.
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言24/profileに戻る(後書き目次)/ 後書き・独り言26

2005/04 4月の作品展のテーマはピーマン。

月例作品展も早いもので第8回を迎えました。
沢山の方に参加していただき感謝の気持ちでいっぱいです。
有り難うございました。
さて、4月。桜の便りもボチボチ聞こえてきましたね。
花見・・・ビール・・・なんてのもアリかと思ったのですが
時計のあとにビールでは難易度の高いものが2ヶ月続いてしまいます。
そんな訳で、今月はピーマンとしました。
ピーマンといえば子供の大嫌いな一品によく上がりますが・・・私も大嫌いでした。
勿論今は大好物です。食の好みって面白いでしょね。
ピーマンは緑でも赤でもOK。切っても丸ごとでもOK。
美味しそうに撮ることOK、形の面白さOK。
皆さんの傑作お待ちしております。
月例作品募集要項 

31:04/29 菅 正輝氏 の作品
新藤 様 菅です。 今月もギリギリになってしまいました。 今回の撮影で大変だった点は、 1.ピーマンを同じ幅で切ること。 2.撮影後、調理するにあたって輪切りに切ったピーマンの種を取るのが面倒なこと。 状況は乳白色のプラスチックまな板の上で切ったピーマンをそのまま並べて まな板の下から直焚きと斜め上から傘バンでストロボ+まな板上にレフ(厚紙)を設置。 綺麗じゃないまな板なので白トビするように撮影。 写真を撮った後は、ピーマンを塩・胡椒で炒めて卵を入れて醤油・砂糖を加えて 酒のつまみとして頂きました。 RAWで撮影。SILKYPIXでホワイトバランスの調整と [調子:軟調],[彩度:強]にて現像。 EOS20D EF28/F1.8 ISO100 1/125sec,f/5.6  TS-E2+550EX+580EX(傘バン) http://kan.pinky.ne.jp/ . 管理人:菅さんの写真がトリになるのでしょうか??(笑 さて、頂いた写真は、かなりグラフィカルですね。やや露出がオーバー目なのはワザと???     中央に配したピーマンが生きていますね。 おお! 良く読めば・・・最近話題のシルキーピックス! 良いらしいですね。 私も、もう一度テストしてみたいと思います。
30:04/28 三鷹のJQ氏の作品
新藤修一様 お世話になります。三鷹のJQです。先月に続き投稿させていただきます。 それにしても今回のテーマ、手強いですね。ピーマンでこんなに悩むとは。 いろいろな方法を試してみましたが、最後はもう何をやっているのか分からなくなってしまいました。 とは言え、こういうテーマもたまには良いですね。 この広い世界でピーマンに頭を悩ます人々の一団がいるなんて、なんとも愉快な話です。 今回の使用カメラ、最近まったく出番のないPOWERSHOT G2です。 ライトはモデリングのみ、バンク使用。30/1sec、f4、CSで現像、微調整しました。 機会があれば再挑戦したいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。 Jacquie Quartertruth Photography . 管理人:JQさま、アップが遅くなり申し訳ありませんでした。 さて、今月は先月とはガラリと変わって何とも不思議な雰囲気を醸し出していますね。 地上目がけて落下していく謎の物体?・・・そんな感じがします。 . ところで、背景は何を使用されたのですか? ムラバックにしては雲のようですし・・・何でしょう???? かなりイイ感じですが。 . 追伸:ピーマンで頭を悩ます人々・・・ホント愉快ですね。
29:04/27 BEN氏の作品
新藤さま。 ご無沙汰です! 誰かさんと同じで、困ったときの水頼み...です。 今日は晴れたので、自然光で簡単に撮影してみました。 . *------------- スタジオ ベン -------------* http://www.studio-ben.jp/ . 管理人:今回も微塵のブレもない、Benさんらしい写真! 毎回の安定感は抜群ですね。感心いたします。 でも・・・ピーマン?? ですね。(笑 自由な発想有り難うございました。
28:04/27 窪田勇氏の作品
新藤さま ご無沙汰してます。 やっとなんとかピーマン撮影しました。 なかなか手強くどうすれば良いのかイメージがなかなか湧かず スタジオにて単純に撮影してしまいました。 1DsU,100macro,MR-14EX+定常光(蛍光灯) 来月はオフ会があるので御題はもすこし簡単なのにしてみんなで プリント持ち合いましょう。 ではよろしくお願いします。 -- ********************************** STUDIO M2 KUBOTA Isamu 窪田 勇 . 管理人:窪田さん、こんにちは。作品有り難うございます。 実は今日も目黒駅で降りる用事があったので連絡しようかと 思ってしまったくらい・・・(笑 5月の作品展は、簡単なテーマにしましょうね。そして持ちあいましょう!! . さて、今月のテーマは確かに手強いですが、仕事なら何とかしなければなりません。 この場を借りて提案ですが、4月中に限らず、これはと言うピ−マンの写真を 撮影された方はどうぞ送って下さいね。みんなでリベンジしましょう! 秘かにリベンジを狙っている方が、私を含めているに違いないと思いますが・・・
27:04/27 福岡の O氏の作品
新藤さま。こんばんは。 福岡の Oです。 ピーマン(パプリカ)難しいですね。 何度もピーマンを買うので、家人に「何で?」「・・・・・・」 ピーマンを重ねています。 背景は空。太陽光で透過のつもりがピーマンが厚すぎて 光がよく通りません。(串でヘタに穴を開けています) 辛うじて隅に空の青さが残りました。 よろしくお願いします。 カメラ: E8800 光源 : 太陽 . 管理人:今月のお題は、ホント反省しています。 これほど手強いとは想像外でしたので・・・ 今にして思えばソラマメにしておけばもう少しは楽しめたかと・・・ まあ、後の祭りですね。 お疲れさまでした。
26:04/26 和田 正氏の作品
  新藤様  毎度、御世話様です。  遅くなりました。  ニュージーランド産パプリカで  挑戦しましたが今回難題でした。  お題目で色々と考えさせら日頃  の勉強不足がたたりました。  10D 24-70mm f =3,5 (ライト・カサトレP) . 管理人:チョットはみ出すほどの勢い、堂々としていていいですね。 一滴だけ付いている水滴も控えめでグッドです。 背景の色味もとても自然ですね。 見ていてホッとします。 有り難うございました。
25:04/26 廣畑 勝則氏の作品:その2
新藤様、こんにちは。 いつもお世話になります。お忙しい中申し訳ありませんが2作目よろしく お願いします。 困った時の水だのみ、安易になってしまいました...。 よくアイデアが出ない時は水を使う事が頭をよぎります...。 困ったもんです。アクリルの容器に水を張り、上から落下を狙いました。 36カット切った中でピーマンらしいものをセレクトしました。 今回もレタッチも色補正もなし、プリセットWB、RAWを現像しリサイズのみ。 KODAK DCS760 SD-80DX 2灯 S=1/500 f=8 よろしくお願いします。 さて、データを見て頂いてお分かりのように、私もスピードライトでスレーブを してみました。ニコンはキャノンのようにST-E2みたいなトリガーは販売されて いないので、悔しい思いをしていたのですがよくよく考えるとSD-80DXの スレーブ機能があるじゃないですか。一応TTLで可能ですが、 ここはやはりマニュアルで...。上からは1/1、下からは1/8で発光です。 上側はもちろんTTL調光コードで離しております。 1/1(フル)から1/125まで調光できるようです。 これでデジタルで絞らなくなり、今回のようにf8で切る事が出来ました。 いわゆる絞り過ぎで起こる回折現象を避けれると思います。 ニコンではメインのスピードライトを元にワイヤレスで複数台のスピードライトが 増灯できるのですがメインがどうしてもカメラから最大1.5mしか離す事ができません。 ちょっと動く範囲が限られますね。でもよくよく調べると別にあるストロボ でSD-50DXという機種には赤外パネルが付いておりこれを発光部に取り付ける事によ り可視光ではなく赤外トリガーとして各スピードライトをスレーブで発光させる事が 出来ます。ってまだSD-50DXは購入してないですしそろそろ市場でも見かける事がす くなくなりましたが...。いわゆるST-E2になるという事、しかもストロボにもなる (笑)! 余談ですがスレーブモードにしたSD-80DXの受光部にテレビのリモコンを向けボタン を押すと、発光するではないですか!要は光でも赤外線でも反応するということです ね。 私だけ遅れて知ったのかも知れませんが(普段は大型ストロボが多いので)、ニコン ユーザーの方是非試してみてください。 いままで新藤さんのST-E2の記事をうらやましく拝見させて頂いてましたが、これか らは私もロケで活躍しそうです。 またまた長々と、しかもすでに承知のことかも知れませんが、嬉しさのあまり書いて しまいました...。申し訳ありませんです。 ではよろしくお願いします。 ■■■■■■■■■■■■■■■ グラフィックデザインエディット 廣畑 勝則 http://www.sarumac.com/

