.
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言25/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言27

2005/05 5月の作品展のテーマは【野菜】

5月のテーマは【野菜】です。キャベツ、ニンジン、大根、オクラ、モヤシ、椎茸、ブロッコリー、トマト・・・・
穀類や豆類も含めます。八百屋さんで扱っているものと考えて下さい。
(果物は今回は除きましょう。)
4月とは異り、題材も豊富です。
また、4月のテーマであるピーマンも当然含まれますのでリベンジの方もどうぞどうぞ(笑
尚、オフ会に参加される方はA4でプリント持参お願いいたしますね。
また、プリント参加のみの方も歓迎です。元データを頂ければ、こちらでプリントもさせていただきます。
(勿論、御自身でのプリントを郵送、OKです。)
月例作品募集要項

33:05/31   村井正和氏の作品 

新藤様
大阪在住の村井正和と申します。
大変遅くなりました(うわ。すごいぎりぎりだ!)が、野菜の写真をお送りいた
します。ファイルサイズや設定がこれでよかったのかとても不安ですが。。。
今回初めて参加させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
くしゃくしゃにしたケント紙をバックに、やわらかーく撮影してみました。
Nikon D70  Nikkor 50mm f1.4 / f11
  SB-28 傘トレ 被写体周りをトレペで囲いディフューズ
.
管理人:村井サマ 初めまして。
ホントギリギリですね。残念ながらアップは6月にずれ込んでしまいました。
申し訳ありません。
各種の設定は全く問題ありません。パーフェクトです。
頂いた作品は色調の統一感が良いですね。
構成も秀逸、まとまりがあります。
6月はもう少し早めにお願いいたしますね。(笑

32:05/31   イトケー氏の作品:その2 

新藤さま。こんにちわ。イトケーです。
 リベンジということでお勧めの表面鏡(とってあったフェロ板を代用)を
敷いてみました。
 トレペで囲ったりとかあれこれとやっているうちに、直球勝負の太陽光
直射に落ち着いてしまいました。それにしても表面鏡って良いですね。
 月末滑り込みになって申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

EOS-20D、EF100/2.8MACRO/f16
5/31日午後4時の太陽光、黒バック
トーンカーブ少々
http://www5d.biglobe.ne.jp/~monokuro/
.
管理人:イトケーさま、リベンジ有り難うございます。
しかも太陽光ですね。小細工をに走らなかったところが良いですね。
コントラストが気持ち良いですね。
ところで、フェロ板・・・懐かしい響きです。
真鍮にクロームメッキ。今もどこかで入手できるんでしょうか。
最早フェロ板っていっても通じない時代かも知れませんね。
ああ〜懐かしのフェロ板。
(すいません・・・個人的な感傷ですね。)

31:05/31   菅 正輝氏 の作品 

新藤 様
菅です。
今月もギリギリですみません。
野菜は、実家の父親が趣味で行なっている菜園で取れた玉葱です。
玉葱やサニーレタス等、色々と送ってくれて感謝です。
店頭に置いてある玉葱と違い形が不恰好ですが、今回は
それに助けてもらいました。
撮影は土曜のお昼にベランダに白紙を置いて自然光だけで撮影です。
影になる部分は白紙をレフとして若干影を起こしてます。
EOS1D Mark2 Zuiko90/F2
ISO200
1/125sec,f/4
自然光
http://kan.pinky.ne.jp/
.
管理人:さて、この新タマネギ。どこで入手したのでしょう?
妙に茎の部分が長いし、形も僅かにイビツ。
単なるタマネギなんだけど.象の顔のようにも見え、チョット不思議。
真上から見るという意表をついたフレーミング。
光を十分すぎるほど回した結果のイラスト風。
そう、単なるタマネギなんだけど何か気になるのね・・・・・

30:05/31   BEN氏の作品 

新藤さん、こんにちは。
あれー!もう月末ですか。大変だ〜!
...ということで、キャベツの葉を撮ってみました。
滑り込みですが、掲載お願いしまーす。
.
*-------------- スタジオ ベン --------------*

http://www.studio-ben.jp/

.
管理人:BENさん、こんにちは。
キャベツの葉脈ですね。人間の指紋と同じように同じ葉脈は無いのでしょうね。
こうしてみると、自然の偉大さにひれ伏すばかり・・・・
思わずジッと眺めてしまいました。

29:05/30   遠井延弘氏の作品 

新藤 様
最近中年の域になり、食事には結構気を使い始めました。
スーパーで色々と、体に良さそうな物を、探しているとき、
ふと目に留まり購入してみました。
今回撮影した物は、クレスというスプラウトです。
他にもマスタード、ブロッコリ・・などなど
家に帰って買い物袋を開けると、体に良いといわれる食材が
山ほど  んーなんだかなー
撮影データ
CANON 10D FD35?105
1/25sec F5.6 マニアル
バンク+レフ
遠井 延弘
.
管理人:身体は資本ですので、体に良いものは食べましょう。
ところで、私の好物は肉でも魚でもなく実は野菜。
ですから今月のテーマは楽しみでもありました。
頂いた作品はとても爽やか。食べてしまうのが勿体ない。
で、このクレスって大きくなるとどんなでしょう??

28:05/30   飯塚 千佳子さんの作品 

新藤 修一さま
またすっかりご無沙汰してしまってます。
先日結婚式も済んで、名前が「浦」から「飯塚」に変わりました。
野菜は身近すぎて選ぶことも出来ないままだったのですが、
今日、畑でとれた豆をもらったので撮る事が出来ました。
でも、名前はちょっとよく分からないのです。
これまたちょうどプランターに植えていた花が枯れたので、
土を入れかえて、その上で撮りました。
ちょうど割れて中が見えているものを選んだので、
ちょっと元気がなく、豆も何だかしわしわです…。
S3Pro ニコン28-105 ソフトボックス1灯
今後とも宜しくお願いします。
・・・‥‥……………………………………‥‥・・・
飯塚 千佳子(旧姓 浦)【スタジオ空-cu-】 http://www.studio-cu.com/
.
管理人:お久しぶりです。
土の感じが素敵ですね。豆のシワも全く気になりません。
ライティングもナチュラルで自然のありがたさを感じさせてくれる作品に
仕上がったのではないでしょうか。
有り難うございました。

27:05/30   廣畑 勝則氏の作品 :その2

新藤様
こんにちは。オフ会楽しそうでしたね。参加したかったです...。
2回目、またマメですが(笑)しげしげと見ていると生き物のように可愛く見え
ました。
フラットに光をまわしてポップに???
DCS760+ホースマンL45
傘バン1灯アクリルディフューズ+レフ
s60 f5.6
210ミリのレンズでしたのでかなり引き気味で撮ってこの状態です。
ホースマンに自作ニコンマウントをつけてみました。面白いですね...。活躍は期待
できないですが、PCニッコールより自由度が高いです。
HPに制作過程もすこしのせました。いまさらながらの工作ですが...。
ではお忙しい中、滑り込みよろしくお願いします。

■■■■■■■■■■■■■■■
グラフィックデザインエディット
廣畑 勝則  http://www.sarumac.com/
.
管理人:ソラマメもユーモラスで良いですね。(味も良いですし)
ホースマンに自作ニコンマウント・・・お疲れさまでした。
大型カメラはこんな風にまだまだ自由が利く、遊べる点で存在価値はありますね。

26:05/29   尾苗 清、氏の作品 

新藤様こんにちは
先日は大変お世話になりました。
お約束の二枚目送らせて頂きます。
カメラ:Fuji S3-pro
レンズ:AF-zoom Nikkor Micro-70-180mm
光源:お日様
近所のスーパーで購入した小芋(3センチ程の大きさ)
1kgで¥198ー也
他に陸ひじき、獅子唐芥子、ニラ、人参等も購入しましたが
今回はシンプルに芋だけにしました。
尾苗 清、http://www.ne.jp/asahi/crazy/crow/
.
管理人:【じゃがいも顔】なんて褒められない表現もありますが、この顔はかわいい!
今月の写真の中で楽しさ的には一番でしょうか。
これがジャガイモを集めただけでは写真的にやや弱い・・・・
そこで顔ですね。
発想が良いですね。絵も上手い。楽しめました。

