.
TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴

後書き・独り言27/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言29

2005/07 7月の作品展テーマは【夏】

既に今月のテーマが今までとは異ることを予告してありましたが
7月は【夏】と決定いたしました。(意外に素直?)
但し、入道雲などの風景だけではイケマセン。
何かモノを通して夏を表現して下さい。
  表現の一部として風景を使用することは可です。
例えば缶ビール、例えばスイカ・・・
夏を感じさせるモノです。
あなたの想像力が試されているかも(笑
さて、どんなものが登場しどんなふうに撮影されるのか今月も楽しみにしています。
月例作品募集要項
45:07/30 福岡の O氏の作品
新藤さま こんばんは。 福岡の O です。 今月は、難しいかなと思っていましたが、何とか間に合いました。 扇子はお分かりになると思いますが、その下の生地は手ぬぐいで 地元の祭りの物です。 「夏」を感じて戴けるかは分かりませんが・・・・。 カメラ  : D2x レンズ : 28mm 1.4D  f8 ライト  : 蛍光灯(3)+ライトボックス よろしくお願いします。 では。 . 管理人:これは間違いなく夏です。それも相当に夏でしょう。 左の赤と紺が大変効果的。透過光的なライトも涼しげ。 個人的にはかなり高得点。 撮影にはどの程度の時間をかけたのでしょう? お疲れさまでした。
44:07/30 大河原利道氏の作品:その2
お世話になります。 新藤様。 撮影するのが、遅くなるほど、 皆さんの写真がうまくて、 送りにくくなってしまいますね。 夏のデザートは葛きりとかフルーツがいいですよね。 チェリーの枝?ヘタ?がちょっと立ちすぎですかね! 今、気づいてしまいました。←遅っ! またしても、夏?って感じですかね? コニカミノルタα-7D ミノルタ100マクロ silkypixでデベロップ http://www.remus.dti.ne.jp/~toshim/ . 管理人:今月は快調ですね。 この作品もシズル感十分。涼感もありしかも美味しそうに撮れています。 フレーミングもスキが無いです。 ライティングも良い感じ。 蓮の葉も素晴らしいでしたが、この写真も素晴らしい。 お疲れさまでした。
43:07/30 BEN氏の作品
新藤さん、こんにちは。 あれぇ〜! もう月末? 最近、時間が過ぎるのが早く感じるなぁ...。 . ということで、夏はクールなイメージで。 滑り込みですが、掲載お願いしまーす。 . *-------------- スタジオ ベン --------------* http://www.studio-ben.jp/ 管理人:BENさん、こんにちは。 今月の作品はホント、イメージに振ってきましたね。 デイドリームのようでもあり、スペースシャトルから見た地球のようでもあり 不思議な心地よい夏が表現されていると思います。 想念の中のクールな夏ですね。 有り難う御座いました。
42:07/28 IKKYUさんの作品
新藤さま いつも楽しみに拝見しています。 今回はぎりぎりながら初参加させて頂きます。 夏...ということで水中眼鏡です。 100均で青があまりのも夏っぽかったので。 スクール水着以来、水着もきてませんが夏、ときくとなんとなく泳ぎたくなりますね。 水滴もつけたのですが、ちょっとわざとらしかったので...うーん難しい。 よろしくお願い致します。 nikonD100 28〜105マクロ AF F8 バンク1灯 ------------------------------------------------ 東京 22歳 IKKYU ------------------------------------------------ . 管理人:IKKYUさん、ようこそ。お待ちしておりました。 写り込みも程よく、光の回り方もバッチリ。キレイですね。 今から撮影にでなくてはなりませんので、沢山は書けませんが 8月も是非いらして下さい。期待しております。 ・・欲を言えば、更にプラスαが欲しかったか・・・な。 水滴は無くて正解だったでしょう。

41:07/28 岡野隆一氏の作品

こんにちは、御無沙汰しております。カメラマンの岡野です。
新藤さんのホームページで展覧会の告知ありがとうございます。

月例の夏の写真をやっと作り、送ります。
バックは合成をふうりんは、ひさびさに、ぶらしてみました。
では、また一杯やりましょう。
.
管理人:岡野サマ、こんにちは。いや〜暑いですね・・・
冷たい泡が出るやつが欲しい〜。
さて、今月の作品。
これは簡単そうに見えて難しいですね。透明なガラス、しかも球体。
ブラシはフォトショップで加工するとしても、かなり難易度が高い。
是非皆さんも一度トライしてみて下さい。良い教材ですよ、これは。

40:07/28 松本成実氏の作品:その2

台風一過
久しぶりに夏らしい日射しと風のにおいがしました。
仕事場の窓から射し込む陽光は、
お隣の垣根の緑が強烈な日射しをやさしくしてくれます。
今日はエアコンをやめて窓を開けて仕事しようか。

仕事場の窓に射すこの光を待っていました。
毎日ぱっとしない天気なので
窓の外にストロボを仕込もうかと思ったくらい。
ちなみに実験しましたら閉め切った窓のスリガラス越しに
窓の外に1mくらい離して設置した580EXはST-E2で快調に作動しました。
うーん。さっさとこれで撮ればよかったか・・・。
CANON 10D
Lensbabies f2.8相当
あぶらゼミ君は実は去年の晩夏に歩いていて
路上で絶命しかかっていたのを
拾ってきたもの
PHOTOSHOPで明度とコントラストを上げて
ややシアン、マゼンタを強調
.
管理人:気が付けば7月も残りあと僅かですね。
外は台風一過で本格的な真夏の日差し。気温もぐんぐん上がります。
あ〜、夏ですね。
頂いた作品、ガラスの飛び方が真夏の日差しっぽくて感じでてますね。
蝉時雨が聞こえてくるようです。

39:07/27 三鷹のJQ氏の作品

新藤修一様
お世話になります。三鷹のJQです。
だいぶ遅くなってしまいましたが、今月も参加させていただきます。
「夏」といえば「蚊」ということで、「かゆみどめ」にしました。毎年のことですが、
どこにいても嫌になるくらい蚊に刺されます。数人で出かけると、なぜか私だけが集中して刺され、
まるで「携帯用蚊とり」のような役割を果たしてしまいます(笑)。
「地球環境の悪化でいずれは東京でもマラリアが」といった噂も耳にします。困ったものです。
撮影データは以下の通りです。
EOS10D ISO100 1/80sec F16 550EX2灯+ST-E2 ソフトボックス使用 
使用レンズ、100マクロです。
背景はガラスブロックと梱包用のエアーパック(例のプチプチです)、フィルター使用です
 どうぞよろしくお願いいたします。
Jacquie Quartertruth Photography
http://jq-photography.blog.ocn.ne.jp/
.
管理人:今月初めての商品写真!!ですね。ややハイキーな雰囲気の爽やかな感じが
良いですね。背景も夏っぽい。(エッ・・プチプチですか・・・やられました)
堂々としています。
F16で良くここまで被写界深度が深く出来ましたねえ。
JQさんのアイデアに脱帽です。

38:07/27  雨宮秀也氏の作品

新藤様
遅くなりましたが月例写真をおくります。
自分の中で「まだ夏じゃないなぁ」と思っているうちに7月も終わりそうです。
今の自分の状態って本人には分からないものです。
あの、酒だって飲んでるときは飲み足りないのに飲み終わると飲みすぎです。
今持っているイメージは実は過去からのモノだったりします。
今回はこないだ海辺を散歩していて拾ったモノを並べてみました。
カメラは20DでEF50mmです。自然光で撮影ですがちょっとメリハリがないので
自転車用LEDライトを照らしました。
木箱はモノに合わせて縮めました。
雨宮秀也
http://www.hibihana.com
.
管理人:飲んでるときは飲み足りないのに飲み終わると飲みすぎ】
これは名言ですね。つい数日前も失敗してしまい反省していたところです。(笑
さて、作品。この木箱、いい味出してますねえ。
ホント雨宮さんって雰囲気モノが上手。感心してしまいます。
何時も落ち着いたトーンで楽しませてくれます。
有り難うございました。

37:07/26  窪田勇氏(目黒のK氏)の作品

新藤さま
大変遅くなりましたが今月のお題送ります。
自分も線香花火、かき氷等ねらってましたがどんどん先を越されてしまって・・・
先週末子供のキャンプに付き添った時のスナップになってしまいましたが・・・
流しそうめんです。自分もはっきりいって初体験でしたが
思っていた以上に面白かったです。これって癖になりそう。
家庭ではなかなか出来ないのが難ですが・・・
EOS 10D, EF28-105, ISO 400, 1/160, f8, AWB
CS2でトーンカーブ調整、トリミング
では宜しくお願いします。
PS,キャンプのレクでリンボーダンスをやったときに
膝の筋肉の肉離れをしてしまい歩くのに一苦労してます。
でも靱帯損傷でなくてホッとしてます。
-- 
**********************************
STUDIO M2
KUBOTA  Isamu  窪田 勇
http://www7.ocn.ne.jp/~st-m2/
.
管理人:昔、流しそうめんのバイトをしたときのこと思い出しました。
群集心理って言うのか・・・人間ってこんな時結構暑くなってしまったり・・・
だからこそ、楽しくもあるんですけどね。
さて、膝の肉離れ・・・
ウーム、日頃の行いの問題? 熱くなりすぎた?(笑
でも子供たちには良い思いでになったのかなあ。
台風とご一緒でなくてホント良かったですね。
大勢の子供たちを連れてのキャンプお疲れさまでした。

36:07/26   福井のn.u.(谷口)氏の作品:その2

新藤様
お疲れさまです。福井のn.u.(谷口)です。
もう、締切りも迫ってきておりますが、2作品目、おねがいします。
LEDライトでガラスモノ(ビー玉など)を照らして眺めておりましたら、
軽いデジャヴュをかんじましたもので…。
子供の頃、昼寝の嫌いなガキでした。それでも無理やり昼寝はさせられるモノで、
『枕元、その当時『宝物』などと称していたガラクタを、カーテンの隙間から差す日
差しに透かしてながめていた。』そんな記憶が脳裏によぎりました。
それらを見ながらいつのまにか眠りに落ちていく…、そんな風景を作ってみました。
個人的な記憶で恐縮ですが、写真を撮る人間って、多かれ少なかれこんな思い出があ
るんじゃないのかなぁ…なんて思ったもので。
では、よろしくお願いいたします。
追記
地震、大丈夫でしたか?
関東にお住まいの皆様のご無事を、お祈りいたしております
-- std.nukes.
==Taniguti*syuzi*hidehalu==
 http://nuphoto.exblog.jp/
.
管理人:先ずはご心配有り難うございます。幸い私の回りでは殆ど被害はなかったようです。
自宅に帰る電車だけが、チョット困った程度でした。
子供頃の昼寝、あれはイヤでしたねえ・・・私も。
でも大人になってみると昼寝がしたいのですよ。ヒョットすると大人の都合だった?
さて、今回の作品。夏というテーマで、ここまで記憶を掘り下げた谷口さんに拍手ですね。
恐れ入りました。
ところで、現在の幼い子供たちが私たちの年代になった時に、【夏】からどんなことを
思い出すのでしょうか? セミでもなく、麦わら帽子でもなく、かき氷でもない。
嘗てよりもクソ暑いはずなのに、季節感の無い社会。
むかついたときのことしか記憶に無かった何て事にならぬよう、祈るばかりなり。

35:07/26   和田 正氏の作品

          新藤様
・毎度、御世話様です。
 今日、台風の影響で昨夜から重たい雨が続き、気分はブルー、
 新藤さんはご機嫌いかがですか?
 小生、月例写真は締め切り間際にならなければ
 行動を起こさない、何時ものパターン、今回はもっと悪いパターン
 昨年7月に撮影した ”ゴウヤウリの花 ”で参加します。
 新藤さん許されるかしら?
 10D  ,レンズ24〜70mm ,
                                             和田写真事務所 和田
管理人:和田さん、こんにちは。
綿毛が美しいですね。24−70ってこんなに寄れるんですか。知らなかった・・・
殆どマクロいらずですね。これを見てしまうとシグマの30mmは寄れなさすぎか。
ところで・・・気分はブルー・・・ですか。
多分誰でもが時々ブルーになるのではないでしょうか。

34:07/25   fss2301氏 の作品:その2

今月2作品目を提出させていただきます。
私の住む宮城ではまだ梅雨明けとならず、夏気分にならない
ままですが、今月も残りわずかなので昨日撮影しました。
タイトル:出番を待つ浴衣
月末に地域のお祭りがあり、長女から浴衣をねだられ買って
あげたのでそれを題材にしましたが、白バックを用意できず
あまり夏らしくない絵となってしまいました。
って言うか、自分で見ても1枚目より夏っぽくない…。(^_^;)
それにしても着物って撮影が大変ですね。ディスプレイに
あれこれ悩み、構図で悩んでいろんなカットを撮り、そして
その写真のセレクトでまた悩み…。まぁその分勉強にはなり
ましたが、出来上がりがイマイチなのがやっぱり残念です。
D70 + SIGMA 28mm F1.8
絞り優先f1.8 1/40sec WBタングステン 光源:天井の電球&蛍光灯
フォトショップにてトリミング、トーンカーブ調整、対角を暗くする処理
WEBネーム:fss2301
HomePage:http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html
.
管理人:こちらは夏休みと同時に蝉の声が聞けるようなりました。
さて、頂いた作品、白バックである必要は全く無いと思いますよ。
これで良いのではないでしょうか。
一枚目よりも夏らしくない?ですか・・・そんな感じはしませんよ。
但し、全体的な構図は消化しきれていないかも。
!!・・・これって室内での撮影だったんですね。
草緑色のシャギーのカーペットがまるで芝生のようにも見え
気持ちが良いですね。
お疲れさまでした。

33:07/25   wk2g氏の作品

新藤様
いつもサイトを楽しく拝見させていただいています。wk2gと申します。
今回のテーマ、夏と言うことで、なかなかこれだ!という物を思いつ
かなかったのですが、なんとかひねり出しました(^_^;)。
ベランダでひょいっと引っ掛けて撮影。写っているTシャツは3枚パッ
クで売られているHanesの定番、赤ラベルのクルーネックです。最新
のはタグがなくなっていてちょっとびっくりしましたが。
撮影機材はEOS20D+EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMです。またまた凝らず
にさっと撮ってみたので、設定がかなりいい加減だった事に後で気付
きました(汗)。
ではよろしくお願いします。
.
管理人:Tシャツも実に夏ですね。
確かに、凝らずにとっている感じは否定できませんが、チョット空をもっと青くしたり
風を感じたりすれば、更に夏っぽかったか?惜しいですね。

32:07/25   asa_k氏の作品


夏休み
大人になると
夏休みが一週間も無いと知り
ショックで目の前が真っ暗になった
小学生低学年の夏の始まりの日。
あのころは暑さも寒さも太陽も風も
みんな身近に付き合っていたね
今あんなに長い休みがあったら
皆さん何をしますか?
途方に暮れてただ怠惰な時間を
私は過ごしてしまうのでしょう
________________________________________asa_k
カメラ_NikonD70_50mmf・1.4
雲を映した液晶モニター・レフそしてジッツオ
(雲はCanonA70)
.
管理人:液晶モニターは背景や写り込みに十分使えますね。
まあ、デジカメならではではありますが、柔軟な発想がお見事です。
フレーミングも気持ち良いですね。
asa_kさんらしい作品有り難うございました。