気が付いたのですが過去ログにSD-80DXをお持ちだということ書いてありましたね。
しかもわたし1/128を1/125と間違えてます...。
SD-50DXを一度使ってみようと思います。たしか、スピードライトからのコントロー
ルは出来ないようですが(個々に設定する)、ロケでは使えそうです。
あと今回の反省点ですが、水の回りを黒ボード等で囲むのがセオリー、それを無視し
て黒のスチレンボード、しかもすこし反射するような物で2箇所だけ配置したので水
のかたちがわからない..失格ですね。
では追伸も長くて申し訳ありませんでした。
.
管理人:ハイハイ、何からお答えしましょう(笑
バックライトの出力がチョットだけ強すぎ??周りをシッカリとした黒で覆うことも大事ですが
デジタルの場合飛ばしすぎないことも成功の秘訣ではないでしょうか。
ハイハイ、SB−80今も持ってますよ。大型ストロボとの相性は大変良いですし、キヤノンユーザーでも
SB−80はお薦めします。マジ。(SB−800ではスレーブ機能が無いの??)
さて、水物は正にリスキー。フィルムでの撮影は勇気が必要ですがデジタルならその場で確認できますから
遥かに有利ですよね。でも、矢張り大変は大変、お疲れさまでした。
24:04/25 川井 淳氏の作品
おはようございます。 皆さんに触発されて撮ってみました。 作品ってほどではありませんが、小品ってことで。 本物のピーマンです。3年くらい前は野菜でした。 もちろん台所にあったのではなく撮影用に寝かせておいたものです。 20D micro Nikkor55 mm 1/60 F2.8 AEB 自然光 川井淳 . 管理人:これは凄い!・・3年モノですか・・・・ドライフルーツの様ですね。 そして、背景がまた渋い。 見事な組み合わせ、美しいライティング。 さすが川井さん。言うこと無しですね。(笑 これからも是非参加して下さいね。
23:04/24 草野氏 の作品
新藤さま こんばんは。草野と申します。 2回目の投稿させて頂きます。 ピーマンの質感を出すのが本当に難しいですね。 今月は無理だなぁとあきらめていたのですが、 他の方の作品を見ていて、「あ、合成もありだった」と思った次第です。 インパクトだけ、芸人で言えば出オチ狙いです。 変なものばかりですいません。 Canon EOS 10D EF 85mm/1.8 ISO100 0.6秒 F/8 よろしくお願いします。 これからも頑張ってください。 草野 http://taikopon.jp/ . 管理人:先月に引き続きの投稿有り難うございます。 今回は思い切りましたね。背景の感じ、良いと思います。 (チョット、トーンジャンプが目立ちますが・・・チョット背景にノイズを入れた ほうが良かったかも・・・) さて、問題はピーマン本体です。 どんなライティングが最も相応しかったのか? ピーマン自体が手強い被写体だけにその辺りも難しいところですが もう少しシルエット気味でも良かったかも知れません。 如何でしょう?? . 4月もあと僅か、5月のテーマはもう少し考えて選びますね。 是非来月も参加して下さい。
22:04/24 wk2g氏の作品
新藤様 いつもサイトを楽しく拝見させていただいています。wk2g(匿名希望)と 申します。今回が二回目の応募になります。 今回のテーマ、食べ物で来るとは正直意外でした。しかもブツ自体の個性 があまりない題材ですし。。。これは、完璧なライティングで質感を徹底 追求するか、周りのシチュエーションで面白く見せるかどちらかだと思い ました。まあ、前者は早々にやられている方がおられたので(それ以前に 腕が追いつかないという事情もありますが(^_^;))、後者を選んだ次第で す。はっきりいって、このテーマで屋外撮影する馬鹿もあまりいないんじゃ ないだろうかと思いまして(笑)。 ベランダで撮影したのですが、実際やってみると、天候や光の当たり具合 といった室内とはまた違った難しさを感じました。また、撮影機材はEOS20D +EF17-40mm F4L USMです。 長々と書きましたが、今後もサイトの更新を楽しみにしております。 . 管理人:気持ちが良い写真ですね。手すり?の黒と空のブルーそして 赤いピーマンのコントラストが素晴らしい。 自然光で外での撮影はおっしゃるように、自由が効かない点は 多々あります、でも、それはそれでスリリングで楽しいもの。 空の雲一つ取ってもナカナカ気に入った雲は出てくれないものです。 (私の場合、広告の仕事ならば空はシバシバ入れ替えてしまいますが・・・) . この作品を見ているとこの現場に私が居合わせているような気になります。 遠くに見える山、さて、場所は見当もつきませんが 気持ちの良い春風を感じますね。
21:04/24 asa_k氏の作品
子供のころピーマン 普通に食べていました。 それは祖父が小さな畑で 自家用に作っていた物でした。 ピーマンも肉も好きなのに ピーマンの肉詰めは苦手でした。 どうもピーマンとひき肉の 接触面の味が好きになれなかったのです。 スーパーで買ってきたピーマン2袋を開け 台所でオーディション しげしげとピーマンを眺めるところから その日の午後は始まりました。 普通に撮ったのと 虫メガネレンズで撮ったものとの合成です。 Nikon D70 18−70 &虫メガネレンズ(合成用) . 管理人:遂に登場です、虫眼鏡レンズ。実は私も時々使用します。(笑 でも・・・ノーマルレンズで撮影したものと更に合成するとは・・・ これは力作ですね。 霧の中からニュッと出てきたような不可思議なピーマン。 結構大変そうですがこの手法は使えますね。
 

