を使用すれば色温度に影響を与えます。
W数を変えるか〔タマを交換する)今まで1灯だった場所に
もう一灯追加するか〔一段露出が上がります)と言った方法が
考えられますが、ナカナカ厄介なものです。
このマイナス点は蛍光灯でも同じ。
ストロボが、この点では優れています。
でもでも、スタジオ用大型ストロボは35タイプデジカメには
出力が強すぎ、今回のように絞りを開け目で撮影する場合には
これまた実に使いにくい・・・
結果的に、小物の撮影ならばクリップオンタイプの小型ストロボが
最も適していると言う結論に私的には最近落ち着いてきています。
.
ライティングに十分慣れているということが前提にはなりますが
一度慣れてしまえばラクチンですよ。
何なら手持ちで物撮りが可能です。〔笑
もしSB−800等をお持ちでしたら、こんど試してみて下さい。
22:03/13  中田 幸宣氏の作品
ご無沙汰してます。 先日は、電話で失礼しました。 135F2Lに関しては、ピント問題は解決しました。 結果としては、開放でかなりの確率でピントがくるようになりました。 それと、この間、梅をとりましたので、添付します。 お好みにあうかどうかですが…(^^; あと今月のお題の方も添付します。 ここ数年、時計は、携帯しか使ってなかったので 電池が切れた腕時計を、磨いて使いました。 ちょっと単調かもしれませんが、よろしくお願いします。 撮影データとしては、EOS-1DMarkU タムロンの90mmマクロに ケンコーのテレプラスPRO300×1.4倍で 等倍以上の大きさで撮影しています。 ライトは、マグライト1灯です。 気を付けたことと言えば、切り取り方と ライトの当て具合です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆   中田 幸宣(yukinobu nakata) HP   http://www2.saganet.ne.jp/y-nakata/ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ . 管理人:お元気のようで何よりです。 梅の写真、下の方に一枚張りました。 桃源郷のような夢見心地になれますね。素晴らしい写真有り難うございました。 さて、時計の写真 等倍以上の寄りですか・・・しかもマグライト一灯・・・ プロの技って一体何だったの? 何て思ってしまいますね。(笑 . ところで、私事ながら禁酒9日目でチョット挫折、 気持ちを取り直し今日から再び禁酒にチャレンジしますです。 (O社のプロサービスC氏とKさんと3人で【いしい】してしまいました。)
21:03/12  伊藤 崇氏の作品
前から拝見させて頂いていました。 なかなか忙しくて参加できなかったのですが、ちょうどテーマである時計を クローゼットの奥から発見しました。すでに電池がなくなっていて 動かないものですが、結婚前に家内へプレゼントしたものです。 クリップオンストロボ1灯とあり合わせのもので10分ほどで撮影しました。 時計を浮かせる仕掛けだけ、Photoshopで消しています。 SIGMA SD10 SIGMA New MACRO 105mm F2.8 EX DG撮影日:2005/03/12 16:23:45 露出モード: M-マニュアル露出 露出補正: -3 ISO感度: 100 ホワイトバランス: カスタム フラッシュ: 発光 シャッター速度: 1/125秒 絞り値: F11 Imagination Power Generator  Office Outliner  Photographer/Modeling Agency  Outliner 伊藤 崇 mobile01@cocoa.ocn.ne.jp  Web http://outliner.jp/ Brela Studio(ブレラスタジオ) . 管理人:伊藤さま、初参加有り難うございました。 SD10も初登場ですね。 文章を読みますとクリップオンストロボ一灯で10分ですか・・・ なのにここまで行き着くとはビックリ。 . 次回も参加して下さいね。
20:03/12  ヒゲMac氏の作品
お世話になります新藤様 岡山のヒゲです。今月も月例作品参加させていただきました。 SEIKO ALBAのFIELD GEARと言う時計です。 この時計も過酷な条件に耐えてくれたもので、開発のまだ入らぬ 自然のフィールドで、たった一人私のために時を刻み続けてくれました。 しかし一瞬の出来事で彼の鼓動は止まり、今もまだあの時の時刻を指したまま 眠り続けています。 Nikon D70 50mm f1.4 自然光 白レフ CSでサチュレーションダウンで現像後、 フィルター三重ブレンド、Lchアンシャープ、文字付け(不透明度60%) 最後にクロップフィックス後マスクをかけて割れたガラス部分周辺にシャープ ヒゲMac . 管理人:先月に引き続き、何ともディープな作品有り難うございます。 天板の質感との相性もピッタリ・・・ なんて事よりも・・・ヒゲMacさんの生き様に感嘆してしまいます。 そして、この時計を今でも大事にされていることに 尊敬の念を抱かずにはいられません。 一瞬の出来とは、さてどのような出来事だったのでしょう。
19:03/11  fss2301氏の作品:その2
新藤様、今月2枚目の写真を提出させていただきます。 以前から会社のエレベーター内で腕時計を見ると、いつも天井の 照明が時計のガラス面に反射してキレイだな、と思っていました。 すると…今月のお題目が時計という事になったので、すぐにアレ を撮って送ろうと考えがまとまっていました。 しかし、コンパクトデジカメのコニミノDiMAGE Xgで撮影してみる と、どうしても手ブレしてしまうので、一時はやはりD70にするし かないのか?と思いました。(それでも明るいレンズを持ってい ないので、手ブレしない保証は無いし、何より大げさなので…) そんな時、日曜にかったばかりのケイタイで試し撮りしたところ 600×400にリサイズする前提なら、なんとか許されるぐらいの 画質であったので、今回の写真となりました。 余計な光がガラス面に写り込まない角度を見つけるのに苦労しま したが、ちょっと変わった写真が撮れたと思います。 au W22H(1280×960ピクセルのマクロモードで撮影)にて撮影後 Photoshop6.0にてトリミング&リサイズ&アンシャープマスク WEBネーム:fss2301 HomePage:http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html P.S.今月の新藤様の写真はすごくいいですね。   バランスが完璧で、ずーっと見ていても飽きがこないです。 . 管理人:お褒めに与り光栄です。(笑 ところで頂いた写真・・・携帯ですか・・・キレイに撮れてますね。 ここに載せるだけなら問題なしですね。 また、この照明の写り込みを同時に撮影するのに被写界深度の深さから 携帯という判断は正しかったと思います。 D70での撮影なら、時計か写り込みかの2択を迫られたのではないでしょうか? ここまで寄りでの撮影ですと、両方にピントが合うためには 相当絞り込まなければならないはずです。 少なくとも手持ちでは辛いレベルになると思います。
18:03/10  雨宮秀也氏の作品
新藤さま いつもお世話になっています。 最近のデジカメは暗部ノイズがとても少ないのを利用してシャドウ基準の露出を 取るようにしてます。 現像ソフトで中間調からハイライトを持ち上げてやることでDレンジを稼いで ハイライトの抜けをよくしようというものです。 ところがつい露出アンダーになりがちで後処理で帳尻を合わせるといった悪循環です。 と、思うに正確な露出はとても大事でここは初心に戻ろう。 つまりいままでのことはチャラにしてJPGで撮影して画質はいじらず、 リサイズとシャープネスのみを理想にしよう。 などと考えながら歩いていると、なんだかもういい時間です。 とてもいい匂いもしてきます。 あっ新藤さん節酒中でしたね。うーん残念。 雨宮秀也 http://www.hibihana.com . 管理人:そうなんですよね。何でもRAWで撮影は如何なものか。 未だに私のスタイルは、RAWとJPGと半々です。 後作業のことを考えると、JPGで済むならその方が楽ですからね。 . いつもとテイストが変わっていても、雨宮さんの視線を感じます。 ・・・時計の時間は・・午後6時21分ですか? 一寸オナカが空く時間ですね。 さて、どこの街でしょう? このオデン屋さんの暖簾はくぐりましたか? 美味しかったですか? . 追伸:管理人は禁酒六日目に突入。(ヲイヲイ本気なのか?!!)
17:03/09  dojou7氏の作品
ずーーーーと前に勤続何年記念でもらったものです。 私はカラー現像薬品かぶれであまり腕時計をしないのですが、 たまにこれだけはつけたいときがあります。 あっ時計撮らなきゃと思い出して、出かける時の玄関で、 左手に入れてパシャッと。 D70+マイクロニッコール60mm 画像処理で周辺ややぼかす。 dojou7 よろしくです。 http://dojou7.exblog.jp/ . 管理人:出掛ける前にパシャッと撮影したとは思えない出来です。 文字の金色はシッカリとでているし、全体の木漏れ日のような 優しい陰影がまたイイ感じです。 欲を言えば・・・もう少し引いてdojou7さんの手の雰囲気が 伝われば更に良かったかも。 ・・・勤続記念でORISとはお洒落な会社ですね。 このタイプは私の時計と同様、何時までも使えますよね。