31:07/23   伊藤裕一氏の作品

新藤様
こんにちは。四谷の伊藤です。
お題の夏やっと撮影しました、簡単そうで難しいお題でした。
蚊取り線香、線香花火も考えていたのですが、結局ビールになってしまいました。
何を撮ろうかなーと考えている時が楽しかったりしますね。
被写体のビールですが私の一番のお気に入りです。
さて撮影データーですが
撮影場所は狭い洗面台、背景はA3プリント、ライトはLEDライトセイバー
カメラは20D EF−S 17−85mm 15秒 f18
フォトショップで多少修正しています。
ではよろしくお願いいたします。
http://ito-works.web.infoseek.co.jp/ito_no1.html
伊藤裕一
.
管理人:エッ??・・・洗面台ですか???
これは驚きです。しかも背景はA3プリント。ノープロブレムですね。
当然?照明はLEDライトセーバーですね。(笑
全く大変な時代なりましたね。
追伸:・・・氷が何だかアルプスのようでもありとても涼しく感じますね。
お疲れさまでした。ビルが美味そう・・・

30:07/22   谷口正規氏の作品

こんばんは、谷口です。
梅雨が明けたのにイマイチな天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
当方は、細かい急ぎの仕事に追われ何となく時間が進んでしまいました。
少し時間が出来ましたので、無い頭をしぼって(いや、しぼってないです)
「夏」の写真を撮りました。
自分が夏だと思っているだけだと思うのですが許してやって下さい。
ブツは、ビール。
暑い昼間にグイッといくというような明るく抜けた感じではなく、
一仕事終えた夕方にちょっとビールを軽く1杯というところでしょうか。
人様よりアルコール分解酵素が少ないらしく、あまりアルコールが
得意ではないのですが全くの下戸ではないので味はわかります。
良く冷えた最初の1杯は格別ですよねー。
-
camera:CANON 1D mk2
lens:TAMRON 90mm
露出: 1/100 : F4.5 
-
ライティングは、側方から大光量のLEDライト(Elektro Lumens)を1本、
ヘッド部にアートレでディフューズしています。
さらにグラスの上から5wのLEDライトを水面スレスレの位置にぶら下げています。
今回ライトセーバーは、使用していません。
顛末は、webに掲載しています。
よろしくお願いいたします。
谷口正規  http://www.vivo-design.com/
.
管理人:例の15WLED登場ですね!、大変美しくハイライトとシャドウのコントラストが
気持ち良い。また、フレーミングが心憎い。
って、頂き物のビールを飲みながら書いている私は不謹慎??
at PM8:06 許して下さいね。
顛末記楽しみにしています。

29:07/22   西出氏の作品

初めまして そして暑中お見舞い申し上げます
大阪 の西出と申します
この糞暑いのに
クーラーを効かしていない事務所では 
氷をてんこもりにしたグラスに なみなみと麦茶いれグイーと
イッキのみが最高です (本音はビールですが)
 LEDライティング 私も試してみようと思っております
ニコンD2X
シグマ 28-70 F2.8 
クリップオンストロボ トレペ越し
.
管理人:西出サマ、初めまして。
大阪の夏は、蒸し暑かったように記憶しておりますが、余りクーラーを効かせすぎれば
体調を崩しますし・・と言って、窓を開けても風も入らない。(私のスタジオではですが)
夕方を過ぎても涼しくならない。
全く都会では過ごしにくい時代になりましたよね。
.
頂いた作品、器の冷たさをこの手に感じました。
また、器に刻まれた模様のボケ方が大変に美しいですね。
夏はいたる場所にある。
特別ではない夏。いいですね。
.
LEDライティング、是非お試し下さい。
取り敢えずは、ペンライトでの何でもテストはできると思いますよ。

28:07/22   草野氏の作品

新藤さま
こんばんは。吉祥寺の草野です。
今月もよろしくお願いします。
数日前偶然見つけたロウソクです。
普通ならばあまり買わない感じのものでしたが、
夏というテーマで使える、と思い買いました。
あまり芸がありませんが、応募要項はクリアしてますでしょうか。
LEDライティングは面白そうですね。
どんな風に撮っているか興味あります。
EOS 10D EF100mm Macro ISO400 f4  1/30秒 
よろしくお願いします。
草野
http://taikopon.jp/
.
管理人:草野さん、初出場以来5ヶ月連続提出有り難うございます。
今回の作品は確かに、チョットシンプル。
ですが、ここに文字を入れ上手にレイアウトすれば見事な暑中見舞いやCDジャケットが
完成することは間違いないでしょう。
さて、LEDライティングの件、何時でもご連絡下さい。
楽しいですよ。驚くますよ。

27:07/22   ヒゲMac氏の作品

夏と言うことで氷を撮影しようと試みて、
お皿に一つ乗せセッティングをと思い
皿をセットして考えだした瞬間!
皿が落ちて割れてしまいました・・・・
10センチもみたない高さからいとも
簡単にパッカリ!そしたらその割れた
皿の真ん中に溶けかけた氷がひょっこり。
割れてしまったお皿の分までもったいない
ので撮影してしまいました。
そして出来た一枚です。
D2X 50mm(このレンズばかり使ってます・・笑)
スピードライトバウンス光 CSで調整
よくよく見るとビールの色と泡のような感じの氷に
なっている気がしました。これは床のハードフロアーの
色ですね。
.
管理人:映像だけでは全く判断できない、不思議な作品ですね。
緑のガラス部分は丁度キューリのようでもあるし、中央の丸い部分はタマゴの黄身にも見えます。
偶然の成せる技なのか、ヒゲmacさんの感性の素晴らしさが優ったのか・・
全体的には大変まとまった?面白い作品に仕上がっているのです。
いや、これはヒゲmacさんの勝ちでしょうか。
26:07/21   菅 正輝氏の作品
今月のテーマ『夏』は、最初カキ氷をアップで 撮ったんですが、どうも今一つ。 そうこうしている間に今月も半分を過ぎてしまい どうしようかと、考えた結果が『すいか』です。 ポストカードにしたら良いような写真をイメージして 丸い皿に乗せて撮ろうと思っていたんですが、丁度良い 皿がなくて、スチロールの容器に乗せました。 ・・・が今一つなので、もう一点撮って送りたいと思います。 EOS20D EF-s60mm/F2.8 ISO400 1/60sec,f/4.5 TS-E2+550EX(ディフューズ)+ 580EX(傘バン) http://kan.pinky.ne.jp/ . 管理人:シンプルでシンボリックで、美しくもある。 なのに、物足りない。 これを打破するにはどうするべきなのか。 種も仕掛けもないからか?(種は一つ見えますけどね。) ここに、カブトムシが2〜3匹がぶりついていたら、どう? スイカの下にボートを付けて、ヨットの帆にするなんてのは、どう? って、他人は平気で言えちゃうんですよね。 反省。 次の作品を楽しみにしております。

25:07/21   松本成実氏の作品

夏休み
明日から小学生はながいながい夏休み。
海やプールでまっくろに日焼けして
お盆には田舎に遊びにいって
虫をとったり西瓜を食べたり。
カナカナというひぐらしの声を聞きながら
大きな真っ赤な夕日に照らされて。
8月の終わりにはあわてて溜まった絵日記と自由研究。
現実は連日、塾の夏季講習で休み無し。
こんな分厚い漢和辞典なんて
わたしが小学生のころ持ってたかしら。
「ねぇー宿題やっつけてどこか遊びに行こうよ−!」というのは
今や子供ではなくお父さんの台詞になってしまいました。
朝遅くのろのろと起きだして、リビングに出てみれば
息子はせっせと宿題の最中。
まぁ、冷たい麦茶でも飲みながらやったら。と声をかけた時に
おっ、これだ!とスナップしたのがこのカットです。
お父さんの仕事のスケジュールよりもよっぽど忙しい息子よ。
そんなこといいから、今度どっか行こうな。と心の中で声をかけつつ。

CANON 10D
Ai Nikkor 20mm f2.8
PHOTOSHOPで彩度を下げてコントラストを上げてノイズを少々。
光源はリビングの明かりそのまま。
写真も見た目そのままですが
デジタルでなければ撮れなかったかも知れません。

管理人:いつもながらの素晴らしい着眼点に感心します。
さて、夏休みですが私たちが子供の頃とは、随分事情が変わってしまったようですね。
それが、東京と言う場所のためなのか、今時の子供たちのライフスタイルの変化なのか(大げさ??)
40年前と比較すること自体が無意味なのか・・・
チョット寂しくもありますね。

24:07/20   ぷーさん の作品

こんにちは。ぷーさんです。
初めての月例写真の応募です。
家族で立ち寄ったレストランにてテーブルを片づけて撮りました。
妻は、写真に興味が無いので、実に怪訝そうにぬるくなっていくビールを
眺めていました(笑)
20D + SIGMA 30mm F1.4
絞り優先F6.3 1/60sec ISO800 AWB 自然光
フォトショップCS2にて調整
http://digitalpoohsan.hp.infoseek.co.jp/
.
管理人:ぷーさん、月例作品展へようこそ。
ご家族での食事の一時の大切な時間を割いていただき有り難うございます。
平和な一時の光景が目に浮かびます。
さりげない雰囲気が良いですね。
  グリーンのボトルの内側の大きな泡もキレイですね。
・・・おお! SIGMA 30mmですね。
ぷーさんのレンズは、ピントダイジョブでしたか?
もし中央でAFを合わせたなら・・・テーブルクロスから判断して
ほんのチョット前ピンだったりはしませんか??(笑

23:07/19   横田 博史氏の作品:その2

新藤さま
ようやく梅雨も明けて 本格的な夏ですね。
3連休の最終日 うだる暑さの中 町田市にある薬師が池に 大賀蓮の撮影に行って来ました。
ネイチャーフォトは 御題にそぐわないかも知れませんが
ブツ撮り風に致しましたので ご容赦を m(_ _)m
蓮の葉は カーブが美しいです。
カメラ:ニコンD2H
レンズ:AF ニッコール 70−210mm f4 (ごく初期にのみ発売されていたAFニッコールです。
黒カビ入り5千円の中古品で売られていた物ですが
最短撮影距離1.2m、ボケもきれいなので 花を撮るのに重宝しています。)
光源:自然光 @朝9時半ころ
前回の投稿に際しまして 鱒やさんのご紹介有り難うございました。
残念ながら 今年は北海道の西北を中心に回りましたので
摩周湖周辺には立ち寄ることが出来ませんでした。
先日箱根のラリック美術館に行って来ました。
http://www.lalique-museum.com/
で このラリックが新藤さまのHPとつながっていたんです。
以前新藤さまの日記に登場された假屋崎省吾さんがNHKの日曜美術館に出演。
→その内容が ラリックのガラス工芸品の紹介と解説 だったのです。
こぢんまりとした美術館ですが なかなか見応えがありました。
光の当たり方で様々に表情を見せるガラス工芸品は
きっとコマーシャルフォトグラファーの方々の写欲をそそるだろうなぁ・・・
なんて思いながら 鑑賞してきました。
ここには オリエント・エキスプレスに実際に使用された
サロンカーも設置されており (予約制ですが) その車内で喫茶を楽しむことも出来ました。
この車両の内装にもラリックのガラスプレートが使われていました。
暑さが本格的になってまいりますが、ご自愛のほどを。
横田 博史 拝
http://yumehana2.exblog.jp/

管理人:了解いたしました。(笑
私も蓮は大好き、ホント美しいですよね。
心が洗われますね。

22:07/19   fss2301氏の作品

新藤様、今月も月例作品を提出させていただきます。
が…「夏」というテーマは、物撮りというスタイルだと結構大変ですね。
良いアイディアも出ないまま、月の後半になってしまった
(週末に晴れの日がなかったのも原因の1つですが)のでとりあえずの1枚を提出します。
タイトル:ミニプールで泳ぐ金魚
モデルさんは、ちっこい器のプール(炎天下だったので、すぐにお風呂状態?)
に入れられて、途中から暴れてましたが、5分で水槽に戻したので大丈夫でした。
D70 + SIGMA 28mm F1.8
絞り優先f4 1/8000sec WB晴れ 自然光
フォトショップにてトーンカーブ調整、ゴミ消し、青み追加
WEBネーム:fss2301
HomePage:  http://fss2301.dyndns.org/dc_up/dc_up02.html
.
管理人:金魚がチョット斜めってる?? その後元気になったということで安心しました。
さて、作品です。水中の青い花が金魚との対比で効いていますね。
器ですが、これは何製でしょう? プラスチックでしょうか? 塩ビ?
後処理でもう少し透明感を出し(つまり、明るく)且つニュートラルな色味に
持って行ったほうが、花も金魚もより引き立ったかも。
.
今月のテーマは難しいかも知れませんが、毎回優しくてもツマラナイ。
手強すぎてもイケナイ。
え〜、【夏】はタイムリーではあるでしょ?

21:07/18   福岡のTTH氏の作品:その2

新藤様、いつもお世話になってます。
少しバテ気味ですが新藤様は如何おすごしでしょうか?
今月二度目の作品です。夏の葉書用が完成しまして、せっかく
なので参加させて頂きます、自作の線香立てから始まりました
、そうめんのイメージ用で使った竹を使用しました、物保ちが
良い自分を褒めてあげたい!(笑)
しかし、卵を焼いたのこぎりは竹が真っ直ぐ切れんとです!
D70 35mm  モデリングランプ1灯 白レフ
それでは、宜しくお願いします。
.
管理人:TTHさま、笹舟に続き2作目を有り難うございます。
自作の線香立て、良いですねえ。背景の雰囲気が、また何とも言えない。
思いきりアンバーにしたのも悪くない。
  モデリングランプの色味だったのですね。
プフッ・・・あのノコギリですか。
心配しておりましたが、矢張りダメでしたか?!
エ〜、マ〜〜、自己責任ということでご勘弁のほどを。(笑
素晴らしい作品、有り難うございました。
.
夏・・・正直言えば、年とともに苦手になりつつあります。
ですが・・・夏が無ければ秋が来ません。
来るものは拒まず、時に昼寝をしつつ、秘かに秋を待つ心境です、ハイ。

20:07/17   橘 利器氏の作品

5月6月と仕事が忙しく、作品提出が出来ませんでした、とっても残念。で、昼間は 
どうやっても時間が取れそうにないので、夜に撮影出来る夏は・・・これだね(笑) 
アマチュアの撮影は、作品の出来と同じくらいに、撮影を楽しめたかどうか、が大事 
だと思っています。そういう意味では今回の撮影は、とても面白かった。
花火は初めてで、絞りも、シャッタースピードも、ISO感度もどう設定したら良いの 
か判らない。止めた方が良いのか、流した方が良いのか、どちらが花火らしく見える 
のか。と、試行錯誤で撮ってみました。こんな撮り方には、結果を見ながら設定を変 
えていけるので、デジタルは本当に便利ですね。
線香花火はコンビニで6本の束が7つ入って、たったの105円。私が撮影で26本使っ 
て、残りはお客さんが外で楽しんでました。でも、外の気温は15度、これが道東の夏 
です。
たちばな@北海道
http://www.sip.or.jp/~trout/
.
管理人:外気温15度ですか・・・ヒーターが必要ですね。
こちらは梅雨が明けたようで急に物凄い日差しです。外を歩きたくない気分。
頂いた線香花火。花火の軸の部分までシッカリと写ってますね。
ストロボを弱めに使用しているのでしょうか?? 
でも花火って結構煙が出るものですが、それは写っていないし。
何か秘密の技を使った???
.
この軸部分は合成されたそうです。お疲れさまでした。