20:04/23 橘 利器氏の作品

中空だと、どうしても中に灯りを入れてみたくなる(笑)
で、ピーマンの提灯です・・・ちょっと安易でスミマセン。
カラーピーマン(パプリカ)は韓国産、オランダ産もありますが、
国内でも作ってますよ。いまなら高知産が手に入るはず。
9月なら地元道東産もあります。
ピーマンってのは作るのが簡単な作物なのでしょうか?
うちの家庭菜園でも、美味しいのがけっこう出来ますよ。
今晩は撮影に使った宮崎産のピーマンを焼いて一杯です。
たちばな@北海道
http://www.sip.or.jp/~trout/
.
管理人:幻想的な写真ですね。簡単そうでいて思いつかない。
しかも意外に手強い手法です。
さすが橘さん、強引に?(笑)ひとつの形に持ってきてくれました。
脱帽です。
19:04/23 大河原利道氏の作品
お世話になります。 新藤様 ご飯を作っている途中の状態のピーマンです。 料理も写真もピーマン手強し! ニコンD100 フォクトレンダー127mm http://www.remus.dti.ne.jp/~toshim/ . 管理人:これはまた・・・ 説明されなければピーマンとは判断出来ないくらいメローなピーマンですね。 料理途中のピーマン。 さて、この後このピーマンはどんなふうに料理されたのでしょう? 何とも水々しく、食欲をそそりますね。
18:04/23 新藤修一の作品
遅くなりましてすいません。でもよく見れば、重ねただけじゃん・・・・ 管理人としても資質を疑う・・・(全く) ・・・イヤまあ、ピーマン手強しですね。    大きなピーマンは私。小さなピーマンは子供たち??(汗 時間があればリベンジしたいところですが、さて・・・ まあ、説明を一応加えるならば 光源は窓からの自然光をカーボンフラッグ+ディフューザー+ 右サイド白レフ板で柔らかくしました。 背景の白、これ実は大きな陶板(60x90cm)です。 表面の微妙なデコボコが写り込みとして、とてもキレイです。 困ったときの陶板なのです。(笑 入手が難しいかも知れませんが、一枚あると便利。 キズがつきにくく、水や薬品、熱にも強い。 弱点は重い、割れる、サイズに制限がある、等でしょうか。 因みにこの陶板は大塚オーミ陶業製です。(値段は不明) . カメラ EOS20D レンズ EF35/f2 photoshopでトリミングと回転を行いました。  . 今月もあと1週間ですね。 心は既にゴールデンウイークでしょうか? 皆さんの新たなチャレンジをお待ちしています。 さて、今月は何点集まるかなあ・・・
17:04/22 Yabu氏の作品
初めまして、三重在住のYabuと申します。いつも サイトを拝見しております。ど素人の私には分から ない事も多いのですが楽しませて頂いております。 下手な写真で申し訳けないですが思い切って投 稿します。食べ物ですので流し台と決め、水をぶ っ掛けて撮りました。ライトは内臓ストロボと流し台 の蛍光灯です。 カメラ EOS?20D レンズ タムロン90mmマクロ 絞りF9 WB  太陽光 よろしくお願いします。 . 管理人:Yabuさま、初めまして。 頂いた作品は、内蔵ストロボ+蛍光灯だけは思えない出来上がり。 生き生きとしていて、新鮮、そして水々しさに溢れていますね。 流しで撮影をしたことも、良いアイデアと思います。 後でチョコッと見えているグリーンのピーマンが僅かに惜しいところですが 思いきりの良さは見事です。 有り難うございました。
16:04/20 dojou7氏の作品
新藤様 正面からウェストンに挑戦しようと思いましたが、近くで大きなピーマンが入手 できませんでした。 台北にはいくらでも大きいのがあったのですが。 ひねりも出ず、困ったときのマクロ頼み(^^;。 EOS10D+MP−E65+550EX おもしろくないなー。(自虐...) 今月は時間切れかナー。 Dojou7  http://dojou7.exblog.jp/ . 管理人:これはピーマンの種ですね。 初めてマジマジと見ましたが、【困ったときのマクロ頼み】は 非難されることではありません。素晴らしいひとつの方法です。 【ホ〜】と言う気持ちでこの作品を眺めている男がここにいるのですから・・・
15:04/19 伊藤裕一氏の作品
新藤様 ご無沙汰しています。 お題のピーマン、なかなか手強いですね。 出品も少なめですが、他の方の内容の濃さに、色々と勉強させてもらいました。 今月はどうしょうかと悩みつつ 今日は天気が良いので、ピーマン片手に四谷の事務所の周りを散歩しました。 なんとピーマンの木を発見・・・嘘つきカメラマンになってしまいました。 私も雨宮さんと同じく、気がつくとレイヤー15枚でした。 カメラは1DsMK2 TS-45mm 使用 http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html 伊藤裕一 . 管理人:ありふれた風景に幾つものピーマン。相変わらず楽しいですね。 しかも、良く観察すると葉っぱやピーマンがボケていたり 葉の影がちゃんとあったりと、かなりの労作です。 一見簡単そうでいて時間を費やしてしまったのではないでしょうか・・・ お疲れさまでした。
14:04/19 ヒゲMac氏の作品
お世話になります新藤様、岡山のヒゲです。 三種類のピーマンをスタートラインに並ぶ車?生き物?のように 構成してみました。生体のフォルムは見ていて美しいと 常に感じます。横から見るとカラフルなギーガのエイリアン に見えるのは私だけかもしれませんが、生き物であるという 質感が手のひらに伝わってここちよいです。 市川ラボラトリーのシルキーで現像(きめが細かくノイズが少ないので 最近使用し始めました) 現像段階で色合い、コントラスト、シャープ・・etcをほぼ完了 フォトショップにて合成。 撮影は一個一個だったのでレイヤー(比較<明>)を使用。 隠しきれなかった部分(明るい所を焼き込みカバー) 画像統合し全体の調子をトーンカーブで味付け。 (表面の傷、へこみ等はあえて修正を控えました。) 機材 D70 50mmf1.4 F14 1/60 ストロボ1灯、トレペ . 管理人:この様な設定で一度に撮影すればピントは来ません。 別撮りは手間がかかりますが正解ですね。合成もとても美しく仕上がっています。 文字の入れ方もお洒落です。 お疲れさまでした。