16:03/08 新藤修一の作品(管理人)

この時計、渋谷時代だから・・・15年以上前に購入したものですね・・・
ベルトは革でしたが、直ぐにこのタイプに交換しました。
噂ではRolexオイスター(大分以前の型)のコピーのようですが
デザインは飽きが来ないし、シンプルでこれを選んだ記憶があります。
Rolexの冠マークが付いていたら、キット買っていない。(笑
自動巻きですが、メンテを怠っているせいで知らぬ間に止まってしまいます。
如何にも私にピッタリですが、もう何年も腕時計をしていません。
この先、腕時計をする日はもう来ないのかなあ。
でも、何だか手放せない物の一つですね。
.
EOS1Ds2
tamron SP90
大型ストロボ1灯
photoshopでレベル調整
今回はいつになくシンプル路線。
タマにはいいでしょ。
(ベルトがナカナカ言うことを聞いてくれなくて多いに困りました。)
.
追伸:03/10 dojou7さんのORISを見て、私の時計も
一度修理に出してみようか・・なんて思っています。

15:03/07 中村 脩氏の作品

進藤修一様
昨月に引き続き2度目です。
よろしくお願いいたします。
文字盤のオニキスが割れ超鋼金属面の色もこすれて変色しかけているテクノス
ですがガラスにはほとんど傷が見られません。
17年以上前にこれを初めて使った翌月から
不思議と強運が続いていました。
しかし、ずっと携帯の時計で済ませていたので永い眠りについていましたが、
最近電池を入れ替えてあげました。
また少しツキが戻ってくれることを願って。
タイトル:眠りから覚めた時計
カメラ:EOS1Dsmk2
レンズ:100mmマクロ
光源:蛍光灯1灯
画像処理有り
***********************************************
 中村スタジオ  中村 脩
 日本広告写真家協会(APA)会員
 **********************************************
.
管理人:2度目の参加有り難うございました。
ツキを呼んでくれる時計ですか。ああ〜私も欲しい・・・・(笑
頂いた写真は画像処理のためもあるのでしょうか
何か妖気が漂う不思議な味わいに仕上がりましたね。
背景は何でしょう?
ビー玉??
色味とともに一役買っているようですね。
さて、これでツキが戻ってきてくれるのか、他人事ながら楽しみですね。

14:03/06 PDAJunkie氏の作品:その2

先ほど初めて応募させていただきましたが、2つまでとのことなので、
ちょっと珍しいPalmOSのWristPDAの写真も送らさせて頂きます。
機材はDCS645Cにアダプタ経由でApolanthar150mmで撮りました。
ハンドルネームは”PDAJunkie”ということでお願いします。
年齢不詳、東京都在住です。よろしくお願いします。
.
管理人:2作目まで頂き嬉しいかぎりですね。
お名前がPDAJunkieさんですが、沢山のPDAを使ってこられたのでしょうか?
このFOSSILというPDAは存じませんでした。
下手な時計よりも美しいですね。
このデザインなら、絞りを開放にしてベルト部分はボカシても
よかったかも知れませんね。

13:03/06 金子氏の作品

私の普段使いの懐中時計です、ケータイとしても使えます(笑)。
以前は気圧高度計の付いた腕時計を何台か続けて使っていましたが、どれも数年
で壊れてしまうし、いつの間にか腕時計をしなくなってました。
今回は、たまたまオリンパスからお借りして試用中のE-300がありましたので、
それと専用ストロボFL-50一灯でやることにしました、ただし背景用にキーホル
ダーのLEDライトを一灯使用しています。E-300はゴミの心配をしないで済むの
で、こういう絞りたい撮影では特に助かりました、撮影も後処理も気が楽です。
撮影は、最初は一発で撮ったのですが、反射モノを色々駆使しても、やはり一灯
でアクセントまですべてを作るのは厳しく、合成に切り替え撮り直しました。
レンズは50mmマクロ、撮影はRAWモードでライト位置等を変えて複数枚撮影。オ
リンパススタジオで現像後、フォトショで合成。最初の一発撮りで、ブツ撮り
グッズが足りずに小物の固定に苦労したので、こんど新藤スタジオのウネウネク
リップの作り方をぜひ教えてください(市販品?)。
http://www.sokaneko.com/
----------------------------
よろしくお願いします。
金子
.
管理人:野外系だけに物凄いキズだらけの携帯だったりして・・・なんて想像
してましたが、思ったよりもキズが少ない?
例によって写真の技も秀逸。流石ですね。
えっと、ウチのクネクネですが、あれは市販品です。
セットショップやホームセンター辺りで入手できますよ。

12:03/06 PDAJunkie氏の作品

初めて応募させていただきます。最近サイトを発見し、楽しみにさせて頂いてお
ります。
大変勉強になります。手元にあった懐中時計を撮ってみました。
映り込みがどうしてもとれずそのままですが、
なにせ素人ですので。。。機材はImacon4040をSinarP2に付け、
Apolanthar150mmで撮りました。
ハンドルネームは”PDAJunkie”ということでお願いします。年齢不詳、東京都
在住
です。よろしくお願いします。
.
管理人:チョット待って、素人でImacon4040をSinarP2ですか?!!!(笑
それは凄すぎです。プロでも少数ではないでしょうか?
さて、選んだ被写体がチョームズイ!
これをパーフェクトに撮影できるカメラマンも少数ではないでしょうか。
ガラス面以外のベゼル部分は鏡面半球形・・・
仕掛けが丸見えになってしまいますからね。
これをマジに撮影したらそれなりの時間がかかると思いますよ。

11:03/06 fss2301氏の作品

新藤様、いつもお世話になっております。
さて月例作品ですが、今回はとりあえず1枚目だけを先に提出させていただきま
す。(2枚目も構想はすでにあるのですが時間が取れなくて…)
この時計は主に夏の間、使用しているものです。
アキバで千円の安物ですが、キーホルダー形式なのでズボンのベルト通しにぶら
下げて使えるため、腕時計が汗でベタつくような季節には重宝しております。
(って、そんな形状であることはこの写真じゃ分かりませんね(^_^;)
露光時間を稼ぐため、外光を少し遮光して撮影していました。
そして最初のうちだけうっかり背後のハロゲンヒーターをつけたままで撮影し、
3枚目のこの写真でそのハロゲンヒーターの色がのっていることに気づいて、そ
の後は消して撮影しました。
しかし、この赤色が印象的だったので、結局これをセレクトしました。
D70 + Nikkor ED70-300mm F4-5.6D
    + NikonクローズアップレンズNo.6T
絞り優先f16 2.5sec -0.3EV WBオート MF
フォトショップにてゴミ取り&リサイズ 
今回から、自トップページではなく、写真ページの方をリンク先とさせて下さい。
WEBネーム:fss2301
HomePage:http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html
.
管理人:失敗は成功の母。オレンジ色効いてますね。
これがなければよっと単調すぎたかも知れません。
デジカメになってからゼラチンでライト側に積極的に色を付けることが少なくなり
私も反省しているところですが、もっと遊び心が必要ですね。

10:03/06 wk2g氏の作品

新藤様
いつもサイトを楽しく拝見させていただいています。wk2g(匿名希望)と
申します。今回が初応募になります。正直自分のようなカメラ暦の短い者
が送ってよいものか迷いましたが、スキルアップの一助になればと、思い
切って出してみました。
この時計は出勤時にはいつも着けている愛用のものです。買ってから十年
は優に経っており、ステンレス製で重いし、(6時の位置のリングに入って
いる線とか)傷も入りまくりですが、デザイン的なバランスが取れている
所が気に入っています。
撮影機材はEOS20D+EF 100mm F2.8 macro、撮影データはExifを参照頂ける
と幸いです。
あと、どうでも良い事ですが、腕時計の専門雑誌を見ていたら、大抵の時
計が10時10分近辺を指していたのでそれをまねてみました(笑)。リング
が微妙に紫がかって見えるのは、ななめ前方からLEDライトを当てているせ
いです(やらない方がよかったかも。。。)
長々と書きましたが、今後もサイトの更新を楽しみにしております。
.
管理人:初参加有り難うございました。
時計の針の10時10分・・こだわる必要は既にないと思うのですが
そういう私も仕事では、つい10時10分にしてしまいます。(笑
頂いた作品はベルトも質感がとてもキレイですね。
LEDライトは紫色っぽいものが多く、他のライトと組みあわせるときは
注意が必要かも。
また、台に使用されたポリプロピレン(pp)板ですが
黒マットのデコラやアクリルを使用するともっと高級感が得られたと思います。
是非来月も参加して下さいね。