25:05/29   関 行宏氏の作品 

新藤様
5月の宿題ですが、仕事が落ち着かず、スケジュール的に撮影・
提出できない可能性が高くなってしまったので、手持ちの写真から送りま
す(2週間くらい前の撮影ですので応募要項上はセーフでしょうか)。
 こんなこともあろうかと、滞在先の米子で散歩していたときに、畑の隅
にまとめて置かれていた(捨てられていた?)ネギを写したものです。ひ
ねりがなくてすみません。コマーシャル的なブツ撮りとは少し離れます
が、たまにはモノクロもいかがでしょうか。
CONTAX G2 + PLANAR 45mm/F2.0
FUJI 400-PR
EPSON GT-800でスキャン
Photoshopでトーンカーブ修正、わずかにアンバーを追加
縮小専科で縮小(お勧め)
 それではよろしくお願いします。
関 行宏
 http://www.sekitechnologies.com/
.
管理人:勿論セーフですし、モノクロも良いですね。
周囲の黒フチを見てオッと思いましたがフィルムで撮影ですね。今月初めてですね。
人によっては通り過ぎてしまいそうな題材を見逃さずに切り取った
その感性と努力に関さんらしさを感じます。

24:05/27   福岡のTTH氏の作品 

新藤様、初めまして、福岡のTTHです。毎日のように新藤様の
サイトには足を運んで勉強させて頂いております。八百屋にあ
るものという事で、
木の芽にしました。普段食べ物の撮影が多い為、木の芽を栽培
しております
しかし、青みがなく撮影には使用できません(笑)水墨画風に
撮影してみました、宜しくお願いします。
D70 マクロ105mm
モデリングランプ一灯のみ
.
管理人:初めましてTTHさん。
頂いた作品、良いですね。
和風で幻想的。ざらっとした和紙にプリントして飾ったら気持ちよさそう。
発想の良さとセンスのよさを感じます。
全体にアンバーに転んだ色調もエージングが掛かったモノクロームのようで
味わいに深みをましていますね。
来月はどんな作品をいただけるのか楽しみです。
 

23:05/27   菅野 正文氏の作品 

新藤様
久し振りに作品を送らせて頂きます。
どの野菜にするか悩んでいたら、105円の唐辛子を発見しました。
(唐辛子は野菜ですよね?)
普段はスーパーには行かないので、安いかどうかもわかりませんが、得した気分です。
宜しくお願いします。
EOS20D+28-70mm   大型ストロボ+自然光
菅野 正文
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/ito-digital
.
管理人:菅野様、作品有り難うございました。
唐辛子と湯気?煙り?それとも・・・
チョット不思議でホットなのにクール。
今までの作品に無い面白さがありますね。
.
ところで、今回も作品を送っていただくにあたり、私の不手際で
御迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ありませんでした。
これに懲りずに来月もヨロシクデス。

22:05/27   山本耕司氏の作品 

新藤さま
ずっと、何かないかなあと思い悩む毎日でございましたが、
今日、やっと一枚撮れました。
笑ってやって下さい。
新しく買ったKissDN+EF100mmマクロ、550EXを天井バウンス一発です。
StudioK's 山本耕司  
.
管理人:山本サマ、作品有り難うございます。
ムンクの叫びのような、ちょっとユーモラスなピーマンですね。
種が一つ右にあるのも面白い。
このユーモラスさは偶然??狙った???
料理にも凝ってらっしゃる山本さんだから・・・・
きっと下ごしえらえ中に偶然と私は想像しましたが、如何でしょう。
.
オッ!KissDN・・・ですね。
小さくて良さそうですね。
アラッ・・・
550天井バウンス一発ですか!
インパクトありますね(笑

21:05/27   ヒゲMac氏の作品 

こんにちは新藤様
月例作品を送らせていただきます。
ヘッドレタスを撮影いたしました。
かなり放置しておりましたので、カットすると少し痛んでいました。
ヘッドレタスを見るたびに去年の台風被害を思い出します。
あの高値はどこにいってしまったのだろうか・・と。
安い事は良いことなのですが、我々の生活そのものに対しての代償が
あまりに大きいのではと常々感じながら今夜はこの残りのヘッドレタスを
炒めて夕食とします。
スピードライトMAXIM3500(古い物ですがとても重宝しております)
銀レフ・D70 1/60 f-16 with PhotoShop
我が家の側で撮影

.
管理人:今月も素晴らしい作品有り難うございます。
さりげなく、無造作で気取らず、それでいて緊張感があり平和でもある。
ヒゲMacさんのスキルの高さと人間性を感じさせます。
背景もまた、グッときますね。

20:05/26   asa_k氏の作品 

ピーマン再び
今回は派手な感じに
このバックペーパー
ふつーの印刷では再現できません
CMYKすべて!
モニター向きな一枚でした
.
管理人:asa_kさんらしいグラフィカルな作品ですね。
ちょっと不格好な黄色いピーマンもなんだかユーモラス。
CDのジャケットだったらつい買ってしまいそう(笑
ところで、彩度が高いこの様な色は普通の印刷では再現できないですよね。
ヘキサカラーでしたっけ?スペシャルな印刷もありますが、インクジェットが
ドンドン進化しているように印刷インクって進歩しないものなんでしょうか??
ウ〜ム。
.
追伸:話が変わりますが・・・
今月は私も含めてですが、正方形のフォーマットが多いですね。不思議。
ついでながら、このサイトの横幅が広すぎるという御指摘を先日のオフ会で
頂きましたので、左に寄せて少しでも狭くなるよう配慮しました。

19:05/25   新藤修一の作品:その2 

イトケーさま、イキナリですが・・・表面鏡で撮影するとこんな感じになります。
ライトは後からに大型ストロボをディフューザー越しに一灯のみ。
手前と右から小さなアルミ板(10x20cm)をレフ板に入れています。
大型と言っても24ws程度の出力でしたので580EXでも全く問題ありません。
これで絞りはF11程度、フォトショップでレベルコントロールを若干いじりました。
  あとで気が付いたらISO400でした。トホホ。
このミラーはタマタマ多摩川近くを走っていて見つけた工場で分けていただいたもので
約1M角、厚さは1mm程度表面はクロームメッキ。もう15年も昔の話ですが
今でもこうして活躍してくれます。割れませんしとっても便利。
アクリルミラーでも表面鏡が入手できるようですが私はアルミの方が好きです。
確か・・・東京プレーティングと言う会社でした。大田区下丸子に今もあるようです。
一枚1万円程度だったかなあ。(15年前ですよ。)
内装材として結構利用されているようです。
.
被写体は最近スッカリメジャーになったエリンギです。
.
EOS20D+タムロンSP90mm

18:05/25   イトケー氏の作品 

新藤さま。こんばんは。イトケーです。
性懲りもなく今月も応募させて頂きます。
よろしくお願いします。
どの野菜にしようか悩んでいましたが、丹波山村(多摩川の上流)
のお土産屋さんで見つけた耳慣れない名前のこのやさいに唐突に
決まりました。「うぐいす菜」というそうです。
写真の約10倍の量で105円でした。明日おひたしにしていただきます。
EOS-1D2、24-70/2.8
ストロボ2灯
(1灯は天井バウンス、1灯は敷いたアクリル板切断面へ)
トーンカーブ少々
http://www5d.biglobe.ne.jp/~monokuro/
.
管理人:黒バックに水滴・・・凝った撮影ですね。
多分苦労されたのではないでしょうか。
さて、水滴は上手く使えばとてもキレイなものですが
この様な場合でしたら(物理的、経済的な事情もありますが)
表面鏡(表面が鏡になっているもの)を背景に使用し
鏡には後から光源をセットしたアートレや乳白のアクリルを写り込ませることで
更に美しい写真になったかも知れません。
また、この表面鏡・・・これは必須ではありませんが、そうすることで
水滴がダブって写り込むことを避けるためです。
.
うぐいす菜・・・初めて耳にしましたが柔らかそうでクセも少なそう。
名前がまた、風流。サラダでも食せそうですね。
.
追伸:表面鏡の写真、今度お見せしますね。