13:04/18 n.u.氏の作品:その2
春、真っ盛りですね(微妙におそいですか?) うちの地元では、先週末が桜のピークでした 満開の桜の下におりますと、どうにも気持ちがモワッというかムラッというか… そんな訳で、ピーマン、二つ目です eos1d2 ts-e90 580ex st-e2 春のボーナス還付金で、やっと、st-e2 & 580ex 購入しました これ、ほんとにイイっすね これでまたしばらく戦えそうです いや、でも、アジアに平和な時が来ることを祈って では、失礼いたします -- std.nukes. ==Taniguti*syuzi*hidehalu== . 管理人:ST−E2御購入お目出度うございます。 頂いた作品、これってピーマンですか??!! 何とも不思議ですね。 フォトショップの技でしょうか? 驚きました。
12:04/18 雨宮秀也氏の作品
新藤様 遅くなりました。ピーマン写真を送ります。 机の上において、眺めて撮って写真にしました。 違うなぁーと思うとすぐ手を加えて、気がつくとレイヤー8枚です。 作業するうちに、こんな写真にしたい、といった大目的が薄れて 加工の行為そのものが場当たり的な指標になってしまいます。 むかし、中学ではやったお稲荷さんみたいなものです。 ここまでたどり着いたジクザグ人生は。 20DとTS90mmにてピーマン撮影。 DPPにて背景基準のカットを現像。第2レイヤー:トーン調整。 第3レイヤー色相調整。第4レイヤー:レベル調整。第5レイヤー: ピーマン基準のDPP画像貼り付け。 第6レイヤー:ピーマンの色相調整。第7レイヤー:ピーマンのトーン調整 第8レイヤー:エフェクトのピーマン画像(緑に滲んでるモノ)貼り付け。 そうして出来た写真がイメージ通りなのでしょうか。もう僕にはわかりません。 ################################        雨宮秀也 http://www.hibihana.com 管理人:何時も通り雨宮さんらしいトーンの作品になっています。 しかも、難しい緑色ピーマン。こだわりましたね(笑 photoshopを駆使しているように見せないところがホント憎いです。 流石ですね。
11:04/17 関 行宏氏の作品
新藤様  関です。いつもつたない作品を掲示していただきありがとうございます。 3月下旬から郷土写真集の制作のために米子に滞在しているのですが、 街撮りオンリーなのでライティング機材をまったく持ってきていません。 さぁてどうしたものかと悩んでいるうちに、今度はインフルエンザで一週 間ほどダウン。やれやれです。  ピーマン嫌いな子ども達もファーストフードなら喜んで食べるかも、と いう発想で、バンズに見立てた「ピーマンバーガー」を作ってみたはいい ものの、トマトのようにも見えてしまい、何がなんだかよく分からんもの になってしまいました。センスの欠如に嫌になってしまいます。再撮をし ようにもパティがお腹の中に入ってしまって…時間もないのでこのまま提 出します。  ライティングは結局レースカーテンをかけた窓からの自然光です。最近 のフードフォト風に露出明るめ+ピント浅めにて仕上げ。 EOS-1D / EF100/F2.8macro / 自然光 / AWB DPPにて現像、明るさとコントラスト調整 Photoshopにてコントラスト調整  買い込んできたピーマンとパプリカを、滞在中のウィークリーマンショ ンでどう処理しようかと悩んでいます。  関 行宏 http://www.sekitechnologies.com/  . 管理人:何とも楽しい作品ですね。発想が素晴らしいですし何よりも 美味しそうですよ。これなら子供たちも大喜びするのではないでしょうか。 ライティングも自然光ならではの気持ち良さ。成功と思います。 お疲れさまでした。
9_10:04/16 orangeさんの作品
新藤さま、こんにちは。 厚手のコートも着なくなり、大分春らしくなってきましたね。 学生さん達の新しいランドセルや卸したての制服にドキっとさせられ、 とても嬉しく感じられます。 さて、今回は、とても難しい!! と思ったのですが、勉強中の私としては、とても興味深い被写体になりました。 イメージデッサンしていたのですが、実際に手に取ると、 色んな顔をしていて、デッサン以外の物の方が良い様な気がしてきました。 改めて写真を撮る事の奥深さを知ったような・・・ (巧い下手は別として下さい・・・汗) 偉そうな事を言っていますが、素人だからコソの意見なのかもしれませんよね・・。 今回は、「憧れのポストカード」を作る!そんなキモチで挑みました。 カメラ:借り物EOS20D レンズ:タムロンsp90マクロ 被写体:ニュージーランド生まれのパプリカ・赤&黄 撮影日:4月9日の午後 1枚目:「やさしい、じかん」 ・・・レベル補正使用。  スプレーではなく、あえて水を手にすくってはじかせてみたら、  ランダムに入る光がキレイだったので、滴にピントを合わせ ラインをぼかす様にしました。  ピーマンとしての意味を成してない?かもしれません・・・。  写真としては・・・ですが、私がすきな感じの私らしい写真が撮れたと 思いました。  
2枚目:使い始めたばかりの慣れないフォトショプを駆使致しました(汗)
     「明日へ向って」 ・・・レベル補正使用。
 輪切りの写真は左からタングステン、奥に今流行りのLEDライトを向け、
 光の温度のグラデーションを・・・と試みたつもりです、が・・。
 距離も肌の色も違う2体だけど、
 お互いに、相手を思いやる心(ヘタの部分)を相手に向けて、
 寄り添おうという気持ちがあれば、 明日(輪切りの奥)の光へ向って、
 くぐり抜けて行かれるんじゃないかな、との想いと見えない先への希望を
込めました。
 キレイゴト、でしょうか。。。?
 何点かの写真を選べずに居て考えあぐねていたのですが、今朝突然生まれました。
 