9:03/06 廣畑 勝則氏の作品:その2

新藤様
お世話になります。
素直に時計をクローズアップしてみました。
スリット状のハイライトをいれたく、黒ケントを配置しましたが
バスンと大雑把にカットしたため写り込みが汚なくなりました。
綺麗に拭いたつもりですが普段使ってるものって以外と傷や汚れがあるものです
ね。
swatch beat という当時swatch初のデジタルです。
DCS760 PC85mm
Kodak Capture Studio で現像
バンク1灯

■■■■■■■■■■■■■■■
グラフィックデザインエディット
廣畑 勝則
.
管理人:早速のリベンジ有り難うございます。
スリット状のハイライト効いてますね。
ベゼルの質感も良く出ていると思います。
が・・・swatchの文字はもう少し見せても良かったかも・・・
お疲れさまでした。

8:03/06 廣畑 勝則氏の作品

新藤様
お世話になります。
時計が主体になっていないところがちょっとダメでしょうか...。
まだ日があるのでリベンジしようと思います。
コンセプトは『時計というストレートな機能』と『男らしさ』で、太陽のぎらつ
きと汗を表現したかったのですが...。わざとらしいですね。
また、バック飛ばしの場合、
きっちりとハレきりしないととんでもないことになりますね。
デジタルの場合は顕著です...。
DCS760 Ai55mm
Kodak Capture Studio で現像
サンスターMシリーズ2灯
よろしくお願いいたします。   続きを読む
■■■■■■■■■■■■■■■
グラフィックデザインエディット
廣畑 勝則
 http://www.sarumac.com/
.
管理人:頂いた写真、全く問題ありません。OKです。
さて、デジカメでの白バックは少々気を使いますよね。
撮像素子周りの反射率の問題による内面反射?でしょうか。
シバシバ、ハレッぽくなるようです。
スタジオ撮影なら飛ばさずに僅かにトーンを残す程度が好結果を生むようです。

7:03/04 窪田 勇氏の作品

新藤さま
今月は早々に月例写真挑戦しましたので送ります。
この時計はALBAの自動巻式の水中時計です。
自分もめったに腕時計などしないので、いざ必要な時に電池切れしてたりしたら
いやなのでこの時計は気に入ってます。確か購入時1万円ほどだったと記憶してます。
普段止まっていて使う時から動き出すこの感じも好きです。
しかし確か一週間で3分ほど進んでしまいますがその位誤差の範囲と思ってます。
まー遅れないだけマシですね。
本日は雪です。不動前も坂が多いので転ばないよう気をつけて下さい。
EOS 20D, Lensbabies, f8相当,ISO800,
-- 
**********************************
STUDIO M2
KUBOTA  Isamu  窪田 勇
.
管理人:なんと、あの Lensbabiesですね。しかもF8。
周辺部の描写はこのレンズ特有のものですが
ここまで絞ると十分物撮りでも使用出来そうですね。
フレーミングもスッキリ。
下のURLがキャッチコピーのようで効いていますね。
窪田さん、有り難うございました。

6:03/04 イトケー氏の作品

進藤さま。こんばんは。イトケーです。
先月に続き、今月も懲りずに応募します。
よろしくお願いします。
家中の腕時計を引っ張り出してみました。
買ったり、頂いたり、拾ったりでいつの間にか
沢山の腕時計。長老は中央の手巻き。
EOS-20D、24-70/2.8、2.8/1秒
セルフタイマーで左手にマグライト、右手に
青白いLEDライトを動かして照明。
この姿、他人からは奇異に見えるでしょうね。
 http://www5d.biglobe.ne.jp/~monokuro/
.
管理人:ウワッ! 物凄い数ですね。
エッ! マグライト(タングステン)+白色LEDライトですか!
しかもLEDは動かして・・
・・・気持ちは良く理解できます・・・惜しい。
色温度の違う光源を使用する場合、これが意外に難しいもの。
(マグライトと色温度高目の白色LEDの組み合わせは尚更です。)
この場合は両方同じタイプの光源の方が良い結果が得られたかも知れません。

5:03/04 用賀のK氏の作品

新藤さま

今月は時計ですか。
仕事では時計ばかり撮っているので、都合が良いのか悪いのか・・・
以下本題です。
上のオレンジのモデル。私がもっとも好んで
シャワーを浴びる時以外はまず外す事の無い愛用品。
偶然にも昨日我がスタジオにいらしたクライアントさまの腕には色違いの同モデ
ル。
仕事終了後に2個揃って記念撮影。(何の変哲もありませんがあまりにも珍しく
て・・・)
撮影詳細は以下の通りです。
  カメラ  EOS-1Ds MARK2
  レンズ  TS-E90/2.8+エクステンションチューブ
  カスタムホワイトバランス
  絞り   F11+1/2
  シャッター速度 1/180sec
  ISO   50
  照明   ブロン3灯
RAWで撮影しフォトショップCSにて現像、各種調整、リサイズ。
以上です。
.
管理人:Kさん、こんにちは。
堂々としていて、スキがない。
しかも金属部分のハイライトもキレイ。模範作品ですね!
時計をシッカリと撮れる方は、物を何でもこなせる方。
被写体のサイズは小さくとも手強い一品の横綱級ですね。
追伸:用賀のK氏でヨカッタでしょうか??

4:03/03 福岡の O氏の作品

新藤さま。こんにちは。
福岡の福岡の Oです。
月例を送ります。
75年製?の腕時計。
キズの入らないクリスタルガラスと聞いて学生時代に
購入しましたがキズだらけ。
一時、引退していましたが、その後購入した腕時計が
全て昇天し、5年前に現役復帰しましたが、普段は
携帯電話で間に合うので殆ど使用していません。
カメラ: E8800
ライト: 蛍光灯 + 小レフ
.
管理人:懐かしい感じの時計ですね。
30年近く前なのですね。この位の時の流れを経ると
レトロと呼んでも相応しい貫録がありますね。
自分の青年時代を思い出してしまいました。
正に時計でシミジミ・・・・
有り難うございました。

3:03/02 n.u氏の作品

進藤さま
お疲れさまです
F県のn.u.です
銀座で時計の抜き撮り出撮!
大変、お疲れさまでした
持ち出し不可って事は、かなりの高額の時計であったのだろうと、
想像するだけで精神的に疲れました
やっぱり普段付けの腕時計は安時計にかぎりますね!ってことで
いつも付けているデジタル(安)時計を撮ってみました
後ろから昼光色の蛍光菅、手前サイドからユポごしの電球色パルックボール、
デジック2独特のヌメリ感を出そうと、出来るだけスローシャッター+EVU現像
eos1dmk2  ts-e 90     f7.1  0.6sec
いざ、と腕からはずすも、えらいこと汚れているもんで水洗い
こんなのも有りかと、霧、吹いてみました
食えないっての
.
管理人:私も今日使用したのはTS−E90mmでした。
4時に銀座着、終了は11時近くでした・・・
まあ、何とか無事に終わったようです。
さて、頂いた写真。
背景の具合、夢見心地になれますね。
時計の描写も気持ちいいですね。
.
先月に引き続き2回目の参加有り難うございました。

2:03/02 関 行宏氏の作品

新藤様
 すぐやる課の関です。またよろしくお願いします。
 明日からしばらく取材で空けてしまい
 いつ撮れるか分からないので、
 10分の即席写真で恐縮ですが、懲りずに応募いたします。
 ところでデジタル時計は応募問題ありませんか?
 生活に迫りくる圧倒的なデジタル化の波。
 リビングもデジタルに少しずつ侵食されるこの頃。
 数字じゃなくてアナログのようなアバウトさが欲しいよね。
 この先、アナクロな私は生きていけるのだろうか。
 なんて、そんな難しいことは考えずに撮りました(笑)
 ブルーにしたのはなんとなくです。
 それではよろしくお願いします。
 撮影データ
    EOS-1D
    EF 100/F2.8 macro
    環境光→RAW現像時に色味調整
    F8.0/1.6sec
 関 行宏
    http://www.sekitechnologies.com/
.
管理人:デジタル時計勿論OKです。
今回の着眼点、想定外でしたが・・・秀逸ですね。
3台の時計が微妙にずれている点も何だか救われます。
全体のトーンがまた大変に好ましい。
関さんの自由な発想に拍手を送りたいと思います。
有り難うございました。