17:05/22   大河原利道氏の作品 

お世話になります。
新藤様。
ミニアスパラは、
ちょっとしか火を通してないのですが、
やわらかく、とてもおいしいですね。
画面内にはいないのですが、クルミを入れて香ばしさをだしてみました。
サラダの感想ではなく、写真について書けって感じですよね?
ニコンD100
フォクトレンダー40mm
接写リング
http://www.remus.dti.ne.jp/~toshim/
.
管理人:大変カラフルで美味しそう!!
アスパラは今時が最も旬な時期らしいですね。
さて、頂いた作品、写真がどうしたではなく、美味しそうな写真・・・好きです(笑
シャドー部に僅かにあるブルーっぽい色味もナンノソノ。
ハイライトの気持ち良さで気になりません。
アア〜、サラダが食べたい。
16:05/22   平井氏の作品 
エンドウ豆です。埼玉県、寄居で有機野菜を作っている友人の農園で元気に育っ ていました。 このままもぎ取って食べると良い香りと甘い味がします。 その感じを写真にすべく、1時間あまり撮影しましたが、「ちょっと違うなあ、 もっとどうにかならんかな、もっとシズル感を...」的な写真しか撮れませ んでした。写真は簡単、しかしむずかしいです。(EOS10D、タムロン90mm) http://www008.upp.so-net.ne.jp/hirai-s/index.html . 管理人:いえいえ、十分に育ちのよさを感じさせてくれますよ。 見るからに柔らかそうで美味しそう。 トウモロコシの取れたて生は食したことがありますが   (矢張り無農薬でとても甘かった記憶があります。) エンドウ豆の生はまだ未経験。 良い友人を持つことは素晴らしいことですね。 写真的には、これはこれで良いのではないでしょうか。 優しさに溢れ、エンドウ豆君の柔らかさも十分に伝わってきますし・・・ やり過ぎれば、嫌みな写真になるかも知れません。 素直な気持ちが伝わってきますよ。
15:05/21   川井 淳氏の作品 
新藤様、おはようございます。 すいません今頃あわてて撮りました。 深夜のスーパーで仕入れてきまして、 暁の柔らかい光を待ちました。 もう少し青みが残っているうちに撮るべきでしたか? 今日はよろしくお願いします。 canon20D RAW 1/15 F4 自然光 . 管理人:川井さま、せかしてしまったようで申し訳ありません。 暁の光で撮影ですか。 それを聞いただけで胸が熱くなります。 背景のハイライトのボケがとてもキレイ 全体にアウトフォーカス気味な幻想的な雰囲気に上がってますね。 色味は、もう好みの問題ですので何とも申し上げられませんが あまり青くしますとシメジの色に好ましくないですし・・・・
14:05/21   三鷹のJQ氏の作品 
新藤修一様  お世話になります。三鷹のJQです。何の野菜にしようかと悩ん だ結果、これからの季節、薬味として活躍するミョウガを選んでみまし た。「食べ過ぎると物忘れがひどくなる」などと聞きますが、「バッタ より脳みそが少ない」と言われているので安心して食べられます。撮影 データは以下の通りです。どうぞよろしくお願いいたします。 ・EOS20D 100マクロ ・1/60sec f16 ・550EX2灯 ST-E2 自作ソフトボックス+ブラックバウ ンス ・背景は使い古しのサンドペーパーです . 管理人:ミョウガも良いですね。姿よし、味も良し。 何とも凛とした姿で写されている。 そして、背景の雰囲気がピッタリ。使い古したサンドペーパーですか!! ちょっとした工夫、素晴らしいですね。 勉強になりました。 .
13:05/20   神崎純一氏の作品 
うちから五十歩ぐらいのところにある畑で撮影しました。 といっても、そんなにすごい田舎というわけではないのですが。 レンズの最短撮影距離付近でフレーミングしていたところ、急にアリが登場し、 「あー、アリアリアリ」などと言いながらシャッターを切っていたので、 フレーミングどころでは無くなりました。 アリの動きがあんなに速いとは。 RAW 現像後、力強さが出るかもということで、画面を正方形にトリミングし、三 角形の構図に収めてみました。 ニコンD100 AFニッコール85mm/F1.8 1/1600秒、F5.6 もうちょっと開ければよかった、と反省しております。 http://mypage.odn.ne.jp/home/dyon_photo/ RGB-Factory 神崎純一 . 管理人:私の住まいのそう遠くないところにも生産者農家の畑がありますが ここまで近づいて観察したことはなく、 へ〜タマネギってこんなに露出しているんだ・・ 何て妙なところに感激してしまいました。(笑 (実は新タマネギのオニオンスライスは大好物なので・・・) アリとタマネギ、面白いですね。これで、手前の土がもう少しシットリとしていれば 更に奥との対比の効果が出て良かったかも。 (無い物ねだりなんですが、すいません。) トリミングは正解でしたね。何でもノートリは時と場合によりますよね。 有り難うございました。
12:05/20   福岡の O氏の作品 
新藤さま こんばんは。 福岡の Oです。 スーパーでウロウロしていましたら目についた 黄色と白色まだら模様のスイートコーンです。 クローズアップになりました。(発想が貧弱なんでしょうね) よろしくお願いします。 カメラ:E8800+虫メガネ ライト:ダイナモパワーライト(5LED) x 2 現像:シルキーピクス . 管理人:グラフィカルな雰囲気が先ず良いですね。 【困ったときの寄り】と言えなくもないですが、この作品は見事に寄りの良さを 現していますね。 オッ、カメラはE8800+虫眼鏡ですね。   この場合、虫眼鏡はクローズアップレンズとして機能している様です。 明るく、ホンワリとしていて気持ちが良い写真、有り難うございました。
11:05/19  dojou7氏の作品 
野菜送ります。 一寸豆 関西ではソラマメをこう呼ぶ(?) それとも違う種類? D60 マクロ50mmF2.8 台所のシンク上の蛍光灯 新blog始めました。初心者向けのデジタルフォト講座です。 http://dojou7.asablo.jp/blog/ アサヒネットのベータ版サービスで、まだ試験運用です。 ここに来られる方にはあまり役に立たないですが。 従来の写真日記はこちら http://dojou7.exblog.jp/ dojou7 よろしくです。 . 管理人:ソラマメも大好きです。ヤッパリ野菜はいいですね。 ・・・さて、問題は安直な撮影態度です。 台所のシンクの上の蛍光灯一発ですね。ウ〜ム。キレイなグリーンです。 蛍光灯の長細い写り込みがシズル感の演出に一役買っています。 悔しいけれど、大胆な構図と言い文句の付けようがありません。 dojou7さん、作品有り難うございました。 追伸:新しいブログ拝見いたしました。 丁寧な説明、素晴らしいですね。
10:05/17  雨宮秀也氏の作品 
   新藤様  野菜写真送ります。夜、酔っ払って一人帰宅すると、なんとなく冷蔵庫を覗いてみ ます。別段空腹でなくとも。食糧とおぼしき袋を見つけると覗いて見たくなります。 かなりさもしい感じです。小鍋にクタクタの味噌汁なんか見つけるとすごく安心しま す。ふっと、冷蔵庫の脇にコンビニ袋を発見してガサガサやると、芽の生えた玉ねぎ と大根のシッポ。この程度のカメラマンにはこの程度の写真しか撮れない。なので シャッターを切るとなんかいつもの僕の感じです。うれしいのかうれしくないのか。 しかし今回は少々違います。Canon 20Dの50mmf1.4開放で撮影した写真を プリントしてFHスキャナで取り込んだものを再び調整してこれです。 意味があるのか無いのやら。 ################################        雨宮秀也 http://www.hibihana.com . 管理人:判ります!!その気持ち・・・ 夜遅くに家にたどり着く。ヒョイと見ると新タマネギが見える。 気が付くと黙々とオニオンスライスを作っている自分を発見する。 ナンデダ〜。サッサと寝てしまえばよいのにねえ(笑 今回の写真、なんだか凝ってますね。 実は毎回凝っている雨宮さんですが、今月はプリントしてスキャナーで読んだんですね 今時の雑誌入稿スタイル??? オフ会でその辺りのこと教えて下さいね、是非。
9:05/15  草野氏  の作品 
新藤さま こんばんは。草野と申します。 3回目の投稿させて頂きます。 レンコンです。 だしでゆでて、パクチーとキムチを少々のせます。 ナンプラーを少々かけておいしく頂きました。 パクチー大好きなのですが、最近近所のスーパーでも買えるようになり嬉しいです。 EOS 10D EF28mm ISO100 f2.8 1/40秒 自然光 よろしくお願いします。 これからも頑張ってください。 草野 http://taikopon.jp/ . 管理人:美味しそうなレンコン! 私は大好きです。 全体に白で統一感があり、パクチーのグリーンも効果的。 料理写真の王道的な作例ですね。 っと思ったら、何と自然光。 この辺りがまたイイ感じです。
8:05/13  窪田勇氏(目黒のK氏) の作品 