何れにせよ、数ヵ月後、どんなキモチでこの写真達を眺めるのだろうと思うと、
見せている自分、写真が、とても恥ずかしくなります。
    
相変わらず長文ですみません。宜しくお願い致します。
では、失礼致します。  Orange
.
管理人:どちらも大変キレイですね。
2枚目は上下に配置したピーマンがとても効いています。
この気持ちを忘れることなく更に努力を積み重ねていって下さい。
8:04/14 イトケーの作品
新藤さま。こんばんは。イトケーです。 よろしくお願いします。 ピーマンをマジマジとイメージしてみたら 「焼きピーマン」が浮かんできました。 網焼きするとかなりグロテスクだけど 熱いうちに醤油をかけてガブリと食いつく。 「ピーマンの一番美味い食べ方だ」 などと思っているのは私くらいなのかも? 撮影はそそくさと終了し醤油をかけて美味しく いただきました。(2つ食べちゃいました) 1D2/EF100mmMACRO/ストロボ1灯 レタッチはゴミ取りのみ。 http://www5d.biglobe.ne.jp/~monokuro/ . 管理人:美味しそうに焼けてますね。みてるだけでオナカが鳴りそうです。(笑 私も焼きピーマンは大好きですよ。 そうそう、熱いウチに醤油をシャッと掛けて頂く。 いいですね。チョット七味を掛けてもいいなあ・・・ (私は七味も大好物、カミサンからヒンシュクを買います。) オッ、ライトはストロボ一灯ですね。 キレイな形の光ですが580でしょうか?  ・・・待てよ・・・ここまで来ると箸とか箸置きがあってもヨカッタですね。 スッカリ料理写真してしうとかね。 取りあえず、美味しい写真有り難うございました。
7:04/12 尾苗 清、氏(仙台のO氏)の作品 :その2
今日は、何時もお世話になっています。 仙台の尾苗です。 今月は何だか閑古鳥が鳴いてますね。 恥を忍んでもう一点追加です(恥 撮影データ S3pro Tamron 28-300mm     黒ケントに小さな穴を空けて乳白アクリルでサンドイッチ 下からストロボ400wフルで1灯と窓からの光です。 ちと捻りが足りないのですが・・・・・・(笑 宜しくお願い致します。 重ねて 五月のオフ会 宜しくお願い致します。 . 管理人:オオ!!素晴らしいですね。 内部の秘密基地も恰好良いし、外皮の微妙な光沢感も官能的。 生命の神秘を垣間見せられたような不思議な気分ですね。 こんな切り取り方が登場しようとは想像外。 ブラボーです。 次に出す人にプレッシャーがかかりますね。(笑
5_6:04/11 fss2301氏の作品 
新藤様、今月も月例作品を提出させていただきます。 1枚目:黄色いジャガイモ(ウソ) 黄色いピーマン(パプリカですから厳密にはピーマンじゃないですね)を 下の方から見たら、ジャガイモのような塊り感を感じたのでウッドデッキ に置いて、望遠レンズで前後をボカしてみました。でもPCで見たら構図に 大した工夫もなく平凡な写真になってしまいました。 D70 + SIGMA APO 300mmF2.8 EX HSM 絞り優先f4.0 1/3200sec WB晴天 フォトショップにてわずかにトーン調整
2枚目:段々シェイプ
上を撮りおえた後、らせん状にカットして断面が見えるようにずらし、形の
面白さを出してみたつもりです。左下から蛍光灯、右からは窓からの自然光
をレフで少しだけあてています。こちらもあまり印象的な絵にならないので
フォトショでローキーやハイキーにしてみたり、黄色を赤に変えてみたりし
ましたが、結局わずかにトーン調整したにとどまりました。ところが最終の
サイズにリサイズしてみるとみずみずしさが出ていないので、元画像にアン
シャープマスクをかけてからリサイズしました。
D70 + Nikon AF-S DX ED 18-70mm F3.5-F4.5G
絞り優先f5.6 1/100sec WBオート
フォトショップにてわずかにトリミングとトーン調整、アンシャープマスク
P.S. 私もついにこの春、花粉症デビューとなりました。(T_T)
WEBネーム:fss2301
HomePage: http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html
.
管理人:お疲れさまでした。イヤイヤ、ピーマン想像以上に手強そうですね。
今月の作品の集まり方をみれば一目瞭然。
私も早く提出しなければ・・・・
頂いた作品は、その辺りの苦悩がチョットだけ忍ばれる??
ウッドデッキに置いたのは面白いですね。溝が何とも不思議。
何とレンズはサンニッパですね!!
個人的には一枚目が好きですね。
4:04/07 中野のS氏の作品 