19:07/17   大河原利道氏の作品

お世話になります。
新藤様。
蓮の葉にとまるイトトンボ。
羽の閉じ方が体と重ねって、
なんだか目と棒って感じですね?
コニカミノルタα-7D
ミノルタ100マクロ
アンチシェイクはすごい!!
αデジタルにしてから、
デベロップをSILKYPIXで行ってます。
時間を作って、
もう一つ物撮りバージョンも撮れるといいかも?
http://www.remus.dti.ne.jp/~toshim/
.
管理人:エ〜・・・。正確に言えばモノを通してという趣旨からは離れてしまうのですが
写真的には素晴らしいですね。お見事です。
(そういう意味では、加藤さんも☆ぴ〜さんも同様です。)
蓮の葉の優美なラインと、その色味、グラデ・・・イトトンボが留まっていなくても
写真として十分なくらいですね。
  イトトンボの代わりにジュエリーがここにあってもバッチリですね。
  夏っぽいかと言われれば、微妙ですがイメージ写真としてはOK。
αー7Dのアンチシェイクも快調なようですし。
これからもドンドン素晴らしい作品送って下さいね。
18:07/17   加藤鉄男氏の作品
新藤様。ご無沙汰しております。 加藤です。 靴以来の参加ですのでかなり間が開いてしまいました。 またまた徹夜明けに撮影したので送らせていただきます。 いやー。ただ朝顔を撮っただけですので写真の内容につきましては ノークレーム、ノーリターンでお願いします。 おっと。このところヤフオクへの出品がたてこんでおりまして・・・。 実は先日Vario-Sonnar80-200mm、1Ds2で撮影したら画像に縞模様が出ることを発見。 28-70mmでも出るかなと思い今朝、撮影してみました。 2枚目の写真は応募作品の一部の等倍データです。 私のヨコシマな気持ちが写真に現れているのが解りますでしょうか?? (回転させてありますので通常はタテシマになります。) 撮影した全ての画像に出ています。 CanonのレンズやSIGMAのレンズでは現れません。20Dや1D2でも現れません。 ツァイスのレンズのコントラストがCanon技術陣の想定外の域に達しているのでしょうか? Vario-Sonnarは好きでプライベートでは使っていくつもりです。 好き嫌いはあるでしょうが私は異様に気に入っています。 ちなみに現在たくさんヤフオクに出品しておりまして、ツァイスレンズをEOSに付ける アダプタ等も出品中です。(ID=cojant11) 撮影データは1D2Vario-Sonnar28-70mm ISO200 f5.6 -1補正 リサイズのみで全くいじっておりません。(1Ds2ですよね??・・・管理人) 今回は応募というより報告になりました。 皆様の作品に圧倒されてなかなか応募に踏み切れません。 今回は徹夜明けの勢いでの応募です。次回はまじめにやりたいと思っております。 それでは。 http://homepage3.nifty.com/cojant/ 

管理人:応募というより報告・・・ですね。了解いたしました。(笑
ノークレームということですので、多くは語りませんが
この縦縞の件は、アララと言う感じですね。
希に体験するような場面もありますが(シャドー部のノイズなどに縞がでることは
あります。)中庸部にココまでハッキリとした縞模様は体験していません。
実用上、ギリギリで問題は無さそうなレベルですが、この様な縞模様は
無いに越したことはありません。
加藤サマ、貴重な報告有り難うございました。
17:07/15  伊田淑乃さんの作品
新藤さま 久々の参加です。 写真は金鳥の渦巻です。 やっぱり夏にはこれのお世話になりますね。 実は、メール発表用に撮影してあった3枚組用の中の1枚です。 スタジオで吊して撮影。 背景は乳白アクリル越しにブルー系のフィルターつけたCanonの580EXと420EX メインにはもう1灯。 火と煙は窪田がフォトショップでつくりました。 Canon 1DsM2 TS-E90mm STUDIO M2 伊田淑乃 http://www7.ocn.ne.jp/~st-m2/ . 管理人:ウチのスタジオにも金鳥あります。(笑 ゴーヤと金鳥ドッチにしようかと思いましたが・・・ さて、この金鳥。正面からメインをあてなかったところがミソですね。 全体に伊田さんらしい繊細さとシンプルさが十分。 また、窪田さんの力技、火と煙り部分、流石良く書けています。 . そうそう、暑中見舞い葉書に向けて撮影ってのもアリですね。
16:07/15  ☆ぴぃ〜氏の作品
今月のお題「夏」、手強いデスッ! 昨日出掛けに親水公園に一輪だけ咲いていた小振りの「向日葵」を思い出し、 どうせ手強いならと、今日夕方に黄色のTシャツに着替え撮影してきました。 向日葵って、群生は美しいものですが一輪アップだと「しべ」がキモチワルク写っていたりと 結構難しかったりします。この向日葵は小振りで「しべ」の飴色と 花粉の感じが良かったんで撮ってみました。 タイトル「向日葵」 撮影データ:ISO400, 1/90s, F5.6, WB:4600K、3200x2400pix→560x420pix ボディ:OLYMPUS E-300、レンズ:PENTAX SMC BELLOWS -TAKUMAR 100mm F4 その他:PENTAX BELLOWS UNIT II +OMマウントアダプタ, OLYMPUS Studio 1.31, ディフューザ:雲, レフ:黄色Tシャツ 「☆Heart de Kiss Graphity」:http://ktai.blogzine.jp/ . 管理人:☆ぴぃ〜さん、こんにちは。Eー300の具合は如何でしょうか? データを見てみますと、レンズはペンタですね。オリンパススタジオも活躍 最後の黄色Tシャツまで、細かいデータ有り難うございます。 ヒマワリ・・・コレって一輪で撮影すると意外に手強いものです。 思いきりの良さか、ディフューザまで使用したその熱意か・・・ どちらにいたしましても、見事なヒマワリの作品です。 お疲れさまでした。
15:07/14  スナッチ氏の作品
はじめまして。 いつも楽しく、興味深く拝見させていただいております。 お恥ずかしながらも、勇気を出して、初投稿させていただきました。 先日、茶店で撮影したかき氷です。 いつもは「スイ」を頼むのですが、 それじゃ彩りが無いので(苦笑) 定番の「イチゴ」です。 反省点は無駄にあおってしまったこと。 苦労した点は、撮り終えるのが先か、溶けるのが先か… という緊張感でしょうか。 美味しかったです。 撮影機材 Nikon D1H/PC MicroNikkor 85mm f 2.8 自然光/プリセットWB PhotoShopにてトーンカーブ HN:スナッチ 年齢:28歳 住所:東京都 . 管理人:かき氷。最近昔と比べれば見かけることが減少しましたが そう、夏といえばかき氷ですよね。しかもイチゴです。 作品は、何とも風流な感じがしますね。かき氷の質感が良く出ています。 フレーミングもお見事。素晴らしい作品です。 氷やアイスクリームは溶け出すスピードとの勝負。 こんな時はデジタルで良かったとホッとしますよね。 スナッチさん、是非来月も参加して下さい。
14:07/14  イトケー氏の作品
新藤さま。こんにちわ。イトケーです。 性懲りもなくまた応募させて頂きます。 夏には枝豆と冷えたビールがよく似合う。 両方とも居なかったのでカチンカチンに冷やしたグラスだけを 参加させます。宜しくお願いします。 EOS-1D2、EF24-70/2.8/f8 左横トレペごしにストロボ1灯、レフあり、 金マークは別撮り合成 http://www5d.biglobe.ne.jp/~monokuro/ . 管理人:出ました! 冷たいのがお好き!! 私も、正にプシュッとプルリングを引いたところ。 (影響を受けやすい性格?・・・) このグラス、今ごろ泡の出る黄色い液体に満たされ、イトケーさんを幸せにしているに 違いない。 さて、作品。 背景とのコントラストが美しい。 金マークも別撮りという懲りよう。 お疲れさまでした。 一つだけ・・・背景の黒の分量がもう少しあっても良かったか? つまり、カメラ位置を少し下げるか、ライト位置を工夫するか・・・ マスクを作ってトーンカーブで暗くするか・・・ って思うのは私だけか。
13:07/14  新藤修一の作品
大阪の山本さんに釣られて沖縄です。 素材はゴーヤ。東京でもすっかりポピュラーになりました。 いささか安直ではありますが、先ずはコレ。 ところで・・・確かに【夏】と言うテーマって結構奥が深い。 って言うか難しい。(笑 出足が悪い原因の責任はどうやら私にあるみたい . EOS20D+SIGMA30mm/F1.4 露光30s F16 つまりLEDライトセーバー使用です。(SUREFIRE U2) . 追伸:マーケットに行ってみたら弁当が半額になっている!(午後3時) ゴーヤとお弁当をゲット。 空腹も落ち着き、とりあえずメデタシ。 . 英字新聞は今更無いでしょ・・・確かに。ストッカーを覗いてみたらレンガを包んであった 新聞があったもので、つい。 ついでに言えば・・・画面の片隅にでも砂まみれのビーチサンダルかなんかがあったら もっと夏っぽいか。(反省)
12:07/14  大阪の山本氏の作品
お世話になっております。大阪の山本です。 今月も参加させていただきます。 今のお題はなかなか手強いですね。抽象的な「夏」。 が!沖縄で「ソーキそば」なら間違いなく「夏」でしょう(笑) この写真は、昼食時に立ち寄った食堂のテラスで美味しく頂く前に 一枚頂きました。 今月も男らしくレフも無し、もちろんライトもストロボも無し。 . 管理人:先月に引き続きの参加有り難うございます。 今月も力強い写真ですね。男らしい。(笑 大胆なのに、フレーミングが素晴らしい。見切り方が上手い。 細かいことは何も言うまい・・そんな不思議な力があります。    これって大阪的底力?? . ・・・実は今日の昼飯、私は平和にモヤシソバ。 ソーキそばと比較するとインパクトに欠けますね。 見ていたら急に空腹感を感じてしまいました。   まだ、午後3時20分です。(笑 
11:07/13  PDAJunkie氏の作品:その2
新藤さん、PDAJunkieです。もう一つお願いします。初めてLEDライトで撮ってみまし た。 面白いですね。Pop調にPhotoshopで仕上げてみました。 撮影機材:DCS645C Apolanthar 150mm F16 8S LED Light 因みに、LEDライトは自作で添付写真(左側)のようなもので65個の高輝度LEDを削りながら MagLiteに埋め込みました。 管理人:これは凄い!65個のLEDですか・・・ 仮に一個あたり30mA流して3x0.03x65=約6w、10w辺りまでは何とかいけるか・・ しかも削りながら詰め込んだ辺りに苦労されたのではないでしょうか。 また、作品は10とはガラッと変わってとっても今風です。 無造作に見えて意外に難しい。 素晴らしい作品を3つも有り難うございました。

10:07/13  PDAJunkie氏の作品

新藤さん、2回目の投稿させて頂きます。夏って、簡単なようで難しいお題ですね。 
これは軽井沢の蕎麦屋で食後に食べたあんみつです。ここは寒天まで自家製、とても 
美味しいですよ。ちょっとボケてますが私的には夏って感じです。よろしくお願いし 
ます。
ハンドルはPDAJunkieでお願いします。
撮影データ:EPSON R−D1 w/35mm F1.2 開放 自然光
.
管理人:3月以来ですね。お元気でしたでしょうか?
軽井沢のイメージは先ず夏です。蕎麦もまた夏っぽい。
そして最後にアンミツですね。三位一体ってやつでしょうか・・・・
頂いた作品、お店の中なので少々手強かったとは思いますが
    窓からの自然光+タングステン+ストロボ(蛍光灯?)
さて、私だったらどうしよう・・・
何とか窓の傍に持っていく。白い紙を探してレフにする。
ウーン、その程度しか名案が浮かびません。
    勿論本格的なライティングは無しって前提です。
最後になりましたが、フレーミング的には、もう少し寄っても良かったか? 

9:07/13  藤山寛治氏の作品

新藤様はじめまして。いつも楽しく拝見(勉強)しています。
九州在住カメラマン、藤山 寛治と申します。
今回初エントリーですがよろしくお願いします。
LEDライトセーバーの話題で盛り上がってますね。
ますますつづきがたのしみです。
体質改善のためたまに早朝ウォーキングしてましたところ
セミの抜け殻と遭遇しました。
夏はセミ・・・。
これかなと思い早速持ち帰り(4体?)スタジオ撮影とあいなりました。
マグライト+ヌケガラ(4体のうちのイケメンNo1.)でいってみました。
なるほど、飴色の質感になぜかうれしさがありました。
D2X マクロ105mm 1;2.8D  F8 1/8 ISO100
National PE-321-sw 1灯 乳白アクリ拡散 
トーンカーブ調整
.
管理人:藤山様、初めまして。月例作品展に参加有り難うございます。
九州では、もうセミが鳴いているのですね。日本は狭いようでいて広いものです。
早朝ウオーキング、良いですね。・・・きっと清々しい気持ちになれたことでしょう。
お陰様で、最近早起きをしていない自分を再発見。(朝は8時頃におきます。)
さて、頂いた作品。チョット年季が入ったマグライト。美しくボケた背景。
その必然性はイマイチですが、マグライトの光が効いてます。
何だか、まだ中に入っていて今から羽化するかのような錯覚に陥ります。
夏といえばセミ。これも定番ですね。
さあ・・・私は、何にしましょう??(笑

8:07/13  尾苗 清、氏の作品

何時もお世話になってます。
仙台の尾苗です。
毎晩寒いです(笑
昨晩はストーブ一歩手前でした。
徹夜明けの先程
暗幕開けたら晴れ間が.............とりあえず飯と思い茶の間に降りたらコイツが煙を出してました。
簾、太陽、蚊遣、畳(最近、是の目を数えてませんが.......笑)
とりあえず手抜きの一発目でお願いします。
では
お休みなさい(笑
カメラ:S3-pro
レンズ:18−35mm
PS-CS2にて現像
チョコチョコと弄くりました。
http://www.ne.jp/asahi/crazy/crow/
.
管理人:尾苗サマ、こんにちは。
ズバリ夏ですね。とても夜の冷え込みがキツイなんて信じられません。(笑
頂いた作品は手抜きでも何でもありませんよ。
簾の入り方が何ともイイ感じですし、遠くを見ているブタさんの哀愁がまた素晴らしい。
東京では、この解放感はナカナカ得難いものになってしまいましたが
これで、あとは井戸水で冷やしたスイカがあれば言うこと無し・・・ですね。
おっと、夏らしい日差しと暑さもね。

7:07/12 谷口秀治氏の作品

新藤さま
お疲れさまです、福井のn.u.こと谷口秀治です(最近、谷口さん、多いですね(笑))
 月例作品、送らせていただきます。
いや、LEDライティング、盛り上がってますね。
たしかに面白いです、楽ですし。
でも、『LEDだからこれ、撮れたんだ』な写真が、まだ、僕には撮れません。
もっとちゃんと考えて、まじめに遊ばなきゃなぁ、と、思っておりますです。
さて、写真ですが、「トマトとモッツァレラチーズのサラダ」です。
はじめてお目に掛かったときには?とうふかよ』なんて思ったもんですが、
いまや居酒屋にもあるメニューになってしまいましたね。もう、和食ですね、これは。 
でも、夏でも「赤ワイン」な自分の夏の定番メニューなので、これ撮ってみました。
 もちろん、ライトサーベルで。(笑)
では、よろしく御願いいたします。
 http://nuphoto.exblog.jp/
-- std.nukes.
==Taniguti*syuzi*hidehalu==
.
管理人:福井の谷口様、こんにちは。ライトセーバーで料理の撮影ですね。
トマトとモッツァレラチーズ・・・最近は定番になってしまいましたが
イタメシは日本人にもホントあっていますよね。
さて、頂いた作品。おっしゃるようにLEDでなければ撮れないか?
と問われれば、そんなことはありませんよね。
ですが、基本的にはそれで良いのではないでしょうか。
もし本格的にライティングをすれば3時間かかることが5分で終了する。
あとは、限りなくブツに寄れる、レンズ前を通過しても良い。
この辺りではないでしょうか。
先ずはライトセーバー(伊藤裕一氏発案)月例参加第一号として記念すべき作品ですよね。