新藤さま お世話になります。課題の野菜を撮影したので今月も投稿します。 家での食事当番は自分なのでスーパーにはちょくちょく行っているけど 売っている野菜を撮影対象としては見てないので、いざそういう目で 見るとなかなかコレという野菜は無い物ですね。(笑) トマトを撮影してみました。最初は表側を俯瞰で撮影してセットをばらそうと してトマトを取りなにげに裏側を見るとこっちの方がフォトジェニックな感じで 撮影し直し。 今度はどちらを投稿しようか迷いました。そこでこれは合体させるしかないという 結論にいたりこんな写真になってしまいました。 1DsMK、EF180macro 125/1、 f/10 大型ストロボ AWB, PSCSで現像、合成、リサイズ。 http://www7.ocn.ne.jp/~st-m2/ . 管理人:美味しそうに撮れてますね! はち切れんばかりのトマト・・ 二つを合わせてちょっとハート型。カワイイですね。 水滴の感じも最適。 ライティングも回しすぎず硬すぎず、絶妙ですね。 アア〜美味しいトマトが食べたい!
7:05/13 伊藤裕一氏 の作品 
新藤様 お疲れさまです。 今日はデパートの野菜売り場をブラブラ、絵柄的にもっと良い物が有ったのですが、 自分が食べたい物を購入してしまいました。 実は紫のアスパラが有る事を知りませんでした、 ポリフェーノールとビタミンC、糖度の含有量が特に高いみたいです。 ではよろしくお願いいたします。 撮影データーですが、 1Dsmk2 TS-E 90mm.   アオリ使用 f5.6 1/30秒 ASA 100  ライトは575W HMI ,500Wアイランプ http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html 伊藤裕一 . 管理人:紫のアスパラガスですか? 私も知りませんでした。 栄養たっぷりで甘味も十分のようですね。 見た目にはグリーンが良いですが、美味しかったですか?? さて、頂いた作品。HMIとアイランプの組み合わせですか?! 左からHMI、右やや離してアイランプ・・・でしょうか? 背景は錆び鉄ですね。いい味出してますね。 無造作に結んだ麻紐もイイ感じです。 TS−Eも活躍しているしていますね。 (もう少しTS−Eってアオレる量が多いといいのに・・) 有り難うございました。
6:05/12 伊田淑乃さん の作品 
葱坊主です。 夫の実家から米袋にどっさりといただいたネギ。 いつの間にか葱坊主になって、色々な表情に。 実は、3枚の組写真用に撮影してボツになった1枚です。 組写真の方はこちらにあります。 http://www7.ocn.ne.jp/~st-m2/blog/index.htmの4月19日 1DsMark2、100マクロ。 背景は白トバシ。メインライトはもう忘れてしまいましたが、記す程でもないですね。 ところで、この「白トバシ」デジタルカメラではやはり、フィルム時代にのよ うに本当に白くトバすのは 得策じゃないみたいですが、どの段階で調整するのがよいのでしょうね? 切り抜き処理じゃ光の感じがちがうし。 色々な方法があって、初心者には混乱してしまいます。 http://www7.ocn.ne.jp/~st-m2/ . 管理人:ウワッ! カワイイ!! 何ナノこのネギボーズ君。 野菜って気が付くと意外に育っていて驚かされることがありますよね。 でも、このネギはいいねえ。(写真の出来も勿論素晴らしいです、笑) 白飛ばしの件ですが、僅かにトーンが残る程度で撮影して 物以外の背景の部分は、トーンカーブかレベル補正(調整レイヤー)で 白を完全に飛ばす。これじゃダメですか?? 大概はこれでOKと思いますが・・・・
5:05/11 野外系氏(金子さん)の作品 
金子ス。 月例作品を送ります。 スナップです、たまにはこんなのもよろしいかと。 しかも食いながら、焼きながらの不真面目なナガラ撮りです(笑)。 あげく先月分も合わせてやってしまおうと言う姑息な…。 実は隣では釣りあげた魚がじゅうじゅうと焼けております、 運転があるんで飲めませんでしたが…。 天上のブルーシートの被りが結構強くて、後で消してたら 「じゅうじゅう感」も薄くなってしまった…かも。 EOS10D EF17-40L 新潟の某フィッシングパークにて。 http://www.sokaneko.com/ 金子 . 管理人:ナガラ撮り、大歓迎です! やっぱり太陽の光はいいですね。否、偉大ですね。 現場の雰囲気が手に取るように想像できます。(笑 これでビール無しってのは拷問に近い感じですが ピーマンとタマネギ・・・ヨダレが出るぅ・・・・ 写真としては、ややオーバーにも見える露出の取り方は憎らしいかぎり。 【じゅうじゅう感】は言われなければ分かりません。大丈夫! 河原でBBQ・・・今度是非。
4:05/11 廣畑 勝則氏の作品 
新藤様、お世話になります。 ここ最近野菜売り場でうろうろするようになってしまいました(笑) みなさんそうではないでしょうか? 料理を自分でしない私にとっては野菜売り場は新鮮です。 また知らなかった野菜や、相場の勉強にもなります。 撮影用ですとできるだけ安く!と思いますし...。 DCS760 Shutter: 1/60 Aperture: f16 ISO Speed: 80 大型 2灯 傘バン+ディフューザー ありがちなカットになってしまいました...。 熊本産エンドウマメ。外皮が微妙な見た目だったため、中身を。 お忙しいとは思いますが何卒よろしくお願いいたします。 P.S.ヨドバシ梅田で新藤さん撮影の仮屋崎省吾氏とりおろしカレンダーを発見し、 しげしげと見入ってしまいました。1Dsmk2おそるべし...。 ■■■■■■■■■■■■■■■ グラフィックデザインエディット 廣畑 勝則  http://www.sarumac.com/ . 管理人:エンドウ豆、いいですね。【ありがち】かもしれませんが 良いものは良い。これでいいんじゃないでしょうか。 また、小さな被写体にもかかわらず、大型2灯を使用されたとのこと 如何に真剣に撮影されたかが想像できます。 露出の切り詰め方も好感が持てますね。 有り難うございました。
3:05/10 新藤修一の作品 
カメラEOS1D2、EF50F1.4。RAW 大型ストロボ+自作カーボンディフューザー。 1/125 F5.6。 スタジオ内での撮影です。背景は嘗て地球紙と言う名前で販売されていた 和紙のような味わいのある輸入物?(セットショップ) 下の台は、10年以上も前に釜石の海岸で拾ってきた木製漁船の一部。 (どちらも、時々活躍してくれます。) 画像は、右手及び上方のシャドーをCSで付けています。 (元々、墨で塗られたような色味ですが・・・) . 最後になりましたが野菜は御存知ハクサイです。 旬の時期は過ぎてしまいましたが、鍋に良し、漬物に良し、炒めても良し 器量も味もナカナカ。 ですが・・・残念なことに近頃マーケットで丸ごとでの入手は困難。 最近の少人数家族では持て余してしまうのでしょうか??
2:05/06 n.u.氏の作品 
進藤様、お疲れさまです F県のn.u.です ゴールデンウイークは如何でしたか? わたしは、どうにも体がナマってしまったようです 休みすぎですね、ふぅ 長期休暇、久しぶりに訪れる故郷、祖父母の人懐っこい笑顔、変わらない実家の味 今日だけ、お日さまの高いうちから一杯、明日は田植えだ なんて事を妄想しながら、日本の野菜、ぬか漬けを撮ってみました eos1d2 ts-e90 1/8sec f 11 ISO 50 縁側の外から生ストロボ、トップ傘バン、EVU現像、PScsでレッタッチ&リサイズ フイルムチックになるかなぁーとノイズ処理もしてますが、 このサイズだと何処まで伝わるでしょうか? 最近の料理写真って、ノイジーなのが流行ってません? -- std.nukes. ==Taniguti*syuzi*hidehalu== . 管理人:n.u.さんアップ遅くなり申し訳ありませんでした。 さて、頂いた作品ですが、外光とストロボのバランスが絶妙ですね。 しかも、ぬか漬けと畳と縁側と庭の組み合わせが何とも懐かしい日本的味わい。 一見何事もなく撮り終えているようでいて、実は難しい。 スキルの高さを感じさせます。 最近の料理写真がノイジー?と言う話。大判フィルムが減少したためか 或いは、この世界でもネガ撮影でプリント入稿なんて技が増えているのか?? (すいません。雑誌のことは最近疎いです。) ノイズを加える事はトーンジャンプを消すためにはシバシバ少量のノイズを 加えますが、ワザとノイジーにするために行うこともタマにありますね。 ところで・・・奥のキュウリ・・・僅かながら起こしすぎ? なんて思うのは私だけ?(笑  カメラをセットしてどの角度から撮影するか・・・・ これは結構悩みどころですよね。カメラを下げればシズル感は出しやすいですが 物が良く見えない何て事になりますし
1:05/04 尾苗 清、氏の作品 
いつもお世話になっております 仙台の尾苗です。 今月は・・・・・・・縛りが緩いですね(汗 こう言うのって結構困ってしまいます。 もし一番ならとりあえず先陣切らせてもらいます(笑 被写体 山形産のウルイ 結構美味しいらしいです。 他にもコゴミ、間引き大根等あるのですが フォトジェニックすぎてつまらないので今回はやめておきます。 カメラ:D2X レンズ:リサイクルショップにて格安で手に入れた     Nikon AF-Zoom ED18-50mm 照明:キミーラバンク+400ws 1/32 背景:銀レフ 画像: 背景画像をレイヤーでセピアに 別画像をレンズぼかし→レイヤー合成→乗算 テキストレイヤーをラスタライズ→フィルターノイズ 背景画像にのみアンシャープ少々 ちょっと安直なんですが 一枚目はこれでお願い致します。  http://www.ne.jp/asahi/crazy/crow/ . 管理人:尾苗さん、一番です。 ウルイ?ですか・・・どんなふうに食すのでしょう?? さて、今回の作品・・凝ってますね。背景が銀レフ・・素晴らしいアイデア!! こんな使用法があったなんて、ブラボーです。 全体のトーンもイイ感じですね。 安直だなんてとんでもない。 素晴らしい作品に仕上がっていますよ。