1:03/01 尾苗 清氏の作品

仙台の尾苗です。
今月もよろしくお願いいたします
普段身につけている腕時計です。
昨年リサイクルショップにて購入
お気に入りの時計です。
撮影データ
カメラ:Nikon D2X
レンズ:EDニッコールマクロズーム70〜180ミリ
絞り値:f5
シャッター:1/15sec
光源:モノブロックのモデリングランプを2灯
気に入らないところ多々有りますがとりえずテストついでに撮影しました。
「次は時計かも・・・」で撮影しました。
予想が的中しましたね(笑
尾苗 清 
.
管理人:シンプルで清潔! タングステンカブリも気持ちいいですね。
アラ! D2X・・・ですね。
触ってみた感触では良さそうですが、如何ですか??
是非、使用感お寄せ下さい。

中田 幸宣氏(月例作品展22番)から頂いた桃源郷のような
梅林の写真。見事ですね。
こちらにいらしたときは是非スタジオにもお寄り下さい。
2005/03/26 EOS1Ds2、書き込みランプが点きっぱなし・・・
昨日、假屋崎省吾の世界2006年カレンダー用の撮影は何とか無事に終了しました。
何とか・・・・??
この日はいつものようにCF1Gからメディアを使いだし、午後マイクロドライブを使用したのです。
残すところ3カット、EOS1Ds2+日立製4Gマイクロドライブ、RAW+JPG(L)で撮影後
書き込みランプが点きっぱなし。マズイ・・・(実はこの4Gは、頻繁には使用していません。)
暫く様子を見ていましたが矢張り付きっぱなし。
CPSに電話してみると、持ってきて下さいとの答え。
代替え機は、との問いに1Dsなら出せますが・・・
どちらにしても、このままでは撮影の続行が出来ませんので急ぎ銀座に向け約一名出発。
焦らずにナショナルフォート(レンタル部門)に連絡、1Ds2の貸しだし状況を確認
幸い撮影場所は神宮前、ラッキー。30分後には撮影再開。
朝8時からスタートして夕方4時過ぎまでに13カット撮影終了です。
.
CPSは今まであまり利用していませんでしたが
今回のトラブルに対して、大変気持ち良く対応してくれ
4GMDのデータをCDに焼いてくれたうえにベタまで付けてくれました。
(幸いなことにデータは全て異常なく取り出せたようです。)
お世話になりました、有り難うございます。
   CPS、I氏によればMDでのトラブルは、CFに比較して多いようです。
   今回は、書き込みランプ点灯中電池を引っこ抜くと言う荒技で乗りきったようですが
   その原因については、未解明です。
   まあ、パソコンでもアクセスランプが消えないことはタマにありますし・・・
   現場で電池を抜く決意もしかけました、また多分大丈夫との判断もありましたが
   万一消失してしまった場合、その取り返しは非常に困難を極めます。
   ホント不幸中の幸い。悪運強し・・・(笑
.
ところで、この日。機材は何にでも対応できるように大型ストロボ3セット。
スタンド多数、三脚、カポック、幅広トレペ、580EX2台、550EX2台、他
ボディは1Ds2、1D2、CP−500、パワーブック12インチ
こんな感じでしたが、大型ストロボは一度も登場せず。
殆どのカットは580EX2台+ST−E2、或いは自然光で済んでしまいました。
だからといって大型ストロボを置いていけるかといえば微妙ですが
モノブロックを2台余分に持っていくだけで十分だったでしょう。
580EX+ST−E2中毒は益々進行しそうです。(笑

追伸:03/28 神戸の山田さんからメールを頂きました。 
ご無沙汰しています。20Dのムック拝見しました。
ホームページに載っていたアクセスランプが点灯したままになる現象は1D MarkIIでも起こります。
最初に起こったのは年末でした。撮影も終盤にさしかかったところで発生しました。
サブにKissを持っていたので、そちらに持ち替えて撮影を続けました。
私はキヤノンに電話することもなく、1D MarkIIのメインスイッチを切りましたが、ランプは点灯したまま。
バッテリーを本体から抜きリセットしました。
もう一度セットしてスイッチを入れると復旧し、直前に撮影したカットも無事でした。
それから数回発生していますが、同じ方法で復旧しています。
どうやらCFカードに書き込み中に早く確認したいと思ってディスプレーボタンを押した時に発生するようです。
以降、ランプが消えて書き込み終了後、プレビューをするように注意しています。それからは発生していません。
新藤さんも私と同じ状況だったのではないでしょうか?
年末にエックスライトのパスルカラーエリートを導入しました。
センサーの前にUVカットフィルターが付いているので、蛍光塗料の入ったプリンター用紙でも正しくプロファイルが作れます。
1Ds2の症状は山田さんとほぼ似たようなモノだったようですね。
先日は書きませんでしたが、不思議に思ったのはシャッターを押し書き込みランプが点く。
普通なら数秒で背面液晶にプレビューされるはずなのに、何時まで待っても表示されない。
で、数度プレビューボタンを押した後も、何の変化もなくランプは点きっぱなし。
スイッチをオフにしてもランプは点きっぱなしでした。
もし、この時CFを使用していれば間違いなく電池を抜いていたことでしょう。
万が一電池を抜いて、このMDが認識されなくなったとします。
パソコンで認識されるかぎりPHOTORECOVERY(データ復旧ソフト、山田さんから教わりました。)で
RAWデータも含めて復旧が可能だったはずです。
が、パソコンでマウントされない事態に陥ったことを想像すると
電池を抜くところまで決心できませんでした。
しかし、冷静に考えれば、キヤノンに持っていったとしても事情が好転するはずもなく
電池を抜かざるを得なかったのかも知れません。
幸いデータは救われましたが、どうしてもこの様な事態が起りえるのなら
複数のボディで同時に撮影する・・・そんな技が必要になりますね。
この辺りはデジカメならではの新たな恐怖とでも言えましょうか。