6:07/11 平井伸造氏の作品:その2

前回の葉っぱと水滴に続き2度目の応募です。
友人と奥多摩の渓流へ釣りに行った時このコップを持参し、釣りの方はそっちのけで
撮影に夢中になってしまいました。
ご周知のように渓流の水は冷たくて甘露です。さて、その感じが皆様にうまく伝わり
ますかどうか...。
使用カメラ:canon IXY。露出:1秒、f4。WBはデイライト。感度はISO100。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/hirai-s/index.html
.
管理人:2作目有り難うございます。
前回も素晴らしい作品でしたが、今回も素晴らしいですね。
しかも、しっかりと夏を感じさせてくれます。
美味しい冷たいこの水が飲みたい!! 心が、そう叫びます。
平井さんの気持ちは十二分に伝わっていますよ。
また、前回同様ixyでの撮影ですが、悔しいけれどアッパレですね。
待てよ・・・シャッターは一秒になってますね。
この明るさでそんなスローシャッターが切れるんですか・・・
吃驚。
お忙しい中、早速のサイト掲載ありがとう
ございました。進藤様の的確なアドバイス 
がたいへん心強いです。
ところで、「待てよ・・・シャッターは
一秒になってますね。」とのことですので、 
その件で以下ご返事いたします。
はい、確かにファイル情報では1秒でした。
ただし、元画像は約1段アンダーのよう
です。理由は写り込みハイライトの白トビ
をさけるためです。(ご参考がちらその
画像を添付しておきます。)あとは、CSで
明るくし、色補正、トーン補正、合成などの
処理をしています。ただし、ぼくはデジカメ
写真を含め画像処理の知識も乏しいので、
実際にこのカットが印刷原稿になった場合、
この状態ではNGかもしれません。そんなわけ
 で、もっか、画像処理を特訓中ですので今後
ともご指導いただければ幸いです。では、
来月のテーマが何になるか、期待するやら
どきどきするやらですが楽しみにしています。
.
管理人:左の元画像が右になったのですね。
シマッタ!!見事に騙されてしまいました。
座布団一枚進呈です。(笑

5:07/09 神崎純一氏の作品

お題が発表されてから雨続きで、
夏ってどんなだたっけ? という感じなのですが、
そんなこと言ってるのも芸が無いので、とりあえず撮影。
雨が小降りになったのを見計らって、
バックにした玄関脇の磨りガラスの外からクリップオンを一灯。
カメラのホットシューに付けたクリップオンを天井バウンス。
あとは Photoshop でごちょごちょと。
夏のイメージというより、イメージの夏という感じでしょうか?
ニコンD100
シグマ50mm/F2.8 マクロ
スピードライト2灯
1/6秒、F5.6
 http://mypage.odn.ne.jp/home/dyon_photo/
RGB-Factory 神崎純一
.
管理人:ほおずき市のニュースを聞いて【アア、夏なのね】と私も感じましたが
夏の強い日差しの感じが良く表現できています。
これがコンパクトストロボで撮影されたとは説明されるまで誰も信じないでしょう。
フレーミングも絶妙ですね。
素敵な作品を有り難うございました。
さて、今年の梅雨は気まぐれですね。熱かったり寒かったり降ったり降らなかったり・・
子供たちはもうすぐ夏休みです。
因みに、東京では(杉並区久我山、品川区)では、まだ今年蝉の声を一度も聞いていません。
4:07/08 平井伸造氏の作品
最近、canon ixy digital 600にはまっています。存知、700万画素のポケットに入る ちっちゃいカメラですが、画質もそこそこいけます。 デジカメは日々向上しつつあるようで、こういうカメラもあなどれないぞ、といった感じです。 それから、このカメラを使いながら思うのは、今やカメラを撮るのは誰でもできる、 ということはわれわれプロの仕事は何?と問われれば、写真に新鮮なアイデアやメッセージを 盛り込めるかどうかにかかてくるのでは、ということです。 . 撮影データ:なにしろカメラまかせなので詳細は省きますが、最広角、マクロモードを使用し、      この葉っぱから約10cm位の距離で、三脚は使わず、息を殺して撮りました。 撮影場所:奥多摩の渓流 . 管理人:奥多摩ですか、良いですね。 水のありがたさをジワッと感じさせてくれますね。 (夏らしいかと言われれば・・・・とも言えますけど・・笑) 写真としては素晴らしい。小細工無し。気持ちが洗われます。 さて、今月出足が確かに悪いです。 様子眺めなのか、戸惑っているのか、まあ、半ばを過ぎればドット参加していただける のではないかと秘かに期待しております。 追伸:私も先日撮影の待ちの時間にカメラ屋でixyを手に取り、暫く遊びましたが 液晶も大きくなり、質感も悪くない。 コンデジもホント侮れないなあ・・・と感じました。
3:07/02 関 行宏氏の作品
新藤様  こんにちは。いつも楽しく拝見しております。  梅雨の合間、庭のウッドデッキで昼寝をしていたら、いつの間にかスイ カ星人が周りを取り囲んでいました。スイカ割りで割られた仲間の恨みを 晴らすべく、地球人をスイカ模様の宇宙船に乗せてスイカ星に連行し、裁 判にかけると言っています。話し合いの余地がなさそうだったので、仕方 なく全員胃袋に収めて退治してやりました。  蒸し暑い日は、こんなことを夢見ながら、ソファーでうつらうつらする のが幸せです(笑)。  5月の「野菜」の部で、じゃがいもに顔を描いた尾苗氏の作品からヒン トをいただきました。 EOS-1D + TS-E24mm/F4.0 (普通のレンズでもよかったのですが何となく) 屋外自然光、AWB (曇天でしたがピーカンのほうが似合うかも)  よろしくお願いします。 関 行宏  http://www.sekitechnologies.com/index.html . 管理人:関さん、こんにちは。 こんなスイカ星人なら私も退治に参加したかったです。(笑 何とも微笑ましい。カワイイ子達ですね。  でも・・もっと沢山いても良かったかも。既に退治中だった??? ところで・・・私の生まれた埼玉では昔々、スイカに塩をかけましたが 今時塩は使いませんよね。アレって何だったんでしょう・・・・??   甘さを強調するため? どんでん返しですか? マヨラーはスイカにもマヨネーズ?  さて、あなたは何かかけますか??
2:07/01 福岡のTTH氏の作品
新藤様今回もお世話になります。 一番乗りかな?だったら嬉しいですね。 こちら、まとまった雨が降りません。 今日は暑苦しいムートンカーペットの撮影でしたが季節に合っ た商品を撮影したいものです(笑) 甲子園、かき氷、アイスキャンデー、夕立ち、蝉時雨、浴衣、 花火、水遊び。。。子供の頃は夏大好き人間でした、今は辛いだけ(汗) 太陽に一番近付けた夏休み、あの頃に戻って笹舟を作ってみました 何年ぶりなぁ〜?あの頃君わぁ〜〜♪若かったぁ〜♪なんちゃって。 . 管理人:残念でした。惜しくも2番手です。 想像よりも今月は速い出足?ですね。有り難うございます。 . イヤ、ホント子供の頃の夏休みを思い出しますね。 今時は少子化だったり物騒だったり、子供たちの遊びの変化だったりで 外で遊んでいる姿を見ることは非常に希という時代です。 笹舟で遊んだ経験がある子供たちはどの位いるのでしょう?? 蝉取りをする少年が何人いるでしょう? その様な遊びを伝えようとしない親にも多いに問題があることは疑いようもない事ですが   ゴメンナサイ、私もその一人です。 無事に快適に外で遊べる時代が再びやって来ると良いのですが・・・
1:07/01 横田 博史氏の作品
新藤さま 梅雨を逃れて北海道に行って来ました。 7泊8日 1200kmほど走行しました。 短い夏に一斉に花が咲き出します。 画像は 富良野・ファーム富田の 屋外テーブルに 飾ってあった花です。 テーブルごとに異なるグラスと花が飾ってありました。 ここはラベンダー畑で有名なところですが、 少し時期が早すぎて まだ枝の先にしか紫色の 花は開いていませんでした。 カメラ:D70 レンズ:AF-S 18-70mm f3.5-4.5 光源:自然光 横田 博史/川崎市  http://yumehana2.exblog.jp/ . 管理人:きっと素晴らしい自然の写真を沢山撮られたのでしょうね。 それなのに・・・風景だけではイケマセンという規定・・・申し訳ありません。 ですが、頂いたこの一枚の作品だけでも微かに豊かな自然の力を感じることが 出来るような気がします。 光の感じが良いですね。(上部の飛びは仕方がないか・・・) 透明感がある作品です。 7泊8日で1200kの走行ですか。 強行軍ですね。どうぞお気を付けて下さいね。 . おお!北海道ならhttp://www.sip.or.jp/~trout/お近くを通ったなら是非如何でしょう。 (私はまだ行ったことはないのですが、ご主人とは何度もお会いしていて 素敵な方です。)


    

2005/07/30 横田さんから、postit両面と作品展開催のメール/MOTOIさんからMicroSyncに関するメール。

新藤さま
おはようございます。
8月1日から 懲りずに個展を予定しているのですが額装に
「ポストイット的弱接着テープ@3M」を使用しています。
写真の裏側四隅に この弱接着テープを貼ります。
上からマットを静かにかぶせます。
すこし押すと 裏面から写真がマットに固定されます。
ずれなどが無いことを確認して 更にテープを写真とマット紙に押しつけて固定します。
ずれた場合は 簡単に剥がして(接着が弱いので)再度トライできます。何度でも可能です。
弱接着ですが、展示中に画面がずれてきたりすることもありませんし、
テープを剥がす際にマットや写真が傷んだりすることもありません。
もっとも 博識の新藤さん始めプロの方々は既にご存じかもしれません... (^^;)
ついでに 個展のお知らせを謹んで...
下手の横好きで 今回もマルタの写真を新宿ニコンSCのミニギャラリーで
8/1〜8/10行う予定です。
前回は 観光案内的写真に終始したのを反省して今回はテーマを絞りました。
新宿での買い物のついでにでもお立ち寄りいただければ嬉しいです。

横田 博史 拝
管理人:月例展でも常連の横田さんからの情報と作品展のお知らせご紹介いたしました。
私もpostit両面時々使用いたしますが、使い方次第では大変便利です。
一つあると重宝いたしますね。

新藤様
いつもROMさせていただいております、京都の「MOTOI」と申します。
以前、bowensのラジオスレーブについて取り上げておられましたね。
私も赤外線タイプは使っておりましたが、無線タイプのよいものがなくて(大きすぎて)探しておりましたら
最近MicroSyncなるものを見つけて使ってみました。
何せ発信部が小さく邪魔になりませんし、使用可能距離が100fと手頃。もうはなせません。
しかし、先日受光部に足を引っかけてご覧の有様。またシンクロコードに戻ってしまいました(涙;)
使用している電波が433MHzで日本では解禁されておらず本当は違法かな。
でもそのうちに解禁されるでしょう。
壊れた配線を直すには半日ほどかかりそうでとりあえず受光部のみ発注し直しました。
年を取ると思ったよりも足が上がっていないことに気がついたこのごろです。

MicroSyncについてはこちらを。
http://www.microsyncdigital.com/index.cfm

管理人:MOTOIさま、情報有り難う御座います。
MicroSyncの存在は知っておりましたが、使っている方は初めて。写真では大きく見えますがホントに小振りで便利そう。
写真右が送信部で、カメラのホットシューにチョコンと付くようです。
到達距離が100ft(30m)とやや少なめですが、殆どの場合にはこれで事足りるでしょう。
.
追伸:気が付かれた方は少ないと思いますが、メールの直リンク復活させました。
これを止めたからといって迷惑メールが減るって程ではないことが判明したからです。
マメに迷惑フォルダーの内容を削除してあげれば良いわけで、諦め?とも言えるか・・・
.
ブレーキの度重なる不調で修理にでていた苦渋年式は無事に戻ってきました。
マスターバックとマスターシリンダーを交換したようでした。
取りあえず再び元気になり、暫くはまた苦楽を共にすることになりそうです。
.
私の名刺は実はとても個性的。横位置で1:3に近い比率。
このサイズをカレコレ20年近く使い続けています。(デザインは時々変更しています)
   昔、印刷で作っていたころはかなりバブリーな感じでしたが
      結局裁ち落としていたので、枚数的には沢山取れていなかったようです。
   今は顔料系PX−G5000でA4に割り振って印刷していますので実に経済的です。
      A4、一枚から16枚の名刺が制作可能です。
   このサイズの名刺は話題が取れますし、一度渡すと必ず記憶していてくれますね。
      但し、(有)新藤事務所 新藤修一という名前は書いてあっても
      写真という文字はどこにも見当たりません。
      自分でも未だに理不尽ではあるのですが、何故か社名や名刺に写真という文字を入れたくない
      妙な心理が微かに働いてしまうのです。

ついでながら、封筒やCDを入れるための封筒にも余り気を使っていませんでした。
ここ数ヶ月、チョット反省してこんなマーク?を使用しています。

作ったのはもう大分前。そんな訳で図柄のメインは4x5だったりします。
中央部にあるものは・・・さて、何でしょう??・・・ビール?焼酎?
まあ、デジタルのデの字も読み取れませんね。(笑
自分で作ったためもありますが、何か平和でアナログで気に入っています。
(今だから言えば、木彫りの印鑑まで自作してしまったのでした。3年位前?)
そんな訳でサイトの表紙最下部にも配置してみました。
2005/07/27 新手の迷惑メール。
07/24
突然のメール、失礼いたします。
私の所に何も書いていない1通のメールが来たのですが
送信者の所に私以外のアドレスが書いてあり、何名かに宛てて送信されているようでした。
その中にあなたのアドレスが含まれていたので、その旨をお伝えいたしました。
ウィルス等も流行っているとの事ですので、何か問題があればご連絡下さい。
私の方でも何かトラブル等があれば連絡いたします。
誌織

07/25
あれから、パャRンに何か問題はありましたでしょうか?
私の方はインターネットが少し繋がりづらくなってしまったのですが。
ウィルスのメールだったのでしょうか?
まわりに詳しい人間もいないので…困っています。
何かパャRンの事でご存知の事があれば、ご指導お願いします。
誌織

07/26
パャRンを再起動したら問題なく動きました。
ウィルスではなかったようです。
お騒がせして本当に垂オ訳ありませんでした。
急なトラブルに一人でどうしようかとパニックになってしまい、何も考えずに先日のメールを打ってしまいました。
お騒がせついでなんですが、メール友達になりませんか?
30半ばを過ぎてバツイチな上、子供も居ないので家にいつも一人なんです。
新しい出会いも無くて、淋しかったと言うのが正直な所です。
お話相手にでもなって頂けたら嬉しいと思い、迷惑ついでにお願いしました。
お時間のある時でかまいませんから。
誌織