2005/05/31 Tさんからのメール。
こんばんは、メールをするのは初めてです。
僕はアマチュアです。ただ、仕事でかなり早い段階からパソコンとデジタルカメラを使っていました。
仕事で写真が必要な時は写真部に頼んでいたのですが、 全くその必要が無くなりました
(私たちが必要とするクオリティが低いせいもありましたが)。
istdが出たのをきっかけに趣味でも写真を始めてみました、だからまだ2年ぐらいです。
フィルムからは20年ぐらい遠ざかっていたので、銀塩vsデジタルって言うのには全くはまらずに済みました。
撮れたモノが良ければ手法なんてどうでも良 いですし、手法を知っても銀塩には時間が割けません。
2年続いている理由は、デジタルだからです。僕程度が撮ったモノでもRAWにしておいて
フォトショップを使うとあら不思議、何とかなります。
    >そうですね、慣れると銀塩のまどろっこしさに狼狽してしまいますよね。
良いなと 思ったモノはマックのスクリーンセーバーとして、ケンバーンズエフェクトがかかり
ランダムに再生されるようになっています。人にあげる時は、ネットプリ ントにして渡します。
僕程度の写真なら、プリンターなんてモノで頭を悩ますより、よっぽど綺麗です。
    >確かに外部でプリントしてもらうという方法もアリですね。
14mmでみる広角の世界、50mmf1.2がみせ る美しくぼやける世界とても面白かったです。
 istdにはとても満足しています。でもAFとレンズに不満が募ってきました。
広角はf2.8で不満がないのです、しかし50mmにはMFの1.2しかありません。
もっと明るいレンズが欲しかったのです、そしてキャノンにEF50mmf1.0があることを知りました。
5枚ぐらいしか見たことがないのですが、とっても気に入りました。
でもネットでの評判は良くないみたいだし、アップロードした写真も見つかりません。
ずっと我慢していたのですが新宿で見つけて、3日間考えて一度はあきらめたのですが、手に入れてしまいました。
だって値段まだあがりそうだったし、これを使いたかったし。
3日間レンズを眺めていました。
    >50/1.0購入ですか! 凄いですね。私も一度借りて使用しましたが重いのと開放の甘さが気になり
     サジを投げてしまいました。(笑  これでもう少し小型で安価だったら良いのですが・・・
 でボディです。ボディは安い奴でと思っていました。んがぁ、しかしistdのファインダーに慣れていた僕の目に20Dなどは全く論外でした。 
1Dmark・「マークツー」ダッサイ名前です。トヨタかよぉ!1220グラム、レンズ着けたら2キロ超え!小錦ですかぁ!
でもAFも静で迷わない、ファインダーもまぁまぁ、シャッターを押した感じは、やっぱり高いのは違うんだぁ!
今度は1週間です、買いました。
    >お目出度うございます。確かに大きい重い。仕事では重宝しますが、普段持ち歩いているのは私の場合には20Dです。
     ファインダーは確かに良くないですが・・・専らAF愛好者と成り下がっていますので・・・
     噂の新機種が速く出て欲しいものですね。
撮りました。ネットの評判は全くインチキでした。
でもファインダーはややツライ。さらにバッグがありません!僕は従軍カメラマンではありません、あんなゴツイの絶対ダメ。
で見つけましたニコンのトートバックです。 
ストロボとレンズつけたままのカメラがちゃんと入ります。一脚も斜めにすると何とかなります。
    >トートバックは良いですね。カメラバック然としていないことが嬉しいですし
     使い勝手も悪くないですよね。ニコンのカメラバックはどれもソコソコ使いやすそうですし・・・
で、このページにたどり着きました。タールベルグ(って読むのでしょうか)をたどってきました。
さすがにここまでマニアックなことはやる気が起こりませんです。 
その代わり、ニコンの接眼アダプターDK-17M(1.2倍にしてくれます)を改造してつけました。
裸眼なら何とか行けます。5000円程度なら非常にパフォーマンスは高いと感じました。 
どーでしょうか?
    >EOS BBSでも話題になっていたDK−17Mですね。
     私は未だ試してませんが、今度試してみます。
     何分、目力に最近不安が増えAF一辺倒・・・困ったものです。
あとストロボのこと、目から鱗が落ちました。マークツー買ったポイントで580EXとST2を手に入れました。
これはもうスンバラシイです。ストロボってこんなにステキなモノだったのぉ! 
教えてくれて本当にありがとうございました。(貼付した写真は50mmf1.0と580EXとST2をつかったもの
です。ネットで公開されるのは困るのですが見て下さい)
目下の悩みはお金をはき出してしまったことと、キャノンには広角とマクロで欲しいレンズがないことですね。
(キャノン様お願いですからEF-Sなんてモノでなく、軽くて明るい広角と、マクロを出して下さい! 
腕がプルプルするのはf1.0以外はゴメンです!ゴミ対策をズームレンズでごまかすのは止めて下さい! 
何十万円もするのにペンタックスよりプアーなファインダーをなんとかしてください、
45点も要らないからもっと散らして下さい、全部クロスにして下さい!) 
    >ストロボ、ヨカッタでしょう。これでシンクロコードや他社製のストロボとの相性が良ければ
     本当に素晴らしいのですが。
     広角系のレンズは全くその通りですね。絶対に何とかして欲しいものです。
     また、N社と比較するとUSM内蔵ですと致し方ないのかも知れませんがレンズが大きく重いですよね。
     ゴミ対策と合わせて改良して欲しいものです。
     Tさん、メール有り難うございました。勝手ながら掲載させていただきました。
     明日から6月、月例作品展にも是非参加して下さい。
追伸:先週から手元にニコマート(50mm/2.0付き)が短期滞在しております。
多分、もう30年モノでしょう。ファインダーを覗くとペンタプリズムのミラー蒸着が侵されていて
所々暗く見えるのですが、その視野の大きさに先ず感動しますし、間違いなく私の目力でもピントが合わせられます。
そうだよね、これが一眼レフじゃん!!って感じ。
ズッシリとしたボディ。(心地よい重さ)レンズの根元部分に配置された独特で使いやすいシャッターダイヤル。
これって今見ると傑作だったかも知れませんね。
さて、ボディを小さく軽く作ることは大賛成ですが、MFでも十分に使えるファインダーは矢張り欲しい。
ニコマートを久しぶりに覗いて改めて思い知った次第です。
.
追伸2:話題は変わりますが、カミサンがキッチンの片づけをしていて梅ジャムを発見しました。
それは私のデジカメ日記によれば2003/06/22に私の手によって製造されていて
隅の隅に追いやられて現在に至ったようでした。
蓋の上には埃がカブリ、約2年の歳月を感じさせます。
埃を払い中を覗くと、簡単に煮沸消毒したことが効いていたのか、意外にもカビも生えずダイジョブそう。
ってわけで早速今朝のトーストで食してみましたが、何とも美味。
適度な酸味と甘味のバランスが良く自分で作ったとは思えない!!(笑
ボチボチマーケットでも梅が売られていますが、一つ如何?
  