新藤様 ご無沙汰しております。中野のSです。 先日、携帯電話を買い換えました。 今まで35万画素のカメラ付でしたがこれで100万画素になりました。 一眼デジカメを買ったときよりなぜか嬉しい気持ちになります。 この携帯で挑戦してみました。 モノクロモードというのがあったのでそれを使ってみました。 ペンキャップで急ごしらえしたフードで 写真のスミが、少々ケラれてしまいました。 フードの効果は・・・感じられません! ●データ ・A5055SA     メガピクセルサイズ  ファインモード  モノクロ特殊効果  あかるさ調整 -5  接写モード   ・70W蛍光灯一灯 ・レベル補正、リサイズ 追伸:先日、手持ちの70Wの蛍光灯(EFD70EN)を    もう一灯買い足そうとインターネットを調べていたら    2002年の進藤さんのHPで紹介されていたんですね!    結局ネットでは販売しておらず、メーカーに    確認したところ、すでに製造中止でした。残念です。 . 管理人:これが携帯ですか!!!信じられません・・・ これから私は何を信じて生きればよいのでしょう・・・ 美しいし、ノイズも然程気にならず。 素晴らしいフレーミング、見事なライティング。 これは、携帯もさることながら中野のS氏の技ですね。 座布団3枚差し上げます。
3:04/04 廣畑 勝則氏の作品 
新藤様、お世話になります。 PowerBook落下事件大変御愁傷様です。といっていいのかどうか...。 私も重いG3(Pismo)を落としたことがあり、シェルにヒビ入っています...。 現在発売されているPowerBookシリーズは落下感知センサーで、 HDのヘッドが収納されるようになっていますね。 やはり落とす事が多いと想定されているのか(笑)。 つまらない話はさておき、ファイルを送ります。よろしくお願いします。 ピーマンとは面白い、さすがですね! データ DCS760   マイクロニッコール55mm f32 1/60  大型ストロボ1灯 シズル感を出すライティング、構図はみなさんプロフェッショナル、 いい作品が見れそうで楽しみです。 あえてメッセージ性のある広告っぽいものにしてみました。 http://www.sarumac.com/ . 管理人:ヘッドホンとの組み合わせ、面白いアイデアですね。 全体のバランスもイイ感じです。 この写真で一番難しいのはライティングでしょうか。 正攻法で撮影する。 恐ろしくフラットな光にしてイラストチックに仕上げる。 やや硬めの光にして、切り抜きでバックに色を敷く。 などが考えられますが、簡単そうでいて意外に手強いかも知れません。 また、背景の色味も何にするか悩みそう。 この写真は、多くのことを考えさせてくれる写真ですね。
2:04/03 尾苗 清、氏(仙台のO氏)の作品 
毎度お世話になってます。 仙台の尾苗です。 早速ピーマンを送ります。 赤と黄色のパプリカは韓国産、緑色の小さいのは宮崎産でした。 表面がテカテカでプラスティックの作り物のようですが 正真正銘、本物です(笑 半分に切ってクローズアップも考えたのですが とりあえずこんな感じで行ってみます。 後で追加カット送らせて頂くかもしれません(笑 最近レベル上がって来たのでウカウカできませんね。 私は低レベルなのでこんなもんです(苦笑 機材 カメラ:D2X レンズ:AF Zoom ED28-70mm f2.8 色温度:5000K WB設定:5000K 背景:アクリル乳白透過光(300ws 1/16) メイン:キミーラ(400ws 1/8) サイド:ユポ越しに小アンブレラ半開き(400ws 1/32) シャッター:1/125 絞り:f8 RAW現像:ニコンキャプチャー PhotoShopCS:自動レベル補正→自動カラー補正→コントラスト+6→彩度+5 →アンシャープ軽め 宜しくお願い致します。http://www.ne.jp/asahi/crazy/crow/ . 管理人:直球で来ましたね。 どれも美味しそうに健康的に撮れてます。ライティングもバッチリ。 発色が素晴らしくキレイですね。自動補正のお陰??? 敢えて言わせていただければ・・・ヒネリが少し欲しかったかも・・・ まあ、言うは易しですね。(笑 ビールほどではないにしろ、これはテカリモノと読んでもおかしくはありません。 さて、管理人はどう料理しましょう。(チョット困ってます。)
1:04/03 n.u.氏の作品 
新藤さま、おつかれさまです n.u.です 月例作品、送らせて頂きます カラーパプリカはオランダ産のモノばかりかと思い込んでいましたが 唐辛子の仲間なだけあって、写真のものは韓国産でした 食べ物の写真は得意分野のつもりなのですが、 料理せずにピーマンだけで「美味しそう」と思わせるのは (幼少の頃の記憶も邪魔して)むずかしいですね と、言う理由も含めて、「花」だと思って撮ってみました eos-1dmk2 ef100macro f16 0.6sec EVU 蛍光灯 PScsでレッタッチ 食べ物をおもちゃにするべからず。今晩のおかずは、「青椒」ならぬ 「赤椒肉絲」で決まりですね では、失礼します . 管理人:そうなんですよね。パッと身には同じに見えますが パプリカはオランダ産と韓国産の2種類があるようです。 どちらも、甘味があって美味しいですね。サラダに炒め物にバッチリ。 さて、花に見立てたアイデア。素晴らしい! 花が咲いてピーマンになるわけですから、全く理にかなっている。 透過光を主体にしたライティングも見事にピッタリ。 簡単そうで意外に手強い被写体を見事に料理してくれました。 有り難うございます。