07/27
ここ数年、自分の事を人に言う機会がまったく無かったので。
自分の事を知って欲しいと言う欲求にかられてしまいました。
メールの相手が何者かもわからないのも不安でしょうし。
恥ずかしい話ではありますが、少しお付き合い下さい。
私は35歳、バツイチ、子供は元主人の方にいます。
子供とは月に1、2回会っています。
離婚の切っ掛けになったのは夫の浮気を知った私も浮気をした事が原因です。
夫が浮気をしたから自分もするなどと言う子供じみた行動に出た事で、夫婦間の溝が更に深まりました。
結局、離婚になり、私には子供を育てれる収入も無く、夫が育てると言う形で解決しました。
それからきちんと仕事につき、収入も安定はしましたが後の祭りで。
未だに新しい出会いも無く、先月35歳になりました。
今は再婚は考えていません。
正直な所、少しでも自分の愚痴や悩み事を話せる異性が近くに居てくれたらなんて思っています。
くだらない話を長々とごめんなさい。
自分の事をわかって欲しい一心でつまらない話をしすぎてしまいました。
でも、消すのも勿体無いのでそのまま送ります(笑)
あなたに興味があります。
くだらない事でもいいので教えてください。
誌織
管理人:迷惑メールは良く来ますが、これはナカナカのものでしょ。
7/24,25辺りは、良く出来ています。パャRンって??何て部分もあるものの
同情して返事を出してしまう人もいるのではないでしょうか。
まあ、三日目から本性が出てきてバレバレ状態ですが、逆にそのまま更に続けたらどうなるのでしょう?
私は迷惑メール指定をすると思いますが、中にはメルマガとして購読を楽しむ方ぐらいはいるかも・・・
この様に、あの手この手で釣り上げようとしているわけですね。
皆さんも十分ご注意を。
tatsphotoさんちには井川りかこと言う名前で多分同一人が作文したと見られるメールが来ていたみたい。
.
滅多に使用しないもの含めて5個ほどのメールアドレスが現在ありますが
迷惑メールは良く使用する2コのアドレスに限定されています。
先日迷惑メールフォルダーをキレイにしてから1週間。
現在貯金は180ほど。思ったほどでもないか? 一日辺り20〜30通。
少なくともアドレスを変えるほどのことでもないですね。反省。

新藤様
 はじめまして,横浜在住の高橋と申します.
 いつも楽しくホームページを拝見させていただいております.
 2年前からの隠れファンであります.
 27日の独り言で,「パャRン」という文字を見て,これは文字コード関連の
 化けだろうとピンときてgoogleで調べてみました.
 #どうやらこの迷惑メール結構有名みたいなので,既に他の方からも報告が
 #来ているかも知れませんが・・・.
 「パャRン」は 「パソコン」の文字化けのようです.
 「パソコン」をPCで使われるシフトJISコードであらわすと,
 0x8370,0x835c,0x8352,0x8393
  になりますが,この4バイト目の0x5cは1文字だと「」であって,これはASCII
 コードではバックスラッシュで,次の1文字との組み合わせで『特別な意味』を
 表す文字になります.しかし,次の一文字である0x83は,ASCIIでは規定されて
 いないので『えーい,わからん!』ということで「」だけを消したのでしょう.
 その結果,下記文字列に変わってしまったと思われます.
   パ   ャ  R  ン
  0x8370,0x8383,0x52,0x8393
 シフトJISを処理するプログラム側で「」の前にもうひとつ「」を追加して
  あげれば文字化けは防げる(*)のですが,外国産のソフトなど2バイト文字を
  考慮する必要がないプログラムをそのまま使うと化けることがあります.
 * -- 「」は「特別な文字」ではなく1文字の「」として扱うというルールが
       あるため.
 (参考)
 次のページの6月25日の日記(このメールの内容の元ネタです.)
 http://homepage2.nifty.com/m_kamada/di200506.htm
 フリーDBのBBSにも参考になる投稿がありました.
 「ソ」のほかに「能」「表」も0x5cを含むため,同様に化けてしまいます.
 http://ml.postgresql.jp/pipermail/pgsql-jp/2002-December/011801.html
  注: 「0x」というのは16進数を表す印です.
 長文失礼いたしました.
 台風一過で暑い夏が続きます.
 どうぞ,ご自愛下さいませ.
管理人:07/28 高橋サマ、貴重な情報有り難うございます。
私もgoogleで幾つか検索まではしたのですが、ここまでは辿り着けませんでした。
この差は、一見小さくも見えますが積もり積もれば非常に大きな差となって現れます。
何だか恥ずかしいやら、悔しいやら(笑  非常に勉強になりました。
これからも気が付いたことなど御座いましたら、何時でもメール下さいね。
2005/07/26 Photoshop CS2、CS+PowerMac G5で作業タイム計測。
私の使用しているPOWER MAC G5 1.8GHzDUAL(OS10.3.9)+CS2でのパフォーマンスは次のようでした。
   メモリー5G、HDD160G+160G(内蔵)+外付けHDD2台
   CS2へのメモリーの割当は3072M。仮想ディスクには60Gを割り当てています。
   CSではメモリーの割当は1672M(これが割当限界です。)
   7.0では、クラシック環境上のOS9.2.2で立ち上げ、メモリーは上限一杯に割り当てています。(884M)
.
先ず、A3(350dpi、RGB、8ビット、縦位置、67.8M)のファイルを作ります。
背景は真っ白状態でOKです。
   A3なのにどうして縦位置??と言う質問は却下です。
   敢えて言わせていただければCS2>ファイル>新規>プリセット>A3で作れば自動的に縦位置です。
ファイルの下部表示、ステータス表示から時間を選択します。
これで準備完了です。
CS2CSclassic+7.0
1RGBからCMYKに変換0.9s0.9s1.4s
2350から500dpiに変換1.2s1.1s1.8s
3350から1000dpiに変換3.32.7s4.9s
4黒で塗りつぶし2.5s4.6s4.3s
5ガウスぼかし 250ピクセル9.3s5.9s8.5s
6アンシャープマスク 100/1.0/10.7s0.9s0.9s
720DのRAWデータを8ビット820万画素でCSで開く。3.2s
    *この7番もステータスでの計測ですが、実際にストップウオッチで計測すると4.4s・・・     計測期間の問題でしょうか?     *2,3番は【画像の再サンプル】にチェックを入れて下さい。(つまりファイルサイズが大きくなります。) テストはそれぞれコマンド+Zなどで初めの条件(A3、350dpi、RGB)に戻して行って下さい。     .     上記のように、CSの方が僅かに速いか。     しかし、機能の向上を考慮に入れれば勿論多いに許せる。     クラシック環境上の7.0も意外に健闘している感じですね。 G3マックの頃は、重い作業事には随分待たされた記憶がありますが その辺りのストレスは随分軽減されましたね。 パンサーにしてからは固まるケースも少なくなりましたし・・ また、蛇足ながらmacがインテルの採用を公表したことでハイエンドマシンは暫くは進歩しなそう?(笑 スピード的には、取りあえず十分。 ここから先は、自分の中での思考速度や段取りが大事なのか。 さて、次の問題はストレージですかね、ヤッパリ。 RAIDを組めば・・・と言う声もあります。 まあ、実際に絶対に失ってはマズイデータなら必須ですけど、その辺りの判断は微妙ですね。 . 最新win機の方からの追試報告お待ちしてます。より高速なmacの方もどうぞどうぞ。 OS9の方も、photoshop 6.0の方もG3機種以前の方もさあ、ご一緒に。

新藤様
お疲れさまです。
フォトショップのスピードテスト同じ条件でやってみました。
不思議な事にうちのMacintosh G5 2.5drではCS2の作業の方が早く終了しました。
CS2、CSのメモリー割当はどちらも最高値にしています。
仮想ディスクは10ギガの空きディスクを選択、OSは10.3.9。
あと塗りつぶしの測定の方法が悪いのか、あっという間に終了でした。
個人的にWinのデーターを聞きたいです。

下記測定データーです。
     CS2        CS
1   0.7s      1.0s
2   0.9s      1.1s
3   2.5s      2.4s
4   0.1s      0.1s
5   4.4s      4.6s
6   0.5s      0.7s
では、伊藤でした。
管理人:伊藤サマ、早速の追試に感謝いたします。塗りつぶしはチョットショック。
まあ、1.8と2.5、及びグラフィックボードの差がこの辺りに現れたって感じでしょうか。

新藤修一様
こんばんは
何時もお世話になってます。
うちのMacでも試してみました。
G5 2.0dual メモリー2.5GB
仮想記憶ディスク80GB割当、フォトショップはそれぞれメモリー100%割当です。

CMYK変換     CS-2:  2.8sec     CS   :  2.7sec
350→500dpi   CS-2:  1.3sec     CS   :  1.1sec
350→1000dpi   CS-2:  3.0sec     CS   :  2.6sec
黒塗り        CS-2:  2.6sec     CS   :  4.4sec
ガウス        CS-2:  8.0sec     CS   :  5.3sec
アンシャープ     CS-2:  0.2sec     CS   :  0.9sec

こんなん出ました(笑
Nikon D200秋頃には出るんでしょうか?
最近パナソニックのコンデジLX-1に面白みを感じてます。
フライの雑誌に掲載する写真にはうってつけなので週末には買ってしまうかもしれません(笑

私もライトセーバー作りました。
blogにもUPしてますが、かなり使えますね。
ライティング次第で強烈にモアレが出てしまいますが、実用十分です。
明日のロケにも一応持参します。
人物撮影が中心ですが会社案内的なカットもあるようなのでもしもの為の保険ですけど(笑

尾苗 清、      http://www.ne.jp/asahi/crazy/crow/
管理人:尾苗さん、報告有り難うございます。
矢張り、割当メモリーの差やグラフィックボードの差が私のG5との差になっているのでしょうか・・・
一つだけ問題が・・・解像度変換ですが・・【画像の再サンプル】にチェックが入っていないのではありませんか?
すいません、お手数ですが、もう一度確認して下さいね。
   07/28:画像再サンプルチェック後のデータに差し替えました。
       尾苗さん、有り難うございました。
・・・尾苗さんのサイトでLEDライトセーバーの話やコンデジの話読んでましたよ。
昨日は私も実戦で活躍しました。
これでなければ撮影できないかといえば、勿論そんなことはありません。(昨日の撮影では・・)
三脚が必須という点がやや難ありですが、撮影していて楽しいですね。
撮影するたびに微妙に違う写真になることが、デジタルなのにアナログで面白いですよね。


新藤さま こんにちは。
福岡の O です。
月例が、なかなか出来なくて「もやもや」しています。
今月は今日を入れて、あと「5日」。 何とか・・・。
タイム計測、最新Win機とありましたが、私の遅いWin機でやってみました。
参考にならないデータですが、お許しを。
「CS」は持っていませんので「CS2」のみです。
   Pen4 2.60C HT
   XP Home SP2
   Mem 2G 
   メモリー割当  1.58G
   仮想ディスク割当  10G
   VRAM  96MB
          1.  1.6 s
          2.  1.6 s
          3.  5.1 s
          4.  0.8 s
          5. 12.1 s
          6.  2.4 s
やはり、皆さんの「Dual機」は速いですね。
リニューアルを考えていますが、「D2x」で散財したので・・・。
暫くの間 「忍」 の一文字です。
では。
管理人:福岡のOさん、win機の情報有り難うございます。
シングルCPUでここまでたたき出せば、素晴らしいというべきではないでしょうか。
月例の件。ジワジワと締め切りが迫っておりますが、焦らずにトライして下さい。
お待ちしております。

2005/07/28 岩木さんから最適メモリー割当て量についてのメール頂きました。

はじめまして、新藤さま。
新藤さんのサイトは以前から注目してROMだけさせていただいておりました。
(カメラマンの山田さんからもお聞きしたことがあります。)
今回メールさしあげたのは、Photoshopの作業タイム計測に興味があり、自分の疑問点もありましたので参加してみよう
と思ったからです。
*ぼくの疑問点は、Photoshopのメモリー割り当ては999MBを超えると遅くなるケースが多いのではないか、ということです。

計測結果を列記しますが、僕のシステムではみごとにすべてのケースで999MB以下のメモリーの方が速い、という結果を出しています。
(僕はphotoshopのバグ、というか1G以上に最適化されていないのではないか、と思っているのですが)
僕が興味を持っているのは、CS2でも同じ結果なのか?あるいは、G5ではどうなのか?という点です。
ぜひ新藤さんも(メモリー割り当てを999MB以下にして)計測していただければと思います。

**PowerMac G4AGP/1GHz(ソネットの1GCPUに交換しています)、
**メモリー DIMM1.5G
**グラフィックカード ATI Radeon7500に交換
**HDD起動ディスク Seagate120G/7200  仮想ディスク Maxtor120G
計測はCSしか持っていないのでCSです。
<メモリー割り当て92%、1267MB>
    1,...2.7
    2....5.2
    3,...11.9
    4,...9.1
    5,...28.1
    6,...3.6
<メモリー割り当て72%、992MB>
    1,..2.5
    2,...4.0
    3,...9.2
    4,...6.5
    5,...21.2
    6,...2.5
蛇足ですが、4のテストは、option+deleteで塗りつぶすと0.1秒です。
管理人:07/28 恵比寿の岩木登さんhttp://iwaki.main.jpからの報告紹介させていただきました。
このメモリー割当ての問題、確かに耳にしたことがありますが、今まで検証したことはありませんでした。
今日は時間の都合でテストが不可能かも知れませんが、追試された方はご連絡下さい。

管理人:07/28 メモリー割当て、検証いたしました。
岩木さんからの疑問について検証いたしましたので報告いたします。
テストは、私のG5(OS10.3.9)+CS2で行いました。
   メモリー割当ては10%(309M)、25%(768M)、50%(1536M)、100%(3072M)で行い
   更にそれぞれの割当に対してファイルを
   A3、350dpi(67.8M)、1000dpi(553M)、
   A3 350dpi(レイヤー3枚+調整レイヤー3枚  レベル補正、トーンカーブ、色相彩度で3枚)
   という構成で行いました。
その結果は、意外なことに・・・・・殆ど変化が見られませんでした。
何故????? その原因までは未だ不明ですが、メモリー割当て309Mと3076Mで変化が見られないということは
全く不思議な現象でしょう。
G5であるためなのか、OSXであるためなのか・・・・
再び追試をお待ちしております。
   追伸: 一つだけ妙な現象が見られました。
   A3 1000dpiのデータをCMYK変換した際に、割当量が多めの場合
   一度目の変換に時間がかかるのです。
   一度目、23〜4秒、2度目8秒、3度目7.3秒・・・こんな感じでした。これもまた不思議。


新藤様
オオタカ@写真屋です。
うちの非常に上品で控えめなスペックのeMacでもベンチマークやってみました。
ま。。ご参考までに。
環境は
 eMac 1GHz/ HDD60GB(純正安物)/ 1024MB RAM/
 仮想記憶ディスクIEEE1394バス1 IBM7Kシリーズ7200rpm120GBのうち第一パーテーション60GB
 OS MacOS10.3.9
 Photoshop CS2(Ver9.0)
システムハックはすべて動かしたまま

RAM割当50% (489MB)
CMYKモード変換 (90.4MB)            2.6sec
500ppi再サンプリング解像度変更 (138MB)     3.0sec
1000ppi再サンプリング解像度変更(553MB)    8.2sec
描画色塗りつぶしツール (67.8MB)         8.9sec
ガウスぼかし 250pixel (67.8MB)       27.5sec
USM 100%/ 1pixel/ 閾値1 (67.8MB)       2.7sec
.
RAM割当80% (783MB)
CMYKモード変換 (90.4MB)                                2.6sec
500ppi再サンプリング解像度変更 (138MB)         3.0sec
1000ppi再サンプリング解像度変更(553MB)       15.5sec
描画色塗りつぶしツール (67.8MB)                      8.2sec
ガウスぼかし 250pixel (67.8MB)                   23.6sec
USM 100%/ 1pixel/ 閾値1 (67.8MB)                 2.7sec