追伸:03/29 K氏からも経験談頂きました。
新藤様 ご無沙汰してます。
私も、昨日同じ現象になりました。
1Dmk2でマイクロドライブ5GB使用中、アクセスランプつきっぱなし状態に。
しかも、offにしても、ランプはつきっぱなし。
なす術なくどうしたものやらと考えていたのですが、思い切ってバッテリーをはずしました。
マイクロドライブクラッシュかと思いきや、復活しました。
ちなみに、この日、知り合いのフジS2プロも同じような状態に!
磁場の関係か? 単に湿度でおかしくなったのか?
不思議な日でした。
----------------
昨日1D2、1Ds2ともにファームウエアのバージョンアップが発表されました。
	1.  	メニュー画面の表示言語に新たに3言語(ロシア語、繁体中国語、韓国語)を追加しました。
	2.  	 一部CFカードとの通信の信頼性を向上しました。
と書かれていますが、さて、どんな具合なのでしょうか・・・
一部ではレキサーX80対策とも言われているようですが
EOSシステムの信頼性が更に高くなることを祈るばかりです。
2005/03/24 昇華型小型プリンター、キヤノンCP−500は悪くない。
昨年も撮影した華道家、假屋崎省吾氏のカレンダー(山と渓谷社)
今年も撮影する事になりました。
撮影日は何と明日!(急に決まったわけではありません。笑)
さてさて、問題がひとつ・・・
一年分の花(13カット)を朝スタートして夕方には撮り終えねばならないのです。
因みに昨年は朝8時頃スタートして終了は夜の9時を過ぎていたと記憶しています。
2回目とは言え、結構ハードなスケジュールです。
カメラは昨年のEOS1Ds(この時は借り物でした。)から今年は1Ds2に格上げです。
昨年同様デジカメで撮影することは、嬉しいことですが、何分時間が足りない。
そこで、昨日決心しました。
懸案になっていた昇華型小型プリンター。ついに購入したのです。
キヤノンCP−500。約2万円。
同時に買い求めたもの、ペーパー2コパック72枚分入って1700円。
早速1Ds2からダイレクトに接続してプリントアウト。
  カタログ上では1分足らずでプリント可能となっています。(未計測)
想像よりも悪くない色味に先ずビックリ。
ランニングコストが一枚25円程度にまたビックリ。
4X5のポラと比較すれば一目瞭然。
これは使えますね。今までどうして避けてきたんだろう、そんな気分です。
これがあれば、並びを自由に入れ替えてレイアウトを決めやすくなり
効率が大分上がるのではと甘い期待を抱いています。
カット数が多いときは小型プリンターあったほうが便利ですよ。
  1Dsのときにはコンパクト機G3やG5でも1Dsで撮影したデータがプレビュー出来
  拡大が出来てカメラダイレクトでプリントも出来ると聞いてたのですが
  1Ds2からG5では画像が大きすぎます、と言うメッセージがでて
  プレビューもプリントも不可能のようでした。
  でも・・・1Ds2のデータを20Dからのプレビュー、プリントは全く問題なし。
  この技は使えるでしょ。
    今回はノートパソコン置いてっちゃおうかな・・・(未定)・・・まあ一応持っていこうか・・・
因みに2005年版カレンダーは約3万部売れたそうです。ハ〜・・・流石假屋崎氏のお力ですね。
.
新藤様、こんにちは。Hです。
これを読むころには無事終了ってとこでしょうか?
20Dのムック本見させて頂きました、いいですねー。新藤さんらしさがでてると思いました...。
さてモバイルプリンタですが私も出張ロケが多く、試行錯誤でいろいろ探しています。
私のいまのシステムは非常に大掛かりです。
PowerBookG3とキャノンPIXUS50iです。PIXUS50iは結構小さく、インクジェットなの
でランニングコストが安いという利点があります。いまは PIXUS80i、さらにまた新
しいのがでてると思います。PIXUS iP90。
重さ約1.8kg、幅310mmボディ。オプションでバッテリ駆動も可能です。
L判ふち無し1分8秒。ピクトブリッジ対応です。ポラ代わりなので用紙は安いL判100
枚入りとか200枚入りとかで十分です。
1Dsマーク2ならUSBで直いけるからいいですね。
私は現在ボディーがDCS760、IEEE1394接続のみなのでMacを介するか、JPEGに変換し
て(これは面倒くさい)FUJIのNX-800M(重い・でかい)という昇華型プリンタでCF
差し込んで出力しか選択肢がありません。PictBrigeがうらやましいです。物撮りが
おおいのでMacを据えてコダックのPhotodeskから直にプリントアウトしています。
昇華型は専用ペーパー等ランニングコストが....ですね。
Macを持っていくからモニターで確認すればいいのですが、おっしゃられてるように
レイアウト等ラフに貼付けたり検討する時にプリンタは必要ですね。
昨日も銀食器の撮影で神戸のインテリアショップさんにお邪魔したのですが、
ジェネレーター1台、ヘッド2灯、三脚、スタンド多数、ロールトレぺ、コンセントリール、
PowerBook、50i、レフ板、黒ボード類、車でないと完璧に移動できないシステムです。
地下の駐車場から2階まで3往復、ハッキリいって死にます(笑)。
本日からは古いVAIOC1s、コダックのキャプチャーソフトをいれるに当たりXPに変更
してそちらでロケに挑んでいきます。少しでも軽く、スマートにいきたいものですね。
まだまだいろいろ試してみてベストなものを探してみます。
つまらないメールをすみませんでした、取りあえずムック本出演?おめでとうございます。
管理人:03/26 Hさん、有り難うございました。
iP90も考えましたが、もし使用頻度が低い場合インクジェットの目詰まりを心配してしまいました。
また、大分小さいとはいえCP−500と比較すれば大振り・・・
ランニングコストですがL版一枚25円ならば許せるかと思います。
実際にCP−500を初使用して見て感じたことですが
初めに付属していたペーパーに比較して、オプションで買い足したペーパーは色味が赤い・・・
(これはロットで色味に幅がありえるということですね。)
また、モニターで確認して見るとやや暗めにプリントされているようでした。
ペーパートレーにセットできるペーパーの量が72枚セット出来ると尚良い。
辺りですか・・・
2005/03/23 福岡地震。
お久しぶりです田中です、前回のネット納品の際はお世話になりました。
ご存知のように我が街福岡にも大地震です。
今日は友人の結婚式の撮影に行こうとした際に地震です。もう家が平行四辺形に
なったりS字に曲がる様を見て『アーーダメダコリャ』とおもいつつ外に避難しました。
結局結婚式は3時間遅れで実施されました(もち余震付き)。
地震、雷、、、、、よくいったものです。
3枚ほど画像を添付します、一枚はガラスの雨、次は非常事態の公衆電話頼み、
さいごは、式に途中に会場から避難していた新郎さんです。
管理人:福岡の田中さんからいただいたメール御紹介いたしました。
写真も貼付されていたのですが、肖像権の問題もアリ掲載は控えます。
・・・またまた今度は福岡での地震です。
幸いにも亡くなられた方は少なかったものの、実際に住んでいる方には
ニュースにも乗らない不自由なことが沢山あることでしょう。
被災地の皆さん、めげずに頑張って下さいね。
私たちにもし出来る切ることがあれば言って下さい。陰ながら応援しています。
福岡界隈にお住まいの方々〜、大丈夫でしたか??
地震発生より毎日朝から晩までユラユラと大げさですが
一日中ゆれています。(今日はあまりゆれていません)
今度の地震で判った事。
1.携帯電話は通話制限の為に役に立たない。
   (携帯メールは時間は掛かるが使用できるらしい)
    家族で避難場所を事前に決めておく事。
2.一般加入電話も通話制限の為に通じにくい。公衆電話が
  最優先で通じるらしい。
3.常に飲料水を確保する事。停電で自動販売機が使えない。
   断水・店舗閉鎖などもある
   車を保有している方は車の中に長期保存できる飲料水
  (ペットボトル)など常に置いていた方がよい。
4.車の燃料は常に満タンにしておく事。
5.大きな地震の時は公共交通機関は全て止まる。
   (タクシー・路線バスは動いているかもしれないが渋滞で
  動きが取れない)
6.今回、港湾施設で地震に遭遇、津波警報が出たが震源地に近いと
   避難する時間がない。警報で出るまで2〜3分、津波到達まで10分程度だと
  若い人は避難できるかもしれないが、高齢者など難しい。
   大きな施設だと上層階に避難したほうが安全かもしれない。
7.施設は情報収集を電話に頼っていて、携帯ラジオなどが無い。
   (施設管理者は情報を持っていない)
   今回は車のラジオが一番の情報源だった事を考えると情報収集は
   携帯ラジオが一番有効である。
では。
管理人:福岡のO氏(月例にも参加されてます。)から頂いたメールです。
なるほど、矢張り携帯はダメですか・・・
ペットボトルと携帯ラジオですね。取りあえずこれらがあれば
数日は最悪でもしのげますね。
有益な情報有り難うございました。
一日も早く正常な生活に戻れることを祈っています。
2005/03/22 花粉症対策メガネ、EOS20Dムック本、580EXの怪。
ここ1週間程の花粉攻撃は、いつになく激しく、先週の金曜日には右目が
一時開かないくらいになってしまいました。ポケットティッシュの消費量も半端でなく
兎に角外を歩くことに恐怖すら覚えてしまいます。
そんな訳で、日曜日渋谷ハンズに行ったついでに井の頭通り側の入り口傍にある
花粉症用メガネコーナーを先ず目指したのです。
ところが・・・普段なら空いているはずのその一画がとんでもない人垣。
実演をしているわけでもないのに20人近い人がメガネ目指して手を伸ばしている始末。
こうなると、日本人って怖い・・群集心理って言うんでしょうか?
私も負けじと手を伸ばし始めゲットしたのが左のメガネ。
輸入モン、ポリカーボネート製2400円程度。
私の顔の作りにはピッタリとしていて具合が宜しいようですが
これにマスクをつけるとかなり不気味。
色眼鏡だったりすれば完全にアウト状態か?
まだ、2日ですのでこの効能については未解明の部分もあるのですが
痒くても目に触れないと言う副次的な効能もあることもひとつ判明しました。(笑
3〜4年前から買おうかどうするか悩んでいた私ですが、取りあえずお薦めです。
.
追伸:デジタルカメラマガジンのEOS20Dのムック本が発売になりました。
で、何と私が4ページながら、ここに登場してしまいました。
写真が予想に反して浅くないかい??と言う話もありますが、まあそれは御愛嬌ということで・・・
追伸2:今日、某研究所に撮影に行ったのですが、不思議な現象を体験したのです。 EOS1Ds2+580EX+ST−E2の組み合わせで、どうしてもリモート発光不可能な研究室があったのです。 一見特別な部屋ではありません。その部屋から出た途端正常に戻りましたが、未だに原因不明です。 具体的に言えば580EXをスレーブに設定するのですが、気が付くと待ち受けの合図である赤色LEDの発光が消えていて 勿論ST−E2から指令を出しても580EXは受け付けてくれない状態だったのです。 電池を交換してもダメ。 驚くことに2台の580と550もその時、発光不能でした。 仕方なく天井の蛍光灯のみで撮影しましたが、チョット焦った事は事実です。   尚、その部屋ではレーザー光を使った実験室のようでしたが、撮影中は作動しているようにも見えず   全く不可解な現象でした。
2005/03/19 photo imaging expo 2005に行ってきた。
ビッグサイトで17日より開催されているPIE(photo imaging expo 2005)に行ってきました。
今回からラボショーなども統合されて大掛かりかつ大規模展示会になりました。
一階がコンシューマー製品。
上の階がプロフェッショナルゾーンと言う区分けのはずでしたが
行ってみると、どうも区分けがいい加減。プロショップが一階にあったりとチグハグ。
結果からすれば一階の方が大勢のお客さん。上はガラガラ・・・(チョット言い過ぎ?)
マミヤのZDは賑わっていましたが、プロゾーンは目ぼしい出品が少なかった感じ。
.
一階ではキャンペーンガール目当てのクリップオンタイプストロボを取り付けたデジカメ持参の
カメラ好きが大挙押し寄せ、凄い賑わい。
プロゾーンとコンシューマーゾーンの区分けを止めるか再考するべきか・・・そんな感じがしました。
.
個人的に今回一番気になったのは、シグマ30mmF1.4レンズ。
僅かな時間ですが触ってみました。
やや大振りなものの、静かでイイ感じ。
値段、発売時期共に未定とのこと。残念。
.
今回の収穫。 用品カタログ。ハクバで配っていたナイロンバッグ・・・でした。
2005/03/18 天使、或いは宇宙人。_ぼかし(レンズ)
左のイラスト・・ 否、正真正銘、デジカメで撮影したものです。
場所は、私のトホホスタジオ。
モデルの女性は海外の方。まだ十分すぎるほど若い。
そして、素晴らしいプロポーション。
撮影に立ちあった方々も、ウットリとしてしまう程でした。
.
撮影時はピントもシッカリと合っていたのですが、photoshop上で
ボカシ〔レンズ)・・フォトショップCSで新たに付いた新機能・・を使用してボカシを加えました。
    濃度のある部分が滲むガウスボカシと異り、白が滲んでくれます。
その結果現実よりも更にスマートになり宇宙人度が加速・・・
ついでなので色味も地球外系にまとめてしまったというわけです。〔笑
    念のために申し添えれば、変形は掛けていません。
.
ボカシ(レンズ)・・・この機能はナカナカ優れ物で
レンズによるボケ効果を期待できるのですが
大きなデータになりますと実行時間を相当覚悟しなければなりません。
1Ds2で撮影した47.5Mのデータにこのフィルターを実行すると
私のG5_1.8dualを使用して2〜30分掛かったのではないでしょうか・・
まだこの機能をテストされていない方は、是非一度試してみて下さい。
【欲しかったのはこれだよ!】と実感されるのではないでしょうか。
やや地味な存在ながらCSの目玉でもあったはずです。
.
使用機材
EOS1Ds2+tamron28−75zoom
    スタジオ撮影で絞りを開ける必要のないときにズームは結構便利です。
モデルの後からトレペ越しに大型ストロボを2灯
左手から傘バン、一灯。
2005/03/17 クリーンルーム _ ナリスマシ。
水曜日神奈川県の小田急線沿線の某社に撮影に出かけました。
内容は会社案内の仕事。
基本は設置された最新鋭の機材や、出来上がった小さな製品
工場内の風景などを撮影しました。
午後は防塵服に着替えて約1時間半ほど、クリーンルーム内での撮影。
これも無事終了。
再び防塵服を脱ぎ外気に触れ、気がつきました。
この日は朝から花粉がひどかったのか鼻水やくしゃみが止まらなかったのですが
クリーンルーム内での撮影中、全く花粉症の症状が出なかったのです。
手伝ってくれたkさんも同様だったようで驚いたり感激したりの一こまでした。