2005/05/30 PX−5500は良いらしい。/まだまだトホホ。
PX−5500は凄いらしい。
先日お世話になっている某社のC氏(勿論エプソンではありません)にお会いしたとき
たまたま持ちあわせていた5500のモノクロプリントを見せていただきましたが
マット紙に出力された温黒調、冷黒調、セピア調などのプリントは殆ど印画紙に匹敵するものでした。
  昔、私が愛用していたイルフォードのマット紙を彷彿とさせてくれました。
銀塩に拘らなければならない理由が、銀塩でなければ難しかった事がまた一つ失われたのでしょうか。
  因みにカラーの性能についてはPXーG5000と同等のようです。
.
先週、私としては大変珍しいことに1D2とEOS20Dの2台態勢で仕事に出掛けたことがあったのです。
  つまり、相変わらず殆ど全ての撮影を1Ds2か1D2、一台態勢でこなしてます。
その日、1D2には28mm、20Dには50mmを装着し撮影開始。
2台態勢もまあタマには悪くないワイ・・・何て思いつつ開始から10分
20Dのシャッターが下りない。
アチャー・・・20Dに不具合か!!
と思ったら何と電池切れ。
1D2は必ず予備電池をもっていきますが、20Dの予備電池はプライベーテバックに入れたまま
つまり忘れてきちゃったんですね。
動かないボディの空しいこと。
撮影は一台のボディでレンズを取っ換え引っ換えで無事終了しましたが
どうです、まだまだトホホ大王の貫録十分でしょう。
.
C氏や友人から【最近サイト上でトホホの回数が減ってない??】という貴重な御指摘を頂きましたので、チョット挽回してみました。(笑
.
追伸:インクジェットプリンタの続き。
以前にも書きましたが、インクを交換したら色味が大分変わった・・・
何枚も続けてプリントしていたら色味が変わった・・・
折角i1でプロファイルを作っても水の泡・・・何て事も十分にありえます。
その原因の一つはインクタンク容量の問題です。
4000PXやG5000、PXー5500などが正確に何cc入っているのか調べてはいませんが
純正連続供給システムや大型インクタンク製品を是非出して欲しいものですね。
追伸2: 午後5時11分、アクセス解析をチェックしてみてビックリ。
OS(大別)の内訳でMac環境の方が39.5%になっている。
いつもなら34〜37%あたり。40%に迫る勢いなのはいったい何故?
Macminiのお陰(ってことはないだろうな・・・)
iPodの副次的効果?
まあ、どちらにしても私のサイトに遊びに来られる方は、Mac率が世間よりは異常に高いと言えます。
つまりは写真に携わっている方のMac率の高さの現れなんでしょうか?
2005/05/24 itunes、今更ですがナカナカ便利です。
ipod+itunesと言えば、今時は若者たちの必須アイテム?
残念ながら私はipodは持ちあわせていないものの
itunesはmacに始めからインストールされている。
噂では結構便利・・・とは聞いていたんですが今までは全く忘れていました。トホホ
じゃ、今まではスタジオ内の音楽環境は??
ソニー製200連奏CDプレイヤー、(もう10年近く使用していいるが、コイツは壊れないみたい。)
これに、ケンウッドのアンプ+BOSEの小型スピーカーと言う組み合わせ。
さて、こんな私ですがついにitunesを使うことにしたんです。
200枚のCDを全て読み込み、今もこうして書いている左で
G5のプアなスピーカーからは懐かしいサイモンとガーファンクルの優しい調べが・・・
いざ使い始めて見るとホントに便利。
読み込む前に自動的にネットに接続され、曲名やグループ名が自動的に取り込まれ
80年代だけをピックアップするとかジャンル別に分けるとか自由自在
本来ならばBOSE+ケンウッドアンプに正しく接続するべきなんでしょうが
耳元で囁くようになっているのもナカナカ乙なもの。
200枚のCDはジャンルも色々
itunesの情報によれば2556曲、7日+16時間19分30秒、10.01Gのデータ量。
一巡するのに一日8時間再生しても23日間はOK。
・・・と良いことずくめなんですが・・・
静かな環境も悪くない、なんて思ってしまうのは年のせいでしょうか??
2005/05/23 第2回オフ会報告。
21日土酔う日、第2回目のオフ会は無事に終了いたしました。
左の写真が今回参加していただいた方々(私を入れて19名)
本当に有り難うございました。
先ずは自己紹介からスタートしましたが、名前だけですと
【誰だっけ?】的だった反応が、
【○○のテーマの月例では、こんなのでした・・・】
と紹介すると一同納得。
月例作品展はこんな場面でも多いに効能を発揮?(自画自賛)
今回初めて参加された方も既に作品展では、お会いしている方も
多く会話もスムーズだったのはないでしょうか。
今回のアンケートの結果は近日中にアップいたしますが、
参加者の多くはプロカメラマン。
被写体もそれぞれ違い、お互いに刺激しあえたことも多かった?かな。
また、今時当然かも知れませんが圧倒的にデジタルをメインで
使用されている方が殆どでした。
ところで、キヤノンEOS1D系のデータ消失事件に遭遇されたIさんからは、データ復旧ソフトで修復できたとの報告がありました。
この手のソフトはデジカメユーザーならどうやら必需品ですね。
Iさんはレキサーの付属ソフト、イメージレスキューで修復したようですが、下のソフトでも問題なく修復できるでしょう。
2004/10/31 コンパクトフラッシュメモリーのデータ復旧ソフトは必需品だ/photorecoveryを使ってみた。
また、plieさんからはナナオのL997は良いですよ〜と言う話を聞きました。
Aさんは作品をマット紙でプリント、作品の性格にも大変合っていて好感が持てました。
更に詳しく聞いてみると1枚21円!・・・種を明かせばケント紙とのこと。
ナルホド探せば紙は色々あるようです。
.
気がつけば、6時スタートから3時間。アッと言う間でした。
この後は、2次会・・・参加者は12〜3名・・・
この頃は更にアルコールも増え、気が付けば電車もない時間に
最後は4名ほどに。
と書いていて、電話が鳴りました。
   土曜日はありがとうございました。
   新藤さん、お客さんの中でカバン忘れた人がいるんだけど・・・・預かってますからねえ。
ですと。まだそのカバンをチェックしてないのですが、どなたのでしょう?
多分、今夜回収に行ってきます。心当たりの方は御連絡下さい。
追伸:参加していただいた関行宏氏から【副業の達人】生活情報センター刊と言う本を頂きました。
殆どの写真と文章の全てを書いてらっしゃいます。有り難うございました。
2005/05/16 photoshop レベル補正とトーンカーブ。
画像の色味や明るさに手を加える場合、一体どの機能を使用すればよいのか迷うことはありませんか?
photoshopに相当慣れたつもりでも迷うことがありますよね。
また、対処法には個人差もあることでしょう。
私の場合は・・・(JPGの場合です。)
基本的な明るさはレベル補正。(ヒストグラムで白と黒、そして中央部を調整します。)
  なるべく調整レイヤーを作りましょう。CSならば一旦16ビットに変換することも良い方法です。
次にトーンカーブ、これで色味を調整します。