2005/04/30 無知。
またまた私の無知自慢ですが・・・・
自宅のウイン機の不調の件、前回書きましたが
その実態を更に説明すれば次のようでした。
ウイン機(dell、ノート、XPホームエディション)はyahooBB、無線LANでネット接続されているのですが
どうにも電波状態が不安定で、途中で接続が切れてしまったり、鼻から接続できなかったり、そんな状態だったのです。
そもそもウインドーズ環境についてスキル不足なのと無線LANにも知識不足だったのですが
なんとかしなければと無線LANのリンク状況を確認してみると
息子のairmacは検出されるは他所の無線LANも引っかかってくる。
しかも笑えるのは、YAHOO純正の無線LANカードは、先ほども説明したように電波状態は何故か低レベル(笑
昨日の昼間、息子に手伝ってもらいairmacからの電波を頂くことで実に快適に接続できるようになったようです。
多分、これで暫くは大丈夫でしょう。
先ずはメデタシです。
.
苦渋年式の話。
今日、昼近くに久我山から環八を北に進路をとり、まあ順調に進んでいたのですが
井荻トンネルの工事渋滞にはまってしまい、ノロノロ運転を暫く続けトンネルの出口が近づきます。
上り坂です。アクセルを吹かし、ブレーキを踏むを何度か繰り返し
やっとトンネルを抜け、更にアクセルを踏み込みます。・・・・あれ??
回転が上がらない。
どうやっても3000回転止まり。スピードメーターを見ても30k程度。
ギアもロー、セカンドしか入っていない??
揚げ句にアクセルから足を離せば、スピードが急に落ちる感じ。
更に・・・赤信号でブレーキを踏めばブースターが効いていない。
マズイよ〜。
暫くダマシダマシ運転を続けると、次第に回復してきました。
念のためにガソリンスタンドで見てもらいましたが
【一度ディーラーで見てもらったほうがいいんじゃないですか・・・】ですと
その後、数時間して再び運転。30km程走りましたが先程の不調を忘れるほど。
ウ〜ム。
またしても無知をさらけ出してしまいました。
   
2005/04/28 ごめんなさい、メールが届かないことがあるみたいです。
このサイトに宛てたメールや月例作品展への投稿作品が、極く希にとは思いますが届かないケースがあるようです。
当然ながら、私からの返信もありません。
そんな経験がある方、不愉快な思いをされたことと思います。大変申し訳ありませんでした。
恐らく、自宅のウイン機の不調が原因と思われますが、過去に少なくとも数度はあったようです。
  これが常時起るわけではないので全く困ったことでもあるのですが・・・  
  ウイン機に関してスキル不足で対応が未だとれていません。すいません。
月例作品展では、今まで投稿していただいた作品全てを掲載してきたつもりですが
このような事情で漏れがあったことも否めません。
どうか、投稿されたのに何も私からのリアクションが無い場合、お手数ですがもう一度送って下さい。
インターネットは大変便利なものですが、完全というわけではありません。
  夕方出したメールが翌日着く・・・最近はあまり耳にしませんが、嘗ては私も何度か経験いたしました。
  送信したメールが戻ってくれば良いのですが、行方不明になってしまったメールはトラブルの元になります。
まあ、私のスキル不足も多々あるのですが、どうかその辺りはお許しいただくとして
これからもヨロシクお願いいたします。
  