さて、この日の機材はEOS1Ds2、580EXが2台,550EXが1台。
モノブロック 2台、1200wコメット1台 その他紙関係、スタンド三脚等でした。
が、モノブロックや1200wコメットは一度も登場せず
すべてのカットはクリップオンタイプで事足りてしまいました。
想像はしていたものの、矢張り十分。
絞りが欲しい場面では、更にあと2段ほどの光量が欲しい場合も無いわけではありませんが
欲を言えばキリがなし。
580EXが8台もあれば、多分何でも撮れますね。
〔まあ、3〜4台あればそれに準じますが・・・)
.
話題は変わって、メルアドの話
ここ数日、発信者が私で私宛の空メールや怪しげなメールが1〜2通届きました。
それも2つのメルアドで・・・片方は仕事で使用しているメルアド
もう一つは、このサイトの受付窓口のメルアドです。
【ナリスマシ】ってやつなのか。
大量に来るわけでも無し、他人に被害が及んだわけでも無し。(たぶん)
暫く様子をみるしかないのか??
.
追伸:ナリスマシに関してはパスワードの変更を取りあえずしてみました。
追伸2:・・・変更した20分後には再び不正メールが・・・
ヤフーに問いあわせてみたら、こちらの部所(ヤフー光)では関知しない。
ヤフー本体の方に問いあわせてくれとのこと。
ヤフージャパンのサイトを見ても問いあわせ窓口がどこにあるのか
私にはたどり着かなかった・・・トホホ。
追伸3:知りあいに聞いてみた所、【送信者のアドレスを変えることは大変簡単、誰でも可能です】とのこと。
彼にも何通か来た経験があるらしいのですが、【最近は来ません】ですと。
2005/03/14 2回目の禁酒に突入。・オフ会。
3月4日スタートした禁酒はマアマアのペースで続けていますが
馴染みの店に久しぶりに顔を出し、お茶と1〜2品頂き
【じゃ、お先に】と知り合いの常連さんに声を掛け失礼しようとすると
【お大事に】何て言われてしまう物悲しさ。
御心配されている方、大丈夫。身体は頭以外問題はありませんよ。
物忘れが少々・・・です。
物悲しいと言えば、もう一つ思い出しました。
酒を飲んで眠りにつきます。〔まあ、当然ですね)
今まで、寝言以外は実に静かに寝ていたらしいのですが
最近、酔っぱらって寝るとイビキをかいているらしいのです。
これが、酒のせいなのか、花粉症の影響なのか、年のせいなのか・・・
.
ところで、酒を飲まないと決心をすると
シバシバ顔を出していた店が、甚だ酒なしでは具合が良くないことに気が付きます。
何か場違い。
行く店がないことに気が付きます。
冷静に見回せば、酒なしでもOKな店はあります。
豚カツ屋、蕎麦屋、中華料理店、ファミレス、等々
でも、食事をするために帰り際、立ち寄っていたのではないのですね。
あのマスターは元気かな・・・
常連さんのAさんは来てるかな・・・とか
酒を飲みながら談笑する。一日の疲れを洗い流す。
つまりは、これが目的ですね。
で、酒をもしホントに止めたらどうなるの?
ん〜、悩みますね。そんなときこそ酒が欲しくなる。〔笑
とは言え、暫く飲まなくとも生きていけることを発見したことは大きな収穫。
どうやら、アルコール依存症ではないらしい。
2回目の禁酒、二日目の新藤でした。
.
追伸:佐渡行きオフ会参加希望者は僅かずつですが増加していますが
この分では人数が足りないかも。
で、考えていることがひとつ。
もし佐渡行きが流れてしまった場合〔今月中に判断します。)
【プチ遠足】みたいな日帰りチョット旅、これはどうでしょう。
そう遠くない、温泉付き酒も飲め〔禁酒中なのに)散歩も楽しそうな場所。
基本は電車で移動。〔場合によってはクルマもアリ)
これでもダメなら、昨年同様不動前辺りでオフ会ですかね。
ヤッパリ佐渡と言う人も含めて、ご意見いただければ嬉しいです。
.
追伸2:先週金曜日、銀座一丁目で撮影をしたので久しぶりに銀一に顔を出した。
Mさんがいたので、【D2Xはどう?】と話題を振ったところ
結構でてますよ、との答え。
続けて見せてくれたのが自費印刷(すいません写真家の方の名前を忘れてしまいました。)された
カレンダーのような大判〔B2位か?)印刷物。
D2Xナカナカやるねえ、そんな感じ。
4x5の必要性はもうないかと思わせる上がりでした。
  D2Xでそうなんですから、勿論1Ds2辺りでも同様でしょう。
その印刷物を見るかぎり、白場の粘りがかなり目に付きましたね。
余裕があれば、D2Xも欲しいものですが・・・・
.
イヤ、600万〜800万画素クラスで撮影された画像はノイズも少なく、
ダイナミックレンジが広くて操作性が良く、AFが速いうえに信頼できて、測距点の数も十分で、
十分に大きな液晶の色味も素晴らしく、AWBも正確で、ファインダーが大きく見易いうえに、
値段が手頃で、電池の持ちが良く、望めば単3電池も使用出来、
1/8000以上の高速シャッターを持ち、連写も効き、
ボディ強度も素晴らしく、ボディが大きすぎず、デザインや仕上げも美しい
こんなデジカメがでないかなあ・・・〔欲張り過ぎですか?? でもここまでは現実的でしょ?)
   背面液晶ですが、環境光に合わせて色温度が自動、或いはマニュアルで変更できると良いですね。
   液晶は当然、等倍観賞が出来るものとします。
   明るさも自動モードがあっても良いですね。
      更に欲を言えば受光面にゴミが付きにくく、ボディ内手ぶれ防止が付き
      ローパスフィルターも取り外し可能・・・
      シャッター音は限りなく小さく、メモリーへの書き込みは瞬時に終え
      液晶への再生もアッと言う間。
      PCへは標準でワイヤレス転送が短時間で行え、ライブビューも選択可能・・・
      段々無い物ねだりの域に入ってます?? 失礼しました。
   