大体クロックなりというところでしょうか。
まぁ。。あまりにも低レベルなんで参考にもならないけどうちで言えることは。
・実RAMの70%割当(デフォルト値)がまぁ無難な割当で搭載RAMが少ない状況でそれ以上割り当ててもOSを圧迫するのでかえって処理が遅くなる。
・実RAMの半分を超える(概ね)ファイルサイズになる処理を行なうと仮想記憶を使うので目立って遅くなる。
   その意味ではギリギリ微妙に仮想記憶を使うか否かの境界線が上がるという点で少しでも多く割り当てたほうが速い場合もあり得る。(たまたま)
・いずれにせよこんな単純な処理でメモリの割当や仮想記憶を多少いじろうが大した差は無くクロックやメモリチップの性能が直接差になって現れる。
   。。ってことではないかと思うのですが。
1024MB云々の話はRAMの割当容量よりも実RAMに対する残ったフリーRAMの割合だと思います。
Photoshopに割り当てた時点でリザーブされるから他のアプリやOSはそこを使えなくなると思うので。
ポリタンクでもOSXでは2048MBまでのRAMを認識しますから1536MBではなくフルにRAMを積んだ
環境なら1024MB以上あてても大丈夫なのではないでしょうか。
ま。。私には当分縁のない話ですけど。
(てーか。作業中でもiTunesとか走らせてますから意味ないです。)

______takashi_OTAKA
.


新藤さま
ごぶさたしてます。
きのこの大作です。
Photoshopベンチ興味深いですね。
私も参加しようと思い、今日はCS2を買ってきました。
ちょうど夕べから、パソコンを組みあげたところ。
ケースやビデオカード以外は新規。費用は9万円ほど。
今回のパソコンを組むときに、PentiumにするかAthlonにするか悩みました。
保守的な私はPentium派だったのですが、今回はAthlonを選定しました。
理由は、
・今使っているAGPカードと電源をそのまま流用できる。
・廃熱対策が楽。(室内のエアコンはめったに使いません)
・マーザボードを変更しないでデュアルコアCPUに移行できる。
・トータルコストが安い。  
など。
それにしても、マックの速さにびっくり。
私のAthlon(1.8GHz)もけっこう奮闘してますね。
Pentium4には、もっと差をつけられると思ってました。
少しFSBクロックをいじってやると、福岡のOさんのP4 2.60C HTを追い抜かす勢いですね。
最近はやりのデュアルコアCPUが、どんなポテンシャルをもっているのか、知りたいところ。
メモリー割り当て999MBのカベを試したところ差はないようです。
1GBメモリを4枚差し(4GB)よりは、2枚差し(2GB)の方が微妙に速い。
CS2は3.5GBのメモリを割り当てられるようになったと書いてあった
ような。私の環境では1.7GBまで。Windows2000の仕様でしょうか?
今回のベンチでは、仮想ディスクのアクセスはないですよね。
アクションを使って、ぶりぶりに仮想ディスクを使うようなベンチを試したいところ。
上手に仮想ディスクを作ってあげると差が出そうな気がします。
RAW現像は、1DsIIなどの共通データを配布したらどうでしょう。

OS:Windows2000 SP4
CPU:Athlon 64 3000+ (1.8GHz)
M/B:ASUS A8V Deluxe
G/B:Matrox G550 DDR 32MB AGP
  (AGPは4倍で動作しないので1倍設定)
MEM:PC3200(CL3) 1GB x4
HDD:HDT722516DLA380 160GB x2 (VIAでRAID0)
Photoshop:CS2
貸そうディスク:60G
  @ メモリ:2GB メモリの割当:975MB(55%)
  A メモリ:2GB メモリの割当:1772MB(100%)
  B メモリ:4GB メモリの割当:975MB(55%)
  C メモリ:4GB メモリの割当:1772MB(100%)
  D メモリ:4GB メモリの割当:1772MB(100%) FSBクロック変更(200→260MHz)
    @      A      B     C      D
 1: 1.7     1.7     1.8     1.8     1.3
 2: 1.8     1.8     1.8     1.8     1.4
 3: 5.0     5.0     5.1     5.1     3.9
 4: 1.6     1.7     1.7     1.7     1.3
 5: 12.4    12.4     12.7    12.7     9.8
 6: 1.4     1.4     1.5     1.4     1.1

山菜ときのこのムック作ってました。
佐渡でオフ会だったら、取材をかねて参加したいと思っていました。
佐渡は山菜天国らしい。
1週間後に校了。もう、少しの辛抱。
今度、飲みに行きたいです!
管理人:07/31 オオタカさんと大作さんからのデータを掲載いたしました。
こうしてみますと、矢張りパソコンは随分進歩したのだなあ・・・と感慨にふけりますね。
役立たずの箱という時代は確実に過去のものとなり
そうは言っても、この箱の姿を維持することが難しい時代に突入している。
そう思いますね。


新藤修一様
 お疲れさまです。昨日、作業タイム計測およびメモリ割当のテストを いたしましたので、結果をご報告させていただきます。
ただし、7番目 のテストのみ事情により割愛させていただきました。すみません。デー タは以下の通りです。
PowerMacG5 1.8Gシングル メモリ2.5G PhotoshopCS2
メモリ割当40%(982MB)
   1.  2.0s
   2.  1.5s
   3.  3.7s
   4.  0.1s
   5.  12.6s
   6.  0.9s
 メモリ割当90%(2209MB)
   1.  2.5s
   2.  1.5s
   3.  4.0s
   4.  0.1s
   5.  12.6s
   6.  1.0s
 思ったほどの差はでませんでしたが、体感速度は40%の条件の方が いくらか速く感じたような気もします。
あまり役に立つデータでなくて すみません。またさらに情報収集して、何か新たな発見があればご報告 させていただきます。
Jacquie Quartertruth Photography

 http://jq-photography.blog.ocn.ne.jp/
追伸:先日壊れたわが家のHD、まさにMaxstorでした。確 かにあまり評判は良くないようです。やはり、日立が安心ですね。

新藤さま、岩木です。
うちに先週、G5とCS2が来ましたので追試しました。(G5/2Gデュアル 160GHDD  実メモリー2.5GB)
で、メモリー割り当ての問題ですが、
G5とCS2の組み合わせではほとんどちがいありませんでした。
ところが、G5とCSの組み合わせですと、4番の黒で塗りつぶしの項目だけは、
何度やってもメモリー999MB以下の方が速いですね。(40%980mb)3.8秒 と(80%1480mb)4.4秒ですから、
G4の時ほどの差が出ているわけではありませんが。
*CS2では問題ない。
*G5(メモリーがDDRでSDRAMよりかなり速いので)だと問題はそれほど顕著にならない。
ということでしょうか?
ちなみに、皆さんご存知と思いますが、メモリー割り当て変更してからPhotoshopを再起動しないと設定が反映されませんのでお気をつけて。
新藤さんの追試もおもしろい結果出てますね。レイヤーをいっぱい重ねているから、
当然メモリー少ない方はスクラッチしていると思うし、遅くなると思うんだけど。「効率」は100%割れていたのでしょうか?
管理人:08/01 岩木さんからの再びのメールです。
G5+CS2の環境では、岩木さんの追試にもあるように矢張りメモリー割当てに大きく左右されないということでしょうか。
少なくとも30秒が10秒に短縮されるというほどの劇的な違いは見られず
RAW現像の連続技のような作業でないかぎり、大きな差は現れないと言って良さそうですね。
【効率】については未確認です。ゴメンナサイ。
岩木さん、有り難う御座いました。
  
2005/08/06 PLIEさんからP4 Dualでの結果を頂きました。
  おはようございます。 PLIEです。 最近 えらい忙しいので あまりネットワークに出ていないですが そちらの性能テストで No5のみ やってみました。 P4 Dual 3.0G で 実測5〜6秒でした。 他の人のシングルプロセッサでは12秒程度かかっている事を見れば クロックの差以上に Dualという事が明確に 効いていると思いました。 Macと比較すればウインドウズの方が コストパフォーマンスは 良いように思います。 ちなみに C1PROもDual対応のようですが、MacでもDualが効いて いるのかちょっと興味のある所です。 SILKYPX は完全に Dualでは性能が2倍程度になっていますので これは Dual派には 買いの一手のような気がしています。安いし -------------------------------------------- http://www.plie.org/ballet.html
管理人:08/06 PLIEさんからP4 Dualのテスト結果頂きました。
タイム的には大きな隔たりはありませんが、そう、以前よりもその開きは小さくなったとはいえ
確かにコストの問題は未だに大きなものがありますね。
ベンチテストではこれで一通り揃った感じでしょうか。
取りあえず、皆様参考にして下さいマシ。
  
2005/07/22 Adobe Stock Photos
Adobe Photoshop CS2は新機能が満載。
今まではデザイナー向けではないのかと思うような機能だらけだったものが(言い過ぎ)
大分カメラマン向けの機能が充実してきた様な気がする。
Bridgeもその一つ。
単独で動くことも嬉しいし、何よりも使い勝手が上がった。
でも、驚くべきことにBridgeの左側ウインドーにはAdobe Stock Photosの文字が・・・・
ここをクリックしてみるとUSのAdobeサイトに繋がり
有料で(大きなデータなら400ドル程度)ダウンロードできる仕掛けになっている。
    何でも23万点の写真ストックから選択できるようになっている。
    多分この収納数は、時間とともに増加することだろう。
ゲッ。これはカメラマン向けではなくデザイナー向けだ。
進歩とはこういうものだけど、またまた私たちの首を絞めに掛かってきたわけだ。(笑
気が付けばパソコンに管理されている。見張られている。
便利さと引き換えに失ったものは一体なんだ?
気力? 努力? 財力? 
.
悔しいことに、CS2の出来は素晴らしい。トホホ。
2005/07/21 電車のホームには是非ドアを。/LACIE、500Gの顛末。
今朝の朝日新聞にJRがホーム上に設置された複数の監視カメラのデータを3D的に解析して
転落を察知するシステムを開発したと報じていた。
これってどうなの???
電車が滑り込むまでに相当な余裕がなければブレーキも間に合わない。
少なくとも、意識的に自ら足を踏みだす決意を固めてしまった不幸なケースの場合には全くの無力でしょう。
さて、私が毎日利用している東急目黒線、東京メトロ南北線、都営三田線(どれも相互乗り入れ中)は
ホーム上に自動ドアがついていて、転落は基本的にはありえない構造になっている。
元々は車両のワンマン運転に伴って、そのリスクを避けるために考案されたようだけど
慣れてしまうと、ドアの無いホームって余りに無防備、危険に溢れている。
昨今の鉄道会社は自動改札機の導入で、大幅にキセルの防止と改札の人員削減に成功しているはずなのに
エスカレーターやエレベーターの設置努力は認めるものの、安全確保には極めて消極的な印象を受ける。
どうしてもっと積極的にドアを取り付けないのか、非常に不可解。
ワンマンでなくともドアぐらい付けてもバチは当たらない。
せめて事故が多発している中央線辺りに設置すれば、悲劇は激減するはずなのに。
ついでなので、吠えてしまえばJRのホーム上の喫煙所。
早く撤去するべきだよね。
.
追伸:昨日夕方から今朝にかけて、7月のこのページ後書き28が私の不手際で閲覧不能状態だったようです。
申し訳ありませんでした。
追伸:07/23 電車の話の続き。
つまらんところに税金をつぎ込みくらいなら、いっそのこと電車やバスを100円(無料でも尚良し)程度に
値下げすれば、交通渋滞も減り、CO2の削減にもなる。
更に、当然深夜も運行していただく。
一石3長くらいの効果はあると思うんだけど。
(まあ、建設系、タクシー系辺りがスカを引くけど、これは今までがひど過ぎでしょ。)


LACIE・・・6月22日に500Gハードディスクの不調を書いたけど 流石に一月近く何の音沙汰もないので連絡をしてみた。 調べて連絡しますと言われて5分後、 データの復旧をあれこれ試してみましたが、どうにも無理でした・・・・とのこと。 ウ〜〜〜〜。 サヨナラ〜〜〜〜。でもヤッパリ悲しい。チョット。 まだ新しいからと信頼しきっていた私が軽率だったということですね。 まあ、既に納品を終えているデータですの失ったからと言ってどうなることでも無し。 ここ一年分は別のディスクに収まっているし・・・ でも、でも寂しい。 お気に入りのデータだけでも何処かに焼いておくのだった。トホホ。 LACIEの担当者は【どこか有料の復旧サービスに依頼しますか?】と聞いてきましたが 噂では恐ろしく高額らしいので(500Gですからね)キッパリと諦めました。 ウ〜〜〜〜。新藤に幸あれ!!
2005/07/20 LEXARカードリーダー+SanDisk Extreme3の組み合わせは要注意!
毎度トホホな話で、書くほうも辟易としているんですが・・・・
今日のお題は、左の写真。
正確に言えば、これら+mac+CS2と言うことになる。
さて、どんなふうにトホホだったのか?
EOS1D2で撮影後、パワーブック(OSは10.3.9)にインストールされた
CS2のBridgeでサムネールを確認。
その後、素直にCFを取りだし、カメラに戻す。
!!アラ不思議・・・1D2液晶モニターには、【フォルダーが作成できません】という
アラートがでて、先程撮影したデータは煙りと消えている。
慌ててもう一度Bridgeで確認すると矢張りデータがない。
CFの空き容量を確認すると、減少しているので多分レスキューソフトを使用すれば
復旧可能か?

・・・・原因は何?
1:CFの不具合?
  因みに20Dで同じことをするとmacからボディに戻したときに、errCF
  がでて、初期化をしようとすると今度は初期化自体が終了しない。
  この場合の対策は、例によって電池を引っこ抜く!!
  トランセンドや他社製CFでは問題なかった。
2:ボディを疑った。キヤノンのボディはつい先日も不具合騒ぎがあったところ。   プロサービスに連絡。丁寧な対応。数種のテストを依頼される。      大きなファイルを作り(1.8G程度)それを一度書き込み、読み込みを行ってみる。      メディアが不良ならば、途中でエラーがでるらしい。      このテストでは、レキサーもDATAFAB社製リーダーも問題なし。      スピード的にはレキサーが3倍も速かったことに驚く。   ところで・・・EOSボディに関するその後のデータ消失についてのクレームは無いらしい。 3:レキサーのカードリーダーとの相性。   この相性問題は古くはPQI_CFでの不具合もあったので、DATAFAB社製1394接続リーダーで追試を行った。   1D2で撮影、macで確認ボディに戻すという同じことをして見ると・・・   矢張りと言うべきか、ゲゲッと言うべきか・・・何事もなかったかのように無事に動くではないの。 . レキサーのリーダーは小型だし速いし、悪くないのだけど相性に問題ありって事ですね・・・ そもそも、macとCFの相性自体が余り良くないという噂もある。 1394接続が問題だという人もいる。 スピードには少々目をつぶってUSB2.0にしなさいよとの囁きも聞こえる。 ウムム。不具合があったときにその原因を探すだけでも一苦労。 デジカメならではの苦しみ?楽しみ?だねえ。   まあ、素直にmacにデータをコピーする程度ならレキサーでも多分大丈夫。 . 追伸:銀一のM氏に電話してみたところ、レキサーは相性問題ありますからねえ・・・ USB2.0が良いんじゃないですか、ですと。 どこがお薦め?に対して【シグマアポをウチでは薦めえてますが】との事でした。
2005/07/19 岡野隆一氏が8/3日より新宿エプサイトで作品展を開催いたします。

展覧会のお知らせ
 8月3日より約40日間 新宿のエプサイト(EPSON)で
 展覧会を3人ですることになりました。
展覧会テーマ:デジタルイメージによる自然界の生きものたち
 サイズはB0で15点展示されます。
月刊パソコン誌「日経WIN-PC」の表紙をすこしアレンジした作品15点展示します。

 場所:新宿三井ビル1F 新宿 Epson Imaging Gallery
                           http://epsite.epson.co.jp/
 期間:8月3日(水)〜40日間
 時間:10:00AM〜6:00PM
 入場料:無料
ホームページに展覧会のお知らせのページを作りました。
 時間のある時にでも、一度御覧頂きければ幸いです。
 http://www.cyberoz.net/city/okano/