2005/04/20 高尾。

月、火と高尾に仕事で行ってきました。
昨日火曜日は高尾駅に10時待ちあわせ。
駅前はツバメが飛び交い(駅舎にもツバメの巣が沢山あります。)山は新緑に溢れ、正に春。
北口を出た辺りもこれから高尾山に向かうであろう人達でごった返している有り様。
私たちは仕事、彼等とは大違いでしたが
それでも多少の春を満喫しました。
因みに高尾あたりでは、枝垂れ桜は満開、八重桜も満開。
もう暫くは桜が楽しめそうでした。
2005/04/09 SUREFIRE L4 Digital Lumamax LEDライト/ 禁酒のその後。

上の写真の中央がSUREFIRE L4、米国の友人に頼んで送ってもらったLEDライト。
姿は小振りなものの出力は5W!!(CR−123A、2コ使用連続3時間点灯)
因みにそのしたに写っているのはohm電器製スタミナライト1w(単3、3本)
L4はスイッチングレギュレータを内蔵していて最後まで明るさを一定にするような仕掛けになっているはず。
明るさは流石5w、1wとは比較にならない。
露出計で測定してみると1mの距離で1/60、約F2(ISO100)
色温度の測定はカラーメーターでは測定できませんでしたが(フリッカーの為?)
青すぎるという恐れはすくなさそうでした。
LED自体は他社の高出力LEDライトと同様、luxeon社製の5wと推定されます。
ここまで、強力になると小さな物撮りならば、補助光として、或いはメインライトとしてさえ使用が可能になるでしょう。
こんなライトを5個くらい忍ばせて撮影に出掛ける・・・何とスマート!!!
まあ、人物撮影の用途には5個では手強いかも知れませんが
L4をカメラに取り付け、AF補助光的には十分すぎる光量でしょう。
余談ながら・・・LEDライトと言えども発光部は発熱します。
内部には放熱器が付いているはずですが、点灯したまま科学繊維製の衣服のポケットに入れたりすると
ポケットに穴が開くことがあるようですので、要注意。
また、発光部を直視すると物凄い眩しさで、目がくらみます。これも注意。
.
3月4日からスタートした禁酒(節酒?)は、その後もパーフェクトではないものの続いていて
付きあい以外で酒を飲むことは全く無くなりました。(今週は一度だけのみました。)
その後、私に変化が現れたのか?
ウンウン、現れました。
先ずベルト、緩くなりましたね。体重で3キロほど減量に成功したようです。
未測定ですが、やや高目の尿酸値も改善したに違いありません。
体調は勿論階調です。
.
先日、私の友人のS氏(私と同年代)が胃痛とムカムカを覚え診てもらったそうです。
S氏は暫くの間検診も受けていず、【ボチボチちゃんと診てもらったら】と言う勧めで胃カメラまで飲んだのでした。
さて、その結果は【老化ですね・・・】
胃壁にはヒダがありますが、年とともにそれが伸びてくるらしいのです。
日頃の生活習慣を正しく、暴飲暴食を避けなさい。(彼は飲酒は滅多にしません。)
と言われたそうです。
・・・そうなんですよね。もう50才ですから・・・
多分、検診に行っていない方、多いんじゃないですか??
ボチボチ一度ちゃんと言ったほうがイイですよ。
(私も胃カメラまでは飲んでいませんが・・・)
2005/04/03 パワーブックの落下事故。
珍しく1週間も後書きがお休みしてましたね。
病に倒れていたわけでも、仕事が忙しくて手が空かなかったわけではないのですが・・
この間に、佐渡行きは人数が集まらずに中止。
今月の作品展テーマは大方の予想に反して、何とピーマン!
余程受けが悪かったのか、3日になっても出品数0。
ピーマンって美味しいし、結構フォトジェニックだと思うんですが、どうです??
表面がテカテカしていて撮りにくい部分はありますが
結構かわいいやつだと思いませんか?
ピーマンに限らず野菜全体をテーマにというアイデアもありましたが
もう3日ですし、今から変更するのも・・・
ここは、皆様のアイデアと想像力で何とかクリアして頂きたいものだなあ
そう管理人的は考えています。
.
先日、パワーブック12インチが私の不注意で約60cmの高さからコンクリの床に墜落。
ウアット!! 絶体絶命。(電源は入っていました。)
ボディを確認すると右後の角を打ち付けたようでした。
(勿論角が凹みましたが、想像よりもダメージは少ない?)
もう完全にhddは天に召されたと覚悟。
ところが・・タメシに拾い上げ接続をやり直してみると
辛うじて動いているではありませんか!!
でもでも、何か動作が遅い。HDDは息絶え絶え。
タメシに再起動をしてみると、圧倒的に立ち上がりのスピードが遅い。
進まないのでは?と思うほどのスピード。
フォトショップまで無事にたどり着き、デジカメのデータを何とか開けましたが
今度は怖くてスイッチが落とせない。
スリープ状態で彼は寝ています。(ス〜ス〜)
.
追伸:04/10 パワーブックは今もスリープしています。
昨日新宿西口量販店で確認してみたところ、作業工賃+HDD代金合わせて60G5400rpmを
使用して2万某で修理可能とのこと。
まあ、そのうち・・・(ホントは直ぐにでもしたいんだけど・・・)


後書き・独り言24/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言26

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