2005/03/11 廣畑 勝則さんからDCS760用(他のデジカメにも使用可)単3外部バッテリーの報告です。
   Subject: 	外部バッテリー解決いたしました。

新藤様
たいへん御丁寧に、ウェブにまで掲載して頂き誠に有り難うございました。
電源は入るがシャッターがおりないという現象、無くなったようです。電池の寿命のもの使用が原因だったかもしれません。
ニコンSD-8を利用してバッテリーケースを作ってみました。
そして撮影時にテストをかねて使ってみましたので御報告させて頂きます。
SD-8は御存じだと思われますが、スピードライト用外部電源です。
内部の基盤をはずしコードをハンダ付けした物を作りました。
単3電池が6本はいりますので、ニッケル水素ですと1.2V×6=7.2V...
DCS760は7V(AC入力部分です。バッテリーは7.2V)なので許容範囲でしょうか。
で、充電をしてロケに持っていったのですが、80カットくらいのところで電池が少なくなりましたと表示され、
撮影はその後2-3カットで終了です。
撮影では画像の確認や、いらないカットの消去、今回のファームウェアアップでできるようになりました。
RAWからJPEGへのカメラ内での変換も含めてのレベルです。
純正バッテリーの撮影枚数公称値が100カット前後だったので、ほぼ問題ないレベルでしょうか。
現在のデジタルカメラでは心細い撮影枚数ですが、もう1セット分電池を持っていけば使えそうです。
ちなみにニコンD1系ではACアダプタ入力部分は9V、こちらは1.5Vアルカリ6本で試してみましたが、快調です。
撮影枚数は....調べていないですが緊急の電源として凡用単3電池が使えるメリットは大きいと思います。
どこでも売ってますから...。
まずDCS760のユーザーはかなり少ないと思われますが、電池ボックスの6本仕様がなかなか無いのと、
見た目のスマートさでSD-8を改造してみました。ダミー電池の使用で電圧を1.2V(1.5)単位で減らせますし、
コネクターの変更で他のカメラでもいけるのじゃ無いかと思いお知らせいたしました。
今回使用しました接続コードはTPCさんの物を使用しました。
今回の外部電源は凡用電池を使用したい!から発生した改造です。
他のバッテリーや純正バッテリーがあるばあいは必要ないでしょうねえ。
つまらない報告、長くなり申し訳ありませんでした。