  赤みが強ければRを落とす。或いはBとGを上げるという方法もありえます。
  ・・・ここまでの作業はトーンカーブだけでも勿論可能です。
  が、レイヤーパレットを見たときに分けておいたほうが見易いのと、数値化がしやすい
  そんな理由で先ずはレベル補正からスタートします。
色相彩度。WEB上で使用するならばボロが出ない程度に彩度を上げることはOKです。
上げすぎますと、妙にノイズが目立ってきたり不自然な画像になっていまいます。
また、彩度を上げすぎますとRGB上ではOKでもCMYKに変換した途端、ガクッと彩度が下がってしまうこともあります。
印刷原稿としてお使いになるときは、不用意に彩度を上げることは要注意。
  以前にも説明したことがありますが、例えば空の青さを強調したい場合
  ブルーの彩度を上げるのではなく、空を選択してグリーンとレッドをトーンカーブ上で下げてあげるのです。
  自動的に??ブルーが残ります。この時RをGよりも下げたほうが良い結果を生むでしょう。
  (つまりシアンぽくなるわけですね。)
私の場合には、色相彩度は彩度を下げる場合にはシバシバ使用します。
色相の変更はデータ上に大きなダメージを与えにくいので時と場合によりますが・・・活用します。
じゃ・・・カラーバランスは??
これは、私はあまり使用しません。(マッタクではありませんが・・)
設定が外部に保存できないので使い回しがしにくいためでしょうか。
.
さて、赤い花がどうにも蛍光色っぽくなってしまうことは、時々経験します。
コンパクトデジカメだったり、露出がオーバー目だったりすると
赤が飽和しやすいために起るようです。
  飽和しているかどうかはフォトショップの【情報】を確認して下さい。
  RGBどれかが255になっていれば、その色が飽和していることになります。
  因みにRGB全てが255なら真っ白になりますよね。
こんな現象に不幸にも遭遇した場合・・・残念ながら・・・飽和してしまったものはどうにも手がつけられません。
多少アンダー目に撮るか、光の具合を調節するか・・・ですね。
ここ数年で飛躍的に進歩したデジカメと言えども苦手としている被写体は存在します。
明暗差の大きなシーン。飛ぶ潰れるというダイナミックレンジの狭さのなせる技ですね。
色の飽和。先程の鮮やかな赤い花。(これもダイナミックレンジの狭さが原因でしょうか)
スローシャッター時のノイズ。
アンダーなデータのシャドーノイズ。
などでしょうか。
ですが、デジカメによるメリットも計り知れず。
2年間にわたってフィルムを使用せずに来られたことが何よりもそれを証明しているでしょう。
2005/05/12 コンパクトストロボ用 ライトスタンドについて。
昨年まで580EXや550EX(つまりコンパクトストロボ)を
スタンドに取り付けて使う場合、左写真中央のエツミライトスタンド
   足の部分をスチールからアルミに改造して軽量化を計ったもの。
   マウント無しで660g。
を使用していましたが、最近は左側の三脚を使用しています。
型番はスリック sprint pro SL 一番左です。
この三脚はナカナカ軽量(マウント無しで750g)でワンタッチで
伸縮が可能な点も素晴らしい。
しかしながら、最もネックだったのがその伸長。
三脚なのでどうしても高さが足りない・・・
試しに購入店であるヨドバシに問いあわせたところ、センターポールを
2本ほど取り寄せてくれ、その問題も解決!!
   センターポールはラッキーなことに2本に分割できるようになって
   いて、必要ならば何本でも延長できる!
   気になるセンターポールのお値段ですが一本1800円?程度。
右のマンフロット051JBと同程度まで高さを稼げた。
   マンフロットは重量1100g。
.
三脚を使用するメリットは他にもある。
縮長が短い。足の長さが3本独立して調整できるので階段のような
場所でも設置できる。
足が大きく開くので、風が吹いても比較的安定している。
始めに付いていた自由雲台を忍ばせておけば、華奢ではあるけれど
三脚としても使用出来る。(緊急用?)
通常のスタンドはスタジオユースなら問題ないのですが
何分スタジオ以外では帯に短しタスキに長し・・・
いろいろ当たってみた結果は、このスリックが最も好都合に見えました。
左の写真:ローアングルスタンド時の写真です。
やる気になれば更にローアングルも可能ですが・・・
.
追伸:エツミのライトスタンド改造品も未だに2本持っていて
時々は活躍してくれてます。
既に何度も書きましたが、580EX、550EXを使うなら
ST−E2、これは必須です。
   カメラ側に取り付けストロボをコントロールするための
   送信機。
絶対に持っていたほうが良いですよ。
2005/05/09 5wLEDライト(Surefire L4)+EOS20Dによるテスト撮影。
上の3枚は先日紹介しました5W白色LED(Surefire L4)一灯で撮影したものです。
カメラはEOS20D、EF28mmF1.8 ISO200、AWB、JPG
環境光は、殆ど無し。(正確にはISO200で4s F1.4程度)レフ板も無し。
このLEDライトの光の拡散の具合が大変自然で、クセが無いことがお判りになるでしょうか・・・
また、光源がとても小さいために鼻の影が太陽で撮影したようにシャープ!
  左:1/250 F2.0
  中:1/125 F2.0
  右:1/80  F2.0 (全て手持ち撮影)
ライトから被写体までの距離により当然露出は変化しますが
このテストでは周辺のダークさを考慮に入れ、オート露出で1〜2段アンダー目に振りバッチリと言う感じです。
左手にLEDライト、右手で20D・・上から当ててみたり、左から当ててみたりと自由自在。(右から当てるのはチト辛いです。)
1D系のボディやMFレンズですと長時間の撮影は体力的に結構辛いでしょう。
また、被写体までの距離が離れれば左手のライトからも離れてしまいます。
つまり、全身程の引きで撮影するためにはISO感度を上げるか、スローシャッターにしなければなりません。
そうは言っても、見たままでライティングが出来ますし何よりも軽くてコンパクト。
アップや小物の撮影ならば射程距離内に十分と言えるでしょう。
この手の物は、年毎に出力や効率は上がる可能性大ですし、光質もドンドン改善されるでしょう。
20WクラスのLEDライトがあったら嬉しいですね!
  まだ無いと思いますが・・また、あったとしても電源が問題?
  CR123Aを2コ使用して約一時間使用可能なL4ですが、もしこれが20Wならば
  単純計算で15分の使用時間!! これではいささか不甲斐ない。
  燃料電池かAC駆動、もしくは大容量のバッテリが必要になる? 
  燃料電池はともかく、大容量のバッテリーはそれはそれでお手軽でないし・・・
  そう考えると5Wは意外に使いやすいということなのか?
って訳で・・・ボチボチ、一眼デジカメに一台、如何でしょう。
.
追伸:品川区のY氏から早速のツッコミを頂きました。
色味はどうなの?ホントのところ・・・・みたいなメールです。
ナルホド、ゴモットモ。あれだけでは環境光は無しですし、分からないですよね。
っで、更にテストしてみたのがこの3枚です。