 今後とも宜しくお願い致します。
 岡野 隆一 (ryuichi okano)
管理人:月例作品展にも参加されていて、私も多いにお世話になっている
神保町の岡野隆一氏が新宿で作品展を開催いたします。
オブジェを中判デジタルで撮影し3D背景と合体。(背景も岡野氏製作)
B0と言う巨大なサイズで展示するそうです。
撮影テクニックもさることながら3Dの技も持ちあわせる岡野氏のスキルの高さを垣間見ることが出来ますよ。
40日間というロングランも凄いですね。
2005/07/19 都合によりメルアドの直リンを中止いたしました。
メールの受付窓口を直リンクからgif画像に変更いたしました。
今に始まったわけではないのですが、物凄い量の迷惑メールが届きます。
spamフォルダーも付いてはいますが、これもイマイチ・・・
そんな訳で、変更したのです。
全く変わらなければ、メルアドの変更もありえます。
お手数をお掛けいたしますが、お許し下さい。
因みに・・・現在スパムフォルダーには1900通ほどの迷惑メールが届いております。
しかもそれらは、整理をした後なので殆どが別の送信先からです。(笑
  更に整理をして900通ほどになりました。
何か決定的な良い方法は無いものでしょうかねえ・・・
まあ、取り敢えずは、これで暫く様子を見てみるつもりです。
.
セールスの電話や、迷惑メール、ダイレクトメール(最近は少なくなりましたね)辺りで
貰ってよかった・・・何て経験は殆ど皆無と言ってよいでしょう。
当然のことながら多くはアチラの都合なんですね。
一番困るのはセールスマン、次が電話セールス。
迷惑メールはそういう意味では、実害は意外に少ない。
けど・・・ウザイ事だけは間違いないでしょ。
.
追伸:07/21 思い切って迷惑メールフォルダーをすっかりキレイにしました。
ていうか、私の間違いで全部捨ててしまった状態。
でも、無事にフィルターは動作しているようで、
現在、つまり7/21日午前10:20迷惑メールフォルダーの中には60件程の収穫があります。
つまりは、私の無知の成せる技だったということか・・・
2005/07/18 カメキチ(クサガメ)の産卵/苦渋年式再び。
我が家では、二匹のクサガメが狭い日当たりの悪い庭にいる。
カメキチとコバン。どちらも10才くらい。
1〜2週間位前に水面に油が浮いていたので妙だと思っていたのだが
その原因がヤット判明した。
どうやら、カメキチがタマゴを産んだらしい。
写真は無事に残っていた最後の一つ。大きさは3〜4cm。
次男の判断ではどちらもメス。
つまり無精卵らしいのだが、万が一ということもありえるので
現在はミズゴケで包んで玄関に鎮座している。
その本人、カメキチは何事もなかったかのような顔で日なたぼっこしてたけどね。
  (タマゴを葉っぱの上に置いたのは私です。)
   水面に浮いていた油は、多分水中に沈んでしまったタマゴが割れたか
   割ったかで、そこから油が出た模様です。
   濁っていて見えにくかったんですが、水中に3こ分くらいのカラが
   ありました。
7/9日に修理から戻ってきた苦渋年式、16日の土曜日午後2時過ぎ、
久しぶりに実家に行こうかと環八を北に。
さて、魔の井荻トンネルが近づいた辺り、2週間前に修理済みのはずのブレーキが
妙な兆候を見せ始める。
思えば、初めて兆候を見せたときも今年の5月の井荻トンネルだった。
  このときは自力で回復、そして先日のトラブルである。
いやな予感が的中してしまったと言う訳だ。
ブレーキが常時効いているような状態で、停車後はもう完全に動けない感じ。
Dにギアを入れ、アクセスをふかしても、全く動こうとしない・・・・
流石にトンネル内ではマズイと思い側道を選択していたので、大きな渋滞にもならず
冷静にロードサービスに連絡、苦渋年式をレッカー車で恵比寿のボルボ(購入店)
まで搬送してもらった。
でも・・無事に恵比寿に着いたときは既に午後6時・・・
  恵比寿に到着してみると、搬送中に冷えたのか、何とブレーキは正常に戻っていた。
  倍力装置辺りに問題が潜んでいるのか? 
少なくとも前回の修理では、そこまでチェックしていなかったことは明白だよね。
この日、実家に行くことは諦め、帰途に着いたことは言うまでも無い。
2005/07/15 Googleローカル、言語ツールは凄いね。
海外のサイトをチェックすることってありますよね。
語学が堪能な方なら問題ないのでしょうが、そうでない方はExcite辺りの
翻訳機能を使用されていたのではないでしょうか?
さて、未だβ板のようですがGoogleの言語ツールを使用すると実に多くの言語と翻訳が出来るようです。
また、URLをコピペすれば、見事に文字だけが日本語に変換されて出てきます。
   勿論オリジナルのレイアウトを崩さず写真なども表示されます。
これは凄い!感動します。
   このページを丸ごと変換させてみたところ・・・残念ながらボロボロ・・・
   チョット重荷過ぎたか。まだβ板ですからね。今後に期待です。
同時にスタートしたらしいGoogleローカル。
職業別電話帳に登録されていることが前提のようですが
会社名をGoogleローカルで検索すると電話番号、住所、地図まで表示されてしまう。
yahoo mapがいらなくなるって訳じゃないけれど、自在スケールの地図の出来と言い
感動に値します、これを進歩と言わずして何が進歩?
.
追伸:因みに私のサイトに検索でたどり着いた方達の検索エンジンですが
Google  52.4%
Yahoo   35.9%
MSN      5.5%
excite   2.0%
OCN      1.1%
infoseek 1.1%
他        0.9%
どのエンジンが優れているかは意見が分かれるところですが、Googleは私も信頼していますし
見易いですよね。
追伸:07/21 Exciteでも同様にURLを指定することでの
翻訳機能はついておりました! 私の不勉強がバレバレ。失礼いたしました。
2005/07/14 プラリペアはお薦め。
強力接着剤、或いはパテと言えばエポキシ系が幅を利かせていますよね。
ところが・・・良いものがあるんです。
プラリペア、知る人ぞ知るってやつ。
白、黒、透明の3種類の色があり、そのプラスチック粉末と溶剤とでアッと言う間に接着や穴埋めなどが出来ます。
出来上がりもエポキシ系に比較して圧倒的に速く、いたって強固。
固まればべとつかないことも高ポイント。
エポキシでは、いつの間にかチューブ内で固まってしまったりして使用不能になることが多いですが
プラリペアはそんなこともなく、未だに元気に使用出来ます。
私は随分前にハンズでの実演に感動して購入しました。値段は高めですが、一度使うとホントに感激ものです。
場所を選ぶ場合もありますが、一つあると便利。絶対のお薦めです。
.
プラリペアのサイトでは正式な使用法が紹介されているようですが
私が良く使用する方法は、粉末を使用する部分に盛り、そこへ溶剤をたらし込むという
いたって原始的な簡単な方法。仕上げを気にしなければ全くOKです。
  つまり、粉末と溶剤の割合はかなりルーズでOKということですね。
.
プラリペア。良い時代になったものです(大袈裟)
私は案の定、模型店で知りました。
強度が高く、張り付ける素材との相性も良いので
非常に便利ですね?手がスチロール系プラスチックなら
本当に一体化してヤスリがけなども問題なく行えます。
シリコンのゴム型に詰め込んでパーツの複製なども簡単で重宝しています。
友人のカメラマンはOM-2の背面にこれで指掛けを自作して張り付けていましたし
三脚のグリップが欠けてしまったところをこれで補修して使っている友人もいます。
よっぽど強くぶつけでもしなければ、強度は問題ないようです。
管理人:デザイナーのMさんからプラリペアへの熱き思い頂きました。
2005/07/11 Photoshop CS2 入れました。
移転後の銀座のCPSに朝一に、初めて行ってきました。
黒い新築のビルは、借り物のようでしたが駅からの距離も然程変わらず
新しいだけに気持ちはいい。
1階のオネーサンに場所を確認して2階へ。
既に先客が2名、移転前にはあった写真集の棚は消え失せ、何とも無味乾燥なスペース。
まあ、これなら意味もなく涼みに来るような人もいなくて良い??
因みに私がここに来たわけは久しぶりに1D2と1Ds2、2台のボディのゴミ取りです。
今回は20〜30分待たされましたが、こんなものでしょう。
   自分で掃除も出来なくはないのですが、1Ds2などでは意外に掃除がしにくいようです。
   時間があれば持っていったほうが良いかも。
終わってからは、一直線にスタジオへ。土日に作業したデータをネットで納品
.
さあ・・・CS2のインストール。
トライアウト板は既にインストールしてありましたが、何かこういうのって真面目にテストできないのです。
根が貧乏性のためでしょうか?
無事にインストール完了、登録も済み
珍しくオマケ説明CDを観賞、今回のCS2が盛りだくさんの新機能を詰め込んだことを改めて確認。
   CD観賞に結構時間がかかることが難点。
CSからのバージョンアップが余りに短時間な今時は否定できませんが
また、今回からネット認証が必要になり2台までしかインストールできないらしいことは辛くはありますが
これも時代の流れ、仕方ないか。
photoshop嫌いの方もここまで来ると、避けては通れないかも・・・
この3枚、HDRを使用して合わせ技です。
左上の露出から段階でプラス方向に1段ずつ5枚撮影しHDR32ビット
で合成したものが一番上右。
こんなに簡単に高ダイナミックレンジの撮影が出来てしまうことは驚きです。
  更にアンダーな露出から撮影すればよかったと反省しつつ(空の青さがイマイチ)
  流石32ビットと納得した次第です。
中央上は左上のデータをトーンカーブのみで調整したものですが、似て非なるもの。
ノイズはでるはカラーバランスは崩れるはで惨憺たるものでした。
参考までに、下のトーンカーブは中央の写真の補正のためのトーンカーブです。
最後の写真は?? 実はこれはHDRで統合した上右の写真を更にオリンパススタジオで自動トーン調整を掛けたもの。 実際には手動で行っていますが、この機能は全く持って今でも不思議。空は変わらずに、こうあって欲しいという具合に調整されるのです。 今回は16ビットのデータをオリンパススタジオで調整しましたが、如何なるサイズのデータでも加工でき、16ビットでもOK。 手動で調整と行ってもスライダーをグイッと右に動かすだけのラクチンさ。 全く不思議な自動トーンカーブ調整機能です。     HDR画像は、そのままでは眠く見えることがシバシバあるのではないでしょうか。     それを復旧するためには16ビットにしてトーンカーブ等で補正しなければなりません。     ・・・そこでオリンパススタジオです。(笑 . 追伸:07/14 上の4枚の写真を自宅のwin機(dellノート)で見てみたら違いが良くわからない。 ましてや、上3枚の中央と右の差がわからない。 これらの違いが見えないようなマシンをお使いなら、写真の加工には向いていない・・・かも。
2005/07/08 LEDペイントライティング、谷口さんが挑戦。
おはようございます。
谷口です。
先日お会いした直後からヘビーな仕事に追われ、なかなか作業できなかったのですが、
やっとLEDライティングの第1号の撮影をすることが出来ました。
http://www.vivo-design.com/
典型的な素人写真ですが、短時間でここまで出来るのはとても楽しいです。
いつもだと、ストロボセットして、ディフューズしたり、レフあてたり、テストして、またテストして…
で大変なのですが、ホントに10分ちょっとで撮れるんですね。
これは、はまりますねー。
カタログの仕事を引き受けて、商品写真のデータ200点余りを切り抜いている最中なので、
また時間がかかりそうですが暇を見つけて撮りたいと思います。
それでは、おやすみなさい。(笑)
谷口正規
超強力LEDライトを快く貸してくれた谷口さんからのメールを紹介しました。
谷口さんは、写真にも詳しい方ですが(EOS1D2ユーザー)、デザイナーでもありLEDライトコレクター??でもあります。
その谷口さんが、LEDライトセーバー1号機を製作、(流石デザイナーだけあって仕上げが美しい)
ものの10分で作品を撮影することに成功しました・・という報告を頂いたのです。
ご本人は謙遜されていますが十分に美しい出来です。ブラボーです。
さて・・カメラマンいらずのスーパーライティングになってしまうのか(笑 OR 泣
.
また、LEDライトセーバーの発案者、伊藤さんのサイトでは人物撮影テストをされたようで先を越されてしまいました!(笑
http://ito-works.web.infoseek.co.jp/day_Files/0507.html
この様に、想像を超えたパフォーマンスを持ちあわせているらしいことが、改めて証明されたと言っても良いのではないでしょうか。
.
追伸:トレスコって知ってます? 正確に言えばトレーシングスコープ?かな。
嘗てはデザイン事務所には必須のシナでした。
最近はナカナカ日の目を見ないらしいのですが、もし欲しいという方はご連絡下さい。
取りに来られる方(エレベーターあり、友人のデザイナーの事務所、南青山です。)無料で差し上げるそうです。
ただし、かなり重いはずです。電車でのお持ち帰りは絶対に無理です。(笑
これをどう使うのかは検索して下さいね。
私はこれで8x10のプリントに挑戦したことがありましたが、結構うまくいった記憶が・・・・
大きさはタタミ一畳ほど、高さは180cm程度。因みに8x10のプリントは邪道です。
追伸2:
このゴツイやつはスタジオにあるキュービックジルコニア。でかいけど安物。(直径8mm程度)
LEDライトセーバーでチョット撮ってみました。10s、F16。タムロンSP90mm。勿論トリミングしてます。
今時リング部分と石は別撮り・・・何て事は日常茶飯事の時代です。
まあ、イケルか・・な。
.
追伸:07/09 LEDライトセーバー(と勝手に名付けました。)を使用したペイントライティングは
写真学校で勉強した方なら、アイランプを振り回した経験を思い出されたのではないでしょうか?
その当時は当然フィルム時代です、しかも学校レベルではポラすらあまり使わない無いような時代でしたので
ペイントライティングの難しさばかりが記憶に焼き付いている方も多いことでしょう。
では、アイランプを使用したペイントライティングとの決定的な差は何なのか・・・
勿論デジタルカメラの進化が有効に働いていることは多いに優位です。
色温度がストロボとも比較的相性が良いこと。
出力が小さい分、被写体に十分寄れること。レンズ前を横切ることも可能です。
  その結果、被写体から見ればバーチャルな面光源になっていること。
  十分寄れることからコントラストの自由度も高まっています。
  光源の形やサイズはかなり自由に製作可能でしょう。
    アイランプは近寄れないですし、殆ど点光源に近いもの、テカリものの撮影では相当に難渋するでしょう。
バッテリー駆動なのでコードから開放されること。
出力の調節もLEDライトを上手に選択すれば可能なこと。
  SUREFIRE  U2  6段階切り替え、SUREFIRE L2  2段切替、
  SUPERFIRE SF-504(5w) 3段切替(これは電池が単2です。)等が入手可能です。
    どのLEDライトも5wタイプはLUXEON社のLEDを使用しているようです。
  自作するという手もあります。
熱が余りでないこと。(5w出力の場合、ヘッド自体は結構発熱します。)
.
余談ですが、白色高出力LEDの場合、色が安定するためにはエージングが必要なこともあるようです。
また、以前にも書きましたが個体差(色のバラツキや明るさ)がかなりあるらしい。
使用するバッテリーはCR123Aが多いですが、街で購入すると大変お高い・・・
ネットで検索することをお薦めします。(ライトにも言えることですが・・・)
2005/07/07 LEDペイントライティング、その後の考察。
LEDペイントライティングにも大分慣れてきました。
切り抜き用でも角版用でも撮影可能です。
しかし・・今までのケースでは20秒でF16〜22
    ブツとライトまでの距離はかなり接近できますので、そのために意外に光量が稼げているためでしょうか。
       ギリギリまで寄ってもOKです。但し極力立ち止まらないこと。
    離せば露出的には大分落ちますが、離してしまってはこのライトの存在価値が実はかなりスポイルされます。
    切り抜きと角版という意味では切り抜きで使用したほうが遥かにこのライトの意味はあります。
その操作性から言えば最低でも10秒の時間は確保したいところ。
つまり、絞りがそれでもF11辺りまで来ます。
もっと開けて撮りたい。そんな欲求にはLEDライトにNDフィルターを付けるか
5Wよりも小さな出力のLEDライトを使用するしか方法が無い。
まあ、これは嬉しい悲鳴ではあるのですが意外な盲点ではあります。
また、私の大好きな?手持ち撮影はチト辛い。丈夫な三脚と歩き回ってもたわまない床も必要でしょう。
それなりに、暗くなるスペースも必要です。(真っ暗でなくてもOKです。)
こんな時はSUREFIRE U2は有効な手段と言えるでしょう。
出力が6段切替。計測してみると露出的にも1段ずつ落ちる感じで
しかも心配していた色味の変化は然程感じられません。(色味は未計測)電池もその分長時間持ちますしね。
ライトセーバーのヘッドの部分ももっと小さなものもあって良いかも知れません。
部分的に露出を加えたいとか、ハイライトをたてたい場合には有効でしょう。
・・・仕事ではまだ使用していませんが、今度是非トライしてみたいですね。
気分的には何時でも来いって感じですよ!!・・・って言うか仕事下さい。(笑
.
追伸:湯気は辛いけど、料理を撮影するのも面白いかも。それから生身の人間を一度何とか出来ないものかなあ・・・
追伸2:1WクラスのLEDライトなら3000円程度で入手できます。
SUREFIREでなければ5wでも6000円程度。
ライトセーバー部分は廃物利用ですね。殆どタダ。
騙されたと思って是非一度如何でしょう。何でも撮れる訳ではありませんが、一つあると絶対に重宝しますよ。
ライティングの技もチョット練習すれば会得できます。
2005/07/06 LEDペイントライティング、風間さんの場合。
新藤様
ホームページいよいよ充実で、伺うのが楽しみです。
ところで私も作ってみました。ついでにテスト撮影も。
001が撮ったまま、背景はコピー用紙(バック切れはそのままにしておきました)
002がちょっとさわったもの。
一灯ですがこれで、刃をおこせばいけるかも。
ライトを動かして影を遊んでみたんですが失敗。
伊藤さんのアイデアに脱帽です。
20D 55/1.8 f11 バルブ ライト手持ちでスイッチで適当に照射です。
これ写真界にブレークするかもしれませんね。
頭の柔らかい伊藤さんによろしくお伝え下さい
.
管理人:風間さんから追試のお知らせが来ました。
早速作られたようです。デザインがそれぞれ微妙に異ることが面白い。
仕上げが美しいですね。この辺りに人間性が現れている。(笑
是非、次の傑作も送って下さいね。
.
昨夜、品川区のK氏からは嘗てフィルム時代にライトホースを使用した経験が
ありますとのメール頂きました。
大量のポラを消費するハメになったとか・・・
想像しただけで恐ろしい光景ですね。(笑
   ライトホースとはUS製、HMI光源を光ファイバーでライトセーバーまで
   導き、物どりのハイライト起こしなどに使用されたらしい。
   存在は知っていましたが、使用したという話は、初めて聞きました。
   私の記憶では100万以上の価格だったか!
この道具は正にデジタル向けといってよいでしょう。
.
追伸:私は今日、長さ50cmのものを作りましたが
今からそのテストをして見ます。
追伸2:カメラを撮影してみた。
.
さて、こちらは一昨日に引き続いてLEDライトセーバーを使用した
ペイントライティング。使用したボデイは1D2+EF50mm。
(因みに被写体は20D+シグマ30mm)
光源は30cmタイプを使用。50cmタイプではこのサイズに対して
持て余し気味。露光は20秒F22。
ものの2〜3回の試行錯誤でこの程度には撮影可能。
但し、問題がまた一つ露見した。
20秒という長時間露出のためにノイズが増える。
勿論1D2にはノイズリダクション機能があり、撮影後暫く書き込みランプ
が点灯しているので、ノイズリダクションは効いているはず。
この点は要注意か。
  NoiseNinjaの様なソフト処理が好ましいかも。
.
この方法で撮影すると思ったよりも簡単です。
自分の頭の中で出来上がりを想像しなければ勿論ライティングも出来ませんが
その意味では誰でもがいとも簡単に・・・という訳ではありません・・が、
たった一つの5WのLEDライトでこれが撮影できてしまうんですからね。
折り畳み式のライトセーバーがあれば、物撮りも電車で行けるか!(笑
あ〜〜、でも大物になるとこれ一つは難しいか・・・・
悪乗りして撮影してみたのがこちらのイス。50cmライトセーバーを使用し、大物に
挑戦したんです。(これが大物なの?なんて言わないで下さいね)
露光は20秒F16。結構イケテルでしょ。
ノイズさえ問題にならなければ、インテリアだって使えるかも。
何だか凄いことになってきた!