参考まで:
http://www.kktpc.co.jp/
パースーツ・デジタルカメラバッテリー用コードです。
D30,D60,10D,20D,KissD 用ケーブル
¥16,800
1D,1DMK2,1Ds,1DsMK2 用ケーブル
¥9,000
NIKON-D1,D1H,D1X 用ケーブル
¥12,000
NIKON-D100,D70 用ケーブル
¥12,000
NIKON-D2H,D2X 用ケーブル
¥12,000
KODAK-DCS Pro SLR/n,Pro14N 用ケーブル
¥21,000
KODAK-645ProBack,DCS-3xx 用ケーブル
¥9,000
KODAK-DCS-5xx,6xx,7xx 用ケーブル
¥9,000
KODAK-DCS ProBack,ProBackPlus用ケーブル
¥9,000
FUJIFILM S2-Pro,S3-Pro用ケーブル
¥9,000
■■■■■■■■■■■■■■■
グラフィックデザインエディット
廣畑 勝則
http://www.sarumac.com/
■■■■■■■■■■■■■■■
管理人:ニコンSD−8ですか。使いやすそうですね。
何よりも改造品とは思えない完成度! 素晴らしい。
1.2vが6本で7.2v。キヤノン10D,20Dでも問題なく使用出来るでしょう。
単3型8本プラス3端子レギュレーターとの比較はしていませんのでどちらが優れているのか不明ですが
通常のリチウムイオンバッテリーよりも容量的には優位にあるわけですよね。
個人的にはキヤノンCP−E3(持っていないのが残念、単3、8本タイプ580EX用外部電源)を
使用して20Dや1D2の外部電源にも流用できればナカナカ宜しいとも思うのですが・・・
.
廣畑さん、詳細な報告有り難うございました。
2005/03/08 花粉症、4日間の禁酒。
【どう?、もう来てる?】
【イヤ、まだ】
【昨日は凄かったね!】
そんな会話が挨拶代わりになっている感じ。
勿論今年もシーズン入りした花粉のこと。
ヒョットすると、どういうわけか体質改善に成功して花粉症が完治してしまったのかと思うほど
先週までは症状が出ず、電車内でマスクを掛けた方を見るたびに微かな優越感・・・に浸っておったのですわ。
ところが、今週になってから目頭が痒い。洟がで始める。
何のことはない。今年も無事に正しく春が来たということだ。
こんな形で季節感を味わうことになるとは、全くのトホホだねえ。
.
先週の金曜日から思うところがアリ、酒を一滴も口にしていない。
禁断症状が出やしないかと心配していたけれど、意外にも大丈夫。
このまま、これが成功するのかどうかは不明。
また、キッパリと止めるべきかも不明。
付き合いで飲むことはアリとしてもいいのかな・・・
一人で飲む酒は止めることとする。
(結果として毎日誰かを誘っていたりして・・・笑)
確かに憂さを晴らすことや、ストレスの解消的なアルコールの効用も重要ですが
最近、飲んでる最中の会話が記憶にないことがあるのですね。
これはマズイでしょ。
2001年に成功した禁煙に引き続き、禁酒も成功するのか??
あ、さて。
.
追伸:今朝無事に車検を終えた苦渋年式を取りに行きました。
例のガソリンスタンド一万円車検です。
そうは言っても、一万円ポッキリなんて言う訳もなく
リサイクル料だったり、オイル交換だったり、ベルト交換だったりで
総額136020円(自賠責など全ての経費込み)の出費でした。それでもメデタシ?ですよね。
2005/03/07 刺身と肝機能。
刺身と肝機能で検索してみると良質なたんぱく質を接種することは疲れた肝臓のために
宜しいという記述が沢山出てきます。
が、私の知りあい2名の経験から言えば??なのです。
一人は高齢の御婦人のケース。
食生活にはかなりの注意を払っている方ですが
ある時期、ホタテの刺身にハマッテしまい、肝機能に問題を起こしました。
もう一人は、男性です。お酒は少々嗜むくらいのかた。
検査は年に数回受けている方ですが、あるとき肝機能検査で引っ掛かったようです。
でも思い当たる節がない・・・
前出の御婦人の忠告に従い今まで週に一度程度の刺身を控えたところ、肝機能は正常値に戻ったそうでした。
最近の魚介類は天然物でも環境ホルモン、養殖物なら更に抗生物質で汚染されているケースも多いでしょう。
大型魚は濃縮されて蓄積されていることも確か多かったはず。
.
まあ、魚介類だけでなく肉でも同様なことは言えなくもなし。
野菜にしても同じ。(辛うじて無農薬を選択することはできますが)
少なくとも一つ言えることは、一つの食材を長期間大量に摂取しない。
バランスの良い食事、に尽きるのでしょうか、ねえ。
.   
注:たった2名に降りかかった事件ですので、一般的ではない場合も有り得ます。
.
追伸:私は今まで焼酎にはまっていましたが、肝機能に問題があったことはありません。
尿酸値はシバシバ高めです。
魚介類は刺身よりも焼いたものがスキ。
野菜が美味い店が好き、まあ、ひねくれ者って事ですね。(笑
.
追伸2:庭の鳥達。
先週の土曜日、我が家の狭い庭の敷石の上にパンくずをまきました。
カメの池(クサガメ2匹が冬眠している30X50CM程度のプラスチック製)には
メジロのツガイが水浴びに来ていることを知っていたためです。
さて、その日の午後。カミサンからメールが来ました。
ヒヨドリ、シジュウカラ、ツグミ、達がやって来て騒がしく食べたようでした。
ヒヨドリは体が大きい分、管理人気取りで大きな顔をしていたようでした。(笑
夕方近くになって、驚いたことにウグイスまで来たそうです。
まだ季節が速いためか、鳴き声はしなかったようですが・・・
2005/03/07 3端子レギュレータの件で質問を頂きました。
勝手な質問してよろしいでしょうか??ここから本題とは関係ないのですが、
レギュレーターのお話を何度も拝読させて頂いておりますがそれと関係があるか
どうかわからないのですがよろしくお願いします。
以前からいろいろとデジタルカメラの外部電源を作ったりしています。
コダックのDCSシリーズのバッテリーはまだなんとか供給されてますが(14n・SLR/n除く)、
単価が高いのと一般店では取扱っていないのが現状でして、いろいろ試しています。
が、いままで単純に単3アルカリやニッケル水素でDCS760やD6000の外部電源
を作ってみたりしてことごとく失敗におわってしまいました。
コダックのDCSシリーズのバッテリーはまだなんとか供給されてますが(14n・SLR/n除く)、
単価が高いのと一般店では取扱っていないのが現状でして、いろいろ試しています。
単純にACアダプターと同じボルト数でつくってもダメなようですね...。
例えばDCS760ですとACアダプタは7Vなのですが1.2V乾電池6本あつめ単純に7.2Vで接
続しても電源は入るけれどもシャッターはおりない、これは電流不足ということでしょうか?
いろいろ調べもしましたが頭がわるくのみこめません。
まず、単純にDCSバッテリーは7.2V、分解してみると1.2Vのセルが6本はいっています。
なにか基盤もはいっていますが...。これはセルを新品にすると可能なような気がします。
が難しいのでAC接続でとれないものかと試行錯誤しています。
でAC端子に接続するACアダプターは 『OUTPUT +7V 3.57A』の表示があります。
ACアダプタのコードがあまってたので切断して電池ボックスにつなげてしまったのですが、どうもダメなようです。
ボルト数は電池の数で調整できるにしても3.57Aをつくり出すすべが分らず、
おかど違いかと思いますがなにか御存じなことがありましたら御教授くださいませ。
工作は得意なのですが、電気には無知でして、レビューされているレギュレーター?
なるものの効用(役割)とかを教えていただけないでしょうか?電流をちょうせいす
るものなのか全く別の物なのか...。お手数です、ほんとうにすみません。
いつでもいいです...。
管理人:廣畑氏(月例作品参加)からの質問でした。
先ず、ACアダプターの7V 3.57Aですがこれは7V出力で最大3.57Aまでの電流が供給できる
ことを示していて、4A消費しようとすればヒューズが飛ぶかリミッターが作動すると言う意味です。
実際に常時3.57Aを消耗しているカメラなら、アッと言う間に電池は無くなってしまいますので・・・
また、3端子レギュレータですが、例えば7V1Aの規格の場合
1Aまでの出力電流に対して7Vの定電圧を維持するために使用される素子です。
一般的には7Vよりも数ボルト高い電圧を供給して7Vに電圧降下させます。
.
ところで、問題は肝心の答えにはなっていないということ。
何故電源は入るけどシャッターが下りない??
現物を見ないと不明ですが、何か特別な細工がしてあるとしか思えませんねえ。
普通ならそれで無事に使用出来るはずですが・・・
新藤様
ご無沙汰しております。
さて、20D用外部バッテリーですが、年明けに若松通商を通じて東芝TA78DL08Sをはじめとする部品を調達したものの、
なかなか手が付けられずにいたのですが、先日ようやく着手したところ少しおかしな現象が起きましたので報告させて頂きます。
今回の回路は、松浦様の真似をして
3端子レギュレーター 東芝 TA78DL08S
電解コンデンサー   入力1000uF 出力3300uF
で作成してみたのですが、いざ20Dに繋いでみるとレリーズと共に電源が落ちてしまいます
(液晶で画像の再生のみは出来ます)。
電圧は正常に変換されていますし、ナショセミのLM2940T8.0と入れ替えると動作します(相変わらず発熱が激しいですが)。
どうやら、TA78DL08Sが必要な電流を供給できていないようです
(都合3個のTA78DL08Sで試しましたが、結果は同じでした)。
そこで、型番でググッて見たところ、こんなサイトに
http://www.datasheetarchive.com/datasheet/pdf/4788.html
データシートが残っていました。
http://www.datasheetarchive.com/datasheet/pdf/64/64143.html
早速落としてみたところ、何と
"maximum output current up to 250mA"との記述があります。
若松通商では1Aとの表記でしたし、実際に20Dで動く回路が作られているはずです。
とはいえ、これが正確ならば私の回路で動かないのも無理はありません。
これはどういった事なのでしょうか?
そんなわけで、試作回路とレギュレータの死骸の前で頭を抱えている最近です。
   
   おっしゃるようにその記述発見しましたが、私の手元にある回路での出力電流は間違いなく0.8A程度は
   取れていましたし、TO−220の形状で0.2A出力は有り得ないと思うのですが・・・
   テスターをお持ちでしたら抵抗負荷でテストしてみては如何でしょうか?
   TA78DL08S.shtml.こちらのデータシートには、0.2Aは出てこないようですよ。
   接合部の温度が25℃で20Wまでの損失に堪えられるという事になっているようですし。
   
高柳
追伸
3端子レギュレーターの並列は、わずかな個体差から抵抗の大きい方に電荷が集中する為、やらない方が良いそうです。
  
   実は私も薄々は思っていたのですが、矢張りそうですか・・・
   でもリミッターも入っているしねえ・・・
   3端子定飽和型でもう少し大電流タイプがあると良いのでしょうか。
   
参照
http://electron.dot.thebbs.jp/1025626073.html
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1080950253/
また、発振防止のセラコンは、低ドロップタイプにはむしろ不利との記述がナショセミのサイト内にありました(URLは失念)。
と言うわけで、当初から新藤様が仰っていた通りのシンプルな回路が最適の様です。
2005/03/02 苦渋年式の車検再び。
夕方から銀座で撮影がある。某高級時計専門店。
雑誌広告用イメージカット、時計切り抜き10カット。
カメラは当然デジタル。
切り抜きカットはウチのスタジオでと提案したのだけれど却下されてしまい店内の某所でセットを組まねばならない。
さあ、どこまでの機材を持っていくべきか・・・悩みどこですね。
.
今回は流石に車で行くしかないか、と思い昨夜ガソリンスタンドに行こうと苦渋年式にキーを差し込み愕然とする。
エンジンがウンともスンとも言わないのだ。よく見ると時計すら動いていない。
車内を見回す。スモールランプがオンのまま・・・・
原因はわかった。
契約しているロードサービスに電話をする。
契約6年目にして初めてお世話になるのだが、電話をして30分程度で駆けつけてくれ気持ち良く対応してくれ大助かり。
無事にエンジンもかかり、スタンドへ。
実は数日で車検の期日。
今回はスタンド車検で済まそうと、ガソリンを入れたついでに相談した。
【分かりました。じゃ下回りを点検させて下さいね。】
までは良かったんだけど、エンジンが再びかからない。
よく見るとバッテリーは99年から使用していたようで、もう寿命か?
【3ヶ月後に動かなくなってもいいから、とにかく車検だけ通してよ・・・】
【分かりました。最近多いんですよね、そういうお客様。】なんて言われてしまったけど
私の悲痛なのぞみは無事に届くのだろうか?
そのままクルマをスタンドに預けてトボトボ事務所に戻った。
・・・ボチボチ苦渋年式は無罪放免にしてあげたいのですが・・・ナカナカ決心もつかずにズルズルと・・・トホホ。
   そうは言っても、これが最後の車検になるのかな。
   走行は9万2千キロ、まあ、実に淡々と面白みもなく、さして文句も言わずに走ってはくれたけど。


後書き・独り言23/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言25

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