WBを太陽光で撮影しました。

こちらは周囲の発泡でWBをとりマニュアルWBで撮影。

これは2枚のマクベスを左は580EX、右はsurefireでライティング。
WBはオートで撮影しました。
何分近距離からのライティングなので中央部がハレっていることお許し下さい。
如何だったでしょう? surefire L4悪くないでしょう?
WBを太陽に合わせますと流石にやや緑色ですが、左下の580との
競演では甲乙つけがたし。
混在して使用してもこの程度ならば大きなトラブルにはならないでしょう。
勿論マニュアルWB(右上)では素直なグレーの描写を見せてくれています。

追伸:05/10 風間雅昭氏から頂いたメールを紹介いたします。
新藤様
ご無沙汰しております。
5/9の記事を拝見してちょっとお知らせです。
実は私もLuxeon 5Wを搭載したペンライトを入手しました。
SuperFireといいます。
Surefireのパクリ臭いネーミングで、しかも使っているLEDが同じ。
実に怪しい代物なんですが、それだけに安いんです。
私の入手価格が送料別で6,200円、ぽっきり。
新藤さんと同じ条件で撮影してみましたのでお送りします。
レンズだけがEF50mm f1.8です。
製品の正式名称はGENTOS SuperFire SF-501だそうです。
バックの壁は白でなく薄汚れたグレーです。
.
使用時間のカタログデータは4時間です。
私は点けっぱなしのテストをしていませんがネット上で見ると
100分から120分あたりから減衰してくるようです。
WBはオートです。
絞りはf 2、露出がアンダー目に出たのは
明るい方で拾ったんでしょうか?
ご参考までに。
.
管理人:GENTOSは街でよく見かけますよね。先ず価格がリーズナブル!!
しかも、SF−501がL4と同じ5WLEDを使用しているとは知りませんでした。
バッテリーがCR123A 3本は微妙ではありますが
その分使用可能時間は長そうです。
マグライトと比較してもメチャ大きいわけでもなく
これなら気軽に購入できますね。(と言ってもまだ高い??)
さて、ネットで検索しますと、実に多種のLEDライトが出回っていることが
判明しますが、出力連続可変式なんてものがあると嬉しいですね。
また、色温度可変式とか照射角度を調節できるとか
考えてみるとまだまだ進歩の余地十分!
これからが楽しみな一品ですね。
風間さん、貴重な情報を有り難うございました。
書き忘れていたことが一つありました。
LEDライトをカラーメーターで計測すると、値が安定しません。
実際に撮影してみるとそんなことはありませんし、肉眼で見ても気が付きません。
このタイプは一旦DCDCコンバーターで電圧を昇圧しているらしいので
(その結果初めから終わりまで比較的出力が安定している?)
その2次出力側の脈流によるものなのか、詳しくは不明ですが
カラーメーターとの相性はイマイチのようです。
デジカメですのでその場である程度確認できることは幸いですね。
.
最後に・・・左の写真はL4とミニマグライトのサイズの比較です。
また、重量はL4が102g
ミニマグが108g(どちらも電池込み)
2005/05/05 EOS20D、10D、キスデジ等の内蔵ストロによるバウンスライティング。

今日はデジカメに標準装備されている内蔵ストロボの話。
少なくとも無いよりはマシ。その程度に考えている方が多いのではないでしょうか?
確かに、そのまま使用すればどぎつい影が出たり、如何にもストロボで撮影したような絵になることは良く経験することです。
(EOSデジタルで絞り優先モードの場合、どぎつい影はあまり出ませんが、条件によってはかなりのスローシャッターになります。)
何か解決策はないかと実験した見たのが上の2枚の写真です。
  背景まで約1m。1m左側には白い壁(実際には大きなレフ板)。右側は1.5m離れてグレーの壁です。天井は4m白です。
  機材はEOS20D+EF28mmF1.8 ISO200、AWB
左、内蔵ストロボでストーレートに撮影してます。
  露出補正はややプラス。補助光が発光する程度の環境光。(つまりかなり暗いということですね。)
  1/60 F2.8マニュアル露出です。
右、白いノートを内蔵ストロボの直ぐ前に手で持ち、一旦ストロボの光を左側の白壁に誘導し強引に壁バウンスして撮影したもの。
  露出補正はややプラス。露出は左と同じです。
さて右側、バウンスのためか色温度が下がっていますが、この程度は雰囲気としては好ましいとさえ言えるもの。
一見内蔵ストロボ1灯で撮影したとは誰も思わないでしょう。(笑
但し、そもそものストロボ出力が潤沢ではないので、説明したように条件の良い白壁などが傍に無ければ
無理ということになりますが、探せばこんな条件は結構あるものです。
また、今回は白いノートを透過する光を全て殺しましたが、ノートの用紙数枚で透過光を生かすという方法もありえるでしょう。
  でも・・・ノートの保持とボディの保持で長時間の撮影はチョット辛い。
  また、両手がふさがってしまいますので、マニュアルフォーカスは相当辛い。
  光量自体が低いので、なるべくISO感度を高めにセットするか
  絞りを開け気味にするか、被写体までの距離を短くする・・・
  白いノートは鏡等を使用してもいいかも知れません。(光量の低下を避けるためには有効でしょう。)
この様に撮影後直ぐに確認できるデジカメならではの、安直必殺ライティング。
580EXがなくとも、ほらね。イケルでしょ。
2005/05/02 tiger、diskwarrior。
macOS、10.4 tigerが発売になりましたね。
10.3.9(panther)から比べれば数字上は一見僅かな違いですが、実際にはどうなんでしょう??
仕事で使っている私達にとって、いち早く導入することは勇気がいります。
早速掲示板を覗いてみましたが、評価も未だ定まらず・・
個人的には暫くは様子見でしょうか。
とは言え、OSX(panther)は慣れるとナカナカ便利です。
OS9環境で使用していた殆どのソフトもクラシック環境で動作していますしフリーズすることも少なく快適です。
(全てのソフトではありません。念のため。)
でも、フォントの問題だったりするらしいのですが、未だにデザイナー氏達はOS9環境の方も健在ですよね?
この先、どうするんでしょう?
OS9からイキナリtigerですか?? (笑
それはリスクがあり過ぎですから、先ずはpantherが無くならないうちにせめて一台インストールでしょうか。
.
つい先日、購入して2ヶ月ほどの500G(ラシー製)のハードディスクの調子が変でした。
macのスイッチを入れて暫くディスクからとぎれとぎれにシーク音が聞こえていましたが
やっと終わったと思えばマウントされていない。
ディスクユーティリティで見てみると、正しく終了しなかったので云々とメッセージが出て、それ以上復旧も不可能。
まだ保証期間中ですしメーカーに連絡を入れてみましたが
担当者曰く、データの復旧はこちらでは致しませんが、交換には応じます。
でも、、先ずはディスクウオーリアを試してみて下さい。
ナルホド、矢張りディスクウオーリアですか・・・
早速ソフトを立ち上げ修復をして見ると、バッチリ!!!無事にマウントできました。
500Gの中には160G程度のデータが入っていますが
想定外の短時間でのトラブルだけに一瞬青くなったことは事実です。
マカーの方、ディスクウオーリア一つ如何ですか。
.
追伸:ディスクウオーリアは、博学のO氏から初めて教えていただいたのが、キッカケでした。
然程お高いソフトではないですし、お薦めですよ。
でも・・・ホントにこれでダイジョブなの?? 
ある日突然再発しないの? 僅かに心配も残ります。


後書き・独り言25/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言27

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