上が30cmタイプ、下が2号機の50cmタイプ。
スチレンボード製なので軽くて結構シッカリ。
.
・・・長時間露出の場合、デジカメ側の電池の消耗もバカにならないようです。
AC電源か、予備の電池は必ず用意しておいたほうが良いかも。
2005/07/05 LEDペイントライティング或いはLEDライトセーバーの勧め。
四谷の伊藤氏の考案したLEDペイントライティング、私も早速テストしました。
http://ito-works.web.infoseek.co.jp/day_Files/0507.html
使用したLEDライトはSurefire L4。白色5wです。
スチレンボードで作ったLEDライトセーバー・・・(長さ約30cm)
製作所要時間約15分。
軽量で使い勝手もマアマアか。
テストは昨日夕方、伊藤氏と7/3のあの巨大LEDライトを貸しだしていただいた
谷口氏も同席し、先ずは伊藤氏に実演してもらいました。
使用したボデイはEOS1D2、EF50/F1.4
撮影時は20秒、F22。
LEDライトセーバーは意外に明るくサッサと移動しないと露出オーバーになります。
.
   谷口さんからお借りしたSurefire U2ならば出力6段切替なので
   こんな用途にはホントピッタリですね。
こちらは、私が挑戦したケトル。
これは全面ミラー状態ですので、もしストロボでライティングをしようとすれば
かなりのセッティングの時間を必要とします。
被写体としては相当難易度の高いものと言ってよいでしょう。
ですがLEDライトセーバーを使用すれば、アッと言う間・・・
発光部の長さは3種類くらいあると便利そうですが
これ一つでも結構遊べそうです。
.
伊藤氏、【実際に仕事でクライアントの前で使うことは難しいですよね】
と笑っていましたが、私はむしろ積極的に見せるべきかと思いました。
これは立派なパフォーマンスになるんじゃないでしょうか。(笑
.
このライティングで問題があるとすれば、カット数が沢山ある場合には不向き。
厳密に言えば二度と同じライティングにはなりませんからね。
でも、とっても手軽いし面白い。
これこそアナログとデジタルの融合だ。そう思うでしょ。
.
伊藤さんと谷口さんに深く感謝です。
追伸:07/06 LEDライトでなければいけないのか? そんな素朴な疑問も当然あることと思います。 電池駆動の蛍光菅、白色冷陰極線(ハンズで30cm長のものが売られています。)などが考えられますが どちらも立ち上がりが悪い。スイッチON後ジワジワと明るくなることでしょう。これはチョット好ましくはないですよね。 では・・・白色LEDが最高なのか? これも問題が無いわけではありません。色味にバラツキが多いのです。 同じメーカーの同じLEDでも相当にバラついているようです。 まあ、この辺りは時間が解決してくれるものと思いますが、同時に2灯使用するとかストロボと組み合わせる場合 LED側でフィルター補正が必要になることもあるかも。
2005/07/03 LEDライト、勢ぞろい。何と15Wまであります。

左からミニマグ東芝GalaxyOHM 1wSurefire L4、Surefire U2、 Elektro Lumens 15w

東芝 Galaxy    単3、一本
中央部 1s_F2.8 11750k -60

OHM  1w  単3、三本
中央部 1s_F11 1/3   5150k +16

Surefire  L4 5W  CR123A、二本
中央部 1s_F16  4850k +38

Surefire  U2   5W  CR123A、二本
中央部 1s_F22 1/3   5100k  +38

Elektro Lumens 15w  単一、4本
中央部 1s_F22 2/3   5150k  +38
さて、何から説明しましょうか・・・現在私のスタジオにあるライトは、ミニマグ東芝OHM1wSurefire 5wの4種なのですが
先月の月例作品展出品者の谷口さんから【良かったらテストしてみて下さい】とお預かりしたのが、左上集合写真、右側の二つなのです。
  Surefire U2 5W、 Elektro Lumens 15w(3wLED x5)
預かったは良いもののどうテストするべきか・・・悩みます。
.
その集合写真、東芝の小ささとElektro Lumens 15wの巨大さが目に付きます。
東芝以外(LEDの製造メーカーは不明)はLuxeonのLEDを使用しています。
写真上では東芝が明るく感じますが、中央部の露出で撮影したためで、絶対的な明度はElektro Lumensに対して1/128程度です。
.
次に5枚の照射テスト写真。白いケント紙に10cm刻みに黒テープ(5cm長)を貼り、1mの距離から照射し
中央部の露出をミノルタフラッシュメーターで測定し、その値でEOS20D(EF16−35ズーム)で撮影しました。(RAWデータ)
また、5枚の写真は5000ケルビンに設定したときの色味です。
  つまり、見た目の色味に近いわけです。
.
照射テストを比較してみると、その反射鏡の設計思想が見えてきて面白いですね。
基本的には強力懐中電灯を目指しているわけで、スポット的なOHM、Surefire U2に対して、東芝やSurefire L4は素直な配光です。
.
どの機種も写真撮影の光源としては恐らく想定外(笑・・この様なテストがなされることは心外かも知れませんが、それはさておき
今までのテストではデジカメならば十分に照明機材として活用可能です。)
今回初めて試用したU2は(集合写真右から2番目)発光部の根元の部分を操作することで出力を6段階調節することが出来ます。
これはとても便利。
照明用に考えている方は、これをお薦めします。
  これで配光特性がもっと素直なら更に好ましいのですが・・・・
.
Elektro Lumens、この雄姿! 凶器にもなりそうなベースはマグライト。5枚の照射テストでは感激が薄く感じますが、
実際、目の当たりにした感じでは、総出力15Wは強力です。これで出力が切り替え式でコストパフォーマンスが良ければ素晴らしいのですが・・・
1mの距離ではご覧のように5個のLEDであることが若干見えている。2m離れればキレイな形になります。
その重量の半分は電池。CR123Aを使用すれば持続時間はさて置き相当軽量化は可能でしょう。
LuxeonのLEDは色温度でランク分けがなされているようですが、それでもバラツキがあるようです。
また、白色LEDは現段階では蛍光灯のようにGが浮きます。フィルムで撮影する場合には不向きかも。
5枚の照射テスト写真に付いている赤字の数字は、フォトショップCS上で測定された色温度です。
ミノルタカラーメーターではフリッカーの為か測定が困難でした。
  OHMの1w、色的には一番素直。チョット見直す。
.
元祖ミニマグは集合写真では登場していますが、照射テストには不参加、何故???
コンディションが悪いのか、妙に暗く感じます。電池は換えたはずだし・・・
また色温度も低すぎ、少なくとも撮影用光源としては如何なものか・・というレベルです。
.
http://ito-works.web.infoseek.co.jp/day_Files/0507.html
上のサイトは友人でもある四谷の伊藤さん。5WのLEDライトを使用して新たな境地に挑戦しています。
往年のライトホースを彷彿とさせるその優れ物。
デジタルなのにアナログ。
完全暗黒に近い状態が作れないと手強いかも知れませんが、それさえクリアできればどうやらバッチリ!!
580EX+ST−E2の次はLEDライトでしょうか。
  30カットの物撮り、こんな場合にはお薦めしませんけど、ね。
.
第一ラウンドは、ここまで。
谷口さんのご好意に深く感謝いたします。有り難うございました。
この次は、私もLEDライトホースに挑戦か!
2005/07/03 久しぶりに建物の写真。
日曜日、未だ梅雨時ではありますのでドン曇り・・・
ロケハンのつもりで出向きましたが、カメラバックには20Dと
SIGMA30mm、SIGMA12−24ズームが忍ばせてあります。
さて、中央線某駅前、予定通り北向きです。
これは晴れてなくてラッキーということですね。
早速12−24に付け替え撮った写真が左。
データを確認して見ると12mmで撮影している!!
このまま、納品するわけにはいきませんので、フォトショップで
パースを修正、空を青くし、メリハリを与え、ノボリを目立たなくし
取りあえず良しとする。
が、実はフォトショップで作業を開始してみると、
十分に引いたつもりでもパースの修正後、下部の左右が足りていない。
スタンプツールで何とか足しましたが、チョット焦りました。
何もここまで・・・と思うほど引いて撮るか、2点合成するつもりで
撮っておかないとアブナイということですね。
.
追伸:ピーカンの場合、コントラストがつきすぎ・・・
何て事は良く経験することです。
花曇りが一番、ピーカンはデジタルの場合出来れば避けたいものですね。
2005/07/02 苦渋年式から煙りが・・・
金曜日の朝、大型ストロボ2台、モノブロック2台、2mのポール2本、2m幅のトレペ、デジカメ2台、レンズ
パワーブック、17インチ液晶外付けモニター、スタンド7本、三脚、傘5本、スチレンボード・・・
久しぶりのそれなりな機材とアシスタントを載せ苦渋年式は8時に西五反田を出発。
第3京浜から横浜新道を経由して西へと一国を走る。
9時頃だろうか。以前にも書いた不具合の兆候がブレーキに微かに感じ始める。
数キロ走ると、その悪しき兆候が再現、ブレーキを掛けたまま走っている様な状態に。
路肩の待避所に苦渋年式を寄せてみると、左右フロントブレーキから煙りが・・・・
目指す地点まではまだ8キロ近く。
慌ててロードサービスに電話、40分ほどでサービス到着、付近のボルボまでトラックに積まれて行く。
代車を借りようと交渉するが出払っているという。
レンタカーを呼んでくれといえば1時間掛かるという。
仕方なくタクシーを呼んでもらう。
数分後、トランクが広かったためもあるけれど、驚いたことにあれだけの機材が見事にタクシーに積み込めてしまった。
そんなこんなで、現地入りは一時間の遅刻。
慌ててセットを開始、分析機集合、単品、正面斜め、30カット
無事に5時頃には撮影終了。取りあえずメデタシ。
考えてみれば、事故に遭ったわけでもない。ましてや事故を起こしたわけでもない。
  私の注意力の散漫という話ではあるが、不幸中の幸い。
苦渋年式の修理見積りはまだ来ていないけれど、マジでもう必要ないのかも知れませんね。
少なくともこんな大きなクルマは・・・  
.
追伸:07/09日、修理が終了。辻堂まで引き取りに行きました。
キャリパーの固着とのこと。もうこのクルマには散財したくないと思いつつ
捨てるほどでもなく、また手元に戻ってきました。
殆ど腐れ縁に近づいている感じ、ですね。
ご存じ無い方のために補足すれば、苦渋年式はボルボ740GLEエステート16バルブ90年式です。
何時捨てても後悔しないと思いつつ、未だに捨てられない。
こんな大きなクルマはもういらないと思いつつ、新しい車が買えない。
正にトホホカメラマン仕様と言えるでしょう。(笑


後書き・独り言27/profileに戻る(後書き目次)/後書き・独り言29

TOP
物-index
人-index
その他-index
new-index
profile+後書き
LINK
更新履歴